韓国サッカー

1:ななしさん 2021/08/01(日) 11:03:58.63
メキシコに3-6で敗れ8強敗退、韓国メディアは守備面の不安が露呈されたと指摘

 U-24韓国代表は7月31日、東京五輪サッカー男子の準々決勝でU-24メキシコ代表と横浜国際総合競技場で対戦し、3-6と大敗した。前半から激しい点の取り合いとなったものの、守備が崩壊した末に大量6失点を喫してのベスト8敗退。この結果を受けて韓国メディアは「横浜の恥辱」「メダルの夢飛んだ大惨事」といった言葉で衝撃の敗戦を伝えている。

 B組を2勝1敗で首位通過した韓国は、A組2位のメキシコと対戦。前半12分、サイドからのクロスをゴール前に折り返され、メキシコFWエンリ・マルティンに押し込まれて先制を許す。しかし韓国も同20分、10番を背負うMFイ・ドンギョンがペナルティーエリア外から強烈な左足ミドルを突き刺し、同点に追いついた。

 だが同30分、メキシコMFルイス・ロモにクロスをトラップ&ダイレクトボレーで決められて勝ち越されると、同39分にはPKを決められ2点ビハインドで前半を折り返した。

 後半開始から3人を交代して状況打開を図った韓国。後半6分にイ・ドンギョンがペナルティーエリア内左から強烈な左足シュートを突き刺して1点差に詰め寄ったが、そのわずか3分後に失点。さらに同18分にMFセバスティアン・コルドバに強烈なミドルシュートを叩き込まれると、同39分には途中出場のFWエドゥアルド・アギーレにダメ押しの6点目を奪われた。終了間際に1点を返したものの、3-6でベスト8敗退となった。

 この衝撃の大敗を韓国メディアも速報。スポーツ総合サイト「スポーツトゥデイ」は「『横浜の恥辱』韓国、メキシコに3-6完敗…8強脱落」との見出しで報じると、スポーツ紙「MKスポーツ」も「メダルの夢飛んだ大惨事」とした記事で「韓国守備の組織力は完全に崩壊した」と伝えた。

 また総合ニュースサイト「デイリーアン」は「大会前から不安だった守備、強い相手の前で“崩壊”」と、グループリーグでは隠されていた守備面の不安定さが、メキシコの攻撃力の前で露呈されたとしている。2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得して以来の躍進を狙っていた韓国だが、屈辱的な完敗で2大会連続のベスト8敗退となった。

bandicam 2021-07-31 22-13-03-244

https://news.yahoo.co.jp/articles/54565a10c8b5d7571a9c4f743f4ebd5a2b0bda32
本文を読む

1:ななしさん 2021/07/31(土) 21:54:04.09
12' 0-1 Henry Martin
20' 1-1 Dong-Keyong
30' 1-2 Luis Romo
39' 1-3 Francisco Cordova
51' 2-3 Dong-Keyong Lee
54' 2-4 Henry Martin
63' 2-5 Francisco Cordova
84' 2-6 Eduardo Aguirre
91' 3-6 Ui-Jo Hwang

bandicam 2021-07-31 22-13-03-244

https://www.livescore.com/en/football/olympics-men/quarter-finals/south-korea-u23-vs-mexico-u23/422741/
本文を読む

1:ななしさん 2021/07/23(金) 17:12:24.34
2021年7月22日、東京五輪男子サッカー・グループリーグのニュージーランド戦に敗れた韓国の選手が相手選手との握手を拒否するシーンが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で物議を醸している。

足球報の微博アカウントは22日、同日行われたグループリーグ第1戦で韓国が格下のニュージーランドに0-1で敗れたと紹介。試合終了後、決勝ゴールを決めたニュージーランドのFWウッドが韓国のMFイ・ドンギョンに歩み寄り、握手をすべく手を差し出したところ、敗戦に不満そうな表情を見せていたイは左手を出して相手の手に軽く触れるのみで握手を拒否し、離れていく一幕があったことを、映像とともに伝えた。


このシーンについて、中国のネットユーザーは
「さあ、兵役が待ってるぞ」

「それでこそ韓国選手の風格」

「韓国人のスポーツ精神はこんなもん」

「絶対勝てると思っていた相手に負けたことを受け入れられないんだな」

「前に韓国選手がトロフィー踏んづけてたのを思い出したわ」

「もはやニュースにするほどでもない、当たり前の光景」
など、韓国代表や韓国人選手を揶揄(やゆ)するコメントを続々と書き込んでいる。

一方で「新型コロナの折、握手しないのが正しい行動ではないのか?」との意見も。これに対しては他のユーザーから「韓国メディアもイ・ドンギョンの行為が韓国選手のイメージを損ねたって非難しているよ」とし、「身内」からもイの行為への批判が出ているとの返答が見られた。


本文を読む

1:ななしさん 2021/07/23(金) 10:39:53.09
金監督は試合前、選手たちに注文した内容について、「私たちが韓国サッカーの歴史の始まりという話をした。ここがスタートであり、歴史を変化させる過程だと言った」とし「しかし、最初のゲームで選手の体に力が多く入っていた」と伝えた。

https://sports-news-nate-com.translate.goog/view/20210722n39528?mid=s9970&;_x_tr_sl=ko&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax,se,elem


前スレ
【サッカー】韓国代表監督「このチームが韓国サッカーの新しい歴史を描く」 → NZに敗北

baaka
本文を読む

1:ななしさん 2021/07/22(木) 21:05:59.23
 試合にも敗れ、マナーでも敗れた初戦だった。

 金鶴範(キム・ハクボム)監督率いる韓国のサッカー男子五輪代表は22日、茨城県の鹿島スタジアムで東京五輪の初戦となるB組第1戦のニュージーランド戦に臨み、0-1で敗れた。初戦を落としたことでベスト8進出にも赤信号がともった。

 後半25分にニュージーランドのストライカー、クリス・ウッドに先制点を許した韓国はその後、次々に同点ゴールを狙ったが、攻撃がちぐはぐで立て続けにチャンスを逃した。長身ぞろいのNZのDF陣を相手に鈍いクロスを上げるものの、目立ったチャンスを作れなかった。後半には5分のアディショナルタイムが与えられたが、最後までゴールを決められなかった。初戦に敗れた韓国は、今後の日程にも暗雲が立ち込めた。韓国は25日にルーマニア、28日にホンジュラスと対戦する。

 スコアより残念だったのは、試合後のシーンだ。ニュージーランドのストライカー、ウッドは、試合終了後に韓国のイ・ドンギョンに握手を求めたが、イ・ドンギョンはこの握手を無視した。ウッドはぎこちない笑みを浮かべた。


 もちろん、満足な結果を出せず、悔しさのあまり握手をする余裕がなかったかもしれない。しかし、全世界のスポーツ選手が和合と友情をモットーに集まる五輪の舞台で見せる振る舞いではなかった。色々な意味で言葉の出ない完敗の日だった。

東京= チャン・ミンソク記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/07/22 20:52


582:ななしさん
>>1
悔しいのうww
本文を読む

1:ななしさん  2021/07/11(日) 21:44:06.74
サッカー男子の韓国五輪代表選手が、かつて野球の国際大会ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で大騒動になった〝太極旗パフォーマンス〟の敢行を予告した。

韓国メディア「聯合ニュース」などによると、東京五輪に臨む韓国代表MFキム・ドンヒョン(江原FC)が「笑いながらユニフォーム左胸の太極旗を、東京に挿して置いて来ることを想像している。必ず実現することを望む」と語ったと報じた。


同メディアはキムの発言を「2006年のWBCで日本との試合でソ選手(現起亜監督)が行ったマウンドに太極旗を挿すセレモニーを連想させる発言だ」と指摘した。

06年に行われた第1回WBCで韓国が第1、第2ラウンドで宿敵日本に連勝。当時日本代表の中心だったイチローの発言が韓国メディアによって「韓国は30年間日本に勝てない」と曲解され、それに激怒した韓国代表が日本に勝利して4強進出を決めた後にエンゼルスタジアムのマウンドに韓国国旗である太極旗を突き刺すパフォーマンスを敢行。国内外で大騒動になった。

にもかかわらず、続く09年の第2回WBCでも韓国代表は全く懲りずに同様の太極旗パフォーマンスを強行して国際問題に発展した。日本にとっては悪夢とも言えるこうした因縁のパフォーマンスが、もし東京五輪で日韓戦が実現すれば再び繰り返される恐れが出てきたのだ。

同メディアは「今回の五輪男子サッカーで韓国はB組、開催国の日本はA組に属しており、早ければ準々決勝で日韓戦が繰り広げられる可能性がある」と特に日韓の遺恨が強いサッカーでまずは〝愚行〟を予告。もちろんWBCで因縁が深い野球でも、お互いに勝ち進めば相まみえる可能性がある。

再び韓国による愚行が強行されるのか。日韓両国で大きな波紋を呼びそうだ。

▽太極旗を大きく振りかざす東京五輪韓国代表団・張仁華団長
bandicam 2021-07-13 17-58-45-415

ソース:東スポ【東京五輪】サッカー韓国代表選手がWBCで問題視された〝太極旗パフォーマンス〟予告 
https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/3407463/
本文を読む

1:ななしさん 2021/07/01(木) 17:40:46.94
2022年カタールW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選が1日、行われた。7大会連続7度目のW杯出場を目指す日本代表はオーストラリア、サウジアラビア、中国、オマーン、ベトナムと同組となった。

アジア最終予選は2次予選を突破した12チームが2組に分かれて行われ、各組2位までが本大会への切符を獲得し、各組3位同士で争われるプレーオフの勝者が、大陸間プレーオフに進む。
【グループA】
イラン 韓国 UAE イラク シリア レバノン

【グループB】
日本 オーストラリア サウジアラビア 中国 オマーン ベトナム


韓国紙「韓国、イランなど中東5チームとワールドカップ最終予選...死の組」
2021.07.01 午後04:58

a
本文を読む

1:ななしさん 2021/04/13(火) 22:25:28.24
 サッカー女子の東京五輪アジア最終予選プレーオフ第2戦が行われ、五輪切符を逃した韓国が中国サポーターと日本人審判に八つ当たりだ。

 8日に韓国で行われた第1戦は中国が2―1で勝利。13日に中国で行われた第2戦は2―2の引き分けだったが、2戦合計4―3で中国が東京五輪出場権を獲得した。

 今回の中韓戦では両国で相手に対する批判合戦がヒートアップ。試合が決着したことで収束すると思いきや、韓国の世論は相手の中国、さらにはなぜか日本にも矛先を向けて〝逆ギレ〟している。

 韓国メディア「エックススポーツ」は「中国の応援団が3つの重要な感染対策であるマスク着用、ソーシャルディスタンス、大声援の応援禁止、すべてを破った。中国の恥知らずな姿勢が露呈した」と猛批判。中国側の新型コロナ禍における違反行為が敗因と指摘した。

 さらに批判の矛先は日本にも向けられた。

「スポーツ韓国」は「太極娘子たち(韓国女子代表)は実力的には持ちこたえたが、中国の反則プレーとそれを見て見ぬふりした日本の審判にやられた」と怒りを爆発させて報じた。


 同メディアは、日本人の主審が試合の中で中国側の反則を数多く見逃したと指摘。「中国のペナルティーエリア内でハンドがあったのに、スパイクの裏でヒザに蹴りを食らわせたのに、タイミングが遅れてヘッドをかましたのに、日本の審判は全く見ようとせず警告も出さず傍観した」と猛批判を展開。韓国に出場権を与えないようにするための日本側の〝陰謀〟だと激しく非難した。

 日本人主審を名指しで批判して「中国の選手たちに警告しなければならいのに傍観した。すると中国の選手たちは反則プレーをより楽しむようになり、韓国選手は一層苦しむことになった」とまるで〝戦犯〟扱いだ。

 東京五輪の出場権を巡る中韓戦で、思わぬ形で日韓両国の間に新たな火種が生まれてしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5bb188c125b688c0bd75a4901cd872685be4bec2

本文を読む

1:ななしさん 2021/04/08(木) 18:00:18.63
Record China 2021年4月8日(木) 14時50分

東京五輪出場権をかけた女子サッカーのプレーオフ第1戦が8日に行われるのを前に、韓国代表の練習場の風景が物議を醸している。

第1戦は韓国京畿道高陽市で8日午後4時にキックオフ予定となっているが、このほど、大韓サッカー協会が発表した韓国女子代表チームの練習風景の写真が物議を醸した。写真には、韓国代表が練習しているスタジアムの電光掲示板に「韓国3-1中国」と表示されている様子が映っている。

no title

これについて、中国のスポーツメディア・直播は「心理的な暗示(を選手にかけている)か?」と報じたほか、PP足球も「どういうこと?心理的な作戦か?」とし、冷ややかな視線を送る絵文字を付している。

両国の対戦は当初2020年3月の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。プレーオフは8日に韓国京畿道高陽市で、13日に中国江蘇省蘇州市でそれぞれ行われ、勝者が東京五輪出場権を獲得する。(翻訳・編集/北田)



2:ななしさん
なお試合結果

東京五輪プレーオフ第1戦

韓国 1-2 中国

10:ななしさん
>>2
草wwwww

34:ななしさん
>>2
みじめにもほどがあるわ

39:ななしさん
>>2
wwwwww

41:ななしさん
>>2
m9( ^ Д ^ )プギャー


本文を読む

1:ななしさん 2021/03/30(火) 09:51:48.16
社会的距離は保たれず、マスクを外して食事をする観客もいた。ずさんだった“日韓戦”を見ると、Kリーグがどれだけ隙なく防疫を実施しているかがわかった。

3月25日に日産スタジアムで行われた日本代表と韓国代表の国際親善試合において、韓国における最大の関心事は“防疫状態”だった。ソン・フンミンなど多数の海外組が不在で“2軍”状態だった韓国の劣勢は十分に予想できたため、試合前から「選手たちが健康な状態で帰ってくることが重要」という意見が多数を占めていた。

日本サッカー協会は韓国サッカー協会に徹底的な防疫プロセスを確約していた。ところが、中継画面に映った様子だけを見ると、韓国、特にKリーグの防疫指針と比べてめちゃくちゃだった。


「席の配置」や「マスク未着用の観客」に疑問


72327席を持つ大型スタジアムにもかかわらず、2階席は空けておいて、中央側に観客を集めていること自体が疑問だった。がらんとしたスペースがあるにもかかわらず、あえて観客をほとんど同じ区域に収容した。スタジアム外の案内板では社会的距離の確保が呼びかけられていたが、実際にはほとんど行われていなかったものと見られる。

さらに深刻なのは、マスクを着用していない観客を簡単に見つけられたことだ。中継画面では特に、新型コロナウイルス感染症の脆弱階層に分類される子どもたちが、マスクをせずに試合を観戦する姿が映っていた。
そのうえ、マスクを外して食事をする観客もいた。中継画面上では、観客の食事行為を注意するような係員はいなかった。発声応援を禁止するなどの事前案内もあったが、ところどころに防疫規則を破る観客がいた。

soccers


本文を読む

1:ななしさん 2021/03/29(月) 11:52:50.53
28日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がサッカー日本代表に0対3で敗戦した韓国代表に苦言を呈す一幕があった。

番組がこの試合で韓国の選手が冨安健洋選手の顔に肘打ちを入れ、同選手が歯を折る事案が発生し、日本サポーターから「故意ではないか」「酷い」と批判されていることについて全く報じなかったことに「番組の姿勢を見た」「日本だったら批判するくせに」と憤る視聴者も多かった。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162543200/


surokichi@surokichi1

昨日の韓国戦を報じるTV、全部は見てないけど富安に肘打ちした件さっぱり報道されてない。

孤高のチャレンジャー@PARTAGASD04

全く報道されないよね。今日の #シューイチ でも北澤中心にこの件に触れないでよくあんなに盛り上がれるなって感じだったな→

蘭子喋る頭のシルエット日本国旗@rankonra

朝、めざましテレビみてたけど、このシーンは触れてなかったな。

tomiasu
本文を読む

1:ななしさん 2021/03/28(日) 11:03:24.20
冨安健洋「歯半分折れた」韓国選手の左腕直撃で流血
[2021年3月27日15時3分]

東京五輪世代で唯一A代表に選出されているDF冨安健洋(22=ボローニャ)が27日、オンライン取材に応じ、韓国戦で負傷した口について状況を報告した。

25日の日韓戦で、韓国選手の左腕が顔に直撃し、口を押さえて転倒。流血も確認されていた。

試合後に応急処置を受けたという冨安は「全然大丈夫。見た目は戻りました」と苦笑い。「歯が半分折れてしまったが、練習も試合もいける。もともと痛くはなかったので、見た目が戻ればいい」と続けた。

相手選手についても「反応からしてもわざとじゃないなと感じていた。僕も手を使って、相手をコントロールするのはやっているところ。駆け引きの部分で(僕が)腕をつかって、それを払おうとした(相手の)腕が歯にたまたま当たってしまったと思っている。試合後にすぐメッセージで『ごめんね』ときたし、気にしていない。あることだと思う」と冷静な対応に終始した。

東京五輪世代とあり、26日のU-24代表のアルゼンチン戦についても言及。「アルゼンチンは最初から最後までしっかり動けていて、シンプルに強いなと感じた。日本選手もしっかり頑張って、結果を残そうという姿勢は感じた。(29日に)もう1試合あるので、そこで結果を出して欲しい」とコメントした。

日本代表は30日に、22年W杯カタール大会のアジア2次予選モンゴル戦を控える。守備陣の柱として期待される22歳は「A代表に選んでいただいて森保さんからの信頼も感じている。自分のプレーで価値を証明し、周りに安心感を与えたい」と意気込みを語った。

tomiasu

https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/202103270000618.html
本文を読む

index1:ななしさん 2021/03/26(金) 12:51:20.41
「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判

サッカーの日本代表対韓国代表の国際親善試合が25日、日産スタジアムで行われ、日本が3-0で韓国に勝利した。(略)

スポーツメディアの捜達足球は、「友誼試合(親善試合)が友尽試合(友情が尽きる試合)に変わる!韓国代表は本当に汚い」と題する記事を掲載。この試合の68分に、韓国代表のイ・ドンジュンが後方に振り上げた左手が冨安健洋の顔面に当たり流血した出来事に言及し、「0-3で敗れたほかにも、韓国は非常に恥ずかしい場面を生み出した。イ・ドンジュンが故意の肘打ちを冨安に見舞ったにもかかわらず、レッドカード(退場)を逃れた。親善試合で韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか。イは直後に冨安を気遣うふりまでして見せた」と伝えた。


このプレーについては中国のネットユーザーからも「韓国の伝統芸能」「いつもの韓国」「ラフプレーも世界遺産に申請しては?」「(サッカーの)技術はやっぱり武術には勝てない」「だから韓国とは試合をしない方がいいんだよ」といった批判が相次いでいる。

https://www.recordchina.co.jp/b874029-s25-c50-d0052.html

本文を読む

このページのトップヘ