韓流捏造ブーム

1: 動物園φ ★ 2016/07/28(木) 00:47:09.64 _USER
韓日関係本格修復に尽力…李大使が民団共催歓迎会で表明

 李俊揆駐日大使の歓迎会が25日、民団中央本部と日韓親善協会中央会が共催して東京都内で開かれた。首都圏の民団幹部や日韓議員連盟に所属する国会議員など各界から170余人が参加、李大使の日本での活動に大きな期待を寄せた。

 呉公太団長は「創団70周年の記念すべき年に、日本をよく知る大使が連続して赴任され、実にありがたい」と歓迎し、「共生社会を築くために、民団は一日も早いヘイトスピーチ根絶に全力を尽くすと同時に、韓国と日本の協力発展のため、よりいっそう懸け橋の役割を果たす」と強調した。

 河村建夫日韓協中央会会長は「朴槿恵大統領が選び抜いた戦後生まれの外交官だ。昨年末の慰安婦問題に関する日韓合意の誠実な履行へ、いかんなく力を発揮していただくよう期待する。親善協会としても、草の根運動を通じて民間レベルで日韓の国民が互いを知り合うよう世論を盛り上げていく」と述べた。

 日韓議員連盟の額賀福志郎会長は来賓代表として「日本が韓流で沸いた頃、李大使は中国で公使としてブームの仕掛け人だった。日本赴任で、第二の韓流を創り出す使命・責任・役割を果たしてほしい。私たちは支えていく」と約束した。


 李大使は「韓流よりもまず韓国で日流を興したい」と日本語で会場をなごませた後、「昨年の韓日合意で関係改善の端緒は開いた。後は本格的に拡大することだ」と決意を示した。さらに、「在日同胞の存在が日本でどれほど大事か、同胞の声に耳を傾け、民団とともに同胞社会の発展に尽くす」と強調した。日韓協に対しても、韓日関係が厳しい時に親善交流・協力を欠かさなかった事実に謝意を示し、「今後とも継続努力を」と求めた。

(2016.7.27 民団新聞)

57985075b0b1c

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22205


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/07/21(木) 06:40:16.27 _USER
少年共和国、日本初単独コンサート大盛況… 列島本格攻略

グループ少年共和国(Boys Republic)が日本初単独コンサートを盛況裏に終えて日本デビューを公式化した。

少年共和国は去る 3日と 6日にそれぞれ日本大阪テンジンホールと東京山田ホールで総 4回にわたって日本単独コンサート <Boys Republic Japan Tour 2016>を進行した。 少年共和国は先月 7日日本で売り出した日本語バージョン ‘ハロー(Hello)’を含んで総 12曲のライブを消化してこれらの強点である派手なパフォーマンスまで初公開した。

b036eb2859d2485b97b2790a0b42303f_20130701010073

コンサート後半部には来る 9月 28日日本デビューシングル発表を知らせてこれと共にデビューシングルである ‘オンリーガール(Only Girl)’ 舞台をびっくり公開して日本デビューに対する期待感を精一杯増幅させた。

また終わりにはメンバーのご両親が送った映像メッセージがびっくり公開されたがこれを全然予想できなかったメンバーはもちろんこれらの姿を見守ったファンさえ目頭を赤くするなど感動的な雰囲気がつながった。

一方少年共和国は 9月日本デビュー準備と共に多様な活動を広げて行く予定である。

http://www.sportsworldi.com/content/html/2016/07/11/20160711001846.html?OutUrl=naver


元スレ:・【韓国】少年共和国、日本初単独コンサート大盛況… 列島本格攻略

誰だよと思った方はクリック → 
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2016/07/10(日) 09:28:52.29 _USER
2016年7月7~10日までフランスのパリで開催されている、世界最大級の日本文化イベント「ジャパンエキスポ2016」で、異常事態が発生。来場者たちが不快感をあらわにしている。

・日本の国旗を掲げて販売

このイベントは、アニメ、漫画、技術、グルメ、伝統、歴史などの日本文化を海外に伝える「日本に特化したイベント」なのだが、なぜか韓国グッズ専門店が出店し、物議をかもしているのである。

しかも日本の国旗を掲げ、韓国アイドル商品や韓国グッズを販売しているため、イベント来場者の一部が理解に苦しんでいるようだ。

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/07/kankoku10.jpg

・販売物は100%韓国グッズ

問題視されているショップは「TAI YOU」という名称で韓国グッズを販売しており、ジャパンエキスポへの出店でありながら販売している物は「ほぼ100%韓国グッズ」。

実際に店舗に出向いて調査してみたところ、日本と関連のあるグッズはほとんど売られていなかった。

・来場者が感じたこのショップに対する違和感

1. 日本文化のイベントに韓国グッズの店を出店
2. ほぼ100%韓国グッズだけの販売(日本グッズほぼ無し)
3. 日本の国旗を掲げて韓国グッズを販売している
4. 日本文化のイベントなのに韓国アイドルの映像を流している

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/07/kankoku3.jpg

kankoku6

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/07/kankoku7.jpg

・勘違いする人たちも多数


また、一部の来場者は韓国アイドルグッズやDVD映像を見て「この人たちは日本のアイドルなのね」と勘違いしており、実は韓国アイドルだと知ると戸惑っていた。

ちなみに、2015年のジャパンエキスポでも韓国ショップが韓国グッズばかり販売して問題視された騒動があった
(http://buzz-plus.com/article/2015/07/04/japan-expo-2015/)

・ただの便乗ではないだろうか

韓国は日本の隣国であり、ジャパンエキスポに隣国としてアプローチをかける行為をしたとしても、お互いを尊重し合っていれば問題はないと思われる。

しかしながら、日本文化のイベントで日本国旗を掲げ、日本グッズを売らず韓国グッズばかり販売するのは、販売者として違和感を感じないのだろうか。それはただの便乗ではないだろうか。そんな声も来場者から出ていた。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

9a3bdd051: 蚯蚓φ ★ 2016/06/26(日) 00:12:35.02 _USER
 韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー・知英(ジヨン)が、7月からスタートする桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で主題歌を担当することが決定した。

「今回の月9主題歌は、多くの候補曲の中からプロデューサーがジヨンの曲を抜擢したようです。また彼女は歌手活動以外にも、近年は拠点を韓国から日本に移し、ドラマや映画の世界でも精力的に活動しています。そのため本国のファンからはバッシングされており、簡単には戻れないと言われていますから、なんとしても日本で成功したいことでしょう」(芸能記者)

 そんな月9を制作するフジテレビといえば2011年、俳優の高岡奏輔が韓流押しの編成を批判し、一時は抗議デモが開かれるほどの騒ぎとなった。それ以降、一部のネットユーザーからは、フジテレビが韓国の要素を取り入れることに対し、反発の声が起こる傾向にある。

 そしてこの夏、あるドラマに対しても、そんな視聴者から難色を示す声が上がっているという。

7月から放送される、Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演の日9ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は韓国ドラマのリメイクとなっています。そのため一部の視聴者からは、純正の日本ドラマが観たいとの意見も上がっています。しかし近年、フジテレビのドラマで視聴率15%を超えるヒット作品といえば、草なぎ剛が主演した『銭の戦争』ぐらいしかありません。この作品も韓国ドラマが原作でしたから、現在のフジは自社でオリジナル作品を生み出すよりも、韓国の力を借りたほうが高視聴率を狙えると判断したのでしょう」(テレビ誌記者)

 看板作品の月9ですら、低視聴率に歯止めがかからないフジ。たとえ一部の視聴者から批判の声が上がろうとも、数字を取りに行きたいというのが本音なのかもしれない。

(森嶋時生)

ソース:アサ芸プラス<主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり!>
http://www.asagei.com/excerpt/60973


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

20041129_1681561: ねこ名無し ★ 2016/06/19(日) 00:04:59.50 _USER
あれだけ熱かった「韓流ブーム」が消えた3つの理由とは?
2016.6.18 18:00 産経ニュース

 日韓共催のサッカーW杯が開かれた平成14(2002)年。日本は何度目かの韓国ブームに沸いていた。それに合わせて、両国ゆかりの著名人、専門家にインタビューした連載企画をやったことがある。

 今度こそ日韓新時代の幕が開くのではないか。あるいは、政治や歴史に関係のないスポーツや文化でなら「壁」を乗り越えられるのではないか…。甘ったるい期待が込められた記事だったが、インタビューした中に、韓国音楽情報誌の女性編集長がいた。

 いわゆるK-POPタレントを扱う情報誌。記事は《聞き慣れないアーティストの名前が並んでいる…》と始まっているが、編集長が語る内容は今思えば、なかなか示唆的だ。

 《(読者は)専門チャンネルなどで韓国音楽を知った10代が結構多い》《(日本人歌手より)歌が上手で、ダンスもうまい。ルックスもなかなか》

 そして《W杯前の今は韓国のものならなんでもOK“韓国バブル”といった感じ。でもバブルの後にどれだけ残るのかな。ソウル五輪(昭和63年)のときは100が20、30に減ってしまった。今度はそんなことにはならないと思うけど》と予想している。

 実際、その通りになった。翌年の15年にNHKBSで韓国ドラマ「冬のソナタ」がスタート。“冬ソナブーム”に火が付く。主演男優、ペ・ヨンジュンは“ヨン様”と呼ばれ、韓国よりも日本での人気が爆発。
 
 BS、CS放送の多チャンネル化でコンテンツが不足していたこともあり、韓国ドラマは一気に、日本のお茶の間に浸透する。

 K-POPでは、BoAや東方神起、BIGBANG、少女時代、KARAといったアーティストが次々と成功を収めてゆく。テレビ番組やCMで彼らを見ない日はなく、韓国を訪問する日本人観光客も急増。グルメ、エステ、ファッションにまで夢中になった。

 ブームを押し上げたのは、これまで韓国に何の関心もなかったような中高年女性や若い男女たちである。「韓流」に熱を上げ、誇らしげに語ることも何ら恥じない。民主党の鳩山由紀夫首相(当時)の夫人がお気に入りの韓国人俳優を何度も招いて食事やプレゼントをし物議を醸したのもこのころだ。

 ずっと日本の音楽や映画を“お手本”にしてきた韓国の芸能界がついに日本を凌駕(りょうが)する。固定化されていた価値観や意識の逆転現象が起こったと思わせた。

 日韓のタレントの違いは、日本は「隣にでもいそうなアイドル」。韓国は「手が届かない高根の花」の完成品に磨いて送り出す。小学生のときにスカウトし、学校の勉強、お金、私生活まで徹底して管理をして育成する。国内(韓国)のマーケットが小さく、外国に出ることを念頭に置いているから、日本向け、中国向けといったマーケティングも丁寧だ。

 一方、日本のコンテンツ産業が韓国ではかばかしい成果を残せていないことはこの連載の1回目に書いた。韓国コンテンツ振興院などの2013年の統計では、韓国コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)の日本への輸出額は約14億5500万ドル。逆に日本からの輸入は約1億3千万ドルと10分の1。完全な貿易黒字である。

 「韓流ブーム」は多少の浮き沈みを繰り返しながらも10年近く続く。日韓関係が“低空飛行”を続けようがお構いなし。ついに文化が政治を超えることができたかに見えた。
>>2以降に続く)
 
http://www.sankei.com/premium/news/160618/prm1606180025-n1.html


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

160501-i0961: エルボードロップ(庭) 2016/06/18(土) 15:47:15.72
JY(知英)が、7月11日(月)スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ主題歌となる2ndシングル「好きな人がいること」を、8月31日(水)にリリースすることが分かった。主題歌起用に、JYは「JYとしてセカンドシングルの段階で月9ドラマの主題歌になるなんて、本当に驚いていますし、うれし過ぎて信じられませんでした。夏にぴったりの爽やかな曲なので、ドライブやビーチサイドにオススメです! たくさんの方に聴いていただき、ドラマと一緒に好きになってもらえたらうれしいです」と、喜びを語った。

JYは、元KARAのメンバーで、現在女優として活躍中の知英のアーティスト名。ことし3月16日に発売されたデビューシングル「最後のサヨナラ」はオリコンデイリーランキング最高5位、ウイークリーチャートでも7位を獲得した期待のアーティストだ。

知英も女優として出演した1月クールのドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)で、オープニングテーマとなった全編英語詞の楽曲「RADIO」は、iTunesのPOP、TOP SONG CHARTでテイラースウィフトやジャスティンビーバー、マーク・ロンソンなどのグラミー常連アーティストを抜き、1位になったことでも大きなニュースとなった。

そんなJYが、今度は“月9”ドラマの主題歌に大抜てき。多くの候補DEMO曲の中からプロデューサーの藤野良太氏の心をつかんだのがこの楽曲だが、実はドラマのための書き下ろしたわけではなく、以前からとっておいたDEMO曲だったそう。

タイトルは、ドラマと同名の「好きな人がいること」に決定。8月31日に2ndシングルとして、リリースされる。

ザ・テレビジョン 2016年6月18日 配信
http://thetv.jp/news_detail/80346/


元スレ:・フジテレビ 月9主題歌に韓国人起用でネトウヨ激怒

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

5093430i1: Egg ★ 2016/06/04(土) 23:26:06.01 _USER9
WoW!Korea 6月4日(土)11時47分配信

『冬のソナタ』の大ヒットを契機にして日本で起こった韓流ブーム。それから12年が経過した。今でも韓流が日本で根強い人気があるのは確かだが、様々な問題点も指摘されている。果たして、日本の韓流はどのようになっていくのだろうか。


■経済的なメリットを生む

 どんな社会でも同じだが、日本でも大衆文化を主導してきたのは若者たちだ。しかし、韓流の場合は違う。本来なら大衆文化と縁が薄かった人たちが韓国のドラマに夢中になっていた。 これは、とても大事なことである。今まで若者たちの占有物と思われていた大衆文化が中年層まで広がり裾野が広がったし、特に韓流ファンは年齢から言っても自分が望むものをすぐに買える購買力を持っていた。

 単にドラマを見て終わるのではなく、それと関連する商品を購入することに躊躇しない。大衆文化に対し経済的に限定される青少年より、産業振興という点では影響力が大きいのだ。韓流スターを例に取れば、彼らのドラマや映画だけでなく、関連するCDや雑誌の売り上げも伸びた。

 日本で韓流が大ブームになる前、先に中国、台湾、香港などで韓国ドラマは凄まじい人気を得た。それにもかかわらず、各国や各地域では経済的にそれほど直接的な影響を生み出すことはできなかった。 それは、韓流にはまったのが主に若者たちだったからである。

 しかし、日本では若者より40代以上の女性である。それが経済的には大きなメリットとなっていたのだが、いくつかの問題点も生まれている。コンテンツの不足、マーケティングの不備、アンチ韓流の動きなどである。

■スター中心のマーケティング


 日本の人たちが韓国の大衆文化に関心を深めたのは事実だが、それはわずかなドラマや数人のスターたちに限定されている。そのことに韓国では危機感を持っている当事者も多い。(中略)アジア各国での受けを狙った韓流企画ドラマの多くは、作品の完成度という面で批判を浴びている。

 たとえば、たくさんのドラマが主に日本の市場を見据えて作られたが、それらは特別な成果をあげられないままに終わった。こうした作品の共通点は、まさに未熟なコンテンツを韓流スターのイメージでカバーしようとしたことだった。

 このような現象が反復された場合には、当然ながら、韓流ドラマも競争力を持つことが難しくなる。

■相場を超える料金設定

 韓流早期消滅論を唱える人たちは、特にコンテンツ不足の問題がいちばん深刻だと主張する。実際に、日本のテレビ局では韓国ドラマの放送時間がかなり減った。

 もう一つ大きな問題は、日本で行なわれる韓流スターのイベントの料金が高すぎることである。相場を超える料金設定は、「稼げるときに稼ごう」と見られても仕方がない。また、関連グッズにしても、相場を大きく上回っている。こうした料金に疑問を持つファンがいるのも当然だ。いくら人気だからといっても、図に乗るとアンチの動きが活発になるのもやむをえないだろう。

 かつて韓国でも日本の大衆文化を受容するときに様々な声が起こった。今度は日本で逆のことが起こってきている。確かに、韓流ブームは日韓両国の大衆文化に新しい窓を開いた。もともと日本は今でも世界的な大衆文化の大国であり、その日本で韓国の大衆文化が一つのジャンルを確保した意味は大きい。

韓国で高い評価を受ける作品

 日本における韓流の成功事例は、韓国人の内面に深く漂っている肯定的な文化的価値を改めて再確認させたし、これからも持続的に維持して開発していかなければいけないという意欲を向上させてくれた。

 とはいえ、日韓両国がお互いの大衆文化を受け入れるときに、経済的な効果ばかりに執着すると混乱が起きやすい。韓国では、制作側が短期的な利益にこだわりすぎるという指摘も生まれている。質のよくない作品が増えたり著作権をきちんとクリアしないで契約を進めたりしたら、日本の韓流ファンはかならず離れていってしまうだろう。

 振り返ってみれば、韓国の人は日本の韓流ブームという現象で、大衆文化の力がどんなに凄いかということを悟った。何十年もかかって国交正常化を果たした両国の努力を、ドラマ一つが軽く越えていったという認識すらある。

 しかし、大切なのは持続することだ。


 日本において韓流をジャンルとしてさらに定着させるためには、まず韓国国内で高い評価を受ける作品を作るべきである。日本での受けを意識して内容を曖昧にしてはいけない。何よりも、日本の韓流ファンが求めているのは、いかにも韓国的で日本にない作品なのだから……。

文=朴 敏祐(パク ミヌ)+「ロコレ」編集部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000008-wow-asent

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: Ttongsulian ★ 2016/06/06(月) 12:59:54.98 _USER
ガールズグループOH MY GIRLが日本で初めて開催するファンミーティングのチケットが高額で取引されている。

580x0

OH MY GIRLは7月17日の2日間、3rdミニアルバム「Windy Day」発売記念ファンミーティングを開催する。今回のOH MY GIRLの日本ファンミーティングはデビュー以来、日本における初の公式イベントで、タワーレコード渋谷店でチケット応募券が先着順で販売された。

チケットの応募券が販売される6月4日の前日の夜からタワーレコード渋谷店の前にはOH MY GIRLのチケットを買おうとする人々の行列ができた。しかし、チケットを手に入れられなかったファンが続出し、ネットコミュニティやSNS上には約5千ウォンで販売されるチケット価格が約7万円まで跳ね上がり、現在高額の転売に関する書き込みが掲載されている。

まだ日本で正式デビューもしていない新人ガールズグループのイベントで、これだけ高額の転売まで行われるのは異例のこと。


OH MY GIRLは最近3rdミニアルバムのリパッケージ盤を発売した。タイトル曲「Windy Day」は、曲の最初から最後まで変化に富んだ展開が、OH MY GIRLの様々な歌声と魅力的なハーモニーと合わさって耳を引きつける曲だ。

所属事務所のWMエンターテインメントは「ファンに違法転売による被害がこれ以上発生しないことを願っている。特に高価なダフ屋からの購入は避けていただきたい」と明らかにした。OH MY GILRは最近「Windy Day」を発売し、精力的に活動をしている。

2016/06/06 12:06
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2046262
 
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: マカダミア ★4968578i 2016/05/27(金) 10:39:12.83 _USER
 韓国大手芸能プロダクションのSMエンターテインメント(以下SM)と教育サービス業の鍾路学院が、ソウル市江南区に「K-POP国際学校」(仮称)を設立し、来年入学する第一期の新入生を募集する。中学・高校課程に当たる「K-POP国際学校」は、外国人留学生と韓国国内の生徒を選抜し、実用音楽・ダンス・ステージデザインなどの実技と国語・英語・数学などの教科を併せて教える。

 SMと鍾路学院は26日「K-POPに対する関心と人気が世界的に高まり、韓流文化が国の産業競争力へと拡大する中、グローバルな文化人材を育成するため、仮称『K-POP国際学校』を設立することとした」と発表した。両社は27日午前、学校設立のための了解覚書(MOU)を締結する予定。

 「K-POP国際学校」は、基本的には海外からの留学生誘致に重点を置いている。在校生の70%を中国人など外国からの生徒で埋め、残る30%程度を韓国国内から選び、教育するという。中国国内で韓国の芸能人やテレビ番組などがブームになっていることから、強い関心を持っている中国の中学生・高校生を留学生として積極的に誘致する計画だ。

 両社は「留学生選抜のため、11月に中国で入学説明会と、入学のための現地実技審査などを行い、新入生を募集する計画」と発表した。一方韓国国内では、11月から別途入学審査などを行い、新入生を選抜する予定。「K-POP国際学校」の生徒は、韓国内外合わせて300-400人程度になるという。

 これまで芸能人志望者は「練習生」という名で学校に籍だけを置き、きちんと登校しないため問題になっていた。しかし「K-POP国際学校」では「勉強する芸能人」として成長できるよう、学科の勉強も強調したい-とSM・鍾路学院側は説明した。同校では、芸術の実技授業をSMが受け持ち、国語・英語・数学・科学・社会など学科の授業は鍾路学院の講師などが受け持つことになる。ただし、「K-POP国際学校」は未認可のフリースクールとして設立されることから、学力認定を受けるためには、卒業後にあらためて検定考試(高校卒業程度認定試験に相当)を受けて中卒・高卒資格を取ることになる。

 また、海外進出を希望する生徒のために、「K-POP国際学校」では米国の中学・高校教育課程も併せて運営する。韓国国内で米国の学校教育課程を履修すれば、米国で中等学校の学力認定を受けられるプログラムを導入したいという。同校の生徒は、韓国の教育課程か米国の教育課程、どちらか一つを選択して勉強することになる。

 SMと鍾路学院は「『K-POP国際学校』は、当初はソウルに設置するが、今後の反応によっては中国などに第2、第3の国際キャンパスを設立する予定。韓流と韓国の教育を同時に輸出するところに意味がある」とコメントした。


2016/05/27 10:24
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/27/2016052701065.html 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2016/05/21(土) 11:22:58.75 _USER
2016年05月21日10時40分 [中央日報/中央日報日本語版]

朴大統領が20日、京畿道高陽市チャンハン洞に造成される「K-カルチャーバレー」の起工式で、「創造的コンテンツを作ることが未来の成長動力の核心になる」と述べた。朴大統領の左は孫京植(ソン・ギョンシク)CJ会長。(青瓦台写真記者団)
20160521103051-1

韓流コンテンツを1カ所で体験できるサッカー場46個分の規模(30万平方メートル)の大型文化複合団地が京畿道一山(イルサン)に造成される。

文化体育観光部は20日、京畿道高陽市一山東区チャンハン洞で韓流文化複合団地「K-カルチャーバレー」の起工式を行った。一山KINTEXやイーマートタウンなど大型展示・商業施設が近隣にあり、仁川(インチョン)・金浦(キンポ)空港からも近い。来年12月に完工する予定で、CJグループが開発を引き受けて1兆4000億ウォン(約1300億円)を投資する。CJグループは「約20年間にわたり文化事業分野で築いたノウハウをK-カルチャーバレーに集中投入する」と述べた。

中心施設となる韓流テーマパークは、遊園地中心の従来のテーマパークとは違い、最先端バーチャルリアリティー技術などを活用した韓流体験を前面に出す。映画・ドラマ コンテンツのほか、三国時代から朝鮮時代までの歴史体験施設、1980年代をはじめとする現代韓国文化体験施設、韓国の説話とゲームを組み合わせた空間などが計画されている。

K-POPやNANTAなど韓国型ショーを毎日公演する2000席規模の大型常設融・複合公演会場も建設される。オンドル部屋を備えた韓国型宿泊施設、化粧品だけでなくファッション・キャラクターショップ、多様な韓国飲食店も入る予定だ。

文化体育観光部は「来年のオープン後、5年間に5万6000人の雇用創出と8兆7000億ウォンの経済誘発効果が見込まれる」と述べた。K-カルチャーバレーを訪問する観光客も年間500万人を期待している。

朴槿恵(パク・クネ)大統領はこの日、K-カルチャーバレー起工式の祝辞で「文化を産業化し、創造的コンテンツを作り、世界的な文化をリードすることが未来の成長動力の核心の一つ」とし「K-カルチャーバレーはこのような文化創造融合ベルト造成の画竜点睛」と述べた。続いて「最近、国内外で大ヒットしたドラマ『太陽の末裔』を見ても、直接輸出額は100億ウォンだったが、ドラマに登場した自動車・料理道具などの輸出増加で1兆ウォンにのぼる経済効果と4000人の就職誘発効果をもたらした」と強調した。

http://japanese.joins.com/article/969/215969.html


元スレ:・【話題】朴大統領「創造的コンテンツを作り世界的な文化をリードすることが未来の成長動力の核心」 巨大韓流テーマパークの意義語る

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

5088943i1: 動物園φ ★ 2016/05/20(金) 18:14:08.70 _USER
「Kカルチャーバレー」着工 韓流のランドマークに=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部は20日、ソウル近郊の京畿道・一山で「Kカルチャーバレー(K―Culture Valley)」の起工式を開いた。政府が文化隆盛の中核事業に据える「文化創造融合ベルト」の拠点の一つで、韓流のランドマークとなる。

 テーマパークと融合・複合公演施設、宿泊と商業施設からなるKカルチャーバレーは、韓国国際展示場・KINTEX近くの32万平方メートルに造成される。韓国の大企業CJを中心とするコンソーシアムが1兆4400億ウォン(約1332億円)の民間資金を投じる。来年末以降、工事が終わった施設から順次開業予定で、全体の工事は2018~19年に完了する。

 テーマパークは最先端技術と韓流コンテンツを組み合わせた六つの韓流テーマゾーンで構成される。音楽やドラマ、映画、グルメなど韓国のライフスタイルをさまざまな形で体験できるゾーンも設けられる。


 韓国アーティストの公演など多様なジャンルの芸術公演が行われる融合・複合施設は2000席規模となる。約400室の客室を持つホテルや韓流体験型のショッピング施設も建設される。

 文化体育観光部はKカルチャーバレーがオープン後の5年間で5万6000人の雇用と8兆7000億ウォンの経済波及効果を生むと予想する。韓国を代表する観光地に成長すれば、年間500万人の外国人観光客が訪れる見込みだ。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/20/2016052001534.html


元スレ:・【話題】韓国に巨大韓流テーマパーク建築へ 年間500万人が訪れる見込み

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/05/04(水) 23:25:47.33 _USER
“彼氏にしたい6人組”JJCCの日本デビューシングルが遂にリリース!
2016-05-04 10:00

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/d/c/dcd0116d.jpg

世界的アクション・スター、ジャッキー・チェンが初のK-POPプロジェクトとして全面プロデュースしたボーイズグループ、JJCCの日本デビューシングル「今すぐに」が本日5月4日にリリースされた。

「今すぐに」は、彼らの明るく健康的な魅力を全面に打ち出した、キャッチーなダンスナンバー。マンガの世界にいたJJCCが、彼氏となって現実世界に飛び出してくるというコンセプトで制作されたミュージックビデオのように、<彼氏にしたい6人組> が理想の彼氏として日本のファンに会いに行く、という気持ちが込められた、ハッピーエナジーあふれる曲となっている。

先日4月10日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2016 Japan』では、この日本デビュー曲「今すぐに」をいち早く披露。その圧倒的なパフォーマンスと彼らの魅力で会場に集まった多くのファンを一瞬にして虜にしていた。

現在、この日本デビューシングル「今すぐに」のリリースを記念したイベントを開催中のJJCC。ぜひこの機会に「彼氏にしたい6人組」と評判の彼らの生きたパフォーマンスを見に、足を運んでみてはいかがだろうか。

http://mdpr.jp/music/detail/1582662


元スレ:・【K-POP】「彼氏にしたい6人組」JJCCが遂に日本デビュー

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

anime1: ねこ名無し ★@t 2016/05/02(月) 04:58:58.41 _USER
 日本でミュージカルといえば、米国のブロードウェーや英国ウエストエンドの作品が多いが、最近は韓国ミュージカルも増えている。韓国はミュージカル市場の成長が著しく、オリジナル作品の制作も盛んだ。映画、ドラマ、K-POPに次ぐ「韓流ブーム」となるのか注目される。 (砂上麻子)

 「粗削りなところはあるが、音楽が素晴らしかった」。十四日から東京・世田谷パブリックシアターで上演される「ブラック メリーポピンズ」を制作する「キューブ」(東京都渋谷区)のエグゼクティブ・プロデューサー市村朝一さん(63)は作品の魅力をこう語る。

 同作は韓国オリジナル作品で二〇一二年に初演された。舞台は一九二〇年代のドイツ。ある心理学者の邸宅で火災が発生し、家庭教師メリーが全身にやけどを負いながら四人の子どもを助け出すが、彼らの封印された記憶とともに衝撃の過去が明らかになるというストーリー。濃密な心理スリラーとして韓国で話題になった。
日本人の役者による日本版は二〇一四年に上演され、今回が再演となる。

 また、韓国で〇六~一四年にロングラン上演された「キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します」も六月から、日本人の配役で東京・よみうり大手町ホールで上演される。制作する「atlas」の後藤まどか代表(32)は「一人の俳優が二十二役を演じるマルチマンが登場するなど、日本の作品にはないアイデアが多い」と上演を決めた理由を語る。

 来年一月には、フランケンシュタイン博士と怪物の誕生をめぐる悲劇を描いた韓国オリジナル作品「フランケンシュタイン」の日本公演も控えている。

     ♪ ♪

 韓国ミュージカル雑誌「THE MUSICAL」によると、韓国では一九九〇年代からオリジナル作品づくりが活発になり、二〇一五年にはソウルなど首都圏で上演された二百三本のうちオリジナル作品は百五十六本と76%を占めた。同誌のパク・ビョンソン編集長(41)は「九〇年代に民主化を実現し、歌謡曲など大衆文化が盛んになり、その一つにミュージカルがあり、オリジナル作品も作られるようになった」と説明する。

 韓国ではオリジナル作品の制作を支援する企業や財団も多く、二十~三十代の若手作家が作品を発表する機会も多い。二〇〇五年ごろから韓国でオリジナル作品を見続けている市村さんは「韓国にはミュージカルの楽曲をオーケストラ用に編曲できる若い作曲家が多く、勢いがある」と評価する。

 日本では二〇〇〇年代の韓流ブームも手伝い、韓国オリジナル作品がいくつか上演されたが、文化交流の側面が強かった。一〇年ごろからは日本でも人気の韓国人アイドルらがミュージカルに出演。徐々に韓国人俳優による来日公演が増え、ここ数年は韓国作品を日本人俳優で上演する形態が増えている。

 舞台や照明、音響など優れた舞台技術を誇る日本と、オリジナル作品を生み出す韓国。市村さんは「日韓が互いの利点を補完して、オリジナル作品を作りたい」と夢を膨らませる。パク編集長も「韓国オリジナル作品のレベルを高めるためにも、日韓双方が共同で制作するという意識を持ってほしい」と期待する。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

67964cc31: ロンメル銭湯兵 ★ 2016/04/29(金) 19:05:55.83 _USER
 日本のメディアでは、「韓流ブームは終わった」という報道がよくある。日韓関係の政治的な悪化にともなって韓流から離れている人が多い、という論調だ。しかし、本当に韓流は終わったのか。もはや、日本でその魅力を失ってしまったのだろうか。

■暮らしや文化に親近感がある

 そもそも、韓流はすでに「ブーム」ではなく、日本の大衆文化の中で「ジャンル」として定着している。

「ブーム」なら一過性なのだが、「ジャンル」となれば根強い人が支えていて、そう簡単に衰退することはない。

 確かに、最近の世相によって韓流から離れた人はいるだろう。

 しかし、変わらずに韓流を通して毎日の楽しみを見いだしている人も多い。しかも、K-POPは若いファンを次々に増やしている。そのことはまぎれもない事実だ。

 振り返ってみれば、日本と韓国が国交を結んだ1965年当時は、日韓の往来は年間1万人だった。今は飛躍的な数になっている。

 政治的な悪化にもかかわらず、両国がこれほど近づいたのは、暮らしや文化に親近感があることも大きい。

 世論調査をすれば、今は韓国に親近感を感じる人はそれほど多くないが、韓流の仕事をしていると、「こんなにも韓国ドラマやK-POPが好きな人が多いのか」と心から驚いてしまう。

 果たして、世論調査の結果というのは、実態を正しく映しているのだろうか。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/04/23(土) 17:44:51.88 _USER
Record china 配信日時:2016年4月22日(金) 23時30分

2016年4月22日、韓国・KBSによると、米誌タイムが発表した2016年の「世界で最も影響力のある100人」で、米国で“フードトラックの父”として知られる韓国系米国人ロイ・チェ氏(46)が選ばれた。最終発表に先立って行われたインターネット投票では、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGが2位に選ばれていたが、最終発表では除外された。

1101090511_400

1972年に米国へ渡ったロイ・チェ氏は、2008年にロサンゼルスでフードトラックの移動販売を開始。メキシコ料理のタコスにキムチなどを入れた「韓国式タコス」が大人気を博し、一躍有名となった。

「影響力のある100人」にはこのほか、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記や米大統領選に立候補している民主党のヒラリー・クリントン前国務長官、共和党のドナルド・トランプ氏、「フェイスブック」のマーク・ザッカーバーグCEO夫妻、俳優のレオナルド・ディカプリオ氏らが選出された。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「ロイ・チェは立派な人!誇らしいね」
「ロイ・チェは映画のモデルにもなったことがある」
「ロイ・チェを見ていると、『努力すれば何でもかなう!』という気になる」

「韓国系米国人は米国人」
「環境が人を作るのだと実感する。韓国で育った人はフードトラックで成功しようなどと考えもしない」
「韓国でフードトラックをしたら、公務員に取り締まられるだろう」

「BIGBANG…期待していたのに!」
「BIGBANGが選ばれなくてよかった。国際的に恥をかくところだった」

「ネット投票2位はやっぱり、韓国ネットユーザーの力だった。恥ずかしい」
「インターネット投票をする意味は?韓国人に恥をかかせるため?韓国メディアが騒いで、結局選ばれなかったというのがお決まりのパターン」

「韓国の財閥や経営者はなぜ選ばれない?」(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/a134606.html


1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ