歴史問題

話題のニュース 2018/08/17(金) 08:25:08.61
【発端】
リバプールの韓国版公式Twitterアカウントで、疑問の残るツイート

8月15日にリバプールの韓国版公式Twitterが、日本の統治からの解放を記念した光復節(こうふくせつ)を祝うツイートを、日の丸を踏みにじって行進する人々が描かれた画像とともに投稿した。なお、現在当該ツイートは削除されている。

イギリスのクラブであるリバプールが、日本と韓国の間に存在する政治的な緊張感を高めかねない、メッセージ性の強いツイートをすることには疑問の余地が残る。

no title

https://football-tribe.com/japan/2018/08/16/66808/

         ↓謝罪

Liverpool FC

Liverpool FC wish to apologise for an unauthorised post sent out across our official LFC South Korean platforms in celebration of their National Liberation Day. We have removed the offending image and we will be reviewing the matter internally.

リバプールFCは、クラブの公式ソーシャルメディア韓国語版において、韓国の光復節を祝う投稿がクラブの許可なくされたことについてお詫びいたします。不快な画像を含む投稿はすでに削除しましたが、この問題について、クラブ内で調査を行っていく予定です。
 
no title

本文を読む

話題のニュース 2018年08月15日 10時57分
2018年08月15日 10時57分

【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は15日の演説で、歴史問題に直接言及せず、日本の責任にも触れなかった。

PYH2018081503180001301_P2

https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/441349/
本文を読む

話題のニュース 2018/08/15(水) 00:14:58.20
レコードチャイナ

2018年8月13日、韓国・KBSは「日本政府が強制徴用の事実を隠し、歴史を美化している」と指摘した。

日本の経済産業省は2007年、北海道にある旧三菱美唄炭鉱施設を近代化産業遺産に登録した。現在は一部が整備され、かつての炭鉱の様子を学べる公園となっている。

bibai-mitsubishi-pocket-m

同公園について、記事は「どこを見ても強制徴用についての説明がなく、日本は歴史を美化している」と指摘。同炭鉱について、「太平洋戦争末期に約20万人の朝鮮半島出身者が北海道の炭鉱に強制徴用され、そのうち数百人が爆発事故などで死亡した」と伝えている。

また、「1941年に起きた大規模な爆発では32人の朝鮮半島出身者が死亡したが、生存者の確認をせずに水がまかれたため、水死した人もいた。44年のガス爆発事故では107人が死亡し、そのうちの71人が朝鮮半島出身者だったが、彼らは脱出の方法を教わっていなかったために犠牲になった」などと説明している。

この報道に、韓国のネットユーザーからも
「日本は反省すべき」

「なぜ歴史を認めることができない?」

「日本は歴史を隠すだけでなく歪曲(わいきょく)している」

「日本政府に良心はないのだろうか?」

「日本車を買い、日本旅行に行く若者たちは、この事実を知っているのだろうか?」
などと指摘する声が上がっている。また、
「私の祖父も日本に連れて行かれて犠牲となったけど、遺骨は今も見つかっていない」

「韓国政府は遺憾の意を示すだけではなく、確実に厳しく対応するべき」
と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b634209-s0-c30-d0058.html

本文を読む

話題のニュース  2018/08/09(木) 21:27:20.04
アジア経済(韓国語)

長崎原爆投下73周年をむかえた9日、日本長崎市で被害者慰霊式が開かれた。慰霊式に参加した安倍晋三総理は「長崎と広島の悲劇が繰り返されてはならない」と言って世界唯一の被爆国であることを強調した。

しかし、すぐに長崎港近海にある軍艦島で朝鮮人強制徴用が大規模になされ、さらに原爆投下後、何の安全装置なしに徴用労働者らを都心復旧作業に投じた日帝の蛮行については一言半句さえしなかった。

▼1945年8月9日、長崎原爆投下直後に発生した巨大なトルネード。(写真=長崎市ホームページ)
no title

9日、共同通信など日本現地メディアによれば、この日、長崎市松山町平和公園に早朝から市民が訪ねてきて被害者慰霊碑の前で祈祷を捧げた。慰霊式行事には安倍総理とアントニオ・グテーレス国連事務総長、地方自治体関係者などが参加して慰霊平和記念式が開かれた。

安倍総理は歴代日本政府がいつも繰り返してきた世界唯一の原爆「被害国」であることを強調して核兵器がない世界実現のために努力していくと明らかにした。

しかし、本来、原爆投下の主原因になった日帝の狂気じみた戦争犯罪については何の言及もなかった。


本文を読む

images話題のニュース2018/08/09(木) 17:53:32.33
中央日報

日本の過去史に対する謝罪と賠償を韓国と北朝鮮が共に対応するための団体が発足した。

民族問題研究所、興士団など韓国の市民団体10団体が9日午前、ソウル中区(チュング)プレスセンターで記者会見を行い、「強制動員問題解決と対日過去清算に向けた共同行動」(以下共同行動)の発足を知らせた。

共同行動は宣言文で「日本政府は植民主義の清算要求に誠実に応える代わりに、歴史の時計を戻そうとしている」として「対日過去清算のために志を同じくする南と北、在日同胞、日本をはじめとする世界市民と連帯するだろう」と明らかにした。

北朝鮮の民族和解協会は「日本の過去の罪悪清算運動はウリ民族の怨恨を解き、後代に歴史の真実を正しく植え付けるための正しい運動」とし「共同行動が板門店(パンムンジョム)宣言の下で祖国統一の明るい未来を切り開く先鋒的な役割を果たすだろう」とした。

共同行動側は南北共同強制動員被害の実態調査およびデータベースの構築、南・北・在日同胞共同強制動員被害者証言大会および真相究明討論会の開催などを開く計画だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000037-cnippou-kr

本文を読む

no title話題のニュース 2018/08/03(金) 18:22:42.98
2018年8月3日、韓国・ソウル新聞によると、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」について、韓国で「登録削除を推進しよう」との声が高まっている。

記事は、2015年に軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録可否が委員会で審議された際、日本が「各遺跡地の全体の歴史を理解できるよう、犠牲者を記憶するための情報センターの設置を含めた“説明戦略”を発展させる」と約束したとした。つまり多くの朝鮮半島出身者らが意思に反して徴用され、過酷な条件で労働を強要されたこと、日本政府が徴用政策を実施したことを伝える措置を取ることにしたと説明している。

また、「日本が昨年12月1日までに履行状況を報告するようにとのユネスコの指示を守らなかったため、今年6月の委員会では日本の履行を促す決定文が採択された」と伝えている。

しかし、「韓国の調査団が先月23日から4日にわたって現場を調査した結果、約束はいまだに履行されていなかった」と指摘。調査に参加した文化遺産回復財団のイ・サング理事長は「これを保存して未来の世代に伝える価値があるのか疑問だった。観光で金を稼ぐ目的で登録を推進したとしか思えなかった」と話したという。また、日韓未来財団のソ・ヨンソク事務局長も「過去の施設に新しい施設が混じっていた。朝鮮人強制労働の案内板はもちろん、遺産がどのように形成、保存されて今日に至ったのかに対する説明もなかった」と指摘したそうだ。

さらに記事は、「各国から明治日本の産業革命遺産はユネスコの基本理念に反していると批判する声が上がっている」とし、「強制労働と第2次世界大戦につながる軍需工場という歴史的な因果関係を無視しているため、世界遺産の条件である『卓越した普遍的な価値』がない」と指摘している。

こうした状況を受け、韓国では「明治日本の産業革命遺産」の登録削除に向けた動きが拡大しているという。イ・サング理事長は「次のユネスコ総会で削除を要請する計画」とし、「一部の国会議員とは、同問題を韓国の国会で取り上げることを検討している」と明かした。

なお、ユネスコの世界遺産協約運営指針には、削除の条件として「登録を申請した時すでに世界遺産の本質的な特徴が人間の行為によって脅かされていた場合、申請当時に当事国が提案した必要な是正措置が提示された期限内に履行されなかった場合」と明記されているという。
本文を読む

1:話題のニュース  2018/07/30(月) 18:34:42.15
7/30(月) 16:52配信 聯合ニュース

「私はウトロを記憶します」と書かれたメッセージボードを持つキム・ヘスさん(アルムダウン財団提供)=(聯合ニュース)
index

【ソウル聯合ニュース】在日コリアンが多く暮らすウトロ地区(京都府宇治市)に記念館を建設するための募金キャンペーンに韓国人気女優のキム・ヘスさんが参加・協力する。募金キャンペーンを進める非営利公益財団「アルムダウン(韓国語で美しいの意)財団」が30日、発表した。

 ウトロ地区は戦時中に飛行場建設のため強制徴用された労働者らが暮らし始めたエリア。土地所有者から立ち退きを求められたが、同財団をはじめとする韓国の市民団体や韓国政府の支援金などで2011年までに土地の約3分の1を取得した。同地に市営住宅の第1期棟が建設され、今年初めから入居が始まった。

 キムさんは05年にウトロ地区住民の救済のために発足した「ウトロ希望代表33人」に名を連ね、今回は記念館建設のために寄付を行い、同地区を映像で解説する録音にも協力した。

 財団側は「差別に対抗して地域を守ってきたウトロの人たちの歴史を記憶し、広めるためにも記念館の建設が必要だ」と強調し、募金への参加を呼びかけた。

 市営住宅には39世帯が入居。2棟目も2~3年以内に完成する。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

index1:話題のニュース 2018/07/27(金) 16:48:29.76
7/27(金) 15:39配信 聯合ニュース

【済州聯合ニュース】朝鮮半島の南側だけでの総選挙実施は南北分断を固定化するとして反対した民衆の一部が済州島で武装蜂起し、軍や警察が多くの島民を虐殺した1948年の「済州島4・3事件」から70年を迎え、在日本済州4・3事件犠牲者遺族会などが大阪市天王寺区の統国寺への犠牲者慰霊碑建立を推進する。

 遺族会などでつくる在日本済州4・3犠牲者慰霊碑建立実行委員会は27日、韓国南部の済州島で記者会見し、建立計画を説明するとともに、建立費用350万円を集めるため募金活動を行うと明らかにした。統国寺は在日コリアンの寺で、慰霊碑建立の敷地を提供する。

 大阪には日本帝国主義の時代から1950年代にかけ、多くの済州島民が移住した。4・3事件で被害に遭った在日コリアン1世やその子孫も多く居住している。

 大阪に暮らす済州島出身者らは、事件50周年の1998年から犠牲者の慰霊祭を毎年開いており、真相究明にも取り組んできた。

 遺族会の呉光現(オ・グァンヒョン)会長は「大阪は済州と密接な歴史的関係がある。日本でも事件を記憶し、平和と人権の大切さを思い起こさせるため、慰霊碑の建立を目指している」と述べた。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/22(日) 12:45:27.38
関東大震災直後の「虐殺」たどる本、燐光群が演劇に
朝日新聞

1923年9月の関東大震災直後に起きた朝鮮人虐殺をたどった本「九月、東京の路上で」(ころから刊)を原作にした同題の演劇が、21日から東京都内で上演される。
劇作家の坂手洋二さんが演出を手がける劇団「燐光群(りんこうぐん)」の新作だ。

本は、ノンフィクション作家の加藤直樹さんが2014年に出版した。生まれ育った東京・新大久保で、在日コリアンへの差別を扇動するヘイトスピーチのデモに抗議する行動に参加したのがきっかけだった。虐殺現場の今の写真を多く載せ、事件は遠い昔のできごとではないと強調した。

昨年には小池百合子・都知事が、市民団体が開催している朝鮮人犠牲者の追悼式に、歴代都知事が行ってきた追悼文送付を中止した。加藤さんらは抗議し、18年には追悼文を出すよう求める声明を発表した。

坂手さんも賛同人として名を連ねた。米国の人種差別を背景に起きた犯罪(ヘイトクライム)の翻訳劇を手がけた経験もある。舞台化を思い立ち、加藤さんの本を手に関東各地の虐殺現場を訪ね、「震災で無力感や不安にとらわれた人々が、強いものに依存して少数の『異邦人』をたたく心情は現代に通じる」と感じた。

「加藤さんの思索をたどり、95年前の事件を追体験してほしい」と考え、本の「まえがき」の朗読から演劇を始めることにした。


上演は8月5日まで、東京都世田谷区の「下北沢ザ・スズナリ」で。公演後に加藤さんや映画「焼肉ドラゴン」監督の劇作家・鄭義信さん、元文部科学省官僚で映画評論家の寺脇研さんらのゲストが登場し、それぞれ坂手さんと対談する日もある。
問い合わせは劇団燐光群(03・3426・6294)、サイトは(http://rinkogun.com)。(編集委員・北野隆一)

     ◇

〈関東大震災と朝鮮人虐殺〉
1923年9月1日、相模湾周辺を震源とするマグニチュード7・9の巨大地震が起き、火災などで約10万5千人が死亡したとみられる。「朝鮮人が略奪や放火をした」「井戸に毒を入れた」などの流言が広まり、住民らが結成した「自警団」などが朝鮮人らを殺害する事件が多発した。

政府の中央防災会議は2009年までに報告書をまとめ、「官憲、被災者や周辺住民による殺傷が多発した。武器を持った多数者が非武装の少数者を殺害する、虐殺という表現が妥当する例が多かった。対象は朝鮮人が最も多かったが、中国人、内地人(日本人)も被害にあった」と書いた。犠牲者数は震災全死者の「1~数%」と推定。千~数千人にあたる。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/16(月) 22:38:36.38
中道日報(韓国語)

ドイツと日本は似た歴史を持っているが、第二次世界戦争前後を基点に全く違う歩みを見せている。これについて韓国国民は、ドイツがユダヤ人大虐殺と第二次世界戦争に対する真の謝罪と反省をしたように、日本も日帝強制占領期間の犯罪について真の謝罪を願っている。

最近、テレビ芸能番組の「花よりおじいさんリターンズ」は二話目でドイツ・ベルリンの初めての旅行地でホロコースト・メモリアルを訪ねて追悼する姿が放送された。この日、俳優がコンクリート碑の下の追悼空間を見て回って「どうしてそんなのが残っているのか分からないです。殺人現場の写真、ぞっとします」として、「それでもドイツの人々は全世界を相手に謝罪したではないですか、そのような姿を見ながら、私たちもそのような過程が一度はあったら良かったのに、という物足りなさがあります」と言った。

この話を聞いた瞬間、第二次世界戦争後のドイツと日本の歩みを考えた。ドイツは第二次世界大戦までユダヤ人を虐殺するなど多くの犯罪を犯した。ドイツは犯罪について隠さずそのまま表わしたし、同時に謝罪と戦争に対する補償金を様々な国家に自発的に支給した。

特に、ブラント総理の時、ポーランド・ワルシャワゲットーのユダヤ人追悼碑を訪ね涙を流しながら懺悔したひざまずき事件は多くの話題を呼んだ。このようにドイツは謝罪と反省で現在にいたり、ヨーロッパ強国にそびえ立つことができた。

反面、日本は韓国、中国の資源を強奪し、慰安婦など数多くの被害を与えた。ところがちゃんとした謝罪と補償がなされず、韓国国民から多くの非難を受けている。


二つの国家は子孫に痛恨の歴史を知らせる点でも差を見せた。ドイツは第二次世界戦争の歴史に関し、正確な真実を教科書に入れて学生たちに知らせる反面、日本は教科書に生活・民衆史中心でない政治史や支配層中心に大部分記述した。戦争犯罪について加害の主体と規模などを明らかに明示しなかったし、日本が行った戦争犯罪の姿よりは原子爆弾と学童の集団疎開、聨合国の空襲などについてだけ具体的に記述して自国民の被害を強調している。

2015年、パク・クネ政府の時、日本は日本軍慰安婦問題と関連して韓日慰安婦交渉合意を結んだ。しかし、合意後、日本議員の暴言や教科書で慰安婦動員の強制性削除など真正性論議が提起された。慰安婦被害ハルモニらにもう一度傷を与えて韓国国民から非難を受けた。

このように似た歴史を持つドイツと日本は誤りに対する対処方法により全く違う姿を見せている。現在の慰安婦被害ハルモニの生存者数は27人。慰安婦被害ハルモニらが1人でも生きておられるうちに日本がドイツのように真の反省と謝罪をすることで慰安婦被害ハルモニらが少なくとも荷を減らして笑い花が咲くことを切実に望む。


イ・ジェジン記者


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/07/06(金) 16:22:56.40
(東京=聯合ニュース)

安倍晋三総理が明治維新後150年に言及してアジアの国家作りを助けていると主張した。

6日、日本経済新聞によれば安倍総理は同紙が前日、東京都内のホテルで「アジアの価値観と民主主義」という主題で開催したシンポジウムで講演し、「明治(明治維新)150年、日本はアジアの国づくり、民主主義の土台づくりのお手伝いができている」と強調。それと共に「これからも信頼を得られる国であるように努力を続けていきたい」と付け加えた。

安倍総理は今年が明治維新150年目であることを強調して国民に愛国心を強調する戦略を展開している。日本が明治維新後、韓半島を植民地化し帝国主義侵略戦争を起こした誤りは省略し、近代化の成果だけ強調した。

年初新年辞(年頭感想)を通じて明治維新を称賛し、「新しい国家」を強調した彼は国会新年施政演説でも明治維新を活用しながら日本が「戦争可能国」に変身できるように改憲ドライブをかけたた。

安倍総理はこの日も過去の誤りに対する反省なしに自国の民主主義について自画自賛した。


彼は日本民主主義について「多様な試練に直面しながら限りない歩みを歩んできた」として「民主主義は成長するのに長い時間が必要な木と同じだ。土の中に深く根をおろさなければならない」と話した。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: すらいむ ★2018/07/02(月) 17:01:55.82
韓国の山寺7カ所が世界遺産に=中・日にない深い歴史性
記事入力 : 2018/07/02 09:24

 韓国の山寺7カ所が新たに国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産になった。
6月30日にバーレーンのマナーマで開かれた第42回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は、韓国の山地僧院を世界文化遺産に登録することを最終的に決定した。日本の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」など8件も同時に登録された。

 今回世界遺産に登録された韓国の山地僧院は▲通度寺(慶尚南道梁山市)▲浮石寺(慶尚北道栄州市)▲鳳停寺(慶尚北道安東市)▲法住寺(忠清北道報恩郡)▲麻谷寺(忠清南道公州市)▲仙岩寺(全羅南道順天市)▲大興寺(全羅南道海南郡)--の7カ所で構成される。世界遺産委員会は「西暦7-9世紀に創建されて以降、現在まで受け継がれる持続性、韓国仏教の深い歴史性が世界遺産登録の条件である『顕著な普遍的価値(outstanding universal value)』に該当する」と評した。

 これにより、韓国の世界遺産は13カ所となった。文化遺産にはこのほか、石窟庵・仏国寺、海印寺蔵経板殿、宗廟、昌徳宮、水原華城、慶州歴史遺跡地区、高敞・和順・江華の支石墓群、朝鮮王陵、韓国の歴史的村落(河回と良洞)、南漢山城、百済歴史遺跡地区がある。また、自然遺産として、済州道の火山島と熔岩洞窟が登録されている。

 なぜ仏国寺のような個別の文化遺産ではなく、韓国の山寺として一括りで登録申請を行ったのか。韓国文化財庁のキム・ジホン事務官は「いずれも歴史的に優れた寺刹(じさつ)だが、国際的に知ってもらう際には『山寺』という概念で歴史的価値を眺めて説明する方がよいと判断した」と説明した。

 韓国の山寺だけが持つ歴史的意味合いも評価された。淑明女子大の鄭炳三(チョン・ビョンサム)教授は「山寺は東アジアの仏教の重要な特徴だ。信仰と生活と修行が1カ所で行われる場所だ。こうした伝統を現在まで受け継いでいる国は韓国だけであり、それをユネスコが認めた」と説明した。

 鄭教授によれば、南伝仏教では托鉢を行いやすい都市部に寺があるほか、北伝仏教でも中国では文化大革命以降、山寺の伝統が途絶え、多くの僧侶が自宅から通勤する日本の寺院もその意味がかなり薄れているという。鄭教授は「山寺で禅の修行を行う伝統は韓国にだけ残っている」と指摘した。

2018070200841_0


1日1クリックで応援してね → 


本文を読む

1: たんぽぽ ★2018/06/28(木) 07:21:22.05
中央日報

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が3年前に世界遺産に登録された「軍艦島」など日本産業施設で行われた朝鮮人強制労働など「全体の歴史」を知らせるよう再度促した。

韓国外交部によると、世界遺産委員会は27日(現地時間)、バーレーン・マナマで開かれた会議で、明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録後続措置履行について検討しながらこのような内容を盛り込んだ決定文を採択した。

日本政府は2015年7月、世界遺産委員会会議から「軍艦島」と呼ばれる端島を含む日本近代産業施設23カ所が世界遺産に登録された時、「1940年代、数多くの韓国人とその他国民が本人の意志に反して動員され、強制的に労役させられた」ことを認めて「犠牲者を悼むための措置を取る」と約束した。世界遺産委員会は当時、韓国人強制労働を含めた「全体の歴史」を理解できる解釈戦略を用意するよう勧告した。

世界遺産委員会はこの日、「2015年決定文」を想起させながら日本政府に対して「全体の歴史解釈において国際模範事例を考慮せよ」と強く促した。

また、日本が「2015年決定文」を忠実に履行するよう求めながら、当事国間の持続的な対話を促すという内容が今回の決定文に含まれた。

山田滝雄ユネスコ日本大使は「犠牲者を悼むための措置を取るという約束を履行する」とし「今回の決定文に含まれたすべての勧告事項を履行していくという意志を再確認する」と明らかにした。

政府は「日本側が2015年決定文を忠実に履行するように積極的に協議していく」とし「世界遺産委員国および関連機構などの国際社会とも緊密な協力を維持していく予定」と伝えた。

 
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: サイカイへのショートカット ★2018/06/16(土) 01:20:47.91
韓国市民団体「勤労挺身隊問題の解決を」 三菱重工に書簡
2018/06/15 15:18 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は15日、戦時の朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊の問題を速やかに解決するよう求める書簡を三菱重工業の宮永俊一社長に送ったと明らかにした。

団体側は書簡で「勤労挺身隊はいま解決しなければならない問題。普遍的常識と時代的要請にかなう対応をするか、最後まで拒絶するかは会社側にかかっている」として賠償問題の解決を促した。

団体は、日本による植民地時代に徴用され、三菱重工の軍需工場で働かされた元勤労挺身隊員の韓国人女性や徴用被害者が、韓国で会社側の法的責任を問う損害賠償請求訴訟を行っており、一部訴訟では一審、二審で勝訴し大法院(最高裁)の最終判決を待っていると伝えた。

また、この問題は訴訟までいくべきではなかったとし、「三菱重工は冷戦時代の産物である韓日請求権協定を理由に責任はないと主張するかもしれないが、普遍的常識や国際法的原則に照らしてもこうした主張は説得力を得られない」と指摘した。

女子勤労挺身隊として日本に徴用された少女ら(資料写真)=(聯合ニュース)
AJP20180615003500882_01_i


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ