歴史問題

1:ななしさん 2020/02/14(金) 12:50:12.00 I
康京和外交部長官と茂木敏充日本外相が15日(現地時間)、ドイツ・ミュンヘンで韓日外相会談を行う。

外交部当局者は14日、「韓日外相のミュンヘン安全保障会議出席をきっかけに、ミュンヘンで韓日外相会談と韓米日外相会談が開催される予定」と述べた。

日韓外相会談では、強制徴用賠償判決と日本の対韓国輸出規制を撤回問題などの協議が行われるものとみられる。

日本は韓国政府が強制徴用問題を解決するための解決策作りに早急に取り組むべきだと要求することが予想される。日本共同通信は前日、韓日外相会談が実現すれば茂木外相が徴用判決について「韓国側が責任を持って解決を」という従来の立場を康長官に表明する可能性が高いと報じた。

ⓒ 中央日報日本語版 
2020.02.14 11:49
本文を読む

1:ななしさん 2020/01/15(水) 09:37:28.62
韓国で、日本企業に強制労働させられたと主張するいわゆる元徴用工らの訴訟を支援する弁護士団体と市民団体は14日、南西部、光州(クァンジュ)で記者会見し、元徴用工や遺族計33人が三菱マテリアルなど日本企業6社を相手取って損害賠償を求める訴訟を光州地裁に起こしたと明らかにした。
被告企業は他に、三菱重工業と川崎重工業、西松建設、日本コークス工業、北海道炭礦(たんこう)汽船。


同地裁では昨年4月にも元徴用工ら54人が日本企業9社に同様の訴訟を起こしたが、聯合ニュースによると、日本側が訴状の受け取りを拒否し、裁判は開かれていない。

団体側は、日本政府や日本企業に向けて「過去を反省しないままでは、韓日友好や関係改善は困難だ」と主張。
徴用工訴訟の原告側弁護士らが提案している、韓日の学者や政財界関係者による協議会を速やかに設立するよう求めた。

https://www.sankei.com/world/news/200114/wor2001140023-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/17(金) 12:01:52.57
 河村幹事長は「徴用賠償問題は1965年の請求権協定で解決したというのが日本政府の基本的な立場だ。日本も過去のことを忘れてはならないと考えるが、徴用問題でも未来志向的な韓国政府の姿勢が必要だ」「文喜相案が国会を通過し、そうした対話が行われれば、安倍首相も両国関係を戻すのに何の問題もないだろう」「ホワイトリスト問題(輸出規制問題)はかなり協議が進んでおり、協議がなされれば復元はそう難しくない」とも語った。

 さらに、「文喜相案が国会を通過するなら、日本企業や国民も(基金を)出すと思う」
「例えばユニクロなど、両国間貿易で利益を得ていた企業は多いが、そうした企業は出すだろう」と言った。これはつまり「ユニクロ側に(基金を出すか)聞いてはいないが、韓国でたくさん売り上げたので両国関係が早く良くなることを願っているだろう」ということだ。ただし、同幹事長は「(大法院判決の)対象となる企業は払うのが難しいと思う」「株主総会や株主から『払わなくてもいい金をなぜ払うのか』と訴訟を起こされる可能性がある」と説明した。新日本製鉄=現:日本製鉄=や三菱重工業などの訴訟当事者は基金を出すのは困難だという意味で、被害者らが望む直接的な賠償はかなわないという問題点がある。

index

 河村幹事長は「1998年の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相=いずれも当時=が行った『韓日共同宣言(21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ)』を復活させる必要がある」「金大中大統領は当時、『50年にもならない不幸な歴史のために、1500年にわたる(韓日間)交流と協力の歴史全体を無意味にするというのは、全く愚かなことだ』と語った。我々も文在寅・安倍の新たなパートナーシップ宣言をできたらいいと思う。日本は米国と戦争をして原爆も投下されたが、未来のためにそうした問題を克服した」と語った。そして、最後に「政府の努力に加え、韓国のスポーツファンの皆さんも、五輪開催時に日本を訪問してくれれば日韓関係改善に役立つだろう」と言った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/17/2020011780003_2.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/14(火) 23:09:27.52
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は新年の記者会見で、徴用工問題について「日本も解決策を示し、韓国と力を合わせるべきだ」と述べ、日本にも対応するよう求めました。文大統領は14日に韓国大統領府で新年の記者会見を開き、日本の韓国に対する輸出規制が撤回されれば「信頼回復に役立つ」との考えを示しました。

日韓で最大の懸案となっている徴用工問題については「慰安婦合意の際、政府間でどんな合意をしても問題解決に役立たないと経験した」「最も重要なのは被害者らの同意を得ること」と強調しました。
そのうえで、日韓の対話を迅速に進める必要性を訴えました。

また、東京オリンピックについて「積極的に協力する」と述べ、韓国政府高官を日本に派遣する意向も明らかにしました。膠着(こうちゃく)状態が続く米朝、南北関係について「楽観はできないが、悲観する段階ではない」と述べ、トランプ大統領が金正恩委員長に誕生日を祝う親書を送ったことを評価しました
 
be9a8797-s

https://news.livedoor.com/article/detail/17661973/

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/14(火) 11:46:44.69
【速報】
韓国大統領は、元徴用工問題解決に向けた日韓協議体について「参加する意向がある」と表明した(ソウル時事)

時事通信公式
https://twitter.com/jijicom/status/1216913581817524229

関連
[速報]文大統領 徴用問題「韓国側案が唯一の解決策でない 話し合いも」

聯合ニュース 2020.01.14 11:41
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200114002400882

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/14(火) 11:38:19.43
韓国の強制徴用被害者数十人が昨年に続き2次集団損害賠償訴訟を提起する。

「勤労挺身隊ハルモニ(=おばあさん)と共にする市民会」(以下、勤労挺身隊市民)と「民主社会のための弁護士会」は14日午前11時、光州市東区(クァンジュシ・トング)光州地方弁護士会館で「日帝強制動員被害者、戦犯企業対象2次集団訴訟提起記者会見」を開くと明らかにした。

記者会見後、光州地方法院などに戦犯企業を相手取った損害賠償訴訟を提起する計画だ。今回の訴訟には数十人が参加したと伝えられた。

勤労挺身隊市民会と光州地方弁護士会は、昨年3月25日から4月5日まで、光州市庁1階民願室に強制動員被害受付窓口を開いて訴訟人団を募集した。

537件の受付があり、訴訟参加方法などについての電話・訪問相談も1000件を超えた。

https://japanese.joins.com/JArticle/261489?servcode=A00§code=A10

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/12(日) 11:29:28.10
長崎県対馬市の観音寺から盗まれ韓国に持ち込まれた仏像「観世音菩薩坐像」(同県指定有形文化財)について、所有権を主張する韓国の浮石寺(忠清南道瑞山市)が仏像を保管する韓国政府に引き渡しを求めた訴訟の控訴審が再開されないまま3年目を迎えた。

原告の浮石寺は、韓国人の窃盗団が2012年に観音寺から盗んで韓国に持ち込んだこの仏像について、数百年前に日本の倭寇(わこう)に略奪されたものだと主張している。

17年1月の一審では、仏像の中から見つかった記録などを根拠に「浮石寺の所有と十分に推定できる」として同寺への引き渡しを命じる判決が下され、韓国政府は控訴していた。

1951年に仏像から見つかった像内納入品の中には、1330年ごろに瑞州(瑞山の高麗時代の名称)にある寺に奉安するため制作されたと読み取れる内容が記録されていたが、政府側の検察は、記録が実際に高麗時代末期に作成されたことを立証する資料がなく、記録の信ぴょう性は高いとは見なせないなどと主張した。

検察は破損や盗難の恐れがあることなどを理由に、控訴と同時に寺への引き渡しを止めるための強制執行停止を申し立て、認められた。このため仏像は現在、国立文化財研究所に保管されている。

しかし、特別な理由なく控訴審公判が進んでいないことが確認された。昨年は1月と6月の2回、弁論準備を理由に書類の検討が行われただけだった。

瑞山市長や忠清南道議会は公判の迅速な進行を求める嘆願書を提出したが、その後も進展はなかった。原告側関係者は「観音像の手や膝の部分にさびが出るなど、損傷が懸念される」と主張する。

原告の代理人弁護士は「(控訴審が)今春には再開されると予想される」と話している。


no title

2020.01.12 10:32
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200112000300882

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/09(木) 11:54:09.89
日本統治時代に朝鮮半島から徴用され、三菱重工業で働かされたとする韓国人の元徴用工と遺族ら計63人が同社を相手取り、計25億2千万ウォン(約2億3千万円)の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日午前、ソウル中央地裁であった。

地裁は原告1人の主張を認め、同社に計1千万ウォンを支払うよう命じた。


原告らは2013年から、同社を相手取り、未払い賃金や精神的苦痛を受けたことに対する慰謝料を求めて相次ぎ提訴していた。

地裁は、別の元徴用工らが起こし、韓国大法院(最高裁)が18年秋に同社に賠償を命じた確定判決の趣旨は「尊重されるべきだ」などと理由を述べた。

62人の原告については、証拠不十分などとして訴えを棄却、却下された。

2020年1月9日11時16分
https://www.asahi.com/articles/ASN1933WTN19UHBI00J.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/08(水) 11:40:31.09
【ソウル時事】

元徴用工訴訟をめぐる問題の解決に向け、原告側代理人が提案した日韓両国の関係者による協議体創設について、韓国外務省当局者は8日、「評価する」と表明した。

同省はまた、創設案を含めて多様な意見を聴取し、「解決案を見いだすため、日本側と緊密に協議していく」と強調した。
 
原告側代理人の提案では、日韓両国の政界や財界関係者、弁護士、学者らで構成する協議体を創設し、期間を定めて解決策を議論。日韓両政府は協議体で合意した解決策を尊重すべきだとしている。
 
創設案に関し、韓国政府が評価を明らかにするのは初めて。一方、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた問題では、日本政府は国際法違反の状態を是正するよう韓国側に対応を求めており、創設案には関与しない方針とみられる。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010800548&g=pol

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/06(月) 23:02:07.04
毎日新聞

菅義偉官房長官は6日のBSフジのテレビ番組で、韓国の元徴用工を巡る訴訟の弁護団などが提案した日韓合同の協議体創設について「まったく興味はない」と述べた。

また、元徴用工問題について「1965年の(日韓請求権)協定ですべて解決するとうたわれている。『(韓国の)国内問題でやってください』というのが日本の立場だ」と強調。日本側から解決案を提案するか聞かれると、「ありません」と否定した。

菅氏は、日韓関係では慰安婦などを巡る歴史問題が起きるたびに日本側が解決策を提案してきたとの認識を示した上で、「その繰り返しの歴史に終止符を打とうとしているのか」と問われると「基本的にそうだ」と応じた。一方、昨年末の日韓首脳会談について「首脳同士が会談するのは良いことだ。韓国にはぜひ、建設的に考えてほしい」と述べた。【秋山信一】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000062-mai-int
 

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/02(木) 09:30:43.38
国際オリンピック組織委員会(IOC)が、2020年7月24日から8月9日まで東京で開催される『2020夏季オリンピック』で、旭日旗の使用を事実上黙認した。開催国である日本の要請を受け入れたのである。 これに対し、韓国を始めとする周辺国の反発が激しい。旭日旗は日本の軍国主義を象徴する第二次世界大戦当時の戦犯記である。旭日旗を通じて軍国主義復活を間・直接的に宣布した日本。その本音を覗いてみた。

■ <インタビュー = 民間外交使節団『パンク(VANK)』パク・ギテ団長

「過去の過ちを反省して恥じるのではなく、むしろ合理化にだけ尽力するのが現安倍政権下の日本です」

日本の帝国主義を象徴する『旭日旗”が、国際スポーツの現場で頻繁に登場している。

周辺国の反発や指摘があっても、最近はより一層露骨になっている。右傾化に重点を置く安倍政権の庇護の下で資本を前面に出し、各地で旭日旗を振っているのである。国際オリンピック組織委員会(IOC)ですら7月24日から開催される東京五輪で、戦犯旗である旭日旗の使用に沈黙している。

これに関連して、民間外交使節団である『パンク(VANK)』のパク・ギテ団長は、日本のこのような行動が、自らが戦犯国ということを認めない暴走機関車であることを証明していると指摘した。パク団長に日本が旭日旗に執着する理由などを聞いてみた。

- 世界の国々は否応なく、東京五輪で旭日旗を見なければならない。

◆ 「驚くことではない。パンクは以前から旭日旗問題だけではなく、日本の復活する帝国主義の危険性を伝えていたからだ。旭日旗は日本の歴史歪曲の一つでしかない。過去の極悪非道な蛮行について恥じるのではなく、合理化するのである」

- 日本が旭日旗に執着する理由は何なのか。

◆ 「旭日記は安倍政権の正体性(アイデンティティ)でもある。安倍の外祖父である岸信介は、日帝強占期最後の朝鮮総督を務めた者だ。安倍はこのような家で生まれた。極右である安倍政権の下で、日本が旭日旗を否定することはできない。東京五輪での旭日記使用可否より、100年間日本が国際社会に行った広報戦略を見るべきだ。旭日旗を除外すれば、これまで安倍政府が行ってきた歴史歪曲を日本自らが否定する形になる。侵略を否定して、侵略の象徴である旭日旗を除外すれば話にならない。安倍政権が決して捨てられないカードがまさに旭日旗である」

- IOCが東京五輪での旭日旗の使用を認めたが、肝心の国際社会は静かな方である。なぜ沈黙しているのだろうか。

◆ 「日本が歴史歪曲に投資した金額は、今年だけで7,000億ウォンである。日本企業もIOCに莫大な資金を投入している。このような状況の下、IOCはスポンサー(日本企業)の機嫌を伺うしかないのではないか。ベトナムやインドネシアを始めとする、東アジアの諸国も同じである。これらの国々は日本が学校の設立を始めとし、各種の後援をしながら過去史を自然に切り抜ける雰囲気だ」


本文を読む

1:ななしさん 2019/12/25(水) 09:04:46.75
玉川徹氏、日韓首脳会談で両国の関係改善に「日本側は謝罪をしてきたんだけど、その姿勢をずっと続けることだと僕は思う」

25日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領が24日、日中韓首脳会談が開かれた中国・成都で1年3か月ぶりに会談したことを報じた。

コメンテーターで同局の玉川徹氏は「両国にとって対立は利益がないことが明らかなんです」とした上で「対立の根本がどこにあるのかというと徴用工問題が大きなきっかけなんですけど、その背後にある歴史認識の問題に結局は行き着くんです。それを本来は根本的に解決しなければいけないところ」と指摘した。

その上で「他者のことは変えられないです。変えられるのは自分だけだということで言えば、じゃぁ日本側が何ができるかって言えば、日本側は謝罪をしてきたんだけど、その姿勢をずっと続けるっていうことだと僕は思う」と見解を示した。

さらに「韓国の教科書の中に日本は一時期、植民地支配もあって韓国に対してこういうことをやったんだけど、戦後の政府は一貫して謝罪と反省を続けているということが韓国の教科書に載り、先生が子どもたちにそういうことを教えるっていう時代になったら、その後、初めて国民感情は改善するんだろうと僕は思うんです。だから続けることが大事」と指摘していた。

index

https://hochi.news/articles/20191225-OHT1T50015.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/12/22(日) 17:19:56.46
聯合ニュース  2019.12.22 15:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は22日、強制徴用被害者への賠償問題の解決策として表明し、国会に提出したいわゆる「1プラス1プラスアルファ」法案について、「大法院(最高裁)判決を尊重するとの前提の上で可能な法案。日本企業の責任が消滅するものではない」とする説明を国会議長ホームページに掲載した。

また、同法案は日本の謝罪を前提にしていると強調。「日本の謝罪は政治的なもので、首脳間の合意や宣言に盛り込まれる」としながら、韓国の国内法として明文化できるものではないと説明した。

 法案は完成ではなく開始段階にあるとした上で、韓日両国の対話と和解協力のきっかけをつくることが目的で、修正可能で中断することもあり得るとした。

 文議長は今月18日、同法案を提出した。

 法案は、両国の企業と国民が自発的に募った寄付金で「記憶・和解・未来財団」を設立する「記憶・和解・未来財団法」の制定案と、強制徴用による被害を調査するための「対日抗争期強制動員被害調査と国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法」の一部改正案からなる。

 法案は与野党と無所属の議員13人が共同発議者として国会に提出したが、「加害者に免罪符を与える法案」などとして被害者らを支援する団体などから批判を受けている。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191222000600882?section=politics/index

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/19(木) 23:18:26.74
「お金のために今までやってきたのではない。日本が私を無視すると、あなた方まで私を無視するか。絶対に謝罪のないそのような汚い金は受け取れない。」

日帝強制徴用被害者に対する賠償案を入れた別名「ムン・ヒサン法案」をめぐり市民社会団体が国会議員全員に抗議書簡を送って法案に反対するよう促した。勤労挺身隊被害者である梁錦徳(ヤン・クムドク)ハルモニ(91)は自筆で書いた手紙で「絶対に謝罪のないそのような汚い金を受け取ることはできない」と強く叱責した。


19日午後2時、光州(クァンジュ)西区に位置した共に民主党光州市党事務所前で開かれた記者会見でヤン、ハルモニは自筆で書いた手紙を朗読した。「名古屋三菱会社に引きずられて行ったのが国民学校6年の時だった。中学校も出られてお金もたくさん儲けることができるという言葉で行ったがみな偽りだった。三菱は私たちを動物扱いして死ぬほど仕事ばかりさせた」と明らかにした。

引き続き「友人6人は太平洋大地震で死んでしまった。解放後も気楽な日はなかった。夫は日本に行ったという話を聞いて、私を暴行し冷遇した」と話した。ヤン、ハルモニは「私は91才になった。私がお金に換えたくて今まできたのではない。寄付金という言葉は何の話か」と指摘した。それと共に「日本が私を無視するとあなた方まで私を無視するのか。どの国の国会議員か。あなた方の娘が引きずられて行ってもこのようにするのか」と反問した。

ヤン、ハルモニは「私が今、生きるのに困っていても乞食ではない。私が日本に行って受けた侮辱と苦痛を議員は目で見なくて全く分からないだろう。このヤン・クムドクは絶対に謝罪のないそのような汚い金は受け取ることができない」と強調した。

ヤン、ハルモニの自筆手紙朗読に続き、光州地域市民団体も記者会見を通じてムン・ヒサン法案に強く反発した。市民団体は「ムン・ヒサン法案は一言で謝罪と反省のない『寄付金』を被害者に支給し、日本政府と戦犯企業の歴史的・法的責任を問わないまま加害者に免罪符を渡すという反人権的で反歴史的な法案だ」と批判した。

引き続き「歴史的葛藤の根本的な原因を無視したまま被害者の和解だけを強調する法案は真の解決策にならない。ムン・ヒサン議長が代表発議した法案は直ちに撤回せよ」と促した。

また「反歴史的なイッポ(?)に同調して被害者の傷に塩を塗り歴史を後退させた国会議員を決して座視しない。法案が撤回されるまで闘争するだろう」と話した。

記者会見直後、市民社会団体はヤン・クムドク、ハルモニとともに該当法案の共同発議者として名前のあがったキム・ギョンジン議員(無所属)の事務室を抗議訪問した。

ソース:東亜日報(韓国語)
http://www.donga.com/news/article/all/20191219/98877890/1

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/17(火) 21:08:45.15
中央日報日本語版 2019.12.17 14:18

韓国ハンガラム歴史文化研究所のイ・ドクイル所長が事大主義史観や植民史観を批判しながら韓国の歴史を拡大するよう提案する本『イ・ドクイルの韓国通史』を出版した。

この本によると、韓民族の歴史の始まりは黄河文明より1000年ほど早い遼河文明の核心である紅山文化まで遡る。上古時代の韓国史の範囲が時期上では紀元前4500年、地理的には現在の中国の河北・遼寧省と内モンゴル自治区まで及ぶことになる。

著者は韓国史を中国漢族と同一視した中華事大主義史観を出て、外縁を拡張しなければなければならないと主張する。また、植民史観の勢力拡大により規模が縮小された韓国史からも脱するべきだと主張している。

著者は「檀君朝鮮以来、この地のさまざまな民族国家が持っていた天孫思想は、自分たちの観点で世の中を見るという意味だったが、高麗中期以降、事大主義歴史観とこれよりもさらにひどい植民史観が我が民族の精神を大きく蝕んだ」としながら「これからはこの2つの癌のような要素を克服した新たな歴史観で韓国社会を一変しなければならない」とした。 

https://japanese.joins.com/JArticle/260620

本文を読む

このページのトップヘ