中国

1:ななしさん 2020/02/14(金) 17:15:24.57
新型ウイルス 都内タクシー運転手の関係者2人の感染を確認

関係者によりますと、都内に住む2人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。

この2人は、13日、新型コロナウイルスに感染していることがわかった都内に住む個人タクシーの男性運転手の関係者で、運転手が参加した新年会の会場となった屋形船の従業員と、タクシーの組合支部の従業員だということです。

東京都などは感染した経路などを詳しく調べています。

2020年2月14日 16時59分


新型ウイルス 感染のタクシー運転手は100人集まる新年会に参加

新型コロナウイルスに感染して死亡した神奈川県に住む80代の女性の義理の息子で、本人も感染が確認された東京都内に住む70代のタクシー運転手の日本人男性は先月、およそ100人が集まる新年会に参加していたことがわかりました。東京都は感染した経路などを詳しく調べています。

この運転手が所属するタクシーの組合支部の関係者によりますと、感染が確認された運転手は先月18日に開かれたタクシーの組合支部の新年会に参加していました。

この新年会は貸し切りの船で行われ、所属する運転手やその家族などおよそ100人が参加していたということです。

また、新年会のあと参加者数人が発熱などの症状を訴え、このうち感染が確認された運転手とは別の1人が肺炎で入院し、その後、退院したということです。

保健所から指示を受けて、14日、新年会に参加した人たちが保健センターで新型コロナウイルスの検査を受けたということです。

東京都は、運転手の男性が感染した経路のほか、濃厚接触者などを詳しく調べています。

2020年2月14日 16時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012285731000.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/14(金) 13:11:49.14
事務局からのお知らせ 2020.2.05

新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年2月16日に開催を予定しております第54回青梅マラソン大会では、新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省の発表に従い、現状は流行が認められる状況ではないことから、現在、開催に向けて準備を進めております。

大会開催中につきましては、全スタッフにマスクを配布するとともに、消毒薬(エタノール)を救護所などに用意し、感染症予防対策を実施する予定です。

参加ランナーをはじめ関係者の皆様におかれましても、公的機関からの正確な情報の入手や、咳エチケットなど感染対策に努めていただき、万全の御準備をお願いします。

なお、引き続き、公的機関からの最新情報の推移にもとづき対策を検討してまいります。

※厚生労働省の発表はこちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202002.html

https://www.ohme-marathon.jp/news/jimukyoku/2020/02/05/6607

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/14(金) 10:51:03.09
世界の3分の2が感染する可能性も 専門家

最終的な感染者数、世界で数十億人規模も-フロリダ大ロンジーニ氏

ウイルスの感染規模予測、さらなるデータが必要-ヘイマン氏

中国で劇的に感染症例が増加している新型コロナウイルス。状況ははるかに悪化する可能性があると、世界保健機関(WHO)の非常勤顧問を務める感染症の権威、アイラ・ロンジーニ氏は警告する。

フロリダ大学で感染症を統計・定量的に分析する研究所の共同所長を務めるロンジーニ氏は、中国における新型コロナウイルス感染拡大の研究を調査。同氏の試算によると、最終的な感染者数は数十億人に達する可能性がある。現在の公式発表は約6万人。


ウイルスがこの規模にまで広がれば、数千万人の居住地隔離など中国が採用した厳しい封じ込め策にも限界があったことを浮き彫りにする。WHOのテドロス事務局長は、中国の隔離措置はその他の地域や国に準備するための猶予を与えたとして、称賛している。

隔離措置は感染拡大を遅らせるかもしれないが、隔離前の時点で既にウイルスは中国内外に広がる機会があったと、ロンジーニ氏は指摘。感染拡大を半分に抑えたとしても、世界のおよそ3分の1が感染することになると論じた。

爆発的な流行の可能性を警告するのは、ロンジーニ氏だけではない。インペリアル・カレッジ・ロンドンのニール・ファーガソン氏は、中国では毎日5万人が新たに感染している可能性があると見積もる。香港大学のガブリエル・レオン教授(公衆衛生学)も、このまま放置すれば世界の3分の2近くがウイルスに感染する恐れがあると述べていた。

一方、2003年にWHOの重症急性呼吸器症候群(SARS)対応を監督したデービッド・ヘイマン氏は、ウイルスの拡大規模を的確に予想するにはさらなるデータが必要だと論じる。ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の同氏は、「中国以外の国々は極めて効果的に流行を抑え込んでいる」と語った。

2020年2月14日 3:05 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-13/Q5NCGZDWRGG401

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/14(金) 00:37:37.14
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が、12日に開いた記者会見で「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、反論する一幕があった。「中国に配慮しすぎではないか」と繰り返される批判に業を煮やしたようだ。

朝日新聞デジタル 2020年2月13日 22時36分
https://www.asahi.com/articles/ASN2F6SK1N2FUHBI00R.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/14(金) 00:20:17.89
ロイター

菅義偉官房長官は13日午後の会見で、横浜港に接岸しているクルーズ船の乗客・乗員の新型肺炎感染者が増加していることについて、世界保健機関(WHO)の統計でも、日本国内での感染者とは別にしており、日本国内で流行している状況では決してないとの見解を強調した。

また、クルーズ船に対するこれまでの対応を説明。乗客には自室で待機してもらい、クルーズ船全体の感染リスクを引き下げ、検査体制の拡充を図りつつ、高齢者や持病のある乗客らを優先して検査する方針だったとした。

その上で今回は、検査で陰性だった乗客を対象に、下船するか船内に残るのかを判断してもらう選択肢を提示したと語った。

この新しい対応のタイミングが今になったのは、どうしてかとの質問に菅官房長官は、これまでの対応を繰り返し説明するにとどまった。

また、ロシア外務省の報道官から、日本政府の対応に批判が出ていることについても「1つ1つにコメントしない」と語りつつ、関係各国には緊密に連絡、報告をしていると述べた。

https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2AD21V

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/13(木) 21:54:55.92
 千葉県は13日、同県内に住む20代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。男性は今月2日から発熱などの症状が続いていた。県は現時点で肺炎患者との明確な接触は確認できていないとしている。

2020/2/13 21:30
https://this.kiji.is/600665701667964001?c=39550187727945729

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/13(木) 20:48:44.75
厚生労働省によりますと、神奈川県に住む80代の日本人女性が13日死亡し、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

女性は先月22日に倦怠感があり28日に医療機関を受診し、この時は経過観察となりました。

その後、今月1日に肺炎の診断を受けて入院し、6日には呼吸状態が悪化し、別の医療機関に転院しました。

そして、12日呼吸状態が悪化し、ウイルス検査を受け、13日死亡したということです。

その後、検査の結果が出て、ウイルスに感染していたことが確認されました。女性に海外への渡航歴は無かったということです。国内で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。

2020年2月13日 20時50分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012284531000.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/13(木) 18:59:09.39 I
関係者によりますと、東京都内のタクシー運転手の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたということです。

男性は「中国人とみられる客を乗せたことがある」と話しているということです。厚生労働省は感染経路を調べています。

EQpMQJKU0AA8QiQ

02月13日 17時42分
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200213/1000044021.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/13(木) 10:18:05.06
【北京時事】中国湖北省政府は13日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者が前日より242人増え1310人になったと発表した。

これで中国本土の死者は1358人になった。同省の感染者は1万4840人増の4万8206人に急増した。今回の統計から臨床診断で陽性の人も含めた。


2020年02月13日09時08分

関連スレ
【2月13日】新型肺炎、中国での死者1,359人 感染者数59,617人
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581552571/
本文を読む

1:ななしさん 2020/02/13(木) 00:42:50.41
■新型コロナウィルスが免疫細胞であるCD4 T Cellに侵入すると言う仮説を裏付ける臨床データが出る。すなわち、新型コロナウィルスが免疫細胞に感染するというデータである。
Clinical Evidence: Patients Have Cytokine Storm with Progressive Decline in Blood Lymphocytes
https://www.theepochtimes.com/scientific-puzzles-surrounding-the-wuhan-novel-coronavirus_3225405.html
 

Are Pradhan et. al.’s findings right or wrong?
If correct, the virus should be able to invade human CD4 T cells and result in corresponding clinical features.
このウィルスは免疫細胞であるCD4 T Cellに侵入すると言う仮説を裏付ける臨床データが出ている。

ほとんどの患者で白血球が減少し免疫不全を起こす。またHIV由来のGP120タンパク質によって免疫細胞 T Cellの表面受容体にあるケモカイン受容体にも結合できてサイトカイン・ストームを引き起こし宿主の臓器を攻撃させることができる。

その結果、重症の場合は肺炎だけでなく肝不全、腎不全など含めた多臓器不全に陥り死に至る。

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/12(水) 23:08:56.77
新型コロナウイルスは、咳やくしゃみによる飛沫や、付着したものに触れることによる接触で感染すると言われているなか、ドイツの研究グループは、ウイルスがドアノブやテーブルなどの表面で最大9日間にわたって感染力を保持するという見解を発表した。

病院の院内感染に関する医学誌『ジャーナル・オブ・ホスピタル・インフェクション』に今月6日に掲載された論文によると、独ルール大学ボーフムとグライフスヴァルト大学病院衛生研究所の研究グループは、新型肺炎と同じコロナウイルスの仲間である「SARS(重症急性呼吸器症候群)」と「MERS(中東呼吸器症候群)」に関する22本の論文を精査した。

その結果、病院のドアノブやベッドサイドテーブル、ナースコール用のベルなどの金属やプラスチックに付着したウイルスが、感染力を維持した状態でいられる期間は最長9日間だとする結論を出した。

グライフスヴァルト大学病院のギュンター・カンプ氏は、「表面についたウイルスを消毒しないままでいると、平均4~5日間は生き残ります。特に気温が低くて、湿度が高い場所ではウイルスの寿命が伸びる傾向があります」と述べて、この特徴が新型コロナウイルスにもあてはまる可能性が高いと言う見解を示した。

さらに、さまざまな消毒液を使ってテストした結果、アルコールの一種であるエタノール(濃度62~71%)のほかに、殺菌剤や漂白剤として使われる過酸化水素水(オキシドール:0.5%)と、
塩素系漂白剤を適切に薄めた次亜鉛酸ナトリウム(0.1%)を使えば、ウイルスの数を100万個から100個まで低減させることができるとしている。

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/12(水) 11:32:08.32
感染が確認された検疫官は3日に船内での検疫が始まった際、乗客らに健康状態を尋ねる質問票の回収などを担当していた。

マスクや手袋を着用していたが、防護服は着用しないルールだったという。下船後に検疫所内で仕事をしていたといい、家族や同僚らについても濃厚接触者として健康状態を調べる。

2020年2月12日 8:51
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55504740S0A210C2CE0000?s=1

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/12(水) 10:20:12.03
クルーズ船で新たに39人感染確認 検疫官も

加藤厚生労働大臣は午前8時半すぎ、記者団に対し、新型コロナウイルスの集団感染が確認されているクルーズ船で、新たに39人の感染が確認されたことを明らかにしました。

また、これとは別に船内で検疫にあたっていた検疫官1人の感染も確認されたということです。

これで、クルーズ船で感染が確認されたのは、すでに下船している香港の男性を除いて、174人となりました。

2020年2月12日 8時53分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200212/k10012281811000.html
 

本文を読む

このページのトップヘ