リベラル勢力

2018091201175_01:話題のニュース 2018/09/12(水) 14:04:51.69
「安重根の平和思想、韓日の青年たちに伝えたい」 銀座で追悼会
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 10日夕、東京・銀座の韓国料理店で開かれた追悼会は、日本では珍しい集まりだった。日本の初代韓国統監・伊藤博文を射殺した安重根(アン・ジュングン)義士をたたえる人々が韓日両国から集まったものだ。
日本で安重根義士の平和精神を伝える活動をしてきた日本人十数人がマイクを握り、安義士が広めようとしていた平和思想の重要性を力説した。

 朝日新聞ソウル支局長を務めた小田川興氏は「安重根義士は100年前に国連の思想を提示しており、21世紀の今でも尊敬している。北東アジアの情勢が変化する中、安重根義士のことを学ばなければならない」と述べた。
東京に住むA氏は「安重根義士の平和思想に関する本を書いている。日本の極右勢力が攻撃してくるかもしれないが、その志を広く知らせたい」と語った。

 安重根義士の遺骨を発掘するため、1990年代から何度も中国を訪れている行徳哲男氏は「遺骨を見つけるため百方手を尽くしたが、まだ見つかっていない」と残念がった。行徳氏は「安重根義士がすぐに処刑されていなかったとしたら、躍動感あふれる筆で文字を多く残していただろう」と、自ら書いてきた作品を参加者たちに配った。

 法政大学の牧野英二教授は、安重根義士の「東洋平和論」をドイツの哲学者カントの「永久平和論」と関連づけて解釈し、注目されてきた人物だ。牧野教授は「哲学者の立場から安重根義士の平和思想を研究し、韓日関係をより近くするのが目標だ。安重根義士に関する遺稿をさらに発掘し、韓国に返すことが使命だと考えている」と述べた。

 日本の生徒たちに「安重根の思想」を教える教師も2人出席した。高校で英語を教えている豊住伸治氏は、韓国語で「映画俳優アン・ソンギさんが出ている韓国映画がとても好きだ。安重根義士の志を知り、日本と韓国の若者たちが頻繁に交流すれば、両国は互いに理解し合える」と言った。十数年前から全州の学校との交流で韓国をよく訪れている中学校教師の鈴木仁氏は「若い世代が安重根義士の平和思想を共有することが重要だ」と語った。

本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/11(火) 17:39:58.79

▽金子勝
no title

本文を読む

index1:話題のニュース  2018/09/11(火) 11:31:01.23
自民党総裁選は10日、安倍晋三首相(63)と石破茂元幹事長(61)による本格論戦がスタートした。所見発表演説会前に開かれた石破氏の壮行会では、支持議員全員が青いチーフを身につけて参加。

「1強」に挑む「侍」を印象づけるイメージ戦略に出た。一方、10日に首相が訪露した安倍陣営は、支持議員が手分けして党所属議員の事務所を回る「ローラー作戦」を開始。組織戦を本格化させた。

 約40人が参加した石破陣営の壮行会は、石破氏が青いチーフに加えて、紺のスーツにライトブルーのボタンダウンシャツを着用する「全身青」の姿で登場。

選対本部長の尾辻秀久元参院副議長は「侍の色を胸に戦おう。武士道をもって正々堂々侍の戦いをしよう」と発破をかけ、石破氏も「全身全霊を焼き尽くす覚悟で戦いに臨む」とあいさつした。

石破陣営は、知名度の高い小泉進次郎筆頭副幹事長の支援にも期待を寄せる。ただ小泉氏は10日、「(14日の)青年局・女性局主催の公開討論会を、青年局長経験者としてしっかり見たい」と記者団に語るにとどめた。



自民党の石破茂元幹事長は31日、TBSラジオの番組で、「われわれは代議士と言われるが、 国民の気持ちを代弁し、議論するための侍だ」と語り、自民党総裁選での活発な政策論争の必要性を強調した。

石破氏による安倍政権批判に対しては、党内に反発もある。 これに関して石破氏は「議論をすると、『後ろから鉄砲を撃つのか』『批判するのか』と言われる。太平洋戦争のころに、何か言うと『非国民』と言われたのとなんか似ていたら嫌だなと思う」などと語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000131-jij-pol
本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/11(火) 01:38:41.92
香山リカさんがリツイート
あいこ 捕手hj@areareararerere 9月8日
ネトウヨはなんで韓国や中国の発展を認めんのや。
「アジアを解放した日本」にとってアジア諸国の発展は喜びやろ?
隣国を貶して日本をホルホルしてる間に日本はよくなったんか?
現状に満足したら、成長が止まるんやで。
現状を素直に受け止めて、頑張っていこや。

no title

no title

no title

no title

https://twitter.com/areareararerere/status/1038334188745719809

本文を読む

8e0efa091:話題のニュース 2018/09/10(月) 19:23:07.43
朝日新聞

 気温35度の土曜日。額から汗を垂らしながらビラを配る年長世代を、若者たちが軽い身のこなしでひらりと避ける。見ていて、いたたまれない気持ちになる。

 「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる東京・巣鴨の駅頭で、改憲に反対する活動に立ち会った。若者グループSEALDsに影響を受けて結成した主に60代以上の人たちで、その名もOLDs(オールズ)。

 街頭に立つのは170日を超えたが、「若者で署名するのは1万人に1人」と大学名誉教授の高橋正明さん(73)は言う。今の政権でいいんですかと呼びかけると「いいでーす」と答える。「安倍さんをいじめないで」と言った人もいた。


 メンバーが若かりし頃、世界で若者が反政府デモをしていた。だが今、若い世代の政権与党への支持は高い。昨年の総選挙の出口調査で比例区の自民党に投票した人は60代で29%だったが、20代は47%に上った。

 教育のせいなのか。周囲から浮くのを恐れるのか。50代の記者も加わって議論したが、答えは出ない。

 無知や無関心が理由の一つではという声もある。なら、いわゆる意識高い系はどう考えているのだろう。

 中立的な立場で若者の政治参加を促しているグループの会合で聞いてみた。

 「政権支持イコール保守化ではないのでは」と学習院大2年の男子学生は言いつつ、こう続けた。「野党を選ぶリスクを避けて現状維持を望むのは確かです」

 多感な頃、政権交代と東日本大震災を経験した。大人たちの民主党政権への評価と比べると、安倍政権は大きな失点がないように見える。就職も好調だから交代を求める理由がない。

 大学に入って政治に興味を持ったという東京学芸大3年の女子学生は、自分をリベラルだと考える。LGBTの権利擁護や女性差別撤廃に強く賛同する。その上で、昨年の総選挙で投票したのは自民党だった。

「世代を超えて通じ合う政治の言葉が失われつつある」 若者の政治意識の調査をした大学准教授は、その変化に気づいたと語ります。

 朝日新聞の切り抜きをよく送っ…

こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL947WMYL94ULZU01H.html
 
★1:2018/09/09(日) 16:26:33.94
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536504692/

本文を読む

com_gen_5437128_images_n-RENHO-628x3141:話題のニュース 2018/09/10(月) 13:28:06.62
Abema TIMES 9月10日

蓮舫議員といえば、“事業仕分け”で「2位じゃダメなんでしょうか」と発言したイメージがいまだ根強い。

井上が「ホリプロタレントスカウトキャラバンで2位だった。2位じゃダメでしょうか」と自身の経験をぶつけると、蓮舫議員は「それぞれの皆さんは1位を目指さないといけないと思う」と断言。「皆さんの税金が500億円とか入っているのに、 予算要求で100億円くださいと。無尽蔵に税金が使われているので、『一体いつ実現するのか。2位じゃダメな理由を説明してください』 と言ったら答えられなかった。説明なしで税金を使うことを問うのが事業仕分けだった」と真意を明かし、イメージがついてしまったことについては「あの言葉だけが取り上げられたけど仕方がない。だけど汎用性がない話。スパコンに関するやりとりは譲らない。後悔はしていない」と語った。

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/09/10(月) 10:54:49.24
NHKニュース 2018年9月10日 10時13分

立ち会い演説会を前に、石破陣営の出陣式が自民党本部で開かれ、石破派と竹下派の参議院側、それに派閥に所属していない議員らおよそ40人が同じ青のチーフをつけて出席しました。

石破氏は紺のスーツに青いシャツを着て、拍手の中、会場に現れ、「国民一人一人の幸せを実現し、所得を増やして、将来に安心できる社会をつくる。皆様の、国を思い、党を思う心を決して無にすることなく、全身全霊ですべてを焼き尽くす覚悟で臨む」と決意を述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011621481000.html

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/09/08(土) 22:14:09.08
2018年09月08日 17時00分 東スポweb

※週末政治三昧

自民党総裁選(20日投開票)が告示された7日、3選が有力な安倍晋三首相に元国会議員が“内乱予備罪”の告発状を突きつけ、一部で話題になっている。「台風21号、北海道地震で大きな被害がある中での告発状提出にちゅうちょはあったが、政治をしっかりしないといけないとの思いで予定通り行った」とこの日、最高検察庁に安倍首相を告発したのは元参院議員の平野貞夫氏(82)だ。


平野氏は衆院事務局に30年以上勤務し、国会の裏の裏まで知り尽くしていることから、策士として知られ“小沢一郎の知恵袋”といわれた。

第2次安倍政権以降、強行的に進められた特定秘密保護法、安保法制、共謀罪、そしてモリ・カケ問題での国会対応、公文書改ざんなど、怒りが沸点に達した平野氏が気付いたのが、安倍首相を“内乱予備罪”に問えるということだった。

「安倍首相は憲法の基本理念をことごとく踏みにじってきた。刑法77条で内乱罪の要件に国の統治機構を破壊し、憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動したとある。脅迫も暴動の中に含まれていると解釈でき、内乱を準備した予備罪に問えるんです」(平野氏)

告発状では集団的自衛権の行使容認、昨年9月の臨時国会冒頭解散、財務省の公文書改ざん事件の3つが安倍首相が政府等の組織を使って、憲法や国会を破壊している違法行為に当たるとした。

しかし、内乱罪及び同予備罪はこれまでテロ組織に対しても適用されたことはない。「どういう結果が出てくるか読めません」(平野氏)と告発状は受理されない可能性もある。

それでも平野氏は本気も本気。「平野はついにアルツハイマー病になったのかと心配もされたが、今回の告発は『コロンブスの卵じゃないか』という意見もある」。有罪なら1年以上10年以下の禁錮刑となるが…。

https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1119895/

前スレ
【政治】安倍首相に内乱予備罪の告発状 「憲法や国会を破壊している」★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536407979/

本文を読む

text_logo_header1:話題のニュース 2018/09/07(金) 23:08:35.99
総裁選わずか6日間 安倍首相「北海道地震」政治利用の醜悪
日刊ゲンダイ

総裁選告示(7日)直前に発生した北海道の巨大地震。「これで圧勝は決まった」――と安倍応援団に楽観ムードが広がっている。大災害の発生は、“現職総理”に有利に働くからだ。安倍首相本人も地震を徹底的に政治利用している。

■石破陣営の「延期」要求も完全無視

「まさか直前に地震が起きるとは」「安倍さんはホントに悪運が強い」――石破陣営が悲鳴を上げている。
石破陣営にとって誤算だったのは、北海道地震によって総裁選の日程が大幅に変更されたことだ。

総裁選のスケジュールは7日告示、20日投開票だ。しかし、震災に対応するため、自民党は7日の告示から3日間の活動自粛を決定。そのうえ、安倍首相が10日からロシアを訪問するため、選挙戦は事実上6日間に短縮されてしまった。

7~9日に予定されていた安倍首相と石破氏との合同会見や街頭演説、テレビ出演も中止となった。石破氏は政策論争になれば絶対に負けない自信をもっていたが、出はなをくじかれた形だ。

石破陣営は、総裁選の「延期」を要求したが、安倍1強にひれ伏す自民党の選挙管理委員会は完全に無視している。

「安倍応援団は神風が吹いたとニンマリしています。政策論争になったら、石破さんに勝てませんからね。絶対に討論を避けたかった。とくにアベノミクスが争点になったら、失敗だったことが党員にバレてしまう。7~9日に組まれていた討論会などは、安倍首相がロシアから帰国する14日以降に行われる予定ですが、14日以降に行われてもほとんど意味がない。全国の自民党員は11日ごろまでには郵送で投票を済ませてしまうからです。事実上、政策論争をしないまま総裁選は終わることになります」(自民党関係者)

■シンパのメディアもフル活用

石破氏が頼みの綱にしていた小泉進次郎氏も、地震によって動きを封じられた形だ。記者団に総裁選への対応を聞かれて、「いまは災害対策なんじゃないですか」と答えている。さすがに「災害対策最優先」と答えるしかなかったのだろう。

さらに、安倍応援団は、NHKを筆頭とする安倍首相シンパのメディアを使って、「総裁選をやっている場合じゃない」というムードをつくっていく算段だという。すでにNHKは、震災対応をする安倍首相を大きく報じている。

しかし、総裁選を有利に進めるために震災を政治利用するなど許されるのか。政治評論家の本澤二郎氏が言う。

北海道地震の発生が深夜だったのにもかかわらず、安倍首相は直後から動き始め、“停電復旧を急ぐ”などと陣頭指揮を執っていますが、どこまで本気で被災者のことを考えているのか疑わしいですよ。西日本豪雨の時は、被災者を見捨てて、総裁選の票固めのために“赤坂自民亭”と称する酒宴で酒盛りを続けていましたからね。その後も、野党が“被災者のために臨時国会を開いて補正予算を組むべきだ”と訴えても無視していた。ホンネでは被災者など、どうでもいいのでしょう。今回、“震災対応最優先”としているのも、すべて総裁選のためなのはミエミエです。もし、違うなら石破の要求に従って総裁選を延期すべきです

 こんな男にあと3年も首相をやらせていいのか、自民党員はよく考えた方がいい。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237058

本文を読む

unnamed1:話題のニュース 2018/09/08(土) 08:46:33.53
【こちら特報部】都知事の追悼文取りやめ きっかけは都議
(東京新聞 2018/09/01)

関東大震災発生後、デマなどが原因で虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式が今日、東京都墨田区の公園で行われる。

追悼式をめぐっては、歴代知事が追悼文を送付してきたが、小池百合子知事は昨年に続き、今年も取りやめる。

きっかけは、都議会でのある都議の質問とされるが、その中身を読むと「虐殺はなかった」とする本からの引用など、問題だらけだ。

都議の意向に従った形の小池知事だが、負の歴史に向き合おうとする大多数の都民の思いを踏みにじっていないか。(石井紀代美、大村歩)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2018090102000169.html

本文を読む

index1:話題のニュース 2018/09/07(金) 15:02:15.61
「混乱させて大変申し訳ありません」「一緒に気をつけていきましょう」
立憲民主党公式が北海道の断水情報デマツイートを謝罪


9月6日未明に発生し震度7を記録した北海道胆振東部地震。大規模な停電が発生するなど、翌7日も混乱が続いている。6日の午前10時頃、立憲民主党の公式『Twitter』アカウント(@CDP2017)は

立憲民主党 (@CDP2017) 2018年9月6日
佐々木隆博旭川事務所より情報提供です。 石狩川浄水場の自家発電が故障してて、このまま午後まで停電するようなら、石狩川水系の家は断水になるかもしれません。永山、春光、末広、大町、まちなか(17丁目より駅寄り)等、市内の約7割が対象になるそうです。 #北海道地震情報

とツイートをしていたのだが、その30分後くらいに旭川市役所(@asahikawa_jp)は
旭川市役所 (@asahikawa_jp) 2018年9月7日
本日、停電がありましたが、浄水場は通常どおり運転していますので、断水の心配はありません。ただし、マンションや病院など、ポンプを使っている建物では、停電によって水が出ない場合もありますので、電気が復旧するまでお待ちください。

とツイートを行う。立憲民主党のツイートには「デマを流さないで」といった内容の返信が多数寄せられることとなった。7日、立憲民主党公式は冒頭のツイートを削除し、佐々木隆博旭川事務所より
立憲民主党 (@CDP2017) 2018年9月7日
以下の情報がデマとの情報がありました。お詫び致します。混乱させて大変申し訳ありません。これ以上の拡散を防ぐため削除させていただきます。さまざまな情報が飛び交っており、デマも多くなっています。発信に細心の注意を払っていきます。一緒に気をつけていきましょう。

と謝罪ツイート。これに対し
「一緒に気を付けていきましょうって… デマを流した側が言うべき言葉ではないでしょう」
「普段からデマで国会を空転させているからお家芸じゃん」
「詫びる気ないね。デマが多くなっています。一緒に気をつけていきましょう、ですか失笑」
(以下略)

などなど、かなり辛辣な意見が寄られているようだ。

https://getnews.jp/archives/2075826
本文を読む

img_01:話題のニュース 2018/09/05(水) 21:10:13.61
田中ひろみさんのツイート

1)生活費/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)中略7)医療費補助/実費の80%

上記 262万円!年に262万円ですよ。しかも支援・支給額です
中国人韓国人留学生は当たり前の支給と思っている。これも民主党のしわざ

▼ネット上のコメント

・文部科学省の天下り確保のためでござりまする。

・即刻廃止希望

・ホントにムカつく‼

・これってなにもわざわざ外国人対象にしなくてもそのまま日本人に配ったらよくないですか?

・これも旧民主党の負の遺産。現安倍政権下で廃案、改善策を進めないと大変なことになります。

・日本の若者にこの半分でも支援してくれれば進学を家庭の事情で諦めずに済んだ人も多いはず!

・少子化対策しなきゃ未来の日本国を支えられないんだから、日本人の子どもの手当てをして欲しい。

・廃案しない自民党の責任が問われる!

・税金の無駄遣いですね、これこそ😒早いとこ、法改正しましょう😎💣🔥

・日本人が進学を諦めたり、有償の奨学金で返済破綻や結婚に踏み切れない状況で苦しんでいるのが現状。先ずは日本を背負う自国の若者に希望を与えるべきでは?

本文を読む

bandicam 2014-11-01 16-46-13-5941:話題のニュース 2018/09/04(火) 20:25:21.74
朝日新聞VS「テーミス」全面戦争激化! 慰安婦問題の大誤報めぐり…メディアによる「仁義なき戦い」
9/4(火) 16:56配信  夕刊フジ

 朝日新聞と、月刊誌「テーミス」が、全面戦争を繰り広げている。日本と日本人を著しく貶めた慰安婦問題の大誤報を世界に発信していないと批判したテーミス8月号の記事に、朝日新聞が抗議して訂正を求め、テーミスが1日発売の最新号で反論・再批判しているのだ。メディアによる「仁義なき戦い」の背景に、何があるのか-。

 「朝日新聞は、慰安婦問題の大誤報を海外に積極的に発信せず、ごまかしを続けてきた。検証記事の英語訳の一部が、ネットで検索できなくなっていた件など、何をかいわんやだ」

 テーミスの水田克治編集長は、こう怒りをあらわにした。

 バトルの端緒は、同誌8月号の「朝日新聞・『慰安婦&北朝鮮』独善報道斬る」という記事だ。朝日新聞が2014年8月、吉田清治氏の証言に基づく慰安婦「強制連行」を誤報と認めたことを取り上げ、《その後の記者会見で、木村伊量(ただかず)社長(当時)は「早い時期に英文で謝罪文を発表したい」といった》と書いた。

 朝日新聞はこの直後、広報部長がテーミス社を訪れて申入書(8月6日付)を提出し、自社サイトにも書面を掲載した。申入書では、会見日を「2014年9月11日」と推定し、「木村伊量前社長がこのような回答をした事実はない」と訂正を求めた。

 テーミスは8月20日付の回答書で、8月号の記事では「2014年9月11日」と特定していないが、「誤解を与える表現だった」として、9月号で訂正する旨を述べた。

 バトルの火は、これで収束しなかった。

 回答書では、朝日新聞の渡辺雅隆社長が14年12月の記者会見で、テーミスの質問に「私たちは慰安婦報道の実相を伝えるべく、英文もしくはその他言語を含めて発信していく」と答えたとして、「今後とも朝日新聞の動向をウオッチしていく」と付記している。

 朝日新聞は8月24日、自社サイトに、訂正に関する回答文を掲載しているが、付記された内容は「以下略」として載せていないのだ。

 これを受け、テーミス9月号では「朝日新聞・『慰安婦報道』開き直りの傲慢」と題する続報を載せ、訂正する一方、朝日新聞の姿勢を「状況に応じてくるくると方針を変える」「反省の文字はない」と再批判した。

 前出の水田氏は「問題の本質は、朝日新聞が海外に大誤報を周知していないことだ。都合の悪い指摘は無視する『つまみ食いジャーナリズム』といえる」と指摘した。

 夕刊フジでは、朝日新聞に質問状を送り、(1)テーミスの回答全文を自社サイトに載せなかった理由(2)テーミス9月号の記事の受け止め(3)大誤報を海外に発信するか-をただした。

 朝日新聞は書面で、(1)について「著しく正確性・信頼性に欠け、同誌の見解部分をそのまま掲載することはできない」と答え、(2)も「批判はあたらない」とした。

 (3)では、誤報と認めた2014年8月5日付朝刊の検証記事の英訳版に言及し、「『朝日新聞デジタル』で2014年8月22日に掲載し、現在も全文閲覧できる」と説明したが、なぜかネット上の検索回避のことには触れていない。


本文を読む

1:話題のニュース 2018/09/04(火) 18:07:10.20
朝日新聞・鮫島浩氏のツイート

モリカケで判明したのは、安倍首相は自分に不都合な事実はどんな証拠を示しても決して認めないということだ。

戦争、金融危機、パンデミック、大災害、原発事故等が起きた時、この首相が「安全です」と言っても信用ならないのである。

これほど危機管理に弱い政権はない。

no title

https://snjpn.net/archives/66027
本文を読む

このページのトップヘ