韓流

images1:ななしさん 2018/11/11(日) 09:10:24.85
2018年11月11日08時57分 [中央日報/中央日報日本語版]

防弾少年団(BTS)の日本での放送出演取り消し議論と関連し韓国政界も公式な立場を発表した。

「共に民主党」のホン・イクピョ首席報道官は10日、「日本の放送局が政治的な理由でBTSの出演を取り消したとすれば望ましくない」との立場を明らかにした。

ホン首席報道官はこの日口頭論評を通じ、「民間交流に政治的な色を着せるのは望ましくない。ただ政界で日本の民間放送局の判断に対し問題にするのは未来の韓日関係の役に立たないと考える」とし線を引いた。

自由韓国党も論評で「日本の偏狭な文化相対主義と自己中心的歴史認識に深刻な遺憾を表わす」と明らかにした。


ユン・ヨンソク首席報道官は「フジテレビは2010年代初めに韓流ブームが起き番組を韓流中心に編成すると日本のネットユーザーなどから袋叩きにされ、2011年8月には抗議のデモまで起きたことがある」と指摘した。

その上で「同じ理由でテレビ朝日も視聴者から『防弾少年団の原爆Tシャツ』を問題にされた。日本の放送が日本政府と一部ネットユーザーの顔色をうかがって番組を無差別に取り消す行動は世界の嘲笑を買って余りあるだろう」と批判した。

続けて「特に防弾少年団は日本国内でも人気がとても高いスターなのにメンバーのうち1人が着たTシャツだけで出演を取り消したというのは日本の文化的低級さを端的に見せる行動。日本政府は放送掌握を通じた韓流叩きが世界的な物笑いの種になるだけだということを肝に銘じるよう望む」と付け加えた。

一方、9日に日本のテレビ朝日は当初予定された防弾少年団の「ミュージックステーション」への出演を保留すると明らかにした。

制作スタッフは公式ホームページを通じて「メンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されている」とし、「その着用の意図をお尋ねするなど、

所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」と発表した。

また、日本のスポニチアネックスは10日、防弾少年団の年末の日本音楽特別番組出演がすべて白紙になったと明らかにした。

日本メディアはジミンが着たTシャツに言及し、防弾少年団が「反日活動をしている」と主張している。

https://japanese.joins.com/article/984/246984.html?servcode=200&sectcode=200

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/10(土) 23:13:36.18
まいじつ

一時は「今年の『NHK紅白歌合戦』出場は確実」といわれていた韓国アイドルグループ『防弾少年団』(BTS)。しかし、過去にメンバーが原爆を揶揄するようなTシャツを着ていたことが話題となり、11月9日のMステ出演も中止。紅白出場にも暗雲が立ち込めている。

実際にネット上の反応を見ると、
《紅白にK-POPなんて必要ない。日本の大みそかは日本人だけでいいです》

《原爆Tシャツグループは紅白以前に日本入国を禁止すべきでしょ》

《もしこれで出場となれば、NHKはホントに腐ってると思います》

《そもそも“韓国枠”があるのがおかしい》
などといった声が上がっている。

もしBTSが出場となれば、大炎上は避けられないだろう。しかしNHKは、それでも出す可能性があるという。

「NHKではいまだに会議が行われ、議論が毎日白熱している状態だとか。『出さない』と決めれば済む話のように思えますが、『紅白歌合戦』には視聴率を取れるアーティストを出場させるのが何よりも優先事項。アンチがどれだけ騒ごうと、韓国アーティストは数字を持っていますからね」(テレビ雑誌編集者)


昨年の紅白では、韓国で結成された女性9人組アイドルグループ『TWICE』の出演時に、視聴率37.4%を記録。これは、前半の部5位という高記録だ。12年から16年の5年間は韓国アーティストが出場しなかったが、11年には『東方神起』『少女時代』『KARA』と3組も出場し、いずれも高視聴率を記録している。

「NHKの本音は『演歌歌手を切りたい』でしょうね。若者になじみのない『演歌歌手』出場時には、裏番組の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)にチャンネルを代えられてしまう傾向があります。特に顕著なのは、五木ひろし登場時。15~17年は、五木出場時にガクンと視聴率が下落しています」(同・編集者)

14年の紅白では、『SEKAI NO OWARI』『Perfume』『ゴールデンボンバー』『ももいろクローバーZ』『関ジャニ∞』とつなぎ、視聴率は42%ほどをキープ。しかし、その直後の『氷川きよし』『水森かおり』『五木ひろし』の演歌ゾーンで、一気に38%ほどまで下落。この異様な急落には、NHK職員も顔が真っ青になったことだろう。

視聴率を取るためには、「演歌歌手じゃなく韓国アーティスト」というのが、日本の大みそかの風物詩『紅白歌合戦』の哀しい現状だ。

https://myjitsu.jp/archives/66795

本文を読む

de1:ななしさん 2018/11/11(日) 00:06:28.61
BTS(防弾少年団)、ジミン着用で波紋の“原爆Tシャツ”売り切れ続く! 増産も予定

韓国人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンが過去に着用していたことが指摘され、波紋を呼んでいる、いわゆる“原爆Tシャツ”が、売り切れ状態になっていることが明らかになった。


ジミンは、2017年に旅行記シリーズ番組「ボンボヤージュ」において、原子爆弾投下直後のキノコ雲と、万歳をする人たちの写真を使ってデザインされたTシャツを着ていたとされる。Tシャツには、「PATORIOTISM(愛国心)、OURHISTORY(我々の歴史)、LIBERATION(解放)、KOREA(韓国)」といった文字も書かれている。

このTシャツを着たジミンの写真が最近になって、日本のネット上を中心に取り上げられた。多くの被害者を出した原爆投下を称賛するようにもとれるデザインに批判の声が多く上がっている。

Mステ生出演が異例の前日キャンセルに

こうした状況を受け、テレビ朝日系列の「ミュージック・ステーション」は、11月9日に予定されていたBTS(防弾少年団)の生出演を前日夜に急きょ取りやめることを発表した。

「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」 ― 「ミュージック・ステーション」公式サイト

原爆Tシャツの影響はこれだけにとどまらず、一時は内定の噂も出た年末のNHK紅白歌合戦への出演も、今ではその可能性は極めて低くなったと見られている。またBTSの日本での活動をやめるよう求める声も見られる。

原爆Tシャツの売り上げが急増


それほどまでに波紋をよんでいる原爆Tシャツだが、意外にも売り切れ状態が続いているという。allkpopが伝えたところによると、ジミンがそのTシャツを着ることが、愛国心ある行動だとして称賛、応援する人たちがおり、ジミン着用によってTシャツが問題視されるようになってから売り上げは急増。それを販売する「ourhistory」のウェブサイトでは、直ちに売り切れ状態になったという。

さらに「ourhistory」はこのTシャツの増産を進めており、11月19日には新たな在庫が売りに出されるという。値段は49,000ウォン(約4,900円)だ。


今後BTSは日本において、11月13日、14日の東京ドームを皮切りに、彼ら自身初となるドームツアーの開催を予定している。京セラドーム、ナゴヤドーム、福岡 ヤフオク!ドームと、合計4都市で開催される9公演はすべて完全にソールドアウトとなっており、公演自体は予定通り行われる見込みだ。一方で、BTS側から、今回のTシャツ騒動についてのコメントなどはまだ出ていない。

https://www.kpopmonster.jp/?p=7105

本文を読む

no title1:ななしさん 2018/11/10(土) 10:20:17.26 I
BTSのMステ出演中止決まったのは「前日」。「反日制裁」「バカにされた」ファンたちは…
Business Insider Japan

(略)

日本のBTSファンたちも複雑だ。

多くのファンたちが心配していた、9月中旬から始まる東京、大阪、名古屋など4大ドームツアーについて、BTSの事務所側は韓国メディアに対し「ドームツアーは予定通りおこなう」と伝えている(WoW!Korea・11月9日)。

しかし問題が解決したわけではない。BTSのファン、通称「ARMY」たちに話を聞いた。日本のファンクラブ会員の40代の女性は言う。

「韓流ブームの浮き沈みを知っている世代としては日韓の歴史観の違いはすぐに埋められないのは織り込み済み。相手のすべてに賛同するわけではないけど、ヨン様が政治家が100年かかってもできないことを成し遂げたと言われているように、エンタメを通じて違いの距離が縮まってきたのは絶対的な事実です。瞬間的に煽ることに意味を見出している右寄りの人たちとは相容れないですね

他のメディアが忖度し始めることを心配している人も多かった。

2011年にはフジテレビが韓流ドラマやK-POPを重視しすぎていると批判するデモが起きている。「韓国のアイドルが『独島は我が領土』という歌を歌った後、テレビやラジオからK-POPが消えた時期もありました。同じようにBTSもテレビに出なくなったら悲しいです。女性アイドルグループTWICEは9人中3人が日本人。やっぱり日本人が入っていないと生き残れないのかな……」(女性・30代)

「ネットで騒いでいる人の声ばかりがメディアで強調されて、ファンの思いが伝わらないままテレビ出演キャンセルにまで発展してしまったのが悲しい」(女性・20代)

「アイドルと政治」について、思いを巡らせるファンも多かった。

もう日本市場なんて価値がなくなってきてるはずだから、BTSが来なくなったらどうしてくれるのか!とヒヤヒヤです。アイドルが政治的な主張をできない日本の方がおかしいですよ」(女性・20代)

「少し前に、他の韓国アイドルが日本の“嫌韓”タレントの画像をSNSに投稿したと言われ炎上しました。
どちらのウヨも水を差さないでほしい。こちらは日々の癒しがほしいだけなのに」(女性・30代)

https://www.businessinsider.jp/post-179252
本文を読む

1:ななしさん 2018/11/10(土) 07:13:19.49
「原爆TシャツでMステ出禁」防弾少年団に“ホロコースト軽視”過去も発覚!
2018年11月09日 18時00分 アサ芸プラス

 韓流男性グループの防弾少年団(BTS)が窮地に立たされている。11月9日には音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演予定だったが、メンバーが日本への原爆投下を礼賛するとみなされるTシャツを着用していたことが発覚。テレビ朝日側が着用の意図などをBTSサイドに尋ねるといった経緯を経て、放送前日の8日に出演見合わせが発表されていた。

 そのBTSはこの11月から東京、大阪、名古屋、福岡を巡る4大ドームツアーを開催する予定。アメリカでも人気を博しており、米ビルボードの「ワールドアルバムチャート」ではアルバム「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」が1位を獲得。現在はアメリカ6都市を含む欧米を回るワールドツアーの真っ最中だ。そんな破竹の勢いを誇るBTSが今、アーティスト生命の危機に面しているというのである。週刊誌記者が指摘する。

「今回の『原爆Tシャツ』騒動はテレビ局まで動く事態となり、相当に根が深い問題です。BTS側がTシャツ着用の正当性を訴えることが不可能なのは明らかで、これまで彼らに興味を持っていなかった層にも強烈なアンチを生み出す結果となりました。しかも彼らにとってマズかったのは、日本のネット民を敵に回したこと。なにしろネット民が過去の情報を掘り下げる能力は一級品ですから、原爆TシャツのほかにもBTSの問題行動が発掘されている有様です」

 さっそく発見されたのは、コンサートにてナチス風の黒い衣装を着用し、これまたナチス旗を思わせるデザインの旗を振るという演出。さらに雑誌グラビアではナチスのカギ十字(ハーケンクロイツ)が付いた帽子を被っている写真も発掘されている。これらの画像をユダヤ系の人権団体に告発する動きもあるようだ。
6f9424f5-s

85ab5ff4-s

f04d4f4a-s

Drg_0odU8AAtEI2

DrOCYI5U4AAKaRp

Drg3Nh9V4AAENtS

 ただこれらの写真では、「ナチス風だとは気づかなかった」「スタイリストが用意したものを被っただけ」という言い訳も可能だろう。それに対して、明らかに言い逃れができない写真も見つかっているというのである。

「BTSの公式ツイッターでは2015年1月12日に、ベルリンで撮影した画像を掲載。コンクリート製の石碑が2700基以上も並ぶ無機質な風景をバックに、メンバーが各々のポーズで撮影したものでした。ところがここは公園などではなく、ナチスに大量虐殺されたユダヤ人犠牲者のための『ホロコースト記念碑』だったのです。同記念碑ではホロコーストに関連した内容の撮影のみが許諾されるとのことで、単なるアーティスト写真の背景として使用されるのはあってはならないこと。BTS側ではすぐに画像を削除しましたが、ナチス風衣装の着用ともあいまって、BTSがナチスやホロコーストに関していかに無理解なのかを露呈する結果となっています」(前出・週刊誌記者)

DrOCYXuU8AAllCE

 かつて日本でも、同様に、アイドルグループやバンドメンバーがナチス風の衣装を着用したとしてユダヤ系団体から猛抗議を受け、全面的な謝罪に至ったことも。 はたしてBTSは原爆Tシャツやナチス風衣装についてどう釈明するのだろうか。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-115742/

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/09(金) 20:12:33.45
BTS(防弾少年団)の「Mステ」出演中止を韓国はどう見ているのか
慎武宏  | ライター/S-KOREA編集長 11/9(金) 17:41

韓国はもちろん、日本やアメリカなど世界中で人気を集めるK-POPボーイズグループBTS(防弾少年団)。

11月9日の20時からテレビ朝日系で放送される『ミュージックステーション』への出演を予定していたが、放送前日の昨日8日に出演が急きょ中止となり、関心を集めている。

BTSは、以前にメンバーのJIMIN(ジミン)が着用していた原爆投下の写真がプリントされたTシャツのデザインがネット上で物議を醸していた。

『ミュージックステーション』公式ホームページは、「番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果」と、出演を見送った経緯を説明しているが、突然の出演キャンセルはBTSの母国である韓国でも波紋を広げている。
「BTS、日本の音楽番組の出演取り消し…嫌韓の標的?」(通信社『NEWSIS』)

「BTS、日本の“Mステ”出演突然取り消し」(経済紙『毎日経済』)

「韓日関係が悪化するなか…BTS、日本の音楽番組の出演が突然取り消し」(一般紙『韓国日報』)
など、韓国メディアで数多く取り上げられている。

BTSは、さまざまなスキャンダルやサクセスストーリーと関連付けられてきた韓国歌謡界の“曲名運命論”も適用されるなど、母国でも絶大な人気を集めるグループ。それだけに、今回の騒動にはファンもメディアも驚きを隠せない様子だ。いずれにしても、今回の騒動は韓国でも大きく取り上げられている。

「(『ミュージックステーション』の)出演が見送られたことで、韓国では、BTSを反日グループのように扱う日本の極右団体を非難する声や、BTSが嫌韓の標的にならないかと心配する声が上がっている」(『SBS fun E』)という。

それだけに気になるのは、BTSの今後の日本活動への影響だろう。

BTSは、今月13日からワールドツアーの一環として日本での4大ドーム公演がスタート。年末の紅白歌合戦への出場の可能性も囁かれていた。

まさに人気絶頂を迎えているわけだが、そんななかで今回の出演キャンセルが波紋を広げ、日本でのイメージダウンにつながらないか懸念される。

最近は、BTSとのコラボが中止となった秋元康氏が韓国のネット上で“右翼判定”されバッシングを浴びたこともあったが、今回の騒動も余波が続かないか心配だ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20181109-00103576/
本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/09(金) 21:44:31.19
KRIS(元EXO)に米iTunesチャートの順位操作疑惑…不正行為と見なされビルボード順位から除外
WoW ! Korea

韓国アイドルグループ「EXO」を離れたKRIS(28、クリス)が米国iTunesチャートの順位操作疑惑を受けている。

複数の海外メディアは「KRISのソロデビューアルバムが6日、米iTunesチャートを掌握した。トップ10に彼の楽曲でない歌はアリアナ・グランデの『Thank u, next』だけだ」と報道した。

だが、こうした結果を踏まえ海外媒体らは「詐欺性」と表現した。KRISのアルバムが中国内で公開されていなかった際、米iTunesストアを通してファンたちが違法的に順位を引き上げたとの疑惑だ。

あるメディアは「KRISのアルバムが中国で発売されると、90位まで下落した」と皮肉った。別メディアは「アジアではない米国内での彼の知名度は低い。さまざまな状況からチャート操作が疑われる」と説明した。

結局、KRISのアルバム販売量は専門機関であるニールセンに不正な方法として報告され、ビルボードが発表したiTunes販売チャートに含まれなかった。海外メディアも今回の状況を深刻な不正行為と報じている。


これに関して、所属事務所側は別途、公式立場を示していない。


関連
防弾少年団(BTS)全米1位獲得は“チャート不正操作”だった? 空前の快挙があぶり出した「K-POPの闇」
http://www.cyzo.com/2018/09/post_177167_entry.html

本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/09(金) 12:03:53.32
ビズヘラルド(韓国語)

グループ「防弾少年団」(BTS)の日本音楽放送出演が突然失敗に終わった中、所属会社側が公式の立場を伝えた。8日、防弾少年団所属会社Big Hitエンターテイメントは日本の公式ファンクラブサイトに「ミュージックステーション出演に関する案内」というタイトルの公式立場を掲載した。(中略:発表内容、関連スレ参照)

防弾少年団は8日午後、金浦(キンポ)国際空港を通じて日本に出国予定だった。しかし突然出国を取り消し、その後該当文を載せた。

日本の一部で防弾少年団メンバー、ジミン(23)が過去に着たTシャツを問題にして反日だと主張した影響と見られる。これに先立って日本の極右メディアは過去、ジミンが光復節記念Tシャツを着て放送に出演したこと、2013年リーダーRM(24)がツイッターに光復節記念ツイートを残したことを問題にした。それと共に防弾少年団が「反日活動をしている」と主張した。

ジミンが着たTシャツには人々が光復をむかえて万歳を叫ぶ姿、原子爆弾投下場面などがプリントされていた。RMはツイッターに「歴史を忘れた民族に未来はない。独立闘士の方々に感謝する。大韓独立万歳」と書いた。

一部では日本が防弾少年団の放送出演を防いだ今回の措置が自ら最悪の失敗を招く事になることとの見方もある。防弾少年団がアジアだけでなく米国やヨーロッパなどでも最高の人気を得ているグループだからだ。

防弾少年団に起きた今回のことによって全世界に広まっている防弾少年団のファンらが第二次大戦当時、日本が行った行為や戦後、被害者らにちゃんと謝罪さえしない反省のない日本の姿勢を知る契機になると見ている。

防弾少年団としてはすでに日程をみな消化するのが難しいほど全世界的に大人気を得ており、日本公演が無くてもあまり惜しくない立場だ。


一方、防弾少年団は来る13日~14日東京ドーム、21日、23日~24日大阪京セラドームなど日本ドームツアー公演が予定されている。

http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20181109000306

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/09(金) 17:43:57.86
DANMEE.jp

ガールズグループLABOUM(ラボム)が、日本での正式デビューを目前に、日本へ出国した。

no title

LABOUMは、11月7日に日本デビューシングル「Hwi hwi」をリリース、本格的な日本活動に乗り出す。LABOUMは10月にシングルアルバムのタイトル曲「Hwi hwi」のミュージックビデオを先行公開し、既存の韓国語バージョンとは違ったさわやかさを見せ、日本デビューに対するファンの期待感を高めた。

LABOUMは7日の正式デビューに先立ち、2日には日本へ出国。名古屋、東京などでリリースイベントを行い、ファンと会う。

また7日発売のJAPAN 1st Single「Hwi hwi」は、韓国で人気となった「Hwi hwi」、「??(ピョンピョン)」の日本語バージョンと、日本オリジナル楽曲「Sugar Pop」「killer killer Tune」が収録される。

LABOUMは、女性らしく成熟した感じの「??(Between Us)」でイメージチェンジに成功。人気を得てOSTやバラエティ、演技など、メンバーそれぞれが多方面で活躍している。

一方、LABOUMは11月7日に日本で正式デビューし、韓国と日本を行き来しながら、活発に活動する予定だ。

http://danmee.jp/knews/k-pop/laboumnews/

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/09(金) 14:58:09.51
2018年11月9日14時8分配信 (C)WoW!Korea

 韓国アイドルグループ「防弾少年団」のJIMIN(ジミン、23)が原爆Tシャツを着用し波紋を広げ、結局「ミュージックステーション」出演取りやめに発展した騒動で、該当Tシャツを手掛けたデザイナーが謝罪した。

 TシャツのデザイナーであるLJカンパニーのイ・グァンジェ代表は、韓国メディアの取材に応じ「反日感情と日本に対する報復などの意図があるわけではなかった」と明かした。

 また「ブランドをスタートさせた当時、ストリートファッションが流行していた。そのとき、私自らが歴史に関心を向けており、若者たちが着るファッションに歴史意識を込めれば、少しでも歴史に興味をもってもらえるのでは、と考えて(Tシャツ)をつくった」と経緯を説明。

 イ代表は、問題となった原爆の写真について「その部分は、日本をばかにするような気持ちはなかった。原爆が投下され、日本が無条件降伏したために、韓国は解放されたという歴史の順序を表現するものだった」と伝えた。

 さらに、JIMINが着用して日本で物議を醸し、「防弾少年団」が日本の音楽番組「ミュージックステーション」への出演が取り消しとなったことについて「昨日その事実を知り、とても動揺し、申し訳なく思っている。反日感情を助長しようとする意図はなく、その点でも防弾少年団に対して申し訳ない」と心境を明かした。

YSU1N4E

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1109/10223766.html

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/09(金) 12:09:13.73
高須院長 BTSファンの「死ねよ!」脅迫に対抗「今日中に謝罪がなければ警察に言う」
11/9(金) 11:14配信 東スポWeb

 高須クリニックの高須克弥院長(73)が8日、ツイッターを更新。韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」のファンから脅迫が相次いでいることに「今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます」と強硬手段を取ることを宣言した。


「原爆Tシャツ」の着用が問題視されているBTSに対し、テレビ朝日系「ミュージックステーション」が9日の出演を見送ると発表し、波紋が広がっている。

 とばっちりを受けたのが高須院長だ。ツイッターでBTSの問題を掘り起こし、拡散したとして熱狂的なファンから目のカタキにされている。

「高須さん死ねよ」
「100%高須のせい消えろ」
「まじ死ねよ高須」 
「高須の目にメス入れて二度と目あかねえようにしてやる ぜってえ許さん」


 など、一線を越えた書き込みも見られ、高須院長の支持者が通報する応酬に発展した。

 これを受け、当初は静観していた高須院長だが、ついに反撃のツイート。一部のBTSファンはアカウントを削除して逃亡を図っているものの「子供のいたずらだと思いますので反省して謝ったら許します。今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます。捕まりますよ」とつぶやき、必要な措置を取ることを明言した。

 インターネット上ではBTSファンの過激な言動に「韓国人グループのファン、怖い」と不安の声が広がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000007-tospoweb-ent

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/09(金) 09:09:17.87
レコードチャイナ

2018年11月8日、韓国・電子新聞は「日本政府が韓国に輸出される半導体製造用フッ化水素の一部を承認しないという事態が発生した」とし、「韓国の半導体業界に緊張が走っている」と伝えた。

記事によると、フッ化水素は最近、原料の供給が減り需給が厳しくなる「供給難」に直面していた。そのため韓国の半導体業界では、日本政府が承認を拒否した背景に注目が集まっているという。

業界の話によると、日本で最近、ある企業のフッ化水素輸出申請が承認されない事態が発生した。同企業のフッ化水素は、サムスン電子やSKハイニックスなど韓国の半導体製造企業に供給される予定だった。

フッ化水素は戦略物質に分類されるため、輸出・輸入するには当局の事前承認が必要となる。日本政府が輸出承認を拒否した理由は確認されていないという。

これに業界は敏感に反応しているというが、その理由はフッ化水素の需給状況が不安定なため。昨年も厳しい状態が続いていたが今年に入り状況はさらに悪化し、フッ化水素の価格は50%近くも上昇した。

フッ化水素の不足は半導体製造に大きな影響を及ぼすため、業界は「超緊張状態」に陥っているという。この事態を受け、サムスン電子とSKハイニックスの購買チームはすでに韓国内の他のフッ化水素輸入企業に在庫を確認するなど、在庫確保に向け動いているという。

半導体用のフッ化水素は高い純度が必要とされるため、森田化学工業やステラケミファなどの日本企業が独占生産している。日本企業が供給を中止すれば、韓国の半導体工場は稼働できなくなる可能性もあるという。

これに、韓国のネットユーザーからは
「これはまずい」

「韓国はフッ化水素も国産化できていないのか」

「半導体まで駄目になったら、赤化統一に近づく。文大統領はそれを狙っているのでは?」

「韓国の主力として作られる製品に入る核心素材の原料のうち、韓国でまともに作れるものはない。日本から基礎部品や基礎素材を輸入できなくなったら、韓国の産業は回らない。世界が日本にラブコールを送る理由が分かった」
など不安の声が上がっている。

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/08(木) 22:22:04.47
スポーツ報知

韓国の7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が、9日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜・後8時)の出演を見送ったことが8日、分かった。番組の公式サイトで発表された。

生放送の番組前日に、出演を取りやめるのは異例中の異例。日本9作目となる最新シングル「FAKE LOVE ―Japanese ver.―」と韓国語曲「IDOL」の2曲を歌唱する予定だった。

日本では現在、同グループのメンバーが原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、様々な方面で波紋を呼んでいた。韓国のネットメディア「Newsen」によると、7人はこの日午後7時半にソウル・金浦空港を出発する大韓航空便で羽田空港に来日する予定だった。空港には多くのファン、報道陣が集まっていた。関係者は「Newsen」に「出国が取り消された。理由は分からない」と答えたという。


BTSは13年にデビュー。世界基準の音楽とパフォーマンスを徹底し、5月発売の韓国アルバム「Love Yourself 轉 ’Tear’」、8月発売の「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」が、米国のアルバムチャート「ビルボード200」で連続1位の快挙を達成した。

現在ワールドツアーを開催中。日本では、13日の東京ドーム公演から全国4大ドームツアー(4都市9公演)を行い、約38万人を動員する予定だ。


▽Мステ公式サイトより
http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/6/1/615aa506.jpg
本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/01(木) 15:12:14.14
徴用工問題飛び火!NHK紅白から韓流追放へ…TWICEも防弾少年団もアウト?
東スポ

紅白に激震! 韓国最高裁が10月30日、植民地時代に強制労働させられたとして元徴用工の韓国人4人が、新日鉄住金(2012年に新日本製鉄と住友金属工業が合併)に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、原告請求通りの4億ウオン(約4000万円)の賠償を命じた二審判決が確定したことは、日本政府や経済界のみならずNHKにも波紋を広げそうだ。

「国際法に照らしてあり得ない判断だ。政府として毅然として対応する」と安倍晋三首相(64)も猛反発している状況では、大みそかの紅白歌合戦に出場内定といわれる韓流アーティストを締め出すしかなくなる!?

昨年の紅白にはK―POPの9人組ガールズグループ「TWICE」が初出場した。その模様は韓国でも放送され、同国メディアは日本の風物詩である紅白のステージで自国のアーティストが躍動するサマを得意げに報じていた。

今年は昨年に引き続きTWICEと、K―POP史上初めて全米音楽チャートで1位を獲得した7人組男性グループ「防弾少年団」(BTS)の初出場が有力視されている。だが、徴用工判決を受け、状況は一変した。政界関係者はこう語る。

「今回の韓国最高裁の判決に官邸は本気で怒っている。北朝鮮問題で一度は雪解けムードも漂ったが、日韓関係は再び“冬の時代”に逆戻りした。そんな状況下で紅白に韓国を代表するアーティストの出演を許せば、いい笑い者だ!」


こうした官邸の空気感をNHKが“忖度”しないはずがない。音楽関係者の話。

「かつては時の政権にも批判的な報道を行ってきたNHKだが、このところはすっかり骨抜きにされ、官邸の顔色をうかがうばかり。紅白の選考はほぼ終わっているが、このタイミングでひっくり返して、再び『韓流ゼロ』にかじを切る可能性は十分ある

事実、NHKは韓流アーティストを“排除”してきた過去がある。12年8月に当時の李明博大統領が竹島に上陸し、天皇陛下に謝罪を求めると、日本国民の反韓感情が爆発。その前年の紅白では3組もの韓流アーティストが出演していたが、12年には出場組数がゼロ。昨年のTWICEまで韓流アーティストは紅白の舞台から姿を消していた。

「NHKが恐れているのは下手なことをして、受信料の不払い運動が起きること。リスクを冒してまで韓国人歌手を出す必要はないという判断になるのではないか」(同)

現実にそうなれば、楽しみにしていたファンには悲報だが…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000004-tospoweb-ent
本文を読む

このページのトップヘ