韓流

1:ななしさん ] 2018/11/15(木) 11:16:31.98
紅白出場のTWICE、慰安婦Tシャツ着用で物議に「反日と受け取られても仕方ない」
デイリーニュースオンライン

TWICEメンバーのダヒョンが「慰安婦応援Tシャツ」を着用していたことが指摘され話題になっています。

ダヒョンが着用していたものはBTSメンバーも過去に着用していたブランドのマリーモンド。 

▽慰安婦応援Tシャツを着用するTWICEのダヒョン1

以下ソース
本文を読む

1:ななしさん 2018/11/14(水) 14:02:26.15
ゴゴ通信

BTS(防弾少年団)のファンであるTSUTAYAのバイト店員が業務中にBTSの悪口を言っているのを
聞いてしたまったようでその怒りをツイート。

Twitterに「BigHitは運営してる今回の事務所の責任で、所属アーティストに非はないとしてるね。私は今日TSUTAYAでバイト中に聞こえて来たよ。「韓国人の紅白取り消しになった男のアイドル、頭おかしい」って言ってること。ゆるさないからな」と投稿。

更に続けて「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と客の個人情報を暴露すると脅迫。

現在このツイートは削除されており更に非公開に変更されている。


no title
本文を読む

bts-genbaku1:ななしさん 2018/11/14(水) 13:19:21.09 I
BTS 紅白落選
11/14(水) 13:15配信  デイリースポーツ

大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」(総合、後7・15)の出場歌手が14日、東京・渋谷の同局で発表され、原爆投下Tシャツが騒動となっている防弾少年団(BTS)は落選した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000057-dal-ent


本文を読む

1:ななしさん 2018/11/13(火) 21:08:29.06
原爆Tシャツ着用BTS批判の演説行われ混乱と困惑

原爆投下時の画像が印刷されたTシャツを過去に着ていたことが批判されている韓国の男性7人組ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」が13日、東京ドームでコンサートを行い、大勢のファンが集まった。

近くの路上ではTシャツ問題を受け、BTSとBTSを応援するファンを批判する街頭演説も行われた。しばしば、ファンから上がる「うるさい」の声に演説者側が言い返す場面も。

演説はヘイトスピーチだとして批判する団体も駆けつけ、警察官が多数集まる事態となった。

201811130000828-w500_0

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811130000819.html
本文を読む

1:ななしさん 2018/11/13(火) 22:34:55.37
デイリースポーツ

韓国の男性グループBTS(防弾少年団)が13日、日本でのドームツアーを東京ドームでスタートさせた。メンバーが原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着ていたことから音楽番組への出演が中止になるなど騒動となっていることについて、問題となったシャツを着ていたジミンがファンに思いを伝えた。

コンサートを見たファンによると、ジミンは「日本の皆さんだけでなく、全世界の皆さんが驚かれ、ご心配されていたと思います」と日本語で語りかけた。


「これからも会える機会がたくさんあると信じています。皆さんとの東京ドームは忘れられないと思います」と話すと大歓声が起こり、「幸せな気持ちになってくれたらうれしいです」とファンの心境に思いをはせた。

BTSは日本初のドームツアーを開催。東京、大阪、名古屋、福岡の4都市9公演で38万人を動員する。

bts-genbaku

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000150-dal-ent

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/13(火) 21:33:21.01

[お知らせ]最近防弾少年団に提起された問題に対するビッグヒットエンターテインメントの立場

ようこそ、ビッグヒットエンターテインメントです。

最近大ヒットエンターテイメント(以下「ビッグヒット」)の所属アーティスト防弾少年団に関連して、様々な問題が提起されています。これに対するビッグヒットの立場は次のとおりです。

1.最近提起された問題の中で、当社のビッグヒットが検討した内容は、次のとおりです

- 当社のアーティストが原子爆弾(以下「原爆」)イメージが含まれている衣装を着用した内容

- 当社のアーティストは、過去韓国マイマガジンのグラビア撮影でナチスの模様が入っている帽子を着用した内容

- 当社のアーティストが過去に参加したイベントのパフォーマンスでナチスのマークを連想させる旗を振りながら公演をしたという内容

2.上記の内容に対するビッグヒットの立場は次のとおりです。

- ビッグヒットは防弾少年団をはじめ、当社所属のすべてのアーティストたちの活動にあり、戦争や原爆などを支持しておらず、これに反対し、原爆投下で被災された方々に傷をドリル意図が全くありませんでしたし、これからもないこと明らかに明らかにします。

- ビッグヒットは防弾少年団をはじめ、当社所属のすべてのアーティストたちの活動にあり、ナチスを含むすべての全体主義、極端政治性向を帯びたすべての団体や組織を支持しておらず、これに反対し、これらの団体との連携により、過去歴史のために被害を被った方々傷をドリル意図が全くありませんでしたし、これからもないことを明らかに明らかにします。

3.ビッグヒットは、最近提起された問題に関連して、以下のようなリンゴの言葉を伝えます。

- ビッグヒットは原爆のイメージが含まれている衣装を着用に関連して、上で明らかにしたように、一体の意図がなかったし、衣装自体が原爆被害者の方々に傷をドリル目的で製作された衣装ではないことを確認しドゥェオトウムエド、当社が事前に十分な検査をず当社のアーティストが身に着けて済みにより、原爆被害者の方々に、意図せず傷を与えることはできていたことはもちろん、当社のアーティストが原爆イメージと連携している姿に不快感を感じたことがあった点について心からリンゴをいたします。

- ビッグヒットは、グラビア撮影時の過去のナチスの模様が入っている帽子を着用と関連して、上で明らかにしたように、一体の意図性がなく、当日の撮影に関連するすべての服やアクセサリーは、その報道機関から提供されたものであるにもかかわらず、当社が事前に十分な検査をず当社のアーティストが身に着けて済みにより、過去のナチスにより被災くださった方々に、意図せず傷を与えることはできていたことはもちろん、当社のアーティストがナチスのイメージと連携されている姿に不快感を感じたことがあった点について心からお詫びを申し上げます。

- しかしながら、上記事案の責任はアーティストの所属事務所として詳細なサポートをしていなかったビッグヒットにあり、当社所属アーティストは、多くの日程と現場の状況などを考慮すると、上記の問題の責任と関連がないという点を明確にに明らかにします。


本文を読む

images1:ななしさん 2018/11/13(火) 16:10:29.32
防弾少年団は日本に謝罪すべき?韓国ネットが猛反発
レコードチャイナ

2018年11月13日、韓国・ヘラルド経済によると、米国のユダヤ系人権団体が、韓国の人気男性アイドルグループ「防弾少年団」の衣装を問題視する声明を発表した。

米ロサンゼルスに本部を置く「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」は11日(現地時間)、ホームページ上に掲載した声明で「防弾少年団が過去に、ナチスを象徴する帽子と原爆Tシャツを着用した」と批判した。

防弾少年団は最近、過去にメンバーの1人が原爆投下のきのこ雲と、光復節(日本による植民地支配からの解放、8月15日)を迎えた韓国国民が万歳を叫ぶ姿がプリントされたTシャツを着ていたことが波紋を呼び、日本の音楽番組への出演がキャンセルとなっていた。SWCは同Tシャツについて「長崎の原爆被害者を嘲弄(ちょうろう)している」と指摘した。また「今回のこと(Tシャツの着用)以外にも、このグループには嘲弄した過去がある」とし、防弾少年団のメンバーがナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶって写真撮影を行っていたことを明らかにした。その上で「国連の講演者として招待されたこともある同グループが、日本とナチスの被害者らに謝罪しなければならないということは言うまでもない」と訴えた。

これに対して韓国のネットユーザーからは
「被害者が加害者の日本に謝罪するなんておかしいでしょ」

「日本植民地による被害者のことは無視?」

「ユダヤ人ですら日本の歴史を知らないなんて」

「謝罪するならまずは日本から!」
など反発の声が数多く上がっている。また、今回の音楽番組への出演キャンセルを元徴用工判決に対する日本政府の報復とみるユーザーも多く、
「笑って終わらせる問題ではなくなった。韓国政府、韓国国民、世界の防弾少年団(BTS)ファンが協力して日本政府と戦うべき」

「若者の音楽まで政治に利用する日本政府。巧妙に原爆の部分だけを強調するロビー力はすごい」
などと批判する声も見られる。一方で
「原爆の写真はやり過ぎだった」

「日本で活動しているのに、なぜあんなTシャツを着た?」

「世間知らずの韓国の若者のミス。所属事務所の大人たちが冷静になって謝罪するべきだ」
と主張する声も上がるなど、波紋はさらに拡大している。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=661615&ph=0&d=d0058

本文を読む

0bf6bcf21:ななしさん 2018/11/13(火) 12:25:16.29
2018年11月13日08時46分 [中央日報/中央日報日本語版]

英国ロックグループQueen(クイーン)を扱った映画『ボヘミアン・ラプソディ』の人気で改めて70~80年代のポップソングが話題だ。往年に音楽を少しでも聴いたことがある中年なら、彼らに劣らずその名を世に轟かせていたスウェーデン出身の男女混成グループABBA(アバ)も忘れることができないだろう。

ABBAは単純でありながらも中毒性のあるメロディで3億7000万枚のアルバムを売った。さらにソ連公演の時には、西側の制裁でルーブル決済が難しくなると、石油採堀権をもらったという伝説があるほどだ。そのため、人気が絶頂だった1970年代末には、VOLVO(ボルボ)に次ぐスウェーデン2番目の輸出品目だった。

だが、うらやむ必要はない。韓国には防弾少年団(BTS)がいるではないか。アイドルグループが儲けてもどれくらいになるんだと軽んじてはいけない。今年、BTSの予想収入と営業利益は2300億ウォン(約230億円)と830億ウォン。

7月の日本経済新聞の調査によれば、現代車の1台当たり利益は101万ウォンであることが分かった。つまり、青年7人が現代車8万台分の輸出に匹敵する外貨を稼いだといえる。

これだけではない。とてつもない後方効果まで考えると、彼らの経済的価値をすべて語り尽くすことはできない。コアファンはBTSメンバーが練習したスタジオ、さらに昼食を食べたレストランまで見ようと韓国に来るという。一方、現代車が気に入ったからといって韓国を訪れることはない。

このようなBTSの日本のテレビ出演が前日に急遽取りやめになった。完売を記録したコンサートは予定通り開かれるというが、テレビに出ることができなければ、その人気に支障が出ることは明らかだ。
日帝強制徴用被害者に対する大法院(最高裁)の賠償判決のためだ。論争は多いが、最高司法府の判断は尊重されなければならない。

それでも、これにともなう韓日間の葛藤を放置したままにしておいてもいいという意味ではない。韓国政界はせいぜい「日本の偏狭な文化相対主義」「戦犯国家であることを全世界に広報すること」と不機嫌な声をあげるくらいだ。言ったところで何も変わらない。

そうでなくても韓国経済が枯れつつあるというのに、このような「キャッシュカウ(cash cow、収益創出源)」を放ったままにしておいてはいけない。

たとえば韓国産自動車の欧州輸出が行き詰まったとしよう。関係部署対策会議をやるといって大騷ぎするのは間違いない。BTSの日本進出に支障が生じれば、外交部ではなく経済部署が前に出て解決しなければならない理由がここにある。

慰安婦協議に続いて日帝徴用者賠償問題も、歴史だけではなく経済的次元でも扱わなければならないということだ。日本はK-POP市場の70%を占める最大市場だ。


今はBTSの放送番組が水の泡になったが、次は何がくるか分からない。このため日本側の感情を包み込むような現実的な代案を作って推進するべきだ。韓国政府と企業、そして日本企業が共に財団を作って被害者に補償しようが、ドイツ式「記憶・責任・未来財団」を作って解決しようがもたもたしている暇はない。


偶然にも、今回の大法院判決は金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言(1998年10月8日)が発表されてからちょうど20年後に出された。この宣言が発表されることになったのは、政治だけでなく経済的な理由も大きく作用した。

IMF(国際通貨基金)経済危機でその年の経済成長率が-5.5%を記録した状況で、日本との経済的協力を通した突破口が切実だったのだ。願い通り、日本との関係回復は韓国経済号の巡航に大きなひと押しとなった。

日本の韓国投資が1998年5億ドルから2002年14億ドルに3倍程増えたことは、両国間の協力がどれほど大切か象徴的に見せてくれる。

慰安婦合意破棄に続き強制徴用判決で、悪化するだけ悪化した日本との葛藤を解決することが、韓国経済の息の根が続く近道であることを忘れてはいけない。


https://japanese.joins.com/article/043/247043.html

本文を読む

no title1:ななしさん 2018/11/13(火) 11:11:09.31
読売新聞

 韓国の「Kポップ」アイドルを巡り、日本の女子中高生らがツイッターなどのSNSを通じ、グッズやコンサートチケット名目で金をだまし取られる詐欺被害が相次いでいる。1回あたりの被害額は数千円から数万円程度と少額のため、泣き寝入りするケースも多いという。韓国の詐欺グループが関与しているとみられ、韓国の警察当局は摘発を強化している。

 「ひと月1500円の小遣いを頑張ってためたのに」。東京都大田区の中学2年の女子生徒(14)はそう嘆いた。

 韓国の男子アイドルグループ「SEVENTEEN」の大ファンだった女子生徒は、ソウルのコンサートで限定販売された写真付きカードを入手しようとした。7月、カードを転売する「代行業者」をツイッターで見つけ、20枚入りセット2点の代金6000円を銀行口座に振り込んだが、突然連絡が取れなくなった。

 両親には被害に遭ったことを打ち明けたが、警察には届けなかったという。SNSで相談すると、日本の警察が捜査しても返金してもらうのは難しいと言われたためだ。

 「TWICE」や「BTS(防弾少年団)」などのKポップアイドルは日本でも女子中高生を中心に人気を集め、「第3次韓流ブーム」とも言われる。ソウルでのコンサートは「ソウルコン」と呼ばれ、限定グッズはファンの間で「お宝」になっているという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181113-OYT1T50002.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/12(月) 22:11:38.07
방탄소년단‏認証済みアカウント @BTS_twt 11月11日

no title

no title

https://twitter.com/BTS_twt/status/1061520980596613120


左側=
韓国のユンドンジュ詩人記念館を歩くBTSリーダー
右側=韓国のユンドンジュ詩人記念館
no title

no title


以下、wikiより

尹 東柱(ユン・ドンジュ)
京城(現ソウル)の延禧専門学校の文科で朝鮮語を学んで卒業後の1941年に、東京に留学中に一緒に専門学校の時の友人と現地の独立運動に対する治安維持法違反で逮捕され 懲役2年の判決を受け服役中に死亡した。

死因が不明であることため、日本の生体実験で殺されたと韓国では信じられて殉国者として高い評価を受けており、韓国で映画化もされている。

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/12(月) 18:37:06.78
no title

no title

no title

no title

no title


韓国アイドルグループがナチスの帽子 人権団体が謝罪求める
NHK 2018年11月12日 17時30分

韓国の男性アイドルグループ「防弾少年団」のメンバーが、かつて、ナチス・ドイツの記章をあしらった帽子をかぶっていたなどとして、アメリカのユダヤ系人権団体がグループを非難するとともに、謝罪を求めました。

これは、アメリカのロサンゼルスに本部を置くユダヤ系の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が11日、声明で発表したものです。

それによりますと、韓国の男性アイドルグループ「防弾少年団」のメンバーが、かつて、ナチス・ドイツの記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを思い起こさせる旗を掲げたりしていたと指摘し「被害者に謝罪すべきだ」と非難しました。

また「防弾少年団」をめぐっては、メンバーの1人が原爆投下によるきのこ雲をあしらったTシャツを着ていたことが明らかになり、先週、日本のテレビ番組への出演が見送られたばかりでした。

このため、人権団体は「こうしたデザインの使用は若者に偏狭さや不寛容さが『かっこいい』ものとして認識されかねず、歴史の教訓を忘れることを助長しかねない」と強調しました。

「防弾少年団」は、アメリカの音楽チャートで韓国の歌手として初めて1位を獲得するなど、世界的に活躍しており、今回の一連の騒動は、インターネット上などでも、物議を醸しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181112/k10011707821000.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/12(月) 09:17:30.90
Popular Korean Band Whose Japan Performance Was Cancelled For T-Shirt Mocking A-Bomb Victims, Once Posed With Nazi SS Death Head Symbols, Flew Nazi-Like Flags At Concert

November 11, 2018

The Simon Wiesenthal Center denounced BTS, an internationally popular Korean band whose live performance on Japan TV was cancelled.

“Wearing a T-shirt in Japan mocking the victims of the Nagasaki A-bomb, is just the latest incident of this band mocking the past,” charged Rabbi Abraham Cooper. Associate Dean and Director of Global Social Action of the Simon Wiesenthal Center, a leading Jewish Human Rights NGO.

Members of the band posed for a photo shoot wearing hats with the Nazi SS Death Head logo. The SS was a key component of the Nazi mass murder of 6 million Jews during the WWII Holocaust. “Flags appearing on stage at their concert were eerily similar to the Nazi Swastika. It goes without saying that this group, which was invited to speak at the UN, owes the people of Japan and the victims of the Nazism an apology.”

“But that is not enough. It is clear that those designing and promoting this group’s career are too comfortable with denigrating the memory of the past. The result is that on young generations in Korea and around the world are more likely to identify bigotry and intolerance as being ‘cool’ and help erase the lessons of history. The management of this group, not only the front performers, should publicly apologize,” Rabbi Cooper added.



(google翻訳)

Tシャツのために日本の公演がキャンセルされた人気のある韓国のバンド、ナチスのSSで死亡した被爆者を模倣するデス・ヘッド・シンボル、ナチスのようなフラッグをコンサートで披露
2018年11月11日

Simon Wiesenthal Centerは、日本のテレビでのライブパフォーマンスがキャンセルされた国際的に人気のある韓国のバンド、BTSを非難しました。

「長崎原爆の犠牲者を模倣した日本のTシャツを着用することは、このバンドの過去を模擬した最新の出来事だ」とラビ・アブラハム・クーパーは語った。有力なユダヤ人権団体であるSimon Wiesenthal Centreの副学長兼グローバルソーシャルアクションディレクター。

バンドのメンバーは、ナチスSSデス・ヘッド・ロゴの帽子をかぶって写真撮影を行いました。 SSは、第二次世界大戦のホロコースト中に、600万人のユダヤ人のナチス大量殺人の重要な構成要素でした。 "彼らのコンサートでステージに現れる旗は、ナチス・スワスティカとはまったく似ていた。国連で講演に招待されたこのグループは、日本の人々とナチズムの犠牲者への謝罪の義務があることは言うまでもない

しかし、それだけでは不十分です。このグループのキャリアを設計して促進する人たちは、過去の記憶を否定することにはあまりにも快適であることは明らかです。その結果、韓国や世界の若い世代では、寛容さと不寛容が「クール」であると特定し、歴史の教訓を消滅させる可能性が高くなります。
フロントパフォーマーだけでなく、このグループの経営陣も、公然と謝罪すべきだ」とラビ・クーパー氏は付け加えた。

本文を読む

index1:ななしさん 2018/11/11(日) 17:18:29.52
サーチナ

・ある韓国の女性アイドルに批判が殺到していると、中国メディアが報じた
・「進撃の巨人」のファンだと公言する女性に、韓国のネットユーザーが猛反発
・記事では批判の理由を、作者が過去に反韓国的な発言をしたためだとしている

 中国メディア・東方網は6日、デビューしたばかりの韓国の女性アイドルユニットのメンバーが、日本のあるマンガを好きだと発言したことで、韓国のネット上で批判を浴びていると報じた。

記事は、韓国の公開オーディション番組「Produce48」を勝ち抜いた日韓の女性12人からなるアイドルグループIZ*ONEが先月末に正式にデビューしたが、メンバーのカン・ヘウォンさんが番組の自己紹介で「私はアニメが好きです。進撃の巨人3が出たので、みんないっぱい見てね」と発言したところ、一部の韓国ネットユーザーが激しく反発したと紹介した。

その理由として記事は、「進撃の巨人」の作者である諌山創氏がかつて反韓国的な発言をし、日本の帝国主義を崇拝しているからだと説明。「一部の韓国ネットユーザーは、この作者を右翼主義者だと批判しており、それゆえ、カン・ヘウォンが進撃の巨人をPRした後でこれらのユーザーの砲撃を受けてしまったのだ」と伝えている。

一方で、ネット上では「誰にだって好きな本はある。それはダメなのか?」、「この作品は多くの韓国人も見ている。それなら見た人は全員右翼主義者になるのか?」と反論し、カン・ヘウォンさんを擁護する声も出ているとした。

記事はまた、同グループに関するいざこざはこの件だけにとどまらず、アルバムに収録されている曲「好きになっちゃうだろう?」について、歌詞全体が日本語で構成されていることから放送関連規定に反すると判断され、KBSテレビで放送禁止となったことも併せて伝えた。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/15558509/

本文を読む

1:ななしさん 2018/11/11(日) 13:47:06.31
バズプラスニュース

韓国の人気アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)のメンバーが原爆シャツを着用して炎上しているが、また新たな炎上が発生し、物議を醸している。BTSがYouTubeに、東日本大震災で亡くなった人たちや遺族を馬鹿にしている動画を掲載したというのである。

・暗くて無人な廃墟イメージ
問題視されているのは、2016年3月11日に日本向けに掲載されたBTSの日本語バージョン動画「RUN」。この動画はBTSメンバーが日本語で楽曲をうたっている動画で、廃墟のような場所をイメージして作られたイメージビデオ。周囲に血ガラスが散らばっていたり、壁が汚れていたりなど、暗くて無人な廃墟イメージとなっている。

・水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがく
この動画で問題視されている点は、水に沈んだ男性が溺れて苦しんでもがくシーン。水中から抜け出そうとするが抜け出せず、もがき苦しんでいるようすが映されている。男性は長時間苦しんでおり、見ていて心が痛くなるという人もいる。

no title

no title

no title

bts13


・東日本大震災が発生した3月11日を彷彿
さらに映像には「3.1」という数字が書かれたシーンが映る。これにはダブルミーニング(ふたつ以上の意味があるポイント)が含まれていると言われており、そのひとつが東日本大震災が発生した3月11日を彷彿とさせる部分。

もうひとつは、韓国が日本からの朝鮮独立運動を行った日「三・一運動」を意味していると言われている。

bts15

※続きはソースでご覧ください。
http://buzz-plus.com/article/2018/11/10/bts-korea-japan-earthquake-news/

本文を読む

このページのトップヘ