売国奴・売国マスコミ

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/12/16(火) 08:58:03.26 ID:???0.net527742_426268830723286_1965271612_n
「投票棄権」の47%が「行ったら共産党に入れた」
毎日放送リスナー調査が示す「本当の民意」

現代ビジネス 2014年12月16日(火) 町田 徹

開票の夜、私がコメンテーターを務めた大阪の毎日放送(MBS)のラジオ番組『2014総選挙開票特番センセイこれからどうするの? 今夜、聞きまくります』が、リスナーを対象に実施した調査で、アベノミクスを支持しない人が支持する人の2倍に達するなど、総選挙に反映されなかった別の民意がくっきりと浮かび上がった。


この調査は、圧勝に沸く安倍政権・与党や消沈する野党だけでなく、広く国民に知ってもらい、考えてみてほしい内容に富んでいる。今回はその調査を紹介したい。

調査は「テレゴング」という名の携帯電話を使ったラジオ独特のもので、番組がリスナーに呼びかけた。呼びかけから集計まで早いものでは、数分間しか時間をかけず、たっぷり時間をかけて無作為のサンプルを調査する「世論調査」とはまったくの別物だ。


早い話が、MBSラジオの開票特番のリスナーに対象が特定されているので、偏りがないとは言えない。しかし、そうした前提を差し引いても、この調査の結果は驚きに満ちていた。まず、番組の冒頭で行った「第1の問い」(投票に行かなかった方にお聞きします。もし投票するなら比例は何党ですか?)の結果が衝撃的なものだった。その結果は、

共産党 47%
自民党 26%
維新の党 21%
民主党 5%
公明党 0% 次世代の党  0% 社民党 0% 新党改革 0% となったのだ。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: シャチ ★ 2014/12/15(月) 19:38:47.65 ID:???0.net8e0efa09
ソース 朝日新聞 2014年12月15日(月)付 天声人語
http://www.asahi.com/paper/column.html?iref=com_gnavi
 
「してやったり」と「してやられた」の明暗が分かれた。前者はむろん安倍首相と与党。後者は野党。テニスでいえば、解散というサーブ権は首相側にあった。いきなり飛んできたボールを、野党の大半は打ち返すどころではなかった

▼有権者については、こんな一句が思い浮かぶ。〈飛込(とびこみ)の途中たましひ遅れけり〉中原道夫。高飛び込みの選手が、魂を置き去りにするような速さで水面に落下する図である。今回の解散は唐突だった。しかも師走。投票日までのスピードに「心」が追いつかなかった有権者も多いのではないか

投票率は記録的に低く、盛り上がりを欠いた。そうしたもろもろが、どこまで計算されたものかは知らない。大義の見えない解散ゆえに当初は勢力を減らすとも見られたが、自民、公明は野党を圧し、結果は大勝である

とはいえ集団的自衛権や原発の再稼働、特定秘密保護法といった民意を分かつ争点を、アベノミクス柄の風呂敷で巧みに包んだ感がある。勝利すなわち白紙委任ではないことを、お忘れなく願いたい

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/12/15(月) 16:31:57.17 ID:???0.net
これはマトモな選挙結果ではなく安倍首相による国家乗っ取り クーデターだ

初めからそれを狙い解散を強行して、嘘とペテンのヒトラーさながらの選挙演説で国民を騙す第一歩にマンマと成功した。これから先は「選挙に勝ったんだ」と目に余るやりたい放題が必ず始まる、あのナチス・ドイツの再来が目に見えている。


超右翼政権を許した国民  安倍独裁が堂々始まる

きのう(14日)、投開票された衆院選挙は自民党が291議席と再び圧勝。35議席の公明党と合わせて、3分の2超の勢力を誇示する結果となった。野党は民主党が11議席増やして73議席に。共産党が8議席から21議席に増やしたが、巨大与党の前にはむなしい限りだ。

今度の選挙結果でハッキリしたのは、安倍自民党の国家乗っ取りがまんまと成功したということだ。それも野党の虚を突き、短期決戦に持ち込み、大儀なき選挙で、国民をけむに巻いた。有権者は何がなんだかわからないうちに、自公が国会を席巻してしまった。

まるでクーデターのようだったが、こうやって、絶対権力を手中に収めてしまったのが、よりによって、安倍極右政権なのだから、恐ろしい。


空前の低投票率(52・66%)で、安倍独裁政権の暴走を強化させた国民は、今後の日本がどうなっていくのかを覚悟すべきだ。

ソース 日刊ゲンダイ  2014年12月15日

itimen

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: ひろし ★ 2014/12/14(日) 22:42:09.23 ID:???0.net
東京18区で民主党前職の菅直人元首相の選挙区での敗退が確実になった。

http://www.sankei.com/politics/news/141214/plt1412140146-n1.html


201419-620x264

元スレ:・【衆院選2014】民主の菅元首相が選挙区の敗退確実

 ← 比例でも落選をと思った方はクリック
本文を読む

1: ダイビングフットスタンプ(愛媛県) 2014/12/14(日) 12:36:33.72 ID:pqSHdYO40.net
赤旗政治記者 @akahataseiji
安倍首相は東京・秋葉原駅前で最後の街頭演説。陣営の運動員が日の丸の小旗を聴衆に配り、安倍首相が声を張り上げるたびに大きく振られた。異様な光景となる。

https://pbs.twimg.com/media/B4u3vYyCYAAFj7u.jpg

赤旗政治記者 @akahataseiji

安倍首相の街宣風景の写真に「国旗を振って何が悪い」との反応も。 だが、こういう全体主義の時代があったことは知っておいたほうがいい。 (YouTube上の動画「出征兵士を送る歌」より)
https://www.youtube.com/watch?v=ZbG9eFK4qbA

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/12/14(日) 11:25:20.99 ID:???0.net
【動画】「帰れ!」「ゴミ!」秋葉原駅前で聴衆の一部からメディアに罵声

12月13日夜、翌日の衆院総選挙を控えた秋葉原駅で、自民党安倍晋三総裁らによる最後の街頭演説が行われた。

演説終了後、残った聴衆の一部から取材エリアのマスコミに向け罵声が浴びせられる場面が見られた。

http://blogos.com/article/101183/

「帰れ!」「ゴミ!」秋葉原駅前で聴衆の一部からメディアに罵声
https://www.youtube.com/watch?v=Z8kbKJ2FbOw


 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/12/14(日) 11:50:25.64 ID:???0.net8e0efa09
[社説](衆院選)きょう投票―「私たち」になるために
2014年12月14日 朝日新聞

■社会の中の分断線

クリスマスを控え、街のあちこちはイルミネーションに彩られている。幻想的な光の渦の中で、家族連れは記念写真を撮り、恋人たちは手をつなぎ、満ち足りた表情を浮かべている。

東日本大震災が起きた2011年、夜は一段暗かった。被災地から遠く離れた街でも、街頭を明るく照らす自動販売機を見ればなんとなく申し訳ない気持ちになり、エアコンを入れる時は、彼の地で暮らす知らない誰かに思いをはせた。

「絆」とか「日本人として」とか大上段に構えなくても、同じ国に暮らす者としての共感、「私たち」という感覚があったように思う。

さらにさかのぼれば、民主党への政権交代後しばらくは、沖縄の米軍基地の問題も、「私たち」の問題だった。誰かに負担を押しつけて知らん顔をする、それでいいのだろうか、と。

「私たち」は真剣に考えたのではなかったか。この国はこれからどのような道を歩むべきなのか。本当の豊かさとは何だろうか。だが、そんなことがあったという社会的な記憶すら、もはやあいまいだ。「私たち」はほどけて「私」になり、ある部分は政治的無関心へ、ある部分は固くて狭い「日本人」という感覚にひかれてゆき、気がつけば、この社会にはさまざまな分断線が引かれるようになった。

 ← 滅びよ朝日と思った方はクリック
本文を読む

1: シャチ ★ 2014/12/13(土) 18:24:36.76 ID:???.net
時事通信 12月13日(土)18時20分配信
 
 鳩山由紀夫元首相が13日、衆院選の民主党候補の応援のため、北海道苫小牧市で街頭演説した。鳩山氏は「中国や韓国を敵に回して市場にできなければ、成長戦略もうまくいくわけがない」などと安倍晋三首相の外交姿勢を批判した。

 2012年の衆院選に出馬せず、政界を引退した鳩山氏は、その後、民主党も離党した。

 鳩山氏は「政治家を辞めてもう二度とマイクを持つまいと誓っていた。安倍政権が国民の期待に応えているなら何も言うつもりはなかった」などと応援に駆け付けた理由を説明。自民党優位とされる選挙情勢に危機感を抱いているようで、「民主党が軸になり、国民のためになる政治をつくろう」と呼び掛けた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000081-jij-pol

B4xnVcWCcAEUOAc

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2014/12/13(土) 12:53:54.57 ID:???.net40bfcf61
2014/12/13 11:18 朝鮮日報

「脅迫は娘にまで…それでも極右に屈しない」
「日本が尊敬されるには侵略戦争の過程で起きた人権問題直視を」
講師として勤務の大学にも極右から脅迫・解雇要求
「学問の自由守れ」 知識人らが大学・植村氏を支援

朝日新聞の元記者・植村隆氏(56)は23年前に書いた従軍慰安婦に関する記事が原因で、本人はもちろん高校生の娘まで脅迫されている。極右勢力が問題視するのは、1991年に元慰安婦として最初に証言した金学順(キム・ハクスン)さんについての記事だ。一部週刊誌が今年初め、「“慰安婦捏造(ねつぞう)”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」という記事を掲載したのをきっかけに右翼の脅迫が続き、予定されていた女子大学の教授就任が今年3月に取り消された。その後、植村氏は非常勤講師として北海道札幌市内の北星学園大学に勤めることになったが、同大学にも解雇を要求する脅迫が相次いでいる。

11日に札幌市内で会った植村氏は「私一人の問題ではなく、日本のメディアと学問の自由、民主主義への攻撃だ。卑劣な脅迫には屈しない」と語った。
日本の知識人たちは植村氏への脅迫を「第2の『矢内原忠雄事件』」と位置付けている。「矢内原忠雄事件」とは、軍国主義を批判したとして、東京大学の矢内原忠雄教授が1937年に大学から追放された出来事のことで、その後、日本は侵略戦争へと突入した。

 ← 日本のメディアの取材に答えろ売国奴と思った方はクリック
本文を読む

1: Hi everyone! ★ 2014/12/13(土) 10:44:47.92 ID:???.netfdd64d77
 10月の日曜日、親子連れやカップルが行き交う大阪市中心部の難波交差点で、「在特会帰れ」という大声が響いた。「表現の自由」とのバランスから法規制に慎重な意見もあるヘイトスピーチを自分たちで阻止しようと、集まった人たちだ。こうした「カウンター」と呼ばれる抗議活動が各地で広がっている。「どっちも何を言っているのか分からない。騒がしくて嫌」と足早に立ち去る人もいる中、やむにやまれぬ気持ちで参加しているという彼らの姿を追った。

 「レイシスト(人種差別主義者)帰れ」と書いたプラカードを手にスピーチをかき消すように大声を発する人、少し離れた場所でプラカードを通行人に示して抗議の意思を示す人、ビラをまく人。スマートフォンやタブレットで撮影してツイッターで実況する人もいる。学生、会社員や子育て中の女性も。特定の組織があるわけではなく、ツイッターなどで見て集まってくるという。

 「放置したことで、彼らをエスカレートさせてしまったのでは」。会社役員の男性(48)は昨年2月、在日コリアンが多く住む大阪・鶴橋で女性が「鶴橋大虐殺を実行しますよ」と叫んだことに衝撃を受け、参加するようになったという。

 在日コリアン3世のエルネスト金さん(40)=ツイッターのアカウント名=は毎週のように足を運ぶ。「『在日を殺せ、出て行け』という言葉を浴びせられる。俺の存在に向けられた言葉で、カウンターに行くのはいつも気が重いが、このままではいつか在日に死者が出るかもしれないという危機感がある」

 ← カエレと思った方はクリック
本文を読む

1: くじら1号 ★ 2014/12/12(金) 18:28:53.77 ID:???O.netasp
私が投票する理由〈5〉問われる人権意識 精神科医・香山リカさん
2014.12.12 12:10:00 神奈川新聞


特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認と安倍晋三政権はこの2年で戦後の日本が積み上げてきた国のあり方を変容させた。その一つが人権を軽視する雰囲気をつくり上げたことだ。在日コリアンの差別をあおり、排斥を唱えるヘイトスピーチが蔓延(まんえん)するようになったのは、その一例だ。韓国や中国を敵視し、おとしめる「ヘイト本」も続々と出版されている。


 具体的な政策によるものではなく、安倍首相自らがつくりだしている空気によるものだと思う。書き込んでいるのは本人か秘書かは分からないが、自分に批判的な人や新聞をフェイスブックなどで批判してきた。

 一国の首相の言動としてどうなのか、と疑問が湧く。他者の考えに耳を傾け、多様性を排除せず、自分と異なる意見も組み入れていく社会が理想なのであって、政治リーダーは、それを目指すべきだと思う。ところが自ら寛容さを欠いているから、意見の異なる人を攻撃しても構わないという雰囲気に社会全体がなっている。敵をつくり、攻撃することで社会の不安から目をそらさせる意図が為政者としてあるのだろう。強い言葉で強い態度を示せば喝采を受け、フェイスブックの「いいね」で持ち上げられるということを学習した結果でもあるのだろう。

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2014/12/12(金) 12:53:53.75 ID:???.nethoru
日本の歴史学4団体「慰安婦強制連行がなかったという認識は恥ずかしい」
東亜日報 DECEMBER 12, 2014 08:50


日本の4つの歴史学学術団体が13日、共同で会議を開き、「強制連行の証拠がない」として日本軍慰安婦問題の本質を歪曲する安倍晋三首相の歴史認識への対応策を議論する。この席で、歴史学者が安倍首相を批判すれば、安倍政権の慰安婦問題の歪曲は専門家たちから「歴史的事実と違う」という評価を受け、論理的根拠を失うことになる。


歴史科学協議会の服藤早苗代表(埼玉学園大学人間学部特任教授)は8日、東亜(トンア)日報とのインタビューで、「歴史学関連『4者協議会』が13日、慶応大学で今後の課題を議論する。課題の1つは、安倍政権の慰安婦歪曲への対応になるだろう」と明らかにした。

4者協議会は、歴史科学協議会をはじめ日本の歴史学団体のうち規模と影響力が大きい歴史学研究会、日本社研究会、歴史教育者協議会の4団体の協議体だ。4者協議会の決定は、日本の歴史学会の基準になるものと予想される。

服藤代表は「歴史学研究者の中で『(慰安婦の)強制連行がなかった』と主張する人はいない。安倍首相は歴史修正主義者で、彼が話すことは歴史的根拠のある資料に全く基づいていない。歴史学研究者として安倍首相の歴史認識は実に恥ずかしい」と述べた。

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 野良ハムスター ★ 2014/12/11(木) 16:24:38.39 ID:???0.netbandicam 2014-12-11 17-34-33-576
日本共産党大阪府委員会は2014年12月10日、6日の演説中における選挙カーの対応を公式ホームページで謝罪した。

6日午前、JR森ノ宮駅前で行われていた清水忠史候補の演説中に駅構内で女性が倒れた。しかし、選挙カーはなおも演説を中止せず、結果、救急隊への連絡が聞こえづらくなった。

「事故や病気への対応を最優先すべきことは当然であり、今後は乗務員一同機敏な対応が出来るように徹底していく所存です」としている。

ツイッターには目撃者と思われる人物から「真ん前やで、真ん前。倒れてんの丸見えやのに」「一向に誰も声かけやん」「私がぶち切れるまで演説をやめてくれなかった」との報告が寄せられている。

日本共産党大阪府委員会は取材に対し、「女性が倒れたさい、演説を行っていたのは清水候補本人でなく、係の者だった」「女性に気付いた清水候補は係の者に注意し、演説をやめさせた」と話している。


http://www.j-cast.com/2014/12/11223001.html?p=all
 

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ダーティプア ★ 2014/12/11(木) 09:50:15.49 ID:???.netbandicam 2014-11-01 16-46-31-239
「画期的な一歩です」。

京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)の関係者はほっとした表情を浮かべた。「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の会員らによるヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)をめぐる訴訟で、在特会側の上告を退けた最高裁決定。絶えないヘイトスピーチの歯止めになり得る司法の判断に、関係者は期待を寄せている。

決定を受け、京都朝鮮初級学校を運営する京都朝鮮学園の柴松枝(シソンジ)理事(72)らは10日夕、京都市内で急きょ記者会見を開いた。柴理事は「全国の朝鮮学校を守る重要な足がかりになることが期待されます」と述べて、こう続けた。「子供たちの明るい笑顔を取り戻すために努めてきました。民族的誇りを育み、社会の一員として成長していく環境を守っていきたい

確定した7月の大阪高裁判決によると、在特会員らは2009年12月~10年3月、同校周辺で3回演説。「犯罪者に教育された子ども」「朝鮮半島へ帰れ」などと訴えた。高裁判決は「児童が人種差別という不条理な行為で多大な精神的被害を受けた」と認めた。

会見には、演説時に長女が幼稚園の年長だった保護者の金秀煥(キムスファン)さん(38)も参加。「ヘイトスピーチはいけない、という社会風土がつくられてほしい」と語った。長女が小学生だった朴貞任(パクチョンイム)さん(46)は「日本の良心が私たちの民族を守ってくれた。感謝です」と喜んだ。以下ソース

ソース:朝日新聞 2014年12月11日05時37分
http://www.asahi.com/articles/ASGDB527TGDBPTIL014.html

 ← カエレと思った方はクリック
本文を読む


このページのトップヘ