韓流

1:ななしさん 2019/10/14(月) 17:35:43.89
f(x)元メンバー・ソルリ死亡か マネジャーが通報

【城南聯合ニュース】韓国のガールズグループf(x)(エフエックス)の元メンバーで、歌手兼俳優のソルリさん(25)が死亡したようだ。

警察によると、ソルリさんのマネジャーは14日午後、ソウル郊外の城南市内の住宅でソルリさんが亡くなっていると警察に通報した。

2009年にf(x)のメンバーとしてデビューしたソルリさんは、2014年に悪質な書き込みなどによる苦痛を訴え、芸能活動を一時中断。翌15年に演技活動に集中するとし、グループを脱退した。最近は芸能番組の司会も務めた。

聯合ニュース 2019.10.14 17:33
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191014004400882

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/12(土) 09:05:15.21 I
「尿意をもよおしたときに踊るダンス」K-POP歌手を侮辱した米ラッパーが非難浴びる

アメリカのラッパーCupcakKeが、元I.O.Iメンバーで歌手のチョンハを侮辱したことが一足遅れて知らされ、激しい非難を浴びている。

CupcakKeは9月22日、自身のSNSにチョンハがダンスする動画を上げ、「私が尿意をもよおしたときに踊るダンス」という文章で侮辱した。

チョンハ(左)とCupcakKe
2019101201001013300071741

また「誰? チョンハって? 私がガムを噛むことが気になるのか」とも伝えた。

このコメントが広く拡散されながら、CupcakKeの軽率な言動を指摘する反応が厳しくなった。

削除を要求されたCupcakKeは、最終的に文章を消去した。

アメリカの芸能メディア『ハリウッドライフ』は「CupcakKeがK-POPファンに激しい非難を受けた」と報じ、「CupcakKeはカミラ・カベロを人種差別主義者と主張したことがあり、今年初めには極端な選択を暗示する文を載せてファンを驚かせた」と、彼女が今まで起こした騒動についても伝えた。

https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=6932

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/15(日) 16:12:55.49 I
TWICE日本から消える!?第4次安倍再改造内閣で日韓関係さらに悪化か

11日に発足した第4次安倍再改造内閣に、韓国音楽界が戦々恐々としている。外相だった河野太郎氏が防衛相に、その外相には茂木敏充氏が就任、菅義偉官房長官は留任と韓国に対する強硬派といわれる面々が、重要なポジションに就いた。

これにより対韓強硬路線はよりレベルアップしそうだ。

日本を巨大市場とみてドーム公演などをこなしてきたTWICEに代表される“韓流アイドルビジネス”を展開してきた韓国の音楽業界は「日本公演ができなくなるかも」と青ざめている。

「日韓関係が最悪といわれる状況で、韓国では日本製品の不買運動を展開する動きが活発化。それに加え、対日輸出規制を進める流れになっていますが、韓国の音楽界はそれが“韓流コンテンツ”に広がることを懸念する声であふれている。

今回の安倍内閣が対韓強硬路線を継続する可能性が高いことを知り、韓国の音楽界には『終わりだ…』と口にする人もいる」(レコード会社関係者)

第4次安倍再改造内閣では、7月に駐日韓国大使に「極めて無礼」と抗議した河野太郎前外相が防衛相になった。新外相にはタフネゴシエーターで知られ、安易に妥協しない茂木敏充氏が就任。

「新閣僚のメンツを見ると、悪化する一方の日韓関係がさらにこじれることはあっても、改善することはまずないだろう」というのが大方の政界関係者の見方だ。

当然、日韓関係の悪化が韓国の音楽業界にも大きな影響を及ぼすことは間違いない。

2012年には当時の李明博韓国大統領が竹島に上陸したことがきっかけで日韓関係は険悪になり、その年の大みそかのNHK「紅白歌合戦」から韓国勢が姿を消したことはその最たる例だろう。

日本では2017年ごろから、若者を中心に「第3次韓流ブーム」が到来。一昨年、昨年のNHK紅白歌合戦には、K-POPグループ「TWICE」が2年連続出場を果たし、韓国では「韓流復活」と好意的に報じられてきた。だが「今年の紅白にTWICEが3年連続で出場することはかなり難しいのでは? 日韓関係の悪化の影響は避けられないから」と音楽関係者。

TWICEだけではなく、さまざまな韓国グループが日本で活動してきたのは、やはり市場規模が大きいからだ。TWICEが今春、日本初のドームツアーを3都市5公演で開催し、約22万人を動員したことからも分かるだろう。

韓国グループとしては日本での人気を気にしなければならないと同時に、もっと重視しなければならないのが国内の世論だ。政府が国策としてバックアップしていた“韓流コンテンツ”は「韓国が世界に誇れるもの」として同国民に認識されているからだ。

「日韓対立が深まり、日本市場が大切なことは分かっていても“日本だけにこびること”は許されないムード。例えば、日本でコンサートをした際、昔ならサービスで日本語で日本の曲を歌ったりしてましたが、今は韓国に伝わると、『なんで日本語の歌を歌っているんだ!』『恥ずかしくないのか!』と激しいバッシングを浴びる。一番恐れているのは、韓国内から『日本に行くな!』という声が噴出することです」(韓国の音楽関係者)

韓流アーティストが日本で活動した際も、日本人にどう伝わるかよりも「韓国のファンにどう伝わって、国内で反発などが起きないか」に非常に神経質になっている状況が、今後さらにシビアになるのは間違いない。

韓国の音楽界は「この先、日本で公演が開けなくなるかも」という恐怖と闘うことになる。
いずれジャパンマネーを念頭に置いたビジネスモデルからの脱却を迫られそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000002-tospoweb-ent

【紅白歌合戦】 最悪の日韓関係、K-POPアーティストは今年選ばれるか?芸能ジャーナリスト 「国民感情を考えると、無理ではないか」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566527990/-100

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/03(土) 09:37:53.97 I
NHKドラマ (@nhk_dramas)さん 9:00 午後 on 金, 8月 02, 2019

【#不滅の恋人】
第1回8月4日(日)よる11時
総合テレビでついにスタート!

国王の2人の弟が1人の女性と王座をめぐり火花を散らす!
ただ愛する人と幸せに暮らしたかっただけなのに…

#ユン・シユン #チュ・サンウク #チン・セヨン

no title
本文を読む

1:ななしさん 2019/07/11(木) 12:23:16.80
俳優カン・ジファンの逮捕状請求 性的暴行容疑=韓国警察

【広州聯合ニュース】韓国・京畿道の広州警察署は11日、女性2人に対する性的暴行などの容疑で緊急逮捕した俳優のカン・ジファン容疑者について、準強制性交容疑で正式な逮捕状を請求した。

 警察は「被害者らの具体的な供述と当時の状況などを根拠に請求した」と理由を説明した。

 カン容疑者は9日、ソウル近郊の京畿道広州市にある自宅で自身の撮影を手伝う外注スタッフの女性2人と酒を飲んだ後、2人が寝ていた部屋に入り、1人に性的暴行を加え、もう1人にわいせつな行為をした疑いがもたれている。通報を受けて出動した警察により、その日夜に緊急逮捕された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/11/2019071180087.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/07/05(金) 23:34:14.77 I
TWICE日本人メンバー・ミナ、サナ、モモに韓国で「退出要求」
エンタメ 2019.07.05

 7月5日放送『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にTWICEが出演。TWICEは2週連続でリリースされた日本版シングル「HAPPY HAPPY」と「Breakthrough」をメドレー形式でパフォーマンスする予定だ。

 しかし今、TWICEには不穏な“炎上”の火の粉が降りかかっている。韓国の一部ネット上で、TWICEの日本人メンバーであるミナ、サナ、モモに対して「退出要求」が出ているというのだ。

 これは、今月4日に日本政府が打ち出した、半導体などの材料3品目を対象にする輸出規制強化に反応した動きといえる。


 G20で自由貿易促進のメッセージを打ち出した直後に出された安倍政権の施策には日本からも批判的な声が多くあがっているが、韓国側の一部では輸出規制強化を受けて日本製品の不買運動を呼びかける声が起きており、そのなかでK-POPアイドルとして活動する日本人への退出要求もあがった。

 名指しされているのは、TWICEのミナ、サナ、モモだけではない。IZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美に対しても退出要求がなされているという。

61xctMZqyZL._SX355_

本文を読む

1:ななしさん 2019/06/25(火) 11:09:29.63
ゴゴ通信

『江南スタイル』で世界的にブームとなったPSY(サイ)が東南アジアの男性に売春を斡旋した疑惑で警察から事情聴取を受けていたことがわかった。

サイは6月16日から翌日の明け方まで9時間ほど参考人として事情聴取を受けたとソウル警察庁が24日に発表。

PSYが所属するYGエンターテインメントの所属歌手が2014年7月、ソウル素材高級レストランを借りて、東南アジア資産家男性2人に女性をあてがい性接待をしたという疑惑だ。

そのときに一緒に居たYGエンターテインメント所属の有名歌手がPSYという疑惑が浮上。PSYは自身のSNSに「食事には参加したが酒を飲んだあと一緒に席を立った。疑惑は全く知らない」と釈明した。

https://gogotsu.com/archives/51825

no title

本文を読む

1:ななしさん 2019/06/22(土) 00:09:34.14
先月26日に自殺未遂で病院に搬送された韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバー、HARA(本名ク・ハラ=28)が日本で芸能活動を再開する。以前、KARAのプロモーションに協力していた「プロダクション尾木」と契約することが21日までに決まった。

HARAは今年3月、横浜アリーナで開催された「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2019」で同社所属のチューニングキャンディーと共演。その際、HARAが日本でのマネジメントを依頼し、話し合いが進められていた。その後、先月26日に韓国・ソウルの自宅で倒れているところをマネジャーに発見され、入院していたが、今月になって同社を頼って来日。現在は日本で静養している。

同社の尾木徹社長は「契約の話し合いを進めている間にアクシデントがありましたが、日本に着いてすぐ事務所を訪ねてくれて瞳を潤ませながらもう一度日本で頑張りたいと語るハラさんの姿に胸を打たれ契約を決めました」と説明。「仕事をする事が一番の薬だと思います」とコメントした。

HARAは「ファンの皆様に温かいお言葉を頂いてとても感謝しています。契約が決まったと聞いてすごくうれしかったです。いまは早く皆さんの前で良いパフォーマンスをしたいという気持ちです。日本での活動、頑張りますので、これからもよろしくお願い致します」としている。

6/22(土) 0:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000180-sph-ent

no title

本文を読む

1:ななしさん 2019/06/12(水) 12:53:11.80
6/12(水) 11:06配信 WoW!Korea

韓国アイドルグループ「iKON」のメンバー、B.I(22)に麻薬使用疑惑が浮上した中、所属事務所であるYGエンターテインメントは「確認後、立場を明かす」と伝えた。


ある韓国メディアは12日、B.Iが2016年に大麻とLSD(Lysergic acid diethylamide)など麻薬を購入しようとしたが、警察がこれを知りながらも召喚調査をしなかったと報じた。

2016年8月、麻薬類管理に関する法律違反容疑でソウル市内の自宅で緊急逮捕されたAさんは、警察によってスマホを押収された。この過程で、B.Iの麻薬購入の状況を明らかとするカカオトーク(スマホのメッセンジャーアプリケーション)内の会話を証拠として確保していた。

B.IはAさんへ大麻吸引の事実を明かし、”超強力”幻覚剤と呼ばれるLSDの代理購入を要請。Aさんはまた、2016年5月3日、ソウル市内の「iKON」宿舎(寮)前でLSDをB.Iへ手渡したと証言。しかし、警察はB.Iを召喚調査することなく、さらに連絡さえ取らなかったと伝えられた。

同件について警察側は、Aさんが3次被疑者尋問で「B.Iが麻薬を要請したのは事実だが、実際に購入していなかった」との陳述を繰り返したことから、B.Iを聴取しなかったと説明している。

なお、韓国メディアはB.Iの所属事務所であるYGエンターテインメントがAさんを呼び、弁護士を選任してその費用を出す代わりに「YG側(B.I側)に都合のよい陳述を繰り返すよう要求した」と報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000020-wow-asent

本文を読む

1:ななしさん 2019/06/05(水) 17:37:45.20
Wow!Korea 2019年6月5日 16時53分

自殺未遂を図ったガールズグループ「KARA」の元メンバー ク・ハラ(28)が病院を退院後、日本へ向かったことがわかった。

wowkorea_235845_0-small

5日、韓国メディアは、ク・ハラが安静をとるために日本へ向かったと報道した。報道によるとある関係者は「ク・ハラが安静のためには所属事務所のケアを受けるのが良いとの判断で、退院してすぐ日本へ向かった」と説明した。

ク・ハラは現在、韓国には所属事務所がなく、日本にのみ所属事務所がある状況だ。

また、自宅が一般に公開されたことへの負担もあると伝えられた。これにより、世間の過度な関心が安静や休息の妨げになると考え、日本行きを選んだものとみられる。

自殺未遂後、ク・ハラは日本のメディアを通じて「ご迷惑をおかけしてとても申し訳ない」とし、「いろいろなことが重なり、つらかった。今からは元気な姿を見せられるように努力する」と心境を告白していた。

https://news.infoseek.co.jp/article/wowkorea_235845/

本文を読む

1:ななしさん 2019/05/26(日) 13:38:05.79
2019年5月26日 11時49分 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさんが26日未明、自殺を図り、病院で治療を受けている。マネージャーが自宅で倒れているのを発見し、通報した。現在、意識はないものの、呼吸と脈拍は正常だという。

f3f4b_1607_5a2f547e_d3af375d

http://news.livedoor.com/article/detail/16518760/

本文を読む

1:ななしさん 2019/05/10(金) 18:47:05.39
毎日経済(韓国語)

「ダイスキ(とても好きだ)」

日本文化政策トップの宮田亮平(74)文化庁長官に日本国内で拡散する韓国文化、韓流に対する考えを訊ねると躊躇なく一言で言い切った。

彼は開院40周年をむかえた駐日韓国文化院で9日夕方開かれた特別企画展示「2019韓国工芸の法古創新~水墨の独白」開幕式に参加し韓国記者団が要請するインタビューに快く応じた。

駐日韓国文化院開院を基準として韓日両国文化交流40年の成果と意味を訊ねるとすぐに両国文化交流の歴史はとても深くて厚いという答えが帰ってきた。「40年前とおっしゃったが、(韓日文化交流は)事実、遥か昔でしょう。1000年、500年前に韓国文化が日本に伝えられました。今日、文化のルーツ、根底には中国、韓国があると思います。シルクロードを通じてその大きな流れが生じたものですが、それで私は韓国は日本において何というか?兄か姉のような存在と思います。

歴史・政治的に敏感な韓日関係を改善するための文化的解決法を訊ねるとすぐに人的交流を最優先に選んだ。「何といっても人的交流がとても重要だと考えます。良い物、製品といった時、誰が作ったか考えればそこに住む人々です。それを感じて共感すれば良い関係が成立すると見ます。新しい技術革命が起きても根底にはみなヒトが関与しています。ですから私は今後、東アジアで特に韓国と日本が人的交流を通じて新しい世界観を構築できるだろうと考えます。」

宮田長官は日本最高の金属工芸作家で東京芸術大学学長を経て2016年に文化庁長官に就任した。彼は韓国的な芸術性と感情を一幅の水墨画のように表現した特別企画展示「2019韓国工芸の法古創新」をほめちぎった。 (後略:展示紹介)

https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2019/05/306941/

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/29(月) 21:06:29.69
麻薬乱用の容疑で身柄を拘束された歌手・俳優のパク・ユチョン(32)が29日、警察の取り調べで容疑の大部分を認める趣旨の供述を行ったことが伝えられた。京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊などが明らかにしたところによると、パク・ユチョンは29日午前から行われた警察の取り調べで、麻薬乱用の事実を大部分認めた。パク・ユチョンは「自分自身を下に置くのが怖かった」と述べつつも「認めるべきは認めて謝罪すべきは謝罪しないといけないと思った」と供述しているという。

今月10日に涙の記者会見を行って以来ずっと守ってきた「潔白」という自らの立場を覆したのだ。

パク・ユチョンは、今年2月から3月にかけて、南陽乳業創業者の孫娘で元交際相手のファン・ハナ容疑者(31)と共に覚せい剤「ヒロポン」1.5グラムを購入し、その一部を5回にわたって使用した疑いが持たれている。パク・ユチョンは今月28日に身柄を拘束された後、最初の取り調べでも一貫して容疑を否認していた。

韓国警察は、今週中にパク・ユチョンの取り調べを終えて検察へ送致する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00080200-chosun-asent

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/29(月) 16:07:06.44
【ソウル聯合ニュース】ソウル地方警察庁の元経煥(ウォン・ギョンファン)庁長は29日、人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーだったV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(28)について、売春をあっせんした容疑で今週中に逮捕状を請求する方針を明らかにした。

警察は、2015年12月にV.Iさんが投資会社の共同設立者で同社前代表のユ・インソク氏とコミュニケーションアプリ「カカオトーク」で交わしたメッセージの内容を根拠に売春あっせん疑惑を捜査してきた。

15年に日本人投資家のために開いたクリスマスパーティーのほかに、17年末にフィリピンの離島で開かれたV.Iさんの誕生日パーティーでも売春をあっせんした疑いがある。

警察は売春あっせんのほか、違法撮影、警察との癒着などの疑惑を巡ってV.Iさんを15回にわたり出頭させ、取り調べを行ってきた。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/29/2019042980149.html

本文を読む

1:ななしさん   2019/03/14(木) 20:08:24.83
ニュースエン 原文 記事転送2019-03-14 18:18

「バーニングサン」論議の主人公ビッグバン出身のV.Iこと勝利(実名イ・スンヒョン)が海外遠征売春斡旋疑惑とラスベガス賭博疑惑に包まれた。

3月14日、時事ジャーナルは、勝利が常習的に性上納をしてきたと思われる会話内容と、海外遠征賭博を行った情況が込められた会話内容を入手したと報じた。


報道によると、勝利は過去2014年8月頃、ビジネスパートナーのA代表に性上納をする女性の写真、年齢、職業、性格などを知らせた。さらに1人当たり1,000万ウォンという「価格表」まで付けた。

特に時事ジャーナルは事案の敏感性を考慮して会話の内容原文をそのまま公開するとし、当時の勝利がA代表に送ったカカオトーク内容を公開した。

公開された内容によると、勝利は、A代表に「1番は話ができず金好きです。そして、酒の席で魅力的でない部分がありますが、ビジュアルが良い。3番もビジュアルも良く明るく、酒の席でも面白くていいんですが、飲むとちょっと壊れる欠点が」と「3番が良さそうです」と話した。

これと共に勝利が同年A代表に米国ロサンゼルス、ラスベガスのカジノで2億ウォンを得たと明らかにしたカカオトークの内容も公開された。 勝利は札束を撮った写真まで載せた。

韓国では、韓国人が外国で現地の法律が許可するカジノギャンブルをしたとしても、処罰が可能である。報道によると、勝利はカジノを頻繁に利用しており、A代表からお金を処理する方法などを詳しく説明されたりした。

一方、ソウル地方警察庁広域捜査隊は、売春斡旋などの行為の処罰に関する法律違反の疑いで勝利を正式立件した。勝利は14日午後、ソウル鍾路区ソウル地方警察庁に出席した。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20190314n39630&xid=17259,1500004,15700021,15700043,15700186,15700191,15700248,15700253&usg=ALkJrhjoFMf0Y2FTRnO8K50xVb1cuQfCaQ

本文を読む

このページのトップヘ