韓国料理

1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/19(金) 07:52:39.23
朝日新聞

日清食品は、2月に開幕する平昌冬季五輪に向けて開催国・韓国の料理をアレンジした「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」など3商品を22日に期間限定で売り出す。

カップヌードルは、海鮮だしをベースにチーズのコクを追加。ほかに、つゆにコチュジャンを加えて癖になる辛さの「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」や、肉のうまみや野菜の甘みを利かせたソースの「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」もある。

パッケージは日本選手団の金メダル獲得を願って「黄金」色で統一した。希望小売価格は税別で、各180円。

カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味
 no title

∇日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん
 no title

∇日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば no title

http://www.asahi.com/articles/ASL1L41HCL1LULFA00Q.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/01/15(月) 15:57:20.14 I
イオンワールドフェスタ!韓国フェア開催
イオン株式会社 2018年1月15日 15時01分

d7505-1343-478884-0

イオンは1月19日(金)~21日(日)まで、東北除く本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など約350店舗で、韓国農水産食品流通公社ご協賛、駐日大韓民国大使館ご後援のもと、伝統の食文化など、韓国の魅力にふれられる「韓国フェア」を開催いたします。
世界有数の産地で養殖された「韓国産あわび」、伝統製法でつくられた「宗家キムチ」、じっくり自然発酵・熟成させた野草発酵液など韓国の新たな発見や楽しみを紹介いたします。イオンはこれからも世界の魅力あふれる文化や食材をご紹介してまいります。

【商品の一例】 韓国ワンド郡で養殖されたあわびから伝統のキムチ、高麗人参入り飲料など

韓国ワンド郡は世界有数のあわびの産地です。そのワンド郡で養殖され、餌となる昆布、わかめと同じ海で育てられた蝦夷あわびを今回のフェアで販売します。

この時期ぴったりなあわび粥のメニュー提案もさせていただきます。
韓国産あわび(養殖) 1個 980円 (税込1,058円)
韓国産あわび(養殖)さしみ1パック 1,080円 (税込1,166円)
宋家キムチは韓国伝統製法でつくられた直輸入のキムチです。商品開発にあたって、研究員が韓国全土のキムチを研究し、キムチに最適な乳酸菌を採用し培養特許を保有してつくり上げました。
宋家キムチ 380g 358円(税込386円)
正官庄6年根高麗人参(紅参)に、野草・果物・野菜・海藻など80種類の自然素材に酵母・麹菌・乳酸菌を加え、こだわりの陶製かめで1年間じっくり自然発酵・熟成させた野草発酵エキスをプラスした飲料です。
野草発酵液・紅参80 500ml4,500円(税込4,860円)
※本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」195 店舗での取り扱いになります。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

4fb14d8a350a2fe2_S1: らむちゃん ★ 2018/01/11(木) 19:35:21.91
苦戦する韓国のマッコリ、輸出が5年で4分の1に 失敗したイメージ戦略
NewSphere 2018年1月10日 11時0分 

韓国を代表する伝統酒マッコリが窮地に陥っている。韓国農水産食品流通公社(aTセンター)が作成した2017年版の農水産食品輸出報告書によると、2016年のマッコリ輸出総額は1286万8000ドル(約14.6億円)にとどまり、過去5年間で約4000万ドル近く減少しているというのだ。


さらに昨年11月までの輸出総額は1100万ドル(12.5億円)と前年同月比4.5%下落。まさに状況は悪化する一方だ。韓流ブームで沸いた2004年以降、日本向けの輸出も減り続けている。マッコリに一体何が起きているのだろうか。

◆定着しなかったマッコリ、原因はイメージ戦略の失敗?

マッコリは米や麦などを主原料としており、まろやかな口当たりが特徴的な韓国の伝統酒だ。麹による甘みは日本酒よりも強いがアルコール度数は半分以下。ビタミン類やたんぱく質を豊富に含むため女性を中心に人気となっていた。

しかし蓋を開けてみれば、マッコリは世界市場で苦しい戦いを強いられていた。先月17日付の聯合ニュースによるとピークだった2011年の5273万ドル(約59.7億円)以降、輸出額は下り坂をたどり、この5年間で75.6%減少した。

2017年の年間輸出総額も前年を下回るとの予想がされている。現在韓流文化がブームとなっているベトナムや台湾でも輸出量は多くないようだ。

他のアルコール輸出額では焼酎が8410万ドル(約95.2億円)、ビールが1億370万ドル(約117.4億円)と好調だ。まさにマッコリだけが“一人負け”状態となっている。

報告書のなかでマッコリの輸出額が漸減している理由について「低価格路線を進めすぎたことが原因だ」と指摘された。本来は日本酒や白酒(パイチュウ)のように高級路線で売り出したかったものの、韓国伝統酒としてイメージが定着せず、平均輸出単価は1リットル当たり1ドルに満たなかったのだ。

1リットル当たり7.28ドルの日本酒と、28.6ドルの白酒とは対照的だ(韓国スポーツ日報)。
また、デザイン面では半透明のペットボトルで販売されたのが安酒のイメージを定着させ、若者の支持を得られずリピーターの獲得に繋がらなかったとの分析もなされた。
 
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2017/12/31(日) 07:01:48.68 I
イオンで販売中の辛ラーメン福袋『農心お楽しみセット』 韓国マニアなら買いか
[しらべぇ 2017.12.30] 

老舗食品メーカー『柿安』系列の飲食店から『ミスタードーナツ』などファストフードチェーンまで、さまざまな店ですでに福袋が販売されている。スーパーマーケット『イオン』内にある輸入食材店『カフェランテ』でも福袋が売られていたのだが、韓国マニアなら買いの福袋があったのでご紹介しよう。

その福袋は、韓国でおなじみの『辛ラーメン』を発売する農心のインスタントラーメンがたくさんはいった「農心お楽しみセット」(1,000円)。内容は…
・辛ラーメン 3袋
・辛ラーメンBLACK
・旨辛焼きちゃんぽん
・旨辛海鮮ちゃんぽん
・カムジャ麺
・本場韓国コムタンラーメン
・チゲラーメン

no title

no title
…と、韓国インスタントラーメンマニアなら誰でも欲しがる内容。ただ、辛口の麺が多いので、辛い物が苦手な人は厳しいかもしれない。

ちなみに、日本在住の韓国人男性にこの中でお勧めを聞くと、やはり韓国でも一番人気の『辛ラーメン』がとくに美味しいとのこと。

日持ちもするし作り方も楽なので、正月にあまり外出しない一人暮らしには最適な「農心お楽しみセット」近くにイオンがある人ははぜひチェックしよう。 以下略


https://sirabee.com/2017/12/30/20161442889/

関連ソース
【閲覧注意】韓国で販売されているインスタントのユッケジャン(辛ラーメン製造元の農心)からゴキブリが 噛みきったあとに気付くという事態に
http://gogotsu.com/archives/34517

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/12/23(土) 13:59:44.83
韓国のマッコリ輸出が5年で75%減 日本酒と対照的

2017年12月23日 13時20分 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】一時、大ブームを巻き起こしたマッコリ(韓国伝統の濁り酒)の輸出が、安定した海外市場の構築に失敗したことで減少を続けている。

 韓国農水産食品流通公社(aT)が先ごろ公開した「2017農食品輸出イシュー報告書」によると、昨年のマッコリの輸出額は1286万8000ドル(約14億6000万円)だった。

 マッコリの輸出額は2011年に5273万5000ドルを記録したのをピークに、5年で75.6%減少した。

韓国のスーパーで販売されているマッコリ(資料写真)=(聯合ニュース)
94fab_1607_44d90449_a88af35b


 今年1月から11月までの輸出額は前年同期比4.6%減の1110万ドルで、今年の年間輸出額も前年を下回る見通しだ。

 マッコリの輸出額は焼酎(8410万ドル)やビール(1億370万ドル)などほかの酒類と比べ小規模だ。最近、韓流ブームが起きているベトナムや台湾などでは輸出額が2桁成長を見せているものの、輸出量は多くない。

 同じ期間の日本酒の輸出額は1億4361万ドルで30.2%増加、中国の伝統的な蒸留酒「白酒」は4億6789万ドルで172.7%増加した。

 マッコリは10年から11年にかけ、韓流ブームと円高の影響を受け、生産量と輸出量が増加したが、海外で品質が認められず、「韓国の伝統酒」というブランドイメージを確立できなかったことなどが影響し、安定した消費市場を構築するのに失敗した。

 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/12/12(火) 17:06:13.60
2017年12月12日

渋谷エリアに来年2月末、韓国発豚焼き肉店「サムゴリプジュッカン」の日本1号店がオープンする。

同店は、5人組韓流グループ「BIGBANG」らが所属する事務所「YG ENTERTAINMENT」が手掛けるレストランで、2015年韓国・ソウルに1号店を出店。現在韓国内に4店舗、タイとマレーシアにそれぞれ1店舗を出店。日本への出店で7店舗目となる。

ソウル「YG REPUBLIQUE IFC」店の外観
no title


今回、同社の日本法人YG ENTERTAINMENT JAPAN(渋谷区渋谷2)が事業主となり、台湾発かき氷店「ICE MONSTER」、NY発ペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」など、海外の飲食店を多数国内展開しているTRANSIT GENERAL OFFICE(港区南青山3)に運営を委託する。

「サムゴリ」は韓国語で「三叉路」、「プジュッカン」は韓国語で「肉屋」を意味する。同店では、「サムギョプサル」や韓国の代表的な肉料理「プルコギ」を中心に提供している。

詳細な場所や営業時間などは未発表。

https://www.shibukei.com/headline/12769/
 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/12/07(木) 18:06:37.44
まだ食べてないの!? 韓国発の大ヒット料理「チーズタッカルビ」とは?
2017年12月06日 S-KOREA

(写真=「YOOGANEタッカルビ」HPより)
no title

11月30日に発表された「JC・JK流行語大賞2017」で、「モノ」部門のトップに輝いた「チーズタッカルビ」。今年、日本の若い世代を再び“コリアンタウン”新大久保に引き寄せた、大ヒット韓国料理である。

そもそも「タッカルビ」というのは、韓国・春川(チュンチョン)地方を代表する郷土料理だ。

「タッ」は「鶏」、「カルビ」は「あばら骨」の意味。主に胸やももといった骨まわりの肉と野菜を、甘辛いソースをかけて鉄板の上で炒めるのだが、そこにお餅や麺を加えても美味しい。また、締めには残ったソースとご飯をチャーハン風にして食べるのが一般的な食べ方である。
今やおにぎりの具にも

そんなタッカルビにチーズを絡めた「チーズタッカルビ」が韓国で登場したのは2014年ごろ。

http://s-korea.jp/archives/24534


3: 動物園φ ★
女性を中心にチーズ類が人気を集め、韓国の外食業界で“チーズ”という食材が新たに注目されはじめたころだった。

甘辛いタッカルビにモッツァレラチーズを絡めると、辛さが中和されて辛いものが苦手な人も食べやすくなる。それに加え、韓国料理を“チーズフォンデュ感覚で食べる”というアイデアが相乗効果を生み、流行に敏感な若い女性を中心に人気沸騰。

日本と同じく、ブログやSNSにチーズタッカルビの画像が相次いで投稿されたのはいうまでないだろう。

また、当時人気だったドラマ『ミセン-未生-』で「チーズタッカルビ」を食べるシーンがよく出ており、「ミセンに出たあのメニュー」として一気に知名度を上げた。

それから3年ほど経った今、「チーズタッカルビ」は韓国ですっかり定着している。

既存のタッカルビ専門店では“チーズタッカルビ”というメニューが定番になったし、チーズタッカルビ専門のチェーン店も登場。また、コンビニでは“チーズタッカルビ味”のおにぎりや海苔巻きを見つけるのも難しくない。

今やチーズタッカルビからヒントを得て豚リブや豚足、イカ、イイダコ料理にもチーズを絡めたメニューが登場しているほど。

いずれにせよ、「チーズタッカルビ」が日本でも人気を集めたのは、それなりの魅力があったからだろう。ブームはいつまで続くか、注目したい。

(文=S-KOREA編集部)
1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/12/05(火) 12:47:08.08
今年最も“ホットな鍋”は? あの健康ブームの反動も
infoseek

冬本番、寒い時期にみんなで食べたいメニューといえば鍋ですよね。

定番から変わり種まで、たくさんの種類がありますが、今、人気の鍋はどんなものなのでしょうか? 『HOT PEPPER』編集部が大規模アンケートを実施、「みんなの食べたい鍋ランキング2017」を導き出しました。

気になるその顔ぶれと今年のトレンドについて、外食のプロが鋭く分析します。

2017年は「原点回帰」

10月26日、クーポンマガジン『HOT PEPPER』(株式会社リクルートライフスタイル)が「みんなの食べたい鍋ランキング2017」を発表しました。アンケート対象は全国の20代~30代の男女1,044人。上位には定番が並ぶ、納得の結果となりました。

「みんなの食べたい鍋ランキング2017」
no title

トップの「すき焼き」は6年連続首位を飾ったほか、2位~4位の「キムチ鍋」「しゃぶしゃぶ」「もつ鍋」も昨年から順位をゆずらず。


「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員の有木真理さんは、今年のランキングをこう分析します。

「2016年はSNSの普及によって見た目にインパクトがある、いわゆる“SNS映え”する鍋が注目されました。しかし、今年は原点回帰し、定番鍋に人気が集中しました。

そのなかでも、『すき焼き』(1位)『もつ鍋』(4位)といった“がっつり系”と、『寄せ鍋』(5位)『湯豆腐』(8位)の“ヘルシー系”に人気が2極化しています。

2位・3位は2012年から『キムチ鍋』と『しゃぶしゃぶ』が接戦を繰り広げていましたが、2015年からは『キムチ鍋』が2位に定着。4位の『もつ鍋』も、2014年から4位を守っています」以下略

https://woman.infoseek.co.jp/news/neta/moneyplus_45292
 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/12/04(月) 14:38:45.47
今年いちばん流行った料理は韓国の「チーズタッカルビ」!? 2017年「食のトレンド大賞」が発表されたよ!
Pouch

先日クックパッド株式会社が発表した、2017年「食のトレンド大賞」。今年を代表する料理のトレンドのキーワードを選出したものなのですが……皆さんは何がいちばん注目を集めたと思う?

2017年の大賞に選ばれたのは、「チーズタッカルビ」! 韓国で人気の「タッカルビ」にチーズをのせたこちらの料理、ブームとなったのにはちゃーんと理由があるみたい。


【ブームのヒミツは……?】

鶏肉と野菜に甘辛い味噌を和え、鉄板で焼き、そこにチーズをのせた「チーズタッカルビ」。おいしいのはもちろんのこと、リーズナブルな鶏肉を使うことで家計にも優しいことや、調理工程が少なく“時短ニーズ”に応えてくれるといった点も人気となった理由だといいます。

no title

たしかに“時短”は日々忙しい私たちにとっては気になるワード。このほか準大賞に選ばれた「ワンパン料理」も、フライパンひとつで簡単に作れるという点で“時短料理”といえそうです。

【“インスタ映え”だって外せない!】

また、2017年流行語大賞にも選ばれた“インスタ映え”も今年はずせないトレンドワード。食卓では見栄えに何かの特徴をかけ合わせた、“インスタ映え×◯◯”が注目を浴びる傾向として浮かび上がってきたのだそう。

大賞をとった「チーズタッカルビ」もシズル感のあるインスタ映えする料理です。インパクトのある見た目はもちろん、チーズがぐつぐつ煮えているおいしそうな“シズル感”がリアルに感じられるSNS投稿が目立ったそうで、これも人気の一因となったようです。

no title

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 王子 ★ 2017/12/03(日) 11:46:01.74
テレビがチーズタッカルビを特集 「女子中高生に人気」報道に韓流ゴリ押しを疑う声も
2017/12/03 07:30 しらべぇ

昨今では、韓国アイドルや韓国料理などがテレビで紹介されると、ネットでは「ゴリ押し?」との反応が少なくない。

2日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』が特集した「チーズタッカルビ」に対しても、「韓国への忖度」を疑う人が続出している。

no title

■寂れた新大久保を救った?

2004年に『冬のソナタ』が韓流ブームをもたらして以来、新大久保は韓流ファンで埋め尽くされていた。しかし、2012年頃から政治的な問題もあり、日韓関係が悪化。新大久保を訪れる人は減少し、活気を失っていた。

韓流ブームも過ぎ去り、新大久保を復活させるにはグルメが必要だと感じて考案されたのが、野菜や鶏肉を甘辛く味付けし、溶けたチーズを絡めて食べるシンプルな料理。チーズタッカルビだったという。

リーズナブルな値段とインスタ映えする見た目が若い女性に大人気となった。そして、女子中高生の流行語大賞を決める、「JC・JK流行語大賞」で見事に1位を獲得した。

■韓国への忖度?

しかし、番組の放送にネットでは韓国への忖度を疑う声や「韓国キャンペーンに必死」といった意見が目立つ。

ぴーXXXX
モンゴルには忖度しないが韓国には忖度するTBS。
#ニュースキャスター #Nキャス #tbs


ぴーXXXX
はい、懲りずに韓流ゴリ押し来ました
#tbs #情報7days

koXXXX
韓国キャンペーンに必死だな?? #ニュースキャスター
1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/12/01(金) 13:36:34.24
記事入力 : 2017/11/29 13:41 NEWSIS/朝鮮日報日本語版

no title

no title

「白いイチゴ召し上がれ」

 ソウル市江南区の現代百貨店貿易センター店で29日、「万年雪イチゴ」と呼ばれる白いイチゴが店頭に並んだ。

 「万年雪イチゴ」は果皮も果肉も白いのが特徴。糖度は一般的なイチゴに比べ20%ほど高く、価格は1万6000ウォン(約1600円)=1パック350グラム入り=。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/29/2017112901657.html

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/11/30(木) 17:43:13.18
2017/11/30 16:30
レタスクラブニュース

寒暖差が大きく、寒い日は特に堪えますよね。そんなときに食べたくなるのが、体も温まるキムチ入りの鍋。今回はそんなキムチ鍋のバリエーションをご紹介。ひ
と口で「キムチ鍋」と言っても、違ったおいしさが楽しめますよ。

長いもで栄養プラス「とろろのマイルドキムチ鍋」

no title

<材料2~3人分>

豚こま切れ肉…150g、もめん豆腐…1丁、白菜…1/4株、にら…1/2わ、長いものすりおろし…350g、白菜キムチ…150g、白いりごま…適量、煮汁(おろしにんにく…1/2片分、みそ…大さじ3、はちみつ、白すりごま…各大さじ2、コチュジャン、ごま油…各大さじ1、とりガラスープの素…大さじ1/2、水…5カップ)、一味とうがらし

<作り方>

(略)

仕上げにとろろを中心に加え、煮溶かしながら食べます。キムチの辛さもマイルドになり、出汁も残さず味わえます。

https://news.walkerplus.com/article/127936/


 

2: 動物園φ ★
ボリュームたっぷりでスタミナ満点「納豆キムチ鍋」

no title

納豆とキムチは発酵食品の組み合わせなので、相性抜群。だし汁が煮立ってからキムチを入れるのがポイントです。

彩りもよく、食べやすい「豆苗とたらのキムチ鍋」

no title

たらはキムチ鍋との相性抜群。豆苗は他の具材が煮えてから加えてさっと煮てシャキシャキの食感を残します。

あっさりやさしい味わい「おからチゲ」

no title

豚肉とキムチを炒めたところに、おからを加えてさらに炒め、水を入れて煮ていきます。うまみを吸っておいしく仕上がります。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/11/22(水) 15:25:06.73
【近ごろ巷に流行るもの】
豚バラ肉使ったサムギョプサル「韓流」きっかけに定着…焼き肉の新しいジャンルに

 鉄板の上でジュージューと豚肉が焼け、焼き上がった肉をレタスの仲間のサンチュという野菜にくるんで食べる。韓国発祥の豚焼き肉「サムギョプサル」。十数年前の韓流ブームとともに広まった。
牛肉が中心だった日本の焼き肉に、新たなジャンルが提供され、今や多くの人がその味を楽しむ。魅力を探った。

サンチュに豚肉や焼いたキムチを包んで食べる(水島啓輔撮影)
index
 


 サムギョプサルで有名な大阪ミナミの韓国料理店「コッテジ千日前本店」(大阪市中央区)。戎橋筋商店街にあり、周囲は昼夜を問わず、若者たちでにぎわっている。

 サムギョプサルは韓国語の発音そのままで、サムは「三」、ギョプは「重なり」、サルは「肉」を意味する。つまり、日本語の「三枚肉」にあたり、肋骨(ろっこつ)についたバラ肉である。韓国語でも日本語でも、脂身と肉が重なったように見えることから、こう呼ばれている。

 この店のメニューはビビンパや韓国風すき焼きのプルコギ鍋、スープ類など約70種類あるが、運営会社の専務で、韓国・ソウル出身の李仁鎬(イ・インホ)さん(34)は「サムギョプサルは韓国では値段が安く庶民的で、一番人気が高い肉料理。お店でも最も売れている」と話す。

 メニューを見ると、サンチュやキムチなどがつくサムギョプサルセットは1人前1170円(税別、2人前から)、店の名前をつけたコッテジサムギョプサル食べ放題は2時間で1人前2370円(税別)と、手頃な価格に抑えている。



 「特にコツはありません。焼くだけなので、だれでもできます」

以下略

http://www.sankei.com/west/news/171120/wst1711200006-n1.html

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★2017/11/21(火) 09:29:50.31
大爆笑 韓国の給食にスナック菓子が登場しネットでも騒然
ゴゴ通信 2017/11/20 15:47:39

韓国の給食にとんでもない物がメニューとして出たとして騒然となっている。

なんと給食に出てきたのは韓国のスナック菓子『ゴレパプ(鯨ごはん)』なのである。このお菓子は日本で販売されている森永の『おっとっと』のコピー品。


韓国ではこれが当たり前のように売られており、韓国民はこれがオリジナルだとしている。そもそも『おっとっと』の存在すら知らない可能性がある。

そんな『ゴレパプ』が給食にあえて出されたのだ。それだけでなく、トンカツにチョコチップをまぶしたチョコカツまで登場。これを投稿した人は「ほとんどが1、2口食べて捨てた。栄養士さんの異色の料理に思える」と語った。

01-18

03-9


更にサラダの上にチョコクッキーとゼリーを混ぜ込んだ物まで出てきた。これは畑でミミズが動き回る様子を連想させるという。

02-15

これが投稿されると「私の学校はイチゴ味のトッポッキだった」「カクテキが入ったスープが出てきたぞ」と自分の学校の珍メニューを語り出した。

これらの給食の写真は韓国のウェブサイトで「伝説の給食メニュー」としてまとめられ、11月19日に韓国のネット上で話題になった。

http://gogotsu.com/archives/34772


元スレ:・【韓国】大爆笑、韓国の給食にスナック菓子が登場しネットでも騒然(写真)[11/21]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

11: らむちゃん ★ 2017/11/18(土) 14:02:48.15
【コラム】イタリア料理のように韓国料理もグローバル化が可能だ
2017年11月17日15時40分 中央日報/中央日報日本語版
 
韓国とイタリアの最大の共通点は食べ物への限りない関心だ。両国にはグルメツアーと料理情報の共有にはまっている人が多い。韓国料理は欧州で和食・中華料理に比べて認知度が低いが、2015年ミラノ国際博覧会を契機に少しずつ広報効果が出ている。

イタリア人が接続する韓国関連ウェブサイトの韓国料理情報を見ると、変化が見られる。かつてはビビンパ・プルコギのような食べ物を集中的に広報した。最近は、食べ物よりは韓国式食堂や料理人、韓国料理の材料を栽培する農家を紹介する。方向の転換のおかげで韓国料理の裏面にある文化・環境と韓国自体をより有効的に知らせることができる。

9月28日、「ワールド韓国料理フェスティバル」では外国人シェフの韓国料理への再解釈が非常に印象的だった。行事2日前にイタリア・サルデーニャ政府が韓国料理財団と業務協約を締結した。サルデーニャのシェフが韓国料理を習って文化交流に出ている。文化広報は現地人の協力がとても重要だ。各国のシェフが韓国料理を習って料理し、現地の料理に組み合わせれば韓国料理のイメージを高めることができる。ピザ・パスタが普遍的な世界的な食べ物になったのは各国のイタリア食堂のおかげだ。

広報戦略にも大きな変化が見られる。韓国料理の行事で国籍不明のフュージョン料理が姿を消し、伝統的な韓国料理と日常的な料理が注目を浴びている。「外国人は辛いものが食べられず、ニンニクを嫌う」という先入観のために外国人の口に合わせるよりは本来の韓国料理を紹介するのが真正性のある広報だ。食べ物の名前を翻訳する必要もない。テンジャンチゲを「発酵された豆スープ(fermented bean soup)」に変えれば興味をそそらない。スシやディム・サムのように誰にでも聞けば分かるような韓国料理がまもなくできるだろう。広報の方法がもう一つある。サンナクチ(生きたタコ)・ホンオフェ(ガンギエイの刺身)・タッパル(鶏足の激辛炒め)のような独特な食べ物だ。

食べ物の味と形に劣らず興味を誘発することも重要だ。

韓国料理はポジショニングが必要だ。今回のワールド韓国料理フェスティバルの「韓国料理は健康食だ」というテーマは効果満点だった。韓国は肥満率が低い方であり、1人当たり野菜の消費量が世界2位だ。味噌・コチュジャン・醤油・塩辛・キムチのような健康に良い醗酵食品もトレンドと合致する。グローバル社会ではベジタリアン数が増え、食療法に対する関心が高い。韓国料理も地中海料理のように健康食として注目される日が遠くない。

アルベルト・モンディ/イタリア人・JTBC『非首脳会談』出演者

http://japanese.joins.com/article/569/235569.html?servcode=100


元スレ:・【韓国】イタリア料理のように韓国料理もグローバル化が可能だ

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ