韓国時事ニュース

1: たんぽぽ ★2018/06/08(金) 17:13:57.48
中央日報

米国亡命を求めて駐韓米国大使館に乗用車で突っ込んだ女性家族部の職員が妄想性障害を患い、最近その症状が悪化していたことが明らかになった。

 ソウル鍾路(チョンノ)警察署は7日午後7時22分ごろ、ソウル鍾路区の米国大使館正門に突っ込むという事故を起こした女性家族部書記官のY(47)が自身の容疑を認めて妄想性障害で精神科の治療を過去に2回受けていたと話したと8日、明らかにした。

 警察によると、Yは「当時、まともな精神状態ではなく、霊に憑かれていた」とし「米国大使館正門に突っ込み、亡命の申請ができるなら米国に行くことができるという妄想に取り憑かれていた」と述べた。

DfFeHYqWsAE4ayN

Yは過去に2回、妄想性障害で精神科治療を受けたことがあり、昨年8月に女性家族部が米国に派遣する研修対象者に選ばれた後、英語の勉強を再開した直後から症状が悪化したと警察に説明した。

Yはまた「今月2日、TOEFL試験を受けている途中で頭痛がしてあきらめて会場を出た後、3日連続でほぼ寝ることができなかった」と話したと警察は伝えた。

Yが運転していたのは、事故当時に助手席に乗っていた女性家族部傘下機関幹部ノさんが所有する乗用車だった。ノさんは女性家族部に法律諮問を行うため、業務協議のためYと仕事上の付き合いがあったという。

当初ノさんが運転していたが、米国大使館とKTビルディングの間のビザ申請所の近くで2人は運転を交代した。ノさんは「Yが運転をすると強く主張したので、深く考えずに運転を代わった」と警察に述べた。

ハンドルを握ったYは米国大使館に向かって車を運転して正門に突っ込んだ後、大使館の警備員に「ヘルプミー」「米国に行きたい」「北朝鮮に絡む事情がある」など、根拠のないことを話した。警察関係者は「北朝鮮との事情や亡命申請などは論理的関連性がない話だと思われる」と説明した。

警察はYを特殊財物損壊容疑で立件し、犯行の経緯について調査している。この日中に身辺処理についての方向を決める計画だ。

あわせて、家族や職場の同僚などを対象にYの最近の健康状態などについて聞き込み調査をして、健康保険管理公団などに診療内訳を問い合わせて陳述内容の真偽を確認することにしている。

また、警察はYの携帯電話を分析して事前謀議の可能性も視野に入れるなど、テロ容疑がなかったかどうかについても捜査する予定だ。


1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/07(木) 11:37:56.94
ニュースピム(韓国語)

日本のライトノベル作家が、韓国と中国に対する嫌悪発言を過去にしていたという事実が判明して、物議を醸したと7日に朝日新聞が報道した。アニメーション化が決まっていた作家の作品は製作が中止となり、新刊も出荷停止となった。

ライトノベルとは、表紙と挿絵にアニメーション風のイラストを使った若者対象の軽い小説で、日本のサブカルチャーのジャンルである。
 
ライトノベル『二度目の人生を異世界で』の表紙
1806070834409600

日本の出版社『ホビージャパン』は6日、これまで出版されていたライトノベル、『二度目の人生を異世界で』計18巻を出荷停止にすると明らかにした。

去る5月下旬に発表された、該当のライトノベルのアニメーション化も中止となった。アニメーション公式サイトを通じ、放送および製作中止が発表されている。

新聞によれば、『二度目の人生を異世界で』のアニメーション製作が発表された直後、インターネットでは原作者『まいん』の過去のTwitter発言が物議を醸した。

物議を醸したまいんのTwitterは、「日本にとって最大の不幸は、“カンコク(姦国=強姦の国)”という世界最悪の動物が隣に住んでいる事」、「中国人が道徳心という言葉を知っていたなんて」などの発言だった。


カンコク(姦国)は日本国内で韓国を侮辱する時に使われる単語の一つで、韓国の強姦犯罪率が高いという点を揶揄する言葉である。カンコク(姦国)と韓国の日本の漢字の読みが同じであるという点を活用した嫌悪性の単語である。

まいんに対する批判が殺到すると、出版社のホビージャパンは6日に嫌悪性発言があったという事実を認め、「作品内容とは別個に見なければならない事案だが、不適切な内容だった」という立場とともに、作品の出荷停止を発表した。

作家のまいんは5日に自身のTwitterで、「(Twitter発言が)行き過ぎた内容だったという点を深く反省している」とし、「心から謝罪したい」と述べた。作家の過去の嫌悪発言は削除されている。

ホビージャパンの担当者は朝日新聞との取材で、「(作家が)差別を助長する意図はなかったが、表現的に無視ができない内容だった」とし、出荷停止の措置の理由を明らかにした。

一方、秋から放映予定だった該当作品のアニメーションにキャスティングされた声優4人は前日、Twitterを通じて降板を発表した。
 

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/06/06(水) 15:48:35.66
日本人のナショナリズムと政治意識、最新の調査結果を早稲田大学が分析
大学ジャーナル

米軍基地が沖縄県に集中している問題で、沖縄県民の7割が不平等と感じているのに対し、全国では半数程度にとどまり、認識に大きな差があることが、早稲田大学文学学術院の田辺俊介教授らの2017年意識調査で分かった。

戦後教育の見直しを求める声は2009年の調査より減ったが、中国人や韓国人に対する排外意識が強く、若い世代を中心とした右傾化傾向が続いているようだ。

調査は2009年から4年ごとに継続して進めているもので、2017年分は選挙人名簿から抽出した全国1万500人のうち、沖縄県民504人を含む4,385人から回答を得た。

それによると、沖縄に集中する米軍基地問題では、沖縄県民の54.9%が「不平等」、18.9%が「やや不平等」と答えたのに対し、全国では「不平等」が21.8%、「やや不平等」が30.1%にとどまった。

沖縄経済が米軍基地なしの成り立つかどうかでは、沖縄県民の10.3%が「成り立たないと思う」、21.1%が「成り立たないとやや思う」と回答したが、全国では「成り立たないと思う」が14.0%、「成り立たないとやや思う」が35.5%と大きく沖縄を上回っていた。

若者を中心に日本の右傾化傾向が指摘されている
が、愛国心教育の推進を求める声は2009年の59%から49%に下がった。その一方で、外国人の増加については、中国人に対して75.0%、韓国人に対して66.7%が反対の意向を示し、2013年調査で急増した排外的意識が継続している。

マスメディアの報道については47.9%が「信頼できない」「やや信頼できない」と答え、特に若年層で拒否反応が強かった。安倍晋三首相に対して「嫌い」と評価する声が34.9%と2013年の1.5倍に増えたが、自民党の好感度に大きな変化はなかった。

https://bioimpact.jp/news/detail/547447

参考
日本人の国際化、政治、社会に関する意識 全国を対象とした2009年からの継続調査を分析
好転しない韓国人・中国人への排外主義

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/06/03(日) 16:09:38.79
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 マラソン愛好家のハン・テクチュンさん(37)は4月22日、ソウル市内で開かれたマラソン大会に出場し、何度か気分を害したという。参加費を支払わずにレースに参加する、いわゆる「カッコウ・ランナー」たちのためだ。カッコウは、他の鳥の巣にひそかに卵を産んだ後、逃げだす習性があるため、「無賃乗車」の代名詞となっている。

 カッコウ・ランナーたちは正式登録者に与えられる参加番号が背中や腹部に見られないことから、識別は容易だ。ハンさんは「参加費を支払っていないのに、主催者側が用意した飲料水を飲み、イベント会場のカメラに向かって堂々と『Vサイン』を繰り出す人々をたくさん見た。自分中心のおいしいところ取りにほかならない」と語気を荒らげた。

 春先に開催されるマラソン大会で、カッコウ・ランナーが増えている。インターネットのコミュニティーには、有名な大会の終了後にカッコウ・ランナーたちが誇らしげに撮影した多くの写真が掲載されている。
マラソン愛好家たちは、カッコウ・ランナーたちは意欲的な参加者の進路を妨害するケースが多い、と指摘する。大会の主催者側は、道路事情に合わせて参加人数を制限しているが、成り済ましの参加者たちが増えたことで、コースが非常に混雑している、という。

 4月29日にマラソン大会に出場したキム・ヨンジさん(28)は「あるカッコウ・ランナーが誰かを待っているのか、しきりに止まっては後ろを振り返るため、集中力が途切れた」と話す。マラソン歴2年のイ・ジミンさん(26)は「大会ごとに少なくとも10-20人のカッコウ・ランナーを見掛けた。特に記録に関心がないカッコウ・ランナーたちのため、ペースを乱してしまったり意欲が低下してしまったりすることが多い」という。

 カッコウ・ランナーたちは、いろいろな手口を使って「ひそかに」参加する。カッコウ・ランナーであることを隠すために、他の大会で使用した参加番号を付けて走ったり、コースの中間からこっそりと隊列に合流したりする。また、カッコウ・ランナーたちの安全性も問題視されている。フルマラソンでは、万が一の事故に備えて背番号に参加者の緊急連絡先が記載されている。大会に登録せずに参加し、コンディションが悪化した場合、身元の確認に支障を来す恐れがあるのだ。

 全国マラソン協会のパク・チョンヒョン本部長は「日本にはカッコウ・ランナーが一人もいないというのに、韓国ではカッコウ・ランナーの占める割合が年々増加している。
健全なマラソン文化が定着するためには、市民意識の成熟が必要だ」と力説した。



1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: たんぽぽ ★ 2018/06/05(火) 19:18:55.24
「百済の微笑み」金銅観音菩薩立像、韓国への返還に向けて始動
6/5(火) 17:40配信 ハンギョレ新聞

最近日本で公開された百済時代の金銅観音菩薩立像=文化遺産回復財団提供
index

国立中央博物館・文化財庁など 日本の所蔵者側と交渉推進

 韓国彫刻史の最高傑作で、日帝強制占領期(日本の植民地時代)に日本に搬出された百済時代の金銅観音菩薩立像が最近公開された事実が伝えられると、国立中央博物館や文化財庁など関連機関は仏像の所蔵者側との返還協議に乗り出す意向を明らかにした。


 ペ・ギドン国立中央博物館長は5日、ハンギョレとの通話インタビューで「111年前にこの仏像と一緒に忠清南道扶余(プヨ)の窺岩里(キュアムリ)から出てきた金銅観音菩薩立像が、現在国立扶余博物館にある。必ず韓国に戻され扶余博物館に収まらなければならないものだと思う」とし、「文化財庁と協力し、多角的な経路を通じて日本の所蔵者側と協議を進めていく方針」だと話した。博物館が名乗り出て返還に向けた交渉を推進するという意志を示したということだ。

 彼は「具体的な部分までは言えない」とし、「博物館は以前からこの仏像の所在と現在の状況を把握するために、相当の努力を傾けながら所蔵者側の動きも注視してきた」と伝えた。さらに「仏像の歴史的意味や価値がこの上なく大きいため、このような努力もしてきたので、国家機関が乗り出して返還されることが当然だと思う。何よりもこのような大切な遺物が永久に日本に埋もれたり、他の外国へ出ることがないようにしなければならない」と強調した。

 返還手続きや方式については、現在まで確実に方針が決まっているものはない。国宝である半跏思惟像や百済金銅大香炉に匹敵する価値を持つという評価が出ているだけに、今後、返還交渉を行う場合、作品評価額についてさまざまな国際競売資料などを検討し、所蔵者側と「適正価格」を探すのがカギとなるのではないかとペ館長は指摘した。彼は特に、仏像が出土された後、日本に渡った来歴を念頭に置かなければならないと指摘した。

 今回日本で公開された百済金銅観音像は、窺岩里で他の金銅観音像と一緒に出土され、日本の憲兵隊が保管していたが競売で日本人に売られ、その後収集家の市田次郎氏に渡り、解放以後、日本に搬出された。
ペ館長は「解放後にこの地に残って扶余博物館に入った他の金銅観音菩薩立像と一緒に最初は後代の世に出たが、縁が分かれて離別しなければならなかった」とし、「このような悲しい歴史を所蔵者と一緒に分かち合って議論するなら、大乗的レベルで相互にウィンウィンの結果を産むことができるだろう」と期待した。彼は「苦心の末に名品を公開した所蔵家の真摯さと名誉を最大限尊重し、博物館が中心となって国内への返還を推進する名分と条件をつくることが重要だ」と付け加えた。

 キム・ジョンジン文化財庁長もこの日、ハンギョレとの電話インタビューで「所蔵者や作品の近況については以前からさまざまな情報を把握してきた」とし、「予算の問題もあり、国立博物館とともに所蔵者側の合意を引き出せる環境を造成することにまず努力したい」と述べた。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: プティフランスパン ★2018/06/05(火) 11:34:18.51
ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版
2018年06月05日 10時44分 

トランプ米大統領が1日に北朝鮮の非核化の見返りに経済的補償をする主体として韓国と中国、日本を名指しし非核化費用問題が変数に浮上した。北朝鮮の非核化費用は最大2100兆ウォン(約215兆円)を超えるという推定が出ている中で負担割合をめぐり韓日中3カ国の計算は複雑になった。1994年の米朝ジュネーブ合意の時のように対北朝鮮支援の大部分を韓国が抱え込むことになる可能性が大きいという懸念が出ている。

◇韓国の負担割合が最も大きくなりそう


各種研究機関の分析によると北朝鮮の非核化達成まで10年を基準として最小数十兆ウォンから数百兆ウォンに達する天文学的な費用がかかる。米国の経済専門誌フォーチュンは最近英ユーリゾンキャピタル研究所と共同分析した結果に基づき北朝鮮の核放棄の代価として今後10年間に2兆ドル(約2100兆ウォン)の費用が推定されると予想した。

北朝鮮の非核化費用は大きく2種類に分かれる。核施設廃棄と大陸間弾道ミサイル(ICBM)搬出費用、これに伴う軽水炉建設支援など直接・間接費用があり非核化の見返りとして提供する経済的支援額がある。

第1次北朝鮮核危機を封じたジュネーブ合意の事例と比較してみると、韓国は非核化の代価として北朝鮮に提供することにした新浦(シンポ)軽水炉建設費用の70%を負担した。
1995年に北朝鮮の軽水炉建設支援に向け設置された朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)は総建設分担金46億ドルのうち韓国が70%の32億ドル、日本が22%の9億ドル、欧州連合(EU)が残り8%を負担することにした。米国は工事費を出さず重油だけ供給することにした。

しかし2002年末に第2次北朝鮮核危機が発生して軽水炉建設が全面中断され、既に投じた建設費用も回収できなかった。韓国政府は全投入費用15億6200万ドルのうち11億3700万ドルを支援した。発生した損失は韓国国民の負担となった。米国は重油供給で3億5000万ドルを支払ったという。

◇核廃棄費用は米国も出すか


費用分担の割合が軽水炉支援時と同様にされる場合、韓国政府の負担割合が最も大きいと予想される。支援規模は軽水炉支援の時とは次元が違うはるかに大きいものとみられる。

KEDO事務総長を務めたイ・ヒョンジュ北東アジア歴史財団事務総長は4日、「米国の貿易赤字のためトランプ大統領は米国の税金を使った対北朝鮮経済支援はせず、対北朝鮮制裁解除措置だけするだろう。トランプ大統領は『非核化の道は私がならすので運転は文在寅(ムン・ジェイン)政権がせよ』という考えだ」と話した。キム・チョンシク元統一部次官は「KEDOの時は互いの支援範囲が決まっていたが今度は非核化支援範囲がとても広くなる可能性が大きい。非核化は長期的課題のため文在寅政権の任期が終わってからもその負担はとても大きいだろう」と予想する。

核物質やICBM搬出などのような直接費用は米国を含んだ周辺国が共同負担することになるという分析もある。チェ・ヨンジン元駐米大使は「核ミサイル搬出などにかかる費用は米国も直接の利害当事者のため今後協議が必要な問題。米国が全体を負担したり周辺国が共同負担する形式になるだろう」と話した。

日本と中国に対しては観測が入り交じる。日本は日本人拉致問題など懸案解決に向け対北朝鮮支援に出ると予想される。キム元次官は「日本の場合、先に日朝修交を掲げた後に北朝鮮支援を始める可能性があるがその見返りを望むだろう」と予想した。

ハン・スンジュ元外務部長官は「過去の問題により対北朝鮮補償を決める時には日本と協力しにくく、中国も利権がない限り積極的にならないかもしれない。トランプ大統領が韓国政府との話は終わったと話したところからわかるように韓国が大部分の負担を背負うことになる可能性が大きい」と懸念している。

http://s.japanese.joins.com/article/006/242006.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp
本文を読む

DevWll7UEAEm--d1: 【B:92 W:76 H:103 (C cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★2018/06/05(火) 08:00:10.07
「レイシスト カエレ」~日本市民、出入口を塞いで嫌韓講演を阻止
東亞日報(韓国語)

<東亞日報・チャンネルA 共同取材>

■ ヘイトスピーチ対策法2年目の日・・・極右が川崎市で集会推進
■ 市民・団体600人余りが出入口封鎖・・・『韓国人尊重』などプラカード持って糾弾
■ 「レイシスト(人種差別者)カエレ」

3日の午後2時、日本 神奈川県 川崎市の教育文化会館前では、出入口を埋めた600人余りが一斉にスローガンを叫んでいた。これらは「人種差別は罪」、「恥を知れ」などが書かれたプラカードを持っていた。「外国人を差別しません」や「韓国人を尊重しましょう」などのハングルのプラカードもあった。


同じ時刻、この建物の4階では日本の右翼団体『ヘイトスピーチを考える集会』が講演会を開く予定だった。これらのヘイトスピーチ(特定の人種に対する嫌悪発言)は殆どが韓国人、在日韓国人などを狙っている。

有名な極右活動家の瀬戸弘幸氏(66歳)は、数日前から自身のホームページで講演会のニュースを伝えていた。 彼は、「日本人が韓国、北朝鮮を批判するのはヘイトではない。(日本は)表現の自由が認められる国」と言いながら、右翼に講演会に参加する事を促した。最近まで彼は、「韓国人は危険で入国を規制しなければならない」と嫌韓発言を躊躇しなかった。


■ 講演会標榜した集会…阻止された日右翼

この日は日本でヘイトスピーチ対策法が施行されてから、2年目になる日だった。ヘイトスピーチに反対する市民と団体は、講演会開始1時間前から出入口を取り囲んで抗議デモをした。講演会が実際に開かれるのか、どのような内容を話すかを調べるために記者が建物に入ろうとすると、一部の市民が記者を右翼団体の会員と勘違いしてやじを飛ばした。警察の協力を得て辛うじて4階に上がると、瀬戸氏は講演会場の廊下で右往左往しながら関係者と話していた。窓を挟んだ講演場には、6~7人が座っていた。講演会場に入ろうとすると、彼は記者に、「(この集会に)よく来る方以外はeメールで申請を受けている」と言って立ち塞いだ。講演が行われるのかを尋ねると、「することはする」と言いながらも、「とりあえず戻って欲しい」と記者の背中を押した。

デモ隊は、「講演会と偽装して右翼集会を開き、ヘイトスピーチを助長するのは違法だ」と言いながら一層激しく抗議した。午後3時になると講演が中止となった。建物の中にいた右翼団体の関係者は、警察の保護を受けて建物の外に出た。デモ隊は、「小細工せずに家に帰れ」とやじを浴びせた。瀬戸氏は講演会中止の後自身のホームページに、「暴力によって講演会が中止となった。主導者に責任を追及する」と明らかにした。

デモに参加した高校教師のマエダ・サツキ氏は、「右翼団体の講演を許可した川崎市が問題」と指摘した。川崎市は日本の地方自治体中で、ヘイトスピーチの事前規制を初めて作った場所である。今回の講演会を規制しなかった理由について、川崎市の関係者は本報との電話で、「問題が無いと内部で判断した」と説明した。

■ 巧妙に広がる嫌韓

昨年12月、日本の内閣府世論調査(全国18歳以上の男女3000人を対象)によれば、ヘイトスピーチを知っている回答者(57.4%)のうち47.4%が、「(ヘイトスピーチで)日本に対するイメージが悪くなる」と答えた。「ヘイトスピーチは表現の自由」という回答は17%に留まった。

ヘイトスピーチ対策法の施行で嫌韓デモは少し減ったが、完全に根絶されるまでには時間が掛かると見込まれている。法律に処罰の条項がなく、補完策が急がれるという声が出る。

街頭デモなどの直接的な方法以外に、最近では巧妙な手口で偽装したヘイトスピーチコンテンツが出ている。韓流スターの消息を伝える芸能雑誌の場合でも、見た目は平凡な韓流関連雑誌のように見えるが、内容を見れば『犯罪を犯した韓国芸能人のまとめ」など否定的な面をあぶり出している場合もある。『反日発言した芸能人のまとめ』を紹介する記事も簡単に見つける事ができる。

ヘイトスピーチ対策法を発議した有田芳生参議院議員(立憲民主党)は、「未だに“朝鮮人差別”を叫んだ日帝強占期の時間(垢かもしれない)から脱せない時代錯誤的な右翼が少なくない」とし、「これらが安倍政権を支持して勢力を育てているのが問題」と指摘した。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: ガラケー記者 ★2018/06/04(月) 14:48:29.22
searchina 2018-06-04 12:12

 中国メディア・今日頭条は2日、「どうして西洋は中国や日本だけををアジアの代表として見て、韓国やインドなどをないがしろにするのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「各種の重大な国際会議、フォーラムにおいて西洋がアジアについて語る際、往々にして日本と中国のみが提起される。まるで日本と中国がアジアのすべてを代表しているかのように考え、韓国やインドなどの国を無視している。これはどうしてなのか」と疑問を提起した。

 そのうえで、「日本は近代以降西洋に深い印象を植え付けてきた。日露戦争から日清戦争、第1次・第2次世界大戦に至るまで、歴史を語る際に日本に触れないわけにはいかない。そして、日本の科学技術は現代の世界に大きな影響を与えているほか、多くの日本企業が欧米諸国に進出している。さらに、アニメなどの文化が西洋で流行していることも要素の1つだ」と説明した。

 また、中国についても「欧米との政治的、経済的つながりは多くの人が理解している。中国は多くの西洋諸国にとって最大の貿易パートナーなのだ。また、世界第2の軍事大国であり、国連における影響力も並々ならぬものがある。中国製品も世界の隅々にまで浸透し、欧米に移住する大量の中国人によって中国文化が現地に根付いている」と解説している。

 その一方で、西洋諸国からみて韓国の存在感が薄い状況について「エンタメ産業の発展により、世界各国での認知度は高まっているものの、残念なことに、大多数の欧米人は韓国の影響を受けておらず、サムスンやLGが韓国の企業だということを知らなかったりさえするのだ。また、西洋人が韓国人を中国人や日本人と間違えた際、誤りを指摘されてもさして気に掛けない。彼らは、それが韓国人に対する非礼な行為であり、リスペクトに欠けているということを意識していないのだ」と伝えた。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: らむちゃん ★2018/06/03(日) 18:44:49.00
文在寅大統領誕生に歓喜した韓国の若者、日本へ出稼ぎを検討
NEWSポストセブン 2018年6月3日 16時0分

 ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との橋渡しの役割ばかりが最近、目立つ文在寅・韓国大統領。大統領選挙のときに掲げた十大政策ひとつめは、雇用革命により、雇用率を70%にあげ、非正規職を現在の半分にすることだった。韓国の若者の多くが彼を支持したのには、自分たちの苦しい境遇を終わらせる期待が大きかったと言われている。ところが、大統領就任後の文氏がもっとも夢中なのは、北朝鮮問題だ。ライターの森鷹久氏が、裏切られた韓国の若者たちの行き場のない思いをレポートする。


 * * *
「日本は本当に仕事があるのか? 真剣に日本行きを検討している」

 東京・文京区にある外資系企業で働くミニョンさん(27)の元に、地元である韓国・慶州市に住む友人からメールが届いた。友人といっても高校時代のクラスメイトで、ミニョンさんが大学進学をきっかけに来日して以降は年に一度会うか会わないかという関係。それでも、週に数度はメールのやり取りで、お互いの近況報告を行っている。

「これまでも、韓国国内の格差や若者の失業率について報じるニュースはたくさんありましたよね。若者と私の故郷に住むような田舎の人たちは、仕事もなく本当に苦しい。でも、大手企業や公務員は優遇されていて、結局は喫緊の問題として深刻に議論される事は少なかったのです」(ミニョンさん)

 2017年の韓国大統領選挙では、親北朝鮮とされる革新派の文・現韓国大統領が選出され、韓国国内には「何かが変わる」という機運が漂った。ミニョンさんの友人も、週末にソウルで行われていた朴槿恵・前韓国大統領や当時政権だった保守派政党に対する反対デモに参加し、文大統領の誕生を心から願い、当選の際には涙を流して歓喜した。もちろん、文候補(当時)は、若者の失業対策にもしっかり取り組んでくれるだろう、という希望的な観測があったからだ。

「文大統領は北との会談など、歴史的なことをしっかりやってくれています。でも、若者の雇用状況は全く改善されるどころか悪化の一方。選挙の時はお祭り騒ぎでしたが、その後は北の問題でまた国じゅうがお祭りに。結局今も昔も経済についての具体的な話はなされないし、お祭り騒ぎに酔いしれているだけ。その繰り返しなんじゃないか」(ミニョンさん)

 誰もが国の経済を、そして自分の生活を不安視していた。しかし、選挙や南北会談といった熱狂の中でそうしたネガティブなことを言い出せる状況ではなかったのかもしれない。たとえ重要な事実であっても熱狂する人たちの勢いを弱めるようなことは言ってはならない、そういった文化が母国にはあると話すミニョンさん。

 とはいえ、韓国の高級紙である朝鮮日報も今年に入ってから、南北会談などを大きく取り上げる一方で、こっそり「不況・廃業により三か月で32万人が職を失った」「韓国国民がついに経済を心配しだした」などと報じ始めている。大卒者の就職率は依然として7割を切り、全体の失業者数も増えている。仕事があったとしても低賃金重労働。日本でいうところのブラック企業が増加し、国民の不満が溜まらないほうがおかしい状況が長らく続いている。

 思えばこの二~三年、平昌冬季五輪や大統領選挙、そして南北会談と国民にとってのお祭りがずっと続いてきた。そうした熱狂に「水を差すな」という暗黙の了解というか、無言の圧力は我が国にも存在する文化ではある。だが、歴史的な善きことがおこなわれるのだから、苦しい思いを我慢して当然という無言の圧力だけでなく、韓国国民が現実を直視したくない、もしくはすべきではないという雰囲気を、これらの「お祭り」が後押ししたような格好にさえ見える。

「そもそも日本で仕事をする、日本に行きたい、ということをあまり声高に表明できない。田舎に行くほどそう感じます。(かつて韓国を蹂躙した)日本で稼ぎたいなんて何事か、というわけです。でも若い人たちはみな、韓国に限界を感じている。日本行きを検討している友人は一人ではありません」

 冬季五輪の成功も、南北会談の開催も確かに「歴史的」であり、韓国国民の力を世界に見せつける偉業であったことは事実だ。しかしながら、韓国が「歴史的」で、かつ絶望的な経済状況に追い込まれていることもまた事実ではないのか。お祭りの雰囲気に「騙されるな」とまでは言えないが、誰にも本音を漏らすことなく、熱狂に沸く母国をひっそりあとにしようとする韓国の若者の気持ちが、あまりに軽視されすぎているような気がしてならない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14809840/

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

0bf6bcf21: Boo ★2018/06/04(月) 15:56:05.16
中央日報

(財)韓国訪問委員会は7日、宮崎県庁で宮崎県と観光と親切文化の相互交流拡大のための業務協約を締結すると4日、明らかにした。

今回の業務協約は訪問委員会が推進する「世界の人が再び訪れたいコリア」キャンペーンの一環で、宮崎県と交流して両国相互の観光客再訪問率の向上について話し合うなど韓国観光の質的成長に向けた基盤を整える。

訪問委員会はみやざき観光コンベンション協会および現地旅行会社と懇談会を行い、韓国の代表的なショッピング文化観光祭り「コリアグランドセール」など外国人観光客向けのさまざまな観光コンテンツを広報するなど、日本人観光客を積極的に誘致していく計画だ。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

bandicam 2014-09-02 11-31-41-1361: 動物園φ ★2018/06/04(月) 09:08:47.95
6/4(月) 8:43配信
中央日報日本語版

トルコメディアが相次いで韓国をわい曲して貶めるような記事を載せて物議を醸している。


先月31日(現地時間)、トルコ有力日刊紙「イェニシャファク」は、今月24日の大統領選挙を控え、最近野党圏がトルコのロールモデル国家として韓国に言及したことに対して批判的な文章を載せた。

コラムニストのFaruk Aksoy氏はコラムを通じて「『韓国モデル』という言葉は米国を喜ばせること」としながら「何の悩みもなく国を米国文化の供物に捧げるようなもの」と主張した。あわせて、最近ビルボードチャート1位に入った韓国アイドルグループ防弾少年団(BTS)を例に挙げた。コラムは「『韓国のようになりたい』ということはすなわち西欧化を指向すること」と指摘した。また「裂けた目のアジア人」という人種差別的な表現まで使っている。

同紙はレジェップ・タイイップ・エルドアン・トルコ大統領と密接な関連がある報道機関で、大統領と与党の公正発展党(AKP)の声を代弁していると言われている。また別の日刊紙「アイドゥンルク」も韓国を批判するようなコラムを掲載した。第一野党「共和人民党(CHP)」の大統領候補であるムハレム・インジェ氏が「トルコはベネズエラのようになりたいのか、韓国のようになりたいのか」という話題で、経済的豊かさを手に入れた韓国を称賛したことに対する反論だ。コラムニストのイスメト・オズチェリク氏は「米国のプロジェクト国家である韓国は、米国がアジアで共産主義の波を防ぐために作った(アジアの)米国前哨基地」と主張した。反面、ベネズエラに対しては「米国に対する抵抗の象徴」であり、現在のニコラス・マドゥロ大統領は「世界で最も残忍な帝国主義国家(米国)と戦っている」と褒め称えた。

2紙が心を決めたように韓国批判に乗り出しのは、大統領選挙を控えた状況で、最近野党圏から「トルコの発展モデルは韓国」という言葉がよく出てくるようになったためだ。


CHPのインジェ候補は「韓国の1980年代の1人あたりの国民所得はトルコとほぼ同じだったが、教育を通じて技術人材を確保したおかげで現在3万ドルまで増えた」(CNNインタビュー)、「ベネズエラは石油富裕国にもかかわず、現在トイレットペーパーすら買えないが、韓国は1人あたりの国民所得が3万ドルに達する国になった」(大統領選挙遊説)と述べた。

これを受け、エルドアンの「口」ともいえる「イェニシャファク」はこれらの発言を強く批判しながら韓国までひっくるめて非難し、西欧主義と米国文化に不信を募らせる左派志向の「アイドゥンルク」もこれに加勢した。韓国に対して特に悪い感情があるというよりは、自国の政治状況のために韓国を利用したというのが専門家の分析だ。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/06/03(日) 15:54:10.91
中央日報 2018-06-03 13:56

龍山駅前4階建ての建物の崩壊現場[YTNニュースキャプチャ]
no title

3日午後12時35分ごろ、ソウル龍山区漢江路2の龍山駅前の4階建ての商店街の建物が崩壊した。 建物は全壊したことが分かった。


この事故で4階に住んでいた60代の女性1人が怪我をし、病院に運ばれた。 この女性は、生命には支障がないものと伝えられた。

建物の隣にあった車の1台も崩壊の余波で破損された。

崩壊当時、1~2階の飲食店は休日で営業していない状態であり、3階の居住者は外出していたことが確認されたと消防当局は伝えた。

救助された女性は、「建物には私一人だった。他の人はいなかった」とし、「4階建ての建物が突然揺れて崩れた」と話したと伝えられた。

消防当局は、建物の崩壊当時、女性1人だけが建物にいたものと把握しながらも、救助隊員120人を送って追加埋没者などの被害状況と事故原因を調査している。

また、事故現場周辺の他の古い3つの建物も追加崩壊の危険があると判断して避難命令を下した。

一方、この建物は1966年に建てられたものと把握された。

警察と消防当局は、近くで進行中のアパート新築工事が建物の崩壊に影響を及ぼしたのかどうかや、建物の老朽化によりガス爆発などの事故が起きた可能性など、正確な事故原因を調査する予定である。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1 :ろこもこ ★2018/06/01(金) 20:35:33.75 ID:CAP_USER.net
6/1(金) 18:24配信 FNN PRIME 三浦瑠麗

韓国人の日中に対する好感度が逆転!

筆者が日中韓で3年ぶりに行った大規模意識調査(N=2000、2017年12月実施インターネット調査※)で、韓国では日本を好きだと答えた人々が39.3%と10ポイント以上も上がり、中国を好きだと答えた人は10ポイント近く減って30.8%にとどまった。
3年前と比べると、日中の好感度が逆転した形で、日中韓の対米感情は総じて良いのが特徴的だ。

日本人は米国への好感度(73.3%)が目立つ一方、中国(11.1%)、韓国(22.9%)、ロシア(23.8%)への好感情が低く、とりわけ、中国への悪感情は際立っている(60.4%)。
この傾向は安定しており、日本人の対中感情が好転する見通しはしばらくない。

東アジアで隣り合う日中韓3か国は、互いに対するマイナスイメージが強く、米国だけがこの地域で好感度の点において独り勝ちしている状況は変わらなかった。

同盟感情についても様々に調査したが、やはり日韓を比較した時に際立つのは、韓国の同盟に対するアンビバレントな感情だ。下図にあるように、同盟国あるいは友好国だと考える人も多いが、同盟国とも友好国とも考えていない人が36.9%もいるのだ。韓国は有事の際の同盟に対する信頼が高い

他方で、有事の際の同盟に対する信頼は韓国の方が日本よりも高いということも調査を通じて明らかになった。日本人は尖閣諸島をめぐる有事で米国が中国に対抗行動をとると考えている人がごく少ない(14.0%)のに比べ、韓国人は実に54.8%が対抗行動をとると信じている。これは3年前と比べると少し増えている。

もちろん、日韓では、想定される主要な紛争当事国が中国の場合と北朝鮮の場合で出方が異なることも影響しているだろうが、日本のクールな態度は突出していると言えるだろう。韓国については、日本よりも日々軍事的緊張に晒されていることもあり、他の機関による継続調査では同盟に対する支持や信頼が日々影響を受けることが窺える。

例えば、韓国の東アジア研究院(EAI)による調査を見ると、2010年の哨戒艇沈没事件や延坪島砲撃のように、緊張が高まれば高まるほど同盟に対する支持が高まる傾向がある。

1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

0bf6bcf21 たんぽぽ ★ 2018/06/01(金) 17:15:01.52
【釜山聯合ニュース】韓国・釜山市が格安航空会社(LCC)のエアプサン、釜山観光公社とともに1日から3日までの日程で日本の新聞、雑誌、インターネットメディアなどの関係者を招き、釜山観光の魅力を紹介するツアーを実施する。日本人観光客誘致が目的で、市職員が企画し、ガイドも務める。

 参加者は竜頭山公園や市内のグルメスポットを回り、韓方(韓国の伝統医療)治療を体験するほか、釜山を本拠地とする韓国プロ野球・ロッテジャイアンツの試合を観戦する。観戦には、韓国プロ野球に詳しいスポーツジャーナリストの室井昌也氏が同行し、試合を解説する予定だという。

 市関係者は「短い期間にスポーツ、韓方、グルメスポットなど釜山の観光コンテンツを分野別に紹介できるよう日程を組んだ。今後も、さまざまな分野で釜山観光の神髄を見せることができるよう招待ツアーを拡大する」と話している。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

5e7461441:名無しさん@涙目です。2018/06/02(土) 19:33:21.59ID:NheVIkQQ0
産経新聞

韓国の宋永武国防相は2日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で、小野寺五典防衛相が北朝鮮の対話姿勢に不信感を示したことに対し「北朝鮮を疑い続けては対話に支障が出る」と批判した。「大胆な決断を下した北朝鮮を理解してほしい」とも述べ、北朝鮮への見方を変えるよう求めた。

宋氏は日本が強硬な態度を続けることに、しびれを切らしたもようで、北朝鮮に対する評価の対立が表面化した。

小野寺氏は演説で、北朝鮮が過去に融和ムードを演出しては核・ミサイル開発への回帰を繰り返したとし「対話に応じることのみをもって、見返りを与えるべきではない」と訴えた。

直後の質疑の場で宋氏は「過去にだまされたからといって、未来もだまされ続けるだろうと疑えば、交渉したり平和を創出したりすることができるだろうか」と語り、北朝鮮の変化を信じるべきだ
と力説した。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

このページのトップヘ