在日コリアン

1: 荒波φ ★ 2017/12/26(火) 12:41:40.23
2017年12月26日 netgeek

北海道松前町沖に流れ着いた北朝鮮の木造船が2,270万円の盗難騒動を起こした件について、地元漁協が弁償を申し出た朝鮮総連と交渉決裂したことが分かった。朝鮮総連が無理な条件を提示してきたのだという。


前回の記事:朝鮮総連が弁償を名乗り出る。北朝鮮の不審船が起こした2270万円の盗難騒動
http://netgeek.biz/archives/109033

やはり弁償申し入れには裏があった。

▼松前町役場で話し合いの場がもたれた。

sorenng-1

▼漁協の佐藤組合長。

sorenng-2

▼右側に座っているのが朝鮮総連の人間。失礼なことに腕を組んでいるように見える。

sorenng-3

▼佐藤組合長は話し合いの詳細こそ明かさなかったものの、取り急ぎ概要だけ教えてくれた。

sorenng-4

▼きっぱりと「今後の交渉はない」。よほどひどい条件提示だったのだろう。

sorenng-5

▼朝鮮総連はノーコメント。

sorenng-6

どんな条件が提示されたのかが気になるところ。しかしそれにしても謝罪の言葉がないというのはおかしな話だ。朝鮮総連はどのような立ち位置でどのような狙いをもって動いているのか。

結局、2,270万円の損害は泣き寝入り。


benshosouren-5

発電機や家電製品が盗まれただけでなく、中には破壊されたものもあった。乗組員らに支払い能力はないだろうから、こうなってしまうともうどうしようもない。

【追記】

朝鮮総連が提示した条件が分かった。小屋の管理人が被った被害(40数万円)を弁償する代わりに被害届を取り下げてほしいというもの。


sorenng

2,270万円という数字はどこへいった。要するに朝鮮総連には、はじめから弁償するつもりなどなかったということだ。

http://netgeek.biz/archives/109149

1日1クリックで応援してね → 

本文を読む

1: ニライカナイφ ★2017/12/23(土) 20:18:54.69
◆朝鮮籍の在日コリアン入国緩和へ 韓国政府、指針改定方針
西日本新聞 2017年12月22日 20時04分

韓国政府は22日、在日コリアンのうち「朝鮮籍」を持つ人の韓国入国制限を緩和するため、指針を改定する方針を示した。同日開かれた、海外に住む朝鮮半島出身者やその子孫らに関する政策を話し合う「在外同胞政策委員会」で表明した。朝鮮籍は、戦後に朝鮮半島出身者であることを示すため設けられた。

「自由な母国(韓国)訪問のため、彼らの特殊な地位と人道的な理由などを考慮」するとしている。韓国外務省は22日、入国に必要な「旅行証明書」について「発給を拒否する理由を減らし、審査期間を短縮する方向で指針の改定案を準備し、関係部署と調整している」と明らかにした。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/382180
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/12/23(土) 12:37:06.12
<民団中央>右傾化の危険性指摘…人権週間でシンポ

 民団中央本部人権擁護委員会(李根茁委員長長)は9日、東京・千代田区の在日韓国YMCAで「関東大震災虐殺を還みる追悼と人権の集い‐94年後の今も流言とジェノサイドは息を潜めているか‐」を開いた。民団や日本の市民運動関係者ら130余人が集まった。人権週間に合わせたシンポジウムは兵庫県でも開かれ、約150人の市民らがヘイトスピーチ問題の現況を傾聴した。

「虐殺否定」の背景
ヘイトスピーチ差別の悪循環深刻

 集いでは、地元の鳥取で10年間、人権をテーマにシンポジウムを開催してきた薛幸夫副委員長(民団鳥取県本部団長)が「大震災を、記憶から記録へと後世に伝えてゆこう」と開会あいさつ。続いて関東大震災の証言を記録した映画「隠された爪跡」が上映された。6500人以上の朝鮮人が軍隊、警察、民衆に殺されたという内容を観賞した後、呉充功監督が登壇し、「デマで人を殺すのだろうかと疑問視し、大震災60周年を期して制作した。100人以上の老人に荒川河川敷の遺骨発掘現場で会い、当時の状況を聞いた。94年前の震災時と今と何が違うのか。朝鮮人虐殺はなかったという話が独り歩きしている状況をみると、むしろ悪くなったのではないか」と批判した。

 2部では民団中央本部の権清志企画調整室長をコーディネーターに、ノンフィクション作家の加藤直樹氏(『九月、東京の路上で』著者)と社会学者の明戸隆浩氏によるヘイトスピーチ・クライムに関する鼎談が行われた。4月に内閣府ホームページから「関東大震災」の記述が削除された事に端を発し、小池百合子都知事の横網公園の追悼式への追悼文拒否、さらに荒唐無稽な「虐殺否定本」など、右傾化していく背景と危険性を指摘した。

 加藤氏は「石原都知事が震災時に三国人が騒擾事態を起こす」と述べたことがあるが、そのこと自体がヘイトスピーチだったのに、三国人発言だけが当時問題にされた」と振り返り、「今では朝鮮人暴動はあったと自警団の虐殺の事実を正当化する『歴史否定』が台頭している」と指弾。

 小池都知事に「歴史ねつ造本」を読むように働きかけ、さらに追悼碑を撤去しようと動くある都議の存在を浮き彫りにした上で、「何が真実か歴史家が検証すべきとして追悼文を見送った都知事は、行政のトップとしてあるまじき深刻な行為だと受け止めるべきだ」と強調した。

 明戸氏は差別扇動から直接差別が起き、次に差別をしながら差別否定をして、また差別扇動に戻る悪循環やネット上のデマによって差別観が残る怖さを指摘。「ドイツのようなホロコースト規制をかけるべきだ」と主張した。

 犠牲者に黙祷を捧げた後、李委員長が「日本政府に対して、自然大災害時のヘイトスピーチを厳しく罰する『特別法』の制定を求めた。
さらに「公的な真相究明を韓国政府に要請する」と締めくくった。


民団本部で開かれた第1回人権フェスタひょうご
5a3b37b69ed1e

 http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=24112

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/12/20(水) 12:16:19.37
李信恵@rinda0818 12月17日
今日の昼過ぎに、たまたま「そこまで言って委員会」に高須院長が出ていて。
「YES ナチ須クリニック !」と云ってるのは中国人だとか云って、びっくりした。
Twitterに関連しての話だったと思うけど、Twitterは中国から出来ないし。
「ナチス!高須クリニック」ってのはTwitterで見たけど、それ日本人。
https://twitter.com/rinda0818/status/942400657767591936

李信恵@rinda0818 12月17日
「そこまで言って委員会」で、高須院長はチベット問題のことも話してた。
中国がチベットを虐げ、民族を根絶やしにしようとするみたいな内容だった。
おいらも、もちろんあかんと思う。でも、その中国政府の姿って昔の日本政府が
朝鮮にしたことと同じって認識がないと、あかんのちゃうかなあ。とも思う。
https://twitter.com/rinda0818/status/942401972740616192


http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1513718412/
1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 鴉 ★2017/12/17(日) 22:48:54.
社説[BPO倫理違反指摘]番組内容自ら再検証を
12/16(土) 9:20配信

 東村高江のヘリパッド建設に対する抗議行動を取り上げた東京MXテレビの番組「ニュース女子」について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は「重大な放送倫理違反があった」とする意見を公表した。


 事実に基づかない番組内容を放送したことと、放送局が放送前に番組をチェックする「考査」が機能しなかったことを厳しく指摘する内容だ。

 考査が適正であったかどうか検証するのは初めてである。委員会は(1)抗議活動を行う側に対する取材の欠如(2)「救急車を止めた」との放送内容の裏付け(3)「日当」という表現の裏付け-などを考査が問題とせず、制作会社に確認しなかったことが重大な放送倫理違反に当たると認定した。

 東京MXの最大のスポンサーである化粧品会社「ディーエイチシー(DHC)」の子会社が制作した「持ち込み番組」である。

 放送局は番組の制作に関わっていない。だが、電波法の免許を得て公共の電波を使用しており、番組放送の責任があるのは言うまでもない。

 東京MXの考査担当者は今回、番組に問題なしとしていたが、放送について責任を持つ者の最低限の義務であるにもかかわらず完全版は見ていなかったという。怠慢のそしりを免れない。

 委員会は持ち込み番組をチェックする考査機能を「砦(とりで)」と表現し、同番組を放送したことで「砦は崩れた」と強い危機感を表明した。

 BPOの意見を受けて、東京MXは番組を再検証しその結果を公表してもらいたい。

■ ■

 番組内容について委員会は、裏付けがない、または不十分なまま放送されたと判断した。委員会が番組に登場した関係者らに独自に接触するなどして調べた結果である。

 救急車要請の通報が2016年7月から12月まで20件あったが、抗議する住民に通行妨害された事実はなかったことが地元消防への聞き取りでわかった。

 茶封筒を示し「日当をもらっている」とにおわせた男性が出てくるが、茶封筒は13~15年に普天間飛行場ゲート付近で見つけたもので男性が作成したコピーだった。

 出演したジャーナリストは、抗議行動をする人から取材することなく、抗議する人たちを「カメラを向けると襲撃に来る」「テロリストみたい」などと表現していた。

 ひどい内容の番組であったことが改めて示された。

■ ■

 番組で「反対運動を扇動する黒幕の正体は?」などと名指しされた在日3世の辛(シン)淑玉(スゴ)さんが「見ていて、こみ上げる怒りを抑えられなかった。胃液が上がってきて何度も吐いた」というように、県民の多くも傷つけられた。
 
001_3

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]
日本に帰化した在日コリアンが、自分の言葉で伝えたかったこと
12/17(日) 11:10配信  Buzz Feed Japan

日本に帰化した在日コリアン。そんな自らの立つ場所から見える日常を、ブログに淡々と綴ってきた、ひとりの男性がいる。ネット上にも路上にも「ヘイト」が溢れるようになったいまの世の中で、マイノリティである彼らは生きづらい。たとえ、「日本人」になったとしても、だ。
【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

「僕らは在日という動物じゃないんです。普通に生きているってことを、知ってもらいたい」

金村詩恩さん(26)は、在日コリアン3世だ。書きためてきたブログを、一冊の本にまとめることになった。

不動産業を営む父親と介護士の母親、そして2人の妹がいる。そのルーツは韓国にあるが、家族全員、金村さんが小学生のころに日本国籍に帰化している。

BuzzFeed Newsの取材に、金村さんは笑顔でこう語る。

「日本人になったから、生活ががらりと変わったわけではないんです。在日コリアンであることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ」

帰化したからって食生活は変わらない。。普段からチャンジャも焼肉も食べる。在日のコミュニティと関わることだって、独特の言葉だって、祖父母の存在だってある。

それでも、日本国籍が必要だった理由がある。

母親は国籍を理由に旅行会社に就職できなかった。おじも、在日コリアンであることを理由に、日本の私立高校をやめさせられた。

金村さんは小さいとき、警察官になりたかった。日本国籍でないと、公務員になることはできない。

差別が繰り返されないように、そして息子の夢を叶えてあげるために。金村さんの両親は帰化を選んだ。

「僕の両親や祖父母の代は、結婚や就職などでさまざまな差別を受けてきた。でも、僕らが小さいころには『在日への差別はなくなる』と言われていたんです。みんな帰化して、全員が日本人になっていく、と」

そんな未来を描いていた金村さん。しかし、日本国籍になったからといって、差別はなくならなかった。それどころか、増幅するようになったのだ。

「ネット上で、新しい差別が生まれてしまったんですよね」


現実社会までに広がるヘイト

金村さんの言うように、日本のネット上では2000年代初頭ごろから、在日コリアンを批判したり、差別したりする書き込みが多く見られるようになった。


たとえば、一部の掲示板やまとめサイト、ニュースサイトのコメント欄では、「チョン」という蔑称が当たり前のように使われている。「殺せ、死ね、帰国しろ」といった攻撃的な言葉とともに、だ。

事件があれば「在日のせいだろう」と疑う人がいる。著名人らの「在日リスト」をまとめるサイトもある。「NHK受信料が無料になる」などのデマも一気に拡散してゆく。

さらに2010年代ごろからは、こうした言動がネット上のみならず「オフライン」の世界にまで及ぶようにもなった。コリアンタウンや朝鮮人学校などで排外主義的な抗議活動を展開する「ヘイトデモ」だ。

「在日特権を許さない市民の会」(在特会、2006年設立)をはじめとする団体が、ネット上にはびこる「殺せ」「ゴキブリ」などの言葉をそのまま発信するようになった。

デモには多くの批判が集まった。訴訟を起こされ、最高裁でヘイトスピーチが認定されたものもある。

2016年には「ヘイトスピーチ対策法」が成立するなど、反差別の機運は高まっているという背景もある。しかし、そうした団体の活動は続いており、ネット上に存在する「ヘイト」も収まる気配はない。(続く)

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

maxresdefault1: ハンバーグタイカレー ★2017/12/17(日) 08:58:54.27
拉致啓発アニメ「いじめ生みかねない」 行橋市教育長が不適切発言 
2017.12.15 07:01更新

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=を描いたドキュメンタリーアニメ「めぐみ」について、福岡県行橋市の笹山忠則教育長が、学校での上映によって、いじめを生む懸念があると市議会で発言したことが14日、分かった。「不適切だ」との指摘があり、笹山教育長は、発言を撤回した。

笹山氏は12日の市議会本会議で、市内の小中学校で「めぐみ」の上映を行わない理由を問われ
「(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除することはできない」と答弁した。

この発言に、拉致被害者の支援組織「救う会・福岡」などが、不適切だと指摘した。笹山氏は13日、「いじめの発生が排除できない、またはその懸念に関連するかのように受け止められる発言になってしまい、深くおわびする」として撤回を申し出た。

「めぐみ」は平成20年、内閣官房拉致問題対策本部が製作した。拉致という犯罪行為によって引き裂かれた家族の苦悩や、被害者の救出活動を描く。文部科学省は同年4月、学校など教育現場での使用が適当な映像作品に選定した。

拉致問題対策本部によると、全国の小・中学と高校計約3万7千校のうち、約6千校がこれまでに授業で活用したという。

 笹山教育長の発言について、拉致被害者を救う会会長の西岡力麗澤大客員教授は「拉致は政治問題でなく、重大な人権問題だ。教育を預かる者としての感覚が疑われる」と非難した。

http://www.sankei.com/region/news/171215/rgn1712150067-n1.html

 ★1が立った時間 2017/12/15(金) 20:14:23.13
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513432380/

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: (^ェ^) ★2017/12/13(水) 21:24:37.66
梁英聖@『日本型ヘイトスピーチとは何か』(影書房)@rysyrys
本当に酷い。 人命に関わる、しかも子どもの命に関わる事故なのに。 恐ろしいのは、今や正当な抗議自体がヘイトスピーチや嘲笑のネタにされてしまうことだ。 人間らしく生きようとするだけで、自作自演だとかプロ市民だとか中国の手先だとか反日だとかレッテルばりされて、攻撃される。 社会が壊れてる

康桂善(お前は日本人か? )@prettydancer777
ガイジンの貴方には関係のない話でしょう? 笑 北か南かは知らないが、故郷の社会を心配してください。

https://twitter.com/rysyrys/status/940890805983518721

関連
反レイシズム情報センター(ARIC)代表・梁英聖「自治体や国がヘイトスピーチに加担してはいけない」「有効な対策を考えて欲しい」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1511997431/
 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

nida1: ろこもこ ★2017/12/12(火) 20:09:46.50
サッカー北朝鮮代表が獲得した賞金がミサイル開発に使われる可能性は!?~田嶋幸三会長の賞金未払い発言~
金明昱  | スポーツライター 12/12(火) 7:00

東アジアの王者を決める歴史ある大会を前に、なんとも後味の悪いニュースが飛び込んできた。

東アジア・サッカー連盟会長を務める日本サッカー協会の田嶋幸三会長が7日、東アジアE-1選手権に出場する男女の朝鮮民主主義人民共和国代表(以下、北朝鮮代表)には大会の賞金が支払われないと明らかにしたのだ。


「われわれ(東アジア連盟)としては国際情勢、国連決議を踏まえて支払うことはできないと決めている」

田嶋会長はそう言いつつも、北朝鮮代表の入国が特例で認められたことについて、「東京五輪の前に、日本ではスポーツと政治が離れていることを示すいい機会。政府には感謝している」と述べていた。

スポーツと政治が離れていることを示すのであれは、大会に参加した北朝鮮代表に賞金を支払うべきで、発言自体がかなり矛盾しているとも思えるのだが……。

それこそ、アジアのサッカーをけん引してきた日本サッカー界の長でもある日本協会会長の発言だっただけに、かなり残念でならない。

「本来、賞金未払いを呑むわけがない」

当初、この報道が出たとき、私は「北朝鮮協会は賞金が出ないのを了承したうえで来日した」と思っていた。そのことについて、北朝鮮サッカー協会関係者に確認すると「本来はそんな条件を呑むわけがない」とはっきりと言っていた。

つまり、北朝鮮代表チームが来日したあとに、東アジア・サッカー連盟が北朝鮮に賞金を支払わないことを決めたということになる。

それが事実だったとして、そもそも賞金を支払う意思がなければ、最初から北朝鮮代表を呼ばなくても良かっただろう。

ただ、北朝鮮代表はこの報道があったあとも、通常通りの日程を消化する形を取った。

北朝鮮代表は初戦の日本代表を相手に、好機を何度も作り出して相手ゴールを脅かした。日本のGK中村航輔(柏レイソル)がビッグセーブを連発し、北朝鮮は最後まで得点することができず、ロスタイムに日本の井手口陽介(ガンバ大阪)に決められて0-1で敗れた。

北朝鮮代表にはJ2プレーヤーが3人おり、そのうちのカマタマーレ讃岐の李栄直がスタメンフル出場し、ロアッソ熊本の安柄俊も途中出場して、試合を盛り上げた。

Jリーグでプレーする選手が北朝鮮代表にいることから、日本のサッカーファンも十分に楽しめた試合だっただろうし、北朝鮮に対するイメージも大きく変わったに違いない。

そんなすがすがしい試合とはまったく関係のない「賞金未払い問題」から、大きな誤解が生まれているのも事実だ。

W杯出場後、国を挙げて強化

もっとも、東アジア・サッカー連盟が賞金を支払わないと決めた理由は「もしかしたら(賞金が)核やミサイル開発に使われるのかもしれない」と考えるのが一般的だろうか。

正直、サッカー大会で得られた賞金をミサイル開発に使うとはとても考えにくい。


というのも、北朝鮮は国をあげてサッカーの発展のために多額の強化費を投入しているからだ。すべては世界のサッカーシーンに登場するためだ。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/12/11(月) 02:03:48.77
辛淑玉さんがリツイート
spark@Yonge_Finch
「日本人がそんな酷いことをするわけがない」ってリアルタイムで酷いことしまくってるじゃないか。戯言いうのもいかにもだ。
https://twitter.com/Yonge_Finch/status/939332950293864448

辛淑玉さんがリツイート

spark@Yonge_Finch
日本に何十万人もいる在日コリアンに毎日のこのお札を使わせたのは、本当の嫌がらせだったかも知れない。
DQqqDfqVwAIfIzH

https://twitter.com/Yonge_Finch/status/939750453356544000

 
001_3

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 鴉 ★ 2017/12/10(日) 21:47:23.58
地方参政権 相互理解から議論始まる
佐賀新聞


10月、佐賀市議選の立候補者の事務所。鄭清俊さん(62)=佐賀市=は、居合わせた支援者との「熱量」の違いにもどかしさを感じていた。「よろしく頼む」。高校時代からの知人である候補者から声をかけられ「分かった」と応えたが、言葉にむなしさが混じる。

在日韓国人2世。「投じるべき1票がなく、知り合いに声をかけるしかない」。どこか「蚊帳の外」の感が否めない。


かつての植民地政策と絡んで、日本人でもない、定住外国人とも異なる「特別永住」という枠組みで社会に根付いてきた在日韓国・朝鮮、台湾人。鄭さんには、納税もして、自治会など地域で役割を果たしてきたという思いがある。「ここで共に生きていく覚悟でいる。でも、大事なことを決める過程に関わることができない」。見えない壁の厚さにため息をつく。

1995年、最高裁は永住外国人への地方参政権について、法律で地方自治体の首長、議員などへの選挙権を付与することは「憲法上、禁止されていない」という「見解」を示した。

その後、国会には永住外国人への地方参政権付与に関する法案が幾度も提出されたが、廃案になる経過をたどってきた。

結党時の基本政策に「早期実現」を盛り込んだ民主党(当時)が与党になった2009年、期待感は一気に高まった。だが自民党が多数を占める地方議会で「反対」の意見書などが相次いで可決された。議論は低調になり、口の端にも上らなくなった。

「日本に生活基盤を置き、納税など社会的義務を果たしている」「国政への影響はない」などが主な賛成意見だが、反対する人たちは「納税は行政サービスの対価」「日本国籍を取得すればいい」「外国籍住民の投票行動で特定の国の干渉を受ける可能性がある」などと主張し、議論はかみ合わない。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: (^ェ^) ★2017/12/09(土) 22:05:52.32 I
ARICヘイトウォッチチーム@AricHateWatch
北朝鮮代表がシュートを打つたびに、シュートをミサイルになぞらえた投稿が出ます。

 #サッカーにヘイトを持ち込むな #サッカーヘイト
https://twitter.com/AricHateWatch/status/939461975918108672

9

ARICとは
在日コリアン3世の梁英聖氏が設立し代表をつとめる「反レイシズム情報センター(Anti Racism Information Center)」の略称。政治家や極右団体によるヘイト言動、ネット上のヘイト投稿の監視などが主な活動内容。

関連
反レイシズム情報センター(ARIC)代表・梁英聖「自治体や国がヘイトスピーチに加担してはいけない」「有効な対策を考えて欲しい」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1511997431/

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/08(金) 19:02:00.48
総聯活動家が初めて参加/国連マイノリティフォーラム
朝鮮学校差別、抵抗運動について報告

2017.12.08 (14:32) 朝鮮新報

在日本朝鮮人人権協会事務局の朴金優綺さんが、11月30~12月1日、スイス・ジュネーブで行われた「第10回国連マイノリティフォーラム(Forum on Minority Issues)」(以下、フォーラム)にパネリストとして招待され、報告を行った。
日本からパネリストとしてフォーラムに参加するのは初、在日朝鮮人としても初めて。

チマ・チョゴリをまとって報告する朴金優綺さん(本人提供)
no title

「マイノリティの若者」テーマに

国連人権理事会が主催し、2008年から年に一度行われているフォーラムの今年のテーマは、「マイノリティの若者:多様で包括的な社会に向けて」。開会にあたってフェルナンド・ド・バレンデ国連マイノリティ問題特別報告者は、世界が様々な危機に直面するなかでの、多様で包括的な社会構築に向けてのマイノリティの若者の役割の重要性を強調した。

フォーラムは、4つのパネル―①マイノリティの若者をエンパワーするためのインクルーシブな教育、②マイノリティの若者の公共生活への参加、③デジタル時代のマイノリティの若者とメディア、④平和と安定のための変化の主体としてのマイノリティの若者―が設けられ、一つのパネルにつき3人のパネリストらが報告、参加者による発言がなされた。

朴金さんは、チュニジアのアマズィグコミュニティの活動家、リトアニアのポーランド語研究者と共に①のパネリストとして登壇、日本政府による朝鮮学校差別と在日朝鮮人の若者らの抵抗運動について報告を行った。日本政府の差別によって存続の危機に直面する朝鮮学校の現状、高校無償化適用を求める裁判闘争や金曜行動など、在日朝鮮人の若者らがこうした差別に対して繰り広げている抵抗運動について紹介したうえで、日本政府を含めた各国政府はマイノリティの自国語を教える教育機関の維持のため適切な措置を取るべきである旨の勧告を提案した。

在日朝鮮人の人権活動家として紹介された
no title

http://chosonsinbo.com/jp/2017/12/08suk-5/

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/12/07(木) 09:20:39.56
辛淑玉さんがリツイート
vf350 NO PASARAN!@vf350
歴史戦とやら、一回でも勝ったことあるんでしょうか?
全会一致で彼らの(あえて日本の、とは言わない)主張を退けられて敵を作ってばかりみたいなんですけど。


ワイド師匠@feedback515

あれ、たぶん元々は日本国内向けなんですよね。国内の極右勢力に向けた愛国アピール。…のつもりが、実際に海外でやっちゃってるんで、結果は言うまでもなく全敗、そして日本の立場がより悪くなるだけ、という見事な国液垂れ流し状態となっております。
https://twitter.com/feedback515/status/937927840556658688

001_3
 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ