売国奴・売国マスコミ

20170815-00019909-kana-000-1-view1: ねこ名無し ★2017/08/15(火) 11:29:48.42
「国民にとって実に不幸」 河野洋平氏が安倍外交を批判
8/15(火) 6:10配信 神奈川新聞

【時代の正体取材班=石橋学、牧野昌智】自民党総裁や官房長官、外相、衆院議長を歴任した河野洋平氏(80)が戦後72年の終戦記念日を前に神奈川新聞社のインタビューに応じ、安倍晋三政権の政権運営や外交政策を批判した。

かつての自民党ハト派の重鎮は「政治とは戦争をしないことだが、その逆をやっている」と断じ、対米追従一辺倒の姿勢に警鐘を鳴らした。

河野氏は官房長官だった1993年、慰安婦問題で旧日本軍の関与と強制性を認めた「河野談話」を出すなど、2009年に政界を引退するまでアジア重視、保守穏健派の代表格として知られた。

インタビューは7月下旬に行われたが、その後の内閣改造で外相に就任した長男、太郎氏(54)への忠告といえるものになっている。

護憲、軍縮、核廃絶に取り組んできた立場から「戦争で問題は解決しない。外交や政府開発援助(ODA)など経済的手段で解決するしかない」と持論を語り、

中国や韓国との関係改善を望む気持ちは国民の中にあると思う。わが国を攻める国があるのなら、そうした国と仲良くして攻められないようにすればよい」とアジア外交の重要性を説いた。

集団的自衛権の行使容認に転じ、憲法9条の改正を提唱するなど対米追従を強める安倍政権の安全保障政策に対し「米国の軍事的要求を断ってきた9条というかんぬきを自ら緩めている。米国は相当好戦的な国だ。トランプ大統領も平和主義者に見えない。どこへ連れて行かれるのか」と危機感を募らせた。

緊迫する北朝鮮問題にも言及し、核・ミサイル開発と拉致問題の解決のためには中国に働き掛けを求めるべきだと唱え、「米国に同調し制裁しているだけは危機は減らない。拉致問題解決のためにも外交を中心に据えるべきで、今すぐは無理だが、国交の樹立は解決の足掛かりになる」とも語った。

さらに沖縄・辺野古の新基地建設問題についても触れ、「新たに基地が造られれば沖縄に100年先も米軍基地が存在することになる。独立国とはいえない」と批判。

安倍政権を「国民に寄り添わず自分のやりたいことをする政権という印象だ。4年も5年も国民の希望や期待とかけ離れた政治が行われ、国民にとって実に不幸なことだ」と酷評した。

こうの・ようへい 1937年、平塚市生まれ。67年の衆院選に自民党から出馬し初当選。その後、14期連続当選。内閣官房長官や外相、自民党総裁などを歴任。アジア・軍縮を重視した議員外交に尽力、戦争責任問題にも積極的に取り組んだ。2003年から09年まで憲政史上最長となる衆院議長を務め、同年に引退した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00019909-kana-l14
 
【インタビュー全文】「政治とは戦争しないこと」
http://www.kanaloco.jp/article/270999/1/


元スレ:・【河野洋平】中韓との関係改善を望む気持ちは国民にある。わが国を攻める国があるなら、そうした国と仲良くして攻められないようにすべき

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: 名無しさん(愛媛県) [EU]2017/08/15(火) 17:10:16.33 I
DAPPI@take_off_dress

東京新聞「東大寺の落書きがハングルだから犯人は韓国人と決めつけるのは偏見横行!罪を憎むより前に犯罪を理由に特定の国や民族を矛先が向いている!」


靖国神社に爆弾を仕掛けたり、仏像を盗んだりしなければ疑われないのでは?
またハングルを使うのは韓国や北朝鮮だけなので疑われて当然では?

http://i.imgur.com/npFPofT.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/c/c/cc14e0c4.jpg

もうれつ先生@discusao

【東京新聞朝刊】ハングル落書き「犯人は韓国人」/捜査中なのに偏見横行
(池田悌一)
安田浩一「落書きという罪を憎むべきなのに、ネットではその憎しみが特定の国籍や民族に向かっている。犯罪を利用して特定の国を糾弾することを、面白がっているだけではないか」

宮崎@大福@taebok

奈良・東大寺にハングルで落書きがあった件。東京新聞では、捜査中なのに偏見横行との見出しでヘイト行為への注意を促している。しかし、韓国の歴史的名所でカタカナで書かれた日本名が見つかろうものなら、どんなことになるか?...考えるまでもない。

元スレ:・東京新聞「東大寺のハングル落書き、ネット上では『犯人は韓国人』と決めつける偏見が横行!」

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

8e0efa091: 香味焙煎 ★ 2017/08/15(火) 12:35:58.06
朝日新聞デジタル

72回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約5700人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は不戦の決意を表明する一方、アジア諸国への加害と反省に5年連続で言及しなかった。

安倍首相は式辞で、「私たちが享受している平和と繁栄は、かけがえのない命を捧げられた皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と哀悼の意を表明。その上で、「戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない」と述べ、3年続けて同様の表現で不戦の誓いを強調した。

首相の式辞では1993年の細川護熙氏以降、歴代首相がアジア諸国への「深い反省」や「哀悼の意」などを表明し、加害責任に触れてきたが、安倍首相は今回も言及を避けた。

午に参列者全員で黙禱(もくとう)した後、天皇陛下が「おことば」を述べた。「深い反省」という表現を3年連続で使い、「戦争の惨禍が再び繰り返されない」ことを切に願うとした。

(以下ソース)
http://www.asahi.com/articles/ASK8G3G93K8GUTFK005.html


元スレ:・【終戦の日】終戦の日、追悼式に5700人 首相、加害責任に触れず

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

dsdddaa884s41: ねこ名無し ★2017/08/15(火) 08:15:10.70
8月15日 dot.

 戦後72年にあたる今夏もまた、8月15日に終戦記念日がやってくる。元SEALDs諏訪原健さんはこの日を前に、夏休みの宿題で「戦争」をテーマに作文を書いたことを思い出したという。

*  *  *
 小学校高学年くらいの頃、夏休みの宿題で「戦争」を題材に作文を書くことにした。予科練だった祖父に戦争体験を聞いて、「戦争」について感じたことをまとめていったのだが、締めの言葉が思いつかない。考えることに疲れた私は、とってつけたように、次のような文を書いて作文を完成させた。

 「たくさんの人々の尊い犠牲の上に、今の平和があることを忘れずに生きていきたい」

 どこかで聞いたことのあるような、ありふれた言葉だった。それでも随分と高尚な作文が書けた気がして、自分としては満足だった。何より夏休みの宿題を終わらせることのほうが重要だった。

 そんなこだわりもなく書いた文章が、長きにわたって、私の思考様式として頭に染み付いていた。「たくさんの人々の尊い犠牲の上に、今の平和がある」というのは、私にとってはごく当たり前のことだった。しかしその考え方は、「戦争」について知ろうとすればするほど、もろくも崩れていくことになる。

 きっかけのひとつは、2016年11月に沖縄・読谷のガマを訪れたことだ。83人もの人が「集団自決」に追い込まれたガマに目を凝らしながら、ここにいた人々に思いを馳せる。それぞれの人にかけがえのない人生があったはずだ。もっと生きたいと強く願いながらの死だったかもしれない。

 考えれば考えるほど、「みなさんの尊い犠牲のおかげで、今の平和があります」なんて言葉で片付けることなど到底できないと思った。

 翌月、中国・南京の大虐殺記念館に足を運んだ。「万人坑」と呼ばれる場所には、殺害された人々の遺骨が無造作に折り重なっている。中にはまだ子どもと思われるものもある。遺骨を見ながら、私は「たくさんの人々の尊い犠牲の上に、今の平和がある」という言葉を思い返していた。彼らも「戦争」によって命を奪われたことに変わりはない。

 しかし自らが「尊い犠牲」という言葉を用いる時、この人たちのことが抜け落ちてしまっていたのではないか。そう考えると、遺骨に目を向けているのがつらくて仕方なかった。

 帰国してからしばらく経って、伊藤智永さんの『忘却された支配』という本を手にとった。この本の中で、伊藤さんは、「戦争犠牲者は戦後の平和と繁栄の礎だった」とする言説を「礎論」と名付けて批判する埼玉大学の一ノ瀬俊也教授の知見を用いながら、次のような言葉を綴っている。

「戦争の死者たちは、自分がこの業苦を受忍すれば、死後の日本は平和に栄えるはずと信じて死んだのか」

「戦後は、尊い犠牲のお陰で築かれたのではなく、無数の不条理な死にもかかわらず、別の国の新たな戦争景気で潤い、図らずとも幸せを享受してしまった。『礎論』は、生き残った者たちがやましさを取り繕い、因果をすり替えて唱和しているのではないか」

 私はこの文章を読んで、頭をガツンと殴られたような気がした。私自身は「やましさ」があって、「たくさんの人々の尊い犠牲の上に、今の平和がある」と考えていたわけではない。しかし戦争で命を失った人々を「尊い犠牲」としてまつり上げていたことに変わりはない。

 しかもそこでは、無意識のうちに「日本人」ばかりに目が向いていた。そのことを改めて突きつけられた気がして、これまでの自分を恥じずにはいられなかった。

 伊藤さんの言葉を引き受けながら、自分なりに考えたことがある。それは、「たくさんの人々の尊い犠牲の上に、今の平和がある」という思考は、過去の「戦争」という出来事を見えにくくするだけでなく、現在を生きる私たちと「戦争」とのつながりを見えにくくしてしまうのではないかということだ。

 戦争による「傷」に苦しめられている人は、今日に至っても多くいる。「戦争」が敗戦とともに終わりを迎えたわけではない。目には見えない形で「戦争」は続いている。

 原爆や在日米軍基地、在日コリアンへの差別などの問題を思い浮かべれば、そのことは容易に理解できるはずだ。
>>2以降に続く)

https://dot.asahi.com/dot/2017081400008.html

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: ねこ名無し ★2017/08/14(月) 13:02:42.52
【特報】「朝鮮学校も無償化対象と思っていた」 前川喜平・前文科次官に聞く
2017年8月14日 東京新聞

加計(かけ)学園の獣医学部新設問題で「行政がゆがめられた」と告発して注目を浴びた前川喜平・前文部科学次官(62)は、高校の授業料無償化制度の担当官だった。

前川氏らは朝鮮学校にも適用する方向で動いたが、第二次安倍政権は拉致問題などを理由に除外した。


s_ice_screenshot_20170530-023407

朝鮮学校を外した国の処分の是非が争われている訴訟では最近、広島、大阪両地裁で正反対の判断が示された。

前川氏は「今更どの面下げてという話だが、せめて司法で救済してほしい」と訴える。
 (佐藤大)

【こちらは記事の前文です】
記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017081402000115.html


元スレ:・【東京新聞】「朝鮮学校も無償化対象と思っていた」「せめて司法で救済してほしい」 前川喜平・前文科次官に聞く[8/14]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

1: ねこ名無し ★ 2017/08/12(土) 18:00:21.76
産経新聞 8月12日

 朝日新聞が11日付10面(オピニオン面)で掲載した箱田哲也論説委員(国際社説担当)のコラム「社説余滴 北朝鮮化する日本?」がネットで炎上している。

 箱田論説委員は、軍事独裁政権が民政化して30年の節目の年に朴槿恵前大統領が大統領の座から引きずり下ろされた動きを引き合いに、国際会議をのぞいた際、「日本はどうしてかくも平穏なのか」という問いを韓国側の複数の出席者から受けたと書き出した。

 箱田氏は、韓国人が「日本は先進国という印象だったが、そうでもない」などと印象を語ったと回想し、なぜか「日本が韓国化してきた」と論理を飛躍させる。最後にソウル滞在中に日本通の韓国の重鎮が言ったという「日本のトップクラスの官僚が口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」と締めくくっている。


 このコラムは瞬く間にネットでやり玉に上がり、ツイッターには以下のような書き込みが相次いだ。

 「全文を読むとわかるけど本当に寒気がするよな(怒)。韓国人がひたすら韓国自慢をして日本を馬鹿にする内容だわ。私はこの社説に悪意しか感じなかった(激怒)」

 「他にもいろいろ突っ込みどころあるけどこんな文章載せる朝日新聞はもう本当に終わり、頭がおかしくなってる。違うと思う人は説明してほしい」

 「主要マスコミがこぞって北朝鮮様に媚びを売る状態は確かに北朝鮮化してるのかもね」

 「安倍政権打倒に凝り固まった中共朝鮮プロパガンダの朝日新聞内では、北朝鮮と同じように言論の自由が圧迫され、それを国民に押しつけようとしています。同新聞の戦前の戦争賛美プロパガンダと同様ですね。時代を超えて国益を常に毀損する朝日新聞」

 立命館学園通信などによると、箱田氏は昭和63年に立命館大文学部を卒業。鹿児島支局を振り出しに、那覇支局長、ソウル支局長などを歴任した。現在は論説委員の国際社説担当。

    ■

 箱田氏のコラムは次の通り。(要旨)

 軍事独裁政権の重い縛りを解き、韓国の民衆が自由を勝ち取って今年で30年になる。

 そんな節目の年に、「絶対権力」と言われる現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろしたわけだから、韓国の帯びた熱は簡単には下がらない。

 ソウルであった30周年記念の国際会議をのぞくと、人々の陶酔感を肌で感じた。その際、何人かの韓国側出席者から同じような質問を受けた。

 日韓で権力者の公私混同にまつわる疑惑が浮上したのに、日本社会はどうしてかくも平穏なのか、という問いだ。

 「日本は法治や行政が成熟した先進国という印象だったが、実はそうでもないのね」「韓国特有かと思っていた忖度(そんたく)という概念は、日本にも根付いていたんだ」など、どこか安心したように感想を語るのだった。

 東京都議選は安倍政権に大打撃を与えた。

 そういえば、関係者の間では数年前から「日本が韓国化した」とささやかれてきた。

 かつての韓国に、何もかも「日本が悪い」と批判する風潮があったように、最近の日本でも単純な韓国観が広がり、それが嫌韓につながっているとの指摘だ。

 ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮がこう言った。

 「ある日本のトップクラスの官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」……。

∇朝日新聞・箱田哲也論説委員(国際社説担当)
140318-img04

http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120030-n1.html
 

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

s-N09868311: ねこ名無し ★2017/08/11(金) 22:52:02.56
戦時の思想

太平洋戦争末期の一九四五年七月、米軍は投下訓練のため「模擬原爆」を富山市内に落とした。体験者で、富山大空襲を語り継ぐ会の代表幹事田中悌夫さん(86)の講演を聞いた。

市内には四発が落ち、約六十人が亡くなった。朝鮮人も巻き込まれたが名前や人数は分かっておらず、慰霊碑にも名前は残っていない。「なぜですか」。参加者の質問に別の会員が答えた。「朝鮮人は人として扱われなかった」

日本の現状が頭をよぎった。「在日朝鮮人をたたき出せ」。おぞましい言葉を並び立てるヘイトスピーチが社会問題となり、一部の国々へ心ない言葉がネットに飛び交う。「戦時の思想」が復活しつつあると感じる。 
(酒井翔平)

記者コラム:越中春秋
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/syunju/CK2017081102000226.html


元スレ:・【中日新聞】「在日朝鮮人をたたき出せ」 おぞましい言葉を並び立てるヘイトスピーチ 「戦時の思想」が復活しつつあると感じる[8/11]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/08/11(金) 16:38:24.85
「戦争扱う邦画、被害者コスプレ感じる」 イ監督に聞く
朝日新聞 2017年8月11日15時20分

韓国で日本統治時代を題材にした映画が次々に公開され、ヒットしている。その一つで「軍艦島」よりも1カ月早く公開された「朴烈(パクヨル)」は、関東大震災の直後、皇室暗殺を企てたとして大逆罪に問われた無政府主義者の朝鮮人と、その相方だった日本人女性の愛を描いた異色作で、観客動員数は約230万人に達した。なぜこの時代の映画が増えているのか。歴史を題材にした映画で、創作はどこまで許されるのか。「朴烈」のイ・ジュンイク監督に聞いた。

インタビューに応じる映画「朴烈」のイ・ジュンイク監督=ソウル、武田肇撮影
1

    ◇

――2015年夏以降、「暗殺」「鬼郷」「徳恵翁主」「軍艦島」(いずれも原題)など植民地時代を題材にした韓国映画の公開が相次いでいます。なぜでしょうか。

「韓国は植民地時代の傷をいまだに整理できていないからだ。日本は明治維新を経て主体的に近代化を遂げたが、韓国は日本帝国主義によって受け身の近代化を余儀なくされた。戦後も長く経済的に日本に従属した。戦後70年経って戦後世代が大部分となり、客観的な視点で過去を問い直せるようになった。映画人にとって、この時代を題材にすることは、韓国の近代化やそれに連なる現代の不十分な部分を見つめ直す作業だ。個人の趣向ではなく歴史的な流れと思っている」

――「朴烈」は、関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺を隠蔽(いんぺい)しようとする日本政府を相手に、無政府主義者の朴烈と、相方の金子文子が大逆罪の裁判を通して闘うというストーリーです。どこまで事実で、どこからが創作ですか。

「歴史を題材にする映画の時代考証には、三つの必要条件があると考える。登場人物が実在の人物であること、主要な出来事が事実であること、出来事の時系列が合うことだ。その三つの条件以外は創作として許される。『朴烈』に登場するのは、すべて実在の人物だ。当時の新聞記事や2人が書いた手記、評伝を徹底的に読み込み、せりふの多くも記録に残っている言葉だ。ただ、たとえば、2人が東京のおでん屋を無政府主義の活動の拠点にしたのは事実だが、嫌がらせに来た日本人の男をおでんの汁をかけて追い返す、という場面は創作だ。そこは事実を確かめようがない」

――最近、韓国では歴史を題材にしつつ大胆に創作を加える作品が流行し、一部歴史家は「歴史認識が混乱する」と批判しています。

「映画史で、歴史認識を最もねじ曲げてきたのは米国の西部劇だ。白人はいい人、先住民は悪い人と描き、先住民への虐殺を正当化してきた。皮肉を込めて言えば、映画によって歴史認識をねじ曲げてきた主犯は米国であり、韓国も日本もその文化をまねた。たとえば戦争を題材とした日本映画は、アジアに対して加害者だったという視点は少なく、被害者意識のみを強調し『被害者コスプレ』と感じる作品が多い。ただ、韓国の観客は、映画の内容をすべて事実と受け取るほど単純ではない。映画の影響で歴史認識が混乱するという心配はしなくてよい」

――植民地時代を題材にした映画を見た若者が、日本に悪い感情を持つ可能性はないですか。

 「ないとは言えないだろう。だが、それは日本の過去の歴史や歴史認識に対してであり、現在の日本人を嫌いになることはない。最近、韓国の若者はアニメーションを含め、日本文化に好感を持っている。私もユニクロの服を着て、ソニーの製品が好きだった。日本人は悪で、韓国人は善、あるいはその逆という考え方は話にならない」

 「最近、韓日関係が悪化していると言われるが、悪いということは好転するきっかけになる。お互いの不満を正面から議論し、新しい結論に到達できるからだ。懸案を隠しても悪くなるだけだ。『朴烈』は日本と韓国の和解の契機になる映画と思っている。日本で上映されることを意識し、金子文子役の韓国人俳優チェ・ヒソの日本語のせりふは完璧だ。ぜひ日本でも上映してほしい」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

234376ae7cd38cfde2e444262c1d320f1: ねこ名無し ★2017/08/10(木) 23:36:41.01
トピックニュース 8月10日

10日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が、北朝鮮の「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」を、自衛隊の地対空誘導弾パトリオット「PAC3」で迎撃した際のリスクを指摘した。


番組では、ミサイルの脅威で米国を威嚇する北朝鮮について特集し、識者が見解を語った。

8日、米国・トランプ大統領の「これ以上アメリカを挑発するなら、見たことのない炎と怒りを見るだろう」という北朝鮮への発言を受けて、9日、北朝鮮はグアム島周辺に向けて4発の「ICBM」を発射することを検討していると表明した。

その後、トランプ大統領はTwitter上で北朝鮮に反発するも、10日、北朝鮮は「ミサイル4発が同時に発射され、日本の島根、広島、高知の上空を通過しながら、グアム周辺30~40kmに着弾する」と、具体的な計画を明らかにした。

番組では「最新情報」として、同日午前の衆院安全保障委員会における「PAC3の空白地域があることは問題ではありませんか?」という小野寺五典防衛相への質問を取り上げた。

スタジオでは、元防衛省自衛隊情報分析官・西村金一氏が、PAC3は移動型のため、北朝鮮のミサイルが飛行するであろう地域に持っていき、仮にミサイルが日本に飛んでくることになれば、迎撃することができるだろうと解説した。

すると室井氏が「でも迎撃ってしたらいいものじゃなくて」「下に地面がある場合って、破片がどこに飛んでくるかも分からないですよね」「日本の国土の近くでやったら破片が飛んできて、迎撃も危ないってことですよね」と疑問を呈したのだ。

西村氏は「命中したら(ミサイルの)破片は必ず落ちてきます」「対馬海峡のところにイージス艦を置いて、SM3(艦船発射型弾道弾迎撃ミサイル)で打ち落とすというのが一番いい」「そこでも日本に破片が落ちてくる可能性はあります」と解説していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13458954/
 

元スレ:・【室井佑月】北朝鮮のICBM迎撃に本音「破片が飛んできて危ない」[8/10]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

8e0efa091: ねこ名無し ★2017/08/10(木) 14:36:04.56
◆「あの人に逢えるまで」新宿で18日まで上映

◇「南北分断の家族 癒やしたい」

 日本でもヒットした映画「シュリ」をはじめ、朝鮮戦争による南北分断をテーマにした作品で知られる韓国の映画監督カン・ジェギュさん(54)。新宿区のシネマート新宿で18日まで上映中の短編映画「あの人に逢(あ)えるまで」(28分)が好評だ。来日したカンさんが、映画の狙いや北朝鮮について語った。

■「反戦に共感を」

 20年ほど前、映画の脚本を作るため北京に滞在していた時、北朝鮮の留学生と触れあう機会があった。それまで「北朝鮮は敵」と思っていたが、分断された歴史や離散家族の痛みと向き合うようになり、「兄弟」と思うようになった。

 韓国には朝鮮戦争で生き別れた家族がかつて1千万人いたと言われている。今は2万人ほど。その人たちの悲しさやつらさを癒やせるような作品を作りたい。韓国映画では北朝鮮を素材にすることはタブー視されていたが、「シュリ」のヒットで、さまざまな作品を作れるようになった。

 「シュリ」では分断された国家を描いたが、「あの人に逢えるまで」では歴史に翻弄(ほんろう)される個人の苦しみ、生き別れた家族の帰りを待ちわびる女性の姿に焦点をあてた。

 最近、北朝鮮がミサイル発射などの挑発行為を繰り返している。私は、「北朝鮮に手出しをすれば、ミサイルや核兵器で反撃するぞ、だから軽くみるな」という意思表示に過ぎず、実際に韓国や日本、アメリカなどを攻撃する意思はない、とみている。

 もし、朝鮮半島で戦争が起きたら、北朝鮮も韓国も勝者になれず、朝鮮民族は同時に死滅してしまう。どんなに愚かな指導者でも、そんな選択はしない。だから、韓国の大多数の国民は、北朝鮮の挑発行為を、それほどシリアスに受け止めていない。

 各国の政治指導者たちが軍事力を強化するには、「攻撃されそうだ」という前提が必要になる。危機感が誇張されていないか、政治指導者の思惑はどこにあるのか、本質を見抜かねばならない。日本では朝鮮半島で戦争が起こるかのような反応が多く、もう少し冷静になった方がいいように思う。


 日本や韓国、北朝鮮はそれぞれ、戦争によるつらい時間を経験し、多くの犠牲者を出した。映画を通じ、個人の生きざまを大きく踏みにじる戦争は決して起こさない、というメッセージに、多くの方が共感してくれればうれしい。

(聞き手・岡本玄)

 カン・ジェギュ 1962年、韓国・馬山生まれ。脚本家として名を挙げた後、96年に「銀杏(イチョウ)の木のベッド」(脚本、監督)を発表。99年に韓国と北朝鮮の特殊部隊要員同士の悲恋を描いた「シュリ」が公開され、韓国映画ブームの先駆けとなった。2004年公開の「ブラザーフッド」では朝鮮戦争に巻き込まれた兄弟や家族を描いた。

http://www.asahi.com/articles/CMTW1708101300004.html

元スレ:・【朝日新聞】カン・ジェギュさん「日本では朝鮮半島で戦争が起こるかのような反応が多く、もう少し冷静になった方がいいように思う」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 金魚 ★2017/08/10(木) 11:46:17.37
【炎上】ひるおびが「安倍晋三」の名前を徹底的に隠す暴挙に出る
netgeek 8月10日

偏向報道が問題視されているTBS「ひるおび!」がまた炎上している。

左から三番目の安倍総理にはなぜか当選時期の表示だけで、政党名と名前はなし。

hiruobi-panel-1-600x336

続いてのパネルでも安倍晋三の名前はなし。

hiruobi-panel-2-600x337

一つだけならスタッフのミスという解釈もできるが、二つ続けてというのは故意としか思えない。安倍憎しのひるおびはついに安倍晋三という名前を使うのすら嫌になってきたのか。しかも今回取り上げている話題は「ポスト安倍」というトピックで、安倍総理が辞めるという前提で話を進めている。

加計学園問題では獣医師会と結託して自民党の裏切り者となった石破茂氏。よりによって次の首相候補1位に輝いているのは何かの間違いとしか思えない。ネット上では石破茂氏の評判は極めて悪く、過去にnetgeekでアンケートをとったときも散々たる結果が出た。

bandicam 2017-08-10 12-34-50-981

実際の放送。
https://twitter.com/_500yen/status/895208760834015232

恵俊彰は安倍総理の名前を出しながらも徹底して次の総理は誰かという論点にこだわり、まるで安倍総理の辞任が決まっているかのような口ぶりで進行する。これまでのひるおびの異常な放送については以下の記事内にある動画がよくまとまっているので参考にしてほしい。

参考:【炎上】ひるおびの偏向コメントをまとめた映像がヤバすぎると話題に

これでスポンサーとBPOへの抗議はさらに増えるだろう。次は安倍総理の顔にモザイクでも入れるか、ひるおび。

http://netgeek.biz/archives/100918

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

8e0efa091: 動物園φ ★2017/08/10(木) 10:14:32.47
(社説)慰安婦問題 救済の努力を着実に
2017年8月10日05時00分  朝日新聞

 今月初めに外相に就いた河野太郎氏と、韓国の康京和(カンギョンファ)外相がマニラで会談した。

 河野氏が、慰安婦問題をめぐる日韓合意の着実な履行を求めたのに対し、康氏は合意の過程などを検討する特別チームを発足させたことを説明した。

 2年前の合意の主眼の一つは元慰安婦らの心の傷をいやすための支援にある。そのため発足した財団に、日本政府は10億円を送り、元慰安婦らの7割以上が現金を受ける意思を示した。

 そこまで事業は進んできたが、韓国の世論は否定的だ。財団は理事長が辞任し、存続を危ぶむ声も出ている。

 文在寅(ムンジェイン)大統領にすれば、この合意は前政権によるものだ。しかし、政府間で公式に交わした合意である。高齢化が進む元慰安婦らの救済を履行せねばならない。それが日韓関係の発展にも資する賢明な道である。

 大統領は、国内の反対世論を強調するのではなく、この問題をどう着地させるのかを語り、指導力を発揮するべきだ。

 韓国政府の中には特別チームの性格について「問題をただす検証ではなく、過程をチェックする検討だ」との指摘があるが、どんな結論が出ても国際的合意と「民意」の板挟みになりかねない。

 安倍政権も、元慰安婦らへのおわびと反省を表明した1993年の「河野談話」の作成過程を、3年前に検証した。安倍氏自身が談話を疑問視していたうえ、一部の政治勢力におされて「検証」に踏み切った。

 だが、大きな問題は見つからず、安倍政権は談話の継承を改めて確認しただけだった。

 歴代政権が積み上げた対外的な談話や合意を、政治の思惑で安易に蒸し返すのは不毛というべきだ。文政権は、そんな過ちを繰り返してはならない。

 一方、韓国側の不信の背景には、日本政府の謝罪と反省の真意に対する疑念がある。

 河野談話は、歴史の真実を直視する、と表明した。政府は96年、慰安婦問題の資料が見つかれば直ちに報告するよう求める通知を各省庁に出した。

 だが、その努力は乏しい。今のインドネシアで、旧日本軍の部隊の命令で女性を連れ込んだとの証言資料が法務省にあったが、市民団体の指摘で内閣官房に提出されたのは今年2月だ。

 この資料は十数年前には法務省にあることが知られていた。こんな後ろ向きな動きも日韓の負の連鎖が続く一因である。


 日韓両政府は、約束を一つずつ守り、感情の対立をあおらない最善の努力を尽くすべきだ。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13080297.html


元スレ:・【朝日】韓国側の不信の背景には、日本政府の謝罪と反省の真意に対する疑念がある 日本側の後ろ向きな動きも日韓の負の連鎖が続く一因

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

bandicam 2014-11-05 21-11-05-8451: 動物園φ ★ 2017/08/10(木) 10:10:24.57
有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 31分前

衆院選「10月22日」臆測=野党再編に先手の見方(時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000017-jij-pol

民進党代表選の大きなテーマは総選挙戦略だ。
野党各党と「最小限綱領」(政策)で一致して政権交代をめざす、
そのために民間を含めた総理候補を「国民投票」で選ぶ試みを提案したい。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/895442547627012096


元スレ:・【話題】有田芳生「民間を含めた総理候補を国民投票で選ぶ試みを提案したい」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

79de0bf41: 動物園φ ★2017/08/09(水) 18:45:48.01
香山リカ@rkayama 18時間前
私の新刊『「いじめ」や「差別」をなくすためにできること』のアマゾンレビュー、
まだひとつしかついてないんだけど、「少し読んでみましたが」というタイトルで
「書いている内容が浅いです」ってどうしてわかるんだろう?せめて読んでからレビューしてほしいな…
https://twitter.com/rkayama/status/894924350674976768
bandicam 2017-08-09 19-42-26-407
少し読んで見ましたが・・・。

投稿者宮田2017年8月7日


相変わらず書いている内容が浅いです・・・。

50男は劣化しただの、今の若者が嫌いだの、橋下徹さんや勝間和代さんにしがみついて、
なんかこの10年ですごい迷走している大人ですよね。
残念なのは香山さんは劣化という言葉をよく使いますけど、
1番劣化しているのが香山リカさん、あなただということですよね。
本当にこの人には、言うだけ無駄です。

「いじめ」や「差別」をなくすためにできること (ちくまプリマー新書) 新書 2017/8/3
香山 リカ (著)

https://www.amazon.co.jp/dp/4480689885
1日1クリックで応援してね →
本文を読む

fdd64d771: シャチ ★2017/08/08(火) 21:58:20.77
8/8(火) 21:48配信 毎日新聞

慰安婦問題に言及する歴史教科書を採択した全国の国立、私立中学校が抗議のはがきが大量に送られていた問題について、識者に話を聞いた。


◇レッテル貼り極端 ジャーナリスト・江川紹子さん


採択に反対意見を言う自由はあるが、文部科学省の検定教科書に「反日的」とレッテルを貼るのは極端だ。集団的な抗議で醸し出された不気味な雰囲気に、灘中の和田孫博校長が萎縮しなかったのはよかったと思う。


◇戦前の空気に似る ノンフィクション作家・保阪正康さん


抗議の殺到は、戦争へと突き進んだ昭和初期の空気と似たものを感じさせる。
社会全体がそんな方向へ流れているのかもしれない。和田校長の声はそうした動きへの「知的な歯止め」といえる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000131-mai-soci

元スレ:・【国内】慰安婦問題に言及する歴史教科書を採択した中学校に抗議殺到 識者からは懸念の声「戦前の空気に似た物を感じる」[08/08]

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ