在日コリアン

f151469f1: 動物園φ ★2017/02/13(月) 11:37:56.25
【時代の正体取材班=石橋 学】県が朝鮮学校に通う子どもたちへの学費補助を留保している問題で、朝鮮学校5校を運営する学校法人「神奈川朝鮮学園」の関係者と保護者、生徒が10日、県庁で記者会見を開き、補助金の交付継続を求めた。「補助金制度の趣旨に反する」「学ぶ権利を踏みにじる民族差別そのもの」。ときに声を震わせた、その訴えを詳報する。

 冒頭、朝鮮学園の金(キム)鐘元(ジョンウォン)理事長が読み上げた談話は以下のようなものだった。

 〈黒岩祐治神奈川県知事は、昨年11月に「神奈川朝鮮学園の保護者に対する平成28年度の補助金支給を留保する」との発表に続き、一昨日2月8日の定例記者会見では「平成29年度当初予算案への計上を見送る」と発表しました。

 教科書の改訂を「前提」として、朝鮮学校の保護者に対してのみ学費補助金を「留保・停止」するとした黒岩知事の発表は、県の学費補助金制度の趣旨や日本国憲法、私学教育法、子どもの権利条約、人種差別撤廃条約に著しく反するものであり、何の罪もない朝鮮学校の児童・生徒の学ぶ権利を踏みにじる民族差別そのものであります。

 そもそも補助金は「保護者に対するもの」であり、結果的に「留保・停止」の影響は園児・児童・生徒と保護者が受けることになり、このことは神奈川県の保護者補助制度の趣旨に明らかに反するものであります。

 また県がたびたび言及しているように、私学教育法によれば県は私学の教育内容について介入することはできず、「教科書改訂」を補助金支給の「前提」とすることは明確な教育内容への介入と言えます。

 朝鮮学校に通う児童・生徒だけが、他の学校に通う児童・生徒と異なる不利益な取り扱いを受けることは、初・中・高等教育や民族教育を受ける権利にかかわる法の下の平等に反し、児童・生徒の学習権を侵害する結果となります。

 2014年、人種差別撤廃委員会は日本政府に対し、「朝鮮学校へ支給される地方自治体による補助金の凍結もしくは継続的な縮減」について懸念を表明し、「朝鮮学校への補助金支給を再開するか、もしくは維持するよう、締約国が地方自治体に勧めること」を勧告しています。

 朝鮮学園に通う児童・生徒たちは、日本による過去の植民地支配によって、日本に住むことを余儀なくされた朝鮮同胞の子孫であり、日本に永住し、日本の子供たちと手を携えて、朝日友好親善の懸け橋となりうる貴重な存在です。

http://www.kanaloco.jp/article/230821/1/


寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

e90d9f9e1: 動物園 ★2017/02/13(月) 12:26:21.97
「のりこえねっとから著作権侵害のメール来た」
動画をTwitterで拡散していた人物が明かす


「ニュース女子」の放送内容に強く反発している「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉氏の講演内容が話題になっている件で、この動画の一部を転載しTwitter上で拡散していた人物の元に通知が届き、動画が削除されていたことがわかりました。


これは2月初めに辛淑玉氏が2016年9月のイベントで「若い子は死んでもらう」「爺婆は捕まって下さい」などと語っていた点を問題視した人物が動画の一部を2分強切り取ってTwitterで流していたことに対するもので、ツイートを主はこのように語ると共に届いたという通知文を2月12日の午後、公開しています。

「のりこえねっとから著作権侵害とのメールが来ましたので、辛淑玉氏の「若い子は死んでもらう。爺さん、婆さんは嫌がらせをして捕まって!」と発言した動画を転載したツイートを本日削除しました。ツイート内の動画も削除されました。あちらはバックに弁護団が付いてますが、私はただの一市民なので。 」

通知文とされる画像によると送信者は「アップロードした動画を無断で使用し、話し手の内容をねじまげ、悪意に満ちたコメントを付けて拡散しています」と主張しているとされています。動画が添付されていたツイートには辛淑玉氏の発言を取り上げ中国や北朝鮮と結びつけた上で「物騒な発言」「公安さん出番ですよ」などと書かれていました。

今回のツイート主は沖縄県に在住している保守層で、現地に関する情報をつぶやくことで知られており、フォロワーも15,000人近いことから2月2日につぶやかれたこの発言は4,000回以上もリツイートされていました。

それだけに今回の動画削除問題も大きな反響を集めており、通知文を含んだツイートは13日の朝までに1,500回以上拡散していると同時に数多くの応援コメントが寄せられていますが、動画の削除はYouTubeでも行われているようです。自分も削除されたという人物がそれを題材とした新たな動画を投稿していますが、その中では自身の動画が削除された際のコメントが「のりこえねっとTubeから著作権侵害の申し立てがあったため削除されました」となっていたことを明かしています。

今回のツイート主は「沖縄を取り戻したいんです。力を貸してください」
「自分の島が、国が破壊されていくのを黙って見ていることは出来ません」などと語っており多くの人が激励コメントを寄せています。

「消せば増える。ネットの法則が発動するな」
「これで更に拡散が進むだろう」
「拡散を歓迎出来ない動画だっていうことなんだろうか」
「これだけ拡散しちゃったらあまり意味ないけどね」
「弁護士紹介しましょうか?」
「応援してます。いつも情報ありがとうございます」
「負けずにがんばって下さい」
「Twitterで興味持った人が全編見てくれるのにね!」
「元動画に○分○秒からと指定してURL拡散すればOK」

http://www.buzznews.jp/?p=2106138

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

4586794i1: たんぽぽ ★ 2017/02/12(日) 12:34:12.04
 救護活動中の男性隊員の頭を殴り職務を妨害したとして、京都府警中京署は11日、公務執行妨害の疑いで、京都市右京区の韓国籍の会社役員の男(46)を現行犯逮捕した。同署によると「怒鳴りつけたが、頭を指で押しただけ」などと容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は11日午後9時35分ごろ、京都市中京区の焼き肉店で、食べ物などをのどに詰まらせ、心肺停止状態だった50代の男性を救護していた男性隊員(42)の頭を「はよしたれや」などと言って、ヘルメットの上から拳で3回殴り、職務を妨害したとしている。

 同署によると、男性隊員は119番を受け、ほかの隊員2人とともに出動。男性ののどに詰まった異物を取り除く作業をしていたという。男性は市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 119番の直後に駆けつけた同署員が男性隊員から事情を聴き、男を現行犯逮捕。隊員らによると、男はほかの隊員を蹴ったり、担架の部品を踏みつけるなどもしていたという。当時、男は酒に酔っており、50代男性とは面識はなかった。

http://www.sankei.com/west/news/170212/wst1702120021-n1.html


元スレ:・【京都】「はよしたれや」心肺停止の男性を救護活動中の救急隊員の頭をなぐる 韓国籍の男を逮捕「頭を指で押しただけ」と一部否認

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★2017/02/12(日) 05:01:30.42
“朝鮮学校の子どもは希望”/山口県庁前で座り込み、日本市民の思い
朝鮮新報 2017.02.11 (15:52)

補助金停止に反対する山口県庁前での座り込みには多くの日本市民が参加し、同胞たちとともに怒りの声をあげている。

「密接な人間関係が築かれている朝鮮学校の温かい環境に教育の原点がある」と話す松岡節子さん(64)は福岡在住で、40年近く養護教諭を務めてきた。山口初中の保健室設置に向けて学校関係者と協力して勉強会を開き、昨年に同校の運動会で救護班を担当するなど協力を惜しまない。

「どのような状況でも子どもたちの学ぶ権利は保障されないといけない。自分の力が及ばず現状を打破できていないことを申し訳なく感じる」。

昨今の日本社会では、「攻撃の矛先を向けられているマジョリティーの存在が覆い隠されてしまっている」と警鐘を鳴らし、「歴史や差別などの問題を正しく理解しないといけない。友人たちにも朝鮮学校に対する認識を持ってもらえるように働きかけていきたい」と語った。

日本共産党の木佐木大助県議は、「在日朝鮮人やその子どもたちへの差別を助長するような政策を執る安倍政権、県当局に対して「恥ずべきであり絶対に許されるものではない」とし、「3.29文科省通知」は「極めて政治的で差別的な措置だ」と怒りを露にする。
昨年には山口初中周辺のスクールゾーン標識の整備を関係当局に働きかけ、その整備の実現に寄与した。

「他文化共生と国際交流を深め広げていく上で『百害あって一利なし』だ。不条理を見て見ぬふりはできない。思想、信条、党派を超えて、この問題に取り組んでいきたい」

座り込みの参加者に声をかけられて昨年から活動に足を運ぶようになった肝付芳寛さん(67)は、橋下徹大阪府知事が大阪朝鮮学園に補助金交付の条件として突きつけた「卑劣極まりない手口」に目を疑ったという。在日朝鮮人の「理不尽な環境」を日本人自身に考えてもらおうと、1カ月に1回、一人で街頭に立って手作りのチラシを配布し始めた。

差別撤廃を訴え、シュプレヒコールを叫ぶ座り込みの参加者たち
DSC_0631_R

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

001_31: 鴉 ★2017/02/11(土) 20:14:22.89
「ニュース女子」の問題で大きな注目を集めている「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉氏が過去にテレビなどで語っていた発言への関心が高まっています。

辛淑玉氏については既に2016年秋、沖縄・高江での反対派について講演した際に「若い子には死んでもらう」「爺婆は捕まって下さい」などと発言していたことが話題になっていますが、それ以外にも複数の発言が発掘されており反響を呼んでいます。

これらはいずれもYouTubeの動画に記録されていたものですが、2014年に開催されたイベントにおいて取材に答えていた辛淑玉氏は男性を生物学的に不良品の比率が高いと思っている、と語り豪快に笑う一面を見せていました。

「あたしね、フェミニストじゃないから。義理と人情浪花節。でもねぇ、男はねぇ、申し訳ないけど生物学的に不良品の比率が高いと思っています。ハッハッハッハッ。ハーイ、ヨロシクー」


また朝日ニュースターで放送していた「痛快!おんな組」では2006年1月に憲法9条の話で「殺されても殺さない」という意思表示をすべきだとしていました。この発言は以前から問題視されていたようで「無抵抗で殺されるべきだということか」などとブログで批判する人も見られています。

「9条はね、つまり自分達は戦争をしない、自分たちは殺さないってとこで終わってますよね。私はそれは違うと思うのね。そうじゃなくて、殺されても殺さない。つまり相手がどんな暴力を振るっても自分は暴力を振るわないんだっていうね、徹底的な意思表示を見せることがやっぱりその、なんていうかな、叩かれないひとつの保証になるだろうと思うのね。そういう覚悟がないとね、やっぱり人殺しちゃうよね。私はどんなことがあっても殺さないっていうね、その覚悟がやっぱり必要なんだろうと思うのね」

更に以前と見られる時期には、田原総一朗氏との共演で「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」という発言も行っていました。

「あのね、戦争を今起こして目の前で人を殺して殺されなければ戦争の状態がわからないのかって言ったらそれはとんでもない話ですよ。少なくともあなた達の周りには戦争の後遺症もしくは戦争の被害もしくは戦争の犠牲者になった人が山のようにいるわけですね。それは何なのか例えば在日韓国朝鮮人はまさにそうですよ。あなた達が仕掛けてそして例えば平和な家に入ってきて強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人ですよ。その人達が隣りにいてなおかつ自分の名前で生きることも出来ない状態の社会を作っていてそれさえ気が付かなくてすぐ横を見れば、目を開けてみれば戦争の傷跡が生々しくあるにも関わらず見ようともしない。なんか戦争を知ろうとか何か知ろうと思ったら海外に出ればわかるだろうとかもしくは戦争をしている現場に行けばわかるだろうとか考えるのは非常に愚かなことですよね。周りを見ればいっぱい、山のようにあります。」

http://www.buzznews.jp/?p=2106081


1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 鴉 ★2017/02/11(土) 22:38:04.75
ハイゴ@2ホールショートケーキ@sakaki7539518
建国記念日の中日新聞

こっわ
この国のかたち2017
上野千鶴子
「平等に貧しくなろう」
・人口増えない
・移民は無理
・日本は人口減少と衰退を受け入れるべき
・平和に衰退していく社会のモデルになればいい
https://pbs.twimg.com/media/C4Vw5F-UcAADPOm.jpg
https://twitter.com/sakaki7539518/status/830193879336919040

金明秀KIM.Myungsoo@han_org
ぼくの社会学人生の中で、初めて、上野千鶴子さんを「敵」だと認識した。
http://twitter.com/han_org/status/830357941932797952

金明秀KIM,.Myungsoo@han_org
これまでずーっっとかばってきたけど、一発アウト。
http://twitter.com/han_org/status/830358261098565632

金明秀KIM.Myungsoo@han_org
あぁ、そうか…。どうして上野千鶴子さんに対して必要以上に(と当時のぼくには思われたほど)厳しい人がいるのかと思っていたのだけど、こういうことだったか。
http://twitter.com/han_org/status/830358881234800640

■上野千鶴子
のりこえねっと共同代表。東京大学名誉教授。

■金明秀
日本の社会学者、関西学院大学社会学部教授。専門は計量社会学、社会階層論と社会意識論。在日韓国人3世。

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

nida1: 鴉 ★2017/02/11(土) 19:51:16.59
“生きる証を守り抜く”/補助金停止に反対、山口県庁前での座り込み続く

山口初中への補助金停止に反対し、山口朝鮮学園関係者による山口県補助金対策委員会、日本の市民団体及び個人で構成された「朝鮮学校を支援する山口ネットワーク」(15年7月結成、以下、山口ネットワーク)が力を合わせて、地道な抗議活動を繰り広げている。2月9日には同胞、日本市民、県議ら約50人が県庁前での座り込みに参加して差別撤廃を訴えた。

この日は「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」(以下、連絡会・大阪)の長崎由美子事務局長も駆けつけ、思いをともにした。13年3月から毎週水曜日に行われてきた座り込み。現在は月に1回、抗議の声をあげている。

■点がつながり新たな希望に

当日、参加者たちは抗議メッセージが書かれた手作りの看板やうちわを持ち、拳を突き上げてシュプレヒコールを叫んだ。

「朝鮮学校の子どもたちの笑顔を奪うな!」「子どもの権利条約を遵守せよ」


その後、場所を移して行われた座談会では、「長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会」(以下、刻む会)の内岡貞雄共同代表の司会のもとで活動報告が行われ、各地での無償化裁判や朝鮮学校での行事などに関する言及もなされた。

つづいて連絡会・大阪の長崎事務局長が1月26日に判決が下された大阪での補助金裁判について報告した。長崎事務局長は、朝鮮学校を支援する活動に取り組むようになった経緯や朝鮮学校で育まれる人間力の素晴らしさについて触れながら、今回の許しがたい不当判決に屈することなく様々な形で世論を喚起していきたいと語った。

カエレと思った方はクリック →  
本文を読む

a0efb4391: イス攻撃(岐阜県) [ニダ]  2017/02/09(木) 23:21:53.53
朝鮮学校への補助金を見送り 神奈川県、当初予算案に計上せず「教科書の改訂が前提」

 神奈川県は8日、県内の朝鮮学校5校を運営する学校法人「神奈川朝鮮学園」(横浜市)の児童・生徒を対象にした学費補助金について、平成29年度当初予算案への計上を見送ることを明らかにした。(略)

 県はこれまで拉致問題の記述を盛り込んだ教科書の改訂を繰り返し要請。同学園は昨年11月上旬、独自の教科書を今年度中に作成すると県に伝えたが、同月中旬に一転して「不可能になった」と県に通知。県は昨年4~8月分に当たる約2100万円の補助金支給を留保していた。

http://www.sankei.com/politics/news/170209/plt1702090005-n1.html


元スレ:・神奈川県、朝鮮学校への補助金を見送り

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

bandicam 2014-11-01 16-46-05-2701: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/08(水) 12:36:34.88
橋下徹元大阪府知事が補助金交付の条件とした「4要件」を「相応の合理性がある」と認めた大阪補助金裁判判決文を読み、2010年3月に朝鮮学校を視察した際の知事の言葉が想起された。「不法な国家体制とつきあいがあるなら、僕は子どもたちを取り戻し、ちゃんと正常な学校で学ばせる」。

高校無償化制度からの朝鮮学校除外、朝鮮「制裁」の拡大の中で発出された昨年の 「3.29通知」、昨年末、朝鮮からの教育援助費を理由に和歌山初中への補助金不交付を決定した和歌山市の判断。上記の事柄に通底するのは、生徒たちの祖国を「絶対悪」とし展開される議論に右倣いする日本社会の状況だ。メディア全体の「北朝鮮バッシング」の中で形作られてきた土壌が司法の現場にまで浸透していることを、この判決を受け痛感した。


迎春公演に参加した生徒たちの姿を思い出す。初めて祖国の地を踏み、人々の温かさにふれ、旅立ちの朝、「必ず、また祖国に戻ります」と大粒の涙を流し、惜別した生徒たち。小さな胸にしっかり刻んだ「私たちの祖国」。

今年は教育援助費と奨学金が寄せられて60周年になる。60年間、変わらないのは在日の子どもたちを思う祖国の愛、変わったのは朝鮮を見る日本社会の視線だ。同胞社会に対し祖国との「断絶」を迫る風当りはますます強まるだろう。だからこそ、祖国とともに歩んだ民族教育の歴史を再度振り返りたい。(宥)

ソース:朝鮮新報 2017.02.07 (11:22)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/07ky/


元スレ:・【朝鮮新報】大阪補助金裁判、生徒たちの祖国を「絶対悪」とする土壌が司法にまで浸透していることを痛感した[02/08]

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

161d3ede1: ◯( ´∀` )◯ ★2017/02/07(火) 15:11:25.52
宇都宮中心部の男性刺傷、殺人未遂容疑で男逮捕 宇都宮中央署
2月7日 12:14

 宇都宮市中心部で4日未明、男性が刺され重体となった事件で、宇都宮中央署は7日、殺人未遂の疑いで宇都宮市平出町、韓国籍、無職黄茂男容疑者(68)を逮捕した。黄容疑者は、福田茂男や秋元茂男とも名乗っていたという。

 逮捕容疑は4日午前1時7分から午前2時50分ごろまでの間、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園北側の歩道上で、殺意を持って同市、無職男性(74)の腹や胸を刺したが、未遂に終わった疑い。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170207/2594952


元スレ:・【社会】男性を刺した殺人未遂容疑で韓国籍の黄茂男(通名:福田茂男または秋元茂男)容疑者を逮捕 宇都宮

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

a0efb4391: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/07(火) 08:54:24.96
〈大阪補助金裁判〉「もっと…ひとの心を持って考えろ!」/中村一成
2017.02.06 (14:28)  朝鮮新報

学ぶ権利否定する行政の措置を司法が追認

木で鼻を括った口調で判決骨子が読み上げられる7分間、身じろぎもせず、怒りと落胆、喪失感が混ざった表情で裁判官を見つめていた女子生徒たちの顔が目に焼き付いている。「も、もっと……ひとの心を持って考えろ!」。読み上げ終了後、退出しようとする裁判長に投げつけられた怒号は、廷内に充満していた想いを表していた。


京都朝鮮学校襲撃事件や、朝鮮学校への支援活動を標的にした徳島県教組襲撃事件の歴史的勝訴が最高裁で確定し、それらの司法判断も一つの後押しとなって日本初の反人種差別法(「ヘイトスピーチ解消法」)が施行された。その流れの中での言い渡しだった。

上しか見ない裁判官の作文

前述事件が示すように、民間レイシストが起こした差別事件については人種差別撤廃条約を盛り込み勝訴を導く流れが定着しつつある。問題は国連・人種差別撤廃委員会なども再三、政府に指摘してきた「公」による差別だ。その極である朝鮮学校潰しに対して、司法が如何なる判断をするのか、そして京都事件判決に刻まれた朝鮮学校の歴史や社会的価値について何かしらの言及(判決の継承)がなされるか否か、それが私の注目点だった。

だが判決は、上しか見ないヒラメ裁判官の作文だった。実定法のない朝鮮学校への補助金は「権利」ではなく「恩恵」とし、「行政の裁量」で学校側の主張をことごとく切り捨てる。記されているのは支給要件についての形式論ばかり。弁護団が強調した朝鮮学校の歴史性や社会的役割、民族教育の意味や、学ぶ権利には何一つ言及がなかった。勝ち負け以前に、「不正を正す」「少数者の声を聞く」という裁判官の矜持が皆無なのだ。彼の目を正面から見据えて聞きたい。「貴方は本当に、それでいいのですか?」と。

排外・攘夷を煽る在特会らのヘイトスピーチ(差別扇動)を違法とする一方で、「同化の強制」というレイシズムへの抵抗として生まれ、民族的少数者が自尊感情を育む場として守られてきた場を根絶やしにしようとする。この日本社会の「差別のダブルスタンダード」を「是」としたのである。
これはまさに全国の自治体で最も早くヘイトスピーチ対策に取り組んだ一方で、全国で最も早く補助金廃止の口火を切った橋下徹氏が体現する「捻れ」であり、それが矛盾とされないこの社会の病理だ。差別は「公」の専有物だとでもいうのか?

補助金不交付の連絡後に要綱を改訂、朝鮮学校を排除した大阪市の、高校無償化排除を巡る規則(ハ)号の削除を思わせる措置を是とする。橋下氏の「北朝鮮と暴力団は基本的に一緒」発言に端を発し、「公安調査庁による調査の対象となっている団体」とのかかわりを理由にした府の打ち切りを「(朝鮮学校に対する)狙い撃ちではない」とまで庇う。


1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

dsada1: 鴉 ★2017/02/05(日) 14:28:24.88
〈人・サラム・HUMAN〉総聯福岡・福岡支部和白分会長

「生き様」を受け継ぐために

朝鮮人部落が形成されていた通称「金平団地」(福岡市東区)に40年間近く暮らした。1963年に併設された福岡初級附属幼稚園の第1期卒園生。「同胞たちは子どもにご飯を食べさせるのに精一杯なのに、なけなしの金をはたいて学校を運営していた」。父も同校に惜しみない支援を注いでいた。

民族的アイデンティティーは自然と育まれていった。「朝鮮人は死ぬまで朝鮮人。生き方に信念を持っている。目は常にウリナラを向いている」。


福岡地域青商会の初代会長、同校教育会の会長として子どもたちの明るい未来のために精力的に活動。6年前に和白分会の分会長に就いてからも志は変わらない。「朝鮮学校は先代の同胞たちの『生き様』。どんなことがあっても民族の灯火を消してはならない。専従も非専従も関係なく誰もが必死に取り組まないと」。

今年で還暦を迎えるが情熱が体を突き動かす。子どもたちも通った母校のために、古紙やアルミ缶のリサイクル運動、学校美化活動、遊具の設置などに率先して励み、有志たちを募った財政支援活動や1口千円運動への協力を広く呼びかけている。同分会は「総聯分会代表者大会2016」では総合模範分会に表彰された。

金平団地ではいつも一つの場所に同胞たちが集まっていた。時代の流れにより同胞間の距離は広がりつつあるが「同胞たちが集まり、気持ちが一つに寄り添う場所、それが分会であり学校だ」。 (徳)
 
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/il-1105/


元スレ:・【話題】在日コリアン「朝鮮人は死ぬまで朝鮮人。生き方に信念を持っている。目は常にウリナラだ」

帰れと思った方はクリック →  
本文を読む

20160808b1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/05(日) 12:00:47.37
【時代の正体取材班=石橋 学】ヘイトスピーチ(差別扇動表現)の被害にさらされてきた川崎市で4日、市民参加による人種差別撤廃条例の制定を求める集会が開かれた。

「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が結成1周年記念を兼ねて主催。与野党の国会議員、市議、県議が政党・党派を超えて列席し、国と地方行政、議会と市民が連携した「オール川崎」による差別の根絶への道筋が示された。 

最初に登壇したのは元自民党参院議員で川崎市日韓親善協会会長の斎藤文夫氏。「多文化共生の時代にヘイトスピーチは日本の恥。市議会には根絶のため条例を作るようお願いしているが、今日の皆さんの姿を市長や関係者に伝え、善処を求めていく」。保守の立場から示された見識と良心に300人近い参加者で埋まった会場は大きな拍手に包まれた。

市内では2013年からヘイトデモが繰り返されてきた。被害当事者の訴えから始まった同ネットワークの反対運動はヘイトスピーチ解消法の成立を後押しし、昨年5月、ヘイトデモ主催者に公園を貸さないという福田紀彦市長の判断につながった。

自民党国際局長の田中和徳氏は「法律ができヘイトスピーチはいけないと明確になった。自治体で条例をつくるなどして解決していくのは私たちの使命。川崎は歴史的に在日コリアンが暮らし、街や歴史をつくってきた地域だと重く考えながら、努力していく」と明言。

市議からも「運動に勇気をもらった。日本初となる差別撤廃条例の制定へ働いていく」(公明・沼沢和明氏)、「多文化共生は川崎市の伝統で、人権平和施策は基本理念。市議会の意志として超党派で取り組む」(民進みらい・織田勝久氏)といった決意表明が相次いだ。

寄せられたメッセージも読み上げられ、自民党川崎市議団からは「ヘイトスピーチ根絶へ、着実に歩みを進めていきたい」との考えが示された。

政党・党派を問わず12人の国会、地方議員からそろって語られた「根絶」の二文字。川崎市は現在、公的施設でのヘイトスピーチを事前規制するガイドラインづくりに着手し、福田市長は条例制定に向け「オール川崎で議論する」と表明している。被害を訴え、対策を求めてきた在日3世の崔(チェ)江以子(カンイヂャ)さん(43)はあいさつに立つと「私たちの街を守ってもらおうと『オール川崎』を呼び掛けた闘いが1年たって『オール議会』『オール社会』に広がった。行政も一緒に壇上に立ち、胸を張ってヘイトスピーチ対策を報告する日は遠くないと感じている」と感慨を込めて話した。

ソース:神奈川新聞 2017年02月05日 06時01分
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-229304/
 
1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/02/05(日) 00:44:18.55
辛淑玉 @shinsugok
「韓国人が、なぜ、日本の政治に口をだすのか」って言う人。ケント・ギルバードには言わないよね。
それに、この言葉の一番の問題は、あなたが、それを決める権利など無い、ということがわかっていないこと。
大体、在日と韓国を一括りにしているところが、もう、アウトだろ。
https://twitter.com/shinsugok/status/827813502878261248


001_3

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む


このページのトップヘ