韓国時事ニュース

1:ななしさん 2019/04/19(金) 16:25:16.20
聯合ニュース  2019.04.19 14:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、憲法裁判所の裁判官候補に指名していた李美善(イ・ミソン)氏と文炯培(ムン・ヒョンベ)氏の2人を任命した。保守系最大野党「自由韓国党」は李氏の任命に「左派独裁の最後の鍵」などと猛反発しており、与野党の対立は一段と激化しそうだ。

青瓦台(大統領府)は、ウズベキスタンを訪問している文大統領が現地で2人の任命案を承認したと伝えた。

文大統領は李美善氏と文炯培氏について、人事聴聞会の報告書を18日までに送付するよう国会に要請していたが、国会は報告書を採択しなかった。国会の同意がないまま任命に踏み切ったことになる。

 青瓦台は、前任の裁判官2人が前日の18日に任期を終えて退任したことから、裁判官の不在を食い止めるため19日に後任を任命する必要があると文大統領が判断したと説明している。

 李氏の任命に強く反発してきた自由韓国党は国会外でも闘争に乗り出す構えだ。土曜日の20日にソウル中心部の光化門に党員と支持者約1万人を集め、文在寅政権の国政運営を批判する大規模集会を開くとしている。

 自由韓国党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表はこの日、李氏ら2人の任命により、憲法裁判官9人のうち6人が文政権寄りの裁判官になると批判した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190419001500882?section=politics/index
引用元

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/19(金) 12:31:35.05
中央日報/中央日報日本語版

ドナルド・トランプ米国大統領が今月11日(現地時間)の韓米首脳会談で韓日関係に言及したと、関連事情に精通した海外外交消息筋が18日、伝えた。米国政府が最近、韓米同盟とあわせて韓日米3角共助の再確認に積極的に取り組む中で、トランプ大統領も韓日関係改善次元で関連の言及をしたものと分析される。ただ、関連内容はトランプ大統領が簡単に触れるにとどまったという。今回の会談が北朝鮮問題に集中していたためだ。

しかし、時間が押しているにもかかわらず、トランプ大統領が韓日関係に言及したという点で、米国政府がこの問題を内部的には敏感にみていることを示唆しているという見方が出ている。ホワイトハウスは首脳会談後に出したメディア向け発表文で「我々の(韓米)同盟は韓半島(朝鮮半島)だけでなく(北東アジア)地域全体(across the region)において平和と安保のリンチピン(linchpin・核心軸)」と表現した。消息筋はこれについて「韓日米の3角共助の重要性を取り上げたホワイトハウスの迂迴的な表現」と説明した。(中略)

米国政府が韓日米共助を強調する中で、トランプ大統領は5~6月に相次いで2回、日本を訪問する予定だ。しかし訪日を機に訪韓も行われるかどうか現在では不透明だというのが複数の韓国外交消息筋の伝言だ。
トランプ大統領は5月には新天皇の即位を機に、6月には28~29日に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)参加のために訪日する予定だ。関連事情に詳しい海外消息筋は「トランプ大統領の5~6月中の訪韓は現在までに決まったものはない」と17日、話した。これに関し、前職外交部官僚は「4月中・下旬に入ろうとしている時点で『決まったものはない』いう話はつまり『可能性は高くない』という考えだと判断するべき」と話した。

日本政府は新天皇の来月1日の即位に合わせて同月のトランプ大統領の訪日を積極的に推進している。徳仁天皇時代の初めての国賓としてトランプ大統領を歓待するという腹積もりだ。ホワイトハウスはまだ公式発表していないが、訪日はほぼ固まる雰囲気だ。実現すればトランプ大統領は5月に続き6月にもG20サミット参加のために立て続けに日本を訪問することになる。

トランプ大統領が訪日を機に中国を訪れる可能性も浮上している。米中間の貿易戦争が妥結する場合を前提としている。トランプ大統領が日本に続き中国を訪れながら韓国には来ない場合、韓国の対北レバレッジにダメージを与えかねないという懸念も出ている。米国があえて訪韓を選ばなければ、それ自体が韓国へのメッセージになりえるためだ。政府関係者は「さまざまな契機があるので(訪韓を)推進中」としながら言葉を慎んだ。

トランプ大統領が訪韓する場合、膠着状態の南北関係や米朝関係に変化の余地を作ることもできる。文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は今月17日に統一研究院が開催した学術会議で、「5~6月にトランプ大統領が訪韓するなら、米朝間対話も可能になることでないか考える」とし「ハノイ以降、非常にすべてのことが不透明だが、常に未来を明るくみる必要がある」と話した。

https://japanese.joins.com/article/509/252509.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/18(木) 12:29:34.62
2019年4月18日(木) 11時10分

2019年4月18日、環球時報は、韓国国内の企業235社が4つの環境評価機関と結託して大気汚染物排出データを改ざんしていたことが、同国環境部発表の調査結果で明らかになったと報じた。

同部が17日に発表した報告によれば、大気汚染データの改ざんは全部で1万3000件に上り、そのうち8843件はもともと測定すらされていなかったにもかかわらずデータを捏造(ねつぞう)していたという。


改ざんが明らかになった235社にはLG科学やハンファグループなど大手企業の子会社も含まれていたほか、基準値の173倍という非常に高い値を「正常」とうその報告をしていた企業もあったとのことだ。

記事は、17日に韓国の複数メディアが「今月2日、韓国国会の環境労働委員会の議員8人が外交部を通じて中国生態環境部などへの訪問要請を出していたが、中国側に却下された」と報じたことを紹介。

朝鮮日報の17日付報道によると、訪問の目的は「中国のスモッグ排出削減措置について話し合い、中国に誠意ある姿勢を求めること」で、中国に対する「問責」の意味合いが含まれていたという。

また、韓国・聯合ニュースの17日付の報道によると、韓国環境部の趙明来(チョ・ミョンレ)長官は「中韓両国はそれぞれ中国で発生した大気汚染物の韓国への流入に関するデータを持っているが、見解の相違が存在する。より客観的かつ科学的な分析資料があれば、両国は各種のスモッグ対策協力を推進できるだろう」と語っていた。

https://www.recordchina.co.jp/b703680-s0-c30-d0135.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/18(木) 15:24:18.71
  「民主主義韓流」を作ろう
畿湖日報(韓国語)

去る4月11日は大韓民国臨時政府樹立100周年になった日だった。臨時政府が国号を「大韓民国」に定めたのは「国民主権(主権在民)」を宣言したものだ。国民主権主義は国家の主権を王や貴族でなく一般国民が持つということで、民主主義の前提になる。私たちの憲法は臨時政府の憲法精神を受け継ぎ「大韓民国の主権は国民にあり、すべての権力は国民から出てくる」と国民主権主義を明らかにしている(第1条第2項)。

私たちの先祖は昔から民主主義思想を崇めてきた。檀君朝鮮の建国理念「弘益人間」精神と朝鮮時代後期の実学者らの民本思想も民主主義精神に通じる。中国の思想家も民主主義思想を説明した。(中略:孟子、マグナ・カルタ等の説明)

今日は東洋の国々も西洋の民主主義システムを採択しているが、その発展様相は国ごとに相当な差がある。中国は最近、習近平主席の権力が強化され、個人崇拝が強調されるなど民主主義から遠ざかる姿勢を見せている。中国の影響にある香港ですら最近、表現の自由が後退している(政治関連書籍出版と流通に対する規制など)。

日本の場合、比較的民主主義システムがよく作動する方だが、自由民主党の執権が長く持続し、安倍政権に対する牽制がまともになされずにいる。最近では「ソンタク(忖度)」が流行語になった。ソンタクは本来「他人の心を先まわりして推し量る」という意味だが、「上部の気持ちを察して動く」という否定的意味で広がっている。

この頃、日本では明仁日王の今月末退位と徳仁王世子の翌月1日即位を控え、慶祝の雰囲気が熟しているが、「君民一体」を主張する天皇制が民主主義発展に障害になると見る向きもある。とにかく日本の民主主義発展レベルも優れた方ではない。

一方、タイ、マレーシア、フィリピンなどその他のアジア国家の民主主義水準も特に高くない。このように見れば、東洋では我が国の民主主義発展が、それさえも模範的に活性化しているのではないか考えられる。

私たち国民の血中には民主主義のDNAがあるようだ。暴政に対抗した国民の闘争史が多い。
東学革命(1894年)、3・1運動(1919年)、4・19革命(1960年)、5・18光州民主化運動(1980年)、6月民主抗争(1987年)、ロウソク市民革命(2016~2017年)で国民主権宣言と抵抗権行使の歴史が綿々と受け継がれてきた。

周辺の国家に影響を及ぼすこともあった。例をあげれば、3・1運動は中国の5・4運動に、6月民主抗争は中国の天安門事件とフィリピン、タイ、ベトナムなどの民主化運動に影響を及ぼしたと評価される。この様な輝く韓国民主主義の発展・拡散の事例をKポップのように韓流にしよう。

外国人が韓国を訪れ、民主主義の歴史・文化・制度を勉強するようにして、光化門広場など民主主義の歴史の現場と名所をうまく育てて観光産業も振興しよう。また、これにより、さらに民主主義を模範的に発展させていくことによって民主主義で確かに日本、中国、北朝鮮に先んじよう。


「民主主義1等国家」が「経済力1等国家」、「軍事力1等国家」より誇らしくないだろうか。
4・11臨時政府樹立100周年と4・19革命59周年をむかえてこの様な考えを思い浮かべる。

http://www.kihoilbo.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=802811

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/18(木) 01:07:52.27
韓国人Youtuber、日本の飲食店で大声で韓国語を喋りながら配信

客からクレームが入る

日本人店員「すみません。他のお客さんからクレームきてるんで、やめていただいてよろしいですか?お願いします」と注意

韓国人Youtuber、店員の態度が気に食わないとイチャモンとつけ「店長よべ」「謝れ」と騒ぎだす

日本人店員、謝罪拒否

日本人店長、膝をつきながら謝罪 店員も渋々謝罪

韓国人Youtuber、【日本で嫌韓差別された!観光注意!】とYouTubeにアップ

韓国人コメント「チョッ○リに真の教育!」「かっこいい」と絶賛の嵐

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/17(水) 23:12:38.05
産経ニュース

慰安婦問題について天皇陛下による謝罪で問題が解決すると発言した韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が、日韓関係の修復を図るために日本に特使を派遣する意向を日韓議員連盟(額賀福志郎会長)側に示していることが17日、分かった。同議連の関係者が明らかにした。

 文氏の発言などもあって日韓関係が冷え込む中、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に事態の収拾を図る狙いがあるとみられる。ただ、発言に対する日本側の反発は強く、特使派遣が実現するかどうかも含めて不透明な情勢だ。

 関係者によると、文氏は周囲に日本への訪問の意向を示していたが、発言をめぐる日本側の反発を考慮して特使を派遣する方向で調整しているという。特使の派遣とは別に、韓国の国会議員らの訪日も検討されているという。日韓議連幹部は「(特使派遣は)まだ可能性があるという段階だ。韓国側も今のままではまずいと考えているということだろう」と述べた。

 文氏は2月、米ブルームバーグ通信のインタビューで慰安婦問題の解決には、日本の首相、または天皇陛下の謝罪が必要との趣旨の発言をした。天皇陛下について「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」とも述べた。

no title

https://www.sankei.com/politics/news/190417/plt1904170034-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/17(水) 20:41:24.94
中央日報/中央日報日本語版

日本の政権与党である自民党が17日、韓国の日本産水産物輸入禁止措置をめぐる世界貿易機構(WTO)敗訴判定を糾弾する会合を持った。その席で韓国への対抗のため韓国産水産物輸入禁止カードが議論されたと東京の外交筋が伝えた。現在韓国は福島と周辺8県の水産物輸入を禁止している。

自民党水産会と外交会は同日、政府関連部署と合同対策会議を開催した。消息筋は自民党議員が「韓国だから敗れた」とし、「対抗措置が必要だ」と強力に主張したと伝えた。これに関し、消息筋は「韓国産水産物から大腸菌が出るため輸入を禁止しなければならない」という発言も出たと明らかにした。WTO上告審敗訴により国際機構内の解決が容易でなくなったため、韓国との2国間協議で「禁輸措置カード」で対抗すべきだという趣旨だ。

同日、自民党議員はWTO敗訴判定について「外交敗北」とし、日本政府の責任も厳重に追求したと伝えられた。特に上告審前に対応が安易だったとし、「韓国はロビー活動を行っているのに、日本はしていない」という話まで出たという。消息筋は「政府が国際機構を過度に信用しているのではないか」とし、日本政府にロビー戦を間接的に促す発言も出たと伝えた。

日本国内では今回の敗訴判定が東日本大地震被災地域の復興に冷水を浴びせる事例と見ている。そのため自民党は各種選挙と2020年東京五輪を前に世論に悪影響を与えかねない事案と判断し、逆転を摸索中だ。今回の合同会議でも「被災地の復興は(民主党から)政権交代した原点」とし、「このような点から『オール・ジャパン』で戦い抜かなければならない」という声も出てきたと伝えられた。

日本政府も対策準備に苦慮している。朝日新聞は「日本政府は今月下旬に開かれるWTO紛争解決機関で今回の決定に対して抗議する方針」と同日付の記事で報じた。

https://japanese.joins.com/article/462/252462.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/17(水) 15:10:25.82
夕刊フジ 2019.4.17

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が窮地に立たされている。正恩氏は、2月の米朝首脳会談の決裂を受け、クーデターに怯えて虚勢を張っている。文氏は経済失政に加え、「米朝の仲介者」としての信頼を失い、国際的に孤立した。北朝鮮は15日、民族最大の祝日「金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(太陽節)」を迎えた。ジャーナリストの加賀孝英氏が、南北朝鮮のリーダーの断末魔に迫った。

「太陽節の平壌(ピョンヤン)は祝賀ムード一色だったが、水面下ではクーデターの動きがあり、正恩氏は真っ青になっている。韓国から、北朝鮮関係の極秘情報がもれている。ドナルド・トランプ大統領は、文氏に激怒し、『何だ、アイツは!』と吐き捨てている」

旧知の米情報当局関係者は、こう語った。北朝鮮情報を解説する前に、文氏について説明しておく。

ご承知の通り、先週11日、ホワイトハウスで米韓首脳会談が行われた。文政権は「米朝の非核化問題を集中的に話し合った」「文大統領の(米朝)仲裁者としての役割がさらに大きくなった」などとメディアにリークし、自画自賛した。

ふざけるな。大ウソもいいところだ。首脳会談の「成果はゼロ」だ。それどころか、文氏は非礼も行っていた。以下、米政府関係者の話だ。

▽トランプ夫妻と文夫妻4人が、記者団を前に並んだ。その時、文氏は横からトランプ氏に右手を差し出した。トランプ氏が気づかないでいると、文氏は、右手の甲でトランプ氏の腹を小突くように握手を強要した。トランプ氏は文氏をにらみ、文氏の手をたたくように握った。

▽トランプ氏と文氏との「一対一の会談」は、実質2分間だけだった。トランプ氏が文氏を嫌いだからだ。通訳も入っており、2人が交わした会話は、わずか1分以下。それも、こんなお粗末な内容だった。

 トランプ氏「何か言いたいことがあれば、どうぞ」

 文氏「近いうちに南北首脳会談を推進するつもりだ」(ニコニコ顔で)

 トランプ氏「いつ?」

 文氏「分からない。何も決まっていない」

 トランプ氏「ハァ?」


 デタラメそのもの。トランプ氏はあきれ、怒った顔で「じゃあ、その時は、北朝鮮が何を言ったか、伝えてくれ」と、吐き捨てた-。


本文を読む

1:ななしさん 2019/04/17(水) 15:13:18.89
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

韓国の国会議員たちが訪中し、中国当局とPM2.5をはじめとする粒子状物質対策を協議しようとしたものの、拒否されていたことが16日、分かった。国会環境労働委員会によると、金学容(キム・ハクヨン)委員長=自由韓国党=ら同委員会所属の与野党議員8人は先月末、韓国の外交チャンネルを通じて中国の生態環境省と全国人民代表大会(全人代=国会に相当)常務委員会を訪問したいと提案したという。8人は中国から飛来する粒子状物質の低減策を話し合う一方で、中国側に誠意ある姿勢を要求する考えだった。ところが、中国側は今月3日ごろ、中国にある韓国大使館に「中国側が公式に招待したものではないので拒否する」との意向を口頭で伝えてきたとのことだ。

文喜相(ムン・ヒサン)国会議長も来月初めに予定されていた訪中で全人代の環境分野関係者らとの面談を推進していたが、まだ回答がないことが分かった。
先日、与野党5党の院内代表団が訪中した時も環境分野関係の専門家に会おうしたが、日程が組めなかった。金学容委員長は「国会議員の訪中目的自体、中国から来る粒子状物質の責任を問うためのものなので、中国側が負担を感じているのだろう。中国当局が強い抵抗感を示したと聞いている」と語った。

韓国政府はこのほど、超党派で粒子状物質対策を立てるとして潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長を国家気候環境会議委員長に任命した。潘基文委員長は同日、韓国の経済団体・全国経済人連合会(全経連)のカンファレンス・センターで行われた粒子状物質セミナーで、「今月初め、中国を訪問し、習近平国家主席に会って粒子状物質の深刻な懸念を伝え、緊密に協力していくことを約束した」と語った。

しかし、潘基文委員長の訪中直後、中国当局が国会訪中団の提案を拒否したことから、韓国政府による中国との粒子状物質外交は容易ではないと懸念の声が上がっている。国会関係者は「今回の中国当局の態度を見ると、基本的に粒子状物質について中国側が責任を認めるのは難しいという姿勢がうかがえる」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/17/2019041780001.html

関連スレ
【無慈悲】米国務省、韓国外交部に「金剛山のことを言うなら来るな」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553566587/
本文を読む

1:ななしさん 019/04/17(水) 11:19:35.34
中央日報

久しぶりに訪れた日本には活気があった。夜景は明るく、市民の楽しそうな表情と対話が目を引いた。桜が満開だったこともあるが、桜の花よりも満開の経済が余裕をもたらしたからだった。

天皇の即位が近づいていた。新元号「令和」を準備する日本列島は過去の記憶を地層に埋めて未来の扉を開けていた。希望の時間を迎えようとすれば儀典が必要だが、新天皇が即位する5月1日、前後10日間を「国民祝日」に指定した。予想外の長い連休をプレゼントされた日本人は「失われた20年」の悔恨から強い国家、強い経済に向かっている。

※日本の歴史と現状が無駄に長いので割愛(ソース元参照)

東京から眺めた今日の韓国はもどかしさを感じた。文在寅(ムン・ジェイン)政権が掲げた「国らしい国」とは何か。反問は続いた。「正しい国」とは何か。市民の現実に触れない政権の正義はそれでも正義か。我々は希望を持っているのか、誰が未来を話すのか。元号に歓呼する隣国の日本のように希望を生み出す政治をしているのか。

世間の話題がなぜバーニングサン、スンリ(V.I)、金学義(キム・ハクウィ)、チャン・ジャヨンなどきまり悪い事件に向かうのか。南部支庁ほどで解決してもかまわない事件が未来の談論を踏みにじって創造的な思考を毀損するのを助長する偏狭な形態にため息ばかり出てくる。

未来の韓国を涙で訴える青瓦台(チョンワデ、大統領府)参謀はいないのか。タク・ヒョンミンは演出に長けた曲芸師だったし、社会首席秘書官の金秀顕(キム・スヒョン)は不動産監視センター長、さらに中国と日本に背を向けて北側だけを凝視する外交策士。そして「差し出がましいことはやめろ」と剣突を食った。

「慰安婦合意破棄」はよくなかった。100億ウォン(約10億円)で売った朴槿恵(パク・クネ)の無知な決裁が積弊の筆頭だったが、それでも国際慣例を無視して国家間の合意を一方的に破棄すればどんな副作用を招くかを深く考えるべきだった。

過激な無効宣言が日本の道徳的良心を呼び起こしただろうか。日本のテレビは嫌韓番組を終日放送している。むしろ韓国は「信用できない国」という烙印が押された。東京から眺めた韓国は「不信国家」であり未来談論が蒸発した「過去回帰国家」だった。東京で問い返していると、改めてもどかしさを感じた。


2019年04月17日10時17分
https://japanese.joins.com/article/431/252431.html?servcode=100&sectcode=120

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/16(火) 23:29:01.54
聯合ニュース 2019.04.16 15:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、フランスのパリ中心部にある観光名所、ノートルダム寺院(大聖堂)で15日夜(日本時間16日未明)に大規模な火災が発生し、屋根や尖塔(せんとう)が焼け落ちるなど大きな被害が出たことを受け、「ノートルダム大聖堂は人類の歴史の重要な宝物の一つ。私たち皆の喪失だ」とフェイスブックに書き込んだ。

また、「再建を進める中でわれわれの人類愛はより成熟して発揮されるだろう」とし、「フランス国民の自由と平等、博愛の精神は決して火災でくじかれはしない。マクロン大統領も勇気を失わないでほしい」とつづった。

be9a8797-s

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190416002900882?section=politics/index
本文を読む

1:ななしさん 2019/04/16(火) 21:46:51.34
韓国の禁輸容認、日本がWTOに抗議へ「紛争解決せず」
2019年4月16日18時41分 

 世界貿易機関(WTO)の上級委員会が、韓国による東京電力福島第一原発事故の被災地などからの水産物の全面禁輸を容認したことを受け、日本政府は今月下旬に開かれるWTOの紛争解決機関で今回の決定に対して抗議する方針だ。

 上級委は11日に公表した報告書で、韓国に是正を求めた第一審が、議論の過程に問題があったとして破棄し、結果的に輸入規制を容認した。日本政府は、上級委は韓国の禁輸措置の是非について判断せず、同委の本来の目的である紛争の解決に資する判断をしなかったと意見表明する予定だ。

 紛争解決機関はWTOの全加盟国で構成され、紛争処理小委員会の設置を決めたり、上級委の報告書を採択したりする。

https://www.asahi.com/articles/ASM4J5QB4M4JUTFK01D.html?iref=comtop_list_int_n03 本文を読む

1:ななしさん 2019/04/16(火) 22:24:58.40 I
中央日報(韓国語)

7泊8日の日程で中央アジア3国歴訪に出たムン・ジェイン大統領を迎える空軍1号機に太極旗がひっくり返ったままひるがえるあきれる状況が演出された。

16日午後、ムン大統領の出国を取材するため京畿道城南のソウル空港に到着した取材陣のカメラは空軍1号機にひっくり返った太極旗を捉えた。通常、取材陣は大統領一行に先立ち空港に到着、出国の歓送場面などを取材する。

▼空軍1号機の上にひっくり返った太極旗(左側)が16日午後はためいている。右側は大統領出国直前に本来の位置に戻された太極旗
no title

幸い、大統領夫妻が到着して1号機に搭乗する頃には大統領府鳳凰旗のそばにひっくり返っていた太極旗は本来の位置にもどった。出国歓送式に先立ち現場にいた関係者がひっくり返っていた太極旗を発見してあわてて直したと推測される。

今月4日、外交部庁舎で発生した韓国・スペイン次官級会談でシワだらけの太極旗事件に続く超大型事件がまた発生するところだった。

これに大統領府は歓送行事前に太極旗に異物がついているのを発見した大韓航空実務者が新しい太極旗に交替する過程で間違って太極旗を逆にかかげ、これを認知してまた正常にした。空軍1号機は正常に太極旗をかけて離陸したと明らかにした。

そして運航は大韓航空が責任を負っているが、全体的な管理責任は空軍にあると話した。

https://news.joins.com/article/23442459

本文を読む

1:ななしさん 2019/04/16(火) 15:01:41.36
朝鮮日報日本語版 2019.04.16 13:11

求職者の半分に近い46.9%が、海外で就職するなら米国がいいと答え、以下、日本、カナダ、ベトナムの順で続いた。性別に見た、海外就職先として人気の国はどこなのか、詳しく見てみよう。

no title

ASXpNtt (1)

http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/16/2019041680109.html 
本文を読む

1:ななしさん 2019/04/16(火) 13:09:46.95
韓米首脳会談:「2分会談」の意味、ホワイトハウス元高官が解説
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/04/16 11:20

「米、相手が受け入れがたい要求しそうな時は時間制限」

「文大統領が嫌なこと言われそうで配慮した面も」

 米ホワイトハウスの元高官が「相手国の首脳が到底受け入れられない要求をしてくることが明らかならば、(ホワイトハウスは)首脳同士の1対1会談の時間を制限する」と語った。先日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領の韓米首脳会談で1対1会談の時間が2分間しかなかったのは、米国が意図的に避けた可能性があるということだ。
これは、米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長などを務めたデニス・ワイルダー氏が13日(現地時間)に放送された米政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」の対談番組に出演し、「文大統領とトランプ大統領の1対1会談時間はたった2分間だったが、どのように解釈できるか」という司会者の質問を受けて、「実は我々は首脳間の1対1会談の時間を制限し、多くの場合プラスの効果を収めている」と述べた上で語った言葉だ。11日にホワイトハウスで行われた韓米首脳会談は29分間行われたが、両首脳の冒頭発言とトランプ大統領の記者会見がほとんどで、2人が1対1で話した時間は2分間しかなかった。

 ワイルダー氏は「米国が文大統領に1対1会談の時間を多く与えてなかったとしたら、それは文大統領がトランプ大統領に対して催促する機会を与えたくなかったという意味だ。米国大統領が韓国大統領と1対1で会った場で、難しいことを(韓国側に)言わせたくなかったということだ」と言った。
また、「見方を変えれば、米国が文大統領を守ったとも言える。非公開の状況でトランプ大統領に言われたくないことを言われないように配慮してくれたものだ。非公開で(話を)しても、一度出た言葉はどんな形であれ外に漏れてしまうものだ」とも言った。

 ワイルダー氏は2005年から09年までNSCアジア上級部長を務め、09年から15年までは国家情報局(DNI)所属で、全世界から寄せられる情報を集めて大統領に毎日報告する「大統領ブリーフィング」編集者となり、ホワイトハウスの事情に精通している。また、15年から16年までは米中央情報局(CIA)東アジア太平洋副局長補を務めた。

ワシントン=趙義俊(チョ・ウィジュン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/16/2019041680085.html

本文を読む

このページのトップヘ