売国奴・売国マスコミ

61: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CN] 2017/10/30(月) 12:34:22.89
NHK

特別国会が11月1日に召集されるのを前に、自民党が野党側に多く配分されてきた国会での質問時間を議席数に応じた配分に改めたいとしていることについて、立憲民主党の枝野代表は「全くの論外だ」と述べ、応じられないという考えを強調しました。


立憲民主党は特別国会が11月1日に召集されるのを前に、国会に近い東京 平河町に党本部を設け、30日午前、枝野代表が職員に訓示しました。

この中で、枝野氏は特別国会の審議について、「ちゃんと議論する場にしてもらうのか、すぐに臨時国会を開くのか、いずれにしても説明責任を果たし、謙虚な姿勢で臨むという政府の姿勢を形として示してほしい」と述べました。

そのうえで、枝野氏は自民党が野党側に多く配分されてきた質問時間を議席数に応じた配分に改めたいとしていることについて、「全くの論外だ。とんでもない暴論とも言える主張は一刻も早く取り下げて、建設的な議論ができる状況を作ってほしい。一切、妥協する余地は無い」と述べ、応じられないという考えを強調しました。

菅官房長官は午前の記者会見で、「政府としてのコメントは控えたいが、国会議員はそれぞれ国民の負託を得て当選してきており、ひとしく質問できるよう各会派の議席数に応じた質問時間の配分を行うことは、国民からすれば、もっともな意見であると考える。現に参議院ではそれに近い時間割で行っているのではないか。全体の質問時間を考慮する中で、国会でよく検討されるべきだと思う」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は記者団が「政府・与党としては議席数に応じた質問時間の配分が基本だという認識か」と質問したのに対し、「そこは当然のことだと思う」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011203861000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

関連スレ
正論】自民党「議席数が与党7:野党3なのに、質問時間が与党2:野党8なのはおかしくね?」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1509101460/


元スレ:・【議席数に応じた質問時間配分】立民・枝野代表 「全くの論外だ」 官房長官「そこは当然」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

fdd64d771: 動物園φ ★2017/10/30(月) 11:23:19.88
みんなの広場
「大勝」も実際の支持は一部=無職・梅津康治・79

毎日新聞2017年10月28日 東京朝刊

声・投書
紙面掲載記事

 (山形県上山市)

 選挙が終わったからといって、政権にすべてを委ね、それで一件落着というわけではあるまい。公約はどう果たされるのか、我々の知らぬところで何が起きようとしているのか、政治や政党、政治家の一挙手一投足に目を凝らし続けるのが、有権者の責任というものだろう。そうでなければ、この国の政治の質はいつまでたっても上がらない。

 それにしても、いつもの事ながら、投票率の低さには失望させられる。もっと重大な関心が払われるべき問題だと思う。示すべき民意を放棄することほど無責任なことはない。第一、もったいない。政治の不毛にその責任を負わせるというのなら、政治を変えるのは有権者しかいないということこそ改めて肝に銘ずべきだ。

 一方、「大勝だ、圧勝だ」と大騒ぎしても、実際は一部の支持でしかないのだから、民意を正確に反映したものではないことを“勝者”は忘れるべきではない。
誇れる国家を未来に残すためにやるべき事は多い。

https://mainichi.jp/articles/20171028/ddm/005/070/016000c


元スレ:・【毎日新聞】自民が大勝したが、実際は一部の支持でしかないのだから、民意を正確に反映したものではないことを忘れるな

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/10/30(月) 06:25:44.59
連載:社説余滴
(社説余滴)日朝持ちつ持たれつの奇縁 箱田哲也


2017年10月27日05時00分 朝日新聞

箱田哲也・国際社説担当
AS20171027000211_comm

 何の因果か、安倍晋三という人は朝鮮半島から強い追い風を受ける政治家だ。

 北朝鮮による拉致問題に取り組み、「ポスト小泉」として頭角を現して首相に。一度目は短命内閣に終わったが、韓国大統領の竹島訪問への反発などを背に自民党総裁選を勝ち、首相に返り咲いた。

 そして今回。森友・加計学園問題での疑念が広がる中、北朝鮮は「こっちを見ろ」とばかりに核・ミサイルのボタンを連打した。かくして脅威をあおった選挙は自民圧勝とあいなった。

 選挙情勢が切迫していたなら、公示後のミサイル発射もあったのでは、という指摘は悪い冗談としても、北朝鮮は安倍政権の存続を切望していたことだろう。


 首相は党首討論で、ある秘話を明かした。かつてブッシュ米政権に「悪の枢軸」と呼ばれた北朝鮮は、日本に米朝間の仲介役を求めたことがあるのだという。

 ブッシュ時代には、似た話が韓国でもあった。北朝鮮は融和的な韓国の政権を好むと考えがちだが、金大中(キムデジュン)政権の対話路線を継いだ盧武鉉(ノムヒョン)政権の交渉当局者は、南北協議の後、こう語った。「北は我々より米国に近い保守政権の誕生を期待していたようだ」

 北朝鮮が最も気をもむのは自国の安全保障が絡む米国との関係改善。それに使えそうなら保守でも何でも構わないというところか。

 ましてや今は北朝鮮以上に何をしでかすか読めないトランプ大統領。首相はその数少ない友人ときている。

 「今は対話は必要ない」と訴える首相だが、北朝鮮が今春、軍事挑発を始めた後も日朝両政府は拉致問題の秘密接触を続けている。日本の政治が不安定になっても北朝鮮に良いことは何もない。

 結果として、北朝鮮が吹かせる北風の恩恵を受けてばかりなのか、と党首討論を繰り返し見ていたら、首相も実は「お返し」をしていた。

 北朝鮮は自らを核保有国だと国際社会に認めさせたくてしかたがない。これに対して日本政府は、いくら核実験を繰り返しても認めてはならぬと強く主張している。

 だが首相は党首討論であっさり「核保有国」と認めた。脅威の深刻さを語ろうとして口が滑ったのだろう。

 数日後、北朝鮮系サイトが独特の表現で喜びを伝えていた。「日本首相安倍が直接出しゃばって北朝鮮を核保有国と認めたのは今回が初めて」


 (はこだてつや 国際社説担当)

http://www.asahi.com/articles/DA3S13200181.html


元スレ:・【朝日新聞】安倍首相と北朝鮮は持ちつ持たれつの奇縁

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [MX]2017/10/29(日) 16:03:23.32
福島みずほ @mizuhofukushima 10月29日

もりそば、かけそば、安倍おろしそばのうち、安倍おろしそばを食べました。200円なり。
美味しかったです。

DNSDtwgVoAAcqeX

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/924508647404724224


元スレ:・【画像】福島みずほ社民副党首「もりそば、かけそば、安倍おろしそばのうち、安倍おろしそばを食べました」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/10/28(土) 22:31:20.39
総選挙結果うけて
トップモードとしての自覚を


しんぶん赤旗2017年10月28日(土)
のりこえねっと共同代表 人材育成コンサルタント 辛 淑玉さん


 今回の総選挙での共産党のたたかい方は見事であったと思う。議席は減らしたが、日本社会の崩壊を薄皮一枚でつなぎとめたからだ。
民主主義を守るために、もてるすべての力をあわせて、野党共闘を走り抜き、立憲民主党を野党第1党として世に送り出した。

 共産党が掲げてきたものは、ともに生きることであり、権力を怖がらずに生きていける社会をつくることであり、8時間働いたら食うに困らず生きていける社会であり、生を受けたすべてのものが、夢や希望を追い求めることが許される社会だ。

 それは、世界の人々が求めてやまないものであり、いわゆる世界のトップモード(流行の最先端)なのだ。だから着こなす努力は頭だけでなく、粋も表現力も身につけなきゃ。共産党って知れば好きになるよね。知らせるためにはニューメディアを駆使してほしい。

 女性や社会的マイノリティーを続々と世に送り出し、本気で支えてほしい。社会の勇気は、そういう姿を見ながらつくられていく。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-28/2017102801_07_1.html


https://pbs.twimg.com/media/DNLIWhsU8AEJSKF.jpg
jpg large

元スレ:・【話題】シンスゴさんが衆院選挙を総括「日本社会の崩壊を薄皮一枚でつなぎとめた」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: (^ェ^) ★2017/10/28(土) 12:04:35.36
琉球新報 2017年10月28日 06:30

 【東京】東アジア共同体研究所理事長の鳩山由紀夫元首相、琉球民族独立総合研究学会の松島泰勝龍谷大教授、東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会の木村朗鹿児島大教授は26日、都内の日本外国特派員協会で会見し、北部訓練場のヘリパッド建設や辺野古新基地建設の強行を批判した。鳩山氏は「沖縄をはじめ日本から米軍基地を減らすことで、北朝鮮などが日本を攻撃する意図を無くしていくことが重要だ」と強調した。

52e73328f9b3ca10e3501bd4d875120a

 鳩山氏は政府の北朝鮮問題への対応について「対話の時代は終わったとするのは間違いだ。制裁の延長には戦争しかなくなる。そんな考えだから辺野古や高江の米軍基地新設、自衛隊の増強という発想になる」と批判した。「中国も含め、脅威は能力かける意図だ。その意図を無くしていけばいい」と主張し、沖縄をはじめ日本全国で米軍基地を減らすことを提起した。

 その上で東アジア共同体を実現することで軍事的衝突を回避できるとの考えを示した。

 松島氏は独立論を展開した。「沖縄は植民地であり続けている。軍事基地化が進んでおり、日米は沖縄で戦争をしてもいいというメッセージを発している。そこから抜け出すことを重視している」と述べた。

 木村氏は昨年9月に発足した東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会の活動を紹介し、沖縄が自己決定権を行使していくことの重要性を指摘した。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-603491.html

★1 2017/10/28(土) 10:16:36.96
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509153396/


元スレ:・【琉球新報】鳩山由紀夫「沖縄をはじめ日本から米軍基地を減らすことで、北朝鮮などが日本を攻撃する意図を無くしていくことが重要」★2

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

CI00031: ねこ名無し ★ 2017/10/28(土) 07:39:20.18
欧州における極右・ファシズムの台頭と民主主義
2017年10月27日 17:10

BLOGOS 舛添要一

近年、ヨーロッパ諸国において極右が台頭しているが、それは、第一に68年の5月革命が、先輩たちのように「反ファシズム」の概念に頼らなくなったために、それが参照基準にならなくなったからである。

また、第二に「知識人たちがウルトラナショナリズムの定義を転換したことにもあった。実際に彼らは外国嫌いと不寛容とを、自由民主的な普遍言語の表現へと置き換えた。」

具体的には、少数民族の差別化、自由主義とナショナリズムとの結合、レーガン・サッチャー革命による新自由主義・新保守主義の台頭である。(ケヴィン・パスモア『ファシズムとは何か』、岩波書店、2016、pp157?165)。

外国嫌いと不寛容という点では、今の日本の極右も同様ではないか。「極右は・・・グローバル化と文化多元主義を構築している者こそが、国民ごとの差異を瓦解させる者として真の人種差別主義者だ、と主張する。」(同書、p.187)。この指摘は、現代日本にも当てはまる。

中国や韓国の政府は、日本批判を強め、そこに国民の注意を集中させることで、自らに対する国民の不満を解消させようとする。しかし、我々が同じことをする必要はない。反日、嫌韓、嫌中、いずれも、国家間の関係改善に資することはないからである。


「外国人嫌い」は商業主義でもあり、それで部数や視聴率を伸ばすことを目論むのみで、国際関係への配慮など、全くない。他国との良好な関係は、地道な努力の上にしか成立しない。

ナチス・ヒトラーの「反ユダヤ主義」に対する反省の上に、第二次世界大戦後の民主主義があるのではないのか。

舛添要一
舛添政治経済研究所所長/前東京都知事

http://blogos.com/article/255203/


元スレ:・【舛添要一】反日、嫌韓、嫌中、いずれも、国家間の関係改善に資することはない[10/28]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

8e0efa091: ねこ名無し ★2017/10/28(土) 01:16:26.78
朝日新聞

60年安保闘争のときには、樺(かんば)美智子さんが犠牲になった。あまり知られていないが、70年安保闘争のときにも山崎博昭くんという死者が出た。時は1967年10月8日、ベトナム戦争が熾烈(しれつ)な時期だった。

日本国内の基地から次々に北爆(北ベトナム爆撃)のための米軍戦闘機が飛び立つ。当時の佐藤栄作首相の南ベトナム訪問を阻止するための羽田闘争で、かれは亡くなった。

あれからちょうど半世紀。この10月8日に、東京で「羽田闘争50周年山崎博昭追悼集会」が催された。この日に間に合うように、関係者の寄稿集『かつて10・8羽田闘争があった』(合同フォレスト)が刊行された。総勢61人、600ページを超える大著である。そこに、わたしも寄稿した。

山崎くんは京都大学文学部でのわたしの同期生だった。かれの死は、わたしの人生を変えた。デモというものにわたしが生まれて初めて参加したのは、山崎くん追悼デモだったからである。それから、学生運動にのめりこんだ。

あのころ……戦争はもっと身近にあった。ベトナム帰りの米兵が、日本のあちこちにいた。日本はアメリカの戦争に「参戦」していた。山崎くんたちは、アメリカの戦争に反対していただけではない。アメリカの「共犯者」だった日本にも反対したのだ。

今日でも北朝鮮を「消滅」させると口にする軽率な大統領に、日本の首相はいそいそ同盟を約束する。あの頃より、日米の武力はかくだんに強化され、北朝鮮は核武装までしている。もし、もし、「朝鮮半島有事」が起きたら……被害は想像を絶する。

何がなんでも戦争を防がなければならないのに、政治家はこぶしをふりあげるばかりだ。これがわたしたちの望んだ社会なんだろうか? 目の前がくらくらする。

こんな世の中に誰がした……と言って、当時の若者は親世代に詰め寄った。政治も、経済も、学問も、オッサンばかりで占められていたから、オッサン、うざい、と対抗した。

なのに、自分たちがオッサン、オバサンの年齢になってみると、なにが変わっただろうか? 若い世代から、こんな世の中に誰がしたと詰め寄られたら、言い訳できない立場にいる。いまや女の防衛大臣や女の核武装論者までいるのだから、女だからといって平和主義者とは限らない。


10・8集会の会場は髪の毛の白いオジサン、オバサンで占められていた。半世紀ぶりに再会したひともいる。で、オマエはこの半世紀、何をしてきのか?と18歳で時間がとまったままの山崎くんの遺影は、わたしに問いかける。

どんな社会を後続の世代に手渡したいのか、手渡せるのか……と思うと、呆然(ぼうぜん)とする。何もしてこなかったわけではないが、こんな世の中をつくってしまった非力に、内心忸怩(じくじ)たる思いだ。

原発事故を起こしたのに、原発ひとつやめられない政治、博打(ばくち)のような金融政策を続けて借金がふくらみつづける政府、戦争ができるようになる憲法改悪……どれもこれも「人災」なのに、なぜ止められなかったの?とあとの世代に責められたら、どうすればいいのだろう?(上野千鶴子 社会学者)

http://digital.asahi.com/articles/ASKBF433GKBFPJLB003.html


元スレ:・【朝日新聞】上野千鶴子さん 「朝鮮半島有事」が起きたら被害は想像を絶する こんな世の中に誰がした[10/28]

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む

8e0efa091: 動物園φ ★2017/10/27(金) 11:21:15.87
連載:社説
(社説)自民党 数におごることなかれ
2017年10月25日05時00分

 自民党が大勝した衆院選。だが、その勝利はそれほど分厚い民意に支えられていたとは言えない。選挙結果を分析すると、そんな実態が見えてくる。

 政党名で投票する比例区では自民党の得票率は33%だった。一方、立憲民主党は20%、希望の党は17%。単純に足し合わせれば、票数にして自民党を220万票上回る。


 全国289の小選挙区では、自民党の得票率は48%だが、議席数では75%を獲得。これが自民党の大勝を決定づけた。

 後援会や地方議員らの組織力や公明党との選挙協力で、選挙区での自民党の地盤は強い。

 同時に、1議席を争う小選挙区制度では、第1党の獲得議席の比率が得票率に比べて大きくなる傾向がある。これが自民党を後押ししたことも確かだ。

 投票しなかった人を含む全有権者に占める自民党の絶対得票率は小選挙区で25%、比例区では17%にとどまる。つまり、自民党は有権者の4分の1から6分の1の支持で、全体の6割もの議席を得たことになる。

 安倍首相は投票翌日の記者会見で「今まで以上に謙虚な姿勢で真摯(しんし)な政権運営に努める」と語ったが、当然だろう。

 気になるのは、同じ会見で首相がこうも語ったことだ。

 「同じ総裁のもとで3回続けて勝利を得たのは、立党以来60年余りの歴史で初めてだ」

 党幹部からは、来秋の党総裁選での「安倍3選」を支持する声が早々に上がっている。

 もう忘れたのか。そんな「1強」の慢心こそが、政権におごりとひずみを生んだことを。

 首相の「謙虚」の本気度が試されるのは、早期に国会審議の場を設けるか否かだ。

 8月の内閣改造から間もなく3カ月。閣僚の国会演説すら行われていない。憲法に基づく野党の臨時国会召集要求も無視して、である。

 こうした国会軽視、憲法軽視の姿勢をまず正さなければ「謙虚」も「真摯」も口先だけ、と言われても仕方がない。

 自民党の議員たちにも問う。

 首相の政策や政治姿勢に何の異論もないのか。活発な議論を失ったまま、唯々諾々とついていくだけの与党でいいのか。

 公明党の衆院選比例区の得票数は、05年の郵政選挙をピークに減少傾向にある。山口那津男代表が反対を明言していた集団的自衛権行使を認めたように、今度は憲法への自衛隊明記を受け入れるのか。

 主張すべきは主張し、緊張感ある政治を実現する。その責任に野党も与党もない。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13196375.html?ref=editorial_backnumber


元スレ:・【朝日社説】大勝の自民党、分厚い民意に支えられていたとは言えない 数におごるな

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む

markkk_400x4001: ダーさん@がんばらない ★ 2017/10/26(木) 11:09:00.15
川崎市長に福田氏再選、待機児童ゼロ化などアピール 「新たなマニフェスト実行」
産経ニュース 2017.10.23 07:09

任期満了に伴う川崎市長選が22日、投開票が行われ、無所属で現職の福田紀彦氏(45)が再選を果たした。新人で元市議の吉沢章子氏(53)と、新人で元小・中学校教諭の市古博一氏(69)=共産推薦=は涙をのんだ。

福田氏は、待機児童ゼロ化や中学校給食実現など1期4年の実績をアピール。加えて、貧困家庭を含めた子育て環境の改善や、待ったなしの防災・安全対策、臨海部を中心とした産業都市計画の推進の重要性などを強調して、安定した支持を集めた。

中原区の福田氏の選挙事務所では、午後7時ごろから多くの支持者らが集まり、用意された席は満席になった。前回選挙では接戦だったため当確判明が夜遅くまでずれ込んだが、今回は、同8時過ぎにニュース速報で当選確実の報が流れると、事務所内に歓声が上がった。

福田氏は、選挙戦の疲れも見せず、「支援の輪が大きく広がった。全ての方に感謝申し上げたい」と支持者らにあいさつし、「今回新たにお約束したマニフェストを実行し、“最幸”のまちを市民の皆さまと一緒に作っていきたい」と2期目に向けた決意を述べた。

一方、吉沢氏は長期的な視点での行財政改革や1級建築士としての経験を生かし、「災害死ゼロ」のまちづくりをアピール。市古氏は教諭経験を生かし、子育てや教育環境の整備、福祉の充実、朝鮮学校補助金の復活などを訴えたが、支持は広がらなかった。

http://www.sankei.com/region/news/171023/rgn1710230025-n1.html


元スレ:・【川崎】市長選、共産推薦の市古博一氏(69)朝鮮学校補助金の復活などを訴えたが、支持は広がらず涙をのむ[10/26]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

unnamed1: 動物園φ ★2017/10/25(水) 16:32:54.75
衆院選 民意はどこへ>(上) 野党競合 自民に利

2017年10月25日

 今回の衆院選では、県内の十三小選挙区のうち、自民党が十二選挙区を制した。4区の比例復活を含めると、十三人の候補全員が当選する圧勝だった。政権批判票の受け皿となるはずの野党が分裂し、無所属を含め野党候補が競合したことが、自民に有利に働いた形だ。勝敗の分かれ目は何だったのかを振り返る。

 「憲法改正を『踏み絵』に使うなんて、個人の思想信条を犯している。憲法違反だ」

 衆院解散の九月二十八日、松戸市内の後援会事務所で6区元職の生方幸夫さんは気色ばんだ。民進党から出馬の予定だったが、希望の党への合流が決定。参加の条件として改憲への前向きな姿勢が重視されたからだ。

 翌二十九日、党代表の小池百合子東京都知事が民進から希望への合流を巡り、安全保障、憲法観で一致していない場合は「排除します」と発言した。

 生方さんは、リベラルな政治信条を排除するやり方は自分にはなじまないと考え、枝野幸男さんらが結党した立憲民主党から出馬することを決めた。

 公示翌日の十月十一日、生方さんは松戸駅西口で、党代表の枝野さんと街頭演説に臨んだ。近くで自民党筆頭副幹事長の小泉進次郎さんが笑顔で、鈴なりの聴衆に手を振っていた。

 予期せぬバッティング。だが枝野さんが政権批判を繰り広げると、人気者の小泉さんに負けない熱気に包まれた。「話をきちんと聞いてもらえる」。手応えを感じたという。

 立民がリベラル層に支持を浸透させていく一方で、希望に追い風は吹かなかった。希望候補の陣営からは「小池さんの排除発言からは完全に逆風ですよ」との声が漏れた。

 投票日が近づき、民進から希望に移った1区前職の田嶋要さんは駅頭で「みなさんが入れていただく一票は小池さんではなく、田嶋です」と、党よりも自分への支持を呼びかけるようになった。

 三回連続で選挙区で勝利してきた田嶋さんは今回、選挙区で敗北。比例復活を果たしたものの、改憲や安全保障などの希望の政策に拒絶反応は強く、「お怒りの有権者がたくさんいた」と肩を落とした。

 生方さんは選挙区で自民前職の渡辺博道さんに迫り、比例で返り咲いた。6区では、立民と共産の選挙協力が実現。共産は候補を取り下げ、選挙活動でも生方さんを支援した。選挙前に県内で民進、共産の候補者調整は進まなかったが、民進の分裂がリベラル勢力の接着剤になった。

 立民は追い風を受け、比例南関東ブロックで五議席を獲得。重複立候補していた神奈川県の複数候補が選挙区で勝利したため、生方さんら千葉県の候補が三議席を手にした。

 立民が躍進したとはいえ、自民に対し、複数の野党が競合している現状では政権交代への道のりは険しい。県内選挙区では今回、民進から立民に移った四候補の選挙区に、希望が独自に対立候補を擁立。野党の競合で票が分散し、結果として自民に有利に働いた。

 比例南関東ブロックの得票では、自民・公明の与党を、立民、希望、共産、社民の四野党の合計が上回っている。
有権者に政権選択を提示するには、野党が分散するのではなく、いかに協力や結集をして与党と対決する候補を立てられるかが今後の課題となる。(林容史、小沢伸介、中山岳、村上豊)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201710/CK2017102502000149.html


元スレ:・【東京新聞】民意はどこへ?比例南関東ブロックでは自公より4野党の得票が上回っていた

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/10/25(水) 13:43:20.26
衆院選の民意は安倍退陣=安倍政権の少数派支配を可能にする小選挙区制という魔法の装置

BLOGOS
国家公務員一般労働組合  2017年10月25日 12:11

 今回の衆院選挙の結果について、「自民大勝」や「自民圧勝」などという見出しが全国紙を飾っていますが、相変わらず、実態は「安倍政権の少数派支配」にほかなりません。
 
free_l

 上記の右の表は、Primus Pilusさんが「全国統一区で完全比例代表制(ドント式)で465議席だったら、各党の議席数が何議席になるか調べてみた。」ものです。そうすると、自公の合計で「215議席」になりますから、3分の2どころか、過半数の233議席にも届いていないのです。なので、選挙制度さえ民主的ならば、安倍政権は退陣だったわけです。

 このことは、私が行ったインタビューの中で、中野晃一上智大学教授が次のように指摘しています。

■少数派支配を可能にする「魔法の装置」=小選挙区制

 小選挙区制の構造的な欠陥は、「多数派支配」という体裁はとっていますが、実際には「少数派支配」を可能にするシステムであるという点にあります。

 小選挙区制での選挙結果のほとんどで相対多数の票は、絶対的に見れば少数なわけです。今回の選挙でも有権者の自民党への絶対得票率でみると、比例代表制は17%、小選挙区制は24%ですから、自民党に投票した有権者は4人に1人にも達していないわけです。それを小選挙区制は議席の上では多数派に変えてしまう。そういう意味では小選挙区制は「魔法の装置」といえます。

 この「魔法の装置」による結果をもって「多数派支配」だとか、「圧勝」だと言われても、本当の意味での民意が表出されている議席ではないわけです。

民主主義とは別物の小選挙区制

 民主主義というのは、みんなで決めようということが原点にあるわけですから、そもそも民主主義は単なる「多数派支配」とも違います。もちろん実際にはみんなですべてを合意するのは難しいから、多数決を便宜的な手段とすることに一定の合意がある場合もあります。しかし、多数決でさえなく少数決になってしまう小選挙区制の選挙結果はもう民主主義とはまったく別物であると言わざるを得ません。ここに小選挙区制がもたらす大きな問題があると思います。

 [安倍政権の少数派支配 ? 多数決さえなく少数決となる小選挙区制は民主主義とは別物|中野晃一上智大学教授

 今回の衆院選の「自民大勝」「自民圧勝」という結果も、この「魔法の装置」である小選挙区制によって作られた「安倍政権の少数派支配」です。安倍政権は「少数派支配」にもかからず、この間、憲法違反の戦争法や共謀罪などを強行してきたわけで、この点からも安倍政権は民主主義の破壊者です。加えて指摘すると、こうした民主主義とは別物の小選挙区制度下の今回の選挙においても、上の表の左にあるように、自公は318議席から313議席へと前回より減って、改憲阻止勢力は38議席から69議席へと今回は増えているのですから、そういう意味でも今回の選挙結果の内実は「自民大勝」「自民圧勝」などではないのです。 (井上伸)

http://blogos.com/article/254656/


元スレ:・【民意】衆院選の民意は安倍退陣 違う選挙方式だったら与党は過半数未満の議席で安倍政権は退陣だった

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/10/25(水) 16:18:06.89 ID
北原みのり@minorikitahara

表紙、怖いよ!!!!!!!!!
仕方ない帝国、選挙後の今、必読です。

仕方ない帝国 単行本 2017/10/24
高橋 純子 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4309248292/

DM9k0KKUQAAYXqc

https://twitter.com/minorikitahara/status/923067308666265600


元スレ:・【話題】朝日新聞の高橋純子編集委員が反アベ本「仕方ない帝国」を出版

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

s-51a6c6fd1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [CN]2017/10/25(水) 17:32:24.46
10/25(水 17:20配信 Fuji News Network

衆院選の愛知7区で、無所属で当選した山尾 志桜里衆議院議員が、立憲民主党に入党する方向で調整していることがわかった。


山尾議員は、25日午前、立憲民主党の枝野代表と国会内で会談し、立憲民主党への入党について意見を交わした。

山尾氏は「リベラルで活動していく」と決意を示しており、今後、地元に相談したうえで、11月1日の特別国会開会までに最終判断する考え。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171025-00000482-fnn-pol


元スレ:・山尾しおり議員、立憲民主党入党へ

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

s-3c1cd_1212_e750ec31cf6243eb9bedc50f29e38e9e1: 動物園φ ★ 2017/10/25(水) 13:06:54.63
香山リカ@rkayama
選挙のあとに「あのグループとあの人に亀裂が」という情報が入ってきて、
”リベラル分裂の修復のお世話”をすることも多い私。

ところが今回は今のところそれがひとつもない!
いろいろあって迎えた今回の選挙だけど、小さな分裂・亀裂を乗り越えるほど
リベラル市民が成熟してるのをジンジン感じてる 


蹴球父ちゃん@hishikawachan
中指立ておばさんに修復してもらうリベラル?ってどんな団体なの?www

キルゴアさん@KilkilGoregore
香山リカ氏@rkayama 「選挙の後にリベラルの亀裂が全くない!素晴らしい!」
今、民進党と希望の党の内部でのあの醜い争いと、その先にいろいろと勃発しそうな
火種がどちらも見えていらっしゃらずに、こんな事を言えるのは、まさしく、木を見て森を見ず、ですな。


https://twitter.com/rkayama/status/922429993405235200

https://twitter.com/hishikawachan/status/923036511628652544
https://twitter.com/KilkilGoregore/status/923031582251692034

元スレ:・【話題】香山リカ「私はリベラル分裂の修復のお世話をすることも多い」 @rkayama

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ