慰安婦問題

1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/24(木) 19:42:33.57
アジア経済

no title

24日、ソウル光化門広場の近くで、ソウルのある中学校の生徒が慰安婦被害者問題を促進するためのキャンペーンをしている。/キム・ヒョンミン記者


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ハニィみるく(17歳) ★2018/05/23(水) 09:08:19.80
イ・ソヨン教授チームの調査・・・「ホロコースト生存者の有病率よりも高いレベル」
NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)

日本軍慰安婦被害者のハルモニ(お婆さん)の大多数が、70年以上経った今でも(心的)外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しんでいるという研究結果が出た。

順天郷(スンチョンヒャン)大学・富川(プチョン)病院のイ・ソヨン精神健康医学科教授研究チームは23日、国内に住む慰安婦被害のハルモニ20人を対象に個別面談した結果、このような事実を確認したと明らかにした。

研究結果は大韓神経精神医学会国際学術誌『精神医学研究(Psychiatry Investigation)』の4月号に掲載された。

面談はハルモニ1人につき精神健康医学科専門医が2人、または精神健康医学科専門医1人と臨床心理学者1人で構成された研究チームが進行した。面談対象は2016年現在生存している慰安婦被害者38人のうち、面談が可能な20人を選んだ。慰安婦被害者は調査後相次いで亡くなり、今年の5月基準で生存者は28人となった。

研究の結果、対象者の65%(13人)が現在PTSDを患っていると診断された。
これらのPTSDの生涯有病率(一生に一度以上疾患が発生した割合)は90%に達した。慰安婦被害者の大部分が一生に一度以上PTSDに苦しみ、半数以上は今もPTSDで苦しんでいるという意味である。

研究チームは慰安婦被害者のPTSD有病率が、第二次世界大戦の生存者やホロコースト生存者を上回る深刻なレベルであると説明した。

研究チームによれば、海外で行われた先行研究では平均年齢81.8歳の第二次世界大戦の生存者316人の現在のPTSD有病率は1.9%で、ホロコースト生存者170人のPTSD有病率は42.35%(72人)だった。 2003年の60歳以上のホロコースト生存者100人を対象に行われた研究でも、現在のPTSD有病率は39.0%で報告された。

研究チームは、「方法と対象が異なるので単純な比較は難しいが、今回の研究で慰安婦被害者のPTSD有病率は他の(心的)外傷被害者よりも高く現れた」とし、「戦争の生存者でありながら連続的な性暴行被害者のうえに、対象者の被害時期が12~19歳の児童・青少年期(少女期)だからだろう」と診断した。

児童・青少年期の外傷は脳の発達に問題を招くだけではなく、長期的な精神的後遺症を招く事が分かっている。

特に、加害者の反省と謝罪が十分に行われない現実がPTSDに影響を及ぼしていると見ている。加害者の反省と謝罪、加害者に対する適切な処罰は、(心的)外傷被害者の治癒と克服に少なからず影響を与えている。

イ教授は、「過ちを認めて謝罪したドイツ政府とは違い、日本政府は慰安婦強制動員に対する反省と謝罪をしていない」とし、「社会的イシュー化が繰り返されるが解決されない状況が続き、むしろ被害者は繰り返しトラウマの再経験に晒されている」と指摘した。

同時に、「70年経った現在も慰安婦被害者の苦痛は続いている」とし、「うつ病障害、身体障がい、社会不安障害なども国内の女性高齢者人口の有病率を大きく上回るなど、一生を羞恥心と烙印によって苦しむ人生を送ったと見られる」と話した。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/16(水) 01:07:58.83
コリアデイリー(韓国語)

「今回の特別展示を通じて『平和の少女像』は歴史的痛みの象徴を越えて全世界の女性の人権と尊厳の象徴になることを期待します。」

キム・ミンソン、ニューヨーク韓人会長は14日、マンハッタンの韓人会館で開かれた記者会見で来る6月7日、ワシントンDC連邦議会議事堂で開かれる「平和の少女像」特別展示の趣旨をこのように説明した。

今回の展示は来月7日午後5時30分から7時30分まで議事堂内のビジターセンターの「コングレッショナル・ミーティング・ルーム・ノース(Congressional Meeting Room North)」で開かれレセプションも同時に進行される。 (中略:参加する米国議員)

キム会長はこの日の会見で「20世紀最大の性犯罪である日本軍慰安婦問題をもう一度浮上させてこのような歴史を繰り返さないように教訓を与え、全世界に反戦と平和のメッセージを伝えるために展示を企画した」と明らかにした。

キム会長によると、8カ月間にわたり極秘裏に展示を推進したが、日本側の執拗な妨害工作により連邦議会承認が3度も拒絶される迂余曲折があった。


日本総領事館と民間団体が組織的に今回の行事の後援議員らの事務室に抗議書簡を送り、最初の展示申請時はポール・ライオン(ウィスコンシン)下院議長が日本側ロビーにより承認を拒否したことが分かった。

また、二番目の申請時、行事は承認されたが少女像展示が拒否され、三回目の申請時は展示場所を議事堂ではなく、レーガン・ホールでするように条件付き承認が出たという。

一方、今回の特別展示では慰安婦ストーリーを扱った7分のアニメも上映される予定でレセプションでは韓国音楽と固有衣装を紹介される予定だ。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

png1: ニライカナイφ ★ 2018/05/13(日) 14:52:57.50
◆独ボンへの「少女像」設置計画 日本総領事館が抗議
聯合ニュース 2018年5月13日 10時38分

ドイツの韓国系住民らがボンの女性博物館に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」の設置を進めていることについて、在デュッセルドルフ日本総領事館が博物館側に抗議していたことが韓国系住民らでつくる市民団体への取材でこのほど分かった。
団体の代表によると、先月30日に同博物館への少女像設置計画を聯合ニュースが報じたところ、その5日後に日本総領事館の関係者が博物館を訪問し、館長に抗議した。

同関係者は慰安婦被害者の数が正確に分かっておらず、被害者は自発的に慰安婦になったなどと主張したという。これに対し館長は「実際にあった歴史の時計は戻せない」と抗議を退けた。

団体は韓国政府が今年から「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と定めた8月14日に合わせ、少女像を館内に立てることで博物館側と合意しており、現在、像の設置や慰安婦問題の国際シンポジウムにかかる費用の募金活動を実施している。総費用は7万ユーロ(914万円)。設置を予定している少女像はソウルの日本大使館前のものと同じものだという。

設置されれば、欧州で二つ目の少女像になる。一つ目はドイツ南部のバイエルン州ウィーゼントに昨年3月に設置された。

像には慰安婦の歴史的な背景や少女像に関する詳しい説明などが書かれた碑を添えるはずだったが、日本の抗議により実現できなかった。このためドイツの韓国系らは同像を「未完成」だと残念がり、昨年末に今回のボンへの少女像設置などを推進している市民団体を発足させたという。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

png1: たんぽぽ ★2018/05/11(金) 19:04:11.17
 【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨーク・マンハッタンにある「ニューヨーク韓人会館」に設置されている旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が6月7日、ワシントンの国会議事堂で特別展示される。韓国系米国人らでつくるニューヨーク韓人会が10日、明らかにした。

韓人会は特別展示について、「2007年7月、米下院が全会一致で可決した(日本政府に謝罪を求める)慰安婦決議案がそうだったように、もう一つの歴史的な歩みになる」と強調した。14日に韓人会館で記者会見を開き、特別展示の詳細を公表する。

韓人会は17年10月、韓人会館の6階にある韓人移民史博物館に少女像を設置した。

少女像はソウルの日本大使館前に建てられているものと同一作品で、巡回展示が可能になるよう製作された。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/05/11/0800000000AJP20180511001200882.HTML

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

index1: ザ・ワールド ★ 2018/05/11(金) 17:45:03.52
【中国メディア】撤去されたフィリピン・マニラの慰安婦像 行政官「(大統領の発言から)それがもはや公有地に戻ることが許されない」
レコードチャイナ

2018年5月10日、中国新聞網は、フィリピンの首都マニラで先月、昨年12月に建立された慰安婦問題を象徴する女性像がマニラ市などによって撤去されたことについて、市職員が「元の場所に戻すことは難しい」との見通しを示したことを伝えた。

記事はフィリピン華字メディア・菲律賓商報の報道を引用し、マニラの幹線道路ロハス・ブルーバードの海岸沿いの遊歩道に建立され、その後撤去された慰安婦像について、同市のアルコベンダス行政官が、公共事業道路省の見解として「ロハス・ブルーバードのその場所に2つの歩道橋が建設されるため、慰安婦像をその場所に戻すことができない可能性が高い」と述べたことを伝えた。

慰安婦像の撤去をめぐっては、公共事業道路省が「下水道改良事業のために撤去した」と説明したことを受け、女性の権利擁護に取り組むNGOネットワークの「ガブリエラ」は、撤去に対する抗議声明を発表していた。

ドゥテルテ大統領は撤去に理解を示した一方で、「私有地への設置は構わない」と述べていた。アルコベンダス行政官は「(大統領の発言から)それがもはや公有地に戻ることが許されないことが分かる。それが再び建てられるのであれば、恐らく私有地の上になるだろう」と述べたという。

http://www.recordchina.co.jp/b599418-s0-c10.html
 

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2018/05/10(木) 09:15:54.82
2018/5/10 日本経済新聞

【ソウル=山田健一】

韓国の労働者団体が南部釜山の日本総領事館前に設置を狙って、日本の植民地支配下で徴用された朝鮮半島出身者の労働者像を付近の歩道に放置している問題で、地元の釜山市東区は23日までに像を撤去するよう労働者団体側に通知した。
同区の担当者が9日、明らかにした。

no title

担当者によると、労働者団体には8日に通知し、「23日までに労働者像が自主的に撤去されなければ、行政代執行の手続きをとる以外にない」と警告した。ただ労働者団体側は「像を移す考えはない」(聯合ニュース)と反発している。


日本総領事館前に労働者像の設置を狙う動きについては、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相らが8日、「悲惨な歴史を忘れず直視しようとする趣旨には共感する」としながら、大局的な観点から像は別の場所に設置するよう求める談話を公表した。

9日の日韓首脳会談に際して外交的な摩擦を避けたい韓国政府の意向に沿う形で、地元自治体が対応に動いたとみられる。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3025648009052018FFJ000/

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

cpd1703150500010-p11: たんぽぽ ★2018/05/08(火) 19:29:37.54
レコードチャイナ

 2018年5月8日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本との歴史問題について「政府間の条約や合意だけでは、慰安婦被害者を含む多くの人の人間としての尊厳を回復させ、心の傷を癒すことは難しい」との見解を示した。

文大統領は同日、日本メディアのインタビューに対し「日韓両国が本当に心を通わせ、より近づくためには、不幸な歴史に苦しみ心に深い傷を負った被害者の方々の許しと和解が必要」とし、「心から自然と出てきた本当の反省と謝罪が被害者に伝えられ、それが受け入れられるべき」と述べたという。

また「避けたい歴史ほど正面から直視し、その歴史を教訓に再び過去のように悲惨なことが起こらないよう共に努力していく時に初めて被害者の傷が癒え、真の和解が可能になるだろう」と強調したという。

さらに「私は日韓両国が過去の問題を賢く克服するために努力する一方で、歴史問題と分離して両国間の未来志向的な協力を進めていこうという立場を一貫して明らかにしてきた」とし、「このような過程を経て、両国が真の友達になれるよう大統領として最善を尽くす」と述べたとのこと。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「朴槿恵(パク・クネ前大統領)と結んだ合意は無効という意味だな」

「被害者が排除された合意に何の意味がある」

「被害者の方々への直接の反省と謝罪を」
など、15年末の慰安婦合意への否定的な意見が寄せられた。また
「日本のマスコミを通じて静かに日本に忠告したのだ」

「全て正当な言葉だ」

「やはり文大統領は外交がうまい」
など、文大統領を評価する意見も見られた。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b598597-s0-c10.html

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ハニィみるく(17歳) ★2018/05/06(日) 09:02:03.01
NAVER/OSEN(韓国語)

「日本はなぜ謝罪しないのか」


“ソウルメイト”の外国人客が我々の慰安婦の歴史を勉強した。これを見守ったパネラーと視聴者は一緒に悲しみ、依然として進行中の痛い歴史に憤怒した。もちろん涙が溢れ出た。

5日に放送されたOLIVE『ソウルメイト』で、ニュージーランドから来た母娘キャサリンとティリーは慰安婦歴史博物館を訪ねた。ソユ(元SISTARらしい)はスケジュールのため同行できず、母娘だけでガイドの説明を聞いて博物館を見学した。

各所に韓国史の痛みが満ちていた。ほとんどが14歳から19歳だった日帝強占期の慰安婦少女たちの写真と、日本軍の蛮行が書かれた日記などが歴史的証拠として残っていた。キャサリンとティリーはこれを振り返り、自分の事のように胸を痛めた。

慰安婦ハルモニが日本の蛮行を暴露して、「私が証拠だ」と声を張り上げる映像は多くの事を考えさせた。生涯日本の謝罪を要求して痛い歴史を伝え、この世を去った方々が多いという話に自然と頭が下がった。

ティリーとキャサリンは、慰安婦ハルモニが依然として日本からまともな謝罪を受けられず、闘争している事を知って深く共感した。彼女らの痛みと強い精神力を込めた少女像と一緒に写真を撮り、メッセージを全身で感じた。

撮影当日は水曜日。二人は天候に関係なく、毎週水曜日にデモが行われているという話を聞いた。映像を通じて慰安婦ハルモニの鬱憤を感じたティリーは、「今日もやってるの?私たちが生きてる間に起きている歴史ですね」と言いながら悔やんだ。

娘のティリーはスタッフのインタビューで、「韓国の文化を学べて感謝しています。韓国に来る時に知っておきたい、非常に重要な部分を学んだと思います。悲しいけど、本当に意味深い時間だった」という感想を述べた。

二人は博物館の2階に用意された追慕館(追悼館)を見学して再びかっとなった。「顔を直接見ると一層感じられる」と悲しみ、「日本はなぜ謝罪をしないのか。心からの謝罪をすれば。 認めるだけでも」と悔んだ。

no title


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ガーディス ★2018/05/04(金) 09:51:50.55
釜山の徴用工像、総領事館付近の歩道上に放置 市民団体「動かす意思ない」
5/4(金) 7:55配信 毎日新聞

 【ソウル=名村隆寛】韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前への設置が韓国当局によって1日に阻止された「徴用工像」が、総領事館から約20メートル離れた歩道上に置かれたままとなっている。

7

韓国メディアによると、像設置を試みた市民団体は3日、「総領事館からさらに離れた所に動かす意思はない」と主張し、歩道を管轄する自治体との話し合いにも応じない考えを示した。逆に市民団体は、警察の警備で約30人が負傷したと抗議。この日も像に近づこうとしたが、警察との間でもみ合いとなった。

像が置かれた歩道は幅数メートルで通行の妨げとなっている。設置が阻止された1日には、市民団体が車道を塞いで渋滞が起きた。通行を妨げられた一般市民が乗用車から降り、抗議する騒ぎもあった。一般市民からは、像設置をめぐる騒動への批判も聞かれる。

韓国外務省報道官は3日の定例会見で「強制動員被害者(元徴用工)の問題を歴史の教訓とするという像建立の趣旨には共感する」とする一方、「ただし、こうした活動は関連法令と外交公館の保護に関した国際礼譲と慣行の枠内で行われるべきだ」との韓国政府の立場を明言した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000026-san-kr

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/05/03(木) 17:14:06.05
2018年05月03日13時04分 [中央日報日本語版]

日本軍慰安婦被害者の痛みを扱った韓国ミュージカル『コンフォートウーマン』が3年ぶりに米ニューヨークで公演される。

s-MG_7857

DIMO KIM MUSICAL THEATRE FACTORYはニューヨーク・マンハッタンのピーター・ジェイ・シャープ・シアター(Peter Jay Sharp Theater)で創作ミュージカル『コンフォートウーマン』を公演すると現地時間2日に明らかにした。今回の公演は7月20日から9月2日まで60回にわたり行われる予定だ。

コンフォートウーマンは、日帝強占期の1941年に東京の工場に就職できるという言葉にだまされインドネシアに日本軍慰安婦として連れて行かれた朝鮮人少女コウンの話を描く。特に慰安婦問題の真実をさまざまな国の観客に知らせて注目を浴びた。

コンフォートウーマンの演出家キム・ヒョンジュン氏は「2015年12月に妥結した韓日慰安婦合意以降この公演を再びステージに上げるのは容易でなかった。南北関係が改善されている状況でわが民族の辛い歴史を分かち合い治癒できる機会になることを願う」と話した。

http://japanese.joins.com/article/104/241104.html
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/05/01(火) 10:05:59.45
日本総領事館前への徴用工像設置 市民団体と警察にらみ合い=釜山

【釜山聯合ニュース】メーデー(5月1日)に合わせ韓国南部・釜山の日本総領事館前に、日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を設置すると表明していた韓国の市民団体が、前日夜に設置を強行しようとして警察に阻止された。

韓国政府や自治体は総領事館前への像設置に反対している。市民団体と警察は夜通しでにらみ合い、一時もみ合いになる場面もあった。市民団体は1日午前にも再び設置を試みるとされ、警察との衝突が起きる可能性が高い。

no title

no title

市民団体「積弊(積み重なった弊害)清算・社会大改革釜山運動本部」の強制徴用労働者像建立特別委員会は当初、1日午後1時半にメーデー大会を終えてから、同3時50分ごろ、日本総領事館前にある旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像の隣に労働者像を設置する予定だった。ところが、警察はメーデー大会後の総領事館100メートル以内での行進を認めず、前日から少女像を取り囲み、警備を強化した。

同委員会はこれに反発。4月30日午後10時半ごろ、フォークリフトを使って像を総領事館前に運び始めたが、総領事館まで100メートル足らずの地点で警察に阻止された。

同委員会のメンバー約100人と警官隊約500人は5月1日早朝までにらみ合いを続けた。一部ではもみ合いも見られた。午前6時半時点では双方ともに人数が減り、現場はひとまず小康状態となっている。

同委員会が再び像の設置を強行するならば、警察とのぶつかり合いが起きる恐れがある。

一方、日本の主要メディアは現場を夜通しで取材した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/01/2018050100939.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

494b5_226_5415376b6b03c099ea7af4f9727824f71: ニライカナイφ ★2018/05/01(火) 09:07:44.11
◆ドゥテルテ比大統領、慰安婦像撤去を支持「日本を侮辱すべきでない」―中国メディア
Record China 2018年4月30日 17時10分

2018年4月29日、中国メディアの騰訊網によると、フィリピンの首都マニラのロハス通りに設置された旧日本軍の慰安婦問題を象徴する女性像が撤去されたことについて、ドゥテルテ大統領は「公共の場所への設置は、日本を侮辱するものだ」とし、撤去を支持する意向を示したという。

27日夜に撤去された慰安婦像について、マニラ市の当局者は「中央政府が下水道改良事業のため撤去した」と話していた。

昨年12月に設置された慰安婦像をめぐっては、在フィリピン日本大使館が遺憾の意を表明したほか、今年1月にマニラを訪れた野田聖子総務相がドゥテルテ政権に日本政府の立場を伝えていた。

フィリピンメディアによると、ドゥテルテ大統領は29日の記者会見で「日本政府は多くの代償を支払ってきた。賠償は数年前に始まった。日本を侮辱すべきでない」とし、「日本政府は謝罪している。慰安婦問題を繰り返し持ち出すことは、元慰安婦やその子孫に痛みや苦しみをもたらすだけだ」と述べたという。 

http://news.livedoor.com/article/detail/14652673/

■前スレ(1が立った日時:2018/05/01(火) 03:18:02.94)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525112282/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2018/04/28(土) 12:26:28.91
2018.4.28 10:53  産経新聞

【シンガポール=吉村英輝】

フィリピンの華人団体などが首都マニラに昨年12月に設置した、日本軍占領下(1942~45年)の慰安婦を象徴するという女性像が、台座ごと撤去されたことが28日、分かった。

▼日本の中古車とみられる重機で慰安婦像が撤去された現場=27日午後11時半ごろ、首都圏マニラ市ロハス通りで冨田すみれ子撮影
no title

女性像は、マニラ市が管轄する、マニラ湾に面した遊歩道に建てられていた。産経新聞が助手を通じて28日朝に現地を確認したところ、設置されていた場所には穴があき、横約2メートル、縦約10メートルの範囲が、フェンスやビニールシートで覆われていた。周囲には、像や重機などは見当たらなかった。

一部の現地紙も同日、像の撤去を報じ、マニラの日本大使館も撤去を確認した。

近くの売店員によると、マニラ市職員と名乗る作業員が27日夜、ショベルカーなどを使って像を撤去。台座や記念碑板なども丁寧に外され、一緒に持ち去られた。作業員は「水道管の修理」と話していたという。

撤去の理由や、撤去が一時的なものかなどは不明だが、像の近くには数日前から重機が置かれていたという。像設立の助言役を務めた華人のテレシタ・アンシー氏は、マニラ市などに問い合わせたが、「撤去を事前に確認することはできなかった」と話している。

女性像は比華人団体「トゥライ財団」などが製作。政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が認定して、「日本占領期に虐待の犠牲となったフィリピン人女性を追悼する」などと記した記念碑を作製。マニラ市が設置許可を出した。

女性像について、日本政府は「遺憾」を表明し、フィリピン政府に、唐突に設置された経緯などを明らかにするよう求めている。

https://www.sankei.com/world/news/180428/wor1804280034-n1.html
https://www.sankei.com/world/news/180428/wor1804280034-n2.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: LingLing ★2018/04/24(火) 22:20:22.94
■慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?―フィリピン
レコードチャイナ

2018年4月24日、フィリピン商報によると、フィリピン・マニラ市中心部の目抜き通り・ロハス通りで20日、海岸と通りの間に設置された慰安婦像のそばにショベルカーが設置され、像を撤去しようとする動きがあった。中国新聞網が伝えた。

no title

ショベルカーは誰が置いたかは明らかになっていない。フィリピン華僑青年連合会の洪玉華(ホン・ユーホア)会長によると、同市政府と国歌歴史委員会の双方とも「撤去は命じていない」と説明したという。洪氏は同市警察当局、政府関連部門に調査を要求した。

洪氏は声明を発表し「われわれは政府に国民の声を尊重するよう呼び掛ける。フィリピンを世界の笑いものにしてはならない」と訴えた。また、慰安婦像について「日本人を侮辱するものではない」と強調。「いかなる状況においても、女性や子どもに対する暴力は受け入れられないことを訴えたものだ」と主張した。(翻訳・編集/大宮)

http://www.recordchina.co.jp/b594629-s0-c30.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ