韓国人犯罪

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US]2018/05/31(木) 13:05:06.42
詐欺事件容疑者が海外逃亡、無関係人物を出国禁止にする痛恨ミス
2018年5月31日 8時39分 朝鮮日報

韓国警察が被害額20億ウォン(約2億円)の投資詐欺事件で容疑者を取り調べていたところ、同名の別人に出国禁止措置を取ってしまい、容疑者本人の海外逃亡を許していたことが分かった。

ソウル江南署はこのほど、融資仲介業者の実質的経営者であるJ容疑者(58)を詐欺の疑いで取り調べていた。被害者数は250人に上った。警察は今年4月にJ容疑者に対する出国禁止の手続きを取ったはずだった。

ところが、今月11日に警察に出頭するはずだったJ容疑者が姿を見せなかった。警察が調べると、J容疑者は日本に出国していた。警察が出国禁止にした人物はJ容疑者と同名で年齢が一歳年上だった。J容疑者は電話で出頭に応じる意思を伝えた際、生年を偽った。警察がそれを信じ、事件と無関係の人物を出国禁止にしてしまった。

捜査関係者は「被害者に(出国禁止にした)別人の写真を見せたところ、『この人物で間違いない』と答えた。告訴者が提供したJ容疑者に関する情報は氏名と電話番号だけだった。携帯電話は他人名義のものだった」と説明した。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

photo011: ハニィみるく(17歳) ★2018/05/31(木) 11:09:08.65
五城目署など4署と秋田県警捜査2課は30日、詐欺の疑いで、さいたま市緑区、自称自営業、韓国籍の「宇野光俊」こと禹光俊(うこうしゅん)容疑者(65)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年6月、県北部の道の駅に対し、代金を支払う意思がないのに、電話で3回にわたって稲庭うどんなどの食品88点(計23万円相当)を注文し、自宅へ送らせてだまし取った疑い。
容疑について否認はしていないが、曖昧な供述をしているという。

(全文 333 文字 / 残り 134 文字)

ソース:秋田魁新報

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ニライカナイφ ★2018/05/30(水) 01:25:04.93 I
◆渋谷切りつけ、容疑で韓国籍の男逮捕へ 「自分がやった」事件翌日に出頭
産経新聞 2018/5/29(火) 23:30

東京都渋谷区のNHK放送センター近くの路上で今月18日、男性が刃物で切りつけられて首を負傷した事件で、警視庁捜査1課が事件に関与した疑いが強まったとして、殺人未遂容疑で、韓国籍の男を30日にも逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、男は18日午後9時半ごろ、同センターを出た映像制作関連の男性会社員(48)の首に、いきなり刃物で切りつけた疑いが持たれている。男性は首を15センチ切る大けがを負った。

防犯カメラなどから逃走した男の行方を捜査していたところ、19日に男が「自分がやった」と出頭。

男は出頭時、「NHKの報道内容に腹が立ってやった」などと話し、その後「日本のメディアに腹が立った」とも話したとされる。
警視庁が不法滞在したとして入管難民法違反容疑で男を逮捕し、捜査していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000606-san-soci

■前スレ(1が立った日時:2018/05/29(火) 23:56:47.78)

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US]2018/05/29(火) 23:06:29.95
渋谷の路上切りつけ事件 韓国人の男出頭 逮捕へ
NHK 5月29日

今月、東京・渋谷区の路上で、会社員の男性が刃物で切りつけられて大けがをした事件で、韓国人の46歳の男が警視庁に出頭し、事件への関与を認めていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は男が事件に関わったとみて殺人未遂の疑いで30日にも逮捕する方針です。(略)

警視庁などによりますと、被害者の男性はNHKの業務委託先の映像制作会社の社員で、当時は仕事を終えてNHK放送センターを出た直後だったということです。警視庁は現場の状況などから男が事件に関わったとみて殺人未遂の疑いで30日にも逮捕する方針です。

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/3/d/3dba6352.jpg


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ハニィみるく(17歳) ★2018/05/18(金) 08:17:08.46
ラジオコリア(韓国語)

アーバイン地域で30代の韓人(コリアン)のバイオリン講師が、児童に性的虐待をした容疑で逮捕された。

アーバイン警察は17日の午前11時55分頃、ピーター・クォン(32歳)を自宅前で児童に性的虐待をした容疑で逮捕したと明らかにした。

no title

no title

バイオリン教室を開いていたクォンは、去る2005年から2007年まで、自分の生徒だった少女に性的虐待を繰り返していた事が分かった。

少女が初めて性的虐待の被害に遭った年齢は、わずか8歳だった。


その後被害者の少女が成長して、先月アーバイン警察に直接行って申告して事件の顛末が明らかになった。

クォンは14歳以下を対象にしたわいせつ行為と、10歳以下の児童に指を挿入した行為などの容疑を受けている。


ジョンズ・ホプキンズ大学を卒業したクォンは、アーバイン地域で『Peter Kwon’s String Studio』を構えてバイオリン教室を開いていた。

他にもアーバインのVienna Music Instituteと、サンタアナのOrange County School of Artsでもクォンはバイオリンを教えていた。

警察はクォンの被害者がさらにいると見て、被害者の積極的な申告を求めている。

申告はアーバイン警察署(94*-724-742*4)、またはeメール(jrensh*w@cityof*rvine.org)で。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: たんぽぽ ★ 2018/05/02(水) 22:42:46.60
レコードチャイナ

2018年5月1日、韓国・京郷新聞によると、靖国神社に爆発物を設置した罪で懲役4年の判決を受け、日本の刑務所に収監されている韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)受刑者が「深刻な人権侵害を受けている」と主張した。

no title

全受刑者の母親イ・サンヒさんは同日、全受刑者からの手紙を公開した。手紙には、今年1月から刑務所内の自身の部屋にまかれているガスに苦しんでおり、3月には死んでもおかしくないほどの量がまかれたとの内容が書かれていたという。全受刑者は「刑務所とやくざがグルになって僕を暗殺しようとしている」とし、その理由について「僕が政治犯だから」と主張。「韓国政府にこの事実を伝えてほしい」と訴え、「こういう時こそしっかりしなければならず、傷ついてはいられない。僕が靖国神社にあんなことをしたのは、ただ突然頭がおかしくなったからではない」と主張したという。

全受刑者は昨年10月にも、日本人受刑者から暴言や暴行を受けていると主張していた。手紙で全受刑者は「昨年11月から日本の法務省に苦情を訴えているものの返事はない」とも明らかにしたそうだ。

この手紙を受け、サンヒさんは「日本の刑務所が人権を侵害したと自ら認めるわけがない。息子は日本人の中に1人閉じ込められているか弱い良心の囚人に過ぎず、巨大な権力に勝てるはずがない」とし、「息子が生きて出所できるか分からないという不安と危険の中で毎日暮らしている」と述べたという。

これについて、韓国外交部は日本の刑務所から「ガスや消毒薬をまいた事実はない」との回答を得たといい、同部の関係者は「人権侵害疑惑が浮上してから面会を繰り返し、管理している。(全受刑者は)労役などの行刑や診療を拒否して7回ほど独房を行き来している」と明かした。

全受刑者と家族らは韓国での収監生活を望んでおり、韓国法務部は今年1月に日本に移監を要請。関係者は「全氏を韓国内に移送するには日本の同意が必要だが、日本はまだ同意の可否を検討中」と説明したという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは
「危険だ。早く帰国させるべき」

「彼は愛国者。ただちに連れ戻そう」

「外交部はもっと積極的に対応するべき」

「何かの実験台にされているのでは?」

「これは大変なこと。日本人から救うべき」
など全受刑者の移監を求める声が多く上がっている。一方で
「罪を犯したのだから耐えるしかない」
と主張する声や、
「ただの被害妄想?」

「事実を確認すべきだけど、(全受刑者の主張は)何かうそっぽい」

「心が不安定に見える。全てを信じるのは危険」
と疑う声も出ている。(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/b597087-s0-c30.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ハニィみるく(17歳) ★2018/04/25(水) 09:50:57.90
NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)

ソウル市内で家出した10代の少女のうち、約20%が生計を立てるために売春をした事が分かった。
ソウル市はこれに対し、10代の家出少女を助けるための各種制度を用意した。

ソウル市の調査(2015年)によれば、家出をした10代の少女のうち18.3%は売春の経験があり、ほとんどが寝泊りするための生計型売春であると明らかになった。

家出をした10代の少女のうち2回以上の家出再発経験者は83.8%で、『家出→帰宅→家出』を繰り返すケースが多かった。

追い詰められた10代の少女の相当数が生計のために売春に手を染めていた。家族間の不和などで家出の再発は多い。学業中断率も高く、安定した職に就きにくいため売春に再び踏み入る悪循環が繰り返されている。

追い詰められた10代の少女は売春や性的暴行などで妊娠したり、女性疾患が発病する可能性が高いが、健康サービスを支援する機関は全くない状況であると市は説明した。

また低学歴で仕事の経験がない追い詰められた10代の少女に対し、学業と就職を同時に支援する自立支援施設も不在である。

これに対して市は家出・売春などで追い詰められた10代の少女を安定的に支援するため、全国で初めて『ソウル市危機10代女性支援条例(直訳)』を制定、来月の3日から公布・施行する。 (以下略)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0008561536

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: Ttongsulian ★ 2018/04/24(火) 16:16:27.98
2018-04-23 15:05  聯合ニュース

妹を凶器で殺害した後、死体を辱めた疑いで拘束された精神疾患の男性に懲役7年が宣告された。

去る20日、大邱地方法院尚州支院刑事部は家族らが自分を仲間はずれにすると妹を殺害して、死体を辱めた24歳のA氏に懲役7年及び治療監護を宣告したと明らかにした。

去る1月17日、精神疾患を患っていたA氏は精神科で治療を受けなさいという母親に恨みを抱いて、慶北聞慶の母親宅を訪ねた。

当時家では妹が一人で横になって携帯電話を使っており、A氏はこれを不満に抱いて携帯電話を奪ったあとメッセージを探した。メッセージには妹が母親に送った「兄貴マジウゼー」という内容が含まれていた。

これを見たA氏は妹と母親が自分を仲間はずれにしていると考えて妹を凶器で刺して、鈍器を振り下ろして殺害した。その後、彼は死亡した妹の死体を強姦する無残な蛮行まで犯した。

A氏側の弁護士はA氏が統合失調症で、被害妄想や誇大自己など心身微弱状態と主張した。裁判部は懲役7年を宣告して「A氏の非正常的な犯行は厳しく処罰するべきではあるが、精神疾患による心身微弱状態で犯行をして、刑罰よりは重くなる罪悪感を一生抱いて生きて行かなければならない」と量刑理由を明らかにした。

http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201804231505061563

 1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

4582682i1: ニライカナイφ ★ 2018/04/19(木) 22:05:03.41
◆母親の生存偽装、遺族年金を受給 詐欺容疑などで韓国籍の男逮捕
産経WEST 2018.4.19 20:58

死亡した実母が生きていると装い遺族年金を不正に受給したとして、京都府警西京署は19日、詐欺と有印私文書偽造・同行使容疑で、韓国籍の不動産賃貸業、孔時雄(こう・じゆう)容疑者(66)=京都市西京区=を逮捕した。「覚えていません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は平成26年10月、18年6月に死亡した実母が生きているとする偽の年金受給者現況届を作成し、日本年金機構に提出。翌月から27年4月ごろにかけ、計4回にわたり遺族年金計61万4千円を入金させたとしている。

府警によると、年金機構京都西事務所が27年4月に年金受給者の居住実態を調べたところ、孔容疑者の実母の死亡を確認。同署に相談した。実母の生存を偽装していた約9年間に、54回にわたり約845万円を受給していたという。

http://www.sankei.com/west/news/180419/wst1804190078-n1.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

5093430i1: 荒波φ ★ 2018/03/30(金) 08:52:59.10
2018/03/30 08:47

過去に性犯罪を起こして位置追跡電子装置(電子足輪)をはめられた保護観察対象者の男が、当局の監視網をくぐり抜けて国外に逃亡するという初の事例が発生した。法務部(省に相当)が29日、明らかにした。

同部によると、この男(51)は先週末、電子足輪を切って日本に脱出したという。これまでも電子足輪を切って逃走したケースはあったが、海外に逃亡したのは初めてだ。性的暴行で実刑判決を受けて収監され、2014年に出所した男は、7年間の電子足輪装着命令を受けた保護観察対象者だった。

ところが、今月25日にこの電子足輪から送信されていた位置信号の送受信が止まった。保護観察所が警察に追跡を依頼したところ、男は地方空港から日本に向けて出発したことを把握した。法務部は国際刑事警察機構(ICPO、通称:インターポール)に、男に対する赤手配書(国際逮捕手配書)を要請した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/30/2018033000703.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/03/26(月) 01:00:10.66
赤ん坊の死体を捨てた韓国女性の顔を公開した日本メディア
国民日報(韓国語)

20代韓国人女性が日本東京の町で死んだ赤ん坊を捨てて韓国に逃げた後、再び日本に帰って捕まった。多くの日本メディアが警察に連行されるこの女性の顔と実名を公開した。

▼ソ氏の写真(上・韓国メディア、下・日本メディア(別ソース:テレ朝news))
no title

no title

23日、ニッポンニュースネットワークなど日本マスコミの報道によればソ某(25)氏(記者注:日本の記事では徐槿榮(ソ・クンヨン)容疑者。韓国では名前を隠し「容疑者」ではなく「氏」をつける。)は昨年2月、日本東京都新宿区風俗店密集地域である歌舞伎町の駐車場のごみ箱に男の赤ん坊の死体が入ったカバンを入れた容疑でこの日捕まった。

ソ氏は事件直後、韓国に帰り、22日、日本に再び戻った。ソ氏は成田空港で逮捕された。ソ氏は警察の調査で「子供を産んだが死んだようだった。病院に連れていけば私が殺したと疑いをかけられるかと思って怖かった」と話した。

ソ氏が捨てた男の子の死体は発見当時、へその緒がついた状態であった。死んで1週間程すぎていたことが分かった。

しかし、警察の解剖検査の結果、赤ん坊が死んで生まれたのではない、といってソ氏が遺棄致死の容疑で調査を受けると日本メディアは伝えた。

相当数の日本新聞と放送は容疑者のソ氏の顔と実名をそのまま報道している。


http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0012224992&code=61131111&cp=nv

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: HONEY MILKφ ★2018/03/17(土) 14:32:31.63
米州中央日報(韓国語)

韓人(コリアン)の女性を含む売春組織の一党5人が、大量に検察に逮捕された。

マサチューセッツ州検察は15日、報道資料を通じてボストンやバージニア、アトランタなどの東部一帯で活動していた韓人(コリアン)の売春組織を一網打尽にし、連邦裁判所に送ったと発表した。

逮捕された容疑者はキム・ユンイ(Yoon I. Kim=36歳)、キム・ヒョンスク(Hyunsook Kim=46歳)、キム・ジンオク(Jineok Kim=38歳)、ソン・ギョン(Kyung Song=52歳)、スーザン・レドモンド(Susan Redmon=41歳)などの5人である。

これらは2015年11月から3件の売春Webサイトを運営して、ボストンと東部バージニアやアトランタなどで売春を斡旋した疑いを受けている。

これらは主に自身が運営するWebサイトに、「アジアの女性に会える」という広告を出して買春者を集めた。マサチューセッツ・ケンブリッジの高級マンションなどを売春場所に使用して、現金で取り引きをした。

これらが受けている容疑は人身売買をした女性を説得したり、騙して抑圧して売春をさせた事で、最高5年の懲役刑や3年以下の保護観察、25万ドルの罰金などが下される見込みである。

事件は連邦裁判所の陪審員団が引き受けた。

http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6064928

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

p1: 動物園φ ★2018/03/12(月) 01:15:32.30
「火を付けたのではない」…東大門放火未遂犯が話した理由
2018年03月11日11時24分 [? 中央日報/中央日報日本語版]

宝物1号である興仁之門(フンインジムン、東大門)に火を付けようとしたが未遂にとどまった放火未遂犯チャン容疑者(43)が「ごはんを食べようと火を付けた」と話した。

10日午後1時ごろソウル中央地裁で開かれる拘束前被疑者尋問(令状実質審査)を受けるためにソウル・鍾路(チョンロ)警察署を出たチャン容疑者は「火を付けたのではなく火を起こしたもの」と話した。

チャン容疑者は「東大門(トンデムン)は私が住んでいる区域」とし、「なぜそこでごはんを食べるのか」と取材陣が尋ねると、「お金がなくて」と答えた。

チャン容疑者は9日午前1時49分ごろ、興仁之門の施錠された出入口横の壁を乗り越えて侵入し、2階楼閣であらかじめ準備していた段ボール箱に火を付けた容疑(公用建造物放火未遂、文化財保護法違反)を受けている。

http://japanese.joins.com/article/431/239431.html?servcode=400&sectcode=430

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ニライカナイφ ★2018/03/08(木) 21:18:47.27
◆バスの中で高齢者に息を吐かれ臭いという理由で殴り殺す
ゴゴ通信 2018/03/08 06:48:46

韓国の市バスの中で高齢者に対して殴るなどの暴力を振るった17歳の少年が起訴された。少年は懲役2年6ヶ月、執行猶予4年
を2月26日に宣告され、保護観察を命じられた。

少年は2017年6月1日の4時50分頃、大邱市(テグ)寿城区(スソン)にて市バスの中で62歳の女性の横に立っていた。その際に62歳の女性が荒く息を吐いたという理由で顔や頭、肩などを殴った。

暴行を受けた女性は病院に搬送されるも3週間後に合併症で死亡。それだけでなく少年の暴行を止めに入った22歳の別の乗客に対しても全治2週間の怪我を負わせた。

裁判所は「犯行対象と内容、結果を見ると悪質である。これを全て認めて反省する点、そして精神病的障がいで物事を分別したり、意思決定を行う能力が欠けている状態で犯した犯罪とみられ、総合的に判断した」と説明した。

http://gogotsu.com/archives/37776

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: HONEY MILKφ ★2018/03/08(木) 09:31:03.13
ラジオコリア(韓国語)

<アンカー>

セアリトスとアーテジアで車を運転しながら道を歩いている女性に声を掛け、性器を露出した40代の韓人(コリアン)の男が6日に逮捕される事件が発生しました。

ところがこの男は外でもなく、フラートンのある神学大学の教授である事が判明して、衝撃を与えています。
パク・ヒョンギョン記者が伝えます。

<レポート>
フラートンのある神学大学の40代の韓人教授が、性器を露出した容疑で逮捕されました。

ロサンゼルス郡保安局は6日、フラートンのG某神学大学(Grace Mission University)に在職する人類学教授ホ・ドンヒョン容疑者(46歳)を、性器露出の容疑で逮捕したと明らかにしました。

no title

<録音>
ホ容疑者は昨年、セアリトスとアーテジアで道を歩いている女性に対し、相次いで性器を露出した疑いを受けています。

ロサンゼルス郡保安局によれば昨年の9月15日、ホ容疑者はセアリトス地域のマルクアルト・アベニューとアッシュワース・ストリートを歩いていたアジア系の女性(34歳)の前に白いSUV車を停めた後、女性に声を掛けて近くに呼び寄せました。

その後女性が近付くと、すぐにホ容疑者は被害女性に自分の性器を見せました。

<録音>
この事件が発生してから間もなく、今度はアーテジア地域のグライドリー・ロードとアテーシア・ブルーバードでも同じような事件が発生しました。

ホ容疑者は19歳の黒人女性に声を掛けた後、女性が車に近付くとわいせつ行為をして性器を露出しました。
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ