盗作・起源捏造

1:ななしさん 2021/02/17(水) 08:54:52.49
ラッパーE-Sens、韓服の起源めぐり中国人ネットユーザーらと”舌戦”

 韓国ラッパーE-Sensが、韓服(韓国の伝統衣装)の起源をめぐり中国人ネットユーザーらと”舌戦”を繰り広げている。

 E-Sensは去る15日、自身のSNSに「旧正月、楽しく過ごされたことと思います。漢服ではなく韓服だ。この狂った盗人Xたち。図々しい。韓服をまるで中国のものだと考えている人たち、心を入れ替えろ。韓国のものだ」と投稿。


 また「今度は、ヒップホップまで米国(が起源)のものではなく、中国で始まったとか言い出すんだろう」と鋭い一言を書き込んだ。

 E-Sensは「漢服と韓服は違うと、歴史を勉強しろとか言いながら、中国人はとぼけたことを言うな。漢服という言葉は最近になって使うようになった言葉じゃないか。キムチも自分たちのものだと言っていたし、このXX」とスラングを用いながら強く牽制した。

 さらに、中国の旅行会社が韓国PR用資料に韓服を着用している男女の写真を使用していることを例に挙げて「キムチでも食べてろと暴言(?)を吐いた中国人たちが、いまではキムチが自分たちのものだと言っている」と言及。

 また「お前たちのものは、WHO機構だろ」とし新型コロナウイルスをめぐる世界的イシューをあげて怒りをあらわにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa933b9508114d6a1e892117fa9ad2a8c1752264
本文を読む

1:ななしさん 2021/02/06(土) 20:42:42.79
2021年2月5日、中韓の間で「キムチの起源」をめぐる論争が続く中、韓国のサイバー市民団体VANKは「グーグル英語版サイトでキムチの起源が『中国』と紹介されている」と指摘した。

記事によると、VANKは「グーグルの言語設定を英語にして『kimchi(キムチ)』と検索すると、画面に登場するオンライン百科事典『ウィキペディア』の説明に『Place of Origin(原産地) : China(中国)』と書かれている」と指摘した。また、英語版で「キムチの原産地はどこ?」と尋ねると、中国の国旗と地図が表示される。一方、グーグルの韓国語版サイトで「キムチ」を検索すると、原産地は「韓国」と表示されるという。

VANKは「グーグルのキムチに対する歪曲(わいきょく)は、韓国のキムチを奪おうとしている中国の盲目的国粋主義と中華民族主義が中国だけにとどまらず、世界的なポータルサイトであるグーグルを通じて全世界に拡散していることを示している」とし、「最近の中国は政府、人気ユーチューバー、メディア、ポータルが一丸となって堂々と韓国のキムチを盗もうとしている」と批判した。

中国の張軍(ジャン・ジュン)国連大使はこのほど、自身のツイッターにエプロン姿でキムチを手に持つ写真を掲載して物議を醸した。また、中国で最も有名なユーチューバー、リー・ズーチーさんもキムチを作る映像を掲載しつつ「中国の食べ物」「伝統中国料理」とのハッシュタグを付け、韓国のネットユーザーらから批判を浴びていた。

VANKは「15億の中国人が世界に間違った内容を発信したら、その内容が真実になってしまうこともある。韓国文化を盗む中国の排他的民族主義と盲目的国粋主義を世界の人々と共に阻止しなければならない」とし、世界の人々に向け署名活動を始めると明らかにした。


これに韓国のネットユーザーからは「世界的な企業ならなおさら、起源や出処問題を正確に調べる必要がある」「今はキムチで済んでいるけど、近い未来には韓国と検索したら『中国の地方政権』と表示されるかもしれない」「グーグルは中国市場を逃せないのだろう」「グーグルは独島(竹島の韓国名)についてもおかしな表示をしていた。本当に腹が立つ」などグーグルへの批判の声が続出している。

また、「政府は何をしているんだ。韓国の外交はめちゃくちゃだ」「北朝鮮には原発を、中国には歴史を売り渡す文政権」「中国大使を呼んで抗議するべきなのに」など政府の対応に不満を示す声も数多く寄せられている。


本文を読む

1:ななしさん 2021/01/20(水) 21:49:27.79
中国と韓国で起源主張戦争が激化している。昨年末には韓服やキムチで争っていたが、ここに来て、テコンドーまで中国が起源だと主張したとして韓国が激怒している。

報じたのはイギリスメディアで、「テコンドーは康に由来した」と事実かの放送。具体的に放送の中では「多くの人が次のように話す。『テコンドーは韓国のものだ』。テコンドーは韓国が発明したものだ。しかし、中国人が韓国人を作ったため、テコンドーは実は中国のものだ」と伝えた。

これを見た中国ネットユーザーも「テコンドーはもともと中国から変化したもの」、「テコンドー自体が中国北方拳術の一種だ」、「歴史的に韓国はすべて中国のものだった」という反応を見せた。


相次ぐ中国の強引な主張と挑発に、韓国のネットユーザーの怒りはますます大きくなるもようだ。


no title
本文を読む

1:ななしさん 2021/01/19(火) 18:51:42.31
「キムチは韓国の物!」と主張するためにニューヨーク・タイムズに広告を出した韓国教授

現在キムチが韓国の物なのか中国の物なのかで争っている。その争いは昨年に遡り、更に韓服の争いからキムチの起源に発展。

昨年11月には中国側がキムチをが国際標準化機構(ISO)の枠組みの中でキムチ産業の6つの食品規定を制定したことにより韓国が大騒ぎ。これを中国メディアは「国際標準により中国キムチが国際キムチの標準となったという証拠だ」と説明。

この争いは現在も続いており、に韓国人ユーチューバーのHamzy(本名:ハム・ジヒョン)がキムチを食べながら「キムチは韓国のもの」と発言した。これにより中国では炎上し収拾が付かなくなったため中国側の所属事務所はHamzyを17日に契約解除した。

そしてここに来て出てきたのが毎度お馴染みのソ・ギョンドク教授だ。いつもは日本を相手に戦っている教授だが、今回は中国を相手にロビー活動を行っているようだ。

18日、ソ・ギョンドク教授はニューヨーク・タイムズの欧州、アジア版にキムチの広告を掲載し中国の歴史歪曲に対抗した。


掲載されたのはニューヨーク・タイムズAセクション5面とニューヨーク・タイムズ(欧州・アジア版)5面。

広告には「キムチ文化は2013年にユネスコ人類無形文化遺産に登録された。歴史的に数千年の間、韓国の代表的な食べ物文化となっている」と説明されている。


数千年??? 唐辛子が韓国に持ち込まれてから数千年も経っていないが……。

更に「現在は、世界の人々が愛する発酵食品として位置づけられ、韓国のキムチは世界のものになった」と書かれている。

この広告はキムチ専門家、広告の専門家らとソ・ギョンドク教授らの共同で企画されたもの。ニューヨーク・タイムズ以外にもソ・ギョンドク自身のFacebookにも同じ画像が投稿されている。
関連記事
韓服・キムチに続きテコンドーまで中国の武道と主張 それに対して韓国激怒

中国がキムチを「国際標準」に登録したことに対し韓国政府が声明
https://gogotsu.com/archives/62221

本文を読む

yuzu1:ななしさん 2021/01/17(日) 10:20:52.64
韓国のインターネット掲示板でこのほど、「最近、日本に奪われつつある韓国の伝統茶」と題する投稿が注目を集めている。

投稿主は、「大の韓国好き」として知られる米国人ユーチューバー・オリバーセムさんのある発見を紹介している。

オリバーセムさんによると、米国では現在、韓国の伝統茶である柚子茶の人気が高まっており、オンラインやスーパーなどでも販売されている。また西洋では「スーパーフード」として有名だという。ところが英米圏では、表記に韓国語の「Yuja」ではなく日本語の「Yuzu」が使われている。インターネットで「Yuja」と検索すると果物はヒットしないが、「Yuzu」と検索すると一番最初に果物がヒットし、説明文には「日本の果物」「日本の植物」と出てくるという。

オリバーセムさんは「その『Yuzu』という単語のために多くの人が柚子茶を日本茶だと勘違いしている」とし、「柚子茶を海外に販売する韓国人の多くは『Yuja Tea』ではなく『Yuzu Tea』あるいは『Citron Tea』とする」と指摘した。その上で、解決策として「柚子茶を飲む様子の写真に『Yuja Tea』というハッシュタグをつけて投稿する運動を行うのはどうだろうか」と提案したという。

投稿主は「柚子の原産地は中国で、現在は日中韓で食べられているが、お茶やシロップ状にした料理があるのは韓国だけだ」と説明している。

これを見た韓国のネットユーザーからは「お茶まで日本に奪われるのか…」「また日本?もういい加減にしてくれ」「韓国茶が日本茶だと思われているなんて。こんなに悔しいことはない」「初めて柚子茶を見た日本人の多くはジャムだと勘違いしてパンに塗るらしい。それなのに日本のものとして知られたら悲し過ぎる」などと嘆く声が上がっている。

また「韓国は外国に輸出するときに韓国の固有名詞を使わず現地化させるケースが多い。本当にもったいないことだ」「なぜ韓国企業はそんなことをするのか」「韓国企業は反省するべきだ」と韓国企業の責任を指摘する声も。

その他「中国の友人がキムチを韓国語の『Kimchi』ではなく日本語の『Kimuchi』と言うんだけど、本当に腹立たしい」「韓国ののりも海外輸出用は『Nori』と表記されている」との声や、「柚子をお茶で飲む国は韓国だけというのは初耳だ」と驚く声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b867280-s0-c30-d0058.html

本文を読む

kyubi1:ななしさん 2021/01/14(木) 18:42:18.89
2021年1月13日、中国メディアの新浪娯楽は、伝説上の妖怪「九尾の狐」の起源をめぐり、韓国のテレビ番組で紹介された「九尾の狐の起源は韓国」という主張に反論する記事を公開した。

記事によると、韓国・TV朝鮮の番組「英雄三国志」の中で、中国出身のゲストが「九尾の狐」に関する中国の伝説を紹介した際、韓国出身のゲストが「九尾の狐の起源は韓国であり、韓国の妖怪」と反論した。また、韓国のネットユーザーが「『九尾の狐』が生息する『青丘』とは韓国のことを指す地名だ」と説明を補足し、「九尾の狐」の起源が韓国だと主張したという。


記事は「九尾の狐」の歴史上の記録を紹介。該当する最古の記録は、中国古代の地理書「山海経(せんがいきょう)」にあり、「九尾の狐」の容貌や生息地などが明確に記載されているとした。「山海経」の書物自体の成立年代や作者ははっきりしておらず、研究者の間では前漢(前202~後8年)の学者である劉向(りゅうきょう)とその息子・劉キン(キンは「音」と「欠」を合わせた文字)が編纂し、まとめるまでに長い時間をかけて、複数の学者が加筆、修正してきた書籍と見なされている。現存する最古の「山海経」の版本は、西晋(280~317年)の学者・郭ハク(王へんに僕のつくり)が注釈を加えた「山海経伝」で、同書の記述によると、「九尾の狐は太平の時代に現れ、人々に幸福をもたらす空想上の霊獣であった」とされる。

ほかにも後漢(25~220年)時代の儒学書「白虎通義」や歴史書「呉越春秋」などにも、同様の記録が確認できるという。しかし、明(1368~1644年)の時代に誕生した小説「封神演義(ほうしんえんぎ)」や、清(1644~1912年)の時代に成立した白話小説の影響により、今の「九尾の狐」の妖怪のイメージが広まったとのこと。日本の「玉藻前(たまものまえ)」やインドの「華陽夫人」も、中国の「封神演義」の「妲己(だっき)」の影響を受けていると記事は紹介した。

記事によると、韓国でも「九尾の狐」は「クミホ(九尾狐)」の名で知られており、美少女の姿に化けて男性をたぶらかし、命を奪う存在として物語やドラマなどで何度も描かれている。韓国には、李氏朝鮮(1392~1897年)時代の「揆園史話(きえんしわ)」という書物に「九尾の狐」に関する記録が確認できるが、同書は多くの歴史学者から史料価値がない「偽書」と認定されている。また、「山海経」と同じ年代の記録は、韓国側では確認できておらず、「九尾の狐」が生息している「青丘」の地名も伝説上の東方の土地という意味だけで、時代によっては山東半島や遼東半島のことを指すこともあるという。

記事は最後に「中国文化が周辺国家に深い影響を与えた学説は、以前から提議されており、学界では、九尾の狐などの中国発祥の妖怪伝説も東の海を渡って、韓国や日本へと影響を与えたとみている」「九尾の狐の由来を知らないなら、『山海経』を何度も読んで、中国の伝統文化を理解した方がよいだろう」と述べた。

https://www.recordchina.co.jp/b867100-s0-c30-d0146.html
本文を読む

1:ななしさん 2021/01/14(木) 09:20:04.43
2021/01/13 12:25:56 ゴゴ通信

数々の類似ゲームを生んできた韓国が、ポケモンのパクリゲーム『ポケットトレーナーDX』というゲームをAndroid向けにリリースし話題となっている。

このゲームは任天堂やポケモンの許可を得ておらず、Fanya Game LTDという会社がリリースしている。1月6日にリリースされたばかりのこのゲーム。

パクリゲーお約束の低クオリティゲームかと思いきや、なかなか良く出来ている。下手したらスマホでリリースされているポケモン関連ゲームのどれよりもクオリティが高いのではと思ってしまうほど。

ただストアで使われている絵はポケモンアニメを流用している。

ポケットトレーナーDX(Play Store)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bdqaa.fogjr.tdlhct.zwzfp

※画像
no title

no title

no title

no title

no title

本文を読む

1:ななしさん 2021/01/12(火) 17:01:01.87
2021年1月12日、中国メディアの観察者網は、「漬物にとどまらず、韓国人が柿も自分たちのものだと言い張っている」と題する記事を掲載した。

記事は、中国の伝統文化を紹介する人気ビデオブロガーの李子柒(リー・ズーチー)さんが9日にYouTubeに掲載した中国の伝統的な漬物を紹介する動画に対し、「漬物は韓国のものだ」と憤りを見せた韓国のネットユーザーたちが、昨年12月に公開された李さんの柿をテーマとした動画にもクレームをつけ始めたと伝えた。

柿をテーマとした李さんの動画では主に柿酢と柿餅が取り上げられ、それぞれ中国の伝統的な作り方が紹介されており、公開から1カ月ほどで900万回を超える再生回数を記録している。記事は、この動画のコメント欄に近ごろ韓国のネットユーザーから「おい、韓国伝統の干し柿じゃないか」「干し柿は韓国の食べ物」「干し柿も漬物も韓国のものだ」などといったコメントが次々と書き込まれているとした。


また、あるユーザーは典拠を示したうえで「柿は高麗時代に栽培が始まり、干し柿は李氏朝鮮時代に食べられ始めた。中国の皇帝への貢物にも干し柿が含まれていた」とし、柿や干し柿の「韓国起源説」を主張したと紹介している。

その上で、中国最古の辞典と言われ、春秋戦国時代から漢の時代に成立したとされる「爾雅」に「柿には七徳あり」との説明があることを紹介。また、古人は自宅の門前に柿を植え、物事がうまくいくよう願をかけていたとしたほか、干し柿についても漢の時代に作られ、朝廷に貢物として納められていた記録が残っていると伝えた。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b866712-s0-c30-d0135.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/12/09(水) 21:35:02.03
中国のポータルサイト、百度(バイドゥ)のオンライン百科事典「百度百科」が、中国メディアの過去のネット記事を引用して「韓国のキムチは三国時代に中国から伝わった」と紹介し、論争が予想される。

百度百科は「ウィキペディア」と同様に、登録されたユーザーたちが内容の登録や編集に参加する形で運営されている。

中国国営メディア「グローバルタイムズ」の9日付記事によると、百度百科はキムチの「起源論争」の項目で、2013年に新華社通信のオンライン記事を引用して上記のように紹介した。しかし百度百科はこれに関する文献など具体的な資料は提示していない。

百度百科は、キムチを中国の塩漬け野菜「パオツァイ(泡菜)」の一種として紹介した。実際に中国ではキムチを「韓国パオツァイ」と呼ぶこともあるという。

グローバルタイムズの中国語版姉妹紙「環球時報」は先月末、パオツァイが国際標準化機構(ISO)の標準認証を受けたというニュースを「韓国メディアの憤怒、キムチ宗主国の恥辱」というタイトルで報じ、キムチ論争を巻き起こした。

グローバルタイムズはこの騒動について「誤訳が原因」だとした上で「韓国のドラマや映画が中国に大量に流入し、中国人の中にはパオツァイが韓国から入ってきたと勘違いしている人も多い」
という中国のネットユーザーの意見を紹介した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/09/2020120980260.html

【韓国猛反発】 「文化泥棒だ!」 中国と韓国のキムチバトル勃発
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1607075363/

本文を読む

1:ななしさん 2020/11/27(金) 06:26:31.12
中韓の民族衣装バトル、韓国メディアがこんなことまで言い出した!―中国メディア

2020年11月15日、中国メディアの観察者網は「こんなことまで言えるのか」と題する記事を掲載。韓国メディアが「明朝の漢服は、朝鮮半島の『高麗様』が起源である」と主張していると報じた。

記事は、先日中国のネットユーザーが古代中国の衣装をベースにしたファッションのイラストをSNS上に掲載したところ、中韓両国のネットユーザーの間で「これは韓国の服装」「韓国の服装は中国から伝わったもの」などといった議論が巻き起こったことを紹介した。

その上で、韓国・聯合ニュースが13日に報じた内容の中で、「明朝の漢服は『高麗様』が起源である」との見解を示すとともに、中国のネットユーザーによる「韓服は漢服を起源とする」という説に対して「ねじ曲がった民族主義による歴史的事実の歪曲(わいきょく)」と主張したことを伝えている。

画像 漢服
no title


2020/11/16
https://news.so-net.ne.jp/article/detail/2097918/

本文を読む

1:ななしさん 2020/11/20(金) 09:31:17.94
2020年11月17日、中国メディアの観察者網は、韓国のネット上で中国の灯篭流しを「われわれのパクリ」と指摘する声が出ていると報じた。

記事は、先日放送された中国の時代劇「如意芳霏」の中で、登場人物が灯篭流しを行うシーンがあったと紹介。中国の時代劇ではしばしばみられるシーンだとした上で、韓国のネットユーザーが「このドラマは韓国の文化とドラマ作品のパクリだ」などとかみついていると伝えた。

そして、韓国のネットユーザーから「愚昧で想像力のない、他人の物を盗む泥棒」「中国には三つの宝があると言われるが、そのうちの一つが『パクリ』文化」「中国がこれまでにも紙や大砲、歴史人物など韓国由来のものを数多くパクってきたのを忘れそうになっていた」「中国は韓国や日本に敬意を示すべきだ」などといった辛辣(しんらつ)なコメントが寄せられたとしている。


一方で、韓国ネットユーザーの主張に対して、国外のネットユーザーからは「事実、韓国の仏教、道教、儒教は中国が起源だし、医学も中国から来た。建築スタイルも中国発祥で、国旗のデザインも中国文化によるものだ。もし中国文化の要素を韓国からすべて取っ払ってしまったなら、韓国にはキムチしか残らなくなる」という反論も見られたと紹介した。
(翻訳・編集/川尻)

2020/11/18 19:38 (JST) ©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b853922-s0-c30-d0135.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/11/15(日) 13:05:26.61
韓国で、日本のサツマイモ「べにはるか」が無断で栽培され、広く流通している実態が明らかになった。既に韓国ではサツマイモ栽培面積の4割を同品種が占める。日本の農産物輸出の有望な品目・品種であるだけに、国内産地からは海外に売り込む際、競合することを心配する声も上がっている。

韓国への流出は、同国の農業者らが日本の産地を視察した際、「べにはるか」の種芋を無断で持ち帰ったのが原因とみられる。2015年ごろから南部地域の全羅南道海南郡で栽培が始まり、18年には同国のサツマイモ栽培面積(2万753ヘクタール)の4割に達している。

a

現地で「べにはるか」は5キロ当たり1000~2000円と、日本産の日本国内での価格より安く出回っている。短期間に栽培が拡大したのは、韓国の公共機関である地方技術センターが組織培養を進め「海南1号」として、安価な苗を提供したことが背景にある。


同国で種子を管理する機関である国立種子院に、こうした状態を「どう取り締まるか」を電話取材すると、同院は「担当者がいないためメールで回答する」と答えた。しかし、14日までに返事は届いていない。

「べにはるか」は農研機構が開発し、10年に品種登録された。ねっとり系の代表格の一つとして、焼き芋ブームの火付け役ともされている。同機構によると、九州や関東のサツマイモ産地を中心に普及し、ブランド化が進んでいる。

今年1~9月の日本産サツマイモの輸出額は、前年同期比2割増の13億3700万円と伸長。今後も伸びが期待される輸出品目の一つだ。このため、輸出に注力する産地からは、種苗の海外流出に懸念の声が上がる。

関東の産地関係者は、「ねっとり系は海外でも需要が高まっている。将来的には韓国産と競合してしまう可能性がある」と問題視。「国には有効な対策を取ってほしい」と求めている。

農水省によると、9月に行った調査で「韓国や中国に、べにはるかの苗が流出していることは確認している」(食料産業局)という。ただ、現地での栽培の差し止めや損害賠償請求をするのは難しいのが現状だ。

海外で育成者権を行使するためには、現地での品種登録が必要。ただ、新品種保護に関する国際条約(UPOV)では、韓国を含めた多くの国で登録の出願要件が「譲渡が始まってから4年以内」とされているため、「べにはるか」は期限を過ぎており、品種登録ができない。

海外への持ち出しを規制することを盛り込んだ種苗法の改正については、現在、国会で審議している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/acbe4f472d9112ba650f9b34caeb9b9bdcfb81b8

本文を読む

1:ななしさん 2020/08/23(日) 21:03:31.76
新種コロナウイルス感染症(コロナ19)で外部活動が難しくなり、比較的安全な余暇の一つに庭園作り(ガーデニング)が流行している。

東洋の庭園のうち中国は人工池を中心に大きな怪石と派手な東屋(あずまや)、周辺を回りながら鑑賞できる回廊が庭園を満たす。日本庭園は方丈の床の片隅から見る視覚的枠組みを通じて眺めるのが素敵だ。

中国の園林は紀元前138年に造成された漢代、上林苑が始まりで私たちの庭園の始まりは三国時代、公州臨流閣とすれば日本は私たちより250年余り遅く庭園造成が始まった。

ここで疑問が一つ生じる。園林に始まる中国と末端である日本の庭園はその形態と作庭手法が似ているが、掛け橋の役割を果たした私たちの庭園の姿が彼らと明確に異なる事だ。これは中国園林文化の影響の中でも独歩的な庭園造園術が存在したか、最初から庭園術が発達しなかったか二つのうちの一つに帰結する。

韓国の庭園は自然に順応した高潔な単純美を指向し、人工を適切に加えて周辺との調和を作り出すのが特徴だ。文人が心身を修養した思惟の庭園でもあった。昌徳宮の後園や潭陽(タミャン)瀟灑園(ソセウォン)にその特徴を見つけることができる。

最近、私たちの庭園の優秀性が分かる証拠が現れた。それも我が国とは何でも競争する様に言い張る日本が直接明らかにした。

日本庭園の始めである奈良時代の平城宮・東院庭園が私たちの東宮と月池(過去の雁鴨池(アナプチ))から影響を受けたという内容だ。彼らの遺跡ではっきり事実関係を明らかにして日本庭園の始まりが我が国だったことを確認してくれた快挙ということができる。


東宮と月池はまがりくねった形と幾何学的直線が似合う池を持つ代表的な三国時代の庭園遺跡だ。今日、私たちの伝統庭園は史跡・名勝・国家民俗文化財などのように多様な形態の文化財に指定、保存管理されている。

イ・ウォンホ国立文化財研究所学芸研究家

▽新羅時代の遺跡である慶州東宮と月池。/写真提供=文化財庁
 no title
no title

ソウル経済(韓国語)
https://www.sedaily.com/NewsVIew/1Z6OVJ9CA4

本文を読む

1:ななしさん 2020/08/19(水) 19:26:41.47
no title

no title

共に民主党議員5人が出演するユーチューブ放送広報物が日本アニメ キャラクター無断使用論議に包まれた。これまで民主党は「ノージャパン」と言いながら各種問題で反日を叫んできたことに関連し論議が予想される。

民主党関係者は「党レベルで公式製作していない広報物が日本著作物の無断使用論議に包まれて私たちも当惑している状態。今回の行事を主催したどの議員室でもこのようなポスターを製作して広報していない」と釈明した。ただし党が「トクスリ(和名クロハゲワシ)5兄弟」という表現を使ったことは事実と言う。

19日、ネチズンの間では民主党イ・ジェジョン、キム・ナムグク、キム・ヨンミン、チャン・ギョンテ、チェ・ヘヨン議員を「トクスリ5兄弟」と遠回しに言って「共に民主党革新LIVEートクスリ5兄弟」と表現したポスターが広まった。このポスターには五議員が去る18日午後5時ユーチューブ ライブ放送を行うという広報文も入れられた。

特にこのポスターには「トクスリ5兄弟」の日本原作アニメのキャラクターの画像がそのまま使われた。トクスリ5兄弟は日本、タツノコプロダクションが製作した空想科学アニメだ。原題は「科学忍者隊ガッチャマン」だ。ガッチャマンはこの漫画のリーダーであるトクスリ「ケン」の別称だ。

この広報物は今回の行事について「水害被害とコロナ19拡散で全党大会と党革新問題が低迷している状況!これを突破するためにトクスリ5兄弟が党革新課題をユーチューブ ライブで進める」と説明する。広報物には他に民主党議員5人の顔写真と共に「科学忍者隊ガッチャマン」の主人公5人のイメージを入れた。

党がこれら議員に対して使った「トクスリ5兄弟」という表現はこの日本マンガの韓国名である「トクスリ5兄弟」から取られたと見られる。民主党関係者は今回の「トクスリ5兄弟」コンセプトの広報物と関連し「報じられた内容は全て正しいが、正確に誰がこのような形で広報物を作ったのかは分からない」と言う。

これと関連してあるネチズンは「親日の嫌いな方々が日本キャラクターの無断盗用には遠慮がなく無尽蔵に好き」と言い、さらに「日本に行く著作権を盗用したのが愛国だ、ということか?」と言った。それと共に「(日本で)嘲弄の種になるかもしれない。こんなことならば、いっそ与党は日帝不買歌を歌うな」とした。

民主党は最近、不動産政策失敗、コロナ再拡散、暗い経済展望など各種悪材料で支持率が下落するとすぐに対症療法式に危機を免れる策として反日感情を刺激する政略を昨年に続き今回も再度試みるという批判を受けている。

https://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/08/19/2020081902516.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/20(月) 11:16:16.87
韓国有名プロデューサー、ナ・ヨンソクPDの新作バラエティ番組tvNの『夏休み』が日本が発売したPlayStation(プレイステーション)用ゲームのコンセプトを真似したという疑惑が提起された。

17日初めて放映された『夏休み』は女優チョン・ユミと俳優チェ・ウシクが江原道(カンウォンド)のある漁村にある家を借りて休みを過ごす内容だ。二人は散歩、料理、農作物の収穫、体操などをして寝る前には絵日記をつけることで一日を終える。

no title


no title


no title

no title

放送後18日、あるオンラインコミュニティでは『夏休み』が日本ソニー社が作ったゲーム『ぼくのなつやすみ』を盗作したという主張が提起された。2000年日本内需用で発売されたこのゲームは1970年代日本を背景に夏休みを迎えた都市の少年が田舎に行って休みを過ごす日常をゲーム化した。プレーヤーは田舎生活のさまざまな経験を選んで時間を過ごすのが主な内容だ。北海道瀬戸内海など日本の主な地方を背景にして4編まで製作された。コンソールゲーム機であるプレイステーション専用であるうえに、ハングル化していないため韓国でアクセシビリティは低い方だ。

ネットユーザーは夏休みに田舎に行って各種体験をして絵日記をつける全体的なコンセプトが似ているという疑いを提起している。さらに、出演者が居住する住宅も内部構造などが敵産家屋(解放後政府に帰属して一般人に払い下げられた日本人所有の住宅)のようだという指摘も出た。

論議に対して製作スタッフは19日『夏休み』のインスタグラムを通じて釈明した。製作スタッフは「特定ゲームと似ているという意見については該当ゲームを知らず、全く参考にしなかったことを申し上げたい」と話した。また、敵産家屋をめぐる論議に対しても「1950年代に建てられた古宅だったため、製作を準備する過程で元の状態を土台に屋根の色と外観を片付ける程度で工事を進めた」として「家や内部空間はそれほど重要でないと思ったが、その過程で視聴者の方々が感じられる心地悪さを注意深く考慮できなかったことに申し訳ない」と説明した。

これを受け、放送関係者の間では昨年韓日葛藤が深刻化したことに伴う行き過ぎた反応という声も出ている。ある放送関係者は「たとえ『夏休み』が日本ゲームの形式を持ってきたといってもバラエティ番組を真似したわけでもないため、大きな問題になるとは思わない」とし、(今回の論議は)やPDに対する期待感と最近の反日の雰囲気が働いたようだ。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/268242?servcode=700&sectcode=740

本文を読む

このページのトップヘ