慰安婦問題

no title話題のニュース 2018/08/15(水) 08:54:39.05
アジアタイムズ(韓国語)

慰安婦問題を取り扱う国連人種差別撤廃委員会が、来る16日と17日にスイスのジュネーブで開かれる。約4年ぶりに開催される日本を対象にした審査会議だ。

14日の産経新聞によれば、韓国と日本両国間の懸案である慰安婦問題が過去の審査に引き続き、今回も議論の焦点になる見込みである。特に嫌韓演説(ヘイトスピーチ)対策や、沖縄の人々の権利保護を巡る問題も取り上げられる事が予想される。


審査会議は委員と各国の代表が日本政府に質問、日本側が回答する形で行われる。韓国政府と非政府機構(NGO)も参加することができ、委員会は会議を根拠に今月30日、日本に対する勧告を発表する予定である。

委員会は去る2014年の前回の審査後に出した勧告で、日本に慰安婦問題で適切な補償など包括的解決を求めた。日本政府は2016年12月の回答で、補償問題は解決済みで責任者の追及は考えていないとし、2015年の韓・日政府間の合意によって問題解決を目標にする考えである事を強調した。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)政権はこの合意で問題は解決さていないとし、日本の誠意ある対応を要求している。

http://www.asiatime.co.kr/news/articleView.html?idxno=193793

本文を読む

cpd1703150500010-p1話題のニュース  2018/08/14(火) 19:27:38.35
2018年8月14日 19時15分

韓国で14日、新たに制定した「慰安婦をたたえる日」の式典が開かれ、演説したムン・ジェイン(文在寅)大統領は、元慰安婦の名誉と尊厳の回復に取り組む考えを強調したうえで、「日韓両国の歴史問題にとどまらず、人類の普遍的な人権問題だ。外交で解決される問題だとも思わない」と述べ、日韓合意で問題は解決済みだとする日本政府の立場とは一線を画す姿勢を改めて鮮明にしました。

韓国政府は1991年に元慰安婦の女性の1人が初めて公の場で証言した日に当たる8月14日を、ことしから「慰安婦をたたえる日」として新たな記念日に制定しました。

14日、韓国中部のチョナン(天安)で追悼碑の除幕式が開かれ、演説したムン・ジェイン大統領は慰安婦問題について「被害者の心の傷が癒えて、初めて解決することができる」と述べ、元慰安婦の名誉と尊厳の回復に取り組む考えを強調しました。

そのうえで、「日韓両国の歴史問題にとどまらず、人類の普遍的な人権問題だ。日韓間の外交紛争につながらないことを望んでいる。外交で解決される問題だとも思わない」と述べました。

慰安婦問題をめぐっては、日韓両政府が2015年の合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認していますが、ムン大統領は14日の演説を通じて、日韓合意で問題は解決済みだとする日本政府の立場とは一線を画す姿勢を改めて鮮明にしました。

本文を読む

話題のニュース 2018/08/14(火) 09:39:45.36
ソウル=聯合ニュース(韓国語)

日本軍慰安婦被害者問題を象徴する『平和の少女像』の建立が年々増えているが、少女像を管理するには未熟だという指摘が出ている。

14日、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯などによれば、2011年の12月にソウル 鍾路区(チョンログ)の在韓日本大使館前に少女像が立てられて以降、全国に建てられた少女像は現在102体に至る。2015年の光復70周年をきっかけに全国で少女像の建立ブームが巻き起こり、その数は急速に増えた。 ソウルだけで16体の少女像が位置している。

市民の自発的な募金で建てられた少女像は通常、地域別に発足した建立推進委員会が除幕から維持・管理まで全て担当する。除幕式以降は推進委員会を中心に地域住民がいわゆる『守護』活動を行うが、ボランティア形式で運営されると管理の限界が浮き彫りになってくる。

大邱(テグ)では先月、少女像を叩いたり撫でるなどして毀損した中学生の映像がSNSに投稿されて、非難を受けた。昨年には慶北(キョンブク)にある少女像の顔の部分2~3か所に、鋭利な物で引っ掻いたと見られる3~4cmほどの痕跡が発見され、警察が捜査に乗り出した。

比較的管理がされているという評価を受けるソウルでも、少女像の周辺にゴミが散乱しているなど、管理できていない事例が発見された。
ソウルのある広場に建てられた少女像の周辺には、誰かが食べて捨てたアイスクリームの棒や飲料水のボトル、ティシューの塊が散乱している様子が頻繁に見られる。別の地域の少女像の横には、吸い殻が散らばっている様子が判明した。

no title
本文を読む

index話題のニュース 2018/08/13(月) 11:41:45.35
アジアトゥデー(韓国語)

1943年4月19日、ポーランドの首都ワルシャワ。逾越節(過越=Passover)を迎えたユダヤ人がナチスの占領軍に抵抗して決起、約5万6000人が逮捕されて約7000人が虐殺された。終戦後、その悲劇の現場にはユダヤ人犠牲者の慰霊塔が建てられた。それから27年後の1970年12月7日午前7時、冷たい冬の風を受ける一人の老紳士が頭を下げ、ユダヤ人犠牲者の慰霊塔の前に跪(ひざまず)いた。その紳士はドイツの総理、ヴィリー・ブラントだった。ドイツがポーランドで犯したユダヤ人虐殺のホロコーストを謝罪する席だった。

当時、ブラントは一言も口にしなかったが、世界のメディアは、「跪いたのは一人、立ち上がったのはドイツ全体」と称賛を惜しまなかった。その後ポーランド政府はワルシャワ市内にブラント広場を造成し、跪いたブラントの姿を刻んだ銅版の記念碑を建てた。

ドイツの道徳的反省はブラントの跪き(謝罪)だけに止まらなかった。2013年、アンゲラ・メルケル総理はナチスの強制収容所だったミュンヘン近隣のダッハウ追悼館を尋ね、「ドイツ人の大半がアウシュヴィッツの大虐殺に目を背けた事に対し、深い悲しみと恥ずかしさを感じる」と改めて懺悔した。

1級戦犯の位牌を陳列した靖国神社に総理と閣僚が集団参拝する日本とは、あまりにもかけ離れた姿である。ドイツの繰り返された謝罪は遂に、イスラエルとヨーロッパ被害国のはらわたが煮えくり返る怒り、わき上がる憎悪を静めた。アリエル・シャロン元イスラエル総理は、専用車を米国産のケディラク(Cadillac)からドイツ産のペエムブェ(BMW)に替えた道徳性を回復したドイツは、懺悔の光で良心の借金を返済したのである。

日本も過去に謝罪の談話を発表した事があった。中曽根元総理は韓日強制併合が「強圧的な背景で締結された」と自白して、村山元総理も、「日本が過去に韓国国民に耐え難い苦痛と悲しみを与えた事に対し、深い反省と遺憾を表明する」と謝罪した。しかし、それもつかの間、日本の高官と有識者は植民地近代化論を持ち上げ、過去の罪を正当化する態度を取り続けている。

「韓国の植民地化は歴史的に必然」、「独島は日本領土」、「従軍慰安婦ではなく、単なる公娼」などの歴史歪曲の妄言も、休む間もなく繰り返す。もちろん先代の罪を恥じる良心的な日本人も少なくない。嫌韓デモ隊の前を反嫌韓デモ隊が阻止していたりする。問題は国粋主義的政治家と彼らを盲目的に支持する不道徳な極右勢力である。暗い迷妄に捕らわれた彼らには、道徳的良心の悟りが必要である。

現在の北東アジア情勢は、北朝鮮の核廃棄問題で超緊張状態だ。 北朝鮮と米国が非核化交渉をしているが、完全かつ永久的な核廃棄に対する北朝鮮側の真意は確認する手段がない。さらに北朝鮮の背後に中国の後ろ盾があり、交渉を事実上牛耳っているという疑いは今や秘密でもない。アメリカとの対立で北朝鮮を前哨基地にしようとする中国と、これを支援するロシアなどの旧共産圏の全体主義独裁体制、彼に立ち向かって中国とロシアのアジア覇権を阻止しようとする韓・米・日の自由民主主義共和体制、この二つの勢力が朝鮮半島で火花が散る新たな冷戦を展開している。この冷戦はいつ熱戦に切り替わるか分からない不安な危険性を抱いている。韓・米・日の結束がこれまで以上に切実に求められる時期だ。しかし韓国と日本の間の深い溝はなかなか埋まる兆しが見えない。様々な原因があるが、最大の要因は過去に対する日本の不誠実な態度にある事は明らかである。

光復とは闇から脱して光を取り戻す事、束縛から解放されて自由を回復する事だ。外敵の侵略から解放された自由は主権の光復で、侵略の罪から解放された自由は良心の光復である。ヨーロッパの侵略国ドイツは道徳の光に跪いた良心の光復で、ホロコーストの頚木を乗り越えた。アジアの侵略国である日本が反文明的犯罪の歴史から解放される事を願うのなら、遅ればせながら道徳の光の下にひれ伏して麻痺した良心を呼び起さなければならない。日本の総理が平和の少女像の前に懺悔して跪いた日、日本はようやく良心の自由を得られるはずである。その日が日本の光復節だ。

イ・オグン弁護士(法務法人顧問/淑明女子大学校碩座教授)

http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180809010005012

本文を読む

話題のニュース  2018/08/13(月) 23:04:46.34 I
産経新聞

【台北=田中靖人】台湾で初めてとなる「慰安婦像」が南部・台南市の繁華街に設置されることが13日、分かった。

人権団体を名乗る設置者が、野党、中国国民党の馬英九前総統の出席の下、14日に除幕式を行うとの取材案内を報道機関に送付した。設置場所は国民党台南市支部の敷地内で、同支部が産経新聞の取材に関与を認めた。

設置者は「台南市慰安婦人権平等促進協会」を自称。台湾には元慰安婦だと名乗り出た女性2人が生存しているが、支援してきた人権団体「台北市婦女救援基金会」は、促進協について「詳しく知らないし連携していない」と答えた。

促進協によると、「慰安婦像」は台湾人の作家が制作した女性像。背後に中国語、英語、日本語、韓国語で説明文の看板を設置する。看板には1937年の南京攻略後、30万人が「虐殺やレイプ」に遭ったとの記述のほか、慰安婦について人数が「20万ないし40万人」との主張や「国連人権委員会で性奴隷と認定された」との内容が記された。

馬氏は在任中、慰安婦問題で日本に謝罪を要求した。設置場所は日本統治時代の百貨店を改装した施設前で日本人観光客も多い。

http://news.livedoor.com/article/detail/15154778/

本文を読む

話題のニュース 2018/08/11(土) 19:57:53.36
ニュース1(韓国語)

イ・ジェミョン京畿道(キョンギド)知事は11日「日本政府の真正の謝罪と賠償を促して、残酷な人権侵害の歴史的事実をユネスコ世界記録遺産に登録しなければならない」と明らかにした。

イ知事はこの日午前、光州(クァンジュ)ナヌムの家で開かれた「日本軍性奴隷被害者キリム日(8月14日)」行事に参加してこのように話した。

▼イ・ジェミョン京畿道知事は11日午前、光州ナヌムの家で開かれた「日本軍性奴隷被害者キリム日(8月14日)」行事に参加して日本の真正の謝罪と賠償を促した
no title

この日の行事にはイ・ヨンス、パク・オクソン、イ・オクソン慰安婦被害ハルモニとソ・ビョンフン国会議員、シン・ドンホン光州市長や学生、市民など200人余りが参加した。

イ知事は「人間は他人の人権を尊重し互いに共に手を握って生きていくために努力する文化と文明を持った存在と記録で習う」として「歴史を忘れた民族に未来はない。私たち大韓民国が受けた、善良な国民が受けた残酷な人権侵害の歴史を必ず世界記録として残し、次世代に再び過去のような辛いことが起きないようにしなければならない」と強調した。


本文を読む

index話題のニュース  2018/08/10(金) 17:59:22.37 I
8/10(金) 17:43配信
時事通信

 【ソウル時事】韓国政府は10日、慰安婦問題の体系的な研究を目指す「日本軍慰安婦問題研究所」を設立し、ソウル市内の事務所で開所式を行った。

 鄭鉉栢女性家族相は記者団に対し、「戦争と女性の人権、平和の問題は日本政府と共に追求し、解決しなければならない問題だと思う。日本政府とはこうした問題を今後、議論しながら解決していくよう努力したい」と語った。

 慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的解決」をうたった2015年の日韓政府間合意を研究の対象とするかどうかについては「今後、研究の方向性を検討していく」と明言を避けた。

 研究所所長を務める金昌禄・慶北大学法科大学院教授は日韓合意に批判的な見解で知られており、「私が学者として持っている立場に変わりはない」と強調。一方で、「合意と研究所発足を関連付けるのは難しいと思う。どうして関連付けるのかよく理解できない」と不満を漏らした。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000099-jij-kr

本文を読む

index話題のニュース  2018/08/09(木) 12:36:33.92
【ソウル共同】韓国女性家族省は9日、慰安婦問題に関する研究を担う「日本軍『慰安婦』問題研究所」の開所式を10日午後にソウルで実施すると発表した。鄭鉉栢女性家族相が出席する。

各種の研究事業を支援するほか、国内外の関連資料の体系的収集、翻訳やデータベース化を行うとしている。保存価値があると判断された資料を「国家記録物」に指定する作業にも携わる。

鄭女性家族相は声明で、研究所が「今後、世界の戦時下における女性の人権に関する研究の中心的役割を果たすことを期待する」と述べた。

https://this.kiji.is/400125929600369761?c=39546741839462401

本文を読む

index話題のニュース 2018/08/08(水) 13:43:14.03
中国の上海で今週予定されていた旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する国際シンポジウムが、中国政府の要請で中止になったことがわかりました。この週末が日中平和友好条約の締結40周年にあたることから、日本側に配慮したものとみられます。

中国の上海師範大学では、今週10日に旧日本軍による従軍慰安婦の問題について話し合う国際シンポジウムが行われる予定で、中国、韓国、日本、アメリカのほか、北朝鮮からも専門家ら合わせて60人が参加することになっていました。

関係者によりますと、今月に入って中国外務省から開催を自粛するよう要請があり、急きょ、中止を余儀なくされたということです。

8月12日は日中平和友好条約が締結されてから40周年の記念日にあたり、日中関係に改善のムードがあることなどから、中国政府が日本側に配慮したものとみられます。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3441553.html
本文を読む

話題のニュース  2018/08/06(月) 20:53:33.20
聯合ニュース

プロ野球SKワイバーンズは来る12日、仁川(インチョン)SK幸福ドリーム球場で開かれるKIAタイガーズとのホーム試合で、世界日本軍慰安婦記念(キリム)日の行事を行う。

▼SKワイバーンズが日本軍慰安婦記念日行事の時着る特別ユニフォーム[SKワイバーンズ提供=聯合ニュース]
no title

デザイン製品とコンテンツで尊貴さを語るブランド「MARYMOND(マリーモンド)」は日本軍慰安婦被害ハルモニらの話にインスピレーションを受けたフラワーパターンが描かれた多様な商品をリリースする。

世界日本軍慰安婦記念日は8月14日だ。今年の行事のスローガンは「彼女たちの8月14日ではない、私たちの8月14日。世界日本軍慰安婦記念日を一緒に覚えて下さい」だ。

SK選手団はマリーモンドと協力した特別ユニフォームを着用する。特別ユニフォームに加味されたムクゲの花のパターンは独立活動家の娘に生まれて国内で最初に自身が日本軍慰安婦被害者であることを証言した故キム・ハクスン、ハルモニの勇気を表現したデザインだ。

このユニフォームは8万9千ウォンでファンたちにも販売される。SKは販売収益金を慰安婦被害ハルモニ団体に寄付する。SKはまた、球場1塁側廊下にあるスポーツ・アート・ギャラリーに「平和の少女像」も設置する。

http://www.yonhapnews.co.kr/sports/2018/08/06/1007000000AKR20180806057400007.HTML

本文を読む

話題のニュース 2018/08/03(金) 18:05:25.45
サンフランシスコ市慰安婦像について

松井知事
事実誤認なので、断固抗議する必要がある。だいたいこういうことになったのは朝日新聞のせい。朝日新聞がサンフランシスコへ行って、責任持って撤去してこなアカンのちゃうの?

matuiichirou

囲み取材 動画
https://twitter.com/news_ewsn/status/1024513983020249088

https://snjpn.net/archives/61236


↓人気ブログランキングに参加しています。

本文を読む

index話題のニュース  2018/08/03(金) 13:47:46.27
中央日報日本語版

国際連合人権理事会のゼイド・ラアド・アル・フセイン代表が2日、ニューヨークの国連本部で開かれた記者会見で、旧日本軍慰安婦問題に対する日本政府の迅速な対応を求めた。

フセイン代表は記者会見を開き、旧日本軍の性的奴隷として被害を受けた韓国、北朝鮮、中国などの女性たちが急速に高齢化していることを指摘し、「(彼女たちが)自分たちの苦痛に対して正義の審判もなにもないと思うことのないよう、日本政府が迅速に行動しなければならない」として「これは日本政府に対する切なる呼び掛けだ」と述べた。

また、「現在の(旧日本軍慰安婦)問題は行き詰まっている」と話した。フセイン代表は韓日慰安婦合意を、韓国の慰安婦被害者と現在の韓国政府、両方とも拒否していると指摘し、日本が合意条項の変更にもう少し前向きな姿勢を持つよう促した。

現在、韓国政府に登録された旧日本軍慰安婦被害者のうち生存者は27人のみとなっている。

http://japanese.joins.com/article/727/243727.html
本文を読む

index話題のニュース  2018/08/01(水) 21:34:20.11
亜州経済(韓国語)

日帝従軍慰安婦の数が20万人ということは、ほとんど常識になった。そのように多くの女性の人生が残酷に犠牲になったという事実に私たちはしばしば「興奮」してきたのは事実だ。ところが、特にこの様な反問をしたことはなかっただろうか。なぜ20万人なのだろうか?この数字を立証する名簿があるのだろうか。

ぞっとする戦争犯罪を犯した日帝がそのようなリストを残したはずがない。なじんだ数字の20万人はどこでどのように出てきた数字なのだろうか。

去る7月25日、江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)の翰林(ハンリム)大で開かれた「ピョ・チャンウォンの大韓民国100周年キャンプ」でシム・ヨンファン歴史N研究所所長にいきなり訊ねた。慰安婦リストは存在するんですか?リストがないなら、20万人の根拠は何ですか。

シム所長によれば日本のある学者(吉見義明、日帝の毒ガスを研究した学者)が従軍慰安婦の数字を知るために日本防衛省文書を検索したと言う。1995年、彼はいくつかの文書で軍属(軍に従事したすべての勤務者)30人当り慰安婦1人という資料を入手する。これを根拠に、慰安婦の交代率を勘案して、20万人という数字を推算した。

兵士何人当りに慰安婦何人だったという文書も重要だが、同じくらいに慰安婦らがどの程度の期間服務し、交代勤務だったかが重要なこともある。これを「交代率」という変数に入れて計算した。交代率が高まれば、推算される数字もはるかに大きくなることになる。

吉見義明は交代率を2と捉えたが、他の日本学者らは1.5に下方設定する。中国のある学者は、交代率を4と捉えて、41万という数字まで「悲劇の規模」を拡大した。シム所長もまた、中国学者の意見に同意を示す。交代が少なかったはずがない状況を念頭に置いたものだ。

ところが、ここで意味のある問題提起をする。20万という数字は「リスト」ではなく、見当をつけた計算だ。数字が大きいほど衝撃がより大きくなるのは事実だが、その数字だけでもって興奮することは歴史をとても感情的に理解して対するのではないか、というのが彼の反問だ。

最小限その数字がどのように出てきたのか、メカニズムが分かることが重要で、20万人は具体的に確認できる「ファクト」ではなく推算である点を認識しなければならないという主張をその話の後にする。

実際には100万人ということもありうる
。歴史を断面だけ見て、生半可に判断して怒る私たちの社会のヒステリカルな態度に対する、それなりの堅実なタックルだった。

イ・サングク、アジア州ドットコム代表



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

no title1:話題のニュース 2018/08/01(水) 09:21:17.97
2018.7.31 産経WEST

 米カリフォルニア州サンフランシスコ市が慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共物化したことをめぐり、大阪市は31日、妹都市提携の解消を決めた吉村洋文市長が、7月にサ市長に就任したロンドン・ブリード氏宛てに公共物化を撤回する意思の有無を確認する書簡を送付したと発表した。9月末までの回答を求めている。


 書簡は7月24日付。吉村市長は、ブリード氏に対し、公共物化を撤回するのであれば「姉妹都市の関係をこのまま継続することに異論はない」とした上で、「お考えや意向をぜひ聞かせてほしい」と要望。公共物化を撤回しない場合、姉妹都市提携を解消せざるを得ないと通告した。

 サ市では、中国系の団体が市内の土地に像と碑文を設置し、昨年10月に同市へ寄贈。同市議会が昨年11月に寄贈を受け入れ、当時のエドウィン・M・リー市長も承認し、市の公共物となった。

 吉村市長は昨年12月に姉妹都市提携解消を決定したが、リー氏が急死したため、通知の発送を延期。新市長の就任後、改めて前市長の方針に対する見解を確認する考えを示していた。


関連
2018.7.31 朝日新聞
慰安婦像巡り「最後通告」 大阪市、サンフランシスコに


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:話題のニュース 2018/07/31(火) 10:48:22.69
かっこわるい人間が安倍と対決?「横浜事件と言論の不自由展」で永田浩三さん
レイバーネット

 「この大学にあなたのような教員はふさわしくありません。出て行ってください!」。武蔵大学の社会学部教授をしている永田浩三さん(写真上)だが、昨年、「戦争と人権」の授業のあとの「コメントペーパー」にこう書いた学生がいた。「ショックだった。でも慰安婦のことが『学び舎』などの教科書以外にほとんど載らなくなって18年も経つ。ネットを見ればフェイクと憎悪の情報が溢れ、韓国の悪口ばかり。そんな環境で『知らないのがわるい』とは言えない。時間をかけて丁寧に事実を教えていくしかないと思い、今年から授業方法を変えた」という。

072901

 7月29日、東京・ギャラリー古藤で開かれている「横浜事件と言論の不自由展」の最終日、呼びかけ人でもある永田浩三さんのトークイベントがあった。会場は40人をこえて超満員。2001年に起きた放送史上最大のスキャンダルといわれた「NHK-ETV番組改変事件」がテーマだった。

 このとき永田さんはこの番組の「編集長」で、当時の政府高官だった安倍晋三らの圧力で、番組改ざんを強いられたのだ。「問われる戦時性暴力」というETVの番組は「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を取材したものだったが、安倍らの干渉で「慰安婦の証言映像」や「天皇の戦争責任のコメント」など重要な箇所がばっさり削られてしまった。それもあくまでNHKが忖度した自主規制の形だった。

 永田さんは当時の状況を裏も表も含めて90分にわたって語った。「それは痛恨の出来事だった。おかしいと思ったが上司との人間関係もあり抵抗しきれなかった。定時番組が4分も削られたのは前代未聞」とのことだった。この事件以降NHKは萎縮し、その後現在まで17年間「慰安婦」問題を取り上げることはなくなった。永田さんは責任を問われる形で、本来の仕事を奪われた。一時は、専用の電話もない大机での作業になり、ドラマのために集めた小説類を倉庫の中で1日読んで過ごすこともあった。当時「仲間とすれ違っても目を合わせてくれなかったことが一番辛かった」という。そして退職することになる。

 その後、武蔵大学に就職することになり10年が経つが、「練馬・文化の会」の人たちに支えられてやっと立ち直った。いまは武蔵大学社会学部メディア学科の教授として学生を育て、また地域では「ギャラリー古藤」の企画メンバーとして活躍している。

 とりわけ大学の授業への思いは強い。「間違った情報が氾濫しているなか、よほど勉強しないと学生は真実にたどりつかない。でも時間はかかるが、一つひとつ調べて確かめていくことから真実に近づけると思う。『戦争と人権』という授業を毎年やっているが、いきなり戦争の話ではなく、“権力・メディア・性暴力”の伊藤詩織さんレイプ事件など身近な問題から入るようにしている」とのことだった。


 パワポを使ったこの日のトークでは、授業で実際に使っている資料を大写しにしたが、「慰安婦問題はウソと思っていた学生も、当時の証拠文書や東アジアに広がる慰安所の地図(写真下)を見せるととても驚く」という。

 そして永田さんは最後にこう結んだ。「いま間違いなく日本は『戦争の時代』に向かって動いている。横浜事件が示しているように戦争と言論弾圧はセット。横浜事件では戦争に異を唱える人間が引っ括られたが、今の時代ととても似ている。だからこそ今みんなで連帯して、よいよい社会をつくるために頑張るときだ。私は番組改変に手を染めたかっこのわるい人間だが、かっこのわるい人間が安倍政権と対決していることを学生に見せることが大事だと思っている」と。

 会場からは大きな拍手が起きた。〔松原明〕


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ