オリンピック

1: まるもり ★ 2018/02/19(月) 22:56:56.62
レコードチャイナ

2018年2月19日、ノーカットニュースなど複数の韓国メディアは、2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪スピードスケート女子500メートルの決勝レースが終わった後に日韓の選手が見せた友情について伝えた。

18日に行われた決勝レースでは、小平奈緒選手が金メダル、韓国の李相花(イ・サンファ)選手が銀メダルを獲得した。小平選手はレースを終えた後、涙を流す李選手に近づき、李選手を抱きしめ「私はあなたをリスペクトする」と健闘を称えた。その後、涙を拭いた李選手は小平選手と共に、それぞれの国旗を手に持って試合会場を訪れた観衆の歓呼に応えた。

DWUZmDUVQAAhuRu

ノーカットニュースは「レースを終えた2人は同じ目標に向かって汗を流した友人に戻った」と2人の友情を紹介している。国際オリンピック委員会(IOC)もホームページでこのニュースを伝え、「金と銀が決定した後、新チャンピオン小平が李相花に近づいた」とし「2人は(それぞれの)国旗を持って共に氷上に立った」と伝えた。

米AP通信は「試合後に李相花と小平が各自国旗を持って共に競技場を回った」とし、「歴史的な問題で仲が良くない両国が、スピードスケート競技場では和合を見せてくれた」と強調した。また、米NBCも「新チャンピオン小平とオリンピック3連覇に失敗した李相花が互いに激励する場面は、スポーツマンシップとは何なのかということを見せてくれた」と喝采を送った。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「2人の姿は今回の五輪で最高の場面だった」

「両選手を見て感動した」

「国も人種も宗教も理念も、私たちは全てを飛び越えることができるんだ。本当にありがとう」

「これがまさにスポーツ選手のあるべき姿」
など、2人の友情に感動の言葉が多く寄せられた。

その他、「このまま日本と仲良く過ごしたい」と願うコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b571120-s0-c50.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 渋柿の木 ★ 2018/02/19(月) 16:42:21.25
【日刊スポーツ】
羽生と小平の金メダルと、日本選手の帰国ラッシュ

ピョンチャン大会も後半に突入した。羽生結弦と小平奈緒の連日の金メダルに現地の士気も高まっているに違いない。一方で日本では戦い終えた選手の帰国ラッシュが続いている。ジャンプの高梨沙羅も伊藤有希も、スノーボードの平野歩夢も試合の2日後には日本にいた。もう平昌にはいないだ。そう思うと何とももったいない気分になる。

f-sp-tp0-180216-7745

五輪は4年に1度、競技の枠を超えて世界中の選手が集う祭典だ。競技力だけを競う世界選手権と違い、スポーツを通じた若者の交流が目的とされている。選手村で他競技の選手と交友を深めたり、試合を応援に行くことで、まったく違った刺激を受け、自分に足りなかった何かに気づいたりもする。競技や国籍の壁を超えた得難い体験ができる貴重な機会なのだ。

フィギュアスケーターの安藤美姫さんが、4年前の日刊スポーツにこう証言している。「初出場のトリノは楽しむ余裕がなかった。でも次のバンクーバー大会は選手村での交流など楽しみが増えました。違うスポーツ文化に触れると、自分の中に新鮮なものが入ってくる。そうしたら満足な演技もできたのです」。

一方でメダリストが選手団にいるだけで、チームに力がみなぎる。88年ソウル五輪で競泳100メートル背泳ぎで金メダルを獲得した鈴木大地さん(現スポーツ庁長官)は、選手村で前回大会の柔道金メダリストでもあった斉藤仁さんから、「お互いに頑張ろう」と声をかけられたことで、同士として認められたような気持ちになり、肩の力が抜けたという。

ふだん出会うことのない人と語り会い、異なった生きざまを胸に刻むことは、競技を終えた人生の糧にもなる。リオ大会で金2、銅4と日本男子柔道を復活に導いた井上康生監督は、連覇を目指した04年アテネ五輪で惨敗した後、志願して現地に残り、大会後半の野球やシンクロ、ホッケーなどを会場で応援した。ふだん触れるとのないチーム競技を見た、あの貴重な時間も今に生きているとは言えないだろうか。

競技人生の集大成の舞台。選手が自分の競技に集中するのは仕方のないことだ。経費の問題もある。1日も早く帰国したい選手もいるだろう。だが、勝敗やメダルの色を超えたところに、真のオリンピックがあるのだ。指導者や選手団の幹部は、ぜひそれを選手たちにも伝えてほしい。【首藤正徳】

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/column/hyakkei/news/201802190000385.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

nida1: LingLing ★2018/02/19(月) 00:46:31.54
■ソウルで男を一時拘束 日本大使館に爆破予告電話 NBC放送解説に憤怒
2018年02月18日 21時59分

ソウル警察当局によると、在韓日本大使館に爆破予告の電話をしたとして、韓国人の男(55)を18日、一時的に拘束した。現地メディアによると、男は、米NBC放送が平昌オリンピックの開幕式で、日本による韓国併合に言及したことについて憤怒していたという。


韓国のコリアン・ヘラルド18日付によると、男は脅迫的な爆破予告の電話を日本大使館にかけたことを認めている。当時は酒に酔っていたという。

報道によると、ソウルの仁川在住の男は自宅で身柄拘束されたが、尋問の後、釈放された。警察調書によると「過去に似た犯罪記録はなく、逮捕令状は出さない。しかし、検察は在宅起訴する」としている。

米NBC放送は五輪開幕式12日、日本選手団の入場場面で、同局五輪コメンテーターを担当していたジョシュア・クーパー・ラモ氏が1910年~45年の日韓併合について言及。日本が韓国の近代的な発展のカギとなる文化的、技術的、経済的な模範を示したと述べた。

NBCには、韓国側から「プライドを傷つけられた」として苦情が相次ぎ、謝罪を要求する1万3000署名の嘆願書が届いたという。NBCも同氏の発言を撤回した。

ラモ氏は、キッシンジャー・アソシエイツのコンサルティング会社副会長兼共同CEOで、ニューズウィークやタイム誌の編集者を経たジャーナリスト兼実業家。2008年の北京オリンピックの評論も務め、米放送界の栄誉あるピーボディ賞とエミー賞を受賞した。

ラモ氏は米コーヒーショップ大手スターバックス取締役も務めており、このたびのNBCでの発言に憤怒する一部の韓国語SNSユーザーは、同社製品の不買運動を呼び掛けた。騒動を受けて、ラモ氏は14日、自身のSNSアカウントで「開幕式での発言で傷ついたすべての人々に」対して謝罪コメントを発表した。

ソース 大紀元
http://www.epochtimes.jp/2018/02/31339.html
 
関連
【平昌冬季五輪】<「日本植民地支配妄言」NBC解説者>一歩遅れて謝罪... 「それでもスターバックス不買運動 "
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518730952/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: LingLing ★ 2018/02/18(日) 22:34:17.77
「金メダル」羽生結弦「君が代」論難再照明…「意図とは関係なしに、無知な発言」
 
文化ニュース(韓国語)

[文化ニュースMHN、キム・ソヒ記者] 2018平昌冬季五輪フィギュアスケート男子シングルで、日本の羽生結弦が金メダルを獲得した中、過去の彼の「君が代」発言が注目を浴びている。

羽生結弦は昨年、江陵・四大陸選手権で銀メダルを獲得した後、日本のマスコミのインタビューに応じた。

「1位ではなかったがどうですか」という質問に、彼は、「最後に君が代を流せないのがとても悔しい」と話した。

115403_169774_2425

君が代は帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に我が国民には日帝強占期時代を思い起こさせる過去だ。

羽生結弦は、単に1位でなくて悔しいという意味で言った可能性もあるが、公式的な場で君が代に言及したこと自体が無知であるという批判を避けることはできない。


17日、江陵アイスアリーナで開かれた2018平昌冬季オリンピックで、フィギュア男子シングル・フリースケーティングが行われて、羽生結弦は金メダルを獲得した。

http://www.munhwanews.com/news/articleView.html?idxno=115403

【平昌五輪】 「フィギュア王子」羽生結弦に韓国も揺れる~「韓国で君が代なんて」の声も[02/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518785018/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★2018/02/18(日) 16:42:21.10
国民日報(韓国語) 2018.02.16 14:23

「おい!韓国が開催国だ」IOCの席で抵抗した大韓体育会の暴言

イ・ギフン体育会長が平昌冬季オリンピックの観覧席で国際オリンピック委員会(IOC)側が予約したVIP席を占拠したまま抵抗したことが知られ議論となっている。
この過程で体育会の関係者に見られる人が「頭を使え」などと暴言を吐いたことが分かった。

16日、現場にいたある目撃者によるとイ会長は15日の午後3時30分ごろ、クロスカントリースキー女子10㎞競技が行われた平昌アルペンシアクロスカントリーセンターを訪れた。彼はオリンピックの関係者だけが利用することができる一種のVIP席のOF(Olympic Family)席に座った。しかし、この席はIOC側で既に予約をしておいた席だった。女性ボランティア2人がこのような事情を説明して他の席に移動するように要請したが、イ会長は席を移動しないまま抵抗した。この過程で体育会の関係者と見られる人がボランティアに「おい!」と三回大声で叫びながら「頭を使え」などと暴言を吐き、「IOCは大したことない」「韓国が開催国だ」などと発言したことが分かった。
 
去る15日、騒ぎが起きた平昌アルペンシアクロスカントリーセンターOF席
20180216142354905dfrt

このような事実は、平昌冬季オリンピックボランティアのフェイスブックコミュニティである「2018平昌冬季オリンピック大会の代わりにお届けします(ピョンデチョン)」にも上がった。現場にいたあるボランティアはピョンデチョンに「3分ほど引き止めても私たちの言葉を無視すると、IOC側の職員の一人が一緒に制止した」、「(イ会長は)トーマス・バッハ(IOC委員長)が来たら立つと言って、最後まで腕を組んで座っていた」と伝えた。また、「(騒ぎが起きた場所には)他のVIPが多く、そのボランティアは交代後に事務室に入り、大韓体育会側はその後もしばらくの間その場に座ったり、後ろに立っていたが消えた」、「ボランティアに対して謝罪は一度もしなかった」と説明した。この掲示板には「江陵スピードスケート場でも1万m競技の開始前に、大韓体育会の人が席を取っておく権限がない席にずっと座っていた」という書き込みがあった。

一方、クロスカントリーセンターOF席を予約していたIOC側の関係者は、騒動が発生した後30分ほど後に到着し、イ会長はようやく席を移ったことが分かった。

http://v.sports.media.daum.net/v/20180216142355524

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [NL]2018/02/18(日) 15:02:23.91
ゴゴ通信

平昌五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦。日本だけでなく開催国の韓国でも羽生結弦を称賛する声は多く、韓国メディアまで絶賛。

しかし2月16日のショートプログラムが終わった時点で平昌五輪の公式SNSが羽生を絶賛する投稿を行い韓国のネットユーザーから批判を受けた。

■平昌五輪SNSが羽生結弦大絶賛し批判され削除

投稿内容は「ショートプログラムで111.68点をマークした羽生結弦選手!」とTwitterとInstagramに投稿。更に投稿は日本語で投稿されており、ハッシュタグには「#くまのプーさん」「#ゆづちゃん」などと書かれていた。それが韓国ネットユーザーの逆鱗に触れたようで、「ショートプログラムを終えただけなのにこのような投稿を行うのは公平性に欠ける」「ショートプログラムを終えただけだろ」という意見が挙がった。
no title

no title
更には別の羽生結弦とは関係無い投稿のコメント欄で「日本語ができる日本好きの管理者が、韓国で開催されたオリンピックだということを忘れて投稿した。ここは日本じゃ無い」「チョッパリの投稿がチャ・ジュンファンよりも丁寧に思える。てめぇの国籍はどこだ!」という意見が挙がっていた(チョッパリは日本を罵倒する言葉)。
no title
中には「羽生結弦は、国際的なスターだ。彼を見るために韓国に来てくれた日本のファンも少なくない。それくらいのファンサービスは容認してもいいだろう」という擁護する声も挙がっていた。

批判が激化すると平昌五輪公式SNSはこれらの投稿をTwitterとInstagramから削除した。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(家) [US]2018/02/17(土) 20:29:29.68
画像
http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/1/a/1a655544.jpg


動画 NHKのインタビューに答える宇野昌磨選手
30秒~
https://youtu.be/yjmZu_w2y1k

 

関連
‪ドーピング陽性の齋藤慧 松田丈志氏が故意に摂取させられた可能性を指摘
http://news.livedoor.com/article/detail/14299578/‬

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ザ・ワールド ★ 2018/02/17(土) 16:33:47.40
Shoko Egawa @amneris84

テレビの人へ。「日本人スゴイ!」じゃなくて、「羽生選手すごい! 宇野選手すごい!」だから。


https://twitter.com/amneris84/status/964380640970883073
 

▼ツイートに対しての意見

日本人が嫌いなんですね。

羽生選手や宇野選手らは日本代表になるために日夜努力してるのだ
羽生すごい!宇野すごい!でも日本すごい!でもいいじゃないか
どうして江川さんがこうまで日本を忘れたいのかさっぱりわからない

この人自体テレビでちょっとした愛国心を危険視してるじゃないですか。 張本勲に嫌われて降板しましたが典型的なサンモニ文化人です

よほど日本人がお嫌いなんですね! そんなことばかり考えてるんですか?面倒くさいですねぇ

で別に「日本人スゴイ」と言って他国の選手を嘲笑してるわけでもないですからねえ。

そうなんですよ。誰を下げることもなく自国民のヒーローを上げてる。全く正しいやり方ですよ。
それなのに反発するってのは『自分の考えを押し付けたい人』か『ただ日本が嫌いな人』ってことです。

日本人が凄いと気にくわないんですか?

日本人が活躍するたびにおかしな人があぶり出されてくる…

個人の栄誉だけのために戦うのだったら五輪から国という枠を取っ払うように運動されるのが良いかと

沸点低すぎ。 よくジャーナリストが務まりますね

日本式サヨク中二病あるある的なコメントですね

つまんねえオリンピックの楽しみ方だな
 
https://snjpn.net/archives/43658

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/02/16(金) 21:43:38.60
「フィギュア王子」日本の羽生ユズルに韓国も揺れる
朝鮮日報(韓国語)  2月16日(金)

日本が誇る男子フィギュア選手「羽生結弦(24)」が2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックフィギュア男子シングル・ショートプログラムで中間1位に上がった。「フィギュア王子」と呼ばれる羽生は優れた容貌と優れた実力で日本のアイドル級スポーツスターだ。 (中略:羽生の成績とファンの応援、くまのプーさん)

羽生に対する関心は韓国でも熱い。羽生はこの日の午後、半日近い間リアルタイム検索1位に名前が上がった。


ネチズンは羽生と関連して「本当の大当たりだ。日本のヨンヌ様みたいだ」、「容貌、実力、スター性あらゆることが完ぺきだったよ」、「ユン・シユンに似ていた」、「ハンサムだった」、「ヨナ選手以後でこんなに魂を奪われたのは初めてです」など、好意的なコメントが見られた。

しかし、一部では「実力は良いが、なぜか気に入らない」、「韓国で君が代なんて…金メダルは日本に持っていかないで下さい」など否定的なコメントも着実に上がってきている。


▼韓国フィギュアファンにキム・ヨナの前コーチとして良く知られたオーサー(左)は現在の羽生を指導している。/スポーツ朝鮮
no title

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 荒波φ ★ 2018/02/17(土) 08:50:23.82
平昌五輪:飲食店悲鳴、100人単位の「ノーショー」続出
2018/02/17 05:08 朝鮮日報

江原道江陵市内で焼き肉店を営むアン・ジュヒさん(46)は11日夜、ある予約客に急いで電話をかけた。この予約客は午後7時に10人で予約を入れていたため、テーブルに前菜を並べて待っていたが、7時を過ぎてしばらく待っても現れなかった。

何度も電話をかけてやっと連絡がついたが、予約客は「別の店で食べている」とだけ言って電話を切った。「申し訳ない」の一言もなかった。アンさんは「予約が入っていたため、来店したほかの客を帰してしまったが、私がばかだった」と話した。

冬季五輪の熱戦が続く平昌と江陵で、飲食店が「ノーショー(予約の無断キャンセル)」に悩まされている。予約をしたのに連絡もせず店に来ない客や、ぎりぎりになってキャンセルの連絡を入れてくる客が相次いでいるのだ。


特に、団体の観戦客が、複数の飲食店に予約を入れ、直前になって食べる店を決めるというケースが多い。

■公務員も大人数で「ノーショー」

平昌の横渓里にある焼き肉店は五輪開会式の9日夜に、四つの団体から計220人の予約が入っていた。4団体とも市庁や区庁関係者だった。しかし、当日になってみると誰も店に現れなかった。

それでも2団体は午後4時に電話でキャンセルを伝えてきたが、ほかの2団体(計70人)からは何の電話もなかった。副店長のキム・ドンソンさん(43)は「損害は500万ウォン(約50万円)以上だった」と話した。

平昌と江陵で今起きている「ノーショー」は大人数のものばかりだ。団体で観戦に訪れて店に予約を入れるものの、実際には姿を見せない。こうした大人数のノーショーは公務員が多いという。

ある飲食店のオーナーは「公務員たちが上層部の機嫌を伺いながら刺し身料理店や焼き肉店を複数予約し、食事時間の直前になって別の店を選ぶので、うちの店に現れない」と話した。

平昌の横渓里で韓国料理店を営むオ・ミョンウクさん(44)も、開会式のあった9日に大人数によるノーショーの被害に遭った。ある公共機関から110人の予約が入っていたのだが、直前にキャンセルされたのだ。

オさんの店はこの団体予約のせいで2日間ほかの予約を受け付けられなかった。

また、ある中央省庁が職員80人で予約をしておきながら、当日に突然キャンセルするケースもあった。この省庁の職員は、平昌のある飲食店に9日に貸し切りの予約を入れた。しかし予約当日に突然キャンセルした。

「ノーショー」ではないが、店側はやはり2日間、他の予約を断らなければならなかった。店の代表を務めるピョ・ヨンボクさん(66)は「国の仕事に携わる人たちでさえも、このように約束を簡単に破るものなのか」と怒りをあらわにした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/15/2018021501030.html

>>2に続きます。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: たんぽぽ ★2018/02/16(金) 20:18:28.35
サンスポ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が16日、冬季五輪開催中の平昌で共同通信のインタビューに応じ、北朝鮮の2020年東京五輪への参加では「IOCとして平昌五輪と同じようにアプローチしていく」と述べ、積極的に推進する意向を明らかにした。
26年冬季五輪招致を目指す札幌市については「いいポジションにいる」と高く評価した。

同会長は、北朝鮮問題では4年前から各国政府の関係者に接触し、情勢を分析してきたとし「東京へ向けても、厳格な政治的中立の立場で同様に行動する」と語った。開会式での韓国と北朝鮮の合同行進や統一チームの東京五輪での実現は「まだ時期が早い。平昌後に対話がどう進むか見守りたい」とした。

北朝鮮訪問については1月に同国オリンピック委員会から招待を受け、適切な時期を検討していることを明らかにした。(共同)

20ioc_01

http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180216/pye18021619440078-n1.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

no title1: ザ・ワールド ★ 2018/02/16(金) 18:23:57.94
平昌「史上最低五輪」に決定 ノロ汚染、強風…反日・反米で相次ぐ批判“隠ぺい”
ZAKZAK 2月16日

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会運営のお粗末さが際立っている。大会前にはボランティアの反発やノロウイルス感染を引き起こし、開幕後も強風、極寒の劣悪環境に選手から不満が相次ぐ。
不始末への責任追及の目をそらすためか、韓国では「反日・反米」の動きが見られる。大会終盤の22日には日本で制定された「竹島の日」を迎える。14日公表された日本の次期学習指導要領改定案で、初めて竹島が日本の「固有の領土」と記されたことに韓国政府が反発しており、「反日」が過熱する可能性も浮上している。

「減少傾向にある。少し安心している」

大会組織委員会は14日の記者会見で、猛威をふるったノロウイルスの感染状況について、こう見解を明らかにした。13日時点で感染者は199人に増えたが、新たに確認された感染者は5人にとどまったからだ。

感染拡大が収まりつつあるのはいいことだが、組織委の対応はお粗末だった。

今月初めにノロウイルスに感染したと推定される食中毒症状が明らかになったが、「団体給食が原因とみられる」と発表されたのは、 13日のこと。しかも発生源となった警備員の宿泊施設で、調理用の地下水が、糞便に汚染されていたというのだから驚くしかない。

大会運営のずさんさは、これにとどまらない。

「100人の宿舎に洗濯機が3台しかない」「居室の温水シャワーが出ない」などの不満がボランティアから続出。1月末までに2194人が離脱したことが伝えられた。開会式のリハーサルが行われた今月3日にも、式典進行の業務を担当していたボランティア100人超が組織委員会への不満を訴え、ボイコットする騒ぎが起きた。

開幕後も混乱は収まっていない。大会前から懸念されていた強風と極寒が、選手を苦しめているのだ。大会第3日の11日には強風でアルペンスキー男子の滑降が延期となり、スノーボード女子のスロープスタイル予選が中止となった。今では、競技実施時間の延期は当たり前となっている。

劣悪環境は選手のコンディションにも影響を与えている。ジャンプの男子個人ノーマルヒルに出場した45歳の大ベテラン、葛西紀明ですら「もう信じられない。気持ちがひるんじゃう。『こんなの中止でしょう』と心の隅で文句を言いながら寒さに耐えていた」と話したほどだ。

韓国に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「そもそも、IOC(国際オリンピック委員会)が平昌を五輪の開催地に選んだこと自体が間違いだった。雪質が悪く、強風で競技に支障をきたすかもしれないし、しかも北朝鮮がシャシャリ出てきてどうなるか分からない。そんなところを、スポーツの貴族集団はなぜ選んだのか」と疑問を呈する。
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

no title1: 荒波φ ★ 2018/02/16(金) 12:39:28.32
2018年2月15日 15:33 発信地:平昌/韓国

【2月15日 AFP】

平昌冬季五輪のスタッフの宿泊施設でノロウイルスが大流行している問題で、感染者数が合わせて232人に増えたことが分かった。複数の当局者が15日、明らかにした。メイン会場となっている平昌(Pyeongchang)と江陵(Gangneung)でも新たに33人の感染が確認されたという。

これまでの感染のほとんどは、五輪スタッフが寝泊まりするホレプ五台山青少年修練館で発生していたが、今回は平昌や江陵のスタッフ用宿泊施設で確認された。

ノロウイルスの感染力は非常に強く、感染すると嘔吐(おうと)や下痢を引き起こす。

五輪組織委員会の広報担当者は、水質や衛生状態の管理を徹底すると述べている。

同委員会の当局者によると、ノロウイルスの選手への感染は報告されていない。一方、ホレプ五台山青少年修練館で発生したノロウイルスの感染の原因は水質汚染だったという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3162562?cx_amp=next

(選手たちも感染のソースは続きに)

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ