オリンピック

1:ななしさん 2019/10/02(水) 14:53:41.10
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官は2日、国会の国政監査で、2020年の東京五輪・パラリンピックに参加する韓国選手団の安全のため、福島第1原発事故による放射能問題に積極的に対応する方針を明らかにした。

朴氏は放射能問題について、「深刻に考えている」として「選手の安全が最も重要だ」と強調した


また、「文化体育観光部や外交部が(日本側に)抗議しており、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)も国際オリンピック委員会(IOC)や東京五輪組織委員会に問題を提起している」と説明。

「今後も続けていく。他国とも連携して問題を提起していく」との考えを示した。

その上で、「東京五輪組織委員会が国際原子力機関(IAEA)ホームページに放射能関連資料を提供している」として、「当該官庁と共に綿密に分析し、積極的に対応していく方針」と述べた。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191002002800882
本文を読む

1:ななしさん 2019/09/26(木) 15:24:32.61
2019年9月25日、台湾・中国時報(電子版)は、「東京五輪ボイコットせず」と題し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長に対し、東京五輪に南北合同チームで参加したい意向を示したと報じた。

記事は、韓国・聯合ニュースの報道を引用。文大統領は24日にニューヨークでバッハ会長と面会した際、韓国政府が平昌五輪開催を起点として朝鮮半島の和平進展に努力をしてきたこと、来年の東京五輪などのスポーツ交流を通じて南北の和解と協力を実現する構想を説明した。

そして、東京五輪への南北合同参加とともに、2032年の五輪共同開催に向けた誘致をする意向を示した。

記事によると、文大統領はまた、東京五輪が安全、平和の五輪となることに期待を示すとともに、18年冬季の平昌、20年夏季の東京、22年冬季の北京とアジアで3大会連続して五輪が開かれることに触れ、日中韓3か国の協力を増進し、地域の繁栄と平和のために貢献したいと語ったという。

このほか、韓国・聯合ニュースは「日本による半導体材料の対韓輸出規制が発動して以降、韓国国内では東京五輪へのボイコットを求める意見が一部から出ている。しかし文大統領の話は、五輪という国際交流の場は日韓対立の影響を受けてはならないという姿勢を改めて示した」と評したことを伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b747742-s0-c50-d0135.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/06(金) 18:22:56.76
【ソウル聯合ニュース】

韓国の大韓障害者体育会は6日、東京で8日から14日まで開かれる2020年東京パラリンピックの選手団長会議に出席し、旭日旗を連想させる模様が刻まれたパラリンピックのメダル採択などに関して大会組織委員会に是正措置を要請することを決めた。


大韓障害者体育会はこの日、「代表団は組織委の福島産食材使用措置と組織委ホームページ内の独島表記問題、旭日旗の競技場への持ち込み容認、旭日旗をかたどったパラリンピックメダル採択など、各種懸案に関して国際パラリンピック委員会(IPC)と組織委に問題提起することを決めた」と明らかにした。

選手団長会議は、パラリンピック開幕を1年後に控えてIPCと組織委員会が参加国の関係者を招待して分野別の進行状況を共有、議論する総合会議だ。

index

2019.09.06 17:16
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190906003900882?section=japan-relationship/index

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/28(水) 18:08:06.97
Record china 2019年8月28日(水) 17時50分

2019年8月28日、国際オリンピック委員会(IOC)が、来年の東京五輪の放射能問題を懸念する韓国メディア・SBSからの問い合わせに対し「福島地域の競技場は放射能から安全だという確約を得た」との回答を示した。

SBSの記事によると、20~22日に開かれた東京五輪選手団長会議で、韓国代表のパク・チョルグン団長(大韓体育会事務副総長)は東京五輪組織委員会に「放射能の安全問題」について異議を唱えた。パク団長は五輪で使用される福島県の野球場の放射能安全問題と、選手村の食事に福島産の材料が含まれている問題を中心に質疑を行った。これに対し東京五輪組織委員会は「安全な食品の普及に向け努力している」と述べ、福島産材料の使用計画を中止するかどうかについては言及しなかったという。

これに関しSBSが、最終的な決定権を持つIOCに質問書を送付したところ、IOCからは「IOCの最優先事項は五輪に参加する選手とスタッフの健康と安全だ」とした上で「東京五輪組織委員会から東京とその近隣の競技場(福島を含む)は安全だとの確約を得ている。IOC検証委員が汚染地域の競技場を何度も訪問し、バッハIOC会長も昨年福島を訪問した。さらに東京五輪組織委員は定期的に現況についての報告書をIOCに提出している」とする回答があったという。

この回答を受け、SBSは「大韓体育会がIOCと東京五輪組織委員会に要求した第三国の専門機関を通じた客観的な放射能検証は実現しない可能性が高い」と伝えている。

この記事に韓国のネットユーザーからは
「第三国の確約がないと信じられない」
「日本は安全だと言うに決まっている」
「IOCは何か問題が起きたら『我々もだまされた』と言って逃げるつもりだろう」
「IOCは日本の仲間?日本からお金をもらったのか?」
など不満の声が上がっている。また
「韓国は五輪をボイコットすべきだ」
と訴える声も多い。その他
「競技場以外の場所はどうなの?」
「韓国メディアが現地に行って直接確かめるしかない」
などの声も見られ、放射能問題への懸念は高まっているようだ。

https://www.recordchina.co.jp/b740465-s0-c50-d0058.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/25(日) 18:13:24.50
サンスポ 2019.8.25 17:32

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、パラリンピック開会まで1年となった25日、東京・渋谷区のNHKホールで「1年前カウントダウンセレモニー」を開催し、メダルデザインを発表した。

デザインは「扇」をモチーフとし、「人種や国境を越えて人々の心を一つに束ねる」「世界に新たな風を吹き込む」イメージを象徴した。また自然の生命力を表すため、裏面には扇の骨にあたる部分に左から「岩、花、木、葉、水」のデザインを施した。表面には規定にのっとってパラリンピックマークと、アルファベットと点字で大会名を表記。裏面には大会エンブレムが配されている。

デザインは2017年12月から18年1月までの1カ月間、立体造形に関する職歴のある人やデザイン専攻学生を対象に五輪用と一緒に公募し、421人がエントリー。平面デザインの審査で五輪用、パラリンピック用各3作品を選出した後、試作品による立体デザイン審査の結果、昨年9月にパラリンピック用が選ばれた。

デザインしたのは松本早紀子さん(30)。多摩美大から博報堂プロダクツに入社し、飲食関連企業の子供向け玩具や販促グッズ、住宅メーカーの販促グッズのデザインを手がけてきたという。

松本さんは「選手を主役にしたいと思い、考案しました。このメダルが選手と人々の心をつなぎ、新たな風を生み出す原動力となればうれしいです」とコメントした。

デザイン審査会のメンバーだった古宮正章副事務総長は「パッと見て華やか。埋め込まれたコンセプトも、パラリンピックで目指す精神に沿っており、文化として伝えたいものがキチッと表現されているというのが最終的な結論だった」と、選定の理由を話した。

懸念があるのは、デザインが放射状だという点だ。近隣国には、海上自衛隊に旭日旗を降ろせと求めてくるなど、放射状のデザインに極度の嫌悪感を抱く人々がいる。


彼らは、それが光の拡散をデザインしたものであろうがなかろうが、放射状であれば「旭日旗に見える」とクレームを付けて、スポーツ大会の主催者から一企業にまで、スパムのような大量のメールを送りつけて撤去や消去を求めてくる。これまでに、そうした形で放射状デザインを取りやめた例は枚挙にいとまがない。

残念ながら組織委に、そうしたクレームが殺到する可能性は高い。

https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4897986025082019MM8001-PN1-2

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/11(金) 18:19:24.33
マイデイリー 2019-01-11 11:49

スピードスケート選手のキム・ボルムが、ノ・ソンヨンから継続的な嫌がらせを受けたと主張した。

キム・ボルム
no title

キム・ボルムは11日午前に放送されたチャンネルA「ニュースAライブ」を通じ、昨年2月の平昌冬季オリンピック当時に浮上した女子チーム追い越し「いじめ走行」論議と関連して口を開いた。

左ノ・ソンヨン 右キム・ボルム
no title

この日キム・ボルムは、「この話はどこでもしてない話だ」とし、「私は選手村に入った2010年から昨年まで(ノ・ソンヨンから)いじめを受けた。(中略)スケートする時はもちろんのこと、ロッカールームや宿泊施設でも私を呼んで暴言を言うことが多かった」と話した。

続いてキム・ボルムは「選手同士、牽制をするしかなかったが、他の選手の競技力に影響を与えるのは牽制ではなく被害だと思う。選手村は上手な選手を集めて善意の競争をする空間であり、私はそこでいじめが原因で技量が良くなることができなかった」と暴露した。以下略

https://news.nate.com/view/20190111n16972?mid=n1007

本文を読む

cpd1703150500010-p11:話題のニュース 2018/09/02(日) 11:07:01.04
2018年9月2日(日) 8時10分 レコチャ

2018年8月31日、中新網は、韓国・亜州経済の30日の報道を引用し、「韓国は現在、2032年夏季五輪をソウルと平壌が共同招致することを目指している。来月の南北首脳会談では、これが議題の1つになるであろう」と伝えた。

記事によると、亜州経済は韓国国会からの情報として、「与党・共に民主党と文化体育観光部など関連部門はこのほど、文化・スポーツ界の専門家を招いて非公式会議を開き、2032年夏季五輪を南北で共同招致する案について話し合った」と伝えた。

同国国会文化体育観光委員会の安敏錫(アン・ミンソク)委員長は、「政府と与党は以前、2034年ワールドカップの南北共同招致案について話し合ったことがあるが、最近、五輪へと方向を変えた。これによって南北のスポーツ交流が促進されることを望んでいる」と述べたという。

記事は、亜州経済による今後の見通しとして、「9月に行われる南北首脳会談では、共同招致が議題に上るであろう。招致するためには、共同招致促進委員会が設置されることになる。南北が共同招致で合意すれば、同委員会設置後に、招致過程に基づいて具体的な作業スケジュールが決められるであろう」と伝えた。

記事は最後に、今後の五輪開催地について、2020年は東京、24年はパリ、28年はロサンゼルスと紹介した。

https://www.recordchina.co.jp/b639863-s0-c50-d0143.html
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/03/21(水) 23:11:21.59 I
イートゥデイ(韓国語)

SBSが「2018平昌冬季オリンピック」中継放送で君が代を放送し、放送通信審議委員会の審議を受ける。

SBSは今年2月24日、江陵スピードスケート競技場で開かれた「2018平昌冬季オリンピック」スピードスケート女子マススタート授賞式で君が代を60秒ほど放送して物議をかもした。

Tjpoko7

この競技では我が国のキム・ボルムが銀メダル、日本の高木菜那が金メダルを獲得した。キム・ボルムが銀メダルを首にかけて地上波3社すべてが授賞式を中継したが、君が代が響く間、KBSは広告を、MBCは男子マススタート金メダルを獲得した李承勲の試合映像を再放送した。

君が代の意味は日本天皇の時代が永遠に続くことを念願する意味が込められており、日本の国歌である。日帝強制占領期間、朝鮮総督府はこの歌を朝鮮人の皇民化政策のために一日に1回以上、各学校で日本国旗掲揚と敬礼後に必ず歌わせた。

このように君が代は我が民族の胸が痛む歴史がそっくりそのまま込められている曲だ。

SBSの「平昌2018」は来る22日に開かれる放送通信審議委小委員会定期会議で君が代放送の件で審議を受ける予定だ。

ユ・ジョンソン記者

http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1605914

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ