慰安婦問題

d10973ec1: 荒波φ ★2017/05/18(木) 13:38:20.99
2017年5月18日、韓国・国民日報によると、韓国大統領府外交安保タスクフォース(特別チーム)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)団長が、高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に関し「韓国国民が配備問題に共感できずにいるため、再検討しなければならない」との考えを明らかにした。

鄭団長は17日、国民日報との電話インタビューで「THAAD配備問題を公に取り上げ、米韓同盟の基本精神に基づいて再検討する。必要であれば周辺国とも協議を行う」との考えを明らかにし、「われわれの意見がある程度まとまったら国会の同意を得る手続きが必要になるだろう」と説明した。

また、鄭団長は「朴槿恵(パク・クネ)前政権のTHAAD配備決定の過程も調べる必要がある」と主張。その理由について「前政権は発表直前まで『何も決まっていない』と述べていた。疑問点が多いため、配備の決定過程を検討しなければならない」と述べた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の米国特使として米国へ出発した洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)前中央日報・JTBC会長は、上記の内容のメッセージを米政府に伝えるとみられている。ただ、鄭団長は配備撤回の可能性については「再検討の結果を現段階で予測する必要はない」と述べた。

また、鄭団長は日韓慰安婦合意について「間違った合意」と指摘し、「正面突破しなければならない。慰安婦合意問題をどう解決するかは全面的に日本側の態度にかかっている」と主張した。

鄭団長は「2015年12月28日の合意以降、日本は韓国に対し間違った行動を繰り返してきた。これは全ての合意精神に反する行動」と批判し、「村山談話や河野談話などの内容と精神を尊重し、それに基づく言動をしなければ問題は解決しない」と主張した。

慰安婦合意の破棄の可能性については「過去史問題について韓国は、歴史を直視して賢く対処し、未来志向的に進もうという強い意志がある」としながらも「日本が韓国国民の情緒に反する言動をするなら、韓国としては断固として対応するしかない」と強調した。

鄭団長は外交安保分野で文大統領を補佐する核心的人物で、大統領府の国家安保室長や駐米大使の候補として挙がっている。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 荒波φ ★2017/05/18(木) 09:18:26.31
元国会副議長の文喜相(ムン・ヒサン)議員=共に民主党=が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日特使として17日、東京に到着、日本の岸田文雄外相と会談した。

両国はまず、対北朝鮮問題での協力強化で意見が一致した。日本の外務省は同日、「両国は北朝鮮問題での緊密な連携を確認した」と明らかにした。文喜相特使も「会談時間(45分)の半分以上が北朝鮮に対して共同対応しようという話だった」と述べた。

韓日首脳会談を急ぐべきだという点でも両国の見解は一致した。文喜相特使は会談後、「双方とも『首脳同士で頻繁に会おう』と述べた。具体的な事項は実務陣が推進することにした」と説明した。

しかし、確執の中核である慰安婦問題韓日合意については、見解の違いがはっきりしていた。文喜相特使が訪日前後に言及していた「第3の道」に対する日本の反応は冷ややかだった。第3の道とは、慰安婦問題韓日合意はそのままにして、日本が安倍首相の謝罪の手紙や談話発表など追加措置を取る方策のことだ。

文喜相特使は同日、岸田外相に「国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れていない雰囲気だ」「河野談話、村山談話などを直視し、それを土台に知恵をもって合意するよう努力しよう」と述べた。しかし、岸田外相はこの文喜相特使の言葉に「慰安婦問題合意を含め、両国関係を適切に管理していきたい」という考えのみを回答したと日本の外務省では明らかにしている。

文喜相特使は同日の会談後、記者団に「日本が『合意を履行せよ』という話をしてきたら、我々は『破棄』の話をしなければならなかったが、そういう雰囲気ではなかった」と言った。しかし、読売新聞は「岸田氏が日韓合意の着実な履行を求めたのに対し、文議員は『韓国国民の大多数が感情的に合意を受け入れられないのが現実だ』との考えを示した」と報道した。

2017/05/18 08:13
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/18/2017051800624.html


元スレ:・【朝鮮日報】韓国特使の言及に日本外相は冷ややかな反応[05/18]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

AJP20170517004300882_01_i1: たんぽぽ ★ 2017/05/17(水) 21:08:58.39
慰安婦合意、受け入れ困難 韓国特使、岸田外相に表明
時事通信 5/17(水) 19:12配信

 岸田文雄外相は17日、韓国の文在寅大統領の特使として来日した文喜相国会議員と外務省で会談した。

 文氏は、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、「韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられない」と表明した。
文氏は18日に安倍晋三首相と会談し、文大統領の親書を手渡す。

 外相との会談後、文氏が記者団に語った。文氏は合意の見直しや再交渉には言及せず、歴史認識に関する過去の村山富市首相談話や河野洋平官房長官談話を基に「賢明に克服していくよう努力しよう」と伝えたことも明らかにした。

 会談では、日韓が未来志向で関係改善を目指すことで一致。北朝鮮の核・ミサイル開発に連携して対応していくことを確認した。外相は「新政権とさまざまな課題で緊密に連携し、未来志向の関係を築きたい」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000099-jij-pol

帰れと思った方はクリック→
本文を読む

dsada1: たんぽぽ ★ 2017/05/15(月) 14:34:17.12
2017年5月14日、韓国・JTBCによると、国連が慰安婦問題をめぐる15年の日韓合意は不十分とする報告書を発表し、事実上の再交渉を勧告したとの報道が注目を集める中、韓国では元慰安婦支援団体を中心に「合意を破棄しなければならない」と主張する声が広がっている。

国連の拷問禁止委員会は12日、韓国政府に対し、15年12月28日に日韓政府が結んだ慰安婦合意について「被害者の救済権を規定した『国連拷問等禁止条約第14条』に照らし合わせると、合意の内容と範囲が不十分である」と指摘した。その上で「慰安婦被害者は38人生存している」と明らかにし、「慰安婦合意を改正しなければならない」と強調したという。

これを受け、韓国の市民団体「正義記憶財団」は論評を発表し、「日韓両政府とも国連拷問等禁止条約の加盟国として、委員会の勧告を履行する責任がある。日韓政府は慰安婦合意をすぐに破棄しなければならない」と主張した。同団体のユン・ミヒャン常任理事は「(日本政府が)国際社会は日韓合意を支持している、認めているとうそを言い続けてきた。国連の報告書はそれを改めて確認させてくれた」と述べた。

また、インターネットやソーシャルメディアでも国連の勧告に従って慰安婦合意を改正、もしくは破棄すべきとの声が相次いでいる。韓国政府関係者は「日韓慰安婦合意は条約や協定ではなく、発表文という形の合意水準」と説明し、「再交渉ができず破棄したとしても、国際法上違反になることはないだろう」と話した。

この報道に韓国のネットユーザーからは多くのコメントが寄せられているが、
 「日本からの10億円を返し、安倍首相の心からの謝罪を要求すべき」
 「被害者の同意がない合意。もともと成立していない」
 「加害国が『合意を履行せよ』と訴えるおかしな合意だ」
 「合意の裏に何が隠されていのか?合意を破棄して明らかにする必要がある」など合意の破棄を求める声が目立つ。

そのほか
 「朴槿恵(パク・クネ)は人間の顔をした悪魔として歴史に記録される」
 「朴槿恵は国民の気持ちを無視し、勝手に合意を結んだ罪を必ず償ってほしい」
など合意締結当時の大統領に対する批判的なコメント、

 「まずは秘密をなくすところから。国民が内容を知らないなんておかしい」
など合意文の公開を求めるコメントも多くみられた。

一方、コメントの中には
 「日本の立場も考えよう。自分勝手なことばかりしていたら、二度と交渉してもらえなくなる。そもそも韓国の立場は明確なのか?求めているのは金?関係者の処罰?」
 「日本の話題が出ると理性を失い、やたらに批判するのはよくない」
などと指摘する声もあった。

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177806&ph=0

元スレ:・【韓国】韓国で日韓慰安婦合意破棄論が広まる「国連の勧告に従うべき」=韓国ネット「加害国が履行を訴えるおかしな合意」[05/15]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

0bf6bcf21: ひろし ★2017/05/14(日) 23:36:41.08
【ソウル時事】韓国の聯合ニュースによると、文在寅大統領の特使として近く訪日する文喜相議員は14日、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、破棄や再交渉ではなく「第三の道」を模索すべきだと訴えた。

文議員は聯合の電話取材に対し「文大統領は安倍晋三首相との電話会談で(合意の)破棄や再交渉という言葉を一切使わなかった。これは極めて重要だ」と指摘した。ただ「文大統領は、合意に関し国民の共感が得られておらず、反対する考えを明確に伝えた。そこで、どのような解決策があるかを検討してみることができる」と述べた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000124-jij-kr


元スレ:・【日韓】慰安婦合意で韓国特使 破棄や再交渉ではなく「第三の道」を模索すべきだと訴え [05/14]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: ろこもこ ★2017/05/14(日) 13:13:14.89
「日韓合意見直し」 勧告したのは国連の委員会でも国連の機関でもない
楊井人文  | 日本報道検証機構代表・弁護士
5/13(土) 23:05

【ファクトチェック】産経新聞は5月13日、「国連委員会が『慰安婦』日韓合意見直しを勧告 『補償や名誉回復は十分でない』 両政府に」と見出しをつけた記事をニュースサイトに掲載した。この勧告をした「拷問禁止委員会」は、国連総会で採択された拷問禁止条約に基づいて設置された委員会で、いわゆる人権条約機関の一つ。国連に属する機関ではなく、委員会の見解は国連から独立した専門家のものであって、国連を代表するものではない。

拷問禁止委員会(2014年11月)。国連から独立した専門家で構成される。
20170513-00070917-roupeiro-000-17-view

産経新聞は、同委員会が2015年12月に日韓政府間で達した慰安婦問題に関する合意について「元慰安婦は現在も生存者がおり、被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえない」と指摘し、日韓両国政府に「被害者の補償と名誉回復が行われるように尽力すべきだ」と強調した、と報じた。

この記事本文を注意深く読めば「国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会」と書いてあるが、見出しの「国連委員会」はあたかも国連内部の委員会で、その活動が国連を代表しているかのような誤解を与える可能性が高い。

実際、一部識者から 「国連が当事者の『合意』に口を挟むのも異例だ」「断固として国連に抗議しよう」といった誤解に基づく国連批判が出ている。

ほかにも読売新聞やNHKなど多くの主要メディアが「国連委員会」あるいは「国連の委員会」といった誤解を与える表現で報じている。

日韓合意をめぐっては、潘基文国連事務総長(当時)が「正しい勇断下した」と評価したほか、バングーラ事務総長特別代表が「画期的」だと称賛し、元慰安婦らの尊厳回復のため、早期履行を訴える声明を発表していた(共同通信2016年1月2日)。

過去にも「国連委」とミスリード報道


拷問禁止委員会(The Committee Against Torture、CAT)は、人権条約機関(Human Rights Treaty Bodies)の一つ。国連総会が1984年採択した拷問禁止条約(1987年発効)17条に基づいて設立され、10人の独立専門家で構成される。日本は1999年に条約に加入した。

このような国際人権条約機関は、人権条約の加盟国の履行状況を監視することを目的としている。他に人種差別撤廃委員会や女子差別撤廃委員会などがあり、国連から独立した専門家が調査を行い、勧告等の見解を出す。

これら委員会は国連に属する組織・機関ではないにもかかわらず、過去にも「国連委員会」と誤解を与える報道がなされたことがあった(例=産経新聞2016年4月27日)。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

ccadf02a14e6bdb3367f41f9c28326fc1: 荒波φ ★2017/05/13(土) 11:38:22.42
【ジュネーブ共同】

12日発表された国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会の勧告は、従軍慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意の見直しを求めたが、勧告に法的拘束力はなく、日韓両政府が再交渉に乗り出すのは困難とみられる。

 
日韓合意の「無効化と再交渉」を掲げる、韓国の文在寅政権が勧告を盾に再交渉要求を強めてきても、日本政府には「従う義務はない」(国連外交筋)。
 
拷問禁止委員会は独立した国際人権法の専門家で構成。国際人権法の中でも重要度の高い拷問禁止条約の締結国の審査を定期的に行い、問題点があった場合、是正を勧告できる。

2017/5/13 11:17
https://this.kiji.is/235949109902442504?c=39546741839462401


元スレ:・【日韓】慰安婦合意の再交渉困難 国連委勧告に法的拘束力なし 「従う義務はない」(国連外交筋)[05/13]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

d10973ec1: HONEY MILKφ ★ 2017/05/13(土) 04:39:42.40 I
国連の拷問禁止委員会(Committee against Torture・CAT)は12日(現地時間)、2015年12月に行われた韓国と日本政府の慰安婦合意内容を改正する事を勧告した。

委員会はこの日に発行した韓国関連の報告書で、「両国間で行われた合意を歓迎するが、被害者に対する補償と名誉回復、真相究明と再発防止の約束などに関して合意が十分ではない」と指摘した。

国連の人権高等機構(UNOHCHR)傘下の拷問禁止委員会は6年ぶりに韓国の報告書を発行して、慰安婦被害者に補償と名誉回復が行われるよう、両国間で行われた既存の合意は修正されなければならないとし、事実上の最高賞を促した。

この消息に接したネチズンは、

 「文(ムン)大統領様が上手く解決すると信じています(paul****)」、

 「大変だったけど、大統領がまともになれば着々と正常化して行くのだろう(Jake****)」、

 「慰安婦合意は日本と交渉する必要はなく、そのまま破棄すれば良いし約束を守る必要は無い(sjf0****)」、

 「上手く解決されますように(yums****)」

などの反応を見せた。

ソース:ブリッジ経済(韓国語)
http://www.viva100.com/main/view.php?key=20170513000109054


元スレ:・【韓国】『慰安婦合意』~韓国ネチズン、「約束を守る必要は無い」[05/13]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

ccadf02a14e6bdb3367f41f9c28326fc1: ひろし ★ 2017/05/12(金) 22:12:06.30
【ソウル聯合ニュース】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、報告書の中で旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意の内容を見直すよう勧告し、両国に再交渉を促した。

 同委員会は韓国関連の報告書の中で、2015年末の慰安婦合意について「両国による合意を歓迎するが、被害者に対する補償や名誉回復、真相解明、再発防止の約束などについては十分なものとは言えない」と指摘。その上で、被害者への補償と名誉回復が行われるよう両国は合意を見直すべきだとし、事実上、合意を巡る再交渉を促す内容となっている。

 委員会は韓日合意の前まで、慰安婦問題で日本政府に対し真摯(しんし)な謝罪と補償を促していた。合意後、慰安婦問題に関連する内容に言及したのは初めて。

 2013年の報告書では「日本は補償をしたと主張しているが十分ではなく、大半は民間によるもの」と指摘しながら、日本政府の基本認識自体が犠牲者にとって非常に重要とした上で公式な謝罪が行われなければならないと強調している。

 今回の報告書では「慰安婦問題は継続して検討されるべき事案であり、次の報告書でも取り扱う」としている。

 慰安婦問題については、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が11日に行った安倍晋三首相との初の電話会談で、韓日合意について韓国内で批判的な世論があることを明確に伝えた。このため、再交渉や合意の破棄の可能性が取り沙汰されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000083-yonh-kr


元スレ:・【慰安婦】国連委員会 報告書で韓日に慰安婦合意の再交渉促す [05/12]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

d10973ec1: たんぽぽ ★ 2017/05/12(金) 19:15:26.38
2017年5月11日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が安倍晋三首相と就任後初の電話会談を行い、北朝鮮情勢や歴史問題など両国をめぐる諸問題について意見を交わした。日本の報道によると、協議内容のうち特に慰安婦問題をめぐる日韓合意について両国政府の発表に微妙な違いが出たことが明らかになったが、両首脳の発言や協議結果の受け止めも日韓では「ずれ」が生じているようだ。

日本の主要メディアは、この会談で「北朝鮮問題で両国が緊密に連携していくこと」「未来志向の関係構築のため早期の直接首脳会談を実施すること」で両首脳が合意したものの、慰安婦合意を中心とした歴史問題では「溝が深い実態が改めて浮かび上がった」と伝えた。安倍氏が日韓合意の着実な履行を求めたのに対し、文氏が「合意は国民の大多数が情緒的に受け入れられていないのが現実」と返答したためだ。

日本メディアは、大統領選の公約に掲げていた「合意の再交渉」にまでは触れず上記の発言にとどめた文氏について「慎重に対応する姿勢をみせた」などと表現したが、韓国メディアの受け止めはこれとは大きく異なる。聯合ニュースは「『国民』を主語にしながらも結果的には『受け入れられない』という強い表現を使い、合意に対し批判的な立場を示した」とし、韓国の前政権が「『合意の順守』『誠実な履行』を強調してきたのとは大きく異なる」と伝えている。また朝鮮日報など複数のメディアが同発言を「直球」「ストレートな物言い」と表現したほか、これを日本に対する「苦言」「辛口発言」として報じるメディアもあった。

さらに「『再交渉』に直接言及しなかったものの『合意履行不可』を明確に」と見出しを打ったのはハンギョレ新聞だ。同紙は文大統領がこの発言で「朴槿恵(パク・クネ)政権が結んだ合意に対する国民的反発が強いだけに、合意内容をそのままに履行できない点を明確に示した」と評価した。

韓国の専門家らの受け止めもおおむね良好だ。韓東大の朴元坤(パク・ウォンゴン)教授(国際関係学)は聯合ニュースに対し「初めての電話会談としては非常に攻撃的で強く話したと思う」とし、合意の履行を求める「日本は非常に面食らったと思われる」と述べた。
また韓国でかつて統一部長官を務めた丁世鉉(チョン・セヒョン)氏は、韓国メディアのインタビューで、安倍首相が仕掛けた「わな」に文大統領がはまらずうまく対処したと話した。文氏の「再交渉」の公約を知りながら最初の会談で慰安婦問題に言及したのは、文氏から「今後、緊密に協力しましょう」との曖昧な回答を引き出そうとした安倍氏の「わな」だったとの解釈だ。

またヘラルド経済は、元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんの発言を伝えている。会談の報に接した金さんは「文在寅大統領、よくやったね。格好いいね」と述べ、再交渉への大きな期待をにじませたという。
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177810&ph=0

元スレ:・【韓国】韓国の専門家が「日本は面食らったはず」と高評価=文大統領の慰安婦問題めぐる安倍首相への“辛口”発言[05/12]

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

1: チンしたモヤシ ★ 2017/05/12(金) 02:11:33.45
慰安婦財団、日本の拠出金を流用 韓国側が運営費カット
朝日新聞 ソウル=東岡徹2017年5月11日23時25分

 慰安婦問題の日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」が、厳しい状況に追い込まれている。今年度の運営費が国会審議で全額削減されたため、日本政府が財団に拠出した10億円の一部を充てざるを得ない事態に陥っている。
財団の理事10人のうち2人が辞任し、財団の事業の推進力は失われつつある。

 財団は昨年7月の設立。事務所の賃借料など運営にかかる費用は韓国政府が全額支出し、日本政府が拠出した10億円はすべて元慰安婦の支援事業などに使われることになっていた。

 財団関係者によると、韓国政府は16年度、運営費として約1億5千万ウォン(約1500万円)を支出。17年度は約4億ウォン(約4千万円)を政府予算案に計上したが、朴槿恵(パククネ)前政権下で最大野党だった「共に民主党」が反発。国会審議で全額削減され、財団は「やむを得ず(日本からの)拠出金の一部を使うことになった」としている。

 一方、財団は理事長を含めて10人の理事で構成されていたが、2人がすでに辞任した。財団関係者によると、日韓合意や財団に対する批判が高まったため辞任したという。理事の辞任によって財団の運営に直接の影響があるわけではないものの、文在寅(ムンジェイン)大統領は合意の再交渉が必要だとの考えを示しており、財団が事業を継続するのは難しくなるおそれもある。(ソウル=東岡徹)

http://www.asahi.com/articles/ASK5C5K4BK5CUHBI01K.html

元スレ:・【慰安婦問題日韓合意】慰安婦財団、慰安婦へ与えるはずの日本側拠出金を流用 韓国側が負担義務の財団運営費をカットしたため

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

1: ねこ名無し ★2017/05/11(木) 21:06:34.49 I
慰安婦合意見直し、日本は断固拒否 菅官房長官がクギ刺す「世界の常識だ」
夕刊フジ

 韓国の新大統領に就任した文在寅(ムン・ジェイン)氏は選挙中も、慰安婦問題をめぐる日韓合意(2015年12月)の見直しを公言していた。今後、合意破棄や再交渉に向けて動くとみられるが、国際的な約束を履行しようとしない理不尽な要求に対して、日本は断固拒否する構えだ。

 「国際社会から高く評価され、日韓それぞれが責任を持って実施していくことが極めて重要だ」

 菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、慰安婦合意についてこう語り、再交渉には応じない考えを示した。外務省幹部も「政権交代したから『破棄』とはならない。それが世界の常識だ」とクギを刺した。

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像
plt1705111700004-p1

 日本政府は「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という合意に基づき、元慰安婦の支援のために韓国政府が設立した財団に約10億円を拠出した。

 ところが、韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去するどころか、釜山の日本総領事館前にも昨年12月、慰安婦像を新設したのだ。問題を蒸し返して複雑化させているのは、韓国側の一方的な事情でしかない。

 文氏は投票日前日の8日、「日本には慰安婦合意は間違いだったと堂々という!」と語っている。今後も筋違いの主張を繰り返す可能性は高いが、日本政府は決然として突き放すべきだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170511/plt1705111700004-n1.htm
 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2017/05/11(木) 00:09:50.91
新政府ができれば韓日慰安婦合意を破棄したり再協議するべきか。結論は私たちが先にそうする必要はないということだ。日本政府が先に合意内容を数えきれないほど違反し、「事実上破棄状態」にあるからだ。私たちが先に破棄を口にすれば日本は「韓国がまたゴールポストを動かした」と韓国を非難するだろう。日本の罠にはまることになる。慰安婦合意をどうするかは、見かけとは異なり、はるかに綿密な戦略的思考を必要とする。

今日、東アジアの摩擦要因は中国の急浮上にともなう米中対立、北朝鮮の核と長距離ミサイル開発、日本の歴史修正主義と右傾化にともなう韓日間歴史葛藤だ。韓国が米中対立構図を克服するには、韓米同盟を強固に維持し韓米日軍事協力にも参加しながら、中国も韓国を疑わないようにすることだ。一見互いに相反する戦略で、容易ではないプロセスである。

米国と中国は韓日関係について正反対の期待と評価をするだろう。韓日関係が良ければ米国が、良くなければ中国が満足する構図だ。韓日関係は米国と中国が各自の戦略的状況と得失を評価する重要な試金石である。米国が韓日関係に、韓国人の立場でもう少し留意しなければなければならないと期待する理由でもある。

北朝鮮核問題についてドナルド・トランプ政府は強力な圧迫と対話の可能性を同時に開けておく(maximum pressure and engagement)戦略を使うようだ。米国が北朝鮮と直接交渉する可能性もある。韓国が「洛東江のカモの卵(一人ぼっち)」にならないようにするには、米国の政策変化の曲がり角をあらかじめ予測して備えなければならない。韓国は北朝鮮に対する政治経済的インセンティブ提供方法と規模を具体化し、国際的な協力システムを構築することにより、交渉テーブルに座っていることができる。韓半島の平和構図は緊張対立構図より私たちに窮極的に利益になる。だから、そのような苦労を惜しんではならない。

この過程で韓日関係をどのようにするかは韓国外交の重大な試験台である。特に慰安婦合意に対する新政府の対応はその初めのボタンだ。慰安婦合意の核心は日本政府の責任認定と謝罪だ。慰安婦少女像問題ではない。ところが日本の外相が合意直後、核心内容の責任を否定し、安倍晋三総理まで謝罪意志を否認した。少女像を理由に駐韓大使を召還したのも合意精神に違反したものである。

2017年度外交庁でも合意内容を否定している。新政府は慰安婦合意に対する日本の違反事実を指摘し、日本政府の責任認定と謝罪可否を優先的に再確認しなければならない。破棄や再協議はその次の問題だ。慰安婦合意をどれほど賢明に扱うか。国内外が新政府の戦略的外交の力量を見守っている。

イ・ヒョンジュ東北アジア歴史財団事務総長
1

ソース:東亜日報(韓国語) [私の考えは/イ・ヒョンジュ]慰安婦合意破棄、韓国が先に話す必要ない
http://news.donga.com/3/02/20170510/84286096/1

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

03_korea_2S1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/05/10(水) 22:54:42.36
国際的ハッカー集団「アノニマス」は9日(現地時間)、韓半島(朝鮮半島)情勢の悪化によって、近く第3次世界大戦が発生する可能性があると警告した。アノニマスはインターネットに公開した動画で「今後発生することに備えよ」として「韓半島に戦争が潜んでいることを示すあらゆるシグナルが表れている」と主張した。

英紙インディペンデントなどが報じた。

アノニマスは「この戦争は全世界的な結果を招くだろう」として「環境的な面と経済的なレベルの双方で、世界的に非常に破壊的な出来事が起きる可能性がある」と主張した。

アノニマスはまた「超強大国3か国が混乱の中に引き込まれ、他の国々はどちらの味方につくか選ぶよう迫られるだろう。現在、チェスの駒たちはどんな様子なのだろうか」と疑問を投げかけた。

さらに「今週だけでも、米国と北朝鮮に対し、過去数十年で最高レベルに達した緊張をこれ以上高まらせることは自制してほしいという要請が多かった。『中国の官僚らは相手を怒らせるようなことを止めるべき』と伝えた」と説明した。

アノニマスは「実用的な中国までもが忍耐を失っているように見える」と指摘したほか、日本が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)挑発の危険にさらされており、北朝鮮を先に攻撃することもあり得ると主張した。

北朝鮮はミサイルの発射実験や6回目の核実験の準備を続けており、韓半島の緊張は日に日に高まっている。
米政権は北朝鮮に対し、軍事対応を含めたあらゆるオプションを考えていると重ねて警告した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/10/2017051002952.html


元スレ:・【ネット】 ハッカー集団・アノニマスが警告 「近く朝鮮半島で第3次世界大戦起きる可能性がある」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

nida1: キリストの復活は近い ★ 2017/05/10(水) 14:06:35.29
「“親北”では済まない」 日韓合意再交渉に応じず
テレビ朝日系(ANN) 5/10(水) 11:51配信

 日本は韓国との間に慰安婦問題を抱えています。日韓はおととし、韓国が少女像を撤去し、日本は元慰安婦への支援金を拠出することで合意しています。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)氏はこれについて見直すとしています。また、北朝鮮を巡っては、日米韓で連携して圧力を強めてきましたが、文氏は北朝鮮との融和路線を取るとみられ、足並みがそろわなくなる懸念があります。

(政治部・井上敦記者報告)
 日本政府としては、まずは対北朝鮮問題での連携が最優先だとの立場です。

 菅官房長官:「日米韓というのは、対北朝鮮問題を考えた時に協力体制は不可欠だと思っている」

 また、外務省幹部は「現状は親北朝鮮では済まない段階だ」と話していて、新大統領とも日本・韓国・アメリカの連携を確認したい考えです。官邸関係者によりますと、一両日中にも電話首脳会談を行うことを検討しているほか、大統領就任式には総理大臣経験者を派遣する方向で調整しています。一方で、懸案となりそうなのが慰安婦問題に関する合意です。

 政府関係者によりますと、仮に韓国側が見直しを求めてきたとしても「合意済みの国際約束という立場を譲る つもりはない」として交渉には応じない構えです。

 日本政府としては、まずは文氏の就任後の発言を聞いたうえで、韓国側の出方を見極めたい考えです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170510-00000024-ann-pol


元スレ:
・【慰安婦合意】韓国新大統領が見直しを求めてきた際、「合意済みの国際約束」として政府は交渉には応じない構え

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ