韓国時事ニュース

1:ななしさん 2020/07/25(土) 08:05:58.28
武藤正敏・元駐韓大使と金慶珠・東海大教授、権容ソククォンヨンソク・一橋大准教授が24日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、支持率が低下傾向にある韓国の文在寅ムンジェイン大統領について議論した。

金氏は「初めて支持率が不支持率を下回った。すぐに持ち直すと見る好材料はない」と指摘した。武藤氏は「今は国内の問題が大きくなっているが、『反日』で支持率を上げるのは難しいだろう」と述べた。権氏は日韓関係について「新型コロナウイルスで経済的、人的に交流が止まり、日韓の状況は悪いが、目に見えてこない」と分析した。

読売新聞オンライン 2020/07/24 23:54
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200724-OYT1T50208/

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/24(金) 17:25:02.40
【ソウル聯合ニュース】日本の安倍晋三首相が、九州などで記録的な豪雨により大きな被害が出たことを受け見舞い電を送った韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し謝意を伝えた。

青瓦台(大統領府)によると、安倍首相の返信は16日に送られてきた。

文大統領は8日に安倍首相に電報を送り、豪雨により甚大な被害が出たことは残念だとした上で、日本国民が早期に平穏な日常に戻ることができるよう願った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/73c223eeada36949fb7f169c0a9ade1ad3a8b7f0

本文を読む

index1:ななしさん 2020/07/24(金) 11:13:06.57
日本政府が世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選でアフリカ出身候補を支持することを決めた。

共同通信の24日の報道によると、日本政府はWTO事務局長候補のうちナイジェリアとケニアの出身者に絞り込む方向で調整中だと、複数の日本政府関係者が明らかにした。

WTO事務局長選には韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長のほか、ナイジェリアのンコジ・オコンジョイウェアラ元財務相、ケニアで文化相を務めたモハメド元WTO総会議長など8人が出馬した。

日本外務省の幹部は兪明希本部長について「公平・中立性が担保されるのかについて不安がある」という意見を述べたと、共同通信は伝えた。

中央日報日本語版 2020.07.24 11:02
https://japanese.joins.com/JArticle/268457

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2020/07/23(木) 16:38:20.51
日本「韓中と往来再開を協議」…早ければ8月内に入国再開するかも

日本が韓国を対象に実施している入国禁止措置が早ければ8月から緩和されるものとみられる。

安倍晋三首相は22日、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)関連の政府対策本部会議を開いて「東アジアと東南アジアの12カ国・ 地域との間で、ビジネス人材の往来再開に向けた協議を進める方針」と明らかにした。安倍首相が言及した12カ国には韓国と中国も含まれている。

これを受け、韓国外交部が外務省と直ちに交渉を始めれば、早ければ8月内に入国が再開されるものとみられる。日本が入国制限緩和方針を明らかにしたのは感染防止策として韓国を対象に入国禁止措置を取った4月3日以来111日ぶりだ。

共同通信によると、日本に在留資格を持つ外国企業の駐在員や留学生の再入国も段階的に認める方針だ方針だ。

また、外国政府要人や米国、欧州の企業経営者などにもチャーター便の利用など外部の接触が制限される方式の入国は許容する方針で調整していることが分かった。

日本政府は現在の感染防止策の一環で現在129カ国・地域に対して外国人の入国を原則的に禁止している。

日本では東京だけで一日200人以上の感染者が連日発生するなど二次拡大が現実化している状況だ。それでも入国規制緩和をめぐる議論を始めるとしたのは「このままだと世界で取り残される」という懸念のためとみられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2edf9e4fef23afd779a35bdb173dfa3df274217d

関連
東京都で新たに366人の新型コロナ感染確認、過去最多-小池知事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-23/QDVBJXDWRGG001

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/23(木) 23:39:45.52
夢のために我慢して嫌いな日本に来る

「私も本音のところ、日本は好きではありません。でも国と私は別問題、仕事と夢のために我慢です」
かつての韓国人留学生、ユンさん。韓国の準難関大学を卒業後、母国の専門学校を経て日本の大学へ。数年前から都内のIT系ベンチャーに勤めている。ユンさんには夢がある。そのために日本で我慢している。夢とは何だろう。

「アメリカの大学院に進むことです。世界的な企業はもちろんですが、韓国の財閥大手に入れれば最高ですね」

なるほど、ここでもアメリカだ。私が以前コロナ禍の新宿を取材中に知り合った韓国人留学生も成績が良ければアメリカに行くと言っていた。それかフランスやイギリスなどのヨーロッパ先進国、日本組は残念賞と。

「それに、韓国の財閥に入社すれば親も喜びます。一族の誇りです」

ユンさんによれば、親を喜ばすことは最高の孝行であり、それは何にも勝るという。ユンさんの親との信頼関係と育ちの良さがうかがえるが、韓国ではそれが普通だという。大手財閥企業に入りでもしたら一族郎党でお祝い、末代まで語り継がれるとは大げさなようで事実。憧れの韓国大財閥の求人はごくわずか、それもSKY(ソウル大、高麗大、延世大)をしのぐコネ組にも勝たなければならない。そのための留学、これもまた韓国のリアルだ。

本当の「負け犬」は留学すらできない


「韓国にもそんな価値観はやめるべきだなんて人たちがいますけど、あきらめた人たちですね。あなたの記事には『負け犬』とありましたが、本当の負け犬は留学すらできずに安い給料のままです。とくに田舎は悲惨ですね」

韓国語で負け犬は「チジリ」だと教えられた。スラングらしいが、なんだか底辺大学や専門学校に留学する韓国人も高卒や就職浪人で国内にくすぶっている韓国人もみんなチジリ、若者は負け犬だらけに聞こえる。地域格差も日本のそれとは比べ物にならない。

「たぶんそのコンビニの彼は地方の高卒じゃないですか? だから一緒にしてほしくないですね。私はもっと上です。もっと上を目指します」

韓国人エリートやそれを自負する人たちのプライドの高さと上昇志向は日本人に受け入れ難いほどに強烈だ。2000年代、私が仕事で付き合った韓国の商社の若者は、反日デモについて「反日で暴れているのは学歴の低い人たちです」「一緒にしないでください」と同じようなことを流暢な日本語でまくし立てた。「あいつら(デモの団体)はヤクザ」とも言っていたがその真意はわからない。その人だけかと思ったが、意外と韓国人は口にする。それほどまでの学歴社会、エリート絶対主義だ。

本文を読む

no title1:ななしさん 2020/07/22(水) 20:29:20.16
ソウルをはじめ韓国各地で水道水から幼虫が発見されたという通報が相次ぎながら水道水恐怖が拡大している。

水道水幼虫事態は仁川市西区(インチョンシ・ソグ)地域から始まった。今月9日、仁川市西区旺吉洞(ワンギルトン)にある単独住宅から「水道水に幼虫がいるのが見える」という苦情が寄せられた。その後、仁川では「水道水幼虫」関連の通報が100件以上あった。

仁川水道水で幼虫が見つかったというニュースが広がると、他の地域でも水道水に幼虫がいるのを見たという通報が相次いだ。今月19日、ソウル中区(チュング)のあるオフィステルでは浴室の床に幼虫とみられる生物体が発見されたという通報を受けて市が調査に着手した。

京畿道(キョンギド)でも今月15日から19日まで華城市(ファソンシ)や始興市(シフンシ)、広州市(クァンジュシ)、坡州市(パジュシ)などで14件の通報があった。釜山(プサン)の場合、14日~19日の間、「水道水から幼虫とみられる異質物がみつかった」との通報が11件あった。

◆幼虫はどのようにして水道水に入ったのか?

取水場から引き込んだ川の水は複雑な処理過程を経て水道水として加工されて各家庭に届けられる。では水道水供給の過程で幼虫がどのように流入したのか?

今回の事態の震源地だった仁川西区地域はある程度原因が明らかになった状態だ。コンチョン浄水場内の高度浄水処理過程でユスリカの幼虫が流入したものと推定される。高度浄水処理施設は微量の有機物質などを除去するためにオゾン、粒状活性炭工程を追加した浄水処理工程をいう。このうち粒状活性炭池で繁殖したユスリカの幼虫が水道管を通じて家庭に移動した可能性が大きい。

水道水市民ネットワークは「高度浄水処理に含まれなければならないオゾン施設は工事中で運営されず、活性炭ろ過池処理だけを経たため、夏の水温上昇による幼虫発生が容易な環境だった」と指摘した。

だが、仁川を除いた別の地域は状況が異なる。特定地域内で幼虫が集団で見つかった仁川と違い、散発的に幼虫が発見されたという点で浄水場からの流入の可能性は低いということだ。

むしろマンションの貯水槽や家庭などでの衛生管理を疎かにしたため虫が流入した可能性もある。環境部関係者は「浄水場で水道管を通じて幼虫が流入したと仮定すると、さまざまな世帯で同時多発的に幼虫が出てくるはずだ」としながらも「マンションで貯水槽の管理を十分していない場合、水垢などができて虫が繁殖して卵を産む場合もある」と話した。

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/22(水) 10:55:11.54 I
2020.07.22 09:23
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200722000400882

韓国北部の京畿道・抱川にある陸軍部隊で22日までに8人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認された。軍関係者などが明らかにした。

当局は部隊全員の検査を実施したが、最終的な結果は出ておらず、感染者がさらに増える可能性がある。

軍は感染者の濃厚接触者約50人を隔離した。

韓国軍では今月2日以降、感染者が出ていなかった。これまで感染が確認された軍関係者は計66人となっている。

本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2020/07/22(水) 02:06:43.55
新聞A3面1段 2020.07.21 午後5:44

◆不動産供給対策◆

租税爆弾・遡及適用など無理な不動産政策が殺到すると、市民の間で「韓国の不動産政策は、ベネズエラとそっくり」という主張が呼応を得ている。 20年以上前に、社会主義の住宅政策で亡国の道を歩いたベネズエラに韓国政府が沿っているというものである。

21日、不動産業界によると、このような主張は、2013年9月に韓-ベネズエラの経済協力センターが発行した調査報告書「自己住宅所有ますます難しくなる」に基づいている。この報告書は、2000年代に、ベネズエラの不動産政策が失敗した原因を分析した内容であるが、当時の状況が現在韓国の状況と驚くほど似ているというのだ。

この報告書によると、両国の似たような政策で、特に賃貸関連ポリシーを挙げることができる。

ベネズエラ政府は2003年から9年間、家賃凍結(韓国のジョンウォルセ上限制と同様)、政府機関の賃貸監査局が直接家賃を定める(与党が推進中の標準的な使用料制と類似)、任意退去禁止法の適用(契約更新請求権第と同様)などを実施した。現在、政府与党が推進中の韓国の賃貸借3法と政策の方向性が似ている。他にも、住宅分譲時に物価指数に反映禁止(分譲価格上限制)、建設中の住宅は国立機関の許可を受けたらマーケティングが可能(分譲権の転売制限)など、分譲関連政策も類似点が多い。

報告書は、特にベネズエラで家賃凍結など賃貸関連の各種規制が施行された結果、賃貸住宅の供給が急激に減少し、「品薄状態」が起きたと指摘した。全住宅のうち賃貸住宅の割合は、ポリシーの施行前の30%から3%の水準まで減少した。供給がなくなると自然に上回った契約を結ぶ一種の「闇市場」が形成され、実質家賃が高くなったことはもちろんだ。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=009&aid=0004619672&date=20200721&type=1&rankingSeq=5&rankingSectionId=101

本文を読む

4f8c87251:ななしさん 2020/07/21(火) 17:30:31.86
 グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower=GFP)が分析した「2020年国別軍事力ランキング」で大韓民国が6位だった。

 GFPがホームページに掲載した資料を見ると、韓国の今年の軍事力評価指数は前年の7位からワンランクアップの6位となっている。今回は138カ国・地域を対象に調査が行われ、韓国の今年の軍事力評価指数は0.1509を記録した。

 GFPは人口や兵力、武器数、国防予算など50項目を総合して軍事力指数を算出し、0に近いほど軍事力が高いことを意味する。ただし、核兵器保有については評価基準に含まれていない。

 北朝鮮は今年0.3718を記録し、前年に比べ7ランクダウンの25位だった。一方、今年の評価で1位は米国、2位はロシア、3位は中国、4位はインド、5位は日本という結果が出た。


朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/07/21 14:03
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/21/2020072180156.html


関連記事
「世界で最も平和な国」1位はアイスランド、韓国48位、日本は?
http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/26/2020062680105.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/21(火) 18:18:32.56
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は21日、イラン外務省のムサビ報道官が現地メディアとのインタビューで、凍結されている原油輸出代金を支払わない場合、韓国を提訴すると発言したことについて、シャベスタリ駐韓イラン大使を呼んで抗議した。

 同部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は定例会見で、「極めて遺憾な報道」として、「当局者が(シャベスタリ)大使を呼び、不適切な発言に対し遺憾を表明した」と述べた。

 シャベスタリ大使は理解を求め、イラン政府の正式な立場ではないことを強調したという。

 ムサビ報道官は韓国が米国の対イラン制裁に参加し、イランの原油輸出代金を法的根拠なく凍結したとして、「外交的に解決しなければ国際裁判所に提訴し、債務を返済するよう求める」と主張した。

 イラン側が支払いを求めているのは韓国のウリィ銀行とIBK企業銀行に預けられているイランの原油輸出代金で、約70億ドル(約7500億円)とされる。

 韓国は米国の承認を得て、2010年からイランの原油輸入代金を2銀行に開設されたイラン中央銀行の口座にウォン建てで入金し、イランに制裁対象外の物資を輸出する韓国企業は代金をこの口座から受け取る方法でイランと取引した。だが、米政府が昨年9月、イランの中央銀行を制裁対象に指定し、イランとの貿易は事実上中断している。

ソース
聯合ニュース 2020.07.21 16:24
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200721003200882?section=news

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/21(火) 12:47:15.24
日韓関係崩壊の「真の意味」とは…日本企業が相次いで韓国企業との取引停止

7/21(火) 9:30配信 FNNプライムオンライン

日本との決別宣言


「私たちは日本とは違う道を進んでいきます」

韓国の文在寅大統領は7月9日、韓国中部の利川(イチョン)市にある大手半導体企業SKハイニックスの工場を視察した際に演説し、こう高らかに宣言した。

2019年7月、フッ化水素など3品目について日本政府が韓国向け輸出管理を強化して以降、韓国では官民挙げて「NO JAPAN 」「脱日本」が叫ばれ、日本への敵対心・対抗意識が高まったままだ。その間、日本製品の不買運動が巻き起こり、日本から輸入していた素材・部品の国産化や調達先の多様化が進められてきた。

規制強化からちょうど1年となる2020年7月、韓国政府やメディアからは「日本の輸出規制に打ち勝った」「こんなにも国産化が進んだ」「苦しんでいるのは日本だ」との声が相次いだ。冒頭の文大統領の演説もその文脈でなされた「日本との決別宣言」あり、韓国国内の素材・部品・装備産業の飛躍と国際社会との協力こそが「韓国の道」だと強調したのだ。

「日本企業は関係を切らない」との楽観論


このような韓国政府の姿勢は、「国内向け」の面がある。輸出の伸び悩み、若者の失業率の高止まり、天井知らずの不動産価格など、韓国政府の経済政策には国民の不満がたまっており、日本への強気の姿勢は格好の「ガス抜き」だ。

また韓国の経済専門家らに話を聞いてみると、日本による輸出管理の強化後もきちんと申請すれば輸出許可は出ている事から、「実際にはそれほど経済に影響は無い」ということは、早い段階から韓国側は理解していたようだ。それでも強く反発したのは、「韓国を植民地化した『加害者』である日本が、『被害者』であり道徳的に上位な韓国を攻撃するような政策をとるのはけしからん」という心情的な理由が大きい。

また韓国では、輸出管理強化は「輸出規制である」と断定され、いわゆる徴用工を巡る訴訟で2018年10月に韓国最高裁が日本企業に賠償を支払うよう命じた事への報復であるというのが既成事実化されている。報復なのだから、妥協したり折れたりしないという事だ。

日本製品不買運動を繰り広げ、いわゆる徴用工を巡る問題で有効な解決策を示さない韓国側の対応について、「日本企業が韓国から手を引いたら大変な事になるが、そういう危機感はあるのか?」と前出の専門家らに聞いてみたのだが、大半は楽観的な答えだった。彼らが自信の根拠にしているのは、日本企業との数十年にわたる協業関係と、人と人とのつながりを重視する文化の相似性だ。そう簡単に日本企業は長年付き合った韓国企業を切るような事はしないので、大丈夫という自信があるようだった。だが、現実はそう甘くは無い。


本文を読む

1:ななしさん 2020/07/21(火) 12:57:00.30
最近、仁川水道水で検出された幼虫が由来したもので挙げた仁川ゴンチョン浄水場のほか、6つの浄水場でも幼虫が一部発見されたことが確認された。

環境省は最近ゴンチョン浄水場に適用された整数設備である活性炭ろ紙(活性炭か)がインストールされて、全国の浄水場49カ所を15〜17日に緊急点検した結果、仁川ゴンチョン浄水場を含む7つの浄水場での幼虫が、いくつかの発見された21日、明らかにした。

活性炭れる仁川水道水で検出されたカルタグ幼虫が繁殖した場所と推定される地点である。活性炭地で孵化した幼虫が濾過されないまま浄水場と配水池を経て家庭まで流れていったのである。

ゴンチョン浄水場のほか、活性炭地で幼虫が発見されたもう一つの浄水場は、仁川ゴンチョン・仁川富平・ゲーム火星・金海三界・量産梵語・蔚山回な・宜寧ファジョン浄水場である。

このほか、点検対象の浄水場のうち12個浄水場は網戸未設置など運営上の問題が指摘された。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D001%26aid%3D0011758892%26date%3D20200721%26type%3D1%26rankingSeq%3D9%26rankingSectionId%3D102&usg=ALkJrhhEKzDQ5nQUhxLd8vwasG19MG_jBA

本文を読む

1:ななしさん 2020/07/20(月) 20:54:18.82
住宅価格の上昇を抑制するためのムン・ジェイン政府の需要抑制を骨子とした強力な不動産対策に対する国民の抵抗が拡散する形だ。韓国を代表するポータルサイトであるネイバー急上昇検索語は最近、「キム・ヒョンミ長官嘘」、「租税抵抗国民運動」、「30-40代 ムン・ジェインに騙された」、「ムン・ジェイン降りろ」などが上位に上がった。

この急上昇検索語チャレンジは、政府の不動産対策に反発する人々が集まった特定のカフェで自発的に選んだ標語にネチズンが同調しながら連日影響力を拡大している。「6.17規制遡及適用被害者救済のための会」、「賃貸事業者協会推進委員会」、「7.10取得税遡及適用被害者の会」カフェなどが集まって、主導的に特定のキーワードを選定して、いわゆる「急上昇検索語上げ」に乗り出すと、実際に成功していることが繰り返されているのだ。

20日午後5時50分基準で「ムン・ジェイン降りろ」のキーワードは急上昇検索語1位に上がった。
中略

このカフェ側は25日の土曜日夜にはソウル中心部で大規模なろうそく集会も用意している。
以下略

index

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D629%26aid%3D0000033903%26date%3D20200720%26type%3D1%26rankingSeq%3D5%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhjG1T6Cn_3WyFcUiGnRtSQvZXSrnA
本文を読む

1:ななしさん
7/20(月) 14:09配信 中央日報日本語版

坡州市雲井(パジュシ・ウンジョン)新都市のあるアパート洗面台で発見された幼虫。[写真 読者]
no title

仁川(インチョン)・京畿(キョンギ)・ソウルに続き、釜山(プサン)の水道水からも幼虫が見つかったとの通報があり、関係機関が調査を行っている。


20日、釜山市上水道本部によると、14日から19日間、釜山では合計11件の関連の通報があった。これを確認した結果、7件がユスリカ・蚊などの幼虫であることが確認された。

幼虫が見つかった場所はすべて一般家庭だ。これを地域別に見ると、中区(チュング)のシャワーフィルター内部1カ所、影島区(ヨンドグ)の浴室1カ所、釜山鎮区(プサンジング)シンク台2カ所、南区洗面台1カ所、沙上区(ササング)のヤカン・洗面台2カ所など7カ所だ。略

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b5cb5379dc0e82d59c4ba62003a030e3d20cf6d

【韓国】仁川の次は清州の水道水から幼虫がニョロニョロ
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595183031/

本文を読む

このページのトップヘ