歴史問題

20170209-035761651: たんぽぽ ★2017/07/25(火) 07:27:19.01
中央日報 2017年07月25日06時43分

中国メディアは24日、日本に対して第2次大戦当時に「軍艦島」で犯した罪悪を公開するよう迫った。


中国国営の新華社通信はこの日の論評で「日本の故意的な歴史の隠ぺいとわい曲が中国と韓国の民衆に強い不満を呼び起こしている」と伝えた。

同通信は「第2次大戦中、中国や韓国から強制徴用された人々がこの島に連れられてきて非人間的な虐待を受けた。韓国ではこの島を『地獄島』と呼んでいる」とその背景を説明した。

http://japanese.joins.com/article/605/231605.html

元スレ:・【中国】中国メディア「日本、軍艦島の罪悪を公開せよ」[07/25]

1日1クリックで応援してね
本文を読む

20170209-035761651: 荒波φ ★2017/07/23(日) 09:06:19.37
映画『軍艦島』、真実と虚構の「二兎」を追った結果…
朝鮮日報日本語版 2017/07/23 06:09

地下1100m地獄の炭鉱、彼らの怒りもふつふつと煮えくり返った
日本による植民地支配時代に強制徴用された朝鮮人たちの「軍艦島」脱出記
善人・悪人に分けない人物設定が印象的
歴史性・大衆性の「二兎」追って作品完成度下がる

「この端島鉱業所はお前ら朝鮮人たちを過小評価しない」

地獄への道は往々にして善意で装われている。1940年から45年まで多くの朝鮮人が強制徴用された長崎県の南西にある島・端島。日本海軍の軍艦に似ていることから「軍艦島」と呼ばれた同島の日本人炭鉱所長は、強制徴用された朝鮮人をこのようにおだてた。26日公開の映画『軍艦島』(リュ・スンワン監督)の最初のシーンだ。その実態は、背中が曲がるまで労働力を搾取するという宣言だ。

映画『軍艦島』は観客をまっすぐ地下1100メートルの炭鉱に連れていく。45℃以上という熱気のため蒸気が四方八方から噴き出て、ガス爆発事故の危険にさらされている映像の中の坑道をカメラと共に入っていけば、なぜ、坑道の突き当たりを意味する「マクチャン」という言葉が「万事休す」という意味で使われるようになったのか、自ずと分かる。

日本の近代化と軍国主義が朝鮮人に対する悪らつな搾取と収奪に基づいていることを印象的に見せるシーンだ。この映画では、地上空間は美しいカラー映像で、地下坑道は息の詰まる白黒映像で表現している。日本人がいる地上と朝鮮人労働者がいる地下はこのように色分けされている。このため、この映画では制作会社(映画社 外柔内剛)と提供・配給会社(CJエンターテインメント)のロゴを映し出す最初のシーンも白黒映像で始まる。

善か悪かで簡単に分けられない立体的な人物像もこの映画の魅力だ。鍾路を牛耳るヤクザだったが、軍艦島に連れてこられてからは朝鮮人労働者を思い通りにできる労務担当の地位を夢見るチェ・チルソン(ソ・ジソプ)、炭鉱所長のご機嫌を取ろうと努力するクラリネット奏者カン・オク(ファン・ジョンミン)…。登場人物たちは誰も親日・反日というカテゴリーにはっきりとは分けられない。リュ・スンワン監督は19日の試写会後に行われた記者懇談会で、「当時の証言や資料を見ると、『悪い日本人』と『いい朝鮮人』だけが存在したわけではなかった。簡単に2つの陣営に分けて観客を刺激したり、事実を歪曲(わいきょく)したりするのは良くないと思った」と語った。

しかし、この映画の美徳は上映時間132分間の折り返しを過ぎたころから急速に色あせていく。軍艦島で地獄のような強制徴用に苦しめられていた朝鮮人たちが脱出を試みる中盤から、映画は歴史物というジャンルを超えてロマンチック・ファンタジーの方向へと急速に傾き、バランスを失っていく。

朝鮮人労働者たちが「火炎瓶」を作って日本軍に投げ付けるシーンや、チェ・チルソンに追従する朝鮮人たちがライフルを持って日本軍を狙い撃ちするシーンは、むしろ西部劇を連想させる。

軍艦島に潜入した後、朝鮮人の脱出を陣頭指揮する光復軍所属OSS(米戦略情報局)要員パク・ムヨン(ソン・ジュンギ)の活躍を見ていると「スーパーヒーローがアウシュビッツ収容所に潜入してナチスの兵士たちと戦う活劇」を見ているような錯覚に陥る。


2015年の『ベテラン』(1341万人動員)や13年の『ベルリンファイル』(716万人動員)を手がけたヒット・メーカー、リュ・スンワン監督に派手な見どころやアクション・シーンをあきらめろと注文することはできない。

ただし、問題なのは、監督自らが作品性と大衆性・歴史性・想像力の分かれ道でどれもあきらめずに追い続けた結果、その場で足踏みしているような状態になっていることだ。

『軍艦島』は、ナチスの官僚たちを映画館に追い込んで爆破させる米国映画『イングロリアス・バスターズ』(2009年)のような痛快な復讐(ふくしゅう)劇に近いのだろうか。

それともアウシュビッツでナチスの兵士たちに協力するしかないユダヤ人収容者の悲劇的な運命を描いたハンガリー映画『サウルの息子』(2015年)のようなヒューマン・ドラマに近いのだろうか。

この映画は最後まですっきりとした判断が付かない。リュ・スンワン監督は記者懇談会で、「『軍艦島』からの脱出は、今も整理が付いていない過去の歴史からの脱出と同じだ。現代史において清算されるべき問題が幽霊のように漂い、現在と未来を侵食している」と言った。

だが、映画の完成度まで侵食しているのは、もしかしたら監督自身かもしれないという物足りなさもある。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/21/2017072101692.html

元スレ:・【映画】『軍艦島』真実と虚構の「二兎」を追った結果…歴史物というジャンルを超えてロマンチック・ファンタジーの方向へ[07/23]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

nida1: たんぽぽ ★ 2017/07/20(木) 17:25:55.99
中央日報 7月20日

朝鮮人強制徴用の悲しい歴史を抱えている軍艦島(端島)に最近、新しい案内板が建てられた。だが「強制徴用」に関する言及は全くなかった。


韓国広報専門家である誠信(ソンシン)女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は20日「先週、軍艦島と近隣の高島に行ってきた」とし「日本は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録以来、軍艦島に案内板4つを設置したが、その中で最も最近建てたものと見られる案内板にも朝鮮人の強制徴用に関する内容はなかった」と話した。

代わりに、新しい案内板には「軍艦島の炭鉱は明治時代、日本の産業革命遺産の一つであり、西洋産業命の流れを受け入れて工業国への土台を構築した」という説明が付いた。年代表記は「1850年から1910年まで」が明治時代になっていた。

しかし、これは日本がユネスコの登録のために約束したことを守っていないというのが徐教授の指摘だ。日本は当初、軍艦島と高島などの登録を申請するとき、年度を「1850年から1910年まで」と限定しようとしたが、韓国と国際社会が反発したため、強制徴用の時期(1940~1945年)を含む全体の歴史を知らせると約束したということだ。

徐教授は「日本は登録以降、いかなる約束も守っていない。新しい案内板に強制徴用の事実や年度に関して時期を強制徴用が終了した1945年までと表記していない」とし、「これは強制徴用を隠そうとするその場しのぎの策略に過ぎず、明らかな歴史歪曲」と強調した。軍艦島近隣の高島も約4万人の朝鮮人が強制徴用を強いられた歴史があったが、この島に建てられた新しい案内板にも強制徴用という言葉は見当たらなかった。

徐教授は石炭資料館の入口左側にある年表にも強制徴用の時期を完全に欠落していると証言した。徐教授は今年末まで日本政府が約束した強制徴用を紹介する情報センターの建立などが行われなければ、今まで8回にわたって軍艦島を訪問して確保した数枚の写真資料と映像をユネスコ側に送って「軍艦島の世界遺産撤回運動」を展開していく計画だ。


http://japanese.joins.com/article/479/231479.html


元スレ:・【韓国】軍艦島の案内板に「強制徴用」言及なし…約束守っていない日本[07/20]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2017/07/15(土) 22:12:43.92
キム・ジンミョン「復讐を忘れた民族に未来はない」
聯合ニュース(韓国語)

「復讐を忘れるな、という話をしたかった。我が国は日本に770回も侵略されました。韓国は復讐からとても遠い社会になっています。このように戦いを避け、復讐を避けてばかりいたら、絶対私たちを守ることはできません。下手をすると再び冷戦が始まりますが、卑怯なことだけしていては、絶対、私たちの未来を守ることができません。」


小説家キム・ジンミョン(59)が悲壮に語った。新作長編小説「予言」は1983年、自国領空を侵犯したという理由で大韓航空(KAL)007機を撃墜したソ連に復讐する二人の男の話だ。ひとりはこぶしで、ひとりは理念で復讐を夢見る。

▽長編小説「予言」380ページ。1万4千800ウォン。
 AKR20170714151000005_02_i

▽小説家キム・ジンミョン氏。
AKR20170714151000005_01_i


「すべての人がそれぞれのやり方で復讐できます。結局、精神の問題でしょう。復讐を忘却した民族になってはいけません。」

小説は米国空軍傘下、秘密観測基地レーダー網にソ連領空を行き来する正体不明の飛行体が捉えられたところから始まる。自国偵察機ではなく大韓民国の民間飛行機であることが即座に確認された。しかし、米空軍は「1級危険区域」に向かって飛んで行く友好国の民間機になんの警告信号も送らなかった。

ソ連極東軍防空司令部もやはり平凡な米軍偵察機ではないことは知っていた。しかし、民間機に偽装した偵察活動という疑いも消さなかった。撃墜命令を受けたソ連空軍飛行士、ゲンナジー・ オシポビッチは並んで飛行した「敵機」が急上昇して速度を下げるとすぐにミサイル二発を発射する。

作家は本来の航路を外れてソ連領空に深々と入った大韓航空機のミステリーとともに、事件を政略的に利用する韓半島周辺列強を非難する。日本の中曽根総理は大韓航空旅客機が撃墜された事実の報告を受けても自国がソ連を盗聴している事実がばれることを恐れて口を閉ざす。再選が不透明だった米国のレーガン大統領にとっては全世界的反共世論に再び火をつける好材料であった。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

img_about_021: たんぽぽ ★2017/07/05(水) 17:19:25.27
【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の市民団体が5日、2015年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関し、朝鮮人が強制労働させられたという歴史的事実を明らかにすることを日本政府に求める声明を発表した。

 韓国市民団体の「民族問題研究所」と「太平洋戦争被害者補償推進協議会」、「靖国反対共同行動韓国委員会」は、日本の市民団体の「在韓軍人軍属裁判の要求実現を支援する会」「強制動員真相究明ネットワーク」と共同で声明を発表し、「日本政府が誠実に歴史の全貌を明らかにしなければならない」と求めた。

 これらの団体は、「ユネスコ世界遺産委員会が『歴史全体を記述せよ』との勧告事項を含む、明治産業革命遺産の条件付きの登録を決定したが、日本の閣僚らは未だに強制労働を認めていない」と指摘した。

 また「登録当時に日本の大使が約束した、犠牲者を記憶するための情報センター設置なども履行されるか疑問だ」とし、「日本の発展は技術発展だけで成就したのではなく、強制動員された労働者の犠牲によってもなされたものだ」と述べた。

 各団体は「日本の産業革命遺産登録が日本と韓国国民の間の知的・道徳的連帯を強化するきっかけになることを願う」とし、「日本は実態調査を誠実に遂行し、歴史を事実通りに公表しなければならない」と強調した。

 日本の明治産業革命遺産は長崎造船所、端島(軍艦島)炭坑、三池炭鉱など、朝鮮人数万人が強制労働させられた7カ所を含む全23施設で、2015年7月にユネスコ世界文化遺産に登録された。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/07/05/0400000000AJP20170705005100882.HTML

元スレ:・【日韓】明治産業革命遺産に強制労働明示を 韓日市民団体が共同声明[07/05]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 荒波φ ★ 2017/06/29(木) 17:28:39.02
2017年6月28日、韓国・京郷新聞によると、韓越平和財団をはじめとする53の市民社会団体が同日午後、ソウル光化門の政府ソウル庁舎前で記者会見を開き、韓国政府に対し、ベトナム戦争における韓国軍による民間人虐殺など、過去の問題に責任を持って対応するよう促した。

市民団体は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顯忠日(戦没者追悼の記念日)の追悼の辞が問題となっているが(ベトナム戦争に参戦した勇士の献身と犠牲を基に祖国の経済が生き返ったと発言した)、その中心には韓国軍による民間人虐殺疑惑がある」とし、「歴代の政府でベトナム戦争の被害調査と真相究明は一度も行われたことがないため、被害者の統計情報はどこにも見つけることができず、ベトナムのあちこちに建てられた「(韓国軍)憎悪の碑」と「慰霊碑」を通じて推測するしかない」と述べた。

また「手遅れになる前に、政府が韓国軍によるベトナムの民間人虐殺問題について国家レベルの真相究明に乗り出すことを促す」と述べた。

また、会見に参加したベトナム人女性は、京郷新聞とのインタビューで「韓国人は日本の植民地支配を受けた過去の歴史について被害者の立場を主張するのには慣れているが、ベトナム戦争での民間人虐殺のような加害者的立場については鈍感なようだ」と述べた。女性は2003年に留学のため初訪韓し、修士・博士課程(韓国語教育専攻)を終え、現在も韓国内に住んでいる。

女性は数年前に会った「大韓民国ベトナム戦参戦者の会(参戦者会)」関係者から「ベトナム戦当時に大きな被害を受けた地域に行ってボランティアをしている。これからそこでハングルとテコンドーを教えたい」という言葉を聞き「心が痛かった」とし、「その言葉は日本人が『慰安婦が多く住んでいる地域に行って日本語と空手を教えたい』と言っているのと同じことではないか」と語った。

その上で「ベトナム内ではベトナム戦争に関して『許す』とのムードが支配的だが、韓国人らが日本に対し慰安婦問題を訴え続ける姿を見て、『私たちも声を上げなければ』と問題意識を持つ人も多い」と明らかにし、「戦争で誰が過ちを犯したのかを追及するよりも、過ちを認めて許し、今後は傷つけ合わないようすることが平和への道だ」と主張した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは4000を超えるコメントが集まっており、この問題に対する関心の高さがうかがえる。コメント欄には
 「われわれが間違ったことをしたのであればちゃんと謝罪しよう」
 「不適切なことに対する謝罪は恥ずかしいことではない。大韓民国は恥ずかしくない国であってほしい」
 「明らかに韓国が間違っている。謝罪すべき」
など、ベトナムに対して謝罪すべきとする意見が多く並んだ。

また、「日本の悪口を言う前にベトナムに謝罪をすべきだと思う」と日本に関連した意見もみられた。

そのほか
 「ベトナム戦争に対する教育が不足している」
 「ベトナムへの謝罪はむしろ米国がすべき」
などとする意見もあった。

2017年6月29日(木) 17時20分
http://www.recordchina.co.jp/b182858-s0-c10.html


元スレ:・【越韓】「慰安婦問題を見て変化」ベトナム人留学生らが韓国政府に韓国軍民間人虐殺の真相究明を訴え[06/29]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/06/27(火) 22:21:33.65
6/27(火) 15:28配信 中央日報日本語版

エド・ロイス米国下院外交委員長(共和・カリフォルニア)が「日本が(韓国の)占領、そして慰安婦のような人権蹂躪の歴史を若者が学ぶ歴史の本に記述することが重要だ」と明らかにしたという。


韓国メディアYTNなどによると、ロイス委員長は26日(現地時間)、米議会庁舎で開かれた「在米韓国人指導者大会」での演説の中で、「ドイツはすべての人種、特にユダヤ人に対する人権蹂躪の歴史を認めてこれを若者が学ぶ歴史の本に記述している」と伝えた。

ロイス委員長はまた、ドイツの首相がナチスの誤った過去の歴史を認めて反省した点を強調し、安倍晋三首相を名指しして「歴史を直視して正直に対応しなくてはならない」と強調した。

ロイス委員長は独島(ドクト、日本名・竹島)問題に関しては「独島は日本が帝国主義時代に自分たちの領土だと地図に記録しただけ」としながら「過去も韓国の領土であり、今でも韓国の領土」と付け加えた。

E382A8E38389E383BBE383ADE382A4E382B9-thumbnail2

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000038-cnippou-kr


元スレ:・【国際】米下院外交委院長「独島は韓国領土」「日本は人権蹂躪の歴史を若者が学ぶ本に記述すべき」

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: ろこもこ ★2017/06/21(水) 07:37:27.64
国営放送の「フェイク映像」で、韓国人の反日感情が加速中
旭日旗アレルギーはこうして創られた
崔 碩栄 文筆家
プロフィール

現代ビジネス 6月21日

ノルマンディー上陸作戦「オリジナル」写真(上)、独島上陸を試みる日本軍と捏造されたKBS予告編(下)>
img_45e240f2522ea6a84846d208bb62b459229526
img_b12f32e48ee2174cf36dbfed1a19e9d4467897

「条件反射」的な反日感情

今年4月25日に韓国水原で行われた水原三星と川崎フロンターレの試合で川崎サポーターの2人が旭日旗を掲げ、韓国側のサポーターが抗議する事件が発生。

これについてアジア・サッカー連盟(AFC)は、差別的行為や観客の行動責任の規約に抵触するとして、川崎フロンターレに1年の執行猶予付きでAFC主催のホームゲーム1試合を無観客とする処分を科した。罰金は1万5000ドル。

この処分を受け、日本側は「(旭日旗は)政治的、差別的メッセージなどは含まれない、単純な応援の道具」だと反発し、一方韓国側は「軍国主義を連想させる旗」だとしてAFCの処分を歓迎した。

日本人の多くは、韓国が旭日旗に対してこのように敏感に反応することについて疑念を抱いていることだろう。実は韓国で生まれ育った私ですらそうだ。ほんの10年前までは一般的な韓国人も旭日旗を目にしたところで何の反応も示していなかったからだ。

しかし、10年ほど前から韓国マスコミがそれは「軍国主義の象徴」だという主張を始め、繰り返し宣伝した結果、韓国人たちは以前には何も感じていなかったはずの旭日旗に対し、今は「条件反射」的な反感を抱くようになったのである。

旭日旗を目にしただけで気分が悪くなる「条件反射」は、多くのクレームを量産してきた。その対象は日本に限られたものではない。ヨーロッパやアメリカで作られたポスターや製品に旭日旗に似た模様が入っているというだけで、数百通の抗議メールを送り付け、それを使用しないよう訴えるのは1つの「市民運動」化している。
 
もっと深刻な問題は、メディアによる「制作物」によって韓国マスコミが反日感情扇動に利用しているという事実だ。この記事では韓国マスコミによる「旭日旗の使い方」について紹介する。

旭日旗を立てて独島に上陸する日本軍

2015年1月26日深夜。TVを見ていた私の目に、ショッキングな映像が飛び込んできた。それは韓国の独島義勇守備隊を紹介するKBS(韓国国営放送)の番組の予告編で、終戦後日本から独島(日本名:竹島)を守ったという守備隊の隊長である洪淳七氏の業績を讃える内容だった。

私が「ショッキング」だと表現したのは、予告編で使われていた「写真」のことだ。


「独島を侵奪しようとした日本に対し、手榴弾M1、M2、爆撃砲を個人の金で装備し、武器を持ち……」という字幕とともに、日本軍らしき軍人たちが旭日旗を手にして独島に上陸しようとしている写真が写ったのだが、この写真の中で、日章旗と旭日旗の部分だけが、彩色されていて嫌でも目に入ってくる。

本当に終戦後に日本軍が独島を奪い返そうと上陸を試みたのだろうか?

この一葉の写真にはいくつかの重要な、象徴的要素が含まれている。

1つ目は「独島」。正面に独島の姿が写っている。独島は韓国人が日本の関係において最も敏感に反応する素材の1つだ。

2つ目は「日本軍」。言うまでもなく韓国人にとって日本軍は侵略と加害者のイメージとともに、恐怖、怒りの感情を呼び起こす刺激剤のような存在である。

3つ目は「旭日旗」。前述した通りここ10年ほどで唐突に韓国が条件反射、あるいはアレルギー反応を示すようになった素材であり、現在、韓国において反日感情を煽り立てるために、最もよく使われている素材だ。

この3つの要素が、1つに集まっているこの映像を見たら、韓国人のほとんどが条件反射的に日本に対して反感を抱くことだろう。しかし、この映像には非常に深刻な問題が含まれている。

ノルマンディー上陸作戦の写真を「コラージュ」

私がこの写真を見て、すぐに違和感を覚えたのは左側最前列に立っている兵士の服装だ。鉄帽、鉄帽の後ろの部分に白線で階級が表示されている点、そして、決定的だったのは左側の肩に縫い付けられたワッペン。どう見ても日本軍の服装には見えなかった。また、上陸用舟艇はどうみても米軍の上陸用舟艇(LCVP)にしか見えなかった。
 
嫌な予感が的中した。調べた結果、この写真はノルマンディー上陸作戦で米軍従軍記者が写した写真に日本軍と旭日旗を巧妙に追加し、それを独島の写真の上にコラージュした捏造写真だったのだ。


以下ソース

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52056

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

Flag-Pins-Vietnam-South-Korea1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★2017/06/16(金) 18:11:22.66
ベトナム戦争参戦の韓国軍に対する文在寅大統領の追悼メッセージに、ベトナム政府が反発した。韓国外交部も対応に乗り出した。

6月13日、大手通信社「連合ニュース」は、ベトナム外交部が文大統領の顕忠日追悼の辞に対して、駐ベトナム韓国大使館を通じて韓国政府に抗議したと報じた。


顕忠日とは韓国におけるメモリアルデーのことで、戦没者を追悼する記念日だ。1956年に制定され、毎年6月6日に国立ソウル顕忠院にて追悼式典が行われている。追悼対象は朝鮮戦争での戦死者のみならず、国を守るために命を捧げたすべての先祖の魂だという。

文大統領は6日、顕忠日記念追悼式典で「ベトナム参戦勇士の献身と犠牲を土台に祖国の経済が復活した」と述べたところだ。
文大統領は「異国の戦場で戦って生じた病と後遺障害は、国家が責任を負わなければならない負債」とし「然るべき償いで礼遇する」と約束した。

これにベトナム外交部は12日、ホームページを通じて「韓国政府がベトナム国民の感情を傷つけ、両国の友好と協力関係に否定的な影響を与えかねない言動をしないよう要請する」と立場を伝えた。

韓国三大紙「朝鮮日報」は、ベトナムの一部マスコミが当時の韓国軍によるベトナム民間人虐殺に対する問題を提起していると報じた。ベトナム戦争当時、韓国軍が9000人余りのベトナム民間人を虐殺したにも関わらず、韓国政府はこれを認めていないのを指摘したということだ。


韓国政府も対応に乗り出した。通信社「 ニュース1」によると、チョ・ジュンヒョク外交部報道官は13日の定例会見で「韓国はベトナムとの関係を非常に重視する」とし、「顕忠日の追悼辞は、国家の命によって献身した軍人たちに適切な処遇がなければならないという趣旨の言及」と話した。

2017年06月16日 15時39分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/15/korea-memorialday_n_17139954.html

元スレ:・【抗議】ベトナム戦争に従軍した韓国兵への弔辞に抗議。ベトナム政府「国民感情を傷つけかねない」[6/16]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: ねこ名無し ★2017/06/13(火) 22:55:37.07
【歴史戦】国連報告者の指摘で韓国、日本に留意要請
2017.6.13 22:36 産経新聞

国連人権理事会で13日、言論と表現の自由に関するデービッド・ケイ国連特別報告者の対日調査報告書をめぐる討議が開かれ、報告書に言及された教科書問題について韓国政府が日本側に特別な留意を求めた。


報告書は慰安婦問題などの歴史的出来事に関し、学校教材への政府の影響に懸念を表明し、政府の介入を慎むべきだと指摘した。

韓国代表は第二次大戦中にあったような犯罪を繰り返さないためにも「未来の世代は歴史の教訓を学ぶべきだ」と強調。問題解決に国連の人権の枠組みが建設的な役割を果たすことへの期待を示した。

また、在日韓国人など少数派へのヘイトスピーチ(憎悪表現)の急増に関しても日本政府に対策を求めた。(共同)

12日、国連人権理事会で演説するデービッド・ケイ国連特別報告者=ジュネーブ(共同)
s-wor1706130049-p1


http://www.sankei.com/world/news/170613/wor1706130049-n1.html


元スレ:・【日韓】国連特別報告者の指摘で韓国政府、日本側に特別な留意要請[6/13]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: ねこ名無し ★2017/06/11(日) 21:31:51.08
竹島の歴史教育批判の手紙 韓国中学生から島根の中学校に届く 理不尽な主張を子供にさせる韓国の「組織的情報戦略」
産経新聞 2017.6.11 18:28


 韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、韓国の中学生から日本の領土・歴史教育を批判する内容の手紙が今年5月下旬、県内の中学校56校に届いていたことが分かった。


 松江市内で11日に開かれた同県の「第4期竹島問題研究会」の初会合でこの話題が取り上げられ、座長の下條正男・拓殖大教授は「子供を使った組織的な情報戦略のようだ。各委員が反論していきたい」と話した。


▽島根県内の中学校に届いた手紙。韓国の中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生3人から差し出された
wst1706110044-p1

便箋3枚に韓国語と英語で一方的な歴史認識を展開


 県竹島対策室によると、手紙の差出人は、韓国にある咸平(ハンピョン)中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生3人。松江や出雲、大田、浜田、益田市の市立中学校56校の「地理教師」宛に送られていた。便箋3枚に韓国語と英語で、日本の領土教育や竹島の領有をめぐる歴史認識などについて、主張を展開している。

 文部科学省が今年3月に公示した小・中学校の次期学習指導要領で、竹島を日本固有の領土と明記したことに触れ、「学校で小・中学生に間違った事実を教えるという話を聞き、たいへん心配しています」としている。

 また、「独島(竹島の韓国側呼称)は日本が朝鮮半島を侵略する過程で、最初に奪い取られた土地」「独島に対する権利の主張は、日本帝国主義の侵略戦争により占領した土地の権利の主張で、韓国の独立を否定する行為」など、一方的な歴史認識を展開している。

慰安婦問題を持ち出し…


 さらに、慰安婦問題にも絡め、「日本帝国主義の侵略戦争と虐殺、その上、慰安婦を動員した犯罪の歴史の正当性を主張する行為」と結び付けている。

 その上で、「私たちは日本に謝罪を要求するものではなく、言葉で謝罪したことに対する行動を実践してほしい」と要求し、教員に対して「独島と関連する歴史的事実をよく知らない日本の生徒たちに正しい歴史を教えていただくようお願いします」と求めている。

 県は、内閣官房と外務、文科両省に報告。県教委は市町村教委に対し、返信や回答の必要はないとして適切に対応するよう通知した。

学校ぐるみの運動 手紙書いた生徒を“英雄視” 理不尽な主張を子供にまで

 11日の竹島問題研究会では、下條座長が「次期学習指導要領で竹島が日本固有の領土と明記されると公表されて以降、韓国の攻勢が激化しており、政府の後押しを受けてこうした手紙を学校ぐるみで書いて送る運動が進められている」と説明。
手紙を送った生徒3人と教諭を“英雄視”するような報道が現地で行われていることを紹介した。

 回答・返信の必要はないとする県教委の姿勢に対し、委員からは「理不尽な主張に対し、すぐにでも返事を書くべきだ」などとする意見が出た。研究会では、県が開設しているウェブサイト「web竹島問題研究所」などを通じて、各委員が反論を掲載していくことにした。

http://www.sankei.com/west/news/170611/wst1706110044-n1.html


元スレ:・【日韓】竹島の歴史教育批判の手紙 韓国中学生から島根の中学校に届く 理不尽な主張を子供にさせる韓国の「組織的情報戦略」[6/11]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2017/06/06(火) 21:40:02.47
<明成(ミョンソン)皇后事件聞いてみた日本人100人中2人>
オーマイニュース

「ここにおられる方々の中で学校で『明成(ミョンソン)皇后殺害事件』について聞いた方はおられますか?」

このように質問されるとすぐに場内がざわざわし始めた。100人を越える日本人たちは背を向けて手をあげた人を探し始めた。「二人...二人だけですか?」

2日午後、日本の熊本県教育会館で開かれた「明成皇后122周忌記念シンポジウム-日韓の過去を直視しさらなる友好を」という主題のシンポジウムでパネル参加したチェ・サンチョル在日民団熊本県本部事務局長の質問に手をあげた日本人はただ二人だけだった。


「これが日本の現実です」

チェ局長をはじめ120人余りの韓国人と日本人全部が頭を振った。この日のシンポジウムは日本人が自発的に結成した「明成皇后を考える会」が主催した行事だ。この会は2005年から現在まで12年間、一度も欠かさず「明成皇后」を祀った洪陵(ホンヌン)を訪れて参拝し謝罪している。

それだけでなく120年余り前の明成皇后殺害事件に加担した日本人の子孫を探して、この事件の真実を知らせる努力をしている。
この日のシンポジウムもこの活動の一環で、特にシンポジウムには高宗(コジョン)皇帝の曽孫であるイ・ウォン大韓皇室文化院総裁をはじめとする「全州李氏大同宗約院洪陵奉香会」(以下、奉香会)会員15人が参加した。これらは京畿道驪州洪陵に安置された高宗(コジョン)皇帝と明成皇后の祭事を主管している。

▽2日午後、日本の熊本教育会館で開かれた「明成皇后122周忌記念シンポジウム-日韓の過去を直視しさらなる友好を」という主題のシンポジウム
IE002171029_STD


1日1クリックで応援してね →
本文を読む

dsada1: たんぽぽ ★ 2017/05/30(火) 17:13:46.28
【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に三菱重工業などに徴用された韓国人労働者が損害賠償を求めた訴訟を巡り、韓日両国の五つの市民団体が30日、ソウル・国会図書館で記者会見を開き、大法院(最高裁)に対して一日も早く最終判断を下すよう求めた。

 大法院は2012年5月24日、日本による植民地時代に旧三菱重工業と旧日本製鉄に強制徴用された韓国人8人が起こした損害賠償と賃金支給請求訴訟で、原告の請求を棄却した二審判決を破棄し、審理を釜山高裁に差し戻した。

 三菱重工と新日鉄は再上告したが、現在まで大法院の判断は出されていない。

 韓国で進められている強制徴用関連の訴訟は約10件に上る。

 団体らは「特別な理由なく、大法院の最終判断が遅れている」として、「判決をちゅうちょする間、強制動員被害者の原告のうち、少なくない人が亡くなった」と訴えた。

 また、「2004年から強制動員真相究明法に基づき、政府機関が活動し一部の成果を出したが、真相究明や追悼事業など課題が山積している」として、「こうした問題を実質的、総合的に推進していく機関を設置しなければならない」と主張した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/05/30/0800000000AJP20170530002800882.HTML


元スレ:・【日韓】韓国人強制徴用被害者への賠償 早期決着を=韓日市民団体が訴え[05/30]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

d10973ec1: 蚯蚓φ ★2017/05/24(水) 23:18:04.04
韓国・日本 過去の問題の未来指向的解決法
ファイナンシャルニュース(韓国語)

隣り合う国家間はゴタゴタする場合が多い。近くにあれば行き来も多く、従って戦うことが度々ある。水路が両側を分けても同じだ。代表例として英国とフランスはドーバー海峡で分かれているが歴史的に多くの衝突と葛藤を経験した。国家社会が民主化され、国際社会も平等な主権国家間の平和共存という理想を尊重してから武力衝突は顕著に減った。それでも永く互いに名勝負をして戦ってきたならば相手方に対する警戒心と相対的憂鬱感などが国民感情のあちこちに残っているはずだ。

我が国と日本の間にも大韓海峡が置かれている。当然、この広くない水路は両国間の往来を妨げなかった。古来から韓半島から日本に行ったものは文物と制度が多かった。ところが日本から韓半島に来たものはどのようだったのか?三国時代に西南海岸に出没した倭寇の略奪、幕府時代、内部闘争を通じて強大な軍事力を背景に征明假道(明を打ちに行くから道をつけてくれ)を口実に起こした壬辰倭乱、そして雲揚号事件を契機に続いた江華島(カンファド)不平等条約、明成(ミョンソン)皇后殺害、大韓帝国の滅亡と36年間の侵奪。大韓海峡を越えて韓半島に来たものは一方的侵略の連続だった。

大統領特使の日本訪問結果として韓日間慰安婦問題に新たな解決法が出るか期待が集まっている。慰安婦問題をはじめとする過去の日本の誤りについて私たち国民の多くが願うのは補償以前に日本の率直な謝罪だ。これについて日本側は「何度も謝罪したが、どれほどさらに謝らなければならないのか。韓国の人を見るたびに謝らなければならないのか」という卑劣な愚痴まで聞こえる。

日本は1993年8月、当時の官房長官の談話を通じて慰安婦募集に強制と強圧があったし日本官憲の介入があったことを認め謝罪と反省を表わしたのは事実だ。また、1995年8月、当時の村山総理も太平洋戦争の時、日本の侵略と植民支配についてもう一度痛切な反省の意を表わして心より謝罪の心を表明した。問題はこのような切なる謝罪の意が育つ世代に歴史の一部として教えられず、また、日本社会に広範囲に共有しようとする努力がないところにある。それが同じ戦犯国家であったドイツと違う点だ。

2015年8月、安倍総理の戦後70周年談話は過去の誤りに対する謝罪の表現を希薄にしただけでなく、「もう日本も戦後生まれの世代が全人口の8割を越え、過去の戦争と何の関係もない私たちの息子や孫、そして次世代にも謝罪の宿命を持たせてはいけない」といった。過去の過ちも別に認めたくないが、謝っても自分の世代で終わらせたいという話だ。

果たして次世代に謝罪の宿命を持たせないためにはどうするのが正しいのだろうか。解答は、謝罪しなければならないほどの誤りを繰り返さないよう教えることだ。
それが私たちが歴史を勉強する理由ではないだろうか。韓日間の過去の問題に対する未来指向的解決法は、過去は過去で流そうという方式になってはならない。過去の過ちが繰り返されないように教育する一方、未来に向かって相互協力する姿にならなければならない。

安倍総理が総理になって少し後、米国のマグロウヒル社が出版した米国高校歴史教科書に載った慰安婦の部分を削除しようとしたのは非常に誤ったことだった。もちろんこの試みは失敗したが、この様な姿勢は過去の恥を反省せずに隠そうとする危険な発想だ。

日本はすでに発表された河野談話、村山談話のような日本政府の公式の立場を記録だけに保有するのではなく、これを教科書に掲載して歴史の一部として後世に教えなければならない。反省のない誤りはいつでも繰り返す可能性があるからだ。


キム・ジョンフン元外交部通商交渉本部長

http://m.fnnews.com/news/201705231732223052#cb


元スレ:・【日韓】 過去の問題を未来指向的に解決する方法~日本は過去の誤りを教科書に記載し、歴史の一部として子供に教えよ[05/24]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

nida1: 蚯蚓φ ★2017/05/14(日) 01:25:38.04
[本の香り]「韓国併合条約、日本はでたらめな文書で押し通した」
東亜日報(韓国語)

◇終わらない歴史/イ・テジン著/424ページ・3万ウォン

1

20年余りにわたって日本の韓国強制併合の不法性を研究してきた著者(ソウル大名誉教授)が、植民支配清算のために知っておくべき点とすべき事に対する考察を集めた本である。

20世紀、韓国人を桎梏
(しっこく)に追い込んだ植民地化はでたらめな条約で行われた。1905年の乙巳保護条約は国権移管に関する条約で、元帥が発行する批准書が伴わなければならなかったが、外部大臣職印のみ押されただけで批准書はなかった。

1910年の「韓国併合条約」は条約文の材質だけでなく、韓国語と日本語で書いた書き方が全く同じだ。日本側が韓国が揃えるべき文書を一方的に準備したためだ。この様なケースは世界の条約の歴史上、類例がない。また純宗皇帝は、併合を国民に知らせる公布勅諭に署名しないことによって批准を拒否した。しかし日本の新聞は、韓国皇帝が進んで国を渡すことにしたと歪曲報道した。

著者は日本の近代韓国侵略の思想的起源に吉田松陰の膨張主義を挙げる。吉田松陰は明治維新の主導勢力を育てた人物で、「幽囚録」で日本が西洋列強に先立ち隣国を先行獲得しなければなければならないと主張した。本は幽囚録の内容を詳しく紹介する。当時、日本にも平和的海洋国家への発展を日本の未来に提示した勝海舟の様な人物がいたが、彼は膨張主義勢力に押し出される。

著者は、高宗(コジョン)が主権守護のための努力を止めなかったので毒殺されたと見る。著者は「寺内総理大臣は「李大王(高宗(コジョン))に1905年11月の保護条約を追認する文書を要求し、これを拒否すれば毒殺せよ」という密命を朝鮮総督・長谷川に下した」とし、「1919年1月19日、高宗はこれを断わり、二日後の21日に膨らんだ死体で発見された」と話した。

著者は相変らず私たちの歴史認識に誤った点が少なくないと指摘した。日本は韓半島支配の名分をたてようと明成(ミョンソン)皇后を権力欲に燃える女性に、高宗を柔弱で無能な君主に歪曲した。著者は「日本は最近、帝国膨張の根源である吉田松陰の思想を美化して追尊している反面、韓国は100年前の歴史を失敗した歴史と見なして君主に亡国の責任を負わせている」と話した。

チョ・ジョンヨプ記者

http://news.donga.com/Main/3/all/20170513/84338537/1


元スレ:・【書籍】 韓国併合条約は日本がでたらめな文書で押し通した~イ・テジン著「終わらない歴史」[05/13]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ