売国奴・売国マスコミ

1: 動物園φ ★2017/11/07(火) 00:31:47.93
有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 1時間前
産経デジタルにトランプ来日と拉致問題について書きました。
安倍総理の「やってる感」に愛想を尽かした拉致家族のホンネ (有田芳生)
http://ironna.jp/article/8107
https://twitter.com/aritayoshifu/status/927541764071727104


飯塚耕一郎@koichiroiizuka
拉致被害者に寄り添うような書き方してますが、我々の意見も聞かず一方的かつ勝手な意見。
良く産経系がこんな記事出したね
いい加減、代弁者気取るのは辞めろ。

安倍総理の「やってる感」に愛想を尽かした拉致家族のホンネ (有田芳生)
http://ironna.jp/article/8107
https://twitter.com/koichiroiizuka/status/927531065568247809

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/11/06(月) 21:53:37.08
ミランダmk-Ⅱ@mobirufosugang2

「朝鮮戦争とめよう!」

それなら韓国と北朝鮮に言いなさいよ。何故アメリカのトランプ大統領と日本の安倍総理に言うのよ。

DN8X1R9UEAE3Y4M

DN8X1R-VQAAgZ-n

DN8X1R8VwAEY6p9

https://twitter.com/mobirufosugang2/status/927486259840270336


元スレ:・【国内】反トランプデモで市民がトランプ氏と安倍首相の首を紐でくくって釣る

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

sub-buzz-17451-1509687852-11: 動物園φ ★ 2017/11/06(月) 17:11:35.67
安倍首相、重要閣僚も出動した“アゲすぎ”のイバンカ詣で〈週刊朝日〉
11/6(月) 16:00配信 AERA dot.

 トランプ大統領本人に匹敵する注目を集めたのが、長女であるイバンカ大統領補佐官(36)の「ファーストドーター外交」だ。

 父親より早い11月2日に来日したイバンカ氏は、周囲を女性警官などに警護され、帝国ホテルに宿泊。赤坂の料亭での夕食の様子をSNSにアップし、報道陣に愛敬を振りまくなど、まるでハリウッドスター。

 3日には都内で行われた「国際女性会議WAW!」に登壇。会の冒頭ではイバンカ氏を“エスコート”して安倍首相も登場し、イバンカ氏が創設にかかわった女性起業家支援の基金に日本政府が約57億円を支出するという「大盤振る舞い」を宣言した。イバンカ氏は「私の家族への素晴らしいおもてなしに感謝します」と挨拶した。

 イバンカ氏はその後、河野太郎外相や野田聖子総務相、加藤勝信厚労相という重要閣僚と相次いで会談。夜には大手町の高級ホテル「星のや東京」で、安倍首相夫妻と共に創作フレンチを味わった。至れり尽くせりの待遇に、準備にかかわった政府関係者がぼやく。

「最高レベルの警護態勢で、大統領が2人続けざまに来たようなもの。イバンカ氏は初来日で情報が何もない。習慣の朝のジョギングをしたいと言いだしたら警護はどうするのか、和食好きだというが生もので体調を崩しては大変だとか、関係者は右往左往していた」

 だが、一介の大統領補佐官をここまで厚遇する外交には違和感もよぎる。前出の春名氏が次のように語る。

「安倍夫妻が会食するのは『私的な接待』という説明がかろうじて成り立つとしても、閣僚が会談するのは明らかにおかしい。外相が会うのは普通、同格である相手国の外相です。全体的に米国を持ち上げすぎで、対等であるべき外交関係の均衡が崩れている。国際社会から日本が見くびられることにつながりかねません」

 イバンカ氏は7日まで滞在する当初の予定を変更し、4日には帰国。「米国がアジアにあまり関心がない証拠」(外務省関係者)との声も。閣僚あげてのイバンカ詣では、足元を見られてはいまいか。(本誌・小泉耕平)

※週刊朝日2017年11月17日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171106-00000066-sasahi-pol


元スレ:・【朝日】イバンカ詣でで日本は国際社会から見くびられかねない

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/11/06(月) 09:59:09.90
【動画】『Mr.サンデー』でドナルドトランプと安倍首相のゴルフを民家の屋根から盗撮 「狙撃しほうだい」「盗撮じゃないか」と批判
2017/11/06 09:50:10

11月5日の22時から放送された『Mr.サンデー(フジテレビ系)』にて来日しているドナルドトランプ大統領と安倍首相の模様を報道した。

002-2

001-9

003-2


その中でドナルドトランプと安倍首相のゴルフを様子を撮るために霞ケ関カンツリー倶楽部近くの民家の屋根にあがりそこからドナルドトランプ大統領と安倍首相、プロゴルファーの松山英樹を撮影。安倍首相やドナルドトランプ大統領がゴルフする姿を撮影するもネット上のコメントは
「これ怒られるぞ」

「盗撮だろ」

「警備ザルすぎ」

「狙撃ポイント教えるなよ」

「うわぁ狙撃余裕」

「どこのテレビ局だよ」

「許可無しはダメだろ」
という批判のコメントで溢れていた。

民家の屋根からカメラで簡単に盗撮できることから、セキュリティの甘さも露呈してしまったが、よりによりテレビでそれを放映。次回のドナルドトランプ大統領が来日した際はこういう報道すら出来なくなる可能性がある。

先日他局の報道番組で、民家の上から事件現場を撮影していた際に大家に怒られたという一幕があったばかりだ。

動画
http://fast-uploader.com/file/7065485392005/


http://gogotsu.com/archives/34425

元スレ:・フジがトランプと安倍首相のゴルフを民家の屋根から盗撮 「狙撃ポイント教えるな」「盗撮だろ」と批判

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★2017/11/05(日) 05:12:23.30
選挙知事選の候補者に聞く/下 /広島
毎日新聞2017年11月3日 地方版
◆質問

(1)被爆地として、平和や核兵器廃絶の課題にどう取り組みますか。

(2)米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)へ空母艦載機が移駐されています。岩国基地の機能強化をどう考えますか。

(3)福祉・教育の分野で最も力を入れたい施策は何ですか。

(4)福山市・鞆の浦の架橋計画撤回問題は、解決のために何が必要でしょうか。
高見篤己氏=無新
5faa6dfdf360333d99684a865fb55ded_400x400

(1)被爆県の知事として日本政府に条約の署名と核依存姿勢の廃棄を強く求め、ヒバクシャ署名運動を推進。北朝鮮問題で圧力だけを主張し危機をあおる政府姿勢の是正を求め、朝鮮人学校への補助を直ちに再開します。

(2)米軍岩国基地が極東最大の軍事基地に拡大するすべての施策に反対します。危険なオスプレイ配置、無軌道な低空飛行訓練など、県民の安全と安心を壊す米軍最優先の日本政府の姿勢の転換を求めます。

(3)50億円を注ぐ超エリート育成校計画の撤回。教職員採用増、学校統廃合是正など地域で学べる教育環境を整備。県地域医療構想の是正、全国2位の医療過疎地54地区の解消、子ども医療費無償化を中学卒業まで拡大。

(4)鞆の浦は、いったん破壊されれば元に戻せません。歴史的な文化遺産を保護し、後世に残していくことを基本に、どのような方法が最善か、地域の議論を積み重ね、地域の合意に基づいて進めます。

以下ソース
https://mainichi.jp/articles/20171103/ddl/k34/010/560000c


元スレ:・【毎日新聞】広島県知事候補・高見篤己「北朝鮮問題で危機をあおる政府に是正を求め、朝鮮人学校の補助を直ちに再開します」[11/05]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU]2017/11/05(日) 14:48:37.19
産経新聞 11/5(日) 14:29配信

トランプ米大統領が5日午後、安倍晋三首相と埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(CC)でラウンドすることとなり、ゴルフ場周辺は厳戒態勢が敷かれた同日午前11時半ごろ、ゴルフ場正門前に住民や報道陣ら200~300人が集まり、トランプ大統領の登場を待ち構えた。

午前11時50分ごろ、米軍のヘリコプター2機が正門前の上空を通過すると、住民らはスマートフォンのカメラのシャッターを一斉に切った。

午前11時58分ごろには、もう1機が正門上空を通過し、また、住民らがカメラを構えた。さらに正午過ぎに、もう1機が通過し、また撮影を始めた。住民らは、どのヘリコプターにトランプ大統領が乗っていたのかわからず、「あの文字が入ったヘリではないか」とやりとりする声などが多く聞かれた。

ヘリコプターが到着する気配がなくなった午後12時5分ごろ、正門前では、ちょっとした騒ぎが行った。1台の軽自動車がゴルフ場に入ろうとし、警備中の警官に止められた。車が入ってきたため、正門はすぐに閉じられた。

軽自動車には中年男性2人が乗車し、警官が職務質問したが、なかなか立ち去ろうとしなかった。5分後に、ようやく立ち去ろうと車を動かしたが、運転手の男性が窓を開けて、「安倍政権に抗議する。日米同盟…」と大声で吐き捨てた。

20171105-00000515-san-000-1-view

ゴルフ場周辺は厳戒態勢が敷かれた。ゴルフ場の100メートル手前に南小畔川が流れているが、いくつかの橋があり、そこに警官が数人立ち、その先には住民以外入れないようにした。

JR笠幡駅からゴルフ場までの大きな通りも交通規制がかけられ、数百人の警官が警戒にあたった。付近の住民によると、ここ2~3日は警官が不審物がないか、畑などをチェック。ゴルフ場に米軍や陸上自衛隊のヘリコプターが何度も着陸の予行演習を行っていたという。

ゴルフ場近くに住む川越市笠幡の無職、小室忠之さん(70)は「この場所に40~50年住んでいるが、こんなに大騒ぎになるのは初めてだ」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000515-san-pol


元スレ:・【一触即発】トランプ氏来日、ゴルフ場に不審な軽自動車が侵入試み「安倍政権に抗議する!」と吐き捨て

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2017/11/03(金) 22:34:14.47
オーマイニュース(韓国語)

「慰安婦問題について日本は韓国と合意したし賠償もしたが、なぜ韓国の人々はそれを受け入れられないのか気になります。それを知るために韓国にきました。」

2日午後、ソウル光化門で日本の大学生ミナミ・マサオミ氏(東洋大社会学部)に会った。ミナミ氏は日本ジャーナリスト会議(JCI)と梨花(イファ)女子大「フロンティア・ジャーナリズム・スクール」が共同主管する韓日学生交流プログラムに参加するため、他の日本の大学生23人と一緒にソウルに来た。大部分は卒業後、記者、PDなどを夢見たり、実際のメディア入社が内定したジャーナリスト予備軍だ。


▼「ジャーナリストを志望する韓日学生フォーラム」参加のためソウルに来たミナミ・マサオミ氏
IE002239610_STD

今月1日、各自韓国に到着して来る5日まで4泊5日の間、ソウル市庁、ナヌムの家、ユン・ドンジュ資料館、板門店(パンムンジョム)などを訪問後、日程を終えて各自解散する。


今年、大学を卒業して<京都新聞>の記者になる予定のミナミ氏の関心は慰安婦問題だ。彼が初めて慰安婦問題に関心を持ったの2014年だ。当時、慰安婦被害ハルモニらの実態を初めて報道した元<朝日新聞>記者であり今回の訪問の引率者の植村隆氏が某大学の教授になるとすぐに日本の右翼勢力が学校を集団攻撃して彼を教授職から追い出す事件があった。「この事件を通じて初めて慰安婦問題に関する話を知り、日本が過去とても悪い事をしたんだなという気がしました。」


しかし、ミナミ氏が悩んだのはその次だった。1年後、韓国と日本政府は慰安婦合意を結び、謝罪もして賠償もしたが、韓国の人々が受け入れなかったからだ。彼は「日本としては様々な方法で何回にもかけて謝罪もし賠償もしたが、これから何回しなければならないのか、どうすれば許しを受けられるのか、と慌てた日本人が多いだろう」と率直な悩みを打ち明けた。


そのため彼が今回の旅行日程の中で最も期待するのは3日、京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)にある慰安婦被害者ハルモニらの宿舎「ナヌムの家」を訪問することだ。彼はそこでハルモニらに会って話を聞き、韓日合意の問題は何で、どんなことが真の謝罪なのか直接訊ねるつもりだと話した。


彼はこの日午前、ソウル市庁でパク・ウォンスン市長に会った席でも慰安婦問題が解決されない理由を代表として質問した。

 
▼パク・ウォンスンソウル市長が2日、市長室を訪問した日本大学生訪問団をむかえて慰安婦など歴史問題に対する質問に答えている。(c)ソウル市提供
IE002239340_STD

これに対しパク市長は「ドイツもナチスの時、隣国に途方もない被害をもたらしたが、戦後、真の謝罪と応分の措置で確実な信頼を構築し、EUですばらしいリーダーの役割をしている」として「日本もドイツのようにすれば、すべての問題が解決され、かえって国際的リーダーシップが強化されて国連安保理理事国進出も可能だろう」と答えた。

しかし、ミナミ氏は「日本とドイツは違うと考える日本人が多いからドイツの場合をそのまま真似ることで問題が解決されるか疑問」とし、「韓国と日本に適合した解決策を模索しなければならないだろう」と判断を保留した。彼はまた、パク市長が韓国も過去、ベトナム戦で行った誤りについて謝罪と措置をしなければならないと話したことについて、「自分たちも歴史で失敗したと率直に言ったことについて、とても驚いたし感心した」と語った。

彼は「韓国という最も近い国に対するメディア報道にステレオタイプ(固定観念)が多いので、実際に行って経験してみたかった」として今回の訪問が自分の疑問を解く糸口になったら良いと話した。

「ジャーナリストを志望する韓日学生フォーラム「に参加した日本大学生らを引率したウエムラ・タカシ前朝日新聞記者は「日本は過去の過ちについて韓国に何度も謝ったのだが真正性を見せることができなかった」と話した。

▼「ジャーナリストを志望する韓日学生フォーラム」に参加した日本大学生らを引率した植村隆、元朝日新聞記者は「日本は過去の過ちについて韓国に何度も謝ったが、真正性を見せることができなかった」と話した。
IE002239611_STD

今回の訪問団を引率している植村隆氏(カトリック大招聘教授)は「韓日関係が良くない状況で両国の記者がお互いを理解できる報道をするのではなく、各自の政府の立場だけ代弁しているようで残念だった」として「それで記者を志望する両国の若者たちが記者になる前に会って交流し互いに話すことが重要だ」と話した。

彼は引き続き「村山談話、河野談話などで日本は過去の過ちについて何度も韓国に謝ったのだが、真正性を見せることができなかった」として「もし安倍総理がドイツのブラント総理がしたようにひざまずいて謝罪すれば、韓国の人々も気持ちを受け入れるのではないか」と話した。

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

re1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2017/11/03(金) 19:25:11.59
浜矩子「自公連合の圧勝を予測したメディアの責任は大きい」
連載「eyes 浜矩子」
2017.11.1 11:30 AERA

経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。

*  *  *

留学生対象の授業で、今回の衆院選を話題にした。英語の授業で、学生さんたちは日本人を含めて概ね世界20カ国から集まっている。平均年齢は30歳弱というところだろう。アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ。実に多彩な顔ぶれだ。

彼らの一人が質問した。なぜ日本の若者たちの安倍政権への支持率は高いのか。それに対して、面白い答えを提供した別の学生がいた。いわく、「最初から結果がわかっていたからじゃないか」。

確かに、事前調査をもとに、新聞各紙が自公連合の圧勝を予測していた。相当に細かい数字を示して、与党の地滑り的大勝になると大見出しを掲げていた。それを見て、「どうせこうなるなら、別の党に投票しても意味ないじゃん」という心理が働いた、というのである。

それだけではないと思う。今の若者たちは、将来に対する不安がとても深い。そのため保守的になる。寄る辺が欲しい。だから、「強い日本を取り戻す」式のメッセージに弱い。「高い有効求人倍率」や「人手不足」などというフレーズに引き寄せられる。彼らのなえる魂に、権力亡者たちがつけ込んでいく。

だが、「結果わかってる論」も、なかなか怖い。実は筆者も少し似たことを考えていた。まだ投票日前なのに、実に緻密な予測表が新聞に出る。こんなものを見たら、有権者はみんなすっかりやる気がなくなるのではあるまいか。実際にそう考えた。

やる気がなくなるだけなら、まだいい。ひょっとして、予測に沿った投票をしなくちゃいけないと思ってしまった人もいたかもしれない。日本人は、他者を失望させることや、他者の意向に沿えないことを嫌う。この優しきサービス精神に、あの事前予測が誘導効果をもってしまっていなかったか。

いくら何でもそれはないだろう。多分。だが、どう投票すべきかわからず悩んでいた有権者の中には、あの一連の予測値を行動指針にしてしまった向きがあったかもしれない。特に若者がそうだったかもしれない。だとすれば、メディアの責任は大きい。そもそも、あそこまで懇切丁寧な予想を各紙競って示すのはなぜなのか。教えてほしいものだ。

https://dot.asahi.com/aera/2017103100047.html?page=1

元スレ:・浜矩子「日本人は予測に従いやすい。メディアの自公圧勝の予測に従って投票したからあの結果になった」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

8e0efa091: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US]2017/11/03(金) 08:27:47.22
産経新聞コラムのウェブ版、「排他的」見出しに批判次々
仲村和代、田玉恵美
朝日新聞 2017年11月3日07時57分

産経新聞のウェブ版「産経ニュース」で、「日本を貶(おとし)める日本人をあぶりだせ」という見出しがついたコラムが配信され、ネット上で批判が集まっている。あぶり出した後でどうしようというのか。こうした言葉が、排他的な言説を拡散し、増幅させることにならないか――。


「あぶりだせ」の見出しは、10月19日付産経新聞1面コラム「産経抄」を産経ニュースが配信した際につけられた。コラムは、「報道の自由度ランキング」で日本の順位が低いのは、「日本に対する強い偏見」に加え、「一部の日本人による日本の評判を落とすための活動」が助長しているためだ、などと批判する内容だ。紙面に見出しはついておらず、本文中にも「あぶりだせ」という表現はない。

朝日新聞の調べでは、産経抄に言及したツイートの数は、配信された19日から2日間で約2万件あった。大半はウェブ版の見出しや、内容に批判的なものだった。一方で、「全くその通り。反日日本人を徹底的にあぶりだすべきだ」など賛同する投稿もあった。

見出しについて、約1万2600人のフォロワーがいる編集者の早川タダノリさんは「『非国民狩り』を提起していて、もはや報道ではなく憎悪扇動ビラ」と厳しく批判するツイートを投稿した。

「異なる者に対して攻撃をそそのかす言説をまき散らす団体に、ジャーナリズムを名乗る資格はない」とツイートした文化人類学者の亀井伸孝・愛知県立大教授は、取材に対して「本文に書かれていないことを見出しにとり、SNSで拡散されて話題になることが目的化されているのでは。大手メディアは自らの言説が何万、何十万という単位で増幅される立場なのだから、その弊害に自覚的であるべきだ」と話す。

「ネットと愛国」の著書があり、ヘイトスピーチ問題に詳しいジャーナリスト安田浩一さんも「大手メディアによる排外的な論調がはびこることで差別のハードルが下がり、一般の人にも排他的な主張が広がる悪循環が起きている」と指摘した。

2日、国会内で開かれた人種差別撤廃基本法の実現を求める集会でも、ネット上の排外主義的な主張が出版物になることなどで「信憑性(しんぴょうせい)」を増し、拡大している実態が報告された。報告者の韓東賢(ハントンヒョン)・日本映画大准教授(社会学)は朝日新聞の取材に「ネットでは新聞の部数とは関係なく、フラットに記事が読まれ、流通する。一般紙のサイトに排外、排他主義的な主張が載ることで重みが増し、そのような行動を正当化し、根拠づけることにもなりかねない」との懸念を示した。

産経新聞社広報部は朝日新聞の取材に「個別の記事に関することにはお答えできません」としている。


http://www.asahi.com/articles/ASKC1666HKC1UTIL04M.html?iref=comtop_8_01

関連
【産経抄】日本を貶める日本人をあぶりだせ 10月19日

http://www.sankei.com/column/news/171019/clm1710190003-n1.html

元スレ:・産経「日本を貶める日本人をあぶりだせ」→朝日「との記事に排他的だと批判がネットで集まっている!」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [DE] 2017/11/01(水) 20:10:55.54
11/1(水) 20:07配信 時事通信

 立憲民主党は1日、支援者の女性に対する強制わいせつ疑惑が同日発売の週刊文春で報じられた初鹿明博衆院議員(比例東京)について、6カ月間の役職停止処分を決め、政調副会長への内定を取り消した。


 福山哲郎幹事長は記者団に「国民の不信感を招いた。女性に不快感を与えた」と理由を説明した。


 初鹿氏は福山氏を通じてコメントを公表。「意に反したわいせつ行為や強制わいせつの事実はない」と改めて疑惑を否定する一方、「私自身の脇の甘さが招いた面があると肝に銘じるとともに、当該女性、支援者におわびしたい」と陳謝した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000131-jij-pol


関連
立憲民主党・初鹿議員に強制わいせつ疑惑
http://bunshun.jp/articles/-/4739
s-bandicam 2017-10-31 19-56-49-437

元スレ:・【悲報】立憲、強制わいせつ疑惑の初鹿氏を役職停止 6か月間

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

s-3c1cd_1212_e750ec31cf6243eb9bedc50f29e38e9e1: 動物園φ ★2017/11/01(水) 12:13:41.94
私の心には希望の火がともっている
選挙には負けたが、リベラル派の多くの市民や政党が覚醒したから

香山リカ 精神科医、立教大学現代心理学部教授
2017年10月31日 WEB RONZA

■敗北感がなかった選挙

 日本の市民は進化している。そう実感した今回の選挙であった。

 結果的には与党の大勝であり、希望の党、日本維新の会もカウントすれば改憲勢力が衆議院の4分の3を占めるという状況になったが、改憲や原発再稼働には反対、格差の拡大を止め福祉や差別解消に力を入れるべき、といういわゆる日本型リベラル派(以下「リベラル派」と表記)の私には、不思議なことに敗北感はない。

 なぜなのか。それは、これまでいくつかの選挙を運動のやや外から見てきた私が懸念していたことが、今回の選挙ではほとんど起きなかったからである。その「懸念」とは、リベラル側の分裂である。


 2014年2月の東京都知事選には16名が立候補したが、実質的には自民党など推薦の舛添要一、民主党(当時)など細川護煕、共産党など推薦の宇都宮健児、三氏の闘いと言われた。

 このときの選挙では、リベラル派市民は「原発ゼロ」を掲げて出馬した細川氏と、脱原発を含め格差の解消などを訴える宇都宮氏との間で分裂し、外部にいた私のところまで「宇都宮氏が出馬を取りやめれば細川氏が勝てるのに」「以前から準備していたのは宇都宮氏のほうだ」といった双方への非難が聞こえてくるほどだった。

 選挙戦後半になり舛添氏優勢が決定的となったとき、私の関心は細川氏や宇都宮氏が敗北することより、むしろ選挙後の市民のあいだの亀裂をどう防ぐか、に移っていた。

 そこで、リベラル市民に人気のある作家の雨宮処凛氏、翻訳家の池田香代子氏と相談し、投票日の2月9日の深夜零時になった瞬間に「TOKYO NO SIDE」というサイトを立ち上げて、「宇都宮派、細川派の垣根を取り払ってまたいっしょにがんばろう」と訴えかけることにした。

 しかし、結果的にその試みは大失敗に終わった。

 サイト開設直後から「細川氏(もしくは宇都宮氏)の出馬が間違いだったのにノーサイドとはずうずうしい」「どうしてこうなったか総括もせずに水に流すことはできない」といった非難が両陣営の市民から押し寄せたのである。

 また翌日2月10日の日本経済新聞に載った「民主は反省、共産『大健闘』 都知事選を総括」と題された記事の以下の部分が、「ノーサイド」にさらに火に油を注いだ。

 「共産党の志位和夫委員長は10日、同党が推薦した宇都宮健児氏と党本部で会談し『大健闘だ』と総括した。宇都宮氏は『元首相連合に勝った。達成感がある』と伝えた。」

 こうなると、いったい誰と誰が闘っていたのか、という話だ。私は「ノーサイド」のサイトに送られてくる怨嗟(えんさ)のような市民からのコメントを読みながら、「日本の市民が多少のことには目をつぶって一致団結し、大きな目的を達成するのはまだ無理なのか」と絶望的な気持ちになったのだ。 (続く)

http://webronza.asahi.com/business/articles/2017102400005.html

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

234376ae7cd38cfde2e444262c1d320f-m1: 動物園φ ★2017/11/01(水) 12:08:45.83
室井佑月「あたしが感じた最後の声」〈週刊朝日〉
11/1(水) 11:30配信 AERA dot.

 衆院選最終日の各党党首の訴えを作家・室井佑月氏が振り返る。

*  *  *
 この原稿を書いている今日は、衆議院選挙の投票日。大型台風が近づいていて、全国的に雨降りのところが多いみたいだ。そうテレビの天気予報でいっていた。

 あたしは1週間前に期日前投票済みで、今は四国の愛媛にいる。こっちも雨や風が酷(ひど)く、JRが止まってしまうぐらいだ。買い物に出かけたら傘がひっくり返って、びしょ濡れになってしまったよ。

 テレビに映った街中の風景には、人がぜんぜん映っていなかった。やっぱり、こういう天気だと、投票率は低くなるのかしら? となると、組織票をがっつり固めているところが有利よね。マスコミがいっていたように、自民圧勝となるのだろうか? 平和憲法と立憲主義を守るまっとうな政治の、枝野幸男代表が率いる立憲民主党は、後半からかなり追い上げてきたけれど。

 昨日の晩、インターネットで、各党首の最終日の訴えを観た。新宿での立憲民主の街頭演説は、かなり多くの人が集まっていた。枝野代表や福山哲郎幹事長は、聴衆から押されて台に上がって演説している人のように見えた。そのくらい大勢の聴衆と、一つの大きな熱い固まりになっていた。

 池袋での希望の党の訴えも観た。小池百合子代表は少ししか演説をしなかったが、彼女が出て来ると、聴衆から歓声がパラパラと上がった。どうせその場にいるのだから、若狭勝さんだけになったときにも、声援を送ってやればいいのに。あたしなら、義理でしてしまうかも。あ、あたしはあっこにはいかないか。

 おなじく池袋。共産党の志位和夫委員長の演説は、選挙戦の最終の訴えをしているというより、大仏さまのお語りみたいに聞こえた。隣にいる立候補者の女性が小柄だったからか、マジでデカい大仏に見えた。

 そう思ってしまうのには理由がある。今回の選挙のドタバタの中であっても、大人な態度を一貫させたのが共産党だ。脱原発や安保のデモなどで一緒になった市民との約束を守るため、立憲民主が小選挙区で候補者を立てると、自ら候補者を降ろした。金をケチったという下劣なデマを流す識者も現れたが、そんなことをすれば、比例の得票数に響くのだ。あたしは彼らの態度は、立派だと思った。

 そして、最後に、秋葉原の安倍晋三自民。もちろん大勢の人が集まっていた。日の丸の旗を持った人々。警備員らしき人もずいぶん投入されていた。

 司会を任されている丸川珠代参議院議員は、北朝鮮のアナウンサーのようだった。そして、派手な音楽が鳴って安倍首相登場。アンチの声をかき消すためか、支持者たちが固まりとなって安倍首相に大声援を送る。

 怖い。

 ……と思ったのはあたしだけであろうか? なんだか戦時中の映画を観ているようだった。


 ま、考え方が違えば、見え方も違うのかもしれない。これからも、さまざまな考え方が認められる、この国であって欲しいと願う。

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中


※週刊朝日 2017年11月10日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00000053-sasahi-pol


元スレ:・【話題】室井佑月「安倍首相の演説、司会は北朝鮮のアナウンサーのよう。日の丸持った支持者たちは大声援。怖いと思ったのは私だけか?」

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

64d5c793aa85d8739e8cac8442e4abe21: 動物園φ ★ 2017/10/30(月) 18:58:56.07
慰安婦資料「世界の記憶」登録見送りへ 日本が働きかけ
朝日新聞 2017年10月27日22時32分


松井望美、ソウル=武田肇

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」(旧・記憶遺産)を審査する国際諮問委員会が27日までに、日中韓など8カ国の市民団体などが申請した「旧日本軍の慰安婦に関する資料」登録の判断を見送る方向となった。日本政府は「政治的な緊張を高めることは回避すべきだ」(河野太郎外相)と歓迎するが、登録を支持してきた韓国は複雑な反応を示す。

 「世界の記憶」の審査は2年に1度。前回の2015年、中国が申請した「南京大虐殺の記録」が登録されると日本政府は「政治利用だ」と反発し、ユネスコの分担金支払いを一時延期した。これを教訓に、外務省を中心に「ユネスコが政治的対立をあおる場になってはならない」と加盟国に審査制度の変更を働きかけてきた。

 その結果、来年以降の申請分から、当事者間で意見が異なる場合はまとまるまで審査を保留するとの決議が18日に全会一致で採択された。政権幹部は「分担金支払い拒否も辞さないと発破をかけて、外務省に(登録阻止に向け)動くよう指示していた」と明かし、日本側の働きかけが反映されたと評価した。

 一方、韓国外交省は27日のコメントで「慰安婦問題を歴史の教訓として未来世代に伝えるため努力を続けるのが政府の一貫した立場だ」として民間団体の申請を改めて支持。ただ、15年の日韓合意の「国際社会で互いに非難・批判することは控える」という条項を守りつつ、国内世論にも配慮する難しい立場を反映し、「ユネスコの関連手続きに従って客観的、正当に審査を受けられるように可能な外交努力を続ける」と述べるにとどめた。

     ◇

 慰安婦資料の登録を共同申請した日本の団体は27日、登録見送りとの報道を受け、「日本政府が求めているのは『忘却』です」などとするコメントを発表した。日本政府がユネスコの分担金支払いを一時見合わせて審査方法の変更を迫ったことなどを指摘し、「ユネスコが圧力に屈し、私たちの申請を除外したとすれば、手続き上もきわめて異常な事態」と批判した。(松井望美、ソウル=武田肇)

http://www.asahi.com/articles/ASKBW5RGJKBWUTFK017.html


元スレ:・【ユネスコ】世界記憶遺産 来年から当事者間で意見が異なる場合は審査保留 日本の市民団体「きわめて異常だ」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ]2017/10/31(火) 21:42:04.13
小西ひろゆき (参議院議員)‏認証済みアカウント @konishihiroyuki 10月30日

解散前の民進党マニフェストの議論で、私は「安倍政治根絶法」を提唱。

虚偽答弁や中間報告採決、大臣出席拒否など安倍政権下の暴挙から議会政治を再生する法律。
希望合流で打ち出せなかったが、今の国会はこうしたレベルだ。

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/925128787108302849


Img7220_400x400

元スレ:・【民進党】小西ひろゆき議員「私は安倍政治根絶法という法律を提唱した。」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2017/10/31(火) 16:23:04.26
文春オンライン 10月31日

 立憲民主党の初鹿明博衆院議員(48)が、支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑いのあることが、週刊文春の取材でわかった。

結党メンバーの初鹿氏 ©共同通信社
s-bandicam 2017-10-31 19-56-49-437

 被害女性・佐藤陽子さん(仮名)が相談していた友人によると、事件が発生したのは2015年5月。懇親会の帰途、酔った初鹿氏はタクシーの車内で女性にキスを迫るなどし、さらには、ズボンのチャックを引き下げ、女性の顔を強引に引き寄せるなど、強制的にわいせつな行為を働いたという。

 初鹿氏に聞いた。

――陽子さんに、強制的にわいせつな行為をされた?


「あ、そう? それは知らないけど。そんなこと陽子さんが言ってるの? それはだって、誤解じゃないの?」

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/9/3/934985e8.jpg

――犯罪に当たるような案件です。


「犯罪じゃないとは思うんだけど。陽子さんと、あの、強制ではなかったと思うんだけど」

――タクシーでわいせつな行為をされたことは?


「それはあんまり覚えてないですね。う~ん、酔っ払ってたからわかんない。手はわかんない、握ったのかもしれない」

枝野代表も初鹿氏の応援に(YouTubeより)
s-bandicam 2017-10-31 19-58-58-663

 改めて、事務所に取材を申し込むと、書面で次のように回答した。

「タクシーに同乗した際にご指摘のような行為を行った記憶はございません。不快に思わせる言動があったとすれば申し訳ないと思っております。いずれにせよ、意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」

 一方、被害女性の陽子さんは、次のように回答した。

「タクシーの中でそうした行為があったのは事実です。何度も拒否をしましたが、先生も大変酔っていらっしゃったようなので……」


 警察への被害届についてはこう語った。

「立場のある方ですし、当時は見送りました。ただ今回取材を受けて、重大な問題だと再認識しました。改めて提出を検討します」

 初鹿氏は、東大法学部を卒業後、鳩山由紀夫元首相の秘書などを経て2009年に初当選。立憲民主党の結党メンバーの一人で、先の衆院選で3回目の当選を果たしている。

 立憲民主党を巡っては、小誌が先週号で、初当選した青山雅幸議員のセクハラ疑惑を報じ、同党は党員資格停止の処分を下したばかり。相次ぐ性暴力問題の発覚に、立憲民主党がどのような対応をとるのか、注目される。

 11月1日(水)発売の「週刊文春」では、初鹿議員との一問一答を含めて事件の詳細について報じている。また、直撃取材の様子を収めた動画は「週刊文春デジタル」(http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun)にて配信する。

http://bunshun.jp/articles/-/4739


元スレ:・【文春砲】立憲民主党・初鹿明博に強制わいせつ疑惑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ