慰安婦問題

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US]2018/01/11(木) 16:40:27.81
10億円、慰安婦関連事業に 日本拠出金 韓国大統領が表明
2018年1月11日 東京新聞

【ソウル=上野実輝彦】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は十日、年頭の記者会見で、慰安婦問題の日韓合意に基づく元慰安婦への現金支給を韓国政府予算で行い、日本政府が拠出した十億円は慰安婦問題と関連した別の事業に充てたい考えを示した。

十億円の拠出は慰安婦問題を最終的に解決する前提となる日韓合意の核心部分。韓国では返還を求める世論も根強いが、返還されれば合意破棄とみなされ、日韓関係が著しく悪化する。別事業への拠出には、世論に配慮しつつ合意を維持する狙いがあるとみられる。

文氏は「日本の資金だから『癒やし金』を受け入れられない元慰安婦もいる」として、既に十億円から支給された分についても韓国政府予算に置き換えると説明。十億円の使途は日本政府や元慰安婦、市民団体と協議し「問題解決に向けた使い道に合意できれば望ましい」と述べた。

大統領府関係者によると、慰安婦問題の記念施設建設や教育事業などが念頭にあるという。
この関係者は「十億円の返還は合意の破棄になるのであり得ない」と断言した。ただ、大統領府内には返還と再交渉を求める意見も強い。

日本政府関係者は「現段階では韓国内政の問題だ。今後も合意が履行されるかを見守る」と述べた。また文氏は会見で「日韓が公式に合意した事実は否定できない」とする一方、「誤った問題は解決せねばならない」と指摘。日本に対し「真実を認めて謝罪すれば元慰安婦も許し、問題が解決する」と求めた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201801/CK2018011102000125.html


韓国政府、日本の拠出金返還せず10億円は記念館などに
2018年1月11日 2:00 日本経済新聞

【ソウル=峯岸博】韓国政府が、2015年の日韓慰安婦合意に基づき日本政府が拠出した10億円を日本に返還せず、歴史関連の記念館や元慰安婦の追悼碑の建設などに活用する案を検討していることが10日、分かった。一方、日本政府は日韓合意の着実な実行を求める立場で、韓国側が新たに10億円を支出する方針に反発している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25513530Q8A110C1EA2000/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: 動物園φ ★2018/01/11(木) 16:05:06.98
[ニュース分析]10億円の処理明らかにせず「真の謝罪」日本にボール渡す
登録:2018-01-10 01:50  ハンギョレ新聞

外交部長官「再交渉はしない」明らかにしたが、 
基金10億円は政府予算で補填 
12・28合意内容、事実上無力化 
 
日本の「被害者の名誉回復」努力によって 
合意存続の余地を残して 
和解・癒やし財団は開店休業状態を維持 
外交的解決策模索する長期戦構図に


 カン・ギョンファ外交部長官は9日、2015年韓日日本軍「慰安婦」被害者問題合意(12・28合意)について「再交渉を要求しない」と明らかにした。しかし、日本政府が拠出した“10億円”については政府予算で補填することと、開店休業状態の和解・癒やし財団の運営に対する後続措置の可能性を言及したのは、事実上の12・28合意の履行中止と言える。ただし、カン長官は、最終的な処理方針を留保し、「被害者の名誉回復など関連の日本政府の自発的努力と謝罪」に言及することで、ひとまず日本側にボールを渡して対応策を模索する構えだ。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: たんぽぽ ★2018/01/11(木) 07:23:42.75
2018.1.11 07:10

安倍晋三首相は韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式への出席を見送る方針を固めた。
複数の政府関係者が10日、明らかにした。

表向きは1月22日に召集予定の通常国会の日程があるためとするが、慰安婦問題の解決を確認した2015年12月の日韓合意をめぐり、文在寅政権が日本政府に新たな措置を求める姿勢を示したことを受けて判断した。

韓国政府はこれまで、平昌五輪に合わせた安倍首相の訪韓を繰り返し要請してきた。そうした中で、康京和外相が9日に「被害者らの名誉・尊厳回復と心の傷を癒やすための努力継続を期待する」と発言。10日には文大統領も記者会見で、日本の誠意ある謝罪が必要だとの認識を示した。

日本政府は「最終的かつ不可逆的な解決」を盛り込んだ日韓合意を見直す動きだと判断。昨年1月に釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置への対抗措置として中断している日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議に引き続き応じない方針とともに、安倍首相の平昌五輪の開会式出席を見送る方針を固めた。

ただ、日本政府内には安倍首相が訪韓し、日韓合意の順守を文氏に直接求めるべきだとの意見も根強くある。

菅義偉官房長官は10日の記者会見で、文氏の発言について「韓国側がさらなる措置を求めることは、わが国として全く受け入れられない」と批判。外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は同日、在日韓国大使館の李煕燮公使に抗議した。


http://www.sankei.com/smp/politics/news/180111/plt1801110005-s1.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: 名無しさん@涙目です。(韓国) [DE]2018/01/10(水) 15:39:42.18
慰安婦問題解決を確認した日韓合意をめぐり、韓国政府が日本に追加措置を促す一方で再交渉は求めないとする新方針を発表したことを受け、10日の韓国各紙は「長期戦を予告した」などと伝えた。

文政権の路線に近いリベラル系紙のハンギョレは、新方針は「合意の履行を中断する」もので、対日交渉の余地を生じさせ長期戦の道を開いたと解説。日本に対し「解決できる時間は残っていない。歴史は慰安婦の強制動員だけでなく、被害者にどう向き合ったかも記録するだろう」と対応を迫った。

http://www.sankei.com/world/news/180110/wor1801100028-n1.html
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2018/01/10(水) 16:54:21.30
【ソウル聯合ニュース】  2018/01/10 16:00

旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)は10日、慰安婦問題の解決を求めて毎週水曜日にソウルの日本大使館前で開いている「水曜集会」で、9日に康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が慰安婦問題を巡る日本との合意について再交渉を求めない方針を示したことに対し、「日本政府の自発的な措置を期待することは矛盾」として、問題解決に向けた韓国政府の積極的な措置を求める声明を発表した。

▼日本大使館前で開かれた水曜集会=10日、ソウル(聯合ニュース)
AJP20180110005200882_01_i


声明は「韓日合意には裏合意があり、(日本大使館前に設置されている慰安婦被害者を象徴する)少女像の撤去や国際社会での慰安婦問題の言及自制などを約束した不当な合意」として、合意に基づいて設立された慰安婦被害者支援財団「和解・癒やし財団」の解散を求めた。

挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)共同代表は日本政府が同財団に拠出した10億円と同額を韓国政府が負担すると表明したことに言及し、「国民の反対にもかかわらず10億円で財団が設立され、一部の被害者や遺族が財団の懐柔で補償金を受け取った」と主張しながらも、「韓国政府の予算で10億円を負担することになり、日本ではなく韓国政府から補償を受けたことになったという意味はある」と評価した。

その上で、「日本政府に対し、合意の無効や公式謝罪、法的賠償、再発防止、正しい歴史教育などを要求しなければならない」と強調した。

1992年1月8日に始まった集会は26周年を迎えた。正午の気温が氷点下5.6度、体感温度が同11.6度まで落ち込んだ厳しい寒さの中、集会には中高校生や大学生ら約400人が参加した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/01/10/0400000000AJP20180110005200882.HTML

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

cpd1703150500010-p11: 蚯蚓φ ★ 2018/01/10(水) 14:56:53.20
KBSニュース(韓国語)

ムン・ジェイン大統領は10日、韓日慰安婦合意で日本政府が出した10億円について「先ずは慰安婦ハルモニの傷を治癒できる治癒措置が必要だが、ハルモニが受け入れない韓日間合意によって、日本があたえるお金ではそのような治癒措置がなされるという事実をハルモニたちは受け入れられない」と強調した。

ムン大統領はこの日、大統領府迎賓館で開かれた新年記者会見後の質疑応答で「それで、わが政府はハルモニたちに対する治癒措置はわが政府のお金でする」と話した。

続いて「すでになされた措置もみなわが政府のお金に変える」とし、「すでにその治癒金を受けたハルモニたちも堂々とすることができ、まだ受けていないハルモニたちも、堂々とお金を受け取ることができると思う」と明らかにした。

ムン大統領は「それで日本が出した10億円はどうするか、私はその部分については日本とまた、うちのハルモニたちとまたは市民団体とこれから少し協議していく必要があると考える」と説明した。

ムン大統領は「もしそのお金が慰安婦問題を解決できる良い目的に使うことができれば、その使用について日本と慰安婦ハルモニ、市民団体が同意するならば、それも一つの望ましい方案ということができると考える」とし、「日本が出した10億円の使用についてはもう少し時間を持って日本と協議し、慰安婦ハルモニら関連団体らとも協議する」と付け加えた。

ムン大統領は慰安婦問題の解決方案と関連しては「慰安婦問題は真実と正義の原則によって解決される他はないと考える」とし、「日本が真実を認めて、また、被害者ハルモニたちについて真心をつくして謝罪し、それを教訓にしながら国際社会が努力していく時、ハルモニたちも日本を許すことができ、それが完全な解決だと考える」と力説した。

ムン大統領は「そのように解決されるべきであって、政府が被害者を排除したまま条件をやりとりして解決してはならない」とし、「過去の政権が条件をやりとりする方式で被害者を排除したまま解決しようとした方式が間違いだった」と指摘した。

ムン大統領は韓日慰安婦合意処理方向に対する前日の外交部の発表が不十分なのではないかという指摘については「満足できるか。相手がいる問題で、外交的なことだから、私たちが十分に満足できなくてもすると現実的に最善のような方法を捜さなければならない」とし、「そのような方案を政府が発表したと考える」と答えた。

ナム・スンウ記者

http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3592553

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-36-04-7351: 荒波φ ★ 2018/01/10(水) 11:19:10.35
聯合ニュース 2018/01/10 11:12

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、青瓦台(大統領府)で開いた新年の記者会見で、韓国政府が旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意の破棄や再交渉を求めない方針を発表したことに関する質問を受け、「日本が真実を認め、被害者に真の謝罪をし、それを教訓に国際社会と努力することが慰安婦問題の解決だと思う」と述べた。

文大統領は「日本が心をこめて謝罪してこそ(被害者の)おばあさんたちも日本を許すことができ、それが完全な慰安婦問題の解決だと思う」と指摘。

その上で「政府が被害者を排除し、条件と条件をやり取りして解決できる問題ではない」として、「前政権で両国政府が条件をやり取りする方法で被害者を排除し、解決を図ったこと自体が間違った方法だった」と強調した。

また、「従来の合意を破棄し、再交渉を求めて解決できる問題ではない」との考えを示した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/01/10/0400000000AJP20180110002800882.HTML

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-36-04-7351: シャチ ★ 2018/01/09(火) 22:38:23.11
[社説]世界基準に合う慰安婦問題解決を日本に求めたい
ハンギョレ 2018-01-09 21:52

日本軍の慰安婦問題が完全に解決されなかったとわが韓国政府が9日宣言した。2015年末の韓日慰安婦問題合意の検証結果、被害者おばあさんの意思をきちんと反映しなかったことが明らかになったことに伴う事後措置だ。当然の決定である。合意の当時に使った「最終的かつ不可逆的な解決」という表現は実に傲慢だった。被害者に口を開くなと圧力をかけたことは暴力的でありさえした。日本という国が戦時に女性の人権を蹂躪した事実を認める気持ちを込めた謝罪と被害者に対する賠償、それらをもっての被害者の許しがない限り誰も最終的解決を口にする権利はない。

カン長官は日本軍の慰安婦問題は「韓日両者の次元を越えて戦時の女性暴行に関する普遍的人権問題」として「人類の歴史の教訓であり女性人権拡充運動の国際的な道しるべの地位を得るべきだ」と話した。もっともな話だ。韓日の関係改善という目先の要求に釣られて誤った慰安婦合意をきちんと正さないままいくと、私たちは被害者のおばあさんに、そして人類の歴史に罪を犯すことになる。

韓国政府は日本政府が出資した和解・治癒財団の基金10億円を全額を自国の予算でまかなうことにした。日本に解決を求めるとともに我々が被害者たちの名誉と尊厳の回復のために、心の傷を治癒するために十分な努力をしたか改めて見直す必要がある。

政府は2015年の合意を両国間の公式合意として受け入れて日本政府に再協議を求めないことにした。再び交渉を始めても皆が満足するほどの合意に至る可能性は非常に低い。再協議は両国の関係を深く傷つけるばかりだ。それよりは道を開いておくほうが良いのだろう。一部の被害者おばあさんが返還を求めているのに、政府は日本の出資金10億円の処理策を日本政府と協議することにしたことも、両国の関係の将来を考えた避けられない決定と思える。

2015年の無茶な合意がなされたときに47人いた元慰安婦は現在31人に減っている。全員高齢者だ。日本が世界基準に合うように慰安婦問題を解決できる時間ももうそう多く残っていない。歴史は慰安婦の強制動員だけでなく、日本が彼女たちにいかに対したかも明確に記録するはずだ。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29448.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

4b21992f91af3ef847ad2410aa64896e-31: シャチ ★ 2018/01/09(火) 16:09:36.44
日経新聞

河野太郎外相は9日、従軍慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に関して「韓国側が日本側にさらなる措置を求めることは全く受け入れることはできない」と語った。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が日韓合意への新方針を発表したことを受け、外務省内で記者団に語った。「韓国政府が最終的かつ不可逆的なものとして合意を着実に実施するよう引き続き強く求めていく」と述べた。

元慰安婦支援の財団に日本政府が拠出した10億円を韓国政府が全額負担するとした内容については「まず東京とソウルでただちに抗議を申し入れる」と述べたうえで「真意について説明を聞きたい」とも話した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25454470Z00C18A1000000/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

20180109-00000061-wow-000-0-view1: シャチ ★ 2018/01/09(火) 16:20:18.67
1/9(火) 15:57配信  WoW!Korea

韓国政府は9日、日韓慰安婦合意と関連し「再協議は求めない」と発表。これに、元従軍慰安婦は「(韓国)政府が私たちを欺いた」と強い不満を示した。

元慰安婦らは「前回の合意は、元慰安婦らの立場と権利を尊重しなかった朴槿恵(パク・クネ)政権と日本政府の野合の産物」とし、「合意無効」という既存の立場を再確認した。

この日、康京和(カン・ギョンファ)外交部(外務省に相当)長官の発表をテレビで見守っていたイ・オクソンさん(元慰安婦、92)は「当時者も知らないうちに成された合意は、認めることができない」とし、「無効にすべき」と強調。

また「私たちは全員、90歳を超えている」とし、「もう希望もない」と吐露。「死ぬ前に、謝罪してもらえるよう努力してほしい」と涙で訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000061-wow-int

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

d10973ec1: ばーど ★ 2018/01/09(火) 17:16:11.53
<慰安婦合意「真の解決にならない」 再交渉は求めず=韓国 >
2018/01/09 14:59 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は9日午後、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意への対応方針を発表し、合意は同問題の真の解決にならないとしながらも、合意の再交渉は求めない姿勢を示した。

また、朴槿恵(パク・クネ)前政権時代だった2015年末の同合意に基づき設立した慰安婦被害者支援財団「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した10億円を韓国政府の予算で負担し、拠出金の扱いについては日本側と協議するとした。

康氏は「被害当事者の意思を十分に反映しなかった合意は慰安婦被害者問題の真の解決にならない」と表明する一方で「合意が両国間の公式なものだったことは否定できない」として、「これを勘案し、日本政府に再交渉は要求しない」と述べた。財団の今後の運営に関しては、「当該官庁で被害者、関連団体、国民の意見を幅広く聞き、後続措置を講じる」との方針を示した。

日本に対しては、「日本が自ら国際的かつ普遍的な基準に基づき、真実をありのまま認め、被害者の名誉、尊厳の回復と心の傷を癒やすための努力を続けることに期待する」とし、「被害者がいちずに望むことは自発的かつ真の謝罪」と強調した。
また、「韓国政府は真実と原則に基づき、歴史問題を取り扱っていく」として、「歴史問題を賢明に解決していくための努力を傾ける一方、両国間の未来志向的な協力のため、引き続き努力していく」と言明した。

その上で、「きょう申し上げた内容が、皆さんが望むものを全て充足させると思わない」とし、「この点について非常に申し訳なく思う」と謝罪。「今後も政府は最善を尽くし、被害者の意見を傾聴しながら追加的な後続措置を講じていく」と述べた。韓国外交部長官直属のタスクフォース(TF、作業部会)は昨年12月27日、合意について、被害者の意見を十分に聞かなかったことなどを指摘する検証結果を発表。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が翌日、「この合意で慰安婦問題が解決できない」と表明したことを受け、合意への新たな対応方針を検討してきた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/01/09/0400000000AJP20180109003700882.HTML

お断りどすと思った方はクリック → 
本文を読む

s-plt1712140030-p11: 動物園φ ★2018/01/09(火) 15:13:34.00
1/9(火) 15:02配信  TBS News i

菅官房長官は韓国側の発表に先立ち、9日午前、韓国に対して日韓合意の着実な履行を求めると改めて強調しました。

「この合意というのは皆さんご承知のとおり、最終的で不可逆的でありますので、引き続き着実に実施できるよう韓国側に対し強く求めていく。いずれにしろ、1ミリたりとも合意を動かす考えはない」(菅義偉官房長官) (09日14:03)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180109-00000031-jnn-pol

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

0bf6bcf21: 動物園φ ★2018/01/09(火) 13:05:15.80
<慰安婦問題>支援案、韓国も10億円用意 外相表明へ
1/9(火) 13:03配信 毎日新聞

 【ソウル大貫智子】2015年12月の慰安婦問題に関する日韓両政府合意への韓国政府の対応について、聨合ニュースは9日、日本政府が拠出した10億円(約95億ウォン)相当を韓国政府が用意したうえで、日本側と取り扱いを協議する案が有力と伝えた。康京和(カン・ギョンファ)外相は9日午後2時に合意に対する政府方針を発表する予定。

 昨年12月、外相直属の日韓合意に対する検証作業部会の報告書発表を受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は合意に「重大な欠陥があった」と批判。康氏の発表では、日韓合意で慰安婦問題は未解決との立場を改めて示し、日本側が自発的に「責任ある対応」を取るよう求めつつ、日韓関係を考慮して合意の破棄や再交渉には言及しない見通しだ。10億円により韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」の解散にも踏み込まないとみられる。

 一方、報告書発表を受けて文氏や康氏は合意に批判的な元慰安婦と面談。10億円について元慰安婦が「日本側に返還すべきだ」と求めたのに対し、康氏は「おばあさんの気持ちに沿うように、うまく処理したい。我々には金がある」と応じていた。10億円を日本側に返還した場合、事実上の破棄と日本側に受け取られる可能性が高いため、折衷案として韓国政府予算による支援案が浮上した模様だ。

 これに対し、日本外交筋は「10億円に関する韓国側の説明が曖昧で、評価のしようがない」と述べるにとどめた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000038-mai-int
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

s-20170620-058986841: 動物園φ ★ 2018/01/09(火) 09:12:11.08
慰安婦合意:拠出金10億円、「事実上返還」手続きへ
外交部、第三者機関に預託検討
朝鮮日報

外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官が9日午後2時に「韓日慰安婦合意処理方向」を発表する。外交部が8日、明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日に新年の記者会見をする前日に、2015年12月28日に締結された慰安婦問題をめぐる韓日合意に対する政府の見解が明らかになるということだ。

今回の発表は、先月27日に外交部長官直属の「韓日日本軍慰安婦被害者問題協議検討タスクフォース(TF=作業部会)」が「慰安婦被害者の意見集約が不十分だった」という結果報告書を出してから13日目にしてのものだ。作業部会の結果発表翌日、文大統領は「この合意では慰安婦問題が解決できないことをあらためてはっきり言う」と述べた。政府は、こうした文大統領の発言に基づいて後続措置を準備してきた。

政府筋は「政府方針で直接的な合意破棄や再交渉は取りざたしない」と話す。しかし、この消息筋は「康京和長官は、韓日間に合意はあったが、慰安婦問題を解決するには不十分だということにはっきりと言及し、韓国政府が取るべき措置の方向性を提示するだろう」と述べた。慰安婦合意を破棄して再交渉に乗り出すということではないが、迂回(うかい)的な解決方向を示すということだ。

康京和長官はまた、日本政府の予算から慰安婦被害者たちのために拠出された10億円の処理方向や「和解・癒やし財団」整理の問題も取り上げると言われている。外交関係者の間からは「政府は10億円を日本に返す案を検討するかもしれない」という話が出ているが、外交部は「事実と違う」と否定した。政府関係者の一部からは「日本は10億円の受け取りを拒否しているので、韓国政府は第三者機関に『預託』する方法を検討するだろう」との見方も出ている。10億円のうち、既に執行されている金額については韓国政府が穴埋めするということだ。

外交部は「10億円の処理を含む慰安婦問題については歴史問題解決と両国関係の発展を賢明に推進していくのが原則だ」としている。

金真明(キム・ジンミョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/09/2018010900742.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ