在日コリアン

1:ななしさん 2019/02/24(日) 13:23:47.08
脅迫罪の成立困難「ヘイトツイート」不起訴処分
[2019年2月22日21時1分]

ツイッターでの人種差別的な投稿で川崎市の女性を脅したとして、脅迫容疑で書類送検されていた神奈川県藤沢市の50代男性について、横浜地検川崎支部は22日、不起訴処分とした。
ツイッターの投稿を相手が見ているとは限らず、脅迫罪の成立が困難と判断したとみられる。

投稿は在日コリアンの崔江以子さん(45)の名前や居住地域を挙げて「チョーセンはしね」などと記載した内容。崔さんが2016年8月に神奈川県警へ告訴し、男性が昨年5月に書類送検されていた。

崔さんは22日、執拗(しつよう)なヘイト投稿で名誉を害されたなどとして新たに県迷惑防止条例違反の疑いで横浜地検に告訴状を提出。代理人の師岡康子弁護士は記者会見で「一連の投稿が崔さん一家を追い詰めた。無罪放免は納得できない」と話した。

捜査関係者は不起訴に関し「内容はヘイトスピーチで、嫌がらせ目的だ」と説明するが、「投稿は相手が読んでいるかどうか判然とせず、脅迫罪の成立要件の『害悪の告知』に当たるとは認定できない」とした。(共同)

https://www.nikkansports.com/m/general/news/201902220001008_m.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/22(金) 11:13:44.18
新井浩文 被害女性が連続告発「いつも新人を指名して…」
文春オンライン

「嫌がる私を力ずくで抑え込むと、避妊具も付けずに無理やり挿入してきました。もちろん“本番”は禁止されています。行為が終わると『これ、チップな』と言って1万円をぶっきらぼうに渡してきた。人を人とも思わない態度で、本当にショックを受けました」

昨年末、新井浩文容疑者の自宅マンションに呼ばれた時のことを、デリヘル嬢のA子さんはそう振り返る。警視庁の内偵捜査が佳境に差し掛かる中、新井は“犯行現場”で再び蛮行に及んでいたのだ――。

index

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/15(金) 20:11:54.20
明日2月13日は、相次ぐ「鹿砦社はクソ」発言に対して鹿砦社が原告となり、「反差別」運動の旗手とされる李信恵氏を被告として訴えた民事訴訟(大阪地裁第13民事部)の一審判決です。

http://www.rokusaisha.com/wp/?p=29266


2月13日13時10分から大阪地裁1010号法廷において、鹿砦社が李信恵氏に対して提起した、損害賠償事件(取材班注:この訴訟から派生し別訴となった訴訟があるため、便宜的に本件訴訟を「第1訴訟」とし、別訴を「第2訴訟」とする)第1訴訟の判決言い渡しがあった。

末永雅之裁判長は、「被告に10万円の賠償を命じる」と主文を読み上げた。

鹿砦社への損害賠償額は少額ではあるが、われわれの間違いのない勝利であり、判決自体は素直に歓迎する。 12日の本通信で松岡が指摘していた通り、この訴訟も「報告事件」とされている疑義がぬぐえず、この日判決を耳にして判決文を目にするまで、油断はならなかった。この訴訟に限れば裁判所は常識的な判断を下したと評価できよう。

松岡(左)と代理人の大川伸郎弁護士(右)。2019年2月13日大阪地裁にて
190213-rokusaishoso01

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/08(金) 07:50:12.20
朝鮮学校を授業料無償化の対象に 子どもの権利委員会が勧告
2019年2月8日 5時40分

朝鮮学校が高校授業料の実質無償化の対象外になっていることについて、国連で採択された条約に基づく「子どもの権利委員会」は、「ほかの外国人学校と同じように扱われるべきだ」として日本政府に見直しを勧告しました。


「子どもの権利委員会」は国連総会で採択された「子どもの権利条約」の下、各国の子どもの人権状況を審査していて、7日、スイスのジュネーブで記者会見して日本についての審査結果を公表しました。

この中で委員の1人は、朝鮮学校が高校の授業料の実質的な無償化の対象外になっていることについて、「ほかの外国人学校と同じように扱われるべきだ」と述べ、委員会として日本政府に見直しを進めるよう勧告しました。

これについて日本政府は先月行われた審査で、「朝鮮学校は当時の法令にのっとって定められた審査基準に適合すると認められず、無償化の対象にならなかった。生徒の国籍を理由とした差別には当たらない」と説明しています。

勧告に法的な拘束力はありませんが、委員会では次の審査までに日本政府に対応を報告するよう求めています。

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/06(水) 07:10:33.86
沖縄タイムス

 在日韓国人の自営業男性(35)=沖縄県石垣市=をインターネット上の匿名掲示板で誹謗中傷し名誉を傷つけたとして、石垣区検が市内に住む男性ら2人を名誉毀損(きそん)罪で略式起訴していたことが、5日分かった。

 石垣簡裁はいずれも罰金10万円の略式命令を出した。差別問題に取り組む弁護士らによると、在日コリアンに対するネット上の匿名ヘイトスピーチを同罪で処罰するのは全国初。被害男性は民事訴訟も提起する方針。

 被害男性は2016年2月、不特定多数が閲覧できるネット掲示板「2ちゃんねる」で、実名を挙げて「在日朝鮮人、詐欺師、借金まみれ」「在日だから当然か」などと書き込まれて名誉を傷つけられたとして、八重山署に刑事告訴していた。


 複数の関係者によると同署は昨年11月に被疑者不詳で書類送検していたが、検察側が独自に捜査を進めたとみられる。検察側は詳細を明らかにしないが、2人はいずれも県外出身者で、うち1人は40代とみられる。起訴処分はそれぞれ1月15日付と同月23日付。

 ヘイトスピーチは「2ちゃんねる」にとどまらず、別の匿名掲示板にもあった。確認できるだけで18年12月まで続いている。

 男性自身や仕事内容への中傷のほか、「在日は恐ろしい」「朝鮮人は日本から出て祖国へ帰れ」など明らかに民族差別的な投稿も複数見られた。男性の会社名なども記載され、仕事上の風評被害もあった。(以下略)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/381752

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/06(水) 22:52:45
週刊実話 2019年02月06日 21時30分

 警視庁は2月1日、強制性交の疑いで俳優の新井浩文(本名:朴慶培=パク・キョンベ)容疑者を逮捕した。容疑は、昨年7月にマッサージ店から派遣された30代女性従業員を自宅で乱暴したというものだ。

 新井容疑者は容疑を一部認めており、所属の芸能事務所は「誠に遺憾」とコメントしているが、今後各方面に大きな影響を及ぼすことは必至だ。

 「明らかになっているだけで2本の映画に出演する予定でした。6月公開予定の映画『台風家族』(市井昌秀監督=主演:草彅剛)は、逮捕された夜、公開延期が公式サイトで発表されました。年内公開予定の『善悪の屑』(白石晃士監督)は、林遣都とダブル主演という重要な役どころです。関係者は『事実関係を確認中』としていますが、公開延期は避けられない状況で、両作とも最悪、お蔵入りの可能性もあります」(芸能記者)

 他にもネクソンのスマートフォン向けゲーム『FAITH』のCMにも出演中で、同社も同様に現時点での対応は明言しなかったが、降板は確実とみられる。人気者だけに、今後多額の損害賠償が課せられる可能性もある。

 しかし今回、何と言っても衝撃的だったのは、朴慶培と韓国籍名で報道されたことだ。今まで在日コリアを巡っては、特に犯罪報道をするに当たって通名(日本名)か本名かでマスコミも判断を迷ってきた。

 「自身が韓国籍であることを周囲に明らかにしていなかった場合、それを広く報じる権利が報道機関にあるかどうか。最近の警察発表は、通名と本名の双方が明らかにされています。よく指摘されるように、犯罪報道における通名と本名の扱いが、同じ事件でも報道機関によって異なることがあり、また同じ報道機関でも事件によってその対応を変えているのが実情です。そのどちらかを、あるいは双方を報じるかどうかは、各報道機関がそれぞれの事例に沿って、独自に判断しているのでしょう。先日起きた東京・新宿歌舞伎町におけるカラオケ射殺事件で、死亡者に関する報道では、NHKが『韓国籍元暴力団員』としたのに対し、朝日新聞は『元暴力団員』と報じています。今回NHKと読売・毎日新聞が実名と通名併記で報道したのに対し、朝日新聞は新井浩文とだけ報じています」(法曹関係者)

 実は新井容疑者が在日3世で、韓国籍であることはよく知られていた。

 「韓国の芸能ニュースを扱うサイト『WoWKorea(ワウコリア)』が、2005年に新井容疑者が、国籍を北朝鮮から韓国に変えたと報じていましたから、知る人ぞ知る事実だったのです。本人も06年に韓国を訪れた際、『韓国映画で日本語を話す俳優が必要ならば韓国映画に出演する意思がある』と言ったという報道が一部でありました。実は日本統治時代に『朴』を『新井』とする人は多く、それが在日2世、3世に受け継がれているのです」(民団関係者)

 元プロ野球選手の新井貴浩、良太兄弟。12年度ミス日本に選ばれた新井貴子さん、11年度ミス日本『ミス着物』の新井寿枝さん両姉妹の父親で、オリックスなどで2軍監督を務めた新井宏昌氏などが新井姓の元在日コリアとして有名だ。東大卒で大蔵官僚から政界に転身した新井将敬代議士(後に自殺)など、そうそうたる人物も多い。

 新井容疑者の事件の真相はまだ分からないが、実名報道の是非に一石を投じたのは間違いない。

https://wjn.jp/sp/article/detail/9558879/

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/06(水) 02:46:50.60
辛淑玉さんがリツイート
ぽ ん@nomisoponchi

元慰安婦の人が…
亡くなる直前に…

日本への怒りを絶叫して亡くなったんやで。。?

この意味わかるか?
死ぬ最後の最後まで
どんだけ苦しめたら気が済むんや。。。

マジで日本は、罪が、深すぎる。


001_3

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/01(金) 12:33:54.83
ある日突然、ネットで中傷されたら発信者突き止め刑事罰も、「罪軽すぎる」の声
47NEWS

ある日突然、インターネット上に自分への誹謗(ひぼう)中傷があふれていたら、どうすればいいのか。川崎市に住む在日コリアンの男子中学生は昨年1月、ネットの掲示板の書き込みに手が震えた。

「見た目チ〇ン、脳みそもチ
ン、全てがチン」「ヒトドキ。たたき出そう国外へ」「ゴキリ韓国人」などと読むに堪えない罵詈(ばり)雑言が大量に書き込まれていた。

おそらく数万件に上る投稿は匿名で、 どれだけの数の人によって書かれたのかも分からない。

ネット上に一度広がった投稿を、全て削除するのはほぼ不可能だ。高校生になった生徒は、今も「自分の名前を検索されたらどうしよう」と不安を抱えて暮らしている。

見ず知らずの少年にいきなり悪意を向け、面と向かっては言えないような言葉で人格を攻撃する。ネットの発達によって生じた現代日本の醜悪な現実。相談を受けた弁護士らは立ち上がった。

「匿名を隠れみのにしたヘイトスピーチであり、許されない。犯罪として刑事責任を問うべきだ」

事の発端は、生徒が地元の音楽イベントに参加したこと。ただそれだけだった。ところが、その活動が新聞で取り上げられ、記事がネットに公開されると、掲示板やまとめサイトに、 この生徒を人種差別的に中傷する投稿が相次いだ。

事態を深刻に受け止めた神奈川県弁護士会は昨年2月、会長談話を発表し、こう非難した。

「人が人に対してかける言葉とは思えぬほど、醜悪かつ差別的なもので、多数人による中学生への公開リンチの様相を呈している」

生徒の弁護団の一人、神原元弁護士も憤りを隠さない。「何万件ものヘイトが、未成年に毎日のように浴びせられる。すべて刑事告訴したいが、現実的には、できるのは一つか二つ。こうしたヘイトを取り締まる法的整備がまったく追いついていない」

実際、刑事罰まで至るケースは珍しい。ネックになっているのは、匿名の発信者を特定し、告訴する手続きの煩雑さ。時間がかかる上、被害者には精神的負担ものしかかる。泣き寝入りするケースが大半という。

弁護団は今回、膨大な投稿をチェックした上で、「写楽」というブログが特に悪質だと判断し、狙いを絞った。「在日という悪性外来寄生生物種」と題し「見た目も中身ももろ醜いチョーセン人」などと中傷していた。

昨年2~5月、ブログ管理会社やプロバイダーに情報を開示するよう請求し、任意で情報を入手した。その結果、発信者は大分市に住む66歳の男性と判明した。

その年の7月、川崎署に侮辱容疑で告訴すると、川崎署は10月に入って横浜地検川崎支部に書類送検した。男性は調べに対し「日記のつもりで書いた」と供述したという。川崎区検は同年12月20日、侮辱罪で略式起訴。 川崎簡裁が科料9千円の略式命令を出した。

今回の件で、ネットでの匿名の差別発言が刑罰に値することが広く知られるようになった。横行するヘイトスピーチに対する大きな成果だ。

一方で、他人に差別発言や侮辱を繰り返し、心に深い傷を与えたことに対する罰が1万円に満たないことに、割り切れなさも残った。数千円の罰は決して重いとはいえないだろう。

https://this.kiji.is/463625293037749345?c=39546741839462401
本文を読む

1:ななしさん 2019/02/04(月) 18:23:22.78
「日本国籍の韓国人」から見える社会の構造 反響を呼びニュースに 本も出版
2019年2月4日 16:55東京新聞
〈ひと物語〉在日3世のライター・金村さん

埼玉育ちの在日三世。好物はチャンジャ。韓国語は苦手。ブログやウェブマガジンで発信を続ける県内在住のライター金村さん(27)は、そんな自分を「日本国籍の韓国人」と表現する。

常に持ち歩くノートに気になったことを書き留め、自身のルーツを織り交ぜながら政治や社会を切り取ってきた。例えば、国会で入管難民法改正案が審議されていた昨年十一月のブログには、こうつづっている。
「日本にも移民がやってきた」と語るひとたちを横目に、「昔からこの国には『安価な労働力』だった移民がいたんだよな」と「安価な労働力」の子孫である私がひとりごちる。そのひとりごとは真新しい「移民」ということばでかき消されてしまう。まるで、そんなことは今までの日本ではなかったと言いたいように。
小学生の時に家族で日本国籍を取得した。当時の金村さんに「警察官になりたい」という夢があったからだ。両親に「自分のルーツは話すな」と言われながら、小学校から大学までは日本の教育を受けて育った。

大学四年の春、学食で一枚のビラを見かけた。「朝鮮人が日本を支配している」と在日コリアンを敵視する内容。「大学の中までヘイトが来たかって感じだった」。国境と民族のはざまにいる自分の思いを、文章で表現するようになった。

反響の大きかったブログ記事がある。二〇一七年一月の「拝啓 デマサイトを管理していた人へ」。ニュースサイトを装って韓国を中傷する「フェイクニュース」を発信していた男性宛てに、手紙形式で書いた。

「あなたのもうかりたいというちょっとした気持ちで書いたフェイクニュースによって、路上で『朝鮮人は帰れ』『韓国人は死ね』と口汚い言葉を吐くようになってしまう現実がある」「私の平穏な日常と未来を返してください」

記事はネットニュースで取り上げられ、大きな注目を浴びた。その後も発信を続けるうちに出版社の目にとまり、一七年末にブログをまとめた本を出版。同時に実名も明らかにした。

反応はさまざまだ。「まだ分かってないな」と言う在日の年配者がいれば、「自分たちの気持ちを素直に言ってくれた」と喜ぶ若者も。「『国に帰れ』はしょっちゅうある」と笑う。

出版後は寄稿をする機会が増え、活躍の場は広がった。新たな出会いも多い。今は、韓国以外の海外ルーツやトランスジェンダーの人の話に興味を持つ。「マイノリティーに共通する部分から社会の構造を問い掛けたい」

http://news.line.me/issue/oa-tokyoshimbun/a1575f7d34d5
 

本文を読む

1:ななしさん2019/02/03(日) 19:58:47.88
2019.2.1 21:04産経WEST

兵庫県芦屋市の高級住宅街を狙って空き巣をしたとして、兵庫県警捜査3課などは1日、窃盗などの疑いで、住所不定、自称自営業、朱昌星容疑者(68)ら韓国籍の男2人を逮捕したと発表した。県警は認否を明らかにしていない。

県警によると、神戸市や芦屋市などの高級住宅街で1月以降、空き巣被害が多発。ほかにも共犯者がいるとみられ、県警が捜査を進めている。

逮捕容疑は共謀し、1月18日昼、芦屋市岩園町の住宅に侵入し、指輪やネックレスなど計15点(時価計約1100万円相当)を盗んだとしている。

https://www.sankei.com/west/news/190201/wst1902010038-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/03(日) 18:04:06.35
節分の日に巻きずし万引疑い 80歳女を逮捕
神戸新聞NEXT 2/3(日) 16:52配信

「節分の日」に巻きずしなどを万引したとして、兵庫県警芦屋署は3日、窃盗の疑いで、同県芦屋市に住む韓国籍の無職の女(80)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は3日午前10時過ぎ、同市海洋町のスーパーで、巻きずしや缶チューハイなど4点(1235円相当)を盗んだ疑い。

調べに対し、当初は容疑を認めていたが、その後「店の外には出ていない」と否認しているという。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000012-kobenext-l28
 

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/01(金) 21:56:01.27
2/1(金) 21:19配信 AERA提供

 女性に性的暴行を加えたとして、警視庁は1日、俳優の新井浩文容疑者(40)を強制性交の疑いで逮捕した。
 
 新井容疑者は容疑を一部否認しているという。警視庁は同日朝から任意で事情聴取し、自宅を捜索した。

 新井容疑者は昨年7月1日未明、世田谷区の自宅マンションに出張マッサージの女性を呼んだ。その際、女性の頭をおさえて、わいせつ行為をしたという。女性は、被害にあった後、同年8月下旬に、世田谷署に被害届を提出していた。

 新井容疑者のマッサージ好きは有名で、ツイートでも度々、< 四人同時にマッサージしてもらいたい><やっぱり五人同時にマッサージがいい>などとつぶやいていた。

 被害にあった女性が在籍したマッサージ店は常連だったようで、過去に3~4回、女性のセラピストを呼んでいたという。

「マッサージといっても、風俗ではないきちんとしたものだ。派遣された女性も、マッサージのレッスンを受講しているプロ。この店では、マッサージ施術前に、性的行為禁止と読み上げて、書面を提示して、新井容疑者もサインしていた。それが、とんでもないことになった。女性は力づくで、押さえつけられてどうにもできず、『それ以上はダメ』と抵抗したが、どうにもならなかったようだ」
(捜査関係者)

 当初、女性は俳優の新井容疑者が加害者であるという認識はなかったという。そこで、マンションの住民の顔写真で女性にみてもらい、新井容疑者だと判明したという。

「新井容疑者は犯行の一部を否認している。被害者女性の頭を押さえつけていないなどと、話している。また、当時は酒を飲んで酔っ払っていたので、あまり記憶がないということも言っている」
(前出の捜査関係者)


本文を読む

1:ななしさん 2019/02/01(金) 19:12:48.05 I
俳優の新井浩文容疑者を逮捕、女性に乱暴した疑い
2/1(金) 19:10配信 AbemaTIMES

 女性に乱暴するなどした疑いで、警視庁は俳優の新井浩文容疑者(40)を先ほど逮捕した。

 警視庁によると、新井容疑者は去年7月ごろ、東京・世田谷区の自宅で女性に乱暴するなどした疑いがもたれている。警視庁は今朝から新井容疑者の自宅を捜索、午後から任意同行し事情を聞いていたが、女性に乱暴した疑いが強まったとして強制性交の疑いで逮捕した。

 捜査関係者によると、新井容疑者は派遣型エステ店に電話をかけて30代の女性を自宅に呼んだとみられ、施術中に乱暴したということだ。女性が1カ月後に警視庁世田谷署に被害を訴え、発覚した。

 新井容疑者は2001年に俳優デビューし、映画やドラマなどで活躍していた。

index


生い立ち
1979年、青森県弘前市に生まれる。在日朝鮮人三世だったが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E6%B5%A9%E6%96%87

Arai's birth name is Kyung-Sik Park (박경식)
https://en.wikipedia.org/wiki/Hirofumi_Arai

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/25(火) 08:23:06.58
「一般的な日本人名でない」 人種差別発言と提訴
読売新聞

神奈川県鎌倉市議会で人種差別発言をされたとして、川崎市の在日韓国人の男性(57)が21日、鎌倉市と上畠寛弘・前鎌倉市議を相手取り、慰謝料など計約570万円の損害賠償などを求める訴訟を横浜地裁に起こした。

訴状によると、男性は2013年以降、自治労県本部職員として鎌倉市社会福祉協議会などとの団体交渉に参加。上畠氏は14~17年、市議会で団体交渉に言及し、男性について「朝鮮学校に対する補助金運動にも携わられていると把握している」などと発言し、自身のフェイスブックでも「自治労の幹部は一般的な日本人の名前ではありません」といった文章や男性の名刺を掲載するなどしたとされ、男性は名誉を毀損きそんされたと主張している。

男性はフェイスブックの該当部分やインターネットで閲覧できる市議会会議録の差別発言が出てくる部分などの削除も求めている。

同市は「訴状が手元に届いていないのでコメントは差し控える」としている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181221-OYT1T50159.html

本文を読む

このページのトップヘ