韓流捏造ブーム

1: 動物園φ ★  2016/11/21(月) 11:02:38.05 4602488i
中国、「韓流」全面禁止か=迎撃ミサイル配備で圧力? ―韓国紙

時事通信 11/21(月) 9:20配信

 【ソウル時事】21日付の韓国紙・中央日報は、中国当局が韓国製ドラマや映画などの放映、韓国人芸能人の中国国内での広告出演を全面的に禁止する方針だと報じた。

 中国の娯楽サイト・芸恩網などを引用して伝えた。

 中央日報によると、中国の放送事業を統括する国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局はまだ公式文書を出していないが、テレビ局の責任者は既に対策を練り始めているという。

 外交専門家の間では、米韓両政府が韓国への地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備の動きを加速させているため、中国側が対韓国圧力を強化したのではないかという見方が出ている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000036-jij-kr


元スレ:・【国際】中国、「韓流」全面禁止へ THAAD配備で圧力

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/11/06(日) 10:06:54.32
Z:ON(ジオン)、日本デビュー決定…「A Second Side」リリースを記念して11/8公開記者会見開催!
KSTYLE |2016年11月03日17時10分
 
Z:ON(ジオン) がいよいよ「A Second Side」で日本デビューを果たす。

今年8月“ A Second Side”で音楽番組デビューを果たし、韓国でも本格的に活動をスタートさせたZ:ON。そして11月9日日本デビューシングル「A Second Side」をリリース。前回のJAPAN live「A Second Side」が大好評だったZ:ONが再び日本で動き出す。

リリース日の前日にはタワーレコード渋谷店4Fで日本デビュー公開記者会見を開催。これからの彼らの活動に注目が集まっている。

580x0

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2056147


元スレ:・【K-POP】Z:ON(ジオン)がついに日本デビュー

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/11/05(土) 14:25:16.84 I
CUBEエンタの秘密兵器が日本上陸! 「PENTAGON(ペンタゴン)」SHOWCASE開催決定
2016/11/05 10:50
 

https://pbs.twimg.com/media/CwWN-vJWIAAC9bj.jpg

サバイバルを勝ち抜き、実力とタレント性を兼ね備えたグローバルボーイズグループとして注目を集める「PENTAGON(ペンタゴン)」が、2016年12月10日豊洲PITにて、初来日しショーケースを開催することが決定した。

2016年5月から放送されたデビューサバイバル番組「PENTAGON MAKER」を通じて選抜されたメンバーから成る10人組ボーイズグループ「PENTAGON」。その名前は五角形を意味し、アイドルとして備えるべき5つの要素(ボーカル&ラップ、ダンス、チームワーク、タレント性、マインド)の全てを備えたグループとして注目を集めている。

2016年10月10日に1stミニアルバム「PENTAGON」でデビュー。1週間で初回出荷分が完売するなど多くの関心を集めており、韓国・中国・日本のアジアメンバーが所属していることからも、韓国国内だけでなく、グローバルな活躍が期待されている。

日本でも「PENTAGON MAKER」が放送され、「BTOB」の弟分としても注目を集めるなど、今後の活動に期待が高まる中、初来日が決定。今回のショーケースが「PENTAGON」のパフォーマンス日本初お披露目となる。

http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/wowkorea_177146/


元スレ:・【K-POP】ペンタゴンがついに日本デビュー

誰やがなと思った方はクリック →
本文を読む

20161025-054642331: たんぽぽ ★ 2016/10/25(火) 16:01:23.11
2016年10月24日、韓国政府は韓流ブームの拡散に向け、世界各地の韓国語放送局への支援を強化する。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースが24日、韓国未来創造科学部からの情報として伝えたところによると、世界各地の韓国語放送局の優秀番組を表彰する式典が25日から27日まで、ソウルで行われる。式典には7カ国37の韓国語放送局から60人余りが出席する。

未来創造科学部の崔在裕(チェ・ジェユ)次官は「世界各地に分布する韓国語放送局は、世界中の人々に韓国語と韓国文化を広めており、海外の韓国系社会において重要な役割を果たしている」と指摘。「韓国政府は、韓国語放送局が韓流ブーム拡散の前線基地となるために支援を強化していく」と述べた。

現在、95の韓国語放送局が世界13カ国あり、うち米国に52局、中国に21局、カナダとニュージーランドにそれぞれ4局などとなっている。


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=153357&ph=0


元スレ:・【韓国】韓流ブーム拡散へ=韓国政府、世界各地の韓国語放送局支援強化[10/25]

1日1クリックで応援してね
本文を読む

8e0efa091: 動物園φ ★ 2016/10/02(日) 09:22:15.66 ID:CAP_USER
(みちのものがたり)高麗王若光の道 埼玉県 渡来人が故郷を見た土地
2016年10月1日03時30分

 炎天下でも、歩きたくなる道はある。この夏、埼玉県日高市の高麗(こま)神社へ通った。

 山あいの何げない小道が気持ちいい。

 渡来文化の日本への影響を追究した在日朝鮮人作家の金達寿(キムダルス)(1919~97)もまた、この地を何度も訪れ、西武線の高麗駅から高麗神社まで約3キロの道のりを歩いた。「都塵(とじん)のなかではちょっと想像もできないような、いい道」と書き、高麗川のほとりに座ると、帰れない故郷を思う気持ちが慰められるとも語った。「高句麗人が居を定めたのも、この土地に故郷を見たからだと思う」

 高句麗とは、中国東北部から朝鮮半島北部にかけて668年まで約700年間存在した古代国家。日本では高麗(こま)と呼ばれ、多くの高句麗人が日本に渡って来たといわれる。

 「続日本紀(しょくにほんぎ)」には716年、上総(かずさ)など東国7カ国に住む高麗人1799人を武蔵国に移住させ、高麗郡を建郡したとある。現在の日高、飯能両市にまたがる一帯だ。

 1970年代後半、発掘調査に携わり、高麗郡の存在を考古学的に実証した高麗浪漫学会会長の高橋一夫さん(70)は言う。

 「風景が似ていることは、渡来人にとって、治水など自分たちが持つ高度な技術を発揮できる場所として、重要な要素だったんですよ」

 高麗人は無人だった土地を開拓し、三つも寺院を建てた。建郡は大規模な国家プロジェクトだったとみられる。

 「地方行政機構のモデルを示そうとした。対外的には、滅びた王族が国内にいることをアピールし、天皇を中心とする“日本型の小中華思想”を示したのではないか」

     *

 高句麗といえば、韓国ドラマで知った人も多いだろう。始祖の生涯を描いた「朱蒙(チュモン)」、中興の祖・広開土(こうかいど)王をペ・ヨンジュンが演じた「太王四神記(たいおうしじんき)」。日本で放映された当時は、高麗神社に「ヨン様」ファンが大勢訪れた。韓流は朝鮮古代史を一気にお茶の間に持ち込んだ。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12583027.html?rm=150


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★
【個別インタビュー】日本初上陸の「KNK」、さすがイケメン揃いの“モデルドル”「全員揃うと目立ちます」

「KNK」(手前)オ・ヒジュン、(後列左から)チョン・インソン、パク・スンジュン、キム・ジフン、キム・ユジン
knk-m1

ことしで9年目を迎え、スター登竜門としても注目されるK-POP秋の音楽祭「9th KMF2016」で、日本初登場を果たした「KNK」(クナクン)。

 ことし3月に「KNOCK」で韓国デビューした男性5人組の「KNK」は、平均身長185cmという全員長身でイケメン揃いの“モデルドル”(=モデル+アイドル)。グループ名には、「このうえなく大きい人間になれ」、「K-pop kNocK(自分たちの音楽でK-POPの扉を叩く)」という意味と、K-POPを代表する男性アイドルグループになるという抱負が込められている。

 メンバー全員が平均5年という長い練習期間を経て、実力を磨いてきた期待の新人として、注目度も抜群の彼らに、9月19日(月・祝)東京公演の本番前、インタビューすることができた。

 本番前ということで、リハーサルを終えたばかりの慌ただしい中でのインタビューだったが、ステージ衣装で爽やかに現れ、「初めまして」と笑顔であいさつをしながら席に着いた彼らは、「自己紹介だけは日本語でします」と初々しく自己紹介をした後、日本初上陸の感想やグループの魅力などを語ってくれた。以下略

http://www.wowkorea.jp/section/interview/read.asp?narticleid=174538


元スレ:・【K-POP】KNKがついに日本デビュー

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 黄金伝説 ★:2016/09/18(日) 20:55:35.57 ID:CAP_USER9
G-DRAGON、プライベート写真流出が報じられる…小松菜奈との熱愛説再び?
TVREPORT |2016年09月18日11時54分

BIGBANGのリーダー、G-DRAGONのプライベート写真流出が報じられた。ファンに公開しなかったSNSアカウントを通して、モデル兼女優の小松菜奈と過ごす姿が流出したのだ。


最近、インターネット上ではG-DRAGONの非公開のSNSアカウントがファンによって発覚した。G-DRAGON自ら掲載したと見られる写真には、小松菜奈と過ごした楽しげな時間が盛り込まれていた。今年7月から9月まで着実にアップデートされた。

流出したとされる写真は、G-DRAGONの膝の上に小松菜奈と見られる女性が座っている状態でハグをしている写真や、二人がお揃いの靴下を履いたように、ベッドの上で足だけを撮った写真、並んで座っていたり、可愛らしい表情をした小松菜奈の顔だけを撮った写真など様々だった。

投稿へのコメントの中にはBIGBANGのメンバーSOLが「曲書こう、タイトルは『サランクン(恋人に夢中な人の意味)』」とコメントしたものもあった。これはG-DRAGONの非公開SNSアカウントであることを確信する証拠としてあげられている。

G-DRAGONと小松菜奈は、今年の初めファッション雑誌のグラビア撮影で共演し、出会った。G-DRAGONのファンだと明かした小松菜奈は1996年生まれで、今年で二十歳。1988年生まれのG-DRAGONとは8歳差だ。

二人の熱愛説はすでに数ヶ月前、日本のマスコミを通して報じられたとがある。

今回の写真流出でG-DRAGONと小松菜奈の熱愛説が再び水面上に浮かぶと見られる。今回はG-DRAGONが立場を明かすことがあるのか、ファンの関心が集まっている。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2052834

小松菜奈さんとBIGBANGのリーダー、G-DRAGONさん 
3c258db84f764045d7b69f54157c3208

前スレ 
1の時間2016/09/18(日) 15:38:28.81
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474190339/


元スレ:・【芸能】「BIGBANG」のリーダーと小松菜奈の熱愛プライベート写真流出で大荒れ ★3

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ねこ名無し ★: 2016/09/12(月) 18:19:26.78
ソウル聯合ニュース】日本でK―POPブームをけん引した韓国の大手芸能プロダクション、SMエンタテインメントが外食産業での韓流に挑戦する。業界によると、SMは早ければ来年初めに東京でレストラン「SMT TOKYO」をオープンする。

 SMは今年初めにソウルに「SMT SEOUL」をオープンし、本格的に外食事業に乗り出した。SMT SEOULでは「ソウルスタイルタパス」をコンセプトに、韓国料理をはじめ、中華、日本料理などさまざまな料理をスペイン前菜料理のタパスのような小皿料理として提供する。1~2階は料理やアルコールを気軽に楽しめる空間になっており、ペントハウスと呼ばれる3~4階は完全予約制でコース料理を味わうことができる。5階には都心でのリラックス空間を演出した庭園を設けた。

 SMT SEOULはオープン前、芸能人を利用したマーケティングで一時的な注目を集めるにとどまると予想されていた。だが、交流サイト(SNS)などで口コミが広がり、ランチタイムは主婦層、ディナータイムは20~50代の会社員と幅広い年齢層に人気のスポットとして注目を集めている。

 また、SMに所属する芸能人がよく訪れるといううわさが広がっていることもあり、来客3割を韓流ファンの外国人が占める。

 東方神起や少女時代などが所属し日本でK―POPブームを巻き起こしたSMは、外食産業への進出を通じ新たな分野でも韓流ブームを呼び起こすことを目標にしている。


▽ソウルにある「SMT SEOUL」(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)
AJP20160912000900882_01_i

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/09/12/0200000000AJP20160912000900882.HTML


元スレ:・【経済】韓国の大手芸能プロダクション、来年初めに東京にレストランオープン 外食産業での韓流に挑戦[9/12]

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/09/08(木) 00:52:04.65 _USER
KSTYLE |2016年09月06日16時36分

2016年9月3日(土)にZepp DiverCityにて“彼氏にしたいアイドル=ナムチンドル”として人気急上昇中の韓国6人組ボーイズグループSNUPERの「SNUPER 1st SHOWCASE in JAPAN」が開催された。

SNUPERは2016年10月26日に日本デビューが決定。今回のSHOWCASEを皮切りに日本各地でプロモーションイベントを実施する。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2052160


s1280x720-q1r

元スレ:・【K-POP】SNUPERがついに日本デビューへ

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/08/29(月) 08:11:35.91 _USER
「自由奔放で音楽を愛し、遊び心ある7人の悪童が情熱と共に集まった」という思いがグループ名に込められた「MADTOWN」(マッドタウン)。
wowkorea_172816_0-enlarge

2014年10月にアルバム「Mad Town」で韓国デビューし、人気アイドルグループ「MBLAQ」の弟グループとしても大いに注目を浴びながら、K-POP界に新星のごとく現れた。ムース、デウォン、イゴン、ジョタ、ホジュン、バフィー、ホの7人は実力派ボーカルに加え、力強いラップと華麗なアクロバットパフォーマンスを武器に韓国音楽界でも高い評価を受けている。さらに最近ではバラエティー番組でも活躍し、テレビ画面でも観ない日はないほどだ。さらに昨年6月には、TwitterやFacebookなど様々なSNSを利用し、国内だけでなく海外のファンとも積極的にコミュニケーションを図り韓流の拡散に貢献したとして、大韓民国SNS産業大賞芸能(男性)部門特別賞を受賞。韓国だけでなく海外からのオファーも多く舞い込み、日々忙しく活動している。

日本では2015年12月に日本デビュー前にもかかわらず日本で初の単独公演も行い、ことし2月にはさっぽろ雪まつり(北海道)、5月には日本公式ファンクラブもオープンするなど、活発に活動している。人々を惹きつける魅力たっぷりの7人が、満を持して8月1日(月)に日本デビューを果たした。関東周辺で日本デビュー記念イベントを連日行うなど、多忙な中、インタビューに応じてくれた。(以下略)

http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/wowkorea_172816


元スレ:・【KPOP】MADTOWNがついに日本デビュー

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

fdd64d771: ねこ名無し ★ 2016/08/26(金) 08:14:20.63 _USER
韓国ドラマ:日本で定番化 根強い人気 サスペンス、社会派も増え
毎日新聞 2016年08月26日 00時15分

 「冬のソナタ」「宮廷女官チャングムの誓い」などの韓国ドラマが日本で放送され、韓流ブームが起こったのは10年あまり前。韓国ドラマは今、日本の視聴者やテレビ局にどのように受け入れられているのか。

 5月、東京・四谷で「韓国ドラマセレクション2016」が開催され、会場は300人超の日本人女性らで埋まった。上映された最新作「ヨンパリ」は天才外科医と財閥の娘の恋物語だが、サスペンスタッチで描かれている。

 開催に協力した韓国コンテンツ振興院のイ・キョンウン日本事務所長は最近のドラマ事情について「ケーブル局が作るドラマが注目されるケースが増えた。ケーブル局は従来の地上波局よりも自由なテーマを選ぶ傾向があり、ジャンルが拡大している」と説明した。サスペンスや社会派の作品が増えているのはこうした事情があるようだ。

 日本でもそんな最新作がBS局を中心に放送されている。07年に開局したBS11は、当時の韓流ブームに乗って「銭の戦争」を放送。現在は昼帯の大半が韓国ドラマと通販番組で占められている。19日からは「イヴの愛」(月~金曜午前10時)の放送を開始した。

 「先行していた地上波局と差別化を図るため、ノーカットにこだわった」と同局広報担当者。視聴者の大半が中高年女性という昼帯の韓国ドラマは、対象を絞ったCMや通販番組を投入しやすい上、視聴率も安定しているという。

 04年にNHKが「冬のソナタ」を放送する2年前に、同じ監督が手がけた「秋の童話」を流したBS日テレ。現在も平日昼帯に時代劇「大王の道」など2作品を流す。新井久子プロデューサーは「継続視聴につながる作りになっている」と話す。

 韓国では、放送後の視聴者のネット上での反応などを基に、次回放送分の脚本を書き換え、収録するほど視聴者の期待に応えるドラマ作りが盛んだという。

 リメークも相次ぐ。「魔王」(08年、TBS)、「銭の戦争」(15年、関西テレビ)などに続き、現在フジテレビ系で放送中の「HOPE~期待ゼロの新入社員」の原作「ミセン 未生」は、韓国のケーブル局が14年に放送。BSジャパンでも今年、放送している。

 商社の新入社員の奮闘を描く同作をリメークした理由についてフジの渡辺恒也プロデューサーは「日曜午後9時という激戦枠で、月曜から仕事を頑張ろうと視聴者が思える題材を探した時、『ミセン』を知った。国柄を超えて共感できる作品だった」と話した。

 一時期の“韓流バブル”ほどではないが、人気は根強く、韓国ドラマは日本の番組コンテンツの中で定番化したようだ。
【北林靖彦】

http://mainichi.jp/articles/20160825/dde/018/200/009000c

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/08/24(水) 18:36:31.45 _USER
Boys Republic、日本デビューシングル「Only Girl」MV予告映像解禁!
KSTYLE |2016年08月17日16時38分

Boys Republic(ボーイズリパブリック) の日本デビューシングル「Only Girl」が本日より配信スタート。そして、ティザー映像が解禁となった。


580x0

映像は全て7月に日本にて撮影。本作の振付はかなりハードで、何度も繰り返す撮影に、メンバー全員汗だくになりながらも、全力でパフォーマンス。気合の入った姿を見せ、Boys Republicの魅力であるキレのあるダンスパフォーマンスシーンが仕上がっている。加えて、ドラマ「Only Girl」のシーンも盛り込まれ、劇場公開も予定している日本での初映像作品「Only Girl~first movie~」とリンクした映像となっている。

来月17(土) には「Power Into Tohoku!2016 Special Live」イベント出演も決定、シングルリリースの週にも来日し、インストアイベントを開催予定。

そして10/1(土) には“少年共和国を建国する”イベント、題して「少年共和国建国記念式典」という記念イベントも開催する予定だ。多数のイベントが企画されており、日本本格上陸を決定づけることとなる。


Boys Republicの記念すべき日本デビュー“少年共和国日本建国記念“を見届けてみては。!

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2050824


元スレ:・【KPOP】少年共和国がついに日本デビュー 「少年共和国建国記念式典」開催へ

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2016/08/23(火) 12:34:10.61 _USER
Record china 配信日時:2016年8月23日(火) 9時40分

2016年8月22日、中国のテレビ番組に出演した韓流アーティストらの姿がモザイク処理されて放送されたことが判明し、韓国で物議を醸している。

21日午後、中国・江蘇衛星テレビで放送された音楽バラエティー番組「ザ・リミックス」の視聴者らがインターネットで告発し、事が明らかになった。あるネットユーザーの書き込みによると、韓国が誇る歌手PSY(サイ)の顔にはモザイク処理が施されていたほか、ボーイズグループiKON(アイコン)のステージは編集ですべてカットされていたという。また、ラッパーとして中国の歌手と一緒にステージに立ったiKONメンバーのB.I(ビーアイ)は、なんと「透明人間のように処理されていた」。

▽モザイク処理されたPSY
za

韓国の視聴者は、これが韓国のTHAAD(サード・終末高高度防衛ミサイル)配備決定に対する中国による報復措置の一環だと理解してはいるものの、「収録までしておいて後で顔をぼかし処理するのは礼儀がなっていない」「編集すると予告されていればここまで腹が立たなかった」と、不満の声を上げている。

韓国・世界日報はこの一件を「ワールドスター・PSYの屈辱」との見出しで報じ、記事にはネットユーザーらから次のようなコメントが寄せられている。

「国土は広いくせにやることはちっぽけだな」

「やることが幼稚過ぎる」

「中国は自分たちのレベルを自ら証明しちゃってるじゃないか。真の強大国になりたいならまず民主化すべき。共産主義はやっぱり駄目だよ」

「韓国の芸能人を見られないのは中国人にだって損なくせに」

「中国か米国かどちらか選べと言われたら、僕は米国だ」

「こうなった以上、絶対にTHAADを配備してやろう」

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: れいおφ ★ 2016/08/18(木) 22:30:18.66 _USER9
フィギュアスケート選手の浅田真央(25)にとって、最強のライバルといえば韓国のキム・ヨナ(25)だ。

2010年バンクーバー五輪で金メダル、2014年のソチ五輪で銀メダルを獲得するなど、輝かしい成績を収めた韓国が誇る元フィギュアスケート選手であるキム・ヨナにいま、異変が起きている。

「バンクーバーで浅田に勝ったことで一躍、国民的なヒロインとなり、韓国スポーツ界の顔として偉人のように扱われました。そして本人も、かなり舞い上がっていました」(スポーツ紙記者)

キム・ヨナは、金メダルを獲得したバンクーバー五輪のあと、実力がピークのときに引退し、韓国芸能界に進出する予定だった。ところが一転、ソチ五輪にも出場することになる。

「彼女にはバンクーバー五輪出場のころから多くのスポンサーがついていました。だから、金メダルで欲に目がくらんだのでしょう。一部週刊誌の報道では、父親が投資に手を出し、8億円の借金を作った。これによって彼女は、お金のために現役続行を決意したといいます」(同)

そして、ソチ五輪出場後にキム・ヨナは、公言通り競技生活に終止符を打った。その彼女が最近は“絶世の韓国美女”として、インターネットを中心に再び脚光を集めているというのだ。

「目は西洋人形のように大きく、鼻はスッキリして高い。アゴもとてもシャープになって、美女に変身したのです。韓国は美容整形大国なので、引退後に一気にメスを入れたのだと思います」(韓国系ライター)

選手時代のキム・ヨナには、次のような話がある。

「反日感情の強い韓国ですが、浅田にはキム・ヨナを超えるほどの人数のファンがいました。いつまでも子供っぽい風貌で人気だった浅田に対し、キム・ヨナは目付きが鋭く、威張ったような顔つきが目立っていたため、現役を引退するまで、人気では浅田には勝てなかったのです」(女性誌記者)

つまり、キム・ヨナは競技では浅田に勝っても、アイドル要素では負けていた自分の顔に、ずっとコンプレックスを持っていたということだ。それにしてもキム・ヨナはなぜ、変身を遂げた顔をアピールし始めたのだろうか。

「キム・ヨナは日本の芸能界入りを狙っているのです。もともと引退後は、韓国で芸能活動をする予定でした。しかし、韓国の芸能界は日本の1/10しかギャラがなく、彼女も例外ではないのです。まだ残っているとも噂される父親の借金を返済するためにも、何としてでも日本に進出して女優をやりたいはずです。今回の変身は、日本へのアピールです」
(同)

キム・ヨナを日本のテレビで見る機会がくるだろうか?

http://myjitsu.jp/archives/8656


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

ce477cff1: ロンメル銭湯兵 ★ 2016/08/10(水) 19:23:13.21 _USER
ポケモン、ゴジラ、BABYMETAL…始まった“クールジャパン”の逆襲 <株探トップ特集>
株探ニュース - 8/9 20:00

―世界を席巻する日本発コンテンツ―

 世界を席巻する「ポケモンGO」。久々の“日本発”大ヒットに、「クールジャパン」の面目躍如といったところだろうか。日本の魅力を展開し、海外需要獲得と共に関連産業の雇用創出を目的として日本政府がスタートした「クールジャパン戦略」、笛吹けど踊らずの状況が続いた時期もあったが、ここにきてようやく開花期を迎えようとしている。 クールジャパンの逆襲に迫った。

●ポケモン狂想曲で大フィーバー

 7月22日、ポケモンGO日本配信がスタートすると、ポケモン狂想曲が東京株式市場に鳴り響き、投資家を巻き込んだ一大フィーバーとなった。主役の任天堂 <7974> を筆頭に、ポケモンGOとコラボレーションの噂が先行(その後、正式発表)していた日本マクドナルドホールディングス <2702> [JQ]をはじめ、サノヤスホールディングス <7022> 、イマジカ・ロボットホールディングス <6879> など関連銘柄が続々と急騰することになった。

 かつて、クールジャパンの先頭を走っていたポケモン、最近では人気の陰りが囁(ささや)かれていただけに、世界を舞台にした凄まじいばかりの逆転劇に日本列島は酔いしれることとなった。任天堂株が買われた背景にはゲームとしての評価もさることながら、長年にわたり培ってきた、ポケモンをはじめ、マリオ、ゼルダなどといったキャラクター=知的財産の存在があることを忘れてはならない。任天堂には、スター級のキャラクターが目白押しなだけに、同社の次の展開にも期待した買いが入ったというわけだ。再びポケモンを旗頭にして、かつて世界を席巻したジャパンコンテンツが、輝きを取り戻そうとしている。

●韓流攻勢に焦った日本

 経済産業省は2010年にクールジャパン室(当時)を開設し、日本の戦略産業分野である文化産業(=クリエイティブ産業:デザイン、アニメ、ファッション、映画など)の海外進出促進、国内外への発信や人材育成などの政府横断的施策の推進を開始した。現在では、日本ブームを創出し、海外現地で稼ぎ、日本での消費につなげようとしており、コンテンツ、ファッション、衣食住、地域など幅広い分野の活性化を狙っている。

 このクールジャパン戦略推進の背景には、10年当時アジアのみならず欧州に怒涛のように押し寄せた韓流ブームがあるといわれる。
以前から韓国では文化の輸出などを国家戦略として取り組んでおり、同国および製品のイメージアップを行っていた。その成果としてのひとつが、いわゆる韓流ブームで、東方神起、少女時代などに代表されたKポップの躍進にもつながった。イメージアップ戦略は見事に奏功し、韓国製品拡大の大きな役割を担うことになる。

 韓流ブームを横目で見ながら、当時、危機感を表したのが経済産業省だったといわれる。
10年当時、円高が加速、株価も低迷、その打開策のひとつとしてクールジャパン戦略が登場した。クールジャパン室発足から1年経ったころ、電話取材をすると「日本としても、文化産業を積極的に売り込んで行きたい。あくまでも主体は民間企業だが、強くバックアップしていく」としていた。また、「韓国の攻勢を意識しているか?」との問いに「それも、確かにある」という答えが返ってきたのを記憶している。

●クールジャパン反撃の急先鋒

 いわゆるKポップの躍進にJポップは次第に影が薄くなっていく。アジアをはじめ欧州でもJポップの根強いファンはいたが、ガールズグループの躍進、PSY(サイ)のカンナムスタイルの世界的大ヒットなど、もはや韓国勢の怒涛の攻勢はとめることができなくなっていた。つれて、韓国製品は急速に世界へ拡大していった。
>>2以降に続く)

株探ニュース 8/9 20:00
http://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20160809-00000518-stkms-stocks


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ