旭日旗

1:話題のニュース 2018/10/06(土) 17:04:15.92
YTNPLU (韓国語)

故ペク・ナムギ氏の遺族名誉毀損容疑で懲役1年を求刑された漫画家ユン・ソイン氏が自分のYouTubeチャンネルを通じて戦犯旗こと日本の旭日旗について行った各種の主張について論議がおきている。

201810051601076511_t

ユン氏は去る3日、自身の個人YouTubeチャンネルを通じて「私も戦犯旗がきら~い!!」という映像を掲示した。約9分程のこの映像でユン氏は北朝鮮の国旗・人共旗と日本旭日旗を比較して本当に凶悪な戦犯旗は北朝鮮の人共旗だと言った。

ユン氏は読者らに向かって「北朝鮮とは白馬(ペンマ)高地戦闘、洛東江(ナクトンガン)戦闘、仁川(インチョン)上陸作戦など多くの戦闘を行ったが日本とはどこでどんな戦闘をどのようにしたのか言ってみなさい」として最近、大韓民国で起きたことを無視してそれ以前のことを論じるのは理解できないと話した。

引き続き彼は戦犯旗という言葉が国際社会で通用しないと主張した。

ユン氏は「日本人も戦犯旗を知らない。戦争以前から豊漁を象徴する旗だった」として旭日旗を批判するのは韓国人と韓国人に学んだ一部の中国人しかいないと主張し、「崩壊後、使わなかったら良かったという気はするが、私たちが彼らに(旭日旗を)降ろせと大声を上げる権限はない」と付け加えた。

また、ユン氏は旭日旗に対する批判的な姿勢は2010年以後生じた「新しいタブー」とも主張した。

彼は「なぜ日本に旭日旗とか少女像とか、元々なかった新しい憎しみの象徴物をずっと作り出し、私たちの生活に現実的な脅威はないのに、ずっと憎しみをあおりたてるのだろうか?」として戦犯旗の旭日旗に対する批判と慰安婦キリム碑が対日外交関係を悪化させる憎しみの象徴だと主張した。

映像の終わりにユン氏は「北朝鮮と日本に対する二重性の背後には国民をそのように導く何らかの意図がある」として旭日旗批判と対北関係の間に因果が存在する可能性があると主張した。


本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/06(土) 18:30:35.31
「海上自衛隊の観艦式参加中止理由は独島艦」=韓国メディア
fnnews

日本政府が済州島で開かれる済州国際観艦式に参加しないことを公式に発表したなか、韓国の「独島艦」の参加への反発から海上自衛隊が艦船派遣を取りやめたと韓国メディアが報道した。

岩屋毅防衛相は5日、海上自衛隊の艦艇の派遣を中止すると明らかにした。旭日旗の掲揚と関連する韓国政府の要求を受け入れられないとし、「極めて遺憾」と語った。

これを受け、韓国ニュース番組JTBC「ニュースルーム」は「大統領が乗船する左乗艦を『独島艦』に変更する案が韓国内部で検討されると、(日本が)観艦式に参加しない方に動いた」と報じた。

独島艦は竹島の韓国名"独島"から名付けた軍艦。独島艦が観艦式の左乗艦になると、日本軍艦の乗務員は独島艦に敬礼する状況になる。こういう事から一部では、旭日旗の掲揚を巡って世論の悪化を懸念した韓国側の苦肉の策という意見も出ている。

韓国海軍は4日の記者会見で「それに関しては知っていることがない」と肯定も否定もしなかった。

https://fnnews.jp/archives/1914

本文を読む

11:話題のニュース 2018/10/06(土) 09:28:36.21
October. 06, 2018 08:57

済州(チェジュ)民軍複合型観光美港(済州海軍基地)で開かれる「2018大韓民国海軍国際観艦式」(10~14日)に日本の海上自衛隊の艦艇が参加しない模様だ。

5日、軍消息筋によると、日本は海自の象徴である旭日旗を掲げられないなら、参加を見送る方針を韓国側に通知した。ただ、観艦式期間に開かれる西太平洋海軍シンポジウム(WPNS)には、海自の幹部など代表団を派遣できると伝えた。

これに先立ち、海軍と政府は日本を含め済州観艦式に参加する各国の海軍艦艇に自国国旗と韓国国旗だけを揚げるよう要請した。韓国の国民感情を考慮して、日本の軍国主義の象徴である旭日期の掲揚自粛を求める措置だった。

しかし、日本は拒否の意思を明らかにした。自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日、記者会見で、「自衛艦旗は海上自衛官の誇りだ。降ろすことは絶対にない」と述べた。自衛隊トップが旭日期の掲揚に対して言及したのは初めて。これに先立ち2日に就任した岩屋毅防衛相も、「自衛艦旗は自衛隊法などの国内法令で掲揚が義務づけられている。国際法上も国の軍隊に所属する船舶であることを示す『外部標識』に該当する」と見送りの理由を説明した。

観艦式を開催する海軍は、旭日期問題が両国の感情対立を越えて外交問題に拡大する兆しを見せ、困惑している。海軍と政府は、観艦式開催直前まで日本を説得する方針だが、日本が韓国側の要請を受け入れる可能性は低いという見方が多い。


軍関係者は、「国際的な軍事交流・協力の行事が韓日間の対立の場に飛び火しないよう日本が大乗的次元で決断をすることを望む」と話した。

本文を読む

de1:話題のニュース 2018/10/05(金) 20:53:44.34
【韓国の反応】 韓国人「日本が旭日旗を掲げた自衛艦の派遣を中止したぞ!w」
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51983948.html

・よくやった!旭日旗を掲げた自衛艦が韓国に来るなどありえないことだからな。

・もう日本は永遠に来なくていいよ!

・そもそも日本はこれに参加する資格がないんだよ。

・もう次からは日本を招待するな!

・日本が旭日旗を掲げて来るなら、こっちも独島艦を用意して日本人に敬礼させたかったのにな。

・正直独島艦に敬礼する奴らの姿が見れないのは残念だよ(笑)

・日本がキャンセルしなきゃ砲撃出来たのに!これは非常に残念なことだよ!

・日本は旭日旗を掲げて言ったら撃沈されるって気付いたんだろ(笑)

・旭日旗は戦犯旗なのに、それを誇りだと言い張るなんて、日本は本当にふざけてるよな。

・何が誇りだよ!戦犯旗を誇りに思ってるなんて世界の恥だろ。
本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/05(金) 21:28:53.32
 【ソウル時事】韓国海軍は5日、海上自衛隊が国際観艦式への艦艇派遣を見送ったことを受け、「遺憾に思う」と表明した。

 自衛隊との連携強化に踏み出してきた軍は関係悪化を望んでおらず、文在寅大統領も9月の安倍晋三首相との会談で「未来志向の関係」を発展させる方針で一致した。文政権は、この問題で日本との関係がこじれることは避けたいのが本音とみられる。


 日韓防衛当局は、昨年まで続いた北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、米軍も交えて演習を重ねるなど交流を深めてきた。朴槿恵前政権下の2016年11月には、懸案だった日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結。大統領就任前は見直しを示唆した文氏も、協定の延長を認めてきた。

 だが、日本の植民地支配下にあった韓国では、自衛隊に対する拒否感は根強い。国会に今月2日、国内での旭日旗の使用を禁止する改正法案が提出された。提出議員の一人は与党「共に民主党」の李錫玄議員。李氏は4日のラジオ番組で、旭日旗を「帝国主義や戦犯の象徴」と批判した。

 李洛淵首相も国会答弁で「植民地支配の痛みをまだ記憶している韓国人の心に旭日旗がどんな影響を与えるのか、日本も考慮する必要がある」と日本側に配慮を求めた。外交筋は、韓国軍も当初は波風を立てないよう解決の糸口を探ったが、報道で問題が公になり「双方(日韓)とも引くに引けないところまで来てしまった」と解説する。

 折しも今月は、1998年に当時の小渕恵三首相と金大中大統領が共同宣言を出してから20周年の節目。韓国海軍は海自の決定について「関係維持に影響を与えるべきではない」と強調し、「軍事交流と友好推進は続けていく」意向を示した。当面は、日本が韓国に要請している文氏の訪日に影響が出るかどうかが焦点となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000114-jij-kr

本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/05(金) 18:49:04.86
2018/10/05 聯合ニュース

日本海上自衛隊は来る10~14日に済州で開かれる『2018大韓民国海軍国際観艦式』と関連して「まだ参加の可否を調整している」と5日明らかにした。

海上自衛隊の公報担当者はこの日、聯合ニュースとの通話で『海上自衛艦の旭日旗掲揚議論によって、日本側が行事に不参加の方案が挙論されている』という質問に「不参加にした事実は無い」と、このように明らかにした。

この担当者は「自衛艦旗の掲揚は法令で決まった事項なので、今回の済州国際観艦式に参加する時に掲揚するということは海上自衛隊の統一した立場」と付け加えた。

一方、我が政府内では日本が済州観艦式に艦艇を送らない代わり、観艦式の行事の中の一つである西太平洋海軍シンポジウムに代表団を派遣することにしたという話も出ている。

http://www.yonhapnews.co.kr/international/2018/10/05/0601010000AKR20181005089400073.HTML

前スレ
【聯合ニュース/海上自衛隊】済州観艦式に不参加の事実は無い…まだ調整中[10/05]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538717778/

本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/05(金) 14:27:27.15
韓国への自衛艦派遣を中止へ 旭日旗掲揚自粛「受け入れられず」
産経ニュース 10月5日13時54分

 政府は5日、韓国が主催する国際観艦式への海上自衛隊の派遣を中止する方針を固めた。韓国側は自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求めているが、日本側は拒否。政府は双方の要求が折り合わないと判断し、派遣を見合わせる。

 韓国海軍は韓国・南部済州島(チェジュド)で10~14日に開かれる国際観艦式の参加15カ国に、海上パレード中は艦艇上に自国国旗と韓国国旗だけを掲げるよう通知している。事実上、日本から参加する自衛艦の「旭日旗」の掲揚自粛を求めた。

 これに対し、日本政府は「自衛艦旗の掲揚は自衛隊法などの国内法令で義務づけられている。国連海洋法条約上も、国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す『外部標識』に該当する」(岩屋毅防衛相)と一貫して反論。自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長も4日の記者会見で「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇りだ。降ろしていくことは絶対にない」と強調した。

 旭日旗は日本海軍の軍艦旗として使用され、海自の自衛艦旗にも採用された。先の大戦で日本と激戦を交えた米国を含め、現在では国際社会に広く浸透している。

 一方、韓国ではメディアや専門家の間で「侵略、軍国主義の象徴」などとの批判が多く、海自が旭日旗を自衛艦旗にしていることへの反発は強い。韓国の国会では旭日旗の使用を禁じる改正法案提出の動きも出ている。

 防衛省幹部は「韓国の世論が収まれば自衛艦を派遣するが、おそらく不可能だ。掲揚自粛は決して受け入れられないから、派遣を取りやめるしかない」と語った。

 旭日旗をめぐっては、平成28年に行われた日米韓など各国海軍による共同訓練の際も、韓国世論が海自の旭日旗を問題視。各国艦船の韓国・済州島入港が中止された。

https://www.sankei.com/politics/news/181005/plt1810050018-n1.html

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/10/05(金) 08:51:24.69
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は4日、済州(チェジュ)海軍観艦式での日本の旭日旗掲揚問題に関連して「国際社会でイシュー化しなければならないことかどうかについての問題は、もう少し多くの考慮事項があると思う」と述べた。

康長官はこの日、ソウル鍾路区(チョンノグ)外交部庁舎で行った国内メディア向けの記者会見で「外交部で、旭日旗が持つ我々国民の感情次元の問題、これに対する我々の歴史的な経験、こういうものを日本側が十分に勘案し、考慮すべきだという立場を伝達をした」と明らかにした。

康長官は国連など国際社会にこの問題を公式に提起する計画があるどうかを問う質問に「いかなる方案が可能か、また適正か検討したい」と答えた。


2018年10月05日06時35分 [中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/777/245777.html?servcode=A00&sectcode=A10

本文を読む

a1:話題のニュース 2018/10/05(金) 01:31:39.62
Record china 配信日時:2018年10月4日(木) 22時30分

2018年10月2日、韓国・アジア経済は「旭日旗とハーケンクロイツ、同じ“戦犯旗”なのになぜ待遇が違う?」と題する記事を報じた。


記事によると、今月10日に開催予定の済州(チェジュ)国際海軍観艦式を前に、日本海上自衛隊の「旭日旗」掲揚問題をめぐる日韓両国の対立が激化している。

記事は、旭日旗について「過去の日本の帝国主義侵略戦争を象徴する旗であり、アジア太平洋一帯の日本の各種蛮行により苦痛を受けた国の国民からは依然として反感が大きい旗」と説明。その上で「同じ戦犯国家の旗であるにもかかわらず、国際社会、特に欧米圏ではドイツ・ナチスのハーケンクロイツ(Hakenkreuz)とは異なり、大きな反感もなく受け入れられている」と指摘している。


また「日本は朝鮮戦争で1952年に連合国軍占領支配下が終了、1954年の自衛隊創設と共に旭日旗を自衛隊の旗として使用し始めた」とし、「その後、太平洋戦争当事国の米国でも旭日旗に対する反感が薄れ、日本国内の右翼を中心に公然と掲げられるアイコンになった。現在は自衛隊はもちろん、民間でも旭日旗を連想させる各種広告やコンテンツをいとも簡単に使用している」と批判している。

2014年に青島で開催された国際観艦式では、中国が日本を招請しなかったという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは1000件近くに上るコメントが寄せられている。
「韓国は何が惜しくて日本を呼んだのかな?どうせ呼ぶならついでに戦犯旗(=旭日旗)を問題化して、これを使う日本に実質的な報復ができたらいいな」

「招請をキャンセルしよう。最初から日本がこうすることは分かってたじゃん」

「韓国の海軍は強く抗議すべき。戦犯旗NO」
など大ブーイングが起こっている。その他
「とりあえず招請して、旭日旗を付けてきたら送り返そう。これは世界的に話題になる」

「旭日旗とハーケンクロイツを合成して、世界にその問題を広めたらいい」
と提案するコメントや、韓国政府に対して
「もし済州の行事に旭日旗が掲揚されたら、この国の力が本当に弱いということになる。国民の精神も守れない国が人権を守ってくれると思う?」
と警鐘を鳴らすコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b650428-s0-c30-d0127.html

本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/04(木) 17:53:30.66
2018年10月4日(木) 16時50分

2018年10月3日、韓国・JTBCによると、日本が今月10日に韓国・済州で開かれる国際観艦式に派遣する護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示していることを受け、韓国では観艦式の中止を求める声が高まっている。

済州の住民らは同日、観艦式が開かれる海軍基地の前に、「平和な済州の海の死」を象徴する焼香所を設置した。設置にあたり、海軍関係者ともみ合いになる場面も見られたという。

no title

住民らは同焼香所を13日まで運営する予定。ある住民は「戦争狂が持つ旭日旗を掲げて済州に来るというのに、韓国国民がそれを許せるはずがない」と主張している。

また住民らは、4日には韓国大統領府の前で、10日には慰安婦少女像のある釜山日本総領事館の前で観艦式反対デモを行うという。

これを見た韓国のネットユーザーからは
「日本には良心も礼儀もない」

「日本の参加を断るか、式自体を中止にすべき」

「常識的に考えて、侵略旗を掲げて侵略国に来るなんておかしい」

「日本は全く反省していない。もっとたくさんの慰安婦少女像を設置しないと」
など、日本政府への批判的な声が多く寄せられている。 また
「国会議員は何をしているの?韓国内だけでもいいから、早く旭日旗の使用を禁止する法律をつくるべき」

「観艦式の場所を独島(竹島の韓国名)に変えよう」

「旭日旗の意味も西洋にも教えるべき。ナチスの旗と同じ意味だと!」
などと訴える声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b627881-s0-c30-d0058.html

本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/04(木) 17:46:01.91
自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日の記者会見で、韓国側が求めている国際観艦式での自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛について拒否する考えを示した。

「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇りとしての旗だ。降ろしていくことは絶対にない」と強調した。「自衛艦旗については法律上、規則上、掲揚することになっている」とも述べた。

2018.10.4 17:03
https://www.sankei.com/politics/news/181004/plt1810040010-n1.html

本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/04(木) 08:43:36.88
国際新聞(韓国語)

済州で開かれる国際観艦式に日本の海上自衛隊が旭日旗を付けるという立場を変えず、軍が『超強推(強気の攻め手)』を苦心している。

11日、済州海軍基地で『2018大韓民国海軍国際観艦式』が開かれる。

我が海軍は日本側が旭日旗を付けるのを防ぐため、参加国を対象に自国旗と太極旗を付けて欲しいと要請した。大半の参加国が応じるという立場を明らかにしたが、当の日本は回答していない。

先立って我が政府は外交ルートを通じて旭日旗を掲げない方案を打診したが、日本側は応じない方針を明らかにした。

外交部と海軍は旭日旗を容認する事はできないが、招待取り消しを要求するには外交的負担が大きい。軍艦は治外法権のため、日本国土として扱われる。

これに対して様々な妙手が挙げられている。 まず14か国の軍艦を観閲する座乗艦の『天王峰(チョンワンボン)艦』を『独島(トクド)艦』に変更する案である。日本が存在を否定する『独島』という名前の艦艇に敬礼しなければならない状況を作り、日本自ら不参加にさせる方法である。

しかし現在まで、済州観艦式参加計画には変わりがないというのが日本の自衛隊の公式反応である。

http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0100&key=20181004.99099001532

本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/04(木) 09:55:15.75
聯合ニュース

反安倍反日青年学生共同行動は記者会見文で「軍国主義の象徴である旭日旗軍艦を送り、『戦争憲法』を画策する安倍政権を糾弾する」とし「日本の侵略野望が続く限り、日本との関係に進展と平和はありえない」と主張した。

記者会見に参加した英国の若者進歩活動家であるアシュリーさんは、「帝国主義の野蛮な力を象徴するイギリスの旗と日本旭日旗は非常に似ている」とし「旭日旗をつけた国際観艦式に反対する。私たちが団結しなければならない」と述べた。

彼はまた、「国際観艦式は武器を誇る場であり、弱い国を脅して力を示している」とし、国際観艦式自体に反対する旨を明らかにした。

no title

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm%26sid1%3D100%26oid%3D001%26aid%3D0010376376&usg=ALkJrhh4yLB_ozaBCEALW4ITJXWK1E3oow
本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/04(木) 10:22:25.49
ポリニュース(韓国語)

共に民主党のイ・ソクヒョン議員は4日、済州島(チェジュド)観艦式に日本が旭日旗を付けて来る事を我々が法で防いだ場合、外交的困難が生じるだろうという指摘に対し、「我々は(外交的に)孤立しない。日本が旭日旗掲揚を改めない場合、外交的に孤立する」と主張した。

領海と航空機、スポーツ競技の応援などに旭日旗の掲揚と使用を禁止する、いわゆる旭日旗禁止3種セット法案を発議したイ議員はこの日午前、CBSラジオ『キム・ヒョンジョンのニュースショー』のインタビューで、「我々が(旭日旗禁止法案を)立法すれば中国やフィリピンなど、複数の国が呼応する雰囲気だ」と言いながら、このように明らかにした。

ただし、彼は法案が国会で処理される可能性に対しては、「(時期が)差し迫っていて難しい。ところが今後のためにも必要なだけでなく今回、日本に今、外交部が国内世論が悪く、その上議員が立法改正案を国会に提出した状態のため、それに付け入られないように(する時に)説得力がある」と述べた。

また彼は、「(旭日旗を付けて済州観艦式に参加する事は)我々の傷ついた国民感情に塩を塗る方式である。観艦式に来なくても良い」とし、「中国は2014年に自国が観艦式を行う際、日本を初めから招待しなかった。旭日旗のせいである」と指摘した。

引き続き、「私は日本が来ない事もあると見ている。なぜなら来ても役立つどころか、韓日関係に逆行するものではないか」と述べた。

 イ・ソクヒョン共に民主党議員
no title

http://www.polinews.co.kr/news/article.html?no=368796
本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/10/03(水) 18:05:00.97
「日本海上自衛隊艦艇の済州島入港を阻止する活動展開する」 済州江汀村でも旭日旗反対世論が拡散
ハンギョレ新聞

 釜山(プサン)の市民団体が旭日旗を掲げて「大韓民国海軍国際観艦式」に参加するという日本の海上自衛隊艦船の入港阻止に乗り出した。観艦式の開催をめぐり賛否が分かれていた済州江汀(カンジョン)村でも旭日旗に対する反対世論が広がっている。

 釜山の複数の市民・労働団体が参加する「積弊清算・社会大改革のための釜山運動本部」の強制徴用労働者像建設特別委員会(建設特委)は2日、「戦争犯罪の象徴である旭日旗を掲揚した日本艦艇の国際観艦式への参加を糾弾する。市民が立ち上がって日本艦艇の入港を阻止する」と明らかにした。韓国海軍は8月31日、15カ国の参加国に対し、済州国際観艦式(10~14日)で所属国家の国旗と主催国の韓国の太極旗だけを掲げてほしいと要請した。しかし、日本政府は旭日旗は自衛艦旗であり、艦旗の掲揚は日本国内法令上の義務だとして、韓国海軍の要請を拒否した。

 建設特委は「日本政府は戦争犯罪に心からの謝罪と賠償を行うどころか、平和の少女像の撤去や強制徴用労働者像の建立への反対に乗り出した。済州にとうとう戦争犯罪の象徴、旭日旗を掲げて入ってくるという。参加者たちを集め、国際観艦式で日本艦艇の入港阻止闘争に乗り出す」と強調した。5日、東区日本総領事館前で糾弾記者会見も開く計画だ。

 江汀村海軍基地反対の住民会は先月27日、記者会見を開き、「旭日旗を掲揚した日本の自衛隊艦艇と米国の原子力空母、原子力潜水艦が入ってくる国際観艦式は、済州道の軍事基地化に向けた出発点であり、民軍複合型観光美港の海軍基地への転用を公認するもの」だとし、観艦式の開催に反対した。一部の住民たちは「日帝強占期(日本の植民地時代)に島民らが強制動員され、労務活動を強いられたのに、旭日旗をつけて済州に入ってくるなんてありえない」と話した。

 旭日旗は1870年、日本陸軍が初めて使ったが、日本が太平洋戦争を起こし、アジア各国を侵略する際に掲げた旗で、日本の軍国主義を象徴する。ナチス・ドイツが2次世界大戦当時に使用した「ハーケンクロイツ」に類似した性格のものだ。ドイツはハーケンクロイツを戦犯旗と規定して廃棄した。一方、日本は旭日旗にこだわっており、周辺国から、戦争の責任から逃れて反省していないと批判されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00031759-hankyoreh-kr
本文を読む

このページのトップヘ