盗作・起源捏造

1:ななしさん 2021/09/20(月) 22:09:45.78
韓国の大手メディアが、日本発のブドウ品種「シャインマスカット」について、栽培技術を確立させたのは韓国であると伝えた。

韓国の老舗ニュースメディアであるYTNは19日、シャインマスカットの栽培が盛んな慶尚北道金泉を取材し、かつて巨峰やキャンベル品種が多かったものの、その圧倒的な利益差から果樹農家がこぞってシャインマスカットの栽培に移行したと報じた。

YTNの取材に対し栽培農家は、シャインマスカットの栽培で所得が「2倍近く増えましたね」とし、地域農家の「80%ほどが(シャインマスカット栽培に)変わりました」と答えている。

YTNのリポーターは、「最初に品種開発したのは日本でしたが、栽培技術が難しく、日本が品種登録をあきらめたシャインマスカット」とし、「その間、韓国が栽培と品質管理技術を確立したのです」と説明した。

これまで日本メディアなどの報道では、シャインマスカットが日本で品種開発されたものの、海外輸出を想定していなかったことから、韓国を含む海外での品種登録がされなかった結果、国際法(植物の新品種の保護に関する国際条約)に基づき6年が経過した後に、韓国でも栽培が始まったとされてきた。

ロイヤリティの支払いなしに韓国がシャインマスカットの輸出を増やしている様子をみて、これを問題視する報道もあったが、法的には「後の祭り」となってしまった。日本の報道については、韓国の農業メディアなども「韓国産の印象が悪くなる」と懸念する向きもあったほどだ。

YTNの今回の説明は、これまでの日韓の関連報道では見られなかったものある。韓国産シャインマスカットの「オリジナリティ」を強調したかったようにも解釈できるが、具体的な内容なり根拠などは報じていない。


YTNは、韓国のシャインマスカットについて、「2016年は全国的に40haに過ぎなかったの栽培面積は、最近25倍以上増えました」とし、「国内消費だけでなく、輸出も増えています」と伝えた。韓国産シャインマスカットはベトナム、シンガポール、中国などに主に輸出されており、「昨年は1年前に比べ2倍以上に増えました」と強調した。

一方で、YTNは、「産地でも糖度維持などのための厳格な品質管理が不可欠です」とし、15ブリック以下の糖度のものは、金泉では、出荷が禁止されていると伝えているが、他の韓国メディアでは、シャインマスカットの品質にバラツキが生じ始めており、価格が値崩れしているとの指摘も出ている。高価格を付けるシャインマスカット相場をみて、「乱獲」する農家がいると伝えられた。

この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「とにかく我が国民は大したもんだ。頭も良く利発で…しかし政治家は…」

「…俺はキャンベルが好き」

「日本品種ロイヤリティを一銭も払わず何を」

「シャインマスカットは凍らせて食べるともっと美味しいそうな」

「秋夕(旧盆)シーズンは、2キロで4万ウォン以上、4キロで8万ウォン以上払わないと甘くないよ」

「ナショナリティックなニュースだ」

「先月食べたのは15ブリックスでも一つだったが、今日食べたのは19ブリックスだった…」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

http://korea-economics.jp/posts/21092002/

本文を読む

1:ななしさん 2021/08/15(日) 23:45:05.91
[フード]「釜で沸かした私たちの麦茶、世界が楽しむ日、必ず来ます」
「飲料ミダスの手」チョ・ウンホ ハイト真露飲料代表インタビュー
・21年前に「ハヌルボリ(空麦)」を発売して、「朝の光」、「草緑の梅」をヒットさせて
・就任後初の作品である「ブラックボリ(黒麦)」、韓国麦茶市場で40%を占有
・「砂糖不使用・ノンカフェイン飲料が主流、海外でも麦茶の展望は明るい」

「麦茶は私たちが宗主国です。数千年の間、釜で麦飯を炊いて焦げ飯をさらに沸かしてきたスンニュンの文化を、上手く生かして、世界的な穀物茶を作らなければなりません」

家庭で飲料水の代わりに作って飲んでいた麦茶を製品化したハイト真露飲料の「ウリチッボリチャ(我が家の麦茶)」が、イーマートトレーダーズで販売を始めてから、約1カ月だけで累積販売量1万9000セット(1.5リットル6個入り)を突破する人気だ。ハイト真露飲料は、「『ウリチッボリチャ(我が家の麦茶)』の売れ行きは、コロナ19によって飲食品市場でも生活必需品中心の消費傾向がさらに高まっている中、家で飲料水代わりに淹れて飲んだ麦茶を、冷蔵庫からすぐに取り出して飲めるように製品化したのが、奏功した」と分析している。もう一つの成功の秘訣としては、かつてウンジン食品に在籍していた当時、「カウルデチュ(秋ナツメ)」、「アチムヘッサル(朝の光)」、「チョロクメシル(草緑梅)」、「ハヌルボリ(空麦)」、「チャヨンヌン」など、私たちの素材で作られた飲料ヒット作を次々と誕生させて、「飲料業界のミダスの手」と呼ばれるチョ・ウンホハイト真露飲料代表理事が挙げられる。

チョ代表がハイト真露飲料の代表理事就任後、初の作品として2017年12月に発売した「ブラックボリ(黒麦)」は、発売初年度に150億ウォンの売上を出して、累積販売1億7000万本(340ml基準)を突破して、飲料業界で名実共にヒット商品としての地位を固めた。「ウリチッボリチャ(我が家の麦茶)」は、「ブラックボリ(黒麦)」の拡張製品で、家庭向け飲料市場を攻略するために作られた。「ブラックボリ(黒麦)」は、売上げの成果を追い風に、国内麦茶市場でもシェア40%を確保して、穀茶市場全体の成長を牽引した。 実際、茶飲料の全体カテゴリーで、トウモロコシひげ茶、ホッケ茶に次いで3位だった麦茶は、「ブラックボリ(黒麦)」の発売以後躍進が著しく、昨年、茶飲料カテゴリーで歴代初めて1位を獲得した。

チョ代表にとって麦飲料は挑戦であり夢だ。21年前に「ハヌルボリ」を発売した当時、「誰が麦茶を買って飲むのか」と反対に突きあたった。当時、ミネラルウォーター市場も活性化しなかった状況で、麦茶市場は挑戦だった。チョ代表は、「ティーバッグで麦茶を入れて飲む家庭10軒のうち、1軒だけが買って飲んでも成功」と周囲を説得した。その結果、「ハヌルボリ」の発売は成功に繋がって、「ブラックボリ(黒麦)」の発売開始前まで、市場トップを保っている。

21年前、「ハヌルボリ」を発売して、韓国穀茶を成功に導いた彼だが、その後を継ぐ製品が出ないのが、大きな悩みだった。彼の悩みは、「ブラックボリ(黒麦)」の発売と共に一気に解決された。農村振興庁で2012年、世界で初めて「黒麦」の育種に成功したことを知った彼は、これを活用した。黒麦は一般の麦よりも老化防止効果があるアントシアニンを4倍以上含有して、食物繊維が1.5倍多いという。黒い飲み物は成功しにくいという属性にも真っ向から反駁して、彼は製品発売のために努力した。 コーヒー、コーラなど、黒い色の飲み物でも十分に人気を集めることができると確信したからだ。彼の予想は的中して、麦茶の市場シェアは40%まで占めた。

本文を読む

1:ななしさん 2021/08/14(土) 18:06:06.98
コンスドーと呼ばれるカラテ(空手)正しく知る
no title


空手は手と足を使う代表的な日本武術で、攻撃手段が主に両手と関節に集中する特徴を持っている。特に、両手を使う時は、手指の関節と小指側の掌を使うやり方だ。空手を修練する人を空手家と呼ぶ。

特に空手は今回の東京オリンピックで新設されて、(韓国から)ただ1人の国家代表が出場した種目でもある。2020東京五輪で初めて登場した正式種目として、細部種目としてはクミテ(テリョン)とカタ(プムセ)がある。東京五輪限定で採択された種目なので、当該種目の五輪出場は最初で最後になる可能性もある。

空手はその歴史が非常に古くて創始者は分からないが、沖縄の琉球王朝起源の武術で、1920年代に日本全域に知られて、第二次世界大戦後、世界に広まった。

古代インドで発生した空手が、唐と三国時代だった我が国を経て日本に伝わった後、体系が確立したのだと見られる。続いて、日本で活性化した空手は世界各国に普及したが、1970年IOC承認種目に採択されて、IOC傘下の大陸別競技では正式種目にも採択された。1994年広島アジア大会の時から正式種目に採択されて、11個の金メダルがかかっていて、世界空手道連盟(WKF)本部はフランスパリにある。

空手が我が国に本格的に輸入されるようになったのは、解放後だ。全国に「コンスドー(空手道)」や「タンスドー(唐手道)」、「クォンギョクドー(拳撃道)」という名の道場ができた。しかし、当時のコンスドー人たちが1964年、テコンドー創立に多くが参加しつつ命脈を守るレベルで維持されてきて、再び普及に力を入れ活性化されている。

以下、東京五輪で採用された空手競技「クミテ」、「カタ」の説明…省略。

ソース ファイトタイムズ(韓国語)
http://www.ftimes.kr/news/articleView.html?idxno=12007

関連
【五輪】 韓国国技テコンドー、歴史を正しく知る。古代はテッキョン、手搏と呼ばれた武芸修練の基礎…日帝に禁止されたことも [07/29]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1627644021/

本文を読む

1:ななしさん 2021/08/09(月) 19:35:47.60
2021年7月、石川県金沢市の中央卸売市場で行われた初セリで、1房140万円という驚きの値がついたブドウがある。その名は「ルビーロマン」。

宝石を彷彿とさせる鮮やかな赤色の実はピンポン玉サイズで、糖度は18度以上と濃厚な甘さ。開発に14年もの歳月を要した超高級ブドウだ。年々更新される初セリの最高額は、開発者や生産者の努力に報いるものだろう。

そんな喜ばしいニュースからわずか2週間後、韓国メディアが驚きのニュースを報じた。

石川県でしか栽培されていないはずのルビーロマンが韓国で栽培され、販売されるというのだ。県や生産者が細心の注意を払い、管理を徹底してきたはずのブドウが、どうやって韓国に流出し、栽培されているのか。私たち取材班は、生産農家と苗木の販売業者を直撃し、その実態に迫った。


開発した石川県も初耳!販売が開始された韓国産ルビーロマン

「シャインマスカットに取って代わる…一房8万ウォンの特級ブドウ」

これは先月末、韓国の大手経済紙に掲載された記事の見出しだ。

記事ではルビーロマンを石川県産の日本最高級ブドウと紹介し、今年初めて韓国の生産者の手によって国内産品種として栽培され、8月から初めて販売が始まると伝えている。

ルビーロマンを開発し、日本で品種登録している石川県に記事について伝えると「韓国の農家とは何の契約も結んでおらず、現在は苗の持ち出しも禁止されている。韓国での品種登録はしていない」としたうえで「韓国で栽培されているという話は初耳だ」と驚きを隠せない様子だった。

そもそも、ブドウなど農産物の海外での品種登録は、国内での登録から6年以内に行うよう定められている。期間を過ぎてしまえば、海外で品種登録は出来なくなり、勝手に栽培されても使用料を受け取る事はできない。

シャインマスカットの流出が典型的だ。品種登録を期間内に海外で行わなかったため、韓国や中国で無断栽培され、第三国に輸出されている。韓国農林畜産商品部によると、2020年の韓国のブドウの輸出額は歴代最高の約3100万ドルで、全体の88.7%をシャインマスカットが占めているという。私は韓国で暮らして1年半だが、赴任当初スーパーなどでシャインマスカットが1房1万ウォン程度(約1000円)で売られているのには驚いた。味も悪くない。

日本政府は2021年4月に「種苗法」を改正し、ブランド農作物の種や苗木の海外持ち出しを禁止したことで、一応の歯止めはかかった。ルビーロマンも、法改正により持ち出しが禁じられていた品種に入っている。しかし、施行前に流出し、海外で品種登録がなされていないものについては、泣き寝入りするしかないのが現状だ。

入荷分は売り切れ…韓国で販売されるルビーロマンは本物か?


記事で紹介された「ルビーロマン」は本物なのか。限定販売されるという百貨店に私たちは向かった。開店時刻と同時に売り場に向かうと、一番目立つ場所に「ルビーロマン」と書かれた値札が張られた桐の箱に入れられたブドウがある。店員に話を聞くと、この日入荷したのは展示してある一房だけだという。検証するため購入手続きをしていると、売り場の電話が鳴った。「ルビーロマンはあるか」と一般客からの問い合わせが入ったのだと言う。

販売元の百貨店によると、「ルビーロマン」は2店舗での限定販売。販売開始2日間で入荷した数は計15房。いずれも完売したという。1房当たり8万ウォン(約7700円)と高額だが、買い手はいるようだ。

購入した韓国産「ルビーロマン」を見てみると、実はピンポン玉と比べても遜色ない大きさで、実際に測ってみると3センチを超えているものも多い。

食べてみると口の中で果汁がこれでもかというほどあふれ出し、上品な甘さが際立っている。いずれもルビーロマンの特徴とよく似ているかが分かる。百貨店の宣伝写真を石川県の担当者に見てもらったが、「写真で粒や大きさ、色を見るだけでは本物とも偽物とも判断できない」という回答だった。

生産者直撃「先進国として大目に見て…」

私たち取材班はルビーロマンを栽培している農家の話しを聞くため、韓国第五の都市・大田(テジョン)市から車で1時間ほどの農業用ハウスが点在している田園地帯に向かった。

果樹園にいた生産者を直撃すると、日本メディアが取材に来たことに戸惑いの表情を浮かべながら、「ルビーロマンを無断で栽培している」と認めた。

「(ルビーロマンの苗を)手順を踏んで手に入れたものではない。とてもいいものだと思ったから栽培している。シャインマスカットなどの問題で、日本が品種問題を敏感にとらえていることはわかっているので取材には応じられない。韓国人が日本人のものを奪っていったと見られがちで…日本側から見れば、盗み出したと考えるだろう。日本の農業は韓国の先を行っている。先進国の立場で大目に見て欲しい」

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/06(日) 00:29:51.92
歴史講師のチェ・テソン氏が逆転料理の腕前で笑いをとった。

6月4日に放送されたMBC「ボルパルガン新鮮劇」の最終回では、「クンビョル先生」チェ・テソンの牛肉料理挑戦記が映された。

チェ・テソンは牛肉料理がテーマである公開評価の挑戦者として登場した。 ソ・ジャンフンは「私が一番好きな歴史番組の出演者だ。すごく有名な方だ。でもここになぜお越しになったのか。間違って来た?」とあいさつした。(中略…)

チェ・テソンは歴史講師であるだけに、歴史知識を見せた。チェ・テソンは韓牛の歴史も教えてくれた。

チェ・テソンは、「日本に韓牛を奪われたというのは事実だ。収奪によって多様性が薄れた。私たちが思う韓牛は黄色牛だ。しかし、私たちの国の牛の色は非常に多彩だった。8種類から10種類ほどいた。高句麗壁画を見ると、黒牛、黄牛が描かれている。非常に多様な牛が存在していることが分かる。日帝強占期に私たちの牛を標準化させるという名分の下で、黄色い牛を基準にして、略奪した。日本の最も有名な牛は和牛だ。その和牛は黒牛の原種だ。済州島から黒牛を収奪したものだ」と明らかにした。

※長いので省略
no title

ソース Newsen(韓国語)
https://entertain.naver.com/read?oid=609&aid=0000450754

本文を読む

1:ななしさん 2021/05/27(木) 22:40:26.06
韓国で生産された日本品種のブドウが中国で大人気を博している。これに伴い、昨年、ブドウ輸出額が歴代最大値を記録したのに続き今年も記録を更新すると予想されている。農林畜産食品部は韓国ブドウの高い品質と共に保存技術を導入したことがこのような成果の理由になっていると説明した。

ブドウ輸出歴代最大の秘訣調べてみたら

27日、農食品部によれば今年1~4月、ブドウ輸出額は722万7000ドルであった。昨年同期483万5000ドルから49.5%増加した。4月の月間輸出量は昨年314トンから482トンに増えた。このような傾向を勘案すれば今年、ブドウ輸出額と輸出物量である歴代最大値を記録した昨年を越えるだろうと予想される。

昨年、ブドウ輸出額は2019年比34.7%増加した3100万ドル、輸出量は1972トンだった。2016年500万ドルから6倍以上増加した。農食品部はブドウ輸出が増えた理由として品質向上と保存方法改善を挙げている。農食品部とブドウ輸出統合組織(韓国ブドウ輸出連合)が光合成を助ける栄養剤を普及支援し、品質向上教育を拡大したのが通じたという。

収穫後すぐに冷蔵処理し、保存方法を改善する「低温流通体系構築モデル事業」の推進も輸出拡大の主原因というのが農食品部の説明だ。農食品部によればモデル事業を推進した結果、既存3ヶ月に過ぎなかった保存期間が5ヶ月まで増えた。このために輸出期間が既存の11~1月から3月まで延び、輸出単価が高まったという。実際、ブドウの輸出単価は主出荷時期である11~1月、kg当り17.4ドルだったが2月、18.0ドル、3月、22.7ドルなどに高まったことが明らかになった。

輸出量の88%は日品種シャインマスカット…ロイヤリティ出すべきだろうか?


韓国産ブドウ輸出をリードしているのは日本で開発された品種のシャインマスカットだ。全輸出量の約88.7%がシャインマスカットと集計される。
シャインマスカットは日本で育成された品種だ。安芸津21号と白南品種を人工交配して作った青ブドウの一種で皮が薄く甘みが強いのが特徴だ。

日本で開発された品種なのでシャインマスカットを栽培するならロイヤリティを日本に払うべきだ、という噂が広がったが事実はそうではない。2006年、品種登録は完了したが財産権登録はしなかったからだ。日本では品種登録後、6年以内に財産権登録をしなければロイヤリティーを受けることはできない。


韓国産シャインマスカットの人気が高いのはベトナムと中国だ。昨年基準でベトナムが814万8000ドル分を、中国が767万1000ドル分を輸入した。どちらの国家も前年比37%ほど輸入を増やした。

中国では韓国産シャインマスカットがプレミアム級と認識されている。BHG、チュンボなどデパート・高級売り場で500g、5万4000ウォンで販売されているほどだ。韓国で生産された日本品種のブドウが中国で大人気を呼んでいるということだ。 (後略)

https://www.hankyung.com/economy/article/202105274390i

関連スレ
【韓国】 中国産より高品質、日本産より低価格…中国・東南アジアから大量注文、『シャインマスカット』も韓流[09/21]

【種苗法】「シャインマスカットに続き、紅はるかも韓国に奪われた」と法改正した日本
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1610344969/

【泥棒国家】韓国産シャインマスカットが中華圏で人気 広島産の種を盗んで栽培し、より安価に販売

【種苗泥棒】日本の種苗、中国、韓国で無断流通か「紅ほっぺ」など36品種 農水省が調査 日本産の損失額が5年間で最大計220億円
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600926428/

【韓国】「日本産農作物」 無断栽培・パクリの実態 ロイヤリティ支払わず、「自国産」と偽装してきたツケ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606271848/

本文を読む

atama1:ななしさん 2021/05/20(木) 21:35:48.15
高麗伝統技術、歴史の中に埋もれた刀…伝統技術として取り出し…

私たちが普通、伝統的な話をするとき「魂がこもっている」という言葉を使うことがある。色つやの良い陶磁器から味わい深く書かれた書芸、そしておいしく漬けたキムチまで…

我々の祖先の持っていた技術が昔のままだとすれば、歴史にはなっても伝統には成り得ないのかもしれない。オンドル、陶磁器、食品などのように、私たち固有の文化と現代技術が出会い、私たちの生活の中で呼吸して初めて伝統と呼べるのではないだろうか?

・民族の魂、刀をご存じですか。

今は伝統から忘れられて、歴史となってしまった私たちの技術の中に、刀がある。韓半島に立ち、私たちの生活の中で息づいた、それが私たちの魂が込められた刀だ。その刀を埋もれた歴史の中から伝統に取りだそうとする人がいる。「高麗伝統技術」のクォン・ホヨン所長だ。

金属工学を専攻したクォン所長は、「刀こそ伝統製錬技術の産室であり、現代の私たちの生活と密接につながった魂が込められた技術だ」と話す。全世界的に刀を上手く作るという日本も、事実は三国時代の古代に我々が日本に伝来した技術だと見ることができる。特に、朝鮮の文官時代を経て、日帝強占期の時にあらかた供出されてしまい、やっとのことで命脈を維持した朝鮮の刀は一つも残っておらず、次第に忘れ去られていった。

クォン所長は、「刀といえば、映画で見る武器ぐらいしか思い浮かばないだろうが、簡単にキッチンで見られるのが刀だ」とし、「現在、我が国で使われている刀はほとんどが外国産で、我々の技術はそれくらい遅れている」と吐露した。ムン・ジュンギ代表とともに高麗伝統技術を設立した趣旨も、「刀を作る冶金技術、まさに伝統技術を取り戻し、我々の伝統文化を国内と世界に知らせ、国益に役立ちたいという情熱から始まった」と話した。

「高麗刀剣(現・高麗伝統技術)のムン・ジュンギ代表自身が作った刀を持ってきて、日本に劣らない良い刀を作ってくれるように手伝って欲しいと言われ感動しました。」

金属工学を専攻したクォン所長は、「自分の専門知識がよい刀を作って、伝統も見出すことができると思い、一緒に始めることになった」とし、「ちょうど未来部でも今後、話として重要に考え、伝統文化融合研究事業団が私たちの固有の伝統技術を現代先端技術と融合しようという趣旨で、支援も受けることができた」と話した。

・伝統技術と先端技術の融合というと分かり難く感じるが…

クォン・ホヨン所長は、伝統技術と先端技術の融合という言葉が難しく感じられるという記者の質問にキムチを例に挙げた。「キムチは私たちの伝統技術の一つだ。キムチを漬ける技術も伝統だが、キムチを長く保管しながら食べられる甕は、その時代の優れた技術だ。この技術が先端技術と融合し、ディムチェという冷蔵庫を作り出したのだ」と話した。

すなわち、伝統技術と先端技術が融合し、ディムチェという保管入れを作り、キムチが世界的に人気を集めることができたという意味だ。クォン所長は、「刀もキムチと変わらない」とし、「刀は三国時代から我々が持っている素晴らしい伝統技術だった」と強調する。

・聖徳(ソンドク)大王神鐘の「鐘楼」も伝統的な刀冶金技術…
・叩いて重ねて叩く多層構造…

クォン所長は、「伝統的な鉄製錬技術の一つである叩いて重ねて、また叩き重ねる技術は、我が国の伝統技術の核心だ」と話す。「百済地域の武寧王陵で『環頭大刀』という刀が出てきたが、多層構造というものを見て驚いた経験があった」と振り返った。 現在、聖徳大王神鐘を吊るしている鐘楼も同様の技術だ。聖徳大王神鐘発見当時、鐘楼がなく浦項(ポハン)製鉄で10cmほどの厚さで鐘楼を作ったが、折れてしまった。現在、吊るされているのは、発掘の過程で出た我々の祖先が作った鐘楼だ。

本文を読む

1:ななしさん ] 2021/05/20(木) 10:41:54.41
商標盗用したコピー商品が横行…中国の「偽韓国製品」5年間で9倍に急増
中央日報/中央日報日本語版2021.05.20 08:12

中国で商標を無断で先行獲得された韓国企業が1年間に3.5倍に急増した。商標盗用被害もベトナムやタイなど東南アジアに拡散している。いわゆる「偽韓流」の被害を防ぎ、韓国の知的財産権を保護するため、これからは格別の対策が必要だとの声が大きくなっている。


国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会所属の尹永碩(ユン・ヨンソク)議員(国民の力)が19日に特許庁が提出した資料などを元に明らかにしたところによると、昨年中国で自社の商標が盗用された韓国の被害企業は2753社で、2019年の797社より245%増えた。被害企業数は2016年の301社から増える傾向にあったが、昨年の増加幅はとりわけ大きかった。

企業が被害を受けた商標盗用事例も昨年は3457件で2019年の1486件より133%、2016年の535件より546%増加した。2016年からの被害企業は合計5275社、商標盗用事例は8121件と集計された。

中国での韓国企業の商標盗用は、パリバゲット、ネパ、モノクローム、ネイチャーリパブリック、プルムワン、ホシギ2羽チキンなどのフランチャイズや、アパレル、食品、化粧品などの業種で主に行われている。韓国ドラマや映画ブームに乗り中国で韓国の消費財品目が親しまれている点を狙ったと分析される。

韓国ブランドが金になるため、はばかることなく商標商売をする「商標ブローカー」も増えた。韓国で人気が高い食品やファッションブランドを中国で先に登録しておき、これら企業が実際に中国に進出する際に金銭を要求する形だ。業界では中国同胞金光春の悪名が高い。本人と本人が代表を務める9つの法人を通じて組織的に韓国企業の商標を先取りし、商標取引サイトでこれを販売している。

ホシギ2羽チキン関係者は「中国の商標ブローカーから先に連絡があり、『私たちが商標権を登録したので交渉しよう』と言われた。同様の被害を受けた韓国企業と共同で悪意の商標権侵害に対し法的対応に乗り出している」と伝えた。

最近では新生ブランドが標的になっている。韓国企業が登録無効訴訟を提起するなど積極的な対応に乗り出しており、相対的に対応余力が低い小規模企業をターゲットとしたものと分析される。


本文を読む

1:ななしさん 2021/05/19(水) 11:07:47.88
韓国で「かっぱえびせん」に似ているエビのスナック菓子が発売50周年…その開発秘話とは?

韓国でエビのお菓子の代名詞として定着した農心(ノンシム)の「セウカン」が、韓国初のスナック商品として今年発売50周年を迎えた。


1度でも手を出したら止まらない塩味の効いた味で、発売以来、半世紀の間になんと82億袋以上も売れた。

農心が韓国初のスナック製品の開発に乗り出したのは、1971年のこと。試作の過程で、揚げる温度が適切でなく、燃えてしまう失敗が何度も繰り返されたという。食べることに最も手頃な硬さを探るための実験も続いた。試行錯誤を続けていると、思った以上に多くの小麦粉が消費された。

農心スナックマーケティングチーム長のキム・ギボク氏は、「白紙状態から開発を始めたので、研究者たちが数多くの試行錯誤を行った。
商品開発のために4.5トンのトラック80台分にも及ぶ、当時としては膨大な量の小麦粉を注ぎ込んだ」と述べた。

pakuri1


本文を読む

1:ななしさん 2021/05/19(水) 07:26:15.83
「檸檬堂」ではなく「檸檬津」…韓国で発売された缶チューハイが「日本のパクリ」と物議
Record China 2021年5月18日(火) 22時20分

2021年5月18日、韓国最大の飲料メーカーの1つである「ロッテ七星飲料」が最近発売した製品が「日本のパクリだ」と物議を醸している。
no title

同社はこのほど、缶チューハイ「檸檬津」を発売した。カリフォルニア産のレモンを丸ごと絞った果汁を使用し、さわやかで甘酸っぱいレモンの味を生かした製品で、アルコール度数4.5%と7%の2種類があるという。

ところがこれに対し、韓国のネットユーザーからは、コカ・コーラ社の大人気缶チューハイ「檸檬堂」にそっくりだと指摘する声が上がっている。

あるユーザーは掲示板に「レモンサワーである点はもちろん、ネーミングやパッケージデザインも酷似している」と書き込んでいる。さらにこれを見た他のユーザーからも「これはひどい」「あからさまにパクるね」「せめて色味くらいは変えようよ」「なぜここまで堂々と真似できるのか」と驚く声が上がっている。

また、「なぜパッケージデザインまで似せるのか。『たまたま似ていました』との言い訳もできなくなる」「パクリだと知らなければ買うところだった」「韓国企業はもともとそうやって商売をしてきたからね」など皮肉交じりの声も。

一方で「そこまで言うほどかな?」「パクリかどうかはどうでもいい。アルコール度数の高い缶チューハイが韓国で本格的に売り出されたということに大きな意味があるのだから」と擁護する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b876677-s25-c30-d0191.html

本文を読む

1:ななしさん 2021/05/16(日) 22:23:22.55
無一文から行商「韓国剣」伝統を継ぐ女傑に
2021.05.12 18:38

[企業探訪]伝統と先端で剣製作「高麗伝統技術」
・母親から借りた200万ウォンの資金で事業始め
・船乗って中国行き、剣輸入で直接製作することを決心
・「縁の連続、社会的貢献で企業利益を分かち合いたい」

no title

高麗刀剣の伝統を先端技術と蓄積された経験を基に引き継いでいるラ・ヨンヒ高麗伝統技術代表。急に家計が苦しくなり、実家から借りた200万ウォンで行商を始めて今日に至った。ラ代表は、「全ての過程が準備された縁のように近づいてきた、高麗刀剣の伝統を継ぎ、企業の利潤は社会的貢献として還元していきたい」と話した。写真は高麗伝統技術で考証を通じて作った剣とラ・ヨンヒ代表。[写真=キル・エギョン記者]

1990年代末。夫は株式投資で持っていた資金をすべて無くした。家族に面目がないと恐縮する夫に「大きな勉強をしたとしよう」という言葉で区切りをつけ、(その後一度も言及していない。今は心強い事業パートナー)実家から200万ウォンを借りた。子どもたちには幼かったし、何とかしないとという考えが切実だった。

しかし、専業主婦としてできる仕事は多くなかった。行商人から始めた。運動器具を取り外して売った。短期間だが大ヒットした。実家の母親から借りた200万ウォンを返済しても、別に1200万ウォンはあった。紅参、オンドルマット、片っ端から売った。無一文から始まり、23平方メートル(7坪)の部屋、貸駐車場店舗、4階建ての建物へと規模も拡大した。実に、母親は強かった。韓国剣の伝統を引き継ぎ、社会への貢献にも積極的に動き出しているラ・ヨンヒ高麗伝統技術代表の話だ。

今月5日の子どもの日。 世宗(セジョン)市全義(ジョンウィ)面魚川(オチョン)通りに位置する企業・高麗伝統技術工場の建物2階には全義村図書館の開館式があった。 原子力のゴッドファーザー、チャン・インスン元韓国原子力研究所(現・韓国原子力研究院)所長と彼の養女ラ・ヨンヒ代表が用意した。図書館の隣には、芸術家が公演を繰り広げ、展示ができる空間も用意されている。ラ代表は、「いつかしたかった社会的貢献の第一歩だ」と話した。

◆専業主婦から行商人、事業者へ

「行商だけするのではなく、事業を具体化すべきという考えで、従兄弟のいた中国に行くことにしました。いとこは私たちがお金がないことを知って航空券を提供すると言いましたが、あえて船を選択したんです。中国の行商人に会いたかったんです。青島に到着して市場に行ったのですが、装飾用の剣が散らばっていました。私たちは剣に対して何もないと思いつつ視線が行きました。」

とりあえず、剣を輸入することにした。最初から難関だった。販売業者として申告しなかったため税関でブレーキがかかった。紆余曲折の末、販売業の手続きを済ませて輸入した剣を買った。 賞牌の概念で広告をしたおかげなのか、軍などに納品された。

「しかし、剣の専門家が見れば粗末な(?)おもちゃの刃物に過ぎませんでした。ある日、我が国の剣専門家として知られたイ・ヨンシン教授(当時陸軍士官学校で剣授業)が、剣を買うと言いました。訪ねて行ったら、きちんとした剣を作ってみたらどうかと言いながら、古文書などの資料をくれました。」

こうして、韓国剣と縁が始まった。高麗伝統技術の始まりは2001年の高麗刀剣である。現在の社名は2019年移転時に変更された。

ラ代表によると剣需要は米国と欧州の市場が大きい。米国は年間、100億ドル以上の剣収入が成り立つ。剣の生産は主に日本と中国で行われている。 日本が5%、中国が80%、その他の国が15%で市場を占める。 韓国は高麗、朝鮮を継いで剣の製作技術はあるが、命脈を辛うじて維持しているレベルだ。市場では存在感がほとんどなかった。

ラ代表は、「日本の剣は製品は繊細だが、価格もやはり高い。中国は価格、水準ともに低かった。韓国の伝統剣でやってみる価値があると思った。剣を製作することにした」とし、「息子を日本の有名刀剣匠人に研修を受けさせた」と説明した。


本文を読む

1:ななしさん 2021/05/12(水) 20:13:34.53
「材料次第で無限に変身…キンパ(※海苔・飯、海苔巻きのこと)、世界化最も適した韓食」2021-05-10

キム・ラクフンキンパ料理の専門家が作った多彩な形のキャラクターキンパ

20210508112644615

no title

-キム・ラクフン キンパ料理の専門家
-チュイナムル・テゲ(ズワイガニ)などの特産物を活用した農業と組み合わせた料理法の開発
-米国の外食業者と手を組み、多種多様なメニューを発表する計画も

「海苔にご飯とたくあん、カニカマボコを入れて安いものだけをキンパと考えないでください。ドイツの食べ物を入れるとドイツキンパ、アメリカの食べ物を入れるとアメリカキンパになります」。

平凡そうなキンパで世界中の人々の味覚を魅了する人がいる。別名「ロックシェフ」と呼ばれるキム・ラクフンキンパ専門家(50)がその主人公だ。彼の履歴は、キンパの具材のように多彩だ。キムさんは元々、大学で半導体を専攻した工学徒だった。1990年代半ば、半導体分野の人材が貴重な時だったので、その気になれば後になっても就職できるという考えがふと彼の頭に浮かんだ。4年1学期を終えたキムさんは、学校に休学届を出して、忽然と世界旅行に出た。

いろんな国を旅しながら、たびたび和食店に立ち寄ったのですが、『キンパは元々、日本食』と言う人が多かったんです。ところで、我が国のキンパは形が似ているだけで、日本の『マキ』とは全く別の食べ物なんですよ。歴史ももっと古いですし。それで、負けん気が出てきました。いつかは、韓国が元祖であるキンパで世界をあっと驚かせてあげないと。

彼は大学で学業を終えた後、マーケティングデザイン分野で職場生活をフルに経験した。しかし、「キンパのこと」が頭の中から離れなかった。結局、御両親と妻の反対を押し切って日本に渡り、ある寿司学校に入学した。卒業後、国内大学で韓食を勉強して、教授職まで担って基本技術をしっかり固めていった。2014年には、ルクセンブルク世界料理ワールド杯の団体戦・個人戦で銅メダルを獲得し、キンパを含む韓食の優秀性を広く知らせた。

本文を読む

1:ななしさん 2021/05/11(火) 19:49:26.37
他人のものを持ってきて賢く使った例として、我々はよく高麗語のムン・イクチョム(※韓国に綿の種子を持ち込んだ人)を思い浮かべる。反対に、我々のものを守ることができず、外国へ流出して他人のものになってしまった例として、クリスマスツリー「クサンナム(Abies koreana)」を挙げる。クサンナム(※チョウセンシラベのこと、朝鮮白檜)の学名にある通り、Korea(コリアナ)はまさに韓国、我が国を指す。クサンナムという名前も済州の方言「クサルナン」から由来したという。 クサルは海の生物ウニの済州方言。クサンナムの英語名は「Korean Fir」、韓国のモミの木だ。

no title

ところで、もし「名古屋議定書」というものが100年前にも存在していたならば、どれほど稼いだだろうか? 名古屋議定書は各国の遺伝資源、生物資源の利用で発生する利益を共有する国際協約だ。 もしそうだったら、我が国は名古屋議定書をバックに担ぎクリスマスツリー使用料(ロイヤルティ)をもらっていることだろう。その金額は当然天文学的であろう.。ところが、現実はそうはいかず、我が国はクサンナムの使用料、すなわちロイヤルティを一銭も受け取れずにいる。

1910~1920年頃、我が国から西洋へ流出したクサンナムは欧州のいくつかの文献に登場し、やがて多くの国で商業的に改良されて、販売された。国立生物資源館の調査結果によると、2012年現在約90品種以上が米国、カナダ、イギリス、オランダの100以上の種苗社で販売されている。当然、これら90品種のロイヤルティを受け取る主体は、品種を改良した各国の種苗会社であって、我が国ではない。


本文を読む

akitaken1:ななしさん 2021/05/06(木) 22:46:28.21
米国には犬だけを募兵して作った部隊がある。K-9という部隊で1973年デトロイト警察局で初めて創設して以来、全国的に定着した警察犬部隊だ。米国の犬警察は厳然たる警察として、一般的な人の警察と同等の待遇を受けている。7~8年ほど働いて定年退職すればパートナーに養子に迎えられ、年金(飼料)をしっかりもらって気楽に余生を送るというから、普通の人の人生より良く見えたりもする。

10年前、米国LA警察局が珍島犬を警察犬にしようとしたが失敗したという。珍島犬があまりにも利口で訓練が難しいという理由からだ。飼料を2、3回ほど食べさせると飼い主を変えることを平気に思う他の犬と違って、珍島犬は自分に初めて訓練させた訓練士だけを唯一の飼い主として忠誠を誓うが、交替した訓練士はどうしようもなく苦労することになるのだ。(省略…)

珍島犬の起源に関する説が2つほどある。まず、中国伝来説だ。中国人は何でも良いことがあれば、自分達が元祖だと言い張る特技があるだけに、ここでも欠かせない。中国人たちはモンゴル犬と宋国の犬を珍島犬の元祖として掲げる。モンゴル犬は毛が黒くて長い。図体が大きなチベット獅子犬に似ている宋の犬はキツネのようにとがった口に、広くて長い耳を持つ。このため、どちらも外形から珍島犬との類似性はもとより見あたらない。

日本の天然記念物として縄文時代 (BC300年以前の石器時代)から存在していたシバイヌ犬(シバケン)が元祖であり得るという説は、日本から韓半島に犬が渡ってきたという古代からの記録が韓日両国に全くないから成立しない。文化は高くて強い所から低くて弱いところに流れ込む属性を有する。だから、韓半島から日本に渡った記録は容易に見ることができる。4世紀頃、百済から倭に渡った先進文物の中に犬があった。 9世紀初め、日本のサガ(嵯峨)天王名で編纂された『ヤンヌンキ(養鷹記)』曰く、「ニントク(仁徳)天王46年(359年)、百済使臣が鷹と犬を我が国に持ってきた。(中略)犬をフッパン(黒班)と呼んだ」だという。ここで、黒斑とは、まだらの犬のこと。

珍島犬の元祖は他にある。以前に珍島犬の遺伝子を調査したところ、オオカミの遺伝子と極めて類似するという結果が出たという。だから、珍島犬はオオカミの完璧な直系後裔と言えるだろう。珍島犬がオオカミの遺伝子を散らせることなく維持したのは、石器時代の頃から陸地と離れた珍島に閉ざされ生きて、品種改良をせずに固有の血統を保全できたからだという。そのような血統に、明晰な頭脳、秀でた品性気質まで備えた珍島犬をそのままにして置く理由がなかったのか、2005年、英国のケネル(Kennel)クラブが珍島犬を最終的に世界的名犬として登載した。

珍島犬には大きく分けて3種類がいる。毛色ではなく形態と特性に分けられる。まずキョプ犬がいる 。キョプ犬は低い背で胴の前が太くて後ろが細い。目は概ね丸い。嗅覚が非常に発達しているので捜索や歩哨に立たせるのに適している。やや愚直な性格を見せる。キョプ犬に比べて利口なのがホッ犬だ。高い背に曲がった背中を持つ。目は一文字に裂けた形だ。キョプ犬も狩猟をするが、ホッ犬に比べれば一枚下だ。

ホッ犬は脚が長くて速く走れる生まれ持った狩猟能力を発揮している。速く走る能力を認められて、朝鮮時代には水軍に抜擢され、連絡兵として軍生活を送った。日帝強占期当時、日本秋田県に送られ、現地の地元犬との合作で別名アキタ犬を誕生させた。
最後に、ヨクサムガク犬がいる。ホッ犬とキョプ犬の中間くらいの高さの背で正面から見た時、胴体が逆三角の形で目立ち、アーモンドのような目を持つ。嗅覚と聴覚が非常に優れている。(省略…)

http://www.mrepublic.co.kr/news/articleView.html?idxno=78102

【韓国】韓国動物保護研究会が「秋田犬は珍島犬が現地化したもの」と主張★2 [12/09]
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386664664/

本文を読む

no title1:ななしさん 2021/05/03(月) 00:41:17.45
日本の「万葉集」の秘密、新羅郷歌がカギだ
5/2(日) 12:16 中央日報日本語版

郷歌研究の新しい風が吹いている。40年にわたる「郷歌研究家」のキム・ヨンフェさんが風の主人公だ。2019年に『千年郷歌の秘密』を出版して風変わりな郷歌解釈を披露した人物だ。漠然と「古代詩歌」とされる新羅郷歌と高麗郷歌が、彼が明らかにした「郷歌創作法」により全く新たな内容で解釈された。それによると郷歌は現代のミュージカルや演劇、マダンノリのような公演の台本だった。

今回の新しい本はさらに一歩踏み込んだ。日本の『万葉集』に込められた秘密に挑戦した。新羅郷歌分析に適用した研究方法論を、『万葉集』から無作為で抽出した作品650首に適用した。その結果、ひとつの例外もなく「郷歌創作法」により作られたことを確認したという。

著者の郷歌解読法で解釈した内容は既存の日本式解釈と同じ作品とみるのが難しいほど違う。「万葉集は郷歌だった」という彼の主張が認められるならばその波紋は少なくなさそうだ。全4516首に達する『万葉集』は古代日本のアイデンティティとも見なされる。著者は4516首全体を日本の学者と共同研究したいと提案した。

彼の「郷歌創作法」が古くからの秘密を解くカギだ。彼によると、郷歌の漢字は「音」ではなく「意味」を現わす表意文字だ。郷歌の文章は中国語の語順ではなく韓国語の語順に従っている。また、文章全体が「歌詞+請言+報言」の構造で構成されている。「請言」は神に願いを祈る文字で、「報言」は演劇の台本の地文のような役割をするが、こうした構造を彼が初めて明らかにした。

『万葉集』には韓半島(朝鮮半島)と緊密な関係にあった古代日本の天皇家のよく知られていない話が含まれている。「万葉集は日本に渡った韓半島人が天皇家を中心に活動しながら韓半島語を基盤として作った作品」と彼は話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1169d8b97b94c3208812dc1d04b2011e60c3a16

本文を読む

このページのトップヘ