韓国野球

1:ななしさん 2021/08/26(木) 07:49:04.36
2021年8月25日、韓国・マイデイリーは「カン・ベクホのガムかみ中継には日本のテレビ局の思惑があった」と報じた。

東京五輪・野球の3位決定戦で韓国はドミニカ共和国と対戦し、6対10で逆転負けし銅メダルを逃した。この試合中、8回表に韓国が4点差でリードされている状況でカン・ベクホがベンチに座りガムをかんでいる姿が中継で映し出され、その態度に批判の声が集中していた。

baka2

これに関し、記事は「五輪の中継には『うまくいっている国、選手、競技を目立たせる』という基本原則がある。野球の中継でも、勝っているチームに焦点を当てて喜ぶ姿を映すのが原則で、負けているチームの様子や反応、文句を言う・ガムをかむ・唾を吐くなどの姿を何度も映してはいけない」と説明。その上で「他の種目の中継では負けたチームの姿を集中的に映したり、落胆する場面を目立たせたりすることはなかったが、野球の中継では30台のカメラが用意されたにもかかわらず、ガムをかむカン・ベクホの姿がしばらく映されていた」と指摘している。

また、その理由として「中継を担当したのが日本テレビだった」ことを挙げ、「韓国野球をおとしめる、もしくは嘲弄(ちょうろう)する目的があった」と分析。「日本野球は韓国野球に対し妙なコンプレックスを抱いており、これは日本での試合を経験した選手や関係者全員が感じている事実だ」と説明している。


さらに「五輪中継には、視聴者にとって不快な場面が何度も映し出されたり、意図的に映し出されたりすることを阻止するための監視、管理チームもあるが、異例にもカン・ベクホのガムをかむ姿だけは長いこと放置されていた」とも指摘している。

韓国の五輪中継専門家は「韓国野球委員会や大韓野球ソフトボール協会、大韓体育会が国際オリンピック委員会(IOC)に抗議しなければならない。五輪中継精神に反する偏向的な中継だった」「カン・ベクホの態度に問題があったとはいえ、日本のテレビ局はその場面を意図的に目立たせた」と主張しているという。


この記事を見た韓国のネットユーザーからは「意図的であろうがなかろうが、カン・ベクホの態度は間違っていた」「これは本人の人柄の問題だよ」「日本のせいにするのはやめて。あんな風にガムをかんだのはカン・ベクホ」「ありのままの姿を映しただけなのに嘲弄だと?」「嘲弄されても仕方ないことをした」「こうやってかばうことでカン・ベクホはさらに惨めになる」など、「悪いのはカン・ベクホだ」と主張する声が数多く上がっている。


本文を読む

1:ななしさん 2021/08/15(日) 14:49:10.65

【韓国】MLBブルージェイズの中継に注目・・・「柳賢振、光復節に菊池を相手に復讐成功するか」[08/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1628976661/



ブルージェイズ 3-9 マリナーズ

ブ 011 010 000 - 3
マ 200 000 43x - 9

勝利 〇ミドルトン(マリナーズ)
敗戦 ●リュ・ヒョンジン(ブルージェイズ)


リュ 6回1/3 4失点
菊池 4回1/3 3失点

本文を読む

1:ななしさん 2021/08/07(土) 17:01:45.87
韓国はドミニカに敗れて銅メダル獲得ならず

■ドミニカ共和国 10ー6 韓国(7日・3位決定戦・横浜)

 東京五輪の野球競技は7日、横浜スタジアムで3位決定戦が行われ、ドミニカ共和国代表が韓国代表を10-6で下し、同国初のメダルとなる銅メダルを獲得した。2008年の北京五輪で金メダルに輝いていた韓国代表は痛恨のメダルなしに。この結果に韓国メディアからは「横浜の惨事」「『井の中の蛙』に転落」と厳しい評価が相次いだ。

 メダル獲得を逃した韓国代表に地元の韓国メディアから厳しい評価が。聯合ニュースは「『井の中の蛙』に転落した韓国野球のみすぼらしい敗退」と伝え、記事の中では「韓国野球の実力はマイナーリーグの2Aに過ぎない『井の中の蛙』だった」と断じた。

 また韓国メディア「OSEN」は「東京大惨事」と題して試合結果を速報。「MKスポーツ」は「横浜の惨事」とレポートし、他にも「悪夢の8回」などと、オ・スンファンがつかまった8回の守りを嘆く記事もあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff7417af3825d03b4c785664fd71f22e02228de6

本文を読む

1:ななしさん 2021/08/07(土) 11:56:09.66
8/6(金) 16:56配信
夕刊フジ

 野球韓国代表は5日の敗者復活戦で米国に2-7で完敗し、7日の決勝で日本との再戦ならず。ドミニカ共和国との3位決定戦に回った。母国では約2年前に日本製品の不買運動やボイコットが始まったが、代表のユニホームやグラブ、スパイクなどには日本メーカーの製品も使われている。

 代表ユニホームの左胸には太極旗があしらわれ、右胸には下向きの3本の矢印のマークがある。日本のスポーツメーカー、デサントのロゴだ。日本との準決勝で山田(ヤクルト)に決勝3点二塁打を浴びた高佑錫(コ・ウソク)投手(22)のグラブも、野球用品でおなじみの大阪のメーカー、ゼットのもの。ジャーナリストの室谷克実氏は「韓国では日本製の野球用品を使う人も多く、滞日する人に購入を依頼するケースもある」と解説する。

 さらに日本戦では不思議な光景もあった。一番打者の朴海旻(パク・ヘミン)外野手(31)はミズノのスパイクをはいていたが、マークがある部分に赤いテープのようなものが貼られ、メーカーが目立たないようになっていた。
7月29日のイスラエル戦ではテープを貼らずに、ミズノ製のスパイクで試合に臨んでいたが、ミズノ広報は「弊社として、現状マークを隠した理由も詳細も分からないので、何ともいえない」としている。

 韓国による日本製品の不買運動が本格化したのが2019年7月。日本政府が安全保障上の理由から半導体素材の輸出管理強化に踏み切ったことがきっかけとなり、日本製品の不買やボイコットが呼びかけられた。日本のブランドが書かれた箱を踏みつぶすパフォーマンスも記憶に新しい。

 ただ、日本製品を表だって身につけられない状況は以前からあったという。前出の室谷氏は「朴槿恵(パク・クネ)前大統領が韓国プロ野球の始球式に、日本のアシックス製の靴で出たことで猛攻撃を受けたことがある。今回の韓国選手も日本メーカーということを隠したかったのではないか」との見方を示した。




7:ななしさん
画像
no title
本文を読む

1:ななしさん 2021/08/06(金) 08:57:34.93
韓国野球、決勝進出ならず…金監督「金メダル取れなかったが失望ない」
中央日報/中央日報日本語版2021.08.06 07:45

金卿文(キム・ギョンムン)監督が率いる韓国代表は5日、横浜スタジアムで行われた東京五輪の野球敗者準決勝で米国に2-7で完敗した。前日の勝者準決勝の日本戦に続いて米国戦にも敗れ、決勝進出を逃した。韓国は7日昼12時、ドミニカ共和国と3位決定戦を行う。東京五輪の野球決勝戦は日本-米国となった。

韓国野球は2008年北京大会で9戦全勝し、金メダルを獲得した。野球は2012年ロンドン五輪と2016年リオデジャネイロ五輪では種目から外れ、13年ぶりに東京五輪で復活した。

韓国は「ディフェンディングチャンピオン」として2度目の優勝を狙ったが、決勝進出を果たせなかった。米国を相手に先月31日の1次リーグ第2戦に続いて連敗を喫した。

韓国はこの日、先発の李義理(イ・ウィリ)が5イニングを5被安打9奪三振の2失点と好投した。問題は李義理が降板した後だった。1-2とリードされた6回裏にブルペン投手5人を投入したが、一挙5失点したのが決定的だった。

金卿文監督は試合後、「タイトな試合が6回以降はスコアが広がり、内容は満足できるものではなかった」とし「13年前はこれほどの負担がなかった。当時は楽しく試合をしながら連勝が続いた。今回は五輪の金メダルだけを考えて来たのではない。良い気持ちで国民が納得する試合をしようと決心した」と述べた。

続いて「金メダルを取れなかったが、失望はしていない。選手たちが発展するのを見た。補完する部分も見たし、試合をしながら疲れた部分も見た。金メダルは忘れて明日は十分に休養を取り、最後の試合によい形で臨みたい」と話した。

「最終エントリーに先発ではなくブルペンをもっと選んでおくべきではなかったのか」という質問には、「結果で話せば監督が話すことはあまりない。先発がこれほどのイニングを投げるので、スタッフの考えがあって選んだ。最後の試合が残っているので見ていてほしい」と語った。

https://sports.news.naver.com/news?oid=144&aid=0000753955

いい 264 馬鹿 9419

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/07/26(月) 10:21:25.39
東京五輪で打倒侍ジャパンに燃えるのが韓国代表だ。韓国に在住する通信員はこのように語る。

「19年に開催されたプレミア12の決勝で日本に敗れて大会連覇を阻止されましたが、韓国のネット上では『大きな屈辱だ』、『東京五輪では日本代表に絶対にリベンジしよう』など大きな反響がありました。


韓国は日本相手には絶対負けたくない。『金メダルより日本代表より上にいけばいい』と考えている人も多いです。今大会は、08年の北京五輪で金メダルを獲得した時のキム・ギョンムン監督が采配をふるうので国民の期待は高まっています」

日本にとっても、韓国は因縁の相手だ。00年のシドニー五輪では3位決定戦で敗れ、08年の北京大会五輪でも準決勝で敗れた。

06年に開催された第1回WBCでは韓国が第1次ラウンドに続き、第2次ラウンドでも日本に連勝すると、エンゼル・スタジアムのマウンドに自国の太極旗を突き立てるパフォーマンスを行って大きな波紋を呼んだ。

韓国は09年の第2回WBCでも2次ラウンドで日本代表に勝利すると懲りずにペトコ・パークのマウンドへ再び太極旗を突き立てて歓喜に沸いていた。

だが、結果は日本が大会連覇を飾っている。第1回大会は準決勝で韓国に6-0で完封勝ち。第2回大会は韓国と5度戦い、決勝でも激突した。3-2と1点リードした9回にダルビッシュ有が守護神として登板するが、韓国が驚異的な粘りで同点に追いつく。直後に劇的なドラマが待っていた。

延長10回2死二、三塁でイチローが林昌勇から決勝打の2点中前適時打で、死闘を制した。

「韓国は日本と戦う時に底知れない力を発揮することが多い。9回にダルビッシュで追いつかれた時は、飲み込まれそうな勢いがあった。あの大会も5度対戦して3勝2敗でしたが、戦うたびに妙な緊張感が漂っていました。韓国は日本相手に後半で一気呵成にたたみかけてくるパターンの試合が多いのです」(スポーツ紙デスク)

15年の第1回プレミア12でも準決勝で韓国と対戦した際に、大谷翔平が7回無失点と完ぺきに抑え込んだが、3点リードの9回に韓国打線が則本昂大、松井裕樹、増井浩俊に集中打を浴びせ、4点を奪われて逆転負けした。

「リードしていても韓国戦は安心できません」(同前)

韓国紙・中央日報日本語版は22日、「日本の野球は客観的な戦力で韓国より一枚上だ。プロ野球リーグも、代表チームもそうだ。しかし国際大会を控えた日本野球代表の監督はいつも韓国を警戒する。
大きな国際大会で韓国に敗れた記憶が多いからだ」と指摘。

「打倒日本」の救世主として韓国代表の19歳左腕・李義理を紹介した上で、「李義理が今回の五輪で新しい左腕エースの資質を見せれば韓国野球にはこの上ない幸運だ。2019年プレミア12で韓国を完ぺきに制圧して優勝した日本野球にまた『韓国野球恐怖症』が生じる可能性がある」と論じている。

日本と韓国は東京五輪のオープニングラウンドで別のブロックのため、激突するのはノックアウトステージ以降となる。無観客だが、互いの意地がぶつかった熱戦が繰り広げられるのは間違いないだろう。

https://dot.asahi.com/dot/2021072300035.html?page=1
本文を読む

1:ななしさん 2021/07/03(土) 13:16:09.53
リュ・ヒョンジン 7勝5敗 防御率3.65

■取り締まり発表(6月4日)前の10試合
5勝2敗 防御率2.62 58.1イニング 58奪三振 53被安打 6被本塁打 17自責点 8四球


■取り締まり発表後の6試合
2勝3敗 防御率5.34 35.1イニング 16奪三振 34被安打 8被本塁打 21自責点 13四球

本文を読む

1:ななしさん 2020/12/15(火) 08:12:50.05
このオフのストーブリーグ、阪神は複数人の実力派外国人選手を獲得して話題を呼んでいる。中でも、2年500万ドル(約5億4000万円)の好条件を提示した両打ち外野手のメル・ロハスJr.は今季韓国プロ野球(KBO)でMVPを獲得した超大物だ。

ロハスJr.を巡ってはMLB球団も食指を伸ばしていた中で、果たしてなぜ日本行きを選んだのだろうか。
15日、ロハスJr.は自身のツイッター(@melrojasjr)で韓国の通信社『聯合ニュース』によるインタビュー記事をリツイート。日本球界移籍の“真相”を明かした。彼が強調しているのは、今回の日本移籍はお金の問題ではなく、自身の“プライド”のためだという。

「MLBのフロント、GMたちが俺に言ったんだ。『キミが韓国で記録した数字はMLB球団にとって何の意味もないんだよ。なぜなら、KBOのレベルはMLBに劣るからね』」

lj

この言葉はロハスJr.にとって相当にショックだったようだ。2017年シーズン途中に韓国へ移った大砲は、同年に83試合で18本塁打を放つと、翌年は43発、そして今年は47本塁打&135打点でタイトルを獲得し、打率.349はリーグ3位とあわや三冠王もあり得た。しかし、通算4シーズンで打率.321、132本塁打、OPS.982と圧巻の成績を残しながらも、MLB球団からは見向きもされていなかった。ロハスJr.は「みんながまだ俺の実力を疑っているんだ」と吐露した一方で、MLBのフロントからはこうも告げられたという。

「もし俺が日本でも韓国と同じくらいの数字を残したら、彼らは俺にメジャー契約をくれるって言われたんだ」

ロハスJr.はこれに奮い立ち、「俺はこの挑戦を受けてやろうと思ったんだ」と“日本挑戦”を決断したという。もちろん、金銭面も理由の一つではあったようだ。KBOでは来季の年俸に関して、コロナ禍のような事態があれば減額しても良いと認めている一方で、NPBではどんな状況でも全額保証されているのはポイントだと認めている。そして、今季のKBO外国人打者で最高年俸だったロハスJr.でも150万ドル(約1億5588万円)であり、昇給面も後押しした。

とはいえ、今回の阪神との契約は2年目がプレーヤーオプション。つまり、ロハスJr.が2022年も阪神でプレーするかどうかを選択する権利を持っている。これはもちろん、日本でも実力を証明できた時は、晴れてメジャー挑戦をするためだ。

外国人選手の中には時に、ピークを過ぎて最後の年金をもらう感覚でプレーしていたこともあった。しかし、大きな志を持つロハスJr.には、その心配はないかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4edb308efad62723e45ca99c73314dc0a5668311

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/03(金) 01:45:35.37
2020.01.02午後02:40

米プロ野球(MLB)選手のキム・グァンヒョン(32 セントルイス・カージナルス)とリュ・ヒョンジン(33 トロント・ブルージェイズ)が沖縄で個人練習をする計画を発表したことをめぐり、オンラインが騒々しい。

「この時期になぜ日本に行くのか」と批判する声が出てくる中で、「訓練もビジネスの一部だと理解できないのか」という意見もある。(
中略)

この他にも、すでに沖縄で個人訓練をしているチョン・ウラム(35 ハンファイーグルス)や宋恩範(36 LGツインズ)も合流する予定だ。
中略)

ほとんどのインターネットユーザーは、「よりによって日本に行くのか」、「韓国、米国で稼いだお金を日本で使う」、 「多くの国民が日本と戦っている途中でこの概念ない行動は分からない」、(中略)など2選手に向けた批判的な反応が続いた。

一方、一部のネチズンは「プロが自分に一番適した場所に行って体を作るのは当然ではないか」、
中略)など二人の選手を擁護する立場を残した。

https://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=469&aid=0000453880

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/18(水) 15:56:04.19 I
聯合ニュース 2019.09.18 15:40

【ソウル聯合ニュース】韓日関係が悪化するなか、韓国のプロ野球全10球団が今年は秋季キャンプを日本で行わないことを決めた。10球団の関係者が18日、聯合ニュースに伝えた。

プロ野球球団は通常、シーズン終了後の11月に1カ月間、温暖な海外の地でキャンプを行っている。多くの球団がこれまで、距離的に近く、周辺環境が韓国と似ている日本で実施していた。 

昨年はSKワイバーンズ、斗山ベアーズ、サムスン・ライオンズ、KIAタイガース、ktウィズ、ロッテ・ジャイアンツ、LGツインズ、ハンファ・イーグルスの8球団が沖縄県や宮崎県などでキャンプを実施。残りの2球団は韓国国内で行った。

だが、今年は全球団が日本でのキャンプを見送る。斗山、LG、KIA、サムスン、ハンファ、ロッテと少なくとも6球団が韓国国内での実施を決めており、SKはオーストラリアまたは台湾を検討中だ。

毎年2月に行う春季キャンプも「脱日本」の様相だ。現時点で、10球団のうち日本を来春の春季キャンプ地に決めている球団はない。5球団は日本で実施しないことを決めており、残りの5球団も大半が日本以外を検討しているとされる。

ある球団の関係者は「多くの球団が日本をボイコットしている状況で、自分たちだけ日本でのトレーニングを推進するのは簡単ではない」と話している。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190918002100882?section=japan-relationship/index

本文を読む

このページのトップヘ