韓国時事ニュース

1:ななしさん 2018/12/28(金) 18:19:41.07
【ソウル共同】韓国国防省は28日、日本が公開した映像は火器管制レーダー照射の「客観的証拠とは見なせない」と主張し「一方的な内容の映像を公開し事実関係をごまかしていることに対し改めて遺憾を表明する」と強調した。(共同通信)


本文を読む

1:ななしさん 2018/12/28(金) 15:18:29.01
その画像
http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/9/f/9fb9e0ea.jpg


>>21
NHKマジでクソ

>>21
NHK本気で無くなれNHK

>>21
さすがNHK
日本側からも危険な異常接近をしたと印象付ける画像だね

>>21
テレビのニュースで見たときスゲー低空と一瞬思った
でもギア出してるし、組み合わせ画像と気付く人は少ないかも

>>21
クレジット入りの画像をこういう風に使うってものすごく悪質だよねこれ

>>21
NHKって、汚鮮されすぎだろ

>>21
これ何がすごいかって言うと
上と下の写真の境目が微妙に直線じゃないから水平線に見える

>>128
ようやく分かった、上下が別画像じゃなくて一枚画だと思われてれるのかコレ
哨戒機車輪出てるじゃん?

>>21
NHKまじおかしいって
なんとかしろよ総務省

>>21
NHKがどちら側の組織かが丸分かりのプロパガンダ画像やなw

>>21
>>69
NHKの印象操作
よく見ると上下の画像は貼り合わせだよ
反日NHK悪意ある画像作成するなよ

>>21
これ1枚の絵に見えるよなぁ。

>>21
NHKやべえ。こんな合成写真まで地上波で流すんだ

>>21
これ酷いわ
印象操作か?
防衛省は直ちに抗議しろ!

>>21
これ見た、一瞬ギョッとした
そしてNHKの悪意に気分が悪くなった

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/28(金) 13:19:54.15 I
韓国艦レーダー照射、映像公表へ 防衛相「海自の行動適切」

 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、岩屋毅防衛相は28日の記者会見で、同日午後に映像を公表する方針を明らかにし「海自が国際法にのっとり、適切な行動を取ったと国民に理解してほしい」と述べた。映像は既に韓国側に一部を提示したもので、数分程度になるとしている。国民が理解しやすいように字幕を付ける作業が終わり次第公表する。

 日韓防衛当局は27日、実務者協議をテレビ会議で開催したが、議論は平行線に終わった。日本政府には、映像を公表することでレーダーを照射していないとする韓国側の主張を否定する狙いがある。

2018/12/28 12:16
共同通信
https://this.kiji.is/451222483225461857

本文を読む

1:ななしさん  2018/12/28(金) 10:20:06.42
2018年12月28日09時37分 [中央日報日本語版]

最近、韓国海軍が北朝鮮遭難船舶を救助する過程で起きたレーダー稼働問題に対して、日本政府が早ければ今日、当時の映像を公開する計画だと日本メディアが報じた。

該当の映像は当時の状況を収めた映像で、産経新聞は防衛省が映像を公開することにしたのは、今回の事案に関連して韓日の認識に食い違いが生じていることから明確な証拠を示す狙いがあると説明した。

日本政府関係者は「日本の主張が正しいことを国内外に示す必要がある」と産経に話した。防衛省は韓国駆逐艦の航跡を示す資料などの公開も検討していると同紙は付け加えた。

日本は20日、韓国海軍駆逐艦「広開土大王」が東海(トンへ、日本名・日本海)上で海上自衛隊の哨戒機に向かって射撃統制レーダーを稼動したとし、連日韓国を猛非難している。韓国政府は哨戒機を狙って射撃統制レーダーを稼動したのではないという立場を守っている状況だ。


レーダー照射の映像、防衛省が公表へ 28日午後にも
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39489120Y8A221C1EAF000/
本文を読む

1:ななしさん 2018/12/28(金) 08:47:49.40
2018年12月28日08時00分[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

戊戌年が暮れつつある中、韓国が東北アジアで孤立する危機に直面している。韓米は防衛費分担金の交渉で難航しているが、同盟派として知られたジェームズ・マティス米国防総省長官は交替されることになった。北朝鮮の非核化は順調には進んでいないが、トランプ大統領の韓半島(朝鮮半島)政策がどこに飛び跳ねるか分からない状況だ。また、歴史問題の中でも軍事的には協力関係にあった韓日の葛藤が深まっている。核兵器を増強中の北朝鮮は南北軍事合意を根拠に韓国軍の訓練や防衛力改善に干渉している。このような状態で北朝鮮の非核化と南北和解ムードが持続するだろうか。中略

日本の反韓感情も尋常ではない。今月20日、東海(トンへ、日本名・日本海)の大和堆漁場で発生したレーダー波事件のためだ。
当時、韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」は遭難した北朝鮮の小型漁船を探すために対艦用射撃統制レーダーを作動したが、航空機迎撃用レーダー(STIR)は作動させなかったという。それでも日本は韓国艦艇がSTIRレーダーで自国の哨戒機を威嚇したと強く出ている。防衛相が異例の声明を発表し、外務省局長が韓国外交部を訪れて抗議した。日本がささいな軍事問題で政府レベルで対応するのは前例がない。日本は10月の旭日旗論争で済州道(チェジュド)観艦式に艦艇を派遣しなかった。日帝強占期の強制労役に対する大法院(最高裁)の損害賠償判決で反感が深まっている。だが、日本は中国とは協調的だ。来年の中国観艦式参加を推進中だ。安倍晋三首相は10月に中国で習近平国家主席と首脳会談に臨み、来年は習主席が日本を訪れる予定だ。これに比べて韓中は高高度防衛ミサイル(THAAD)事態以降、依然として関係が冷え込んだままだ。

総合すると、韓国は米国との伝統的な同盟関係が毀損(きそん)される可能性がないとはいえず、日との間では反感が深まり、中国との友好関係は回復しないでいる。南北は国防白書に「北朝鮮軍=敵」という表記を削除するほど友好的(?)だが、実状では北朝鮮の核脅威は高まっている。反面、南北軍事合意で韓国軍の北朝鮮に対する監視や訓練は制限されている。このように、韓国の防衛力は担保することはできない状態だが、北東アジアでは孤立している。したがって政府は韓国の安全保障の孤立化現象をまず元に戻さなければならない。防衛費分担金交渉は早く円満に終える必要がある。南北和解・統一のためにも、我々を助けてくれる同盟および友邦関係を確実に深めておくべきではないだろうか。

https://japanese.joins.com/article/569/248569.html?servcode=A00§code=A10
https://japanese.joins.com/article/570/248570.html?servcode=A00§code=A10

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/27(木) 17:53:40.88
12/27(木) 12:16配信

 27日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、取材生活30年のテレビ朝日解説委員・玉川徹氏が「ネトウヨ」(ネット右翼)について特集した。

 その言動を巡り、ネット上で叩かれることも多い玉川氏は「私もネトウヨの方から『反日』とか『パヨク』とか言われている。気になっていました」とテーマを取り上げた理由を明かし、識者を自ら取材した。


 その結果、ネトウヨの年齢層は40~50代、職業は会社経営者が多いとの分析が紹介された。

「モーニングショーをやっている時間帯は朝。これをリアルタイムに見て、リアルタイムにツイッターとかに上げているっていうことは一体、この人たちは何なんだろう? どういう職業なんだろう? 前から思っていた」

 そう問いかけた玉川氏に、元ネトウヨの文筆家・古谷経衡氏(36)は「なぜかというと、経営者の方です」と指摘。

 アンケート結果を引用し「一番多かった職業は自営業者です。それも小規模零細。社員が10人ぐらいいる、あるいは親から引き継いだ会社の可能性もある。時間もお金もある。そういう方々が朝起きて『けしからん!』と書き込むのは極めて多い。引きこもりでも無職でもない。めちゃくちゃ富裕層です」と説明した。

 さらに玉川氏は「一体、私のどこが反日だと思って。日本のこと考えてしゃべってるんですね。そのへんはどうなんですか」とやや不満げに質問。

 古谷氏は「(ネトウヨが)敵認定する時の基準というのは、韓国と中国と朝日新聞、この3つ。これが嫌いかどうかです。単純にこれだけ。1個でも好きだったら反日、パヨクです。(韓国と)仲良くするなんていうのは論外。その時点で玉川さんは反日です。彼らからするとね」と答えた。

 ネトウヨは200万人いると推定され、数は少ないものの、書き込みの量が多いため、世論を動かすほどの影響力があることに懸念も示された。

 取材を終えた玉川氏は「主義もイズムもないとすれば、本物の右翼に失礼」と見解を示し「ネット右翼に過剰に反応しても意味はないでしょう。自戒を込めて」と結論。

「テレビにしろメディアにしろ、講演とか、電話がかかってくるかもしれないけど、たいしたことではないのでそういうので恐れずちゃんとやりましょう」と自身に言い聞かせるように話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000014-tospoweb-ent

本文を読む

1:ななしさん 018/12/27(木) 11:34:03.07
[ⓒ 中央日報日本語版]2018年12月27日 10時57分

韓国野党「正しい未来党」の河泰慶(ハ・テギョン)議員が、最近、韓日の間で論争となっている「日本海上自衛隊哨戒機レーダー照準」に関連して「挑発したのは韓国ではなく日本」としながら「むしろ威嚇的な近接飛行をした日本が謝るべきだ」と明らかにした。 

河議員は27日、フェイスブックに「日本は連日、駆逐艦『広開土大王』が自衛隊海上哨戒機に攻撃型ビームレーダーを放射する挑発的行為をしたとして韓国の謝罪を要求している」としながら「いかなる電磁気波証拠も提示できずにいるのに」と記した。 

河議員は「一般的に、韓日の中間水域で相手国の飛行機が我が軍艦から最小限5マイル、すなわち8キロほど離れていなければならない。なぜなら、8キロ内に進入すればその船が識別できるのでそれ以上離れているのが国際軍事的慣行でありエチケットだとされている」と説明した。 

引き続き「海軍の報告によると、この日本海上哨戒機が我が軍艦500メートル内に2回も近接飛行をした。これは韓国側の光学カメラで撮影されている。我が海軍は日本のこのような挑発にもかかわらず、この状況を悪化させまいとして最大限耐えた」と付け加えた。 

また、河議員は「日本は何の証拠もなく連日非難の程度を高めていきつつある。これは友邦国家がすることではない」と強調して「日本はまるで北朝鮮のようになったみたいだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と国防部はこの問題に対して日本に厳重に抗議し、必ず日本の謝罪を受けなければならない」と話した。


https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248542

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/27(木) 22:31:18.37
12/27(木) 21:41配信

自衛隊機が、韓国軍から射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けた問題をめぐり、日韓両国は、防衛当局間での協議を初めて行ったが、議論は平行線に終わった。これを受け、防衛省は28日、当時の映像を公開する方針。

協議は、日本と韓国の防衛当局の実務者により、テレビ会議の形式で約2時間、行われた。この中で、日本側は「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける具体的なデータも示し、「非常に危険な行為だ」などと厳重に抗議した。

これに対し、韓国側は、北朝鮮の遭難船を救助するため探索用レーダーを使用したもので、射撃用の「火器管制レーダー」で自衛隊機は狙っていないとの主張を崩さず、議論は平行線に終わった。

これを受けて防衛省では、28日に「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける当時の映像を公開する方針。映像には、レーダー照射を受けて対応する隊員のやりとりが記録されているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181227-00000086-nnn-pol

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/27(木) 16:18:22.23
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2018年12月27日 14時20分

中国の不法漁船が日本水産庁職員12人を乗せたまま半日も逃走したが、日本政府がこれに対して非公開で抗議しただけで、1カ月半以上も沈黙してきたことが分かった。 

韓国海軍艦が日本哨戒機に向けて火器管制レーダーを稼働したと主張し、日本の防衛相、官房長官らが一斉に攻勢を見せたのとは対照的だ。 


27日の産経新聞の報道によると、事件が発生したのは11月5日。日本水産庁所属の取締船は鹿児島県付近の日本側排他的経済水域(EEZ)内で中国漁船2隻が底引き網を利用して違法操業をしているのを発見した。取締船はこの漁船を停船させた後、職員12人が漁船に乗り込んで現場調査を始めたが、漁船は職員を乗せたまま逃走した。 

その後、取締船の支援要請を受けて到着した海上保安庁巡視船の停止命令も無視し、中国漁船は日本のEEZ内で船を避けながら操業を継続した。同紙は「漁船に乗った職員も船を停止させて調査に応じるよう説得したが、船長はこれに応じなかった」と伝えた。 

結局、中国漁船が水産庁の職員12人を戻したのは午後10時を過ぎてからだった。職員にけがはなかったと同紙は伝えた。 

しかし日本政府は中国側に漁船員らを中国国内法で処罰するよう外交経路を通じて要請しただけで、中国政府に公開的に抗議していない。このために事件から1カ月半が過ぎてからメディアを通じて初めて明らかになった。 

これは、韓国海軍所属の「広開土大王」が日本哨戒機に向けて火器管制レーダーを稼働したとして、当時の状況が発生した直後に日本メディアを通じて自らの主張を公開的に発表したのとは対照的だ。 

東海(トンヘ、日本名・日本海)公海で「広開土大王」と日本の哨戒機の間で事態が発生した後、翌日の21日に岩屋毅防衛相が記者会見を開き、「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為」と公開的に抗議した。火器管制レーダーを照射したと主張しながらだ。 

その後、菅義偉官房長官は定例記者会見で「極めて遺憾」と述べ、佐藤正久外務副大臣は「韓国側に謝罪を要求する」と数回にわたり攻勢を見せた。自民党内部では「艦長を処罰すべき」という主張まで出ていると、日本メディアは報じた。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248552

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/27(木) 15:30:37.90 I
「チキン共和国」大韓民国でチキン店が初めて減少
2018年12月27日15時04分[中央日報/中央日報日本語版]

大韓民国の自営業を代表するチキン店の心配が深まっている。チキン専門店市場が飽和状態で競争が激しくなり、チキンフランチャイズ加盟店数は関連統計の作成後、初めて減少した。夜の商圏を象徴する「飲み屋」も同じだ。週52時間勤務制などの影響で会食の文化が減り、加盟店数が初めて減少した。


統計庁が27日に発表した「2017年基準の卸小売業、サービス業調査暫定結果」によると、昨年基準でフランチャイズ加盟店数は18万1000店と、前年比6.6%(1万1000店)増えた。コンビニエンスストア、韓食、チキンの3業種の加盟店数(9万3000店)が全体の51.3%を占めた。フランチャイズ加盟店の売上高は計55兆1000億ウォン(約5億5000億円)と、前年比14.3%(6兆9000億ウォン)増加した。

しかし業種別に悲喜は分かれた。チキン店の加盟店は2万4654店と、前年比2.8%減少した。関連統計の作成を始めた2013年(2万2529店)から増え続けていたが、昨年初めて減少に転じた。これを受け、従事者の数も6万536人と、5年間で3.7%減少した。

飲み屋も同じだ。加盟店数は1万2026店(-5.5%)、従事者数は3万296人(-5.5%)と、ともに2013年以降初めて減少した。チキン店と飲み屋の売上高はそれぞれ3685億ウォン、1720億ウォンと、前年比でそれぞれ7.1%増、3.3%増となったが、他の業種と比較すると増加率が低かった。

加盟店あたりの売上高を比較すると、チキン・飲み屋業種の沈滞はさらに目立つ。チキン店の年間売上高は加盟店あたり平均1億4950万ウォン、飲み屋は1億4310万ウォン。コンビニエンスストアの年間売上高(4億8730万ウォン)の3分の1にもならず、主要比較対象業種のうち最下位圏だ。

これは最低賃金引き上げなどで費用が増えた中、内需不振で売上高が減少する衝撃をこれら業種が真っ先に受けたためと分析される。

チキン店は「チキン共和国」という言葉が生まれるほど市場が飽和状態だ。
チキン店は生計型創業で参入障壁が低い業種に挙げられる。特にフランチャイズを通じて創業が容易であるため、老後対策が十分でない引退者が専門性や大きな資本なくスタートできるチキン店を開いている。最近は配達代行会社使用(配達1件当り手数料3500-4000ウォン)、配達アプリを活用したマーケティング費用(手数料8-18%)など追加費用まで負担し、収益性が急激に悪化したと分析される。


本文を読む

1:ななしさん 2018/12/27(木) 12:30:35.73
2018-12-27 09:30

(ソウル=聯合ニュース)ハン・ジフン記者=ムン・ジェイン大統領の国政支持率が3週連続で下落し、
就任後初めて45%ラインの下に落ちた世論調査の結果が27日出た。

リアルメーターがtbsの依頼を受け、過去24日と26日、全国の有権者1300人を対象にアンケート調査した結果(95%の信頼水準で標本誤差±3.1%ポイント)、文大統領の国政遂行に対する肯定的評価は、先週より3.3%ポイント(p)下げた43.8%と集計された。

否定の評価は5.5%p上昇した51.6%
で、否定評価が肯定的評価を上回る「デッドクロス」(dead cross)が現れたのはリアルメーターの調査に基づいて初めてだ。以下略

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010546991

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/27(木) 10:20:19.60 I
東亜日報

韓国国防部や合同参謀本部は26日、追加の立場表明をしなかった。

軍関係者は、「韓国軍がレーダーを照射したという証拠があるなら、それを公開すればきれいに解決される」とし、「日本が証拠を公開しない理由が分からない」と述べた。


日本の哨戒機が実際に射撃用レーダーに照射されたという主張が正しいなら、周波数帯域を公開すればいいということだ。

周波数帯域を分析すれば、韓国軍が北朝鮮漁船を捜索するために海上で漁船など小さな標的を捜索する「MW-08」レーダーを稼動したことに対して日本が「照射された」と過敏に反応しているのか、あるいは射撃時に標的に照準を合わせるために作動する「STIR-180」レーダーが照射されたのかが分かるということだ。

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1591287/1

関連
【『韓国のウソ』示す良い事例だ】レーダー照射の決定的“証拠” 韓国の“因縁”に官邸と防衛省は激怒[12/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545865792/

本文を読む

no title1:ななしさん 2018/12/26(水) 21:40:38.10
 韓国野党議員「韓日レーダー照射問題、目を向けたのをにらんだという格好」
2018年12月26日 10時27分

韓国国会の国防委員会に所属する金鍾大(キム・ジョンデ)正義党議員が韓日レーダー照射問題について「(レーダーで)ただ目を向けたのを相手が『何をにらみつけているのか』と言うような格好」と表現した。

金鍾大議員は26日、CBSラジオ番組『キム・ヒョンジョンのニュースショー』に出演してこのように述べ、「(韓国側)レーダーは照準電波を発射せずカメラをつけただけだが、なぜレーダーを発射したというのか疑問」と話した。続いて「偶然お互い目が合っただけだが、敵対感が誤った信号として誤認された」と話した。

金議員は「最近、韓日関係は最悪というのが外交関係者の間で公然たる事実」とし「(日本の政治家の)存在感誇示のために今回の件が政治的に増幅される傾向が見える」と分析した。

一方、24日にソウル国防部で開かれた韓日局長級会談は雰囲気が非常に良かったと伝え、「レーダー問題についてお互い和気あいあいとした中で円満な対話が行われた」と述べた。さらに「上の人たちは争うが、実務者間では大したことではないという雰囲気が形成された」と伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15793145/

▼ネット上のコメント

・胸ぐら掴んでげんこつ握ったまでしておいてこの言い草。

・もう言い訳が二転三転どころか十転二十転してて本当にいい加減にしろよ。その場しのぎの嘘を脊髄反射で言うからそうなるんだよ

・レーダーについてたカメラを向けただけで電波は発してない ←new!!

・同じこと日本がやってたらお前ら1000年恨むんだろ

・誤魔化せば誤魔化すほどドツボにはまっていく。ウソにウソを重ねると収拾がつかない。

・言い訳一覧表まだー?

・結局レーダーを照射したのかしてないのかどっちだよ!主張がコロコロ変わりすぎだろ

本文を読む

このページのトップヘ