韓国経済

1:ななしさん 2018/12/26(水) 22:21:14.26
朝鮮日報

 英国のシンクタンクが、2026年に韓国が世界の経済ランキングで10位圏に入り、北朝鮮との統一が実現する場合は2030年代に英国とフランスを抜いて6位に浮上するとの見通しを示した。

 英シンクタンク、経済ビジネスリサーチセンター(CEBR)が26日(現地時間)に発表した「世界経済リーグテーブル(WELT)」によると、韓国は26年に世界の経済ランキング10位に入る見通しだ。CEBRは昨年、韓国が22年に10位に浮上するとの予測を発表したが、今年は昨年の予想より4年遅れるとの見通しを示した。

 CEBRは「韓国は急成長しているアジアの富裕国の一つで、国内総生産(GDP)は隣国の日本を急追している」として「1997年の経済危機を乗り越え、情報通信技術(ICT)産業のハードウエア部門で世界トップレベルを走っている」と評価した。

 CEBRは、このところ南北関係が改善している点に注目し、南北統一が実現した場合、経済規模が2030年代に世界6位レベルに達するとの予想を示した。リポートでは「われわれは韓半島(朝鮮半島)が今も過去と同じ状況にあるとみているが、統一に向けた肯定的な動きがわれわれの予測を劇的に変えるだろう」と説明した。

 また、韓国が北朝鮮と統一すれば、18-23年はGDPが年間2.7%成長し、23-33年には3.0%成長すると予測した。

 CEBRは中国について、昨年の予想より2年遅い32年に米国を抜いて世界経済の1位に浮上するとの予想を示した。2年遅れるのは、米国との貿易戦争によって貿易収支が悪化するのに加え、人民元安が続いているからだ。

 英国は欧州連合(EU)離脱の余波で、19年にはフランスに6位の座を譲るとみられている。しかしCEBRは、20年には混乱が収まって英国が再び6位を奪還し、26年までフランスに抜かれることはないとの見通しを示した。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018122680140

本文を読む

cpd1703150500010-p11:ななしさん 2018/12/21(金) 14:04:07.03
機械翻訳

低所得層の1千万ウォン以下の負債、3年間よく返せば、残りの救済

聯合ニュース  2018-12-21 11:50

元金が1千万ウォン以下の「少額債務」の特別減免プログラムが常時化する。

延滞前または延滞発生30日以内の「潜在的な延滞者」も有効に増やしてくれて利子を減額する。

金融委員会は21日、こうした内容を骨子とした庶民金融支援体系の改編案20の課題を発表した。

延滞発生前や延滞発生の30日以内の迅速な債務調整を支援する「常時債務調整支援制度」が信用回復委員会の新たな個人ワークアウト制度に用意される。

従来は延滞発生の90日が過ぎ信用格付けが下落して延滞者として登録されなければ、ワークアウトが可能である。 30?90日の間には、フリーワークアウト制度がある。

今後延滞発生の30日以内であっても、失業・廃業・疾病などでお金を返さないことを心配したら、債権者の同意を経て、債務を調整することができる。

現在の金融会社が個別に運営する「個人向け融資119(延滞前債務調整制度)」を一括調整に変えるものである。

延滞がすぐに発生したり、発生して間もない時点を信用回復の「ゴールデンタイム」で見て、本格的な延滞につながらないようにサポートするのが、この制度の趣旨だ。

本格的な債務調整がないだけに、最長1年間の返済を猶予するものであり、減免は限定的に適用する方針だ。

一般債務調整の元本減免幅拡大される。 現在減免対象ではない」不詳各一般債権」も一定レベルの元金減免を可能にする方法を通じてだ。

現在30?60%である減免率許容範囲を20~70%に増やし、より返済することができている人は、より返済、そうでない人は少ない返済構造に改編すると、金融位は説明した。

これにより、平均元本減免率(29%)を2022年までに45%に高め、返済期間も6.7年で4.9年に短縮する方針だ。


本文を読む

857592e11:ななしさん 2018/12/20(木) 10:54:48.19
2018年12月20日10時28分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が「半導体の好況が韓国経済を牽引してきたが、3~4年後を見据えると心配が先に立つ」と話した。
半導体景気鈍化の可能性に対する懸念が大きくなった上にその後の成長を支えられるほどの産業が見つからないという理由からだ。経済政策で最も力点を置かなければならない分野としては「新成長動力確保」を挙げた。

李総裁は18日の担当記者団送年懇談会で、「数年後に韓国経済が遅れを取らないようにするならいまから先導産業を育成するために政府と企業がともに力を集めなければならない。韓国経済の今後の成長動力をどこで見つけるべきかという問題はこれ以上先送りすることはできない課題だ」と強調した。

李総裁がメディアと会ったのは先月30日に韓国銀行が1年ぶりに基準金利を0.25%引き上げてから20日ぶりだ。これまで景気診断などと関連し比較的言葉を控えてきた李総裁は貯まっていた宿題(金利引き上げ)を払いのけたようにこの日は韓国経済の問題と課題について一層大きな声を出した。

彼は半導体に続く次期成長動力がないという点を韓国経済が直面した最大の挑戦とみた。第4次産業を中心に新産業を育成しなくてはならないが、既得権の反発と規制などが足を引っ張っているというのが李総裁の考えだ。彼は「世界各地で未来を先導する先端技術産業育成に向け企業レベルだけでなく国レベルで息詰まるほどの革新と競争が続いている。だが(韓国は)規制緩和と投資拡大が妨げられ成果が不十分だ」と指摘した。

李総裁はグローバル第4次産業の拠点に挙げられる米シリコンバレー、中国・北京の中関村を訪問した経験に言及し、「カープールなどに関する決定は他の国でも(一部の)国民が反発したりした。それでも徐々にそうした方向に進む必要がある」と強調した。また「経済主導者が自分の利益ばかりを前面に出せば長期的にその利益も守ることができないという点を認識しなければならない」と話した。

最も関心を持って見守るべき対外リスクには米連邦準備制度理事会(FRB)の通貨政策正常化の速度と米中貿易紛争を挙げた。「20日に連邦公開市場委員会(FOMC)の会議結果が出るが、多くの人の関心が金利引き上げよりその後の速度調節の有無に集まっている。われわれも鋭意注視しなければならない」と話した。米中貿易紛争と関連しては「予想より長期化しさらに深刻になる可能性を排除することはできない」とした。

今後の金利決定方向に対しては多少時間を置いて見守るという意向を明らかにした。11月の金利引き上げ当時は「韓国の実体経済は金利引き上げに耐えられる水準だが金融不均衡が懸念される」という理由を挙げた。今回の懇談会では「成長経路にさまざまなリスクが潜在している。マクロ経済と金融安定状況がどのように変化して行くかをともに調べて決めるほかない」とした。金融不均衡は依然として大きいが実体経済に対する困難も大きくなっただけに短期間での追加利上げは容易でないという意味と解釈される。

李総裁と洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は19日の会合で、来年の経済環境が今年よりさらに厳しくなるだろうということで意見が一致した。2人は「財政・通貨当局が緊密に協議し、米中通商摩擦や家計負債など対内外リスク要因に対する先制的対応体系を強化していく」と強調した。

https://japanese.joins.com/article/326/248326.html?servcode=300&sectcode=300

本文を読む

857592e11:ななしさん 2018/12/20(木) 10:18:38.20 I
レコードチャイナ 2018年12月20日(木) 10時10分

2018年12月19日、韓国・朝鮮ビズによると、韓国・現代自動車グループの高級ブランド「ジェネシス」の販売不振が長期化している。

記事によると、現代自動車は15年末、「世界市場でトヨタのレクサスと競える高級車を作る」との思いでジェネシスを発足させた。しかしジェネシスの主力モデルの今年の売上は国内外ともに昨年よりも大きく減少。


特に米国市場の状況は深刻といい、今年11月までのジェネシスのモデル3種の販売量は昨年同期比53.2%減の9698台だった。6月以降の販売量は毎月1000台にも満たず、11月は417台で昨年同月の4分の1にとどまったという。

自動車業界はジェネシス販売不振の理由として「モデルラインナップの不足」を挙げている。世界市場ではセダンの需要が減っているが、ジェネシスはセダン3種のみを販売している。そのため「消費者から相手にされていない」との指摘が出ているという。

ただジェネシスは、来年に初のSUVモデルとなる「GV80」の発売を予定しており、これを機に「事業を立て直す基盤ができる」と期待を寄せている。

さらにチョン・ウィソン現代自動車グループ総括首席副会長は先月、「昨年までは米国でジェネシスのディーラー許可を受けた州が30を下回っていたが、来年は50全域で許可を受けた」と明らかにし、「来年は積極的なマーケティングや営業をして販売量が増加するだろう」との考えを示している。

しかしそれでも、ジェネシスは「来年に当初の目標(世界的な高級ブランドに成長する)を達成するのは難しい」とみられている。その理由は「世界の自動車市場で最近、高級車の需要が減っている」ためで、「エコカーなど新たな販売・運営戦略が必要」と指摘されているという。

さらに記事は「現代・起亜車が販売しているモデルとの差別化も課題」と指摘し、「昔に比べて現代・起亜車のデザインや性能が良くなったため、ジェネシスに向かうべきはずの需要が相対的に価格の低い現代・起亜車の主力モデルに向かっている」と説明している。

自動車業界関係者は「ジェネシスをレクサスに匹敵するブランドに育てるには、プレミアム電気自動車や高性能車を発売し、車種を細分化して長期的な販売戦略を立てなければならない」と述べたという。

これに、韓国のネットユーザーからは
「ジェネシスをあの素晴らしいレクサスと比較するなんて」

「レクサスはライバル視されて気分悪いだろうな」

「新車の購入を考えているけど、現代・起亜車は候補から省いている。貴族労組を助ける理由はないから」

「結局、最後は品質が大事。ジェネシスは雑音、故障が多いから嫌」
など厳しい声が上がっている。 価格に不満を示す声も多く、
「価格だけはレクサス級だけどね」

「レクサスの地位は昨日今日で築いたものじゃない。まずは価格から見直して」

「顧客のための戦略が抜けている。ジェネシスはあまりに高過ぎる」
などが見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b672720-s0-c20-d0058.html

本文を読む

cpd1703150500010-p11:ななしさん 2018/12/18(火) 17:06:50.64
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、大統領府(青瓦台)で開かれた拡大経済閣僚会議で、今年の経済状況について、「人間中心の経済を本格的に推進した一年目で、各分野で意味がある変化が始まっている」と評価した。

文大統領はまず、「賃金と家計所得が全般的に上昇する中、医療、保育、通信など家庭の生計費用が低下。基礎年金など社会のセーフティーネットを拡充し、『所得主導成長』の基礎を整えた」と指摘。「革新成長」については、「起業が増え続け、ベンチャー投資が大きく伸びるなど『革新成長』のための民間部門の動きも始まった」とし、電気自動車、水素自動車など再生可能エネルギーの普及も大幅に伸び、未来の成長動力に対する希望も高まったとの認識を示した。

文大統領はまた、「『公正経済』の推進により、不公正取引の慣行が改善し、大企業グループの循環出資問題もほとんど解消された」と述べた。所得主導成長、革新成長、公正経済は文在寅政権が掲げる代表的な経済政策だ。文大統領は「マクロ経済でも輸出規模、国民所得、財政の健全性など複数の指標で成果があった」と指摘した。

文大統領はただ、「成果を体感できない国民が多い。国民の生活が等しく改善していないためだ」とし、「良質な雇用を増やし、庶民・零細事業者、自営業者の困難を解決しなければならない」と述べた。評価と反省が入り混じってはいるが、全体としては今年1年間で大きな成果があった点を強調する内容だった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/18/2018121880010.html

本文を読む

cpd1703150500010-p11:ななしさん 2018/12/18(火) 15:53:59.88
文大統領「製造復興のためのルネサンスの戦略用意しなければ」
記事入力2018-12-18 11:49

【ソウル=ニューシス】キムテギュ記者=ムン・ジェイン大統領は18日、「政府は批判の声を聞き、悲壮な覚悟で製造復興のための製造業のルネサンス戦略を用意しなければならない」と述べた。

文大統領はこの日午前、政府世宗庁舎で開かれた2019年の産業通商資源部の業務報告の冒頭発言で「私たちの経済の強みが製造業のように、私たちが得意分野を継続してうまくやっていくことが、産業政策と経済政策の基本的な "としながらこのように明らかにした。

また「私たちの伝統主力産業を蘇らせ、スマート工場とスマート産業団地などで製造業を革新し、高度化しながら、未来食産業を育てていけば、私たちの経済は必ずしも再跳躍する」と強調した。


本文を読む

1:ななしさん 2018/12/17(月) 23:35:57.32
ごみ収集車横転、妨害の男有罪 地裁、危険運転罪を認定
カナロコ/神奈川新聞ニュース 2018/12/17 21:47

高速道路上でごみ収集車の走行を妨害して横転させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪に問われた韓国籍の会社員の男(53)=横浜市旭区=の判決公判が17日、横浜地裁であった。深沢茂之裁判長は「妨害行為の態様は悪質」として、懲役1年2月、執行猶予4年(求刑懲役1年2月)を言い渡した。

深沢裁判長は判決理由で、両車両の走行状況や関係者の証言などから、「直前で急ブレーキをかけてきた被告の車と衝突を回避するため、収集車がバランスを崩して横転したことは明らか」と述べ、被告の運転と事故との因果関係を認定。被告が収集車の通行を妨害する目的で危険運転行為に及んだとする故意性も認め、弁護側の無罪主張を退けた。

 判決などによると、被告は1月13日、横浜市保土ケ谷区の横浜横須賀道路下りで、ごみ収集車に幅寄せした後、直前に割り込んで急ブレーキをかけるなどして横転させ、運転していた30代の男性に約2週間のけがを負わせた。

bandicam 2018-12-18 00-46-40-943

http://www.kanaloco.jp/article/378177


本文を読む

857592e11:ななしさん 2018/12/17(月) 12:59:07.27
ハンギョレ新聞

アラブ首長国連邦(UAE)で韓国が建設中のパラカ原子力発電所3号機格納建物に“亀裂”がある可能性が提起された。コンクリート壁内に注入した潤滑油のグリスが、壁の外側にできた空隙から漏れ出ているのが発見された。不良施工問題で、工事期間の遅延と建設費用の増加が予想される。

アラブ首長国連邦連邦のクリステル・ヴィクトルソン原子力規制庁(FANR)庁長は先月21日、米国のエネルギー分野専門紙「エネルギー・インテリジェンス」(EI)とのインタビューで、昨年3号機の格納建物の壁でグリスの漏出が発見されたと明らかにした。

ヴィクトルソン庁長は「予想外の所からグリスが流れ出始めた」として「作業者が一カ所で空隙を発見した」と明らかにした。該当インタビューは7日「パラカ原子力発電所は魔法を失ったか?」というタイトルの記事に含まれた。アラブ首長国連邦の原子力規制庁は、韓国の原子力安全委員会のようにアラブ首長国連邦の原子力公社エネク(ENEC)などを管理監督する連邦政府の機構だ。

グリスが漏れ出たというのは、当初知らされた問題の“空隙”より深刻な水準である“亀裂”がある可能性を示唆する。厚さ100~120センチの格納建物の壁は、原子炉の異常などで内部の圧力が増加しても耐えられるよう、壁内に金属のケーブル“テンドン(腱)”を複数埋設する。

コンクリート打ちを終えれば、鉄鋼材の円筒内に入れたテンドンを引き寄せ、壁に張力をかけるいわゆる「ポストテンショニンング」工法を使うが、この過程を容易にするため円筒内にはグリスを注入する。

したがって、グリスが外壁で発見されたということは、壁に亀裂があるかもしれないという話になる。今年8月、同じ問題が発見された全羅南道霊光(ヨングァン)のハンビッ4号機は、現在もグリスの漏洩部位を探しているほど、簡単でない問題だ。


本文を読む

857592e11:ななしさん 2018/12/15(土) 17:39:20.15
聯合ニュース 2018-12-15 14:55

dpa通信は14日(現地時間)、米国で現代・起亜自動車オーナーが複数車種のエンジン故障によって深刻な火災の危険にさらされているとして集団訴訟を起こされたと、法律事務所ヘイガンズバーマンを引用して報道した。

オーナーらは訴状で「現代と起亜はエンジンの欠陥を客に積極的に隠したのみならず、その欠陥が重大な安全上のリスクを提起するという点を明らかにしてこなかった」と主張した。中略

去る10月、米国の非営利消費者団体である自動車安全センター(CAS・Center for Auto Safety)は、最近4ヶ月間、ほぼ一日一件の割合で現代・起亜自動車の車から非衝突での火災報告があったとし、車両290万台への即時リコールが必要だと促した。
中略

今回の集団訴訟を代理するヘイガンズバーマンは、以前フォルクスワーゲンの排出ガス事態の時に消費者訴訟を引き受けたし、ゼネラルモーターズ(GM)とトヨタと関連事件も引き受けて相当量の補償金を得たことがある。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010527929

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/15(土) 10:40:42.13 cpd1703150500010-p1
朝鮮日報

 最低賃金引き上げがかえって低所得層労働者の所得を減らしているという内容の報告書を韓国銀行が出した。人件費の負担増加に対して、企業や雇用者が労働時間短縮という方法で対応しているため、このような「逆効果」が出たのだ。韓国銀行はまた、最低賃金以上をもらっている労働者の賃金までも引き上げたため、零細業者の生産性を下げる結果を招いているとも述べた。企業側では周知のことだ。それを「盆の水をこぼした後」になって発表した。それも、文大統領が最低賃金政策を変更するような言及をした二日後に逆効果を認める報告書を出した。つまり、韓国銀行ですら文大統領の顔色をうかがっているということだ。韓国銀行は中央銀行なのか、それとも与党・共に民主党の研究所なのか。

 韓国開発研究院(KDI)・労働研究院・中小企業研究院など、多くの国策研究所はどこも最低賃金問題を正面から取り上げなかった。零細業者や自営業者が廃業に追い込まれ、雇用問題が本格化した後も、あいまいで抽象的な表現で問題点を指摘するにとどまった。その間に100万人近い自営業者が廃業し、雇用が数十万件失われ、所得分配は最悪に至った。

 最低賃金は今年16.4%引き上げられたのに続き、来年1月からは再び10.9%引き上げられる。今でも厳しいのに、また2けたも引き上げられれば、これに耐えられる零細業者がどれだけあるのか疑問だ。まかり間違えば大量失業などで低所得者層の家計が酷寒期に入る恐れもある。来年、最低賃金を見直すにしても時すでに遅しだ。現政権が強硬な労働組合と別の道を歩む可能性もない。最低賃金問題は無能で無責任な政権と、それに迎合する国策機関の合作だ。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/15/2018121580008.html

本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2018/12/13(木) 10:33:28.75
韓国経済(韓国語)

「最低賃金の引き上げ速度があまりにも早かったか?」

11日、政府世宗庁舎では、最低賃金引き上げをめぐり、ムン・ジェイン大統領と雇用労働部の職員の間で白熱した議論が行われた。 この日、雇用部の業務報告を終えた文大統領は、最低賃金引き上げと労働時間の短縮業務を担当する労働基準政策官室を直接訪問し、「実際に現場で体感してみていかがでしょうか」と尋ねた。

大統領の突然の質問を受けてもキム・キョンソン書記官は「行くべき方向は正しいと思いますが、もう少しよく見てみたら良いでしょう」と用心深く答えた。 チェ・テホ労働基準政策課長は「温度差が異なる場合がありますが、小商工人たちは、困難を多く訴えている」(中略)と伝えた。

文大統領はこれに「むしろ(最低賃金の引き上げで)経営が難しくなり雇用が減る割合はどのくらいになるのか」と最低賃金引き上げの副作用を点検した。 イ・ジェガプ雇用部長官は、「計るのはとても難しい」と答えたが、文大統領は答えに満足しなかったように「正しく正確に知って欲しい」と言い切った。

文大統領は続いて、最低賃金の引き上げで、事業主が雇用安定資金支援を受けるために、雇用保険に加入する割合が増加している傾向を取り上げた。先月、雇用保険の加入者が、昨年同期間より46万人増加したことを例にあげて
「とても肯定的な部分」と評価した。以下略

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=015&aid=0004060594

本文を読む

11:ななしさん 2018/12/13(木) 12:13:20.58
アジア経済

「コンビニは全国各地にありますが、コンビニでチキンフランチャイズブランドを販売するのは、加盟店主は死ねというのと相違ありません。商圏が無条件重なるしかありません。加盟本部だけが私腹を肥やすということでしょう」

BBQ(※BBQチキンはソウルをはじめ韓国全国に展開する人気チキンチェーン店)加盟店を運営する店主Aさんは「BBQがコンビニのセブンイレブンでチキン単品の販売に突入することは、共生経営をしないという意味に他ならない」と述べ声を高めた。

コンビニやチキンフランチャイズ加盟本部が手をつないでコンビニでチキン単品販売に乗り出すことと関連し、チキン加盟店主が強い不満を提起している。以下略

https://news.nate.com/view/20181213n06609?mid=n1006

本文を読む

images1:ななしさん 2018/12/12(水) 14:12:59.09
【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は12日、ソウル市内で開かれた「外交安保研究所(IFANS)国際問題会議」であいさつに立ち、「韓国は革新技術の発展と政策を先導する国として国際社会で注目を浴びており、われわれと共に、第4次産業革命時代に協業を強化しようという国が多い」と述べた。会議を主催する外交部付属の国立外交院は今年のテーマを、「韓国外交の新地平を求めて:第4次産業革命の挑戦、イシューと対応」と定めた。

康氏は「韓国に対する期待はそれだけ高い」としながら、「期待に応えつつ、国の発展と安全保障、さらには朝鮮半島平和繁栄の時代を切り開いていくことが、わが外交の中長期的な課題」と言及した。

国立外交院の趙世暎(チョ・セヨン)院長は開会のあいさつで、「今の韓国の外交で最も大きな懸案は、北の非核化を実現し朝鮮半島に平和の秩序をもうけること」とし、これにすべての外交力が投じられていると説明した。国立外交院としては、時代の大きな流れを逃さない知的な緊張感を併せ持つことも必要とした。

この日の会議には国内外の専門家が出席し、第4次産業革命に伴う国際政治や安保、経済環境の変化と、韓国の外交の方向性を模索した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/12/2018121280056.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/06(木) 21:14:28.17
民主・韓国、児童手当を5歳以下に全員支給することに... 月10万ウォン(速報)
2018-12-06 17:32

この他に来年10月から一人出産する度に母親に約25万円を支給する法案が推進中
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/12/06/2018120600268.html

cpd1703150500010-p1
本文を読む

1:ななしさん 2018/12/06(木) 08:17:34.04
中央日報

韓国外交部当局者が4日、記者団と会い、強制徴用賠償問題など韓日間の懸案に対して日本が誠意をもつよう期待すると明らかにした。

韓国放送局のSBS(ソウル放送)によると、外交部当局者は4日、記者団に対して「政府は請求権協定に関する司法府の最終判断を尊重する中で、強制徴用被害者問題と関連し、これまでの経緯や韓日関係などを総合的に勘案しながら政府方針を用意するための検討を進めている」と明らかにした。

続いて「日本側の慎重な対応が重要であることを持続的に求めている」とし「日本が韓日関係を重視するなら、責任ある姿勢で歴史問題に対して誠意をもって取り組むよう期待する」と述べたとSBSは伝えた。

また「法的問題を別にして、根本的に韓日関係は法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、日本側が『法的に終わったことなので、責任を負う必要もない』という態度を示すことは、両国関係にとって決して望ましくない」とも指摘していたことが分かった。

https://japanese.joins.com/article/798/247798.html

■前スレ(1が立った日時:2018/12/06(木) 04:53:33.54)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544039613/

本文を読む

このページのトップヘ