韓国時事ニュース

0bf6bcf21:ななしさん 2018/10/19(金) 08:03:02.00
韓国与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表が長嶺安政駐韓日本大使と会談した。(略)

4日、文在寅大統領の自伝『運命』が日本に出版されたことを紹介し「文大統領は日本語版の序文に金大中-小渕共同宣言が目指していた平和と繁栄の未来を両国が歩んでいくのは十分に可能なことだと書き、韓日両国は遠からず本当の友人になるだろうと期待を表わした」と伝えた。(略)


本文を読む

1:ななしさん 2018/10/19(金) 07:38:56.70
インサイト(韓国語)

「今こそ、韓国に謝ろう」

とある日本の作家が書いた本で、まるで我が国に与えた蛮行を謝罪するような本のタイトル。しかし、その内容を一つ一つ覗けば驚愕を禁じえないだろう。

最近、各種オンラインコミュニティーでは、日本の極右作家である百田尚樹が去る2017年6月に書いた本、『今こそ、韓国に謝ろう』が話題を集めている。

今こそ、韓国に謝ろう (Amazon.co.jp)
今こそ、韓国に謝ろう
本の内容は、『(何かをして)ゴメンナサイ』で要約されている。すなわち植民主義を正当化する内容である。

『勝手に近代医療技術を朝鮮に伝えて平均寿命を伸ばしてゴメンナサイ』
『学校をたくさん建てて教育してゴメンナサイ』
『勝手にインフラを整備してゴメンナサイ』などである。

発売当時、この本は日本のamazon図書分野で販売上位を占めるなど、日本で人気を集めた。我が国でも大きな波紋を呼んだ。多くのヌリクン(ネットユーザー)が指摘したが、相変わらず該当の図書は日本で販売されている。

ところが来る11月、百田尚樹が日本史に関する新刊を出版する予定である。該当の図書は、発売前から予約だけで1位を記録している。
日本国紀 (Amazon.co.jp)
日本国紀
先立って、「日本人は歴史的に一度も民間人を虐殺した事がない」、「韓国の慰安婦や中国の南京大虐殺は、両国が捏造したもので実際には無かった」などの発言で歴史歪曲を事とする百田尚樹。

これに日本2000年の歴史を盛り込んだ新刊でどのような捏造があるのか、ヌリクンの不安が高まっている。


本文を読む

1:ななしさん 2018/10/19(金) 09:04:10.70
2018年10月19日07時20分 [中央日報/中央日報日本語版]

18日、国会外交統一委員会の駐日大使館関連の国政監査では、日本との情報共有の限界や韓日関係悪化に対する懸念の声が相次いであがった。

韓国野党「正しい未来党」の朴柱宣(パク・ジュソン)議員は、10月6日にマイク・ポンペオ米国務長官が4回目の訪朝に先立ち河野太郎外相と行った事前協議について質問した。

「2人が交わした協議内容を日本大使館は把握しているのか」という朴議員の質問に、李洙勲(イ・スフン)駐日大使は「詳しい内容は把握できずにいる」と答えた。

朴議員が「世界の目には韓米間ですれ違いが起こっているように見えていて、日米は歴代のどの政権よりも密着しているが、協議内容を把握するための努力をしなければならないのではないか。日本側からの知らせはないのか」と尋ねると、李大使は「現在としてはそのような状況だ」と答えた。

与党「共に民主党」の朴炳錫(パク・ビョンソク)議員も「我々は南北協議結果を主要4カ国に通知しているが、我々は日本から通知を受けることができなければ互いに対等ではない関係ではないか」と指摘した。

これに対して、国政監査に出席中だった公使から「簡略に(通知を)受けた」という発言が出ると、朴議員は「それほど重要な懸案に対する通知を受けていたのなら、当然大使に強調し、韓国政府にも報告しなければならない」とし「李大使が指揮システムを確立しなければならない」と叱責した。

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/18(木) 23:46:43.93
朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2018/10/18 23:15

 文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は18日、韓米関係について「米国が望むことを全てやらなければ韓米関係は改善しないのか。そうではない」として「互いを主権国家として見るべき」と述べた。

 文正仁氏は同日、月刊中央とのインタビューで、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の「対北独自制裁(5.24措置)の解除を検討」との発言をめぐってトランプ米大統領が「韓国は米国の承認なしには制裁を解除しないだろう」と述べたことについて「なぜわれわれは米国にばかり従うのか。それでわれわれは主権国家といえるのか」として、上記のように述べた。文正仁氏は対北独自制裁について「すでに朴槿恵(パク・クンヘ)政権のときに(北朝鮮北東部・羅津とロシア極東沿海地方ハサンを結ぶ物流事業を推進するなど)対北独自制裁に違反していた」とした上で「われわれが独自制裁に縛られていては、全ての交流・協力が終わってしまう」と主張した。文正仁氏は昨年5月、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後、本紙のインタビューに対し「対北独自制裁の解除と金剛山観光・開城工業団地の再開などが必要だ」と話していた。

 文正仁氏は2回目の米朝首脳会談の争点についての質問に、北朝鮮の核兵器の数量に言及し「核弾頭の数量に関してだけでも双方の立場が異なる。北朝鮮は20-30個と言っているが、米情報当局は60-65個とみている」と述べた。さらに「北朝鮮が20個あると申告したとしても、米国は何か隠していると疑うだろう。そうなれば交渉は決裂する。破局を迎えるということだ」と指摘。その上で「北朝鮮は申告、査察の前に、基本的に米朝間の信頼を積み上げようと言っている。その方法の一つが終戦宣言だ」と主張した。

 文正仁氏は「(北朝鮮は)韓国の大企業が北朝鮮に投資することを強く望んでいる」として「(平壌での南北首脳会談のとき)金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長夫妻が主催した歓迎夕食会で、北朝鮮側の関係者がSKの崔泰源(チェ・テウォン)会長と共にやって来て『北朝鮮に投資するよう崔会長を説得してほしい』と笑いながら要請してきた」と明かした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/18/2018101803849.html

本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2018/10/18(木) 22:45:01.81
ローマ法王 事実上訪朝受け入れ=文大統領との会談で
聯合ニュース

【バチカン聯合ニュース】ローマ法王フランシスコは18日(現地時間)、「北朝鮮から公式の招待状がくれば無条件に返答するし、行くことができる」と話した。韓国青瓦台(大統領府)が明らかにした。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日、バチカン(ローマ法王庁)で法王フランシスコを表敬訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が示した法王を平壌に招待する意向を伝えるとともに、金委員長が招待状を送っても良いかと尋ねた。


これに対し法王は「文大統領が伝えた言葉でも十分だが、公式の招待状を送ってくれればうれしい」と述べたという。

法王はまた「朝鮮半島で平和プロセスを推進中の韓国政府の努力を強く支持する」とし、「止まらずに前に進め。恐れるな」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/18/2018101803583.html

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/18(木) 21:21:19.03 I
NHK

韓国人の観光客や移住者の数が増加している対馬で、在日韓国人の支援を行う民団=在日本大韓民国民団が新たに支部を設立し、18日、設立総会が対馬市で開かれました。

対馬では韓国人観光客や移住者が大幅に増える一方で、トラブルや相談なども増えていることから、民団=在日本大韓民国民団は、支援体制を強化する必要があるとしています。

このため、民団長崎県地方本部の支部を新たに設立し、18日、関係者などが出席して設立総会が対馬市で開かれました。

この中で、支部の支団長に選ばれた対馬で宿泊施設を経営するキム・ジョンホさんが「新しい支部ということでゼロからのスタートとなるが、多くの人の役に立てるよう、みなさんに協力してもらいながらやっていきたい」とあいさつしました。

対馬市厳原町に設立された支部では2人の職員が常駐し、対馬に暮らす韓国人の生活支援や地元の人たちとの交流などを行うほか、観光客の事故やトラブルの対応なども市や警察などと協力しながら取り組むことにしています。

民団によりますと、日本で暮らす在日韓国人が減少する中で、移住者や観光客の増加に伴う新たな支部の設置は数十年ぶりだということです。

キム支団長は「韓国の定住者が集まれる場所を対馬に作るとともに、地域社会との連携にも取り組んでいきたい」と話していました。

支部の設立について、韓国との交流を続けてきた対馬市にあるNPO法人の松原一征 理事長は「韓国人観光客にとって近いとはいえ対馬は外国であり、トラブルはどうしても起きうることなので、対応窓口となる支部ができたことで、観光客はもちろん商売をする対馬の人たちの安心にもつながり、とても歓迎している」と話していました。

本文を読む

1:ななしさん 2018/10/18(木) 15:33:25.32
2018年10月18日14時55分 [中央日報日本語版]

韓国与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表が長嶺安政駐韓日本大使と会談した。

17日午後、李海チャン代表は党代表室で長峰大使と会談し、「大韓民国と日本は互いに地理的にも歴史的にも近い隣国として長らく交流してきた」として「金大中(キム・デジュン)元大統領の『国民政府』、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の『参加政府』まで韓国と日本は友好関係をよく維持してきた」として「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任してからも両国関係が円満に発展している」と評価した。

また4日、文在寅大統領の自伝『運命』が日本に出版されたことを紹介し「文大統領は日本語版の序文に金大中-小渕共同宣言が目指していた平和と繁栄の未来を両国が歩んでいくのは十分に可能なことだと書き、韓日両国は遠からず本当の友人になるだろうと期待を表わした」と伝えた。

さらに行われた非公開会談で李代表は「韓日議員連盟の交流だけでなく、日本の自民党とわが民主党間の交流も活発になってほしい」と述べ、長峰大使は「文大統領が南北関係の改善に向けて大いに力を注いでいるが、日朝関係の改善にも役割を果たしてほしい。終局的には(日朝)修交まで考えているというのが日本の立場」と述べたと伝えられた。

共に民主党の李海チャン代表
no title

https://japanese.joins.com/article/213/246213.html?servcode=A00&sectcode=A10
本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2018/10/18(木) 14:45:02.19
文氏「北朝鮮制裁緩和」要請2日後…仏大統領、安倍氏と「制裁強化」で一致

欧州を歴訪中の安倍晋三首相が17日(現地時間)、フランスのエマニュエル・マクロン大統領との会談で、国連安保理の北朝鮮制裁の完全履行の必要性を確認したと日本政府が発表した。

野上浩太郎官房副長官はこの日、パリのエリゼ宮で1時間15分にわたって行われた日仏会談後の記者会見で、「米国の北朝鮮非核化プロセスを後押ししていく必要があり、このためには安保理決議の完全履行を堅持していかなければならないということで両首脳が一致した」と明らかにした。

野上官房副長官は「アジア欧州会合(ASEM)やG7(主要7カ国)首脳会議などで、日本とフランスが結束して北朝鮮の制裁逃れを防止する方案を維持し、さらに強化していくことが重要だという認識を確認した」と強調した。(略)

2日前の15日、マクロン大統領と会談した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「少なくとも北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たという判断に立つなら、国連の制裁緩和を通じて非核化をさらに促進していくべきだ。安保理常任理事国としてこのような役割を果たしてほしい」と要請した。

だが、当時、マクロン大統領は文大統領との会談後の記者会見で「北朝鮮が非核化とミサイルプロセスに対して実質的意志を示すことを期待する。その時まで国連制裁を継続しなければならない」「完全かつ検証可能で不可逆的なプロセスが始まることを希望する」と述べて、制裁維持に重きを置いた。

文大統領がマクロン大統領に「制裁緩和に力を貸してほしい」という趣旨の要請をしてから2日後に安倍首相とマクロン大統領が「国連制裁の維持と北朝鮮の制裁逃れ防止」に意気投合した格好となった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000030-cnippou-kr

本文を読む

be9a8797-s1:ななしさん 2018/10/17(水) 12:29:43.76
‪「反日・従北」文大統領、年内訪日断念か 毎日報道 
zakzak

日本政府が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日を断念する方針を固めたと、毎日新聞が17日朝刊で報じた。慰安婦問題の日韓合意履行や、自衛艦旗「旭日旗」掲揚をめぐる摩擦が表面化したため、年明け以降に改めて時期を調整すべきだと判断したとしている。

同紙によると、政府関係者は「歴史問題を抱え、文氏の年内訪日は難しい」と語った。韓国政府が、
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の年内訪韓を目指していることも影響しているという。

「反日・従北」で知られる文政権は、日韓合意を反故(ほご)にするような動きを見せ、今月11日に韓国南部・済州(チェジュ)島沖で行われた国際観艦式では、旭日旗掲揚の自粛を求め、日本は参加を拒否した。
本文を読む

images1:ななしさん 2018/10/16(火) 21:25:44.62
10/16(火) 21:16配信 AFP=時事

【AFP=時事】韓国首都ソウルの裁判所は16日、同国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領を親北派の「共産主義者」と呼んだ元政府関係者に対し、1000万ウォン(約100万円)の損害賠償の支払いを命じた。

 元検事で保守活動家の高永宙(コ・ヨンジュ、Koh Young-Ju)被告は2013年1月の公開討論会で、文氏が大統領になれば韓国を「共産主義国」にするつもりだと非難。

 これを受けて文大統領は2015年に、「根拠のない風評を広めた」として高被告を名誉毀損で訴え、1000万ウォンの損害賠償の支払いを求めていた。

 ソウル中央地裁は16日、高被告の発言は文大統領の「社会的評判をおとしめた」との判断を示し、「原告(文氏)は公人であるとはいえ、特にわが国における『共産主義者』という言葉に含まれる否定的な意味合いを考慮すると、公人だからといってそのような名誉を傷つける発言が言論の自由の名の下に容認されてよいわけではない」と指摘した。

 文大統領をはじめ、韓国の左派の活動家や政治家はこれまでにも政敵らから、親北派の共産主義者だという批判を受けている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000032-jij_afp-int 本文を読む

1:ななしさん 2018/10/16(火) 16:32:51.36
東亜日報日本語版

「韓国にあれば国宝や宝物に指定されていたはずの文化財です。(韓国外にあるので惜しいのですが)積極的に韓国内展示を誘致して、研究と観覧をすべきなのに…」

鄭宇澤(チョン・ウテク)前東国博物館長は、日本の東京国立博物館が所蔵している「阿彌陀三尊図」についてこのように説明しながら残念がった。阿弥陀、観音、勢至の三菩薩が極楽世界で往生者を迎える場面が表現されたこの図は、高麗仏画の典型的な二重彩色法が使われ、金で蓮花唐草文が配置された最高の傑作として挙げられる。

元々この仏画は12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある国立中央博物館で開かれる予定の高麗建国1100周年特別展「大高麗展」で会えると期待されていた。しかし、東京博物館がレンタルを拒否し、祖国への外出は失敗に終わった。「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」という日本側の要求を満たせなかったためだ。

no title

現存する高麗螺鈿漆器が20点あまりに過ぎない中、東京博物館が所蔵した「菊螺鈿經函」「花唐草螺鈿盒子」と地蔵菩薩図をそのまま仏像に移した高麗時代の唯一の作品である「地蔵菩薩半跏像」(九州国立博物館)も同じ理由で拒否された。

このような雰囲気は、2012年に対馬で発生した高麗仏像盗難事件が決定的な影響を及ぼした。当時、韓国人窃盗犯が日本の寺院で盗んだ仏像について、昨年、大田(テジョン)地裁が返還要求を拒否し、忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサンシ)にある浮石寺(プソクサ)が仏像を持って行くよう判決を下した。その後韓国文化財を所蔵している海外の博物館や美術館は、遺物が韓国に行けば差し押さえられかねないという不安のため、展示貸出を避けているのが現状である。

本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/16(火) 11:01:49.84 I
ソース:MYANMAR JAPON

遅延していた韓国により建設されるヤンゴン~ダラ友好橋の起工式が、12月1日にダラ市側で行われることがわかった。建設省の発表をThe Voice紙が10月4日に伝えた。発表によると、起工式は12月1日の午前中に行われ、地元住民に対してモヒンガーがふるまわれるという。

ミャンマー・韓国友好橋は全長6,144フィート、高さ49メートルで、当初2本の橋脚の間隔を320メートルとしていたが、370メートルに変更された。橋の建設のため、韓国政府が1億3,783万ドルを融資し、ミャンマー政府が3,034万米ドルを国庫から拠出するが、設計変更のため建設予算が2千万米ドル追加された。橋が完成すれば、ダラ、トゥンテー、コムー、クンジャンゴンの周辺都市のほか、エーヤワディ管区の各都市との交通の便が飛躍的に向上する。

(写真)
no title

https://myanmarjapon.com/newsdigest/2018/10/15-13627.php
本文を読む

5sm64ezK_400x4001:話題のニュース 2018/10/16(火) 10:39:44.53
在日米軍基地、韓国人の立ち入りを厳格化 事前審査を義務づけ

 【ワシントン=黒瀬悦成】米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」は15日、在日米軍が日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対して事前審査を義務づける新指針を導入したと伝えた。

 在日米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イランやアフガニスタンなど約50カ国を「指定第三国」と位置づけ、これらの国民について、事前審査なしに基地に立ち入るのを禁じているが、米国の同盟国である韓国がこうした規制の対象となるのは異例。


 在日米軍は規制の理由を明らかにしていないが、在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は義務づけられていない。このため、今回の規制は今年4月の南北首脳会談以降、北朝鮮との融和に傾斜する韓国の国内に紛れ込んだ北朝鮮の情報機関工作員が米軍基地に侵入するのを警戒した措置である可能性がある。

 在日米軍によると、指定第三国出身の人物が訪ねてくる予定のある基地内の米軍関係者は、訪問日の30日前に基地の警備部門に訪問者の名前や詳細な身元、訪問の目的を記した書類を提出し、関係部局の審査と基地司令官の承認を経て初めて訪問が許可される。

 一方、米軍基地関係者の両親や兄弟、結婚相手が指定第三国の出身である場合は規制は適用されないとしている。

https://www.sankei.com/world/news/181016/wor1810160015-n1.html

本文を読む

1:話題のニュース 2018/10/15(月) 09:02:17.40
朝鮮日報日本語版 2018/10/15 08:45

韓国海軍駆逐艦の「指揮体系」(コンピューター指揮システム)が最悪の場合は0.8日に1回「シャットダウン」(作動停止)していることが分かった。586コンピューター(インテル・ペンティアムの中央演算処理装置〈CPU〉搭載コンピューター)レベルの指揮システムがアップグレードされていないために、戦闘任務遂行に致命的な支障を来すと指摘する声が上がっている。

国会国防委員会所属の李種明(イ・ジョンミョン)議員=自由韓国党=によると、KDX-II(忠武公李舜臣〈イ・スンシン〉級)駆逐艦6隻の指揮システムの平均シャットダウン発生件数は、2013年の5.3日に1回から、今年は1.4日に1回で、約3.8倍に増加したという。

すべてのKDX-I/II駆逐艦(9隻)の戦闘システム・シャットダウン件数も、13年の3.8日に1回から、今年は2.1日に1回と増えている。

特に、同級駆逐艦「王建」(ワンゴン、KDX-II)は13年に21.7日に1回だったシャットダウン回数が、今年は0.8日に1回と、5年で26倍に増えた。同じく「崔瑩」(チェ・ヨン、KDX-II)も13年に5.13日に1回だったシャットダウン回数が0.85日に1回になった。両駆逐艦とも20時間に1回は戦闘システムが停止していることになる。

韓国海軍は駆逐艦を艦隊指揮官が搭乗する指揮艦として使っている。こうした駆逐艦の運航・武装・戦闘などの各業務をつかさどるコンピューター・システムがこの指揮システムだ。

この戦闘システムがシャットダウンすると、再び回復するまで通常10-30分かかり、任務遂行に支障を来す。対空誘導弾(SM-2)の運用はまったく不可能で、対艦誘導弾・軽魚雷・長距離対潜魚雷などのシステムは標的情報を手動で入力しなければならなくなる。

李種明議員は「韓国海軍は現在、2-3日に1回、戦闘システムをリセット(再機動)させながらやっとのことで『骨とう品』レベルのシステムを維持している。リセット中に敵が挑発してきたらお手上げだ」と言った。このような問題が起こるのは、韓国の駆逐艦が586コンピューター級のシステムを使用しているからだ。

KDX-II駆逐艦6隻のシステムをアップグレードするには2500億ウォン(約250億円)がかかるが、国防部(省に相当)は16年の性能改良計画を立てた際、予算不足を理由に断念した。KDX-I駆逐艦3隻の戦闘システムのアップグレードは現在行われている最中で、20年から順次完了する予定だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101500695.html

本文を読む

857592e11:話題のニュース2018/10/15(月) 18:55:33.59 I
【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は15日、国会文化体育観光委員会での韓国観光公社などに対する国政監査で、外国人観光客減少による観光収支の累積赤字に懸念を示し、対策を設けるよう求めた。

国政監査では、近年観光産業が好況の日本などに比べ、韓国の観光客誘致への努力が不足しているとの点で与野党の意見が一致した。


与党「共に民主党」の李相憲(イ・サンホン)国会議員は日本、台湾、ベトナム、シンガポールなどは過去4年間に入国者数が増加したが、韓国を訪れる外国人観光客は減少が続いているか、足踏み状態だと指摘。国内の観光収支が2001年以降17年連続で赤字を記録し、昨年の赤字は16年の2倍以上となる137億ドル(約1兆5300億円)で、年間では過去最大規模だったと説明した。

最大野党「自由韓国党」の趙慶泰(チョ・ギョンテ)議員は昨年の外国人観光客が16年に比べ22.7%減少したとして、「国内の旅行地は日本に比べて非常に田舎っぽい。レベルの差が非常に大きい」と指摘した。また、国内の観光地で販売される孫の手やうちわなどの土産物を例に上げ、「(ソウルの)仁寺洞に行っても(南西部・全羅北道の)南原に行っても中国製のこのような記念品しかない」と述べた。


本文を読む

このページのトップヘ