リベラル勢力

1:ななしさん 2019/08/28(水) 11:12:21.95
枝野氏「河野外相、代えるしかない」 韓国への対応批判

立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

いろいろ双方の立場があるとは思うが、(韓国が日本との軍事情報包括保護協定の)GSOMIAをやめた、というのは、明らかにやり過ぎだ。それに対し毅然(きぜん)とする日本政府の対応はありだと思う。

一方、ここに至る過程で、韓国大統領からは少し妥協の余地のあるようなことがあったにもかかわらず、いわゆる「上から目線」、特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。

これ、外務大臣、代えるしかないですね。この日韓関係を何とかするには。外交ですから、相手の顔も一定程度、立てないとできないのに、あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。


筋が通っていることの主張は厳しくやるべきですよ。ですが、何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。(ラジオ日本の番組で)

https://www.asahi.com/articles/ASM8X2VD1M8XUTFK002.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/08/23(金) 22:35:28.45
産経ニュース 2019.8.23 20:13

自民党の石破茂元幹事長は23日付の自身のブログで、韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、「日韓関係は問題解決の見込みの立たない状態に陥った。わが国が敗戦後、戦争責任と正面から向き合ってこなかったことが多くの問題の根底にあり、さまざまな形で表面化している」と分析した。

石破氏は、明治維新後の日韓関係を再考する必要性を強調し、「(ナチス・ドイツの戦争犯罪を裁いた)ニュルンベルク裁判とは別に戦争責任を自らの手で明らかにしたドイツとの違いは認識しなくてはならない」とも指摘した。

index

https://www.sankei.com/politics/news/190823/plt1908230033-n1.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/08/22(木) 06:05:54.43
香山リカ@rkayama
わたしみなさんよりひと世代年上。
ものごころついて55年、子どもの頃から世相観察好きでしたが、
圧倒的にいまがいちばんおかしい。
毎日が悪夢のようです。

de24c5234d4962c1c88e92f37a372ec9_tb


弁護士神原元@kambara7

同世代の俺もそう思う。
生きてきた中で一番日本社会が狂ってる時代だ。
https://twitter.com/kambara7/status/1163996053407797248

C.R.A.C.@cracjp
50年以上生きておりますが、
今現在の日本がもっとも狂気に満ちています(個人の感想です)。
https://twitter.com/cracjp/status/1163684771282599937
本文を読む

s-00f8c0691:ななしさん 2019/08/18(日) 22:19:50.76
企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督でジャーナリストの津田大介さんが18日、高松市で「瀬戸内国際芸術祭2019」の対談企画に参加し「来場者を人質に取るような芸術、文化へのテロリストの要求に屈した」と述べた。

冒頭で津田氏は「(中止に関し)情報発信が不十分との批判は理解しているが、公の場で話そうとすると現場に負担がかかってしまうジレンマがある」と語った。

津田氏は中止の理由は3点あるとし、日韓関係の悪化、政治家の直接的な抗議、脅迫的な内容の電話が関係のない部署や協賛企業に殺到したことを挙げた。

愛知県は芸術祭の担当部署などに届いた「ガソリンを散布して着火する」といった770通のメールについて、威力業務妨害容疑で県警に被害届を提出している。

https://mainichi.jp/articles/20190818/k00/00m/040/315000c
本文を読む

1:ななしさん 2019/08/17(土) 17:23:00.25
東京新聞 2019年8月17日

文在寅(ムンジェイン)・韓国大統領は十五日の演説で対日批判を抑え、対話を呼びかけた。日韓関係悪化の歯止めとしたい。この発言を受け、韓国側から、懸案の元徴用工問題について解決策を提示してほしい。

二十六分の演説の中で文大統領は、経済や平和の重要性に触れ、日本にも昨年より多く言及した。

日本が植民地支配による被害者たちの苦痛を癒やす努力をしたと認め、「対話と協力の道に出てくれば、私たちは喜んで手を取る」と表明した。この発言を、前向きに受け取るべきだ。

文大統領は、日本が輸出規制の強化を発表した七月上旬から、日本に対して、厳しい発言を繰り返してきたからだ。

「(輸出規制は)日本経済により大きな被害が及ぶ」「日本に二度と負けない」などのほか、「賊反荷杖」という熟語を使って、加害者としての日本の責任を指摘した。「(日本は)盗っ人猛々(たけだけ)しい」という、きつい表現で報道され、日本で強い反発を招いた。

韓国でも日本製品の不買運動が一気に拡大。日本製ビールの七月の韓国への輸入量が、前月比で半分近くに減るなど、韓国経済にも影を落とし始めている。

さらに韓国は、北朝鮮とも難しい関係になっている。十五日の演説で文大統領は、北朝鮮との平和構築や経済協力を呼びかけた。

ところが北朝鮮は十六日朝、飛翔(ひしょう)体を発射し、韓国との対話を拒否する談話を発表した。発射は、先月末からすでに六回目になる。日本とはむしろ、安保上の協力が欠かせないタイミングだろう。

もちろん日本側にも問題があった。河野太郎外相が、駐日韓国大使の発言をさえぎり「無礼だ」と批判。輸出規制問題で訪日した韓国側担当者を、経済産業省側が冷遇し、韓国の世論を刺激した。

日韓は経済的なつながりが深く、いったん摩擦が起きれば混乱が予想外に拡大する。今回の教訓を、双方とも学んでほしい。


関係悪化の主因となっている元徴用工問題で韓国は六月、日韓企業の自発的な拠出金で基金をつくり、慰謝料を支払う案を日本側に提示したが、日本側は受け入れを拒否している。

基金に日本企業が参加すれば、一九六五年に結ばれた日韓請求権協定を否定しかねない、と考えているためだ。こういった日本側の懸念にも配慮する必要もある。

日韓関係の悪化は日本にもマイナスだ。安倍政権は、韓国側と積極的に対話してほしい。


https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019081702000150.html

関連
【朝日新聞】最悪の日韓関係 日本は、この機を逃さず、文大統領の対話の呼び掛けに応じてほしい★4[8/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566028086/

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/17(土) 11:50:28.39
最悪の日韓関係。安倍首相に師匠の遺言は届くか

保守派の重鎮が語った重い一言と、私が大学生時代に知った日韓対立の元凶

■「対話」の呼びかけにどうする日本?

「日本が対話と協力の道に出てくるならば、われわれは喜んで手を握るだろう」

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、日本の植民地支配から解放された8月15日の「光復節」の演説で、日本との対話に応じる柔軟姿勢を見せた。

韓国を輸出優遇国から除外する日本の2日の閣議決定以降、文大統領は「私たちは二度と日本に負けない」などと述べ、抗日姿勢を露(あら)わにしていただけに、かなりトーンダウンした格好だ。日本に対するナショナリスティックな強硬発言を連発し、内外からの強い批判も浴びたことで抑制的になったとみられる。

これでボールは安倍晋三首相の手に移った。

日本はどう対応するのか。

一国主義者で孤立主義者のトランプ大統領率いるアメリカのグリップ(掌握力)の低下と、中国の著しい軍事的台頭など東アジアの厳しい安全保障を直視すれば、日本はいつまでも韓国と「チキンレース」を展開している場合ではない。日韓がより緊密な関係を築き、率先して、過度なナショナリズムを意識的に克服し、東アジアの平和と安定と繁栄に向けて手を取り合わなくてはならないはずだ。

安倍政権は、この機を逃さず、文大統領の対話の呼び掛けに応じてほしい。


https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019081600001.html

本文を読む

peo_tuda_1-thumb-600x600-1151:ななしさん 2019/08/16(金) 00:43:51.28
https://medium.com/@tsuda/

あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」に関するお詫びと報告

Aug 15 ·

「あいちトリエンナーレ2019」の出品作の一つである「表現の不自由展・その後」について混乱を招いたことにつき、あいちトリエンナーレ2019の芸術監督として、責任を重く受け止めています。ご迷惑をおかけした関係各所にあらためてお詫び申し上げます。

また、大村知事が設置することを発表した「あいちトリエンナーレ2019のあり方を検証する第三者委員会」における調査やヒアリングには積極的に協力し、今回の展示に至った経緯に問題・瑕疵がなかったか、厳しく検証していただきたいと考えています。

その上で、現時点で僕が皆様にお話しできることをお話しします。

「表現の不自由展・その後」は、2015年の冬に行われた「表現の不自由展」を企画した表現の不自由展実行委員会(以下「不自由展実行委」)の作品です。

公立の美術館で検閲を受けた作品を展示する「表現の不自由展」のコンセプトはそのままに、2015年以降の事例も加えて、それらを公立の美術館で再展示する。

表現の自由を巡る状況に思いを馳せ、議論のきっかけにしたいという趣旨の企画です。トリエンナーレが直接契約を結んだ参加作家はこの「表現の不自由展実行委員会」です。そのため、トリエンナーレと「表現の不自由展・その後」に作品を出品したアーティストとは、直接契約していません。

僕は、2018年の5月10日(木)にキュレーター会議でこの展示を再び展示することを提案しました。そして1カ月後の6月10日(日)に、たまたま映画『共犯者たち』を東京で上映するイベントを主催していた「表現の不自由展」実行委員会の方に、映画を観た後にお声掛けしました。

その後、12月6日(木)に、Facebookを通じて正式に依頼しました。

2019年2月28日(木)と3月18日(月)の打ち合わせの段階では、僕から不自由展実行委に《平和の少女像》については様々な懸念が予想されるため、実現が難しくなるだろうと伝えていました。

しかし《平和の少女像》は2015年の「表現の不自由展」でも展示された作品であり、展示の根幹に関わるという理由で「少女像を展示できないのならば、その状況こそが検閲であり、この企画はやる意味がない」と断固拒否されました。
本文を読む

1:ななしさん
名古屋テレビ

あいちトリエンナーレを巡り、愛知県の大村知事は展示が中止になった企画展の実行委員会から、再開に向けた話し合いの申し入れがあったことを明らかにしました。

あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」は、テロ予告のFAXなどがあり、安全面を考慮して4日から中止になっています。

大村秀章知事は13日の会見で、12日、企画展の実行委員会から展示再開に向けた話し合いの申し入れがあったことを明らかにしました。

その上で大村知事は、話し合いに応じるかどうかを、イベントの責任者である津田大介芸術監督を中心に、事務局で協議するとしています。

トリエンナーレを巡っては、一連の経過を検証するため、8月16日に有識者らによる検証委員会が開かれます。


https://www.nagoyatv.com/news/?id=20566

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/12(月) 07:25:25.55
前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 11:58 - 2019年8月11日

僕は1974年と1975年に「日韓学生仏教会議」のため韓国を訪問し、韓国の学生たちと交流した。

韓国の学生と一緒にロシア語の歌を歌ったり、「サランヘ」という歌を教えてもらったりした。

山の中のお寺にも泊めてもらった。

慶州仏国寺の大仏の美しさには感嘆した。

それ以来ずっと僕は韓国が好きだ。

https://twitter.com/brahmslover/status/1160385093380087808

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/09(金) 12:02:25.37
伊藤惇夫(政治評論家、旧民主党の元事務局長)
 
「日韓関係の話、もう友人だと思うのはやめたほうがいいなと。
友人関係だと思うから腹立てるわけで、友人じゃなくてたまたま隣同士だけど、

要するにビジネスパートナーみたいな関係でお互いが利益を得る部分はいっしょにやると、
そうじゃないところは、どうぞご自由に、って考えていかないと、
どっちにしたって収拾つかないと思う。この両国の対立構図。

よく学校や職場にいる友人関係ですが、勝手にライバル視して相手の悪口を
あっちこっち言って歩くやつがいますよね。
それにいちいち対応して友人のくせに何をやるんだと腹立てるので、
たんに同じ職場、クラスにいる人間だね、と思えば多少はその辺が緩和するんじゃないかと」

i2006572-1565227005


「なるほど、考え方、気の持ちようの問題、こればっかりは席替えが出来ないですからね。」

https://www.youtube.com/watch?v=KkCbbWvw0yA#t=94m27s
関連スレ
黒鉄ヒロシ 「断韓」 日本人全体が堪忍袋の緒が切れた 韓国と関係を断つ提言が話題

【ひるおび】文大統領「日本は盗人猛々しい」→八代弁護士「ここまで言われたら、そうですかサヨウナラとしか」【断韓】


【ひるおび】日本車不買運動で自分の車レクサスを破壊する韓国人→八代弁護士「ただの馬鹿ですね」


【火病爆発】田崎氏「韓国民は沸点が低い。日本人は我慢するが、韓国の人は20度で爆発する」共同通信・柿崎明二「全員じゃないですよ!」

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565092751/
本文を読む

index1:ななしさん 2019/08/08(木) 10:53:38.63
テレビ朝日の玉川徹氏が8日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に生出演。悪化している日韓関係について言及した。

玉川氏は「政府は支持率も含めて思惑を持って動きますよ。だけど、国民同士ってことで考えると、国民もいろいろあるんですけどね、僕も韓国の人たちは日本のことが嫌いなんだろうなって思ってました。

だから本当にそうなのかと思って実際に取材に行ったんですよ。そうしたら全然そんなことなかったんです」と指摘。その上で「どうしても歴史問題があってトゲのようなものは引っかかっているけれども、日本のことが好きな人ばっかりですよ、というふうな話を聞くし、実際にいろんな話を聞いてもそうでした」と自らの取材を基にした私見を述べた。

そして「国と国ってことになるとこういう感じになっちゃうんだけど、人と人だったらそんなことないわけですよ。例えば、僕が韓国に行っていろいろ取材した時にもそういうふうに感じるっていうふうなことを考えると、逆もまた同じことなんだろうなって。だから実際に韓国に行って韓国の人と直接話をしたりすれば全く印象変わりますよ。だけど、日本の中でもそれこそ反日だ、韓国反日だとか言ってる人は韓国に行ったことあるんだろうかと。韓国の人と直接に触れあったことがあるんだろうかと僕は思いますね」と話した。

羽鳥慎一アナウンサー(48)も「そうですね。不買運動しましょうという旗を、
いやいやそれを降ろした方がいいよって言ったのが韓国市民なわけですから」と同調した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/08/kiji/20190808s00041000152000c.html
本文を読む

index1:ななしさん 2019/08/07(水) 09:56:33.29
7日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、愛知県で1日より開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、慰安婦問題を象徴する少女像などが展示された企画展「表現の不自由展・その後」が、抗議や脅迫のファクスが届いたとして3日限りで展示中止を決めたことを特集した。

コメンテーターとして出演の同局の玉川徹氏は、まず「先進国として恥ずかしい。その一言に尽きます」と怒りの表情でコメント。
その上で「作品自体より背景にあるもの含めて芸術的価値を求めるのもしれないが、背景とか別にしての芸術的価値というものがあると思う」と続けた。

さらに「たとえば、ピカソの『ゲルニカ』という作品はドイツ軍の爆撃への抗議として描かれたという背景があって、当時だったら、ドイツの人に受け入れられるということはなかったと思う、でも、今ではピカソの代表作になっていて、ドイツの人も芸術的価値を認めると思う。今回、問題になった『平和の少女像』の背景にあるヘイトや憎悪とは別にして、その像を見れば感じられるのではないか」と問題提起。「ヘイトみたいなもので芸術祭自体が潰されてしまうのは恥ずべきことと思います」と訴えていた。

https://hochi.news/articles/20190807-OHT1T50022.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/08/05(月) 22:49:42.07



本文を読む

peo_tuda_1-thumb-600x600-1151:ななしさん 2019/08/04(日) 21:03:05.97
元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」などの展示を3日に中止した愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」は4日、芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏らのトークショーを中止すると公式サイトで発表した。

「8月4日(日)13:00―14:30に名古屋市美術館で予定していた「アーティストトーク Sholim×GIFMAGAZINE×津田大介」は、諸般の事情のため中止することになりました。ご来場を楽しみにしていただいたみなさまに心よりお詫びいたします」

少女像は国内の美術館やイベントで近年、撤去や公開中止となった作品を集めた企画「表現の不自由展・その後」の一つとして出品された。実行委は少女像だけでなく、昭和天皇とみられる人物を扱った作品などを含め企画全体の中止を決めた。事務局によると、開幕からの2日間で抗議の電話とメールは計約1400件に上ったという。実行委員会の会長を務める大村秀章・同県知事は3日に記者会見し「テロや脅迫ともとれる抗議があり、安全な運営が危ぶまれる状況だ」と理由を述べた。

同祭は「ご来場の皆さまの安全確保のため、本日(2019年8月3日)より、津田大介のイベント出演を当面の間、見合わせます」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000185-spnannex-soci
本文を読む

8e0efa091:ななしさん 2019/08/03(土) 16:11:11.60
(社説)対立する日韓 交流の歩みも壊すのか
朝日新聞

日本と韓国が国交を開いてから半世紀あまり。その歩みの中で両国関係は今、最も厳しく、危うい領域に入りつつある。

密接に絡み合う産業の足を引っ張り、市民の交流までが寸断される危機をどう克服するか。双方の政治指導者は報復ではなく、修復の策を急ぐべきだ。

安倍政権はきのう、輸出手続きを簡略化できるリストから韓国を外すことを閣議決定した。安全保障上、貿易相手としての扱いを格下げするという。

閣議後の会見で世耕弘成経済産業相は「日韓関係に影響を与える意図はなく、何かへの対抗措置でもない」と述べた。

だが世耕氏を含む政権関係者は7月に輸出規制を発表した際、徴用工問題に言及していた。一連の動きは国際的にも日本による報復と目されている。政府の釈明がどうあれ、日韓関係への打撃は避けられない。

自治体や市民団体などの交流行事は中止や延期が相次ぐ。7月の半導体材料の輸出規制もあわせ、今後の運用次第では韓国経済を深刻に苦しめ、日本の産業にも影響がでかねない。

きのうの決定が実施されるのは今月下旬からになる。両国関係に決定的な傷痕を残す恐れがある一連の輸出管理を、日本は考え直し、撤回すべきだ。 以下略

https://www.asahi.com/articles/DA3S14125290.html?iref=editorial_backnumber
本文を読む

このページのトップヘ