リベラル勢力

1:ななしさん 2020/04/14(火) 17:20:32.67
軽率だったと思ってます

安倍首相が緊急事態宣言をした2日後の4月9日夜、立憲民主党・高井崇志代議士(50)の姿は東京・歌舞伎町にあった。
北海道出身の高井氏は東大経済学部を卒業して郵政省(現在の総務省)に入省。国会議員秘書から国政に転じ、現在3期目だ。ちなみに既婚者である。

高井氏と言えば、クルーズ船で感染が増えていた2月12日以降、平日夜の11日間のうち、首相が知人や企業経営者、与党議員らと9日間会食していたことを指摘して、「民間企業は飲み会を自粛している。首相の危機感のなさが国民を不安にしている」と批判したこともあった。

9日、スーツ姿で書類がたくさん詰まったカバンを持った高井氏が向かったのは、あるセクキャバ店だった。隣で女の子が接客するのは一瞬。上に乗ってくれたり、色んなところを触ってくれたり触られたりする……超がつく濃厚接触の店である。高井氏が入店したのは19時30分くらいのこと。お店の複数の関係者の話を総合すると、以下の通りになる。

2004141700_1

〈ひとりでフリーでいらっしゃって、合わせて120分くらいお店にいました。別にそれだけだったら普通ですけど、結構記憶に残るお客さんでしたね。お店では国会議員とはもちろん言わず、ITコンサルタントだって言っていたようです〉

 最初についた女の子が20分、その後の20分は別の子が担当し、高井氏はその後、最初の女の子に指名を入れ、彼女と80分を共にした。

〈“秘書にならない?”と誘ったり。触っちゃいけないところにまで手が進んだり、進まなかったり。まぁそれくらいはあるとして、“犬になりたい、踏んづけられたい”と言って色んな反応をされ、周りも気づいて、大爆笑していたんです〉


※編集部註:刺激が強い言葉が続くので、ここでは穏当な表現を使用します。4月16日発売の『週刊新潮』ではリアリティを追求していますので、そちらもご参照ください。

 横に付いている時は、服の上から“いろんなところ”を触られて、興奮が高まって行く。

〈だいぶ気持ちよくなられたようです。以前にも来店したことがあるようです。お店は11日から休業に入る予定でしたので、いわゆる“駆け込み”だった感じですね〉

 実際、高井氏に聞いてみると、

――4月9日、歌舞伎町のセクキャバへ遊びにいかれましたか?

高井 うん。……。はい。ええ、はい。軽率だったと思ってます。


本文を読む

1:ななしさん 2020/04/14(火) 05:30:57.71
緊急事態「報ステ」全スタッフ100人超が自宅待機
[2020年04月14日05時00分]

テレビ朝日富川悠太アナウンサー(43)の新型コロナウイルス感染が明らかになってから一夜明けた13日、同アナがメインキャスターを務める報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)のスタッフ全員が自宅待機していることが分かった。


フリーアナウンサーの赤江珠緒(45)は、レギュラーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~金曜午後1時)に電話出演し、「報ステ」制作に関わる夫も感染している恐れを語った。

「報ステ」ではこれまで、感染者が出た際にも放送を維持するため、スタッフをチーム分けにして“共倒れ”を防ぐ策を講じていた。だが、富川アナ以外にも感染の疑いが出てきたことから、ついに全スタッフの自宅待機を決めた。

同局によると、12日の時点で約20人のスタッフが自宅待機に。しかし同局関係者は、この日までに「結局全員が自宅待機になったようです」と明かす。
さらなる感染拡大を予防し、クラスター(小規模な集団感染)を発生させないための措置とみられる。100人超の制作スタッフは自宅に控え、今後は現スタッフなしで番組制作にあたる異例の対応をとることになる。

報道局内から他番組の制作に従事する人員をかき集めて放送する緊急事態。先の関係者は「報道局の総力戦。半分近くは『報ステ』OBだったり、経験者もいる。かつてないことだが、できないことはない」。また、潜伏期間を考慮して「少なくとも2週間はこの態勢でしょう」と話した。 (中略)

関係者は、富川アナが入院した10日には赤江アナの夫ら幹部社員が「出社したが自宅に戻された」とし、他にも感染者がいる恐れを指摘した。テレ朝報道局の力が問われる、総力戦の2週間になりそうだ。


本文を読む

1:ななしさん 2020/04/12(日) 14:37:46.67
4/12(日)

堀潤:核やミサイル、拉致問題など日本にとって最も深い分断が北朝鮮との間にはありますけど、韓国にしても朝鮮半島とは物理的地理的にも、日本は共存共栄していかなければならない。でも政治が冷え込んでいる。その中で、国際NGOのJVC・日本国際ボランティアセンターなどが中心となって、約20年間、朝鮮との交流を続けている。

宇野常寛:2019年に起きた日韓問題というのは長期的に考えたときに、少なくとも日本と韓国どっちも得しないんですよね。それを、日韓それぞれの時の政権が、自分たちの支持勢力に対して、パフォーマンスとして強硬的な姿勢をとったことは、間違いない事実としてある。

そして、そのような政権のナショナリスティックな振る舞いを支持する人々には、韓国はナショナリズムを先導することによって強固な国内統合を図っているではないか、日本が同じことをやって何が悪いんだ? と居直る言説がすごく支配的だった。


本文を読む

1:ななしさん 2020/04/11(土) 23:09:31.78
「報道ステーション」富川アナ コロナ感染で出演見合わせ

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメインキャスター・富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、4月13日月曜日から出演を見合わせることがわかった。

富川アナは、9日木曜日の放送終了後、体調不良を訴え、検査を受けた結果、11日に陽性が判明した

index

https://bunshun.jp/articles/-/37196
本文を読む

1:ななしさん 2020/04/11(土) 15:08:03.79
◇【コラム】コロナでふさがった東京・ソウル、韓国の魅力を知らせたかったが…
中央日報

(一部抜粋)

これまで日本で新型コロナ感染者数が少なかったのは検査を十分にしていなかったからだ。実際、フィリピンを訪問した後に風邪の症状が続いていた夫に検査を受けるよう進めたが、「病院に行ったが検査はできなと言われた」と言ってそのまま仕事を続けていた。SNSなどでも検査を受けられなかったという事例を何度も目にしながら、オリンピック(五輪)のために検査をせず感染者数を抑えているのではと感じた。予想通り五輪の延期が決定すると、日本では感染者が急激に増えている。今は韓国の方が安全な状況であるようだ。

予想していたように韓国でも2週隔離措置が決まった。日本とは比較にならないほど厳格に見えるが、専用バスで家まで送るなど現実的な配慮はあった。新型コロナ事態が発生してから、率直に日本政府よりも韓国政府の方が信頼できるという気がした。

昨年の輸出規制以降に悪化した日韓関係が今年に入って少し良くなる雰囲気だったが、また新型コロナをきっかけに対立が深まったのは本当に残念だ。今度は私もまともに影響を受けている。両国の政府が両国国民の健康と生活をもう少し冷静に考えてくれればいい。

成川彩/元朝日新聞記者

https://s.japanese.joins.com/JArticle/264748?servcode=100&sectcode=140

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/09(木) 20:24:35.01
朝日新聞の論説委員が感染

 朝日新聞社は9日、東京本社に勤務する50代の論説委員の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

https://this.kiji.is/620942180093854817

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/09(木) 09:53:05.33
新型コロナウイルス感染拡大への対応で記事を原則無料で公開いたします

いつも朝日新聞デジタルをご利用いただきありがとうございます。

朝日新聞デジタルは、緊急事態宣言発令をうけ、本日より当面の間、掲載している記事を原則無料で公開いたします。※一部のコンテンツを除きます。

朝日新聞デジタルでは、最新かつ正確な情報をいち早くお読みいただけるよう24時間体制で配信しています。

新型コロナウイルスに関する各地域の動きや、政府の対応などをタイムラインで速報配信しているほか、専門家の見解や市民の声をお届けしています。

朝日新聞デジタルがお届けする迅速・正確なニュース情報をご覧いただくことで、不確実な情報によるみなさまの不安やストレスを軽減し、心身の健康維持の一助となることを願っております。


https://digital.asahi.com/info/information/articles/SDI202004074494.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/08(水) 13:06:11.87
4/8(水) 13:04配信 AbemaTIMES

 きのうTwitter上でトレンド入りした「東京脱出」というワード。朝日新聞デジタルが配信した『「東京脱出」SNS拡散中 新たなクラスター生むおそれ』という記事がその要因だが、「Yahoo!リアルタイム検索」を使って調べてみたところ、この記事が公開される前には「東京脱出」はほとんどツイートされておらず、むしろ公開後の午前7時以降に徐々に増えていることがわかった。

bandicam 2020-04-09 01-50-45-359

 今週、長野の拠点に移動する予定をキャンセルしたというジャーナリストの佐々木俊尚氏は「トイレットペーパー問題のときには、“買い占めが起きている”というデマが拡散したことによって買い占めに走る人が出てきた。今回も“しないでください”と言われることで“しなきゃいけない”と思い始める人もいるので、報道のあり方は考えないといけない」と指摘。一方で「東京では仕事がない、生活ができないと困り、地方に帰省する人もいると思う。不幸にしてそういう人が地元で感染を広げてしまうケースもあるが、そういう人を見つけて咎めることも良くない。自粛ができる人はわざわざ“東京脱出”というようなことを言わないということが大切だ」と話していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00010014-abema-soci

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/06(月) 00:00:55.05
日テレNEWS@news24ntv

【6日にも緊急事態宣言の準備入り表明見通し】

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて安倍首相は、6日にも緊急事態宣言に向けた準備に入ることを表明する見通しであることが分かった。

#新型コロナ
午後11:44 · 2020年4月5日

https://twitter.com/news24ntv/status/1246810830231883776

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/05(日) 22:55:28.60
hacci @Coo05v 19:26 - 2020年4月5日

TBSが安倍首相私邸の外観をつつみ隠さずモザイク無しで報道しててびっくりした。何区かも書いてたし
暴徒が特定して乗り込んだらどうすんの?

坂本弁護士一家殺害事件の時もTBSがオウムに情報を流してましたね
TBSから電波取り上げて!!
私は明日TBSに抗議の電話をします

EU1VAFsUEAAievL
 
https://twitter.com/Coo05v/status/1246746138666885126
本文を読む

1:ななしさん 2020/04/05(日) 08:35:01.5
朝日記者のコロナ感染に、ネトウヨ「痛快ですか?」と皮肉
2020年04月05日 06:01 アゴラ編集部

朝日新聞社は4日夜、同社東京本社に勤務する30代の女性記者が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。


朝日新聞デジタルの速報記事によると、女性記者は3月28日ににおいがしないなどの異常を覚え、自宅療養に入った。その後、PCR検査を受けてこの日に陽性と判明したという。3月28日に同じ職場にいた同僚について「発熱などの症状を訴える人は出ていない」としている。

記事を配信した朝日新聞の公式ツイッターには 「これまでの対策を知りたいです。不要不急の外出を伴う取材活動はなかったのか。テレワークの活用はどれほどされていたのか」といった同社の対策に関心を寄せる人や「どうぞお大事に」といった見舞いの言葉も、ごく少数ながらいた。

一方で、ほとんどの書き込みは、朝日新聞嫌いのネトウヨとみられるネット民からのものだった。彼らの多くが皮肉を交えてぶつけていた言葉が「痛快」だ。これは3月13日に、同紙の小滝ちひろ編集委員がツイッターで「あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄(おのの)く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない」とコメントし、大炎上した。

当時の朝日新聞の報道によると、小滝氏は「ウイルスの威力の大きさを表そうとした」と釈明していたというが、ネット民から顰蹙を買っただけでなく、ライバル他紙やNHKなどにも取り上げられてしまう不祥事に発展した(小滝氏のツイッターは騒動直後にアカウントごと削除)。

コロナを巡る、自社の記事の不適切な発言騒動が起きてから1か月も経たないうちに、とうとう同僚記者が感染してしまった格好に。だからといって「痛快」だと言い返してしまうネット民の辛辣な態度にはえげつなさがあるが、朝日新聞のツイッターに、あるネット民が「だから他人事じゃないんですよ」と、たしなめていたように、報道機関も社会の当事者としての自覚が問われているのは間違いない。

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/04(土) 20:59:54.67
朝日新聞社は4日、東京本社(東京都中央区)に勤務する編集局の30代の女性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

記者は3月28日朝、本社で勤務したが、臭いを感じないなどの症状があったため帰宅して、自宅療養した。31日に倦怠(けんたい)感があったため保健所と相談して4月1日にPCR検査を受け、4日に陽性と判明した。記者は主に内勤で仕事をしており、3月28日の前には23日に出社していた。
在宅勤務も利用し、最後に外部の人と直接対面して取材したのは2月23日だった。

3月28日に同じ職場にいた記者らに発熱などの症状を訴える人は出ていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000047-asahi-sctch

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/04(土) 06:51:34.11 ID
WHO、新型コロナ抑制に広範なマスク利用の効用を示唆 

[ジュネーブ/ワシントン 3日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は3日、新型コロナウイルスに対応するに当たりマスクの使用を主に医療関係者に集中させる必要があるとの見解を変えていないとしながらも、手作りのマスクの使用やその他の手段で口元を覆うことが感染拡大抑制の一助になる可能性があるとの見解を示した。

WHOで緊急事態対応部門を統括するマイケル・ライアン氏は「外科用マスクは第一線で対応する医療関係者のためにとっておく必要があるが、咳やくしゃみ(による飛沫の拡散)を防止するためにマスクを使ったり、口元を覆ったりすることは悪い考えではない」と述べた。ただ手を洗うこと、およびソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を敢行することの必要性を否定するものではないと述べた。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-idJPKBN21L34F


※朝日の記事
布マスクは有効?WHOは「どんな状況でも勧めない」
https://www.asahi.com/articles/ASN424D52N42ULBJ003.html

本文を読む

このページのトップヘ