歴史問題

1: ねこ名無し ★ 2017/08/14(月) 14:06:35.01
産経新聞 8月14日

太平洋戦争中の元徴用工や遺族でつくる韓国の団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」は14日、1965年の日韓請求権協定によって日本から韓国政府に支払われた3億ドル(約330億円)の無償提供資金が、徴用されるなどした韓国人個人に配られなかったのは不当だとして、韓国政府に損害賠償の支払いを求める集団訴訟を起こしたと明らかにした。

13日に元徴用工や遺族の計6人が1人当たり1億ウォン(約960万円)の支払いを求める訴状をソウル中央地裁に提出した。

同団体は2015年、約千人の原告団で徴用工などを働かせた日本企業約70社を相手に賠償を求める訴訟を起こしたが、日本企業への訴状伝達が完了せず、弁論は開かれていない。

このため日本企業相手の訴訟では被害補償の展望が開けないとして、韓国政府に支払いを求める。(共同)

記者会見する「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」の元徴用工の男性(中央)ら=14日、ソウル(共同)
wor1708140026-p1

http://www.sankei.com/world/news/170814/wor1708140026-n1.html

元スレ:・【韓国】元徴用工ら韓国政府に賠償請求 日本から韓国政府に支払われた3億ドルの無償提供金をめぐり[8/14]

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

dsada1: 荒波φ ★2017/08/08(火) 10:41:06.52
2017.8.8 10:30  産経新聞

【ソウル支局】 当地の報道によると、さきの大戦末期に朝鮮女子勤労挺身隊員だった韓国人女性と遺族が、名古屋市内の軍需工場での就労をめぐり三菱重工業を訴えていた韓国での裁判で、南西部の光州地裁は8日、原告の請求を認め損害賠償の支払いを同社に命じる判決を言い渡した。

日韓両国間で日本統治時代の請求権問題の処理を定めた1965年の日韓請求権協定について、韓国最高裁は2012年、個人請求権は消滅していないとの判断を示していた。

http://www.sankei.com/world/news/170808/wor1708080019-n1.html


元スレ:・【韓国地裁】三菱重工に賠償命令 大戦中の女子挺身隊の就労めぐり[08/08]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: ねこ名無し ★2017/08/06(日) 16:33:51.95 I
聯合ニュース 8月6日

広島原爆の被爆者が多く暮らし、「韓国の広島」と呼ばれる南部の陜川郡で「原爆資料館」の開館式が行われた。


韓国で原爆資料館が開館するのは初めて。被爆者の遺留品や証言録、写真、映像などが展示されている。

同郡の河昶煥(ハ・チャンファン)郡守は開館式で、「全国で生存している原爆被害者約2500人の念願だった資料館がついに完成した。二度と原爆による被害がないよう非核化運動に皆が参加する契機になってほしい」とあいさつした。

開館式後は、朝鮮人被害者約7万人(被爆当時)を追悼する記念式典が行われた。


∇開館した原爆資料館=6日、陜川(聯合ニュース)
AJP20170806001100882_01_i

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/06/0200000000AJP20170806001100882.HTML

元スレ:・【韓国】韓国初の「原爆資料館」開館 被爆の実相伝える[8/06]

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

1: ねこ名無し ★ 2017/08/06(日) 14:51:37.70
Innolife 8月6日

米ニューヨーク・タイムズ紙が映画『軍艦島』(監督:リュ・スンワン)を好評した。


『軍艦島』は日本統治時代、多くの朝鮮人が強制徴用された軍艦島の悲劇的歴史を基に、映画的想像力を加えたドラマチックなストーリーを、大規模に描いた作品。

ニューヨーク・タイムズ紙は「リュ・スンワン監督は、巨大で複雑な設定で、カメラを上手に動かし、映画のクライマックスは、観客に強烈な経験を提供した」とし「その余波は、国民の戦争によるトラウマ、それによって治癒されていない苦痛を生き生きと見せてくれた」と評価した。

『軍艦島』は現在まで、北米やタイ、ミャンマー、インドネシア、香港、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、シンガポール、マレーシア、台湾、ベトナム、フィリピンなどで8月の公開が確定している。

[写真:映画『軍艦島』スチールカット]
237201_l

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=237201
 

元スレ:・【米国】ニューヨーク・タイムズ紙「『軍艦島』は治癒されていない苦痛を生々しく伝えた」好評[8/06]

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2017/08/05(土) 21:58:59.09
インサイト(韓国語)

1945年の光復後、船に乗って故郷へ帰った強制動員朝鮮人数百人は突然の火災で海に飛び込んだ。しかし、当時、事故現場に到着した日本軍艦は助けてくれと叫ぶ朝鮮人らを無視し、118人の朝鮮人はそのまま冷たい海中に沈んだ。

4日、YTNは無念にも強制動員されたばかりか、命まで失ったのに、なんの賠償や補償も受けられずにいる「国内強制徴用者」について報道した。報道によれば日帝強制支配期、全南(チョンナム)、海南郡(ヘナムグン)玉埋山にアルミニウム原材料の「明礬石(ミョウバンセキ)」を掘った玉埋山鉱山があった。

1

日本軍は軍用機製作に必要な明礬石を掘るために千人余りを越える朝鮮人をそこに強制動員した。そのうちの一部は済州島に引きずられて行って戦争のための人工洞窟と防御陣地を積んで地獄のような人生を耐えなければならなかった。

強制徴用朝鮮人の子孫であり海南玉埋山鉱山遺族会会長パク・チョルヒ氏は「(亡くなったおじいさんが)テントもなく、木の葉で遮られたところに寝てパンツにランニングシャツだけ着て土窟作業をしたと言っていた」と話した。

幸いなことに光復後、済州島に引きずられて行った朝鮮人たちはまた故郷に戻る船に乗ることができたが、予期せぬ不幸が近づいた。済州島を出発して海南に向かった船で突然、原因不明の火災が起きたのだ。
 
2

朝鮮人たちは生きるために冷たい海に飛び込んだ。まもなく事故の知らせを聞いて日本の軍艦が出動した。ところが、彼らは海でおぼれた人々が大部分朝鮮人という事実を知り、日本人と朝鮮人と知らずに軍艦にのせた何人かだけ救助した後、離れてしまった。


当時、沈没した船から奇蹟のように生き返って帰った生存者キム・ペグン(90)おじいさんは「生きた人間を乗せることができたが、そのまま行ってしまった」として「どうしたと訊ねたところ、自分たちは木浦(モクポ)から鎮海(チンヘ)に行かなければならないのに時間がとても遅れた、ということだった」と証言した。

oha6u0l1t1xk6f07il23

結局、朝鮮人という理由で海に捨てられた強制徴用者118人は冷たい水の中に沈んでしまった。しかし、彼らはいまだに「国内(済州島、海南)」に動員されたという理由一つで、韓国政府からどんな支援や補償も受けられずにいる。

補償関連特別法が支援対象を国外被害者だけに限定しているからだ。くやしい強制徴用に空しく命まで失った強制徴用者などの怨みの霊をなだめるのは遺族たちが毎年、慈悲で行っている慰霊祭が全てだ。自由韓国党イ・ミョンス議員は「苦労の程度を国外と国内で区分するのは意味がない」と指摘し、「当事者が生存しておられる時この問題を解決しなければならない」と声を高めた。

一方、現在の我が国の「強制動員被害者」は延べ人数で775万人を越え、そのうち国内被害者は650万人に達すると集計されている。

ファン・ギュジョン記者

http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=115137

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

nida1: 荒波φ ★017/07/28(金) 09:16:57.63
【取材日記】韓国が日本の歴史歪曲に対抗する道
2017年07月28日07時47分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

日本人にとって軍艦島(端島)は特別なところだ。脱亜入欧、すなわち日本が近代化にどれほど苦労して成功したかを見せる歴史そのものであるからだ。日本の右翼が、軍艦島で酷使されて死亡していった朝鮮人の歴史を消そうとする理由でもある。

日本と日本人はディテールに強い。嫌韓に没頭したネット右翼は誤謬や失敗を逃さない。強制労役のような日帝侵略期の蛮行を否認するのにそのような誤謬を動員する。

今月初め米ニューヨークのタイムズスクエアで上映された『軍艦島の真実』という広報映像の写真が間違って使用されたことに対する日本極右の反応もそうだ。なかった歴史を作り出そうとしたため日本人を朝鮮人に変えたという式だ。すでに数多くの証言と文献資料で立証された歴史的事実であってもとぼける。

しかし我々にも省みる点がある。すでに以前から各種メディアで同じ写真を軍艦島の強制労役の象徴のように使ってきた。国内の公共施設でさえもでたらめな説明をつけてこの写真を展示している。

一度間違って引用された資料が安易に繰り返し使用され、定説のように固まった事例だ。専門家らはこの写真のほかにも誤って使用された資料が少なくないと指摘する。

根本的な問題は日本の強制動員に関する研究と史料がかなり不足している点だ。


むしろ軍艦島をはじめとする強制動員の歴史に関する日本の研究は多い。すでに1970年代に強制労役朝鮮人の労働実態を扱った論文が出てきた。朝鮮人死亡者の記録を初めて発掘したのも長崎県の市民団体だ。

我々の研究はまだまだだ。政府レベルの研究は2012年5月に出てきた真相調査報告書が唯一だ。それも80年代に日本の市民団体が調査した内容を土台にした。報告書に「基礎調査」という札がついた理由だ。

研究者の能力や熱意が足りないだけではない。存在する資料にさえ接近できず苦労するほど研究環境が劣悪だ。税金を投入して日本から持ってきた徴用被害者の名簿など生きた資料が国家記録院の収蔵庫で眠っているという批判もある。

日本の歴史歪曲は執拗だ。感情でなく論理とファクトで接近してこそ、日本の主張を崩すことができる。ディテールにはディテールに対抗しなければいけない。


http://japanese.joins.com/article/770/231770.html


元スレ:・【中央日報】韓国が日本の歴史歪曲に対抗する道 日本の強制動員に関する研究と史料がかなり不足している[07/28]

1日1クリックで応援してね
本文を読む

20170209-035761651: 荒波φ ★2017/07/26(水) 17:30:36.77
7月26日 17時09分 NHK

長崎市の「軍艦島」にある世界遺産の「端島炭坑」を舞台にした映画が、26日から韓国で公開されましたが、軍艦島の元島民の有志で作るグループは、映画の描写が「誤った歴史認識を伝えるおそれがある」などとして、この映画に対して抗議する声明を出すことになりました。

26日から韓国で公開が始まった映画「軍艦島」は、終戦間際、旧日本軍が長崎市の「端島炭坑」で、過酷な労働を強いていた朝鮮半島出身の徴用工など400人の存在を隠すため、坑内に閉じ込めて爆殺することを計画し、察知した徴用工たちが脱出を試みるというストーリーです。

これに対し軍艦島の元島民の有志で作る「真実の歴史を追究する島民の会」は、映画の中で徴用工が極度に虐げられるなどの描写が、実際の島の暮らしとは異なり、例えフィクションだとしても、誤った歴史認識を伝えるおそれがあるなどとして、近くこの映画に対して抗議する声明を出すことになりました。

また元島民の証言を集め、インターネット上で公開する準備も進めているということです。


軍艦島は、昨年度、国内外から26万人の観光客が訪れ、長崎の観光名所となっていますが、韓国政府が「悲しい歴史を美化する」と主張して世界遺産への登録に反対したほか、これまでも海外の出版物や報道などで、炭坑の労働者についてさまざまな描写がなされ、元島民からは懸念する声が上がっていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075261000.html


元スレ:・【国内】韓国で公開の映画「軍艦島」に元島民が抗議へ 元島民の証言を集めインターネット上で公開する準備も[07/26]

1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/07/26(水) 10:43:23.13
NYタイムズスクエア「軍艦島」広報映像の人物 朝鮮人ではなく日本人だった(1)
2017年07月26日08時33分 [中央日報/中央日報日本語版]

今月3日から一週間、米国ニューヨーク(NY)のタイムズスクエア屋外電光掲示板を通じて上映された「軍艦島(正式名・端島)の真実」という15秒の長さの広報映像で、一部の写真が間違って使われたことが確認されて問題となっている。日本極右勢力が国際社会で強制徴用そのものを否定するための根拠として悪用する可能性があるとの懸念も出ている。すでに日本では韓国側が「印象操作」を通じて「フェイクニュース(偽ニュース)」を量産しているという主張が広がっている状況だ。


該当の写真は、炭鉱の中で横になって採炭作業をしている鉱夫を撮影したものだ。映像物では「軍艦島の本当の名前は地獄島」という内容の前に「120人が死亡した」というコピーとともに配置されていた。ところが写真の中の人物は強制徴用された朝鮮人ではなく日本人であることが確認された。しかもその場所も軍艦島の海底炭鉱ではなかった。

映像の製作と広報を主導した徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大教授も、中央日報の取材過程で「徹底して検証ができず、不本意なミスを犯した」と関連事実を認めた。


NYタイムズスクエアの電光掲示板に上映された「軍艦島の真実」広報映像。(写真=YouTubeキャプチャー)
20170726083327-1

映像に使われた鉱夫の写真。写真の中の人物は強制徴用された朝鮮人ではなく日本人であることが確認された。(写真=中央フォト)
20170726083355-1


これに先立ち、産経新聞は該当の写真に関連して「端島ではなく福岡県筑豊炭鉱で撮影されたもので、時期も明治時代中期。朝鮮人徴用ではない」と伝えていた。その根拠として、写真が掲載された『目で見る筑豊の100年』という郷土写真資料集を提示した。

この写真が韓国に初めて紹介されたのは1990年代初期とみられている。京都にある曹渓宗(チョゲチョン)在日本総本山高麗寺が1990年出版した韓国語写真資料集『強制徴用“朝鮮人はこのように連れて行かれた』に写真が掲載されてから引用され続けてきた。

徐教授もこの写真資料集を再引用した『軍艦島、終わっていない戦争』(民族問題研究所)という本を参考にしたと明らかにした。 (>>2に続く)

http://japanese.joins.com/article/663/231663.html?servcode=A00§code=A10

寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: ねこ名無し ★ 2017/07/25(火) 21:55:53.78
 日本による植民地統治期の強制徴用体験をつづった「死地を越え帰郷まで」が文化体育観光部(省に相当)の「教養図書」に指定された。勤労挺身隊のおばあさんと共にする市民の会が24日、明らかにした。

 同書は全2巻で、5月26日に90歳で死去した李相業(イ・サンオプ)氏の手記であり、8歳だった1943年に旧三菱鉱業の上山田炭鉱(福岡県)に強制徴用された過程を書かれている。

 同書には日本による植民地統治期の強制連行問題に取り組む「朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動」の矢野秀喜事務局長による文章も収録されている。

 矢野事務局長は日本政府が2015年に軍艦島など朝鮮人強制徴用の現場となった施設がユネスコの産業遺産に登録されたことに強く反対した。

 このほか、同書には李相業氏が「地獄のような場所」と表現した上山田炭鉱に関する追加調査資料も添えられた。

 同書は全国の図書館、学校、社会福祉施設など約5300カ所に配布された。

 市民の会関係者は「日帝時代(植民地統治期)の強制労働の実情を明らかにした本が全国の学校などで読まれることを期待している。被害者が経験した苦痛と当時の真実が世の中に知られるきっかけになるのではないか」と話した。

2017072500568_1 2017072500568_0

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/25/2017072500597.html


元スレ:・【韓国】強制徴用:8歳で上山田炭鉱行き、手記「死地を越え帰郷まで」が教養図書に指定[7/25]

1日1クリックで応援してね
本文を読む

20170209-035761651: たんぽぽ ★2017/07/25(火) 07:27:19.01
中央日報 2017年07月25日06時43分

中国メディアは24日、日本に対して第2次大戦当時に「軍艦島」で犯した罪悪を公開するよう迫った。


中国国営の新華社通信はこの日の論評で「日本の故意的な歴史の隠ぺいとわい曲が中国と韓国の民衆に強い不満を呼び起こしている」と伝えた。

同通信は「第2次大戦中、中国や韓国から強制徴用された人々がこの島に連れられてきて非人間的な虐待を受けた。韓国ではこの島を『地獄島』と呼んでいる」とその背景を説明した。

http://japanese.joins.com/article/605/231605.html

元スレ:・【中国】中国メディア「日本、軍艦島の罪悪を公開せよ」[07/25]

1日1クリックで応援してね
本文を読む

20170209-035761651: 荒波φ ★2017/07/23(日) 09:06:19.37
映画『軍艦島』、真実と虚構の「二兎」を追った結果…
朝鮮日報日本語版 2017/07/23 06:09

地下1100m地獄の炭鉱、彼らの怒りもふつふつと煮えくり返った
日本による植民地支配時代に強制徴用された朝鮮人たちの「軍艦島」脱出記
善人・悪人に分けない人物設定が印象的
歴史性・大衆性の「二兎」追って作品完成度下がる

「この端島鉱業所はお前ら朝鮮人たちを過小評価しない」

地獄への道は往々にして善意で装われている。1940年から45年まで多くの朝鮮人が強制徴用された長崎県の南西にある島・端島。日本海軍の軍艦に似ていることから「軍艦島」と呼ばれた同島の日本人炭鉱所長は、強制徴用された朝鮮人をこのようにおだてた。26日公開の映画『軍艦島』(リュ・スンワン監督)の最初のシーンだ。その実態は、背中が曲がるまで労働力を搾取するという宣言だ。

映画『軍艦島』は観客をまっすぐ地下1100メートルの炭鉱に連れていく。45℃以上という熱気のため蒸気が四方八方から噴き出て、ガス爆発事故の危険にさらされている映像の中の坑道をカメラと共に入っていけば、なぜ、坑道の突き当たりを意味する「マクチャン」という言葉が「万事休す」という意味で使われるようになったのか、自ずと分かる。

日本の近代化と軍国主義が朝鮮人に対する悪らつな搾取と収奪に基づいていることを印象的に見せるシーンだ。この映画では、地上空間は美しいカラー映像で、地下坑道は息の詰まる白黒映像で表現している。日本人がいる地上と朝鮮人労働者がいる地下はこのように色分けされている。このため、この映画では制作会社(映画社 外柔内剛)と提供・配給会社(CJエンターテインメント)のロゴを映し出す最初のシーンも白黒映像で始まる。

善か悪かで簡単に分けられない立体的な人物像もこの映画の魅力だ。鍾路を牛耳るヤクザだったが、軍艦島に連れてこられてからは朝鮮人労働者を思い通りにできる労務担当の地位を夢見るチェ・チルソン(ソ・ジソプ)、炭鉱所長のご機嫌を取ろうと努力するクラリネット奏者カン・オク(ファン・ジョンミン)…。登場人物たちは誰も親日・反日というカテゴリーにはっきりとは分けられない。リュ・スンワン監督は19日の試写会後に行われた記者懇談会で、「当時の証言や資料を見ると、『悪い日本人』と『いい朝鮮人』だけが存在したわけではなかった。簡単に2つの陣営に分けて観客を刺激したり、事実を歪曲(わいきょく)したりするのは良くないと思った」と語った。

しかし、この映画の美徳は上映時間132分間の折り返しを過ぎたころから急速に色あせていく。軍艦島で地獄のような強制徴用に苦しめられていた朝鮮人たちが脱出を試みる中盤から、映画は歴史物というジャンルを超えてロマンチック・ファンタジーの方向へと急速に傾き、バランスを失っていく。

朝鮮人労働者たちが「火炎瓶」を作って日本軍に投げ付けるシーンや、チェ・チルソンに追従する朝鮮人たちがライフルを持って日本軍を狙い撃ちするシーンは、むしろ西部劇を連想させる。

軍艦島に潜入した後、朝鮮人の脱出を陣頭指揮する光復軍所属OSS(米戦略情報局)要員パク・ムヨン(ソン・ジュンギ)の活躍を見ていると「スーパーヒーローがアウシュビッツ収容所に潜入してナチスの兵士たちと戦う活劇」を見ているような錯覚に陥る。


2015年の『ベテラン』(1341万人動員)や13年の『ベルリンファイル』(716万人動員)を手がけたヒット・メーカー、リュ・スンワン監督に派手な見どころやアクション・シーンをあきらめろと注文することはできない。

ただし、問題なのは、監督自らが作品性と大衆性・歴史性・想像力の分かれ道でどれもあきらめずに追い続けた結果、その場で足踏みしているような状態になっていることだ。

『軍艦島』は、ナチスの官僚たちを映画館に追い込んで爆破させる米国映画『イングロリアス・バスターズ』(2009年)のような痛快な復讐(ふくしゅう)劇に近いのだろうか。

それともアウシュビッツでナチスの兵士たちに協力するしかないユダヤ人収容者の悲劇的な運命を描いたハンガリー映画『サウルの息子』(2015年)のようなヒューマン・ドラマに近いのだろうか。

この映画は最後まですっきりとした判断が付かない。リュ・スンワン監督は記者懇談会で、「『軍艦島』からの脱出は、今も整理が付いていない過去の歴史からの脱出と同じだ。現代史において清算されるべき問題が幽霊のように漂い、現在と未来を侵食している」と言った。

だが、映画の完成度まで侵食しているのは、もしかしたら監督自身かもしれないという物足りなさもある。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/21/2017072101692.html

元スレ:・【映画】『軍艦島』真実と虚構の「二兎」を追った結果…歴史物というジャンルを超えてロマンチック・ファンタジーの方向へ[07/23]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

nida1: たんぽぽ ★ 2017/07/20(木) 17:25:55.99
中央日報 7月20日

朝鮮人強制徴用の悲しい歴史を抱えている軍艦島(端島)に最近、新しい案内板が建てられた。だが「強制徴用」に関する言及は全くなかった。


韓国広報専門家である誠信(ソンシン)女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は20日「先週、軍艦島と近隣の高島に行ってきた」とし「日本は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録以来、軍艦島に案内板4つを設置したが、その中で最も最近建てたものと見られる案内板にも朝鮮人の強制徴用に関する内容はなかった」と話した。

代わりに、新しい案内板には「軍艦島の炭鉱は明治時代、日本の産業革命遺産の一つであり、西洋産業命の流れを受け入れて工業国への土台を構築した」という説明が付いた。年代表記は「1850年から1910年まで」が明治時代になっていた。

しかし、これは日本がユネスコの登録のために約束したことを守っていないというのが徐教授の指摘だ。日本は当初、軍艦島と高島などの登録を申請するとき、年度を「1850年から1910年まで」と限定しようとしたが、韓国と国際社会が反発したため、強制徴用の時期(1940~1945年)を含む全体の歴史を知らせると約束したということだ。

徐教授は「日本は登録以降、いかなる約束も守っていない。新しい案内板に強制徴用の事実や年度に関して時期を強制徴用が終了した1945年までと表記していない」とし、「これは強制徴用を隠そうとするその場しのぎの策略に過ぎず、明らかな歴史歪曲」と強調した。軍艦島近隣の高島も約4万人の朝鮮人が強制徴用を強いられた歴史があったが、この島に建てられた新しい案内板にも強制徴用という言葉は見当たらなかった。

徐教授は石炭資料館の入口左側にある年表にも強制徴用の時期を完全に欠落していると証言した。徐教授は今年末まで日本政府が約束した強制徴用を紹介する情報センターの建立などが行われなければ、今まで8回にわたって軍艦島を訪問して確保した数枚の写真資料と映像をユネスコ側に送って「軍艦島の世界遺産撤回運動」を展開していく計画だ。


http://japanese.joins.com/article/479/231479.html


元スレ:・【韓国】軍艦島の案内板に「強制徴用」言及なし…約束守っていない日本[07/20]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2017/07/15(土) 22:12:43.92
キム・ジンミョン「復讐を忘れた民族に未来はない」
聯合ニュース(韓国語)

「復讐を忘れるな、という話をしたかった。我が国は日本に770回も侵略されました。韓国は復讐からとても遠い社会になっています。このように戦いを避け、復讐を避けてばかりいたら、絶対私たちを守ることはできません。下手をすると再び冷戦が始まりますが、卑怯なことだけしていては、絶対、私たちの未来を守ることができません。」


小説家キム・ジンミョン(59)が悲壮に語った。新作長編小説「予言」は1983年、自国領空を侵犯したという理由で大韓航空(KAL)007機を撃墜したソ連に復讐する二人の男の話だ。ひとりはこぶしで、ひとりは理念で復讐を夢見る。

▽長編小説「予言」380ページ。1万4千800ウォン。
 AKR20170714151000005_02_i

▽小説家キム・ジンミョン氏。
AKR20170714151000005_01_i


「すべての人がそれぞれのやり方で復讐できます。結局、精神の問題でしょう。復讐を忘却した民族になってはいけません。」

小説は米国空軍傘下、秘密観測基地レーダー網にソ連領空を行き来する正体不明の飛行体が捉えられたところから始まる。自国偵察機ではなく大韓民国の民間飛行機であることが即座に確認された。しかし、米空軍は「1級危険区域」に向かって飛んで行く友好国の民間機になんの警告信号も送らなかった。

ソ連極東軍防空司令部もやはり平凡な米軍偵察機ではないことは知っていた。しかし、民間機に偽装した偵察活動という疑いも消さなかった。撃墜命令を受けたソ連空軍飛行士、ゲンナジー・ オシポビッチは並んで飛行した「敵機」が急上昇して速度を下げるとすぐにミサイル二発を発射する。

作家は本来の航路を外れてソ連領空に深々と入った大韓航空機のミステリーとともに、事件を政略的に利用する韓半島周辺列強を非難する。日本の中曽根総理は大韓航空旅客機が撃墜された事実の報告を受けても自国がソ連を盗聴している事実がばれることを恐れて口を閉ざす。再選が不透明だった米国のレーガン大統領にとっては全世界的反共世論に再び火をつける好材料であった。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

img_about_021: たんぽぽ ★2017/07/05(水) 17:19:25.27
【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の市民団体が5日、2015年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関し、朝鮮人が強制労働させられたという歴史的事実を明らかにすることを日本政府に求める声明を発表した。

 韓国市民団体の「民族問題研究所」と「太平洋戦争被害者補償推進協議会」、「靖国反対共同行動韓国委員会」は、日本の市民団体の「在韓軍人軍属裁判の要求実現を支援する会」「強制動員真相究明ネットワーク」と共同で声明を発表し、「日本政府が誠実に歴史の全貌を明らかにしなければならない」と求めた。

 これらの団体は、「ユネスコ世界遺産委員会が『歴史全体を記述せよ』との勧告事項を含む、明治産業革命遺産の条件付きの登録を決定したが、日本の閣僚らは未だに強制労働を認めていない」と指摘した。

 また「登録当時に日本の大使が約束した、犠牲者を記憶するための情報センター設置なども履行されるか疑問だ」とし、「日本の発展は技術発展だけで成就したのではなく、強制動員された労働者の犠牲によってもなされたものだ」と述べた。

 各団体は「日本の産業革命遺産登録が日本と韓国国民の間の知的・道徳的連帯を強化するきっかけになることを願う」とし、「日本は実態調査を誠実に遂行し、歴史を事実通りに公表しなければならない」と強調した。

 日本の明治産業革命遺産は長崎造船所、端島(軍艦島)炭坑、三池炭鉱など、朝鮮人数万人が強制労働させられた7カ所を含む全23施設で、2015年7月にユネスコ世界文化遺産に登録された。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/07/05/0400000000AJP20170705005100882.HTML

元スレ:・【日韓】明治産業革命遺産に強制労働明示を 韓日市民団体が共同声明[07/05]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 荒波φ ★ 2017/06/29(木) 17:28:39.02
2017年6月28日、韓国・京郷新聞によると、韓越平和財団をはじめとする53の市民社会団体が同日午後、ソウル光化門の政府ソウル庁舎前で記者会見を開き、韓国政府に対し、ベトナム戦争における韓国軍による民間人虐殺など、過去の問題に責任を持って対応するよう促した。

市民団体は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顯忠日(戦没者追悼の記念日)の追悼の辞が問題となっているが(ベトナム戦争に参戦した勇士の献身と犠牲を基に祖国の経済が生き返ったと発言した)、その中心には韓国軍による民間人虐殺疑惑がある」とし、「歴代の政府でベトナム戦争の被害調査と真相究明は一度も行われたことがないため、被害者の統計情報はどこにも見つけることができず、ベトナムのあちこちに建てられた「(韓国軍)憎悪の碑」と「慰霊碑」を通じて推測するしかない」と述べた。

また「手遅れになる前に、政府が韓国軍によるベトナムの民間人虐殺問題について国家レベルの真相究明に乗り出すことを促す」と述べた。

また、会見に参加したベトナム人女性は、京郷新聞とのインタビューで「韓国人は日本の植民地支配を受けた過去の歴史について被害者の立場を主張するのには慣れているが、ベトナム戦争での民間人虐殺のような加害者的立場については鈍感なようだ」と述べた。女性は2003年に留学のため初訪韓し、修士・博士課程(韓国語教育専攻)を終え、現在も韓国内に住んでいる。

女性は数年前に会った「大韓民国ベトナム戦参戦者の会(参戦者会)」関係者から「ベトナム戦当時に大きな被害を受けた地域に行ってボランティアをしている。これからそこでハングルとテコンドーを教えたい」という言葉を聞き「心が痛かった」とし、「その言葉は日本人が『慰安婦が多く住んでいる地域に行って日本語と空手を教えたい』と言っているのと同じことではないか」と語った。

その上で「ベトナム内ではベトナム戦争に関して『許す』とのムードが支配的だが、韓国人らが日本に対し慰安婦問題を訴え続ける姿を見て、『私たちも声を上げなければ』と問題意識を持つ人も多い」と明らかにし、「戦争で誰が過ちを犯したのかを追及するよりも、過ちを認めて許し、今後は傷つけ合わないようすることが平和への道だ」と主張した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは4000を超えるコメントが集まっており、この問題に対する関心の高さがうかがえる。コメント欄には
 「われわれが間違ったことをしたのであればちゃんと謝罪しよう」
 「不適切なことに対する謝罪は恥ずかしいことではない。大韓民国は恥ずかしくない国であってほしい」
 「明らかに韓国が間違っている。謝罪すべき」
など、ベトナムに対して謝罪すべきとする意見が多く並んだ。

また、「日本の悪口を言う前にベトナムに謝罪をすべきだと思う」と日本に関連した意見もみられた。

そのほか
 「ベトナム戦争に対する教育が不足している」
 「ベトナムへの謝罪はむしろ米国がすべき」
などとする意見もあった。

2017年6月29日(木) 17時20分
http://www.recordchina.co.jp/b182858-s0-c10.html


元スレ:・【越韓】「慰安婦問題を見て変化」ベトナム人留学生らが韓国政府に韓国軍民間人虐殺の真相究明を訴え[06/29]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ