歴史問題

AKR20160506074200005_01_i_99_201605090631041: HONEY MILKφ ★ 2016/05/09(月) 09:00:27.73 _USER
日本の過去史清算問題が解決されない中、日本の中学校で使われる歴史教科書で、「新羅が日本に朝貢を捧げた」などの歪曲する内容がまた発見された。

9日、北東アジア歴史財団によれば、高麗大学・東アジア文化交流研究所のソ・ボギョン研究教授は、『日本中学校歴史教科書古代韓日関係記述に対する分析』の論文で、2015年に検定を通過した日本の中学校歴史教科書8種類の古代韓日関係に関わる内容を分析した。

その結果、一部の教科書で、『新羅が日本に“任那(那・日本が伽揶地域を言う言葉)”の産物を送った』など誤った記述が追加された事が分かった。

日本の自由社の教科書は2011年版で、「562年、ついに任那は新羅に滅ぼされ、大和朝廷は朝鮮で影響力を失った」と記述した。、

しかし2015年版には、「任那が滅亡すると新羅はこの問題に日本が介入することを避ける為、日本に任那の産物を送り友好的な姿勢を取った」という内容を追加した。

これは韓国と日本の学界で既に廃棄された学説とみられる『任那日本府(“日本が古代朝鮮半島の伽揶地域に任那日本府という機関を置いて朝鮮半島の南部を支配した“という説)』を再び引き出したもの。

ソ研究教授は、「“新羅が日本に任那の産物を送った”というのは、“新羅が任那の産物を日本に貢納した”という意味」と言いながら、「これは伽揶に対する倭王権の支配論理をそのまま表したもの」と説明した。

さらに、「自由社の記述は“任那日本府説”を表面に出す事により、既存の韓日関係史の研究を深刻に逆行した」と批判した。

他にも両国の古代史を歪曲したり、誤った表現を使う箇所が数多く発見された。

8種類の教科書は全て『韓半島』を『朝鮮半島』と表現して、伽揶は『伽揶』と『任那』を混同して記述した。

育鵬社は、『広開土王碑』の碑文中の一つ、『辛卯年条』の写真を提示して、『“倭が朝鮮半島に出兵して、百済と新羅を服属させた”と書かれる』と歪曲した。

ソ研究教授は、「古代日本が朝鮮半島諸国を征服したというのは、4~6世紀の韓日関係や韓日関係に関する既存の研究者を無視した記述」と指摘した。

引き続き、「伽揶地域は倭国の支配あるいは保護対象で、百済と新羅など韓半島諸国に対しては優位の地位を維持したと記述している」とし、「韓日古代像を替えるほどの論理体系が再構築される前に、歴史教科書に記述された韓半島諸国との関係記述は完全な変化を期待するのは難しいと見られる」と話した。

論文は北東アジア歴史財団が発行する学術誌、『北東アジア歴史論叢』の最新号に掲載された。

ソース:NAVER/聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=001&aid=0008386456


1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: きゅう ★ 2016/04/25(月) 20:08:21.92 _USER
【平壌4月25日発朝鮮中央通信】わたしたちは、日本反動層の反人倫的な朝鮮人敵対行為をしゅん烈に糾弾する。スイス朝鮮委員会とスイス・チュチェ思想研究グループが19日の共同声明で、上記のように強調した。

声明は、次のように明らかにした。

熊本で大規模な地震が起こって間もなく、日本の右翼反動層は反朝鮮人感情をあおり立てる妄言を流している。朝鮮海外同胞援護委員会のスポークスマンと総聯(朝鮮総聯)中央常任委員会の副議長は談話を発表して、日本反動層のこのような憎らしくて悪意に満ちた行為をしゅん烈に糾弾した。

万人を驚愕させるこのようなでたらめな世論は、日本のサムライが朝鮮人大虐殺を強行した1923年9月の関東大震災の時を連想させている。日本反動層のこのような謀略は、朝鮮民主主義人民共和国と総聯に対する日本当局の執ような敵視政策の所産である。1923年の身震いする朝鮮人大虐殺蛮行がまたもや繰り返されては絶対にいけない。---

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


元スレ:・【スイス朝鮮委員会】1923年の身震いする朝鮮人大虐殺蛮行がまたもや繰り返されては絶対にいけない[04/25]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

s-201604200949181069_t1: 蚯蚓φ ★ 2016/04/20(水) 15:04:45.51 _USER.net
日本政府が教科書から慰安婦問題を削除するなど教科書内容に介入しているという国連担当官の指摘が出ました。

国連人権理事会が任命したデビッド・ケイ国連特別報告官は東京で記者会見を行って日本の教科書から慰安婦問題記述が削除されたとし、政治的意図が反映されていると感じられると明らかにしました。

最近、日本国内報道機関と表現の自由の実態を直接調査したケイ特別報告官は「第二次世界大戦中の犯罪をどのように扱うのかについて政府が干渉するのは民衆の知る権利を侵害すること」とし、このように話しました。

ケイ特別報告官は日本政府が歴史的な事件の解釈に介入することを慎み、この様な深刻な犯罪を市民に伝えるよう努力しなければなければならないと勧告しました。

ケイ特別報告官は特に日本軍慰安婦被害者のキム・ハクスン氏の証言を初めて報道したウエムラ・タカシ元朝日新聞記者に対するあらゆる脅威が起きたことも表現の自由を阻害した事例と指摘しました。

ソース:ytnニュース(韓国語) 国連担当官、"日本政府、政治的意図で教科書に介入"
http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201604200949181069


元スレ:・【慰安婦問題】 国連担当官「日本政府、政治的意図で教科書に介入するのをやめ、大戦中の犯罪を市民に伝える努力を」[04/20]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

dsada1: 蚯蚓φ ★ 2016/04/14(木) 00:13:25.82 _USER.net
日本の大学で国際政治を教えながら、出会う話題の一つは日本をアジアと見なすべきか否かだ。

地理的にも人種的にもアジアに属する日本について、いまさらと言うかもしれないが、事実は日本自らもそれほどすっきり答えられない質問だ。日本はアジアと言いながら一方で絶えずアジアに対抗し、一員になることを拒否してきたからだ。
日本が考えるアジアと、韓国を含む他のアジア諸国が描くアジアは違うのが常であり、この隙間はますます広がったと感じられる。

今も多方面でアジアの先頭を走る日本だが、相変らず「過去のドロ沼」から抜け出せずにいる。過去、日本は力で韓半島を制圧した後、自分勝手にアジアを構成しようとした。いわゆる大東亜共栄圏だ。その底辺にあるのは日本式‘アジア主義’と、思想家・竹内好(たけうち よしみ)が喝破したように侵略を装った連帯に他ならない。日本はアジアを西欧帝国主義から守るという自分だけの論理でアジアのあちこちを侵略し、後にこれを‘進出’と主張した。

少しの間ながら「アジアの帝国」を謳歌した日本はしかし、米国との戦争に敗れると一瞬にして島国に縮んだ。自ら戦争を放棄した憲法9条は‘敗戦国’日本がどうにか再びアジアに戻るための最小限の条件だった。しかし、‘平和国家’日本の本質は米国が主導する冷戦に便乗しながら再びアジアと対立することだった。隣りの韓半島が分裂して戦争に包まれたが‘基地国家’日本は冷戦の恩恵を受けた。日本は侵略の歴史を反省するどころか逆に被害者意識に陥った。

日本は米国に負けたが、アジアには決して敗れなかった。日本がアジアに犯した過去の過ちを清算すると言いながら出した論理は賠償ではなく‘投資’であった。アジア各国はこの様な日本のアジア再進出を「新植民地主義」と隠れて言ったが、日本は貧しいアジアを助ける「優しい」国と自らを慰めた。過去、日帝がアジアを自分勝手に裁断したように、戦後日本もアジアという地域概念にインドと太平洋を加えて自分だけのアジア像を描いた。

一部の日本の政治学者らは1990年代以後、日本のアジア外交を「失われた30年」と言う。1980年代末、日本が米国に比肩するほど強い経済を持った時、対米追随を脱して本当にアジアに戻るべきだったが、そうならず残念だという意味だ。しかし、これは弁解のように聞こえる。脱亜と入亜の間を行き来しながらアジアに対する連帯と蔑視意識を同時に持ってきた日本の二重的姿はその根元がはるかに深いからだ。

冷戦が崩れて共通の敵がなくなっても、アジアに対する日本の態度は変わらなかった。日本は経済的に「失われた20年」を経験しながら米日同盟を強化し、結局、再びアジアと対立したのだ。この様な傾向は安倍晋三政権登場後、一段と露骨化している。日本は「アジアの中の日本」と言うが、「日本対アジア」という対決構図も捨てるつもりがない。こういう集団的非アジア認識こそ今日の日本を戦争できる普通の国家に再び戻すものである。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

AKR20160402027300073_02_i1: 蚯蚓φ ★ 2016/04/02(土) 18:33:36.12 _USER.net
(東京=聯合ニュース)イ・セウォン特派員=「靖国のサクラが特に変わっているとは思いません。」

靖国神社に桜見物にきた30代初めの日本人男性は「戦争の時、靖国神社と桜の花が軍国主義を宣伝する材料だった」という分析を記者が紹介するとすぐにこのように反応した。

桜の花がぱっと開いた1日まで最近、数回にかけて太平洋戦争のA級戦犯が合祀された東京靖国神社を訪ねて花と酒に酔った日本人に会うことができた。彼らは侵略の歴史を薄める現場であり右翼史観の中心地と批判を受ける場所で格別な抵抗感なしに花見を楽しんでいるようだった。
駐車場には旅行会社のバスが待機しており旗を掲げた引率者について団体訪問した人々もあちこちで眼に触れた。(中略:屋台など花見の様子紹介、軍歌を引用して桜と軍国主義の関係の紹介)

軍と靖国神社の格別の関係を見せる境内には関東軍第5軍司令部生存者会などが植えた記念樹など日本軍と関連する桜が結構あった。靖国神社で会った若い男性にこういう分析を聞かせると「年齢の高い人々はそんなことに気を遣うのだろう」と話した。彼は桜の花を楽しみにきただけであり、靖国神社も他の神社と同じだという考えを明らかにした。1936年生まれだと自己紹介した男性にこういう説明と共に意見を訊くと「そんな古臭い話をどうやって知ったのか」という反応を見せた。

戦犯を合祀した場所にきて花を見物して酒に酔って楽しむ間に戦争が産んだ残酷さを人々が忘れることになるのではないかと訊ねると「それは話が違う」と答えた。
彼は桜が多い靖国神社は日本人にとってすでに東京の代表的なお花見場所になってしまったと評価した。彼は久しぶりに靖国に花見にきたついでに英霊らに「礼を表わした」として参拝事実を隠そうともしなかった。

もちろん靖国神社に花見物にくるみなが侵略戦争やA級戦犯崇拝に賛成する人々だと言い切ることはできなかった。多くの人々はただ桜の花が有名だから訪ねてくるので、それと共に靖国神社を東京の'名所'と自然に認識することになると見られた。

しかし、訪問者は桜の花だけ見に行くのではなかった。参拝は日常茶飯事で神社内の戦争博物館である遊就館で特攻隊の自殺攻撃にも使われた「零式艦上戦闘機(別名ゼロ戦))等を見物する。

靖国神社遊就館に展示されたゼロ戦[聯合ニュース資料写真]
AKR20160402027300073_01_i

1日は平日だったが、洋服を着て午前から靖国神社境内に一人で席を敷いて横になっている会社員もいた。彼は会社が夕方に団体で花見をする計画なので上司の指示で朝から席を占めに来ていると説明した。同じ理由で午前7時に神社に来たと明らかにしたおよそ1年目の会社員は「靖国神社なので抵抗感を感じる人はいるかもしれないが、会社の仕事だから特別に不満を言ったりはしないだろう」と反応した。この様な状況にぶつかった彼らは他の選択をしたり歴史を悩む機会なしに靖国神社を単なる花見の名所として受け入れる可能性がある。

靖国神社は花見客に寛大だった。境内にゴミが積もったり飲酒者が歩き回ること自体を問題にすることはなかった。ただし、参拝場所に隣接した一部領域での飲酒会食などは制限した。靖国神社としては花見が人々の警戒心をなくす大変良い機会であるわけだ。日本軍で徴用されて戦死した父の名前を合祀者名簿から抜いてくれと、何年か前に訪ねてきた韓国人遺族に神社側が'参拝するつもりがないならば入ることはできない'と門前払いしたこととは克明に対比される光景だった。

桜の花を見て靖国神社に対する親しみを増した日本人は侵略と植民地支配を体験した国家がなぜ参拝に抗議するのか、ますます理解できなくなることを憂慮しないわけにはいかなかった。


ソース:聯合ニュース(韓国語) <記者手帳>'靖国サクラ'に酔っぱらった日本人…背筋が寒くなった歴史は忘れたか
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/04/02/0200000000AKR20160402027300073.HTML

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

EFBC9AEFBC9AEFBC9AEFBC9Ab8e081341: 鴉 ★ 2016/03/31(木) 18:21:26.72 _USER.net
慰安婦合意の精神尊重を=安倍首相と対話継続期待―韓国大統領
時事通信 3月31日 11時50分配信

【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は、米ブルームバーグ通信との書面インタビューで、日本政府に対し、昨年末の慰安婦問題をめぐる合意の精神を尊重するよう求めた。

 韓国大統領府が31日、発言内容を公表した。

 また、「歴史を直視し、過去の過ちを忘れずに、将来の世代に対する正しい教育に努めなければならない」と強調した。歴史教科書の検定などを念頭に置いた発言とみられる。

 朴大統領は、安倍晋三首相との間で、首脳会談や電話会談を通じて意思疎通を図っており、「こうした基調が続くよう期待している」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000060-jij-kr


元スレ:・【韓国】朴大統領「日本は歴史を直視し、過去の過ちを忘れずに、将来の世代に対する正しい教育に努めなければならない」

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/03/21(月) 12:21:51.41 _USER.nets-maxresdefault
【朝鮮日報】日本政府は次世代の韓日和合を壊すつもりなのか

 日本政府はどうも次世代の韓日友好・協力増進を望んでいないようだ。歪曲(わいきょく)された歴史認識に基づいて記述された教科書はそれだけで終わるのではなく、長い目で見れば次世代の韓日対立・衝突を助長する。
過去の植民地支配や戦争を正当化する教科書で教育を受けた日本の戦後世代は、日本の帝国主義や軍国主義により一方的な被害を受けた国々の若い世代と歴史認識で対立することになるからだ。正しい歴史教科書を作らなければならないという日本政府の責任はこの点にある。

 日本の文部科学省が18日に検定結果を発表した教科書には、独島(日本名:竹島)が日本固有の領土と記述されているなど、韓国の領土主権を侵害する記述が拡大・強化された。その一方で、昨年12月28日の韓日政府間合意で認められた「従軍慰安婦」問題への軍の関与や日本政府の責任を記述した教科書は一部にすぎない。むしろ軍の関与を削除した教科書の方が目につく。

 日本の教科書に独島が日本の領土だと記述されても、韓国の独島に対する領土主権行使は全く影響を受けない。韓国の主権の行使は歴史的・地理的・国際法的根拠と法令に基づいているからだ。問題は、間違った教科書で学ぶことになった日本の次世代の人々が、韓国に対し偏見と不信を抱くということだ。日本の高校教科書の従軍慰安婦をはじめとする韓日関係の記述を韓国が問題視しているのも同じ理由だ。

 個人の基本的な歴史認識はほとんどが中等教育段階で形成されるため、未来志向的な韓日関係を構築するには、歴史教育と教科書の内容が非常に重要だ。過去の日本の植民地支配や戦争のような暗い歴史について、学校教育と教科書を通じてしか学んでいない戦後世代が今や日本国民の大多数を占めている。日本の次世代の正しい歴史認識形成に緊要な役割をする教科書の内容に、かつて日本帝国主義により多大な被害を受けた近隣諸国が関心を注ぐのはそのためだ。

 韓日両国の次世代の明るい未来に役立つ教科書を作るには、どうすべきなのだろうか?まず、両国の学者が長期的な視点から教科書の記述を含め歴史認識問題を議論できる安定した場を整える必要がある。韓日両国は2001年から2回にわたり韓日歴史共同研究委員会を開催、両国の学説や解釈の共通点・相違点について研究・議論してきた。ドイツとフランス、ドイツとポーランドの事例を見ても、歴史共同研究は長い時間がかかる作業だ。これまでの経験を基に、第3期韓日歴史共同研究委員会を速やかに発足させることを提案したい。

 両国の教師と青少年が直接交流することで相手に対する否定的なイメージを解消し、お互いをより深く理解できる機会を持つことも重要だ。03年1月、独ベルリンで開催されたエリゼ条約40周年記念ドイツ・フランス青少年議会で共同教科書の必要性が提起されたことが、両国の共同歴史教科書発行につながったという事実は、青少年交流の意義を示している。教科書問題は次世代の人々に取って自分たちの問題なので、青少年がこの問題に関心を持つようにするべきだ。青少年は国家の未来であり、教科書は韓日関係の未来だからだ。

北東アジア歴史財団キム・ホソプ理事長
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/21/2016032101031.html


1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2016/03/18(金) 13:01:23.32 _USER.netd10973ec
【ソウル聯合ニュース】

韓国政府は18日、日本の文部科学省が同日公表した高校教科書の検定結果を強く非難し、直ちに正すよう要求した。

政府は外交部報道官声明を通じ、「日本政府が歴史的、地理的、国際法的に明白なわが固有の領土である独島に対する不当な主張を含め、ゆがんだ史観を盛り込んだ高校教科書をまたも検定で通過させたことを深く慨嘆し、即座に是正するよう要求する」と表明した。

日本政府は正しい歴史を教えることこそが日本の将来を担う未来の世代と周辺国に対する責務だという点を決して忘れてはならないと指摘。さらに、「日本政府が歴史の真実を直視することで韓日関係の新たな章を開くための努力を真剣な行動として示すよう、今一度促す」と強調した。

外交部の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)東北アジア局長は同日午後、在韓日本大使館の関係者をソウルの外交部庁舎に呼び、強く抗議すると同時に是正を要求する予定と伝えられる。

文部科学省はこの日、来年度から主に高校1、2年生が使用する教科書の検定結果を公表した。

独島領有権を主張する記述や、旧日本軍慰安婦問題に対する責任回避と受け止められるような記述がある教科書が検定に合格した。

2016/03/18 12:20
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/03/18/0400000000AJP20160318002800882.HTML


お断りどすと思った方はクリック →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/03/02(水) 13:15:54.32 _USER.netd10973ec
「日本教科書の独島歪曲は衝突の時限爆弾」
独島学会、3日に創立20周年記念学会開催
2016/03/02 11:00  
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 「韓半島(朝鮮半島)有事の際に韓米日が軍事協力体制を構築するには、日本が歴史問題にけりをつけると同時に、独島(日本名:竹島)領有権の主張などで韓日関係を悪化させることのないようにする必要がある」

 独島学会と独島研究保全協会が3日午後1時から、ソウル・プレスセンター19階の記者会見場で創立20周年記念学会を開催する。

 ソウル大のイ・サンミョン名誉教授(法学部)はこの席で「韓半島有事における日本の軍事介入の可能性に関する法的考察」と題する発表を行う。安倍晋三政権下の2014年に憲法第9条の解釈変更を閣議決定し「戦争できる国」に生まれ変わった日本が、韓半島で軍事力を行使する可能性を考察する。

 イ教授は「北朝鮮が核ミサイルなどで日本を直接攻撃する事態になれば、日本は先制攻撃を加えるだろう。米国など密接な関係のある国が攻撃を受け(日本の存立が脅かされる)『存立危機事態』になったときにも集団的自衛権を行使し、北朝鮮を攻撃するはずだ。だがその場合、北朝鮮の領有権を主張する韓国の同意を得る必要性をめぐり、摩擦が起きかねない」と指摘する。韓国は憲法上、北朝鮮地域も韓国の領土としている。

 イ教授はまた「韓半島で戦争が再発し(日本の平和と安全に重要な影響を与える)『重要影響事態』になれば、米日同盟に基づき日本の自衛隊が兵站(へいたん)支援や在韓日本人・米国人の保護・避難などのために派遣されるだろうが、この際にも韓国の反日感情が障害になる」と説明している。

お断りどすと思った方はクリック →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2016/03/01(火) 14:56:35.90 _USER.net
  97年前の今日、韓民族が日帝の不当な植民統治に抵抗して独立宣言書を発表し韓国の独立意志を世界万国に知らせた日だ。1919年3月1日午後2時、ソン・ビョンヒ先生をはじめとする民族代表33人は仁寺洞(インサドン)の泰和館に集まって決意に充ちた声で独立宣言式を挙行し独立万歳を三唱した。日帝侵略に抵抗して奪われた国の自主権を取り戻そうとする熱望の叫びは太極旗の波と共に全国津々浦々に鳴り響いていった。

その年の4月1日、天安(チョナン)アウネ市場で人々に太極旗を配っていた柳寛順(ユ・グァンスン)烈士は独立万歳運動を主導した容疑で17才の若さで日本憲兵に逮捕され、西大門(ソデムン)刑務所に収監された。柳烈士は獄中で強行された日帝のあらゆる脅迫と拷問でも国のために命を捧げる固い覚悟を折らなず大韓独立万歳を号泣しながら叫んだ。
 

<西大門刑務所収監当時の柳寛順烈士受刑者記録表>
916z66n1r7806irzw01s

日帝は柳烈士の独立に対する意志を折るためにペンチで爪と足の爪を強制的に抜いただけでは足りず残酷な性拷問まで醜悪な蛮行を止めなかった。そうするうちに次の年の1920年9月28日、出獄まで二日を残して柳烈士は花のように美しい18才の年齢で冷たい刑務所で祖国の独立を見ることもなく短い命を終えてしまった。


柳寛順烈士は目をとじる前「私の爪が抜け私の耳と鼻が切られ私の足が折れても、その苦痛に勝つことはできるが、国を失ったその苦痛だけは耐えられません。国に捧げる命がたった一つしかないことが、この少女の唯一の悲しみです」と遺言を残した。

冷たい刑務所の床で息をひきとる直前まで柳烈士の頭の中は、日帝に奪われた祖国の独立しか なかったのだ。殉国後イテウォン共同墓地に安置された柳寛順烈士は日帝が軍用基地を作る過程で行方が不明になり、95年流れた昨年9月に建った追悼碑だけがぽつんと残って席を守っている。

ソース:インサイト(韓国語) ユ・クァンスン烈士が日帝から当てられた拷問と最後の遺言
http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=52321


元スレ:・【日韓】 爪剥ぎから性拷問まで~97年前、柳寛順(ユ・グァンスン)烈士が日帝にされた拷問と遺言[03/01]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/02/26(金) 15:27:14.74 _USER.netada
「南米での独立運動」を裏付ける資料が初発見
Updated February. 26, 2016 10:04

1919年の3.1独立運動後、わが民族の独立運動が、ペルーなどの南米でまで行われていたことを裏付ける資料は、初めて確認された。


独立記念館・韓国独立運動史研究所が、米州独立運動家である洪焉(ホン・オン、本名は洪宗杓 、1880~1951、写真)が肉筆で書いた漢詩集「東海詩チョ」を最近見つけた。この詩集は、洪焉が1910年代後半から書いた漢詩を1932年にまとめたものであり、1921~1922年にペルーやチリ、エクアドルなどの南米諸国を巡行して、経済力のある華僑(中国人)らを相手に独立資金を集めた時に書いた漢詩が含まれている。

「南米での独立運動」を裏付ける資料が初発見
1456448764014


詩集に盛り込まれた漢詩96本のうち、ペルーで書いたのは17本だ。洪焉がペルーの首都リマの北側に位置しているワチョで、現地の独立記念館を見て回った感慨を書いた詩もある。

独立記念館のキム・ドヒョン国外史跡地チーム長は、「洪焉が南米華僑社会を歴訪しながら繰り広げた具体的な活動はあまり知られていなかったが、『東海詩チョ』はそれを裏付ける資料だ」と言い、「中国やロシア、東南アジア、米国、欧州など、ほぼ全世界を舞台に繰り広げられた独立運動が、南米でも行われていたことを示す初資料だ」と評した。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2016/02/20(土) 14:41:40.40 _USER.net
1927年2月20日に殉国したキム・ジソプ義士
201602200026_01

(前略:キム・ジソプの誕生から抗日運動参加まで)
義烈団に正式に加入したキム・ジソプは大規模爆弾義挙を推進します。総督府など日帝機関を破壊すれば民族意識を鼓吹できると考えたのです。日帝に隠れて無事に爆弾を国内に搬入しましたが、偉業二日前に日本警察に核心団員3人が捕まってしまいます。爆弾義挙が中断されるやキム・ジソプ義士は仲間と上海に渡ります。

偉業は失敗しても一行は決して挫折しませんでした。再び軍資金を集めるために親日富豪相手の作業に着手します。対象は総督府判事職だったペク・ユンファ。彼の父はペク商会を経営する親日富豪で、ペク家を訪ねて義烈団警告文を見せ軍資金5万ウォンを要求します。現金2千ウォンを与えるから事務室に訪ねてきなさいと言いましたが、彼は約束を守りませんでした。結局、ペク・ユンファの計略で同志ユン・ビョングが日本警察に殺害されてしまいました。

爆弾義挙失敗、軍資金確保失敗。続けて苦杯をなめたキム・ジソプは怒って決心しました。もう残った方法は一つだけ。日王を除去しよう。


キム・ジソプが日本に行かなければならないと決心した時期は1923年。その年の9月、日本では関東大地震が発生しました。日本は民心を収拾するための苦肉の策として韓人らが暴動を起こしたという偽りの噂をたてて韓人僑胞6000人を無惨に虐殺します。この消息を聞いた義烈団と朝鮮人らは憤慨します。義烈団は計画を再整備して日帝の蛮行に仕返す瞬間が来るのを待ちました。

1924年、東京で帝国議会が開催されて日帝総理と朝鮮総督が参加するという情報を入手した義烈団団員らはもう一度爆弾義挙を決心します。
キム・ジソプは自身がこの義挙の適任者とだして団長キム・ウォンボンに自身を送ってくれと要求します。そして爆弾三個を抱いて日本の東京へ向かいます。(中略:キム・ジソプの詩と決意)

東京へ向かった1924年1月4日、議会が休会したという絶望的な消息を聞くことになります。旅費もなくなり体力も衰えたキム・ジソプは計画を修正して日本王宮に爆弾投下するという最後の決心をします。王宮周辺を細密に現地調査します。下調べしたキム・ジソプは二重橋が王宮に最も近い事実を把握して1924年1月6日夕方、二重橋に接近します。夜になるとすぐに日本警察が徘徊するキム・ジソプに帰れと命令します。これに屈せず爆弾一つを投下します。しかし惜しくも不発。これで二重橋中央まで突進して残った爆弾2個をまた投げます。弱い暴音だけして再び不発。長い間の時間と命をかけた爆弾義挙は結局、失敗しました。

キム・ジソプは王宮近衛兵に逮捕され日本の警察署に拘禁されてしまいます。この事件は実に日本に大きな衝撃をもたらした事件でした。日本人たちが崇拝する王宮に韓国独立義士が爆弾を投下しようとした事実だけでも意味のあることでした。東京全市が衝撃のるつぼとなり日帝警察の首脳部が更迭されました。これを見る時、キム・ジソプの王宮爆弾投下は決して失敗とは呼べません。

キム・ジソプの強靭な面目は獄中でも続きます。総督政治の悪辣さを暴露し、私を死刑ではなく無罪釈放せよと熱弁します。また同年10月16日に開かれた3次公判では「私一人で敵国に入って死刑を受けるのは真にあふれる光栄だ」と気迫を見せます。日帝は王宮侵入は国家に対する反逆として死刑を求刑しましたが、3次公判後に無期懲役の判決が下されます。

キム・ジソプは1927年に獄死で殉国します。44才。キム・ジソプの一生は「失敗」と「再び」という言葉で要約できます。爆弾義挙と軍資金募金、祖国解放は全て失敗しました。しかしキム・ジソプは起き上がり、計画を再修正して前進しました。彼が殉国してからかなり永い歳月が流れた後に光復をむかえましたが、結果的には成功した様なものです。挫折しないであきらめなかったキム・ジソプ義士のおかげです。一握りの灰になって帰ってきたキム・ジソプ義士の犠牲があったから可能でした。2月20日はキム・ジソプ義士の殉国日です。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:23:15.99 _USER.netdsada
アキヒト(明仁)日王が最近、フィリピンを国賓訪問した。日王としては史上初めて訪問だ。フィリピンは太平洋戦争当時、米国と日本の激戦場だった。1945年8月、日本が降参する時まで日本軍死亡者が約52万人、フィリピン犠牲者が無実の市民など約111万人に達する。

明仁日王は皇太子だった1962年、フィリピンを訪問した時、マニラ市内の無名勇士の墓を参拝し、当時激烈だったフィリピン人の反日感情を和らげる決定的な契機を作ったと日本メディアは伝えている。明仁日王は今回の訪問でも日本人戦没者慰霊碑に献花する前にフィリピン犠牲者墓地を参拝した。彼は大統領宮で開かれた歓迎の晩餐でフィリピンの犠牲者について言及し「私たち日本人が決して忘れてはいけないこと」、「戦争を体験しなかった若い世代が戦争を忘れてはならない」という原則論的だが日本の戦争責任を強調した。

韓国で日王のフィリピン訪問ニュースは特に重視されなかったが、私たちとしては見過せない点がある。内閣責任制の日本で政府を代表する総理が植民支配と侵略戦争を謝っても政権が変わればこれをひっくり返す閣僚などの妄言と靖国神社参拝のような行動が繰り返されて過去の問題がちゃんと清算されずにいる。

日本の過去史に対する謝罪は総理よりかえって日王(1945年の日本敗戦後、日王は「象徴天皇」に格下げされたが)から受けることが私たちとしてはより大きな意味があると言える。特に明仁日王は過去の日本軍統帥権者であり大元帥で日本の侵略戦争を陣頭指揮したヒロヒト(裕仁)日王の息子だ。日本人死亡者約310万人を含む約2300万人の犠牲者を出した侵略戦争の頂点にあったヒロヒト日王は韓国大統領が初めて公式訪日(全斗煥(チョン・ドファン)・1984年)した時、「今世紀のある時期に両国間に不幸な歴史があった」という、加害者が誰なのかすら分からないあいまいな発言で終えた。

明仁日王も1990年、訪日した盧泰愚(ノ・テウ)大統領に「痛惜の念に耐えない」という事前にもない、有名作家が作った言葉で遺憾の意を表わしただけだ。日本の侵略で最も苦痛を受けた国は35年間、植民治下で苦しんだ韓国だ。明仁日王はすでに日本の侵略戦争(満州事変、中日戦争)当事国の中国を訪問し(1992年)今回最大激戦地であったフィリピンも訪問した。もう残る国は韓国だけだ。彼の「最後の課題」は韓国訪問といえる。

朴槿恵(パク・クネ)大統領が任期中、日本を公式訪問して日王訪韓を丁重に要請し明仁日王が答礼で訪韓することを期待してみる。日王の訪韓が成し遂げられて彼がフィリピンの無名勇士の墓を参拝したのと同じようにソウル銅雀洞(トンジャクトン)の国立墓地を訪れ抗日殉国烈士墓地に参拝して晩餐席上で植民支配についてより進展した形態の謝罪発言をすることを期待してみる。


そこに日王部署が時間をあけて慰安婦被害ハルモニらも会って謝って慰めるならば、両国間の過去の問題を関係者が問題解決する意味もあるだろう。
昨年、修交50周年をむかえた韓・日両国は交易、文化、人的交流などでは目覚ましい進展を成し遂げたが、過去の問題をめぐってはずっとふらついている。昨年末、両国政府が苦労して慰安婦問題に合意した後も冷淡な反応だ。日本では慰安婦動員に強制性がないという主張を国連に送るなど安倍政権スタート以後、悪化した韓・日関係はたやすく回復せずにいる。

お断りどすと思った方はクリック →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 20:00:18.80 _USER.net5e746144
[ゴルフタイムズ=チョン・ノチョン詩人]本来、陰暦が生活基準だった私たちにとって正月は当然、陰暦1月1日だった。ところが、1894年の金弘集(キム・ホンジプ)内閣による甲午更張(カボキョングジャング=甲午改革)の時、陰暦を陽暦に変えて葛藤が生じた。

高宗(コジョン)は1895年陰暦11月17日を陽暦1896年1月1日だと宣言した。その時、陽暦をたてるという意味の建陽という新しい年号が生じた。同時に伝統正月を称する旧正、旧暦正月という言葉と新しい正月を示す新正、陽暦正月という言葉もできた。伝統が根深い農村では陽暦の正月を受け入れなかった。日本の強要なので「日本説」といってついに拒否した。

日本は1872年に太陽暦を採用した。日本総督府は1936年、「朝鮮の郷土娯楽」の本を出して以後、韓国語、韓国の文字、私たちの姓と名前まで奪って民族文化を根こそぎ揺さぶり始めた。

この時から私たちの大きな名節、正月を旧正月という言葉に格下げして民族精神を抹殺しようと狂奔した。私たちは光復(解放)後も二重課税を避けるために新正が続き、1985年から伝統節が民俗の日という名前で復活した。

北朝鮮は1953年休戦後、旧暦正月を国家の名節から除いたが1989年、旧暦正月を公休日に指定、復活させた。伝統と風俗が私たちの人生でどれほど大切かを悟らせる。

チョン・ノチョン詩人

ソース:ゴルフタイムズ(韓国語) [チョン・ノチョンの原形探索]日本の民族抹殺政策
http://www.thegolftimes.co.kr/news/articleView.html?idxno=23808


1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 19:33:32.52 _USER.netdsada
【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に強制動員された韓国の被害者とその遺族が3日、ソウルの日本大使館付近で記者会見を開き、被害者と遺族のための政党を作ると発表した。4月の国会議員総選挙を見据えての結党で、日本政府にも被害補償を求める方針だ。

 遺族らによる「日帝強制動員被害者・日本軍慰安婦の人権政党(仮称)」結党準備委員会は会見で、今月中に各地区で結党作業を終え、来月1日の「3・1節(3・1独立運動記念日)」に同じ場所で中央党創党大会を開く計画だと説明した。政治家や一般市民の入党は受けつけず、被害者と遺族だけを対象にするという。

 結党準備委員会には元徴用工らでつくる団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」など約20の団体が参加した。準備委側によると現在の党員数は約2万人だが、結党作業が完了すれば7万人ほどに達すると見込む。

 準備委は党の第一目標に、韓国政府が強制動員被害者の人権を回復し、補償のための特別法や福祉支援政策を定めることを挙げた。

 日本政府に対しては徴用者が受け取っていない賃金や郵便貯金など計1億1000万円の供託金を返還するよう要求する方針で、来月には日本を訪問し、自民党などに公式面談を求める計画だ。

 臨時党代表のチェ・ヨンサン氏は結党の理由について、遺族団体名義で活動するのに限界を感じたと説明した。

聯合ニュース

ソース:朝鮮日報<強制動員被害者ら新党設立を宣言 日本にも補償要求=韓国>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/03/2016020303243.html


1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ