売国奴・売国マスコミ

1: Hi everyone! ★@ \(^o^)/ 2014/07/21(月) 00:45:55.24 ID:???.netCxaKmdzgjGEmwBf_4017
 東京都の舛添要一知事が23日、ソウル市を訪れる。日韓関係の改善をめざし、2020年東京五輪と18年平昌冬季五輪の連携を深める。

 ソウル市長の招待による都知事訪韓は18年ぶりで、舛添知事は「都市外交で日韓関係をよくしたい」と話す。ソウル市は都の姉妹都市だが、00年、「三国人が凶悪な犯罪を繰り返している」と語った石原慎太郎知事の「三国人発言」に韓国が反発し、都とソウル市の人事交流も途絶えた。

 日韓の交流は1~4月に韓国を訪れた日本人が前年比14%減で、日本を訪れる韓国人も4%減。知事は「このまま日韓関係が悪化したら誰も得しない」と危機感を抱く。

ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASG7K51RFG7KUTIL02D.html?ref=rss

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 野良ハムスター ★@ \(^o^)/ 2014/07/20(日) 22:50:03.00 ID:???0.netindex
原発がなければ日本経済は駄目になるという盲信が、今なお経済界や政治家、官僚の間にびこっている。原発の前は石油であり、天然ガス、石炭といった化石燃料であった。

しかし、今世紀中には原子力と化石燃料は使われなくなると私は確信している。私が講演で「昔の人の生活は、童話に出てくるように、おじいさんは山に柴刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギー利用だったのだ」と言ってもまだなかなか納得されない。


人間を含む地球上のすべての生物は太陽のエネルギーを受けて生存してきた。そして18世紀以降、過去の太陽エネルギーによって生まれた石炭、石油、天然ガスを利用し始めた。そしてわずか70年ほど前から太陽に頼らない原子力エネルギーを利用し始めた。始めは爆弾として。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

images
1: クリス ★@ \(^o^)/ 2014/07/20(日) 06:09:25.69 ID:???0.net
17日放送のトーク番組「上田晋也が真相直撃!『ニュースの巨人』」(TBS系)に、元内閣官房長官・仙谷由人氏(民主党)が出演し、2012年の衆院選挙について、民主党が大敗したのは「国民の過剰期待と、過大なる失望、メディアの煽り」が原因だったと語った。

番組では、上田晋也が、自民党から民主党への「政権交代」に触れ、仙谷氏に「民主党に大きく期待した面っていうのもありますけども、結果的には大きく裏切られたなって思ってらっしゃる人(もいる)」と切り込んだ。

仙谷氏は、この「国民の期待が裏切られた」との指摘に対し、「国民の皆さん方が過剰な期待をして(いた)」「じゃなにが皆さん方の望みなんですかと、ほんとに自問自答したら、皆さん方もよくわかんないと思うんですよ。なに期待しますか?」と、逆に上田に詰め寄った。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/19(土) 15:24:18.49 ID:???.netYRYA47002001K_1
第166回(7月16日) 議員

ヘイトスピーチは人種差別であり、法の保護に価しない

 ヘイトスピーチとは、人種、民族、宗教上のマイノリティ(少数者)に対し敵対意識を持ち、憎しみを煽る差別的表現を指す。「憎悪表現」「差別扇動」などと訳されるが、私はレイシズム(人種差別)に基づくヘイトスピーチ(憎悪表現)として厳しく処すべきだ、と考える立場である。

 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などが、在日韓国・朝鮮人が多く住む東京・新大久保や大阪・鶴橋でヘイトスピーチと呼ばれる人種差別的な街宣行動を繰り返し、顰蹙(ひんしゅく)を買っている。

 ヘイトスピーチは在日韓国・朝鮮人だけでなく、昨年1月27日に上京したオスプレイ配備に反対するオール沖縄の「建白書」直訴行動団にも浴びせられた。「ゴキブリ」「ウジ虫」「日本から出ていけ」「スパイ」「売国奴」などの罵声は、ウチナーンチュの尊厳と人格を否定するものであった。(私自身が直に見聞した)中略

 また、大阪高裁判決は、在特会らが街宣行動で叫ぶ「ウジ虫」「ゴキブリ」「朝鮮半島へ帰れ」などの発言を、「これらは在日朝鮮人を嫌悪・蔑視するものであって、その内容は下品かつ低俗というほかない」と指弾し、手厳しい。

 在特会らが裁判の中で主張した、応酬的言論の法理による免責の求めに対しても、「免責される余地はない」と棄却した。

 在特会の皆さん、大阪高裁判決を真摯に受け止め、上告という悪足掻きは止めて観念したらどうだ。人種差別的ヘイトスピーチをやめて、互いに寛容の心をもって仲良く生きていこうよ。


(2014年7月17日 社民党衆議院議員 照屋寛徳)
http://www5.sdp.or.jp/special/kenpo/166teruya.htm

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: オリエンタルな名無しさん@ \(^o^)/ 2014/07/19(土) 07:24:32.86 ID:dWFi/1UV.net

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

b5c66ded
1: 雨宮◆3.yw7TdDMs \(^o^)/ 2014/07/17(木)01:18:30 ID:uiUJwnUdX.net

 79・6%。ある夕刊紙で今年3月末までの半年間、メイン見出しに「嫌韓」あるいは「嫌中」が登場した割合だ。全ての見出しにどちらもなかったのは1割未満だった。

 調べたのは関東大震災時の朝鮮人虐殺の証言と記録をつづった「九月、東京の路上で」(ころから)の著者、加藤直樹さん。「毎日その見出しを目にすることでレイシズム(人種差別)が娯楽になって刷り込まれていく」と指摘する。

 韓国や中国、在日外国人をののしり、差別や国家間対立をあおる書籍や雑誌は販売金額の減少が止まらない出版界にあって今や何万部も売れる一大ジャンルとなっている。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★@ \(^o^)/ 2014/07/17(木) 13:17:12.73 ID:???0.net
topicsImg_52a8283569ed2
2014年7月16日、鳩山由紀夫元首相は東京で行われた中国系作家の新刊発表座談会で、現在の日中関係悪化は日本が引き起こしたとの考えを明らかにした。中国新聞社が伝えた。

鳩山元首相は、共通の課題に日中が協力して対応する必要に迫られている時期にあるが、靖国参拝や領土問題によって両国首脳の会談がいまだ実現できていないとし、これは極めて不幸な出来事だと指摘。

自身が国政を担っていた時期には両国関係は良好だったことから、その後の安倍首相の靖国参拝や尖閣諸島の国有化など北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)までにこの2つの問題について明確なメッセージを発信する必要があると語った。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/17(木) 10:44:32.85 ID:???0.net
社民ポスター「パパは帰ってこなかった」 集団的自衛権
朝日新聞 2014年7月17日08時31分

 社民党は16日、集団的自衛権の行使容認への反対を訴える新しいポスターを発表した。

 「あの日から、パパは帰ってこなかった」という少年のつぶやきを載せ、「刺激的かもしれないが、自衛隊員の方々の命、国民の命に関わる問題だと訴える」 (党幹部)狙いがある。モデルには党所属議員の子どもを起用、写真も党所属の地方議員が撮影し、作製経費を抑えた。(江口達也)

写真・図版16日に発表された社民党の新ポスター
AS20140716005166_comm

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ◆E2FCewEIt.  2014/07/13(日)16:28:18 ID:xbPAMSA9031c3facd
「90年前と同じ」に警鐘 横浜市副読本問題で
2014.07.13 03:00:00

 関東大震災時の朝鮮人虐殺に関する記述について、横浜市教育委員会が自民党市議の主張に沿った改訂を行い、「政治介入」との批判を招いた同市の社会科副読本問題。この問題を考える集会が11日夜、同市神奈川区のかながわ県民センターで開かれた。虐殺を取り上げた本をことし出版したフリーライターの加藤直樹さんが講演し、「虐殺の隠蔽がなぜ駄目かと言えば、同じ事を繰り返してしまうからだ」と警鐘を鳴らした。

 加藤さんは3月、虐殺に走った社会を資料を基に再現したノンフィクション「九月、東京の路上で」を出版した。ヘイトスピーチ(憎悪表現)や排外主義が社会問題化する現状を受けて、読者からは「これは今の出来事」「90年前と本質的に同じ事が起きている」との声が寄せられたと紹介。「本に最悪の未来を読む人もいた。切迫した思いを感じた」と述べた。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@ \(^o^)/ 2014/07/16(水) 02:38:00.49 ID:???.netindex
大前研一氏 アジア富裕層はビザなし訪日可能にすべきと提案

NEWSポストセブン 2014年07月15日16時00分

訪日外国人数の増加が話題だ。さらに日本を訪れてもらおうと様々な施策がなされているが、日本は外国人観光客にとって入国の敷居が高すぎると大前研一氏は指摘する。敷居を低くするためには何が必要なのか、大前氏が解説する。

 * * *

地中海に浮かぶフランスのコルシカ島、イタリアのサルデーニャ島、シチリア島を6月下旬に巡ってきた。ベルリンで開催されたマッキンゼーのOB役員会議出席に合わせて計画したのだが、なかでも私がとくに気に入ったのは、ナポレオンの出身地として知られるコルシカ島だ。

← おことわりどすと思った方はクリック
本文を読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs  2014/07/14(月)12:41:44 ID:vby6hfoQ6images
安倍外交/付き合いが偏りすぎでは

安倍晋三首相はよほど外遊がお好きとみえる。

通常国会が閉会するやいなや、オセアニア3カ国歴訪に旅立った。今月下旬には中南米5カ国を訪問する予定だ。それを含めると、外遊は今年になって10回を数える。平均すれば月1回以上という目まぐるしさである。

今年だけの話ではない。昨年は13回も海外に出かけた。就任以来、訪れた国は延べ50カ国近い。歴代首相の多くが年間10回足らずの外遊だったことを考えると、回数の多さは際立っている。多くの国との関係を深める努力は当然だ。相手の国情を理解し、日本の考えや立場を伝える上で、首相の直接訪問は大きな意味を持つ。

 ただし、問題はその中身だ。これだけ外遊を重ねているのに、隣国の中国、韓国とはまだ一度も首脳会談を持てていない。むしろ両国との距離は開くばかりに見える。これでは首相が掲げる「地球儀外交」はいびつになってしまう。一部の国に背を向けたままでは、日本の国益を損なう恐れもあるだろう。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: アルゼンチンバックブリーカー(岐阜県)@ \(^o^)/ 2014/07/15(火) 12:46:10.63 ID:0Luv+28g0 BE:723460949-2BP(1000).net

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: LingLing ★@ \(^o^)/ 2014/07/14(月) 22:07:49.46 ID:???.net
■お勉強してね! 差別デモ反対のパネル展

「朝鮮人は全員死にさらせ!首を吊れ!」「ゴキブリ朝鮮人は焼身自殺しろー!」

耳を覆いたくなるような罵詈雑言が吐き出される動画を前に、来場者らは言葉を失って立ち尽くした。


3c46f370bb0418934e64bf3eef4dd2e8-300x199

6月28、29日に国際基督教大学(ICU、東京・三鷹市)で開かれた、反差別を訴えるパネル展「ヘイトスピーチ―闘う市民たち―」(第1回)での一場面だ。

主催の女組は、差別を煽るヘイトスピーチに反対する人々「カウンター」の中から昨年秋、結束した。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


このページのトップヘ