在日コリアン

1:ななしさん 2022/01/22(土) 20:41:07.49
札幌・南警察署は20日、詐欺の疑いで札幌市東区東苗穂に住む無職で韓国籍の男(43)を逮捕しました。

男はおととし、生活保護受給者であることを隠して、北海道社会福祉協議会が実施している特例貸付制度を利用して、計42万8000円を自分名義の口座に振り込ませてだまし取った疑いが持たれています。

だまし取られたのは、新型コロナの影響で収入が減少するなどした世帯に生活費を貸与する「緊急小口資金」20万円と、生活費を貸与する「総合支援資金」22万8000円でした。

警察によると男は当時も無職でしたが、職業があるように偽って収入が半減したなどと申請していたということです。

第三者から警察へ情報提供があり、内偵捜査などを進めた上で逮捕に至りました。 調べに対し男は「生活保護受給者が対象外なのは知っていた。隠して申し込んだことに間違いない」などと容疑を認めています。

STV NEWS 1/20(木) 16:36配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f851730b3cab9a25197f656e699b6939dc1733d0

本文を読む

8e0efa091:ななしさん 2022/01/11(火) 07:50:44.43
京都ウトロ村放火事件、東大阪市ハンマー投擲事件など・・・住民を不安に追いやる卑劣な犯罪

朝日新聞「一連の事件の背景は韓国人に対する憎悪と差別」・・・社会の無反応を警戒すべき

朝日新聞記者「韓日関係の悪化、言論の責任は大きい」

リバティーコリアポスト

日本のメディアである朝日新聞が10日、『在日(韓国人)の被害、憎悪犯罪を許さない』という見出しの社説を通じ、「在日韓国人の関連施設が放火されたり、壊されたりする事件が相次いでいる」と言いながら、「在日韓国人に対する憎悪犯罪を、断じて許してはならない」と主張した。


この新聞は、昨年8月に京都府にある在日同胞村『ウトロ地区』に火をつけた男が、先月に逮捕された事件を取り上げた。

この男は犯行の動機として、「韓国が嫌いだ」という趣旨で供述したことが分かった。また朝日では、先月下旬に東大阪市の韓国会館1階事務室に何者かがハンマーを投擲した事件にも言及した。

この建物の1階には、在日同胞の団体である在日本大韓民国民団(民団)の地域支部がある。 犯人はまだ捕まっていない。

新聞では、「住民らを不安に陥れる卑劣な犯罪を容認できない」と言いながら、「犯行を肯定したり、被害者側を非難したりする声がネット上に飛び交う現状も極めて深刻だ。犯行を肯定するとか被害者側を非難する声がインターネット上で横行する現象も極めて深刻である。一連の事件の背後に、在日コリアンへの憎悪や差別があると案じずにはいられない」と指摘した。

新聞はウトロ村の放火事件関連して、昨年末に京都市で行なわれた集会で「一番怖いのは社会の無反応だ」という声が出たと伝え、「地域や自治体、国が連携し、ヘイトスピーチ・クライム(憎悪発言・犯罪)を拒絶する断固とした意思を示し続ける必要がある」と主張した。


本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2021/12/30(木) 08:10:43.04
「韓国が嫌い」 ウトロ地区への放火犯に…日本のネット「ヘイト犯罪ではない」
朝鮮日報

 今年8月に京都市内にある在日コリアンの集落「ウトロ地区」に放火した疑いで逮捕された22歳の男が27日、起訴された。日本の一部のネットユーザーたちは「反日感情による犯罪に関しても関心を持つべきだ」とSNS(会員制交流サイト)にハッシュタグ(#)付きで投稿する運動を繰り広げている。

 共同通信などによると、京都地検は同日、ウトロ地区の住宅に放火した有本匠吾被告(22)を非現住建造物等放火罪で起訴した。ウトロ地区は太平洋戦争当時、軍の飛行場建設のために動員された朝鮮人労働者が集まっていた場所で、在日コリアンの集団居住地となった。

 今回の事件について、日本の市民団体「京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会」は「ヘイトクライム(憎悪犯罪)は個人だけでなく社会にとっても危険な犯罪」との声明を発表した。また、捜査で差別的な動機による犯罪だと明らかになった場合、量刑判断においても考慮されるべきであり、行政的にも差別の扇動に積極的に対応すべきと促した。

 これに関連し、日本の一部ネットユーザーの間では、事件を「在日韓国人に対する日本人のヘイトクライム」と規定することへの反発もみられた。

 日本の一部ネットユーザーはSNSで、韓国人が日本人に対して行った過去の犯罪・事件などに言及し「反日犯罪に対しても関心を持つべき」と声を上げた。さらに「(日本)政府は日本人に対するヘイトクライムを非難せよ」「在日韓国人の人権だけを主張する日本差別主義者に抗議する」などのハッシュタグを付けた投稿を続けるという運動も繰り広げた。言及された事件の中には、2004年にソウル日本人学校前で、30代の韓国人の男が登校中の幼稚園児を凶器で襲った事件などがある。


 奈良県在住の有本被告は今年8月30日午後4時10分ごろ、ウトロ地区の空き家の床に火を付けた。この火災では幸い死傷者は発生しなかったが、周辺の住宅や倉庫など建物7棟が全焼した。また、在日コリアンの歴史が書かれた資料50点以上が焼失した。この資料は来年4月に開館予定のウトロ平和祈念館に展示される予定だった。

 有本被告は警察に対し、犯行動機について「韓国が嫌いだった」などと供述していることが分かった。

 有本被告は7月24日、在日本大韓民国民団愛知県本部の建物にも放火した。この事件で同被告は今年10月、愛知県警に逮捕され、11月に名古屋地検によって建造物損壊罪などで起訴された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/125994703544ab3edab11bf360a0d3a9fd50abf1

本文を読む

1:ななしさん 2021/12/27(月) 12:05:56.05
京都のウトロ地区で8月に起きた放火事件と関連し、ヘイトクライムを根絶しようという行事が日本の市民団体主催で26日に開かれた。

日本市民が参加する「京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会」はこの日京都市でウトロ地区の放火事件と関連した集会を開いた。

この日の行事にオンラインで参加したウトロ出身のク・ヤンオク弁護士は「一番怖いのは社会の無反応だ。私の体が燃やされるようだった。私たちは生きていてはいけないのか。ヘイト犯がいると同時に、反対するパワーがあることを知らせてほしい」と話した。

8月30日午後に京都府宇治市のウトロ地区の空き家に火を付けた容疑で奈良県桜井市の有本匠吾容疑者が逮捕された。この火災で空き家と倉庫など建物7棟が燃えた。

日帝強占期に移住し定着した在日朝鮮人の歴史を見せる「ウトロ平和記念館」の建設に向け保管中だった立て看板など資料約50点が焼失した。

ウトロ地区は日帝強占期に飛行場建設に動員された朝鮮人が集まって暮らした集団居住地が形成されたところだ。

no title

中央日報日本語版 2021.12.27 11:29
https://japanese.joins.com/JArticle/286060

本文を読む

1:ななしさん 2021/12/22(水) 14:07:25.05
西日本新聞

 東京都武蔵野市議会は21日、在住3カ月以上であれば、日本人と同じく外国籍の人にも投票権を認める市の住民投票条例案を反対多数で否決した。国会議員や市民グループも運動を展開し、一部では外国人差別を助長する主張もあった。識者は「排除の思想を乗り越える外国人を含めた地方自治の姿が問われている」と指摘する。

 賛成11、反対14。条例案が否決された瞬間、市議会本会議場の傍聴席を埋めた約100人には、歓喜と無念の表情が入り交じった。「結果を重く受け止めている」。採決後、取材に応じた松下玲子市長は淡々と語った。成立すれば、同様の条例は神奈川県逗子市と大阪府豊中市に続き全国で3例目だった。

 条例案は、自民党系会派や公明党が反対し、立憲民主党系会派や共産党などが賛成した。反対した議員の多くは「市民への周知不足」を最大の理由として挙げた。本会議終了後に記者会見した松下市長は、条例案を改めて検討していく考えを示し、外国人の投票資格を修正するかどうかについては「しっかりと時間をかけて考えたい」と述べた。

 一方、SNSを中心に広まった「外国人に乗っ取られる」といった根拠のないデマについては、採決にどこまで影響したかの評価は避けつつ、「事実ではないと発信しても、人々に衝撃を与える(言説の)方が拡散力が高かった」と悔しさをにじませた。

musashino

https://news.yahoo.co.jp/articles/165220e2a89f3abb40495fdd4766dc3c942a0487?page=1
本文を読む

1:ななしさん 2021/12/21(火) 01:08:53.35
大阪府東大阪市の「在日本大韓民国民団(民団)枚岡支部」の事務所で19日午後に出入り口の窓ガラスが割れているのが見つかり、投げ込まれたとみられるハンマーが落ちていたことが20日、枚岡署への取材で分かった。器物損壊容疑で捜査している。

民団支部の担当者は「事務所に人がいなかったので大事にならなかったが、韓国や在日コリアンへの不満から標的にしたのなら怖い」と話した。

署によると、二つある出入り口の一つの窓ガラスが割れていた。目撃情報から18日午後1時ごろ~19日午後1時ごろ、ハンマーが投げ込まれた可能性が高いとみている。金品が盗まれた痕跡はなかった。

12/20(月) 22:18配信 共同通信

画像 ガラスが割られた「民団枚岡支部」=19日、大阪府東大阪市(提供写真)
no title

本文を読む

1:ななしさん 2021/12/18(土) 22:56:08.25
<アンカー>
ゴキブリ、野生動物、韓国人は死ね、このような表現は、現在も在日韓国人が日本人から聞く公開的な嫌悪発言の一部です。

在日韓国人は、このような差別と嫌悪を通じて、苦痛を受けながらもそれらに立ち向かっています。

コ・ヒョンスン特派員が、生存と尊厳のために対立して戦う在日韓国人に会ってみました。
..........................................................

<レポート>
旭日旗を掲げた右翼団体の集会、警察の阻止線の外にまで出て騒動を起こします。

<右翼デモ者>
「死ぬほど嫌いなんだ。お前らゴキブリ朝鮮人は・・・」

向かい側でより多くの市民たちが、さらに大きな声で立ち向かいます。

「人種差別主義者は帰れ!」

このような差別反対運動の中心には、在日韓国人3世の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんがいます。

6年前に韓人(コリアン)タウンにまで群がって来て、嫌悪をあらわにした右翼の態度に我慢できませんでした。

<崔江以子(在日韓国人3世=2016年)>

「いつでもどこででも誰に対しても、ヘイトスピーチは許さない」

辛うじて他国での生活に耐えてきた在日韓国人にとって、大きな傷でした。

<パク・チュンス(在日韓国人)>

「(右翼が)行け行けと。韓国の人間がなぜここに住むのかと。悔しくてポルボル(ぶるぶると)震えました。涙がしきりにチョルチョル(どくどくと)出ました」

崔さんは市民団体を作って運動に乗り出し、2016年にヘイトスピーチ解消法の制定、2019年にヘイトスピーチ処罰条例を導きました。

チェさんと家族は標的になりました。

<崔江以子(在日韓国人3世=2016年)>

「ゴキブリの死骸が郵便で送られてきました。首を切断したゴキブリ死体です・・・、死ねと書かれた・・・」

いつ襲撃に遭うか分からない崔さんは、常に防刃服を着ています。

「ナイフで刺されても怪我をしないよう、服の中に(防刃服を)着ています。 もちろん今も着ています。(右翼が)何かをする時にターゲットになるのは誰ですか?」


本文を読む

1:ななしさん 2021/11/14(日) 17:09:29.23
 岸田文雄首相は、人権問題担当の首相補佐官を新設し、自民党の中谷元・元防衛相を就任させた。中国による香港や新疆ウイグル自治区での人権弾圧を念頭に、問題解決に向けて積極姿勢を示す狙いがある。背景には、欧米諸国が中国やミャンマーの人権侵害を問題視し、圧力を強める流れがある。日本も人権外交に同調する考えだ。

 一方で国内には著しい男女格差のほか、沖縄の米軍基地問題など多くの人権問題が存在する。政府はこれらにも真(しん)摯(し)に対応しなければ人権外交は説得力を持ち得ない。

 この際、国内問題にも本腰を入れるべきだ。人権保障という普遍的理念の実現への本気度が国内外で問われる。

 人権外交とは、世界で人々の人権が尊重されるよう、国際会議や首脳会談などで訴えていくことだ。日本が海外の人権侵害を批判するメッセージを出すことは意義がある。

 ただ、日本はこれまで他国との経済的関係を重視する傾向があり、外交政策で人権を前面に出すことには消極的だった。しかし中谷氏はその姿勢から踏み込み、人権問題に関与した外国の人物や団体に制裁を科すことが可能な日本版「マグニツキー法」(人権侵害制裁法)の制定を目指す考えだ。制裁には総合的な判断が必要だろうが、人権を重視することは評価できる。

 しかし問題は、国内でも人権が重視されているかだ。沖縄の過重な基地負担は県民にとって深刻な人権問題である。米軍絡みの事件事故は頻発し、騒音被害も著しい。国土面積のわずか0.6%の沖縄に米軍専用施設の7割が集中する過重負担は一向に解消されていない。

 翁長雄志前知事は2015年、国連人権理事会で「沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされている」と訴えた。国連は沖縄の基地集中は人権問題として何度も改善を日本政府に勧告しているが、政府は無視し続けている。

 極め付きは、辺野古新基地建設に向けた埋め立てに投票者の約7割が反対した19年の県民投票の結果も無視していることだ。これは沖縄の自己決定権の侵害である。自身の将来を左右する重要なことは自らが決めるという自己決定権は、国際人権規約の第1条、すなわち一丁目一番地に位置付けられている最大の人権である。これを無視することは国際法上も許されない。

 国内では他にも、在日韓国・朝鮮人やアイヌの人々、性的少数者への差別など人権問題は山積している。
人権外交を掲げるバイデン政権の米国も有色人種への差別など恥ずべき問題を抱えている。

 内政が駄目だから外国に言う資格はないという二分法に陥る必要はないが、人権外交を展開するなら、国内問題の解決もセットで取り組むべきだ。人権は普遍的理念である。外は駄目だが内はいいという二重基準は通用しない。政府はそれを肝に銘じてほしい。

琉球新報 2021年11月14日 05:00
本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2021/10/31(日) 15:23:15.38
在日本大韓民国民団茨城県地方本部(民団茨城)は23日、水戸市千波町の水戸プラザホテルで、東海大教養学部国際学科の金慶珠(キムキョンジュ)教授(コミュニケーション論、メディア論)を招いて日韓文化交流講演会を開いた。約100人が参加し、金教授が「日韓関係と多様性の時代」をテーマに講演、質問に答えた。

金教授は友人との関係を例に「良好な関係を成立させるには、人間の複雑さや多様性を認めることから始まる」と説き、両国関係を解説。「縦軸の政治の在り方では、価値の共有ができなくなった」と振り返りながら、2国間交流について「韓流は約20年間、荒波を超えて今日まで続く現象。日韓関係の防波堤のような存在」と述べた。

その上で、「子育てや女性の働き方、環境問題など2国間で共有できる問題が無尽蔵に埋もれている。政治が見いだすべき」と指摘。最後に「それぞれの立場を尊重する考え方は時代を超えて繰り返し出てきた。平和を保ちながら、日韓関係に思いをはせてほしい」と呼び掛けた。

参加者からは永住権者の地方参政権や、人気のネットドラマ「イカゲーム」について質問が出た。

金教授は多様性の時代について「頑張らなくてもいい時代、生まれただけで素晴らしいとする時代で、それ自体が素晴らしい」と説き、「多様性に気付いたら、日韓関係ももっと洗練された大人の関係が築けるのでは」と話した。

茨城新聞 2021年10月31日(日)
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16355947349857

本文を読む

1:ななしさん 2021/10/29(金) 09:38:32.91
 投開票日(31日)が迫る衆院選の行方に視線を注いでいるのは、日本人だけではない。公選法上、選挙権が認められていない京都や滋賀の在日外国人らも「外国籍だからこそ政治に敏感にならざるを得ない」などと各党の政策や争点を熱心に見つめている。

 「いち京都市民だから、生活に直結した消費税や給付金への政策は気になる」。朝鮮籍の会社員男性(43)=右京区=は注目する論点を挙げ、「朝鮮半島に対する各党の立ち位置は気になる」と付け加えた。

 2人の子を朝鮮学校の幼稚部に通わせる。2019年10月から実施された国の幼保無償化で、朝鮮学校幼稚部は対象外となった。同校によると、幼稚部の学費は1人当たり年間約21万円。「恩恵を受けられないのは、正直しんどい」。パスポート取得の煩雑さなど、他にも制度上のハンディがある。昨年に支給された国民1人当たり10万円の特別定額給付金も、当初は「自分たちに配られるのか」と不安だった。

 しかし、投票権のために、国籍を変更しようとは考えていない。「日本に生まれ育ち、税金も払っているのに、なぜ国籍で権利が制限されるのか。日本国籍取得が『忠国の踏み絵』のようだ」と明かす。

 法務省によると、外国籍住民は京都府が6万1696人、滋賀県は3万3881人(20年末時点)。15年以降、増加傾向にあり、多様なルーツを持つ子どもも増えている。一方、在日コリアンへの差別など排外的なムードも漂う。男性は「誰もが自分のルーツを肯定でき、生きやすい社会を実現してほしい」と願いを込める。

 技能実習生として4年前に来日したベトナム人のグェン・ヒュ・トゥンさん(29)とグェン・ドゥック・ズイさん(25)は彦根市内のバルブ製造会社に勤める。休みの日は日本語を学び、簡単な会話ができるようになった。2人の在留期限は来年9月までだが、さらに最大5年間延びる在留資格「特定技能」の取得を目指している。

 ともに日本での暮らしに疎外感を抱くことはほとんどない。それでも、トゥンさんは「可能なら選挙に参加したい。日本でも外国人が投票できたら、より平等な社会が実現できると思う」と語る。ズイさんは「日本は発展していて高齢者も長生きできる。でも働き手は不足していて矛盾を感じる」と指摘した。

 今回の衆院選では、公明と共産、社民の3党が、外国人の地方参政権導入を公約に掲げる。一方、日本維新の会は、地方参政権を認めないと明記している。

 外国人参政権を巡る国際状況はさまざまだ。ニュージーランドは国政参政権を認め、オランダや韓国などは地方参政権を認めている。一部自治体の住民投票を除き参政権を認めていない日本は、世界で少数派となっている。

京都新聞 2021年10月29日 7:00
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/amp/666815

本文を読む

1:ななしさん ] 2021/10/27(水) 14:27:34.93
TBS報道特集編集長、在日韓国人の曺琴袖(チョウ・クンス)氏。9月25日放送。

韓国で報道番組の責任者に日本人が就任する事はまず無い。

報道特集は日本政府叩き、日本人叩きの在日朝鮮人特集をよくやる

no title

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1452269647613480962/pu/vid/1280x720/ripCcjP_HKMcmDQO.mp4
本文を読む

1:ななしさん 2021/10/24(日) 01:33:47.41
在日ユーチューバー候補の選挙ポスターやぶられ被害届提出「大きな憤り」 東京13区

被害に遭ったポスターは足立区立第一中学校前の選挙ポスター掲示板に貼られており、見回りをしていた足立区の選挙管理委員会が被害に気づき、この日午前10時ごろ、はしもと氏と千住警察に連絡。ポスターには引きちぎられたり、切り裂かれたような跡があった。なお、ほかの候補のポスターには被害はなかった。

 はしもと氏は日本人の父、朝鮮出身の母との間に生まれ、朝鮮学校で学んだ経験もあり、「在日の社会から南北を動かし、朝鮮半島統一を実現させたい」と出馬を決意。選挙ポスターには「38度線をぶっ壊せ」と書かれ、候補名「はしもとまごみ」とともに、朝鮮学校時代に名乗りユーチューバー名としても使っている「キム・ホンチ」を併記していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9dc80325735e25d8f33e3bb1bfa32d06fc3ba2d

ポスター「38度線をぶっ壊せ」
bandicam 2021-10-24 01-46-17-557

ホンチの在日アングラ塾 
no title


本文を読む

1:ななしさん 2021/10/02(土) 19:00:38.99
葛根湯@peach_fat_free

天皇制維持しながら公平な社会を!って、奴隷として平等に足並み揃えよう、くらい矛盾した話なので私は天皇制反対です。あと現行の方は柔和さ漂わせながら公務に積極性出してくるから怖い。如何なる権力も持たせるべきではない。

no title

https://twitter.com/peach_fat_free/status/1444167672824938496


本文を読む

1:ななしさん 2021/09/30(木) 21:50:25.30
日本生産性本部余暇総研は9月28日、都内で「レジャー白書2021記者発表会」を開催。2020年中の余暇活動をまとめた『レジャー白書2021』の概要を公表した。同白書の発刊は10月4日。

パチンコ・パチスロ関連の指標では、参加人口は前年より180万人と大幅に減少し、710万人と推計された。


昨年、過去最低の890万人と推計されたが、2年連続で過去最低を更新する結果となり、遊技機撤去を巡る問題やコロナ禍に見舞われた影響の大きさが浮き彫りとなった。

市場規模(貸玉料金)についても、14.6兆円(前年比5.4兆円減)と非常に厳しい結果が示された。

レジャー白書2021グラフRGB


本文を読む

このページのトップヘ