韓国メディアの異常報道

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 15:15:16.57 ID:???.net
 安保法制に対する反対運動がかつてないほどの高まりを見せ、内閣支持率も低下したにもかかわらず、安倍晋三首相は自分は万能であるという驕りを改めていない。そして、憲法や民主主義の条理を無視している。憲法53条は、衆参各院の4分の1以上の議員の請求があれば内閣は臨時国会を召集しなければならないと規定しており、10月末に野党はこれに基づいて臨時国会の開催を安倍内閣に求めた。しかし、安倍内閣は、この条文に「何日以内に」という具体的な規定がないことから、召集時期は内閣の裁量に任されているとして、臨時国会を召集しないことを決めた。これは明らかに憲法違反であり、最高権力者が憲法を平然と無視することがまかり通っている。

 権力の驕りのもう1つの実例が、沖縄における米軍海兵隊の新基地建設である。日本政府は米海兵隊普天間基地を閉鎖する代わりに、名護市辺野古に新基地を建設する方針である。これに対して沖縄県民は名護市長選挙、沖縄県知事選挙、衆議院議員選挙の全選挙区のすべてで、新基地建設反対を訴える候補者を当選させた。民主主義の手続を通して県民は基地建設にノーを唱えているのである。それを受け、翁長雄志知事は、基地建設のための海面埋め立て許可を取り消した。地元住民がここまで反対している以上、中央政府は方針を変更し、地元との話し合いを通して妥協の道を探るべきである。

 しかし、政府は東京警視庁の機動隊まで沖縄に投入し、地元民による反対運動の鎮圧を図っている。ここまで来ると沖縄は本土の植民地かと疑いたくなる。植民地の住民とは国際法的には自国民であり、国内法的には外国人と定義されることがある。沖縄の人々も、国内法的な権利を奪われつつある。

 中央政府がここまで沖縄に対して抑圧的になっている理由の1つに、歴史に対する無知がある。15年前までの自民党には、沖縄に配慮する政治家がいた。第2次世界大戦末期に沖縄で地上戦が戦われ、多くの県民が犠牲になり、戦後は米軍統治下におかれたという事実に対して、彼らは贖罪意識を持っていたのである。戦後日本の平和と繁栄は沖縄という犠牲があったから可能になったという謙虚さが、戦争を直接知る世代の政治家には存在した。しかし、いまや日本の政治指導者の中でそのような歴史認識を持つ者はいなくなった。一地方のわがままで国策に反対するなら、力ずくで国策を実現して差し支えないと考える強権的支配者が国の中枢を占めている。安倍首相は戦後体制からの脱却を唱えているが、戦後を否定することによって沖縄の痛みに対する感受性も捨て去っている。

 歴史的現実の否定は、アジアにおける国際的摩擦を高めることにもつながっている。日中韓の首脳が久しぶりに会談したことは歓迎した。しかし、慰安婦問題や南京事件の評価などで日本と中韓両国が対立する構図は克服できていない。日本の指導者が本当に村山談話や河野談話の精神を自らのものとして、近隣国民への贖罪意識を持つならば、被害者救済の方法や歴史的現実の究明について日本からの主張を行っても、そこから隣国との話し合いをすることは可能となるはずである。安倍首相は口先で村山談話の継承と言うが、彼の周辺には歴史修正主義を公言する政治家が多数存在する。

 南京事件の資料がユネスコの世界記憶遺産に登録された時、日本政府と自民党はユネスコに抗議し、分担金の支払い停止にまで言及した。『毎日新聞』はこの件に関連して次のように伝えている。「日本は、登録申請した中国に反論するため、外務省と専門家の意見書をユネスコ側に提出した。しかし、専門家意見書に南京事件否定派とみられている学者の著書が引用されるなどしたため、かえって日本の印象を悪くして逆効果になった恐れがあるという」(11月6日朝刊)

 要するに、日本の政府全体がネット右翼と歴史修正主義に汚染されているということである。戦後の終わりはそのまま日本が野蛮国に転落する危機である。
 

山口二郎・法政大学法学科教授
143247701716_20150524

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22512.html

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 09:12:10.63 ID:???.net2015111400569_0
【萬物相】「ジャップ」が東京裁判を検証!? 米国の胸中やいかに

 中国の故・周恩来首相は、日本を「奔馬」と表現したことがある。1971年、米国のキッシンジャー大統領補佐官(当時)が国交正常化のため密かに中国を訪れたときのことだ。会談録を見ると、言い争っていた2人が突然意気投合できる議題が出てきた。「日本は考えが狭い」(キッシンジャー)、「島国集団だからか」(周)。キッシンジャーが「日本には核兵器を作る能力がある」と言うと、周は「米国が制御しなければ、日本は奔馬になるだろう」と相づちを打った。

 キッシンジャーは、日本の軍国主義的な属性を抑えるために米軍が必要、と主張した。いわゆる「ビンのふた」論だ。中国をなだめるための外交的修辞だが、キッシンジャーの本心でもあった。キッシンジャーは、日本が軍事大国に成長すると確信していた。そんな冷静なキッシンジャーですら裏をかかれた。米国が苦労して実現した緊張緩和に日本が「ただ乗り」し、先に中国と手を結んだ。当時のキッシンジャーの怒りようが、後日公開された文書に載っている。「数ある裏切り者の中でもジャップは最悪」。ジャップとは、米国で日本人をさげすむときに使われる卑語だ。

 第2次大戦の敗戦から少し経った後、昭和天皇がマッカーサー司令官の執務室を訪ねた。マッカーサーは、たばこを勧めた。天皇の手は震えていた。「真珠湾攻撃は、東條が私をだましてやったこと」と言った。天皇の主張を、マッカーサーは受け入れた。日本の統治に天皇の協力が必要だったからだ。戦犯の「線引き」が始まった。国民をだまして日本を戦争に追いやった指導者だけを断罪することになった。もちろん、頂点には天皇がいた。しかし「東條にだまされた」という一言で、天皇は「だまされた者」に化けた。歴史的な喜劇だ。

 日本は「幸せな敗戦国」だった。第1次大戦の過酷な断罪が第2次大戦をまねいたという教訓から、戦勝国は賠償請求を放棄した。冷戦が始まり、日本の戦略的価値が高まったことも一役買った。最小限の代償が、戦犯裁判だった。太平洋戦争の死者は3000万人に達する。この恐るべき犯罪の責任を取って死刑になったA級戦犯は、7人にすぎなかった。

 そんな日本が、何が悔しいのか、裁判を検証するという。「『平和に対する罪』という、戦後に作られた法律で断罪したのだから無罪」と叫びたいようだ。
形式をとがめて本質を隠そうとするもので、失笑しか出てこない。周とキッシンジャーが言う通り「島国集団だから考えが狭い」のか。本当に「奔馬」が「ビンのふた」を取って飛び出そうとしているのか。韓中日が過去史で衝突する度いつも日本をひいきしてきた、米国の胸中が気になる。「ジャップは最悪」と、また怒っているのだろうか。

鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/11/14 08:34
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/14/2015111400598.html


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 18:42:40.99 ID:???.net5093430i
先月25日、富山県射水市で開かれた「第35回全国豊かな海づくり大会」で、天皇の健康状態が心配されるハプニングがあった。主催者の横山栄・県議会議長が閉会のあいさつをする直前、天皇が右手を挙げて横山氏を呼び、「最優秀作文の発表は終わりましたか」と尋ねた。

わずか30分前に作文発表を見守って拍手をしていたので、当惑した横山氏が「終わりました」と言うと、天皇はその時はじめて納得された表情になった。壇上での会話が聞こえず、参加者が何があったのかと首をかしげていると、横山氏は急いで閉会の言葉を述べた。

何かがあったと思った宮内庁担当記者が説明を求めると、宮内庁関係者は、「もしかしたらと思って確認された」と話した。このことは口伝えで広まり、8日、東京新聞と週刊文春の最新号(11月12日付)に掲載され、転末が明るみになった。

日本では、今回の件を単なるハプニングとは受け止めていないムードだ。
この大会は、天皇が皇太子だった1981年から参加している大会で、式順は前例と変わりない。さらに、最優秀賞を受賞した小学5年の生徒が、天皇の前で大きな声で「ブリの伝統は、他県にはない、富山県の宝物です」と言って、出席者の爆笑を誘った。一緒に笑われ拍手までした天皇が30分後に発表があったことを忘れたというのは不自然だ。

天皇は82歳と高齢だ。同様のハプニングは、今年8月15日の全国戦没者追悼式でも起こった。追悼式では、正午の時報を合図に出席者全員が1分間黙祷し、その後天皇が追悼の言葉を読むことになっていたが、今年は時報が鳴るとすぐに原稿を読んでしまった。これまで小さなミスもなく数十年間厳格に伝統を守ってきたので、「衝撃的」と受け止められている。

天皇は、2002年に前立腺がんが見つかって手術を受け、2012年には狭心症の治療のための冠状動脈迂回手術を受けた。最近は聴力も低下し、補聴器をつけていても聞き返すことが多いという。週刊文春は、宮内庁関係者が「最近予定をお忘れになられることがある」と心配したと伝えた。

天皇は、今年の戦没者追悼式で、公式行事では初めて「深い反省」という表現を使うなど、過去の歴史に向き合う姿を見せ、安倍晋三首相とは対照的だ。日本の進歩勢力の間では「平和主義者のアイコン」と見られている。

東京=チャン・ウォンジェ特派員

ソース:東亜日報(韓国語) ‘平和主義者のアイコン’日王、健康悪化説…右傾化加速化憂慮
http://news.donga.com/3/02/20151109/74678814/1


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/23(金) 10:25:58.53 ID:???.net5e746144
韓半島(朝鮮半島)分断の責任の所在について、日本政府の公式の立場は「日本には責任なし」というものだ。

1995年、当時の村山富市首相は国会で「日本国民として、歴史的責任がある」と発言した。しかし自民党などが反発の動きを見せると、翌日すぐさま発言を全面的に翻した。同年10月には、当時の河野洋平外相も「直接的責任はない」という立場を公に表明した。その後も、日本政府は責任を認める発言をしたことがない。

韓国は、日本から謝罪を受け、責任を問いただすべき数多くの歴史的傷を負っている。その中でも、南北分断は最も痛々しく忍びない傷だ。第2次大戦後のドイツ分断は、敗戦国に戦争責任を負わせるものだった。全く同じ戦犯国・日本は、そうした敗戦の責任を課されなかった。代わりに被害者たる韓国が、分断という懲罰を背負った。無念で、正義とは呼べない歴史の皮肉だ。

45年以降の解放空間で南北が分断されたのは、幾つもの要因が複雑に作用した結果だ。最も直接的な原因は、終戦1週間前に参戦し、戦利品を要求したソ連の行為だった。米国はそんなソ連と妥協し、米ソの冷戦的分割占領が、38度線を境とする分断の状況を生んだ。

韓国側の誤りもあった。突然訪れた解放政局で韓国は左右に分かれ、統一の力量を発揮できなかった。

しかし、いかなる歴史観、いかなる解釈によろうとも、日本の責任が免除されるはずはない。韓半島の分断は、突き詰めれば日本の帝国主義侵略から始まったからだ。もし日本が韓半島を併合していなかったなら、韓国は「分断か否か」の岐路に立たされること自体なかった。


日本の植民統治は類例のない厳しいものだった。35年間の植民支配を経る中で、統一された民族国家をつくる韓国の力は衰えていた。

日本に分断の直接的責任があるという史料は山ほど発掘されている。この問題を研究してきた 崔永浩(チェ・ヨンホ)ハワイ大学名誉教授は、米ソよりも日本の方に主な責任があると断言している。太平洋戦争末期、敗戦が目前に迫ったにもかかわらず、日本は天皇を守り韓半島の支配を継続するという妄想を抱いた。日本は、ソ連を仲裁者にして米国と講和しようとした。そのせいで光復(日本の植民地支配からの解放)が遅れ、ソ連の欺瞞(ぎまん)的「1週間参戦」につながったという。
>>2に続きます。

2015/10/23 09:47
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/23/2015102300927.html


 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 23:02:02.34 ID:???.net4968578i
20日(現地時間)、ポーランドのワルシャワで開かれた第17回ショパン国際ピアノコンクールで、ピアニストのチョ・ソンジン氏(21)が韓国人として初めて優勝した。1927年に始まり5年ごとに1回開かれるショパン国際コンクールは、ロシアのチャイコフスキーコンクール、ベルギーのクイーンエリザベスコンクールとともに世界3大コンクールに挙げられる。特にピアノの大会では最高権威を認められている。ウラジミール・アシュケナージ(1955年2位)、マオリツィオ・ポリーニ(1960年優勝)、マルタ・アルゲリッチ(1965年優勝)、クリスティアン・ツィメルマン(1975年優勝)、ユンディ・リ(2000年優勝)など多くの巨匠を輩出してきた。世界中のピアニストたちの夢の舞台と呼ばれる理由だ。唯一、韓国人演奏者にとって敷居が高く2005年にイム・ドンミンとドンヒョク兄弟が共同3位に入賞したのが最高成績だった。

特に今回の受賞が意味を持つのは最近国際コンクールで躍進する韓国の演奏者に対する牽制や開催国の態度などを突き抜けてひたすら実力で得た成果だからだ。チョ氏は高校生だった2011年チャイコフスキーコンクール3位入賞に続き今回のショパンコンクール優勝まで手にして世界の音楽界に自分自身の名前を鮮明に知らせることになった。審査委員もやはり「これ以上競う演奏者がいなかった」「プロ野球選手が高等学校の選手とゲームするようだった」として好評を惜しまなかった。

今回の入賞で韓国は世界3大コンクールで全て優勝者を出す「クラシック強国」の地位を固めることになった。今回の受賞がチョ氏個人の栄光を超えてクラシック音楽界と韓国文化の快挙として受けとめられる理由だ。「アイドルK-POP」「K-ドラマ」のような大衆文化の“韓流”とともに「クラシック韓流」「K-アート」の可能性も立証してみせた。

しかし音楽界では本当のゲームはこれからだと口をそろえる。ここ数年間の国際コンクールを席巻しながら恐ろしい新鋭を次々に輩出してはいるが、彼らがプロの音楽界で真のスター演奏者として位置を確立するまではまだ先が遠いということだ。韓国のクラシックが国際舞台で真の音楽的実体としての位置づけを確立するためには単に個人の力と努力を超えた「文化外交」力が必要だという意見も出てくる。このために国家あるいは企業レベルでどんな支援が必要なのか考えなければならない時だ。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<【社説】クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝>
http://japanese.joins.com/article/368/207368.html


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 09:51:16.73 ID:???.netbandicam 2014-09-02 11-31-41-136
日本軍慰安婦の強制動員問題を普遍的な女性の人権問題として地道に提起してきたアメリカの韓人(コリアン)団体が非常事態となった。日本政府や日系人らがアメリカの政界などを対象に韓国の否定的イメージをまき散らす、いわゆる『ごまかし戦略』がますます露骨化しているからである。

以前は慰安婦被害者や韓国政府を中傷する匿名eメールの撒布方式が多かったが、今年に入ってからは日本の右翼団体を中心に公開セミナーを開き、韓国政府と韓人団体の主張を積極的に反論している。日本政府も後押ししている事が分かった。ある韓人団体の関係者は、「今月の朴槿恵(パク・クネ)大統領のワシントン訪問期間に合わせ、ベトナム女性が突然「韓国軍の組織的性暴行問題」を持ち出したのも、日本側のこのような「ごまかし」が絡んでいるのではないにかという疑問を感じる」と言話した。

昨年の8月、ニュージャージー州ユニオンシティの慰安婦碑の除幕式を控え、州議会とユニオンシティの関係者宛てに「慰安婦は洋公主(米軍基地一帯の売春女性を指す言葉)」という内容の妙なeメールが発送された。 また同月、「平和の少女像(慰安婦碑の一種)」が立てられたミシガン州サウスフィールド市長室と市議会にも「慰安婦は売春婦」という件名のeメールが配布された。その中には「なぜアメリカの黒人性奴隷と韓国の米軍の基地村女性に対しては記念碑を作らないのか」という無理矢理な主張が含まれていたと韓人団体の関係者は伝えた。

慰安婦被害者ハルモニ(お婆さん)の訪米の際、通訳と案内を担当したカリフォルニア州韓米フォーラムのキム・ヒョンジョン事務局長は「日本政府が自国の戦争犯罪に対する国際世論の悪化を防ぐために公共外交予算を大幅に増やした後、このような陰性的活動が水面上に浮び上がった感じだ」と診断した。アメリカ国内の地方自治体や議会が慰安婦碑を立てようとしたり関連決議案を採択しようとすれば、間違いなく該当の地域に日本総領事館の関係者が向かって「圧力」を行使するというのである。同時に電話やeメールの抗議も組織的に行われているとキム局長は話した。

先月のサンフランシスコ慰安婦碑建立決議案の関連公聴会では、ある日系住民が慰安婦被害者のイ・ヨンさんに対し「あなたは自ら売春婦になったのではないのか」と質問する衝撃的なシーンが演出された。今年3月の国連女性人権週間ではマンハッタンの国連本部に近い高級ホテルで「歴史の真実を追求するグローバル連合」という日系の右翼団体が「慰安婦は性奴隷ではない」というテーマを掲げてセミナーを開いた。

韓人団体の関係者は、今月15日に朴大統領の訪米に合わせて市民団体「ベトナムの声」がワシントンで記者会見を開いてベトナム戦争当時に韓国軍が起こした性犯罪に対する謝罪を求めた事も釈然としない情況があると指摘する。この会見に直接参加したある人物は「この団体を支援する元アメリカ上院議員は日本政府が雇ったロビー会社に所属している事が判明した」とし、「主催側は『韓国軍の性暴行が組織的という証拠は何だ』という質問に対し、まともに回答できなかった」と話した。

ソース:NAVER/東亞日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=020&aid=0002883528

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: ほっぺ(o・ω・o)君 ◆rvsLLtQgZxJW クリス ★ 2015/10/19(月) 14:39:36.05 ID:???.net4968578i
「米国、韓国を競争相手と見てAESA技術移転せず」
2015年10月19日07時55分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

軍事専門誌「HISジェーン・ディフェンス・ウィークリー」のジェームズ・ハーディ・アジア・太平洋担当編集長(37)は18日、「米国が韓国型戦闘機(KF-X)事業の核心技術を移転しないのは韓国を競争相手と考えている可能性があるため」と述べた。

20日に開幕する「ソウル国際航空宇宙および防衛産業展示会2015」に出席するため訪韓したハーディ編集長は中央日報のインタビューで、「米国の国防予算が減っていて武器の輸出を推進しているが、韓国が競争相手に浮上した」とし「米国の技術移転拒否は災難ではなくて韓国にはもう一つの機会となる可能性がある」と主張した。以下は一問一答。

--米国はなぜ核心技術を移転しないのか。

「AESA(能動電子走査式位相配列)レーダー関連技術は宝石のような存在だ。見方によってはステルスより優れた技術といえる。あなたは競争相手に核心技術を譲るだろうか

--F35とKF-Xが競争関係なのか。


「軍需産業業界では完ぺきなものが『十分によい』というものの最大の敵という言葉がある。KF-XがF35の80%能力でありながら価格が50%程度なら、どちらを買うだろうか。T-50が成功し、米国は訓練機を製作していない。結局T-50が失敗したとすれば、米国がKF-Xに積極的になっていたはずだが、(T-50が成功し)脅威と考えているのでは」

 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 12:42:00.60 ID:???.netdsada
(朝鮮日報日本語版) 日本は原爆の犠牲者!?「犠牲者意識」がゆがませた日本の民族主義 

「安倍首相さえ変われば、日本が戦争責任を認め、東アジアの隣人たちと平和に共存する歴史認識を持つようになるか? 『政治権力(political regime)』ではなく『記憶の政権(memory regime)』が変わることの方が、より重要な問題ではないか」

西洋史学者の林志弦(イム・ジヒョン)西江大学教授(56)は最近、自己紹介するとき、歴史学者ではなく「記憶の運動家(memory activist)」という表現を使う。民族や国家を前に出して隣国と衝突を起こす自国史中心の限界を超え、地球的観点から歴史または記憶を普遍化してみようという趣旨だ。ここ数年、執拗(しつよう)に追跡した「犠牲者意識の民族主義」も、国史パラダイムを超えてこそ歴史をきちんと見ることができるという問題意識から出発した。

例えば、ユダヤ人がナチスによる大虐殺の犠牲者という事実を押し立て、イスラエルによるパレスチナ人抑圧を正当化したり、第2次大戦当時ポーランドがナチスから大きな被害を受けたという理由で、ユダヤ人虐殺を助けた加害者としての責任を認めなかったりすることを批判している。

「日本の知識人は、左翼・右翼を問わず、広島・長崎への原爆投下で多くの人命が犠牲になったことから、日本を犠牲者と見る考え方が強い。ゆがんだ犠牲者意識が働いているのだ」

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 11:43:06.11 ID:???.net250px-Hibiscus_syriacus_2
【寄稿】日帝に迫害されたムクゲ、国花にふさわしい学名を

韓国の国旗・太極旗は韓国の主権のシンボルであり、国歌・愛国歌は国を愛する心を格調高く表現したものだ。そして国花・ムクゲは民族精神のイメージを表した花だ。

しかし残念なことに、ムクゲのラテン語の学名は「ハイビスカス・シリアカス(Hibiscus syriacus)」だ。
ラテン語で「ハイビスカス」は「タチアオイ」を意味し、「シリアカス」は中東の国「シリア」を指す。名前だけを見るとムクゲの原産地はシリアだと勘違いしそうだが、各種文献や資料を見ると、主に東アジアが自生地だということが分かる。

18世紀、ムクゲにこの学名を付けて分類したのはスウェーデンの植物学者カール・フォン・リンネだった。リンネは2年にわたり中東地域で調査を実施し、同地域の植物研究記録と弟子の植物標本に基づいてムクゲの原産地を「シリアカス」とした。しかし16世紀の欧州で、たくさんのムクゲが観賞用に栽培されていたことや、ムクゲの種が遠い昔に海外からシリアに入ってきたという記録から考えると、この学名が誤っているのは明白だ。

ムクゲの主な産地である東アジアでは、韓国が原産地であることを示す多数の記録が見つかっている。中国・春秋時代の地理書『山海経』、晋の崔豹が著した『古今注』、唐の欧陽詢が著した『芸文類聚』などには「君子の国にムクゲが多い」という記録がある。これらの書物は「君子の国」すなわち韓国の名を挙げ、ムクゲの原産地が韓国であることを明らかにしている。

もちろん古代朝鮮について記した『檀奇古史』や『桓檀古記』などに出てくる多くの歴史的事実からも、ムクゲが韓国の花であることが分かる。高麗時代に李奎報は『東国李相国集』で、ムクゲに関する詩を読み「ムグンファ(ムクゲの韓国語)」という言葉を初めて使った。

ムクゲはわが民族と運命を共にしてきた。日本による植民地支配の時代には、花としては唯一、迫害を受けた。
険しい歴史の中で、われわれの先駆者たちは国花への愛を、民族の魂を呼び覚ます象徴として強調した。このように、われわれの先祖がムクゲに対して涙ぐましいほどの愛を注いできたにもかかわらず、この国では国花をあまり目にすることができないのが現実だ。

今からでも、国家のアイデンティティーの象徴になり得る国花について、新たな認識と教育が必要だ。まずは青瓦台(大統領府)、政府庁舎、官公庁、学校、国立公園が率先してムクゲを植えるべきだ。そして何よりも重要なのはムクゲの正しい学名を調べることだ。自生地が「シリア」ではなく「コリア」であることを明らかにし、正当な名称を取り戻すべきだ。それが光復(日本による植民地支配からの解放)70年を迎えたムクゲに対してわれわれが示すべき最低限の礼儀ではないだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00000370-chosun-kr

元スレ:・【朝鮮日報】 日帝に迫害された「ムクゲ」、国花にふさわしい学名を ~ムクゲの原産地は韓国[10/18]

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 犇@犇φ ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 07:55:01.20 ID:???.net
■米有力紙の意見広告

朴クネ大統領が米国ワシントンに到着した翌日の15日(現地時間)。有力経済紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)に朴大統領の顔写真入りの全面広告が掲載された。朴大統領の訪米を歓迎する広告かと思ったら錯覚だった。
広告の半分を占めた東洋系おばあさん4人の顔写真の表情が尋常でない。「朴大統領は性暴行の被害者に謝罪する時だ」という題名の下に、「韓国軍が犯した性暴行のベトナム人被害者が、勇気を出して謝罪を要求する」という説明が記されている。誰が出した広告であろうか。「ベトナムの声」(Voices of Vietnam)という団体だ。アメリカでほとんど活動がなかった無名の団体だ。広告掲載時期も突然だ。

m_index-2db6f

この団体は自らのサイトまで開設していた。サイトには、「ベトナム戦争当時、韓国軍によって組織的な強姦と性暴行にあった数千名のベトナム被害女性たちから証言を確保して陳述を記録する団体」と紹介されている。1969年の米陸軍監察官報告書、朴大統領と潘ギムン国連総長に送る嘆願書など資料4件も掲載されている。急造した感じがする。嘆願書が作られた日は、それぞれ15日と14日だ。初めての文は今月13日に掲載されたものだ。

少なからぬ広告費を、誰が出したのだろうか。いくら交渉が上手でもWSJに全面広告を出すには6~7万ドル(7000万ウォン程度)かかるという。
市民団体が、それも新生団体が短期間に募金するのは容易でない金額だ。ニューヨークで活動する韓国人団体である市民参加センターの金ドンソク常任理事は、日本が背後にいるものとにらんでいる。根拠は、15日に「ベトナムの声」主催でワシントンのナショナルプレスビルで開かれた記者会見だ。この日、ノーム・コールマン前上院議員が画像インタビューに出て彼らを支援した。コールマン前議員は、「日本政府に慰安婦に関して謝罪を求めるなら、韓国もベトナム戦争での性暴行に対して謝罪すべきだ」と述べた。この前議員は、日本政府が大分以前から慰安婦問題と関連して雇用したロビー会社「ホーガン・ロヴェルズ」の所属だ。

韓日両国は、歴史問題などで過去3年半にわたり中断されている韓中日首脳会談の再開と、韓日首脳会談の開催のために水面下で接触中だ。また、韓米首脳会談の核心議題の一つである北朝鮮核問題は日本の憂慮事項でもある。今は韓日両国が相手国を刺激しないように、いつもより落ち着いていなければならない時期だ。日本が慰安婦問題を覆い隠そうと、朴大統領訪米に合わせて我が国の気まずい過去を取り上げたのならば、幼稚なことこの上ない。

▽ソース:世界日報/Naverニュース(韓国語)(2015-10-16 22:23) 
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=022&aid=0002934436
 

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 00:48:39.12 ID:???.net
ニューヨークの70代韓人がワシントンDCを訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領に送る手紙を韓人メディアに寄稿文の形で載せて関心を集めている。主人公はペク・ヨンヒョン(72)1492グリーンクラブ会長。

15日ニューヨーク日報6面に「パク・クネ大統領に送る手紙」というタイトルの寄稿文が掲載されて視線を引き付けた。「韓国が米・中仲裁者にならなければなりません」という副題の寄稿文はパク・ クネ大統領が米国のバラク・オバマ大統領と握手する写真と中国の習近平国家主席と握手する写真が一緒にのせられた。

寄稿文の主眼点は大韓民国が世界超強大国のG2であり葛藤と緊張を見せる米国と中国の仲裁者であり調停者にならなければならないという内容だ。南北分断の状況で韓半島の平和と安保問題が周辺強国によって左右され、それらが重大な均衡者の役割を果たすという消極的観点から脱し米国、中国といつもより近い関係の大韓民国がこれらを調整して世界平和と韓半島統一の礎石を用意しようという大胆な提案をしている。

寄稿文は「5000万人の人口と世界10位圏の経済力の大韓民国はすでに世界の主要国家だ。米国の様々な政治家は米・中両国が相互発展と世界平和のためのプロジェクトを実現できる調節者として、韓国の役割に多くの興味を持っている」とし、「韓国は韓・米同盟と韓・中協力を基盤とする世界唯一の国でこれらを仲裁できるアジアの先頭国家」と規定した。(中略)

ペク・ヨンヒョン会長は「第一、第二次世界大戦とその後の冷戦時代を思えば、ドイツと英国の仲裁者がいれば人類が20世紀最大の悲劇である両次世界大戦を体験せず、冷戦時代もまた米国とソ連の定例的な会談があったとすれば、今日、人類はより良い人生と紛争拡散を防げただろう」と付け加えた。

ペク会長は「米国と中国が再び新しい競争の歴史を書こうとしている。これに韓国政府は米・中両国に仲裁者の韓国を議長国とする韓・米・中3国の長・次官級以上が参加する常設高位級会議を提案し、常設会談場所をソウルに誘致しなければならない」と提案した。

彼は「日本の軍事大国化、中国の浮上、北朝鮮核問題などやっかいな韓半島周辺情勢を旧韓末と同じ韓半島の危機と判断する愚を冒してはならない。今は大韓民国が韓半島平和統一を達成し、世界平和の仲裁者として浮上することができる重要な時点だ。韓民族の歴史上こういう機会はなかった」と強調した。

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 犇@犇φ ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 23:07:59.92 ID:???.netdsada
■[記者メモ] 「韓国軍性暴行に謝罪を」 … 唐突な記者会見

朴クネ大統領が15日、アメリカ国防総省の儀杖行事に参加しているとき、ワシントンの外国人記者クラブでは米国系ベトナム人の女性活動家が主催した記者会見が開かれた。ベトナム戦争に参戦した韓国軍人らによるベトナム女性への性暴行に対して朴大統領の謝罪を求めるためのものだった。


「ベトナムの声」という団体はベトナムにいる被害者をテレビ電話で中継して被害経験を聞かせた。母親が韓国軍人2人に暴行されて自分と妹が生まれた、学生時代の友達に除け者にされた、という45才男性の話から始まって、彼の母親など4名の女性が出てきて証言した。この団体は、このような被害者が数千名に達すると主張した。彼らを助けているノーム・コールマン前上院議員は、「2001年に金デジュン大統領がこの問題でベトナム国民に謝った当時、野党副総裁であった朴クネ大統領はその声明を批判した。朴大統領は、自分の父親が送った軍隊がベトナムで犯した組織的な性暴行犯罪に対して謝罪すべきた」と述べた。

聞いたことのある事例で、国と人の名前だけ変えれば何やら馴染みのある表現だ。「どうして、わざわざこのタイミングで?」という質問に対して、この団体は「ちょうど朴大統領がアメリカに来たためだ」と述べた。だが、急造された行事という印象は拭えなかった。彼らは、性暴行被害者数千名の根拠を明確に提示できなかった。また、「朴チョンヒ大統領は同盟国としてアメリカを支援するために軍隊を送ったが、『組織的犯罪』だというなら、その犯罪にアメリカも関わっていると見なければならないのか?」という質問に対して、コールマン前上院議員はまともに答えることができなかった。

このため、彼らの活動の背後に日本政府の動きがあるかも知れないという噂が広がった。慰安婦問題解決を促す朴クネ政権の粗捜しをするための意図だというものだ。だが、事実なのか確認することは容易ではない。

ただし、この団体は韓国軍によるベトナム人女性への性暴行被害者としてこの活動を始めたが、戦時の性暴行被害者が被害事実を証言すれば誰でも擁護する用意があると述べている。その言葉が真実ならば、ここに糸口があるのではないだろうか。韓国軍に被害を受けたベトナム女性たちと、日本軍慰安婦被害女性たちが戦時性暴行被害者として連帯することだ。戦争の被害者が、民族感情に利用されるのではなく、互いに苦痛を癒しあい、その記憶を共にすることだ。


▽ソース:京郷新聞/Naverニュース(韓国語)(2015-10-16 22:25) 
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=032&aid=0002642675

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: えりにゃん φ ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 16:19:51.89 ID:???.netdsada
2015年10月14日韓国・聯合ニュースによると、月末から来月初めの開催に向けて調整が進む日中韓首脳会談をめぐり、韓国国立外交院の尹徳敏(ユン・ドクミン)院長は「日中韓は同じ船に乗る運命共同体だと認識し、東アジア共同体の構築を模索すべき」との考えを示した。15日付で環球網が伝えた。

尹氏は「日本経済は20年の停滞、中国はこれまでの急成長が減速、韓国はすでに低成長社会に突入した」と述べ、共通の問題として急速に社会の高齢化が進んだことや、新たな成長エネルギーの模索が切実である点を指摘。「日中韓の協力の中から解決への道筋を見つける必要がある」とし、3国の潜在力を引き出して世界最大の経済圏を実現すべきとの考えを強調、「3国の経済を合わせれば現在の停滞局面を打破する大きな力になる」と述べ、日中韓首脳会談を東アジア発展の契機にすべきとの考えを語った。(翻訳・編集/野谷)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000026-rcdc-cn


元スレ:・【韓国】「日中韓は同じ船に乗った運命共同体」韓国専門家、首脳会談を契機とした東アジア共同体作りを呼び掛け [10/16]

 ← お断りどすと思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 15:56:43.30 ID:???.net3f04bb504813a8cc0126d16eab2b9389
【コラム】韓日スポーツ交流の相乗効果

 今月10日、ベ相文(ベ・サンムン)と松山英樹=日本=がペアを組んで出場した、米国選抜と欧州を除く世界選抜による2年に一度のゴルフ対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」3日目の試合を見て、一昔前の記憶がよみがえった。2002年の韓日共催サッカー・ワールドカップ(W杯)の時、日本の大通りで日本人の若者たちが「オオ~必勝コリア」と歌いながら韓国代表チームを応援していた姿だ。過去に類を見ない激しい招致合戦を繰り広げたものの、W杯共催を通じて韓国と日本は確実に近くなった。

 「最近の韓日関係は国交正常化以降、最悪」と言われている中、色あせた写真のようだった記憶がよみがえったのだ。日本プロゴルフツアーに参加するうちに日本語がある程度話せるようになったベ相文は、松山がいいショットを出すたび「頑張れ」「すごい」などと日本語で称賛した。ベ相文が見事なショットを出すと、今度は松山が親指を立てた。松山は初日の試合でミスを連発し落ち込んでいたが、この日、韓国のファンたちの大きな声援を受けて右肩上がりに調子が良くなった。松山は「自分の国でプレーをしているようだった」と言った。

 このようにスポーツで韓国と日本が心を一つにすれば、素晴らしい相乗効果が得られるケースを何度か経験した。日本は綿密に準備し、計算に明るい。しかし、相手に対する過度な敬意からいつもの実力を発揮できないことも多い。韓国は準備が不十分なことが多いが、いざ勝負になると重要な場面で力を発揮する。「韓国人FWと日本人MFでチームを組んだら、W杯で相当いい成績が残せるだろう」と両国のサッカー関係者たちが冗談で言ったこともあった。日本が先に世界レベルに達したスポーツの分野で、韓国人選手たちが必死になって頑張り、追い越していくことも多い。ゴルフもそうだった。これに刺激を受けた日本が再び走り出した。

スポーツ部=閔鶴洙(ミン・ハクス)次長
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/16/2015101600976.html

 ← 寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 10:33:50.05 ID:???.net5e746144
「韓中関係発展に満足?」 会見のたびに米を質問攻め

 韓米首脳会談前の14日午後。外信記者たちが集まったナショナル・プレス・ビルでは両国首脳がどのような話を交わすかについて、米国務省の記者会見が行われた。
マーク・リッパート駐韓米国大使とホワイトハウスのアジア担当責任者も出席した。記者会見では韓米同盟が強固であることや今後の発展方向が説明され、両国は新たな地平を共に切り開いていけると述べられた。

 記者たちの質問の時間に移ると、日本のテレビ局の記者たちが手を挙げた。彼らは「韓中関係について質問したい」「米国は朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が(北京で)閲兵式に出席し、中国人民解放軍(PLA)の軍事パレードを見たことに代表される韓中関係の発展に満足しているか」と質問した。別の日本人記者は「米国は韓中日3カ国の関係改善を口にするが、新たな確執関係が生じた」として、最近中国が韓国などと協力して旧日本軍が強制動員した慰安婦関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録するため協力することにしたことを問題視した。その上で、「米国はこれに対してどれくらい心配しているのか」とまで質問した。さらに別の日本人記者は「(中国の軍事パレードで)習近平中国国家主席とプーチン露大統領の間に朴大統領が立っている場面はかなり象徴的ではなかったか」「韓国は米国の利益に反する行動をしたのではないか」と質問を浴びせた。

 ワシントンのある外交筋は「日本は何かを思い立ったようだ。報道機関まで一つになって韓米関係に何か問題があるかのように見せようと必死になっている様子が随所に見られる」と言った。


 この日だけでなく、国務省の記者会見で日本人記者たちは機会さえあれば韓米関係を疎遠にさせるような意図がうかがえる質問を次々と繰り出している。ワシントンD.C.の各所で開催されるセミナーでも同様のことが相次いでいる。

 米国家安全保障会議(NSC)のダニエル・クリテンブリンク・アジア上級部長は、日本人記者たちの執拗(しつよう)な質問に「韓中関係と韓米関係はゼロサム(zero-sum)ではない」と答えた。韓中間の関係発展が韓米の同盟関係を弱体化させることはないという意味だ。質問が相次ぐと、同上級部長は「同じ答えを繰り返すことになるが…」とまで言った。日本人記者たちが痛ましく思えた。

ワシントン=ユン・ジョンホ特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/16/2015101600662.html


 ← 1日1クリックで応援してね
本文を読む


このページのトップヘ