竹島問題

1:ななしさん 2021/09/01(水) 01:07:28.93
韓国・誠信女子大学のソ・ギョンドク教授が、島根県が各種ソーシャル·ネットワーキングサービス(SNS)に竹島を歪曲(わいきょく)する広告を掲載すると、これに反論するパロディー広告を作って配布した。

no title

ソ教授は30日、自身のフェイスブックを通して「日本に居住しているフォロワーの方の情報提供で(竹島の広告を)知り、島根県側に確認してみた結果、8月の1か月間、インスタグラムやフェイスブックなどを通して『竹島資料室』の広告が広く掲載されていることを確認した」と明らかにした。

島根県側は「竹島資料室」の広告を通して「竹島は江戸時代から日本人が漁業に利用してきた」と主張していた。

これと関連して、ソ教授は「『アシカを捕っていた日本漁民に対して、1695年にも江戸幕府が(竹島が)朝鮮の領土であるためアシカ漁を禁止した。その後、日本は竹島にこれを記録した看板まで掲げた』と反論した」と説明した。

また、“1905年に(竹島が)島根県に編入された”という主張に対しては「1905年に島根県への編入は不法だ」という真実を知らせた」とし、「パロディー広告の最後の文句では『今後、島根県は竹島に関する歴史的真実だけを日本人に知らせてほしい』と強調した」と付け加えた。

ソ教授は「最近になって日本政府や島根県で竹島に関するオンライン広報を強化しているが、歪曲された事案を正し、国内外に正しく知らせたかった」と伝えた。

一方、ソ教授は日本の内閣官房が制作した『竹島は日本領土』ポスターファイルを『独島(竹島の韓国名)は韓国の領土』と正しく修正して日本のネットユーザーに広く知らせるなど、日本の歴史歪曲に絶えず対抗している。

https://s.wowkorea.jp/news/read/313258/

本文を読む

mail1:ななしさん
【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は28日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に独島が日本の領土のように表示されていることに抗議する電子メールを国際オリンピック委員会(IOC)委員に送ったと伝えた。徐氏は、東京五輪HPの世界地図上でウクライナ南部クリミア半島がロシアの領土のように表示されていた問題ではIOCがウクライナの抗議を受けて即刻修正した半面、独島問題には傍観していると指摘した。

 メールはバッハ会長をはじめとする世界のIOC委員全員と、ロゲ前会長らIOC名誉委員に送られた。


 IOCは先ごろ、五輪HPの地図でクリミア半島がロシアの領土のように描写されていたことについて、「サービス提供者のミスであり、内容を把握してすぐに謝罪し、修正した」と発表していた。

 徐氏はこれに対し、抗議のメールで「東京五輪HPの聖火リレールート地図で独島を日本の領土のように表示したことについては、IOCは言い逃れを続けている。ダブルスタンダードだ」と指摘した。韓国が以前に強く是正を求めた際、IOCは、独島の表示は地形的な表現だとする日本側の回答を繰り返し、日本に表示の削除を勧告しなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/07/28/2021072880047.html

本文を読む

1:ななしさん 2021/07/14(水) 10:54:40.41
no title

no title

no title

no title

鬱陵郡(ウルルングン)独島(ドクト、日本名:竹島)愛が格別な書道パフォーマンスの大家、雙山(サンサン)キム・ドンウク書道家が新たなパフォーマンスを通じて日本の鬱陵郡独島妄言および領土毀損を糾弾した。

書道家サンサン・キム・ドンウク氏は12日、浦項(ポハン)の大型水族館で日本独島歴史妄言、鬱陵郡独島領土毀損に対する糾弾水中パフォーマンス行事を用意した。

サンサンは水中で円形に「独島は私たちの土地」と書かれた太極旗を体に巻きつけた独島TV視聴広報、独島愛国愛と書かれた傘を持って鬱陵郡独島愛パフォーマンスを行った。

自分が直接描いた円形達磨(ダルマ)図に独島守り達磨と文字を持ってパフォーマンスをし、マスクと手袋に独島と書いて独島が韓国領土であることを知らせるパフォーマンスを行った。 (中略)

サンサンは今まで26回、鬱陵郡独島現地で独島守護パフォーマンス行事と全国的に独島守り独島愛パフォーマンス140余回および1千600余回の社会貢献的行事を行った。

サンサンは「日本の野心に芸術家とすべての国民が独島守護に関心が必要だ。全国を回って独島守護パフォーマンスを行う予定だ」と明らかにした。

ソース:慶北毎日(韓国語)鬱陵郡(ウルルングン)独島(ドクト)守り異色パフォーマンス…サンサン、手中で日本、独島(ドクト)妄言糾弾
https://www.kbmaeil.com/news/articleView.html?idxno=903913

本文を読む

1:ななしさん 2021/07/10(土) 17:28:10.05
 韓国の市民団体が、島根県の竹島(韓国名・独島)の領有権を一方的に主張する缶バッジを作成し、東京五輪の韓国選手団らに付けさせようとしている計画が浮上している。実現すれば五輪憲章に抵触する可能性もある。

 6月28日、韓国の反日市民団体「VANK」はフェイスブックに、朝鮮半島を中心にして「Dokdo(独島)」「EAST SEA(日本海、韓国名・東海)」と大きく書かれたバッジの画像を掲載、「東京五輪で独島を世界に宣伝します!」などと投稿した。

 聯合ュースによれば、作成されたバッジは2000個で、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)に寄付するという。

 五輪憲章は「いかなる種類のデモンストレーションも、いかなる種類の政治的、宗教的もしくは人種的な宣伝活動は認められない」と定めている。

 スポーツライターの小林信也氏は「もしバッジを韓国選手団が着用したとすれば、政治的な行動として五輪憲章に抵触する可能性が十分にある」と指摘した。

 IOCは今月2日、五輪憲章第50条の規制を一部緩和し、競技会場内でも選手入場時や紹介時の表現行為を容認した。だが、国や組織、人を標的にしないこと、妨害行為とならないことなどが条件で、表彰式や開閉会式での表現が処分対象となることは変わらない。

以下ソース
本文を読む

1:ななしさん 2021/06/28(月) 16:56:32.52 I
東京五輪ホームページにおける竹島(韓国名・独島)の表記問題を巡って、韓国側は表記削除を求める一方で、あくまで同島が自国領土だとする根拠探しも止まらない。

韓国の文在寅大統領はスペイン訪問中の16日に、スペイン上院図書館を訪れて18世紀につくられた地図「朝鮮王国全図」を閲覧。

この地図には竹島が韓国領土であるかのように記載されているとして、同国大統領府によると、文大統領は「独島が韓国の領土であることを見せる非常に貴重な史料」と歓喜していた。

さらに同国紙「京郷新聞」によると、韓国海洋研究所のイ・ドンス所長が、19世紀後半に英国、ドイツ、フランス、イタリアで作製された6点を初公開し「19世紀末に欧州でつくられた地図には、韓国と日本の間に海洋境界線が引かれており、独島が日本の境界外に位置するものと示されている」。

国際的にも竹島が韓国の領土だったと認識されていたとの主張を展開した。

かねて竹島問題は両国間の懸案事項だったが、東京五輪HPの表記問題をきっかけに韓国側はヒートアップするばかり。

同国メディア「毎日経済」は、民間団体が竹島の領有権を主張する地図をプリントした缶バッジ2000個を作製して東京五輪の参加選手らに配ると伝えている。

自らの言い分を叫ぶのはいいが、もう少し冷静になることはできないのだろうか。


no title
6/28(月) 16:09配信
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3354375/

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/25(金) 10:21:25.75
慶尚北道(キョンサンプクド)体育会は『オリンピックの日』である23日、独島で日本の東京オリンピック組織委員会の独島領有権侵奪妄動を糾弾するイベントを開きました。

行事には慶北体育会のキム・ハヨン会長と独島愛スポーツ公演団など60人余りが参加して、東京オリンピック組織委員会の公式ホームページの独島の日本領土表記を直ちに削除して、韓国国民に謝罪することを求めました。

特に、独島愛スポーツ公演団は旭日旗が描かれた板を旗竿にぶら下げ、テコンドーの足技技術で撃破するパフォーマンスを披露しました。

続けて『タケシマ(竹島)』と書かれた板を次々に壊し、テコン舞などの様々な公演をして、独島の領有権と独島愛の意志を表現しました。

aee

また、スポーツの政治的利用を禁じるオリンピック憲章の違反を傍観するIOCに抗議して、独島が大韓民国の領土であることを改めて明言しました。

慶北体育会のキム・ハヨン会長は、「スポーツを通じて独島に対する愛と関心を高められるよう努める」と述べました。

ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20210624155200704?

(関連)
【竹島問題】 独島で「戦犯旗」描いた板をテコンドーで真っ二つにした太拳青年たち(写真)[06/24]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1624540488/

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/06/24(木) 20:32:18.32
2021年6月24日、韓国・中央日報によると、韓国の子どもたちが独島(日本名・竹島)で旭日旗を「粉々にする」パーフォーマンスを行った。

記事によると、韓国で竹島を管轄する慶尚北道のスポーツ関係者約60人は23日、東京五輪の公式ウェブページに独島を「日本領・竹島」として表記している日本を糾弾するため、独島を訪れた。

関係者らは韓国国旗を掲げ、「東京五輪組織委員会の独島領有権侵奪を強く糾弾する。スポーツの政治利用を禁止したオリンピック憲章に違反する日本の行為を傍観する国際オリンピック委員会(IOC)に対しても強く抗議する」とする声明を発表。「日本は独島が韓国領であることを認め、地図を直ちに是正せよ。歴史歪曲(わいきょく)をやめ、韓国国民に謝罪せよ」と求めたという。

また参加した子どもたちは、竹島の文字や旭日旗が描かれた板をテコンドーの技で粉々に蹴り割るパフォーマンスを行った。テコンドー演武を披露する際には韓国国旗を掲げて韓国国歌も歌った。

パフォーマンス後、子どもたちは「日本がしつこく領有権を主張するので、今後もここへ来てパフォーマンスをしなければならないと思う」「独島を必ず守りたいという気持ちになった。独島を愛しています」などと感想を語っている。


これに韓国のネットユーザーからは「拍手!」「痛快だ」「韓国国民は最高。本当にかっこいい」「粉々になった旭日旗を見ると気分がすっきりする」「口だけの政治家より行動に移す彼らにお礼を言いたい」「文大統領がすべきことを民間がやってくれた」「こういう人たちに勲章を与えるべき」など称賛の声が相次いでいる。

その他「五輪をボイコットしよう」と主張する声や、「旭日旗はハーケンクロイツと一緒に広報した方が効果的では?」と提案する声も見られた。


本文を読む

1:ななしさん 2021/06/22(火) 20:24:03.1
2021年6月22日、韓国・世界日報は、韓国政府が自衛隊の「自由で開かれたインド太平洋」構想に関する日本語の広報映像に抗議したが、日本政府は聞き入れるどころか反撃に出たと報じた。

記事によると、防衛省統合幕僚監部は18日、SNSに「自由で開かれたインド太平洋」構想に関する英語とフランス語の映像を掲載した。映像には、日本と国際社会の安全の重要性を強調する内容と共に日本周辺の地図が登場し、竹島の部分に「Territorial disputes over Takeshima Island(竹島領土問題)」と書かれていたという。これについて記事は「韓国との領土問題が日本と東南アジア、国際社会の平和・安定・繁栄を脅かす要素であるかのような印象を与えている」と指摘している。

bandicam 2021-06-22 23-48-39-134

防衛省統合幕僚監部は6日に同映像の日本語バージョンを公開し、韓国政府から抗議を受けていたという。韓国外交部当局者は11日、「外交ルートを通じて日本側に遺憾と抗議の意をはっきりと伝えた」とし、「独島(竹島の韓国語名)が歴史的・国際法的に韓国固有の領土であることは明らか。韓国政府は独島への日本の不当な主張に対して断固として対応していく」と明らかにしていた。

記事は「東京五輪組織委員会の公式ウェブページの地図に独島が日本領として表記されている問題が韓国で波紋を広げている中、日本政府は自衛隊の広報映像に対する韓国政府の抗議もあざ笑ったことになる」と批判している。

これを見た韓国のネットユーザーからは「日本の行為は度を越えている」「竹島は日本人の頭の中だけに存在する架空の島」「日本の望みは独島を紛争地域化させることだ」など批判的な声が続出している。

また、「これでも韓国政府は日本に歩み寄ろうとするのか?」「抗議するだけではなく、日本と同じように行動しないと。受け入れられないのに抗議を続けていても意味はない」など韓国政府に強力な対応を求める声も数多く寄せられている。


本文を読む

1:ななしさん 2021/06/20(日) 08:36:40.37
no title

no title

国際オリンピック委員会(IOC)があるスイスの僑民と留学生が、東京オリンピックのホームページにある地図で独島(トクド)が日本領土であるかのように表示されていることに関連して、抗議の集会を開きました。

これらの僑民と留学生は、スイスのローザンヌにあるIOC本部の建物の前で、「IOCはオリンピックが日本の政治的宣伝の舞台に変貌するのを見ながら無視し続けている」と批判しました。

これらは続けて、「平昌(ピョンチャン)オリンピック当時、IOCが日本の問題提起を受け入れて南北統一チームの韓半島旗(朝鮮半島旗)に描かれていた独島を削除するよう勧告したくせに、東京オリンピックのホームページに日本の領土で描かれた独島は無視している」と指摘しました。

同時に、「東京オリンピック組織委員会が競技場の搬入禁止物品で旭日旗を除いたことをIOCが傍観して、事実上旭日旗の応援を容認した」と批判しました。

ソース:SBS(韓国語)
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1006361455&plink=ORI&

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/20(日) 14:32:27.41
 G7サミットでは記念写真にも入れてもらえず意気消沈の文在寅・韓国大統領は、そのあと訪問したスペインで、またもや勘違い発言で恥をかいた。同国の上院図書館を訪問して見せられた18世紀の『朝鮮王国全図』に、「鬱陵島」と「于山島」が朝鮮の領土として描かれていたことに小躍りし、「独島(日本領「竹島」の韓国名)が韓国の領土であることを示す貴重な資料と言える」と宣言したのである。韓国のメディアやネット民も大喜びし、「この地図を複製して持ち帰るべきだ」などと盛り上がっている。が、残念ながら文氏も韓国世論も無知すぎる。この地図は、むしろ逆に韓国の竹島不法占拠を裏付けるものだからである。

【地図6点】今回発見された古地図には、韓国の言う「独島」は、なんと鬱陵島よりも朝鮮半島寄りに描かれていた。さらに、他の古地図を見れば、ますます韓国の嘘がはっきりする。

 例えば19世紀末に韓国で作られた『大韓地誌』などでも、于山島は韓国領と記されている。これまで韓国は、「于山島は独島のことであり、歴史的に韓国領だった」と同じ主張を繰り返してきたが、今回のスペイン所蔵の地図でも裏付けられたように、この于山島は日本の竹島とは全く別の島を指しているのである。『日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相』(小学館刊)に詳しいが、数々の歴史書や古地図から、于山島は竹島のことではなく、鬱陵島のそばにある小島「竹嶼」を指すことが明白だからである。

 大韓地誌では、于山島は鬱陵島に寄り添う小島として描かれている。鬱陵島の北東3キロに現在も存在する「竹嶼」は、鬱蒼とした竹林が広がる周囲わずか1.5キロの小島で、現地には「竹島地区」と表示された看板も立っている。スイカ畑が広がるのどかな島である。一方、本物の竹島は鬱陵島から南東に90キロ以上離れており、古地図に描かれた于山島とは完全に矛盾する。さらに今回見つかった地図では、于山島はなんと鬱陵島の南西側(朝鮮半島に近い側)に描かれており、これが竹島を指すというのはひどいこじつけである。ちなみに、韓国の古地図でも于山島が鬱陵島の西側に描かれているものが見つかっており、この間違いは古くからあったようだ。

 当の韓国側の文献を調べれば、文氏や韓国政府の嘘がますます明白になる。15世紀に朝鮮で編纂された『世宗実録地理志』には、于山島についてこんな記述がある。

「于山、武陵(鬱陵島のこと)の二島、県の正東の海中にあり、相去ること遠からず。風日清明なればすなわち望み見るべし」

 于山島が「竹嶼」のことであれば、鬱陵島からわずか3キロの距離だから、天気が良ければ「望み見る」ことができるのは当然だ。一方、本物の「竹島」は90キロも離れており、望遠鏡がある現代ならいざ知らず、当時はよほど天気が良くても鬱陵島から見ることは困難だし、「遠からず」と表現される距離ではない。さらに、その少し後に作られた16世紀の地理書『新増東国輿地勝覧』には、鬱陵島から望む于山島について、「樹木やふもとの渚が歴々と見える」と記されている。竹島には樹木はないから、これが竹島の記述でないことは明らかだ。まして、90キロも離れた竹島の樹木や渚が「歴々と(ありありと)」見えるはずがない。また、18世紀朝鮮の文献を集めた『東国文献備考』にはこうある。

以下ソース

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/06/14(月) 12:07:29.00
【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは14日、英国で行われた先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて、日韓両政府が略式の首脳会談を行うことで暫定合意していたが、日本側が一方的に取り消したと報じた。日本側は、キャンセルの理由として、今週予定されている島根県・竹島周辺での韓国軍による訓練を挙げたという。

G7サミットに出席した文在寅大統領は菅義偉首相とあいさつを交わしたものの、会談は行われなかった。韓国外務省当局者は聯合に対し、「開かれた姿勢で日本側が呼応することを期待した。しかし、日本側は例年実施している訓練を理由に実務レベルで暫定合意していた略式会談に応じず、遺憾だ」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061400415&g=int

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/13(日) 10:21:26.40
(韓国)国内のファッションブランドであるラカイコリアが東京オリンピック(以下、五輪)に出場するウリナラ(我が国)選手に対し、『独島(トクド)が韓国の地』と書かれたTシャツを協賛すると明らかにした。

これに先立ち、ラカイコリアは米国・ニューヨークで韓服が我々のものであることを伝える広告を出し、歴史歪曲をする中国と日本を対象に国際訴訟を行っている。

ラカイコリアは去る4日に自社のホームページを通じ、東京五輪Tシャツの公式スポンサーの消息を伝えた。

企業側は、「日本は全世界が注目する五輪を通じて、独島が自分たちの領土であることを刻印させようとしている」とし、「露骨な歴史歪曲を表現している」と述べた。

続けて、「外交的、政治的、歴史的に一線を越えている日本の態度に憤怒しざるを得ず、役立つ方法を模索する大韓民国の五輪出場選手たちに対し、外交部の独島ホームページに移動するQRコードが描かれた独島Tシャツをデザインして進呈することにした」と明らかにした。

企業側は、「選手に我々がデザインしたTシャツの協賛が困難な場合、損害を被っても日本に渡ってこの意味ある独島Tシャツを選手に直接伝達するつもりだ」と述べた。

それから、「独島が大韓民国が所有する国有地であることを伝えられるよう、最善の努力を尽くす」とし、「大韓民国の誇らしい領土である独島が描かれたこのTシャツを、全世界で広く伝えられるようにする」と付け加えた。

no title

これに先立ち、ラカイコリアは三・一節102周年を記念したニューヨークのタイムズスクエアの韓服広告に続き、去る4月19日にタイムズスクエアに改めて中国の古書を引用した映像広告を出した。当時、企業側は「彼らの先祖が子孫に事実を伝えるために直接記録した歴史を振り返り、どうか東北行程を止めて反省するきっかけになるように願う」と指摘した。

一方、政府は東京五輪・パラリンピック組織委員会が地図に独島を日本領土であるかように表示したことに対し、外交チャンネルを通じて抗議している。

ソース:釜山日報(韓国語)
http://www.busan.com/view/busan/view.php?code=2021061309132851216

本文を読む

nidar1:ななしさん 2021/06/11(金) 07:14:12.76
大韓体育会の李起興(イ・ギフン)会長が東京オリンピック(五輪)のホームページに独島(ドクト、日本名・竹島)が日本の領土に表記されたことを受け、1日国際オリンピック委員会(IOC)に仲裁を求める書簡を送ったが、受け入れ難い回答が届いたことが10日、分かった。

韓国政府消息筋によると、IOCのジェームズ・マクラウド・オリンピック連携局長の名義で作成された回答には「東京オリンピック組織委員会とこの問題を議論したが、独島の表記は単に地政学的な表示であるだけで政治的宣伝ではないという」という内容が盛り込まれていた。

これを受け、韓国政府は受け入れられないという立場だ。

政府はこの日、文化体育観光部の黄熙(ファン・ヒ)長官の名義で仲裁を促す書簡をIOC会長に緊急発送した。

https://japanese.joins.com/JArticle/279540?servcode=A00§code=A10

本文を読む

1:ななしさん 2021/06/04(金) 19:32:33.64

慶尚北道が日本が東京オリンピックのホームページに独島を自国の領土と表記したことと関連しIOCに抗議書簡を送る一方、鬱陵島・独島海域周辺に「独島エビ」20万匹を放流し、韓国の領土の実効的地位を強化し促進するとした。 以下略

ebi


「独島エビ」問題

2017年11月7日にトランプ米大統領を招いて韓国大統領府が開いた晩餐会で、韓国大統領府はメニューの一つに「独島(日本名 竹島)周辺で漁獲されたとする“独島エビ”」なるものを出したが、富山関係者の間から「“独島エビ”は、明確にトヤマエビであり、竹島周辺では漁獲されず非正規ルートで韓国が入手したもの」だとする抗議の声が上がっている。

韓国では国際問題化を受け「独島海域で採れた海老は“独島エビ”」という見解を出している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%83%93
本文を読む

1:ななしさん 2021/06/03(木) 14:39:40.20
2021年6月2日、韓国・ソウル新聞によると、韓国の広報活動をする誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が「東京五輪の聖火リレーのコースに島根県隠岐諸島を入れるなど、日本が竹島領有権を主張するために小細工をしている」と主張した。

記事によると、徐教授は東京五輪の公式ウェブページ上に掲載された聖火リレーの映像を見て、先月16日に聖火ランナーが隠岐諸島と島根県庁の竹島資料室の前を通った事実を確認した。

徐教授は「島全体が独島(竹島の韓国名)歪曲(わいきょく)展示場と言われる隠岐諸島と、毎年『竹島の日』行事が行われる竹島資料室が聖火リレーのコースに含まれたのは、独島を日本のものにしようという欲望の表れ」と主張したという。

徐教授は最近、東京五輪の公式ウェブページ上の地図に竹島が表記されていることについて、組織委員会の橋本聖子会長に抗議のメールを送っていた。

記事は「韓国政府が19年7月に独島が日本領であるかのように表記されていることについて是正要求をした際、削除せずに肉眼では確認が難しいほどの大きさの点で表記するなど、東京五輪組織委員会は“耳を掩(おお)いて鐘を盗む(自分では悪事を隠したつもりでも、実際はみんなに知れ渡っているたとえ)”式の対応を続けている」と伝えている。

これに韓国のネットユーザーからは「政府は五輪をボイコットするべきだ。これ以上、国民に恥をかかせないでくれ」「独島問題に関してだけは強硬な対応を見せてほしい」「もどかしい。政府は守ってばかりいないで、対馬を韓国の地図に入れるなど攻撃に出るべき」など、韓国政府に積極的な対応を求める声が上がっている。

また「韓国はなぜ平昌五輪で独島を削除したのか。自ら独島を放棄した形になってしまった」と嘆く声も。

その他「それなら韓国は仕返しとして、五輪では韓国の旗ではなく独島入りの南北統一旗を振ろう」「この問題はBTSに協力してもらうしかない」「BTSの独島公演を計画するべきだ」などと提案する声も見られた。

a

https://www.recordchina.co.jp/b877463-s25-c50-d0191.html
本文を読む

このページのトップヘ