在日コリアン

1:ななしさん
yeseul@Wednesdaychan1
桜井誠さん5位なのをみて、日本を出るためお金をがんばって貯めようと思った。
日本に生まれちゃったから、街中で朝鮮人うんぬんかんぬん言われたりネットで
叩かれまくったりしてる訳だし日本に生まれなきゃよかった。
日本が植民地にしなきゃ韓国に生まれてたのに。

ttps://twitter.com/Wednesdaychan1/status/1279756621170667523

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/05(日) 13:02:14.03
職場で「在日は死ねよ」などのヘイトスピーチを含む文書を配布され精神的苦痛を受けたとして、東証1部上場の不動産大手「フジ住宅」(大阪府岸和田市)で働く在日韓国人3世の50代女性が、同社と会長を相手取って3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2日、大阪地裁堺支部であった。

中垣内(なかがいと)健治裁判長(森木田邦裕裁判長代読)は「職場で差別的取り扱いを受けるおそれがないという労働者の内心の静穏は保護されるべきだ」との判断を示し、同社と会長に計110万円の支払いを命じた。

「私の心の痛みをくみ取ってくれた」。原告の女性は判決後の会見で、時折涙を浮かべ、喜びを語った。

女性は在日韓国人の3世として日本で生まれ育った。

幼なじみの在日韓国人3世が友達の親から「あっち(朝鮮)の子とは遊ばないように」と差別を受けたことがきっかけで、小学校高学年から日本名を使わず本名で暮らした。

成長につれ日本人でも韓国人でもない在日韓国人としての生きにくさを痛感する一方、自分のルーツを大切にしたいと思いを強くしたという。

日本人男性と結婚しても名前や国籍は変えなかった。

https://www.asahi.com/articles/ASN726F29N72PPTB001.html
本文を読む

1:ななしさん
■ 「韓国人はうそつき」職場で“ヘイトスピーチ文書”を配布 住宅メーカーに賠償命じる判決

大阪府岸和田市のフジ住宅で、いわゆる「ヘイトスピーチ」を含む文書が繰り返し配られた問題で、裁判所は会社の行為を違法と認定しました。


判決などによると、大手住宅メーカー・フジ住宅の会長は、2013年ごろから「韓国人はうそつき」などと書かれた差別的な記事などを印刷し従業員に繰り返し配布しました。

フジ住宅に勤務する在日韓国人の女性(50代)は精神的苦痛を受けたとして、会社と会長に対し3300万円の損害賠償を求めていました。


判決で大阪地裁堺支部は「国籍によって差別的な取り扱いを受ける恐れがないという労働者の心情は保護されるべき権利だ」と指摘。

その上で「社会的に許容しうる限界を超えている」と違法性を認め、会社と会長に対し、計110万円の支払いを命じました。

フジ住宅は「言論の自由の観点から到底承服しがたい」などとして控訴する方針です。

https://www.fnn.jp/articles/-/58924

本文を読む

1:ななしさん 2020/06/30(火) 13:29:17.95
「このままでは刑死した23人の(朝鮮人の)先輩たちに申し訳ない。次の臨時国会で(特別給付金を支給する)法案を成立させ解決してほしい」

通常国会の閉会を2日後に控えた今月15日、第2次世界大戦の元BC級戦犯で、在日韓国人の李鶴来(イハンネ)さんは、東京都内の衆議院第2議員会館で声を絞り出すようにして訴えた。

日本の支配下、朝鮮半島の農村で生まれ、95歳になった。「体調はよくない」と言い、体は一回り小さくなった。新型コロナの感染が心配だったが、支援者に感謝を伝えたい、と不自由な体を車いすに託して来た。 中略

李さんはいつも「不条理」という言葉を口にする。「日本は、都合のよいときだけ私たちを日本人として扱い、酷使した。戦争に負ければ、日本国籍がないと知らん顔。あまりにも無責任だ」。

朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/DA3S14530721.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/06/16(火) 23:16:27.15
(在日コリアンに対し)地方政治に関わって頂く。認められないような世の中ではいつまでも後進国

bandicam 2020-06-16 23-53-16-712

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1272885484612706308/pu/vid/640x360/OBUBMTZdgVhcPrpC.mp4

本文を読む

1:ななしさん 2020/06/12(金) 21:48:14.99
川崎市川崎区の多文化交流施設「川崎市ふれあい館」に「在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう」と書いたはがきを送ったなどとして、神奈川県警は12日、同区大島1丁目、元市職員荻原誠一容疑者(69)を威力業務妨害容疑で再逮捕し、発表した。

▽荻原容疑者が「川崎市ふれあい館」に送ったとされるはがき=関係者提供
no title

捜査1課によると、荻原容疑者はふれあい館にはがきを送付。川崎市役所の男性職員に宛てて「ふれあい館を爆破する」などと書いたはがきも市の事業所に送った。ふれあい館宛ては1月4日、男性職員宛ては同27日、それぞれ職員が読んで対応を取ったことで、ふれあい館の業務を妨害した疑いがある。男性職員宛てのはがきについては「覚えていない」と容疑を否認しているという。

市の関係者によると、荻原容疑者は下水道部門で長く勤務し、約10年前に退職。はがきの宛先の男性職員は、20年近く前に同じ職場にいた後輩という。ふれあい館宛てのはがきについて荻原容疑者は「男性職員とトラブルがあり、陥れるために送った」という趣旨の説明をしているという。

ふれあい館を運営する社会福祉法人「青丘社」は、「差別の被害実態を見据えて捜査が進められた。引き続き、卑劣な行為に対して厳正な捜査と処罰を期待します」とのコメントを出した。

荻原容疑者は、横浜市鶴見区の私立高校に「御校を全て、ばく破し、取りこわす」などと書いた手紙を昨年11月に送った威力業務妨害の疑いで、今月2日に逮捕されていた。差出人として、同じ男性職員の名前が書かれていたという。(土屋香乃子、大平要)

https://www.asahi.com/articles/ASN6D4RKMN6DULOB008.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/06/04(木) 13:42:26.14
〈学生支援緊急給付金問題〉

平等でない支援、不必要な要件に抗議/朝大生など外国ルーツの学生らが記者会見
 
29日、マイノリティの人権保障と反差別に取り組むNGOおよび外国人学生たちが都内で記者会見を開いた。

「学びの継続」をうたい日本政府が創設した「学生支援緊急給付金」。その対象からまたもや外国人はふるい落とされようとしている。

DSC_7437_R1

新型コロナ感染拡大を受け、日本政府は、困窮する学生への支援対策として19日、「学生支援緊急給付金」を打ち出した。給付要件として、海外からの外国人留学生に対してのみ「成績優秀者」という枠が設けられているほか、約370万人に及ぶ学生すべてが対象ではなく、その対象には43万人が予定されている。

これと関連し29日、マイノリティの人権保障と反差別に取り組むNGOおよび外国人学生たちが都内で記者会見を開き、留学生にのみ課された成績要件等の撤廃と、朝鮮大学校など外国人学校に通う学生もすべて対象に含めるよう強く求めた。主催した5つのNGO団体らは、25日に同支援を非難する声明を発表していた。

朝鮮新報
https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/05/hj200529-2/

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/31(日) 02:16:07.41
10万円給付で外国人を支援

日本で暮らす外国人が10万円の給付金を受け取れるよう、申請に必要な日本語の読み書きをサポートする相談会が大阪市内で開かれました。


この相談会は、外国人の子どもの学習支援などを行う団体が大阪・中央区で開きました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた10万円の給付金は、4月27日の時点で住民基本台帳に記載されている外国人にも支給されますが、書面やオンラインでの申請には日本語の読み書きが必要です。

相談会には府内に住むフィリピン人や韓国人などが次々と訪れ、スタッフから申請書の記入を手伝ってもらったり、給付金の受け取りが「不要」という欄に誤ってチェックをつけないよう注意を受けたりしていました。

会場にはコピー機も用意され、相談を終えた人たちが申請に必要な証明書類の準備に利用していました。相談に訪れたフィリピン人の女性は、「申請を間違ったら大変ですし、漢字があまり読めないので相談にきて助かりました」と話していました。

相談会を主催したMinamiこども教室の代表、キム・クァンミンさんは、「生活の厳しい方が多いので申請のタイミングを逃さないよう適切にサポートしたい」と話していました。
この相談会は31日も午後1時から7時まで行われます。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200530/2000030430.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/21(木) 13:19:38.90
趙景達さん「近代朝鮮の政治文化と民衆運動」インタビュー 言葉残さぬ人々を追って
朝日新聞

朝鮮と日本の歴史を31年間教えた千葉大学を3月末で定年退職し、この本を出した。「歴史学をなりわいとした者の責任として、仕事の仕上げができたかとほっとしています」

在日2世で、両親は韓国・済州島から日本に来た。父は廃品回収業を営み、十数人のバタヤ(くず拾い)と言われた人たちと住んでいた。

将来を決められずに大学に行き、自分のアイデンティティーを探るため朝鮮史を学んだ。何かを見つけられるかと思って大学院へ進んだが、一時は兄と魚屋を開業。半年で失敗し、研究生活に戻った。

31歳で東京都立大学の助手になってからも、悶々(もんもん)としていた。「在日1世は困難な生活の中でいい研究を残しています。私は学問をする覚悟もなく、こんなみっともない在日2世はありえねえな、という自己嫌悪でした。最底辺の人たちと暮らした過去もあるし、1世に負けないことをやらなきゃいけないと思って」

38歳から研究に打ち込み始めた。テーマは、日清戦争を誘発し、朝鮮の命運を決めた民衆運動である甲午(こうご)農民戦争(1894年)だった。民衆は言葉を残さないので、様々な史料からその動きを跡づけてきた。

日本統治下の民衆が独立を求めた最大の運動が、三・一運動(1919年)だ。この本では「政治文化」に注目して考察した。「日本は武断的な政治文化を朝鮮に持ち込み、民衆に深刻な葛藤を与えました。その帰結が三・一運動です。運動は、儒教的な民本主義や民衆の反乱(民乱)など、朝鮮の伝統的な政治文化の上に展開されました」

本の副題にした「日本との比較」はずっと考えてきた視点だ。「日本では忖度(そんたく)や同調圧力が強いが、朝鮮には異議申し立てをし、文句を言う文化がある。それが民主主義の基礎にあるべきだと思います」

https://book.asahi.com/article/13382576

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/12(火) 18:12:34.48
 京都府宇治市に植えられているムクゲが、何度も折られている。戦時中、留学先の京都で治安維持法違反容疑で逮捕された韓国の国民的詩人・尹東柱(ユンドンジュ)(1917~45)の記念碑前にあり、碑を建てた市民団体が11日に会見し「命を大事にする思いを込めた碑の前で、木の命を傷つけるのはやめてほしい」と訴えた

 尹は43年、同志社大の学友らと宇治川上流の天ケ瀬つり橋などを訪れ、その写真が残る。43年7月、朝鮮独立運動に関わったとして逮捕され、27歳で福岡刑務所(福岡市)で獄死した。その歴史を刻もうと、つり橋と天ケ瀬ダムの間の宇治川右岸に2017年10月、市民らが「詩人尹東柱 記憶と和解の碑」を建てた。
 碑の建立委員会などによると、ムクゲは昨年10月、碑の建立2周年に合わせて宇治市と在日本大韓民国民団府地方本部が整地した際に韓国民団側が植えた。韓国の国花で、両国友好を願い「尹の心が安らかになれば」と選んだという。高さは1メートル以上あったが、年末から枝などが何度も折られ、低くなったという。

 この日、建立委員会代表の安斎育郎・立命館大名誉教授と紺谷延子事務局長が市役所で会見した。注意書きの掲示を検討しているといい、安斎代表は「もしも異論があるのなら、言論ですべきだ」と語った。(小西良昭)

https://www.asahi.com/articles/ASN5C73VGN5CPLZB002.html

【毎日新聞】京都府に2017年建立した韓国の国民的詩人・尹東柱の追悼碑前にあるムクゲが折られる…政治・民族的な嫌がらせか[5/11]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589196441/

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/05(火) 12:42:01.55
劇場・映画館・百貨店などは... 条件付きで制限の緩和や解除
2020年5月5日 火曜 午前6:27

政府は、緊急事態宣言下での施設の利用制限について、緩和や解除を可能とする指針を示した。

政府は緊急事態宣言の延長にともない、基本的対処方針を改定したことを受け、各都道府県知事に対し、施設の利用制限に関する指針を通知した。

この中で、特定警戒都道府県以外の34県では、劇場、映画館などは、マスクの着用や十分な座席間隔の確保などを前提に、利用制限の緩和や解除が可能とした。

また、百貨店や理髪店などのサービス業には、パーティションを設けたり、人との距離を保つことなどを再開の条件とした。

一方、パチンコ店についても、マスクの着用や、およそ2メートルの座席間隔、客の入れ替え時の消毒など、感染防止策を徹底すれば施設の利用を可能とした。

https://www.fnn.jp/articles/-/39283

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/03(日) 05:00:10.41
★自粛要請でもパチンコ店に通う客の嘆き「給付金10万円吸い取られた」
2020年5月2日 16:00 

緊急事態宣言を受けた休業要請で、パチンコ・パチスロ店の大半が休業するなか、一部の店舗は営業を続けた。大阪府や兵庫県では営業店舗名を公表したものの、これが“宣伝”となって客が集まる現象も起き、5月1日に兵庫でより強い措置である休業指示が出されると、今度は明石海峡大橋を渡って徳島に遠征するパチンコファンまで現われた。

初の休業指示が出された神戸市内で営業を続けていた店の駐車場には「大阪」や「なにわ」ナンバーの車が多く並び、7割以上の台が埋まっていた。ただし、台の人気傾向ははっきりしていた。大当たり確率は低いが当たった時の爆発力が大きいハイリスク台は満席なのに、1円パチンコや低スペック台は空席だらけ。そしてどのシマ(台の列)でも「大当たり中」の台は少ないように見えた。ハイリスクハイリターン台が多いパチスロコーナーはさらに混み合っている。

仕事が休みになったので来たという50代の建築関係者は声を荒らげた。

「渋すぎるで。1000円で12~13回転や。普通なら20回転以上やろ。こっちはリスク冒して来とるのに、いくらなんでも締め過ぎちゃうか。午前中だけで3万円の負けや」

68歳の無職男性は、「パチンコで暇つぶしが習慣なんや。この店しかないから来た。店もサービスしたらええのに、自分(パチンコ店)らも勝負をかけとるんやろな」と、妙に納得した口調でそれでも別の台に向かう。


元公務員の男性(65歳)は、「こりゃ勝てんわ。もう(コロナ対策給付金の)10万円をパチスロに吸い取られた」と嘆いた。


自業自得としか言いようがないが、パチンコ雑誌ライターはこう語る。

「そもそも閑散期や競合店が出現したりすると出玉率を高くして常連客に還元し、ボーナス時や大型連休で集客できる時に回収するのはパチンコ店経営の常套手段。地元で打つ店がないため遠方から一見客が殺到するこのタイミングで店が出玉を渋るのは、冷静なパチンコファンなら想像できるはずですが……」

パチンコ店の強行営業を報じるニュースでは、客の「自分のカネでパチンコして何が悪い」「コロナに感染したらしょうがない」といった勇ましいコメントばかりが放送されたが、カネと冷静さを失ったパチンコファンの声を報じたほうが、自粛呼びかけの効果はあったのではないだろうか。

https://www.moneypost.jp/659317 本文を読む

1:ななしさん 2020/04/19(日) 13:22:41.44
孫正義
実は消毒液も大量に当方で入手可能なのですが日本の許認可手続きに一年くらいかかるそうで入荷出来ません。とても残念です。それらは全て米国やEUその他の国々に行きます。

index

https://twitter.com/masason/status/1251556239408017409?s=21
本文を読む

このページのトップヘ