韓国時事ニュース

1:ななしさん 2020/01/17(金) 16:30:05.16
ショタオタク隊長 @Cbeauty2 18:41 - 2020年1月13日

中国で激ハヤリ中の真っ赤なお鼻の『イチゴ鼻』メイク。
韓国のNEWSサイトでも2020年の流行と報道。

no title

no title

no title

EOJurb1U8AAypAe

https://twitter.com/Cbeauty2/status/1216656549646483456


本文を読む

1:ななしさん 2020/01/17(金) 19:50:53.28
ムン・ジェイン大統領が新年の記者会見で明らかにした対北朝鮮個人観光の推進をめぐり、韓国と米国の間で破裂音が大きくなっている。

米国はハリー・ハリス駐韓米大使まで出て、「米国と協議しなければならない」と政府の北朝鮮個人観光の推進にブレーキをかけ、韓国と握手を拒絶する北朝鮮は、昨年末に金剛山内の韓国側施設を今年2月まで撤去するよう最後通告性の対南通知文を政府に送っていたことが分かった。政府が米朝どちらからも呼応を得られなかった個人観光問題を突然取り出し、混乱を育てているという指摘が出ている。

ドア大統領の対北朝鮮個人観光言及以来、カン・ギョンファ外交長官、キム・ヨンチョル統一部長官が相次いで「個人観光は国連の対北制裁とは無関係だ」と積極的に推進意思を明らかにしているが、米国は「韓米ワーキンググループを介して議論すべき事項」と対抗している。中略

米国務省とホワイトハウスに続き、ハリス大使まで政府の独自の南北協力の動きに不快な気配をのぞかせ、「介入ではないか」と政界でも論争が拡大している。以下略

index

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002968604

共感 8(0.5%)
非共感 1545(99.5%)

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/17(金) 18:25:03.88
日本経済新聞 2020年1月17日 16:11

日本政府観光局(JNTO)が17日発表した2019年の訪日外国人客数(推計値)によると、日韓関係の冷え込みを背景に韓国からの訪日客数が18年に比べ25.9%減の558万4600人と大幅に減少した。全体の訪日客数は18年に比べ2.2%増の3188万人と8年連続で増え過去最高を更新したものの、規模の大きかった韓国人訪日客の落ち込みを受け、増加幅は12年以降で最小となった。

韓国では日本が輸出管理の厳格化を発動した7月以降、日本製品の不買運動が勢いづき、日本製の衣料品やビールなどに加えて日本への旅行も不買運動の標的となった。JNTOは「韓国経済が低迷していることに加え、7月以降の日韓情勢もあり、(航空便の)減便や運休による航空座席供給量の減少や訪日旅行を控える動きが発生した」と分析した。

韓国以外の国・地域からの訪日客数は堅調だった。最も人数の多い中国からの訪日客は18年比14.5%増の959万4300人だった。増便や新規就航などで航空座席供給量が増加したことや19年1月から開始した個人査証の発給要件緩和の効果もあらわれた。

人数でみると、18年から減少したものの、中国に続く2位は韓国だった。3位は台湾で2.8%増の489万600人だった。欧米豪からの訪日客も、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催などを背景に好調だった。JNTOが統計で人数を公表する20の国と地域(「その他」区分除く)のうち、韓国を除く19の国・地域は過去最高を更新した。

同時に発表した19年12月の訪日外国人客数は前年同月比4.0%減の252万6400人だった。韓国を除く19の国・地域は18年12月を上回り、引き続き堅調だったものの、韓国人訪日客が63.6%減(24万8000人)と大きく落ち込んだことが響いた。

https://r.nikkei.com/article/DGXLASFL17HS5_X10C20A1000000?s=5

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/17(金) 12:43:16.87
女優シム・ウンギョン、安倍政権批判映画『新聞記者』で日本アカデミー優秀主演女優賞

女優シム・ウンギョンが映画『新聞記者』で今年日本アカデミーで優秀主演女優賞の栄誉にあずかった。

index

今月16日、日本アカデミー授賞式のホームページと所属事務所のマネジメントANDによると、シム・ウンギョンは第43回日本アカデミー授賞式の優秀主演女優賞受賞者に選ばれた。

シム・ウンギョンは3月6日、東京で開かれる授賞式で4名の日本女優らと最優秀主演女優賞を競争することになった。

1978年から始まった日本アカデミー賞は主な部門で優秀賞を授賞し、授賞式当日に優秀賞受賞者の中で最優秀賞を発表する。

『新聞記者』は日本現政権で起きた政治スキャンダルを通じて国家とジャーナリズムの裏面を批判した映画で、シム・ウンギョンは主人公である記者の吉岡エリカ役に扮して日本語で演じた。


本文を読む

index1:ななしさん 2020/01/17(金) 11:54:21.61
河村建夫日韓議員連盟幹事長は16日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今夏の東京五輪に出席すれば、両国関係改善のきっかけになるかもしれない。特に五輪・パラリンピックを一つの出発点として首脳会談を開き、交流・協力問題を話し合うのが望ましい」と述べた。同日、ソウルを訪問して本紙とのインタビューに応じた河村幹事長は「日本側からは(2018年の)平昌冬季五輪に安倍晋三首相が出席しただけに、当然、今回は文在寅大統領が出席してくれることを期待している」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/17/2020011780003.html
本文を読む

index1:ななしさん 2020/01/17(金) 10:15:12.20
■米ブルッキングス研究所・韓国国家戦略研究院・朝鮮日報が韓半島の平和に関する国際カンファレンスを開催

朝鮮日報社が米国を代表するシンクタンクのブルッキングス研究所、韓国国家戦略研究院(KRINS)と共同で非公開の討論会を開催した。討論会では、北朝鮮が非核化交渉を拒否して核保有国となる意図を明確にしたため、韓米の対応策準備が急務といった懸念の声が相次いだ。

韓国側の複数の出席者は米国による戦術核兵器の再配備、あるいは韓国独自の核武装などを通じた「北朝鮮との核バランス」が必要と主張した。
これに対して米国側の出席者らは「韓米両国が正しい対北朝鮮政策を取ること」と「一致した対北朝鮮制裁により北朝鮮を変化させる必要性」を訴えた。

かつて韓国統一部(省に相当、以下同じ)高官を務めたある出席者は「韓国が核武装するか、あるいは米国の核ミサイルを配備し、核バランスを取らないと、現実的に北朝鮮との交渉は成立しないだろう」と主張した。

ある韓国国防部OBも「戦術核の再配備、核の共有、独自の核武装といった話が出るのは、米国の拡張抑制に対する信頼性を改善するための具体的な対策が必要だからだ」と指摘した。

韓国側の別の出席者は「米国の戦術核再配備や核の共有は現実性がない。韓国が公にかつ一時的に独自の核武装に取り組まねばならない」と主張した。

これに対して米国側のある出席者は「北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射さえしなければ、トランプ大統領の政策は『米国優先主義』に基づく韓半島政策だ」「韓国と日本がトランプ大統領に不安を感じるのは当然だ」などと発言した。

しかし米国側の別の出席者は「防衛的な性格のTHAAD(高高度防衛ミサイルシステム)さえ韓国では完全に展開できないのに、米国の戦術核をどうやって配備できるのか」と反論した。

さらに別の米国側出席者は「韓国が核武装をすれば、日本も同じ理由で核武装を目指すだろうし、これを韓国の一般国民がどう受け取るだろうか」「核武装には非常に大きな費用がかかるだろう」などと指摘した。

2020/01/17 09:23/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/17/2020011780017.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/16(木) 20:31:34.06
朝鮮日報 2020/01/16 11:20

第2次世界大戦当時、韓国人や中国人などを対象に犯した日帝による生体実験の蛮行が全世界の科学者30万人余りの教育に使用される米国の研究倫理教材に掲載された。在米韓国人科学者の家族4人が5年以上にわたって努力した結果だ。ペンシルベニア大医学部のチョ・バク教授(45)によると、米国立衛生研究所(NIH)がウェブサイトで公開した「研究倫理年報」に日本の731部隊の科学者が韓国人らに対して犯した生体実験の蛮行が初めて掲載された。

NIHは米国で最大の研究費支援機関で、昨年は392億ドルを科学者30万人余りに支援した。年報はNIHの研究費を受け取る科学者が毎年1-3回受講しなければならない研究倫理教材だ。新たな研究倫理年報の1932-45年編は、「中国人、モンゴル人、満州人、ロシア人と共に、詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)や独立運動家・李青天(イ・チョンチョン)ら韓国人が日帝の生体実験対象になった」と記した。

チョ教授と母親のパク・インエ同大研究員(71)、兄チョ・イン同大医師(46)、弟チョ・ユン・ハーバード大教授(40)の家族は14年から昨年末までNIHに270回を超える電子メールを送り、修正を求めてきた。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/16/2020011680049.html

関連記事
「李青天まで生体実験」…日本の蛮行資料示し、米国立衛生研究所を5年間毎週説得
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/16/2020011680051.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/16(木) 08:13:56.11
韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙間のない共助を誇示した日米

米国サンフランシスコで韓米外相が韓国のホルムズ派兵問題を決着させることができずに会談を終えた日、日本と米国はワシントン国防総省庁舎で「隙間のない共助」を誇示した。

マーク・エスパー米国防長官は14日(現地時間)、ペンタゴンを訪問した日本の河野太郎防衛相と会談を行い、北朝鮮非核化問題やイラン事態をはじめ、地域安保問題に共同対処して緊密に協力していくことを約束した。エスパー長官は河野防衛相に日本の中東派兵に対して繰り返し謝意を表した。(略)



日米、新年早々から大規模訓練…隙間のない共助を誇示
 

日米が新年早々から敏感な紛争地域での共同訓練を実施するなど、軍事分野の「隙間のない共助」を誇示している。日本のホルムズ派兵が公式化された状況で日米の軍事的な密着が一層深まったという分析が出てくる。(略)


01
本文を読む

1:ななしさん 2020/01/16(木) 20:41:34.84
<韓国で大学の掲示板に文在寅大統領を批判する内容の壁新聞を貼り出したところ、「建造物侵入罪」で起訴され問題となっている ......>

最近、韓国である大学生が起訴された。起訴容疑は「建造物侵入罪」。学生は大学内に入り掲示板に文在寅大統領を批判、風刺する内容の壁新聞を貼り出したのだが警察がこれを私的な空間への無断侵入として送検、検察もこれを認め起訴に至ったのである。

この事件は韓国内でも話題となった。表現の自由を弾圧するものではないかという批判、そして普段大学のキャンパスは近隣住民にも開放されている空間で、学生が壁新聞を貼った日も誰もが自由に出入りできる状況だったのにそれを起訴するのはやり過ぎだという声が上がったからだ。

これに対し警察は「大学からの捜査依頼があったためだ。大学側の意志に反し入ったのであれば侵入罪が成立する」と反論したが、程なくこの警察の説明が嘘であったことが判明した。大学側が「捜査を依頼したり、告訴したりした事実はない」と明確に否定したためだ。

政権への「忖度」が働いていたのかどうかは分からないが、警察は何としてもこの学生を起訴したかったのだろう。だからこそ、壁新聞を直接問題視して捕まえれば「表現の自由」を抑圧するという批判が起こることを見越して「建造物侵入」という別件捜査によって送検したのだ。だが結果として、大学側の否定により、強引な捜査だったということが明るみにで、恥をかくことになった。

軍事政権でさえ弾圧しなかった大学の掲示板


壁新聞は韓国語で「大字報(デジャボ)」という。自身の意見や、伝えたい情報を、自らの手で書き、壁に貼り付けるのが「大字報」だ。韓国社会において「大字報」は特別な意味を持つ。70年代から80年代まで、韓国の軍事政権はマスコミの報道を検閲し、ときには弾圧してきた。政権、国家に対し批判的、否定的な報道は認められず、記者やジャーナリストたちは監視下に置かれた。酷いときには記者が暴行されることもあった。その時代の韓国に表現の自由はなかったのだ。

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/16(木) 16:54:02.64
日本、「世界最高の国」ランキングで1ランクダウン…韓国は20位

スイスが世界73カ国のうち「最高の国」に選ばれた。

米国のランキング調査専門メディア「USニューズ&ワールド・レポート」が世界2万人余りを対象に「2020最高の国」(2020 Best Countries)アンケート調査を実施した結果、スイスが評価対象国73カ国のうち1位を占めて4年連続首位を守った。

2016年にスタートした同調査は、ペンシルバニア大学ウォートン・スクール研究チームなどが作った評価モデルに基づき、生活の質、原動力、ビジネスの開放度、経済・政治的影響力、文化・自然遺産、起業家精神、文化的影響力、市民の権利、冒険的要素など9部門・65項目について、約2万人に調査対象国に対する認識を質問してスコアを出したあと合算して総合点数を算定する。

総合順位でスイスは4年連続で1位を占め、昨年3位だったカナダが2位に上がった代わりに昨年2位だった日本は3位にランクダウンしながら上位の順位が入れ替わった。


4位以下はドイツ、オーストラリア、英国、米国、スウェーデン、オランダ、ノルウェーの順でトップ10を構成した。

韓国は、該当国家がどれほど起業家的かを測定する「起業家精神」(Entrepreneurship)と政治・経済的影響力と軍事力レベルを示す「原動力」(Power)分野で高い点数を記録してそれぞれ8位と9位に入ったが、官僚主義や製造単価、腐敗、税制恩恵などを評価する「ビジネスの開放度」(Open for Business)と観光魅力度を測定した「冒険的要素」(Adventure)部門でそれぞれ31位と55位にとどまった。

https://japanese.joins.com/JArticle/261589

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/16(木) 09:09:33.02
文大統領「韓日関係は健康だ」と言うが…日本人「いったいどの部分が?」
中央日報/中央日報日本語版2020.01.16 08:39

「その問題以外に韓日関係は非常に健康で良い関係だと申し上げます」。

14日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の新年会見で最も印象的な場面を挙げるよう言うと、日本人の知人は悩むことなくこの部分を選択した。「いったい韓日関係のどの部分が健康で良いのか、ひとつ事例でも挙げてくれたら良いだろう。とても非現実的」としながらだ。

会見で文大統領は「強制徴用判決問題をどのように解決するかは問題があり、その問題で日本の輸出規制という問題が生じ、そのため世界貿易機関(WTO)提訴とまた韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題としてこのように連結された。大きく3種類の問題といえる」としてこうした発言をした。

東京で肌で感じる韓日関係の現実は、文大統領の認識とはやや距離がある。政府間の対立はすでに国民間の反感に広がって久しい。

「ビジネスをしながら長く親交を積み上げてきた日本人との連絡が途絶えた」「SNSにコメントをしてくれる日本人の数が減った」…。日本で生活する韓国人の苦しさはどこでも簡単に接することができる。地下鉄で隣の席の乗客に韓国人という事実を知られたくなく携帯電話に保護フィルムを貼る人もいるという。

毎日新聞が昨年末に実施した韓国、米国、中国、ロシアなど周辺国に対する親密度調査で、韓国はロシアとともに最下位を記録した。韓国に対して感じる日本人の親密度は5点満点で1.9点だったが、これは2014年の調査開始以降で最低点だった。

NHKが15日に発表した世論調査では1年3カ月ぶりに韓日首脳会談が開かれたことと関連して韓日関係が「改善に向かうとは思わない」という回答が67%に達した。

文大統領の前日の新年の演説に対しては最も進歩的といわれる東京新聞さえも社説で「日本側が輸出規制の撤回をすれば、協議が進むとの認識を示した。これは順番が違うのではないか。徴用工問題での進展があれば、自然に解決するはずだ」だと書いた。

日本を見る韓国内の状況は特に言及する必要すらない。「ボイコットジャパン」で日本産ビールの対韓輸出がゼロになったりもし、日本を訪れる韓国人観光客はすでに半分以下に減った。外国人観光客でにぎわう東京の銀座でも韓国語を聞くのは難しい。

韓国人は「ボイコットジャパン」の世論が恐ろしく、日本で撮った写真をSNSに上げることもできない。


本文を読む

cpd1703150500010-p11:ななしさん 2020/01/16(木) 09:50:40.48
中央日報/中央日報日本語版 2020.01.16 09:42

「不動産売買取引許可制」。憲政史上類例のない反市場的政策が青瓦台(チョンワデ、大統領府)から流れ出ている。

青瓦台の姜キ正(カン・キジョン)政務首席秘書官が15日、CBSのラジオ番組に出演し、「本当に非常識的に暴騰する地域に対しては不動産売買許可制を設けるべきだという発想をする人たちもいる」とし「こうした主張に政府が耳を傾けなければいけない」と述べた。伝言として表現したが、文大統領の核心参謀が公式的に許可制に言及したのは初めてだ。

15億ウォン(約1億4200万円)以上の住宅担保貸出禁止、保有税強化、民間宅地分譲価格上限制地域の拡大などを含む歴代級の高強度規制に挙げられる12・16対策を出した政府が、住宅市場規制の手綱を締めると見ることができる。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日の記者懇談会で火ぶたを切った。文大統領は「一部の地域は違和感を感じるほど急激な価格上昇があったが、原状回復しなければいけない」とし「政府は(不動産)対策が時効になったと判断すれば、さらに強い対策を限りなく出していく」と明らかにした。

姜首席秘書官はこの日のラジオ番組で「どの政権も不動産投機に対して不動産不敗神話を崩すことができず、投機に敗北した政府として映ったが、我々の政府はそれではいけない、何とかしようということだ」と話した。

住宅取引許可制は最も強力な規制に挙げられる。いわゆる住宅を取引する際、中央政府や自治体の許可を受けなければいけない制度だ。政府が公共の必要に応じて例外的に住宅取引を制限することもあるという一般的な原則が変わってしまう。住宅を購入するには許可を受け、例外的に取引ができるということだ。

過去の廬武鉉(ノ・ムヒョン)政権も初年度の2003年に導入を検討したが、違憲の余地など反発を受けてあきらめた規制だ。自由市場経済体制を否定する制度と見なされ、波紋が大きい。

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/16(木) 11:32:53.00 I
記事入力2020.01.16。 午前9:30

ムン・ジェイン大統領の国政支持率が45%半ば台に下落したという世論調査結果が16日出た。


リアルメーターがtbs依頼で過去13?15日、全国19歳以上の有権者1000 506人を対象に調査(95%の信頼水準で標本誤差±2.5%ポイント)した結果、ドア大統領の国政遂行に対する肯定的評価は、前週より3.7%ポイント下げた45.1%(非常に良い25.0%、上手編20.1%)と集計された。

否定の評価は4.7%上昇した51.2%(非常に間違ってない39.8%、間違っ編11.4%)であった。 同じ調査で国政遂行否定評価が50%を超えたのは11月3週次(50.8%)以来8週間ぶりに、亘り・不正評価格差は6.1%ポイントであった。

no title

わからない・無回答は1.0%ポイント減の3.7%であった。

今回の調査期間は、大統領府が「祖国前法務部長官の家族の捜査過程人権侵害」請願関連公文書を国家人権委員会に発送したという論議、ムン・ジェイン大統領の新年記者会見をめぐる議論、鏡捜査権の調整法案通過、保守統合などの政局問題があったとリアルメーターが説明した。

理念性向別にみると、保守層から否定評価(75.6%→81.4%)が80%を超え、ジンボチュンで肯定評価(76.7%→75.7%)が小幅下落した。 中道層(肯定評価43.7%→42.2%、否定評価52.7%→55.2%)で肯定評価が40%台前半に下落し、否定評価は55%台を上回った。

30代と20代、40代、50代、競技・仁川と釜山・蔚山・慶南、タラ・慶北、ソウルなど、ほとんどの地域と階層でドア大統領の国政支持率が下落したが、湖南省では、大幅に上昇し7.3 %ポイント上がった76.0%と集計された。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0011338697

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/15(水) 20:47:40.31
「私も知りませんでしたが、生まれつきの障害者は、意志が少し弱いそうですよ。幼い頃から障害を持って出てくるから。ところが、事故後に障害になった方は、元々の自分が正常に過ごしていた時の夢があるでしょう。 それでその方たちは意志が強いという話を心理学者に聞いた」

ある「心理学者」を引用したものの、イ代表のこの日の発言は、「先天的障害者は後天的障害者とは異なり、夢や意志が不足している」という趣旨で解釈された。

no title

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=025&aid=0002968050

共感 3
非共感 452

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/15(水) 12:24:23.56
bandicam 2020-01-16 01-55-18-232
人の心を打つ演説だけでなく、山本が持って歩く5万枚のスライドには労働、経済、財政、教育など、彼が取り組みたい政策が盛り込まれている。そして現場で有権者と対話しながら少しずつ修正している。

私は全国ツアーの映像をしばしば見るのだが、今は山本よりも現場での反応の方が興味深い。あまり自分の意見を表に出さない日本人が、公共の場で自由に質問する姿が新鮮だ。

「山本はいつも国民という単語ではなく、この国に住んでいる人たちと言うが、理由があるのか」
「中学生です。今、日本の教育制度は深刻だ。教育公約を聞きたい」
「日本が日米関係で自主独立という立場を取るうえで、防衛、外交はどうすれば良いと思うか」
「9歳。地球温暖化は人間がコントロールできないほどの臨界点に達しているようだ。どうすればいいか」。

彼らは山本と新しい日本を語っていた。

日本社会が変われば、韓日間の歴史問題も未来志向的に解決できるのではないか。日本社会が強制動員、慰安婦被害を国益ではなく人類の普遍的な人権問題と見るようになるというは夢に過ぎないのだろうか?

山本に質問する日本人を見ると小さな希望がわく。まだ日本社会には山本の政治を「ショー」と見る人が多い。しかし、このような「ショー」なら、続けても悪くはないと思う。応援する。頑張れ! 山本太郎!

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/35470.html

本文を読む

このページのトップヘ