韓国時事ネタ

1: 動物園φ ★ 2017/12/03(日) 09:16:10.43
2017/12/01 11:49

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は1日、北朝鮮による先月29日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)級「火星15」の発射について、「レッドライン(越えてはならない一線)」を越えてはいないと判断するとの立場を明らかにした。

李副報道官(資料写真)=(聯合ニュース)
AJP20171201001800882_01_i

 同部の李有振(イ・ユジン)副報道官はこの日の定例会見で、「政府としては北のミサイル発射が大気圏への再突入、終末段階での精密な誘導、弾頭の正常な作動などの能力を立証できなかったとみている」とし、「レッドラインを越えたと判断していない」と述べた。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は前日にトランプ米大統領との電話会談で同ミサイルについて「最も進展したものであるのは確かだが、(大気圏への)再突入と終末段階誘導の分野に関する技術が立証されていない」とし、核弾頭の小型化技術を確保したかどうかは不透明だとの見解を示した。

 李副報道官は北朝鮮のさらなる挑発の可能性について「急激な状況の変化や外部要因がなければ、当分の間は挑発を自制する可能性が高いと見通している」とした。

 火星15の発射以降の北朝鮮の動向については「北が今回のミサイル実験後、政府声明で核武力が完成したと主張した」とし、「このような一方的な主張を容認せず、国際社会とともに北核問題の平和的解決のために最善の努力を尽くすというのが政府の確固たる立場だ」と強調した。

 また、北朝鮮がミサイル発射の祝賀行事を行っていると報じられていることについては、体制の内部結束を図るためとの見方を示した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/12/01/0200000000AJP20171201001800882.HTML

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

99_201411171020091: 動物園φ ★2017/12/01(金) 21:17:59.51
韓国、北朝鮮への人道支援方針変えず ICBM発射受け
12/1(金) 21:13配信 朝日新聞デジタル

韓国統一省の報道官は1日、9月に決定した北朝鮮への人道支援について「政治的状況と関わりなく、政府の立場に変わりはない」と述べ、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射強行に関わらず、実施方針は変えないと明らかにした。

韓国政府は9月下旬、国際機関を通じて北朝鮮に計800万ドル(約9億円)の人道支援を行うと発表した。
北朝鮮の挑発が続く中での支援には、当初から国内外から疑問の声が出ていたが、火星15の発射でさらに風当たりが強まる可能性がある。

報道官は、具体的な支援時期については「状況を総合的に検討しながら決定する」とし、明言しなかった。趙明均(チョミョンギュン)統一相は11月28日の記者会見で、人道支援の準備作業は「仕上げ段階」と言及しており、年内にも実施するとの見方もある。統一省関係者によると韓国政府は支援の実施手続き入ったことをすでに日本政府などに伝えたという。(ソウル=武田肇)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000086-asahi-int

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

19288_18312_37201: 動物園φ ★2017/12/01(金) 19:22:10.81
12/1(金) 19:01配信 時事通信

【ソウル時事】韓国軍は1日、北朝鮮指導部の「斬首作戦」に当たる「特殊任務旅団」を編制した。

国防省関係者が明らかにした。核攻撃の兆候を察知した場合、平壌に侵入し、核兵器使用の権限を持つとされる金正恩朝鮮労働党委員長らを「排除する任務」(同省)を担う。

聯合ニュースによると、特殊任務旅団は陸軍特殊戦司令部の1個旅団に人員や装備を補強して編制。規模は約1000人で、1日に編制式が行われた。宋永武国防相は9月、斬首作戦の部隊を12月1日に創設し、来年末までに実戦能力が整うとの見通しを示していた。

韓国軍は朝鮮半島有事を想定し、核攻撃を防ぐため、北朝鮮指導部を狙って直接反撃や報復を加える作戦計画「KMPR」の策定を目指している。特殊任務旅団はKMPRを遂行する主力部隊として位置付けられる。 

http://www.sankei.com/world/news/171201/wor1712010050-n1.html

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む

png1: 動物園φ ★ 2017/12/01(金) 07:51:20.31
(社説余滴)韓国の「甘え」と「独島エビ」 箱田哲也

2017年12月1日05時00分 朝日新聞デジタル
国際社説担当・箱田哲也

 語順も表現も似ている日本語と韓国語だが、熟練の通訳でもてこずる、訳しにくい言葉がいくつかある。日本語の「甘え」はその代表格だ。

 韓国にも似た言葉はあるにはある。だが、幼子が親に駄々をこねる、といった意味で範囲が限られる。

 例えば国際会議で日本側が「過去の問題があるにせよ、それは韓国の甘えだ」などと発言すると、かなり日本語に通じた韓国の人でも、子ども扱いされたと受け取り、会場に緊張が走ったりする。

 かつて、甘えという気質は日本人だけの特徴との分析があったが、韓国社会にも「これぐらいは許されるだろう」とやりすごす文化がある。

 とりわけ日本に対しては、今もまだ甘えのハードルが下がる傾向が残る。当人にはさほど罪の意識がなくとも、日本から見ると「反日的」と映ることがある。

 「独島エビ」騒動もそんな一例だったのか。訪韓したトランプ米大統領の晩餐(ばんさん)会で、韓国政府は日韓が領有権を主張しあう竹島(独島)の名前がついたエビでもてなした。

 韓国の外交当局者は「日本に関する知識も何もない儀典担当が面白半分でメニューに加えた。事前に相談されれば反対した」と悔やむ。日本での大きな反応に驚き、「政治的な意図はないので、大きく報じないで」という声もあるが、虫が良すぎる。


 竹島といえば5年前の夏、当時の李明博(イミョンバク)大統領が足を運び、両国関係は急速に冷え込んだ。日本からの訪問客は激減。韓国の観光業者らは悲鳴を上げた。李氏もこの時、なぜ日本が反発するのか理解できない、と語った。

 関係悪化のきっかけは往々にして、日韓双方の相手国に対する無知がもたらす。

 韓国には、日本が目を背けようとする歴史問題でなら多少のことは許されるという見方もある。だが、想像力を欠く軽はずみは、韓国に向き合おうとする日本側の心まで離れさせる。

 独島エビが晩餐の席に出た日、韓国観光公社は集客増を図るため、日本の大手旅行社の社長らを招待すると発表したが、こんなちぐはぐぶりは珍しくない。

 私たちは北朝鮮を抱える分断国家だから。私たちは大国ではないから。私たちは被害者だから……。

 そんな一面が韓国にあるにせよ、それらを前面に押し出して行動の理由とするのなら周囲の理解は得られない。

 (はこだてつや 国際社説担当)

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13253235.html?rm=150

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2017/11/30(木) 13:57:12.52
「戦争がもたらす甚大な結果に目を向けていない」
11月30日 東洋経済ONLINE

11月29日の朝日新聞朝刊にウィリアム・ペリー氏のインタビュー記事が掲載された。
ペリー氏は、1994年の北朝鮮危機に米国防長官として最前線で対処した経験を持つ。

ペリー氏はこう警告した。

「日本の指導者は、外交の失敗がもたらす帰結を理解する必要があります。外交の不在や見境のない発言は、戦争に、非常に壊滅的な核戦争に突入する条件を醸成してしまいます」

「実行可能な軍事オプションがあるなら、私もそれを薦めるかもしれませんが、(実際のところ)そんな解決策はないのです。私が驚くのは、実に多くの人が戦争がもたらす甚大な結果に目を向けていないことです」

戦争は日本にも波及し、核(戦争)になれば、その被害は(韓国にとって)朝鮮戦争の10倍に、(日本にとって)第2次世界大戦での犠牲者数に匹敵する大きさになります。われわれは外交を真剣に検討すべきです。私は安倍首相に、トランプ大統領との議論で、こうしたことを促すことを期待しています」

AS20171129000113_comm

http://toyokeizai.net/articles/-/199370?page=3

(安保考)どうする北朝鮮問題 元米国防長官、ウィリアム・ペリーさん
11月29日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S13249684.html

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: らむちゃん ★ 2017/11/29(水) 19:24:33.82
サーチナ 2017/11/29 18:56 

【浦項聯合ニュース】韓国南東部・浦項で15日に発生したマグニチュード(M)5.4の地震で被害を受けた公共施設、住宅、工場など建築物の被害額は1235億ウォン(約128億円)が達した。浦項市が29日、明らかにした。

AJP20171129004700882_01_i

市は公共施設の調査を終えており、民間施設についてはこの日被害の届け出の受付を締め切った。被害を受けた公共施設は404カ所で、532億2300万ウォンの被害が出た。学校施設110カ所、公共建築126カ所、港湾施設29カ所、道路・橋梁(きょうりょう)22カ所、上・下水道11カ所などに被害が出たが、すべて応急処置が施され、復旧している。

民間施設は住宅2万8698棟をはじめ、商店や工場など計3万878カ所で被害があった。住宅は全壊が375棟、半壊が1055棟、一部損壊が2万7268棟で被害額は429億6000万ウォンに上る。工場も154棟の被害があり、被害額は263億ウォンだった。個人商店は約2000店舗で被害が出たが集計には含まれていない。民間施設の94.4%が応急処置を終えた。

浦項市によると、被害の届け出は続いており、商店の被害を加えれば被害額はさらに増えるという。負傷者は重傷5人を含む78人。このうち9人は現在も入院している。現在1110人が体育館など11カ所の避難所で生活している。


http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/11/29/0200000000AJP20171129004700882.HTML

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

nida1: ひろし ★2017/11/27(月) 22:40:20.94
韓国外交部「日本は軍艦島強制労働の説明を」=世界遺産会議
11/27(月) 22:26配信 朝鮮日報

 韓国外交部(省に相当)は27日、ソウルで国連教育科学文化機関(ユネスコ)韓国委員会と共同で開催した「第2回世界遺産解釈国際会議」で、日本による植民地時代に朝鮮人が労働を強いられた軍艦島(端島炭坑、長崎市)について、日本が「軍艦島で強制労働があったことを説明する」とした2年前の約束を履行すべきだと強調した。

 外交部の李恩竜(イ・ウンヨン)文化外交局長はこの日、会議開会の辞で「日本政府は、日本の産業革命遺産がユネスコ世界遺産に登録される際に国際社会に向けて行った約束を迅速かつ誠実に履行しなければならない」と促した。

 日本政府は2015年7月、ユネスコ世界遺産委員会で軍艦島が世界遺産に登録される際に、朝鮮人が強制的に労働させられた事実を伝える情報センターや案内板の設置などを実施すると発表していた。

 しかし、2年たっても関連の措置が履行されないだけでなく、日本政府が情報センターを軍艦島ではなく東京に設置する計画を立てていることが分かり、物議を醸している。

 一方、この日の会議では、「人類の発展のためには紛争の歴史などと遺産を解釈する戦略を立てることが重要であり、そのような遺産解釈戦略はユネスコ世界遺産の制度の趣旨に合っている」ということで意見が一致した。

 外交部は「韓国は世界遺産の解釈に関するセミナーなどを通じ、この分野をリードする国として確固たる立場を築いている。今後も世界遺産分野の議論を主導する国として引き続き寄与していきたい」と意欲を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00003228-chosun-kr

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: LingLing ★2017/11/27(月) 21:13:44.51
■「ここに韓国がある」…フランスのモンペリエ韓国文化祝祭
聨合ニュースTV(韓国語)

[アンカー]

フランスで、パリに次ぐ第2の文化都市・モンペリエで、大規模な韓国文化フェスティバルが開かれています。

11月、ひと月に渡り、市の各所でフェスティバルが繰り広げられていますが、市政府の全面的な支援を受けて毎年急速に成長しています。

パリのキム・ヨンレ特派員がお伝えいたします。

no title

[記者]
欧州最大規模の舞踊祭である「モンペリエ・ダンス・フェスティバル」と、国際音楽フェスティバルである「ラジオ・フランス」など、1年を通して質の高い文化フェスティバルが開かれるフランスのモンペリエ。

年中様々な文化行事が開かれているフランス第2の文化都市であるモンペリエで、韓国文化フェスティバルが開かれました。

「Festival Coree d'ici」、「ここに韓国がある」というタイトルの同フェスティバルは、モンペリエ市当局の全面的な支持を受けて、今年で3回目を迎えました。

11月、ひと月の間、市の各所で開かれるフェスティバルでは、美術・写真展、国楽公演、ダンスなど、様々な公演芸術が繰り広げられます。

また、韓国料理体験や韓国舞踊特講など、市民も一緒に習って楽しめるプログラムも用意されてフェスティバルに活気を与えています。

モンペリエ市政府は、フェスティバル期間中、公立展示館や劇場などを無料貸館してくれるなど支援を惜しまずにいます。

おかげで、この場所で開かれる日本と中国の文化フェスティバルよりも、韓国フェスティバルの規模と質が遥かに優れているという評価を受けています。

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

11: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN]2017/11/27(月) 09:28:13.62
「ここ10年で6万人が日本籍に」…韓国で国籍を“放棄”する人の数が過去最高に増えている
11/27(月) 7:07
 慎武宏  | ライター/S-KOREA編集長

少子高齢化が顕著な日本では、近年「移民」に関する注目が高まってきている。同じく少子高齢化が進んでいる韓国でも、移民を積極的に受け入れようという動きがあるようだ。

その一方で、心配なのは韓国国籍を放棄する韓国人が増えているということだ。

韓国籍を放棄する人が過去最高に

韓国の移民政策研究院によれば、2007~2016年に韓国国籍を放棄(喪失または離脱)した人は、計22万3611人にも上る。

特に2016年は韓国国籍の“放棄者”が3万6404人と過去最高に多く、2015年(1万7529人)よりも2倍以上も増加したそうだ。年代別に見ると、20代がもっとも多いという。

韓国国籍を放棄する者が多いことは、以前から伝えられていたが、それにしもその増加の早さには驚かざるを得ない。

過去には韓国の財閥一族の“韓国籍離れ”が話題となっていたが、最近は「移民したい」と考える一般人も増えているのだ。

(参考記事:財閥一族だけじゃない! 韓国籍から離れ、移民志向が高まっている理由

韓国籍を放棄した人が取得する国籍は?

では、韓国国籍を放棄した人たちは、どこの国の国籍を取得しているのだろうか。

1位はアメリカで9万4908人。続く2位は日本(5万8870人)、3位はカナダ(3万2732人)となっている。


日本がベスト3に入っているわけだが、以前『中央日報』などが調査した「韓国国民が選ぶ最も“魅力的な国民”」というアンケート調査でも、日本は2位にランクインしていた。

(参考記事:「世界の魅力的な国民2位は日本。1位は…」今、問われる韓国の“市民意識”

日韓関係の冷え込みが指摘されて久しいが、こういったランキングで日本は上位に入ることが多い。

「日韓関係は今後良くなる」と考える韓国人が過半数に上るなど、日本人との意識のズレの大きさが指摘されているが、国籍に対しても認識が違うのかもしれない。

(参考記事:日本5%vs韓国56%という意識のズレ…なぜ韓国人は「日韓関係は今後良くなる」と考えるのか

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

4990658i1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/26(日) 15:51:30.09
【社説】物乞いをしてまで韓中首脳会談をやるべきなのか
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

中国国営の環球時報は23日、3日前に中国で開催された韓中外相会談に関する記事の中で「(中国の)王毅・外相は韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相に『3不1限』を求めた」とした上で「1限とはすでに配備されたTHAAD(米国の高高度防衛ミサイル)の使用を制限し、中国の戦略的利益を害さないということだ」と報じた。環球時報は中国共産党の機関誌・人民日報の姉妹紙で、中国政府の本音を伝える新聞とも言われている。

会談で中国外交部(省に相当、以下同じ)のトップが韓国に無礼な態度を取ってきたかと思えば、今度は韓国を完全に従わせようとしているのだろうか。


韓国と中国は先月末、THAADをめぐっていわゆる「3不」と呼ばれる合意を結び、それによって韓国の軍事主権は将来にわたって制限がかけられてしまった。中でも「THAADの追加配備を検討しない」とする項目は、本来北朝鮮の核攻撃に対する備えとして配備されたTHAADの必要性を韓国自ら否定する結果を招いている。北朝鮮の核の脅威が厳然として存在するにもかかわらず、なぜ「追加配備をしない」などと他国に約束しなければならないのか。

それだけではない。米国のMD(ミサイル防衛)体制に加わるかどうかも韓国が決めることであって中国の干渉を受ける必要などないし、また韓米日の軍事同盟も同様だ。韓国自ら自国の安全保障政策に足かせをはめてしまっているのだ。

その後も中国は首脳会談や外相会談など、機会があるたびに3不の合意内容に沿って韓国に圧力を加えているが、今度は「1限」という言葉まで持ち出した。1限とは3不の合意文にあった「THAADが中国の戦略的安全保障上の利益を害さない」「軍事当局間のチャネルを通じて中国が懸念するTHAAD関連問題ついての疎通」などの具体化を意味するものと思われる。

影響で今からすでに「中国軍の関係者が慶尚北道星州郡にあるTHAADレーダー基地の現地視察を行った」とか「星州のレーダー前に遮断壁が設置されたのでは」と言った話も聞かれるようになってきた。

もちろん韓国大統領府、外交部、国防部はこれを一斉に否定しているが、それを額面通り受け取ることはできない。韓国政府は10月末に中国とTHAAD合意に至った際には「封印」という言葉を使い、「この問題はもう取り上げられることはない」と説明していたが、中国側は習近平・国家主席自らこの約束を守るよう露骨に圧力を加えてきた。しかも韓国大統領府は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習主席や李克強・首相との会談でこの問題が取り上げられた事実を公表しなかった。

「1限」とは韓国領土に配備された防衛用兵器の運用を他国の意向に沿って公開するよう求めるもので、まさに国家主権を蹂躙(じゅうりん)する要求だ。中国のレーダーは韓国全土をしっかりと監視しているが、韓国政府はこのことについて問題提起したことはない。これに対して韓国のTHAADは中国を狙っていないし、またそのような機能もない。これは中国側に数え切れないほど説明した。もし韓国政府が中国による主権侵害を今後さらに許してしまえば、国民もそれを容認しなくなるだろう。

中国の懸念を払拭する努力は常に必要だ。しかしそれでも越えてはならない一線というものがあり、その線の基準は韓国の国家主権だ。中国との関係改善は必要だが、決して屈服してはならない。

来月中旬に文大統領は中国を訪問することになったそうだが、この訪問を実現させるために今から多くのことを犠牲にしたとの見方も相次いでいる。国として物乞いをしてまでやるべき首脳会談などあり得ない。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/25/2017112500412.html

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

5088943i1: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [ニダ] 2017/11/25(土) 23:00:18.64
【社説】過激派・暴力活動家の赦免は韓国の法治に反する
朝鮮日報

済州海軍基地建設や密陽送電塔設置、THAAD(米国の高高度防衛ミサイル)配備などを妨害し、また竜山爆発惨事(2009年1月、ソウル市竜山区漢江路の再開発地区で、爆発・火災が発生し、住民5人と警察官1人が死亡した事件)を引き起こし、旅客船「セウォル号」沈没に対する抗議集会やデモなどで処罰された活動家らについて、韓国法務部(省に相当)は検察庁に処罰の内容や現状を報告するよう指示した。

年末に予定されている特別赦免に向けて情報収集を行うためのようだ。

赦免はそもそも法治の原則に反するため、これを実行するには国家の統合など明確な目標に沿った上で最低限の範囲とし、また赦免に反対する側もある程度納得できるよう手続きを進めねばならない。しかし現在法務部が検討を行っている受刑者たちは、どう考えてもその対象にふさわしくない。

済州海軍基地建設反対運動は結果的に工事を14カ月も遅延させ、273億ウォン(現在のレートで約28億円、以下同じ)もの損害をもたらした。この損害は言うまでもなく国民の税金だ。しかし今済州島に基地がない状況など考えられるだろうか。当時は基地建設を阻止するため全国から職業活動家が集まり、ありとあらゆる方法で妨害活動を行っていた。

その後、彼らに国の損失を少しでも賠償させようとしたが、現政権発足後はそれさえなかったことになってしまい、しかも今度は彼らが犯罪を行った事実さえ消し去ろうとしているのだ。

これと関連して2015年にもソウル都心で激しいデモが起こり、デモ隊が機動隊バスやパトカーなど71台を破壊し、74人の警察官や機動隊員に負傷を負わせたことも忘れてはならない。密陽送電塔設置反対、THAAD反対、竜山惨事なども同じくこの国の秩序を破壊し、国家権力を無力化させるものだった。このような過激派集団のメンバーを国が赦免してしまえば、今後は安全保障であれ経済分野であれ、活動家は国の政策を暴力で妨害しても良いと政府自ら認める結果を招いてしまうのではないか。

今回法務部があえて済州海軍基地、密陽送電塔、セウォル号などの問題を選んで赦免を検討する理由は、おそらく彼らが現政権を支持していると考えているからだろう。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/25/2017112500463.html

 1日1クリックで応援してね →
本文を読む

png1: 動物園φ ★ 2017/11/24(金) 22:59:52.33
〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉関東大震災時朝鮮人虐殺を追究する・山本すみ子さん
歴史に学び差別を断ち切る

朝鮮新報 2017.11.20 (13:16) │ 主要ニュース,歴史 │

歴代都知事が行ってきた関東大震災時にされた朝鮮人を悼む式典への追悼文送付。これを、小池百合子都知事が取りやめたことに批判が集まる中、久保山墓地(神奈川県横浜市、9月2日)で開かれた「関東大震災時朝鮮人虐殺94年神奈川追悼会」(主催=関東大震災時朝鮮人虐殺の真実を知り追悼する神奈川実行委員会、以下『実行委』と表記)には、悪天候にも関わらず5年間の開催のうち最多となる180人の参加者が駆けつけた。

実行委ではこれまで、歴史問題に関心を寄せている人に限らずより多くの人たちに問題意識を持ってもらうため、学習会や講演会、フィールドワーク、映画上映会、詩の朗読会、ドラマリーディングなど「横に広げる」ための様々な活動を繰り広げてきた。

関東大震災時、関東各地で6千600人にもおよぶ朝鮮人が虐殺された中、横浜では約4千人もの朝鮮人が虐殺された。しかし、その歴史は隠蔽され事実は明らかにされてこなかった。


*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/11/20-8/

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: LingLing ★2017/11/25(土) 18:51:00.61
東亜日報

23日(現地時間)、フランス・パリにあるルーヴル美術館のリシュリュー館で会ったキム・ミンジュン文化財復元士は、ルーヴル研究所長とその翌日に行われるカンファレンスを最終点検しているところだった。

3年前、初めてルーヴル美術館で文化財復元用紙として韓紙を紹介したときの冷たかった反応を思い出していたキム氏は、「オルセーとポンピドゥー美術館の文化財復元の関係者たちも出席する予定だ」とし、「韓紙を全世界の博物館に知らせる絶好のチャンスだ」と期待に膨らんでいた。彼は、世界3大美術館に数えられるルーヴル美術館で復元士として働きながら、韓紙の優秀性を紹介するカンファレンスの準備を担当した30歳のしっかりした韓国青年だ。

■文化財復元士のキム・ミンジュン、「ルーヴル美術館は韓紙に夢中です
1511569219595


ルーヴル美術館は、先週初めて文化財復元用として韓紙を購入した。今年4月、博物館が、全州市(チョンジュシ)が提供した韓紙を使用して、19世紀のバイエルン王国「マクシミリアン2世」の机を復元することに成功したのがきっかけとなった。机の中央引き出しのカギの周りを囲んだ部分が傷むと、韓紙で完璧に復元して、現在展示中である。

ルーヴル美術館が復元用韓紙に興味を持つようになったのは、2014年にキム氏がインターンとしてルーヴル復元室に入ってからだ。14歳の時、祖母に従ってフランスに渡ってきて住み着いたキム氏は、パリ8大学の美術品保存と復元学科を卒業し、博物館に入った。

彼の人生を変えた出来事として、2008年から世界初金属活字の印刷版である直指心体要節を発掘した朴炳善(パク・ピョンソン)博士の下で外奎章閣儀軌の返還作業に参加したことを挙げた。キム氏は、朴博士を3年間手助けしながら韓国紙に目を覚ました。

ルーヴル美術館をはじめ、全世界の文化財復元に使われる用紙は、和紙が掌握している。和紙を使用した復元に慣れている博物館の復元士たちは、キム氏に向かって、「優秀性を立証せよ」と要求した。彼は韓紙と和紙を水で湿らして復元力の差を実験で示し、韓紙は収縮と変形が少なくて長く保存される上、接着力が良いので復元に有利だと説得した。韓紙の永久性に魅了されたルーヴルのアリアン・デ・ラシャペル研究所長が心強い支えとなった。

キム氏は2015年に他人より遅れて軍に入隊した。韓国国籍を放棄して兵役を免れることもできたが、国防部遺体発掘鑑識団に志願入隊した。

彼は、「朴博士は生前にいつも『国が何かをしてくれることを望まず、私が国のために何ができるかを考え、私たちの文化遺産を世界に知らせることをしてほしい』と言われた」と言い、「世界の博物館の復元に使われる和紙をすべて韓紙に変えたい」と抱負を明らかにした。

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1137767/1

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: Egg ★ 2017/11/25(土) 07:57:04.99
中国人旅行客「韓国へはもう行きたくない」が「日本にはまた行きたい」=中国報道
2017年11月24日 22時12分 サーチナ

観光庁がまとめた2017年7ー9月期の訪日外国人消費動向調査によれば、日本を訪れた中国人旅行客のうち、全体の42.6%が2回目以上の訪日だった。中国はまだ海外旅行をしたことのない人も多く、人口も多いため、初めての訪日だったという中国人が5割を超えているのは当たり前のことであり、まだまだ伸び代があることを示すと言える。むしろ4割以上がリピーターとして訪日していることの方が特筆すべき事実と言えるだろう。

中国人旅行客の旺盛な消費は日本のみならず韓国も渇望しているが、中国人旅行客の「リピート率」を比較してみると、一部統計によれば日本は6割を超えているのに対し、韓国は4割を切っている。
しかも、日本のリピート率は上昇傾向にあるのに対し、韓国の場合は低下しているのだという。なぜ韓国は中国人旅行客のリピート率が低いのだろうか。

中国メディアの今日頭条はこのほど、日本を訪れた中国人旅行客の多くは「また訪日したい」と願うと伝える一方、韓国を訪れた中国人は「もう訪れたくない」と感じてしまうと伝える記事を掲載し、中国人ネットユーザーたちが議論を交わしている。

記事は、1人の中国人ネットユーザーの見解として「友人たちの多くが海外旅行を楽しんでいるが、日本を訪れた友人たちの多くは日本再訪を考えているようだ」とする一方、韓国を訪れた友人たちは「再訪どころか、『韓国はまあまあだった』としか言わない」と伝え、この違いは一体何なのかと疑問を投げかけた。

これに対し、日本と韓国の両国を訪れたことがあるというネットユーザーから「日韓両国はぜんぜん違う国」であり、韓国は化粧品やファッション関連の製品は非常に安いが、都市部はそれなりに現代化が進んでいるものの、伝統的な観光資源は少なく、観光地としての魅力が薄いという意見があった。

また、観光という観点から見れば「日本は韓国を圧倒している」とし、京都のように伝統が色濃く残る都市では「中国ではもう見られなくなった唐の時代の文化を堪能できる」と指摘。それでいて環境は美しく整然としていて、北は北海道から南は沖縄まで観光地が多いうえに、美食や温泉といった観光資源も魅力的だとし、「自分は日本と韓国のどちらを選ぶかといえば、日本を旅したい」という意見もあった。

記事には多くのネットユーザーから日本の魅力を熱く語るコメントが数多く寄せられているのが印象的だ。その多くが「訪日する前は日本に対して良い印象はなかったが、訪日して対日観が一変した」といった意見であり、日本旅行の期待値がもともと大して高くなかっただけに、良い意味で期待を裏切られたという意見もあった。

さらには「まだ日本滞在中だが、すでに次の日本旅行の計画を立てているところ」というコメントも見られ、中国人にとっての日本旅行の満足度が非常に高いことが見て取れた。一方、韓国旅行については「普通だった」、「買い物しかすることがないから、もう行かない」という意見が多く、中国人にとっては良い意味で期待を裏切るような感動や驚きがないという声が多かった。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13937590/

1日1クリックで応援してね →
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2017/11/24(金) 23:09:51.58
「影の実力者」チェ・スンシル氏(61)が裁判を受けていた途中、突然法廷で大きく泣いて騒ぎを起こす事態が発生した。裁判所はチェ氏の健康状態を懸念し、この日の裁判を中止した。(中略)

被告席から立ち上がろうとしたチェ氏は突然再び座り込んで大きく泣き出した。チェ氏が法廷でやかましくするのは、9月に娘のチョン・ユラ氏(21)の証言が自身の裁判で有罪の証拠として提出されて感情が激しくなった時以来で、今回が二回目だ。

突然発生した事態を受け、弁護人と法廷警備らがチェ氏の状態を確認するために近づいた。周囲がなだめたが、チェ氏の泣き声はさらに大きくなった。チェ氏は「耐えられない、殺してください」「早く死刑にしてください、私はもう生きたくない」と叫んで嗚咽した。

▼チェ・スンシル氏
6c53940accceb7c1ba32808a466fad79

チェ氏の弁護人が「少しだけ我慢してほしい」となだめると、すぐに「生きたくない、生きたくない」と叫んだ。彼女は机をげんこつで打ち下ろして「とてもくやしくて生きられないという話です、くやしいです」として激しく泣き叫んだ。

以後チェ氏は足をバタバタさせ、上体を机に音がするようにぶつけながら大きく泣いた。
引き続き「とても胸が苦しくて生きられない、これ以上生きたくない」と大声を張り上げた。

裁判所の要請で法廷に車椅子が登場して女性法廷警備が座らせようとしたが、チェさんは床に座りながら「行けない」と述べた。しかし弁護士の説得で車椅子に移り、午後3時32分ごろ退廷した。裁判所が延期を宣言して7分後だ。

http://news.nate.com/view/20171124n26703?mid=n1006

1日1クリックで応援してね →
本文を読む


このページのトップヘ