リベラル勢力

1:ななしさん 2019/04/01(月) 14:59:21.11
2019年4月1日 14時2分  産経新聞

共産党の志位和夫委員長は1日、新元号決定に関しての談話を発表した
「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する」と主張
紀年法は「自由な国民自身の選択にゆだねられるべき」と述べた

 共産党の志位和夫委員長は1日、新元号が「令和(れいわ)」に決まったことに関し「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する」との表題で談話を発表した。

 談話の全文は次の通り。

 一、元号は、もともとは中国に由来するもので、「君主が空間だけでなく時間まで支配する」という思想に基づくものである。それは日本国憲法の国民主権の原則になじまないものだと考えている。

 一、わが党は、国民が元号を慣習的に使用することに反対するものではない。

 同時に、西暦か元号か、いかなる紀年法を用いるかは、自由な国民自身の選択にゆだねられるべきであって、国による使用の強制には反対する。

 一、政府は、これまでも「一般国民にまで(元号の)使用を強制することにはならない」ことを「政府統一見解」として明らかにしている。

 この立場を厳格に守ることを、あらためて求める。

MMyzpdII

http://news.livedoor.com/article/detail/16249749/
本文を読む

s-安倍晋三氏1:ななしさん 2019/03/30(土) 16:45:44.50
リテラ

 政府が4月1日の11時半ごろに新たな元号を公開すると発表した。当初、永田町周辺では、安倍首相が直接、新元号を公表するとの観測も流れていたが、平成への改元時と同様に内閣官房長官が記者会見で示すことに落ち着いたようだ。だが、元号を政治利用したい安倍首相の野望はいささかも揺るぎない。

 報じられているように、4月1日の午前に菅義偉官房長官が新元号を公開した直後、安倍首相は正午に記者会見を開いて談話を発表。「新元号に込められた意義」を国民に語るらしいのだ。

周知のように、昭和から平成への改元では、当時の首相である竹下登は会見などしていない。官房長官だった小渕恵三が発表し、その際、小渕が竹下の短い談話を読み上げただけだった。それは、首相が前に出すぎることで、天皇の政治利用という批判を受けるのを避けたためだろう。

 ところが、今回は安倍首相がわざわざ会見を開き、「〇〇という新しい元号には日本の繁栄と幸福を祈る気持ちが込められている」とか「2020年には東京五輪も控えている。新しい時代にふさわしい元号です」などと得意げに話すらしいのだ。

「安倍首相は当初、元号発表も自分でやる気でいた。それで、側近の官邸幹部や閣僚に『安倍さんに発表してもらったほうがいい』などと言わせていた。しかし、前例を崩すと、さすがに政治利用という批判が起きかねないので、別で会見を開くということに落ち着いたようです」(全国紙官邸担当記者)

 ようするに、安倍首相は自分が元号発表にコミットすれば、“新元号を最終決定した首相”として権威を誇示し、これまでの安倍政治を正当化することができると踏んだのだろう。本サイトはそもそも元号を廃止すべきという立場だが、天皇主義者や元号肯定派からみても、この安倍の行為は“私物化”としか言いようがない。

 しかも、安倍首相の改元政治利用は、このパフォーマンスだけではない。新元号を巡って、水面下で様々な裏工作を行っている。その一つが、新たに天皇に即位する皇太子への接触だ。

 昨日29日の午前、安倍首相は皇居を訪れて明仁天皇に内奏し、新元号公表の流れなどについて説明したという。だが、驚くことに、その午後には元赤坂の東宮御所へ向い、皇太子と面会したのである。

 安倍首相は2月22日の午後にも、皇太子と面会している。総理大臣が天皇に国内外の情勢を報告する「内奏」は年に数回ほど行われているが、現役の首相が皇太子と一対一で面会をするのは異例のことだった。それを、安倍首相は約1カ月の間に二度も行ったのだ。これは、まさに異例中の異例と言っていい。

「今回も先月同様、皇位継承や新元号発表などに関して説明したと言われていますが、総理が二度も同じことを、しかも直接、皇太子殿下に話す必要があるとは思えない。安倍総理と今の天皇ご夫妻との関係に亀裂が入っていることは、いまや“公然の秘密”。新天皇となる皇太子に対してはわざわざ異例中の異例の対応をすることで取り込みたいという意図があるとしか思えません」(宮内庁担当記者)

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/30(土) 19:54:46.06
朝日新聞ウイークリー AERA 2019.3.30 16:00

作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。北原氏は若者世代の韓国文化の捉え方に感激する。

*  *  *

 友人の息子が男友だち5人と、高校卒業記念にソウルを旅してきた。K-POPのお店に行き、美容院で髪を韓流にしてもらい、韓国ブランドの服を買い、コスメを選ぶという……女子と何ら変わらない楽しみ方をしたという。胸が熱くなる。たかだか30年ほど前まで、日本の男が連れだって韓国に行くとは、ほぼ買春を意味していた。それが、服とコスメを買う旅になるなんて!

 今の10代は男女問わず幼い頃から普通に韓流ドラマを観て、K-POPを聴いている。地上派テレビで「韓国は反日だ!」と騒ごうが、ネットでK-POPやドラマを楽しむ世代には響かない。実際、数日前に私も韓国に行ったのだけど、景福宮でチマチョゴリを着て観光する日本人女性が多くて驚いた。ただただ心からの憧れ、ただただ「かわいい」でチマチョゴリを着る世代が見ているのは、私とは違う日韓関係なのかもしれない。そしてそこから始まる関係も、きっとあるのだろう。

 私が1993年に初めてソウルを旅した時は、景福宮に、まだ朝鮮総督府があったことを思い出す。秀吉以来、日本に何度も侵略され、焼かれ、盗まれてきた景福宮は今、復元が進み14世紀の趣を徐々に取り戻しつつあり、観光客で溢れている。それでもそこにも植民地時代の爪痕はあちこちに残っている。破壊されたもの、残されるもの、残すもの、新しくつくるもの。景福宮の600年の歴史の中で、私たちは今、どのような時代にいるのか。

 景福宮から歩いて数分の場所に、日本大使館がある。ちょうどこの日は水曜日で、「慰安婦」にされた女性たちが日本政府に真摯な謝罪を求め続けてきた「水曜デモ」が行われる日だ。私も顔を出したのだけれど、この日、日本から大学生十数名が参加し、一人の女性が代表してステージの上でスピーチをしていた。彼女・彼らは「慰安婦」の女性の話を聞き、日本で学べないこの問題を学び、女性への人権侵害として考え続けてきたという。代表の女性が決意を表明するように、泣きながらこう言っていた。

「日本がしてきたことを、自分の問題として考えていきたい」

 何か新しい流れが生まれている。そんなことを思いながら、水曜デモの後、植民地時代の資料が観られる植民地歴史博物館に寄った。展示のなかに、徴用工として樺太に連行された人が朝鮮に残る家族に送った最後の手紙が展示されていた。1948年9月5日の日付に、言葉を失う思いになる。戦争が終わって3年。強制連行された土地に、多くの朝鮮人が取り残され、終戦後も故郷に帰れなかった。遺骨もない、死んだか生きているかもわからない。声を聞くことももうできない、そういう人たちの声が、歴史の中に埋もれている。

 その声一つ一つを聞いていく。そのようなことが、これからの私たちに求められている。それは果てしないことのように、ずっと思っていたけれど、もしかしたら若い世代がうみつつある、勢いのある美しい流れが、時代を変えていくのではないか。そんな希望を感じられる韓国旅行になった。

https://dot.asahi.com/wa/2019032700098.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/30(土) 08:24:16.46
共産・小池晃氏 ユーチューブでの「ネトウヨと100番勝負」企画に「これは燃える」
3/29(金) 11:17配信

ユーチューバーとしてデビューした日本共産党の小池晃書記局長が動画を更新。今後、何を発信していくかについての企画会議の様子を配信した。

スタートは及び腰の小池氏だったが「北海道でポスター500枚貼ってみた」「小池さんの突撃赤旗集金」「サラリーマンとの居酒屋トーク」「小池晃の愛犬登場」などの企画に反応。「どっきりはOK」と懐の深さも見せた。

中でも興味を示したのが「AKIRA VS ネトウヨ100番勝負」。「これいいじゃん。これは燃えるし、面白いかもしれない。考えましょう」と実現に意欲を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000006-tospoweb-ent

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/29(金) 22:13:07.87
2019-03-29
 
新元号について

東京新聞・望月衣塑子
「新元号について平成の時には他に正化、修文と2つの候補があったが政府高官がどちらもイニシャルがSで昭和と重なるとし平成に誘導したとされている。誘導も踏襲するのか?」

菅義偉官房長官
「そういう事があったんでしょうか?全てについて控えます」


本文を読む

1d2fb4385ななしさん 2019/03/29(金) 17:37:37.55
鳩山元首相 新天皇の訪韓に期待 

【ソウル聯合ニュース】鳩山由紀夫元首相は29日、ソウル市内で開かれた日本による植民地時代の1919年に起きた独立運動「三・一運動」100周年を記念する討論会に出席し、5月に即位する新しい天皇が韓国国民の歓迎を受け、訪韓する機会が生まれることを望むと述べた。

 鳩山氏は2015年8月、植民地時代に抗日独立運動家らが投獄されたソウル市内の西大門刑務所歴史館(旧刑務所跡)を訪れ、追悼碑の前でひざまずいて合掌し話題となった。

 鳩山氏は討論会で、韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が旧日本軍の慰安婦問題を巡り、天皇が謝罪すれば解決するなどと発言し日本国内で批判の声が上がったことに触れ、明仁天皇が1994年に日本を訪問した当時の金泳三(キム・ヨンサム)大統領を招いた宮中晩さん会で、朝鮮半島の人々に多大な苦難を与えた一時期があったと言及し、「深い悲しみ」という表現で韓国国民に謝罪の気持ちを伝えたと説明した。

 その上で、新しい天皇が韓国を訪問し、明仁天皇と同じ気持ちで韓国国民に接すれば、両国関係は大きく進展を成し遂げると強調した。

 現在の両国関係に関しては、両国政府が元徴用工の尊厳や名誉を回復させるため、冷静に対話することが非常に重要だと指摘した。

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/25(月) 01:34:56.53
no title


香山リカさんがいいねしました

maromiso@maromiso1
イチロー選手の引退会見にて、食事管理など支えてくれた妻への感謝がありました。度々ひねくれた意見で申し訳ないですが、私にはノーベル賞受賞会見でもお馴染みのこの感謝の感覚が分かりません。謝罪ならまだ分かります。妻には夫が味わう感動や達成感は味わえない。とても不平等な構造だと感じます。

1,730件のリツイート 2,175件のいいね
https://twitter.com/maromiso1/status/1109075619835494400

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/24(日) 22:29:02.25
抗議デモに参加すると、精神科医として、被害当事者の受けるダメージや差別主義者の心理について気になるようになったと述べ、「精神科医として、ヘイトスピーチへのある種の介入をしなければならない思いを持っている」と強調した。

香山さんによると、精神科医はかつて、ナチスによるホロコーストに加担した歴史があると指摘。人権感覚に対し、デリケートにアンテナを立てていないと恐ろしいことが起きると述べた。その上で香山さんは、被害者の救済の必要性を強調。さらに、差別主義者の病理的背景についても「慎重に行わなければならないが、研究しないといけない」と力を込めた。

de24c5234d4962c1c88e92f37a372ec9_tb

https://www.townnews.co.jp/0206/i/2019/03/22/474650.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/24(日) 15:16:00.59
望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI 午後2:38 · 2019年3月24日
23日付 #東京新聞 #官邸 の質問制限や文書申し入れに #ニューヨーク・タイムズ 記者が #菅義偉 #官房長官 に「特定の記者の質問を遮ったり、政府が快く思わない質問を牽制する意図があるのか」と質問。菅氏「そういうことは全くない」と否定。であるならば、2問に制限せず正々堂々と、受けて立つべきだ
 
index

https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1109690940308905985

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/21(木) 17:26:00.62
法務省、集団への差別表現も削除求める
2019/3/21 17:09 

 法務省がインターネット上のヘイトスピーチの削除対象について、個人に向けた差別表現だけでなく、集団に向けた表現にも広げるよう全国の法務局に通知したことが21日、分かった。


17339513315994370048_screenshots_20181007190158_1

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2019/03/21(木) 16:01:08.27
2019/3/21 09:25 株式会社長崎新聞社

市民団体「高校生平和大使派遣委員会」は20日、長崎市役所で会見し、核兵器廃絶の署名活動に取り組む高校生ら28人を韓国に派遣すると発表した。29日~4月1日までの4日間で、現地の高校生や被爆者と交流したり、署名活動に取り組んだりする。

核廃絶を求め活動する高校生1万人署名活動実行委のメンバーを2003年から毎年派遣。今年は8県から計21人が選ばれた。長崎からは県立長崎南高1年の今田涼加さん(16)と、市立西浦上中3年の大隈ゆうかさん(15)のほか、通訳など4人が訪問する。

一行は韓国東南部の陜川(ハプチョン)にある原爆被爆者福祉会館へ被爆者を訪問したり、釜山(プサン)で在韓被爆者2人の体験を聞いたりする。詳細な場所は未定だが、街頭での署名活動もする。

今田さんは「日本は唯一の被爆国とされているが、長崎や広島には強制労働させられていた韓国人が大勢いて被爆した。在韓被爆者の話を聞いて真実を知り、世界に発信したい」、大隈さんは「在韓被爆者の方に、被爆した直後の気持ちや時間がたった今、被爆の事実をどのように認識しているのかを聞いてみたい」と話した。

本文を読む

8e0efa091:ななしさん 2019/03/21(木) 13:31:13.31
「改元」を考える 時はだれのものなのか

スターリン時代の旧ソ連の強制収容所には、時計が無かったそうだ。懲罰的な意味合いも含め、時間は収容所側が一方的に管理するものだった。

歴史を振り返れば、多くの権力は、時を「統治の道具」として利用してきた。日本の元号も、「皇帝が時を支配する」とした中国の思想に倣ったものである。

1979年に現在の元号法が成立した際、元海軍兵士の作家、渡辺清は日記に書いた。

「天皇の死によって時間が区切られる。われわれは天皇の支配下におかれたということになる」

戦争という暗い過去と重なることで、拒否感を抱く人はいるだろう。

多種多様な時の流れを心得る、しなやかで複眼的な思考を大切にしたい。時を過ごし、刻む自由はいつも、自分だけのものだから。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13942702.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/03/17(日) 12:09:39.07

本文を読む

このページのトップヘ