その他

1: きゅう ★2018/05/24(木) 10:54:27.20
平壌5月24日発朝鮮中央通信

朝鮮外務省の崔善姫次官は24日、次のような談話を発表した。
21日、米副大統領のペンスはFOXニュースとのインタビューで、北朝鮮がリビアの轍を踏みうるだの、北朝鮮に対する軍事的選択案は排除されたことがないだの、米国が求めるのは完全かつ検証可能で、不可逆的な非核化だの、何のと出まかせにしゃべってせん越に振る舞った。

対米活動担当の私としては、米副大統領の口からこのような無知蒙昧(むちもうまい)な言葉が出たことに驚きを禁じ得ない。

肩書きが「唯一超大国」の副大統領であるなら、世情も知り、対話の流れと情勢緩和の気流でもある程度感じてこそ正常であろう。

核保有国であるわが国家をせいぜいわずかの設備を設けていじくっていたリビアと比べることだけを見ても、彼がどんなに政治的に愚鈍な間抜けであるのかを推測して余りある。

ホワイトハウスの国家安保補佐官ボルトンに続いて今回またもや、副大統領のペンスが、われわれがリビアの轍を踏むようになると力説したが、まさにリビアの轍を踏まないためにわれわれは高い代価を払いながらわれわれ自身を守り、朝鮮半島と地域の平和と安全を守ることのできる強力で頼もしい力を培った。

ところが、この厳然たる現実をいまだに悟れず、われわれを悲劇的な末路を歩んだリビアと比べるのを見れば、米国の高位政客らが朝鮮を知らなくてもあまりにも知らないという思いがする。

彼らの言葉をそのまま打ち返すなら、われわれも米国が今まで体験も、想像もできなかったぞっとする悲劇を味わうようにすることができる。

ペンスは自分の相手が誰なのかをはっきり知らずに無分別な脅迫性発言をする前に、その言葉が招く恐ろしい結果について熟考すべきであった。

自分らが先に対話を請託したにもかかわらず、あたかもわれわれが対座しようと頼んだかのように世論をまどわしている底意が何か、果たして米国がここから得られると打算したものが何かについて知りたいだけである。

われわれは米国に対話を哀願しないし、米国がわれわれと対座しないというなら、あえて引き止めないであろう。

米国がわれわれと会談場で会うか、でなければ核対核の対決場で会うかどうかは全的に、米国の決心と行動いかんにかかっている。

米国がわれわれの善意を冒とくし、引き続き不法非道に出る場合、私は朝米首脳会談を再考慮する問題を最高指導部に提起するであろう。---

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

s-reizei20150827-thumb-720xauto1: 動物園φ ★ 2018/05/23(水) 02:10:58.28
5/23(水) 1:49配信 ロイター

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスが引き続き米朝首脳会談の準備を進めているとしつつも、一定の条件が満たされなければ中止、もしくは延期の可能性にも備えていると語った。

トランプ大統領は文在寅・韓国大統領との会談前に記者団に対し、北朝鮮の非核化が来月12日に開催を予定する首脳会談の開催の条件との考えをあらためて表明。また、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「保護」を保証すると再度確約した。

さらに、首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高いとしつつも、実現すれば素晴らしいと強調。たとえ実現しなくも「それで良し」とし、いずれ違う時期に開催される可能性はあると述べた。

また、日本、韓国、中国が北朝鮮支援に前向きとの考えも示した。



1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

index1: サイカイへのショートカット ★2018/05/22(火) 14:49:44.28 I
米朝首脳会談取りやめると警告 ペンス副大統領、非核化譲歩せず
2018/5/22 11:01  共同通信

【ワシントン共同】ペンス米副大統領は21日、FOXニュースのインタビューで、北朝鮮が完全な非核化に応じなければトランプ大統領が米朝首脳会談が始まってからでも取りやめることがあり得ると警告し、「米国の一方的な核放棄の強要」に反発する北朝鮮をけん制した。6月12日の会談を控え米朝間の駆け引きが激化する中、ペンス氏は譲歩しない姿勢を重ねて示した。

ペンス氏は「大統領は北朝鮮が核やミサイルを保有し、米国や同盟国を脅すのを容認しない」とインタビューで繰り返し強調。金正恩朝鮮労働党委員長が今回の機会を捉えて核兵器を放棄することへの期待感を表明した。

https://this.kiji.is/371478279368279137

★1がたった時間:2018/05/22(火) 11:39:52.39
※前スレ

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: アイスのふたの裏 ★ 2018/05/22(火) 07:46:51.89
海を渡って日本に治療を受けに来る 「タダ乗り患者」が増殖中 この国の医療費が食い物にされている?
現代ビジネス 2018年5月20日 13時0分
ざっくり言うと

●外国人が日本の健康保険を使い、安く治療を受けるケースが増加しているそう

●留学ビザや経営・管理ビザであれば、3カ月以上の在留で国保に入れるため

●治療が終わりすぐ帰国する人もいるが、こうした「タダ乗り」は合法だという
「週刊現代」が外国人による国民皆保険の「不当利用問題」について、キャンペーンを行っている。第一回目は、入国制度の盲点を突き、日本の健康保険に加入し、高額治療を安く受ける外国人の実態に迫っている。

「留学ビザ」で国保に加入

「最近、日本語がまったく話せない70代の患者が、日本に住んでいるという息子と一緒に来院し、脳動脈瘤の手術をしました。

本来なら100万~200万円の治療費がかかりますが、健康保険証を持っていたので、高額療養費制度を使って自己負担は8万円ほど。

日常会話もできないので、日本で暮らしているとはとても考えられませんでした。どうやって保険証を入手したのかわかりませんが、病院としては保険証さえあれば、根掘り葉掘り確認することはありません」

こう明かすのは都内の総合病院で働く看護師。

いま日本の医療保険制度を揺るがしかねない事態が起きている。ビザを使ってやってきた外国人が日本の公的保険制度を使い、日本人と同じ「3割負担」で高額治療を受けるケースが続出している、というのだ。


厚生労働省が発表する最新のデータによると、日本の年間医療費は9年連続で最高を記録し、42兆円('15年度)を突破した。

とくに75歳以上の後期高齢者の医療費は全体の35%を占め、その額はおよそ15兆円にのぼる。「団塊の世代」が75歳以上となる'25年には、全体の医療費が年間54兆円に達する見込みだ。

4月25日、増え続ける医療費を抑制するため、財務省は75歳以上の高齢者(現役並み所得者以下の人)が病院の窓口で支払う自己負担額を1割から2割に引き上げる案を示した。

日本の医療費は危機的状況にある。その要因が高齢者医療費の高騰であることは論を俟たないが、冒頭のように日本で暮らしているわけでもない外国人によって崩壊寸前の医療費が「タダ乗り」されているとなると、見過ごすわけにはいかない。


(詳しくはリンク先へ)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55674

関連
【政府】社会保障費、2040年度に190兆円 介護の負担重く ★2

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

s-few1: 荒波φ ★ 2018/05/20(日) 16:22:29.06
2018年05月20日11時56分 [中央日報/中央日報日本語版]

北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)核実験場廃棄を取材する韓国メディア取材陣の名簿受け取りを拒否する中で、米国取材陣の北朝鮮入国手続きは進めていることが確認されたと韓国のテレビ朝鮮が19日に報道した。同放送によると、北朝鮮は豊渓里訪問費用として1人当たり1万ドルも要求した。

この日のABCとCNNなど外信によると北朝鮮当局者は核実験場廃棄を取材するためには22日午前11時までに北京にある駐中北朝鮮大使館に集まるようにとの内容を公示した。そして外信は「北朝鮮が査証名目で1人当たり1万ドルも要求した」と伝えた。

記者らは北京・首都空港から70人乗りの高麗航空便で元山(ウォンサン)の葛麻(カルマ)飛行場に移動する予定だ。外信記者らは査証費用と航空料金を合わせ豊渓里取材に1人当たり3000万ウォン(約307万円)ほどかかると伝えた。

一方、北朝鮮は18日、豊渓里核実験場廃棄場面を取材するために北朝鮮を訪問しようとしていた韓国取材陣の名簿受け取りを拒否した。

統一部当局者はこの日「板門店を通じ取材陣名簿を北側に通知しようとしたが、北側が通知文を受け取らなかった」と話した。北朝鮮は23~25日に核実験場を廃棄すると明らかにした後、韓国・米国・英国・中国・ロシアの取材陣に公開すると明らかにし、15日には通信社と放送局各1社ずつ合わせて8人の取材陣を招請するとしていた。

北朝鮮が名簿受け取りを拒否した理由は確認されていない。韓国政府当局者は「北朝鮮が核実験場廃棄計画自体を取り消したものか、韓国記者団に見せないという意味なのかは今後を見なければならない。最近韓国と米国に向けて不満を示した延長線かもしれない」と話した。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

001setagaya1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/05/20(日) 00:02:27.76
世田谷一家殺害事件 遺留物から推測 犯人像公開へ
5/19(土) 5:53 All Nippon NewsNetwork(ANN)

18年前、東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、警視庁は近く現場の遺留物から推測した犯人像を公開することが分かりました。

2000年12月30日、宮沢みきおさんの一家4人が殺害された事件で、警視庁はこれまで現場に残された衣服の販売経路など捜査を進めていました。捜査関係者によりますと、現場に残されていた「マフラー」と「ヒップバッグ」から改めて犯人像を推測したということです。

マフラーは長さ130センチほどで大人が使うには短く、毛玉もあって長い間、使われていたものだということです。また、ヒップバッグに付いていた塗料は鑑定で蛍光マーカーなどを入れていた跡だと分かりました。

警視庁はこれらの情報から推測される犯人像を近く公開して情報の提供を呼び掛ける方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180519-00000000-ann-soci

★1が立った時間 2018/05/19(土) 08:13:59.23
※前スレ

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: たんぽぽ ★2018/05/16(水) 21:45:40.56
北朝鮮、「核保有国」を誇示=「リビアやイラクではない」

【ソウル時事】北朝鮮の金桂冠第1外務次官は16日の談話で、核開発の初期段階で核放棄したリビアとは違うことを強調して「核保有国」の立場を誇示した。6月12日の米朝首脳会談に向けた水面下の交渉で「(北朝鮮は)核放棄ではなく核軍縮に向かっている」(北朝鮮元駐英公使の太永浩氏)と指摘する声もある。

金桂冠氏は米朝首脳会談で最大の焦点となる非核化の手順に関し、大量破壊兵器放棄を確認した後に制裁を完全に解除した「リビア方式」を主張するボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)を非難。その上で、「リビアを核保有国のわが国と比べること自体が愚鈍なことだ」と強調した。

また、大量破壊兵器を保有しているとして米国に攻撃されたイラクにも言及し、「世界は、わが国が凄惨(せいさん)な末路を歩んだリビアやイラクではないことをよく知っている」と主張した。

北朝鮮はこれまで、制裁緩和と非核化を段階的に行う案を提示、中国の支持なども取り付けてきた。談話では「核保有国」として核保有に至らなかったリビアなどとの違いを示すことで、「リビア方式」を拒否する意味合いがあるとみられる。(2018/05/16-20:25)


https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051601292

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/05/16(水) 21:16:13.70
北朝鮮専用機「途中で落ちたら」
米朝会談、麻生財務相が言及

 麻生太郎副総理兼財務相は16日、東京都内で講演し、6月12日にシンガポールで予定する米朝首脳会談に関連し「あの見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機が無事シンガポールまで飛んでいってくれることを期待するが、途中で落ちたら話にならん」などと述べた。金正恩朝鮮労働党委員長が搭乗する専用機への言及とみられる。

 北朝鮮の核・ミサイル問題について「米朝会談が行われるところまできた」と進展を評価する中での発言だが、軽率との批判を招きそうだ。

images

https://this.kiji.is/369456587724850273?c=39550187727945729

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

bandicam 2014-10-26 10-02-18-7371: ガーディス ★2018/05/16(水) 14:44:36.22
NHK

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は16日午前、キム・ケグァン第1外務次官の談話を伝え、この中でトランプ政権に対し、「われわれに一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、米朝首脳会談に応じるかどうかを再考せざるをえない」として、史上初の米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆し、アメリカ側の出方を強くけん制しました。

これに先立って、16日付けの朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、韓国軍とアメリカ軍が今月11日から25日までの日程で、戦闘機などおよそ100機を投入して行っている定例の共同訓練「マックス・サンダー」を非難する記事を掲載しました。この中では、今回の訓練に核兵器の搭載が可能な、アメリカ軍のB52戦略爆撃機などが参加しているとしたうえで、先月の南北首脳会談で署名された共同宣言に触れ、「宣言に対する露骨な挑戦であり、よい方向へと発展する朝鮮半島情勢の流れに逆行する意図的な軍事的挑発だ」と強く反発しています。

そして、共同宣言の履行について話し合うため16日に予定されていた南北の閣僚級会談を中止すると表明し、すべての責任は韓国側にあると主張しました。

北朝鮮の非核化を巡って、アメリカが「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」を求めているのに対し、北朝鮮は、体制の保証と軍事的脅威の解消を前提として、段階的に非核化プロセスを進める立場を主張しており、米朝首脳会談に向けた駆け引きの一環だとみられます。

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

s-ref_l1: ばーど ★2018/05/16(水) 11:26:39.29
2018年5月16日11時06分  朝日新聞デジタル 

 2016年夏に韓国に亡命した北朝鮮の太永浩(テヨンホ)元駐英公使が回顧録「3階書記室の暗号」(韓国語版)を15日付で出版した。即興的な指示を繰り返す金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の素顔や容姿の美しい女性を指導者らの世話をする仕事に抜擢(ばってき)する仕組みなどを紹介した。

 題名は、北朝鮮を動かす中枢組織の指示や報告が全て暗号でなされ、その秘密を暴露したことによる。

 著作によれば、正恩氏の性格は性急で即興的という。15年5月、スッポン養殖場を現地指導した際、大量に死んだスッポンを見て「電気や飼料などの問題だというのは、お話にならない」と激怒。養殖場支配人は銃殺された。

 正恩氏と母親の故高英姫(コヨンヒ)氏は、祖父の金日成(キムイルソン)主席と面会できなかった。金正日(キムジョンイル)総書記の妹、金敬姫(キムギョンヒ)氏とその夫、張成沢(チャンソンテク)元国防副委員長が阻止したとされ、正恩氏は経済的な利権も手放さない張氏を恨んだという。

 太氏は15年、訪英した正恩氏…残り:597文字/全文:1028文字

全文は会員登録をしてお読みいただけます

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

index1: ひろし ★2018/05/14(月) 23:58:55.86
5/14(月) 23:12配信

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は13日(現地時間)、北朝鮮の非核化について「全ての核兵器を廃棄し、テネシー州オークリッジまで運搬することを意味する」と述べた。北朝鮮の完全な非核化のために、北朝鮮にある全ての核兵器を米国に搬出し、米国が直接廃棄するというわけだ。
ポンペオ国務長官は11日、非核化の見返りに「北朝鮮の繁栄」という「あめ」をちらつかせ、一方でボルトン補佐官は恒久的な非核化のための具体的なやり方を提示するという「ムチ」を振ったわけだ。

ボルトン補佐官は同日、米国のABC、CNNテレビとのインタビューで「恒久的な非核化(PVID)とはどんなものか」との質問に対し「全ての核兵器を除去・廃棄し、米国に搬入すること」として「(PVIDは)保障という恩恵が北朝鮮に流れ込む前に実現しなければならない」と述べた。さらに「非核化の手続きは完全に進行しなければならず、それは不可逆的なものだ」と主張した。オークリッジ国立研究所は第2次世界大戦当時、原子爆弾の製造を主導していた機関で、リビアで廃棄した核物質と装備を保管している。米国が北朝鮮の核兵器処理の場所について言及したのはこれが初めてだ。

ボルトン補佐官はまた「非核化とは単に核兵器だけを意味するわけではなく、北朝鮮か過去に何度も同意してきたウラン濃縮とプルトニウム再処理能力の放棄も意味する」として「弾道ミサイル問題も交渉の議題に入っているし、化学・生物兵器についても考えなければならない」と述べた。非核化の概念について、核の原料、製造手段の廃棄だけでなく、大陸間弾道ミサイル(ICBM)や生物・化学兵器など大量破壊兵器(WMD)全般の廃棄まで範囲を広げたわけだ。

ボルトン補佐官は「北朝鮮は(核・ミサイル)施設の位置を全て公開し、開放的な視察を認めなければならないだろう」として「われわれは、これを非常に早く実施することを願う」と述べた。さらに、北朝鮮の核廃棄と検証の過程で「国際原子力機関(IAEA)が役割を果たすだろう」としながらも「実際の核兵器の解体は米国が実施するもので、恐らくほかの国々の支援を受けるだろう」と述べた。ボルトン補佐官はまた、米朝首脳会談で「(北朝鮮による)韓国人と日本人の拉致被害者問題についても取り上げる予定だ」と述べた。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

s-画像 金正恩1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/05/15(火) 09:52:56.17
北朝鮮は「完全な核放棄しない」、元駐英副大使の脱北者指摘
2018年5月14日 22:52 発信地:ソウル/韓国

【5月14日 AFP】歴史的な米朝首脳会談を来月に控える中、かつて北朝鮮の駐英国副大使を務めた脱北者の太永浩(テ・ヨンホ、Thae Yong-Ho)氏が、北朝鮮は核兵器を完全に放棄することは決してないと指摘した。

 2016年8月に亡命した太氏は、現在の目まぐるしい外交交渉が「誠実で完全な非核化」ではなく、「北朝鮮による核の脅威の縮小」に終わると指摘。

 太氏は韓国通信社ニューシス(Newsis)に対し、「結局、北朝鮮は『非核保有国』と銘打って原子力を保持し続けるだろう」と述べた。

 米政府は北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」を求め、その検証がカギとなると強調してきた一方で、北朝鮮政府は、体制の安全が保証されるならば核兵器は必要ないとしている。

 しかし、近年脱北した最高位クラスの高官である太氏は、「北朝鮮は非核化のプロセスが同国の崩壊につながると主張し、CVIDに反対するだろう」と指摘。

 太氏は続けて、同国は金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の「絶対的権力」とその世襲による継承の形を確保しようとしており、押し付けられた査察は「北朝鮮の一般市民とエリートらの前で金正恩の絶対的権力を崩壊させるプロセス」であるとみて、これに反対するだろうと述べた。

 先月開催された党中央委総会では、金氏が自国の核開発の完了を宣言し、核兵器やミサイルの実験中止を約束した。一方で金氏は、核兵器保有は「平和を守るための強力な宝剣」であると表現してきた。

 太氏は「核兵器は『平和を守るための宝剣』であり、将来の確固たる保証であると金正恩自ら述べた直後に、核兵器を手放すだろうか?」と指摘した。(c)AFP


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

s-画像 金正恩1: ばーど ★ 2018/05/14(月) 09:22:58.20
日本経済新聞  2018/5/12 19:51 (2018/5/12 20:39更新)

【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】トランプ米政権が北朝鮮の完全な非核化を条件に、北朝鮮側に体制保証や経済支援の用意がある考えを伝えていたことが明らかになった。北朝鮮側も一定の評価をしているもようだ。北朝鮮が支援を先取りしないように、核査察受け入れなど厳格な非核化の検証計画を条件にする方向だ。

 ポンペオ国務長官と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は11日、ワシントンで会談し、6月12日にシンガポールで開く米朝首脳会談を巡り協議した。ポンペオ氏は会談後の記者会見で、北朝鮮の非核化に「しっかりした検証計画が必要」と強調。康氏も「北朝鮮が目に見えて意味のある行動を取らない限り制裁は残る」と指摘した。

 ポンペオ氏は9日に平壌で金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談した際、「米国が与えられる体制保証」について話したと明らかにした。「北朝鮮の繁栄に向けた支援の用意がある」とも表明。経済制裁緩和やエネルギー支援などが含まれる可能性がある。

 12日付の韓国紙・朝鮮日報は米朝協議に通じた関係者の話として、ポンペオ氏が体制保証と制裁緩和、経済支援をまとめた「包括的パッケージ」を北朝鮮に提示したと報じた。日米韓と欧州連合(EU)が役割を分担して支援する方法にも言及したという。

 北朝鮮メディアはポンペオ氏の訪朝後、金正恩氏が「満足な合意をした」「新たな代案を高く評価した」などと伝えている。この「新たな代案」に北朝鮮が望む体制保証や制裁緩和の道筋が含まれていた公算が大きい。

 1994年の米朝枠組み合意や2005年の6カ国協議共同声明は、いずれも非核化や経済支援を約束。北朝鮮は非核化を履行しないまま重油の提供を受けた。ポンペオ氏が「検証計画」の必要性を訴えたのは同じ失敗を繰り返さないためだ。

 韓国政府高官は12日、ポンペオ氏の発言に関し「長期的ビジョンの提示であり、当面の具体的措置を指しているわけではない」との見方を示した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3043245012052018MM8000/

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US]2018/05/12(土) 22:33:51.33
米国、北に核兵器5個の今月内のフランスへの搬出を要求

9日、北朝鮮平壌を訪問したマイクポンペイオ米国国務長官が北朝鮮金正恩国務委員長に今月中に核兵器5つをフランスにエクスポートすることを要求したことが分かった。


外交消息筋は11日、「米国は、完全な核廃棄に対する北朝鮮の真正性確認の次元で、北朝鮮が実際の核廃棄の意思がある場合は、今月中に核兵器5個を、まずフランスに搬出することを北朝鮮に要求した」とし「ポンペイオ長官が米国政府のこのような立場を金国務委員長に直接伝達したことを知っている」と述べた。

ポンペイオ長官は9日、平壌を電撃訪問し、金委員長と北・米首脳会談の日程と議題について事前調整した。

消息筋は「米国は査察・検証等の作業にかかる物理的な時間を最大限に短縮する案を支持し、優先的に既存の核兵器5個から搬出した後、順次、毎月北朝鮮の核兵器を5個ずつ抜き出すことを目的とつかんている」と説明した。

米国が北朝鮮の核兵器搬出国でフランスを指定したためにについては、「国連安全保障理事会常任理事国のうち、フランスが北・米間の中立的立場を堅持しているため」とし「先月行われたドナルド・トランプ大統領とエマニュエル・マークロング、フランス大統領の首脳会談の時関連の議論があったと聞いている」と伝えた。

米国が短期間内北朝鮮の核廃棄と検証を完了するための準備作業に突入しており、このような一連の作業にフランスが深く介入しているという意味だ。

アメリカ国防情報局(DIA)は、北朝鮮が少なくとも20個、最大60個の核兵器を保有しているものと見ている。(略)

http://v.media.daum.net/v/20180511182318689

【関連スレ】
【パヨク速報】金正恩党委員長が習近平主席と再会談。黒電話「助けてー、アメリカが思った以上にガチなの」

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

png1: ばーど ★ 2018/05/12(土) 22:23:06.51
5月12日 19時10分  NHK NEWS WEB

北朝鮮の国営メディアは、「日本はすでに解決した『拉致問題』を持ち出して朝鮮半島の平和の流れを阻もうとしている」などと主張し、拉致問題は解決済みだと強調して日本政府をけん制しました。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本人の拉致問題に関連して論評を伝え、「全世界が近く行われる米朝首脳会談を歓迎しているときに、日本だけがゆがんだ動きをし、『拉致問題』をもって再び騒いでいる」と主張しました。

この中で、「日本がすでに解決した『拉致問題』を再び持ち出すことは、朝鮮半島の平和の流れを阻もうとする愚かな行為だ」として、安倍総理大臣を名指しで批判しました。

そのうえで、2008年を最後に中断している北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議に触れ、「日本は10年前にも多国間外交の枠組みの中で『拉致問題』を持ち出して邪魔をした」などと非難するとともに、「国際社会から『同情』を引き出して過去の清算を回避しようとしている」などとして、日本に過去の清算を行うよう改めて要求しました。

日朝関係をめぐっては、先月の南北首脳会談でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と述べたと韓国政府が明らかにしています。

しかし、北朝鮮は今回、拉致問題は解決済みだとする従来の主張を繰り返し、北朝鮮から拉致問題の解決や核・ミサイルの放棄に向けた具体的な行動を引き出すためには国際社会による圧力の維持が必要だとする日本政府をけん制しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180512/k10011436441000.html

★1が立った時間 2018/05/12(土) 19:24:37.85
前スレ

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む


このページのトップヘ