歴史問題

1:ななしさん 2018/11/30(金) 13:04:26.58
三菱重工は韓国最高裁判決受け入れを 日本の市民団体促す

【東京聯合ニュース】韓国の大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を三菱重工業に命じる判決から一夜明けた30日朝、被害者を支援する日本の市民団体が三菱重工業本社に近い東京・品川駅前で賠償判決を歓迎するとともに、同社に判決の受け入れを促した。 

 「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」の寺尾光身共同代表と会員たちは駅前でマイクを持ち、出勤する市民らに今回の判決が持つ意味を説明。被害者への賠償を拒んできた三菱重工業に対しては、判決の受け入れと賠償金の支払い、被害者との和解を促した。また、日本政府と企業が被害者との和解の道に進むには市民の力が必要と訴え、ビラも配った。

 駅前での呼びかけを終えると、寺尾氏と会員は三菱重工業本社前に移動し、ビラを配りながら判決受け入れを促した。

 同団体や「朝鮮人強制連行真相調査団」の日本人側連絡協議会などは2007年7月20日から毎週金曜日に街頭に立ってきた。この「金曜行動」は一時中断されが、12年に再開された。この日で448回を数える。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/30/2018113080030.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/30(金) 09:28:30.98
ハンギョレ

日帝の強制徴用被害者の損害を賠償しなければならないという最高裁(大法院)判決がまた出た。先月の新日鉄住金(旧新日本製鉄)に続き、今度は戦犯企業の三菱重工業の責任を認める確定判決だ。今回の訴訟の被害者もまた日本と韓国の裁判所を経て、20年以上裁判の結果を待たねばならず、その間ほとんどが故人となった。遅れた正義は正義ではないという言葉が骨に沁みる瞬間だ。それでも加害者である日本は今回も「国際法違反」などとして反発しているのは残念なことだ。国内でも裁判を遅らせてきた最高裁だけでなく、国民の人権と財産権をまともに保護することが出来なかった韓国政府もまた大きな責任を感じねばならない。

最高裁2部は29日、名古屋の航空機製作所などに女子勤労挺身隊で強制動員されたり、広島の機械製作所や造船所で賃金もなしに労働を強要されたヤン・クムドク(87)、チョン・チャンヒ(95)の両氏らと遺族が三菱重工業を相手にした損害賠償請求訴訟で、原告に8千万~1億5千万ウォンずつ支給するよう判決を下した。最高裁の全員合議体が先月すでに強制徴用企業らの賠償責任を認めたのに伴う当然の結果だ。

日本は判決直後に河野太郎外相名の声明を通じて「日韓請求権協定は日韓間の基礎」として「友好協力関係の法的基礎を根本からひっくり返すことで決して受け入れることはできない」と主張した。しか最高裁の全員合議体が明らかにしたように、韓日請求権協定文や付属書のどこにも日本の植民地支配の不法性に言及する内容はない。日本の外務省局長も1991年8月の参議院で「個人請求権を消滅させたのではない」とはっきりと明らかにしたことがある。日本政府が自らの過去の歴史を省察し、人権を重視する国際法の大原則に戻ることを求める。

ただし、今回の判決でも消滅時効に関して具体的な判断はしなかったが、今後最高裁で反倫理的な犯罪には消滅時効を設けないよう判例を確立する必要があるように思われる。

政府は、強制徴用賠償責任が請求権協定で解決されたという既存の立場と最高裁判例の乖離を解消する一方、外交的後遺症を最小化するよう力を発揮することを望む。民族史の悲劇を裁判取り引きの対象にした最高裁もまた、その実体の真実を明らかにするよう協力することだけが、責任の一遍でも返すものであることを肝に銘じねばならない。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/32239.html

本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/29(木) 21:49:26.42
11/29(木) 20:34配信
朝日新聞デジタル

 第2次世界大戦中に、広島と名古屋の軍需工場で働かされた韓国人の元徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らが、三菱重工業に損害賠償を求めた2件の訴訟で、韓国大法院(最高裁)は29日、同社に賠償を命じた。10月末に新日鉄住金に賠償を命じたのとあわせ、計3件の判決が確定。同様の12件の訴訟で被告になっている日本企業約70社にも賠償判決が出るのは確実とみられ、日韓関係をどう維持していくのか問われそうだ。

 今回、判決が出た2件のうち1件の原告は、戦争末期の1944年、国民徴用令に基づいて広島にある三菱重工業の機械製作所や造船所に動員され、被爆した元徴用工5人(いずれも故人)。もう1件は、同年に「女子勤労挺身隊員」として10代前半で動員され、名古屋市の航空機製作工場などで働かされた女性4人と親族1人。大法院は1人あたりに8千万~1億5千万ウォン(約800万~1500万円)を支払うよう命じた。

 判決は新日鉄住金の場合と同様に、一連の動員は「日本政府の朝鮮半島への不法な植民地支配や、侵略戦争の遂行と結びついた日本企業の反人道的な不法行為だった」と認定。原告の日本企業に対する慰謝料請求権は、国交正常化の前提となった65年の日韓請求権協定には含まれないとして、賠償を求める権利は消滅していないと判断した。

 専門家の一人は「この論理であれば、日本の植民地支配に関わる被害が広範囲に司法の救済対象になる可能性がある」と指摘する。29日午後には、残る訴訟12件のうちの1件の、八幡製鉄所(北九州市)で働かされた元徴用工の遺族が起こした控訴審で、ソウル地裁が新日鉄住金に対し1億ウォン(約1千万円)の支払いを命じた。

 判決確定で原告は、韓国内や第三国で日本企業の財産の差し押さえを申し立てることが可能になり、弁護団はこれをカードとして企業側へ協議に応じるよう圧力を強める方針だ。韓国政府が認定した元徴用工は約22万人。弁護団は追加訴訟を準備しており、問題がさらに広がる可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000093-asahi-int

本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/29(木) 20:15:13.22
■大きな影響を持った理由は「法的論理」

判決が大きな影響を持った理由はこの判決が採用した法的論理そのものにある。すなわち、韓国大法院が認める植民地期のあらゆる不法行為に伴う慰謝料は、請求権協定の外にあることが確定したことになる。

これと併せてこの判決が、「不法な植民地支配」という語を採用し、いわゆる植民地支配無効論の立場に実質的に立ったことである。これにより日本の植民地期における法行為はその大部分が「不法」なものとなり、結果、この不法行為に伴う慰謝料請求権は、当時を生きたほとんどの韓国人が有することとなる。

すなわち、韓国大法院の判決は、植民地期を生きた韓国人の日本の植民地支配に伴う慰謝料の個人的請求権を、請求権協定の枠外としたのみならず、その不法行為の範囲を極めて広く認定することにより、広範な人々が日本による植民地支配に伴う慰謝料請求権を有することを実質的に認めたことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00026852-president-pol

本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/29(木) 15:25:21.90
2018/11/29-14:55

【ソウル時事】韓国外務省報道官は29日、元徴用工らの訴訟で三菱重工業に賠償を命じた最高裁判決に関し、「日本政府が過剰に反応しており、極めて遺憾だ」と表明、自制を求めた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112900754&g=pol

本文を読む

0bf6bcf21:ななしさん 2018/11/29(木) 11:27:11.03
【ソウル聯合ニュース】

韓国与党・共に民主党の「歴史と正義特別委員会」が29日に主催した討論会で、日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者に対する賠償・補償に向け、日本と韓国両国の政府、企業で「2プラス2人権財団」を設ける案が提示された。


韓国の市民団体がつくる「強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動」の運営委員長を務めるキム・ミンチョル慶熙大教授が提案した。

同氏は「この案は日本政府と企業の(賠償・補償金)拠出を前提としたものでなく、現実的に日本政府が拠出する可能性はない」としながらも、日本企業が拠出する可能性を念頭に、日本政府が反対できないようにする戦略が必要と説いた。

韓国政府の役割については、「総合的な計画を立てて推進するコントロールタワーを設け、さらなる真相究明に向け対日交渉もすべきだ」と述べた。

また、延世大の朴明林(パク・ミョンリム)教授は「補償額を年度に分けて支給し、対象者が死亡すればその家族に残額を引き続き支給する」という年金式の新たな補償方法を提案した。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181129001200882?section=politics/index

本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/29(木) 10:13:22.65
韓国、元徴用工訴訟で三菱重工業に賠償命令
2018年11月29日 10時9分共同通信

【ソウル共同】韓国最高裁は29日、太平洋戦争中に三菱重工業に動員された韓国人元徴用工5人の遺族が同社を相手に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、賠償支払いを命じる判決を言い渡し、同社の敗訴が確定した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15664385/

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/29(木) 08:48:08.57
NEWSIS(韓国語)

宋哲鎬(ソン・チョルホ)蔚山市長(右から2番目)は28日、市長接見室でユン・ハンソブ民主労総蔚山本部長、イ・ジュンヒ韓国労総蔚山議長、イ・ウンミ我が民族は一つ蔚山運動本部共同代表と、蔚山強制徴用労働者像の建立と関連して意見を交わした後、記念撮影をしている。

no title

http://www.newsis.com/view/?id=NISI20181128_0014685988

本文を読む

s-安倍晋三氏1:ななしさん 2018/11/29(木) 01:16:27.10
2018.11.28 23:08 産経ニュース

 安倍晋三首相は20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の際に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談を行わない方向だ。文政権が対日関係で「過去志向」に走る中、会談を開く環境にはないとの判断があるようだ。


 首相と文氏は、今月中旬に行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)や東アジアサミットなどの場でも一緒だったが、会談は行われなかった。

 今年は日韓の未来志向の関係発展をうたった「日韓パートナーシップ宣言」から20年になる。

 しかし韓国では、10月に超党派の国会議員が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、労働者問題をめぐる訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した。日本政府は日韓請求権協定に明らかに反する判決だとして適切な措置を求めたが、韓国政府はまだ対応を示せていない。

 11月には韓国政府が慰安婦問題をめぐる2015(平成27)年末の日韓合意に基づく「和解・癒やし財団」の解散を発表。河野太郎外相は「日韓合意に照らして問題で、到底受け入れられない」と反発した。

 ソウルの日本大使館前などに慰安婦像を設置していることも容認したままだ。外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に反する行為であり、日韓合意で慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたったにもかかわらず撤去の動きはない。

 日韓両政府が調整した文氏の年内の訪日機運は完全にしぼんだ。政府高官は「韓国に『未来志向』の定義を聞いてみたい」とあきれた様子で語った。(原川貴郎)

https://www.sankei.com/politics/news/181128/plt1811280037-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/28(水) 14:56:01.73
2018年11月28日14時38分 [中央日報日本語版]

ヤン・クムドクさん(87)ら勤労挺身隊の被害者が三菱重工業を相手取って起こした1次損害賠償請求訴訟の韓国大法院(最高裁)の判決が29日に言い渡される。
訴訟を提起してから6年が経過した。

2012年10月24日、ヤンさんら5人が三菱重工業を相手取って起こしたこの訴訟は、1審と2審ともに原告が勝訴した。だが、大法院は三菱側が2015年7月に上告してから3年以上経った先月10日に全員合議体に回付した。

原告の1人であるヤンさんは28日、韓国通信社ニューシスの電話取材に対し、「明日の裁判が最後だと思って必ず参加して現場で判決を聞きたいと思っているが、体調が優れずソウルまで行くのは難しいかもしれない」とし「働いた給与をまともに受けることができないまま追い出された。裁判所が良い判決を下して73年の恨(ハン)を少しでも晴らしてくれるよう期待する」と語った。

ヤンさんは1944年5月、小学校6年生のときに「日本に行けば仕事をしながら勉強もできる」という校長の話にだまされて友人10余人と一緒に全羅南道羅州(チョルラナムド。ナジュ)に連れて行かれ、名古屋飛行機部品工場で働いた。

今回の判決は先月30日、韓国大法院が新日鉄住金に強制徴用被害者に対する損害賠償を支払うよう命じた判決を下したものとほぼ同じ水準の結果が出る可能性が高いという。

また、現在係留中の強制徴用関連訴訟が14件に達するが、このうち6件の判決は年内に下されるものと予想される。このため相次ぐ強制徴用賠償判決で韓日関係はますます冷え込む見通しだ。

日帝強占期強制動員被害申告書(写真=中央フォト)
no title

https://japanese.joins.com/article/590/247590.html?servcode=A00&sectcode=A10

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/25(日) 09:38:45.07
NAVER/イーデイリー(韓国語)

誠信(ソンシン)女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授がユネスコ世界遺産委員会に、「日本は強制徴用の事実を隠ぺいし続けている」という資料を送ったと23日に明らかにした。ユネスコのオードレ・アズレ事務総長には郵便で、世界遺産委員会の21の委員国にはメールで各々送った。

▽ユネスコ事務総長及び世界遺産委員会の21個委員国に送った写真資料と現状況を指摘した手紙。
0004258932_001_20181124121505231

今回の資料には、2015年7月にユネスコ世界遺産に登録された端島(軍艦島)炭鉱、高島炭鉱、三池炭鉱、八幡製鐵所などを直接踏査して撮影した写真資料と現状況を指摘した手紙を一緒に添付した。

これは2015年7月に日本の明治産業革命遺産がユネスコの世界遺産に登録され、日本政府は強制徴用の事実を知らせる情報センターの設置など、後続措置を約束したが、まだ履行していないという点を強調したのである。

これに対して教授は、「昨年末、日本の内閣官房でが “ユネスコ世界遺産センターへの保全状況報告書” を公開したが、情報センターを強制徴用地域と距離が離れた東京に設置するというコムス(小細工・トリック)が明らかになった」と伝えた。

また彼は、「今年の6月、ユネスコ世界遺産委員会が再び日本に後続措置の移行を促したが、九州地域の強制徴用地域を直接踏査した結果、世界遺産登録後の新たな案内板に “強制徴用” 単語は見当たらなかった」と付け加えた。

特に徐教授は、「ユネスコ登録後に新たにできた展示館、アプリサービス、VR提供など、単なる観光地として広報している。このように動きが全くない日本に対し、世界的な世論として圧迫するのが最も効果的と判断して資料を送った」と説明した。

一方で徐教授は手紙の末尾に、「ユネスコの持続的な圧力だけが日本を動かせるはずだ。しかし強制徴用事実を知らせる情報センターなどが十分に作られない場合、世界遺産登録を撤回するのが望ましい」と強調した。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=018&aid=0004258932

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/24(土) 22:46:46.40
NEWSポストセブン

韓国のヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」は、原爆Tシャツ着用問題に続き、ナチス帽の着用がユダヤ人の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」から非難された。“韓国発”の国際常識を逸脱した騒動が続いている。

そうしたグループが何の違和感も抱かれず「大人気アーティスト」として持て囃されてしまうのはなぜなのか。

そこには韓国メディアの「フェイク体質」がある。

ノルマンディー上陸作戦の写真に竹島と旭日旗を合成して公共放送が番組で放送する、韓国映画の制作陣が演出のために福岡で刻んだ文字を強制労働の悲劇の象徴として事実を否定されても韓国メディアが本物として扱い続けるなど、韓国で作られる数々の「歴史のフェイクニュース」が存在することの影響が大きい。さらに教科書にもフェイクが用いられるという“土壌”があった。

韓国で採用されている中学・高校の歴史教科書にも史実と相容れない記述が多く見られるという。明星大学・戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏の話。

「韓国では小学生から国語や道徳の教科書でも“独島はわが領土”と教えています。2000年代以降、中学の歴史教科書には〈独島は鬱陵島に付属する島で、早くからわが国の領土として連綿と伝えられてきた〉と書かれている。しかし、朝鮮の文献に初めて『独島』の地名が現われたのは1906年。それまで朝鮮の人々は同島の存在すら知りませんでした」

現在も使われている高校の歴史教科書には、史実と異なる説明がされた写真が登場する。韓国人ジャーナリストの崔碩栄(チェソギョン)氏が解説する。

「『酷使される朝鮮人』の写真はテレビなどでもたびたび紹介された有名な写真です。しかし昨年、映っているのは朝鮮人でなく、大正時代に北海道・旭川の道路建設現場で働く日本人労働者であったと産経新聞が報じました。存命である撮影者にインタビューするなどして真相を突き止めたのですが、産経の報道に対し、韓国内では一部の新聞が写真の間違いに言及したものの、その記事の内容は『日本の極右新聞がミスに乗じて攻撃』といったものでした」

▽【歴史教科書に登場する「朝鮮人労働者」は日本人】
no title

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/24(土) 20:50:02.62
◆『これ今の小学6年生の社会の教科書? 明るい未来を夢見れるような内容に出来んのかね?』

apioさんのツイート
これ今の小学6年生の社会の教科書?
自虐史観タラタラで頭に来るね?
日本の教科書ならもっと子供に自国を誇りにし、我が国が今後 国際社会でどう進むべきか?
明るい未来を夢見れるような内容に出来んのかね?
日本人でいる事が嫌になるような内容なら未来も希望も無くなるだろうが?
kyoukasyo

https://twitter.com/apio_apio1516/status/1065426786186448898

本文を読む

no title1:ななしさん 2018/11/20(火) 23:48:51.64
[単独]イ・ナギョン総理、日本徴用関連で外交部を叱責「なぜ強硬対応しないか」

【ソウル=ニューシス】 李洛淵(イ・ナギョン)国務総理が大法院の日本強制徴用賠償判決後、わが政府が見せた微温的な態度に苛立ち外交部関係者たちを叱責したと伝えられた。

20日、政府消息筋によれば、イ総理は今月15日、国務総理室幹部会議で強制徴用判決と関連した政府対処方案の報告を受け異例なことに激しく怒った。

外交部は対処方案報告で大法院判決後、イ総理が発表した立場の英文を外交部ホームページに掲示し、今後これを含む4言語で翻訳された立場文を提供するといった。するとイ総理は「日本では対応がずっと出ているのに、外交部は総理の立場文の翻訳の他に何をしているのか」としてチョ・ヒョン(趙顕)外交部1次官がイ総理に直接外交部対応計画を説明するよう指示した。

幹部会の後、イ総理はチョ次官を別に呼んで外交部対応方案が不十分だと不満を繰り返し提起し、チョ次官から今後の計画の報告を受けた後、機敏な対応を求めたと消息筋は伝えた。日本政府が強制徴用判決に外交力を総動員して全方向対応している反面、韓国政府は手をつかねているのではないかと指摘したもの。

実際、韓国政府は判決直後の先月30日、イ総理が「政府の対応方案を用意していくだろう」という立場を明らかにしたこと以外、特に対処方案を出していない。

その後、外交部はイ総理の立場文により「関係部署および民間専門家たちと共に諸般の要素を総合的に考慮して政府対応方案を準備していく」という立場を繰り返し慎重モードで一貫した。

本文を読む

d2fb43851:ななしさん 2018/11/19(月) 16:46:59.77
中央日報

鳩山由紀夫元首相が16日、「日本が韓半島(朝鮮半島)を植民化し、その後に第2次世界大戦に突入した結果、韓半島が分断されたというのが歴史的な事実」として謝罪した。

鳩山元首相はこの日、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)で開かれた「アジア・太平洋平和繁栄のための国際大会」で「日本が植民化と戦犯国の歴史的事実を認め、無限に責任を負うべきだ」と強調した。

同時に、「日本人は謝罪する心を常に持っていなければならないと考える」と述べた。また、「韓半島が平和統一のために進むこの時点に韓日関係が良くなるどころか、かえって悪化している状況が残念だ」と吐露した。

また「南北関係に日本が関与する部分も残念だ」として「全世界は南北平和のために、より大きな構想を示す必要がある」と指摘した。

日本の第93代(2009年9月~2010年6月)首相を歴任した鳩山元首相は先月3日、慶南陜川(キョンナム・ハプチョン)の原爆被害者福祉会館を訪れて慰霊閣を参拝し、韓国人被害者にひざまずいて謝罪したりもした。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247248&servcode=a00&sectcode=a10
本文を読む

このページのトップヘ