韓国の反日運動

1:ななしさん 2022/01/08(土) 23:07:55.20
90年前の1932年1月8日、李奉昌(イ・ポンチャン、1901~1932年)義士が日本の東京で日王ヒロヒト(裕仁)に向かって爆弾を投擲した義挙を知らせる英語カードニュースが登場した。

no title

ソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授は8日、イ・ポンチャン義挙90周年をむかえてこれを韓国語とともに製作、ソーシャルメディア(SNS)で配布し、各国の韓国学校や留学生団体などにも伝達した。

カードニュースは「1932年1月8日、イ・ポンチャン義士は警視庁の前をすぎていく日王ヒロヒトに向かって手榴弾を投げた。手榴弾の威力が弱かったし、まともに命中できなくて義挙は失敗に終わったが、彼の義挙は沈滞した大韓民国臨時政府の抗日運動がよみがえる契機になった」と伝えた。

引き続き「この義挙は尹奉吉(ユン・ボンギル)義挙をはじめとする抗日闘争の導火線になった」と説明した。

イ・ポンチャン義士は義挙失敗でその年9月30日、東京裁判所で死刑宣告を受け、10月10日市谷刑務所で亡くなった。

今回のカードニュース製作と配布はソ教授が進める「韓国史知識キャンペーン」の一環だ。大韓民国の歴史的な日に合わせてその日の韓国史の知識を広げるオンライン歴史教育キャンペーンだ。

ソース:イーデイリー(韓国語)'日王爆弾投擲'イ・ポンチャン義挙、全世界に英語で知らせる
https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01502246632195752&mediaCodeNo=257
本文を読む

hibyou1:ななしさん 2021/11/02(火) 21:11:15.09
全羅北道にあるゴルフ場が、来年から日本車の入場を禁止すると発表した。全羅北道金堤市にあるアネスビルCCは1日、公式サイトで「2022年1月1日から、ゴルフ場への日帝産(日本製)の全車両について、入場を禁止する」と明らかにした。

入場禁止となる日本車はトヨタ、レクサス、ホンダ、インフィニティ、三菱、マツダ、スバル、いすゞなど。

アネスビルCCの関係者は、日本車の入場禁止措置について「日帝による迫害の中で国を守り抜き、後の世代に自由を譲ってくれた先祖たちの功績を忘れないようにするため」と説明した。さらに「歴史を歪曲(わいきょく)し、わが国民に十分な謝罪もしない日本に対する個人企業の意志」と付け加えた。


その上で「アネスビルCCを愛してくださるお客さまには、弊社の思いを応援していただき、応援しなくとも沈黙によって賛同してくださるとありがたい」と理解を求めた。

ただし、日本車で来場したからといってゴルフ場を利用できないわけではない。関係者は「日本車は当ゴルフ場の駐車場を利用することができない。日本車にゴルフバッグを積んで来場した場合は(スタッフが)ゴルフバッグを車から降ろさない」と説明した。

今回の告知をめぐってネットユーザーの反応は分かれた。趣旨に共感するという反応がある一方で、日本製品不買運動を強要するのは度を越しているとの反応も見られた。一部のネットユーザーは、日本製のゴルフクラブ、ゴルフウエア、ゴルフバッグは大丈夫なのかと疑問を呈した。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版  2021/11/02 20:31
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021110280198

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/10/25(月) 13:09:05.42
韓国政府が国際会議で福島原発汚染水の海洋放出に関する議論を要求する。

韓国海洋水産部は今日(25日)から29日までオンラインで進行されるロンドン条約・議定書締結国会議で、日本政府の福島原発汚染水海洋放出問題に関する議論を建議する計画だと明らかにした。

海洋水産部は8月、ロンドン議定書体系内で福島原発汚染水関連の議論と汚染水処理に関連する作業班構成を提案する文書を事務局に提出したと説明した。

これに対し日本側は福島原発汚染水はロンドン議定書の議論の対象でないという反論の立場を提出したという。

韓国政府は今回の総会で福島原発汚染水放出事案は海洋環境の保護を目的とする「ロンドン条約・議定書」の議論対象に含まれるという点を繰り返し強調し、ほかの処理案を見いだすための作業班の運営を提案する予定だ。

ⓒ 中央日報日本語版  2021.10.25 10:37
https://s.japanese.joins.com/JArticle/284162?servcode=A00§code=A10

本文を読む

1:話題のニュース  2018/10/11(木) 14:45:27.80
@niftyニュース

韓国国内のモスバーガー店のトレーに敷かれたペーパーに書かれたある言葉が今、ネット上で物議を醸している。

今回問題となっているのは、今年夏ごろまでに韓国のモスバーガーで見かけられたというトレーのペーパー。そこにはロゴやバーガーの写真のほか、韓国語で「モスバーガーの約束 安全・安心・健康」として、「安心してお召し上がりください! モスバーガーコリアは日本産の食材を使用しておりません」とつづられていた。

▽「ご安心下さい。モスバーガーコリアは日本産食材を使用していません」と書かれたトレーのペーパー
no title

このペーパーを実際に目にしたというツイッターユーザーは、いまだに韓国で日本産の食材が放射能の危険性に晒されているという偏見があると指摘。さらに、このツイートはネット上でまたたく間に拡散され、「いまだに風評被害を生む表記をするなんてひどすぎる」「食中毒騒動があったばかりなのにまた不祥事?」といった声が続出している。

2011年の福島第一原子力発電所事故以降、東北産の食材については安全であるというデータが出ているにも関わらず、日本国内でも消費が落ち込み、“風評被害”が問題に。さらに、海外では事故直後から日本産食品の輸入規制が敷かれ、今年に入って中国やブラジルなどから緩和や撤回があったものの、今もなお、韓国はじめ台湾、アメリカなどから日本産・福島県産の食材が輸出規制を受けている。

しかし、今回の韓国モスバーガーの文章は、あたかも日本産の食材が「危険」という印象を与えるものとして違和感を抱くネットユーザーが続出。モスバーガーの公式サイトでは、いまだ発表はないものの、モスバーガー公式ツイッターアカウントには、「風評被害を拡散させるのは直ちにやめてください!」「悪意を感じます。もう二度とモスバーガーに行きません」「本社が日本にあるにも関わらず、ああいう文面を許す姿勢は理解できません」といった苦情の声が殺到している。

韓国モスバーガーの文面について、日本のモスバーガー本社が関わっていたかどうかについては不明だが、公式発表を待つネットユーザーも多い。果たして何らかの動きはあるだろうか。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-43332/

本文を読む

201807031651533032_11: 蚯蚓φ ★ 2018/07/03(火) 19:40:16.78 I
中央日報日本語版

不公正中継で批判を受けたKBS(韓国放送公社)のハン・ジュンヒ解説委員が自らの発言について釈明した。

ベルギー代表は3日(日本時間)、ロシアワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本代表と対戦し、2-2の後半ロスタイムにシャドリが劇的な逆転ゴールを決めたことで3-2で勝利した。

この日の試合の解説を担当したハン解説委員はシャドリのゴールが決まると「シャドリ、ありがとうございます。シャドリをなぜ(試合に)投入したのかとさっき話しましたが、間違っていました。謝ります。ありがとうございます」とコメントした。

ハン解説委員は3日、tbsラジオ番組「キム・オジュンのニュース工場」の電話インタビューで、不公正中継という批判について「本能を隠せなかった。敗れたチームには申し訳ない。瞬間的にそのような言葉が出てきた」と話した。続いて「韓国サッカーと日本サッカーは比較される側面があり、日本の競技力が良かった。長所と特性をよく生かしていた。我々が小さく見える状況もあった。瞬間的に本能が発現した」と伝えた。

韓国の一部の視聴者は「公営放送のKBSでこのような不公正な解説をしてもいいのか。いくら日本が勝つのが気に入らなくても、解説は公平にすべきではないのか」「韓日戦でもないのにこのような不公正中継をするなんて。解説者ならもっと中立性を守って中継するべきだ」などと批判していた。

http://japanese.joins.com/article/852/242852.html
 
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ