リベラル勢力

1:話題のニュース 2018/07/23(月) 23:02:56.84
産経・FNN合同世論調査 10~20代の安倍政権評価突出 景気・雇用環境改善影響か
7/23(月) 22:43配信 産経新聞

これまでの安倍首相の政権運営を評価するか

no title

 産経新聞社とFNNの合同世論調査では、安倍晋三首相の政権運営を「評価する」と回答したのは10~20代で男性が73・2%、女性が61・2%と多数を占めた。大卒の就職率が過去最高になるなど「アベノミクス」を背景に雇用の改善や景気回復が進んでいることが影響しているとみられる。逆に60代以上では安倍政権への評価が厳しく、世代間の差がはっきりと出た。

 首相の政権運営を評価すると回答したのは世代別では男女ともに10~20代が最も多かった。10~20代は具体的な政策のうち「景気・経済対策」を男性の67・6%、女性の49・3%が評価した。

 文部科学省などによると、今春卒業の大学生の就職率は98・0%と過去最高で、高校生も98・1%と高水準だった。若者はこうした現状が続くことを期待している可能性がある。

 一方、世論調査で政権運営を評価すると答えた60代以上は男性が40・7%、女性が37・7%にとどまった。「評価しない」としたのは男女とも60代以上が最多だった。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は23日の記者会見で、若者の支持が高いことへの言及を避けた上で「経済の再生、外交、安全保障、こうした重要課題に丁寧に対応して結果を出していきたい」と述べた。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/22(日) 18:50:14.39
【時代の正体取材班=石橋 学】沖縄県の基地反対運動をデマでおとしめる番組を放送した問題で、東京MXは20日、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表に対し「深く傷つけた」として謝罪した。辛さんは「謝罪は受けたが、和解したわけではない」と強調。番組制作会社などを相手に提訴することを明かした。

 辛さんの代理人弁護士によると、東京MXの伊達寛社長から「傷つけたことを深く反省し、おわびする」などとする文書を手渡された。

 会見した辛さんは「沖縄はヘイトスピーチの嵐の中にある。自分だけ謝罪を受けるのは厳しいものがあった」と葛藤を吐露。謝罪は放送が人種差別であるとの認識も示されないなど不十分な内容ながら「放送から1年7カ月。ネットで世界中に拡散し、これ以上放置できない」と謝罪を受けることにしたという。

東京MXからの謝罪を受け記者会見する辛さん(中央)=衆院第二議員会館
no title

辛さん(左)に謝罪する東京MXの伊達社長(のりこえねっと提供)
no title

 民事訴訟を起こす相手は化粧品大手DHCグループ傘下で情報番組「ニュース女子」の制作会社DHCテレビジョンと、司会を務めた元東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏。番組が人種差別であることも訴え、損害賠償とインターネットで視聴できる番組の公開差し止めを求める。辛さんは「DHCは悪意と目的を持って番組を作った。ヘイトで金もうけをしないでほしい。その思いで長谷川氏を含めて訴える」と話した。



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/22(日) 18:07:49.60
無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上
日刊ゲンダイ

サッカーの本田圭佑の朝鮮学校サプライズ訪問には驚いた。拉致問題解決に向け、日朝首脳会談に意欲を見せながら、事態を1ミリも動かせない安倍首相を尻目に、民間交流に意気込みがあるようだ。関係者の間では電撃訪朝プランも浮上している。

1

■朝鮮学校サプライズ訪問に続き

19日に本田が訪れたのは、神奈川朝鮮学園。名古屋グランパス時代のチームメートだった安英学から訪問を打診されて快諾。体育館に集められた横浜朝鮮初級学校と神奈川朝鮮中高級学校の児童や生徒たちは本田来訪を知らず、本田が現れると怒涛のような歓声が上がったという。安英学と対談した本田は、「夢を持つこと。夢を忘れないこと。夢を諦めないこと」と激励したそうだ。

本田は11年ぶりに行われた4月下旬の南北首脳会談を受け、「素晴らしく、歴史的な第一歩。多くの韓国人と北朝鮮の友人達よ。本当におめでとう!そして乾杯!!」と祝福ツイート。それを読んだ安英学が声をかけたという。

韓国、北朝鮮両国の出身者と交遊がある本田は70年を超える朝鮮半島分断の歴史に胸を痛め、南北統一問題に関心を持っているようです。サプライズ訪問は安英学の求めに応じたものですが、朝鮮総連の意向もくんだものでしょう。本人が応じるかどうかは別ですが、本田の電撃訪朝プランも温められているようです」(日朝関係筋)

国交のない北朝鮮とスポーツを通じて交流する元スポーツマンは珍しくない。

バスケ好きの金正恩委員長からアプローチされた元NBA選手のデニス・ロッドマンはこれまで5回訪朝。参院議員のバッジを着けてから北朝鮮に通うようになったアントニオ猪木は32回も訪朝している。

なぜこのタイミングなのか。金正恩の対日不信は根深いといわれている。拉致問題をめぐり、金正日総書記が小泉首相に拉致を認めて謝罪したにもかかわらず、国交正常化は頓挫。安倍首相は“拉致の安倍”の金看板で首相まで上り詰め、政権浮揚に北朝鮮をたびたび利用してきた。その一方、核・ミサイル開発を理由に独自制裁を強化。総連幹部の日本への再入国禁止対象を拡大した。

安倍首相は日朝対話再開の可能性に言及していますが、口先だけの“やってる感”は否めません。本田が北朝鮮と交流を重ねていることが世間に知れ渡れば、拉致問題の解決を求める世論が〈安倍首相は何をやっているんだ!〉と声を上げるのは避けられないでしょう。民間外交の積極展開で安倍首相を追い込んでやろうという意図も見え隠れします」(前出の日朝関係筋)

本田は米俳優ウィル・スミス氏と組み、米国の新興企業に投資する1億ドル(約113億円)のベンチャーファンドを共同設立。西日本豪雨の被災地に毎月10万円を1年間寄付するという。

社会貢献意識が強く、人脈も行動力もある本田が動いたら、安倍政権に激震が走るのは間違いない。


本文を読む

1:ななし 2018/07/22(日) 20:52:06.18
小西洋之
「ぶっちゃけた話すると国会議員のレベルが低い」

konisi-adachi

足立康史
「特にコニタンね」

金子恵美
「またもやブーメラン」

小西洋之
「単純に国会議員を減らすのは国民の為にならない」

足立康史
「ダメな奴だなあ。国会議員700名いる中で真剣に国益を考えて仕事してのは3割しかいない。減らすべき」

小西洋之
「懲罰受けて1、2回しか質問してないのに偉そうに言うな!」



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

0bf6bcf21:ななし2018/07/22(日) 18:41:58.29
<コラム>韓国と日本は、天と地の関係である
木口 政樹 レコードチャイナ 配信日時:2018年7月22日(日) 15時10分

「アーリラン、アーリラン、アーラーリーヨー」という「アリラン」。ご存じの方も多いことだろう。韓国の歌といえば、このアリランということになろう。地方ごとにジンド・アリラン、ガンウォンド・アリラン、ウルサン・アリランなどなど、このアリランにもいろいろのバリエーションがあり、歌詞もそれぞれにことなっている。

活気のあるなかにもどこか哀愁をおびたメロディーは、韓国そのものといっていいかもしれない。アリランということばの意味は特にないらしい。かなり多くの人に聞いてみたが、みなその意味はわからないという。専門の学者によるといろいろの説があるそうだが、人々に聞いてみると「どういう意味かわからない」というのがおおかたの理解であるようだ。一般にもっともよく知られているアリランは「アリラン」とだけいう。ウルサン・アリランのようにアリランの前に形容のことば(主に地名)がつかない。本調アリランといったりもする。

アリラン、アリラン、アラリヨ
アリラン、峠をこえてゆく
あたしを捨てていったひとよ
十里もいかないうちに
足の病気になってしまうことでしょ

こういった歌詞で、けっこうきついことばが使われている。きついが、韓国レベルではこれくらいは並、普通なのである。

韓国を代表するこのアリラン、歌の拍子は三拍子である。日本の場合、歌謡曲や民謡などもたいてい四拍子になっている。三拍子と四拍子のちがいも、韓国・日本の特徴的な違いの一つといっていいだろう。三という数字は、自然の摂理や原理と関係が深い。固体・液体・気体、色の三原色、三点で平面が決まり安定する。天・地・人ともいう。三は大自然、大宇宙を象徴した数と言えるかもしれない。

四という数字は、大地に関係することが多い。東西南北といい、春夏秋冬という。大いなる大地を象徴する数が四。母なる大地というように、四は女性を象徴していると見ることもできよう。大地と対をなす存在は天。女に対して男。三に対して四。三拍子の韓国と四拍子の日本。韓国と日本は、天と地の関係である。

韓国と日本が夫婦(めおと)になり子孫を生んでゆくという営みには、こうした潜在的な意味があるのかもしれない。そこまでは言えないにしても、日本と韓国が理解し愛し合い助け合ってゆくためには、日本と韓国の「結婚」がもっともパワーのあることである。島国日本は、今後、韓半島を通してアジアにつながりヨーロッパへ、そして世界へと伸びてゆかねばならない。韓国を妻と思い、夫と思って、愛し合いつきあってゆく気持ちが必要であるようにわたしは思うのである。




1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/22(日) 00:34:05.71
Record china 配信日時:2018年7月18日(水) 17時20分

2018年7月17日、新華社は、北京で開かれた第7回世界平和フォーラムに出席した立憲民主党の近藤昭一副代表が「日本の青年には歴史を真剣に学んでほしい」と語ったことを報じた。


近藤氏は15日午後に行なわれた同フォーラムのプレス発表会で、記者の質問に回答。「日本の青年に対してどのように歴史を説明するか」との質問に対し、「日本の若者には中国に来てもらって、真剣に歴史を学んでもらいたい。政治家として、日本の与党・政府に対して各国の青少年のためにより多くの相互交流の場を作るよう呼び掛けている。日中両国の若者がさらに互いの理解と信頼を深め、共に世界平和のために貢献することを望む」と語った。

no title

日中友好議員連盟の幹事長も務める近藤氏はさらに「今後、日本が経済発展を保ち続けたいのであれば、戦争の歴史に真摯に向き合い、アジア各国と団結、協力しなければならない」とした。

記事は「立憲民主党は日本最大の野党で、憲法第9条への自衛隊に関する記述追加に反対している。枝野幸男党首は以前、今年の日中平和友好条約締結40周年を契機に両国の幅広い交流、協力を行い、政党、議員、青年などの交流が引き続き日中関係の発展に寄与することを望むと語っていた」と伝えている。

世界平和フォーラムは、中国初のハイレベルかつ非公式な国際安全フォーラムとして2012年に創設された。(翻訳・編集/川尻)



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/21(土) 16:16:37.47
Hideki Kakeya@hkakeya
kazuyaチャンネルBANに対する香山リカ氏の反応。こういう言説こそがヘイトでは。
一連のBANで分かるのは、左翼が目指すのは言論統制社会だということ。
「自由」「人権」「平等」「民主主義」などと宣うが、目指しているのは
自らが気に入るものだけを認め、気に入らないものは一切認めない独裁体制。
香山リカ@rkayama
新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
Kさんの画面は 漆黒の闇だ
ヘイトもスパムも やめろよ
それ 一 二 三

香山リカ@rkayama
筑波大准教授の掛谷准教授!いつぞやは「正論」の政治偏向大学ランキング、ありがとうございました。
ところで私の発言はたしかに下品なおふざけかもしれませんが、ヘイトではないと思いますが??



2:ななし
>>1
サル顔のゴリラ@sarugaonogorira
ヘイトかヘイトでないかは、香山テンテーの匙加減なのですか?
それなら自分の意にそぐわない意見は全てヘイト認定出来ますね。

SOLIDSUMMER@SolidSummer2017

厳密に言えばヘイトは日本語で憎しみです。
あなたの言動はあなたの考え以外の人へ対しての憎しみしか読み取れません。ものすごく醜いです。
人間100人いれば100通りの考えがある事を理解した方が良いです。憎しみだけでは何も生まれません。
と言うか憎しみは憎しみしか生みません。

サル顔のゴリラ@sarugaonogorira

そもそもイイ歳こいた大の大人が、気心知れた友人同士ならともかく、例え思想信条の多くが相容れないからと言って『下品なおふざけ』をぶつけて居直るとか正気の沙汰ではないんですがそれは。

大阪十区から保守を叫ぶ!奪還しよう高槻市を!故郷を!@nihonjin345

カズヤチャンネルアカント復活おめでとうございます 正義はやはり勝つんですね~

日出処のネコ神@AIKOKU_KIMIGAYO
なるほど、下品なおふざけが前提なら、韓国の動画あげても大丈夫なんだ。
なるほど。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

index1:ななし 2018/07/20(金) 22:32:22.39
戦争を起こした日本が韓半島分断の契機を作った
オーマイニュース(韓国語)

「牙山(アサン)民間人虐殺」をご存知ですか

解放後、親日派を擁護した李承晩(イ・スンマン)政権は米軍政と共に南北分断をたくらんだ。韓国民は大きく抵抗した。韓国戦争前後、イ・スンマン政権は抵抗する民間人を、「赤処罰」という名目の下に全国のあちこちで虐殺した。イ・スンマン政権で虐殺を行った主体は主に米軍、国防軍、警察などだった。

国家に反逆するアカという容疑をかぶせた虐殺は、民主的で合法的な手続きなしで「疑い」だけでも強行された。反逆者とその家族を処断するという名分の下で犠牲になった対象の中には、高齢の人はもちろん婦女子や子供たちも多かった。民間人虐殺の推定場所は全国で168カ所で、そのうち発掘されたところはただ13カ所だけだ。牙山でも遺骨が埋蔵された場所は10カ所ほどと推定される。(中略:遺体発掘現場の紹介)

栗原記者ミニインタビュー「戦争を憎悪する心は全く同じだ」


赤旗新聞の栗原千鶴記者は、ろうそく集会の時も慰安婦問題の時も韓国にきた。彼女は韓国の政治・社会問題の取材を主に担当する。栗原記者は「7月末か8月の初めに、赤旗新聞に今回の取材内容が連載記事または特集版の形で報道される予定」と伝えた。以下は彼女との一問一答を整理したもの。

-赤旗新聞について紹介してくれ。

「1928年日本共産党が創刊した赤旗新聞は今年で90周年をむかえる。創刊以後ずっと韓国の独立運動を支持し、日帝植民支配を批判してきたメディアだ。1931年3月1日に発行された新聞では、3.1運動を支援して植民政策を取る日本政府に異議を提起した歴史がある。日刊新聞であり、毎週日曜日には特集版を発行し、113万人に達する有料読者を確保している。」

-ここまで取材に来た理由は?
「南北首脳会談、北米首脳会談など韓国戦争終戦に対する日本国内の関心は高い。しかし、韓国が休戦状態と知らない日本人も多い。民間人虐殺以外に韓国戦争全般の話を日本人に伝えたい。」

-民間人虐殺になぜ関心が高いのか。
戦争を起こした日本が韓半島分断の契機を作ったと考えるからだ。しかし、今回の取材は韓国戦争終戦関連取材だ。韓国戦争が民間人に与えた影響と、韓国人が終戦をどのように受け入れて感じるのかを知りたかったし、より良い韓国を作ろうとする人々と連係するためだ。」

-赤旗新聞は日本の戦争中の加害行為について取材を多くすると聞いた。なぜか。
日本が侵略戦争で他国の人々を殺した部分を直視することで、本当にアジアの国々から信頼を受ける国になれると考える。日本国内でも原爆と空襲被害の犠牲者を報じ、戦争自体を批判的に報道している。」



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/20(金) 20:27:40.84
Hideki Kakeya@hkakeya
kazuyaチャンネルBANに対する香山リカ氏の反応。こういう言説こそがヘイトでは。
一連のBANで分かるのは、左翼が目指すのは言論統制社会だということ。
「自由」「人権」「平等」「民主主義」などと宣うが、目指しているのは
自らが気に入るものだけを認め、気に入らないものは一切認めない独裁体制。
香山リカ@rkayama
新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
Kさんの画面は 漆黒の闇だ
ヘイトもスパムも やめろよ
それ 一 二 三

津田大介 認証済みアカウント @tsuda
この人、KAZUYAチャンネルの動画とYouTubeの利用規約を見ても同じこと言えるのかな。

(中略)

津田大介 認証済みアカウント @tsuda

規約違反だからBANされたんだよw



2:ネットの反応
>>1
ピザニートちゃん@NEETchang
その後、チャンネルが復活した経緯はどう考えられますか?

カヴァス@axlxa_slash
復活しちゃってますよ(´・ω・`)

bandicam 2018-07-19 19-41-31-900

x31@AQJx31
運営が間違いを認めましたが?www
ホントお前らの界隈ってアホばっかやなwwww

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/c/9/c90c2978.jpg

グイード・ミスタ@m7053544886
@tsuda
DiiHWm4UYAE7D1s

https://twitter.com/tsuda/status/1020121555332812800



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ネットの反応 2018/07/20(金) 18:04:39.37
立憲民主党枝野代表が3時間超の大演説へ

国民民主党会派の舟山康江参院国対委員長は19日、伊達氏不信任決議案の提出にあたり、記者団に力説した。決議案は18日に成立した改正公職選挙法の審議過程でも提出を検討したが、
野党にとって「本丸」であるIR実施法案の攻防のために温存してきたのだ。

Dihw7iAVQAAJpQW



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

8e0efa091:ネットの反応 2018/07/20(金) 08:13:31.21
「ネトウヨ」とは誰のことなのか? 彼らが“マスゴミ”と呼ぶ理由〈dot.〉
7/19(木) 7:00配信 AERA dot.

※AERAは、朝日新聞出版が毎週発行する週刊誌である。正式には「朝日新聞ウィークリー AERA」という。

 なぜマスメディアはネットを中心に“マスゴミ”と忌み嫌われるのか? 現代においてもっとも過激な批判の声を発信するである「ネトウヨ(ネット右翼)」の憎悪の源はどこにあるのか。
橘玲が『朝日ぎらい~よりよい世界のためのリベラル進化論~』(朝日新聞出版)で明かした彼らの実像とは。

*  *  *
「リベラルな朝日」はなぜこれほど嫌われるのか?

 その理由のひとつは、社会全体の高齢化とともに「リベラルの保守化」が顕著になったことだ。このひとたちの主張は「(自分たちの既得権にかかわることは)なにひとつ変えたくない」に要約できるが、これでは若者たちから見離されても仕方がない。

 しかしこれだけなら、「朝日ぎらい」に見られる底知れぬ憎悪は説明できない。たんなる政策論争や政治思想のちがいなら、論壇やアカデミズムで議論すればいいだけだ。

 しかし現実には、書店の店頭には「朝日ぎらい」の雑誌や書籍の煽情的なタイトルが並んでいる。特定のメディアへの批判がひとつのマーケットをつくりだすのは(おそらく)日本でしか見られない珍現象で、それだけ日本の戦後において朝日新聞の存在が大きかったということなのだろう。

「朝日ぎらい」の理由を訊けば、多くのひとが滔々と語るだろう。そのなかには正当なものもあると思うが、ここでその一つひとつを検証しようとは思わない(※1)。私の興味は、「朝日」についてなぜひとはこれほどまで感情的になるのか、ということだ。

 それを知るためには、現代においてもっとも過激な「朝日ぎらい」である「ネトウヨ(ネット右翼)」について考えてみる必要がある。

 日本におけるネトウヨの定義は難しい。「朝鮮人を殺せ」などの醜悪なヘイトスピーチを行なう団体がネットから生まれたことは間違いないが、最大のヘイト団体である在特会(在日特権を許さない市民の会)の会員を直接取材したものは、ジャーナリスト安田浩一氏の『ネットと愛国』(講談社+α文庫)、『ヘイトスピーチ―「愛国者」たちの憎悪と暴力』(文春新書)と社会学者樋口直人氏の『日本型排外主義―在特会・外国人参政権・東アジア地政学』(名古屋大学出版会)くらいしかない。 (続く)


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/20(金) 00:41:41.22
国会議事堂前でデモ 与党の強硬な国会運営に抗議の声
7/20(金) 0:34配信 朝日新聞デジタル

国会の会期末を前に、与党が野党を押し切って次々と法案を成立に導く中、東京・永田町の国会議事堂前で19日、安倍内閣の退陣を求める抗議活動があった。主催者発表によると参加者は8500人。参加者はキャンドル形のライトを掲げながら、西日本豪雨への対応の遅れや強硬な国会運営に抗議の声を上げた。

安倍政権の退陣を求めて国会議事堂前で抗議活動をする人たち=2018年7月19日午後8時14分、東京・永田町、松本俊撮影
no title



1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/19(木) 18:04:55.41
(1) 大量の通報により7月18日に保守YouTuber最大手のKAZUYA Channelが凍結され、香山リカやなんJ民らが狂喜乱舞
bandicam 2018-07-18 07-01-56-739

(2) KAZUYA氏がYouTubeに異議申し立てを提出

(3) 7月19日、異議申し立てが認められKAZUYA Channelが復活
KAZUYA Channel

bandicam 2018-07-19 19-41-31-900
1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1:ななし 2018/07/19(木) 09:19:12.45
7/19(木) 7:00配信 AERA dot.

 これから安倍政権のもとで起こるであろうことについて、作家・室井佑月氏は恐れを抱いているという。

no title

*  *  * 
 恐ろしい、そう思った。マジでこういう怖さは味わったことがない。

 気づいたら、自分がホラー物語の中に入っていたような怖さだ。もう物語ははじまっており、この中から出るのは容易ではない。

 不気味だ。だってこれからもっと酷いことが次々に起こりそう。もっと大変な酷いことが起きるのか、もっとたくさんの酷いことが起こるのか。


 たとえば、海外に自衛隊を派遣するため、自衛官だけじゃ足りず、あたしの息子が徴集されるとか。そして、いったこともない国で、誰かに殺されたり、殺したりして、帰国もできない体にされるとか。

 たとえば、息子が大学を卒業したあと、ぎりぎりの生活しかできない非正規の仕事しかなく、死んでいないから生きているというような生活を死ぬまで強いられるとか。

 この二つはあたしが考える中で、もっとも大変な酷いことと、もっともたくさんの酷いこと(終わりが見えず、死ぬまでだからね)だ。

 安倍政権下では、そのどちらの最低な物語も、気づいたときにはすんなり進んでいそうで怖い。

 6日、元オウム真理教の幹部7人の死刑が執行された。あとの6人も、数日で死刑執行されるとの見方もある。

 ほんとうに麻原彰晃の精神疾患は詐病だったのだろうか。あんな大きな事件を起こした首謀者だというのに、我々は現在の彼についてなにも知らされていない。

 麻原は国を騒がす大きな事件を起こした首謀者として、事件のあらましについて、事細かに説明をする必要があった。二度とおなじことが起こらないようにだ。今、死刑になったこの時点で、司法はやることはやったといえるか? それに、もし麻原が詐病でなければ、麻原の死刑は、この政権お得意の、法律違反だ。

 テレビでは「オウム真理教事件 死刑囚」といったパネルを出し、死刑になった人間の顔写真に「執行」というシールをペタペタ貼っていった。

 あたしは、これも独裁的な権力者が悪政をごまかすための「パンとサーカス」の、次のサーカスなんだと思った。ワールドカップサッカーの次の。

 あたしたちはもう狂っているのだ。


 天も嘆いているように、記録的な大雨がつづいている。8日午前0時の時点で、51人の方がお亡くなりになったとか。被害はさらに広がる可能性もあるという。

 今は衛星もあって、被害はある程度、予想される。6日には、広範囲な地域に「数十年に一度しかない重大な災害が迫っている」とする「特別警報」が発令された。死刑執行を一気にやった日に。

 そして、その前日、安倍首相らは赤坂の議員宿舎で、自民党議員約40人との、懇親会という宴会を開いていた。死刑執行に判をついた上川法相と、酒を片手に笑顔の安倍とそのお仲間の写真があった。悪魔ってこういう顔か。

※週刊朝日  2018年7月27日号


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ