韓国時事ネタ

bandicam 2014-11-01 16-46-24-4131: 蚯蚓φ ★2017/04/22(土) 00:40:04.93
朝鮮pub(韓国語)

安倍の「韓半島有事、避難民選別受け入れ方針」報道について一言だけ。韓国人はこの記事を見て「火が出た家をあおりたてる不届きなやつら」、「他人の不幸を機会に利用して軍事大国化に利用する悪いやつら」という感情で受けとる。「事情は分かるが、そんな傷に塩を塗るようなことを言わなければならないのか」と言う人々もいる。

この機会に韓国人がきちんと知っておかなければならないことがある。韓半島有事、韓国人が韓半島外の地域に逃げるなら、物理的に到達可能な唯一の外国は日本だ。韓国で大量難民が発生した時、日本はどのように対処するだろうか?

日本はこの問題に関する限り、米国と二人三脚の共助関係にある。日本のあちこちには韓半島の武力衝突に備えた米国の戦力が編成されている。日本にある米軍基地89のうち52は本土、37は沖縄にある。駐日米軍は韓半島有事の際に迅速対応戦力を送って軍需物資を支援するなどの後方基地の役割をになう。

日本本土にある横須賀(海軍)、横田(空軍)、キャンプ座間(陸軍)、佐世保(海軍)をはじめとして沖縄にある嘉手納(空軍)、ホワイトビーチ(海軍)、普天間(海兵隊)等7つの国連司令部後方基地が韓半島支援任務を遂行することになる。

要するに韓半島に戦争が再発すれば戦争する物理的空間に韓国だけでなく日本も含まれるということだ。韓国政府にも有事の際に駐韓米軍施設を保護する計画がある。国内に潜伏する敵対勢力の駐韓米軍施設のマヒ、機能低下を目標に展開する暴動、ゲリラ戦、サボタージュ他の領域などに備えた対策だ。その様な対策がないならばそれこそ情けない状況であろう。

日本も同じだ。先に書いたように韓半島有事の際、日本駐在米軍戦力がまともに稼動するためには日本政府との二人三脚の共助が必須だ。その様な共助には駐日米軍の施設に対する保護が含まれ、これには外部不純勢力の日本国内浸透を防ぐ適切な措置が含まれる。

日本の立場では韓国から難民船が到達した時、誰が不純勢力なのか知る方法はない。私が知る範囲では集団受け入れのための場所と規模が策定され、一定水準以上を超えれば隔離船を設定して入国を許さないのが原則だ。(実際の執行は難民の規模、国際世論、戦争の推移などを勘案した現実的判断が介入するだろう。)

集団収容された人々は徹底的に管理され統制される。日本が受け入れるといっても、今の様に日本旅行に行って自由に歩き回り、美味しいものを食べて写真を取る様な状況を想像する人がいるならば夢から覚めるよう願う。

韓半島で戦争が発生することは誰も望まないが、韓国の意志と念願にもかかわらず、その様な不幸な事態が発生すれば、その時には子供のいたずらのような感情や感想を前面に出す発想では絶対に韓国が願う方向には事態は流れない。

韓半島で戦争が起きれば韓国人が行く所はない。死即生の決意が韓国民の生命と安全を保障するのか、戦争は絶対に無いという融和的平和主義がさらに有効な方策なのかに対する判断は各自の自由だが、韓半島有事の際の隣国の対策を聞いてただ反射的に悪口を言うのではなく、現実を真っ直ぐに見る機会にすることが少しでも自分に役立つ道をひらくだろう。

文|シン・サンモク/元外交官・和食店経営
<このコラムはコラムニスト個人の見解です>

ソース:朝鮮pub(韓国語) 日安倍の「避難民選別受け入れ」報道...戦争が起きれば韓国人が行く所はない
http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1005&nNewsNumb=20170424427&nidx=24428


元スレ:・【韓国】 安倍の「避難民、選別受け入れ」発言に怒る人々~しかし、戦争が起きれば韓国人が行ける場所は日本以外無い[04/21]

お断りどすと思った方はクリック →
本文を読む

nida1: たんぽぽ ★2017/04/21(金) 19:44:10.85
日本に米国に…、韓国が突然“盟友”にかみつき始める―中国メディア

2017年4月21日、新華網は、朝鮮半島情勢に関して近ごろ韓国が同盟国である日本や米国に不満の矛先を向けていると報じた。

記事は、「韓国人はこの1週間で起きた2つの出来事に大きく傷ついた」と指摘する。それは、朝鮮半島に向かっているとされた米原子力空母カール・ヴィンソンがインド洋にいたことと、日本政府が北朝鮮有事の際の難民流入について考え始めたことだ。

カール・ヴィンソンの問題について、韓国紙・中央日報の電子版は「まさか米国も北朝鮮同様ほら吹き政策を取っているではあるまいか」と報じ、ハンギョレ新聞は「もし韓国政府が事前に知っていたならば、戦争危機論の助長に加担していたことになるし、知らなかったならばたびたび強調してきた米韓同盟が空論にすぎないことになる」と韓国政府への批判を展開したという。

また、聯合ニュースは「25~28日に朝鮮半島海域に入る」という韓国軍消息筋の情報を伝えているが、記事は「韓国のネットユーザーはもはやこのような報道を信じなくなっている」と評した。

次に日本政府の言動だ。13日に安倍晋三首相が北朝鮮のサリンミサイル保有の可能性を示唆し、15日の「太陽節」前には韓国への渡航安全情報が出された。17日には安倍首相が「朝鮮半島有事なら難民流入対策」と発言している。

韓国外交部は18日に「仮の想定による発言は容易に誤解を招き、半島の安全に悪影響を及ぼす」とこれを批判したほか、朝鮮日報も「日本メディアによる注視の背後には、現実以外の要素まで含まれている」と指摘、韓国のネットユーザーもこぞって怒りを示していると伝えている。


http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175933&ph=0


元スレ:・【中国メディア】日本に米国に…、韓国が突然“盟友”にかみつき始める[04/21]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 荒波φ ★ 2017/04/20(木) 10:27:51.72
韓国人、トランプ大統領に「裏切られた」=NYT報道
2017年4月20日9時46分配信 WoW!Korea

朝鮮半島に向かっていたとされる空母「カール・ビンソン」が、実際は反対方向にいたとの事実が知らされると、韓国国民は米国に「だまされた」と困惑しているとニューヨークタイムズ(NYT)が19日(現地時間)報じた。

NYTは、トランプ大統領がカール・ビンソンと関連し、韓国を「ばかにした」という記事が韓国メディアのトップを飾ったとし、北朝鮮が偽のミサイルを軍事パレードで展示するように、米国も「虚勢」を対北政策の一つの方法として使用しているのでは、との指摘が出ていると伝えた。

これと関連し、NYTは韓国人はトランプ大統領が「ウォールストリートジャーナル(WSJ)」とのインタビューで、「韓国が中国の一部だったそうだ」と述べたことを挙げ、この発言に激怒しているとも伝えている。

一方、韓国では去る15日の太陽節(故金日成首席の生誕祭)、北朝鮮がミサイルを発射すれば米国がこれを先制打撃するためカール・ビンソンが朝鮮半島に待機させるとして、緊張感を高めていた。

しかし、実際にはカール・ビンソンは来週、韓国に到着。韓国には30日ほど留まるとNYTは伝えている。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0420/10188478.html


元スレ:・【米韓】韓国人、トランプ大統領に「裏切られた」=NYT報道[04/20]

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 動物園φ ★2017/04/20(木) 06:09:25.86
トランプ大統領、習近平国家主席と会談後、「韓国は実際に中国の一部だったそうだ」
登録 : 2017.04.20 03:50  ハンギョレ新聞

ウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで発言が明らかに 
「習近平国家主席から中国と韓国の歴史に関する説明を聞いた」 
共に民主党「両国首脳は報道の真偽を明らかにすべき」

 ドナルド・トランプ米大統領が「朝鮮半島は実際に中国の一部だったそうだ」と発言した事実が明らかになり、波紋が広がっている。
今月6~7日(現地時間)、米中首脳会談で、習近平主席から中国と韓国の歴史に対する説明を聞いたとして発言した内容だ。

 トランプ大統領は首脳会談後の今月12日、ホワイトハウスの執務室で行ったウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、このように述べたと同紙は伝えた。同紙はトランプ大統領の具体的な発言内容を後に抜粋して報じたが、この中で以下のような話が登場する。

 トランプ大統領は、米中首脳会談の内容を明らかにし、「習近平主席は中国と韓国の歴史物語を取り挙げた。北朝鮮ではなく、(全体)韓国のことだ。数千年にわたった話であり、多くの戦争に関するものだった。そして韓国は実際に中国の一部だった(Korea actually used to be a part of China)。10分間にわたりその話を聞いてから、私はそれが簡単な問題ではないことに気づいた。彼らが中国(「北朝鮮」の間違い)に対して、大きな影響力を持っていることを強く感じた。彼らが実際に(北朝鮮に対する)経済的影響力を持っていると思う。ある程度は国境を通じて影響力を発揮できるかもしれないと。しかし、彼らは多くの物を(北朝鮮から)輸入している。これは人々があまり気づかないところだ」と話した。

 「韓国は実際に中国の一部だった」という発言は、トランプ大統領が習主席の“歴史講義”の内容をそのまま伝えたものかもしれないが、習主席の説明に自分の考えを混ぜて話した可能性もあると見られる。 このような発言を公開的に行ったのは、韓国の歴史について無知であることを表しただけでなく、外交的欠礼であることから、波紋を呼んでいる。習主席が首脳会談で実際にこのような趣旨の話をしたならば、これも覇権主義的発想であり、自国中心的な歴史認識だという批判を免れない。

 トランプ大統領はさらに、「北朝鮮のような国が核兵器を保有してはならない。これは大量殺傷が可能である。彼(金正恩<キム・ジョンウン>)は発射体を(まだ)持っていないが、今後そうなるだろう」と述べた。また、「私たち(トランプと習近平)は北朝鮮に対して心を開いて話し合った。私たちはとても良い関係を結び、とても気が合っていた。私たちは互いに好感を持っており、私は彼がとても気に入った」とした。

 「韓国が中国の一部だった」という発言について、米インターネットメディアの「クォーツ」は「歴史に対する非常に不正確な」発言だと指摘した。歴史学者の南カリフォルニア大学のファン・ギョンムン教授は「まともな歴史学者なら誰もこのような主張はしない」と同メディアに明らかにした
。クォーツは、習主席が実際には紀元前2世紀に挑戦半島北部に設置された漢四郡や13世紀のモンゴルの高麗征服について言及したが、トランプ大統領がこれを拡大解釈した可能性もあると推定した。ファン教授は「13世紀にはモンゴル族が韓国よりは中国をより直接的に支配していた」と指摘した。それなら「一時期は、韓国は中国とともに帝国(モンゴル族の元)の一部だった」と表現したほうが妥当であると、黄教授は説明した。

 韓国のネットユーザーたちを中心に反発が起きていることを受け、共に民主党のユン・グヮンソク選挙対策委員会公報団長は19日の記者会見で、「米中首脳はメディアの報道の真偽を明らかにしてほしい」としたうえで、「大韓民国の5千万国民はもちろん、良識ある世界の多くの人たちが当惑と驚きを禁じ得ない」と述べた。彼は「韓国が中国と区別される独特の歴史を持っていることは誰もが知っている事実」とした
うえで、「朝鮮半島問題と統一問題は、私たちが主導的に解決することを改めて表明する」と話した。

ドナルド・トランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席が今月7日、米フロリダ州パームビーチの「マールアラーゴ」リゾートで会話を交わしている=フロリダ/連合ニュース
149262780787_20170420


アン・チャンヒョン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

http://japan.hani.co.kr/arti/international/27122.html


元スレ:・【話題】トランプ大統領「韓国は中国の一部」発言 共に民主党「韓国はもちろん良識ある世界の多くの人たちが当惑と驚きを禁じ得ない」

1日1クリックで応援してね→
本文を読む

0bf6bcf21: ひろし ★2017/04/19(水) 22:18:20.72
 【ソウル=宮崎健雄】韓国大統領選(5月9日投開票)に立候補した野党第2党で中道左派「国民の党」の安哲秀前代表(55)が19日、本紙の書面インタビューに応じた。

 日韓関係について、歴史問題と安全保障や経済問題を切り離す「ツートラック外交で臨む」との考えを示した。

 安氏は「金大中大統領と小渕首相の1998年の『日韓共同宣言』の精神に基づき、過去を直視する土台の上で未来志向の発展を図る必要がある」と強調。日韓自由貿易協定(FTA)締結や通貨スワップ再開に前向きな姿勢を示した。韓国内で反対論がある日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)についても「北朝鮮の核ミサイルの開発の動きを漏れなく把握することは軍事的に重要だ」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170419-OYT1T50114.html


元スレ:・【韓国大統領選】日韓関係は歴史と安保・経済を切り離す…安候補 通貨スワップ再開に前向きな姿勢 [04/19]

お断りどすと思った方はクリック →
本文を読む

trump1: たんぽぽ ★2017/04/19(水) 19:13:52.92
【ソウル聯合ニュース】トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と首脳会談で交わした対話の内容を伝え、「韓国は中国の一部」と発言し、波紋が広がっていることについて、韓国の外交部当局者は「一考の価値もない」と強く反発した。

 同当局者は「報道内容が事実かどうかと関係なく、数千年間の韓中関係の歴史で韓国が中国の一部ではなかったことは、国際社会が認める明白な歴史的事実であり、誰も否認できない」と強調した。

 トランプ大統領は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、「習主席が(6~7日の米中首脳会談で)中国と朝鮮半島の歴史について話した。数千年の歴史と数多くの戦争について。韓国は実は中国の一部だった」と述べた。

 習首席が実際に会談でトランプ大統領に述べたのか、トランプ大統領が誤解し、誇張して表現したのか、通訳ミスなのかは確認できていない。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/04/19/0900000000AJP20170419004400882.HTML

元スレ:・【韓国】トランプ氏の「韓国は中国の一部」発言に反発=韓国政府[04/19]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 右大臣・大ちゃん之弼 ★2017/04/19(水) 08:00:30.49
米国で出てきた「もう韓国を助けるな」の声
「北朝鮮の脅威は韓国に任せればよい」と保守派の論客
2017.4.19(水) 古森 義久
Japan Business Press

 米国が朝鮮半島の危険な情勢に関与する必要はもうない。韓国との同盟を解消して、在韓米軍も撤退すべきだ」――こんな過激な主張の論文が米国の大手外交雑誌に掲載された。
ソ連の巨大な脅威が存在した東西冷戦時代ならば米国の朝鮮半島関与は意味があったが、今は北朝鮮の脅威は韓国に任せればよい、とする孤立主義に近い主張である。

 論文の筆者は長年ワシントンの外交政策論壇で活動する研究者だ。その主張はきわめて少数派と言えるが、米国の一部にこうした意見が存在することは認識しておく必要があるだろう。

■中国の存在のほうが大きな問題

 米国の大手外交雑誌「フォーリン・ポリシー」4月号は「アメリカはもう韓国を解き放つ時だ」と題する論文を掲載した。筆者は異色の保守派論客であるダグ・バンドウ氏である。同氏は国際問題を専門とする研究者であり、レーガン政権で大統領補佐官を務めた経歴を持つ。現在はワシントンの老舗研究機関「ケイトー研究所」の上級研究員として活動している。

 バンドウ氏は論文で、まず北朝鮮が核兵器やICBM(大陸間弾道ミサイル)の開発を進めて緊迫する現在の情勢について「米国はなぜアジアの小さな貧しい北朝鮮という国だけに大きな関心を向け、米国人の血を流すことになる戦争を選択肢にしようとするのか」という疑問を提起する。「アジアには、もっと真剣に対処すべき中国のような大国が存在するではないか」とも述べる。

 バンドウ氏もケイトー研究所も基本的なスタンスは、個人の自由を最大限に求め、政府の役割を極端に小さくすることを主張する「リバタリアニズム」(自由至上主義)系の思想である。「小さな政府」を主唱するという点では、保守主流派と主張が重なっている。リバタリアニズムは、外国との同盟などを減らす孤立主義を説くことも多い。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

0bf6bcf21: 動物園φ ★2017/04/18(火) 21:40:54.39
2017/4/18 21:14

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国大統領選で最大野党「共に民主党」の公認候補である文在寅(ムン・ジェイン)前代表の対日姿勢が変化している。選挙管理委員会が17日公開した文氏の十大公約で、対日関係を「成熟した協力関係に発展させる」としていることが明らかになった。13日に記者発表した公約では「歴史の過ちへの反省に基づく関係の再構築」としていたが軟化が鮮明だ。

 従軍慰安婦問題に関する2015年の日韓合意については「再交渉」から「原則的に対応」にかわった。竹島(韓国名・独島)の領有権問題や日本の閣僚による靖国神社参拝問題に「断固として対応」との記述はなくなった。

 代わって十大公約に加わったのが経済・安保協力だ。「第4次産業革命や新成長分野で戦略的な協力を強化」し、「北朝鮮の核問題の解決などで協力を強化」するとした。

 十大公約は多くの公約の中から強調したい事柄を選んだもので、公約の中身自体に変化はないという。対日強硬派と受け止められる文氏だが、「歴史問題だけを羅列するのは適切ではなく、未来志向的な立場も盛りこんだ」(共に民主党)。「当選後の政権運営をにらみ、現実的な公約を前面に出した」(関係筋)との見方もある。

tmb240_20140521083008-1

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM18H7V_18042017FF1000/


元スレ:・【韓国】文候補、対日姿勢の軟化鮮明「対日関係を成熟した協力関係に発展させる」 韓国大統領選

お断りどすと思った方はクリック →
本文を読む

nida1: 蚯蚓φ ★ 2017/04/18(火) 09:34:32.76
【社説】韓国の不幸を願い、楽しむような安倍首相の言動
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 安倍首相は昨日(17日)、衆議院で、韓半島(朝鮮半島)有事の際に日本に避難民が流入した場合の対策について質問を受け、「我が国が庇護(ひご)すべきものに当たるか否かのスクリーニング(選別)といった一連の対応を想定している」と答えた。韓半島の緊張をあおるような質問も答弁もレベルの低い稚拙な言動といわざるを得ない。

 日本の一部メディアは、まるで韓半島ですぐに何かが起こるかのように軽はずみな振る舞いをしている。
一時帰国しながらこっそり戻ってきた日本大使は、韓国国防部(省に相当)長官に面談を要求するというとんでもない行動に出た。これも日本人避難問題を話し合うとの理由だと言われている。手ぶらで韓国に戻ったことに対し日本国内で非難の声が高まるや、わざとこうした無礼な行動で挽回(ばんかい)しようとしたのだろうという話もあるという。

 今、韓日間には慰安婦合意に対する韓国国内の反発や少女像問題が存在している。韓国国内に歴史問題を解決し、未来へ向かって前進するのではなく傷をこじらせようとする人々がいるのも事実だ。だが、根本的にはどれも日本が韓国に被害を与えたために起こったことだ。日本は「いつまで反省しなければならないのか」というが、いくら反省してみたところで、安倍首相のような人々がこのようにレベルの低い言動をすれば意味がない。

 安倍首相の言葉は少女像に対する感情的な腹いせにしか聞こえない。韓国の国会で「日本で大地震が発生して韓国に難民が流入した場合」の対策を聞く質問が出て、韓国の公職者が「スクリーニングする」と答弁する光景を想像してみてほしい。今、一部の日本人の間に反韓感情が広がっているとはいえ、公職者たちがまるで隣国の不幸を願い、楽しむような言動でこれに迎合しようというなら、両国関係の正常化はますます遠ざかるしかない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/18/2017041800512.html


元スレ:・【韓国】 韓国の不幸を願い、楽しむような安倍首相の言動~少女像に対する感情的な腹いせか/朝鮮日報社説[04/18]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

nida1: 蚯蚓φ ★2017/04/17(月) 23:42:43.77
共に民主党と国民の党は17日、日本の安倍晋三総理が韓半島有事の際、日本に流入する避難民について選別的に受け入れる方針を明らかにしたことと関連し「韓半島危機説を増幅させている」と声を合わせて糾弾した。(中略:共に民主党の主張。関連スレ参照)

キム・クンシク国民の党選対委政策報道官も論評を通じて「戦犯国・日本の戦争をそそのかす発言を強力に糾弾する」
として「安倍総理は去る13日にも具体的根拠なしに北朝鮮のサリン・ガス能力を示唆して物議を醸した」と指摘した。

引き続き「安倍総理の妄言は二種類の目的」とし、「一番目は韓半島危機説と軍事的緊張感の高まりを悪用して戦争できる国・日本の普通国家化を正当化しようとする目的、二番目は昭恵スキャンダルによる政治的支持率下落から脱出するための国内的目的」と話した。

それと共に「特に万に一つ、自衛隊の活動を韓半島まで拡大しようとする下心ならば、直ちに止めるよう望む」として「これは絶対容認も理解もできないこと」と強調した。

日本産経新聞によれば安倍総理はこの日午前、衆議院決算行政監視委員会に出席して「韓半島から避難民が日本に集まる場合、上陸手続き、収容施設の設置と運営は(日本政府が)保護しなければならない人なのかどうかをスクリーンして対応するつもり」と明らかにした。

ソース:ニュース1(韓国語) 民主-国民「安倍、韓半島危機説増幅させるな」糾弾
http://news1.kr/articles/?2969514

関連スレ
【韓国】 ムン・ジェイン候補公報団長「日本は韓半島危機意識をそそのかす言動を直ちに中断し、過去の誤りを反省せよ」[04/17]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492435395/


元スレ:・【韓国】 アン・チョルス候補報道官「戦犯国・日本の戦争をそそのかす発言を強力に糾弾する」[04/17]

寝言は寝て言えと思った方はクリック →
本文を読む

nida1: 雪崩式ブレーンバスター(catv?) [TH] 2017/04/16(日) 22:47:58.26
韓国メディアが北朝鮮情勢めぐり日本を批判「この機に乗じて主導権を」

2017年4月15日、中国・香港を拠点とする民間衛星テレビ局の鳳凰衛視は、朝鮮半島情勢の緊迫化について、韓国の各メディアが「日本が大げさに煽り立てて火をつけようとしている。この機に乗じて主導権を握るつもりだ」と批判していると伝えた。

朝鮮半島情勢が緊迫化している。日本メディアも連日大きく取り上げているが、
韓国メディアは日本の姿勢を「大げさに煽り立てて火をつけ、半島危機を口実に自らの再武装を画策している」と批判している。

安倍晋三首相は朝鮮半島で想定外の事態が起きた場合、拉致被害者の救出に全力を上げると表明。北朝鮮がサリン弾を保有している可能性に触れ、弾道ミサイルに装備される可能性があるとしている。

韓国・中央日報は「安倍政権は北朝鮮が仮に日本に化学兵器を使用した場合、国内で政権批判が高まることを恐れている」と報道。朝鮮日報は「米国が本当に北朝鮮を攻撃すると考えている専門家は少ないが、日本メディアは『トランプ政権は本気で引き金を引くつもりだ』と大々的に報じている。日本は自己保身に走っている」と伝えた。国民日報は「この機に乗じて主導権を握ろうとする典型的な動きだ」と分析。専門家は「自国の再武装を実現する口実だろう」と述べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12944024/


元スレ:・韓国「日本が北朝鮮情勢に乗じて主導権を握ろうとしている」と非難

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

5244237i1: たんぽぽ ★2017/04/16(日) 11:45:48.91 I
2017年4月15日、「米中に捨てられる」「北東アジアの患者になってしまうのか」―。韓国の主要紙で国の将来を危ぶむ論調が目立っている。韓国では次期大統領選が5月9日の投票日に向けて早くもヒートアップ。朝鮮半島の緊張が強まる中、各紙は有力候補に対し、外交・安保政策で旗幟(きし)を鮮明にするよう求めている。

中央日報は「米中に捨てられる韓国」との記事を掲載。「新しい政権になった後、高高度迎撃ミサイル(THAAD)配備を国会の議決で拒否するシナリオ」に触れ、「新大統領が開城工業団地の再稼働と金剛山観光を宣言し、(朝鮮労働党の)金正恩委員長に首脳会談を提案すれば、韓国は外交的に親中国圏に分類される」と断じた。

そうなれば「トランプ米大統領が韓米同盟条約の終結を通知しても韓国は話す言葉がない」と言及。「大統領候補は夢から目覚める必要がある。世界の安保状況が韓国の『井の中のかわず』式の『自主戯言』をあざ笑っている。韓米同盟を固めて国論をまとめ、中国にしっかりと対応していこうと有権者に訴えるのが正道だ。安保問題をめぐり二股をかけていれば米中双方から捨てられる」と危機感を深めている。

朝鮮日報は「韓国はこのまま『北東アジアの患者』になってしまうのか」との記事で、「韓国は『そのまま病』を病んでいる」と指摘。「大統領たちは20年前と何ら変わらず青瓦台(大統領府)を出て刑務所に向かう。気の抜けた経済も北朝鮮による核の脅威も依然としてそのままだ。二極化、若者の失業、高齢者の貧困、起業の失敗もやはり変化が見られない」と述べた。

その上で「韓国の『そのまま病』の根底には『変えようと思ったら、いっぺんに全部大掃除しなければならない』という昔から伝わる急進的な思考回路がある」と分析。「リーダーと国民が『洗いざらい』『一度に』『すっきり』といった考えから目覚めることができない限り、韓国の『そのまま病』はより深刻化していくことだろう。『そのまま病』が韓国を『北東アジアの患者』に仕立て上げるのに、それほど長い時間は必要ないだろう」と警鐘を鳴らしている。

東亜日報は米国の原子力空母「カール・ビンソン」の動きを取り上げた社説で、「米中の選択で韓半島の将来が変わる厳しい現実で、両国の高空プレーをただ眺めていてはいけない」と注文。「何よりも米国が単独で取る対北行動に対しては、韓米間で緊密な協議が欠かせない。韓国の安全と運命が私たちの知らない所で決定されることが決してあってはならない」と強調した。

ハンギョレ新聞も社説で「朝鮮半島問題において韓国はそっちのけにされ、存在感をなくしている」と憂慮。「主要大統領選挙候補らは、当面は得票に直接つながらない北朝鮮の核問題と外交安保問題には言及を避けているようだ。差し迫った北朝鮮の核問題について、重要な未来権力として米国と中国に対し(独自の立場を)要求するなど、責任感のある声を出すべきだ」と呼び掛けている。(編集/日向)

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=172501&ph=0


元スレ:・【韓国】国の将来を危ぶむ韓国主要紙、「米中に捨てられる」[04/16]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/04/15(土) 09:37:51.79bandicam 2014-09-02 11-31-41-136
北朝鮮を攻撃すればソウルで死者100万人以上
BUSINESS INSIDER JAPAN 4/15(土) 7:10配信

トランプ政権は米海軍空母「カールビンソン」を朝鮮半島近海に移動させている。

朝鮮半島をめぐる軍事的緊張がぐっと高まっている。

トランプ政権は、原子力空母「カールビンソン」を中心とする空母打撃群を朝鮮半島近海に向かわせ、北朝鮮への軍事的圧力を強めている。米韓連合司令官を兼任するビンセント・ブルックス在韓米軍司令官は、4月下旬に予定されていた米議会軍事委員会の聴聞会への欠席を決定。朝鮮有事に備えて、在韓米軍2万8000人と韓国軍63万人の指揮命令系統を万全に構えている。 一方の北朝鮮は、アメリカによる先制攻撃の兆候があればアメリカに核攻撃すると警告した。

挙げた拳をなかなか振り下ろせずに、チキンゲームを続ける米朝。「朝鮮半島第3次核危機」の様相を呈してきている。

■アメリカのレッドラインはICBM開発

北朝鮮は2016年だけで24発の弾道ミサイルを発射、2度の核実験を実施した。今、アメリカが最も懸念しているのは、アメリカ本土までに届く、小型化された核弾頭搭載の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を北朝鮮が開発することだ。金正恩朝鮮労働党委員長が開発を推し進めるICBMは最大射程距離1万2000キロで、ニューヨークやワシントンのようなアメリカ東部地域まで打撃を加えることのできるKN-08とその改良型となるKN-14。アメリカは、自らの国益と安全保障への重大事となる、このICBM完成を事実上のレッドライン(越えてはいけない一線)に定めている。

北朝鮮はいまだICBM試射を実施していない。トランプ政権は武力行使をちらつかせながら、何とかICBM発射実験や6度目の核実験を北朝鮮に強行させないように軍事的・外交的圧力をかけている。とはいえ、北朝鮮が核実験を実施したり、ICBM開発に成功したりしても、アメリカが北朝鮮に先制攻撃することは事実上、難しい。アメリカの強硬姿勢は、北のさらなる挑発行動を封じ込めるための一種のブラフ(脅し)や見せ球に過ぎないと筆者はみている。

その根拠として、ソウル在住の常時10万人を超えるアメリカ市民に対し、沖縄等への退避勧告がまだ出ていない。アメリカの北朝鮮攻撃が本気ならば、今すぐにでも退避勧告を出すはずだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010000-binsider-int


2: 動物園φ ★
韓国側の強い反対で断念したアメリカ

アメリカは、1990年代のクリントン政権期の「第1次核危機」と、2000年代のブッシュ政権期の「第2次核危機」の時にも、北朝鮮への軍事攻撃を検討した。しかし、北朝鮮の報復攻撃による、アメリカとその同盟国の被害リスクが大きすぎることから断念した。北朝鮮への先制攻撃や斬首作戦(指導者の暗殺)ができるなら、とうの昔にやっていたはずだが、できなかったのだ。

1993~1994年の第1次核危機の際には、アメリカが北朝鮮の核施設を対象にサージカルアタック(局部攻撃)をしたら、100万人以上の韓国人と10万人以上のアメリカ人が死亡するとの試算が米政権内で出された。
当時の韓国の金泳三大統領が、クリントン米大統領の核施設攻撃に断固反対し、中止させた。 2003年の第2次核危機の際にも、当時の盧武鉉大統領はブッシュ政権に対し、「軍事オプションは絶対に呑めない」と強く反対した。北 の反撃による韓国などへの被害リスクが大きすぎて先制攻撃できないとアメリカは判断した。イラクやリビアは攻撃できても、北朝鮮は攻撃できなかったのだ。

盧武鉉政権時に大統領府外交安保首席秘書官を務めた韓国国防研究院のソ・ジュソク責任研究委員は3月5日、都内で行われた朝鮮半島の安全保障政策に関するシンポジウムで、アメリカによる先制攻撃のリスクについて、次のように述べ、強い懸念を表明した。

1994年のクリントン政権時よりも北朝鮮の攻撃能力が上がっているので、被害はもっと大きくなる。韓国の指導者で先制攻撃に同意する人は1人もいない」

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

North-South-Korea-300x2451: シャチ ★2017/04/14(金) 21:07:33.18
夕刊フジ 4/14(金) 16:56配信
 
 ドナルド・トランプ米大統領が、「北朝鮮攻撃」の準備をほぼ完了させた。中国の習近平国家主席が問題解決に動かなければ、「6回目の核実験」や「ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射」をチラつかせる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対する「斬首作戦」や「限定空爆」にゴーサインを出す構えだ。あわてて北朝鮮制裁に動く、後ろ盾の中国。原子力空母「カール・ビンソン」を中心とした第1空母打撃群など、世界最強を誇る米軍は、正恩体制を殲滅(せんめつ)させるため、どんな作戦計画を練っているのか。

 「無敵艦隊を派遣した。(米国は)空母よりずっと強力な潜水艦も持っている」「(北朝鮮は)間違ったことをしている」

 トランプ氏は11日、経済専門チャンネルFOXビジネスのインタビューに応じ、核やミサイルで周辺諸国を威嚇する北朝鮮を痛烈に批判した。ショーン・スパイサー大統領報道官も「シリアに(攻撃で)示したように、米国の立場を示すため決然と適切に行動する」と記者会見で強調した。

 「無敵艦隊」とは、「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群を指すとみられる。空母には、戦闘攻撃機FA18「スーパーホーネット」や、早期警戒機E-2「ホークアイ」など約90機を搭載し、ミサイル駆逐艦2隻やミサイル巡洋艦も伴う。

 「強力な潜水艦」とは、朝鮮半島周辺に展開したと報じられたロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦「コロンバス」とみられるが、最新鋭のシーウルフ級やバージニア級の攻撃型潜水艦がひそかに配備された可能性もある。いずれも、シリア攻撃でも戦果を挙げた巡航ミサイル「トマホーク」や、対艦ミサイル「ハープーン」などを搭載する。

 これに対し、北朝鮮の機関紙「労働新聞」は、「わが革命的に強力な軍は、敵部隊のあらゆる動きに目を光らせており、われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地だけでなく、米国本土にも向いている」などと、徹底抗戦の構えを崩していない。

 トランプ政権が「レッドライン」(越えてはならない一線)と設定する「6回目の核実験」や「ICBM発射」を北朝鮮が強行した場合、米軍はどんな軍事行動を取るのか。

 米軍は以前から北朝鮮に対して「作戦計画5015」を作成している。

 最大の特徴は、米海軍特殊部隊「Navy SEALs」(ネービーシールズ)などの最強特殊部隊が、正恩氏ら北朝鮮幹部を急襲し、確保・排除する「斬首作戦=正恩体制殲滅(せんめつ)作戦」にある。

 同時に、原子力空母と原子力潜水艦で周辺海域を封鎖。そのうえで、米軍が誇る世界最強のステルス戦闘機F22「ラプター」や、同F35「ライトニングII」、「見えない爆撃機」と呼ばれるステルス戦略爆撃機B2「スピリット」、超音速で敵地に侵入する爆撃機B1「ランサー」などで、北朝鮮の核・軍事施設など約700カ所を徹底的に破壊するものだ。地下軍事基地も、地中貫通爆弾「バンカーバスター」などで粉砕する。


 米韓両軍は現在、合同野外機動訓練「フォールイーグル」を実施している。両軍合わせて約30万人が参加しており、圧倒的な軍事力を投入して、北朝鮮の反撃を阻止するとみられる。

 ただ、今回は違う作戦計画を遂行する可能性があるという。


 ワシントンや永田町に精通するジャーナリストの山口敬之氏は、夕刊フジ連載「ドキュメント永田町」(2月28日発行)で、以下のように記している。

 《複数の機密情報を総合すると、現在準備が進められている作戦計画は、これ(作戦計画5015)とは異なることが分かってきた。柱となるのは『正恩斬首作戦』と『朝鮮人民軍司令部へのピンポイント空爆』だ》


 《北朝鮮国内数カ所に点在する朝鮮人民軍の指揮命令系統に絞った『限定空爆』にして、正恩氏の断末魔の反撃を断固阻止する》

(続く)

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

s-North_Korea_Missiles_ap_img1: 荒波φ ★ 2017/04/14(金) 12:15:32.32
松野博一文部科学相は14日の衆院文科委員会で、北朝鮮情勢の緊張の高まりを受け、韓国の日本人学校に対し、今後の情報への注意を呼び掛ける文書をメールで送信したことを明らかにした。

2017年04月14日 11時49分
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/321659


元スレ:・【文科相】「韓国の日本人学校に注意喚起文書を送信」[04/14]

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ