パクリ・起源捏造

1: LingLing ★ 2015/04/10(金) 01:43:34.61 ID:???.netphp
■済州自生王桜グローバル化の第一歩

資源化・グローバル化戦略も提示...桜祭り充実強調

済州が自生地である地元の王桜がグローバル化のための第一歩を踏み出した。済州に自生する優良王桜の後継種を集中的に育成し、国内はもちろん、世界中に普及させるためのプロジェクトが本格化したものである。


済州固有の美しい花木である王桜の資源化の根幹となる「基準母樹」を選定する命名イベントが9日午前、漢拏山国立公園観音寺地区で開かれた。

国立山林科学院はこの日、済州特別自治道、韓国の植物分類学会と共同で命名イベントを開催した。ナム・ソンヒョン国立山林科学学院長は「基準母樹命名をきっかけに漢拏山王桜の保全と資源化、そしてグローバル化のために、政府はもちろん、済州道、島民たちが一丸となって力を合わせて努力しなければならない」とし、ウォン・ヒチョン知事が強調する「協治」の精神を強調して注目を集めた。

チェ・ビョンフィ韓国植物分類学会長も「これから国内はもとより、世界に植える王桜が済州に自生する王桜になることを期待している」と述べた。

ウォン・ヒチョン済州道知事は、「今年の韓日両国の長年の起源論争に中国の桜産業協会まで加勢して「三国論争」に広がっている」とし、「桜の起源をめぐる論争で最強の武器は、まさに自生地であり、王桜が天然で自生するのは、漢拏山が唯一」と強調した。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: coffeemilk ★ 2015/04/06(月) 18:03:44.49 ID:???.netbandicam 2015-03-05 14-38-27-654
韓国メディア・ニューシスは6日、全米一の桜の名所・ワシントンDCのポトマック川の桜は、日本の桜ではなく済州島の桜だと主張する在米韓国人ジャーナリストのムン・ギソン氏のインタビューを掲載した。

ポトマック川の桜は、1912年に尾崎行雄東京市長から日米友好の象徴として贈られた桜が植えられたものだが、済州島出身のムン氏は「日本は1910年に米国に2000株の桜の苗木を贈ったが、病虫害感染が確認され、焼却された」と指摘する。

尾崎市長はその後、1912年にワシントンに3020株、ニューヨークに3000株を贈ったが、ムン氏は「短期間に6000本を超える桜を集め、米国に贈れるのか、納得がいかない」として、日本が済州島の桜を採取して贈ったものだと主張。同時に「今からでも、済州で1911年ごろにソメイヨシノが採取された記録があるかもしれない。政府レベルで隠された歴史の発掘に乗り出すべきだ」と訴えている。

ムン氏はこのほか、李承晩元大統領が1943年4月8日にワシントンDCで済州島の桜を植えるイベントを開催し、東京市が寄贈したソメイヨシノが「日本桜(Japanese Cherry Trees)」と名付けられたのを「韓国桜(Koeran Cherry Trees)」と変更するよう要求したエピソードを紹介する。この要求に対し米国政府は「証拠不足」としたものの、「日本桜」から「東洋桜(Oriental Cherry)」への変更を提案したという。

ムン氏は、この李承晩元大統領の行動を「30年以上前に日本の樹に変身させられた我が国の桜の、もう一つの独立宣言だ」と賞賛する。その一方で、韓国青瓦台(大統領府)のホームページ上に「米ワシントンの桜祭りは、1912年尾崎行雄東京市長が米日の友好増進のために桜3000本をプレゼントしたことから始まった」という説明があるのを問題視し、「ワシントンの桜祭りは、日本をPRする巨大な文化商品。大統領府のホームページは当然ワシントン桜の故郷は韓国であり、初代大統領李承晩をはじめとする我が国の先覚者たちの努力があったことを記さねばならない」と指摘している。

 ← はいはいバ韓国バ韓国と思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/04/05(日) 13:37:03.57 ID:???.net4793385i
【コラム】サクラの原産地論争に意味がない理由=韓国
2015年04月05日12時46分 中央SUNDAY/中央日報日本語版

「わが家の白い犬、お客さんを見ても吠えないね。桃の花の下で寝たら、ひげに花が引っかかったね」(黄五の漢詩)

「梨花に月白く(中略)多情も病となり眠れなくする」。(李兆年の時調)

花を通じて春の日の情緒をとても粋に詠んだ韓国の昔の詩だ。それならこのところお祭りの真っ最中であるサクラの花に対する昔の試みはあるだろうか。本とインターネットを検索してみても見つからない。これに対し日本にはサクラの花を歌った昔の詩が無数に多い。 「夕ざくらけふも昔に成にけり」のような小林一茶の俳句が一例だ。

それなら現在の韓国でサクラの花を楽しむ風習はどこからきたのか。日本の影響であることは否めない。日本の代表的なサクラの品種で日帝強占期に韓国に多く植えられたソメイヨシノが済州島(チェジュド)のサクラが起源になったという学説が合っていたとしてもだ。

「サクラ済州島原産地説」は、解放後にサクラの木を切ろうとする動きを阻止し、多くの韓国人がサクラの花を楽しんで感じる「倭色」に対する不便さを減らしてくれた。だが、私たちは花の原産地とその花を楽しむ文化は別個という事実を便利に忘れていた。

原産地がどこであれ、昔からサクラの花への愛が最も強いのは日本だった。だから最近中国まで加勢して三国志になってしまったサクラの原産地論争は植物学的には意味があっても文化的には格別な意味はない。私たちの祖先はサクラの花より別の春の花をはるかに愛した。チョン・ギの「梅花草屋図」で士人が雪のようなウメを鑑賞し、申潤福(シン・ユンボク)の「年少踏青」で妓生と粋人が赤く咲き誇るツツジを楽しむが、サクラの花を見物する絵は見たことがない。これに対しサクラの花が登場する日本の浮世絵は数えられないほど多い。

そのためサクラの花が済州島原産であることを掲げて韓国の伝統でないサクラ祭りをはっきりしない民族主義で包装するのは自己欺瞞だけのことだ。対案は2種類だ。民族主義精神を潔癖症的に発揮してサクラ祭りをすべて廃止するか、そうでなければサクラの花と民族主義的原産地論争の連係を断ち切り、花見が日本から来たことを認めた上で、韓国式に創造的に発展させサクラ祭り文化の主導権を握るかだ。

 ← はいはいバ韓国バ韓国と思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2015/04/01(水) 20:02:01.91 ID:???.net20110411133049d70
日韓が桜の起源について論争=日本「学術的に否定されている」、韓国「花見も韓国の文化」―中国メディア
Record China 4月1日(水)17時20分配信

2015年4月1日、桜を楽しむ季節がやってきた今、日本と韓国は桜がどこの発祥かについてネットで論争している。

韓国メディアは日本の桜の中で最も有名な品種であるソメイヨシノの原産地は韓国の済州島で、花見も韓国の文化だとした。この記事が出ると、すぐに日本メディアの激烈な反発を引き起こした。

ある日本の専門家は韓国の王桜はソメイヨシノと全く違う品種だったが、韓国ではソメイヨシノを王桜と読んでいるから、混淆したと強調した。

その論争に参加したのは日韓のメディアと専門家だけではない。たくさんのネットユーザーもネットで口論を開始した。

一部の韓国のネットユーザーは「日本の桜は我が国の済州島から日本に渡って行ったのに間違いない」「日本の桜は種類が非常に多様だが、その中で最も一般的な王桜が済州島から渡った種だ。日本国内で自生していた事も多かったと知られている」としたが、「毎年争うね。でも最近韓国のメディアが日本のソメイヨシノという品種の桜は韓国の済州島が原産地だとよく言うようになった」「原産地なんてどこでもいい」とコメントする人もいた。

同じく、日本のネットユーザーも「意地になっているね。いくら叫んでも学術的に否定されている」などの意見が出たと同時に、「原産がどこであっても、日本の桜は今年も素晴らしく美しい。ただそれだけ」「起源なんてどうでも良い、と大多数の人は思っている。要は、いかに大切に育て自分の文化にしていくかではないか?」としている。
 

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: coffeemilk ★ 2015/03/27(金) 13:41:22.33 ID:???.net ichigo-daifuku
FOCUS-ASIA.COM 3月27日 6時28分配信

韓国メディア・クキニュースは25日、”いちご大福騒動”が新たな局面を迎えたと報じた。"いちご大福騒動”とは、ここ2年間韓国で話題となっている、いちご大福販売をめぐる同業者二人の争いである。

2013年にフルーツ大福専門店をオープンさせた同業者金氏と安氏だが、その店の権利をめぐるいざこざがエスカレートし、裁判にまで発展している。投資金の多かった安氏(投資金の割合51%)が金氏(投資金の割合49%)を追い出したとして、世間では金持ちの暴挙の例として取られ、安氏はネット上などで非難を受けた。韓国ではナッツリターンと肩を並べるほどの大騒動だった。

2013年、金氏と安氏はお金を出し合い、いちご大福を目玉とするフルーツ大福専門店を開いた。オープン直後に金氏はいちご大福“名人”としてテレビの取材を受け、お店は大繁盛。しかし、番組放送から間もなくして、金氏と安氏は仲たがいをした。当時、金氏は「日本に何度も行ってやっとの思いで手に入れたいちご大福のレシピを奪われた上、投資金も返してもらえずに追い出された」とし、国会の前で一人デモを始めた。

一人デモの様子がテレビで紹介されると、金氏は一躍、金の亡者に追われた”貧しきがんばり屋”のイメージが定着。視聴者の同情を買った。あらためてお店をオープンした金氏は“元祖フルーツ大福”、“日本で100年続く老舗の味の秘訣”などとうたい大繁盛。フランチャイズチェーンの展開や百貨店内の店舗出店など、事業を大きく拡大した。一方の安氏はネット上などで誹謗中傷されるようになった。

そして、この騒動は急展開を迎えることになる。昨年、安氏が金氏を名誉棄損で訴えたのである。それだけではない。3月23日、安氏は名誉棄損以外にも営業機密保護に関する法律に違反したとして、金氏を再び訴えたのである。安氏は「大福の作り方を教えたのは日本の職人ではなく自分と自分の友人」だと主張している。検察のこれまでの調べによると、安氏は金氏に投資金を全額返したという。検察は金氏の話の一部がウソだとし、略式起訴した。

記事は、これまでの騒動の詳細を掲載するとともに、金氏が大阪でいちご大福の秘伝のレシピを伝授してくれたという大福屋の主人を取材し、その内容を伝えている。大福屋の主人は「金氏には2~3度しか会ったことがなく、大福の作り方も教えていない」という。さらに、金氏のうたい文句に対しては「100年だって?まだ始めて20年くらい」と答えたという。お店の目玉商品はわらびもちで、いちご大福は12月~5月までの限定商品。金氏はテレビで、「2009年10月に初めて大阪でいちご大福を食べて感動した」とコメントしており、記事はこの発言の真偽についても疑わしいとしている。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2015/03/26(木) 21:05:34.99 ID:???.netbandicam 2015-03-05 14-38-27-654
我が国の街路樹で最も多い樹は何だろうか?正解は桜だ。昨年度の資料によれば我が国の道路周辺に植えた街路樹の中で最も多い種類は桜だ。全国街路樹の22%を占めて数量は118万本余りに達する。一言で最も人気が高い種類だ。

桜の花は春のニュースと共に済州島から開花が始まる。ぱっと開いた白い花びらがあたかも魔術のように一時に通りを覆う派手な美しさは多くの人々が桜の花を訪れる理由だ。そのような豪華さにつられて、あちこちで桜の花祭りを楽しみながらも、一方で日本を思い出して桜の花を嫌うのは歴史的な理由があるからだ。

日本は我が国を侵奪・支配した時、昌慶宮に桜を植え動物園を作って私たちの民族魂と精気を抹殺しようとした事がある。こういう歴史的な理由で桜と日本を同一視し、拒否感を持つ場合がある。「なぜよりによって日本を象徴する'サクラ'を国民の税金で街路樹に植えるのか」という反応だ。


ところが桜の歴史を詳しく知れば、私たちが楽しめない理由も、激しい拒否感を持つ理由もないとあえて申し上げる。日本の国花は桜ではない。日本王室を象徴する花も菊であり、桜は単に日本の人々が好きというだけだ。日本の国花は特に法的決まっていない。

日本人が好きな王桜は済州島南海岸が自生地だ。我が国から他の地域に広がった私たちの花という意味だ。いつか韓国と日本の植物学者などが桜の自生地を探す研究を共同で行ったことがある。日本の学者らは自生地を探そうとDNA検査など各種調査を実施したが、結局、桜の故郷は済州島南海岸であることが明らかになった。

日本の植物学者はこの事実をひっくり返そうと絶え間ない研究を継続したというが、韓国が自生地という事実をひっくり返す根拠をまだ探せずにいる。どうだろう?桜の真実を知ったら私たちが桜を嫌う理由はない。かえって桜の花を見て国辱の侮辱を繰り返さないという歴史の教訓を思い出すことが正しい姿ではないか。


済州島全域が桜の花で満たされる日が目前に近づいた。桜を見て36年間の日帝侵略を忘れず、桜の花祭りを民族の繁栄をはかる意味深い行事に昇華させなければならない責任が私たちみんなにある。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: シャチ ★ 2015/03/22(日) 13:00:23.16 ID:???.netsakura_maturi
産経新聞 3月22日(日)12時51分配信

 【ワシントン=青木伸行】米国の首都ワシントンの春を彩る全米桜祭りが始まった。今年で103回を数える桜祭りは日米の友好関係を象徴するイベントとして定着しているが、韓国・中国系団体などの間では、「アジア祭り」に改編し日米関係に水を差そうとする機運が高まっている。

 21日にワシントン市内の劇場で行われた開幕式では歌手の渡辺美里さんが「My Revolution」を熱唱したほか、ジャズピアニストの森田真奈美さんらがステージを盛り上げた。

 桜祭りは4月12日までの期間中、山田洋次監督の映画「小さいおうち」などが上映され、ジャズのコンサートやパレード、日本食の露天など、日本文化を伝える催しがめじろ押しだ。

 今年は初の試みとして、大リーグのナショナルズ対ヤンキースのオープン戦(4月4日)で、オペラ歌手の田村麻子さんが米国歌を斉唱し、佐々江賢一郎駐米大使が始球式で1球を投じる。

 1912年に東京都から贈られた3000本以上の苗木は、毎年ポトマック河畔をピンク色に染める見事な並木となり、人々を癒やしている。例年は4月初めが見頃だが、今年は寒さの影響で中旬になる見込み。

 日本の桜について、韓国側からは「日本ではなく韓国が原産だ」との“韓国起源説”が唱えられているほか、ワシントンでの桜祭りを「アジア祭り」とする案も浮上し、日本の関係者は警戒を強めている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000517-san-n_ame


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1 蚯蚓φ ★ 2015/03/17(火) 23:45:29.70 ID:???bandicam 2015-03-05 14-38-27-654
 仙台市で開かれた国連防災世界会議に出席した国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長の名を冠した「韓国庭園」建設運動が米シカゴで起きているという。在米韓国団体が主導しているが、関係者の発言からは、世界的に評価が高い日本庭園を羨望(せんぼう)の眼差(まなざ)しで見ている様子も見え隠れする。

● 「日本庭園に胸を痛めていた」

 韓国紙、朝鮮日報(電子版)によると、「シカゴ韓国庭園クラブ」(イ・グンム会長)は2月4日、シカゴ植物園で理事会を開き、同園での韓国庭園プロジェクトに潘基文国連事務総長の名前を冠することを決めた。

 同紙は韓国の通信社ニューシスによるイ会長のインタビューを掲載。それによると、イ会長は
「(毎年100万人以上が訪れるシカゴ植物園には)立派な日本庭園があるが、韓国のことについて知ってもらうためのテーマガーデンはないため、いつも残念に思っていた」と述べた上で、こう語っている。「日本庭園では、ツツジをはじめ韓民族のアイデンティティーを物語る花や木々までが、まるで日本の植物であるかのように造園されているのを見て、胸を痛めていた
 愛国心はわからないわけではない。朝鮮日報によれば、日本庭園は世界各地に約500カ所、中国庭園も約70カ所あるが、韓国の庭園は約10カ所に過ぎないのが実情だという。おそらく同クラブは今後、植物園側にプロジェクトの実現を働きかけていく過程で、韓国お得意のロビー活動を全米各地で展開していくに違いない。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2015/03/10(火) 00:02:52.02 ID:???1
桜の開花が目前に近づいた。楽しむ時間が短いだけに、あらかじめ旅行計画をたてるのは必須だ。気の早い人は韓国より桜の花が先に咲く日本に発つ計画も組んでいる。胸までピンク色に染める韓国と日本の桜の花名所に行ってみよう。

桜の花を「倭色が濃厚だ」という理由で避ける人もいる。しかし、桜の原産地を調べれば話は変わる。桜の女王と呼ばれる王桜の原産地は日本ではなく済州島だ。
原産地の判断で最も重要なのは自生地の有無だ。日本の桜の自生地は相変らず不明だが、済州島漢拏山(ハルラサン)には自生桜で確認されたものだけで200株を越える。

山林庁が日本と韓国の桜のDNAを分析した結果、済州王桜と日本桜が遺伝的に同一であることが分かった。韓国から持っていったものが日本の桜の花というわけだ。従って元祖の私たちがお花見を白眼視する必要はない。

 ← またはじまったと思った方はクリック
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★2015/02/09(月) 19:39:31.98 ID:???5e746144
韓国の文化財の返還運動を展開する市民団体が9日、東京国立博物館に対し、同博物館が所蔵する韓国文化財の返還を求める訴訟を東京地裁に起こした。

市民団体は訴状で、日本の植民地だった時代に南鮮合同電気の社長などを務めた日本人事業家、小倉武之助氏(1870~1964)が1910~1950年代に朝鮮半島全域で収集した「小倉コレクション」のうち、盗難品の疑いがある朝鮮王室のかぶとなど34点の所蔵を取りやめるよう求めた。

僧侶で、市民団体の代表を務める慧門(ヘムン)氏は、博物館の運営を担う国立文化財機構が盗難品の可能性があることを知っていたにもかかわらず小倉コレクションの寄贈を受けたのは、国際博物館会議(ICOM)の倫理綱領に違反する行為と指摘。

「直ちに所蔵を中止し、原産国への返還を検討しなければならない」と主張した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/02/09/0400000000AJP20150209003600882.HTML


  ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2015/02/06(金) 10:18:44.68 ID:???
米シカゴの韓国系コミュニティーが推進する韓国庭園造園事業に、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の名を冠することになり、話題を呼んでいる。

「シカゴ韓国庭園クラブ」(イ・グンム会長)は4日、シカゴ植物園で理事会を開き、韓国庭園プロジェクトに潘基文国連事務総長の名を冠することを決めた。

イ・グンム会長は5日、ニューシスのインタビューに「シカゴ植物園は毎年100万人以上が訪れる世界的な植物園だ。ここには立派な日本庭園があるが、韓国のことについて知ってもらうためのテーマ・ガーデンはないため、いつも残念に思っていた」と語った。

同植物園の日本庭園は最も大きく、美しい庭園として定評がある。17エーカー(約6.8ヘクタール)の敷地に桜などの庭木と遊歩道、池、橋、あずまやなどが調和し、まるで日本にいるような情緒を感じさせる。

日本の庭園は世界各地に約500カ所、中国の庭園も約70カ所あるが、韓国の庭園は約10カ所に過ぎないのが実情だ。

韓国庭園クラブを発足させた理由について、イ・グンム会長は「日本庭園では、ツツジをはじめ韓民族のアイデンティティーを物語る花や木々までが、まるで日本の植物であるかのように造園されているのを見て、胸を痛めていた」と語った。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2015/01/26(月) 23:01:45.83 ID:???
26日午後、ソウルで開かれた第1回大韓民国折り紙文化学術大会で頭巾をたたんでかぶった参加者が記念撮影している。(紙文化財団提供)
PYH2015012610150001300_P2

(ソウル=聯合ニュース)「悠久な歴史を受け継いできた頭巾(コカル)を全世界に知らせましょう。」

26日午後、ソウル中区獎忠洞、紙の国(チョンイナラ)ビルディングでは紙文化財団・世界折り紙聨合(理事長ノ・ヨンヘ)が主催する第1回大韓民国折り紙文化学術大会が開かれた。

カン・ミョンオク紙文化財団理事は'頭巾を折ることと創意教育'という主題の発表で「頭巾は我が国の風俗で天、地、人を示す三神帽子として使ってきたと伝えられる冠飾」とし、「頭巾は我が国の折り紙の始原」と紹介した。

カン理事は引き続き「頭巾は高句麗から始まり三国時代、統一新羅、高麗、朝鮮時代につながる折風」とし、「祈り歌い踊る時に使い、いろいろ多様な形の帽子の形に発展してきた」と説明した。「高句麗土製頭巾、慶州騎馬人物土偶、農楽や僧舞の頭巾などがその事例というもの。

これは'折り紙宗主国'を主張する日本(オリガミ)の論理を無力にさせる歴史的事実だ、とカン理事は力説した。彼は「私たちの悠久な歴史と伝統の頭巾折りを世界に広報し、折り紙主権を追求する方法になる」と強調した。


紙文化財団はこの日の主題発表を根拠に歴史的事実を含んで頭巾折り創意教育を全世界16カ国37支部で実施する計画だ。ノ・ヨンヘ理事長は「韓半島の平和と統一を祈る頭巾折りも近い将来出るだろう。全世界で日本の折り紙に奪われた私たちの折り紙文化の自尊心を取り戻すことに寄与したい」と明らかにした。


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2015/01/22(木) 10:11:54.12 ID:???.net
韓国の華字メディア「奮闘在韓国」が中国版ツイッター・微博で20日、ある韓国スイーツを紹介し、中国のインターネット・ユーザーたちからツッコミが殺到した。

奮闘在韓国が紹介したのは釜山のカフェで食べられるという日本の「水信玄餅」に似たスイーツ。水晶玉のような水のゼリーとみられるものに、蜜と砕いたピーナッツが添えられているという。奮闘在韓国はこの書き込みで写真3点を公開した。
00-1

するとこの書き込みに中国のネットユーザーたちからツッコミが殺到。その一部を拾ってみる。

 「これって日本の水信玄餅じゃないの?まさか世界のものは何でも韓国のものだとでも・・・?」

 「これは日本の水信玄餅。韓国人はもういい加減にしなさい。なんでも自分たちのものにするなんて」

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: Hi everyone! ★ 2015/01/25(日) 09:01:54.30 ID:???4598958i
 紙のまち・富士市と、古代から韓紙(ハンジ)の伝統を持つ韓国との間で、紙工芸作家の民間交流が活発化している。韓国の作家でつくる「伝統韓紙工芸家協会」のメンバーが二十二、二十三の両日、富士市を訪れ、市内の作家と日用品や小物の制作を通して互いの技術を学び合った。

 伝統韓紙工芸家協会は、伝統技術の保護や韓紙工芸品の普及を目指し、二〇〇一年に発足。韓国で次第に韓紙の文化を見つめ直す機運が高まり、昨年はソウルで韓紙をテーマにした初の大型イベントが開かれた。


 富士市と韓国の工芸家の交流が始まったのは昨年九月。市内の作家グループ「アートスペース富士和紙」が韓紙の盛り上がりを知り、山口智子会長(63)らが県の民間外交支援事業を活用して韓国を訪問したのがきっかけだった。

 伝統韓紙工芸家協会のメンバーは今回、韓国大使館・韓国文化院(東京都新宿区)で二月七日まで開催中の韓紙工芸展に合わせて来日。県の仲介で富士市に足を伸ばした。

 二十二日には沈華淑(シムファスク)会長(62)ら五人が市役所を訪問。えとの羊の置物など韓紙工芸品を市に贈った。小長井義正市長は「市内の紙・パルプ産業は厳しい情勢だが、日用品の素材を紙で代替する新たな動きもある。交流を深め、紙の可能性を発信できれば」と期待した。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2015/01/23(金) 14:29:33.43 ID:???_SX300_
箸は韓国人が発明した?中国に危機感、上海の団体が無形文化遺産登録を申請へ―中国メディア

2015年1月22日、鳳凰網は、中国上海市の上海箸文化促進会が、箸文化を同市の無形文化遺産に登録するよう申請する計画だと報じた。
この団体は箸文化の研究や宣伝、保護のために活動しており、年内の登録を目標に掲げている。

同促進会は日本で8月4日が「箸の日」とされたことや、韓国で「箸は韓国人による発明」という声が上がっていることに危機感を覚え、今回の申請に動き始めた。箸を生み出したのは中国人で、その文化を守らなければならないと主張している。

上海の箸文化には長い歴史があり、唐代には名産品としてその名が知られていたという。海外からの賓客への贈り物として採用された実績もある。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


このページのトップヘ