売国奴・売国マスコミ

unnamed1: 動物園φ ★ 2018/01/07(日) 00:43:55.42
【社説】 ニッポンの大問題 半島危機打開めざせ
2018年1月6日

 韓国で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に、韓国と北朝鮮の南北対話が約二年ぶりに開かれます。朝鮮半島で続く危機打開の一歩にしなくてはなりません。

 五輪会場となる平昌は、北朝鮮に近い韓国北部江原道(道は県に相当)にあります。先月ソウルと会場をつなぐ高速鉄道が開通し、約一時間半で行けるようになりました。二月九日から二十五日までさまざまな競技が開かれます。

 ただ昨年来、北朝鮮が核やミサイル実験を繰り返したこともあって、五輪への関心はいまひとつ。「危険なことが起きるのではないか」と、行くのをためらう人も少なくありませんでした。

◆狙いは韓国取り込み

 そこに北朝鮮のトップである金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、一月一日の「新年の辞」で、平昌五輪の意義を認め、「北朝鮮も代表団の派遣の用意がある」と明言したのです。韓国側も、さぞほっとしたことでしょう。

 さっそく文在寅(ムンジェイン)大統領が歓迎コメントを発表し、韓国側が九日に高官会談を行うことを提案したことからも分かります。北朝鮮も、この提案を受け入れました。

 思い返すと昨年、東アジアは北朝鮮に振り回されました。弾道ミサイルの発射は年間十五回。九月には大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の核実験も強行し、「核戦力完成」を宣言しました。

 これに対して、国連の安全保障理事会は、十回目の対北朝鮮制裁決議を出しています。一つの国に、これだけ多くの制裁決議が出されたことは、かつてありませんでした。

 制裁は厳しくなっています。北朝鮮の市民生活や軍の活動を支える石油は、厳しい輸出制限がかけられました。外貨稼ぎのため、世界に派遣されている出稼ぎ労働者に対しても、二年以内の帰国を求めています。北朝鮮の経済に、制裁が重くのしかかっているのは間違いありません。 (続く)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018010602000156.html
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]2018/01/06(土) 15:43:52.79
だいふく@daifukuga
津田大介が浜ちゃんのエディ・マーフィーを黒人差別のようなツイートしてたので、
あなたの髪の色の地毛は黒か?金髪にしてるのなら、白人の差別をしてるのかと質問したらブロックされた。なんなのこいつ。

index

peo_tuda_1-thumb-600x600-115

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

8e0efa091: ザ・ワールド ★ 2018/01/05(金) 13:59:47.89
(社説)南北朝鮮対話 日米と共に事態打開を
2018年1月5日05時00分

 北朝鮮の得意な「くせ球」というべきだろう。年明けとともに、これまでの強面(こわもて)から突然、対話の呼びかけに転じた。

 最高指導者の金正恩(キムジョンウン)氏による元日の新年の辞である。南北協議を提案し、2月の平昌(ピョンチャン)五輪への代表団派遣を示唆した。

 一方で核・ミサイル開発の強化も宣言し、米国には屈しない姿勢を鮮明にした。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は、提案を歓迎し、早ければ来週にも南北協議が開かれそうだ。2年近く断絶していた軍事境界線の直通電話はおととい、再開通した。

 朝鮮半島問題は対話を通じて解決されねばならない。南北間の話しあいが再開すること自体は歓迎すべきことだ。

 ただし北朝鮮の態度の変化には注意深い対応が欠かせない。

 韓国にだけ秋波を送り、米国は突きはなす。そんな姿勢からは、米韓の歩調を乱れさせようという狙いが透けて見える。

 これまで対話を呼びかけてきた文政権にすれば、協議再開はそれだけで待望の進展と映るだろう。だが、過大な評価に走って浮足立つのは禁物だ。

 喫緊の課題は軍事的な衝突の回避であり、長期的には朝鮮半島の非核化である。日米中ロの周辺国からの支えなしには、安定的な解決はありえない。

 韓国政府はそれを忘れず、とりわけ日米との情報交換を密にして対話に臨む必要がある。

 金正恩氏は新年の辞で、地域の緊張を緩和して平和的な環境を整えるべきだと述べた。

 その通りだ。だが、国際社会の声を無視して挑発を続けたのは北朝鮮にほかならない。危機を和らげる意図が真剣ならば、少なくとも大陸間弾道ミサイル発射の動きを止めるべきだ。

 北朝鮮に対する国連制裁は厳しさを増している。石油精製品の密輸など制裁逃れが散見されるものの、国際社会はかつてないレベルで安保理決議の順守に動いている。

 その実際の効果がどう表れるかは未知数だが、金正恩氏としては心穏やかではないはずだ。ことしは建国70年を迎える特別な年だけに、米韓軍事演習の中止など、国内向けに誇れる成果を渇望しているだろう。

 決して容易ではないが、韓国政府にはそんな北朝鮮の足元を冷静にみすえつつ、南北対話を非核化に向けた第一歩とするような巧みな外交を望みたい。

 日米は、韓国への後押しを惜しんではならない。たとえ表向きであれ、北朝鮮が軟化姿勢に転じた動きを逃さず、やがては日米との対話にも広げさせる結束と工夫が求められている。


https://www.asahi.com/articles/DA3S13300340.html?ref=editorial_backnumber
1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

79de0bf41: 動物園φ ★2018/01/05(金) 10:21:12.24
改憲発議させぬ運動と世論を
しんぶん赤旗

 香山 今年って、改憲の国民投票までいくんですかね。

 小池 いやいや、それは絶対にさせない。僕らは、“国民投票の発議をさせない”という一点で、巨大な運動と世論をつくっていく一年にしたいですね。世論調査でも9条を変えることに反対が多数ですから。これをもっと広げていきたい。

 香山 昨年ですが、東京土建調布支部の「憲法勉強会」の講師として行ったんです。ジャンパー着で仕事が終わった人やおかみさん、みんな本当に勉強熱心なの。質問のレベルがすごく高くて逆に「申し訳なかったな、こんな話」って思うくらい(笑い)。現場をもってそこの皮膚感覚でいろいろ考えながらものをいう人って強いなと思いました。

 小池 安倍9条改憲阻止のたたかいでいちばん大きな力になるのは香山さんも呼びかけ人になっている3000万統一署名です。どこでも街頭で訴えると短時間に多数の署名が集まります。やっぱり9条は変えちゃいけないと思っている人は多いですよ。

 香山 大勢集まった昨年の3000万署名のキックオフ集会のとき、どっちかというと高齢の方が多いじゃないですか。“みなさんぜったい安倍よりも一日でも長く生きることを目標に元気を出して頑張りましょう”と言ったらみんなにすごく受けて。(笑い)

 小池 いいじゃないですか。(笑い)

 香山 私たちもはっと気づくと還暦に近い感じで(笑い)。いまのようにさえている時間はあと10年ぐらいかもしれないから。やっぱり自分がやってきたことは信じて正しかったって思いたいと思います。

 小池 じゅうぶんに発信しているじゃないですか(笑い)。今年は、安倍政権終わらせる一年にして、改憲もきっぱりあきらめさせる一年にしましょう。

 香山 そうですね。来年も新春対談があれば(笑い)「よかった。終わりましたね」と(笑い)あいさつしたいですね。

 小池 そういう一年にしましょう。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-03/2018010301_01_0.html

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

8e0efa091: 動物園φ ★2018/01/03(水) 16:24:28.00
2018年1月1日05時00分

 現在の安倍政権になって6回目の新年を迎えた。近年まれな長期政権である。

 しかし、与えられた豊富な時間を大切に使い、政策を着実に積み上げてきただろうか。

 正味5年の在任で、例えば、社会保障と税という痛みを伴う難題に正面から取り組んだとはいえまい。持論の憲法改正も、狙いを定める条項が次々変わり、迷走してきた感が深い。

 原因の一つは、国政選挙を実に頻繁に行ったことにある。

 ■場当たり的政権運営

 政権を奪還した2012年12月の衆院選まで含めて数えると合計5回。ほぼ年に1回の勘定だ。3年に一度の参院選が2回あり、14年と昨年はいずれも強引な衆院解散に打って出た。

 選挙に向け、政策の看板も次から次へと掛け替えてきた。

 誠に慌ただしい。

 長期政権にもかかわらず、なのか、長期政権を狙ったがゆえに、なのか。皮肉なことに、安倍政権がよって立つ「時間軸」は、極めて短いのである。

 それは日本政治の多年の弊ともいえるが、度が過ぎれば民主主義の健全さが失われる。

 学界、経済界、労働界の有志の集まり「日本アカデメイア」などは昨年12月、「先進民主政はどこへ向かうのか?」と題するシンポジウムを催した。

 ポピュリズムの広がりや既成政党の退潮といった欧米各国の現状が論じられる中、日本について指摘されたのは、やはり場当たり的な政権運営のあり方だった。

 「政権維持が自己目的化し、長期的見通しや政権担当期間を通じてのプログラムがない」(飯尾潤・政策研究大学院大学教授)

 その結果、何が起こるか。

 シンポでは、財政再建や地球温暖化対策といった政策課題を解決する難しさが挙げられた。

 長い時間軸の中で取り組まなければならないテーマである。今さえよければという姿勢では、まだ生まれていない将来世代に大きなツケが回る。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13297256.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

79de0bf41: 動物園φ ★2018/01/03(水) 13:03:09.13
新春ざっくばらん対談
精神科医・立教大学教授 香山リカさん
日本共産党書記局長 小池晃さん

しんぶん赤旗 1月3日

 社会的な発信を続ける精神科医で立教大学教授の香山リカさんと医師で「永田町の病気を治そう」と日本共産党の書記局長として日々奮闘する小池晃さんは1960年生まれの同い年です。笑いや拍手まで出た新春対談では、医師の社会的役割から、総選挙の見方や安倍政権打倒のたたかいの展望など縦横に語り合いました。

香山 国民に分かりやすく共産党の主張とめざす社会を伝えて
小池 戦争反対を貫いた歴史と平和の展望示す党名は誇り


社会を敏感に感じる医療現場


 小池 あけまして、おめでとうございます。

 香山 ことしも、よろしくお願いします。さっそくですが「杉並・中野・渋谷 多喜二祭」であいさつされますか。

 小池 ええ、その予定です。ことしは戦前の日本共産党員作家だった小林多喜二の没後85周年で2月12日に中野ゼロホールで盛大に計画されています。香山さんが講演をされると聞いていますが。

 香山 ミニ講演です。私は多喜二が活動した小樽の出身なものですから。

 小池 小樽でしたね。で、どうして医師になろうと? 香山さんの本を見ていたら「理学部に落ちたから」とあったけど。

 香山 そうなんです。大学受験に失敗して医学部に。今となってはよかったと思いますけど。

 小池 精神科医には?

 香山 外科や内科は向いていないので。

 小池 僕から見ると精神科医になるために生まれてきたようにみえます。(笑い)

 香山 そうですか(笑い)。小池さんは?

 小池 僕は消化器内科です。

>>2に続く

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-03/2018010301_01_0.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

9426e2981: 動物園φ ★2018/01/03(水) 16:50:26.05 I
とっくに終わっていた日韓合意
天木直人 2017年12月31日 08:29

 韓国が日韓合意の検証報告書を公表して以来、猛烈なスピードで日韓合意が終ろうとしている。

 文在寅大統領が日韓合意の否定発言をしたかと思ったら、今度は慰安婦財団理事5人の辞意提出という事実上の財団解散だ。

 日韓合意の主要目的の一つが、慰安婦たちへの補償にあるのだから、慰安婦財団が解散すれば日韓合意は終わる事になる。

 しかし、じつは日韓合意はとっくに終わっていたのだ。

 その事を財団理事の辞任を報じるきょう12月31日の毎日新聞の記事が教えてくれている。

 そこにはこう書かれている。

「・・・発足当初は韓国政府予算として支出された財団運営費は、同党(筆者註:文在寅大統領ら当時の野党)の反対で翌年度(17年度)分は政府予算が削除された。このため現在は日本の拠出分から支出している・・・」

 何のことはない。

 合意されていた慰安婦財団の韓国側経費負担が、わずか1年も経たないうちに韓国側の都合で破られていたのだ。

 それにもかかわらず、日本政府は文句も言わずに肩代わりしていた。

 なぜか。

 それは、日本政府の資金でつなぎ留められた財団委員らを使って、日本政府が無理やりに慰安婦らに補償を受け取らせようとしたからだ。

 なんでそこまで無理をして補償を受け取らせなければいけないのか。


 その一方で、日韓合意のもうひとつの主要目的である慰安婦像の撤去については、合意違反のままだ。

 撤去どころかどんどんと増えている。

 これを要するに日韓合意はとっくに終わっていたのだ。

 日韓合意の見直しは、日本にとっても当然の外交交渉である(了)

http://blogos.com/article/268592/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

dbd7b098b5b50963bac4ea52d517b757-m1: 動物園φ ★ 2018/01/03(水) 12:29:25.83
室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」
武田鉄矢さん知ってる? 安倍さんは殴り返してくるんだよ

2017年12月28日 日刊ゲンダイ

「反権力とか政治を批判したり首相に向かってバカと言ったりすると、カッコよがるっていう風潮はあるよね。相手が殴り返してこないことを見てて『かかってこい』って言う人はズルいよね」(俳優の武田鉄矢)

 これは24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220472

23: 名無しさん@恐縮です
全文
https://pbs.twimg.com/media/DSHW-LrVQAAY220.jpg
57: 名無しさん@恐縮です
>>23
うーん、納得できないw

83: 名無しさん@恐縮です
>>23
圧力かけられて無くなった番組なんてあったっけ?
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/01/03(水) 09:07:22.74
小西ひろゆき (参議院議員)認証済みアカウント @konishihiroyuki 2017年12月29日
冬休み初日の首相、さっそく親族らとゴルフ(読売新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00050061-yom-pol
安倍総理が休暇中に何かの本を読んだという話を聞いたことがないように思う。

先の戦争に関するまともな歴史書などを読めば、自分の政治のおぞましさに発狂することになるのだろうが。

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/946681608345501698

Img7220_400x400

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

79de0bf41: 動物園φ ★ 2018/01/02(火) 14:21:37.18
香山リカ@rkayama 20:16 - 2018年1月1日
友人と歩いていて日の丸・日章旗の街宣に出くわし、友人が手を振り出したらどうするだろう。

まず「なにを主張してるのか気をつけようよ」と言う。

そして日の丸が韓国や北朝鮮を罵るためのみに掲げられてるとわかったら、「離れよう」と促し、きいてくれなかったらそこで帰る。

お愛想でも笑顔は作らない

https://twitter.com/rkayama/status/948045397192187906

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/01/02(火) 14:01:20.19
辛淑玉さんがリツイート
BASIL@basilsauce 2017年12月24日
イギリスに住んでいる日本国籍を持ってる人たちと日本について話すとね、
もう日本には手の施しようのない問題がありすぎで、「日本は滅ぶと思う」って本気で言う人が、
冗談ではなく多いのよ。だってどう解決したらいいかほんとにわからないレベルなんだもの。
https://twitter.com/basilsauce/status/945115405248540673

辛淑玉さんがリツイート
BASIL@basilsauce 2017年12月24日
日本のことは好きだから、こうしたらいいんじゃないか、って思うことは自分も言うし他の人も
提言をしている。だけどリベラルな提言を全力で叩き潰してくる人たちがいて、それを抑えられない
でしょう。本当に日本の未来を守りたいなら「出る杭を打つ」人たちを静かにさせないと日本は滅んじゃうよ。
https://twitter.com/basilsauce/status/945119653122240512

001_3

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★2018/01/01(月) 20:03:40.01
元朝日新聞の遠藤正武「海底の名前を韓国語に変えよう!麻生太郎さん何でダメなの!」
netgeek 2017年12月29日

韓国が竹島周辺の海底の呼び名を韓国語に変えようと圧力をかけていた2006年。朝日新聞OBの遠藤正武氏と麻生外務大臣が繰り広げたバトルを紹介しておきたい。
遠藤正武「海底の名前を韓国語に直したいというなら直してもいいんじゃないですか?この程度のことは。それはやっぱり駄目なんですか?」

麻生外務大臣「(呆れたように笑う)あの…、世界的なルールが決まってますから(名前を変えるというのは)難しいですよね」

遠藤正武「韓国は提案しようというだけでしょ?」

麻生外務大臣「30年ぐらい前に我々の名前がついているわけですから、『日本海はダメ!東海に変えろ!』と言われても納得できないところだと思いますけどね…」

遠藤正武「海底ですよね。韓国が国中をあげて沸騰していると」

麻生外務大臣「はい(ニヤニヤ)」

遠藤正武「日本はかつて創氏改名をやらせている。だったら海底の名前ぐらいはいいんじゃないかという気がする。それはダメですか?」

bandicam 2018-01-02 11-58-19-292

麻生外務大臣「国際的に決められた名前を向こうの都合にあわせて変えるというのは例のない話。土地でもなんでも先に見つけたほうが勝ちと、世界中がそういうルールですから。日本の場合は30年前に終わってますから、それを今さらなんで変えなくちゃいけないのと。名前がついているからと言ってその人の所有物でもなんでもないし…」
国益を損ねる主張に唖然とさせられる。

麻生太郎氏が名前を変える理屈を求めているのに対し、遠藤正武氏は何ら根拠を提示できず、ただ「変えましょうよ」「変えません」という押し問答が続く。傍から見れば麻生太郎氏のほうが圧倒的に正しいことを言っているわけで、遠藤正武氏の主張は意味不明。

遠藤正武氏がやっているのはとんでもない歴史修正主義であり、割れ窓理論で説明されるように「海底ぐらいは…」と一度譲歩してしまったら奪われる一方になるだけ。

海底の名前を韓国語に変えようと呼びかける背景には何か表向きには説明できない理由でもあるのだろうか。曲がりなりにも朝日新聞という大手マスコミの名前を背負っているのだからこんな筋の通らない主張をテレビでぶつけるのはやめてほしい。

http://netgeek.biz/archives/109356

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/01/02(火) 02:12:28.92
文在寅大統領の韓国 対日政策の行方…平井久志氏(ジャーナリスト)
(2018.01.01 民団新聞)

「左派反日」のレッテルは間違い
「対北」の協力は必然
接点求める努力互いに

2018年は、昨年5月にスタートした文在寅政権が初めて迎える新年である。閣僚人事をはじめとする陣容を整備し、文在寅政権の真価が問われる年ともいえる。

北朝鮮の核ミサイル問題をはじめ内外の情勢は厳しく、米朝関係が衝突に向かうのか対話に向かうのかなど「変数」が多い年であり、2018年の行方を見通すことは極めて困難だ。安倍政権は1月に東京で日中韓首脳会談の開催を考えているが、中国が消極的姿勢を示しており、文在寅大統領の訪日がいつになるかまだ不透明だ。

2015年末に発表された慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意を検証するための韓国外相直属の作業部会が2017年12月末にも報告書を発表する予定だ。本稿執筆時点ではその内容は明らかになっていないが、報告書の内容と韓国政府の対応次第では文在寅大統領の訪日にも影響を及ぼす可能性がある。

慰安婦問題など歴史問題が日韓関係の障害物として厳然と存在していることは事実であるが、それが日韓関係の「すべて」ではない。慰安婦問題では韓国側が原則的な立場を少し緩和し、日本側が被害者の人たちに寄り添う姿勢を強めるなど、双方の努力が必要と考える。歴史問題を「横に置く」のでなく、双方の接点を求める努力を傾けながら、全体としては日韓の交流・協力は強化しなくてはならない。

文在寅大統領の日本での評判はよくない。日本メディアでの「左派・反日」というレッテル張りが先行し、日本国民にそんなイメージを与えてしまった。日本側は日韓関係を壊したくないという文大統領の意志をもう少し評価してよいと思う。

文在寅政権の対日姿勢は、慰安婦問題などにおける国内の国民感情を尊重しながらも、北朝鮮問題などを考慮、日韓首脳の相互訪問の復活をはじめ経済や社会文化面での交流など日韓関係全体は強化、発展すべきとの姿勢だ。

文在寅政権内部から最近、天皇訪韓への肯定的な発言があることは注目したい。天皇の韓半島への深い思いを考えるならば、その実現は日韓双方に大きなメリットがあると考える。安倍政権下では困難かもしれないが、天皇自身が願っている訪韓が何とか実現するように日韓双方の国民の努力が必要だ。


南北問題では、文在寅政権に近い人たちは、韓半島問題では韓国が運転席に座らなくてはならないと韓国の「主導的役割」を主張する。当事者が「主導的役割」を果たすのは当然だが、現在はそういう状況ではないように思われる。何よりも、もう一つの当事者である北朝鮮の目には米国しかなく、韓国は視野にない。文在寅政権が「主導的役割」を果たすためには環境整備が必要だ。北朝鮮の対話路線への転換、米国の理解、中国の協力などがなければ「主導的役割」は果たせない。

韓国政府は、故障した、ガソリンもない自動車の運転席に座りたいと主張するより前に、この車の故障を直し、ガソリンを注入する必要があるように思われる。

そうした環境整備の有力な場として平昌五輪があるように思う。五輪の旗は平昌から2年後に東京へ向かい、その2年後に北京に向かう。五輪を平和の祭典にする努力は、韓国だけのものではなく東アジア全体のものだ。北朝鮮の核ミサイル問題解決の前進がなければ、2020年の東京五輪で、東京上空を北朝鮮のミサイルが飛び、Jアラートがなるという「悪夢」につながりかねない。平昌五輪への北朝鮮の参加に向けた文在寅政権の最後の最後までの努力を期待したい。

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=24158
 

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★2018/01/01(月) 20:44:44.97
【炎上】ウーマン村本「尖閣諸島はあげればいい。沖縄は中国から奪ったんでしょ?」
netgeek 2018年1月1日

ウーマンラッシュアワーの村本大輔が朝まで生テレビでとんでもないことを言い始めた。政治思想の右、左に関係なく出演者全員が呆れてしまう。

新年早々、日本中を敵に回した。

村本大輔の信じられない発言を抜き出してみよう。
「日本は非武装中立。はい!」

「(侵略されたら白旗揚げて降参)僕はそっちかなと思います」

「なぜ侵略されるのか意味が分からないんですよ」

「中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのかが分からない」

「(尖閣諸島)僕はとられてもいいです。僕は明け渡します」

「だって皆さんの身内に自衛隊とか軍隊がいて、その身内が人を殺して国を守るって…」

「(抵抗しないと殺される状況だったら?)じゃあ殺されます」

「(尖閣諸島だけでなく沖縄もくださいと言われたら?)でも元々中国からとったんでしょ?」

DSazEIhUEAAyA7N
無知にも程がある。

何か確固たる信念をもって非武装中立と主張しているのかと思いきや、地頭の悪さに平和ボケが加わり、支離滅裂な思考が絡まっているだけだった。自分の中で結論が固まっていないから話している最中にとんでもない方向に導かれてしまい、本人も引くに引けなくなっている。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む


このページのトップヘ