リベラル勢力

1:ななしさん 2020/05/13(水) 20:37:58.92
反政府的過激発言の多いラサール石井さん、給付金申請をしたと元メンバーからの暴露

なにかとSNSでの発言が注目され、取り沙汰されるラサール石井さん。今回のコロナウイルス感染症対策でも、政府への批判は止まりません。ツイッターを見ると、発言だけではなく色んな方々の色んな意見をリツイートしており、「大変勉強になる!」という声も多く上がっています。

ここ数日は、「#検察庁法改正案に抗議します」の拡散に精を出されており、やはり国民一人ひとりが政治を注視し参加していかなくては国はよくならないというメッセージが伝わってきます。本サイトも方針的にも合致することが多く、注目しているアカウントであることは間違いありません。

ところが、この日曜日に耳を疑うような情報が拡散されました。

10日、TBSラジオで放送された『爆笑問題の日曜サンデー』に電話で出演した、元コント赤信号のリーダー・渡辺正行さんが、驚くべき暴露をしたのでした。

「こないだ石井ちゃんに電話したんだけどさ…」

根っからのお笑い芸人であるリーダーも、きっとひと笑いが取れると思ってリスナーに向けて話してくれたのでしょう。

「なんか、給付金をさ、申請し終わったらしいよ。俺さ『あれだけ政治に過激なこと言ってたじゃーん』って言ったんだけどさ…」


司会の爆笑問題の二人も笑うに笑えません。リーダーは続けてこう言いました。

「あいつ『いや…もらえるものはもらわないと』だって(笑)」


本文を読む

1:ななしさん 2020/05/13(水) 16:16:47.38
12日放送の『ひるおび!』(TBS系)にリモート出演したラサール石井のある発言が物議を醸している。

東京都では新型コロナウイルスの感染者数をめぐり集計ミスがあったことが判明。保健所からの報告漏れは111人、重複計上も35人分あったとし、結果として累計感染者が公式発表より76人多かったことが分かった。東京都によるとこれまでは医療機関から保健所へ、さらに保健所から東京都へ感染者数などの情報をFAXで送る紙ベースの報告体制を敷いていたという。都は集計ミスの原因として保健所の業務過多などを挙げており、今後は再発防止に努めるとしている。

番組でも感染者数の集計ミス問題について出演者がコメントを述べていた。議論の中でラサールは、紙ベースでの報告は手間がかかりすぎることから「ものすごい(時間の)ロスになっているわけですよ。無駄な税金が使われている」と指摘。さらに「僕の噂では死者の数も10倍ぐらい間違えていたと、東京都は」と独自に仕入れたという情報を明かした。その上で集計ミスについて「こんな数字で統計学的に信頼できるのかと。その(正しい)統計みたいなものがないのに、どうやってコロナに打ち勝つんだ」と東京都の対応を非難した。

しかしラサールの死者数に対する言及に、Twitterからは「今ひるおびでラサールがトンデモ発言したぞ」「真偽のはっきりしない噂をベースに死者数が10倍なんて言っていいの?」「死者数の10倍間違えてたって言って、不安をあおるラサール」「きちんとエビデンスを示して下さいね。そうでなければ謝罪しないですむ話ではない」などと批判が相次いでいる。

今回報じられたのはあくまでも感染者の報告漏れであり、「東京都での死者の数が発表より10倍多かった」という公式情報は存在しない。噂をベースに話を展開するラサールに、多くの視聴者が違和感を覚えたようだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-200024037/
本文を読む

1:ななしさん 2020/05/13(水) 07:12:14.08 I
2020/5/13 5:00

 新型コロナ禍の世界的な広がりにどう立ち向かうか。アジアを代表する自由主義の主要国として、日本と韓国は共同歩調に乗り出すときである。

 文在寅(ムンジェイン)大統領は就任から3年を迎え、今月の演説でコロナ対策の成果を強調した。韓国の徹底した検査と追跡、治療の体制が、国際的に成功例として評価されていることを意識した。

 任期5年の韓国の政権は、後半は人気が下がるのが通例だ。文政権も一時は陰りが見えたが、最近の調査では7割以上の支持率へと息を吹き返した。感染症対策への国民の信頼が強い追い風になったのである。

 ただ、韓国も偶然に対策を編み出したわけではない。5年前に別のコロナウイルスで起きる中東呼吸器症候群(MERS)が流行し、多くの被害を出した教訓の上に構築されたのが今の体系である。

 個人情報の扱い方など、国によって考えや事情は異なる。韓国でも規制の緩和後に再び集団感染が起きるなどしており、最終的な評価はまだできない。

 だとしても、韓国の経験と対策が、日本を含む国際社会に重要な実例情報をもたらしているのは間違いない。

 ところが今の両国間では目に見える協力が乏しく、嘆かわしい状況が続いている。

 協力を阻む背景の一つは相変わらず歴史問題と、それに起因する折からの対立である。

 両国間には、韓国から医療物資を日本に送ろうとする動きがある。だが、韓国政府は一部市民による反対運動を意識せざるをえない状況だ。一方の日本政府も、韓国への支援要請に慎重な姿勢を崩さない。

 深刻な事態の中で、不毛な駆け引きに陥る余裕はない。両政府は防疫問題の政治化を避けねばならない。体面にとらわれず情報を共有して物資を融通し合い、危機を乗り越えるべきだ。

 文氏は今回の演説で、世界の感染症対策をリードする目標を示した。安倍首相も先月、東南アジア諸国連合と日中韓の会議で、「ASEAN感染症対策センター」の設立を提案し、情報共有の大切さを強調した。

 中国の感染源に近い最前線の国として、日韓両国が国際貢献を誓うのは評価できる。その実現のためにも、両国間で知見を高め合うために担当閣僚同士の対話を始めてはどうか。

 先の韓国総選挙で圧勝した文政権は、残り任期で対日政策での大胆な決断をするべきだ。安倍政権も、昨年導入した対韓貿易規制強化を直ちに取り下げ、関係を立て直す必要がある。


 この危機をむしろ、日韓関係のリセットの契機にする。そんな知恵を絞ってもらいたい。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14473623.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/12(火) 09:30:46.06
取材した医師から真逆の内容に編集されたとの指摘を受けたテレビ朝日系情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜午前4時55分)が12日、医師へ取材したもようを再度放送した。

同番組は7日、新型コロナウイルスに関して心臓外科医の澁谷泰介氏にインタビューした内容を放送。しかし、澁谷氏は同日更新したフェイスブックで、「今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」「無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない」などとコメントしたが、「PCR検査を大至急増やすべきだ!というメッセージの一部として僕の映像が編集され真逆の意見として見えるように放送されてしまいとても悲しくなりました」などと記した。

これを受け、テレ朝は8日、「7日の『グッド!モーニング』で放送しましたが、お考えを十分紹介しきれなかったため、あらためて12日の放送で先生のお考えを紹介します」とのコメントを発表していた。

12日の放送では、MCの坪井直樹アナウンサーが「木曜日(7日)に放送した際に日本は疑わしい人だけにPCR検査をするという世界的に珍しい政策をとっていたという澁谷医師のコメントの一部を紹介しました。ただ、その後、別の学者の主張も同じVTRの中でお伝えしたことで、結果として澁谷医師もPCR検査をただちに増やすべきだという主張をしている印象となりました」と説明し、あらためて6日に澁谷医師に取材したVTRを流した。

VTR後、坪井アナは「PCR検査が増えることについては澁谷医師は取材の中で一般の人、心配だと思っている人たちにとってはいいことだとおっしゃっていると同時に、一方の医療現場ではひたすら数が増えるというのは医療崩壊、医療の逼迫(ひっぱく)につながる恐れがあるので、そのへんについては望まないとおっしゃっている。私たちはこの医療現場の声の部分を放送につなげる、その受け止めをおろそかにしていた部分がありました。このへんについては大変おわびいたします」と語り、頭を下げた。

index

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00010007-chuspo-ent
本文を読む

1:ななしさん 2020/05/10(日) 23:17:32.15
Kiko Mizuhara 苗木 水原希子@kikoxxx
内閣総理大臣: 【要請】東京高検・検事長黒川弘務氏の違法な定年延長に抗議し、辞職を求めます
https://twitter.com/kikoxxx/status/1259423185235148800

Kiko Mizuhara 苗木 水原希子さんがリツイート
あらかわ@kazu10233147
サンデーモーニングで青木さんが、検察庁法改正案の問題点を詳しく分かりやすく説明。拡散希望します
https://twitter.com/kazu10233147/status/1259279663135776768

● 水原希子
1990年、アメリカ合衆国テキサス州ダラスでアメリカ人の父と日本生まれの韓国人の母との間に出生、2才の時に家族とともに神戸市に移住した。11歳の時に両親が離婚。母親に引き取られた。自身の国籍については、2012年にアメリカ国籍であると明かしている。

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/10(日) 15:04:14.73
香山リカ@rkayama
#検察庁法改正案に抗議します
布マスク送れないのは許すから、せめて民主主義くらいちゃんと続けようよ

ラサール石井@lasar141

TL上にこの言葉が溢れている。
これはもうデモです。
今叫ばなければいけないことは、自粛中ても届けることはできる。
#ステイホームデモ
#検察庁法改正案に抗議します

松尾 貴史@Kitsch_Matsuo

与党が圧倒的に多数だから、「本当に強行されれば」これも通ってしまうのだろう。
通ってしまうのだろうけれども、こんなあからさまな悪行を可視化された上にも賛成するとすれば、そんな議員は与党だろうが野党だろうが関係なく国民全体で引きずり落とすしかない。
#検察庁法改正案に抗議します

津田大介@tsuda

三権分立が壊されようとしているということの裏側には大規模な疑獄事件が存在するわけで
(そんな事実がないなら堂々と次の検事総長に粛々と変えればいいだけ)、黒川検事長が
辞めればいいという話ではなく、結局のところこのハッシュタグデモのゴールはそこなんだよね。
#検察庁法改正案に抗議します

李信恵@rinda0818

#検察庁法改正案に抗議します

蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha

憲法解釈を歪め安保法制を強行採決した安倍内閣、その憲法解釈を正しいと強弁した横畠前法制局長官は政府推薦、与党賛成で国家公安委員会委員に。横畠氏が国民の良識を代表し警察を管理、警察行政の民主的管理と政治的中立性の確保を図れるのか。
今度は検察庁さえも。
#検察庁法改正案に抗議します

志位和夫@shiikazuo

#検察庁法改正案に抗議します
コロナ禍は、世界の民主主義を問うものとなっています。疫病を利用してハンガリーのように「コロナ独裁」をつくろうという動きもあります。
危機のもとでこそ民主主義を。自由を。人権を。危機のもとでこそ、主権者・国民が声をあげましょう!

福島みずほ@mizuhofukushima

#検察庁法改正案に抗議します 63歳になった検事長の任期を延長して検事長として働き続けてもらうか役おりと言って一般の検事になるか内閣が決める。検察官が内閣の言いなりになったら検察は権力犯罪に切り込めなくなる。森友、加計、桜を見る会も切り込めと思っているのに更に切り込めなくなる。


本文を読む

1:ななしさん 2020/05/10(日) 10:42:57.65
ラサール石井@lasar141
TL上にこの言葉が溢れている。
これはもうデモです。
今叫ばなければいけないことは、自粛中ても届けることはできる。
#ステイホームデモ
#検察庁法改正案に抗議します

志位和夫@shiikazuo
#検察庁法改正案に抗議します
コロナ禍は、世界の民主主義を問うものとなっています。疫病を利用してハンガリーのように「コロナ独裁」をつくろうという動きもあります。
危機のもとでこそ民主主義を。自由を。人権を。危機のもとでこそ、主権者・国民が声をあげましょう!

津田大介@tsuda
三権分立が壊されようとしているということの裏側には大規模な疑獄事件が存在するわけで
(そんな事実がないなら堂々と次の検事総長に粛々と変えればいいだけ)、黒川検事長が
辞めればいいという話ではなく、結局のところこのハッシュタグデモのゴールはそこなんだよね。
#検察庁法改正案に抗議します

香山リカ@rkayama
#検察庁法改正案に抗議します
布マスク送れないのは許すから、せめて民主主義くらいちゃんと続けようよ

https://twitter.com/hashtag/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%BA%81%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%88%E3%81%AB%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99?src=hashtag_click


トレンド1位. #検察庁法改正案に抗議します 2,620,642件のツイート

https://twittrend.jp/
本文を読む

1:ななしさん 2020/05/06(水) 17:53:21.34
「休校で仕事を休んだ保護者に助成金を出すが風俗業は対象外」「保育園・幼稚園職員にマスクを配布するが朝鮮学校幼稚部は対象外」――。新型コロナウイルスをめぐり、政府や自治体の差別的な運用が明るみに出て、批判される事例が目立つ。こうした施策は、非常時における感染拡大防止の観点からは、明らかに不合理だ。にもかかわらず差別が起きるのはなぜか。背景を考えた。

「今回の非常事態で急に何か特別な差別が始まったのではなく、普段の差別や不平等が『見える化』されたにすぎない」。外国人児童の調査・支援を行う小島祥美・愛知淑徳大教授は、雑誌「世界」5月号の対談でこう語った。

さいたま市は3月、保育園・幼稚園の職員にマスクを配布したが、朝鮮初中級学校幼稚部が分類される「各種学校」は「市が監査できる所管施設でない」という理由で、当初配られなかった。小島さんは、各種学校に通う子どもや学校に通っていない約2万人の外国人の子どもは、平時から基本的権利である「健康」が軽視されてきたと指摘する。

「国も自治体も日本の学校に通う子どもの健康を守る施策ばかりで、各種学校は法律に基づく学校での健康診断さえ実施対象外にされてきた。コロナほどの危機に直面しても、いつもの発想の延長線上で差別している。コロナは国籍を選んで感染するわけではないので、こうした不平等は日本社会全体にとってリスクとなって跳ね返ってくる」


https://www.asahi.com/articles/ASN512GQNN4RUCVL01N.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/30(木) 18:37:44.38
立憲民主党の蓮舫副代表が30日夕、ツイッターを投稿し、29日の参院予算委員会での自身の発言について、謝罪した。

29日の議事録の写真とともに、「私の言葉が過ぎました。本当に申し訳ありません。高卒で頑張っておられる方々に心からお詫びします」と記した。


「目指す目的のため奨学金で大学に入った学生が、バイトがなくなり金銭的に退学しか選択肢がない場合の人生再設計の前の支援を求めました」
と発言主旨を記したうえで、「使う言葉が全く駄目です。申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪した。

com_gen_5437128_images_n-RENHO-628x314

【新型コロナ】蓮舫氏「このままでは大学辞めなきゃならない学生が出る。高卒になる!就職どうなる!」高卒バカにしてんのかと大炎上★15
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588238902/

本文を読む

1:ななしさん 2020/04/29(水) 12:00:20.57
テレ朝・玉川氏が謝罪 行政の検査機関は土日休みと誤認「コメントの全ての責任は私に」

テレビ朝日の玉川徹氏が29日、コメンテーターを務める同局系の生番組「モーニングショー」で謝罪した。

司会のフリーアナウンサー、羽鳥慎一がまず、前日の放送で、東京都の感染者数について、解釈が違っていたと前置き。

リモート出演した玉川氏は「昨日の放送の中で、月曜日の都内の感染者数、39名、全てが民間の検査機関によるものだというふうに私はお伝えしました。さらに、土日に関して、行政の検査機関は休んでいたというふうにお伝えしました。しかし、正しくは、その39名の中に行政機関の検査によるものが、多数含まれていたことが分かりました。そして、土日に関しても行政の検査機関は休んでいなかったというふうなことも分かりました」と、事情を話した。

続けて「なぜこのような間違いが起きてしまったのか。私たちテレビ朝日の記者が都庁でのレクチャーを取材し、メモを作成しています。そのメモを番組内で解釈する時に、その解釈を間違ってしまいました。その間違った解釈、そのまま私がコメントをしてしまったというふうなことでこのような間違いが起きてしまいました」と、ミスが発生した理由を説明。

「コメントの全ての責任は私にあります。私がコメントの内容を全て考え、話しているわけですがその中身は、私が再度確認をして正確性を保たなければならない立場であるにもかかわらず、その責務を果たさず、このようなことになってしまいました。このことにより、土日も働いてらっしゃる都庁関係者の皆さま、保健所の皆さま、そして検査機関の皆さま、検体を採取する医療関係者の皆さま、全てに多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。本当に済みませんでした」と頭を下げた。

「私は1月の末以来、この新型コロナ感染症についてお伝えするに際し、もし私自身が感染したら、私の家族や大切な人が感染したら、そして日本に住む全ての人が感染した時にどうすればその命が救えるのか、また、どうすればその苦痛を少しでも少なくすることができるかを考え、取材し、コメントをしてきました。しかし今回、その命に直結する検査というふうなものに関して、間違った取材を、間違ったコメントをしてしまったこと、慚愧(ざんき)の念に堪えません。改めて関係者の皆さま、そして番組を信頼して見ていただいている視聴者の皆さまに対し、おわび申し上げます。本当に済みませんでした」と長く頭を下げ、そのまま画面はスタジオに切り替わった。

羽鳥も「行政の方々、土日も頑張ってくれています。そういった方々の気持ちに反する放送になったと思います。大変申し訳ありませんでした」と謝罪し、頭を下げた。
 
index

https://news.yahoo.co.jp/articles/263d620f384eededfcca06ee859763a6260618be
本文を読む

このページのトップヘ