韓国人の反応

1:ななしさん 2019/11/14(木) 13:39:47.31
米軍高官ら、GSOMIAめぐり韓国に圧力=韓国ネット「日本を説得するべき」

2019年11月13日、韓国・京郷新聞によると、米韓連合司令官が「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が終了すれば誤解を与えかねない」と懸念を示した。

記事によると、ロバート・エイブラムス米韓連合司令官兼駐韓米軍司令官は12日、京畿道平沢市の米軍基地で行われた記者会見で「GSOMIAは原則として日韓両国が歴史的な隔たりを差し置いて地域の安全と安保に集中しているというメッセージを持つ」と述べた。その上で「安定的で安全な東北アジアをつくる上で、われわれが共にすればもっと強くなれる」とし、「GSOMIAがなければそれだけ弱いという誤ったイメージを与える恐れがある」と強調したという。誰に誤ったイメージを与えるのか具体的には明かさなかったというが、記事は「北朝鮮、中国、ロシア」とみている。

マーク・ミリー統合参謀本部議長も11日、「日米韓が肩を並べることでさらに強くなる」とし、「韓国を日米から引き離すことで得をするのは中国と北朝鮮」と述べていた。記事は「米軍の高官らがGSOMIAの延長を検討するよう相次いで韓国政府に圧力をかけている」と分析している。

これに韓国のネットユーザーからは
「米国は日本を説得するべき」

「なぜ米国が韓国の外交と安保に口を出すの?」

「米韓同盟は必要だと思うけど内政干渉はしないで」

「まずは安倍晋三首相になぜ輸出規制をしたのか問い詰めるべきでは?」

「米国は日本に謝罪と輸出規制の撤回を求めるべき。韓国のことを信じられない国と軍事情報の交換なんてもっての外」

「GSOMIAの破棄決定は日本の輸出規制によるもの。日本が先にけんかを売ってきたのに、米国はなぜ韓国にばかり圧力をかけるの?」
など反発の声が相次いでいる。

https://www.recordchina.co.jp/b735803-s0-c10-d0149.html

関連
米「韓国がGSOMIA破棄強行なら想像しがたいほどの波紋が起こるだろう」 最も強力な批判声明の発表準備
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573692170/

本文を読む

1:ななしさん 2019/11/13(水) 15:42:51.72
Record china 2019年11月13日(水) 11時50分

2019年11月11日、日本の輸出規制強化措置を受けて韓国で「NOジャパン」の動きが強まる中、韓国・世界日報はその余波が「韓国の航空業界に多大な被害を及ぼす恐れがある」と報じた。

記事によると、韓国航空協会(ソン・チャンワン会長)は同日、ソウル市内の国会議員会館で「日本輸出規制への対応および航空運送産業の競争力強化案」に対する政策討論会を開いた。討論会で韓国航空協会総括本部のキム・グァンオク部長は「日本の輸出規制強化措置により10月の韓国-日本路線の旅行客が前年比43%減少した」とし、これによる国際線の売上への打撃が年間7829億ウォン(約735億円)に達する見込みだと説明した。

その上で、かつての中東呼吸器症候群(MERS)やグローバル金融危機の時のような「航空産業に対する政府の政策的支援」を求め、航空燃油関税の期限付き免除や空港施設使用料の減免、航空機投資税額の控除、航空機導入時の政府保証支援などさまざまなアイデアを提案した。

祥明大学のキム・ビョンジェ教授は、韓国国内の航空業界に対する規制改革をはじめ、新成長動力確保の必要性を訴えたという。

これを受け、韓国のネット上では「だから日本へ旅行に行けって?」「でも東南アジアや中国の航空便の売上は上がったよね?航空会社だけが損するみたいな記事の書き方はやめて」など反論が寄せられている。

一方で「文大統領の政策に国民は飛びつき、それにより航空会社が損をする。結局、後始末に税金を投入することになる」「国民を扇動して政府がNO JAPANを叫んだかと思ったら…。今やすべてが韓国にとって不利な状況となった」「文政権は何の対策も用意していないのだろう」など現状に不安を示すコメントも目立つ。

中には「このグローバル時代に反日とは情けない。それなら2016年から高高度防衛ミサイル(THAAD)配備への報復を続ける中国はどうなのか」と指摘する声も寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b630151-s0-c30-d0127.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/11/09(土) 09:09:41.62
2019年11月8日(金) 22時50分

2019年11月7日、韓国・KBSは、フランス外務省が訪韓旅行客に、ある注意報を発令した背景を報じた。

記事によると、フランス外務省のウェブページにある自国民に向けた海外旅行情報のページで「韓国」を選択すると、最初に「デートレイプドラッグ」への注意を促す内容が表示される。

この内容は先週アップデートされたといい、「弘大(ホンデ)や梨泰院(イテウォン)、江南(カンナム)のクラブで被害が多数報告されている。犯罪の危険に注意せよ」「主に酒や食べ物に混ぜる手法だ。クラブや居酒屋には1人で行かず、グラスは常に持ち歩くように」などと呼び掛けているという。


こうした注意報が出された背景について、記事は「韓国のドラッグや性犯罪に関する事件、特にバーニングサン事件(18年11月に元BIGBANGのV.Iが経営していたクラブで起きた暴行事件を発端とする一連の疑惑)がフランスでも詳しく報じられ、韓国のデートレイプドラッグや盗撮被害は“伝染病レベル”とされた。これを受け、フランス政府が事前に警告を与えたもの」と説明している。

これに韓国のネットユーザーからは
「恥ずかしい」

「バーニングサンが韓国をおとしめた」

「麻薬清浄国だった韓国がなぜこんなことに?」
などと嘆く声が数多く上がっている。また
「女子トイレに盗撮注意のポスターが貼ってある国はどう考えても正常じゃない」

「警察がバーニングサン事件を放置しているせい」

「処罰が甘いから世界に恥をさらすことになった」

「中国のようにドラッグを厳しく取り締まるべきだ」
と指摘する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b669470-s0-c30-d0058.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/11/08(金) 16:45:17.34
Record china 2019年11月8日(金) 16時40分

2019年11月7日、韓国・国民日報は、竹島付近で発生した韓国消防の救助ヘリ墜落事故をめぐり、議員らが事故から1週間後に行方不明者の家族の元を訪れたことについて、「家族を二度泣かせた」と批判した。

先月31日午後11時26分ごろ、竹島近海で救急患者とその保護者、消防隊員ら計7人が乗った救助ヘリが墜落した。当局はこれまでに副機長と整備室長、隊員3人の遺体を発見しており、残る4人が依然行方不明の状態であるとしている。

記事によると、慶尚北道(キョンサンプクド)のイ・チョルウ知事と大邱(テグ)のクォン・ヨンジン市長など慶尚北道地域の議員らは事故発生から1週間後となる6日に大邱市内の消防署を訪問し、行方不明者の家族と面会した。

ただ、議員らは行方不明者の家族らのいる「家族控え室」より先に「汎政府現場収拾支援団」を訪れ、行方不明者の捜索進行状況の報告を受けたことに家族らが怒り、「ショーをするな」など激しい抗議の声が浴びせられた。イ知事は訪問が遅れた理由について「(事故当時に)外国にいた」と答え、「素早く現場を離れた」という。

これに韓国のネット上では多くのコメントが寄せられており、「議員らはいつも税金で遊びに出掛けるのに忙しい。当選したらそれっきり」「こんな人が知事や市長?」などイ知事らを非難する声が見られる。

しかし、それ以上に目立つのが「家族らを慰めに行ったんでしょ?彼らのせいで事故が起こったわけでもないし。家族の痛みは分かるけど、無差別に抗議するのはどうなの」「事故が起こるたびに知事が国内にいなきゃいけないなら、海外に行くなというのも同じ」「そんなこと言ったら大統領のせいにもなる」「最近じゃ何か事故が起こればみんな政府のせい」などと指摘する意見で、「セウォル号(沈没事故)から国がおかしくなった」など昨今の「被害者の家族らの感情的対応」に対して警鐘の声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b757958-s0-c10-d0127.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/11/05(火) 14:46:52.48
2019年11月4日、韓国・YTNによると、安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が対話を行ったことをめぐり、韓国大統領府が「誰も予想できなかった瞬間だった」と明かした。

東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議でタイのバンコクを訪れている安倍首相と文大統領は同日、約11分間の対話を行い、「両国の問題を対話を通じて解決する」との原則を確認した。両首脳が会談形式で対話するのは昨年9月の国連総会以来となる。

記事によると、韓国大統領府は今回の対話を「歓談」と表現し、「事前に計画されたものではなく、誰も予想できなかった瞬間だった」と明かした。対話は文大統領が先に提案したという。また、対話の雰囲気については「非常に友好的で真摯(しんし)な雰囲気だった」と評価した。

記事は「日韓首脳の対話により、来月末に予想される日中韓首脳会談の実現の可能性が高まった」「日韓関係を改善するきっかけになると期待されている」などと伝えている。

これに、韓国のネットユーザーからは「最近の韓国政府の行動は気に入らない。反日のふりをしつつ親書を送ったり対話を求めたり。アマチュア政府だ」「私は日本旅行をキャンセルしたのに。もう日本に降参?」「政治をイベントと考えているからこんなことになる」など韓国政府の「態度の変化」を指摘する声が上がっている。

一方で「日韓はウィンウィンの関係でなければならない。関係が改善されることを願う」「今は日本と協力する時。北朝鮮やロシア、中国に常に狙われている状況だ。文大統領が賢明に行動してくれてよかった」「文大統領が国民の未来を一番に考えてくれた証拠」などと評価する声も上がっている。

Record china
2019年11月5日(火) 12時10分
https://www.recordchina.co.jp/b757329-s0-c10-d0058.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/25(金) 16:10:19.36
Record china  2019年10月25日(金) 15時50分

2019年10月24日、韓国・聯合ニュースによると、康京和(カン・ギョンファ)外相が日韓の対立について「互いの立場に対する理解は一層深まった。両国の溝が狭まった部分もある」と述べた。

記事によると、康外相は同日、ソウルの外交部庁舎で開かれた記者会見で、元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁の判決と日本の対韓輸出規制強化措置などによって生じた日韓の対立を解消するための協議の状況について「溝はまだ深い」としながらも上記のように述べた。

また、「溝が縮まった具体的な部分は?」という質問には「両国が互いにタイミングを見計らって公開する」と言葉を濁したという。これについて記事は「『1+1(日韓企業による基金の設立)』案の修正案に対する議論が行われたのではないか」と分析している。ただ、康外相は修正案について言及するには「まだ早い」とし「韓国は原則として司法にのっとった解決を望んでおり、『1+1』案を含め他の要素も考慮しながら協議を進めている」と話したという。

また、来月22日に終了する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)については「日本の不当な輸出規制措置が原因だ」「現段階では協議の対象ではない」としながらも「日本が輸出規制措置を撤回するならGSOMIAの破棄決定について再考する意向がある」と明かしたという。

これに韓国のネットユーザーからは
「国益については全く考えずプライドばかり高い」

「GSOMIA破棄は輸出規制とは別の独立的な事案だ。一緒に考えるべきではない」

「韓国は以前、日本から270億ドルを受け取ったのにまだお金を要求するの?」

「被害者は賠償よりも先に謝罪を望んでいるのに、政府はお金で解決しようとしている」

「妥協せず敵に回してばかり。認めるべきことは認めてこそ国家が存在する」

「簡単な問題を難しく考え過ぎている。日韓請求権を認めてGSOMIAも継続するべきだ」

「韓国が国家間の約束を破って日本に謝罪とお金を要求するから、日本は輸出規制をした。それなのに輸出規制を撤回しろと言うのは間違っていると思う」
など外交部の姿勢に批判の声が上がっている。一方で
「GSOMIA終了に賛成」

「今回こそは後に引くべきでない」

「GSOMIAの破棄決定は当然だ。これ以上維持する必要はない」

「日本が輸出規制を撤回するまで絶対にGSOMIAに復帰しては駄目だ」
など肯定的なコメントも見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b754597-s0-c10-d0149.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/21(月) 17:57:37.63 I
サッカー南北戦、想像を超える冷遇に韓国が激怒「まるで戦争中の捕虜」
Record china  2019年10月21日(月) 17時20分

サッカーのカタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選、韓国対北朝鮮戦が15日に北朝鮮の平壌で行われた。韓国・SPOTVニュースは18日、韓国代表が14日に現地入りしてからの様子について「北朝鮮は『敵』として韓国に接した」と報じた。

記事によると、試合を終え北京を経由し17日午前0時45分に仁川国際空港に到着した代表選手らは多くが心身ともに疲労しており、取材に応じなかったという。記事は「後日、匿名の選手らから話を聞いた」として、現地での様子を伝えている。

それによると、平壌国際空港に14日午後4時ごろ到着した選手たちは、2時間ほど空港に足止めされた。搬入可能な荷物には制限があったことから、選手らの荷物は「着替えとユニフォーム程度」で、荷物検査はすぐに終わったものの、空港の外には出られなかったという。日が暮れてからようやくバスに乗り移動した選手らは、ホテルで休む暇もなくスタジアムに移動し、最終トレーニングを行った。選手らは、平壌市内の感想を「暗くてよく見えなかった」と語っており、記事は「できるだけ何も見えないようにしようという意図で(北朝鮮側が)選手を空港に足止めし、体力的にも疲れさせた」と指摘している。

平壌に滞在中は監視役が選手らに同行していたというが「監視役らは一切敬語を使わず、ぞんざいな言葉遣いで話してきたことも選手らを不愉快にさせた」と記事は伝えている。監視役は選手団のバスにも乗り込み、シートを倒させなかったり、選手らの座り方が悪いとすぐに制止したりするなど、バスでの過ごし方についても厳しくチェックした。選手らはホテルの外に出られず、スタジアムでもトイレは5人グループになり監視付きで行くことが許されたという。また、ホテルの従業員も不親切で、ホテル内の売店では選手らが声を掛けても対応は冷たかった。ただ、何人かの選手は菓子などの軽食を購入することができたという。

選手らは「(軍隊の)訓練所に来たようだった」「こちらを敵だと思っていると感じた」「人間扱いされていないと感じた」などとコメントしたという。敬語を使わないどころか無視された選手もいたといい、「選手を粗末にあしらい、徹底的に監視・統制するやり方はまるで戦争中の捕虜の扱いのようだ」と、記事は述べている。試合も「想像以上に激しかった」といい、ある選手は「サッカーをしに来たのではなく、けんかをしに来たようだった」と語ったという。危険なプレーの連続に韓国選手も応酬したところ、北朝鮮側は暴言を吐くなどしたという。韓国選手らは「負けまいという北朝鮮の意思を感じた」と証言しており、記事は「試合ではなく戦争のような雰囲気だった」と伝えている。17日にメディア向けに上映された試合の映像では、北朝鮮が韓国を苦しめる試合展開だったが、「こうした圧迫が成功した背景には、ラフプレーに警告や退場が出ず、北朝鮮が望む流れになっていたことがある」としている。

主審はカタール出身のアブドゥッラフマーン・アル・ジャーシム氏だったが、選手らは「北朝鮮の雰囲気に、冷静にホイッスルを吹くことができなかったようだ」と語っている。孫興民(ソン・フンミン)選手も「負傷せずに帰ってこられたのは幸い」と話した。記事は「危険プレーが韓国選手を萎縮させた。負傷の危機に、身を縮めるしかなかった」と伝えている。 (中略)

この記事に、韓国のネットユーザーからは「なんてひどいんだ。完全に意図的な嫌がらせだ」「こんなことがあっても、まだ文在寅(ムン・ジェイン)は目を覚まさないのか。あきれるよ、まったく」「これが現実だ。文大統領は見ているか?」「北朝鮮は韓国より貧しい同胞だから助けるべきだと思っていたが、本当に腹立たしい。韓国のカネと時間で五輪やW杯招致を進めるのに、ただ同胞だという理由で北朝鮮が便乗することには反対する」「共同開催なんて冗談じゃない。韓国の主敵がどこなのか、忘れてはならない」「来年、北の選手たちは来られないだろう。そんなカネがどこにあるのか。政府よ、一銭も援助するなよ」「大統領はどう考えているのか。少なくとも、北に抗議する姿勢くらい、国民に示すべきではないのか」「自国民が事実上の監禁状態で捕虜扱いされていたというのに、韓国の大統領は何も言わない。かわいそうなのは国民だ」など、北朝鮮と、韓国政府への批判のコメントが殺到している。

https://www.recordchina.co.jp/b739564-s0-c50-d0144.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/21(月) 12:00:28.55 I
2019年10月16日、韓国・韓国日報は、米アップルのiPhoneやiPadに標準搭載されている「写真」アプリが「韓服(韓国の伝統衣装)を日本の着物と認識している」と報じた。

iPhoneなどで撮影した写真は「写真」アプリに保存される。同アプリの「検索」機能を使うと、その中から見たい画像を探すことができる。人工知能(AI)基盤のイメージ認識により、被写体と概念を自動的に分類し、キーワードに関連する写真を見つけてくれる。

記事によると、「韓服文化活動家」の女性から「『写真』アプリで『韓服』と検索すると写真が1枚も表示されないが、『着物』で検索すると検索結果の中に韓服の写真が含まれる」との情報提供があった。女性はさまざまな世代のiOSで検索を試したが、いずれも「着物」で検索しなければ、韓服の写真が表示されなかったという。

no title

一方、サムスン「Galaxy(ギャラクシー)」など、アンドロイドスマートフォンで同様の検索を試した結果、「韓服」で検索すれば関連写真が表示されたという。

また、女性によるとアップルの製品では、ベトナムのアオザイ、中国の旗袍など、アジア各国の伝統衣装が全て「着物」で分類されたといい、「アジア文化の代表として日本しか認識していない」と指摘している。

女性は今後、SNSで「#韓服は韓服だ(hanbokishanbok)」というハッシュタグを付けて韓服をアピールする運動を展開する考えだという。「AIが韓服と着物を分類するには、時間がかかる。私たちはユーザーとして『韓服は韓服だ』とフィードバックさせていく必要がある」と話している。

また記事は「アップルの韓国文化と歴史に対する理解不足をめぐっては、これまでも論争があった」と指摘している。

2013年には地図で「独島(日本名:竹島)」を日本の島根県に属すると表示したため韓国で抗議の声が上がり、当該部分は空欄となった。しかし、16年に再び「独島」を「島根県」と表示し、18年には「竹島官有無番地」と併記されたと説明している。

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/17(木) 16:16:42.40
Record china  2019年10月17日(木) 11時10分

2019年10月16日、韓国・中央日報は、韓国で中小企業の「脱韓国」の動きが加速していると報じた。

記事は、韓国の企業が韓国を離れた実例を挙げつつ「特に中小企業の脱韓国が加速している」と指摘。昨年1年間の中小企業の海外直接投資は100億1500万ドル(約1兆880億円)で、統計作成開始以降初めて10兆ウォン(約9155億円)を突破。4年間で3倍以上(2014年32億6500万ドル→2018年100億1500万ドル)に増加したという。

記事は「最近になって韓国を離れる中小企業が増えたのは、ここ2年間に29.1%も上昇した最低賃金の影響が大きい」と指摘している。
あるアパレル会社の代表は「ベトナムから航空便で商品を運んでも、国内で作った物と比較してマージンの差はほとんどない」と話しており、海外に進出した理由として韓国内の「反企業感情」も挙げたという。化学繊維工場を経営する別の代表からは「最後まで韓国で持ちこたえようとした友人はみんな失敗した」と話しているという。

また、中小企業の「脱韓国」加速化の影響は「国内への設備投資に表れている」という。産業銀行KDB未来戦略研究所によると、中小企業の設備投資は2016年以降年々減少している。延世大経済学科イ・ドゥウォン教授は「国内の投資環境が悪化し、企業が逃げるように海外に出ていくのが問題」とし、「新しい産業ばかりに投資が傾き、国内(中小)製造業投資は減って海外投資は増える投資の二極化が続く場合、国内の雇用の質と量を同時に悪化させることもある」と指摘しているという。

これを受け、韓国のネット上には多くのコメントが寄せられている。中小企業の関係者だというユーザーからは「職員8人の小さな会社の社長だけど、取引先がベトナムに行ってしまった」「このままの政策が続けば5年で製造業は滅びるだろう」「友人のアドバイスを受けて近いうちに海外への移転を計画している。このままじゃ韓国での製造業はおしまい」などの声が上がり、やはり現状はかなり厳しいようだ。

そのため「中小企業は駄目になって韓国を離れてるというのに、文大統領はサムスン電子や現代自動車を訪れてショーばかり」「経済は駄目、外交は一人ぼっち、安保は穴だらけ。左派は国と国民のことを考えずに、自分のことしか考えない」「全てを崩壊させるアマチュア政権」「役立たずの所得主導成長政策で国内企業を全滅させ、韓国で働く外国人のおなかを満たし、韓国国民を貧しくしている。社会主義の思想で国を経営するからこんなことになる」などと文政権に非難が集中しており、「文在寅(ムン・ジェイン)弾劾」を叫ぶコメントも少なくなかった。

https://www.recordchina.co.jp/b688467-s0-c20-d0127.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/17(木) 15:03:30.51
2019年10月17日、台風19号の影響により日本各地で甚大な被害が発生する中、韓国・ソウル新聞は「韓国企業の多くが日本の被災地への支援を行わない」と報じた。

記事によると、サムスン電子や現代自動車、LG電子など韓国の主要大企業は「日韓関係の悪化」を理由に、日本の被災地に寄付金や救護物資の送付などの支援を行わない方針を固めた。SKグループは義援金の送付を検討中だが、「韓国内の反発を招く可能性」を考え決めかねているという。

また、日本国内の韓国企業も支援に関して「特別な動きを見せていない」という。ある大企業の日本法人関係者は「ソウル本社が沈黙している上、こちらから提案する雰囲気でもない」とし、「日韓関係が悪化して大規模な日本製品不買運動まで行われている状況で寄付金を出すのは難しい」と話したという。日本に進出した韓国企業の連合体である駐日韓国企業連合会の関係者も「連合会レベルで義援金を出す計画は全くない」と話したという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「日本を支援する余裕があるなら韓国の台風被害地域に寄付金を送るべき。その方がイメージアップになる」「日本はお金持ちだから必要ない」「自力でなんとかできる国を助ける方がおかしいのでは?」など寄付に否定的な声が多く上がっている。

また「地震の時に寄付したけど大して感謝されなかった」「本当の理由は関係悪化ではない。東日本大震災の時に助けたけど、返ってきたのが『嫌韓』だったから」との意見も多い。

一方で「薄情だ。次は韓国で災害が起きるかもしれないのに」「隣国を慰める余裕すらない冷たい国にはなりたくない」「歴史問題では憎いけど、それでも助けた方が気分がいい。私たちは情に厚い民族だから」との声も上がっている。

Record china
2019年10月17日(木) 14時10分
https://www.recordchina.co.jp/b653072-s0-c30-d0058.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/17(木) 08:54:12.19
Record china配信日時:2019年10月17日(木) 0時40分

韓国・ソウル市が市の中心部「乙支路(ウルチロ)」に街路樹としてリンゴの木を植えたが、リンゴの実が次々に持ち去られ、一つもない状態になっているという。
11日、韓国・ヘラルド経済が伝えた。

記事によると、ソウル市は先月18日、流動人口の多い乙支路(市庁~乙支路4街区間)にリンゴの木54株を植えた。都会でも果実を見て楽しんでもらおうという趣旨で、2500万ウォン(約230万円)の費用が投じられた。しかし、今月4日の段階では数十個のリンゴの実が確認できていたにもかかわらず、11日現在、実が残っているのは中区庁の広場内に植えた2株のみで、街路の木には実が一つもないという。

市関係者は「区庁内は人目があるのでができなかったようだが、街路のリンゴの実は全て市民が持ち去ったようだ」「実が赤く実り自然に落ちるところを市民に見てもらいたかったが、実が熟す前に全て取られてしまった」と話したという。また、記事は「リンゴ泥棒は市民か観光客と推測される」とし、「東南アジアの人は本国では栽培されないリンゴを珍しく思い、観賞用のリンゴの実を持ち去るケースがあると聞く」という市関係者の言葉も伝えている。

2014年に鐘路(チョンノ)4街にリンゴの木75株が植えられた当時も、実が熟す前に市民が全て持ち去ったことがあるという。記事は「数年経っても、市民意識は変わっていない」と指摘している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは
「リンゴが食べたければ買うべきだ。このリンゴも税金で設置された共用物だぞ。盗んではいけない」

「排気ガスまみれのリンゴなんて食べたいか?」
など、リンゴを盗んだ人への批判の声も寄せられているものの、多くのコメントは
「リンゴが無事でいると信じて、費用を投じて設置する政策こそ問題だと思う。散策路の木に実る栗の実を取ろうと、木を足で蹴ったり石を投げたりする国だよ…」

「実が落ちるまで残るなんて期待する方がばかだと思う」

「道端にリンゴ?。他にもっとお金の使い道はないのか?」

「こういう政策はやめるべき。泥棒を生むだけ」

「花でも植えればいいじゃないか。目の前に食べ物を置いておいて、市民に良心を求め過ぎじゃない?」

「ホームレスとか飢えている人が食べたのでは?。盗まれたくないなら、市民を泥棒扱いしないで、花とか街路樹にすればいい。実が落ちたり腐ったりするより、飢えた人が食べる方がいい」
など、市の政策を問題視する内容となっている。

https://www.recordchina.co.jp/b751463-s0-c30-d0144.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/16(水) 10:13:34.62
2019年10月14日、韓国・MBNは、日本製品不買運動が広がる韓国で、日本ブランドの代表格とされるユニクロが先月から大々的なセールを展開し、顧客が再び増えていると伝えた。

記事は、不買運動が盛り上がっていた8月と今月14日のユニクロの店内の映像を比較し「前者は閑散としているのに比べ、後者は買い物客の姿が多く確認できる」と伝えている。従業員も「以前はかなり客が減ったが、随分増えた」と話したという。

また、周囲の視線を意識しネット通販を利用する購入者も多いという。記者がユニクロのアプリを開いて確認すると、多くの商品が「在庫なし」か「在庫わずか」と表示されていたという。

こうした現象について、記事は「セールによる一時的な回復の可能性もあるが、不買運動が3カ月以上続き、一段落したのではないかという分析も出ている」と伝えている。ネット上の不買運動関連の書き込みの数も、7月と現在を比べると10分の1ほどに減っているという。

これについて、仁荷(インハ)大学消費者学科のイ・ウンヒ教授は「日本製品の代替品を消費した人たちが満足感を得られなかったとも考えられる。疲労感も作用したのでは」と話したという。

ただ、専門家たちは「日本政府の態度に変化が見られない限り、日本製品の消費が以前の水準まで回復することは難しい」との見方を示しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「ユニクロの社長が言ったとおりだな。少し経てば(不買熱が)冷める」
「日本は立場を変えていないのに、韓国人は心変わりして日本製品を買っているのか。こっそりネット通販するなんて」
「ユニクロ以外に着る物がないの?」
「ユニクロを着なかったら体調でも悪くなるのか?」
「過去を忘れたら、未来も考えることができないぞ」
「日本はずっと昔から韓国製品不買運動をしているし嫌韓も続いている。韓国のプライドを守って、日本製品不買は永遠に続けるべきだ」

などの声が殺到している。また

「週末にユニクロに行ってきた。もちろん、何も買わなかった。そんなに人はいなかった。自分が行った店舗だけ?」
「こういう記事を出すことで、不買運動を弱体化させようとしているのでは?」

などのコメントも見られた。

2019年10月16日(水) 9時50分
https://www.recordchina.co.jp/b752390-s0-c30-d0144.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/15(火) 15:31:28.36
2019年10月10日、韓国・聯合ニュースは、「ハングルの日」573周年を迎えた韓国で、ある大学生のパフォーマンスが話題になったと報じた。

記事によると、市民らの注目を浴びたのは、全南(チョンナム)大学史学科4年生のユン・ドヒョンさんが国立アジア文化殿堂で行った「カードセクション」パフォーマンス。ユンさんは友人と共に、2020年の東京五輪での旭日旗の使用を許容した国際オリンピック委員会(IOC)を批判する目的で、アジア文化殿堂のハヌル庭園、全南大学のグラウンドに黒と赤のハードボードを使って「旭日旗」と「ナチス旗」を作成。両旗の間には等号(=)があり、記事は「旭日旗が戦犯旗であることを強調したもの」と説明している。

パフォーマンスのきっかけについて、ユンさんは「英語圏の国の友人と旭日旗問題について話したところ、韓国で物議を醸している程度という認識で詳しく知らないようだった。それを見て人々に知らせたくなった」と話したという。

ユンさんはこれまでも、歴史コンテンツ制作チーム「クァンヒ(光州の希望)」の活動などを通じて「歴史を楽しく知らせる」活動を続けてきた。今回のパフォーマンスもとっつきにくいイメージの歴史問題を身近に知らせるための試みの一つだといい、ユンさんは「旭日旗使用問題も個人ではなく共同体の問題と考えたら少しは変わるのではないか。共同体、国、都市、市民社会にとって重要な問題であるだけに、多くの人が関心を持つよう活動を続けたい」と語ったという。

これを受け、韓国のネット上では「かっこいい青年」「素晴らしい大学生!ありがとう。応援してます!」「(韓国名門大の)ソウル大や延世(ヨンセ)大の学生より(人として)よっぽど成熟している」などと称賛するコメントが寄せられている。

また、日本とドイツを比較して「ドイツは戦犯旗のハーケンクロイツの使用を全面的に禁止にしたけど、日本は関連規定もないし、国民も旭日旗が戦犯旗ってことを知らない人が多い」と批判するコメントもある。

この他「こういう意識高めの若者が増えますように」「国を考える若者世代の積極的な行動は、国民の心に安心をくれるプレゼントのようなもの」との意見も寄せられている。

Record china
2019年10月15日(火) 11時50分
https://www.recordchina.co.jp/b751473-s0-c30-d0127.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/10(木) 09:24:51.22
日本人を含む3名がリチウムイオン電池を開発したとして2019年ノーベル化学賞に選ばれた。

ノーベル化学賞に選ばれたのは、大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェロー、吉野彰さん、テキサス大学教授のジョン・グッドイナフさん、ニューヨーク州立大学のスタンリー・ウィッティンガムさんの3人。

今や当たり前のように利用されているリチウムイオン電池。スマホやノートパソコン、モバイルバッテリーにも利用されているバッテリーだ。

吉野さんは充電出来るバッテリーの小型化と軽量化を目指した。

そんな報道は日本だけでなく韓国でも大々的に報じられた。そのニュース記事には200件以上ものコメントが付けられており、
「政治的なことにばかりこだわらないで、これを見習え」、

「リチウムイオンパッデリーは不買運動しないの?」、

「どうして羨ましがるの? 韓国もノーベル賞があるじゃない 金大中様(皮肉)」、

「部品や素材の国産化は、このように基礎技術から磨かなければならないのに、産業そのものが死んでいくことを知らず、先に大口をたたいて外部と垣根を築いているとは、実に愚かな」、

「リチウムイオンバッテリー不買してみろよ反日どもw」、

「これが日本の技術力だよ」、

「あの日本人おかげさまで人類がバッテリーを簡単に充電して使えるのだよ」
という意見が書かれている。また中には
「科学分野のノーベル賞24個。このような国が近くにあるというのに、一切の祝福もせず、学問的科学的にリードしていた隣国を尊敬して親しく交流しながら徹底的に学ぼうとせずに、謝罪だけ要求し続けて、ユニクロの不買まで」
という意見も書かれていた。

2019/10/10 01:55:41
https://gogotsu.com/archives/54303

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/04(金) 18:51:17.49
8月に韓国文化体育観光部の公務員が「今は親日こそが愛国だ」という文章をFacebookに投稿した人物が懲戒処分を受けた。

文化体育観光部の2級公務員である局長だったこの人物はFacebookの投稿を理由に罷免、いわゆる懲戒解雇処分となった。

同人物は「私自身親日派と何度も公言した 。今は親日こそが愛国だとFacebookに投稿。

また別の投稿では「旭日旗は第二次世界大戦よりはるか前の19世紀後半より、日本人たちから愛されている象徴。世界の国際機関は全く問題としておらず戦犯旗というのは侮辱である」という投稿を行っていた。
公務員の主張
旭日旗は第二次世界大戦よりはるか前の19世紀後半より、日本人たちから愛されている象徴。世界の国際機関は全く問題としておらず戦犯旗というのは侮辱である。

マスコミまでも戦犯旗云々と書き、国民を惑わしている。産業、金、安保で日本に依存しながらこのような狂気を行うことにゾッとする。韓国がここまできたのも奇跡た。日本の支援のお陰であったが、国運も尽くした。
懲戒処分理由は親日そのものではなく、勤務時間中にFacebookに文章を投稿し、公務員の品位を損なう内容を残したことが理由だという。しかし本当の理由は親日発言の投稿によるものだろう。

それだけでなく今後5年間は公職に就くことができず、年金も半分になってしまうというかなり思い懲戒だ。

これに対して韓国のネットユーザーは「親日売国奴リスト全部公開しろ」、「それほど良ければ日本にいけ」、「このような奴は罷免に加えて退職金と年金も没収しなければならない」、「名前を明らかにすればべきだろ。どんな人なのか見てみたい」と投稿されている。

リュ・ソクチュン教授の「慰安婦は売春婦」発言、元ソウル大教授の「慰安婦は映画が作り出したデマ」など韓国政府を批判する声がここ最近挙がってきているが、発言しただけで罷免されたりと、やっていることは北朝鮮のようだ。

2019/10/04 12:21:09
https://gogotsu.com/archives/54203

本文を読む

このページのトップヘ