その他

d47caed41: ビッグブーツ(新疆ウイグル自治区)2017/02/16(木) 23:26:42.80 [TR]
「新橋の焼き鳥屋で、日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった」 専門家が語る金正男氏の素顔とは

金正男氏はどのような人物だったのか。今回の事件を受けて、金正男氏と親しかった日本人男性に話を聞いた。10年ほど前にビジネスを通じて知りあい、1年ほど前までシンガポールやマレーシアで会っていたという。メールで今年の旧正月まではやり取りをしていたと言い、彼の話からは「北朝鮮が良くなって欲しい」と語るなど祖国を心配する金正男氏の姿が浮かび上がってきた。

男性は金正男氏の印象について「印象としては非常にソフトな感じですよね。話をしやすいタイプ。冗談もよく言いますし。笑顔も人懐っこい、かわいい感じですよ。非常に礼儀正しいです。威張ったようなところが全然感じられない人です」と話す。(中略)

「彼と接して嫌な感じを受けた人はほとんどいないと思う。権力者という感じは全然なかったです。いち友人として非常に尊敬できる人でしたよって伝えたくて、(この)インタビューを受けている」と、その人となりを語った。(中略)

「一番印象に残っているのは『新橋の焼き鳥屋で日本のサラリーマンと酒を飲んだ時は非常に幸せだった。政治も、国同士の言い争いもない所でお酒を楽しんでいる時が非常に幸せだった』と話していたと聞いた時は胸を打たれた」と常識的な感受性の持ち主だったのではと指摘した。

また「北朝鮮の政治、柵の中で苦しい思いをしていた。人懐っこく笑ってはいるが、笑顔の裏には彼なりの苦悩
があったと思う。そういったことを見せなかったのは彼の人柄だと思う」と解説した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010000-abemav-kr

関連
北朝鮮・金正男は反原発主義者だった。震災の日本に哀悼と感激
http://hon.bunshun.jp/articles/-/473

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 奥歯の痛み ★2017/02/16(木) 10:43:21.86
キム総書記の元専属料理人の日本人 北朝鮮で開店
2月16日 6時19分

北朝鮮でかつて専属料理人を務め、去年キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と面会した日本人男性が、ピョンヤンに日本料理店を出したことが、関係者への取材でわかりました。男性は、去年の面会の際、キム委員長に店を出したいと打診していて、出店を許可した北朝鮮側の狙いに関心が集まりそうです。


C4vvSFSUkAEdTUf

2001年までの13年間、北朝鮮でキム・ジョンイル(金正日)総書記の専属料理人を務めた藤本健二氏は、去年4月、4年ぶりに北朝鮮を訪問し、後継者のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長や妹のキム・ヨジョン(金与正)氏など要人と面会しました。

藤本氏は、その後、去年8月に北朝鮮に渡航したのを最後に、半年余りにわたって消息が伝えられていませんでしたが、先月、ピョンヤン市内のビルに日本料理の店を出したことが、現地で藤本氏と会った日本人男性への取材でわかりました。

面会した男性によりますと、店は10畳ほどの広さで、藤本氏が握るすしを中心とした50ドルから150ドルまでのコースメニューがあり、日本酒なども置かれていたということです。

藤本氏は、去年4月の訪問から帰国した際、「店を出したい」とキム委員長に打診し、「新しく街をつくっているからそこでやればいい」と了承を得たことを明らかにしていました。

日本人が、北朝鮮で店を出すのは異例で、北朝鮮側の狙いに関心が集まりそうです

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170216/k10010878251000.html


元スレ:・【国際】キム総書記の元専属料理人の藤本氏、生きてた

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

20160814-00061110-roupeiro-000-15-view1: LingLing ★2017/02/15(水) 23:57:34.00
■「金正恩(キム・ジョンウン)実母は富士山筋」…「血統コンプレックス」が殺害背景?

[アンカー]
金正男(キム・ジョンナム)暗殺の背景には、金正恩(キム・ジョンウン)が持っている「血統コンプレックス」があるという分析も出ています。

金正恩は特に金日成(キム・イルソン)の直系子孫である「白頭血統」を強調してきたが、肝心の自分の実母といえば、高英姫(コ・ヨンヒ)は在日僑胞です。こうした劣等感の中、実の白頭血統である金正男は目の敵のような存在であったと考えられます。


チョ・ドクヒョン記者です。

[レポート]
金正恩は父親の金正日(キム・ジョンイル)が死亡した翌年の2012年、実母の高英姫が出てくる様々な映像を公開して偶像化作業に乗り出しました。

高英姫/金正恩の実母(生前の肉声)
「将軍様が最も大変だったその時期を、いつも将軍様のそばに一緒にいながらやってきました。」

北朝鮮が2015年、朝鮮総連結成60周年を大々的に宣伝したのも、日本の大阪出身の在日僑胞である高英姫を押すためという見方が強いです。

朝鮮中央TV(2015年5月)
「在日同胞は母なる祖国と同じ血筋を引き継いだ実の兄弟、一つの家族です。」

しかし、金正恩には実母である高英姫の出身はずっと負担になっていました。

日本の産経新聞は「金日成が生存当時、高英姫が在日僑胞であり、また接待部出身であるために、金正恩を孫として認めなかった。」と報道しました。

このような背景のせいか、北朝鮮の高英姫の偶像化作業は昨年末に中断となりました。

統一部関係者は、「北朝鮮の住民の間で、『元首様は白頭血統ではなく、富士山筋』という言葉が出るほど、高英姫が日本出身という点が家系偶像化のアキレス腱となった。」と分析しました。

一方、金正男については、金日成が94年に訪朝したカーター米国元大統領に自分の一番大事な孫と話すほど認められていました。

つまり、血統コンプレックスを超えられない金正恩が、自身の政権運営を強固にするために異母兄を殺害したのではないかという分析が出ています。

ソース TV朝鮮(原文ハングル、動画ニュース)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=448&aid=0000200350


元スレ:・【北朝鮮】 「金正恩の実母は、富士山の筋(日本出身)」…金正男暗殺の背景に「血統コンプレックス」?[02/15]

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: ひろし ★  2017/02/15(水) 17:41:58.26
 【クアラルンプール時事】マレーシア紙「東方日報」(電子版)は15日、北朝鮮の金正男氏を殺害したとみられる女2人組のうち、ベトナム人の女1人をこの日朝、警察当局がクアラルンプール国際空港で逮捕したと報じた。

 もう1人の女と事件に関与したとみられる男4人の行方を追っている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000099-jij-asia


bandicam 2017-02-15 19-11-32-607

index

元スレ:・【国際】金正男氏事件、女1人逮捕=マレーシア紙

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

37661: 野良ハムスター ★2017/02/15(水) 13:20:24.10
正男暗殺、ミサイル威嚇に倍返し トランプが始める3月“血の報復”

“晴れ舞台”への挑発を、トランプ大統領は絶対に許さない。北朝鮮が日米首脳会談に合わせて新型の戦略弾道ミサイル「北極星2号」を発射。さらに金正恩の異母兄にあたる金正男が暗殺された。完全に狂った暴走をエスカレートさせている金正恩に米国はどうでるのか。まもなく米軍の特殊部隊が北朝鮮に攻め込むという情報が流れている。

北極星2号は朝鮮半島北西部から日本海に向けて発射された。このミサイルが日米韓への脅威になっているのには理由がある。従来の液体燃料ではなく、固体燃料を使った新型だからだ。軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が言う。

「これまでの液体燃料エンジンはミサイルを格納庫から移動させ、1時間ほどかけて燃料を入れて撃つ方式で、発射までに時間がかかりました。その間に米軍は軍事衛星や偵察機で捕捉し、攻撃もできます。ところが固体燃料エンジンはあらかじめミサイルに燃料を入れて移動し、発射ボタンを押すだけ。10~20分で発射できるのです。米軍が空から破壊できない可能性が高まりました」

「北極星2号」の飛行距離は500キロだったが、新型中距離ミサイル「ムスダン」(射程2500~4000キロ)を改良したものとみられている。米国の準州であるグアムも射程に入る計算だ。

黒井氏によると、北朝鮮ではミサイル開発チームが複数存在し、互いに成果を競い合っている。そのため目覚ましいスピードで技術が進歩し、近い将来、ワシントンなど米国の東海岸全域を射程に収める高精度のICBM(大陸間弾道ミサイル)が完成する可能性もあるという。発射時間が短縮されたうえに、長足の進歩であることが日米韓の脅威となっているのだ。

■マンガのような「先制攻撃論」が現実に

こうした状況の中、「金正恩の首が危うくなってきた」と言うのは、拓殖大客員研究員で元韓国国防省北朝鮮情報分析官の高永喆氏だ。

「オバマ政権は北が挑発しても我慢して無視してきましたが、トランプ大統領はそうはいかない。なにしろ周囲は共和党のタカ派ばかりですからね。私は数日前、韓国の情報筋から、この3月に米軍が北に攻撃を仕掛けるとの情報を得ました。核や通常兵器による空爆ではなく、デルタフォースのような特殊部隊が金正恩の首を取る作戦というのです。北を庇護している中国も黙認するという。正恩の首さえ取れば北は心理的に参ってしまい、ミサイルで反撃できないでしょう。今回のミサイル実験で特殊部隊出動の確実性が一気に高まりました

もし特殊作戦が発令されなくても正恩の命運が尽きる可能性は高い。

「米韓は2年前から北が核ミサイルを準備するのを前提に演習を展開しています。以前は38度線での戦闘を想定していましたが、いまは北の核基地を空爆する作戦。同時に特殊部隊の破壊工作によって核ミサイルを無力化します。これまでマンガのように語られていた北への先制攻撃がトランプ政権誕生で現実となってきた。トランプが“俺が本気を出せば北朝鮮をつぶせる”と息巻き、大統領補佐官のマイケル・フリンがOKを出せば、すぐに出撃するでしょう」(黒井文太郎氏)

今月16日は亡き父、金正日の誕生日。北朝鮮はまたミサイルをぶっ放すとみられているが、こうした状況下で正恩にその度胸があるのか。けだし見ものである。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199509/


元スレ:・【国際】まもなく米軍の特殊部隊が北朝鮮に攻め込むとの情報

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 記憶たどり。 ★ 2017/02/15(水) 06:58:09.69
世襲反対発言受け正恩氏指令か…金正男氏暗殺を「コリア・レポート」辺真一氏が分析
スポーツ報知 2/15(水) 6:09配信

金正男氏は7年前の2010年10月に日本のテレビ局のインタビューに応じて、北朝鮮の3代世襲について「個人的には反対」などと批判し、開放を進めていくべきという考えを示している。ちょうど朝鮮労働党創建65周年の式典が行われているタイミングでのことだった。正恩氏が激怒するのは当然の発言で、これ以降「北朝鮮のゲシュタポ(ナチスの秘密警察)」と呼ばれる国家保衛省は、工作員に暗殺指令を出していたと言われている。


e0199834_2182798

正男氏も身の危険を感じて、マカオ、シンガポール、マレーシア、フランスなどを転々としていた。最後に目撃されたのは、2014年9月29日午前8時、パリのシャンゼリゼ通りのホテルで、黒いジャンパー姿で若い女性と朝食をとっているところを韓国の東亜日報の記者が直撃した時だった。正男氏にとって安全な道は、韓国に亡命することのはずだが、この時は亡命の可能性について問われ「言えない」と口を閉ざしていた。

北朝鮮と国交のないフランスに滞在できたのは、正男氏の息子(ハンソル氏)がパリ政治学院に留学していたからだろう。北朝鮮と国交があるマレーシアやシンガポールよりも彼にとっては安全な居場所だったはずだ。

北朝鮮ナンバー2だった張成沢氏は正男氏のことを心配して「言葉に気をつけろ」と忠告していたが、張氏も13年12月に処刑されてしまった。その後、張氏一族はマレーシア大使だった勇哲氏を始め、大半が処刑されてしまい、マレーシアは正男氏にとって安全ではない場所のはずだった。

父親の正日氏は、世襲した正恩氏に対して「正男の面倒をみてやってくれ」と遺言を残していたと言われている。殺害の情報が事実ならば、それにもかかわらず正恩氏にとって正男氏は、目障りだったということかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000073-sph-soci

元スレ:・【正男】日本のテレビ局のインタビューに「世襲制には反対。開放を進めるべき」との考えを示したことで、金正恩氏が激怒し暗殺指令発動か

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: ひろし ★ 2017/02/14(火) 23:09:29.84
 【クアラルンプール時事】マレーシアの報道によると、同国警察は14日、北朝鮮の金正男氏の死亡を確認した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000169-jij-asia


元スレ:・【速報】金正男氏の死亡確認=マレーシア警察

2012-01-18-005

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 野良ハムスター ★ 2017/02/14(火) 20:18:45.04
北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄弟である金正男氏が暗殺されたと、韓国の全国紙・朝鮮日報系のケーブルテレビ・TV朝鮮が14日、複数の韓国政府関係者の話として「金正男氏がマレーシアで北朝鮮によって毒殺されたと見られる」と報じた。

同テレビによると、金正男氏は13日の午前9時に、クアラルンプール空港から2人の女性に毒針を刺されて殺されたという。女性2人は、犯行直後タクシーに乗って逃走したとのこと。

また、金正男氏が毒殺されたという情報は、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行(首相)にも報告されたとのことだ。

http://dailynk.jp/archives/83233


e0199834_2182798

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 奥歯の痛み ★ 2017/02/14(火) 17:29:08.88
時事通信 2/14(火) 17:25配信

 「やはり日本の車はいいな」。

 安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、トランプ米大統領が先の日米首脳会談でこう語ったと明らかにした。公明党の岡本三成氏への答弁。

 トランプ氏は会談前、日本との自動車貿易の不均衡に不満を示していた。首相が「ビッグスリー(米自動車大手3社)より多くの米国の部品を使っているのは日本車だ」などと説明したところ、トランプ氏が日本車を評価したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000101-jij-pol

wor17021117220025-p7

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

20160305-00055061-roupeiro-000-14-view1: 幸・災・楽・禍 ★ 2017/02/12(日) 08:49:15.70
韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮が、日本時間の12日午前7時55分ごろ、西部のピョンアン(平安)北道から日本海に向けて、飛しょう体を発射したということです。

飛しょう体が何なのかや飛距離など詳しいことは分かっておらず、情報の収集を急いでいます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170212/k10010873631000.html


元スレ:・【速報】北朝鮮が飛翔体を発射 韓国軍が情報収集急ぐ

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/02/11(土) 05:55:34.02
安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も勝った!」 ゴルフ会談で日米同盟はより強固になるか?
2017.2.11 02:00更新  産経新聞

■「実は共通点がある」

 大統領選で日本に対しても厳しい発言を繰り返してきたトランプが、これほど安倍を厚遇するのはなぜか。実は伏線があった。

AS20170211000362_commL

 昨年11月の米ニューヨークのトランプタワーでの初会談で、軽くゴルフ談議をした後、安倍はこう切り出した。

 「実はあなたと私には共通点がある」

 怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。

 「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」

 これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。

 「俺も勝った!」

 トランプの警戒心はここで吹っ飛んだと思われる。
トランプタワーでの初会談は90分間に及んだ。安倍は、中国の軍事的な脅威と経済的な危うさ、そして日米同盟の重要性をとうとうと説き、トランプは真剣な表情で聞き続けた。


以下より抜粋
http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n3.html

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 鴉 ★2017/02/10(金) 20:31:35.06
<BPO>MX「ニュース女子」を審議入り決定
毎日新聞 2/10(金) 20:11配信

 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)が放送したバラエティー・情報番組「ニュース女子」について「事実関係が誤っている」などの批判が出ている問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(委員長=川端和治弁護士)は10日、審議入りすることを決めた。

 対象は、沖縄県の米軍ヘリ離着陸帯(ヘリパッド)建設への抗議活動を取り上げた1月2日放送分。「逮捕されても生活の影響もない65~75歳を集めた集団」「過激デモで危険」などと伝え、放送後、「沖縄に対する誤解や偏見をあおる」などの批判が相次いでいた。

 MX編成部は「審議入りを真摯(しんし)に受けとめ、今後の審議にも誠意をもって協力する」とコメントした。【須藤唯哉】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000100-mai-soci
 

1日1クリックで応援してね →  
本文を読む

1: 動物園φ ★2017/02/04(土) 18:51:38.08
法務省がヘイト法解釈で具体例
対応苦慮の70自治体に提示
2017/2/4 17:29 共同通信

 法務省がヘイトスピーチ対策法の基本的な解釈をまとめ、同法で許されないとした「不当な差別的言動」の具体例を23都道府県の約70自治体に提示したことが4日、同省への取材で分かった。「祖国へ帰れ」などのキーワードを例示。
ヘイトスピーチ抑止に取り組む自治体の担当者は「参考になる」と評価している。

 対策法には差別的言動の明確な定義や禁止規定がなく、ヘイトスピーチが多発する川崎市や京都府、大阪市、神戸市、福岡県などが判断基準や具体例を示すよう要望していた。

https://this.kiji.is/200528855354017268?c=39546741839462401


houmu7

寝言は寝て言えと思った方はクリック →  
本文を読む


このページのトップヘ