韓国時事ニュース

1:ななしさん 2019/10/02(水) 08:26:37.70
アメリカ国務省が韓国戦闘機の独島上空飛行が韓日問題解決の助けにならないと否定的な立場を明らかにしたと米国の声(VOA)放送が2日報道した。

国務省報道官室関係者は去る1日、VOAに送ったEメールで「韓国と日本の間の最近の意見衝突を考慮した時、リアンクール岩(Liancourt Rocks)での軍事訓練の時期とメッセージ、訓練規模の増強は懸案を解決するのに生産的でない」と明らかにした。

先立って韓国空軍のF-15K戦闘機2機は国軍の日71周年である去る1日、独島近くの上空を飛行した。

これに日本は外交経路を通じて韓国に抗議して、韓国国防部は「独島の領有権を毀損しようとするどのような試みに対しても断固として対応するだろう」という立場を明らかにした。

国務省関係者は「アメリカはリアンクール岩の領有権に対してどのような立場も取らない」として「リアンクール岩の領有権は韓国と日本が平和的に解決しなければならない問題」と話した。

続いて「我々は韓国と日本がこのような紛争解決のために熱誠的で真摯な対話をすることを奨励する」と付け加えた。

国務省は去る8月25~26日に進行された韓国政府の定例独島防御訓練に対しても「生産的でない」と否定的な立場を明らかにした。

https://www.yna.co.kr/view/AKR20191002015700504

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/02(水) 11:34:39.97
韓国、日本に情報共有要請=GSOMIA通じ-北朝鮮ミサイル(時事通信)

【ソウル時事】韓国の鄭景斗国防相は2日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)を通じて日本側に情報共有を要請したと明らかにした。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000046-jij-kr
本文を読む

1:ななしさん 2019/10/01(火) 21:10:06.86
文化ジャーナル21(韓国語)

金元雄(キム・ウォヌン)光復会会長が「米日同盟で韓国を従属させてきた既存の東北アジア政策が継続される場合、米国は日本を得る代わりに全アジアを失うことになるだろう」と警告した。

去る9月28日、ニューヨーク・コロンビア大学で国連、米国、南・北の主要人物が参加する中で「グローバル平和フォーラム」が開催された。

この日、国連駐在北朝鮮代表部リ・キホ参事官は演説を通じて「米国側の大胆な決断」を促し、キム・ソン国連大使は北米実務交渉について「楽観的展望」している見解を明らかにした。

このフォーラムで基調演説をしたキム・ウォヌン光復会長は、戦後、バタビア戦犯裁判でインドネシア居住白人女性に対する日本軍性奴隷の責任者は厳罰に処したが、数十万の東洋女性を引っ張っていった日本軍の行為に対しては免罪符を与えた米国の「白人優越主義政策」を指摘した。

キム会長は「白人を虐殺したナチ戦犯は徹底的に処罰したが、黄色人種を虐殺した日帝戦犯に対しては目をつむった」と米国の人種主義政策を批判し「米日同盟に韓国を従属させてきた既存の東北アジア政策が継続する場合、米国は日本を得る代わりに全アジアを失うことになるだろう」と警告した。

それと共に「今回の北米(北朝鮮と米国)交渉が米国の既存の東北アジア政策に対する自己の省察的転換になることを願う」と明らかにした。

一方、キム・ウォヌン会長はフォーラムに参加したホン・イクピョ、イ・ジェジョン議員、北側キム・ソン大使、リ・キホ参事官と一緒に東京オリンピックで旭日旗使用禁止を促す内容が書かれたプラカードを一緒に持った。

http://www.mhj21.com/124676

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/01(火) 23:16:20.97
日本経済新聞 2019/10/1 16:54

【ソウル=細川幸太郎】韓国が日本製産業用空気圧バルブに追加関税を課している問題で、韓国政府は9月30日夜、世界貿易機関(WTO)が韓国側に是正を求めた最終判断について「課税措置維持に影響を与えない」との見解を表明した。主張の大半が認められたと主張し、関税を今後も継続する意向を重ねて示した。

日本政府は工場の生産設備などに使われる空気圧バルブに対する韓国のアンチダンピング(不当廉売)関税が不公正だとWTOに提訴。9月30日にこの関税がWTO協定違反と認めた上級委員会の判断が採択された。日韓は今後、是正措置を巡って協議を始める見通しだ。

ただ、韓国産業通商資源省は「(日本側が提起した)13項目のうち10項目で韓国の主張が認められた」と強調。残り3項目についても韓国側の追加関税の税率策定に「一部に方法論的問題があると判定された」として、該当部分を修正した上で追加関税自体は継続する方針を改めて示した。

日本は今後、WTOの判断をもとに追加関税について大幅な是正措置を求める方針だが、韓国側が応じるかどうかは見通しにくい。是正措置がとられなければ、日本側が韓国からの輸入品に追加関税を課すなどの対抗措置を取ることができる。

WTO判決を巡って両国が歩み寄る兆しは出ていない。バルブ関税を巡る日韓対立も長期化するとの見方が多い。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50447040R01C19A0910M00/

関連
【聯合ニュース】日本製バルブ関税巡る紛争 WTOで韓国の「判定勝ち」確定[9/30]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569848709/

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/01(火) 13:28:50.00
外為当局が上半期に外国為替市場で38億ドルを売り越したことがわかった。5月に対ドルでウォンの価値が急落すると外為当局が保有するドルを売って防衛に出たのだ。

韓国銀行が30日午後にホームページで公開した「外為市場安定措置内訳」によると、企画財政部と韓国銀行は1~6月にソウル外為市場で38億ドルを売り越した。この内訳はドル売り総額からドル買い総額を差し引いた純取引金額で、実際のドル買い・ドル売りの金額は公開しなかった。

韓国銀行は具体的な介入時期は明らかにしなかった。韓国銀行関係者は「外為市場の急激な変動がある時に市場安定化措置を取るというのが外為当局の大前提。為替相場が急に動く時に介入が実施されたとみれば良い」とだけ説明した。

今年に入り1ドル=1100ウォン台初めにとどまっていたウォン相場は4月中旬以降急落し、5月17日には終値基準1195.7ウォンと1200ウォン水準に近づいた。1カ月でウォンの価値が5%以上急落する状況だった。外為当局が保有するドルを売って市場に介入したのもこの時期と推定される。

市場専門家らは実際の売り渡し金額は韓国銀行が公開した数値よりはるかに大きかったとみている。
ある民間専門家は「5月に外為当局は1ドル=1200ウォン水準を超えることに大きな負担を感じ積極的に介入した。ただ売り越し額があまり大きいと困るのでこれを希釈するための取引をしただろう」と推測した。

外為当局が4~5月にドルを大量に売った後、再び6月末になる前にドルを買い入れ純取引額(買い越し額-売り越し額)を適正水準に減らした可能性がある。

米財務省が定めた為替操作国指定要件の中には国内総生産(GDP)の2%を超過する外為を6カ月以上買い越すことが含まれているが、韓国の今回の外為市場介入はドルを売ってウォンの価値急落を防ぐ取引のためこれとは関係がない。韓国のGDP規模1兆5302億ドルの2%は約306億ドルだ。

外為当局の市場介入は7~8月も上半期に劣らず続いたというのが外為専門家らの意見だ。別の外為担当アナリストは「洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相ら当局者が急激な為替相場変動時に介入するとの意志を示しており、実際に7~8月にも当局の介入の動きが多く見られた」と話した。

韓国銀行は半期に1度発表する市場安定措置内訳を今年7-9月期からは四半期に1度発表する。韓国銀行関係者は「7-9月期の内訳は12月末、10-12月期は来年3月末に四半期別に公開するだろう」と話した。

中央日報/中央日報日本語版 2019.10.01 07:41
https://japanese.joins.com/JArticle/258123?servcode=300&sectcode=310

本文を読む

1:ななしさん 2019/10/01(火) 11:01:09.05
室蘭市の小学校で教頭を務める男性が、インターネットで韓国などを誹謗中傷する書き込みを繰り返していたことがわかりました。
 
「韓国、北朝鮮、中国の特定アジア三国が大嫌いです」「DNAレベルで拒否反応を示します」。
 

「北洋のイージス艦」を名乗り、ツイッターに韓国を誹謗中傷する書き込みを繰り返していたのは…驚くことに小学校の教頭だった。
 
「韓国は東京オリンピックをボイコットしてくれると、信じたい」書き込みをしていたのは室蘭市の小学校で教頭を務める50代の男性。
 

その書き込みは日韓関係の悪化を受けてエスカレートしたようにもみえる。
 
この教頭は卑猥な書き込みも複数回行っていた。
 
外部から指摘を受けた室蘭市教育委員会は先週、教頭本人から事情を聴いたところ、事実関係を認めたという。
 
市教委担当者は「犯罪ではないので、信用失墜行為で、処分レベルとしては今まで例がない」「保護者らの信用を無くしてしまう一面のある事案であり、関係機関と協議して今後の対応を決めたい」

教頭は反省の言葉をこう口にしているという。
 
「軽率だった。申し訳ない」

ソース:北海道テレビHTBニュース(ANN系列)
https://www.htb.co.jp/news/archives_5647.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/30(月) 11:54:51.34
韓国発表の『東京五輪放射線地図』デタラメだった 菅官房長官「風評被害助長する」

韓国の与党「共に民主党」の「日本の経済侵略対策特別委員会」が公表した2020年東京五輪競技施設周辺の放射性物質“汚染マップ”が、捏造(ねつぞう)である可能性が高いことが27日、サンケイスポーツの取材で分かった。同特別委は、日本の民間団体による放射性物質測定値を公表するウェブサイトを参考にしたとしているが、同サイトは「われわれのデータとは全く違う。名前を使われて非常に迷惑している」と否定した。


“汚染マップ”について、菅義偉官房長官は27日の記者会見で、直接のコメントは控えるとしながらも、「わが国に対する風評被害を助長するような動きは、懸念を持って注視している」と不快感を表明した。

問題はデータの出所。26日付の韓国紙「朝鮮日報」電子版によると、同特別委の幹事を務めるオ・ギヒョン弁護士は「原発事故以降の放射能汚染の程度を測定する『みんなのデータサイト』で公開している資料を基に制作した」と説明している。

みんなのデータサイトは、全国の有志が食品や土壌のセシウム134などの放射性物質を計測し結果を公表している。しかし同サイトには、ひとめぼれスタジアム宮城や県営あづま球場の土壌測定値は載っていない。

同サイトはサンケイスポーツの取材に対し、「われわれはホームページ上にデータを掲載し本も出しているが、(韓国側の数値とは)全く違う」と強調。地図では汚染の度合いが単純な同心円状になっている点についても「汚染がこういう形になることはない」と説明した。

さらに「自分たちに都合のいいデータを使ったのではないか。われわれは名前を使われて、非常に迷惑している」と怒りのコメントをした。

“汚染マップ”は菅氏の懸念通り、風評被害を狙った“フェイク・マップ”なのか。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190928/pol19092805010002-n1.html

no title

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/30(月) 18:53:51.89
●米投資家 ジム・ロジャーズ氏「地理と歴史変える」日韓トンネル

「世界三大投資家」の一人と称されるジム・ロジャーズ氏がこのほど、世界日報のインタビューに応じた。

ロジャーズ氏は、九州北部と韓国南部を海底トンネルで連結する日韓トンネル構想について、日本に大きな利益をもたらすとして積極的に推進すべきとの見解を示した。

ロジャーズ氏は9月中旬に佐賀県唐津市にある日韓トンネルの調査斜坑を視察している。

~日韓の対立をどう見る。

 まったくばかげている。時間もお金もエネルギーも無駄に費やしている。日本と韓国は共に豊かになるために協力すべきだ。

~日韓トンネル構想をどう評価する。

 私が知る限り、今世紀で最もエキサイティングなプロジェクトの一つだ。日本と韓国を結び付けることになるからだ。

https://vpoint.jp/world/usa/144676.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/09/30(月) 15:56:03.03
【ソウル共同】

韓国国会は30日、来年の東京五輪・パラリンピックで、旭日旗の競技場への持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に求める決議を採択した。

9/30 15:52
https://this.kiji.is/551295111756006497?c=39546741839462401

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/30(月) 11:09:39.07
2019年09月30日10時41分 [中央日報/中央日報日本語版]

昨年6月に成田空港に着陸した大韓航空機の車軸が破損した理由は製造・整備不良のためという調査結果が出た。


日本の運輸安全委員会が26日に公開した「航空重大事故報告書」によると、昨年6月29日午後12時43分ごろに乗客乗員335人を乗せた大韓航空のボーイングB777-300型機が成田空港に着陸する過程で車軸が破損し誘導路上で動けなくなった。

この事故による負傷者はいなかったが、乗客が機内に1時間半ほど閉じ込められるなどの影響が出た。

運輸安全委員会はこの事故を「重大インシデント」と規定した。その上で事故が起きた12番車軸の製造過程あるいは分解整備(オーバーホール)過程で車軸に腐食防止処理をしておらず、車軸内部で摩耗・腐食が進んだとみた。

摩耗・腐食により車軸が弱くなった状態で着陸時に加わった機体重量と圧力に耐えられず車軸が折れ、ややもすると危険な状況を迎えかねないところだったということだ。

当時車軸が折れ、ランディングギア軸とトラックビームなどの部品とブレーキ油圧ホースとステアリング装置、電気ケーブルなども破損した。

調査の結果、該当機の製造会社であるボーイングは2012年7月から車軸腐食の危険を認識し、腐食防止処理をするようマニュアルを改善していたが、以前の生産分に対しては特別な措置を取らなかった。

また、大韓航空は2009年7月に整備マニュアルに基づき該当車軸に対するオーバーホールを実施したが、当時の整備マニュアルには車軸腐食防止処理の内容がなく、該当措置も行われなかった。

大韓航空関係者は「報告書を見ると事故は製造会社の不完全な技術基準と米国のオーバーホール会社のミスが最大の原因とみられる。大韓航空の過失や疎かな措置はなかったものと解釈される」と話した。


大韓航空は事故発生直後に安全のため同じ時期に生産された車軸全体を対象に非破壊検査を実施し、追加の欠陥がないことを確認したと明らかにした。ただ、安全事故予防のため該当機種の車軸全体を新しい部品に交換している。

https://japanese.joins.com/article/090/258090.html?servcode=400&sectcode=430

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/30(月) 09:56:50.95
■ホン・イルピョ議員きょう代表発議、両国議員同士8月に推進合意
■青瓦台は「1+1」固守し処理未知数

韓日両国政府と企業が共同で基金を設立し、日本による強制徴用被害者に慰謝料を支給する、いわゆる「2+2」案を盛り込んだ法案が国会で発議される。

最大野党・自由韓国党のホン・イルピョ議員はこうした内容を盛り込んだ「日帝下強制徴用被害者基金法案」を30日に代表発議することを29日、明らかにした。

基金法は、韓国政府と企業、日本政府と企業が「2+2」の形で支援金を出す点が核心だ。基金の管理・運用などの事項を審議する「強制徴用被害者基金運用委員会」を行政安全部長官所属で設置するとしている。

この法案は、今年8月に韓日両国議員がスペインで行われた北朝鮮人権国際会議で会い、韓日確執の解決策について話し合った際に推進された。

この時、日本の8期目の中川正春衆議院議員が先に提案した。両国の議員たちは「同一法案、同時発議」を推進することにしたが、日本国内の世論のためにホン・イルピョ議員が先に発議することにした。


青瓦台は韓日企業が基金を設立して被害者たちに慰謝料を支給する「1+1」基金案を貫く姿勢を固守しており、この法案が処理されるかどうかは未知数だが、韓日の確執が深まって以降、両国国会の次元でこのような折衷案が出たのは初めてだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/30/2019093080013.html

本文を読む

1:ななしさん   2019/09/29(日) 13:28:55.31
ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長が毎日新聞とのインタビューで「日本製品不買運動は安倍政権の政策に対する反対の表明であり民間交流は回復すべき」と主張した。

朴市長は29日、毎日新聞に「地方自治体の交流、民間交流は回復すべきだ。韓日関係は長い間、平和と共生の関係を築いてきた。経済人を中心に韓日関係を回復させなければいけないという動きが起きている」と言及した。

朴市長はまた、ソウル市中区が日本製品不買と日本旅行拒否を呼びかける旗を掲げて批判を受け撤去したことを例に挙げ、「市民は安倍政権の政策には反対しているが、日本自体や日本の国民を排斥しようとはしていない」と分析した。

続けて朴市長は、日本の韓国に対する輸出規制強化に対しては「自由貿易秩序を崩す行為だ」と批判した。

一方、日本は先月28日に韓国をホワイト国から除外する内容の輸出貿易管理令を強行した。これに対応して韓国も18日に日本をホワイト国から除外する措置を施行した。

https://s.japanese.joins.com/article/064/258064.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/29(日) 13:28:55.31
検察改革求める集会 主催側「150万人参加」=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察が娘の不正入学疑惑や家族ぐるみの不透明な投資疑惑などが取り沙汰されている韓国のチョ国法務部長官に対する捜査を実施する中、強い権限を持つ検察の改革を求める集会が28日夜、ソウル中央地検付近で開かれた。

警察は参加者数の推計を発表していないが、主催側によると、約150万人が集まったという。この日は10万人程度の参加を見込んでいたが、予想を大幅に上回った。


文在寅大統領は検察改革実現のために今月9日、チョ国法務部長官を任命した。集会の主催側は検察がチョ氏の家族を巡る疑惑に対し、強引な家宅捜索や被疑事実の公表など「改革つぶし」と受け止められるような捜査を行っているとして、抗議の声を上げている。

この日の集会では付近約1.6キロの区間を参加者が埋め尽くした。「チョ国を守る」「検察改革」などと書かれたプラカードを持った市民らがシュプレヒコールを上げた。

主催側は、チョ氏の家族らについて「むしろ被害者」と擁護した上で「本当の共同正犯は70年にわたり憲法と国民の上に君臨し、職権を乱用する検察と、検察の漏らした情報を伝えるメディア」と主張した。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190929000200882

付近の通りを埋め尽くす集会参加者=28日、ソウル(聯合ニュース)
PYH2019092805690001300_P4
本文を読む

1:ななしさん 2019/09/29(日) 21:18:38.78
■ 第11回韓日祝祭ハンマダン(日韓交流おまつり)

「民間交流が活発なら両国の友好関係は揺るがない」
ソン・ギョンシク会長、駐日大使などが参加

「韓国は日本に文化を伝えた恩人のような国だ。 政府間の問題が発生しても民間交流が活発なら両国の友好関係は少しも揺るがないと確信している」


日本の赤羽一嘉国土交通大臣は去る28日、東京の日比谷公園で開催された『韓日祝祭ハンマダン(日韓交流おまつり)』で、韓国を目一杯褒め称えた。韓日関係が至上最悪という評価が出るほど悪化した最近の雰囲気の中、現職大臣の発言としてはかなり異例である。

アカバ国交相は、「去る8月の訪日韓国人観光客が前年比で48%減少したことは、長い期間両国の交流に関与した者として非常に胸が痛い」と述べた。続けて、「日本は韓国人の皆さんの訪問を心から歓迎する」と付け加えた。観光政策を担当する実務大臣である彼は、この日の祝辞で韓国語で自身を紹介する融和的なジェスチャーを見せた。今年の韓日祝祭ハンマダンは29日まで2日間開催された。

韓国人観光客の減少が今月さらに増えると見込まれる状況で、今回の行事に参加した日本政府の関係者は、民間交流持続の重要性を一斉に強調した。佐々木さやか文部科学大臣政務官は、「2020年のオリンピックの準備に拍車をかけている」とし、「韓国人を筆頭に日本を訪問する多くの方と国際文化交流の推進に努める」と強調した。

他にも河村建夫日韓議員連盟幹事長を筆頭に、中山展宏外務大臣政務官なども両国間の民間協力を通じて、厳しい状況を乗り越えようと明らかにした。

ノ・テガン文化体育観光部第2次官は、「共に育て、発展させて行かなければならない貴重な文化資産」と言いながら、「韓日間の文化交流の自負心で、未来に向かって進むように願う」と述べた。 ナム・グァンピョ駐日韓国大使は、「両国間の厳しい関係は少しの間の問題」と言いながら、「両国国民がそれとは比較できない長い間、お互いに理解して友情を築き、現在の困難をすみやかに解決して、両国国民の友情が続くことを期待している」と伝えた。今年の行事には日本側から福田康夫元総理を筆頭に、連立与党である公明党の山口那津男代表なども参加した。韓国側からはノ次官を筆頭にソン・ギョンシクCJ会長(実行委員長)も参加した。

冷え込んだ両国関係にもかかわらず、今回の行事には多くの日本市民が参加して注目を集めた。行事の3日目である29日、駐日韓国文化院の体験ブースでは一時待機時間が80分を超える程の長い行列もできた。

ソース:毎日経済(韓国語)
https://www.mk.co.kr/news/society/view/2019/09/778340/

本文を読む

1:ななしさん 2019/09/29(日) 04:42:22.48
(韓国の)市民団体が日本の独島(トクド)領有権主張に反発して、日本の首相官邸と防衛省に抗議訪問しようとしましたが、日本の空港で入国を拒否されました。

独島守護全国連帯は昨日(28日)、ソウルの旧日本大使館の平和の少女像の前で記者会見を開き、日本は独島領有権を主張して2019年度版の『防衛白書』を再び採択したと糾弾しました。

参加者は、「日本政府が独島が日本固有の領土と記述した防衛白書を15年連続で発表している」とし、歴史を捏造する防衛白書を直ちに廃棄しなければならないと主張しました。

当初、団体は日本の首相官邸に抗議文を伝達して、防衛省宛に防衛白書糾弾声明を発表する予定でしたが、日本の羽田空港が入国拒否をしたと明らかにしました。

この団体は、「入国拒否されたのは初めてだ」と言いながら、「入国拒否認定通知書の署名を拒否して抗議を続ける方針だ」と付け加えました。

日本が今年発表した防衛白書は、日本近海域の警戒監視態勢を説明する地図に。独島を自国の領土と表示しました。

ソース:YTN(韓国語)
https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201909290356496362

本文を読む

このページのトップヘ