慰安婦問題

1: 蚯蚓φ ★2018/01/21(日) 20:43:27.97
ソウル経済(韓国語)

「日本軍に慰安婦動員された韓国女性は少なくは8万人、多くて20万人と推定されます。このうち、生きて返ってきた人は2万人程度に過ぎません。」


小説家キム・スム(44・写真)は去る20日午後、ソウル冠岳区(クァナクク)ソウル大学斗山(トゥサン)人文館で開かれた「2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会契機国際人文フォーラム」の「女性あるいはジェンダー」セクション発表者として登場し「計画的に集団で行なわれた慰安婦の問題は国家次元で成り立った極端で類をみない性暴行の例」としてこのように明らかにした。

∇小説家キム・スム/写真提供=文化体育観光部
no title


文学作品を通じて慰安婦の実状を告発している代表的な作家、キム・スムは「一人」(2016年)に続き慰安婦を扱った二番目の長編小説を準備中だ。彼女はこの日の発表で日本軍が犯した蛮行を一つ一つ、講演会場いっぱいに埋まった一般聴衆と海外の作家らに慰安婦問題の深刻性を訴えた。

キム・スムは「現在、生存している被害者は31人で彼女たちの平均年齢は90.2才という」として「彼女たちが一人もいなくなった後も彼女たちの人生は続くだろう。戦争が起きる地球のどこかにで…」と涙を飲み込んだ。

彼女は韓国社会特有の文化がハルモニらの人生をさらに苦痛で危険にしている点も批判した。キム・スムは「儒教文化から定着した根深い純潔イデオロギーは慰安婦らに「汚れた女」という罪の意識を植え付けた」として「近くの人々の無理解は慰安所で歪曲された彼女たちの人生をもう一度、歪曲した」と批判した。

それと共に慰安婦問題解決の鍵を握る韓国政府に向かっては「ハルモニたちが望んでいるのは結局のところ真の謝罪」として「被害者の声に耳を傾ける努力が切実だ」と促した。

ナ・ユンソク記者
 
http://www.sedaily.com/NewsView/1RUIJXA1YG

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: シャチ ★ 2018/01/20(土) 21:48:42.93
駐神戸韓国総領事 慰安婦新方針「苦悩の決断」
2018/1/20 06:30 神戸新聞

従軍慰安婦問題を巡る韓国政府の新方針を発端に、日韓関係の一層の悪化が指摘されている中、駐神戸韓国総領事館(神戸市中央区)の朱哲完(ジュ・チョルワン)総領事(59)が神戸新聞社のインタビューに応じた。日本国内には朴槿恵(パク・クネ)前政権と交わした2015年の日韓合意が事実上破棄されたとして反発があるが、朱総領事は「決してそうでない。両国間の未来志向的な関係を重視した苦悩の決断だ」と理解を求めた。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日韓合意では問題を解決できないと発言。同時に、合意が「両国間の公式合意だったという事実は否定できない」として、日本側に再交渉は要求しないとした。

朱総領事は「文大統領が破棄したのは日韓合意ではなく、昨年の大統領選で自身が掲げた『(日本と)再交渉を行う』という公約だった」と説明。「合意を維持したということは、文大統領が韓国内の被害当事者の一部や野党、自身の支持者などから非難を受けることを覚悟しながら、両国間の未来志向的な関係を重視し、苦悩の決断をしたということだ」と主張した。

朱哲完・駐神戸韓国総領事=神戸市中央区中山手通2、同総領事館
o

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010912488.shtml
 
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: 蚯蚓φ ★2018/01/18(木) 17:16:15.43
朝鮮日報(韓国語)

日本軍慰安婦被害者の名誉と人権回復のために作られた「平和の少女像」が最近、世界的な関心事になっている。現代に至って世界史的に類例がない国際的人権蹂躙事態という点を勘案すればむしろ問題化が遅れた感がある。

この問題は私たちが知っているよりはるかに歴史的根元が深い。日本軍慰安婦は豊臣秀吉から始まった。
秀吉は1582年、織田信長の急死で突然に権力を拾ったが、彼が徳川家康をはじめとする他の実力者らを抜いて権力を占めたのは当時の首都だった京都が自身の根拠地の大阪と近かったためだ。

しかし、支持勢力がない彼は拾うように得た権力を守るため必死の努力をしなければならなかった。そのため彼は京都市内に大規模な遊郭団地を造成して商業を奨励し、全国各地の商人が駆せ参じることによって宮廷都市を商業および金融都市に脱皮させた。しかし、それだけでは足らず100余りを越える地方小国の耳目を集中させるために大陸侵略を公言した。

はじめ、日本の官民は秀吉の公言を鼻でせせら笑った。ところが武力を使っても島国の窮屈さと疎外感から脱しようとする軍国主義者や国粋主義的過激仏教分派の日蓮宗が命がけで呼応したうえ、権力にたかるハエなどが合わさり口先だけの言葉と見られた秀吉の公言は現実に変わった。

遊郭団地で京都を繁華な都市にして利益を得た秀吉は九州島の北側に兵たん基地として使う城を築く時も一番最初に京都の大規模遊郭施設を移した。そのおかげで肥前名護屋城は1年余りの短い建設期間にもかかわらず、歓楽と金儲けのために出た労務者と兵士たちが不夜城を作り上げた。

壬辰倭乱初期、秀吉は日本軍に厳正な軍規とともに朝鮮での略奪を禁じた。名分ある戦争で民の支持を受けて、地方領主から難なく戦費を得るためであった。ところが開戦4カ月、閑山島海戦で日本海軍が壊滅すると、それ以上の戦争遂行が不可能になった。海軍の壊滅で遠征に必要な大規模兵たん支援が滞ったからだ。

ところがそれから4年後の1596年、伏見城と大阪城が大地震で崩れるとすぐに彼は崩れた城(当時の日本で城はすなわち権力だった)を積む費用のためにまた戦争を行う。しかし、一度の勝利もなしに壊滅した海軍を見た日本人は戦争再開に否定的だった。すると秀吉は朝鮮での略奪、強姦、拉致を無制限保障するという詔書を下して無理に国民を戦場に追いたてた。その結果、数十万の朝鮮人が拉致され女は貞操を蹂躙され男は西洋に奴隷として売られた。

このような日本軍国主義の亡霊は300年の歳月の間、消えずに20世紀に入って復活する。権力欲に捕われた日本の軍国主義者は国力と世界史の流れを無視して、日本国民を嘘でだまし、無謀なことこの上ない戦争に追い込む。そして戦場でだまされた事実を知った兵士たちを口止めし、抗命と暴動(数十万の市民が日本軍によって無差別殺戮にあった上海事変がその例)を防ぐために隣国の女性らを軍隊慰安婦にする蛮行を犯すに至る。

本来、侵略戦は防御戦に比べて途方もなく多くの費用がかかる。先に国民に勝利の幻想を植えなければならず、遠征に向かう軍隊の不満解消は基本で、家族の生計まで責任を負わなければならない。そうでなければ遠征軍兵士たちは抗命や暴動に至るのが常であって、国民の支持を得られない戦争はより一層そうなる。

これを見れば、日本軍慰安婦の直接的被害者は韓国、中国、フィリピンなどをはじめとするアジアの国民だが究極的には日本の国民も被害者であった。このため軍隊慰安婦を恥ずかしく思う日本人が、そうではない人よりはるかに多い。それで日本の現政権は最初から実体を隠してしまおうとあらゆる努力をしてきた。

日本軍慰安婦問題は深い歴史的根元を持って短期間での治癒は容易ではない。そして被害国家の政府が先に立つとたやすく解決される問題でもない。従って「平和の少女像」のように被害国国民が先に立たねばならない。そうすれば多数の良心的な日本人も喜んで参加できる。それで米国、カナダなどはもちろん東京や京都、大阪をはじめとする日本全域に「平和の少女像」が立つ時、はじめて真の世界平和の定着と共に日本も堂々とした国際社会の一員として新たに出発できるだろう。
 

文:ムン・ソングン法務法人キル所属弁護士

<このコラムはコラムニスト個人の見解です>

http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1004&nNewsNumb=20180127636&nidx=27637

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/01/18(木) 22:50:14.59
ハンギョレ新聞(韓国語)

「重要なのは私の記事がどうこうではなく、戦場で女性たちが凌辱されたという事実です。」

去る6日、東京西部の世田谷区成城ホール。400人の観客が集まって盛況だったトークコンサート「忖度を笑う 自由を奏でる」の講演者で、元朝日新聞記者であり現カトリック大招聘教授の植村隆(59)の声は力を持っていた。

トークコンサート演壇に立った植村隆、元<朝日新聞>記者 no title

トークコンサートの聴衆たち
no title


彼は1991年8月、日本軍「慰安婦」初の証言者である故キム・ハクスン、ハルモニの記事を一番最初に報道したことで有名なジャーナリストだ。しかし、彼は2014年以後、日本右翼と対抗して苦るしい戦いをしてきた。4年前、日本メディアが植村の記事がねつ造されたと報道し、右翼らの脅迫電話と手紙が押し寄せた。

当時、高校生だった娘に対する殺害脅迫もあった。彼は当時、北星学園大学で3年目の講師をしていた。この報道で神戸松蔭女子学院大学教授就任契約も取り消しになった。彼は現在の自身を「ねつ造記者」と主張する日本右派知識人らに名誉毀損訴訟を起して東京、札幌で法廷攻防を行っている。

この日の公演には指紋捺印拒否運動を行ったことで有名な在日同胞3世ピアニスト崔善愛(チェ・ソンエ)氏、<憲法くん>と自ら名付けた一人劇を通じて20年以上の間、平和憲法の意義を日本社会に知らせてきたコメディアン松元ヒロなどが加勢した。

彼らが年初にこのように集まったのは安倍政権の右傾化の風に対する抵抗を確かめる一方、今年で4年目なる「植村裁判」に力を加えるためだ。

行事は「トークコンサート」という名にふさわしい多彩な形で進行された。最初の舞台は松元の示唆風刺劇から始まった。 (中略:>>2-5あたりに掲載)

最後に登場した植村は明るくて元気な姿だった。2014年以後「ねつ造記者」、「売国奴」の頚木をかけてずっと右翼の標的だった彼は4年前と今日を比較して「感慨が新しい」と明らかにした。「大学就任が取り消しになって目の前が真っ暗だった。しかし、おかげで支持する多くの人々と会った。」と席をいっぱい埋めた観客に謝意を表した。その後、宴会の席で彼は自身を助ける支持者らの前で直接書いた四字熟語を持ち出した。

「一陽来復」・・・彼はこの四字熟語は「冬が過ぎて春がくるように、悪いことが続いた後は仕事が良い方向へ向かうことを意味する」とし、右翼との至難な戦いにまきこまれた日々を後に、近づく裁判での勝利を約束した。安倍政権以後、著しい右傾化の流れの中で日本では歴史修正主義勢力が力を得て「慰安婦」問題を知らせてきた大学教員や市民団体、学校に対する攻撃があった。広島大学教員が授業中、慰安婦ドキュメンタリーを上映したという理由で大学は激しい抗議に苦しめられなければならなかった。兵庫県の灘中もやはり慰安婦に言及した歴史教科書を使ったという理由で似た状況に置かれた。東京、新宿に位置する慰安婦資料館(WAM、女性たちの戦争と平和資料館)は匿名の爆破予告脅迫で大きな騒動をおこした。この様な状況で植村の裁判勝訴は本人の名誉回復以上の意味を持つ。「慰安婦の歴史」を消そうとする右翼のヘイトスピーチがこれ以上日本社会で容認されないことを知らせる判例になるだろう。

植村の次の裁判は来る31日、東京で開かれる。札幌で進んでいるもう一つの裁判は今秋、判決が下されるものと見られる。

カン・ミョンソク/早稲田大アジア太平洋研究科修士1年

http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/828446.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: たんぽぽ ★2018/01/17(水) 17:01:38.84
2018年01月17日16時29分 中央日報

 京畿道(キョンギド)議会は17日「京畿道日帝下日本軍慰安婦被害者の生活安全支援および記念事業に関する条例の一部改正条例案」を立法予告した。この条例案は「日本軍慰安婦被害者」を「日本軍性奴隷被害者」に変えるという内容が中心となっている。

 道議会は「上位法令は日帝によって強制動員され、性的虐待を受け、慰安婦として生活を強いられた被害者を『日本軍慰安婦被害者』に定義しているが、慰安婦という言葉は日本政府で公式に使う「従軍慰安婦」からなるもので従軍記者とともに自主的に軍隊についていったという意味が含まれている」と指摘した。

 引き続き「日本軍慰安婦問題が国際社会で公論化され、1996年国連人権委員会と1998年国連人権小委員会特別報告官の報告書では『日本および日本軍による性奴隷(Military Sexual Slavery by Japan)』という言葉を使っており、該当用語が問題の本質を最もよく表わす国際用語に認められている」と改正の理由を説明した。

 この改正案を発議したチョン・デウン京畿道議員は「今すぐには日本軍性奴隷という表現が刺激的、または心地悪く感じられるかもしれないが、日本軍によって強制的に連行されて過酷に性暴行にあわざるを得なかった歴史的事実が日本軍の制度的かつ組織的な犯罪であることをよく表現できるように言葉を正す必要がある」と強調した。

http://japanese.joins.com/article/630/237630.html

1日1クリックで応援してね → 

本文を読む

nida1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/17(水) 12:57:34.26
韓国毎日新聞(韓国語)

日本慰安婦合意と関連してカン・ギョンファ外交部長官は9日「2015年合意は日本軍慰安婦被害者問題の真の問題解決にならない」とし、「2015年合意が両国間の公式合意だった事実は否めない」として日本政府に再協議を要求しないと明らかにした。

ムン・ジェイン大統領が候補時代の公約で慰安婦合意再協議を前に出したし、慰安婦合意検討タスクフォース(TF)は合意過程上、問題があることを指摘したにもかかわらず、カン長官が再協議を要求しないと発表したことは日本との外交関係を考慮せざるを得ない政府の現実的な悩みが読みとれる部分だ。

しかし、今回の慰安婦合意を扱う過程を見れば既視感を消せない。サード配備合意過程で手続き的正当性が毀損された、としてサード配備を遅延させ中国だけでなく同盟国米国の信頼度を傷つけた。

最近ではイム・ジョンソク大統領秘書室長のアラブ首長国連邦(UAE)訪問をめぐるあらゆる容疑がみな提起されたが、前々政権下であった原発受注過程での軍事協力約束に問題を提起してUAE側の反発に直面、これを収拾するためだったという説明が説得力を持っている。

この三種類の懸案の共通点は前政権が結んだ国家間合意に異議を提起し、何の得るところもなく国家信頼度を傷つけたということだ。

個人の関係でもそうだが特に国家間関係で信頼ほど重要なものはない。よく外交官を公認された嘘つきと描写するが、実際には外交官が信頼を失えば外交家として足を踏み入れる場所はなくなる。

外交官は公正な取り引きだけでなく、国益のために時には非道徳的な取り引きをしなければならない時もある。外交官がこのような交渉ができるのは相手が秘密を守るという信頼が前提にあるからだ。外交文書を30年や50年後まで非公開で維持するのもこのような理由からだ。

慰安婦合意が成り立って2年にもならない時点で一般民間人を含むTFが合意過程をみな調査して交渉過程を天下に公開したので、今後、どんな国が大韓民国外交官を信じて交渉しようとするのか憂慮せざるをえない。

慰安婦合意調査TFは挺身隊対策協説得と駐韓日本大使館少女像移転、第三国慰安婦キリム碑建設、「性奴隷」単語使用などと関連した裏合意があったと発表した。日本側のこのような要請に私たちの側が既存の立場を明らかにしたのが裏合意に該当するのかも疑わしいが、実際の外交では対外的に発表する内容と発表しない内容も交渉対象になる場合が頻繁にある。
(中略:キューバ危機時の米ソ交渉事例)

国家間合意は相手があるから国内手続き上の欠陥を持って合意を破ることはできない。「約束は守らなければならない」(Pacta sunt servanda)という法言は国際社会でも逆らえない大命題だ。

慰安婦合意の核心は「日本総理の謝罪と最終的・不可逆的解決」だ。慰安婦合意後も安倍総理をはじめとする日本政治指導者らは謝罪の真正性を傷つける発言を何回も行った。韓国政府は日本の政治指導者らのこのような言動こそ合意違反であることを指摘し、このような言動が反復される場合、私たちもこの合意に拘束を受けないことを日本側に厳重警告することが望ましい慰安婦合意処理方向だ。


チャン・ドンヒ慶北(キョンブク)大行政学部招聘教授・元駐フィンランド大使
20180116_190411000

http://m.imaeil.com/view/m/?news_id=2467&yy=2018

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/01/16(火) 18:19:56.73 I
対日関係改善「少し時間かかる」 平和巡る協力は揺るがず=韓国首相

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は16日、新年を迎えて公邸で記者懇談会を開き、対日関係について、「(関係改善には)少し時間がかかるのではないか」として、「朝鮮半島平和に向けた(両国の)協力などに揺るぎはないが、両国関係が少しぎくしゃくする期間がありそうだ」との認識を示した。

 李氏は旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意について、韓国政府は▼歴史的な真実▼普遍的な正義▼被害者の立場――という三つの基準を持っていると説明。
ただ、「国家間、政府間で合意があったことは紛れもない事実だ。約束を破棄したり、再交渉を要求したりはしない」と述べ、韓国政府の従来の立場を重ねて強調した。

 慰安婦被害者の尊厳と名誉回復に向けた具体策に関しては、「被害者の声も聞かなければならず、少し時間がかかると思う」とした上で、「外交部長官も大統領も被害者に謝罪した。被害者との意思疎通のための意味ある始まり」と述べた。

 日本政府が拠出した10億円の返還と再交渉を求める被害者の声が高まる可能性については、「政府が最終的な立場を発表したのは、(被害者の)おばあさんたちがそのような考えを持っていることを承知してのこと」とした。

聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/16/2018011602261.html
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/01/16(火) 10:33:55.17
【取材日記】日本版シンドラーが安倍首相に望むこと=韓国
中央日報/中央日報日本語版

no title

深刻な面持ちでテレビカメラの前に立った彼がこのように話した。「世界中で杉原さんの勇気ある人道的行動は高く評価されている。日本人として誇りに思う」。


欧州を訪問中の日本の安倍晋三首相が14日午前(以下、現地時間)、リトアニア・カウナスの杉原千畝(1900~1986年)記念館を訪れた。第2次世界大戦時、駐カウナス日本総領事代理だった杉原は「日本版シンドラー」と呼ばれている人物だ。ナチス・ドイツの迫害を受けてポーランドに逃れてきたユダヤ人に、日本行きのビザを発行したためだ。彼が1940年に発行したビザの数は記録に残っているものだけで2000枚を越える。ビザ1枚で一緒に脱出した家族まで勘案し、彼が救ったユダヤ人の数を6000人と推算することもある。

われわれには過去の過ちをしっかり反省していないというイメージが固まっているが、逆説的に安倍首相は歴代の日本の首相の中で、ホロコースト(ナチス・ドイツのユダヤ人虐殺)関連施設を最も熱心に訪問してきた。偶然というにはあまりにも絶妙だが、その大部分は安倍首相が歴史問題に関連した周辺国との葛藤で追い詰められていた時期と重なる。

一例として、2013年12月に靖国神社参拝によって韓国と中国の反発を自らまねいた翌年3月には、ユダヤ人少女アンネ・フランクが隠れて過ごしたオランダ・アムステルダムの「アンネの家」を訪れた。ここで安倍首相は「歴史の事実に謙虚に向かい合う」と述べた。

安倍首相は、世界的に慰安婦問題への関心が高まった2015年4月の訪米時にも、ワシントンのホロコースト博物館を訪ねた。しかし彼は首脳会談記者会見で「(慰安婦被害女性たちが)人身売買の犠牲になって到底表せない経験をした方々を思うと、今でも胸が痛む」と述べ、判に押されたような回答だけを繰り返した。

安倍首相は今回も慰安婦合意をめぐって韓日間葛藤が深まる渦中に杉原博物館を訪ねた。日本政府の主張のように、国同士の約束は尊重して実行するのが国際的な常識だ。だが、杉原の人道的行動をそのように誇りに思っている安倍首相が、唯一、慰安婦問題だけに対しては「1ミリも動かない」と言うのは人道主義と正義に符合しない。ナチ被害者を哀悼する気持ちが真の心なら、その真の心の一部だけでも慰安婦被害者に見せてほしいと、杉原は自身の博物館を訪ねた安倍首相に語りかけていないだろうか。

ソ・スンウク/日本支社長

http://japanese.joins.com/article/538/237538.html

関連スレ
【リトアニア】 慰安婦を冷遇する安倍、日本版シンドラー・杉原千畝記念館を訪れ「誇らしい」~矛盾した行動[01/15]
https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1516004225/

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 動物園φ ★2018/01/16(火) 09:08:53.82
平昌五輪SOS――チケット売れず、ホテル埋まらずの実態
文大統領は安倍首相に「来て」と懇願


source : 週刊文春 2018年1月4・11日号

「焦りを通り越してもはやパニックです」。来年2月に迫った平昌五輪をめぐる文在寅政権のドタバタ劇を、ある韓国人ジャーナリストはそう評した。
北朝鮮情勢が不透明な中、世界からは参加を躊躇する声があがり始めた。大統領が笛吹けど踊る者なき開催国の惨状。

◆ ◆ ◆

 状況を考えれば、それは異様な一言だった。

「平昌五輪に来てくださいね」

 韓国の文在寅大統領が安倍晋三首相に、電話でそう“懇願”したのは、11月29日。この日、北朝鮮が日本の排他的経済水域内に弾道ミサイルを発射したことを受けての緊急電話会談でのことである。

 国際社会が北朝鮮への制裁圧力を強める中、韓国は北朝鮮への人道支援を続けているが、この会談中、文大統領が、そのことに触れることはなかった。

 安倍首相は、思わず周囲にこう漏らしたという。

「慰安婦合意とか、国家間の約束も守らないのに。厚かましいよね」


http://bunshun.jp/articles/-/5727

2: 動物園φ ★
 12月19日には、韓国の康京和外相が来日。河野太郎外相と会談した際にも「安倍首相を平昌で歓迎したい」という文大統領のメッセージが伝えられ、河野外相が「(慰安婦合意を履行しない)今のままでは、それは難しい」と突っぱねる一幕もあった。

 韓国人記者が嘆息する。

「今、文在寅大統領の頭の中は、とにかく平昌五輪一色。ただでさえ、平昌は韓国人も知らないマイナーな都市なうえに、ドーピング問題でロシア選手団の参加が認められていない。北朝鮮情勢は依然不透明で、ヨーロッパ各国に参加を躊躇する国も出始めた。このままでは大失敗に終わって、国際社会に恥をさらすことになりかねないからです」


 北朝鮮が平昌五輪に参加すれば、大会期間中のミサイル発射やテロなどの危険性は減ると見られるが、現時点では参加の可能性は限りなく低いという。

「フィギュアの選手が2人予選を通過しただけで、メダル獲得の可能性もほとんどない。韓国は主催国としてメダルを多数獲得するでしょうから、出場をすると南北格差が浮き彫りになり、却って国際社会に格好がつかなくなります。

 ただ、北朝鮮は直前まで不参加を明確にはしないでしょう。五輪参加を“人質”にして、文大統領に圧力をかけたいのです」(『コリア・レポート』編集長・辺真一氏)

 その文大統領は12月19日、米テレビのインタビューで、大会期間中の韓米軍事演習延期を提案した。

「それも米国側への根回しもないまま、発表した。北朝鮮の作戦にまんまとハマった格好で、これには国内からも、批判の声があがった」(前出・韓国人記者)

 22日付の中央日報は文大統領の演習延期の発表に対して、こう批判した。

〈私たちが掲げる「平和オリンピック」が朝鮮半島の安保体制をゆさぶり、北朝鮮の核開発完了に必要な時間を与えるようなイベントになるのではないかという懸念が出てくる。文政権は、北朝鮮の時間を稼いであげる政府になるのか〉


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2018/01/15(月) 19:20:48.45
民衆の声(韓国語)

日本の安倍総理が最近、ムン・ジェイン政府の韓日「慰安婦」合意新方針を受け入れないと明らかにした中、糾弾世論が沸き立っている。

釜山地域の複数の市民社会団体は日本領事館前で「日本と安倍総理は戦争犯罪を謝罪せずにこの土地にくるな」と抗議した。

▼15日、市民団体が釜山東区の日本領事館前で過去の戦争侵略の歴史に対する日本の謝罪を促す共同記者会見を行っている。

no title

no title


積弊清算・社会大改革釜山運動本部、日帝強制徴用労働者像建設特別委員会、少女像を守る釜山市民行動は15日、釜山東区、日本領事館前で過去の戦争侵略歴史に対する日本の謝罪を促す共同記者会見を行った。

これに先立ち、安倍総理が去る12日、韓日「慰安婦」合意について「国家と国家の間の約束で(韓国政府の新方針は)絶対受け入れることはできない」と話し、すぐにこれに抗議するためだ。安倍総理は当時、記者らと会った席で「韓国側にもずっと履行を要求する」と強調した。

釜山市民社会は安倍総理の発言にいっせいに「戦争犯罪に反省がない国家ということがもう一度証明された」と糾弾した。

これらの団体は「安倍総理の妄言で『慰安婦』ハルモニの胸にはまた傷が、強制徴用朝鮮人労働者の恨はさらに深くなった」とし、「平昌オリンピック不参加を云々する狡猾な口を閉じよ」と声を高めた。

さらに、戦争犯罪に対する謝罪なしでは平昌オリンピックに参加してはならないと口をそろえた。

最近、推進されている韓米日軍事同盟についても「慰安婦野合と共に韓日軍事情報保護協定を破棄しなければならない」と促した。

チャン・ソンファ少女像を守る釜山市民行動代表は「安倍総理が『慰安婦』問題と関連して話にもならない交渉しておいて傲慢な態度で妄言を吐き出している」と批判した。チャン代表は「日本は戦争犯罪に対する謝罪さえなく、少女像と条例を作る時も内政干渉した」とし、「政府は12・28合意無効を直ちに宣言しなければならない」と話した。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

png1: シャチ ★ 2018/01/15(月) 03:28:47.45
(朝鮮日報日本語版) 慰安婦合意:東京での民団行事で韓日議員が舌戦
1/14(日) 21:30 朝鮮日報日本語版
 
「国と国との約束(韓日慰安婦合意)は誠実に履行するのが常識だ」(額賀福志郎・衆議院議員)

日本も『めぐみさん拉致事件』で苦しみを味わったではないか。被害者の意見を十分に聞くべき」(宋永吉〈ソン・ヨンギル〉共に民主党議員)

今月11日、東京の帝国ホテルで韓日の国会議員が慰安婦合意をめぐって舌戦を繰り広げていたことが分かった。
先ごろ韓国政府が「日本が拠出した10億円を韓国の予算で充当する」と発表したのを機に韓日の摩擦が激化しているが、両国議員が出席する公の場でも対立が起きたのだ。

この日は宋永吉議員(韓日議員連盟副会長)ら6人の韓国国会議員が在日本大韓民国民団(民団)の新年の行事に出席するために東京を訪れた。韓日議員連盟の日本側会長を務め、代表的な知韓派として知られる額賀福志郎議員(74)ら日本の国会議員が韓国の議員を迎えた。

行事の出席者らによると、慰安婦問題に先に言及したのは額賀議員だった。同議員はあいさつで慰安婦問題に言及し「今回の慰安婦合意問題には当惑している」と述べた。その上で「当初は韓国が合意を認めて履行するものと考えていたが、最近の報道を見ると理解できない」などと語った。さらに額賀議員は「外交では双方の国が互いの国益を考慮すべき」と強調したという。韓国政府の発表は事実上の合意破棄または再交渉要求ではないか、という日本の世論を意識した発言であるとともに、公の場での不満表明でもある。

これに対し、宋議員は「被害者の意見に十分に耳を傾けなければ、弁護士も解任される」という論理を持ち出して反論したという。宋議員は「慰安婦合意は被害者の立場が十分に反映されていない」として見直しを主張した。宋議員はさらに「北朝鮮による拉致被害を経験した日本の苦しみにわれわれが共感するように、日本もわれわれのことを理解してほしい」とした上で「平昌五輪にも安倍首相が来るのがよいと思う」と述べた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00001486-chosun-kr

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/01/11(木) 10:05:53.86
李信恵@rinda0818
慰安婦合意「真の解決にならない」 再交渉は求めず=韓国
https://twitter.com/rinda0818/status/950620091233615872

李信恵さんがリツイート
谷内 一宣@mXOzHzHuHvFWydL
「被害者ハルモニ(おばあさん)たちが、一様に望んでいるのは自発的で真摯な謝罪」
康外相が言っていることは正論中の正論。
札束きって“これで終わりに”の傲慢さこそが問題の本質。

https://twitter.com/mXOzHzHuHvFWydL/status/950941631099752448

 hqdefault

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 荒波φ ★ 2018/01/14(日) 11:05:48.89
2018年1月14日 10時23分 トピックニュース

14日放送の「新報道2001」(フジテレビ系)で、東海大学教授の金慶珠(キム・キョンジュ)氏が、慰安婦問題における日韓合意について持論を展開した。

番組では、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日韓合意を巡り、「事実上無効とする立場」を表明した話題を取り上げた。また、慰安婦像について、世界7カ国に計108体あることを紹介した。

このようなことから、スタジオでは出演者が韓国側の行動理由などについて討論していった。なお、2015年に成立した日韓合意では、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」している。

だが、金氏は「日韓合意の文面をよく見ますと『最終かつ不可逆的に解決した』という合意ではないんです」「『そこに書かれていることが誠実に履行されたことを前提に解決する』という意味では未完の合意でもある」と意見したのだ。

DTdOhXkVQAAE8n5

この発言に文筆家の古谷経衡氏が「未完の合意と言われるとゴールがなくなる。それは後出しでしょ?」と指摘。すると金氏は「未完の合意ではなく、未来形の合意」「それは日本側の解釈」と退けた。

参院議員の山本一太氏も「金先生の言葉はショックでした。あたかも未完の合意のように言われたら外交は成り立たない」と古谷氏の指摘に同意する姿勢を見せる。続けて「『不可逆的な完全な解決』というのは、お互いが合意の中身を誠実に履行することが条件。日本側は誠実に履行しているんですよ」と金氏の持論に異議を唱えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14155425/

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む


このページのトップヘ