リベラル勢力

1:ななしさん 2019/02/03(日) 13:29:54.49
AbemaTIMES

韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題に端を発する日本国内での“韓国批判“の論調について、橋下氏が苦言を呈した。

31日放送のAbemaTV『NewsBAR橋下』に出演した千原せいじが、まず「他の番組で、“韓国との付き合い、やめてもいいんちゃう?“と言った。そしたらネットで盛り上がったみたいで、俺の仕事に興味がない奥さんが、珍しく“そんなコト、言わんほうがええんちゃう?“と言ってきた。でも、みんな勘違いしていて、相手が韓国だから言っていると思っている。俺の考え方は、銃口を向けるということは、どんな国でもやったらアカンことやろと」と違和感を口にすると、橋下氏も同意。

「中国とも同じような話があったが、今回の韓国に対してのようには盛り上がっていなかったと思う。つまり、中国は非常に強いジャイアンで、韓国の方はのび太のように日本全体が思っているのではないかとう感覚がある。これはちょっと違うと思う。言うんだったら両方に言わないと行けない」と指摘した。

さらに「僕に対して“韓国を擁護するのか“、という批判があるけれど、僕が韓国人の政治家だったとしたら、文大統領と同じことしていると思う。もし日本がまだ民主主義ではなかった時代に、貴族階級が勝手に契約を結んで植民地にされた、という歴史があったら、絶対に認めたくないと思う。

日本側は合法的に日韓併合条約を結んだと言うけれども、韓国の国民としては選挙で選んでない、一部の階級が日本と契約をしたということだから。それが1919年の3.1独立運動になり、政府ができ、という感覚だと思う。

 日本だって、1945年に4か国に分割されそうになった。もしそうなっていたら、僕はまず統一することに命をかけると思う。世界がどう言おうが、同じ民族として一緒になろうとすると思う。“戦後レジームからの脱却だ“と安倍さんも言うけれど、それだって文大統領と言っていることと同じだと思う。

 逆の立場だったら、徹底して強気で行くと思う。その上で、“それはわかる。だけどな“、というのが僕の立場。そういう思いをわかった上で、“俺たちのおじいちゃんよりも上の世代の時の話だから、もう次の世代に引きずるのはやめようよ“、という話をするべきだと思う。最初から“植民地は合法だった!何を言ってんねん!“みたいに日本が言うのは違うと思う」と訴えた。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010002-abema-pol
本文を読む

1:ななしさん 2019/02/03(日) 09:03:22.92
日韓関係悪化の今こそ互いの長所尊重し思いやる時
2/3(日) 5:00配信

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

15年5月より「choa」という韓流誌を担当している。15年は第4週に毎月発行していたが、16年を境に、1カ月半、2カ月、2カ月半と発行サイクルが不定期で長くなってきた。

原因は、雑誌をけん引するスター不在というよりは、日韓関係の影響が大きい。最近では、元徴用工訴訟の判決をはじめ、韓国軍のレーダー照射事件などで関係が悪化。しかし、18年後半の「choa」にとってダメージが大きかったのはBTS(防弾少年団)の原爆Tシャツ問題だった。

BTSは、18年5月に韓国で発売したアルバム「LOVE YOURSELF 轉’Tear‘」がiTunesチャートで65の国・地域で1位。米ビルボード200でも首位を獲得と、ワールドワイドの人気を誇る男性7人組グループ。日本で18年4月に発売したアルバム「FACE YOURSELF」も発売初週で32万枚を突破した。18年11月13日から19年2月17日まで東京、大阪、名古屋、福岡のドームツアーを開催し38万人動員と、韓国出身アーティストのエース格にのし上がった。

「choa」も、人気にあやかろうとドームツアーリポートやメンバーへのインタビューを画策していたが、メンバーが原爆投下直後のキノコ雲が入ったTシャツを着ていた「原爆Tシャツ問題」ですべては水の泡に…。内定していた紅白歌合戦出場も消え、BTSを知らない人に知ってもらうチャンスも消えた。いまさら取り戻せないが、言動やファッションがどれだけの影響を及ぼすのかという、メンバーの自覚が足りなかった。

ネットにはBTSを初め、韓国出身アーティストや俳優のニュースであふれている。そして、コメント欄には、原爆Tシャツ問題や日韓関係悪化が影響しているのだろうか?「韓国で活躍してくれ」「日本にこんなニュースは必要ない」「捏造(ねつぞう)韓流商法はもう通用しない」など”嫌韓“で埋めつくされている。あまりにもアレルギー過剰な反応に驚いたが、韓流誌を編集する者としてはかなり悲しかった。過去の歴史を変えることはできない。だが、個人的には一番近い外国である韓国といがみあってもしかたないと思うのだが…。

オーディション番組「PRODUCE48」から誕生したIZ*ONE(アイズワン)は日本人3人、韓国人9人の日韓合同女性グループ。オンエアで印象的だったのが「韓国の練習生はダンスも歌もうまいが個性に欠ける。逆に、日本の練習生はダンスと歌はイマイチ。でも、個性的でおもしろい。だから、その2つが融合したらどんな魅力的なグループができるか」というコメントだった。

今こそ、欠点に目を向けるのではなく、互いの長所を尊重しあい、思いやるときだと思う。

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/02(土) 16:15:10.14
NHK

俳優の新井浩文容疑者が逮捕されたことについて、ツイッターには批判の声が多く投稿されています。この中では、「『青い春』や『蟹工船』の時の新井浩文好きだった。一味ある役者さんだと思っていたけど残念」とか、「割と好きだったから残念だけど、悪いことは悪い。相手の方は怖かったんだろうな」と批判の声が相次ぎました。

さらに、「ちゃんと罪を償ってほしい。逮捕で色んな場所に影響出るね。人に迷惑かけるような事は
しないでほしい。こういう世界にいれば尚更行動には注意して欲しい」と罪を償うよう求める厳しい意見もみられました。

一方で「悪いことしてしまったのはもちろんダメだけど、またいずれ元気な姿を見せてほしい」とか「めっちゃショックやけど事実やってんやな。今後ないように反省してまた戻ってきて欲しい」と
叱咤激励する声もみられました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190202/k10011800991000.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/02/02(土) 15:43:53.30
読売
俳優・新井浩文(本名・朴慶培、韓国籍)容疑者(40)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50345/

産経
俳優の新井浩文(本名・朴慶培(パク・キョンベ))容疑者(40)
https://www.sankei.com/affairs/news/190202/afr1902020013-n1.html

毎日
俳優の新井浩文(本名・朴慶培)容疑者(40)
https://mainichi.jp/articles/20190201/k00/00m/040/168000c

朝日
俳優の新井浩文容疑者(40)


index
本文を読む

1:ななしさん 2019/02/02(土) 08:30:13.83
<金口木舌>3・1運動と日本

市民スポーツは健康増進を図るとともに、参加者の親睦を深めることができる。チーム名も親しみやすいものが多いが、韓国のサッカーチームのユニホームに印字された名称が印象に残った。「3・1会」

▼由来は、韓国で1919年3月1日に催された独立運動「3・1運動」。宗教者たちが発端となった集会だったが、以後、日本からの独立を求めて朝鮮半島全土に拡大した

▼併合によって奪われた主権を取り戻すため大衆が立ち上がった日。独立は45年の日本の敗戦まで果たせなかったが、韓国では特別な日として「3月1日」が記憶されている

▼徴用工の損害賠償問題や自衛隊機へのレーダー照射問題などで日韓関係が冷え込んでいる。65年の日韓請求権協定は財産や権利などについて「完全かつ最終的に解決された」と確認しており、日本側は「解決済みだ」と一蹴する。レーダー照射は双方の主張が食い違っており、両国が歩み寄る気配はない

▼SNSなどでは「国交断絶だ」「開戦しろ」などと過激な言葉が飛び交う。毅然(きぜん)とした態度を示すことは大切だが、果たして地域の安定にとって適切な対応なのだろうか

「過去の歴史に真っ正面から向き合わなければならない」。
安倍晋三首相は4年前に談話を発表した。日本は植民地支配によって誇りを傷つけられた人たちに正面から向き合っているだろうか。

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-870028.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/02/01(金) 21:09:02.46
産経新聞 2019.2.1 18:54

北九州市で1日始まった日教組の教研集会では、北朝鮮による日本人拉致問題を学校で教えることについて、一部で消極的な対応があることが浮き彫りとなった。外国籍の児童生徒への教育に関する分科会では鳥取県の高校教員が、拉致被害者の横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=を題材にしたDVD「めぐみ」の学校での上映に批判的な内容を含むリポートを発表した。

教員は「拉致問題を学習することは、やぶさかではない」と前置きした上で、「めぐみ」を昨年度は生徒に見せなかったことを明かした。リポートでは「めぐみ」について、「歴代の人権学習担当や組合員が在日コリアンの生徒を傷つけ、日本人生徒の朝鮮人に対する憎悪を助長する恐れがあると問題視していた」と主張。
鑑賞させて感想を書かせるだけでなく、相当な事前学習が必要だとしている。

「めぐみ」にはアニメと映画があり、いずれも政府の拉致問題対策本部と文部科学省が授業での活用を促している。アニメはめぐみさんの拉致事件を題材に家族の苦悩や救出活動を描いており、平成20年度に全国の小中高校約4万校に上映用DVDが配布された。

拉致被害者の支援組織「救う会」の西岡力会長は「在日の人々を責める内容ではなく、事実でないことは取り上げていない。北朝鮮が拉致を認めた当時から、在日朝鮮人の子供がいじめられるかもしれないと危惧する声はあった。現場の先生が心配であれば、事前学習を行うなどの配慮をした上で活用してほしい」と話している。

アニメをめぐっては、福岡県行橋市の教育長が29年、学校で上映しない理由について市議会で「(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除できない」という趣旨の答弁を行い、その後、撤回した。政府は学校現場で拉致問題への理解を促進するため、30年度から教員を対象とする研修を始めた。

https://www.sankei.com/life/news/190201/lif1902010030-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/29(火) 12:12:29.94
Mi2@YES777777777 17:04 - 2019年1月28日
レーダー照射問題で、玉川徹の『瀬取りに近いことをやっていたのではないか』説について、

青木理「瀬取りとかいう可能性は、ほぼないと思う。北朝鮮に制裁してる、あり得ない」

玉川徹「あり得ないってなんで言えるの?なんのために火器管制レーダーやったの」



本文を読む

1:ななしさん 2019/01/27(日) 18:46:37.86 I
想田和弘 認証済みアカウント @KazuhiroSoda

大坂なおみ、凄えな。全米オープンでは気の毒な目にあってたけど、これでスッキリしたね。なお、僕も日本人だから何となく親近感湧くし嬉しくなるけど、巷で「大坂なおみ凄え→日本人凄え→オレ凄え」の勘違いの連鎖が激化すると思うと憂鬱ではある。凄えのは大坂なおみ個人だよ。

https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/1089173570696216576

indexy

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/27(日) 16:44:40.73
潮田道夫@mushioda 14:16 - 2019年1月27日
大坂なおみの国籍選択の期限が来る。
五輪もあるし、多分米国籍を選択すると思うが、そのときの日本人の失望はすごいだろうな。
政権が倒れるぞ、下手すると。マスコミも困るだろうな。どうする諸君。
https://twitter.com/mushioda/status/1089391795501293569

 ◇

▼ネットの反応

名無し
大坂選手が米国籍を選択すると、なぜ政権が倒れるのか、その理由だけ教えていただけますでしょうか?

名無し
他人の国籍について勝手に推測しておいて、それを政権批判へと繋げようなんて、おぞましいですね。
仮に大坂さんが米国籍を選択してもたいして失望しない。多数の日本人はそうでしょ。
どうしてこんなに批判されるかわかります?あなたの想定する日本人像が日本国民からズレているからですよ。

名無し
また毎日新聞から謎の理由で大学教員に横滑りした修士も持ってない学士教授かよ。

名無し
変態新聞

名無し
中国から貰った禄で記事書くジャパンヘイターが謎の主張

名無し
毎日新聞の記者ってこの程度か

名無し
スポーツ選手が国籍選択すると政権が倒れる?意味不明です。

名無し
彼女の人生だ、好きにすれば良い。
ファンならば、彼女の選択を反対はしない。
反対するのは、君達も含む政治利用しようとする勢力だ。

名無し
どうする諸君って言われてもね~。国籍関係なく彼女を応援するという選択肢以外に、何かありますかね?

名無し
政権が倒れる?
その前に毎日新聞が倒れないようにしないと。
なあ諸君。

アノニマスポスト 2019.01.27
https://anonymous-post.mobi/archives/3268

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/27(日) 07:38:35.97
ハンスト、窮地を打開 若者の決意が政治動かす
琉球新報

「条例の改正はさまざまな課題があり、難しい」。玉城デニー知事は11日の記者会見で県民投票条例の改正を見送ることを一度は発表していた。

条例を改正しなければ選択肢を増やしたり、県が5市の事務を代行したりすることはできない。投開票事務を拒否する5市長と県の協議は平行線をたどっており、このままでは全県の有権者の3割が投票できない。記者から「参加しない自治体が出ても2月24日で実施するのか」と問われると、玉城知事は「それを与党と確認したところだ」とこわばった表情で答えた。

「われわれを置き去りにしないでほしい」「全県で実施しなければ県の責任になる」。市長が事務を実施しないことに抗議するハンガーストライキを始めた「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表の行動に呼応するように、謝花喜一郎副知事の下にも全県実施を求める声が寄せられていた。17日、謝花副知事は面談した市民らに「若者にここまでさせてしまった」と感極まった様子で語り、ハンストの影響で前週までと状況が異なってきたとの認識を示した。そして「このまま条例改正せずにいいのかという思いもある」と打ち明けた。

実はこの時、謝花副知事の下には公明党県本の金城勉代表から、選択肢の3択への修正で全会一致に協力するとの要請がもたらされていた。16日には県民投票参加に難色を示すうるま市の島袋俊夫市長が、県市長会の会長として「可能な限り幅広く柔軟な対応を求める」と県知事と県議会議長に宛てた声明を発表。投票実施に向けた出口を探ろうとするメッセージには首長側の変化を感じさせた。

公明の金城代表は「辺野古」県民投票の会の幹部にも条例改正を打診していた。謝花副知事に相談した県民投票の会幹部に(1)公明が了承する(2)公明が自民に働き掛ける(3)5市長の投票実施の確約がとれる―が担保できれば検討するとの玉城知事の回答が伝えられるなど、事態は水面下で急速な動きを見せていた。

公明から同様に要請を受けた県議会の新里米吉議長は18日、行政視察で県庁を離れていた玉城知事に「与野党の調整に動く」と電話で伝えた。だが、社民・社大・結、会派おきなわの与党2会派は「5市長の責任があいまいになる」と議長が提案する3択案に猛反発、調整は冒頭で立ち止まった。

与党で激しい議論が交わされる中で玉城知事は、県としても条例改正に進むかどうか、二つの条件を確認する必要があると指示を出す。賛否2択で条例制定を請求した「辺野古」県民投票の会の意思と、5市長の投票実施の意向だった。

これを受け、県民投票の会は21日夜に緊急会合を開いた。会合後、元山代表は「全市町村で実施するために柔軟な対応が必要となっている」と、3択を容認する姿勢を打ち出した。

県では謝花副知事が5市長と電話で連絡を取り合い、期待にも近い前向きな感触を得ていた。3択案に対する与党会派の反発で手詰まり感が強まっていた22日夜、ある与党県議の携帯に玉城知事からメッセージが届いた。「県民投票は必ず全県実施します。元山君の動きが市民を動かしました」―。

翌23日午前、選択肢の見直しにより全県実施を目指す立場へとかじを切った玉城知事は、自ら与党代表者らに連絡を取り「私の責任でやらせてほしい」と3択への支持を取り付ける。与党3会派が急転直下、一致したことで、新里議長は各派代表者会議の24日招集に瀬戸際でこぎつけた。(中村万里子、与那嶺松一郎)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-867053.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/01/26(土) 15:35:13.68
中央日報(韓国語)

18日、東京で会った松谷好明(マツタニ・ヨシアキ・75)牧師は自身を大きな教会の現役牧師ではなく引退した牧師であり、勉強する人だと自己紹介した。韓日関係に関心が高く、一民間人として様々な話をしたいと言う。しかし、彼の人生を見れば単なる一民間人ではない。15年間、日本の植民支配と戦争犯罪を反省するために韓国・中国・台湾と東南アジア出身のアジア学生160人余りを日本に招待し無料で教えて後援した。1985~92年7年の間は故郷の福島国際交流センター(FIFC)で後援事業を継続した。中略

▽去る18日東京で松谷好明牧師が中央SUNDAYとインタビューしている。[チャ・セヒョン記者]
no title

最近の韓日関係をめぐり一部では1965年韓日基本協定締結以後最悪の状態という憂慮が提起されている。安倍晋三政府とムン・ジェイン政府の残った任期内には回復が難しいほど悪化したという診断も少なくない。彼に「現在の韓日関係をどのように評価するか」と質問してインタビューを始めた。

松谷牧師は不意に「日本はローマカトリック法王庁と似ている」という返事から話し始めた。

質問:どういう意味か。

「1990年代、英国で神学を勉強した時、同僚らに日本とローマカトリックは500年過ぎればやっと少し変わることができるだろうという冗談を言ったりした。ローマカトリックの教皇制度と日本の天皇制度は基本的に変わることが難しいから500年はかかる、いう意味だ。」

質問:なぜ変化が大変なのか。

「最近、相次いで起きた慰安婦と強制徴用労働者論議、レーダー照射攻防などは表面的な問題にすぎない。根本的な問題は日本の歴史認識が誤っているという事だ。懸案別に是是非非を問い詰めることはあるだろうが、歴史認識、特に韓国と在日韓国同胞に対する偏見を直さずには変化はありえない。」

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/24(木) 00:48:47.71 I
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/aoki-jimin
 
4月に予定されている東京・渋谷区議選に自民党公認で立候補する予定の青木勲氏のツイートが問題視されている。青木氏はTwitter上に「民主党系は帰化人ばかり」「反日国の外国人生活保護はやめましょう」などと投稿した。多くは他のユーザーとのやりとりの中のもので、「納税しないなら帰って欲しいです」「反日の人たちを逮捕しますか」「(外国籍の)生活保護は違法」などともツイートしていた。こうした一連の発言に対し、ネット上では「ヘイトスピーチでは」「間違いでは」との指摘も上がっていた。実際、法務省も特定の民族や国籍の人に対し「祖国に帰れ」などという言動は、ヘイトスピーチに当たるとの見解を示している。

sub-buzz-14693-1548225955-1

青木氏は1月22日夜、「傷付けてしまった方々、ご迷惑をおかけした皆様」に対し、以下のように謝罪。いくつかの投稿を削除した。

青木氏はFacebookに「私の正確性を欠いた情報を元にした、外国人生活保護、帰化議員の発言で傷付けてしまった方々、ご迷惑をおかけした皆様にお詫びする」と謝罪文を投稿した。
 
また、自民党東京都連のホームページによると、4月の統一地方選で予定されている渋谷区議選にも、党公認で立候補する予定となっている。渋谷区総支部、都連ともに担当者が不在であることを理由に、取材には応じていない。

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/20(日) 19:12:53.17 I
AERA 2019.1.19 16:00

作家・北原みのり氏の連載「ニッポンスッポンポンNEO」。今回は反日感情問題について。

*  *  *
 K−POP好きの友人が韓国スターの話を職場でしていたら、「そんなに韓国好きだったら、韓国と日本が戦争になったら韓国につくのか?」と言われたという。あまりの頭の悪さに友人は言葉を失いながらも、こう教えてあげた。

「そんなことを選べないのが、戦争なんだよ」

 ここ数年、日韓関係を問うニュースがじわじわと増えている。「慰安婦」問題しかり、徴用工問題しかり、そして年末からの韓国軍によるレーダー照射問題だ。

“日韓関係を問うニュース”と書いたが、正確に言えば「韓国の反日感情を問うニュース」なのかもしれない。“悲しい過去”は全て清算済みなのに、韓国がいつまでも“反日感情”を忘れずに日本を責めてくるんですよ、といった報道姿勢や、「韓国は感情的な国で困ったものですね」「政府も国民の反日感情を利用しているんですよ」と言いたがるコメンテーターは後を絶たない。

 レーダー照射(したかどうか)問題は、“反日感情問題”が十分にあたたまった上で落とされた爆弾のようなもので、日本の反応は、どうしたって過剰になるだろう。現に「嘘に嘘を重ねる、そういった韓国」(山本朋広議員)と一国家を公然と嘘つき呼ばわりしたり、「『協議をする』、これでは弱い」(小野寺五典議員)と協議以上に何を求めているのかわからない恐ろしいことをテレビカメラの前で堂々と言う自民党議員たちが出てきた。こんな無意味な勇ましさ、必要なのか。むしろ、あなたたちの発言が危機ではないか。 

 政治家に私の日常を守ってもらえてない感、長期の安倍政権のもとで深まっている。安心や希望を政治家の言葉から味わえず、何が本当なのかわからない不安や、危機を強いられる日常が、当たり前になってきた。それはトップに立つ安倍さんが、“そういう人”だからなのだろう。

 私にとって安倍さんのイメージは長らく「反フェミ」な人だった。“行き過ぎた男女平等”とフェミニズム批判を強烈に繰り広げた2000年代のバックラッシュの先頭に安倍さんはいた。

 “行き過ぎた”と主張することで、“ちょうどいい男女平等”があるような錯覚を促し、“行き過ぎた”先には、まるで恐ろしい社会が待っているかのように危機を煽るような反フェミキャンペーンだった。

 日本のフェミニズムは00年代のバックラッシュに相当の打撃を受けた。私ですら、講演に呼ばれれば、館長に発言内容を厳しくチェックされたり、殺害予告などというのも普通にあった。フェミニズムバッシングは、言論封殺という形でやってくることを、00年代に身に染みて味わった。

 危機感を煽り緊張を強いる。それは自由に発言できない空気を作ることだ。私は自由だ。私は私の権利を求める。私は私の語りをやめない。私は私の見ているものを信じる。そういうことが言えなくなるのが、「戦争」状態なのだと思う。今の日本が、やっぱりそういう方向に行こうとしているのだと思う。冷静になれ。


https://dot.asahi.com/wa/2019011700022.html?page=1

北原みのり(1970年(昭和45年)11月24日 - )は、日本の著作家、活動家、運動家。アダルトグッズショップ『ラブピースクラブ』代表 

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/20(日) 20:51:24.92
ブルー@blue_kbx  2019年1月19日
日韓関係
青木理「65年合意で解決済みだが、個人の請求権は消えてない。そもそも日本が酷い事をした事を考えると『謙虚になって欲しい』っていう文在寅の言葉は一理ある。嫌韓感情が定着するのが怖い」
お前みたいな『無理筋な韓国擁護』が嫌韓を増やしてる要因なんだよ。いい加減気づけよ。

bandicam 2019-01-20 22-05-59-611

(動画あり)
本文を読む

このページのトップヘ