慰安婦問題

1: くじら1号 ★ 2014/09/13(土) 23:55:10.62 ID:???O.netbandicam 2014-09-08 14-50-39-578
朝日新聞の解約が止まらない。一説には「サンゴ記事ねつ造事件」(1989年)の時を上回るペースで部数が減っているという。有力な販売店主からも社長が経営責任をとれという声が出ているようで、社内関係者からは「社長辞任もありうる展開」との声も出始めた。

慰安婦報道の誤りと池上彰氏コラム不掲載問題で、現場記者など社内から多数の憤りの声が寄せられている、との情報を得て、朝日新聞労働組合に取材を申し込んだが、「他メディアには情報を出せない」。

そこで別ルートから、社内の様子がわかるリーク情報(社員自身による文書)を入手した。そこからみえてくるのは、朝日新聞の上層部が何らかのけじめをつけよとの叫びだが、こうした声が上層部に届いていない可能性もある。

社内の声は例えば、このような内容だ。(文末に、こちらで手を加えていない社員の生の声も添付)

「朝日新聞は言論機関としての信用を地に落とした。当たり前のリスク管理ができない経営陣に、会社を委ねることはできない」(編集/30代男性)

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: くじら1号 ★ 2014/09/13(土) 11:37:53.26 ID:???.netbandicam 2014-09-08 14-50-39-578
天声人語  2014年9月13日(土)付
まっさらな紙に記事が印刷されて、世の中に出ていく。新聞社で働く者の喜びであり、ささやかな誇りでもある。しかし昨日の紙面は、朝日新聞にとって痛恨のものとなった。報道にたずさわる一人として、身が縮む。同僚だれもが同じ心情だと思う

▼当コラムの執筆を任されたころ、敬愛する先輩に言われた。引き継がれてきた1本のろうそくに、毎日毎日、火をともすように書く仕事だ、と。小欄だけではない。新聞づくりそのものが、社員全員が真摯(しんし)な気持ちで、日々に新たな火をともす仕事である

▼言論の自由の保障が、日本国憲法にもある。人間の歴史がこの自由を獲得するまでに、どれほどの血が流れ、苦闘があったことか。その理念を尊び、死守すべき言論機関として、慰安婦問題をめぐる池上彰さんのコラム掲載を見合わせたのは最悪だった

▼気に入らない意見や、不都合な批判を排した新聞は、もう新聞ではない。「あなたの意見には賛成しないが、あなたがそれを言う権利は命をかけて守る」。古来の至言が、信頼もろとも紙面上に砕け散った思いがした

▼「吉田調書」については、今年5月の小欄でも取り上げている。初報記事とともに「命令違反」の表現が誤っていたことを、おわびいたします

砕け散ったもののかけらを、時間はかかっても拾い集める。そして信頼を一から作りなおしていく。深く自省する中で、朝日新聞が言論の一翼を担っていく気構えには揺らぎがないことも、あわせてお伝えをしたい。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 逆落とし(WiMAX)@ 2014/09/13(土) 08:35:27.72 ID:taBYJS6k0.netbandicam 2014-09-02 11-55-25-549
論じることの原点を心に刻んで
2014年9月13日(土)付

朝日新聞は、戦後に例がない大きな試練を自ら招いてしまいました。


一昨日、木村伊量(ただかず)社長が記者会見し、福島原発事故での「吉田調書」をめぐる誤報や、慰安婦報道での間違った記事の撤回の遅れなどを謝罪しました。

「吉田調書」は、社説でも取り上げ、全面公開を求めました。その中で、誤報だった記事に基づいて「所員の9割が命令に反して10キロ余り離れた別の原発に一時退避」や「所長の指示・命令が守られず」という表現を使いました。社説を担う論説委員室として、読者や関係者の方々にかさねて深くおわびします。

また、慰安婦報道検証や、それについて論評した池上彰氏のコラム掲載見合わせも、重い問題だと受け止めています。

私たち論説委員は、社説などの欄で、あるべき社会の姿について主張をし、ときに人や組織を批判する役割を担っています。

しかし、その土台を大きく損なってしまいました。どんな主張をしても「お前にそれを言う資格があるのか」と厳しく問われるからです。


 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: くじら1号 ★ 2014/09/12(金) 03:28:57.34 ID:???.netbandicam 2014-09-06 08-21-06-491
 朝日新聞が11日、慰安婦に関する誤報について初めて謝罪し、日韓関係などに及ぼした影響に関しても検証する方針を明らかにしたことについて、韓国の聯合ニュースは速報で伝えず、事実関係のみを報じた。

 慰安婦に関しては敏感に反応する韓国メディアの対応としては異例といえる。


 朝日新聞が紙面で、慰安婦をめぐり「強制連行」があったとする過去の報道の一部を取り消したことについて韓国メディアでは、誤報そのものを問題視せず朝日新聞の釈明や主張を肯定的に評価しようとする報道が目立っていた。

 韓国政府も事実上、朝日新聞の「慰安婦報道」を対日外交における圧力材料として利用してきた経緯がある。朝日新聞の11日の記者会見に関して正式なコメントを出していないが、対応が注目される。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140912/kor14091201510001-n1.htm

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 16文キック(奈良県)@ 2014/09/12(金) 00:40:49.72 ID:5Kgsg3Cg0.net
「気が重い」「つらい日」 朝日新聞社員らがツイッターで心境

「吉田証言」をめぐる報道を「誤報」と認め、謝罪した朝日新聞。11日午後7時半から始まった記者会見の前後には、社員らが単文投稿サイト「ツイッター」で思いをつぶやいた。

 記者会見の時間が公表されると、東京社会部の女性記者らが「会見をライブ配信します」という朝日新聞デジタルのツイートを転載。大阪本社に勤務する男性記者は「社員として気が重いですが、事実を受け止めたいと思います」とつぶやいた。

 会見の終了後、編集委員の男性は「今日はつらい日です。誤報のことはごめんなさい。でも、これで朝日新聞の記者やめたら漢がすたる」とツイート。「吉田調書と専門家の調書を読み解く取材に参加した」という地方支局勤務の男性は「誤った内容を伝えたことに深く反省いたします。関係者のみなさま本当に申し訳ありません。自らの取材手法を含めて見直していきます」と投稿した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140911/crm14091123020041-n1.htm

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs  2014/09/04(木)22:18:08 ID:LdQ7JEHtT.net20140614-02
「私たちの大統領が安倍(日本首相)と会えて(日本軍の慰安婦被害問題について)一言でも話してくれらたいいですね」〔慰安婦被害者・金福童(キム・ボクドン)さん〕。

「納得できるだけの日本政府の謝罪を受けるために歴史的使命感を持って一生懸命やります」〔趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官〕。

秋夕(チュソク、中秋)連休を目前に控えた4日午前、ソウル麻浦区(マポグ)にある慰安婦被害者の憩いの場「我が家」。金福童さん(89)が、名節の挨拶に訪れた趙太庸次官に「韓国政府が動いても日本が黙殺無返答」としながらくやしい心情を訴えた。当初8月に開く予定だった日本軍の慰安婦被害問題解決のための韓日局長級第4次協議が名節をまたいで開かれるという便りに、金さんはより一層もどかしそうな様子だった。

続きはソースで
http://japanese.joins.com/article/723/189723.html

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: れいおφ ★ 2014/09/06(土) 09:41:04.06 ID:???.netphoto400-01
 政府は5日、朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦を巡り、「朝鮮人女性を強制連行した」とする吉田清治氏(故人)の証言を報じた記事を取り消したことを受け、慰安婦問題が現在も議論されているスイス・ジュネーブの国連人権理事会などでの広報活動を強化する方針を固めた。

 慰安婦を誤解に基づき、旧日本軍によって「強制連行された軍用性奴隷」と断定した1996年の国連人権委員会(人権理事会の前身)のクマラスワミ報告に続く新たな勧告や声明などが出されないようにする狙いがある。

 具体的には、慰安婦を組織的に「強制連行」した証拠は見つかっていないが、日本政府は、「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金)を創設して元慰安婦に償い金を支給するなど、女性の人権問題の観点から道義的な責任を果たしてきたと丁寧に説明し、理解を得たい考えだ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140906-OYT1T50010.html

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

bandicam 2014-09-02 18-18-14-389
1: 動物園φ ★  2014/09/05(金) 10:36:29.66 ID:???.net
慰安婦口述記録集『聞こえますか… 』日本語・英語版が年内出版
2014年09月05日08時53分  中央日報/中央日報日本語版

 対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会(委員長パク・インファン)は4日、日本軍慰安婦被害者の口述記録集『聞こえますか?12人の少女の話』の日本語・英語翻訳版を今年末に出すと明らかにした。

 市民運動家の有光健さん(63)ら日本人3人と在米韓国人団体「メディアジョア」がこの本をそれぞれ日本語・英語に翻訳した。

 予算不足で出版が遅れるという中央日報の報道(8月14日)後、寄付に関する問い合わせが続く中、委員会は内部予算を調整して出版費用1億ウォンを用意すると説明した。

http://japanese.joins.com/article/738/189738.html

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: Hi everyone! ★ 2014/09/04(木) 22:03:41.70 ID:???.netimg8914_120827-06Coomara
日韓関係悪化の根源にするな 慰安婦問題で元国連報告者

 旧日本軍の従軍慰安婦を「性奴隷」と位置付けた1996年の国連報告書(クマラスワミ報告)を作成したスリランカの女性法律家、クマラスワミ元特別報告者は4日までの共同通信との会見で、慰安婦問題を「日韓関係悪化の根源にすべきではない」と述べ、両政府間での早期解決を促した。

 報告書は、女性を慰安婦にするため、済州島(現・韓国)で強制連行したとの吉田清治氏(故人)の証言を引用。吉田証言は「虚偽」とされるが、クマラスワミ氏は独自に行った元慰安婦への聞き取り調査などに基づき「(慰安婦の)募集は多くの場合、強制的に行われた」との主張を繰り返した。

ソース(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090401001793.html

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2014/09/04(木) 21:03:15.60 ID:???.net
石渡毅(1913~)インタビュー映像をキャプチャーした写真。(出処: 中国新華網動画チャンネル)
NISI20140904_0010090586_web

【ソウル=ニューシス】文芸性記者=中国が抗日戦争勝利記念日の3日に前後して日本慰安婦強制連行など日帝侵略の証拠になる戦犯自白書を電撃公開し、その中に日本軍が慰安婦を殺害してその人肉を食べたという衝撃的な証言が明らかになった。

4日、中国新華網によれば中国遼寧省社会科学規画基金事務室は最近公開した8人の生存戦犯自白書にこのような内容が含まれていた。同機関の研究員が昨年7月、日本に直接行ってインタビューなど資料を収集し整理したと伝えられた。

8人の戦犯の中で、石渡毅は日本軍第59師団54旅団の兵士として参戦し去る1945年、ソ連軍に逮捕された。1950年ソ連軍から中国軍に引き渡され遼寧省撫順戦犯収容所で1956年に赦免され日本に帰った。収容所の教化プログラムを通じて自身の罪を深く反省し、親中要人に変わった。日本で'帰還者聨合'の常務委員など勤め、両国交流のために活動してきたことが分かった。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/09/03(水) 20:15:10.25 ID:???0.netbandicam 2014-09-02 21-16-06-577

<池上彰さん>4日朝刊にコラム掲載へ 朝日新聞が方針転換
毎日新聞 9月3日(水)19時58分配信

 朝日新聞がジャーナリストの池上彰さんの連載コラム「新聞ななめ読み」の掲載を断り、池上さんが連載打ち切りを申し入れた問題で、朝日新聞が一転して4日朝刊にコラムを掲載することが分かった。池上さんは取材に対し「朝日側から、『おことわり』と私のコメントを付けて掲載すると連絡があり、今回は受け入れた」と話した。次回以降の執筆については「全くの白紙」としている。【青島顕、石戸諭】

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/09/03(水) 09:31:23.19 ID:???.netbandicam 2014-09-02 18-18-14-389

韓国外交部(省に相当)の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官と複数の日本人記者が2日の定例記者会見中に慰安婦問題をめぐり舌戦を繰り広げた。

口火を切ったのは読売新聞の記者だった。朝日新聞が先月、「旧日本軍が第二次世界大戦時に済州島で多くの女性を強制的に連れて行った」という吉田清治氏の証言を虚偽と判断、慰安婦報道の一部を取り消したことに言及し、「慰安婦が強制連行されたという説を裏付ける重要な根拠の一つがなくなったことになる。

それにもかかわらず韓国政府は旧日本軍が慰安婦を強制連行したと主張するのか」と質問した。すると、魯報道官は「慰安婦(動員)の強制性を立証しているものは無数にある。最も明らかなのは元慰安婦たちの肉声による証言だ」と答えた。

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: きのこ記者φ ★ 2014/09/02(火) 20:56:11.48 ID:???0.netbandicam 2014-09-02 21-16-06-577
池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ
2014.09.02 19:57

ジャーナリスト・池上彰氏が朝日新聞に対し、連載「新聞ななめ読み」の中止を申し入れたことが明らかになった。


朝日関係者が明かす。
「月に一度の連載『新聞ななめ読み』は、池上氏が一つのニュースについて各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するもの。8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』という記述があった。朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。これまでも同連載は、『朝日の記事は分かりにくい』、『天声人語は時事ネタへの反応が鈍い』などの批評を掲載しており、今回の反応は異常ですね」

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/09/02(火) 17:39:55.23 ID:???.netfukushima
弁護士として慰安婦問題を流布し続けてきた福島瑞穂参議院議員(58)。朝日新聞が「誤報」を認めてもなお、自身の30年間にわたる“反日履歴”については口をつぐんだままだ。

終戦記念日の8月15日、高円寺で「憲法バー」の1日ママとなりカウンターに立った福島瑞穂氏。“お仲間”に囲まれて和気あいあいとした中、1人の客が突然、彼女に質問をぶつけた。

「慰安婦の問題についてお聞きしたいのですが」その瞬間、福島氏は般若のごとき形相で、質問した人物をにらみつける。その後も店内で行われたネット放送のインタビュアーから朝日新聞の誤報記事について質問されると、逆ギレ気味にこう答えたのだ。 「語る立場にありませんから」


本当に「立場ではない」のだろうか? 福島氏は、最初に日本軍の慰安婦だったと名乗った金学順さんの担当弁護士の一人で「慰安婦問題の仕掛け人」だったと国際政治学者の藤井厳喜氏は解説する。

「影響力が強大な朝日新聞が問題を広げたのは事実ですが、その陰で動いていたシナリオライターが福島さんでした」

 ← 滅びよ社民党と思った方はクリック
本文を読む


このページのトップヘ