リベラル勢力

8e0efa091:ななしさん 2022/01/18(火) 17:09:24.48
(社説)建設統計不正 実施体制 一から見直せ
2022年1月16日 5時00分

 公的な統計への信頼を根底から揺るがす事態である。問題を起こした国土交通省が再発防止を徹底するのはもちろん、政府全体で統計行政のあり方を抜本的に見直さねばならない。

 政府の基幹統計が国交省によって書き換えられていた問題を調べていた第三者による検証委員会が、報告書をまとめた。「作為的とは確認できない」としながらも、責任を追及されるのを恐れて国交省は問題を矮小(わいしょう)化し、外部への正確な説明を避けたと認定した。

 問題になった建設工事受注動態統計では、調査対象の建設業者が期限後に数カ月分の受注実績をまとめて提出した場合、それを直近1カ月分に合算して書き換えるよう、調査票の回収を担う都道府県に国交省が指示。推計方法を変更した2013年度からは一部で二重計上が生じ、数値が過大になっていた。

 検証委は書き換えが始まった経緯を究明できなかったが、遅れて提出されたデータを無駄にすまいとの思いがあったと推測。不適切なやり方を漫然と続けていたとみている。

 国交省は、幾度も訪れた修正の機会を生かそうとせず、対外的にも伏せたままだった。


本文を読む

1:ななしさん 2021/12/23(木) 00:37:01.53
外国人の住民投票条例案 否決 東京・武蔵野市 市長は再提案の意向

東京・武蔵野市議会で、外国人の住民投票への参加を認める条例案が反対多数で否決された。

武蔵野市が提出した条例案は、市内に3カ月以上住む18歳以上の外国人に日本人と同様に住民投票の参加を認めるもので、市民への説明が不十分との声や「外国人参政権」を認めることにつながりかねないとの指摘が挙がっていた。

21日の本会議では、涙ながらに意見を述べる市議も出る中、条例案の賛否はわかれ、その後の採決で反対多数で否決された。

採決後、松下玲子市長は、「結果を重く受け止める」としたうえで、「条例を制定したいという思いに変わりはない」として、条例案を再提案する意向を示した。

bandicam 2021-12-23 08-08-46-044

https://www.fnn.jp/articles/amp/288458

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/16(火) 18:35:50.37
記者:IWJのワタライです。よろしくお願いします。今回の衆議院選挙の結果の責任を
とる形で代表辞任とのことでありますけれども、立憲民主党の得票数を見ますと2017年
選挙では1108万4890票から、今回の2021年選挙では1149万1997票と、40万票増えて
おります。また2014年、民主党時代は得票で977万票でしたから、200万票近く得票を
伸ばしたことになります。得票率でも2014年は18.33%、2017年と比較しますと若干では
ありますが19.88%から、20.00%と増えております。

減らした議席も14(議席)で、15議席の自民党より少ない。なのに岸田総理は国民から
信任を得たと胸を張っているのに、立憲の枝野さんはマスメディアから総攻撃されて
責任を過剰に痛感している気がします。事前の予想で立憲の議席増を勝手に予想して
おいて、それが外れたからとバッシングするマスコミの身勝手さに過剰にお付き合いして、
辞任する必要があるのでしょうか。また今回の選挙では意図的に隠されていましたが、
本質的な争点は緊急事態条項を核とする自民党4項目の改憲か、その改憲案に反対か
であったことは明らかです。

そこから考えますと、来夏の参院選挙はこの国の命運を懸けた一大決戦となることは
明らかです。立憲民主党は野党第一党として、緊急事態条項を核とする自民党
改憲案4項目に反対する改憲反対派として、この国の市民、国民に対して重大な責任を
負っているのではないでしょうか。改憲がおこなわれ自民党案の制限も解除規定もない、
内閣の独裁を半永久化する緊急事態条項により民主制自体が否定されることは明白です。
このような状況下では野党第一党の代表に誰が就くかは、一党内の人事の問題では
済まない国民的な重大事ではないでしょうか。すでに後継の代表選に名乗りを上げた
人物の中には、自民党より改憲に貪欲な姿勢を見せる維新と寄り添うような発言を
している小川淳也議員のような方もいらっしゃいます。

この代表人事を誤れば、この国の未来を危うくする。そのような視点で考えなければ
立憲民主党は分裂しかねず、結果として改憲派を利することになりかねないと思い
ます。代表選にご自身も出馬されるか、自民党総裁選で安倍元総理が高市早苗氏を
支持したように、ご自身の後継の候補として相応しいと思う人物を指名、支持するか。
またそうした際に緊急事態条項は絶対に許さないと、この問題を焦点に据えて野党
共闘で闘うことを後継者の条件として提示するとか、枝野さんのお考えをお伺いしたいと思います。

枝野:申し訳ありませんが、後段はあなた様のご意見だと思います。記者会見というのはあなた様の
ご意見を聞かせていただいて、それに対して、むしろそれをそうすべきだということに対するお答えを
する場ではない。

edanon

https://blogos.com/article/569622/
本文を読む

1:ななしさん 2021/11/15(月) 23:10:22.65
 14日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、ジャーナリストの青木理氏が日本の新型コロナウイルス新規感染者数について持論を展開。その内容が物議を醸した。
​​

 番組は、日本では新型コロナウイルスの新規感染者数が減少しているものの、欧州では増加していることから、「第6波が来る可能性がある」と警告する。そして、岸田文雄政権がコロナ病床の追加や飲み薬の確保、国内承認をめざしていることなどが紹介された。

 青木氏は岸田政権の政策について、「これ以外にも無症状者に対する無料の検査っていうのも打ち出されていて。まあこれだけ見ると、それなりの第6波に対する対策が整備されるのかなっていう風に思いたいんですけれども」と一定の評価をする。

 ところが、「皆さんご存知の通り、これまでの政権もこういう色々な対策を打ち出すんだけれど、目詰まりがあったっていう形で、なかなか実行に移されなくって、結果的にもアジアではご存知の通り、最大級最悪級の感染者が出ちゃったりとか、東京大阪で医療崩壊状態になっちゃったわけですよね」と指摘する。

 そして、「しかも今のこの感染状況の急減ってのも、ちょっと理由がよくわからないっていう状態なわけです。なので、ワクチンがかなり行き渡ったっていうことと、それからどうもこう年末から年明けにかけて、飲み薬が登場してくるってことなので、ちょっとフェーズが変わってきてるって言うのは事実としてあるにせよ、とにかくここで打ち出したことをきちんと実行してくださいっていうことに尽きるのかなという風に僕は思っているんですけれどもね」などと語った。

 視聴者は「アジア最大級、最悪級の感染者が出た」という指摘に反応。「1日の感染者数で言えばインドが40万人、インドネシアは5万。日本は最高でも1日2万5千人程度。どこがアジア最大規模なの?」
「アジアって中国韓国台湾だけじゃないよね?」「医療崩壊したという根拠はない」「菅政権のワクチン政策が実って今の感染者激減になっているって自分で言っている。矛盾していないか?」「きちんと根拠を示した上で話すべき内容ではないか?」と疑問の声が上がる。
 
 しかし、番組のファンからは「鋭い指摘」「その通り」などの声も出ていた。

リアルライブ 2021年11月15日 11時55分
https://npn.co.jp/article/detail/200017467

本文を読む

8e0efa091:ななしさん 2021/11/12(金) 11:45:34.89
2021年11月12日 5時00分

 世界的な半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)が、半導体工場を熊本県に建設する。投資額は約8千億円。この半分の4千億円程度を日本政府は補助する方針だ。

 国が主導した過去の大型産業政策は失敗が続いている。まして今回は外国企業への、前例が無いほどの巨額の支援だ。疑問を抱く国民も多いだろう。


 経済産業省は、一定期間撤退しないことや、日本への優先供給を条件にするという。だが、初期投資だけでなく、将来、赤字の補填(ほてん)を求められることはないか。補助金に見合う法人税や固定資産税の増加は期待できるのか。補助金の目的や効果に加え、採算性や契約の内容についても、政府は十分説明し、国民の理解を得る必要がある。それが難しいようであれば、最善の選択なのか、いま一度立ち止まって再考するべきだ。

 社会のデジタル化は今後加速し、半導体の役割はますます重要になる。足元では自動車産業を中心に、半導体不足による減産が深刻化している。国内に工場を誘致し、安定調達を図ることに一定の意義はあるだろう。

 しかし半導体の安定的な確保は本来、電機や自動車といったユーザー企業が自助努力で行うべきことだ。ソニーは工場への出資を表明したが、自動車業界の負担は明らかではない。高収益企業が応分の負担をしないまま、税金で支援することに、国民は納得するだろうか。

 経産省は、日本の半導体産業の再興を目指す。ところが、今回の工場が生産する半導体は、世界では10年ほど前の世代である。日本が国際競争力を保持する製造装置や素材産業の技術を高める効果は見込めない。

 政府は米中対立が先鋭化するなか、台湾に半導体生産が集中するリスクも強調し、工場誘致は経済安全保障の強化につながるとする。ただ、台湾有事への備えならば、備蓄でも一定期間は対応できよう。緊急事態が長期化すれば、供給網の途絶はさまざまな資源や物品に及び、半導体の問題にとどまるまい。

 米欧も同様の補助金で半導体工場を誘致しているのは事実だ。ただ、中台に近接する日本は、アジア太平洋の平和のもとでしか立ちゆかないことを忘れてはならない。米中が共存できる国際関係の構築に向けて尽力することこそ、日本が率先して果たすべき役割だ。


 世界貿易機関(WTO)のルールは、貿易をゆがめる補助金を禁じている。日本は米国とともに、中国政府の補助金を批判してきた経緯もある。半導体産業へ巨額の補助金を出せば、日本が掲げる「自由貿易の旗手」が看板倒れになりかねない。


https://www.asahi.com/articles/DA3S15108971.html?iref=pc_rensai_long_16_article

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/06(土) 13:50:59.31
小西ひろゆき (参議院議員) @konishihiroyuki

他にいなければ私が代表になり自民党を倒さなければならないと思っていますが、自分が望んでもなかなか難しいものです。

いずれにしても、時の政治課題の本質を分析整理し、党の行動戦略を立案できる能力を持った議員らが参画する執行部直属チームを作らない限り、立憲の政権奪取は困難だと思います。


Img7220_400x400


本文を読む

1:ななしさん 2021/11/06(土) 01:10:56.23
HOM55@HON5437

10月31日放送 TBSラジオ「総選挙スペシャル2021」に出演した維新の馬場幹事長の発言が話題に。

その箇所を詳細に確認したら確かにひどい内容でした。

「帰化された方などに関しては同じ日本人というカテゴリーとはまた別という理解ですか」という質問に対し、平然と「そうですね」と答える馬場幹事長。

no title

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/04(木) 15:21:13.52
■若者からの支持を集められなかった立憲民主党

衆院選での惨敗を受けて、立憲民主党の枝野幸男代表が辞任することが決まった。この4年間、改めて振り返ってみると、若者からの支持は一向に得られなかった。

一方、2014年の衆院選以降、若者は自民党を支持するようになっており、安定して勝ち続けている一因にもなっている。諸外国のどの国を見ても、野党の方が若者から支持を得るのが一般的だが、なぜ立憲民主党は若者からの支持を得られなかったのか。

細かい理由を挙げればキリがないが、大きくは下記の点が挙げられる。

・若者の政策ニーズとのズレ
・怒りっぽい人を嫌う風潮
・旧民主党と変わらない布陣
・コア支持者ばかりを見ている

それぞれ詳細を見ていこう。

■若者の政策ニーズとのズレ

まずこちらが決定的ではあるが、若者が求めている政策を掲げていない(一部方向性は合致していても実現性が低い)。

初期から立憲民主党を支えている60代以上の高齢者に目を配っており、そもそも本気で若者からの支持を得る気があるのかさえ不明ではあるが、基本的には高齢者向きの政策が多い。


これまでの国会活動を見ても、将来的な持続可能性を高める年金制度改革、現役世代の負担を軽減する後期高齢者の医療費負担増に反対したのが典型例であるが、一方で、労働組合の要求をそのまま飲み、国家公務員の定年年齢の引き上げを推進している。

しかし、国家公務員の平均年齢は年々上がっており、人事制度改革なしに定年年齢の引き上げのみを実施すれば、若手への負担は重くなる一方であり、さらなる官僚離れを引き起こす可能性が高い。

もちろん、ジェンダーなど、若者が期待する政策を推進していないわけではない。が、多くの有権者が求めているのは、経済政策であり、あくまでそこがセンターピンに来るべきだ。後述するように、小選挙区制においては、自民党を消極的に支持している中道右派も含めて支持を獲得しなければならないが、特に近年の立憲民主党は全体的に左に寄りすぎており、中道左派でさえ、支持できない状況になっている。

一方の自民党は、中道左派の支持を集めるためにむしろウイングを広げており、企業経営者が嫌がるようなリベラル政策も実施している(最低賃金の引き上げ、長時間労働への規制強化、厚生年金の適用拡大など)。

若者がどういう政策を重視しているかは、今回の衆院選の出口調査を見てもわかる。10代を筆頭に若い世代ほど、「ジェンダー平等の推進」を求める傾向にあるが、それでも「外交・安全保障」より低い。

no title
(以下略、全文はソースにて)
https://news.yahoo.co.jp/byline/murohashiyuki/20211104-00266257

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/03(水) 22:48:06.85
澤田愛子 @aiko33151709

枝野氏の悪口はやめた方がいい。彼は全力で自公政治の悪を説き、コロナ大災厄中の国民に希望、人権、個人の尊厳を訴え続けてきた。

精一杯頑張ったのだ。立民が負けたのは国民の意識が低すぎて、困窮者の救済、平等、人権等が選挙の争点にならなかっただけだ。

立民の敗北は日本に奈落の底を予感させる。

本文を読む

1:ななしさん 2021/11/02(火) 12:05:04.79
塩村あやか参議院議員(立憲)@shiomura

だから、立憲が理念を真っ直ぐに目指すべき国を語ることが大切でしたね。与党の出鱈目政治により離れた票が、コロナ対策を頑張った立憲に来ると思っていましたが、予想以上に理念が伝わっていない現実を受け止めなくては。


ayaka
本文を読む

1:ななしさん 2021/11/01(月) 21:32:03.16
共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で、今回の衆院選で公示前から2となる10議席に終わったことなどに関連し、引責辞任する考えがないことを明らかにした。

同党は獲得議席数と比例代表の得票数、得票率がいずれも前回を下回った。

志位氏は「間違った政治方針をとった場合は責任が当然出てくる」としつつ、「残念ながらこういう結果になったが、方針そのものは正確だったと確信を持っている。そういう点で私は責任ということはないと考えている」と明言した。

shii

https://www.sankei.com/article/20211101-ABTR26DZYVK7JC4S2FOJBFD5OQ/
本文を読む

1:ななしさん 2021/11/01(月) 17:58:20.23
段階的な日常回復(ウィズコロナ)への転換初日、政府は1日の感染者が現在の2~3倍に増加するものと見通した。現在の医療体系の限界値は1日の感染者5000人と答えた。

保健福祉部(部は省に相当)中央事故収集本部のソン・ヨンレ社会戦略班長は1日、
TBSラジオに出演し、今後の感染者発生の見通しと関連し、「2~3倍程度に増加するものとみている」と述べた。

seoul

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1101/10321073.html
本文を読む

このページのトップヘ