慰安婦問題

bandicam 2014-10-26 10-02-18-7371: たんぽぽ ★2018/03/24(土) 21:09:06.56
「慰安婦は自発的な売春が世界の常識」、韓国人教授の発言が物議=韓国ネット猛反発
レコードチャイナ

2018年3月23日、韓国のマルクス主義経済学派の学者 として知られる韓国人教授が、講義時間に慰安婦やろうそく集会をけなすような発言をしたとして、物議を醸している。韓国・アジア経済が報じた。

同大学の関係者によると、韓神(ハンシン)大学国際経済学科のユン・ソヨン(64)教授は、今月9日の国際経済学科1年の専攻必須科目「経済学概論1」の授業中に、慰安婦問題について「自発的な売春であり、強制連行の主張は捏造(ねつぞう)された歴史であって根拠がない」とし、「慰安婦らは日本軍に自発的に性を提供しており、これが国際社会に通用する常識」と主張したことが分かった。この他にも、ユン教授は数年前からさまざまな講義で同様の主張を繰り返したとされ、自身の発言に反対する学生らの討論の求めを一蹴したりもしたという。

記事によると、これを受けて同大学の総学生会と慰安婦問題関連サークルなどが今月21日にユン教授に対し、直接釈明や謝罪を要求。ユン教授は「発言の趣旨に対する誤解があった。誤った例を挙げてしまったようだ」とし、「慰安婦問題は韓日間の悲しい歴史であり、卑下する意図はなかった」と釈明したそうだ。しかしその一方で謝罪要求を拒否するなど、面談が結論に至ることはなかったという。記事は、「参加した学生らの所属学科を確認して該当科の教授らを非難したばかりか、ろうそく集会を主導した若者世代を集団いじめのようだと批判した」などと伝えている。


これに先立ち、同大学の総学生会は今月18日に公式声明書を発表してユン教授を批判、「慰安婦が反人間的な性犯罪の結果というのは、韓国、中国、ベトナムなど当時の植民地諸国の女性らが証言する事実であり、国連と国際社会が認めた犯罪である」とし、「名誉を毀損(きそん)された被害者と反人倫的歴史観を強要された学生全員に謝罪せよ」と要求したという。

なお、ユン教授は1980年代の運動圏の社会理論の一つである新植民地国家独占資本主義論(独占強化従属深化テーゼ)を築いた人物で、国内講壇左派の巨頭として挙げられる。

ネット上では
「非常識すぎて言葉にならない」

「こんな人が著名な教授として教壇に立っているなんて…先が見えない。学校側としても措置を取るべき」

「こんな教授から学生たちは何を学ぶの?」

「韓神大の学生だけど、同じ大学にこんな教授がいるなんて腹立たしい。元慰安婦のおばあさん、本当に申し訳ありません」
など、相当頭にきているようだ。

日本との関係性を疑って
「日本の主張そのままじゃん?まさか日本からお金をもらったとか?」

「日本から留学資金をもらって日本の思想を受け入れる人が多いというけど、この教授もその一部なのだろう」
と指摘するコメントも。

一方、「正当な反対意見を抹殺したら、健全な民主主義国家になれない」と警鐘を鳴らすユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)

http://news.livedoor.com/article/detail/14479996/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/03/22(木) 18:07:34.63 I
「洗濯していたところ、日本巡査に連れ去られた」…慰安婦被害者事例集を出版
2018年03月22日16時37分 [中央日報/中央日報日本語版]

 貧困のせいで14歳の幼い年に嫁に行くことになったノ・スボクさん。ノさんは21歳になった年に家政婦として働きに行った釜山(プサン)で洗濯をしていたところ、日本巡査に連れ去られた。40日余りの航海の末にノさんが到着したところはシンガポール。彼女はそこで地獄のような慰安婦生活を余儀なくされた。朝には軍人の服を洗ったり清掃をしたりし、午後には弾薬筒を運びながら一日に60人の兵士を相手にした。このように8カ月を過ごした後、タイに移されたノさんは日本が連合軍に降参すると英国軍の捕虜収容所に収容された。戦争が終わった後、彼女は故郷に戻ることができずマレーシア、タイなどの地域を転々としたあげくにタイで結婚して家族を作った。2011年、タイで死亡したノさんは生前に「やっと命だけをつないでいく生ける屍に他ならなかった」と証言した。

1945年10月、タイ・ウボンラーチャターニーで撮影された慰安婦女性写真。右はタイでノ・スボクさんの家族が運営していた喫茶店と家族。(写真=ソウル市)
no title

旧日本軍慰安婦被害者16人の生々しい証言と米国やタイ、英国の現地調査を通じて新しく発見された資料を盛り込んだ事例集『連れ去られる、捨てられる、私たちの前に立つ』が22日、出版される。
ソウル市がソウル大学人権センターの鄭鎮星(チョン・ジンソン)教授研究チームと共に発掘した事例集の副題は「写真と資料で見る旧日本軍慰安婦被害女性の話」だ。

この事例集は慰安婦被害女性の生涯を扱うことに集中した。ソウル市が昨年発刊した証言集が被害状況の説明に焦点を合わせたとすれば、この事例集には植民地社会でどのような生活をして連行されるようになったか、帰還旅程、帰還後の生活まで説明する。

特に、その間被害者の証言があっただけで大きく注目されなかったタイの慰安婦関連資料が目を引く。事例集にはタイのカーンチャナブリー・アユタヤ収容所の他にもウボンラーチャターニー地域に慰安婦がいたとのことを見せる資料が盛り込まれた。ウボンラーチャターニー収容所を管理した英国軍大佐が朝鮮人慰安婦5人の写真を残し、回顧録に彼らが助けを求めた事実を残したものだ。

韓国政府に被害登録ができなかった被害女性の話もある。被害が明らかになったがすでに亡くなった被害者、中国に住みながら国籍回復をあきらめたか国籍回復中に亡くなった被害者、遅まきながら被害を公開して政府登録の過程を進めていくうちに亡くなった被害女性の話だ。

事例集は22日から購入できる。ソウル市は旧日本軍慰安婦に関する歴史的事実を知らせる市民を対象にした講演会も開催する。ソウル大学人権センター関係者は「慰安婦被害女性の話を中心に旧日本軍慰安婦問題の歴史を理解できる契機になれば良いだろう」と話した。ソウル市関係者は「これまでは生存しておられる慰安婦被害者の証言がこれを代替したとすれば、これからは事例集のように資料と証言集に記録して史料として体系的に管理し、具体的証拠を通じて慰安婦の実態を明確に証明していきたい」と明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/857/239857.html?servcode=400&sectcode=400

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: HONEY MILKφ ★ 2018/03/19(月) 08:53:04.54
NAVER/中央日報(韓国語)

80代の在日僑胞の監督が慰安婦被害のハルモニたちの闘争史を映画にして、東京市民の涙を誘った。

JTBCの『ニュースルーム』は18日、東京市内のある小劇場で『沈黙、立ち上がる慰安婦』が上映される現場を紹介した。映画を見た日本の観客からはため息が漏れた。

no title

no title


映画を見た日本の男性客は、「日本は慰安婦問題と関連して何をやっているのか。(この映画を)早く色んな人に見て欲しい」と話した。


no title


この映画は東京市内でチャング(太鼓)を叩いて平和デモを行うイ・オクスンさんの姿など、20数年にわたるハルモニの闘争史を盛り込んだ。

パク・スナム監督は、「慰安婦問題はうんざりだと言う人に絶対に話したい事がある」とし、「知らなければいけない。(知らなければ)このような事があったという事自体がなくなるからです」と話した。

no title

パク・スナム監督は1991年に沖縄の慰安婦被害者ペ・ボンギさんを取り上げた映画『アリランのうた』を皮切りに、お婆さんをカメラに収めてきた。

今回の映画は2015年12月に韓日慰安婦合意が締結されるのを見て、20数年間記録しておいたハルモニたちの足跡を映画にしたと明らかにした。パク・スナム監督は、「勝手に韓日合意をした」とし、「それに対する怒りで(映画を作った)」と話した。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=025&aid=0002805901

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-11-01 16-46-05-2701: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/19(月) 12:51:19.87
「日本軍慰安婦は自発的」‥大学教授の発言論議
アジア経済(韓国語)  2018.03.19 6:50

進歩的経済学者で有名な大学教授が講義時間に日本軍慰安婦を卑下する発言をして論議が起きている。

18日、韓神大学総学生会によると、この学校の国際経済ユン・ソヨン教授は最近、自分の専攻講義で学生たちに対して、慰安婦は日本軍に自発的に性を提供しており、これが国際社会で通用する常識だと主張した。韓国社会が慰安婦問題を捏造したということである。ユン教授はまた、自分の発言に反対する学生たちの議論の要求を一蹴したことが分かった。


これに対して総学生会はこの日の午後、SNSに声明を公開してユン教授の発言を糾弾した。総学生会は「慰安婦が性を自発的に提供したということは、日本が自分の過ちを覆うための卑怯な言い訳であり、偽りの扇動」、「さらに慰安婦が反人間的な性犯罪の結果であり、強制的に動員されたという主張は、決して韓国政府だけのものではない。韓国、中国、ベトナムなど、当時の植民地国の女性が証言する事実であり、国連と国際社会が認めた犯罪」と反論した。

総学生会は続いて「このような無知な発言が講壇で流布されているという点に深刻な懸念を表する」、「真理の殿堂であり、自由の温床である大学で性犯罪を擁護し、国際犯罪を捏造で強奪する非学者的な態度を持つ人が教授の仮面を被ったことが信じられない」と批判した。

総学生会はまた、「ユン教授は慰安婦被害者の名誉を毀損して帝国主義と性犯罪を擁護する反人倫的見解を地位を利用して強制し、学生の正当な問題提起を一方的に一蹴した」、「名誉を毀損された被害者と反人倫的歴史観を強要された学生の両方に謝罪せよ」と要求した。

これに対して総学生会の関係者は、「この3月初め、学生にこのような話をして情報提供が入ってきたが、昨年も数回同じような主張を学生にしたことが確認された」、「21日頃、ユン教授を抗議訪問して面談し、謝罪を要求する計画であり、他の教授の問題発言などの情報提供も受けている」と説明した。

ユン教授は「民族経済論」、「韓国社会構成体論争」を著した故パク・ヒョンチェ朝鮮大学校経済学科教授、故キム・スヘン前ソウル大経済学科教授などの後に続く国内マルクス主義経済学派の巨頭に挙げられる。

ユン教授は、自分の発言に対して間接的に「個人的な見解の違い」と釈明したという。

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018031818043301643

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/16(金) 17:45:35.25
韓国教会
Michael Yon JP Monday, March 12, 2018

こんな和解の仕方は 無理だ:
「韓国の 教会は、日本に、慰安婦についての罪を償うよう呼びかけている。 カトリック連合は、もはや少数しか生存していないかつての性奴隷が天国に行ってしまう前に、第二次大戦にさかのぼるこの件を解決するよう要求する」

---

バチカン宮殿の前に慰安少年の像が建立されるのをぜひ見たいものです。教会とは関係の無い政治に教会を巻き込むことで、ローマ法王は教会が犯した少年への罪について民衆の関心をよけいに集めています。

私は調査のためにソウルに飛び、フランシスコ修道院の前に慰安婦像が立っているのを発見しました。イエスキリストの像があるべき場所を売春婦の像が占有していたのです。驚くべきことです。


しかしながらこれはフランシス法王の性格を考えると腑に落ちます。

フランシス法王は第一に商人、次に政治家、なのです。

中国と韓国は、ローマ法王の主な商品である教会を広げる巨大なマーケットを提供しています。

日本ではキリスト教はごく少数派であり、これ以上バチカンが教会を増やすことは無理だという現実があります。ですから日本を叩いてもローマ法王は失う物はなにもなく、逆に韓国と中国に喜ばれるのです。

index

http://michaelyonjp.blogspot.jp/
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2018/03/16(金) 15:34:59.82
200才まで生きて日本の慰安婦蛮行を全世界に広報する
ソウル新聞(韓国語)

「200才まで生きて全世界の人々に歴史的真実を証言するつもりだ」


李容洙(イ・ヨンス, 90)慰安婦被害ハルモニは15日、京畿(キョンギ)広州(クァンジュ)のナヌムの家で持ったソウル新聞とのインタビューでまだ反省しない日本帝国主義の子孫らの肝を冷やす発言をした。

▼15日、京畿ナヌムの家で持ったソウル新聞とのインタビューでフランス下院証言について話すイ・ヨンス(左側)慰安婦被害ハルモニ。右側はアン・シングォン、ナヌムの家所長
no title


世界女性の日の去る8日、慰安婦ハルモニとして初めてフランス下院を訪問し日本軍の蛮行を証言して帰国した李ハルモニは「慰安婦被害問題を必ず解決して天国に行き、先に行ったハルモニたちに日本の謝罪を受けたと申し上げるつもりだ」と強調した。

李ハルモニは「フランス人と僑胞(海外在住韓国人)らに歴史の生き証人がいることを見せるために下院に行った」とし、「慰安婦問題が解決されてこそ世界が平和になる、という話をした。この様な証言は私の生命も同然だ」と言った。

フランス下院にハルモニを連れていったナヌムの家のアン・シングォン所長は「下院証言計画が知られれば日本政府の組織的妨害があると憂慮されたので、事前に資料配布さえせずに秘密裏に推進した」とし、「李ハルモニが『まだ当時ことを話すことはあまりに荷が重いです。私がその歴史の生き証人なのに、日本がすることを見れば、本当にとても恥知らずです』と涙を落とすと、証言を聞いていたフランス側参席者らはすぐに一緒に泣いた」と伝えた。

李ハルモニは「私たちが証言しなかったり、私たちが立ち上がって解決しなければ、若者たちに被害が返る」として「若者たちが大韓民国の主人で歴史の勉強もして問題解決に出なければならない」とした。

2007年、米国下院聴聞会で日本軍の蛮行と慰安婦ハルモニらの被害を最初に証言することによって日本軍謝罪決議案通過を追求した李ハルモニは映画「アイ・キャン・スピーク」の実際の主人公だ。

http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20180316024013&wlog_sub=svt_023

関連スレ
【慰安婦問題】 フランス下院で証言「日本は謝罪と法的賠償を」 ~李容洙(イ・ヨンス)さん(89)[03/09]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1520599175/
 

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/15(木) 19:09:19.78
「慰安婦問題を蒸し返してはならない」と発言した韓国人(映像)
ディスパッチ(韓国語)  2018.03.15 15:57

最近、ある韓国人ユーチューバーが韓国に批判的な態度を見せて話題になっています。特に慰安婦問題と現政権に対して鋭い反応を見せました。

去る1月、ユーチューバー「NOBLEMAN」は、自分のチャンネルを通じて「慰安婦問題、新方針に対して韓国人たちは怒りを感じている」というタイトルの映像をアップした。

動画
【慰安婦問題】新方針について韓国人がキレます【日韓の壁】
https://www.youtube.com/watch?v=PRSak2soLmg


彼は話を始める前に、自分が韓国人であることを証明しました。直接パスポートを掲げて見せる姿を確認することができます。

no title

また、映像の中で「自分も韓国人だが、韓国人が本当に恥ずかしい時がある」と口を開きました。

彼は「慰安婦問題はすでにパク・クネ政権当時、10万円を払って合意したと知っている。もちろん、それはお金で解決されるわけじゃないが、お納め下さいということだと思う」と主張しました。

慰安婦被害者たちの大半は死亡したため問題ない、といった主張もしました。 「今生きている人たちが行ったことじゃない。もちろん、今も生きている人々もいるが、すでに大半が亡くなった」という言葉まで口にしました。

また、「時代は変わりつつある。しかし、韓国人はずっと日本に『謝れ』とばかり言っている」とも主張した。

no title

彼は「自分が中学校の時に考えた問題だ。もし自分が総理大臣だったら、国民に頭を下げて謝罪するのは簡単なことじゃない気がする」と、荒唐無稽な発言までしました。

続いて「百歩譲って自ら過ちを認めても、謝ってはいけない場面があると思う」、「まして国と国との関係なら、そんな生半可な簡単な問題ではないと思う」と言いました。

さらに、ユーチューバーは「もし自分に子供がいて、その子供が誤って人を殺した。その後、私の息子が人を殺したことを知ったら、隠したいし、守ってあげたいと思う」という話をしました。

現政権に対する批判的な態度も見せました。 「ムン・ジェイン大統領はパク・クネが決定した韓日合意を蒸し返してはならない」、「理不尽だったり自分が悪いことをしてなくても、覆らない部分がある」という話をしました。

現在、この映像を見た日本のネチズンたちは彼に、「韓国の数少ない常識人だ」、「そんな考えを他の韓国人たちに伝えてほしい」と言っています。

注記:動画では10億円と言っていますが、記事では10万円になっています。


https://www.dispatch.co.kr/1200477

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/03/14(水) 10:01:41.96
2018年3月13日 19:38 沖縄タイムス

【ソウル共同】日韓合意を巡り両国間の溝が深まっている従軍慰安婦問題を考える初めてのスタディーツアー「キボタネ若者ツアー」に、日本人大学生ら17人が参加し、ソウルで13日、元慰安婦の吉元玉さん(89)と記憶継承や解決への思いを共有した。

13歳で中国の慰安所に入れられたという吉さん
は「次世代が私のようにつらい経験をしないで済むよう、体験を知ってもらう活動をしてきた。平和な世界を皆さんでつくってください」と韓国語で訴えた。国際基督教大4年の女子学生は「(吉さんの)思いを継ぎ、性暴力で傷つく人がない社会にできるよう自分にできることをやりたい」と伝えた。(共同通信)

元従軍慰安婦の吉元玉さん(右端)と交流する日本人大学生ら=13日、ソウル(共同)
bandicam 2018-03-14 11-58-04-492

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/222416

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

85c5bf2db4954139e304f3a1241103ff1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ]2018/03/11(日) 17:17:37.54
韓国人慰安婦被害者「パリに少女像の設置を推進」
朝鮮日報

フランス・パリに旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像の設置が推進される見通しだ。

京畿道光明市によると、旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さん(89)は11日、「フランスで平和の少女像を設置しようとする意見が提示された」と話した。李さんは同国の元国家改革・簡素化担当相のジャン・ヴァンサン・プラセ氏の要請により、国際女性デーに合わせパリを訪問し、この日帰国した。

少女像の設置は李氏の仏下院での証言や講演会の際に、自然に話が持ち上がったという。

光明市やプラセ氏らはフランスに居住する韓国人らと協議し、少女像の設置に向けた具体的な日程を
決めるとしている。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018031100760

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

png1: ろこもこ ★ 2018/03/10(土) 17:30:43.14
レコードチャイナ

2018年3月9日、韓国・聯合ニュースによると、「国際女性デー」である8日(現地時間)、ドイツのベルリンでは数千人の女性たちによるデモが開かれた。

記事によると、デモには「インターナショナルウーマンスぺース」やドイツの韓国関連市民団体「コリア協議会」など約30の女性団体、約2000人が参加した。クルド人、シリア人、スリランカのタミル人などさまざまな国から集まった女性たちは、戦争や人種差別主義、ファシズムに対するスローガンを叫んで行進したという。

その後、他の場所から行進してきた男性を含むデモ隊も合流し、共同声明を発表。声明では「戦争、ファシズム、貧困や暴力はシステムの一部だ。私たちはそのシステムを変えたいのではない。私たちはそのシステムがなくなることを願っている」と主張したという。

デモに参加したドイツ人女性は「多様な国の人たちが集まり、孤立した女性の人権を取り戻すため協力する意味の大きいイベント」と話した。クルド人女性たちは、フランスでクルド独立運動をしている間に行方不明となった3人の女性の写真を持って行進。タミル人女性たちは「紛争中に14万人のタミル人が行方不明になった」という内容のプラカードを掲げ、「コリア協議会」は慰安婦問題についての声明を発表した。声明は「1991年のキム・ハクスンさんの慰安婦証言が韓国のMe Too運動の始まりであり、中国やインドネシア、台湾などの慰安婦生存者が証言するきっかけになった」とし、「日本政府の心からの謝罪が必要だ」と主張した。また、デモには韓国人参加者も多く、ある韓国人女性は「日頃からフェミニズムに関心がある。留学中のフランスで人種差別を何度も経験したことが参加のきっかけになった」と話した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは
「日本は過去の犯罪行為を謝罪するべき」

「全世界が日本を相手にMe Too運動をしなければならない」

「安倍首相は見ているか?早く謝罪を」

「謝罪で終わるのではなく、謝罪から始まるんだ」

「ドイツのように反省すれば、日本も許しを得られる」
など、慰安婦問題に対する日本政府の誠意ある謝罪を求めるコメントが多く寄せられている。

そのほか、「ドイツは先進国だね。全世界の女性のためにこんなイベントを企画するなんて」と感心する声や、韓国政府に対し「韓国もベトナム民間人虐殺について謝罪するべき」と主張する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)


http://www.recordchina.co.jp/b579663-s0-c30.html
 

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: LingLing ★2018/03/09(金) 21:39:35.59
■慰安婦被害者がフランス下院で証言「日本は謝罪と法的賠償を」
NEWSIS/朝鮮日報日本語版

旧日本軍の慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さん(89)が8日(現地時間)、フランスの下院を訪問し、慰安婦問題について証言した。李さんはまた、パリの国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部前で慰安婦資料のユネスコ世界記憶遺産登録を訴えるデモを行った。

李さんはこの日、フランスの韓国系議員団体の要請により下院で「慰安婦被害者の苦痛」をテーマに被害を証言した。

85c5bf2db4954139e304f3a1241103ff

李さんは「15歳のとき(日本軍が)強制的に船で中国・上海と台湾の戦地に私を連れていき、性奴隷として働かされ、とても言い表せないような大きな苦痛を受けた」として「歴史の生き証人として、また女性人権運動家として、日本による正式の謝罪と法的賠償を要求する」と訴えた。

この席で、韓国系でフランスで養子となったジョアキム・ソン・フォルジェ下院議員は「日本が過去を認め、心からの謝罪をすることで、女性だけでなく世界の人権に寄与することができる」と主張した。

また、カトリーヌ・デュマ上院議員も「国際女性デー(3月8日)に確固たる勇気を持って証言してくださり、感銘を受けた。フランスにはあまり知られていないつらい事件をフランスの女性政治家に伝えたい」と述べた。

李さんは下院での証言を終えると、午後にはユネスコ本部前でヤン・ギデ光明市長と韓国にある慰安婦被害者の共同生活施設「ナヌムの家」の安信権(アン・シングォン)所長と共に、「慰安婦」資料のユネスコ世界記憶遺産登録を求めるデモを行った。

また、パリ第7大学では、李さんの証言とヤン市長、安所長による慰安婦問題関連講演も行われた。

李さんのフランス訪問は、ヤン市長と共に先月「ナヌムの家」を訪れたジャン・ヴァンサン・プラセ元長官の要請により実現した。

ヤン市長は「生きているうちに日本の謝罪と法的賠償などで『恨(ハン=無念の思い)』を晴らしてほしいという言葉が常に胸にあった」「李さんが慰安婦被害者として国際女性デーにフランス下院で証言したことは大きな意味がある」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/08/2018030803076.html

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/03/08(木) 16:48:42.58
ソウルで「旧日本軍による性奴隷問題の解決に向けたアジア連帯会議」開催
2018年03月08日16時45分 [中央日報日本語版]

旧日本軍による慰安婦被害を受けたアジアの女性たちがソウルに集まって証言をして日本政府を糾弾する会議を開いた。


韓国挺身隊問題対策協議会は国際女性デーである8日、ソウル永登浦区(ヨンドンポク)ハイソウルユースホステルで「第15回旧日本軍性奴隷問題の解決に向けたアジア連帯会議」を開いて「日本政府は過去の性奴隷問題に公式謝罪をせよ」と明らかにした。

会議に参加した中国の陳連村さん(92)は「中国海南省のある村で旧日本軍に連行されてわずか16歳で性奴隷生活を強いられた」として「昼間には雑用をして、夜には毎日10人以上の軍人から性的暴行にあった」として暴露した。

インドネシアのヌルアイニさん(88)は「初潮をする前である13歳に連行されて性奴隷生活をした」として「故郷へ戻った後にも『旧日本軍のカス』という侮辱を村の人々から聞いた」と告白した。彼女は「その後、村を離れて今まで一人で暮らしてきた」として「私たちは日本がしたことに対して謝罪を受けたい」と明らかにした。

挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)共同代表は基調発表を通じて「日本政府は被害者に対する公式的な謝罪をして賠償金を支払えよ」と明らかにした。また、「韓日合意を破棄しなければならない」として「慰安婦問題は歴史から消すことができない」と付け加えた。

1992年ソウルで始まったアジア連帯会議はアジア各国の被害者と活動家が集まって旧日本軍による慰安婦問題の解決に向けた共同の行動を決議し、国際社会に向かった要求を発表してきた。今回の会議には韓国をはじめ、中国、インドネシア、フィリピン、東ティモール、台湾、日本、米国、ニュージーランド、ドイツなどで生存者と活動家が参加した。

http://japanese.joins.com/article/370/239370.html?servcode=400&sectcode=400

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/03/08(木) 01:26:54.20
水曜集会に出現したさまざまな「少女像」

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/3/2/3286cb75.jpg
 
ソウル市鍾路の旧日本大使館前で7日午後、従軍慰安婦問題解決を求める第1325回定期水曜デモが行われた。写真は、関係者が水曜集会に参加できない市民の顔を少女像に合成する「UNCONFORT WOMENn」のパフォーマンスを行っているところ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/07/2018030701945.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 豆次郎 ★2018/03/07(水) 10:09:55.93
2018.3.7 05:00

 政府は6日、国連人権理事会の対日審査で韓国が求めた慰安婦問題に関する教育について「慰安婦問題を学習指導要領の中で取り扱うことはない」との見解を公表し、事実上要求を拒否した。


 慰安婦に関する教育は、韓国が昨年11月に開かれた対日審査で「将来世代が慰安婦問題を含め、歴史の真実を学べるように努力すべきだ」と主張していた。この後、理事会は日本政府に対し慰安婦問題を含む計217項目を勧告した。

 日本政府は2月末に217項目に対する見解をまとめた報告書を国連人権高等弁務官事務所に提出した。報告書では、慰安婦問題に関して「誠実な謝罪」や「法的責任」を求めた中国、北朝鮮の主張に対しても「受け入れられない」と表明した。

http://www.sankei.com/smp/world/news/180307/wor1803070006-s1.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

8e0efa091: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/05(月) 12:08:07.25
(社説)日韓歴史問題 ともに未来に進むには
朝日新聞 2018年3月5日05時00分

日本の植民地だった朝鮮半島で1919年、最大の独立運動がおきた。韓国では毎年3月1日に記念式典が開かれる。

今年は文在寅(ムンジェイン)大統領にとって初めての式典だったが、日本との歴史問題で批判的な立場を鮮明に打ち出した。

歴代の大統領は南北関係などにも触れてきたが、文氏はほぼ独立運動や現在の日韓問題だけに焦点をあてた。会場は前年まで使った施設から、植民地下で独立運動家らが投獄された刑務所跡に変えた。

演説の言葉遣いも、強いトーンが目立った。竹島(韓国名・独島)問題を「朝鮮半島侵奪」の歴史として取り上げたほか、慰安婦問題では「加害者である日本政府が『終わった』と言ってはいけない」と語った。

日本がかつて国策を誤り、アジアに多大な苦痛を与えたのは歴史の事実である。韓国が苦難と克服の歩みを振り返り、現在の国民統合に役立てようとするのは、無理からぬ面がある。

ただ、近年の日韓関係が歴史問題をめぐってこじれた不毛な曲折を考えれば、過度にナショナリズムをあおる言動は控えるべきだ。国内世論だけでなく、対外的な影響も慎重に考慮するのが指導者の責務である。

文政権内では、外交を重視するグループと、民族や理念を優先しがちなグループとがせめぎあっている。北朝鮮との対話も含め、内向きの思考だけで突き進むようでは危うい。

来年は、独立運動家らが臨時政府を樹立して100年という節目にあたる。世論が敏感になることも予想されるだけに、文氏には国民に冷静な対応を呼びかける努力が求められる。

文氏の演説について日本政府は、慰安婦問題の日韓合意に違反していると反発している。

合意の順守を求めるのは当然だが、一方で、ことさら合意を盾に歴史問題の論議を封じようとするのは適切ではない。


先月のスイスでの国連人権理事会で、戦時下の性暴力の問題が取り上げられた際、韓国政府が慰安婦問題に言及した。それについても日本政府は、合意違反だとして反論した。

合意は、国際社会での互いの非難を控えることをうたっているが、それは史実について一切持ち出さないという取り決めではない。
戦時下の性暴力問題については、日本政府も取り組みを表明しているはずだ。

互いに隣国を無用に刺激しないよう細心の注意を払いながら歴史問題を管理する。その努力を重ねてこそ、日韓がともに未来に進むことができる。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13387732.html?ref=editorial_backnumber

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ