歴史問題

1:ななしさん 2020/12/01(火) 23:03:01.75
国内で最初に慰安婦問題を扱ったゲーム「ウェンズデイ」が12月1日スチーム(Steam)を通じて発売される。「ウェンズデイ」は日本軍慰安婦被害者である「スンイ」が1992年と1945年を行き来する合計五回のタイムリープを通じて日本軍の戦争犯罪と関連した手がかりを収集、推理する3Dストーリーアドベンチャーゲームだ。

多様な人物の間の会話中に事件解決のヒントが隠されており、タイムリープするたびに一日ずつ後に戻って次第に日本軍が隠そうとする真実が明らかになる。(中略:ゲーム開発の話)

発売を控えてゲームブリッジのト・ミンソク代表、ファン・ユジョン作家、キム・ヘイン・プランナーに感想を聞いてみた。

no title

ゲームの名称「ウェンズデイ」の意味は28年間、駐韓日本大使館前で開かれた水曜集会を意味する。また故キム・ハクスン、ハルモニムが最初に日本軍慰安婦被害事実を世の中に知らせた曜日でもある。

ト・ミンソク代表は「ウェンズデイは慰安婦被害者の歴史を含み、太平洋戦争当時の日本軍の戦争犯罪を記録して知らせるための趣旨で企画された」として「実際の被害者が存在する歴史なのでより一層用心深く接近して歴史考証に最善を尽くした。被害者に迷惑をかけるゲームなら作るのを止めようと約束した」と言う。

「ウェンズデイ」で表現される多くの事件と素材の80%以上は歴史的事実を基盤としている。


本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2020/11/30(月) 14:39:36.64
韓国政府が日本企業に代わって強制徴用被害者に対する賠償に踏み切る形で韓日関係の関係改善を図っていく可能性があると朝日新聞が予想した。

同紙の牧野愛博編集委員は30日、「日韓のこれから 文政権の決断、信頼関係が鍵」という題名の記者解説で「日韓両政府からは、政治決着しか解決の道がないとの声が出ている」と伝えた。

牧野氏は韓国政府が被告人の日本企業の代わりに原告である徴用被害者に弁済すれば日本が韓国をホワイトリスト(輸出審査優待国)から除外した貿易報復を中断するというシナリオを提示した。


牧野氏は韓国政府の立場では東京オリンピック(五輪)を契機に南北対話を実現するために両国の関係改善が切実な状況だとした。

また、韓日関係改善を強く求める米国バイデン政府に対してある程度努力している姿をアピールする必要性がある点で、このような観測が現実化する可能性があると主張した。

あわせて「日本側にも文政権が政治決断できるための環境を整える努力が求められる」と注文した。

牧野氏は菅義偉首相や二階俊博自民党幹事長が最近日本を訪問した朴智元(パク・ジウォン)国家情報院長と金振杓(キム・ジンピョ)韓日議員連盟会長一行に会った事例を取り上げた後、「韓国側は(中略)韓国要人との面会に応じたことを高く評価した」とし「菅首相が文大統領と電話会談を重ねるなどして信頼関係を築けば、文政権の行動を導く助けになりうる」とした。

だが、障害物もある。牧野氏は「北朝鮮に対する日本の世論が厳しい中で、北朝鮮要人が東京五輪を機に来日するかどうかはわからない」とし「五輪開催自体も不透明だ」と明らかにした。

仮に五輪外交が成功したとしても「日韓関係の価値や課題を正面から問い直す作業を怠れば、関係は長くは続かない」と示唆した。

来年春に韓国では補欠選挙が、日本では総選挙などがそれぞれ予定されている点も政治的決断を難しくする要因に挙げた。

中央日報日本語版2020.11.30 14:05
https://japanese.joins.com/JArticle/272840

本文を読む

1:ななしさん 2020/11/29(日) 11:11:16.36
韓国で、元徴用工と市民たちが地下鉄駅に広告を出し、日本企業による謝罪と賠償を求めた。

no title

韓国の市民団体“強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動”は、去る25日 ソウルの地下鉄1号線チョンガク(鐘閣)駅の地下に広告を掲載したと、今日(28日)伝えた。

この広告は「日本は強制動員に対して謝罪・賠償せよ」、「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄せよ」と記された手作りの横断幕で、1087人の写真をモザイクした形態で制作された。

この団体の幹事は「元徴用工の生存者たちがお亡くなりになっている状況で、日本の無責任な態度に警鐘を鳴らそうという思いで、広告を制作することとなった」として、その経緯を説明した。

広告掲載後、「歴史を忘れた民族には未来がない」、「犯罪への謝罪と賠償は当然だ」、「我々が証人だ」などの応援メモが、訪れた人々により貼られた。

一方 応援とは正反対のメッセージも貼られていた。「ユン・ミヒャン(尹美香)(“共に民主党”議員)から謝罪を受けろ」、「虚偽の扇動はやめろ」、「元慰安婦の金を横領した尹美香が謝罪しろ」など、元慰安婦支援団体“正義記憶連帯”をとりまく基金運用疑惑への指摘の声も書かれていた。

2020/11/28 17:07配信 News1 wowkorea.jp
http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/1128/10278852.html

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2020/11/23(月) 21:15:23.26
三菱重工業が日帝強制占領期間強制労働被害者に対する賠償を拒否しているなか、日本市民が同社社長に認識を変えるよう促す手紙を送って注目される。

徴用賠償を促す日本市民団体の宣伝活動であるいわゆる「金曜行動」参加者、川見一仁(69)氏は韓国大法院が三菱重工業に下した徴用判決2周年を控えて泉沢清次、三菱重工業社長に判決履行を促す書簡を去る19日、翌日特急郵便で発送した。

川見氏は「貴社の古い社報で1945年8月当時、合計34万7974人が三菱全体に所属していると記録されていると聞いた。その35万人の中に279人と考えられる名古屋三菱・朝鮮女勤労挺身隊少女が含まれている」として黒歴史を直視するよう促した。

彼は「彼女たち一人一人の人生を受け入れることは22世紀に向かって企業の現在と未来を切り開いていく若い社員に対する信義であり責任でもある」として徴用賠償が三菱重工業の未来のためにも助けになると説得した。

特に韓国に対する嫌悪感情を助長する勢力などの非難を恐れる必要はないと強調した。

これと関連して川見氏は「通りには嫌韓の風が吹き荒れているというが、2018年11月29日、韓国大法院判決に基づいて会社の歴史に刻まれた強制労働の責任に応じて賠償を試みることは遵法経営の実践そのもの」として「経営者として後ろ指を差されることではないだろう」と書いた。

また「朝鮮の少女に対する人権蹂躪の責任は75年間も放置され、自社内部の歴史問題を解決できなかったために日本と韓国の良い隣国関係まで大きく阻害されている」として「責任を無視することがアジア地域との歴史を配慮する行動か」と疑問を提した。

彼は「1944年末、名古屋空襲の中、命をかけて働いた先輩女性社員から『会えてよかった』という言葉を聞く最初の社長になれるよう、泉沢社長が下すことになる優れた判断に注目している」と決断を促した。

金曜行動に参加してきた日本市民は新種コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散の影響で通りの宣伝活動が円滑にできなくなると、すぐに毎週金曜日ごとに徴用判決履行を促す手紙を三菱重工業に送っている。

韓国大法院は故パク・チャンファン氏など強制労働被害者が提起した損害賠償請求訴訟で三菱重工業は被害者に1人当り8000万~1億5000万ウォンを支給せよと2018年11月29日に判決した。判決確定からほぼ2年がすぎたが、三菱重工業は被害者にまだ慰謝料を支給しておらず、韓国内資産強制売却のための手続きが進行中だ。

国民日報(韓国語)
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0015243444&code=61131111

本文を読む

1:ななしさん 2020/11/20(金) 20:43:20.65
当時すでに百済系と新羅系が渡って定着しており、百済系は平氏を成し新羅系は源氏を成していた。この二つの一族が戦って源氏一族の「源頼朝」は平氏の平清盛との戦いで勝利し、1192年、朝廷から征夷大将軍に任命され、鎌倉(現在の神奈川県)に幕府を置いて日本最初の武士政権を樹立した。

鎌倉幕府はその後、約140年間持続し、この期間を鎌倉時代という。鎌倉幕府の成立は従来の貴族政権に対して武士が独自政権を持ったことを意味するが、これは武士政権の最高位である将軍とその部下である御家人が土地を媒介して結んだ主従関係をその基礎にしている。この時から日本では室町幕府と江戸幕府を経て明治維新が起きるまで、700年間余り、武士による武人政治が持続する。

「源頼朝」が死ぬとすぐに彼の妻・マサコの実家勢力・北条氏が実権を掌握して摂政になる。13世紀後半に2回にわたる麗蒙連合軍の日本遠征(1274、1281)は、日本の政治、経済、社会の全般にわたって多大な影響を与えた。麗蒙連合軍は、日本列島の日本人の多くを虐殺した。この防御過程で参加した武士への支払いが少なかったため、幕府と武士の間の信頼関係が著しく損なわれた。武士の不満が蓄積して幕府の勢力に従わなくなり、幕府の勢力は格段に弱体化した。 (中略:明治維新までの武士の日本史)

封建的幕府時代に終止符を打ち、近代的システムを導入してわずか数十年で強大国を圧することができたのは日本の膨張欲求による。日本の戦争の歴史は清日戦争から太平洋戦争まで一貫した流れで進められた。それは領土拡張の歴史であり侵略の歴史であった。

一方ではロシア勢力南下を阻止しようとしていた英国、朝鮮の支配権とフィリピン支配を互いに対等交換した米国の共謀も日本が露日戦争で勝利する要因の一つであった。

日本は北海道と沖縄を自国領土に編入した後、台湾と朝鮮を占領して植民地にしながら帝国の力を育てた。中でも朝鮮という植民地は日帝が力を備蓄して東アジアで跳躍する重要な踏み台になった。

日本近現代史は数多くのアジア人民に苦痛と死を与えた流血と略奪の歴史でもあった。

ソ・ジョンヒョン論説委員 

ソース:ソウル日報(韓国語)
http://www.seoulilbo.com/news/articleView.html?idxno=444986

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2020/11/18(水) 23:30:28.52
 韓国の韓日議員連盟の会長は、徴用工問題をめぐり、日韓の首脳が解決に向けた合意ができない場合、東京オリンピックの終了まで被告となっている日本企業の資産の現金化を先送りする案を日本側に伝えたと明らかにしました。

 韓国の中央日報が18日に報じた日韓議連の金振杓(キムジンピョ)会長とのインタビューによりますと、金会長は先週、日本政府関係者と面会した際、徴用工問題をめぐり、日韓首脳が解決策で合意できない場合、被告となっている日本企業の資産の現金化を、東京オリンピックのあとまで凍結し行わないとする案を日本側に伝えたということです。

 この案について、金会長の関係者は、「大統領府や与党『共に民主党』とも大枠を調整した内容だ」としていますが、元徴用工ら原告側が反発する可能性があり、先行きは不透明です。(18日19:39)

TBS系(JNN)最終更新:11/18(水) 20:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c0675a2c9cbf99a15e354cab45667b0970974e0

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2020/11/16(月) 14:23:50.84
2020年11月16日、韓国・聯合ニュースTVは、元徴用工問題をめぐり、菅義偉首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「被害者に補償しよう」との原則に合意したと報じた。

記事によると、日韓の間では最近、高官レベルによる意思疎通が加速している。日韓局長級による対面での協議が再開され、朴智元(パク・チウォン)韓国国家情報院長が訪日した。また、秋葉剛男外務省事務次官と崔鍾建(チェ・ジョンゴン)外交部第1次官による電話会談が行われ、与党「共に民主党」の金振杓(キム・ジンピョ)議員ら韓日議員連盟も日本を訪れた。

記事は、こうした動きの根底には「日韓首脳の原則的な部分での共感がある」と伝えている。韓国の与党高官関係者は「両首脳は強制徴用被害への補償を行うことで合意した」とし、「補償方法については大統領府と外交部が相手のカウンターパートと頻繁に会って協議し、その後で両首脳が会って決断を出す方針だ」と説明したという。

記事は、「日韓首脳が元徴用工問題の解決に向けて努力する立場を示したことはあるが、具体的に双方が『被害者への補償』の原則に同意したことが確認されたのは今回が初めてだ」と指摘。前出の関係者は「代位弁済などさまざまな解決方法について実務的な議論がなされ、最近進展がみられた」とも明らかにしたという。

また、記事は「実際に日韓首脳間の“温度”には変化がみられる」とし、「文大統領は14日に行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)+3首脳会議の冒頭発言で、菅首相の名前を挙げて『お会いできてうれしい』とあいさつした」と説明している。さらに、文大統領が日韓関係改善に積極的な姿勢を見せている背景には「朝鮮半島の平和プロセスの再稼働構想もある」とし、「東京五輪を対北朝鮮対話のきっかけにしたい考えだ」と指摘。「日本も東京五輪の成功に全力を挙げているため、実務協議を通じて補償合意案をまとめ、首脳間の『ビッグディール』を東京五輪前に実現するというのが政府の考えだ」と伝えている。

これを見た韓国のネットユーザーからは「まさか韓国のお金で賠償しないよね?」「日本が賠償したかのように見せかけ、裏で韓国政府がお金を支払うつもりでは?」「慰安婦合意並みの屈辱的な合意をしそう」「見せかけだけの合意、屈辱的な合意はしないでほしい。後になって『あの時はそうするしかなかった』と言うことがないように…」などと懸念する声が続出している。

また、「国民の意見を聞かないところは朴槿恵(パク・クネ)前大統領と同じ」「国民の反日感情をあおるだけあおっておいて自分は自ら手を差し伸べるなんて」「何だ、結局は北朝鮮と対話するためか」などと指摘する声や、「韓国の最高裁の判決を日韓政府が協議するなんておかしい。そもそもこんな状況でなんて本当に東京五輪は開催されるの?」「政府は政府のやるべきことをして、国民は国民の道理を通せばいい。だから今日も不買運動を続ける」などの声も見られた。

2020/11/16 13:38 (JST) ©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b853302-s0-c10-d0058.html

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2020/11/13(金) 12:20:03.42
【ソウル聯合ニュース】

韓国の与党「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)院内代表は13日の最高委員会議で、韓日関係について、「歴史を経済に絡めた安倍晋三前首相によって冷え込んだ」として、「これを乗り越えるためには韓日首脳会談の早期開催が望ましい」と表明した。

「年内に首脳会談が開催されれば、歴史問題に区切りをつけ、未来志向の韓日関係を確立していく『韓日新時代宣言2020』を採択することもできる」と述べた。

金氏は年末に韓国が開催する予定の韓中日3カ国首脳会談に日本が条件を付けずに参加し、これに合わせて韓日首脳会談を開く決定が必要として、「われわれは日本が徴用問題に対する司法の判決を尊重し、誠意ある解決策を講じることを期待している」と述べた。

また、来年の東京五輪が新型コロナウイルスで疲弊している世界の人々を慰める行事になることを期待するとして、「このためには(旧日本軍の)慰安婦と強制徴用など歴史問題を解決しなければならない。菅内閣の大胆で前向きな決定を期待する」と促した。

2020.11.13 11:12
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201113001600882

本文を読む

4f8c87251:ななしさん
【大田聯合ニュース】

韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に元朝鮮女子勤労挺身隊員らへの賠償を命じた訴訟で、原告側が申請した韓国内資産の売却命令に関する書類を同社が受け取ったと見なす「公示送達」の効力が10日、発生した。

公示送達は被告側が書類を受け取ったかどうか確認できない場合、裁判所のホームページや官報などに関連内容を掲載し、当事者が受け取ったと見なす手続きだ。

原告側のキム・ジョンヒ弁護士は「(被告側が)裁判所に返答しなかったようだ」として、「いつまでも執行結果を待つことはできない」と述べた。

また、大田地裁は三菱重工の韓国内資産の差し押さえ命令決定文の公示送達もした。

効力は12月30日に発生する。効力発生後、現金化命令を出すかどうか決める見通しだ。


元勤労挺身隊員の被害者と遺族の計5人は2012年、三菱重工を相手取り損害賠償を求める訴訟を起こし、18年11月29日に勝訴が確定した。

原告に1人当たり1億~1億5000万ウォン(約940万~1400万円)を賠償するよう命じたが、三菱重工は応じていない。

このため、原告側は三菱重工が韓国に特許出願した商標権2件、特許権6件を差し押さえ、売却するよう申請した。債権額は死亡した原告1人を除いた4人分の計8億400万ウォンだ。

2020.11.10 09:06
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20201110000400882

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2020/11/09(月) 21:48:49.75
【ソウル=名村隆寛】韓国人の元女子勤労挺身(ていしん)隊員らによる訴訟で、韓国最高裁が2018年11月に三菱重工業に賠償を命じた確定判決を受け、大田(テジョン)地裁が同社に韓国内資産の売却に関して意見を聞く「審問書」などの「公示送達」の効力が10日午前0時に発生。地裁は売却命令を出すことが可能となる。

公示送達は裁判所の掲示により書類が通知されたとする手続き。地裁は三菱重工側が売却関連の書類受け取りを拒否していることを理由に、9月7日に審問書をホームページなどに掲載し、書類が届いたとみなす公示送達をした。10日午前0時に審問の内容が伝えられたとみなされる。

地裁は10月29日にも資産の差し押さえに関する公示送達をしており、こちらの効力は12月30日に発生する。対象となっている三菱重工の資産は特許権6件と商標権2件で、総額8億400万ウォン(約7200万円)相当。地裁は2つの公示送達の効力がそろう年末以降に、資産の売却(現金化)に向けた判断を出すものとみられている。

いわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決をめぐっては、大邱(テグ)地裁が日本製鉄に公示送達。効力が発生する12月9日以降に地裁が売却命令を出す可能性がある。

日本政府は判決が「(請求権問題の完全かつ最終的な解決を定めた)1965年の日韓請求権協定に明らかに反している」とし、韓国政府に「適切な対応」を求めているが、韓国側は三権分立を理由に司法判断を尊重するとしている。

https://www.sankei.com/world/news/201109/wor2011090028-n1.html

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2020/10/31(土) 18:34:24.39
韓国の反日小説には日本人の想像をはるかに超えた憎悪が吹き込まれている。韓国の国民的小説家、趙廷来(チョ・ジョンレ)氏は「日本は日帝時代に300万人から400万人の朝鮮人を虐殺した」と主張する人物だ。対して趙氏を「狂気と憎悪の小説家」と批判してきたのが、日韓でベストセラーとなった『反日種族主義』の著者、李栄薫(イ・ヨンフン)前ソウル大教授ら学者グループだ。さきごろ趙氏が李氏を「新種の売国奴」と非難したことを発端に、両者の論戦が本格化した。

李栄薫グループの反撃が始まった

はじまりは10月12日、趙氏が「李栄薫の言葉は全部ウソ」「新種の売国奴で民族の反逆者だ」と、自身の文壇生活50年を記念する懇談会で述べたことだった。

趙氏の代表的な反日小説『アリラン』(全12巻、累計350万部。第1巻は1994年発行)には、日本人警官が朝鮮人を虐殺するなどという事実無根の場面が生々しく描かれている。懇談会で趙氏はこの描写について、「国史編纂委員会で発行された資料や進歩的意識を持つ人の書いた本を中心に明確な資料を基に書いた客観的、歴史的事実だ」とも言い切った。

これに対し、『反日種族主義』執筆メンバーの一人で、李氏が主宰する歴史塾「李承晩学堂」の朱益鍾(チュ・イクジョン)理事(歴史学者)が、動画「趙廷来 ファシストの出現~ウソと狂気」をユーチューブチャンネルの李承晩TVで配信。反撃が始まった。

https://special.sankei.com/a/international/article/20201031/0002.html

本文を読む

index1:ななしさん 2020/10/31(土) 16:14:09.92
 元徴用工への賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)判決をめぐり、韓国政府が「企業が賠償に応じれば、後に韓国政府が全額を穴埋めする」との案を非公式に日本政府に打診していたことがわかった。日本政府は1965年の日韓請求権協定で賠償問題は解決済みとの立場から、提案に乗らなかった。2年前の判決を機に悪化した日韓関係は、改善の見通しが立たない状況が続いている。

 日韓両政府の関係者によると、韓国大統領府は今年に入り、日本との関係改善に向けて、盧英敏(ノヨンミン)大統領秘書室長を中心に徴用工問題の解決案を検討。大法院判決を尊重するとの文在寅(ムンジェイン)大統領の意向を踏まえ、今春に穴埋め案を打診したが、日本政府側は「企業の支出が補填(ほてん)されても、判決の履行には変わりなく、応じられない」と回答した。


本文を読む

1:ななしさん 2020/10/24(土) 18:58:11.15
豊臣秀吉の朝鮮出兵による犠牲者を鎮魂・供養する式を、「京都から世界に平和を広める会」が、京都市東山区の耳塚で催した。

16世紀末に朝鮮半島へ侵攻した秀吉配下の武将は軍民の耳や鼻を持ち帰り、耳塚(鼻塚)に埋めた。

塚に立つ石塔の下で会長(76)は「不条理な死を余儀なくされた無念の魂は手厚く鎮魂・供養されねばならない。韓国や北朝鮮の人たちの共感を得て、友好関係につながることを期待する」とあいさつした。駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院や在日本朝鮮人総連合会京都府本部関係者と会長は並んで献花し、日本人僧侶が読経した。


no title

本文を読む

1:ななしさん 2020/10/23(金) 19:15:42.63 I
安倍前首相が韓国やゆ? 「中傷への反撃はファクトが一番」と投稿

 安倍晋三前首相は23日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の遺産登録取り消しを求める韓国を念頭に、「いわれなき中傷への反撃はファクトを示すことが一番だろう」と自らのツイッターとフェイスブックに投稿した。

 安倍氏は22日、同遺産を紹介する東京の「産業遺産情報センター」を視察。長崎の造船所で働いた台湾出身の元徴用工の男性が受け取っていた給与とボーナスの展示について、「当時の待遇を物語る貴重な資料だ」とツイッターなどで指摘した。

 同遺産は安倍氏が首相在任中の2015年に登録された。韓国は長崎市の端島(通称・軍艦島)など一部施設で「戦時中に朝鮮人が強制徴用された」として登録に反対。同センターに対しても、朝鮮半島出身者への差別的な扱いを否定する元島民の証言などの展示があることに「事実を歪曲(わいきょく)している」と反発していた。【加藤明子】

毎日新聞 10/23(金) 19:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/d69677984b469adfa49f5d22edc3c99b137cf659
本文を読む

1:ななしさん 2020/10/22(木) 22:51:29.38
安重根(アン・ジュングン)義士は英雄、愛国者などで通じる。しかし、もう一方では暗殺者、テロリストなどの評価もある。

安重根義士に関する本は多い。しかし独立運動過程の義に徹した行動一つだけに焦点を合わせ、むやみに一国家の英雄とだけ褒め称える部分を著者は警戒する。安重根義士の真の意味を多く逃すことになるという主張だ。

この本「ストーリー安重根」は両極端の評価を受ける安重根に対して韓日を代表する知性が集まって振り返った歴史の本だ。ハルビン義挙と理路整然で堂々としていた法廷闘争、著述と遺墨などで見せてくれた一貫した平和精神をちゃんと読まなければなければならない、と著者は言う。

▽麗水順天殉国烈士記念財団、406ページ、1万6000ウォン
no title

韓国側からは「偉業と殉国の現場」をありのまま入れ、日本側からは「伊藤博文」に代表される日本帝国主義の時代的本質を推し量りながら安義士の存在と役割がどのようだったかを見る。

興味深い内容もある。安重根義士が監獄に閉じ込められている時、自分たちの英雄・伊藤博文を射殺した朝鮮の犯罪者である安重根義士をかえって尊敬し、かばうことがあったということだ。担当看守・千葉十七、麗水(ヨス)順天(スンチョン)監獄所長・栗原貞吉、検察官・安岡正四郎、安重根義士を取り調べた溝渕孝雄、監獄の教戒師・津田海純僧侶、通訳官・園木末喜などの話だ。

パク・キウォン麗水順天殉国烈士記念財団常任理事は本を通じて「彼らは安重根義士の救命活動まで行った。裁判所に安重根義士の善処を嘆願し、彼が『東洋平和論』を完成するまでだけでも死刑執行を延期してほしいと要請した。安重根義士にタバコもさしいれ食事もおいしいものを提供した」と説明した。

引き続き「検察官・安岡正四郎は息をひきとる前、自身の嫁に『安重根は深い教養の持ち主』という言葉を伝えた。この話しを聞いた嫁が『初代総理大臣を殺した暗殺者をそんなに評価してもかまわないのでしょうか?』と驚いたという。看守・千葉十七は『安重根さん、日本があなたの国の独立を脅かすことになったのは本当に申し訳ないことです。日本人のひとりとして深く謝まります。私は看守であなたの様な立派な方にこのように対しなければならないことが非常に苦しい』と言った」と説明した。

中野泰雄・元日本亜細亜大教授は「私が安重根の研究に着手したのは日韓国際関係を知るためで、安重根の人物に興味があったわけではない。しかし、韓国史を研究して日本近代史を韓国人・安重根の目で見て、はじめて阿片戦争後の日本の歴史と大日本帝国の怪物のような姿が見え始めた」と話した。

同書は安重根義士が日本からも「平和の使徒」と認められることが、両国間の過去の問題の悪縁を解く平和的和解の道の一つになることを示唆する。


https://www.chosun.com/culture-life/book/2020/10/22/7HGQQNBHZZAONJF7PJ2BVKQF3M/
本文を読む

このページのトップヘ