慰安婦問題

PYH2016081014480005600_P21:話題のニュース 2018/09/12(水) 17:24:49.87
中央日報日本語版 9/12(水) 17:10配信

韓国忠清北道忠州(チュンジュ)に少女像が設置される。


「忠州平和の少女像建立推進委員会」は12日、忠州市庁で記者会見し、「少女像を設置することは国民の自尊心を命をかけて守った殉国烈士を称えることであり、残り少ない旧日本軍慰安婦被害者の人権と名誉を回復することだ」とし、少女像設置計画を明らかにした。

続いて「屈辱的に蹂躙された歴史の自尊心を回復することであるだけに、三一独立運動100周年となる来年の三一節に少女像を必ず設置する」とし「現在、設置目標額5000万ウォン(約500万円)の40%、2000万ウォンを募金した」と明らかにした。忠州平和の少女像建立推進委員会は2016年から少女像設置基金募金運動をしてきた。

本文を読む

PYH2016081014480005600_P21:話題のニュース 2018/09/12(水) 08:46:05.57
弘益大学校に続き国民大学校も設置中止の危機
ソウル新聞(韓国語)

特定の国と問題を起こす恐れ

日本軍慰安婦被害者の姿を形象化した『少女像』が、特に大学で歓迎されていない。学校側は日本人学生との学内の『外交的紛争』を懸念して、建立に否定的な立場を仄めかしているのである。


11日、国民大学によれば、この学校の在学生20人で構成される少女像建立推進委員会『セウム』は、去る4月から少女像の建立を推進してきた。活動開始から5か月で目標額2000万ウォンの80%である1600万ウォンの募金を受けた。建立は『学生独立運動記念日』である11月3日に定めた。

しかし、少女像建立は学教側が反対の立場を出してブレーキが掛かった。この学校のキム・インジュン学生処長は少女像の校内設置の許可を尋ねる学生に対し、「国際的交流と研究活動が必要で現在進行している状況であるため、特定国家に対する問題を引き起こす恐れがある少女像の設置は許可する事ができない」という内容の書信を送った。少女像が大学の国際化推進に障害になると判断したのである。

物議を醸すと国民大学側は、「学生処長の単なる個人的な意見」と言いながら、「学生が少女像建立申請を公式にすれば、正式に論議する計画」と言いながら一歩後退した。

先立って去る3月、『ソウル市 麻浦(マポ)平和の少女像建立推進委員会』も弘益(ホンイク)大学の正門前に少女像建立を推進したが、学校側の反対で中止となった。結局少女像は場所を変え、麻浦中央図書館前に設置された。

当時、弘益大学側は、「特定国家の国民が拒否感を示す造形物を設置する事は、大学の国際化の努力とその結果を否定して毀損する行為である」と言いながら難色を示した。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=081&aid=0002942180

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/09/11(火) 23:46:16.52
MBC(韓国語)

<アンカー>
我々が忘れていた歴史かも知れません。

1960年代から80年代まで、在韓米軍基地の近くに住んでいた米軍慰安婦の女性。深刻な貧困で性売買に追いやられ、『ヤンゴンジュ(洋公主)』という蔑視の中で息を殺して暮らし、今は高齢になった女性がその人生を語るために舞台に立ちます。
ホン・シンヨン記者が取材しました。

<レポート>
「こんにちは!(笑)」

笑ってお互いに目を合わせるまで5年以上かかりました。演劇を始めて生まれた変化です。決められた台本はありません。癒えない傷が一つ二つと取り出されます。

<キム・スクジャ(基地村被害のハルモニ)>
「(初恋に)再び出会えば何を言いますか?」

米軍基地村を去る事ができなかった『米軍慰安婦』のハルモニ(お婆さん)が主人公です。

<キム・キョンヒ(基地村被害のハルモニ)>
「生計のために生活できなかったからお金を稼ぎに・・・。(演劇始めた頃は)かっとなって少し大変だったけど・・・」

今回の舞台が初めてではありません。始まりは治癒からでした。しかし、ハルモニの人生は歴史であり、記憶するために舞台に上げました。

1970年代、朴正煕(パク・チョンヒ)政権が主導した基地村浄化事業。当時も性売買は違法でしたが、大統領直属の『浄化委員会』はこれらを『米軍慰安婦』と呼んで管理しました。


「皆さんが本当に我が国の愛国者です。(ありがとうございます!)外国の方々のために色々と尽くして・・・」

抱主は女性に向精神性を飲ませた。

「それを飲むとバカになる!」

性病の治療過程で死んだ人もいました。 (続く)

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=214&aid=0000873846


本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/11(火) 17:18:20.46
ゴゴ通信

台湾に設置された慰安婦少女像に蹴りを入れた日本人右翼男性が、台湾国民から激しい抗議を受けている。

事件が起きたのは9月6日、台湾に設置されている慰安婦少女像の抗議と撤去の要求のために右翼団体が
16箇所の設置場所を訪れた。問題の事件が起きたのは台南市国民党支部で、少女像の撤去を要求し、
藤井実彦という人物が少女像に蹴りを入れた。その一部始終は撮影されており、また監視カメラも捉えていた。

no title

国民党事務局側はその行為を屈辱的だとしており、台南市議会の国民党事務局所属は「ここに来て、
台湾人の尊厳を踏みつけ(日本によって)強要された慰安婦を侮辱する(藤井実彦の)行動を容認や我慢できない」と明らかにした。問題は更に大きくなりネットだけでなく一般市民もデモが行われ、10日になると100人の市民団体が台北市の日本台湾交流会の建物前に集まり大規模なデモが開かれ、卵やインクを投げつけるという行為が行われた。

そればかりか日本製品の不買運動や、旅行禁止など日本への不信感がこの慰安婦少女像の蹴り1つで急拡大している。


デモでは「藤井実彦が少女像の前でひざまずいて謝罪するまで出国禁止にするべきだ」と主張し、また日本政府へ公式謝罪を要求。

友好関係があった台湾と日本が今回の件で一気に悪化しそうで、日本のネットユーザーも藤井実彦に対して「何してくれるんだよ」、「マジで謝罪してこい」、「謝罪じゃなくて投獄されろよ」、「永久追放でいいよ」、「死んで詫びろ」という怒りの声が挙がっている。

藤井実彦は当初、「角度のせいで蹴っているように見えるだけ」と主張していたが、別角度の動画が発覚後は「ストレッチで足を伸ばしただけ」と主張を変えた。

※藤井実彦は幸福の科学、テキサス親父とも親交がある

http://gogotsu.com/archives/42947

本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/10(月) 14:48:15.41
2018年9月10日(月) 12時20分 レコードチャイナ

2018年9月10日、台湾・中時電子報は、台南市に設置された慰安婦銅像に日本人が蹴りを入れたことに対し、像設置を主導した謝龍介(シエ・ロンジエ)市議が厳正に抗議したと報じた。

記事は「台南市慰安婦人権平等促進協会が先月、国民党台南市党部横の空き地に慰安婦銅像を設置したことが、日本国内でも大きな関心を集めている」とした上で、「日本の(複数の保守系の民間団体でつくる)慰安婦の真実国民運動の藤井実彦氏が今月6日、台南で党部主委と慰安婦資料問題について討論した後、慰安婦銅像に蹴りを入れる姿が監視カメラに収められていたことを受け、謝龍介市議が9日、フェイスブックに厳正な抗議声明を発表し、日本台湾交流協会に出向いて協会と藤井氏に謝罪を求めると同時に、謝長廷(シエ・チャンティン)駐日台湾代表に対し、日本の首相に厳正な抗議を伝えるよう求めることを表明した」と報じた。

no title

記事によると、謝龍介市議は「藤井氏は現場に展示されている慰安婦関連資料について私と討論するだけだと思っていた。だが市民から、藤井氏が銅像に蹴りを入れるという不敬な行為をしたと伝えられ、党部がすぐに監視カメラの映像を確認したところ、藤井氏が銅像に蹴りを入れる場面が録画されていた」などと説明しているという。(翻訳・編集/柳川)

https://www.recordchina.co.jp/b642807-s0-c10-d0054.html

本文を読む

8e0efa091:話題のニュース 2018/09/09(日) 07:33:43.27
産経新聞

ウェブサイト「朝日新聞デジタル」の慰安婦問題に関する英語版記事2本がインターネット検索できない設定になっていた問題で、同じ内容の日本語の記事1本にも、利用者が特定ウェブページを訪問することを防ぐようにする「メタタグ」が埋め込まれていたことが分かった。この記事は公開当時は検索可能な設定だったが、後からメタタグが埋め込まれていた。

朝日新聞広報部は「8月23日に英語版のタグについて産経新聞の取材を受けた際、日本語版の記事についても確認作業をした。その際に配信システムの操作を誤り、記事の設定が変わっていたことが分かった」と説明した。すでにメタタグは削除され、検索できるようになっているという。

新たにメタタグが見つかったのは、平成26年8月5日付朝刊の特集「慰安婦問題を考える 上」に掲載され、同日中に朝日新聞デジタルで公開された「『挺身隊』との混同 当時は研究が乏しく同一視」という記事。過去の記事で慰安婦を「『女子挺身隊』の名で前線に動員された」などと説明した部分について「全く別」とした上で、「当時は慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、記者が参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の混同がみられたことから誤用しました」と説明していた。

過去のウェブサイトを自動的に保存するサービスでの確認によると、検索回避のメタタグは昨年9月10日までなかった。

また、この記事は「2019年4月30日16時23分」に公開が中止される設定になっていた。朝日新聞広報部は「朝日デジタルの記事の大半は一定期間を過ぎると公開されなくなる。慰安婦問題の記事は長期の公開が必要と考え、2016年4月に仮の設定として公開期限を2019年までとした」と説明した。

一連の記事にメタタグが埋め込まれていたことは、AJCN代表の山岡鉄秀氏が見つけた。慰安婦関連の英語版記事の修正を求める活動を、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏らとともに行う中で、検索を回避する設定の存在に気づいたという。

メタタグは、ウェブページの情報をグーグルなどの検索エンジンに提供するキーワード。検索しにくくしたり、逆に検索されやすくすることができる。通常はウェブページ上には表示されず、第三者が書き換えることはできない。

 問題の記事はいずれも「noindex」「nofollow」「noarchive」の3つのメタタグが埋め込まれ、検索できなくなっていた。
本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/04(火) 00:29:13.38 I
聯合ニュース(韓国語)

米国サンフランシスコで高校生が習うことになる日本軍慰安婦教材が最近出版された。

現地多国籍NGOの社会正義教育財団(ESJF 代表ソン・ソンスク)は先月30日(現地時間)、サンフランシスコ地域の高校生用教材「慰安婦の歴史と問題(“Comfort woman” History & Issues)」(106ページ・非売品)を
出版したのに続き、今月、中公立学校と芸術学教など18の高等学校に無料配布すると3日明らかにした。

今年3月に教師用の「慰安婦の歴史と問題~学習指導書」を出版してこれらの高校にまず提供したのに続くもので、米国で日本軍慰安婦だけを主題にした高校生用教材が出たのは今回が初めてだ。

高校教師用学習指導書と学生用教材ができたのは、今年3月から
10学年の学生たちに日本軍慰安婦の歴史を学習させる内容の決議案が昨年サンフランシスコ市議会を通過したことに伴うもの。

ソン代表は聯合ニュースとの通話で「非営利団体に提供される寄付金でまず100部を出版し、これから追加印刷してサンフランシスコ地域内の公立図書館にも配布する計画」とし、「教材は探求基盤学習に焦点を置き、歴史的で市民的な関心と参加の重要性も含んでいる」と説明した。

▽学生用教材「慰安婦の歴史と問題」表紙(左)と目次。写真には”Japan, acknowledge your crimes”と英語で書かれている。
no title

本文を読む

1:ネットの反応 2018/09/03(月) 12:37:43.07
ソース:NAVER/京郷新聞(韓国語)

日本軍『慰安婦』被害者の金福童(キム・ボクドン)さん(92歳)が3日の午前、ソウル鍾路区(チョンログ)の外交通商部庁舎前で、和解治癒財団の解散を要求して1人デモを行った。和解治癒財団は2015年12月、朴槿恵(パク・クネ)政権の『慰安婦合意』によって日本が出資した10億円で設立されたが、10億円の返還と財団の解散を要求する議論が絶えず、事実上活動が中断している状態である。キムさんは日本の朝日新聞の記者を呼び、日本の安倍晋三総理に慰安婦問題を十分に伝える事を求めた。

この日の午前は雨が降っていて、金さんは雨具を着て車椅子に乗って1人デモをした。手には『和解治癒財団即刻解散。金福童』と書かれたプラカードを挙げた。金さんは、「和解治癒財団を解散するように言っても未だに動きがない。大統領も外交部長官も信じられない。家族でも親戚もなく顔も知らず、一度も私たちと会った事がない者がハルモニを売って月給を貰っている事が滑稽だ」と批判した。

金さんは、「朴槿恵元大統領が慰安婦問題をすぐに解決すると上手い事を言って慰労金を貰って少女像を撤去する事にした。私たちが慰労金とこのように戦った。慰労金は1000億渡されても受け取れない。部屋で横になっているだけでなく、何か話さなければいけないと思い私は乗り出した。政府は一日でも早く和解治癒財団を撤去して、平和の道を切り開いて欲しい」と言った。

金さんは、「日本の記者と話がしたい」とし,現場で取材中だった朝日新聞のタケダ・ハジム(たぶん、武田肇ソウル支局員)記者を呼んだ。金さんは、「これでは終わらない。私たちは法外な謝罪を求めてはいない。安倍総理が記者集め、“我々が間違っていた。申し訳ない。許して欲しい” と言えば許す。日本政府は無条件に、“していない。韓国人がした。分からない” と言う。韓国と日本がお互いに元気になるには、安倍総理が出て解決しなければならない」と話した。

金さんはタケダ記者に、「この年老いた金福童が言っていると新聞に出してください。安倍総理が見るように、耳に入るようにしてください」と求めた。タケダ記者は、「上手く伝えられるように努力します。ありがとうございます」と答えた。

▽金福童さん(92)が外交通商部庁舎前で、朝日新聞のタケダ記者(右上)と話している。
0002891399_002_20180903110307670

本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/02(日) 04:25:42.54
ソース:米州中央日報(韓国語)

慰安婦問題を知らせるため、ロサンゼルスからニューヨークまで自転車でアメリカ大陸を横断した『トリプルAプロジェクト(3A Project)』のメンバーが31日、ニューヨークに到着してフォートリーの慰安婦キリム碑を訪れた。

2015年に始まったトリプルAプロジェクトはAdmit. Apologize. Accompanyの略で、日本軍慰安婦被害者の苦痛と実情を全世界に知らせるために用意されたプロジェクトだ。

左側からアントニオ・ナバロ、ペク・ヒョンジェ、イ・ホジュン。

no title
 
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6520552
本文を読む

indexネットの反応 2018/09/01(土) 11:39:52.05
 河野太郎外相は31日の記者会見で、国連人種差別撤廃委員会が慰安婦問題について「被害者中心のアプローチによる恒久的な解決」を日本政府に勧告した件に対し「委員会で取り上げるべきものでないとはっきりしている。繰り返し、そういうこと(勧告)が行われるのは、委員会の存在意義にも関わってくる」と述べ、同委員会の対応を強く批判した。

 日本政府は、慰安婦問題は人種差別撤廃条約の適用対象外だと主張してきた。河野氏は「委員会としてマンデート(権限)のあるものに集中して議論するという改革が必要ではないか」と強調し、国連改革の中で委員会のあり方を見直す必要性に言及した。

2018.8.31 13:29
https://www.sankei.com/world/news/180831/wor1808310012-n1.html

本文を読む

index話題のニュース 2018/08/30(木) 22:28:53.64
国連委、慰安婦問題で4年ぶり対日勧告 日本主張受け入れず「元慰安婦への適切な相談なし」
産経新聞

【パリ=三井美奈】国連の人種差別撤廃委員会は30日、日本に対する報告書を発表し、慰安婦問題をめぐって日本政府に「被害者中心のアプローチによる恒久的な解決」を勧告した。2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的解決」を確認したという日本政府の主張は受入れなかった。

 報告書は日本政府に対し、「恒久的な解決」には、韓国だけでなく「すべての国籍」の慰安婦も含め、日本が女性に対する人権侵害の責任を受入れるよう勧告した。元慰安婦や家族への適切な措置を含め、解決策を今後、同委員会に報告することも求めた。


 報告書はまた、日韓合意をめぐる日本の説明に「留意する」としたうえで、日本の対応は「元慰安婦への適切な相談がなく、軍による人権侵害への明確な責任提示をしていないという報告がある」と懸念を表明した。

 同委員会はジュネーブで開かれ、対日勧告は14年以来、4年ぶり。今回の勧告は、8月16、17日の同委員会による対日審査を踏まえて行われた。日本側はこの審査会合で、日韓合意について「両国が、多大な外交努力の末に合意に至った。この問題を次の世代に引きずらせないことが重要だ」と意義を主張。国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長(当時)も、この合意を歓迎したことを説明したが、委員から「政府間合意は問題解決にならない」などの反論が出ていた。

 同委員会は学識者ら18人の委員で構成。勧告に法的拘束力はない。

https://www.sankei.com/world/news/180830/wor1808300014-n1.html

本文を読む

話題のニュース 2018/08/30(木) 13:28:34.62
2018年08月30日13時10分 [中央日報日本語版]

米サンフランシスコ慰安婦像が毀損された。

韓国の日刊紙「韓国日報」によれば、27日サンフランシスコに設置されている慰安婦被害事実を初めて証言した金学順(キム・ハクスン)さんの銅像が毀損された。韓服は緑色と白色、瞳は白色の塗料が塗られていた。

no title

慰安婦像を管理するサンフランシスコ市芸術委員会は事件が発生した27日午後、毀損された銅像を復旧したことが分かった。

サンフランシスコ慰安婦像の建設の主役であるキム・ジンドク-チョン・ギョンシク財団のキム・ハンイル代表は「サンフランシスコ慰安婦碑の毀損は衝撃的なこと」としながら「歴史の真実を発信する人権の象徴物であるサンフランシスコ慰安婦碑の建立の趣旨を憎む人々の破壊的で故意的な仕業のようだ」と韓国日報を通じて伝えた。

サンフランシスコ慰安婦像は建設以後、大阪市から抗議を受けた。大阪市長はサンフランシスコ市が慰安婦像を維持するなら、両都市間姉妹連携を破棄するという書簡を送ったことがある。だが、サンフランシスコ市は慰安婦像を撤去せず、継続して維持する方針だ。

一方、昨年に建てられたサンフランシスコ慰安婦像は建立1周年を迎えて9月22日に記念式を行う。

https://japanese.joins.com/article/583/244583.html?servcode=A00§code=A10

本文を読む

話題のニュース 2018/08/29(水) 14:12:20.25
2018年8月29日(水) 13時40分

2018年8月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の慶南地方警察庁は、インターネット上に公開された慰安婦少女像に関する動画について「事実関係の確認を行っている」と発表した。

警察によると、動画には黒いパーカーを着た男性が昌原市馬山合浦区にある慰安婦少女像の頭や体の一部をたたく様子が映っていたという。動画は、現在は削除されている。警察は、監視カメラの映像を確認するなどして男の身元特定を進めているという。

574605_439046_5629

この慰安婦像はこれまでにも酒に酔った男に小便をかけられたり、足首部分に自転車のチェーンロックをかけられたりするなど、数多くの「被害」を受けてきた。像は、約5000人の市民からの寄付金1億1000万ウォン(約1100万円)により、光復節(日本からの解放記念日)70周年の2015年8月27日に設置されたもの。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは
「ひど過ぎる。本当に韓国人?」

「韓国には非常識な人が多い」

「ただ注目を浴びたかったのだろう」

「自分より若い子どもたちが犠牲になった歴史を知らないの?一体どんな教育を受けて育った?」

「何を考えているんだ?警察は犯人を見つけて厳しく処罰するべき」
など、映像の男に対する非難の声が上がっている。また
「慰安婦像に触ったら電流が流れるようにしよう」

「慰安婦像をもっと人目のつく場所に設置するべき」
などと提案する声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b639049-s0-c30-d0058.html?utm_source=google
本文を読む

話題のニュース 2018/08/26(日) 23:06:51.45
YTNニュース(韓国語)

アンカー米国ダラスで慰安婦被害者ハルモニらが直接描いた絵の展示会が開かれました。キム・キルス、レポーターが現場に行ってきました。

記者:額縁の中のかたい表情のあどけない少女たち。慰安婦被害者ハルモニたちの胸中を見せる絵です。

パク・ミョンヒ/ダラス同胞:幼い頃にされたことを克服するために。ヒーリングのために描かれたという絵をここに持ってきました。この絵を見たら感じることが多いんですよ。とても残酷だったんです。
とても悲しくて。

米国ダラスで開かれた「日本軍慰安婦被害者キリム日」の行事現場です。慰安婦問題を知らせて被害者を賛えるために慰安婦キリム財団「忘れられない蝶々プロジェクト」と「ベトナム系米軍戦役者協会」が共催しました。

今回の行事には韓人同胞と現地住民70人余りが参加しました。参加者らは慰安婦被害者ハルモニが直接描いた絵10点と映画「鬼郷、終わらなかった話」を通じて慰安婦被害の歴史を見ました。

no title

本文を読む

0bf6bcf2話題のニュース 2018/08/26(日) 20:28:53.14
慰安婦合意は棚上げのまま 再び韓国ペースで対日関係改善か
8/26(日) 14:25配信 産経新聞

 韓国の法定記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」(8月14日)の演説で、慰安婦問題について「韓日間の外交交渉で解決するとは考えていない」と断言した文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、一方で対日関係の改善を希求している。2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的な解決」が確認されたはずの慰安婦問題の“解決”を認めず、それでも日本とは仲良くしたいという。韓国の理想の下で日韓関係は再び動き始めるのか。(ソウル 名村隆寛)

■対日批判避けた演説

 演説で文氏は慰安婦問題に関し「韓日の歴史問題だけでなく、戦時の女性への性暴力問題で普遍的な女性人権問題」「韓日を含む全世界が性暴力と女性の人権問題を深く反省し、再び繰り返さないと固く決心して解決される」とも語った。

 一方で文氏は「問題が韓日間の外交紛争につながらないことを望む」と述べたが、これらは韓国政府が1月に発表した日韓合意に対する新たな方針や、3月の「3・1独立運動」の式典で文氏が演説した内容を再度示したものだ。韓国世論に配慮しながらも「日本との外交紛争は避けるべき」と暗に説得するかのような発言。日本との関係悪化は極力回避したいようだ。

 日本への責任追及を避けたが、今回も慰安婦問題を日本に丸投げした文氏。日本の朝鮮半島統治からの解放記念日である翌15日の演説では、日本との歴史問題には深く踏み込まなかった。それどころか「安倍晋三首相と韓日関係を未来志向的に発展させ、朝鮮半島と北東アジアの平和と繁栄に向け緊密に協力することで一致した」と明言した。 (続く)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000513-san-kr


本文を読む

このページのトップヘ