韓国料理

index1:ななしさん 2018/12/09(日) 19:49:01.14
「数年後には日本発祥に?」韓国ネットが日本の韓国料理ブームに危機感
Record China 12月9日(日)14時0分

2018年12月7日、韓国のインターネット掲示板に「チーズダッカルビ(ダッカルビ:鶏肉や野菜を甘辛いタレで焼く韓国料理)に夢中の日本の食品たち」と題するスレッドが立ち、話題を集めている。

スレッド主はある韓国人ネットユーザーのツイッターを紹介している。そこには日本で売られている数多くの食品の写真が掲載されているが、全て「チーズダッカルビ」味。スーパーなどで売られているパンやおにぎり、肉まん、スナック菓子、チルド食品、お弁当など。さらにさまざまなジャンルの飲食店で商品化されたチーズダッカルビメニューの写真もある。これに、同ユーザーは「日本で一体何が起きているんだ…」とつづっている。

これを見た他のユーザーからは「うわあ…」「ちょっと出し過ぎじゃない?(笑)」「ダッカルビの方がおいしいのに」「韓国の話…じゃないよね?」「流行に飛びつくのはどこの国も一緒のようだ」「日本人は本当にチーズダッカルビが好きなんだね。芸能人たちもよく韓国に食べに来ているよ」など驚きの声が上がっている。中には「おいしそう!チーズダッカルビ餃子は韓国でも発売すべき」「いいなあ。韓国にもチーズダッカルビブームが来てほしい」とうらやむ声も。

また、「チーズダッカルビが日本に奪われる」と懸念するユーザーも多く、「数年後にはチーズダッカルビが日本発祥の料理になっているかも」「日本のものだと言い出さないか心配」「日本はすでに、チーズがたっぷり入っているとの理由で『チーズダッカルビは半分韓国のもの』とか言い出している」との声が見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://news.biglobe.ne.jp/international/1209/rec_181209_4403585090.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/07(金) 12:39:29.19
韓国式「チーズドッグ」ポイ捨てに困惑 新大久保「日本人のマナーどこへ」
12/7(金) 9:42配信  税理士ドットコム

コリアンタウンの新大久保(東京都新宿区)で、住民がゴミのポイ捨てに悩まされている。商店街だけでなく、環境美化を図る新宿区も危機感を強めている状況だ。主因は、韓国グルメ「ハットグ(チーズドッグ)」の食べ残しや食べた後のポイ捨て。地元住民は「インスタ映えだか何だか知らないが、写真だけとってひと口食べてポイ捨てする若者もいた。迷惑だ」と憤る。

●「ハットグ」のゴミ、自販機の下にも

ハットグ(400円程度)は、ソーセージの代わりに大量のチーズが入っており、韓国版アメリカンドッグとも呼ばれる。食べるときにチーズが長く伸びるのが特徴で、「インスタ映え」するとして若者を中心に人気。現在、新大久保では約20のハットグ店があるという。

index

12月上旬、記者が実際に付近を歩いて確認したところ、狭い歩道でしゃがんで食べるひとだけでなく、
自動販売機の下に捨てられた食べ残しもあった。ハットグ店では店前にゴミ箱を設置し、店員が「並ぶ時に横に広がらないでください」「そこでは食べないでください」などと呼びかけているが、大量に押し寄せる客のすべてに注意するのは難しそうだった。

また、この問題を12月3日に報じた情報番組「モーニングショー」(テレ朝系)では、実際にポイ捨てする男性2人組に取材班が注意したところ、「じゃあいいっすよ」などと逆ギレされていた様子が流されていた。

●年配者のポイ捨ても

新大久保商店街振興組合では月に数回、清掃活動をしたり、一部のハットグ店では店員が周辺のゴミ拾いなどをしたりしているが、労力は限られており対応には限界があるという。商店街振興組合の事務局長は取材に、「みなさんのマナーに呼びかけるしかない」と話した。

さらに、インスタ映えを求めてやってくる若者だけでなく、年配のひとによるポイ捨ても確認されているという。事務局長は「本来、日本人のマナーは素晴らしく、世界に誇れるもののはず。どこへいってしまったのか。その精神をどうか取り戻してほしい」と求めている。

●新宿区、店舗にゴミ箱設置を依頼

新宿区も新大久保の状況に懸念を抱いている。今年に入り、新大久保でハットグ人気が膨らむのにつれて、「ゴミが散乱している」「自販機の脇に捨てられている」などの住民からの苦情が増えたという。
このため新宿区の担当者は、食べ歩き可能なものを売っている店舗をまわって、客への啓発や店前でのゴミ箱設置を依頼した。新宿区の多文化共生推進課は、「店側に聞いたり客の動向調査をしたりしていると、マナー違反をしているのは多くが日本人のようだ。ポイ捨てはしてはいけないというマナーは当然わかっているはず。ゴミが落ちているとそこに捨てられやすいという問題もある。新大久保が汚いというイメージをもたれることがないようにしていきたい」としている。

商店街振興組合では、新宿区に対し、清掃サービスなど人的支援をしてもらいたい考え。この点について、新宿区の多文化共生推進課は「当然コストとして、税金を投入するべきかどうかという問題になってくるので簡単な話ではない」と難色を示す。



前スレ

1が建った時刻:2018/12/07(金) 11:43:05.17
本文を読む

index1:ななしさん 2018/12/03(月) 14:29:28.52
2018/12/ 3 12:26 J-CASTニュース

韓国グルメ「ハットグ」の食べ歩きブームで連日にぎわう東京・新大久保駅周辺で、ゴミ問題に住民が悩まされている。自動販売機の下や店と店の隙間、路地裏などあらゆる場所に、食べ残しや食べた後のゴミが大量にポイ捨てされているのだ。住民は「街がスラム化している」と憤慨する。

ハットグとは韓国版アメリカンドッグとも呼ばれる食べ物で、ソーセージの代わりに中に入った大量のチーズが人気の秘密。かぶりつくと口からチーズがびよ~~んと伸びる。この「インスタ映え」を求めて、全国各地から多くの人が殺到しているのだ。駅周辺には15軒ほどの専門店がひしめくが、多い時は1日で2000本売れる店もあるという。

■不法侵入を注意したら「人が住む場所じゃない」と逆ギレ

取材班からポイ捨てを注意された男性2人組は「じゃあいいっすよ、持って帰りますよ。面倒くさいんで、いいっすよ」と逆ギレ。その後少し離れた道路上にこれ見よがしに捨てて行った。

ゴミ問題のほかにも、別の店の前に座り込んで食べて営業を妨害されたり、食べながら店内に入ってこられて商品を汚されたりする被害も相次いでいる。

家の敷地内に入ってこられた50代女性は、注意すると「こんなところ人が住むところじゃない。住民票見せろ」「お前に言われる筋合いはない」と逆ギレされたという。別の女性は「1日で1000本とか捨てられる。トラウマです」と嘆く。耐えられずに引っ越す人もいるというから深刻だ。


店側はゴミ箱を設置するなど対策をしているが、爆発的な人気で追いつかない状態だ。

山口真由(弁護士)「ご近所だと、周りの目があったり掃除が当番制だったりしてキレイに保ちますが、そうじゃないところで、みんなが捨てているところだとゴミ捨てのルールって難しいですよね」

玉川徹(テレビ朝日解説委員)「ハロウィンやお祭りは、日にちが決まっているから終わったら掃除して『はい、おしまい』とできますが、これは日常でしょ。住民は大変ですよね。完璧にマナーの問題です」

https://www.j-cast.com/tv/2018/12/03345084.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/24(土) 22:30:25.68
朝鮮日報/NEWSIS

22日午前、ソウル市中区の大手スーパー「ロッテマート・ソウル駅店」で、「料理する 伝統オムクタン(韓国おでん)」のPRイベントが開かれた。

no title

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/22/2018112280059.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/12(月) 00:19:20.90
ゴゴ通信

11月11日は韓国では「ペペロの日」で、友だちや恋人にペペロをあげるというイベント。スーパーやデバートでもペペロを大々的に販売している。

そんなペペロから11月11日に、幼虫が大量に見つかったことが発覚した。ペペロには10匹前後の幼虫が付着しているのが確認された。

no title

この報告を聞いた韓国ロッテの担当者は12日に顧客の家に行き謝罪する予定。韓国ロッテ側は「詳しい原因を確認してみなければならない」と述べた。

同製品は2011年、2013年、2015年と定期的に虫が複数発見されたことがある。

グリコのポッキーと、韓国ロッテのペペロを巡っては権利侵害で訴訟にもなっており、2015年8月に韓国裁判所がロッテの『ペペロプレミア』が日本の製菓メーカーのグリコ『バトンドール』のコピー商品だという判決を出した。この判決によりロッテは新たに生産、販売、輸出することが禁止された。店舗に既に置かれている製品は全て破棄しなくてはいけない。
 
http://gogotsu.com/archives/45035
本文を読む

index1:ななしさん 2018/10/22(月) 01:20:31.69
[韓流]BTS効果 K-FOODもブレークの予感

2018/10/21 14:00

【パリ聯合ニュース】世界的人気を誇る韓国の男性グループ、BTS(防弾少年団)の人気に後押しされる形で韓国の食品が欧州で大きなPR効果をあげており、人気に火がつきそうな勢いだ。

 韓国農水産食品流通公社(aT)はBTSの欧州ツアーに合わせて現地で伝統食品などのマーケティングを展開している。19日にパリで開かれたBTSの公演では会場の一角にVIPラウンジを設け、フランス食品大手のバイヤーたちにキムチやミソ、しょうゆなどを紹介するとともに、韓国の発酵食品や食材を使ってフランス風にアレンジした料理を振る舞った。

 通常、これら大手のバイヤーを広報イベントに招くのは困難だが、アルバムが2作連続で米ビルボード1位になるなど世界的旋風を巻き起こしたBTSの公演を鑑賞できるイベントとあって約40人が参加した。

 aTの関係者は「BTSが韓国というブランドを広く知らしめてくれたお陰で、われわれの食品も恩恵を授かった」と話す。

 実際、BTSの欧州のファンは母親と共に公演会場を訪れるだけでなく、親子で韓国語や韓国料理に興味を持つことが多くなっているという。ファンたちは交流サイト(SNS)などでBTSだけでなく韓国の文化も話題にする。

 あるフランスの少女は「BTSの影響でハングルと韓国語を学びたくなり、韓国料理を食べたくなった」と話す。

 aTはこの勢いに便乗すべく、21日から25日までパリで開かれる欧州最大級の国際総合食品見本市「SIAL Paris」に出展して韓国の農食品を大々的にアピールする。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/10/21/0200000000AJP20181021000500882.HTML

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/21(日) 11:25:51.27
BuzzFeed News

韓国で「一度客に出した料理の再利用が合法になった」という記事がネット上で大きく拡散され、話題を呼んでいる。

まとめサイト「Buzz Plus News」が配信したもので、「韓国」というキーワードが入る過去1年間のネット上の記事の中で、4番目に拡散されているほどの勢いだ。

しかし、この記事はミスリードだ。BuzzFeed Newsでは、その内容を検証した。

sub-buzz-27682-1540005139-1

10月16日に「Buzz Plus News」が配信したのは、《【衝撃】韓国で「一度客に出した料理の再利用」が合法に / キムチやライスなど次の客に食わせることが可能「残飯の再利用か」》という記事だ。

韓国で出された「ビュッフェレストラン等の衛生ガイドライン」を紹介する内容で、「残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為」などと書かれ、「このガイドラインに関して驚きを隠せない日本人が多い」としている。

計測ツール「BuzzSumo」を使って調べたところ、TwitterやFacebookで計3万2千以上シェアされている。

「韓国」というキーワードが入る過去1年間のネット上の記事の中で、4番目の拡散量だ。

「韓国にはもう行けない」「韓国に行かない理由が増える」などというコメントでツイートされているものもあり、ほかのまとめサイトが転載するなど、情報は広がりの一途を見せている。

今回出されたガイドライン

そもそも韓国では、「食品衛生法」に基づき、客が食べ残した料理の再利用を原則として禁止している。「Buzz Plus News」の記事でも引用されている「ガイドライン」は、決して再利用を合法にしたわけではない。ビュッフェ向けに、再利用のルールを整えたものだ。

これが10月15日付で出されていたことには、理由がある。韓国では2018年8月、有名ビュッフェ店で刺身などの食材を使い回していたことが内部告発により発覚し、社会問題化していたのだ。

中央日報によると、店舗側は、食べ残しではなく、陳列していたものなので法的に問題はないとの立場を取っていた。これを受け、食品医薬品安全処はビュッフェ店での実態を調査。法律でカバーできていなかったビュッフェでの食品取り扱いについて、新たにガイドラインを策定することになったのだ。 (以下略)

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/buzz-plus-news

本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/17(水) 20:15:13.63
【衝撃】韓国で「一度客に出した料理の再利用」が合法に / キムチやライスなど次の客に食わせることが可能「残飯の再利用か」
yamashiro 2018.10.16

韓国のレストランではキムチやトマトやチョコレートなど複数の食材を再利用できることが判明し、物議を醸している。つまり一度客に出した料理でも再利用できるのである。
この件は聯合ニュースなど複数のメディアが報じて話題となっている。

・残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為

「それは残飯を次の客に出すということか?」と思うかもしれないが、これは韓国の国家行政機関である食品医薬品安全処が「ビュッフェレストラン等の衛生ガイドライン」として告知しているもので、たとえ残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為である。

・腐敗や汚染する可能性が少ない食材

韓国のビュッフェ形式のレストランを含む一部の飲食店は、腐敗や汚染する可能性が少ない食材に対して合法的に再利用が許されており、一度客に出したものや陳列したものでも、次の客に出すことが可能(バイキング形式のビュッフェレストランだけでなく店員が客のテーブルに料理を持ってくる「一部の飲食店」も食材の再利用OKとのこと)。

・改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能

この事実に多くの日本人が驚きを隠せずにいるが、すべての食材が再利用可能ではなく、以下の食材が、改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能としている。

・白菜キムチやカクテキも再利用可能

あくまで一例だが、レタス、ごまの葉、唐辛子、にんにく、ミニトマト、葡萄、キンカンなどは改めて洗えば一度客に出したものでも次の客に再利用可能。バナナ、みかん、ライチ、ピーナッツ、クルミなどのナッツ類は皮をむいていない場合は一度客に出したものでも次の客に再利用可能。

さらに塩、チリペッパー、胡椒などのスパイス、ライス、白菜キムチやカクテキなどのキムチ類は、客がフタを開け閉めして取り出す状態になっているものに限り、一度客に出したものでも次の客に再利用可能。

・食品に関する不衛生なトラブルが多発

韓国では最近、寿司を再利用して次の客に提供したり、残ったカニを再冷凍して次の客に提供するなど、食品に関する不衛生なトラブルが多発している。日本には一度客に出した食材を再利用するという文化がないため、このガイドラインに関して驚きを隠せない日本人が多いようだ。
 
http://buzz-plus.com/article/2018/10/16/can-reuse-food-news/

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/16(火) 18:07:32.48
韓国ミシュランガイドがミスだらけと指摘 130個記載ミスで実際に店に訪れてない疑惑まで
ゴゴ通信

韓国観光公社とミシュランが契約を結んで昨年から発行している「ミシュランガイドソウル」がミスだらけと指摘された。

ミスの内容は大小あるものの、酷いものでは閉店したものが掲載されていたり「庭で食事が可能」と
書かれている有名なレストランが実際は庭での飲食はできないことが判明。

ミシュランガイドは実際に匿名のスタッフがその店を訪れて味や店を評価。しかし閉店した店が乗っていたり店で提供していないサービスを掲載していたりと事実と異なる事ばかりで、訪問すらしていないのではないかと疑惑が浮上。


問題はこのようにミスが指摘されても、韓国観光公社側はミスを修正しないと言うのだ。

韓国のイ・ドンソプ議員が韓国観光公社とミシュランの契約書を調べたところ、韓国観光公社は5年間で20億ウォン(約2億円)を支援し「ミシュランガイドソウル」を制作する方向で契約を結んだ。

膨大な血税がこのために使われ、それがミスだらけの「ミシュランガイドソウル」という結果になってしまった。

01-24

http://gogotsu.com/archives/43944

本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/15(月) 00:32:51.20
ゴゴ通信

美食の国とも言われているフランスで韓国料理がブームになりつつある。そんなフランスのパリで10月5日~7日にKフードフェスティバルが開催された。イベントを主催したのは韓国農水産食品流通公社で、10月5日~7日の3日間、2000人の来場者を目標としていた。

入場料は5ユーロ(約650円)でフランスから遠い韓国の料理ということで控えめな目標だったようだ。
しかし実際の来場者数は5000人をこえ大盛況。

20種類を超えるメニューに長蛇の列ができ、材料が切れてるということもあった。フランス人を対象に韓国料理を調査したところ「韓国料理は独特の食べ物」と回答が得られたほか「韓国料理の辛味は、イタリア、タイ料理のスパイシーな味と違い健康的であり、単純な和食に比べてメニューが豊富である点が強みで選ばれた」と述べた(調査はパリ韓食堂協議会長)。

ただ中には韓国料理と日本料理の区別が付いていない人もいるようで、それどころかアジアの区別すらついてない人が多い。
中でも日本は特徴的なことから区別されている方だが、それでも韓国の料理を日本の食べ物と間違えられることがある。過去に取材に行ったフランスのジャパンエキスポでK-POPグッズを販売していても、現地の人は違和感が無かったのと同じである。

no title

no title

http://gogotsu.com/archives/43796

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/10/04(木) 09:09:11.00
レコードチャイナ

2018年10月2日、韓国・国民日報によると、「韓国料理の起源は日本料理」などと主張した韓国のフードコラムニスト、ファン・ギョイク氏に対し、韓国のネットユーザーから非難の声が相次いでいる。

ファン氏が出演する韓国の番組「水曜美食会」の公式ホームページ掲示板には、「ファン氏が番組で偏った知識を伝えた」とし、制作者側にファン氏の降板を求める声が続々と寄せられている。

ネットユーザーらは、ファン氏が同番組で
「煮干しやエビで出汁をとる調理法は日本から入ってきた」

「うなぎは韓国の伝統的な食べ物ではなく、日本の食文化から影響を受けたもの」

「韓定食は日本植民地時代に作られた」

「プルコギは日本の焼き肉の翻訳語」

611211110012729323_1
などと発言したことに対し、「事実関係が確認されていない不正確な情報」と反発しているという。

この記事にも、韓国のネットユーザーからは
「専門家としてテレビに出て、日本寄りの間違った情報を話すのは偽ニュースと同じ」

「彼にとって韓国の歴史は日本植民地時代から始まっているようだ」

「専門家を名乗るのならちゃんと勉強してほしい」

「彼は何でも知ったかぶりをするから信じられない」
など批判の声が寄せられている。 一方、少数ではあるが
「専門家にも多様な考え方があっていい」

「彼の言っていることも一理あるんじゃない?」
と擁護する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b650351-s0-c30-d0058.html

本文を読む

話題のニュース 2018/08/29(水) 16:46:41.01
スプートニク

韓国に住む男性が、寿司中毒の後、腕を肘まで切断する手術を受けたと、「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)」誌が伝えている。

指摘によると、問題の食品を摂取してから12時間後、71歳の男性の左の手のひらが大きく腫れた。
このような反応は、生魚に含まれていた肉食細菌「ビブリオ・バルニフィカス」に感染した結果だった。医師らは、手の腫れた部分にドレナージを施し、感染した組織を切除。その後、患者に抗生物質を処方した。

しかし、この治療は助けにはならず、中毒後25日目に医師らに再び相談した際、男性の組織に壊死が生じていることが判明した。このため、医師らは、手のひらと前腕を切断することを決めた。ビブリオ・バルニフィカス(ビブリオ属)は、命に係わるほど危険な病気を引き起こす病原体。通常、生の海産物を摂取した際、あるいはまだ癒着していない傷が海水と接触した際に人体の中に侵入する。

no title

https://sptnkne.ws/jyeW

本文を読む

index話題のニュース 2018/08/24(金) 01:28:26.20
Record china 2018年8月23日(木) 16時40分

2018年8月23日、韓国・中央日報は、マレーシアで韓国のインスタントラーメンが人気を得ている理由について報じた。

マレーシアの大手食品メーカー「マミー・ダブルデッカー」の最高戦略責任者(CSO)兼最高財務責任者(CFO)のヴィトン・パンさんは21日、同メディアとのインタビューで、マレーシアでの韓国ラーメンの人気について「毎年2桁の成長を記録し、ラーメン市場全体の成長を引っ張っている」と述べた。

グローバル市場調査機関「ACニールセン」によると、マレーシアのラーメン市場における韓国産ラーメンのシェアは、2013年には0.7%だったが、今年第1四半期(1‐3月)は13.4%に増加した。

パンさんは、マレーシアで韓国ラーメンが人気を博している理由として「品質」を挙げ、「麺は現地のものや日本のものよりコシがあってのびにくい。製造技術が優れている」と説明した。また「内容量が現地のものより多いことも長所」と評価。さらに「東南アジアの韓流ブームや、You Tubeでの口コミマーケティングも影響を及ぼした」と話したという。

また「韓国産ラーメンがハラルフード(イスラム教で食べることを許された食品)の認証を受けたこと」も人気の秘訣として挙げた。マレーシアの人口3200万人のうち2000万人がイスラム教と言われている。パンさんは「日本はハラル認証機関が10カ所に分散されているが、韓国は1カ所にまとめられている。そのためマレーシアでは日本ラーメンより韓国ラーメンのハラル認証を信用する傾向がある」と説明したという。これを受け、記事は「韓国ラーメンがマレーシアを足掛かりに、東南アジア全域・中東のイスラム国家でも人気を得る可能性が高まった」と伝えている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「たしかに韓国のラーメンはおいしい」「どんどん輸出しよう」「韓国のラーメンは魔性の味。病みつきになるよ」「マレーシアのラーメンはゆでるとうどんみたいになるからね」「韓国のラーメンは日本のよりさっぱりしているから食べやすい」など、韓国ラーメンの人気に納得の様子。

また「ハラル認証が重要な役割を果たしている」とみるユーザーも多く、「朴槿恵(パク・クネ)政府の功績だ」「朴政府は文在寅(ムン・ジェイン)政府よりはるかに優秀だった」と前政府の政策をたたえる声も見られた。

その他「韓国ラーメンは量が多いだって?韓国人男性は普通、1食で2袋、さらにごはんも入れて食べるよ。韓国人は大食いなのか?」との声や、「韓国のラーメンがシェア1位という記事なら喜べたけど…」と指摘する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b235850-s0-c30-d0058.html
本文を読む

話題のニュース 2018/08/19(日) 22:53:37.19
韓国グルメ復権の立役者・チーズタッカルビのブーム分析
2018年08月19日 07時00分 NEWSポストセブン

チーズと唐辛子は極めて相性がよい
index

 食のブームも紐解いてみれば様々な伏線に導かれていることが少なくない。食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏が分析する。

 * * *
 チーズタッカルビの勢いが止まらない。2016年に新大久保の韓国料理店で売り出された後、写真映えする赤色×溶けたチーズのテクスチャーがインスタグラムで人気に火がついた。


 2017年にはクックパッドの「食のトレンド大賞」にも選ばれ、今年も牛丼チェーンの松屋が1月に「チーズタッカルビ定食」を発売。5月には日本ハムがパッケージ化された「チーズタッカルビ」を、山芳製菓が『ポテトチップス チーズタッカルビ味』を発売するなどいまだその勢いはとどまるところを知らない。

 一般的な「タッカルビ」は韓国の唐辛子みそ「コチュジャン」を味つけのベースに、鶏のもも肉に野菜などを加えて炒めた料理。それ自体、独特の甘辛さが後を引くが、そこにとろけるチーズを加えたことで、味にも見た目にもパンチが加わった。

 実は近年、韓国本国でもチーズをかける料理は人気を博していた。例えば下味をつけた豚肉のスペアリブに唐辛子のピクルスなどが入ったチーズを溶かして絡める「チーズカルビ」や、餅を甘辛く煮込んだ「トッポギ」でもチーズトッピングは一般的になってきていたという。

 唐辛子を日常的に使う韓国料理にとって、味をマイルドにしてくれるチーズは「出会いのもの」とも言えるほど相性がいい素材。そして実は逆も真なりで、チーズにとっても唐辛子、とりわけ韓国料理は「都合のいい」相手だった。

 もともと韓国料理には、しっかりと塩味がついているし、一定の甘味が加わった料理も多い。チーズを合わせるとより味は濃くなる。それはうまさにもつながるが、翻ってみれば「こってり」「くどい」味わいにもなりやすい。そこで韓国料理特有の「辛味」がバランサー役を果たすのだ。


本文を読む

このページのトップヘ