慰安婦問題

1:ななしさん 2020/01/23(木) 16:38:26.17
日本軍性奴隷制の被害者のハルモニ(お婆さん)が息を引き取った。これにより、残りの日本軍性奴隷制の生存するハルモニは19人となった。

23日、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯によれば、慶南(キョンナム)昌原(チャンウォン)地域にいた日本軍性奴隷制の被害者Aさんが、この日の午前に死去した。政府に登録される日本軍性奴隷制の被害者240人のうち、現在生存するハルモニは19人となった。

正義記憶連帯は、「被害当事者が生存している間に、日本政府が責任を持って公式謝罪と賠償を行い、法的責任を負わなければならない」とし、「日本は2015年の韓日合意で全て解決したとし、責任を負っていない状況だ」と遺憾を表した。

生存者のハルモニは高齢で、現在厳しい生活を送っている。正義記憶連帯によれば、2019年だけで金復東(キム・ボクドン)さんを含む、5人の生存者が亡くなった。

Aさんに関わる葬儀の手続きと情報は、ハルモニと遺族の意思によって非公開で行われる予定である。
 
http://news1.kr/articles/?3824438

本文を読む

index1:ななしさん 2020/01/22(水) 02:33:26.80
米国内で凋落する“韓国人観”…従軍慰安婦像もさして話題にならず

米国人の韓国人観を形成する重要な要因は、170万人という在米韓国人との接点だ。

「一般の米国人は付近にあるコリアン・レストランで食事をし、そこで韓国系米国人や同国移民と接触するか、子供の学校で知り合った生徒や父兄を通じて韓国という国を知るケースがほとんどです。6年前にロサンゼルス近郊のグレンディールの市営公園内に設置された『従軍慰安婦像』は、日本で大きな話題になりましたが、現在は同市の住民でも韓国人以外はまず話題になりません」(在米日本人ジャーナリスト)

ところが昨年、同像が7月と9月の二度にわたり、何者かによって黒いペンキで塗られるという事件が起こった。在米韓国系団体は直ちに「日本人の仕業だ」といきり立ったが、米国人の見方の多くは、韓国人の仕業で一致した。


「米国人は、日系がこんな低次元なことはやらないと分かっているからです。従軍慰安婦少女像は、米軍戦車にひき殺された少女の像として、米国大使館前に設置しようとしたのが発端ですが、米国から『そんなことをしたらどうなるか分かっているのか』と一喝されたため、文句を言わない日本大使館前に置いたのです。記念碑や銅像だらけの米国では、特定の像が故意の破壊行為を受けても事件にはなりません。日常茶飯事のことだからです」(同・ジャーナリスト)

反日では一枚岩だった在米韓国人コミュニティーにも分裂が生じている。


「昨年、ロス市のコリアタウンに『朴槿恵を刑務所から出せ』と書かれたビルボードが出現しました。ロスやサンフランシスコには、ベトナム戦争に参戦して米国市民権や永住権を取得した元韓国軍人がかなりいます。彼らは当然親米だし、左派の文在寅大統領には批判的です。黒ペンキ事件もこうしたグループの仕業でしょう」(同)

今、ロスやシスコにあるコリアン・レストランが次々とつぶれている。コリアン経営の日本レストランも廃業になるケースが多い。

「日本に行ったことのある米国人の激増で、韓国人が日本人を装ってもすぐばれてしまうのです。当然、本物の和食や寿司、そして日本人のサービスを知っているので『何だ、コリアじゃないか』とソッポを向かれてしまうのです」(韓国ウオッチャー)


韓国人の日本人観だけが世界で孤立している。

https://wjn.jp/sp/article/detail/5839772/

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/21(火) 11:07:10.25
|日本(製品)購入の奨励から反日種族主義の擁護まで
|「反日から覚めた」という韓国人ユーチューバーが日本で人気
|ハルモニのインタビューから“慰安婦”・強制徴用などの歴史歪曲が物議

no title

国籍は韓国人だが、発言は日本の右翼と特に変わらない。日本ネチズンに人気を集めている韓国人ユーチューバーが、日本軍“慰安婦”の歪曲発言で公憤を買っている。


昨年に開設された『韓国男子TV』チャンネルは、韓日関連のコンテンツを掲載し続けた。その後、韓日両国間の経済紛争が始まり不買運動が続くと、すぐさまこれに『反対』する動画の投稿を始めた。

当時に投稿した映像を見れば、このユーチューバーは日本製品の購入を奨励して、「自分は日本を応援する」という立場を明らかにしたり、『反日』の韓国人を警察に告発したりした。

物議を醸したイ・ヨンフン教授の書籍、『反日種族主義』は7回に分けて詳細にレビューを掲載した。 彼は映像を通じて、「反日種族主義を読んで驚いた。信じていた歴史観が崩れ、反日教育から覚めた」と感想を明らかにした。

最も問題になったのは、去る14日に投稿された『反日教育を受けた韓国人が統治時代の状況をお祖母ちゃんからきいて驚いた」というタイトルの映像である。19日現在でこの映像は、アクセス数88万回を記録した。

ユーチューバーは日帝強占期を実際に経験した92歳のお婆さんに、当時の日本人の様子と社会の雰囲気をインタビューした。お婆さんは、「韓国語を使うと教師が刀で傷つけたとか、そのようなことはなかった。名前が書かれることはあった。日本人が韓国人を差別的に接することはなく、日本人は優しくて明るかった」と回想した。

依然として解決されない“慰安婦”問題についてもお婆さんは、「学校に通う学生は絶対に(“慰安婦”に)連行されることはなかった。ソウルで私の周りで挺身隊に連行された者を見たことがない」とし、「主に田舎の貧しい者が連行された。山に行って連行され、洗濯していたら連行され、そんな話は聞いていない」と話した。

“慰安婦”・強制徴用賠償問題も例外ではなかった。ユーチューバーはお婆さんとのインタビューを引用して、1965年韓日協定で賠償が終わったという日本政府側と同じ主張を展開した。

お婆さんが、「朴正煕(パク・チョンヒ)大統領時代に日本からドルをたくさん持って来て、高速道路や浦項(ポハン)製鉄もそのお金で作った。その後、余ったお金を可哀想なお年寄り(日帝強占期の被害者)に配ったら良かったのに、そのお金をあげなかったからその年寄りは悔しくてやってる」と述べると、ユーチューバーはこれに同意した。

彼は、「ドラマや学校で学んだこととお婆さんの話と食い違い、もう少し早くこのような話を聞いていたら、幼い頃に日本に対して良くないイメージを持たなかったかも知れない」と惜しんだ。

ユーチューバーは映像の終わりにも、「誰かを侮辱するために作った映像ではなく、非常に一方に偏った韓国の教育とは違う、その時代を暮らした生き証人の声を聞きたかった」とし、製作の意図を示した。
本文を読む

1:ななしさん 2020/01/19(日) 22:56:57.94
東亞日報 January. 18, 2020 08:58

「ヤン・クムドクが来た。安倍晋三首相はひざまずいて謝罪せよ」

jzXYaGN

17日午前8時半、東京の外務省前。日本政府を糾弾する元慰安婦のヤン・クムドクさん(91)の声が鳴り響いた。「一言の謝罪もなく75年が流れた」という垂れ幕を持った約50人が、元徴用工に対する賠償判決の履行を韓国語と日本語で求めた。

毎週金曜日、外務省と戦犯企業の三菱重工業本社(東京千代田区)で開かれるこの集会の名前は「金曜行動」だ。韓国の元徴用工のために日本の市民団体の会員や弁護士らが2007年から開いた同集会がこの日、500回を迎えた。「水曜デモ」に影響を受けて始まった集会は、これまで勤労挺身隊と元徴用工に対する日本政府の謝罪と賠償に声を上げてきた。

500回目の集会は、日本全国各地の市民団体の会員だけでなく、ヤンさんをはじめとする「三菱勤労挺身隊光州(クァンジュ)訴訟弁護団」など韓国の市民団体会員約20人も参加した。「韓日連隊」の形で行われたのだ。

安倍氏と茂木敏充外相宛てに面談要請書を送った彼らは、三菱重工業を訪れて対話を求める書簡を伝えた。元徴用工のように元慰安婦被害者が戦犯企業の三菱重工業関係者に会ったのは約10年ぶり。三菱重工業側はこれまで法廷訴訟中だとして被害者側との面談を避けてきた。ヤンさんは、三菱重工業側との非公開の面談で、「75年が経っても謝罪がない」とし、「今年中に解決されなければ、私の無念の思いを世界に伝える」と話したという。

500回になるまで集会を引っ張ってきた日本の良心勢力の多くは70歳以上の高齢者で、概ね健康が思わしくない。歩くことができず車椅子に乗った参加者もいる。右翼勢力の脅迫など多くの困難の中、集会を率いた「名古屋三菱朝鮮女子勤労挺身隊訴訟支援団体」の高橋信共同代表は、「韓国の市民団体が、韓国大法院(最高裁)の元徴用工判決を引き出した」と強調した。同団体の寺尾光身共同代表は、「一日も早く問題が解決され、金曜行動をしない日が来ることを願う」と話した。

東京=キム・ボムソク特派員

http://www.donga.com/jp/home/article/all/20200118/1955469/1/

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/17(金) 22:41:39.43
「アベは謝罪せよ」91歳のハルモニと“日本の良心”の叫び

「私は今日死ぬか明日死ぬか、それでも心残りはありません。一日も早くアベは謝罪しなければなりません。謝罪を耳で聞いてこそ怨恨を解くことができます」


高橋信
「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」(名古屋訴訟支援会)共同代表などが立っていた。

日本の良心的市民800人ほどが集まったこの支援会は、2007年から三菱重工業に対し勤労挺身隊被害補償を要求し金曜行動を続けてきた。この日が500回目だった。名古屋・富山・長崎・広島など列島全域から日本の市民が訪ねてきた。

韓国では「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会」などから20人余りが訪ねてきて、韓日を合わせて60人ほどが集まった。高橋代表は「(日本の敗戦後)75年間ハルモニは一度も謝罪を受けることができなかった」として、日本政府と三菱重工業が被害補償に応じなければならないと訴えた。

強制動員被害問題で日本で“行動”に出ることは大きな勇気がいる。「お前、朝鮮人だろう」 「(デモに参加すれば)いくらもらえるのか」と言ってくる人もいる。日本人が舌打ちして過ぎ去るのは日常茶飯事だ。

金曜行動に名古屋から来る日本の市民1~2人は、360キロメートルも離れた東京に来るために午前4~5時に起きる。朝の出勤途中に市民にビラを配る活動もするためだ。名古屋~東京の往復運賃だけで25万ウォン(約2万3千円)を超える。

http://japan.hani.co.kr/arti/international/35502.html
本文を読む

1:ななしさん 2020/01/13(月) 07:26:29.87
◆ 「男性の性欲はとても強い」という神話

大越愛子さんは<「加害者に甘く被害者に厳しい社会」のあり方を問うという理論的作業は、自分の仕事だと思いさだめるようになった>としています。大越さんの生徒であった倉橋耕平さんは、日本では「慰安婦」「従軍慰安婦」と呼ばれる対象者が、国際社会では、「性奴隷」と表現されていることや、橋下徹氏の「風俗活用発言」に触れ、以下のように述べています。

<国際社会は、橋下がいうような、強制の有無を問題としていない、ということだ。女性を慰安所に監禁し、身体と生命の自由を奪い、「性的奉仕」を強制したことが問題であり、国家機関がそうした制度を公認のうえで運営した構造的な暴力を問題としている。<慰安婦>=公娼とする保守政治家も橋下も(そして<慰安婦>問題を否定したい少なくない女性を含めた国民も)、男性の性に関する神話を自明視し、「必要悪」と認識しているのは、女性の人権を蹂躙すること以外の何ものでもない>


「居酒屋で男性にいきなり抱きつかれ、自分に非があったのではと考えてしまう女性」と、「慰安婦問題」は、すごくかけ離れた出来事のように思えます。ですが、「男性の性欲を抑えられないものとする神話」である「性欲自然主義」が根底にある、という点では、通底した問題をはらんでいるのではないか、と私は思います。

「男性の性欲は抑えられないものである、という言説は神話にすぎない」と気がつくことができれば、性暴力は「仕方ないこと」ではなく、明確に犯罪であり、加害者側の罪であると認識することができます。そう認識できれば、「男の性欲は女とは違う。男は浮気する生き物」ではなく、「浮気する人は、男とか女とか関係なくするし、しない人はしない」という当たり前の事実に気がつくことができるはずです。

「レイプされそうになった? 夜中に男の家にひとりで行った方が悪い」と被害者や被害にあった自分を責める視点は消え、「ミニスカ履いて夜中にひとりで男の家に行っていたとしても、レイプした奴が1億パー悪い。被害者にまったく非はない」と確信できるでしょう。

https://wezz-y.com/archives/71751

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/02(木) 21:24:40.66 I
2020-01-02 16:13
http://news1.kr/articles/?3807521

韓国を訪問した日本の大学生たちが日本軍性奴隷制被害者を象徴する少女像の前に菊の花束を置いて少女像を暖かく抱き締めた。


世界平和青年学生連合(YSP)所属の韓・日大学生100人余りはこの日午後、ソウル鍾路区の旧日本大使館前に集まって記者会見を開いて『韓・日青年ソウル平和宣言』を発表した。

韓国と日本の学生たちはそれぞれ『韓国青年学生ソウル平和宣言文』と『日本青年学生ソウル平和宣言文』を朗読した後に少女像を抱擁した。

彼らの当初の計画は日本軍性奴隷制被害ハルモニたちに直接謝罪した後に抱擁をするものだったが、ハルモニたちが現場に来ることができず、少女像を抱擁するパフォーマンスに変えられた。

日本の学生たちはこの日の宣言文を通じて「過去の歴史を直視して、日本の歴史的な過誤と過ちを率直に認めます」と謝罪した。続いて「今後2度と北東アジアでこのような悲劇が繰り返されないように平和な北東ア構築のための活動を展開します」と明らかにした。

コ・ユミYSP釜山支部長は「去年7月、日本政府の輸出規制に韓国はジーソミア終了宣言で相対して両国の葛藤は深化した」として「韓国は反日、日本は嫌韓の情緒が激しく逆巻いたことによって、政治的な葛藤が民間にまで拡散した」と批判した。

続いて「両国の葛藤を解決することができない韓日政府に代わって、韓日の青年大学生たちが先頭に立って平和を実践するためにこの場所に立った」と記者会見の趣旨を明らかにした。

テ・ジョンス『韓日国籍者たち』所属韓国青年代表は「日本の学生たちと一緒に慰安婦ハルモニたちに直接お会いしてきたが、その時にハルモニたちが『貴方たちに過ちは無い』という暖かい慰めを仰ってくださった」として「その姿を見て、韓日平和の可能性を感じた」と話した。

サクライ・モトカYSP日本青年代表は「韓国人のアボジと日本人のオモニの間で生まれて、国境を超える愛を直接見て感じて育った」として「韓日間の永遠の平和のために努力するつもりだ」と話した。

先立ってYSP所属の日本青年大学生会員1200人はこの日午前、白凡記念館で日帝強制徴用被害ハラボジ11人を始めとして、ユン・ジュギョン尹奉吉月進会理事に会った。去る12月31日には『ナヌムの家』を訪問して、日本代表団が手作りした『愛の手紙』を日本軍性奴隷制被害者ハルモニたちに伝達している。

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/27(金) 18:53:22.60
記事入力2019.12.27 16:33

憲法裁判所が27日、「韓日慰安婦合意」について違憲審判対象でないと却下の決定を下すと、京畿道光州「ナヌムの家」の日本軍慰安婦被害者ハルモニたちは失望する雰囲気がありありと見えた。


ナヌムの家に住んでいる慰安婦被害者お婆さん6人のうち、川日の出(91)おばあちゃんとイオクソン(92・釜山出身)おばあちゃんは、今回の憲法訴願に参加した。

この日ナヌムの家生活館リビングでは釜山出身イオクソン祖母と同じ名前の大邱出身イオクソン(89)おばあちゃんがTVを通じて憲法裁判所の決定を見守った。川祖母は体が不便して一緒にTV視聴をしていなかった。

釜山出身のイオクソン祖母は「無効な合意だ(憲法裁判所の却下決定に)呆れ空しい」と声を高めた。

彼は「韓国大統領朴槿恵が間違っていた」とし「日本の人にお金を持ってきておばあちゃんたちに配って口防ぐました、それはいけないことだ」と、日韓の合意の不当性を強調した。

大邱出身イオクソンおばあちゃんも「私たちは期待をしたが(憲法裁判所が)そのように決定思わなかった。息苦しくて何を言うべきかわからない」と涙を流していた。

おばあちゃんは、「再度交渉しなければならない」とし「私たちの次世代のためにも、日本の公式謝罪と法的賠償を必ず受けなければならない」と口をそろえた。

先に朴槿恵政府は2015年12月28日、日本政府と「最終的不可逆」とし、慰安婦問題を合意した。

当時、政府の合意は、慰安婦被害者問題に対する日本政府の責任を認め、韓国政府が設立した慰安婦被害者支援財団に日本政府が10億円(約100億ウォン)を出演することを骨子とする。

これ川日の出祖母をはじめと慰安婦被害者を代理した民主社会のための弁護士の会(民弁)は、日韓慰安婦の合意を発表、翌年の2015年3月には、合意に人間の尊厳と価値、外交的に保護される権利、財産権などを侵害あったと憲法訴願を出した。

憲法裁はこれに対して、「その合意は、政治的合意であり、これに対する様々な評価は、政治の領域に属する」とし「憲法訴願請求は認められない」と述べた。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0011301582
本文を読む

1:ななしさん 2019/12/27(金) 16:52:58.27
【ソウル聯合ニュース】

韓国憲法裁判所は27日、慰安婦被害者らが旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年末の韓日政府間合意の違憲性判断を求めた訴えに対し、「違憲性判断の対象ではない」とし、却下した。

姜日出(カン・イルチュル)さんら慰安婦被害者29人と遺族12人が16年3月、合意は違憲だとする訴えを起こしてから約3年9カ月で下された判断だ。

却下は違憲かどうかの判断を求めた訴えが憲法裁の判断対象ではないと見なした際に審理をせずに下す処分。憲法裁は合意が慰安婦被害者の基本権を侵害したかどうかについて判断しなかった。

また、最大の争点だった合意の法的拘束力を認めなかった。このため、国民の基本権など法的権限が侵害される可能性はないと判断した。

憲法裁は「合意は外交的な協議過程での政治的合意であり、過去の歴史の問題解決や韓日両国の協力関係の継続に向けた外交政策的判断のため、これに対するさまざまな評価は政治の領域に含まれる」と規定。

「合意により、慰安婦被害者の権利が処分されたり、韓国政府の外交的保護権限が消滅したとみることはできない以上、合意によって請求人の法的地位が影響を受けるとみることはできない」と指摘した。

当時の韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権は日本政府と慰安婦問題で合意し、「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した。合意は慰安婦問題に関する日本政府の責任を認め、韓国政府が設立する慰安婦被害者支援財団に日本政府が10億円を拠出することを柱とする。

だが、慰安婦被害者側を代理する弁護士団体「民主社会のための弁護士会」(民弁)は、合意により人間の尊厳と価値、外交的に保護される権利、財産権などを侵害されたとして憲法裁に提訴。合意の過程で慰安婦被害者が排除されたことも問題があると訴えた。

一方、韓国外交部は18年6月、「合意は法的効力を持つ条約でなく、外交的な合意にすぎないため、『国家機関の公権力行使』と見なすことができない」と主張する意見書を提出していた。

慰安婦問題を巡る憲法裁の判断は11年、慰安婦被害者に対し具体的な努力をしないのは韓国政府の「不作為」として違憲判断を下して以来、2回目となる。

2019.12.27 16:31
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191227003600882?section=news

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/15(日) 20:38:19.19
慰安婦、12年に「公的責任」認める収拾案

従軍慰安婦問題で2012年春、野田佳彦政権が、存命の被害者全員に駐韓日本大使が直接謝罪し政府予算で人道的措置を取る収拾案を韓国に提示、「公的責任」を事実上認めるものだと伝えていたことが、15日までの両国の元高官らの証言で分かった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000079-kyodonews-pol

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/13(金) 19:26:27.92
(写真)
no title

|ソウル市、ARを活用した広報も用意

流動人口の多いソウル地下鉄4号線の明洞(ミョンドン)駅と忠武路(チュンムロ)駅一帯に、日本軍慰安婦被害者を称える空間の南山(ナムサン)『記憶の場』を知らせる立体ポスター(写真)が登場した。

ソウル市は13日、明洞駅と忠武路駅の記憶の場に続く道に、少女像の立体ポスターを設置したと明らかにした。

レンチキュラー(lenticular)方式を適用したポスターは、見る角度によって少女像が次第に消えていき、空の椅子だけがぽつんと残り、『記憶していないと真実は消えます』という文字が現れる。過去の痛切な歴史を忘れないようにという趣旨だ。

『記憶の場』が造成された南山公園内の統監官邸跡地は、1910年に韓日併合条約が強制的で締結された場所である。ソウル市は恥辱の歴史と日本軍慰安婦問題を世界に伝え、被害者ハルモニの生涯を追悼するために2016年8月に記憶の場を作った。

政府の支援を受けないという慰安婦被害者のハルモニの意志により、国民19,754人から集められたお金で造成された。

ソウル市は『記憶の場』に対する広報を単発で終わらせず、照明、象徴造形物、拡張現実(AR)などを活用した2段階の広報を用意している。

ソース:文化日報(韓国語)
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2019121301031203021002

本文を読む

1:ななしさん
|「慰安婦の恨・・・映画を越えてゲームに・・・」

<アンカー>
“慰安婦” 被害者の、悲しい人生を取り上げた映画が数多く作られてきたのですが。

今回は、当時の歴史的事実を背景にしたゲームが開発されているとのことです。

当時の惨状と被害を伝えて歴史の現場の中に入り、苦しんでいるハルモニを救出するゲームですが、これを通じて若い世代にコンセンサスを拡大しようという趣旨です。


キム・ヘジュ記者が取材しました。

<レポート>
1945年、インドネシアの日本軍慰安所を背景にしたゲームです。

収容所で無惨に蹂躙された残酷な歴史の代わりに、ゲームの中では仲間たちを全員救出するための作業を遂行します。

プレイヤーはゲームの主人公である『スンイ』になり、現在と過去を行き来して登場人物と会話して手がかりを得ます。

(会話)
「ずっとこの蝶が出るのですか?」
「はい、蝶がシンボルみたいな・・・」

慰安婦の収容所に一緒に閉じ込められていた仲間たちを救いたいという、ハルモニたちの願いをゲームで実現できるようにしています。

<ト・ミンシク(開発会社代表)>
「キム・ボクドンさんが亡くなった消息を見て、“生存者の方々が一人でも生きておられる間に、お手伝いをしなくてはいけない。少しでもお役に立ちたい” と思い、決心しました」

歴史的事実を正しく伝え、被害者のハルモニの人生を重点的に伝えるために、ゲームの前後にハルモニの証言を盛り込みました。

慰安婦被害者の支援団体である正義記憶連帯も、「慰安婦被害の事実を伝え、問題解決に役立ちたい」という趣旨に共感し、アドバイサーを務めました。

<ファン・ジュヨン(脚本家)
「全世界の、様々な国籍の実在の女性被害者が多いので、その方たちの事例を一つ一つゲームの中に溶け込ませられるよう、そのような部分に気を使いました」

会社側は来年初めに、慰安婦被害者のハルモニの前で製作されたゲームを試演した後、正式発売する予定です。

KBSニュース、キム・ヘジュでした。

http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4339175

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/08(日) 23:07:58.72
韓国日報(韓国語)

日本軍性奴隷の実態を知らせるため、10年間の資料の集大成
韓日ほか、台湾やベトナム、フィリピンなど20か国

▽『女たちの戦争と平和資料館(wam)』が7日に公開した日本軍慰安所マップ

no title

「慰安所こそが軍による組織的な性奴隷制であり、諸外国における戦時性暴力とは異なる日本軍の犯罪の特徴である」

日本のある市民団体が、アジア?太平洋全域に広がった日本軍の性奴隷制の実態を知らせるため、当時慰安所があった場所を地図に表記して、詳細証言と記録などを10年にわたって集大成したwebサイトが最近オンライン上で話題になっている。

8日、数多くのオンラインコミュニティーでは、『日本軍慰安所マップ』が拡散している。この地図は日本の東京都 新宿区に位置する『女たちの戦争と平和資料館(women’s active museum on war and peace?wam)』が作成して7日に公開したもので、この資料館は日本の非営利法人『女たちの戦争と平和人権基金』が運営する事業の一環である。

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/07(土) 11:02:32.21
『兵士70人に1人』 慰安婦の軍関与を裏付ける公文書をまた発見
東京=聯合ニュース(韓国語)

専門家、「軍が積極的に乗り出していたことを示す証拠・・・責任を認め、謝罪すべき」

軍当局が、兵士70人に対して慰安婦1人が必要だという意見を明らかにした記録など、日本軍が慰安婦制度に関与していたことを裏付ける日本の公文書が追加で確認されたと共同通信が6日に報道した。

このような記述は、駐日日本領事館が日本本土の外務省と連絡するため、1938年に作成した機密文書であることが分かった。

報道によれば、駐青島日本総領事の報告書に、「海軍側は芸酌婦(芸妓+酌婦)合計150人程度の増加を希望しており、陸軍側は兵士70人に対し1人程度の酌婦を要する意向」と記載していた。

また、済南総領事が外務大臣宛に作成した報告書では、日本軍が現地に進出して風俗業の従事女性が増えたという説明が登場すると共同通信は伝えた。

報告書はこれに関連して、「内地人(日本人)の芸妓(酒の席で歌と踊りを披露する女性)101(人)、同(内地人)酌婦110(人)、鮮人(朝鮮人を蔑む表現)酌婦228(人)という大人数に達した」と記録した。


本文を読む

1:ななしさん 2019/12/06(金) 19:57:54.66
日本軍慰安婦の被害者であるイ・ヨンスさんが、強制徴用被害者の賠償案として議論されている、いわゆる『文喜相(ムン・ヒサン)案』を受け入れられないと述べました。

このハルモニ(お婆さん)は、『強制動員問題解決案に関する政策討論会』で発言者として乗り出し、「文喜相議長に会うと、1+1+αという言葉を述べていた」と言いながら、「考えてみたら呆れる」と言及しました。

『文喜相案』は、韓日両国の企業と国民が自発的に出した寄付で『記憶・和解・未来財団』を設立して、強制徴用被害者に慰謝料または慰労金を支給する案です。

イさんは、「国会議長の文喜相は、そのような発言を取り消すと明確に示せ」とし、「私は何が何でも日本の謝罪を受けなければならないし、名誉を回復しなければならない」と強調しました。

続けて、「私は朝鮮の娘として生まれ、大韓民国の国民になった」とし、「貧しい人たちが二度と私のような目に遭わないためには何でも絶対に受けず、日本を許してはいけない」と付け加えました。


http://www.tbs.seoul.kr/news/bunya.do?method=daum_html2&typ_800=6&seq_800=10368632

本文を読む

このページのトップヘ