売国奴・売国マスコミ

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs \(^o^)/ 2014/07/12(土)11:22:31 ID:sItwfHt4A.net
朝鮮学校への県の補助金交付が昨年度、打ち切られた問題で、横浜弁護士会は県内で5校を運営する神奈川朝鮮学園の児童・生徒に対し、他の外国人学校と同様に補助金を交付するよう求める小野毅会長の声明を発表した。声明は10日付。

 声明では、県が本年度に創設した外国人学校の児童・生徒を対象に授業料を支援する学費補助制度をめぐり、黒岩祐治知事が記者会見などで拉致問題を明確にする授業の実施や独自教科書の作成などを補助金交付の条件とするかのような発言をしたことに言及。「他の外国人学校には要求していない条件を朝鮮学園にだけ求めるのなら、憲法の定める平等原則に違反する違法な差別と言わざるを得ない」と指摘した。

top_fa_gaiyou

← 神奈川ヤバいと思った方はクリック
本文を読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs  2014/07/12(土)09:57:06 ID:soM1SkxoMimages
「朝鮮人を殺せ」と連呼するヘイトスピーチ(差別扇動表現)は、関東大震災時の朝鮮人虐殺を思い起こさせる。

政府は調査も謝罪もしていない。国連の指標に照らすと、今の日本はジェノサイド(大量虐殺)への道を歩んでいる。

過去の反省なくして未来はない。日本の非政府組織(NGO)は、来月の国連人種差別撤廃委員会で「ジェノサイド前夜」の現状を訴える。 (出田阿生、荒井六貴、篠ケ瀬祐司)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014071102000153.html

← 滅びよ東京新聞と思った方はクリック
本文を読む

624d4133
1: ばぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5 \(^o^)/ 2014/07/11(金)14:03:33 ID:???.net
 セウォル号事故の数日後、韓国海軍のことが知りたくて、そちら方面に詳しい50代の男性に話を聞いた。

 「日本では船長が逃げ出したことが話題です。海の男の誇りはないのかと」

 「韓国は日本とは全然違いますよ。軍の中でもエリートは陸軍で、海軍は昔から冷や飯なんです」

 彼は韓国人だがいわゆる軍事(模型)マニアで、その話になるとニュートラルになる。日本海軍の美意識や、その手本となった英国海軍の歴史、さらに欧州各国軍の比較などを目をキラキラさせながら語ってくれた。

 が、話が軍艦の性質など微に入り細に入ってきたので、そろそろお暇しようかなと思ったら、それを察したのか、「ところで話は変わるんですが……」と声のトーンを変えた。

 「日本では最近、ヘイトスピーチというのがありますね?」

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs  2014/07/10(木)09:08:25 ID:ZbRV439JO.netindex
[社説] 海自強襲揚陸艦 離島防衛に不要な計画だ
琉球新報
 2014/7/10

自衛隊が上陸用装備を搭載できる「強襲揚陸艦」のような艦艇の導入を検討するという。南西諸島防衛を理由にしているが、本当に必要性があるのか。甚だ疑問だ。


小野寺五典防衛相は訪問先の米国で、離島奪還作戦で活用する新型艦艇の海上自衛隊への導入を本格検討する意向を表明した。尖閣諸島の領有権を主張する中国に対抗する狙いがあるのは明らかだ。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

624d4133
1: Hi everyone! ★@ \(^o^)/ 2014/07/10(木) 10:38:44.39 ID:???.net
朝日新聞 [社説] ヘイトスピーチ―根絶へもっと力を 7/10

 京都市の朝鮮学校に対して、市民団体の会員らが繰り広げたヘイトスピーチ(憎悪表現)が、再び違法とされた。

 大阪高裁は、1200万円を超す損害賠償と街頭宣伝の差し止めを命じた一審判決を支持し、団体側の控訴を退けた。

 団体側は「表現の自由の範囲内」と主張したが、高裁は「保護されるべき範囲を超えているのは明らか」と断じた。

 聞くに堪えないあざけりの言葉は、今も子どもたちの心に深い傷を残している。朝鮮学校の民族教育の意義を認めたことも含め、妥当な判断と言えよう。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

AS20140709001355_commL
1: オリエンタルな名無しさん@ \(^o^)/ 2014/07/09(水) 22:51:24.52 ID:8fRVCjna.net
 「明日戦争がはじまる」と題された詩が、インターネット上で話題になっている。安倍政権が集団的自衛権の行使容認に突き進むのと時を同じくして、ツイッターで拡散した。人の命に無関心になった社会への危惧をストレートに表現した言葉に、共感が広がっている。

 「明日戦争がはじまる」は「まいにち満員電車に乗って/人を人とも思わなくなった」で始まり、「じゅんびはばっちりだ/戦争を戦争と思わなくなるために/いよいよ明日戦争がはじまる」で終わる114字の作品だ。

 作者は高知県出身で、埼玉県に住む詩人の宮尾節子さん。1993年には思潮社の「現代詩ラ・メール」新人賞を受賞した。

http://www.asahi.com/articles/ASG776DH0G77UCVL028.html

← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

be1689946b8c33ff430c9d77c51cb4d7
1: 動物園φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/09(水) 18:04:26.00 ID:???.net
【世界の街から】ソウル ごみ拾う精神は同じ

2014年7月9日

 ソウル中心部の大通り「世宗大路」を真っ赤に埋めた約四万人のサポーターたちが、静まり返った。サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会一次リーグ、韓国対アルジェリア戦が大型モニターで生中継された六月二十三日早朝。2-4の惨敗に前夜から詰め掛けた「赤い悪魔」と呼ばれる熱狂的なサポーターも言葉を失っていた。

 意外な光景を目にしたのは、試合終了後だった。気性が荒いと聞く韓国サポーターたちが、ごみ袋を手に会場に散乱する空き缶や紙くずを片付け始めたのだ。ごみ袋を配る主催者側の指示に従い、協力して拾い集めていく。W杯初戦で敗れた後に観客席のごみを拾い集め、世界のメディアに称賛された日本のサポーターのことが脳裏に浮かんだ。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 動物園φ ★@ \(^o^)/ 2014/07/07(月) 18:44:15.59 ID:???.netindex
【世界の街から】 北京 韓流人気に国境なし
2014年7月2日

 三週連続で北京空港に行く機会があった。毎回、韓国の男性アイドルグループが到着する場面に出くわした。「出待ち」をする十代、二十代の中国の女性ファンたちの声援のすごいこと。こちらはグループ名すらほとんど分からず、世代差を感じずにはいられなかったが、中国での韓流人気を実感した。「星から来たあなた」という韓国ドラマの爆発的ヒットもあり、中国で韓流スターは大人気だ。

 韓流スターが大挙して中国に訪れているのは、日本での「韓流ブーム」が下火になったことも影響しているのだろうか。そんな疑問が浮かんだ。ヘイトスピーチなどという嫌な動きもあった。しかし、知人の韓国通ライターに聞けば、それほど単純な話でもないらしい。

 日本では確かに「ブーム」と呼ばれる時期は過ぎたものの、固定ファンは「ブーム」以前の数に比べれば、何百倍、何千倍に上る。現在でも実力さえあれば、来日公演のチケットの売れ行きも悪くないという。

 それを聞いて少し安心した。
日中韓、政治面はいろいろあっても、文化面はそれと関係なく交流が進んでほしいものだ。 (佐藤大)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/worldtown/CK2014070202000262.html

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: オリエンタルな名無しさん@ \(^o^)/ 2014/07/05(土) 18:56:29.07 ID:McUVwB/B.net
上丸洋一 @jomaruyan images
嫌韓、嫌中本の「製造者責任」を考える集会が昨夜、出版労連などの主催で都内で開かれた。歴史を歪め、隣国への憎悪や差別感情をあおる本があふれている状況をどう捉え、何をすればいいのか、活発に話し合われた。「売れれば何でもいいのか、そうではあるまい」最初の一歩が踏み出された。
https://twitter.com/jomaruyan/status/485192286225985536

じょうまる・よういち。岐阜県出身。朝日新聞編集委員。著書『「諸君!」「正論」の研究
保守言論はどう変容してきたか』(岩波)『原発とメディア』(朝日)、共著書『新聞と戦争』(朝日)など。
元「論座」編集長。投稿は朝日新聞を代表しません。

← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: LingLing ★@転載は禁止 \(^o^)/ 2014/07/06(日) 22:04:16.84 ID:???.net
■閣議決定は「暴挙」、野中広務氏が批判 集団的自衛権 AS20140706001942_commL

元自民党幹事長の野中広務氏(88)が6日、名古屋市内で講演し、安倍内閣が集団的自衛権の行使を認めるため、憲法解釈を変える閣議決定をしたことについて、「暴挙」と痛烈に批判した。

講演は、韓国と北朝鮮の融和を目指して活動する在日コリアンらのNPO法人「三千里鉄道」(愛知県豊橋市)が開いた集会であった。

野中氏は「私どもが、あの戦争から69年たった今日を平和で迎えることができたのは、憲法があり、9条があったからだ。解釈を変更しただけで、再び戦争への道を歩むというのは暴挙だ」と述べ、「憲法9条の死守」を訴えた。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 幽斎 ★@ \(^o^)/ 2014/07/06(日) 13:35:43.89 ID:???0.net
戦争行かないといけないの? 高校生に不安の声 index
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-228066-storytopic-1.html

「先生、僕たち戦争に行かないといけないの?」。4日、那覇市内で開かれた高教組(県高等学校障害児学校教職員組合)の定期大会で、政府による集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更の閣議決定を受け、生徒たちが不安げに質問してくるようになったとの報告が現場の教諭たちから相次いだ。高校生たちは「戦前」に回帰しかねない危険性をはらむ国の変化を敏感に感じ取っているようだ。

 本島北部のある高校。30代の教諭が授業を始めようと教室に入ると「辺野古に基地が来ると危ないよね」「戦争が始まるの?」と率直な疑問が相次いだ。

 「こんなことは初めてだ」と教諭は驚いた。そして、沖縄に在日米軍の専用施設の74%が集中すること、米軍が他国と戦争した場合、基地が集中する沖縄が攻撃の標的になる可能性を指摘する声があることを説明した。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


15: 名無しさん@恐縮です@ \(^o^)/ 2014/07/06(日) 09:15:10.59 ID:9+p6iiwl0.net いつもの人
http://i.imgur.com/K85fPJM.jpg      メガネなしver
http://22.snpht.org/140703192234.jpg  スタンバイしてるとこが他局のカメラに移りこむ
http://i.imgur.com/WfwL3vA.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/sokuhoujapan-news/imgs/9/f/9fbe093f.jpg

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: すらいむ ★@ \(^o^)/ 2014/07/04(金) 11:55:59.40 ID:???.net
慰安婦:「日本の良心」WAMが新宿で特別展
wam-floor1

 3日午後、東京・新宿の早稲田大学近くにある「女たちの戦争と平和資料館(WAM)」。6階建てビルの2階、広さ115平方メートルほどのオフィスの一角で、小さな展示会が始まった。緊急特別展「アンコール企画! 中学生のための『慰安婦』展」だ。戦争中、旧日本軍が韓国・北朝鮮・台湾・フィリピンなどアジアの各地で慰安婦に対して行った「性犯罪」に関する各種の文書や写真、被害者の証言を集めた。「アンコール」と題しているのは、第1次安倍内閣時代の2007年にも一度、同じ名前の展示会が開かれたからだ。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 15:25:53.56 ID:???.net
【社説】河野談話検証 性暴力の事実変わらぬ bandicam 2014-06-23 15-33-22-328

従軍慰安婦問題で日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話の検証結果をめぐり、保守系のメディアや論客が破棄を含めた談話の見直しを求める従来の主張を強めている。

軍による強制連行を裏付ける証拠がないのに、韓国政府の書き換え要求を受け入れ、結果、根拠のない談話によって日本の名誉が不当におとしめられている-。

代表的な論調はそうしたものだ。

何度強調してもよいが、従軍慰安婦問題の本質は強制性があったか否かにはない。日本軍の戦地、施設で慰安所が設けられ、女性たちが日本軍人の性欲処理のために利用された。その一点に尽きる。


従って、不当な非難との主張は前提となる認識から誤っている。非難の的は女性が受けた性暴力の非人道性にある。強制性をめぐる日韓両政府のやりとりに焦点を当てること自体、ためにする議論ともいえる。

← 売国新聞氏ねと思った方はクリック
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@転載は禁止 \(^o^)/ 2014/07/03(木) 22:16:47.29 ID:???.net
(若宮啓文 日本国際交流センター・シニアフェロー 前朝日新聞主筆)
index
 昔昔、ある村に三人の兄弟が隣り合わせて住んでいました。長男は子供のころから漢字をはじめ、多くのことを弟たちに教えました。末っ子は勉強好きな次男にもいろいろと習って育ちました。

 でも、体力に恵まれない次男に比べて末っ子は元気よく、ちょっと欲張りだったので、次男に刃向うこともありました。それでもすぐ仲直りしたものです。

 そんな兄弟たちを恐怖に陥れたのは、外から肌の色の違う人々が入ってきてからです。長男が痛めつけられるのを見た末っ子は、いち早く外から多くを吸収し、喧嘩の仕方も鍛えました。 兄たちにも影響を与えたのですが、やがて次男を守ってやるといって強引に敷地を占領し、自分の家にしてしまったのです。

← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


このページのトップヘ