中国

1:ななしさん 2020/11/25(水) 21:22:12.72
自民党の二階俊博幹事長は25日、来日中の中国の王毅国務委員兼外相と東京都内のホテルで昼食を取りながら意見交換した。同席者によると、日中間の懸案解決に向けて協力していくことを確認した。

会食には、平沢勝栄復興相や林幹雄幹事長代理、野田聖子幹事長代行らも同席した。

nikai

https://www.sankei.com/politics/news/201125/plt2011250015-n1.html

本文を読む

index1:ななしさん 2020/11/06(金) 20:51:29.05
2020年11月4日、韓国・ヘラルド経済は「一部の中国人による韓国文化の盗難が度を越している」と報じた。

記事によると、韓国のツイッター上では最近、「#韓服チャレンジ」が話題となっている。「韓服チャレンジ」とは、イラストレーターや漫画家が韓国の伝統衣装(韓服)を広く発信するため、関連のハッシュタグと韓服のイラストを掲載する参加型イベント。しかしこれに、中国のネットユーザーからは「韓国人が中国の伝統衣装を盗んでいる」とする内容のコメントが続々と書き込まれているという。

ある中国のネットユーザーは、韓服チャレンジの投稿に「いいね」をした韓国の有名漫画家に対し「韓服は中国を盗用したものだ」と批判した。別のユーザーは「自分たちの伝統文化を尊重せよ。中国から歴史と文化を盗むのは哀れなこと」との文章を投稿したという。

記事は「中国のネットユーザーが韓服の元祖だと主張しているのは、中国漢族のハンフだ」とし、「全体的な雰囲気は韓服と似ているが、専門家の間では全く違う形態の衣装だとされている」と指摘している。

韓国のネットユーザーからも「韓流が人気だから、うらやましくてどうしようもないのだろう」「なぜ自分たちの文化や歴史を消して他国の文化と歴史で塗り替えようとするのか」「そのうちハングルも中国のものと言い出すだろう」「まったく、日本も中国も良いものをすぐ盗もうとする。自国の文化にプライドはないの?」などと反発する声が続出している。

中国では最近、韓国のアイドルグループ・防弾少年団(BTS)のリーダーRMが米国のある授賞式で朝鮮戦争について「両国が共に経験した苦難の歴史」と言及したことが反発を呼び、BTSボイコット運動も行われた。また、中国のあるテレビ番組で韓国舞踊のアリランが「中国の伝統の踊り」と紹介されたことも、韓国のネットユーザーの間で物議を醸していた。

2020年11月6日(金) 9時20分
https://www.recordchina.co.jp/b850273-s0-c30-d0058.html

キムチの起源は中国である
漢王朝末期の遺物「志明」には、「野菜を漬け込んだ乳酸菌発酵食品」と明記されており、それ以来、キムチの原型となる食品が食べられてきた。
https://www.hanchao.com/contents/korean_life_detail.html?id=430

Q. キムチの起源は中国ですか、それとも韓国ですか?
A. キムチの起源は中国です。
https://zhidao.baidu.com/question/2118084432574784147.html

本文を読む

index1:ななしさん 2020/11/06(金) 21:51:02.14
2020年11月6日 21時41分

新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、政府は、中国との間で、短期滞在と長期滞在双方のビジネス関係者などを対象に、今月中旬から往来を再開させることで合意しました。


新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐって、政府は、全世界を対象に、中長期の在留資格を持つ外国人に日本への新規入国を認めているほか、シンガポールや韓国などとの間でビジネス関係者の往来を再開させるなど、徐々に緩和しています。

政府は、中国とも制限緩和に向けて詰めの協議を進めていましたが、ビジネス関係者などを対象に、今月中旬から往来を再開させることで合意したことがわかりました。

対象となるのは、出張などの短期滞在者と駐在員をはじめとした長期滞在者の双方で、こうしたケースは韓国、シンガポール、ベトナムに次いで4例目となります。

中国からビジネス目的で日本を訪れた人は、去年およそ37万人と国別では最も多かったことから、政府としては、往来の再開で、経済の回復につなげたい考えです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201106/k10012699221000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

本文を読む

1:ななしさん 2020/10/13(火) 18:54:10.06
2020.10.13。午後4:38

防弾少年団(BTS)の韓国戦争関連の発言で中国人の怒りが激しくなっている中、「BTSフォンケース」を持ち歩いていた中国人が無差別暴行される事態が発生した。

あるネチズンは、中国版ツイッターのウェイボーに「BTSフォンケースを持っているという理由で道で『無差別暴行』された」と吐露した。このネチズンは、BTSフォンケースを持ち歩いていたら市民から暴行を受けて足の骨を骨折し、顔面に激しい傷を負ったと主張している。

ネチズンは「病院で治療を受ける予定」と付け加えた。

この文には暴行を加えた人への批判だけでなく「まだBTSを好きなら当然の報い」などのコメントがつき、中国のネットユーザーの怒りがおさまらないことを示している。

BTSは去る7日、米国韓米友好団体「コリアソサエティー」が与える「ヴァン・フリート賞」を受賞した。

BTSは受賞所感で「今年のイベントは、韓国戦争70周年を迎え意味が格別だ」とし「私たちは、両国が一緒に経験した苦難の歴史と多くの犠牲を永遠に覚える」と述べた。

この発言をめぐり中国では、「両国」は米国と韓国を意味するとし、「中国人の犠牲を無視した発言だ」と批判世論が沸き立っている。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0004924221&date=20201013&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=104

本文を読む

images1:ななしさん 2020/10/11(日) 08:15:46.47
 中国メディア・網易は9日、日本のジャズピアニストが米ニューヨークで中国人に間違われて暴行を受け負傷したことについて、「もう中国人は欧米に行かずに日本に行った方がいいかもしれない」とする文章を掲載した。

 文章は、日本のジャズピアニスト海野雅威さんが先月27日にニューヨークで帰宅途中に8人の若い男女に付きまとわれた挙句暴行を受け、 右肩と腕の骨を折る大けがを負ったと紹介。海野さんの話として、事件当時に襲撃者が「中国人」という言葉を発したと伝えた。

 その上で「このニュースは衝撃だ。米国の人種差別主義がこんなレベルにまで達しているとは。特に中国人に対する差別がひどい。そして米国人は日本人と中国人の区別さえつかないのだ」と憤りを示すとともに、アジア人が欧米諸国で中国人と間違われて襲撃される事案は今回が初めてではなく、日本人のほかに韓国人、シンガポール人も同様の被害に遭っているとした。

 また、欧米諸国では新型コロナウイルスの感染拡大が中国人のせいだとみなされており、一部政治家の煽りもあって中国に対する敵視が強まっていると主張。「今や欧米諸国では、中国人というだけで罪人扱いされて暴行され、誰も助けてくれないのだ」とし、現地に住む中国系住民にとっては極めて厳しい状況だと伝えている。

 文章は「どうやら、今後はなるべく欧米に留学、観光に行くのではなく、目的地を日本に改めた方がよさそうだ。その方が、目立たなくて済むからだ」と結んだ。


http://news.searchina.net/id/1693353?page=1
本文を読む

1:ななしさん 2020/10/08(木) 15:21:49.61
中国への否定的な見方が増加、「中国が何か間違ったことをしたのか」と中国紙編集長

2020年10月8日、米華字メディア・多維新聞は、日本や欧米諸国で中国に対するネガティブな評価が急速に高まっていることに対する、中国紙編集長の意見を報じた。


記事は、米世論調査機関のピュー・リサーチ・センターが6月から8月にかけて14カ国で実施した調査で、いずれの国でも中国に否定的な見方をする人の割合が過半数に上り、日本、スウェーデン、オーストラリアは80%以上、最低だったイタリアでも62%に達したことを紹介した。

その上で、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報の胡錫進(フー・シージン)編集長が微博上で「これは米国政府が極端なやり方によって世界を分断、分裂させた結果だ。中国は何か間違ったことをしたのか、戦争を仕掛けたり他国の内政に干渉したりしたとでもいうのか。そんなことはしていない。われわれは誠実に、そして努力して自らを発展させ続け、世界との友好を進めてきた。それにもかかわらず、西側の政治、世論のエリートたちは中国を攻撃し、西側市民の中国に対する認識を毒化させていったのだ」と論じたことを伝えている。

また、米国が新型コロナウイルスの世界的な流行に対し中国が責任を負うべきだとの態度を示し、新疆ウイグル自治区や香港の問題で中国がさまざまなレッテルを張られ、中国による有効な方法を用いての解決が妨げられていることについて胡氏が「西洋のエリートたちが気に食わないならそれで結構。われわれは自らのやり方で生活する権利を完全に持っている。中国国民の幸福が、この国の最高目標なのだ」との考えを示したと紹介した。


0004910478_002_20201007093848282

2020年10月08日 14時50分 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b808241-s0-c10-d0135.html

本文を読む

あ1:ななしさん 2020/10/08(木) 11:11:44.61
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海内で中国海警局の船が日本漁船への接近を繰り返している問題で、中国側が、日本漁船の出漁予定を把握した上で活動しているとみられることが7日、政府関係者への取材で分かった。中国側は、日本漁船が予定を変更して出漁を見送った際も、当初予定に合わせて公船を現場海域に向かわせていた。日本政府は出漁情報が中国側に漏洩(ろうえい)しているとの見方を強めている。

 尖閣周辺で操業する日本漁船の状況は、地元漁業関係者らのほか、漁船を保護する立場の海上保安庁などが把握。尖閣の領有権を主張する中国は、領海内で操業する日本漁船を取り締まる動きを見せ、管轄権を行使していると強調する狙いがあるとみられる。

 このため、船舶動向については、衛星情報なども活用して把握を試みているとみられ、これまでも地元漁業者らの間では、「尖閣に出漁すると中国公船がすぐに現れる」との声が出ていた。日本漁船が出漁を取りやめたケースで中国公船が対応を取ろうとする動きが確認されるのは異例で、日本政府は何らかの形で中国側に情報が伝わっているとみている。

 政府関係者によると、与那国島(同県与那国町)の日本漁船は8月下旬、尖閣諸島東端の大正島周辺で操業する予定を組んだ。ただ、荒天によるしけが予想されたため出漁を見合わせたにもかかわらず、中国公船は、日本漁船の到着予定時刻に合わせて大正島周辺に向けて進路を変更し、現場海域で待ち構えるような動きを見せた。一連の動きは常態化している尖閣周辺での航行と、明らかに異なっていたという。

 数日後、この日本漁船が改めて大正島周辺で操業した際には、中国公船2隻が領海に侵入し、漁船に接近しようとした。日本漁船は5月と7月にも尖閣周辺での操業時に中国公船から追尾や接近を受け、いずれのケースでも警戒監視中の海保の巡視船が漁船と中国公船の間に入るなどして安全を確保している。海保は中国公船による日本漁船への操業妨害で、偶発的な衝突など不測の事態の発生を危惧している。

 ◇ 

 尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で7日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは31日連続。

産経ニュース 2020.10.7 22:03
https://www.sankei.com/politics/news/201007/plt2010070041-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/10/07(水) 11:56:34.98
韓国、米国、日本、豪州、欧州の主要国で今年、中国に対する否定的な認識が昨年より大きくなったという世論調査の結果が出た。

米国の世論調査専門機関ピュー・リサーチ・センターが6日(現地時間)に公開した調査結果によると、調査対象の14か国すべてで半数以上の回答者が「中国を好意的に思っていない」と答えた。

国別では、日本で中国を否定的に認識するという回答者の割合が86%で最も多かった。続いて、△スウェーデン85%、△豪州81%、△韓国・デンマーク75%、△英国74%、△米国・カナダ・オランダ73%、△ベルギー71%、△フランス70%、△スペイン63%、△イタリア62%の順で、14か国の平均値は61%だった。

また、前年対比の増加幅だけみると、豪州が24%で最高値を記録し、英国19%、ドイツ・オランダ・スウェーデン15%、米国13%、韓国12%、スペイン10%、フランス8%、カナダ6%、イタリア5%、日本1%の順だった。

昨年の調査結果がないデンマーク・ベルギーを除いた12か国すべてで「反中ムード」が高まったことになる。

調査期間はこのような結果について、「中国の新型コロナウイルス対応に関する広範囲な批判から始まったもの」だとし、「韓国、米国、英国、ドイツ、スペイン、オランダ、豪州、カナダなど9か国では中国を否定的に認識するとの回答者の割合が、15年間で最高値を記録した」と説明した。

0004910478_002_20201007093848282

本文を読む

1:ななしさん 2020/10/05(月) 13:21:09.34
中国のニュースサイトの観察者網は3日、新型コロナウイルスの累計感染者数で日本が中国本土を上回ったと報じた。

記事はまず、NHKの最近の報道を引用する形で、「日本では3日に577人の感染が新たに確認された。国内で感染が確認された人は、クルーズ船の乗客・乗員を除き、空港の検疫などを含め累計で8万5451人となった。死者は1600人、症状が改善して退院した人は7万7807人となった」と伝えた。

中国本土の状況については、「中国国家衛生健康委員会の発表によると、3日午前0時時点で31省・自治区・直轄市と新疆生産建設兵団から報告を受けた感染者の累計は8万5434人で、死者は4634人、退院者は8万611人だ」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

https://www.recordchina.co.jp/b832104-s0-c30-d0054.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/10/05(月) 12:15:42.56
2020年10月4日、中国のポータルサイト・百度に、「ポンペオ米国務長官はなぜモンゴルと韓国への訪問を取りやめ、日本だけは訪問することにしたのか」とする評論文章が掲載された。著者はメディア関係者の毛開雲(マオ・カイユン)氏。

文章は、ポンペオ長官は4~8日に日本、モンゴル、韓国を歴訪するスケジュールを3日に変更し、4~6日に日本のみ訪問することになったことを紹介。その理由について「主に日本にクレームをつけ、警告するためだ」とし、米国との良好な関係維持に努めてきた「安倍路線」を継承するはずの菅義偉政権において、対米問題でいささか「怠慢」を見せており、トランプ米大統領の不興を買っているとの見解を示した。

そして、トランプ大統領が菅首相に不満を持っている点として、菅首相が就任後真っ先にトランプ大統領に電話をせず、オーストラリアのモリソン首相に電話をしたこと、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染が1日に判明した際、ロシアを含む各国首脳が速やかに見舞いのメッセージを送ったのに対し、菅首相は3日になってようやくツイッターで回復を祈るメッセージを発したうえ、メッセージの中に「憂慮」という言葉を含めたこと、在日米軍費用について日本側が1年間の暫定合意を提案する方針を固め、「トランプ大統領が再任されるかどうか分からない」米大統領選後まで本格的な交渉を先送りする姿勢を示したこと、の3点を挙げている。

文章は、「日米同盟は、米国にとって日本を懲らしめるための奥の手であるにもかかわらず、日米同盟の意味を理解していないのか、それとも重要視していないのか分からないが、菅首相の態度に米国は不満を募らせている」との見方を示した。(翻訳・編集/川尻)

index

https://www.recordchina.co.jp/b840409-s0-c10-d0135.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/10/01(木) 08:32:27.36
那覇市役所前で毎週水曜日に行われていた中国への差別や憎悪をあおりかねない街宣活動に反対しようと、市民らが始めた無言の抗議「サイレントスタンディング」が30日、20週目となった。抗議する市民らによると、5月20日から現在まで、市役所前の街宣活動は20週にわたり確認されていない。

この日は県内各地から延べ30人が抗議に参加し、「ヘイトはダメ」「NO PLACE FOR HATE」と記されたプラカードや旗を掲げた。

市民グループ「沖縄カウンターズ」は、ヘイトスピーチ規制条例の制定を求める陳情書を県議会6月定例会に提出した。開会中の県議会9月定例会で審議される予定。


毎週参加を続ける会社員の男性(48)は「ヘイトスピーチを止めたい一心だ」と語った。那覇市から参加した50代女性は「ヘイトスピーチを規制する県の条例が制定されれば、県内でも憎悪をあおる現状があることを知る機会になる」と話した。


no title
本文を読む

1:ななしさん 2020/09/30(水) 15:40:27.80
2020年9月29日、仏RFIの中国語版サイトは、茂木敏充外相がこの日、日本と米国、オーストラリア、インドの4カ国の外相が、来週東京に集まり、インド太平洋地区問題について話し合うことを発表したと伝えた。

記事は、「インド太平洋地区で人口が最も多い民主国家は、日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国であり、この4カ国は『クアッド』とも呼ばれる」と紹介。

この4カ国による外相会合が10月6日に東京で行われ、日本の茂木外相、米国のポンペオ国務長官、オーストラリアのペイン外相、インドのジャイシャンカル外相が出席すると伝えた。

記事によると、日米豪印の外相会合は、トランプ政権が大統領選挙前に行う最も注目される外交活動になるという。

記事は、この2年で米中関係は貿易、技術、安全、南シナ海、台湾や香港問題などのため急速に悪化しており、米国はいかにして中国に対応するかが大統領選の重要なテーマの一つとなっていると指摘した。

このほか、「中印関係も長年未解決となっていた国境紛争問題のため高い緊張状態となっている」と記事は指摘。ヒマラヤ地区の国境における緊張を解決するよう両国が努力しているところだと伝えた。

さらに、「南シナ海での中国の強気な軍事的姿勢や、南太平洋地域における拡張もオーストラリアなどの国からの強い警戒感を引き起こしている」と指摘した。

日本にとって今回の日米豪印外相会合は、「菅義偉新首相の就任後、最も重要な外交活動になる」と記事は紹介。「日本は東シナ海で中国と海洋権益や領土をめぐる問題があり、中国は漁船や海警船、航空機を日本が統治する尖閣諸島海域へ派遣し続けており、日本の抗議と警戒を引き起こしている」と伝えた。

記事は、茂木外相が29日の記者会見で「今回の外相会合は時宜を得たものだ。この4カ国は地域情勢について同じ志であり、さまざまな課題について意見交換を行う。『自由で開かれたインド太平洋』はポスト・コロナの世界においてますます重要性を増しており、今回の外相会合ではその実現に向け、より多くの国々と一層連携を深めていくことの重要性を確認したいと思っている」と指摘したと紹介した。

また記事は、茂木外相がポンペオ長官を含む各国外相との2国間の会談も行う予定であることも明らかにしたと伝えた。

2020年9月30日(水) 15時20分
https://www.recordchina.co.jp/b817988-s0-c10-d0062.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/09/28(月) 01:01:13.03
世界の死者99万人 新型コロナ

米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界全体の新型コロナウイルスによる死者数は日本時間27日、99万人を超えた。10日に90万人を超えてから3週間足らずで9万人増えた。1月に中国で初の死者が伝えられて以来、約9カ月で100万人に達することになりそうだ。

国別の死者数では、20万人を上回る米国が最も多い。ブラジル(約14万1000人)、インド(約9万3000人)、メキシコ(約7万6000人)、英国(約4万2000人)と続いている。

images

時事ドットコム 2020年09月27日07時50分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092700138&g=int

本文を読む

images1:ななしさん 2020/09/25(金) 18:14:35.20
 日本の国内総生産は世界3位であり、中国が世界2位だ。また、韓国は2018年時点で世界10位であったため、日中韓は世界有数の経済力を持つ隣国同士であると言えるだろう。

 中国メディアの百家号はこのほど、日本と中国と韓国という3カ国がもし「1つの国」になったら、「世界の覇者になれるだろうに」と主張する記事を掲載した。


 記事は、現代の日本と韓国は先進国として高い技術力と経済力を持つ国だと強調し、同時に日韓は古代中国から大きな影響を受けた国であるだけに「日中韓には似通った文化や習慣も多い」と指摘する一方、現代の日中韓はいずれも仲違いばかりしているのが現状だと主張した。

 さらに、中韓は主に「歴史や文化の起源」をめぐる対立や議論が矛盾をもたらしているとし、中韓の対立は深刻ではないにしても決して友好的に協力できる雰囲気ではないと主張。また、日本と中国は戦争という歴史問題を抱えており、日本は過去の出来事を謝ろうともしないと主張したほか、日韓は共に米国の同盟国という共通点がありながら対立ばかりしていると主張し、日中韓はどうしても仲良くできないのが現状だと論じた。

 一方で記事は、日中韓がもし手を取り合えれば「経済面でも軍事面でも科学技術力でも、世界の新しい覇者になるのは間違いないからだ」と主張し、GDPの数値を単純に合計しただけでも米国の経済規模に肩を並べることができると指摘。日中韓が手を取り合えれば「まさに怖いもの無し」だと主張
し、それだけに日中韓が仲違いばかりしているのはもったいないとの見方を示す一方、現実的に考えれば日中韓では政治体制など根本から異なる点が多いためか、「実際には日本と中国と韓国という3カ国が1つの国になるなど困難極まりない」ことであると主張した。(編集担当:村山健二)

サーチナ 2020-09-25 16:12
本文を読む

1:ななしさん 2020/09/25(金) 20:02:57.87
中国ファーウェイの施設で大規模火災 | 2020/9/25 - 共同通信

【北京共同】中国メディアによると、広東省東莞市にある中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の実験施設で25日、大規模な火災が発生した。


https://this.kiji.is/682162365145875553

画像
no title

no title

本文を読む

このページのトップヘ