韓国メディアの異常報道

dsada1: 蚯蚓φ ★2017/03/30(木) 21:09:32.87
うごめく軍国の亡霊...「戦争できる国」に一歩さらに近付いた「戦犯国家」日本
国民日報(韓国語)

「戦争できる国」を夢見る日本の動きが再び尋常ではない。日本極右政権が繰り返してきたスローガンを越えて今回は一連の主張と措置が具体的で綿密だ。
29日、共同通信によれば日本自民党安保調査会は北朝鮮の脅威を口実に「弾道ミサイル防御(BMD)システム強化に関する提言」をこの日、合同会議で承認後、内部手順を踏んで政府に提出すると発表された。

北朝鮮の核とミサイルに攻勢的対応を強調してきた日本執権与党が「敵の基地攻撃能力」確保を政府に公式提案する手順だ。執権自民党のこの様な「見せ掛けの形」では現在のBMD体制だけでは複数の弾道ミサイルが同時に発射された場合、一度に迎撃するのが難しいという認識が反映されたと見られる。

安保調査会は提言を通じて日本が敵基地に反撃を加えることができる巡航ミサイルをはじめとして海軍イージス艦のレーダーおよびミサイルを陸上に配置する「イージズ・アショア(Aegis Ashore)」システムと高高度ミサイル防御体系THAADを直ちに導入しなければなければならないと主張した。

提言には米国が日本と共同開発中の海上配置型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の早期配置図が含まれた。関連予算の早急な配分を強調した安保調査会はさらに進んでミサイル発射を宇宙から探知できる独自的早期警報衛星まで開発しなければなければならないと声を高めた。

これに先立って安倍晋三総理は去る1月、衆議院予算委員会に出席して「我が国の独自抑制力はどんなものがあるのか、総合的に検討しなければならない」として敵の基地攻撃能力に対する野心を表わしたことがある。

日本政府は自民党の提言を5年ごとに更新する「中期防衛力整備大綱」にも大幅に反映する方針だ。日本は現行「平和憲法」上、「敵の基地攻撃能力保有は許されるが、閣議決定を通じて敵基地を攻撃できる装備は保有しない」という立場を堅持している。代わりに米・日安全保障条約を根拠に「日本が攻撃を受ければ報復攻撃は米軍が担当する方式」を守っている。

日本が敵の基地攻撃能力を保有すれば「米軍が攻撃力を使って、日本が米軍に基地を提供する」現在の安保同盟関係が瓦解する恐れがある、と日本経済新聞はこの日指摘した。

この様な渦中で昨年3月29日多くの論議の中に強行された「安保関連法(以下安保法)」も軍事現場で本格的に適用される兆しを見せている。29日、読売新聞によれば日本防衛省は安保法により可能になった平時米国艦艇防衛任務をこの日、自衛隊に初めて命令し、今年春から夏まで施行される日本海上自衛隊と米国海軍の共同訓練期間に初めての任務を施行する方針だと知らされた。日本政府が昨年末、国家安全保障会議(NSC)を開いて米国艦艇防衛任務と関連した細部指針を定めて直ちに運営に入ったが、実際に施行されるのは今回が初めてだ。

米国艦艇防衛任務は形式的には「米軍の要請」がある時、「日本NSCの審議」を経て稲田朋美防衛相が遂行を判断する手続きを踏むことになる。安保法により自衛隊が合同軍事訓練や弾道ミサイル警戒監視などの方法で日本防衛活動をする米国艦艇などを助けることが可能になった状況だ。

うごめく「軍国の亡霊」は日本政府が上陸戦専門担当部隊強化に拍車を加える姿でもあらわれる。
日本メディアは29日、日本自衛隊の水陸機動教育隊が最近、長崎県佐世保の相浦陸上自衛隊基地で発足したと報道した。この教育隊は来年3月、3000人規模で正式スタートする予定の「日本版海兵隊」の前身で自衛隊より正規軍戦闘部隊の性格が濃厚だ。 (後略)

1日1クリックで応援してね
本文を読む

dsada1: 蚯蚓φ ★ 2017/03/25(土) 01:23:42.93
[寄稿]乃木希典とアン・ジュングン
ソウル新聞(韓国語)

乃木希典。清日戦争と露日戦争で勝利した日本の戦争英雄。露日戦争で陸軍中尉の二人の息子を失っても悲しみを表情に出さなかった外剛内剛の人。国家の重大事にはいつも「乃木将軍を呼べ」と明治日王の寵愛を一身に受けた伯爵。日王出喪直後、10年年下の妻と一緒に割腹して63才の命を終えた、日本人たちが軍神とあがめる人物だ。

しかし、乃木は前近代型軍人の限界を越えられない固陋な皇国主義者の象徴にすぎない。彼が強調した人の道は、日本人に限定された偏狭さから抜け出せなかった。彼は日本王族の子弟に「人の道に外れたことをしても、羞恥を知らない者は禽獣にも劣る」と教えたが、彼が言う「道」は日本人だけに適用されるものだ。勝利の代価と軍の士気高揚を名分に戦争犯罪も当然と考えた。恣意的にねつ造した「欧米脅威論」と国粋主義を越えられない近代型軍人の限界であった。

前世紀の戦争では戦争犯罪が横行した。1860年、清国首都・北京を占領するとすぐに兵士たちに褒賞で3日間、無制限の略奪、強姦、放火などあらゆる犯罪を許した英仏聨合軍が卑近な例だ。清日戦争の際、日本軍も旅順占領後、4日間にかけて最小2万人余りを虐殺し片っ端から略奪した。当時のある日本軍兵士が家族に「敵地での捕獲は勝った者の自由」と書き送った手紙はこれを傍証する。日本軍兵士たちの略奪に中国が抗議するとすぐに乃木は「あなたたちは自身の領土も守ることができなかった。私たちは莫大な経費を使って無数の生命を犠牲にしながら、あなたたちの国土を代わりに修復した。あのつまらない女性と財物をわが軍隊に捧げるのは当然のこと」とし、野蛮性を隠さなかった。

戦争犯罪がおおっぴらな時代だったというが指揮官がみなそういうわけでもない。人としての道理、人倫、道徳と軍人としての品位、名誉と軍規を生命のように重視した軍人も多かった。同じ時期、私たちには安重根(アン・ジュングン)がいた。彼は近代型軍人の限界を越えた時空超越的軍人像の濫觴(魁)だ。

人道主義的立場で日本軍捕虜らを解きはなしたこともあり、東洋平和を破壊した侵略の元凶、伊藤博文狙撃時にも伊藤だけ胸部と腹部に正確に3発を照準射撃しただけで随行秘書3人には致命傷を受けないように右腕と右足だけ撃った。ハルビン駅現場で現行犯逮捕されたアン・ジュングンが獄中で書いた「東洋平和論」は一国を越えてアジアと世界平和を指向したものだ。乃木とは違いアン・ジュングンが韓国人や中国人はもちろん、世界の人々からも崇高な思想家と意志で尊敬される理由だ。

日本人たちの中にはアン・ジュングンを神としてまつる者もいる。彼の雄大な思想と純潔な魂を崇拝するのだ。
日本極右派はこの様なアン・ジュングンを「テロリスト」呼ばわりし、「歴史テロ」を加えてきた。安倍政権は平和憲法改正に必要な盲目的愛国心を引き出すために、皇国主義者の乃木を軍神と持ち上げている。

アン・ジュングン殉国日(3月26日)を控えて日本は直ちに政治的オブジェに悪用する狭量から脱し、乃木を軍神の席から下ろして世界主義と人類普遍の思想を実践した安義士を平和思想家として敬わなければならないだろう。


ソ・サンムン 高麗大朝鮮戦争アーカイブ研究教授
SSI_20170323181634_V

http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170324030002


寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

21: ダーさん@がんばらない ★ 2017/03/20(月) 11:31:43.98
外交慣例無視した米国務長官の「無礼」
京郷新聞&京郷ドットコム(機械翻訳)  2017.03.19 23:13:56

 レックス・ティラーソン米国務長官がソウルで韓米外相会談を終えて夕食をともにしなかったのは、韓国側が招待していなかったからだと説明して波紋を起こした。
ティラーソン長官は18日、米マスコミのインタビューでこのように明らかにし、「夕食に招待していないことが一般に良くないように映ることを韓国側が最後の瞬間に気づいて『
ティラーソンは疲れて夕食を取らなかった』との声明を出した」と述べた。

果たして韓国は彼を夕食に招待していたのだろうか。外交部は明確な答えを出せないまま、「コミュニケーションの混乱」と遠回しに説明した。

韓国がドナルド・トランプ政権初代国務長官の最初の訪韓を誠心誠意で準備したのは、誰もが知っている事実である。わざわざティラーソンとの夕食を避けたということは常識的にありえない。外交部は準備の過程で夕食を当然、日程に受け入れていた。外交部の説明が明快でないのは、米国の過ちだと指摘しにくい韓国の悩みが染み出ているためだ。

百歩譲歩して韓国が本当に招待していなかったとしても、相手国の長官がマスコミに公開することは外交的に不適切である。また韓国側が「一歩遅れて世論を意識して嘘の釈明をした」というティラーソンの推測性の追加説明は、外交部が日本軍慰安婦少女像の問題などに使用していた「国際礼譲」と外交慣例に反する無礼な発言である。
また、韓国は「ティラーソンは疲れて夕食をしなかった」との声明を出したことがない。何をするのかどうかは、主催国が定めるという発言も事情に合わない。閣僚級夕食会のような重要な外交行為が両者の調整もなしに一方的措置として行われるケースは世界のどこにもない。

いくら寿命が2ヶ月しか残っていない時限付きの政府としても同盟国をこのように扱ってはならない。ティラーソンの無礼で未熟な発言は、複雑で敏感な国際問題を扱っていかなければならない米国務長官としての資質を疑わせる。

http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201703192213005&code=990105


元スレ:・【米韓】米国務長官は「国際礼譲」と「外交慣例」に反している。無礼で未熟な発言は米国務長官としての資質を疑わせる[03/20]

寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

nida1: 蚯蚓φ ★ 2017/03/16(木) 15:36:56.36
ソウル新聞(韓国語)

フランスのルーブル博物館はエジプト遺物の宝庫と呼ばれる。BC4世紀からAD4世紀に達する5万点余りのエジプト遺物を所蔵している。ルーブルのエジプト遺物は数字が多いだけでなく、その質も優れていると評価される。遺物の多彩さでは、エジプトのカイロ国立博物館に及ばないが学術的価値はかえって優れているとも言える。

ルーブルのエジプト遺物は大部分、略奪したり略奪に準ずる過程を経たものだ。ところがルーブルに行けば入口からスフィンクスをはじめとするエジプト遺物が列をなして立ち並んでいるのを見ることができる。ルーブルはエジプト遺物を20の展示館に分けて展示している。エジプトの人々ならば残念ながらも、一方で人類の歴史を代表する遺物として丁重に扱っている事実が幸いなこともある。

帝国主義の文化財略奪は経済的収奪より悪質だ。奪われた富はまた築くことができるが、一度壊された精神世界は復旧不可能だ。それでもルーブルのエジプト遺物のように意味を付与して観覧客に示していれば、奪われた国の人々もあまり気に障らないかも知れない。

国外所在文化財財団によれば他国にある私たちの文化財は昨年現在、16万7968点に達する。42.52%を占める7万1422点は日本にある。この数字はもちろん虚構だ。正確に表現するなら「外国にある文化財」ではなく「外国に出ていると確認された文化財」だ。特に日本の場合はそれこそ氷山の一角だ。10分の1でなく100分の1にも及ぼせない可能性もある。深々と隠されて存在が分からないものが大部分だ。博物館ででも見ることができれば、残念さは減るだろう。

これらがすべて略奪品だとは言わない。文化財略奪よりはるかに悪質な犯罪は文化財破壊だ。陜川(ハプチョン)海印寺(ヘインサ)弘済(ホンジェ)庵の碑林には十字に割れて真っ二つになった石碑が立っている。四溟大師惟政(ユ・ジョン)を賛える「慈通弘済尊者四溟大師石藏碑」だ。マンガ本にも登場したので知らない人はいないだろうが、ユ・ジョンは壬辰倭乱当時、義僧軍を率いて輝かしい戦果をあげた高僧だ。太平洋戦争末期1943年、当時の陜川警察署の日本人署長タケウラがハンマーで打ち下ろして彫刻を地中に埋めた。

先週、訪れた錦山(クムサン)七百義塚の「重峰 趙先生 一軍 殉義碑」はもっと無残だった。1940年、錦山警察署長イシカワ・ミチオは最初からダイナマイトで殉義碑をこなごなにした。日帝がなぜ石碑だけ選んで破壊したのかは朝鮮総督府学務局が1943年、南原(ナムォン)の荒山大捷碑を撤去対象に明示して警務局長に送った一枚の公文書から察することができる。一言で「李成桂(イ・ソンゲ)に倭寇が敗れたという事実を含む碑文が気に入らない」ということだ。

日帝が太平洋戦争末期に破壊した私たちの石造文化財は20余りという話もあって200に達するという主張もある。しかし、どこにあるか、どんな文化財がどんな過程を経て破壊されたのかは分からない。これまで国家次元の総合的な現況把握はなかったようだ。遅すぎるが、今からでも一斉調査を行って白書でも発行しなければならないのでないかと思われる。

寝言は寝て言えと思った方はクリック
本文を読む

tai1: 鴉 ★2017/03/11(土) 11:15:21.35
【コラム】中国の対韓THAAD報復は成功しない
朝鮮日報日本語版 3/11(土) 7:03配信

韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対する中国の報復戦略は狡猾(こうかつ)だ。自国の産業被害が少ない分野で消費者を先頭に立たせて推進している。中国紙・環球時報1面に掲載されたコラムがそれを物語る。「韓国との長期的な対立に入る準備を」と題した文章は「我々の報復は敵軍1000人を殺し、自軍800人を失うやり方ではなく、韓国だけに大きな損害を与える分野で中国の消費者が主力軍となり、韓国を本当に苦しめる方式でなければならない」と主張した。韓国旅行に出かけず、韓国商品を買わず、韓国ドラマを見るなという扇動だ。

「戦闘で勝ち、戦争で負ける」という言葉がある。中国のTHAAD問題をめぐる今回の報復がそれに当たる。中国の報復は当面は韓国に被害を与えるだろうが、韓国国民がその苦痛に耐え、経済体質を強化すれば、勝利は韓国の物となる。何よりもなお、韓国国民は「中国の幻想」から覚めた。これまで韓国人は「友人」「協力」「パートナー」「経済活動の自由」といった中国の「美辞麗句」にだまされる傾向があった。企業間の協力には双方に利益をもたらす「ウィン・ウィン」の関係もあろうが、ときには中国企業が韓国企業の技術を吸い上げる間だけ「協力」の芝居をしてきたことを見過ごしてきた。しかし、もはや「言葉と行動が一致せず、笑顔の裏に刀を隠す」という中国人を正体を悟った。

THAAD問題での報復が成功しないもう一つの理由は、韓米日の協力がこれまでで最も強化されている点だ。トランプ政権は韓国政府と共に北朝鮮問題を最優先課題として取り上げることを決めた。韓国人もTHAAD問題をめぐる対立で韓米同盟の重要性を実感した。韓日間でも安全保障協力が強化されつつある。THAAD問題をてこに韓米同盟の溝を広げようとした中国の外交戦略は失敗することが明らかだ。

中国が韓国の安全保障措置に内政干渉し、一部の中国人が韓国車を破壊したとしても、韓国が「目には目を歯には歯を」というやり方で対応する必要はない。我々は「自由、民主、人権、平和、善隣友好」の価値観の上に道徳的な平静、冷静さを保てばよい。韓国政府は段階別、分野別に対応策を立て、企業や国民と意思疎通を図り、法律と原則に沿って中国の不当行為を世界貿易機関(WTO)に提訴し、世界に知らしめればよい。THAAD問題で見解が異なる野党指導者であっても、金正恩(キム・ジョンウン)に核を放棄させられなければ、THAAD配備決定を安易に覆してはならない。中国がTHAADの配備延期に成功すれば、次はTHAAD配備の撤回を要求してくるのは明らかだ。中国メディアは「韓国の新大統領がTHAADを撤回しない限り、我々の報復も止まらない」と書いた。野党の大統領選候補者は「自分が大統領になれば中国を説得できる」という幻想を捨て去るべきだ。

韓国企業は中国の観光客が押し寄せ、施設を大幅に拡張した結果、旅行客が急減すると危機に直面するという近視眼的な経営から脱し、中国人が殺到しても入店人数を制限し、店外に並ばせるというフランスのブランド企業の経営戦略を学ぶべきだ。文化は阻もうとして阻めるものではない。中国の韓流禁止令に焦るのではなく、韓流コンテンツに対し適正な対価を受け取る機会ととらえるべきだ。中国の報復は当面続くだろう。しかし、この機会に外交安保戦略を全面的に見直し、貿易構造を変え、国民の知恵で苦痛を分かち合えば、韓国は今よりもはるかに強く堂々とした国に生まれ変わることができるはずだ。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00001580-chosun-kr


元スレ:・【朝鮮日報】中国の報復は成功しない。当面は韓国に被害を与えるだろうが、その苦痛に耐えて経済体質を強化すれば勝利は韓国の物だ

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

4849995i1: 蚯蚓φ ★2017/03/09(木) 18:11:33.47
国際舞台で大韓民国が孤立無援の境遇に追い込まれている。よりによって国内情勢が最悪の流れになっている時にだ。大統領弾劾という初の事態がさく烈し、北朝鮮の挑発を待ってでもいたかの様に、ハイエナの群れのようにくいちぎるのに忙しい。

当面の懸案は中国だ。中国はTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)配置を口実に経済報復のレベルをますます高めている。経済報復の圧迫戦線も文化だけでなく観光、輸出、企業規制などに広げながら被害規模さえ分からない状況だ。このような中国の措置は「政治的理由で貿易制限をしない」というWTO(世界貿易機構)規定に違反している。

血盟(?)関係と信じた米国ももはや友好的な存在ではない。米国の金利引き上げ速度が速くなり、来月には為替レート操作国指定の憂慮まで重なっている。我が国が為替レート操作国指定から抜け出せても中国が指定されれば、韓国経済はその余波から自由ではない。今までの構図を見れば、我が国は世界二大強大国(G2)の中国と米国の間に挟まった「くるみ割り」のくるみの境遇だ。

それでも、中国や米国の動きは目の前で予測可能なリスクだ。現時点で我が国に最も脅威的な存在は危機のたびに後頭部を打った日本だ。日本はこれまでも後頭部外交をためらいなく行った。1997年、IMF(国際通貨基金)外国為替危機当時、外貨準備高が底の時点でもそうした。我が国の外貨準備高が300億ドルに崩壊した危機的状況で日本は何と100億ドルを越える資金を抜き出して外国為替危機をけしかけた。

このような姿勢は最近もあった。今年1月、日本は釜山(プサン)領事館前少女像設置に対する抗議表示で韓日通貨スワップ議論を一方的に中断した。この時期は中国がTHAAD配置と関連した経済報復を拡大し、自国優先主義を前面に出した米国のトランプ政権スタート目前だった。我が国がG2の隙に挟まった状況を最大限悪用したのだ。

政府高位関係者は「日本の政治家たちは我が国の情勢が不安で難しくなるたびに、そのスキを最大限活用した」と耳打ちした。
これには日本の世襲政治が無関係ではないように見える。日本の政治は「地盤(組織)」、「カバン(お金)」、「看板(認知度)」等3バンを前面に出した世襲政治が長い間の慣行として定着している。両親の後援会が子供の後援会に移譲され、自然に後援支援金問題が解決し、当然、誰々の子供という認知度が高まる。

現在の安倍内閣でも世襲政治家は安倍晋三総理、麻生太郎副総理、岸田文雄外相などほぼ半分を占めるほどだ。生まれて成長する過程それ自体が政治と離そうにも離せない関係を形成している。このように見ると日本の政治家たちにとって我が国は政治生命の道具、それ以上でもそれ以下でもないわけだ。今のように我が国が内外で難しい時期に日本をより一層警戒しなければならない理由でもある。

ヤン・チャンギュン政治経済部次長 

ソース:イートゥデイ(韓国語) [ヤン・チャンギュンのBハインド]中国・米国より恐ろしい日本
http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1464815


元スレ:・【韓国】 中国・米国より恐ろしい日本~韓国に危機が訪れるたび後頭部を打ってきた[03/08]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★ 2017/03/02(木) 12:25:01.65
受賞者25人出しても…日本王室まで乗り出した「ノーベル賞外交」
韓国経済(韓国語)

先月26日、日本東京有楽町東京国際フォーラム・コンベンションセンター。まだ寒い中、休日の早朝から数百人が長い列をつくっていた。カジュアル姿をした大学生からネクタイを締めすっきりした老紳士まで年齢層も多様だった。この日開かれた行事は日本学術振興会(JSPS)とスウェーデン・ノーベル財団が共同主催した『ノーベル・プライズ・ダイアログ東京(NPD)2017』だ。先着順で配布された行事チケットは早目に予約が終わった。

2012年、スウェーデンで初めて開かれたこの行事はノーベル賞受賞者5~7人を含む30人余りの世界的大学者が一日の間、大衆と交流しグローバル問題について討論を行う席だ。この日の行事には昨年、ノーベル化学賞を受賞したジャン=ピエール・ソバージュ、フランス・ストラスブール大教授、1987年ノーベル生理医学賞を受けた利根川進、日本理化学研究所脳研究所長、2006年ノーベル物理学賞受賞者のジョージ・スムートUCバークレー教授など受賞者5人をはじめグーグル、IBM、エヌビディアなど企業研究所長など各分野の大学者36人が『知能の未来』を主題に発表した。

この行事が日本で開かれたのは2015年に続き二回目だ。スウェーデンの他には唯一日本だけで開かれている。ノーベル財団は当初、ノーベル賞受賞者を25人も輩出した日本はもちろん韓国とシンガポールにも行事開催を提案した。しかし、一番最初に手をあげたのは日本だった。

ノーベル財団が主催する大規模行事を
日本が誘致した背景にはノーベル賞を主管するスウェーデン科学界に対する広報目的があるというのが専門家たちの分析だ。

日本学術振興会関係者は「私たちはまだ日本の科学者を知らせるのにとても不足していると感じる」と話した。今回の行事でも視覚障害者でありAI人工視覚技術を開発した浅川智恵子IBM研究所研究員など国内外で活動する若い日本科学者が大挙パネルに参加した。

日本社会も行事支援に力をあわせた。2015年、初の行事開催費用9000万円(約9億ウォン)全額、匿名の篤志家が出した。今年の行事は3M、富士通、SMBC、スカニアなど日本企業と日本で活動する多国籍企業が後援した。

2015年開かれた初の行事では明仁日王夫婦が直接晩餐を開き、ノーベル賞受賞者とノーベル財団関係者たちを励ました。明仁日王は昨年6月、日本学術振興会が開催した国際サマースクールに参加して米国や英国、ドイツ、スウェーデンなどから来た若い科学者と交流もした。この日の行事にも明仁日王のいとこの夫人である高円宮久子女史が参加して2時間以上、講演を聞き、ノーベル財団関係者たちと挨拶を交わした。


1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 蚯蚓φ ★2017/02/25(土) 13:54:01.37
(ハノイ=聯合ニュース)キム・ムンソン特派員=アキヒト(明仁)日王が来る28日から6日間の日程でベトナムを初訪問する。

25日、ベトナム政府によれば明仁日王と美智子王妃は今回の訪問期間にチャン・ダイ・クアン、ベトナム国家主席、グエン・スアン・フック、ベトナム総理に会って両国の友好増進について意見を交わす予定だ。

日王夫婦はまた、ベトナムで活動する日本国際協力機構(JICA)ボランティアメンバーらと自国海外同胞らに会って励ます計画だ。日本はベトナムに対する最大公的開発援助(ODA)国家だ。

日王夫婦は第二次世界大戦に参戦した日本軍人らが残したベトナム家族に会って慰める予定だ。第二次大戦当時、ベトナムに進駐した日本軍の中で600~700人が1945年の終戦後も残ってフランスを相手にしたベトナムの独立運動に参加した。

日本軍人がベトナム女性と会って結婚し子供を産んだが1954年、ジュネーブ協定によりフランスのベトナム撤収とベトナムの南北分断があって離散家族になった。日本政府は自国軍を本国に送還してベトナム婦人と子供の同行を許さなかった。

今年1月、安倍晋三日本総理に続く日王のベトナム訪問は両国関係改善に寄与するだろうとベトナムメディアは展望した。ただし、安倍総理は中国の南シナ海領有権強化に対抗してベトナムの経済・防衛支援に重きを置いたが、日王は平和と友好増進に焦点を合わせるという評価を受ける。

明仁日王夫婦[AP=聯合ニュース資料写真]
AKR20170225028900084_01_i

ソース:聯合ニュース(韓国語) 明仁日王、28日ベトナム初めての訪問…"平和・友好増進"
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/02/25/0200000000AKR20170225028900084.HTML


元スレ:・【日越】 明仁日王夫婦、28日ベトナム初訪問…自国の海外同胞や日本軍人が残したベトナム家族に会う予定[02/25]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

5088943i1: 動物園φ ★2017/02/20(月) 10:55:03.45
【コラム】海外企業誘致、韓国を「北東アジアのシンガポール」に
2017年02月20日09時35分 [中央日報/中央日報日本語版]

韓国が名実ともに自主独立国になるためにはこれらの影響力を最小化し北朝鮮の核危機を克服できる生存戦略を模索しなければならない。最近トランプ米大統領の保護貿易主義と自国優先主義と対中圧迫が強行され確実な生存戦略が要求されている。韓国は軍事的には米国に依存するが輸出の対中依存度が31%に達しており経済は中国に隷属している。

これを克服するためには過度に高い対中輸出依存度を引き下げながら、輸出規模を減らすのではなく積極的に新たな輸出市場を拡大しなければならない。これを解決できる政策対案は次の通りだ。最初に「アセアン+K」の構築だ。

アセアンは人口が6億2000万人で国内総生産(GDP)は2兆5000億ドルだ。資源が豊富で中位年齢は韓国より12年低く経済成長動力は十分だ。経済成長速度や潜在力も中国より大きい。

アセアンと緊密な経済協力を積極的に推進すれば、対中依存度を減らしながらも韓国経済は持続して成長できるはずだ。2番目に、韓国は内需を創出し輸出依存度を減らさなければならない。内需経済を生かすためには京畿湾一帯を干拓して世界平和首都を建設し、北東アジアのシンガポールとして作る必要がある。

世界平和首都は平均水深が14メートルである京畿湾をシンガポールの7倍規模の4800平方キロメートルを干拓して段階的に分譲し7000以上の国際企業と国際機関を誘致して付加価値を創出するプロジェクトだ。干拓地売却を通じて確保する1350兆ウォンの純収益で第2国民年金を作るなら全国民の福祉を大幅に増進し消費を活性化できる。

しかし国際企業を誘致するためにはまず税制改革と規制緩和をしなければならない。韓国は所得税と法人税が高く海外企業を誘致できないため、所得税を香港(17%)やシンガポール(18%)水準に引き下げなければならない。また、法人税も香港(16.5%)、シンガポール(17%)水準に下げなければならない。

アイルランド(13%)、ドイツとカナダ(15%)、スイス(8.5%)、英国(18%)までも法人税率を引き下げ海外企業を誘致しようと死力を尽くしている。したがって韓国も所得税と法人税をこの水準に下げなければ世界的な無限競争から淘汰されるだろう。税収不足分は税率引き下げにともなう外国人直接投資(FDI)と外国企業誘致にともなう雇用創出で埋めることができる。3番目に、K-ディアスポラを積極的に推進しなければならない。

これは世界の市場を開拓する長期核心戦略だ。世界の金融業を掌握したユダヤ人とロスチャイルド一族のディアスポラ戦略を参考にする必要がある。世界2000都市に定着しようとするベンチャー企業家の提案書を受け、意志と能力が検証された人々に投資し世界市場を積極的に開拓しなければならない。

韓国が強大国の影響力から抜け出すためにはこのように多様な戦略を推進しなければならない。特にK-ディアスポラを通じて輸出市場を多角化し、アセアン+Kを構築しアジア経済共同体(AU)を作らなければならない。そして世界の平和首都を建設し内需経済を創出しなければならない。


朱明建(チュ・ミョンゴン)世宗(セジョン)研究院名誉理事長
http://japanese.joins.com/article/949/225949.html


元スレ:・【韓国】韓国に世界平和首都を建設し、韓国を北東アジアのシンガポールに

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

4968578i1: 蚯蚓φ ★2017/02/13(月) 02:35:07.12 I
最近、米国のトランプ大統領の歩みを一言で要約すれば、親韓・親露・反日・反中に圧縮できる。1970年代、旧ソ連を崩壊させるために「親中政策」を広げたことがあるので中国を崩壊させるために「親露政策」を行っても全く変ではない。しかし、韓国と日本に対するトランプ大統領の行動を見れば状況はちょっと違う。

トランプ大統領が韓国に対する態度を見れば「おじいさんが孫を眺めてうまくいくように祈るような歩み」を見せている反面、日本に対しては同盟国だから積極的な「反日政策」を行うわけにはいかないが、日本を嫌うような行動を見せていて対照をなしている。

トランプ大統領はサムスンが米国に投資すると発表するとすぐにツイッターを通じて「サンキュー、サムスン」と言及した反面、日本企業が米国に投資すると発表しても何の言及もなく、安倍総理が怒って「米国が行うテロとの戦争にどんな支援もしない」と宣言するなど不満を表わした。

安倍総理は2月10日(米現地時間)トランプ大統領との首脳会談を控えて日本企業に米国にさらに多くの投資計画を用意するよう要求して日本内部で「朝貢外交」という批判を受けた。この様な過程を経て米日首脳会談を持った安倍総理はもう一度恥をかいた。安倍総理はトランプ大統領に会って共同記者会見を通じて約10分間発言したが、日本語が分からないトランプ大統領が日本語通訳機を着用しなかったのだ。

記者のこの様な指摘があるとすぐにホワイトハウス関係者は「会談室ですでに安倍総理と関連懸案を十分に議論したので安倍総理の演説が何かよく知っている。」と答えた。しかし、安倍総理との共同記者会見でトランプ大統領はその前日にあった中国の習近平主席との電話通話が温かかったと明らかにして安倍総理を手厚く接待するのではないとの印象を与えた。

もちろん記者の質問に答える形式を取ったが、安倍総理と共同記者会見をする席で米日首脳会談の内容とほど遠い習近平主席との通話について「良かった」と話したわけで、安倍総理の立場ではすっきりしなかっただろうと分析されている。日本と事実上敵性国家である中国の主席と電話通話をしたのが良かったという話を安倍総理との共同記者会見であえてする必要はなかったので、トランプ大統領が日本に対し配慮していない点が読めるような話だ。

また、トランプ大統領は安倍総理と握手をしながら安倍総理の手を非常に強くぎゅっと捉えて安倍総理がしかめっ面をしてため息をつく場面までカメラは捉えられた。「朝貢外交」という日本国内の批判を受け、途方もない投資計画を持って訪米した安倍総理の立場では気分が悪かったかもしれないと考えられる。 (中略:トランプ大統領の紹介)

トランプ大統領が1月23日「日本自動車業界は不公正だ」と発言し、1月31日には「中国と日本が自国の為替レートを操作する時、私たちはバカのように見ていた」と発言したことに比べ、韓国については全く言及していない。大統領候補時代、「韓・米FTAが米国人の働き口を殺す悪い協定」と言及したのとは反対に大統領になってからは韓国については全く言及しないでいる。マティス米国防長官が日本より韓国にさらに先に訪問し「韓国が左派政権になる場合、駐韓米軍を撤収する。」と発言したと日本メディアが報道したが、トランプ大統領は韓国をどんな目で眺めているのか予測できる状況だ。

日本メディアはマティス米国防長官が「韓国が左派政権になる場合、駐韓米軍を撤収する。」と発言したと報道しているのに、一部安保専門家たちはこの様な発言は次期韓国大統領選挙で親北朝鮮および親中指向を見せている「共に民主党」が執権することを防ぐために間接的に介入したと分析している。 >>2-5のあたりに続く

ソース:グローバルディフェンスニュース(韓国語) トランプはなぜ韓国が好きで日本を嫌うのか?
http://www.gdnews.kr/news/article.html?no=4675

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

dsada1: エメラルドフロウジョン(岐阜県) [US] 2017/02/03(金) 10:35:49.35
韓国新大統領が日本を「捨てる」日
文春オンライン 2月3日

 次期大統領の有力候補、潘基文・元国連事務総長が1日、大統領選挙へ電撃、不出馬宣言した。帰国からわずか20日。最高では30%台だった支持率はこの間下降の一途で、前日には10%半ばまで落ちていた(複数の世論調査期間)。

「慰安婦問題でも二転三転、やれ選挙資金がないだの、大統領としてのビジョンもまったく感じられなかったが、それでも国連での経験もあるし、側近さえしっかりすればなんとかなると一縷の望みをつないでいたのに…保守はもう終わりだ」保守派支持の60代男性はこうがっくり肩を落とした。

 韓国では、朴槿恵大統領の憲法裁判所での弾劾認容を前提に、大統領選へ出馬宣言する候補者が続き、今春を想定した次期大統領選への動きが慌ただしくなっていた矢先だった。 

「こうなると、共に民主党の文在寅前代表の独走が続く見込みで、韓国が日本を“捨てる”最悪の状況に陥るかもしれない」(韓国全国紙記者)

 次期大統領候補の支持率で1位を走るのは野党の「共に民主党」の文在寅前代表(34.3%、中央日報研究チーム、64歳)で、日本にとって懸念されるのは、その強硬な対日政策だ。

 釜山の新たな少女像設置から再び火がついた「慰安婦合意」について文前代表は、「もう一度交渉すべきだ。合意というのが果たしてあったのかもよく分からない」(朝鮮日報、1月16日)と再交渉を前面に打ち出し、さらには韓国内での清算すべき対象として、「サイバー保守勢力」「独裁軍部勢力」、そして「親日勢力」を挙げるなど、「まるで70年代の政策」(前出記者)を掲げている。

 しかし、韓国人の知識層に話を訊くと、どれも選挙のためのパフォーマンス、実際に大統領職につけば柔軟な態度にかわるだろうという楽観論が返ってくるが、「読みが甘い」というのは複数の韓国の全国紙記者だ。

「文前代表自身はともかく、何より側近らが日本にまったく関心がない。日本は捨ててもいいという考え方だ。文前代表が大統領になった場合は、日本は相当な覚悟が必要だろう」(以下略)


http://bunshun.jp/articles/-/1256


元スレ:・【吉報】 韓国新大統領は日本を「捨てる」

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む

0bf6bcf21: 蚯蚓φ ★2017/02/01(水) 22:58:06.44
東洋日報(韓国語) 日本にとって韓国とは何か

人や物、情報が国境を越えて行き来するグローバル時代、韓国と日本の間でも質的、量的に多様な交流が拡大している。日常生活の中でインターネットや旅行、留学等を通してお互いに対する距離がますます狭くなっている。

しかし、国家が経済的に自立し、その固有文化を守るための競争はむしろより深刻化しているのではないか?グローバル競争の中で国民はお互いが競争することになり、国民が一つの心で一つになることが次第に難しくなっている。反面、世界に対する我が国の地位、歴史的沈殿物、領土問題などが国民感情、政治的信念や国家的信念を呼び起こすこともある。

このように国民は分裂と団結の間で不安定な状況に置かれている。ここで国家指導者の役割は国民を結集し国家的危機に備えるところにある。この時、近隣国家といかなる関係を結ぶのかが極めて重要だ。

このような観点から日本を見れば、特に過去の戦争に対する責任、アジア諸国の経済的台頭および韓半島南北葛藤などについて対外的、対内的にどのように対応するのかが重要な課題であり、日本がその様な課題を解決するためには韓国が重要な役割を果たすと見られる。換言すれば日本が国内の分裂を克服して世界の中で責任ある地位を確立するためには韓国に対する理解の深化と両国関係の発展が必要だろう。

それにもかかわらず、日本人たちが持っている韓国のイメージは支離滅裂で、はなはだしくは韓国が良くないと見る傾向が現れていて韓国について一歩後退しているようだ。


メディア、本、インターネット等を通して韓国に関する情報はあふれている。ここ数年間は韓国を侮辱する内容が散見されるが、前述の国民の分裂と団結の間で答えを探そうとして人のせいにしているのではないか。ところが日本の人々は本来、この様に考えないのだろうか。「あそこでこんなに侮辱している言葉は本当にそうか?」「テレビやネットでしばしば見る政治家や専門家たちの話は本当だろうか?」そして「韓国の地域住民はどんな考えをしているのか、地域社会の雰囲気はどうだろうか?」など気になるはずだ。しかしその様な情報をテレビやインターネットで探すのは難しいのが現実のようだ。

要するに日本の人々は韓国に対する断片的知識、例えば政治家、俳優などについては相当な情報に接することができる環境にあるが、韓国一般の人々の日常それも個人的生活ではなく地域社会の内でいかなる悩みがあってその解決のためにどのような努力が繰り広げられているのか、例えば本人や子供の教育、就職、結婚、介護等等で直面する日常生活の姿があるが、それに対する情報が不足しているようだ。

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

4968578i1: 動物園φ ★2017/01/30(月) 00:06:25.71
【社説】韓国に対しては黙っているトランプ氏
韓国経済新聞/中央日報 2017/01/26

ドナルド・トランプ米大統領が候補時代に公約した通商に関する事項を足早に実行に移している。トランプ氏は一昨日、環太平洋経済連携協定(TPP)から永久に離脱するとの大統領令に署名し、北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しも示唆した。トランプ氏は数日前、企業経営者との会合でも「われわれは日本で車を販売しようとしているが、彼らは日本市場で米国車を販売しないだろう」とし、日本を強く批判した。日本の厳しい環境基準まで問題視している。日本政府はこれに対応するために、通商交渉を総括する新しい組織を発足させるものと伝えられている。

トランプ氏は昨日、ツイッターに「障壁を建設する」と書き込んだ。米国の主要メディアはトランプ氏が不法移民の流入を防ぐためにメキシコ国境の障壁建設を指示する大統領令に署名するだろうと予想している。彼はイラン、イラク、シリアなどでの移民を制限する大統領令にも署名した。

だが、彼は韓国に対しては何も言及していない。候補時代に韓米FTAを攻撃して再交渉する必要があると話したことがあるが、当選以降、これといった立場を見せていない。先週開かれた就任インタビューでも日本、中国、メキシコなどを貿易不公正国と名指したが、韓国は外れていた。もちろん、即興的に韓国を言及する可能性もある。

一部では日本や中国のように大国ではないため、あまり関心がないという見方を出ている。だが、韓国は米国にとって6大貿易国であり、7大輸入国でもある。交易の量からみて決して小さい国ではない。かえって、トランプ氏が韓米同盟の価値を尊重しているためではないかという見方に説得力がある。
すでにトランプ氏は北朝鮮を中国、ロシア、テロリストとともに4大脅威国としてあげている。来月上旬、北朝鮮に対する核対策やTHAAD(高高度ミサイル防御体系)の配備日程を議論するために来韓するジェームズ・マティス米国防長官は、北朝鮮に対する先制打撃論まで主張している。同盟の価値がより重視される時点だ。

http://japanese.joins.com/article/106/225106.html?servcode=100&sectcode=110


元スレ:・【韓国】トランプ大統領が韓国に言及しないのは、韓国が大国ではないからではなく韓米同盟の価値を尊重しているため

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

nida1: 蚯蚓φ ★2017/01/28(土) 23:59:56.10
(東京=聯合ニュース)チェ・イラク特派員=韓国に対する日本の度を越えた攻撃が続いている。

昨年末、釜山(プサン)日本総領事館前の少女像設置に反発して長嶺安政駐韓日本大使の一時帰国などで始まった安倍晋三政権の韓国叩きは、ますますレベルが高まる様相だ。
釜山少女像設置に対する抗議での大使の一時帰国と共に、この問題と直接関係のない韓日通貨スワップ再開議論中断という無理を強行したのに続き、韓日間の敏感な懸案についても直接的かつ即時的な反応を見せている。

◇日本外交に'韓日外交'への配慮が見えない

何より突出したのは岸田文雄外相の独島(ドクト、日本名:竹島)領有権と関連した妄言だった。これまで日本の閣僚、特に韓国との対話チャンネル責任閣僚の外相は領有権や歴史などの問題に言及する時、迂迴的な表現を通じて韓国を刺激しないようにしてきた。

しかし岸田外相は去る17日、記者らと会った席で当時、京畿道(キョンギド)議会の一部による独島少女像設置推進に対する立場を問う質問に「竹島(日本が主張する独島の名称)は日本固有の領土」という妄言を吐き出した。同日、定例ブリーフィングで政府報道官の菅義偉官房長官が同じ質問に対し「竹島の領有権に関する我が国の立場にのっとって受容できず残念」と遠まわしに答えたのとは違いがある。(中略:対馬仏像判決に対する日本政府の対応と歴史教科書での竹島記述)

◇「支持率守れ」…安倍は保守勢力を結集して'韓国叩き'に活用

日本側の一連の韓国叩きの歩みは安倍総理の今後の政局運営構想と密接な関係があると見られる。大使の一時帰国を断行した時点は安倍総理にとって政治的峠の時点だったからだ。昨年末、彼はロシアのプーチン大統領と山口と東京で相次いで首脳会談を持ち、北方領土返還問題の協議に入る計画だったが、一言も引き出せなかった。プーチン大統領が首脳会談に先立ってロシアの領有権を強調し、北方領土は議論の対象ではないという立場を明確にしたからだ。

これを受けて高空行進した安倍総理の支持率に亀裂が発生する雰囲気が感知された。更に同月下旬、ハワイの真珠湾を訪問して日本の空襲で亡くなった犠牲者に追悼を示すとすぐに右翼勢力を中心に安倍総理の歩みに首をかしげる雰囲気が感知された。この様な状況で釜山少女像の懸案が発生すると、すぐに安倍総理は駐韓日本大使召還など予想外の超強気な対応をした。自身の主な支持基盤である保守勢力の結集を狙ったのだ。

偶然にも独島少女像設置、慶北知事の独島訪問、対馬盗難仏像判決など韓日間葛藤を誘発しかねないことが相次いだ。日本の立場では攻撃材料が続いたわけだ。実際、安倍総理の支持率は反騰した。
毎日新聞が21~22日に実施した世論調査で、安倍政権の支持率は一月前より4%上がった55%と集計された。

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む

dsada1: コピペ連投はネットの癌細胞です ★2017/01/25(水) 02:52:20.77
アパホテルの右翼書籍配置 日本政府対応に「矛盾」との指摘も
聯合ニュース 1/24(火) 20:51配信

【東京聯合ニュース】日本政府が韓国の民間団体が釜山の総領事館前に設置した旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像の撤去を求める一方、客室に慰安婦強制動員と南京事件を否定する内容の「右翼書籍」を置いて問題となっているアパホテルについては「民間のホテル」のこととして介入しないとの相反する立場を示している。

 萩生田光一官房副長官は24日の記者会見で、中国側がアパホテル問題について反発していることについて、民間のホテルがサービスの一環として置いている雑誌の一つであり、日本政府が書籍の配置について発言するつもりはないと述べた。民間ホテルが配置したため、日本政府は介入しない姿勢を示したものとみられる。

 こうした態度は釜山の日本総領事前の少女像設置への対応とは明らかに異なる。少女像は民間団体が設置したため、韓国政府も介入が難しいが、日本政府は駐韓大使を一時帰国させるなど、強硬な対抗措置を取った。菅義偉官房長官は6日の会見で、「日韓関係に好ましくない」とし、韓国政府と民間団体に脅威を与えるような発言をした。

 アパホテルは札幌市などで2月に開催される第8回冬季アジア大会の宿泊先に指定されており、韓国選手団のうち100人以上が同ホテルに泊まる予定とされる。組織委員会は書籍の撤去を要請したが、ホテル側が要請を受け入れたかどうかは確認されていない。

 韓国の民間団体の少女像設置に対しては強硬に対応しながらも、韓国と中国を強く刺激する内容の書籍配置問題については民間のホテルのため介入しない立場を示しているのは矛盾した行為との指摘も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000082-yonh-kr


元スレ:・【政府】民間の話と放置、アパホテル問題 同じく民間の話である、韓国の少女像問題は「駐韓大使」を一時帰国させる矛盾

寝言は寝て言えと思った方はクリック → 
本文を読む


このページのトップヘ