在日コリアン

1:ななしさん 2020/04/04(土) 15:36:21.41
在日民団 入国制限の長期化懸念
重要な行事は4月中の開催目指す

民団中央本部は武漢コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月いっぱいの行事をほぼ全て延期するなど日本政府の対応に準じてきた。

しかし現在に至るまで事態が収束する気配はなく、他国の様子からも長期化がほぼ確実となっている。

民団中央本部は今のところ、「大規模イベントに関しては主催者がリスクを判断し、慎重な対応を求める」という日本政府の見解に倣い、今後の各地方のイベントは地方ごとに慎重に協議する方針で統一している。
しかし、地方委員会など、重要度の高い行事は必ず行わなくてはならない。

組織の萎縮を避け、諸事業・行事の活動を再開させることも重要であるとして、集団感染の対策を十分に講じた上で4月中に開催する計画だ。延期を発表していた3・1節記念式典に関しては、できる限り地方委員会・大会・総会の開催前もしくは終了後の時間を利用し、短時間で実施するように通達している。

また、ビザの停止や入国制限に伴う在日社会への影響も懸念されている。民団生活局には、日本入国後に14日間の隔離が必要であることなどから、韓国からの派遣教師や留学予定の韓国人学生が出国を躊躇している、という声も寄せられている。

とはいえ、今のところ在日韓国人の個別被害は特に見られないようだ。

今後予想される問題としては、経済対策のために日本政府が検討している現金支給や商品券配布が、日本国民のみに限られるのではないか、という懸念だ。

民団は「納税者である在留外国人全員、つまり特別永住者と中長期滞在者(=正規在留者)にも同様に支給すべきだと考える」として、今後を注視しているところだ。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=87228&thread=04

本文を読む

1:ななしさん 2020/03/28(土) 13:32:15.99 _USER
「なかよくしよう」と訴えるハルモニ

『わたしもじだいのいちぶですー川崎桜本・ハルモニたちがつづった生活史』(康潤伊・鈴木宏子・丹野清人編著 日本評論社 2019年1月 2000円+税) 評者:佐々木有美

川崎市に桜本という街があります。桜本は、5年ほど前、ヘイトスピーチデモの標的になりました。戦前から朝鮮人のコミュニティーがあり、戦後も多くの朝鮮人が移り住みました。この街には「ふれあい館」という多文化共生をめざす施設があり、その中に識字学級があります。本書は、そこに通う在日のハルモニ(おばあさん)たちの作文集です。

ハルモニたちは現在、80歳台後半から90歳台。子ども時代に教育の機会を奪われ、日本語を聞くこと、話すことはできても、読むこと書くことができません。実はこの識字学級とヘイトスピーチとは、直接の関係があることが、読み進むうちにわかってきました。

朝鮮半島から日本へ、日本からまた朝鮮半島へ、そしてまた日本へ。植民地支配と朝鮮戦争、差別のはざまで、命からがら生き延びてきたのがハルモニたちでした。ランドセルを背負って学校に通うことが彼女たちの夢でした。

そのハルモニたちが文字を持つことで、かけがえのない歴史の一コマ一コマを蘇らせています。徐類順さんは、朝鮮での子ども時代に日本人の家に行った記憶を書いています。

「わざと10えんだまをあちこちにおいてもっていくかみはっていました。そのころほかのいえでもにほんじんはおなじことをしていました」。呉琴ジョさんは、お米を庭に隠したお父さんが日本人の警官によって「あしに松の木をはさんですわらされた」と拷問の場面を書いています。日本の植民地支配の実態が素朴な文章の中から迫ってきます。

でも書けないこともたくさんあります。金文善さんは、戦後焼酎を作って売り、三人の子どもを育てました。警察に摘発されて刑務所に入ったこともあったそうですが、そのことは、作文には書けませんでした。在日の人々に健康保険が一律に認められたのは1986年。それまでは医療機関にかかることができませんでした。金芳子さんは、炭鉱で働く父親がけがをして職場を追い出され、一家が飢えに直面したと書いています。

そんなハルモニたちが2015年9月「戦争反対」の声を桜本で上げました。政府が安保関連法案を提出したときのことです。国会前には行けないハルモニたちは地元で手作りデモをしました。戦争で、さんざんな体験をしたハルモニたちの思いは強かったのです。でもそれがその後のヘイトスピーチデモの発端になってしまいました。「朝鮮人は出ていけ!」と押し寄せるデモに金芳子さんはこう書いています。

 「・・・いまさらかえれっていわれてもかえるところはありません。もう日本にきて81年にもなるんですよ。かんこくには私のうちはないここにしかいるところはない。子どもやまごに、そんないやなことばをきかせたくない。もう、そろそろそんなことやめにして、なかよくしましょうよ、
とにかく一トラヂ会(筆者注 在日高齢者サークル)にあそびにきてください。いっしょにしょくじをしてうたったり、おどったりしましょう。」ヘイトデモをする人たちに「なかよくしよう」と訴えるハルモニ。何もかも抱擁する姿は彼女たちの過酷な体験を逆に映し出しているかのようです。


本文を読む

1:ななしさん 2020/03/25(水) 09:14:52.88
◆ 子ども手当554人分申請 韓国人「タイで養子」 尼崎市は受け付け拒否

6月から支給される月額1万3千円の子ども手当をめぐり、兵庫県尼崎市に住む韓国人男性が、タイで養子縁組したと称する554人分の手当約8600万円を申請しようとし、市が受け付けを拒否していたことが24日、尼崎市への取材で分かった。

厚生労働省によると、数百人規模の一斉申請が確認されたのは初めて。子ども手当には子どもの国内居住要件がなく、不正受給を懸念する声が出ていた。

市によると、4月22日昼、50歳代とみられる男性が窓口を訪れ、妻の母国・タイにある修道院などの子ども554人と養子縁組していると説明。子どもの名前や生年月日を記載したタイ政府の証明書を示して、子ども手当を申請した。

市はその場で厚生労働省に照会した上で、受け付けないことを決めた。外国人の申請に必要な送金記録なども持参していたが「いずれの書類も、受理していないので本物かどうかは分からない」(担当者)としている。

https://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKG0087_U0A420C1000000/

本文を読む

1:ななしさん 2020/03/18(水) 13:45:12.06
在日コリアンの子どもたちが通う川崎朝鮮初級学校(川崎市川崎区)に17日、おにぎりの支援が分け隔てなく届いた。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、学童保育施設を対象にコンビニ大手のローソンが無償で配布したもの。


学校関係者は「朝鮮学校ということで色眼鏡で見ることなく、当たり前に扱ってくれたことが何よりうれしい」と喜んだ。


正午すぎ、小学1年生の教室で子どもたちがぱりぱりのノリを巻いたおにぎりをほお張っていた。午前中に1人2個行き渡るよう60個が届けられた。教員が作ったわかめスープも添えられ「とってもおいしいよ」と笑顔が広がった。

無償配布は各地で学校が休校となったことを受けて実施。昼食の準備をしなければならなくなった保護者の負担を減らそうと、申し込みがあった施設を対象とした。10日は約1800施設に約14万個、17日は約2700施設に約22万個を届け、24日にも行う予定だ。

同校では10日に福岡市の朝鮮学校に配られたことを知った姜珠淑(カンジュスク)校長が申し込んだ。


本文を読む

1:ななしさん 2020/03/18(水) 19:14:12.16
有門“侍蟻”大輔/鎖国こそ真の自主外交! @samuraiari

〔速報〕マスク配布の一件で、間もなく16時より、朝鮮学校関係者とその支援者らがさいたま市役所に押しかけ、謝罪を要求する模様

市としては政府通達に基づいて配布対象外から配布対象とした経緯を説明するそうだが、「謝罪をする予定はない」として拒否する構え! さいたま市に日本国民の激励を!

index

https://twitter.com/samuraiari/status/1240170338341838848

本文を読む

1:ななしさん 2020/03/14(土) 10:38:33.48
新型コロナウイルスの感染対策で、さいたま市が埼玉朝鮮初中級学校の幼稚部(同市大宮区)を備蓄マスクの配布対象外にしたとして、同校から抗議を受けた問題で、市は13日、一転してマスクを配布することを発表した。

市は同日の対策会議で、備蓄の適正規模の見通しがついたことで、消防向けの備蓄を取り崩し、新たに9万3千枚を配布する方針を決定した。配布対象には、市が所管外としている国立学校や各種学校、当初は配布されなかった医療機関などが加わる。早ければ来週にも配布を開始する。

清水勇人市長は記者会見で、市が所管して状況を把握する子供関連施設への配布を優先した経緯を説明した。その上で「枚数があったら違う配り方があったかもしれない。誤解されると困るが国立幼稚園なども入っていなかった。朝鮮学校だから外したわけではない」と強調した。

市には11日から朝鮮学校関係者による抗議が行われているが、清水氏は「抗議活動があったからこのような対応をしたわけではない」とも述べた。

市は9日から市内の保育園、幼稚園の教員向けにマスクを配布しているものの、「普段から指導監督を行っている施設を配布の対象にしている」として同校には配布していなかった。


本文を読む

1:ななしさん 2020/03/12(木) 21:32:01.69
神戸の歯科医師@niHQizgrTvSvKi2
それよりマスク配った方がいい

孫正義@masason
やりましょう。
マスク100万枚寄付します。
介護施設と開業医へ。
調達の為の発注完了。
https://twitter.com/masason/status/1238073772638257153

関連
孫正義「新型コロナ簡易PCR検査を無償で提供。まず100万人分」 →炎上 →「評判悪いからやめようかな」

index

本文を読む

1:ななしさん 2020/03/11(水) 20:43:02.09
孫正義@masason

検査したくても検査してもらえない人が多数いると聞いて発案したけど、評判悪いから、やめようかなぁ。。。


index
本文を読む

1:ななしさん 2020/03/11(水) 21:01:14.46
2020/03/11

新型コロナウイルスの感染拡大により、各地でマスク不足が深刻化するなか、さいたま市が9日から市内の幼稚園、保育園などの職員向けに、市の備蓄用マスクの配布をはじめたが、その対象から埼玉朝鮮幼稚園が対象外とされた。それと関連し、11日、さいたま市役所内で在日本朝鮮人人権協会の金奉吉会長、埼玉朝鮮幼稚園の朴洋子園長をはじめ関係者らによる緊急抗議行動が行われた。


さいたま市は6日、新型コロナウイルス危機対策本部員会議で、備蓄用マスクを放出することを決定。市の持つ備蓄用マスク24万枚のうち、保育所、幼稚園、放課後児童クラブ、放課後等デイサービス事務所など1057施設の職員向けに9万3千枚を、高齢者施設、介護施設などの職員向けに8万7千枚、合計18万枚を配布するとした。この日、担当職員の説明によれば、対象外となったのは、「朝鮮幼稚園のほか民間の塾など」とのことだった。

埼玉幼稚園が対象外とされたことが分かったのは前日の10日。朴洋子園長が、さいたま市危機管理課に問い合わせたところ、幼稚園担当の子ども未来局に問い合わせるよう話があり、電話で直接問い合わせたことで判明した。

朴洋子園長によれば、朝鮮幼稚園が対象施設ではないとした理由について、子ども未来局の担当職員は、「(朝鮮幼稚園が)さいたま市の指導監督施設に該当しないため、マスクが不適切に使用された場合、指導できない」と説明した。電話対応をした担当職員は、10月30日、埼玉朝鮮幼稚園を訪問し、同幼稚園の実態について事前把握があった。

抗議に参加した関係者たちは、マスク配布措置の対象に朝鮮学校が含まれていないことについて、「人権上、人道上、到底看過できない、許し難い行為だ」とし、早急に対象に含むことを求めている。午後3時から始まった抗議行動は、さいたま市の清水清人市長宛の抗議文を読みあげたのち、保護者や弁護士、学校関係者が順に抗議の声をあげ、午後7時過ぎに終了した。

https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/03/hj200311-1/
本文を読む

index1:ななしさん 2020/03/11(水) 18:54:32.74
孫正義@masason

新型コロナウイルスに不安のある方々に、簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分。申込方法等、これから準備。

https://twitter.com/masason/status/1237670955826069504

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/23(木) 18:05:23.18
毎日新聞

 在日コリアンの集住地域、川崎市川崎区桜本にある公的施設「市ふれあい館」に在日コリアンの虐殺を宣言する年賀はがきが届いた事件で、超党派の国会議員で作る「人種差別撤廃基本法を求める議員連盟」のメンバー7人が22日、被害調査のため同館を視察した。同館の職員らから聞き取りをした白真勲参院議員(立憲民主党)は「ヘイトスピーチ対策法はできたが不十分な部分がある。今回の被害を踏まえ、何ができるか検討し改正案を出せるよう頑張りたい」と話した。

 年賀はがきは年始最初の開館日の4日、同館の職員が届いていることに気づいた。「謹賀新年 在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう。生き残りがいたら、残酷に殺して行こう」と書かれていた。筆跡を隠すためか定規を使ったような直線で構成された文字だった。

 同館は市が多文化共生のまちづくりを目指して、日本人と外国ルーツの住民とが交流できる施設として1988年に開館し、地域の在日1世の識字教室や子どもの居場所作りなどを担ってきた。

 視察では、同館の職員が、年賀はがきが見つかった1月4日から21日までの利用者が前年に比べ843人少ない2315人で、利用者数が激減していることを説明。複数の子どもたちから不安を訴える相談があり、「私たちは殺されてしまうのか」と不安を職員に伝えてきた小学生もいたという。
同館を運営する社会福祉法人「青丘社」の三浦知人事務局長は地域の住民に大きな衝撃が広がっているとし、「これは犯罪予告。この2週間、館の職員は大変な緊張をしている。利用者に寄り添いながら安心安全な態勢を研究している」と語った。また、同法人から被害届を警察に提出する準備をしていることも明らかにした。有田芳生参院議員(立憲民主党)は「桜本、ふれあい館、川崎が差別攻撃の対象になっている。津久井やまゆり園での悲惨な事件のように、ただ言葉だけの攻撃にとどまらない可能性のある非常に深刻な時代。全力を尽くし、この事態を打開したい」と話した。


本文を読む

index1:ななしさん 020/01/23(木) 09:17:48.22
HUFFPOST(韓国語)

■彼女は米国人の父親と韓国人の母親との間に生まれた

日本のモデル兼女優の水原希子が、在日コリアンに対するヘイトスピーチに対する対策を求め、関連する署名運動への参加を求めた。

水原希子は21日、自身のTwitterに、「悪質な人種差別、在日コリアンに対してのヘイトに心が痛む」、「どこに生まれても私たちはみんな同じ地球人だ」とし、日本国内の韓国人ヘイトに苛立ちを表現した。

続けて、「 “在日コリアン虐殺宣言年賀状” に対して、国と市に緊急対策を求める」というタイトルの、署名運動のリンクも共有した。この署名運動は、日本の外国人人権法連絡会が20日から開始し、6日に神奈川県 川崎市の多文化交流施設に、「在日韓国人を抹殺しよう」という内容の脅迫はがきが到着した事件など、韓国人へのヘイトスピーチに対する対策作りを求める目的で行われている。署名運動は安倍晋三首相、福田紀彦川崎市長、森まさこ法務大臣、山田隆川崎臨港警察署署長に宛てられる。 

水原希子は、「署名運動に賛同する」とし、「在日コリアン虐殺宣言年賀状に対して、国と市に緊急対策を求める」と強調した。

川崎市は以前から嫌韓デモが頻繁に起きて、ヘイトスピーチ関連集会の公共施設の利用制限などを盛り込んだ条例を作っている。

日本国内では2016年に『ヘイトスピーチ防止法』が制定されたが、大した効果を収めることはできなかった。これによって東京都は2018年に、これを抑制するための条例を作ると明らかにした。

特に、これは2020年の東京オリンピックを控え、『いかなる差別も禁止』するオリンピックの精神に応じるための側面もあると解釈される。

https://www.huffingtonpost.kr/entry/story_kr_5e27d546c5b67d8874a912b7

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/17(金) 16:52:00.40
1/17(金) 15:00配信 読売新聞オンライン

大阪市のヘイトスピーチ(憎悪表現)抑止条例が表現の自由を保障した憲法に反するかどうかが争われた訴訟の判決で、大阪地裁(三輪方大(まさひろ)裁判長)は17日、合憲と判断した。
ヘイトスピーチ規制の是非を巡る司法判断は初めて。

2016年7月に施行した市条例では、有識者でつくる市の審査会が被害申告などを受けて審査し、ヘイトスピーチと認定すれば、発信者の個人名や団体名を公表できる。

訴訟は、市民8人が市長に対し、審査会委員への報酬を市側へ返還させるよう求めていたが、三輪裁判長は、判決で市民の訴えを退けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00050260-yom-soci

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/06(月) 23:11:36.89
川崎市の多文化交流施設「市ふれあい館」(川崎区桜本)に在日コリアンの殺害を宣言する文面がつづられたはがきが年賀状として届いていたことが6日、分かった。同館は利用者や職員に在日コリアンが多いことで知られる。市は事実確認を急ぎ、警察に被害届を出すことを含めて対応を検討している。

no title

官製の年賀はがきに「謹賀新年 在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう。生き残りがいたら、残酷に殺して行こう」と書かれていた。筆跡を隠すためか、定規で引いたような角張った文字で記され、「川崎市ふれあい館御中」と宛名書きされていた。年末年始の休館が明けた4日、同館の職員が気付いた。

6日の定例会見で対応を問われた福田紀彦市長は「関係機関と連携して事実確認を行い、必要な措置を図っていきたい」と明言。市人権・男女共同参画室によると、横浜地方法務局と情報を共有したほか、威力業務妨害容疑などで被害届を出すことも念頭に近く神奈川県警に相談するという。

同館は1988年、民族差別の解消を目的に在日コリアン集住地区である桜本に開設。幼児から高齢者まで地域住民の利用があり、多文化共生を掲げる市の先進的な人権施策を象徴する施設として全国的に知られる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000030-kana-soci

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/01(水) 14:32:38.47
在日同胞の母国語教育、日本の「朝鮮学校」が存廃の危機に…10年間に生徒40%減

日本政府の無償教育の恩恵を受けることができない朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)系在日同胞教育機関の朝鮮学校の生徒数が10年間に40%も減少したことが分かった。朝鮮大学校(東京都小平市)を除いた幼稚部、小・中学校、高校の生徒は5月基準で5223人と、産経新聞が31日伝えた。

1970年代初めに4万6000人だった生徒数は2000年代以降、急減している。2009年ごろ1万人を割り、最近は5000人台に減少した。これを受け、学校の統廃合が加速し、2009年に76校(11校は休校)だった日本全国の朝鮮学校は今年は64校(3校休校)に減った。


日本政府が朝鮮学校を無償教育から排除し、減少傾向はさらに強まっている。日本政府は2010年に高校無償教育を実施し、当初は朝鮮学校も他の外国人学校と同じく適用の対象に含めた。しかし同年11月23日に北朝鮮が延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件を起こすと、当時の民主党政権が朝鮮学校を無償教育の対象から除外した。

その後、朝鮮学校側は民族差別だとして東京、名古屋、大阪、広島など各地域の裁判所に提訴した。このうち東京、大阪地裁は原告敗訴を確定した。

本文を読む

このページのトップヘ