韓国時事ニュース

1:ななしさん 2020/05/25(月) 23:15:31.86
【速報】外交部「日本の入国制限月延長残念...解除を促す」
2020.05.25。午後10:13

外交部は新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散に基づいて、日本政府が韓国人の入国制限措置を一ヶ月延長したことに対して遺憾を表明した。

外交部当局者は25日、「防疫状況が安定した韓国の査証制限など、日本の入国制限措置が継続していることを遺憾に思う」と述べた。

続いて「韓国政府は、コロナ19拡散防止のための域内協力とは別に、日本入国制限措置の速やかな解除を日本政府に持続促していく」と述べた。

また、「日本側から入国制限措置を延長する予定であるという事実を今日の午後、外交経路を通じて予告受け、外交経路を通じて遺憾の意を伝えた」と伝えた。

それとともに「現在訪韓日本人数が大幅に減少した状況で、政府は、日本国内の感染の拡散状況などを続けて注視しながら、必要に応じ追加の対策を取っていく」と付け加えた。

日本政府はこの日、コロナ19が拡散した中の実施中の韓国人のノービザ入国制度の効力停止を来月末まで延長することを決定した。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=215&aid=0000873343&date=20200525&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/25(月) 20:29:22.17
高校3年生の登校授業6日目の25日、全国で96人の生徒が、新型コロナウイルス感染症の有症状のため、選別診療所に移送されていたことが分かった。

消防庁はこの日午後1時時点で、登校したが、発熱や喉の痛みなど、新型コロナウイルスの疑いの症状が出た高校3年生96人を選別診療所に移送したと明らかにした。

このうち82人は選別診療所に移送された後に検体を採取して、69人は2次移送場所に移動した。

2人は症状がひどく病院に運ばれ、56人は自宅に帰った。残りの11人は検査結果待ちである。

登校始業したこの6日間で選別診療所に移送された生徒は計836人である。このうち732人が検体を採取した。症状がひどく、病院に2次移送された人は28人であると集計された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed9563461debe03ee7bf7b20687138942187acdc

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/25(月) 11:25:11.85
日本の姉妹・交流都市に新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の防疫物資を支援した韓国慶州市の朱洛栄(チュ・ナギョン)市長に非難が殺到している。

今月21日、同市は新型コロナで困難を強いられている京都市に保護メガネや防護服などを送った事実を伝えた。しかし、この事実が知らされると、これに抗議する市民や国民のコメントが同市庁の自由掲示板に次々と書き込まれている。

同市庁ホームページ自由掲示板には24日午前9時基準で2400件余りに達する批判文が投稿された。

昨年の日本の輸出規制以降、国民的なノージャパン運動が展開され、韓国政府も最近マスクの支援計画を検討しないと明らかにした状況で、同市単独で支援策を明らかにしたことに伴う批判だ。

22日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)ホームページの国民請願掲示板には「慶州市長の朱洛栄の解任建議を切に請願します」という題名の投稿があった。

自身を慶州市民だと明らかにした請願人は「観光都市・慶州は新型コロナで直撃弾を受け、慶州市の経済が昨年に比べて50%以下になった」とし「このような渦中に慶州市から日本に防疫物資を支援したという記事が出てさらに大きな危機に直面した」と指摘した。

この請願には25日午前7時30分現在、6万2355人が賛同の意を表明している。

朱市長は「防疫物資の支援は2016年地震の時、日本など海外の姉妹都市などから援助を受けたことがあった」とし「奈良市と京都市は長く交流してきた都市だ。いまわれわれに必要なことは、無条件の反日ではなく、未来志向的な克日という点を切に呼びかけたい」と話した。

中央日報日本語版 2020.05.25 11:04
https://japanese.joins.com/JArticle/266290?servcode=400&sectcode=400

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/25(月) 09:07:50.20
日本政府が韓国を含んで世界各国を対象に実施している事実上入国拒否措置を6月末まで1カ月間延長する方針だと伝えられた。24日、読売新聞によると、日本政府は入国制限措置を6月末まで延長した後、7月以降から段階的に緩和する計画だ。

経済危機状況である点を考えて企業家の出入国規制から緩和するものとみられると新聞は伝えた。まず出国前にPCR検査を受けて陰性を証明する書類を受け入国時に提出する。

その後、到着後に再び検査で陰性であれば宿泊先での14日間の待機などを免除する、いわゆる「ファストトラック」が検討されている。

これを受け、、茂木敏充外相は3段階緩和策を示唆した。22日記者会見で「経営者や専門人材など必要不可欠な人材から始め、次に留学生。観光客はかなり先になるのではないか」と話した。

対象国も段階的に拡大する方針だ。現地の収束状況に加え、経済的な結びつきの強さや人的往来の必要性などから総合的に判断するということだ。

西村康稔経済再生相は22日、BSフジの番組に出演して「TPP(環太平洋経済連携協定)の国では豪州やニュージーランド、ベトナムと6月に入れば意見交換したい」と明らかにした。

また、この日、日本経済新聞は「ベトナム、台湾、欧州の一部国家が候補として取り上げられている」と報じた。

これに先立ち、韓国と中国が外交チャンネルを通じて企業家の入国緩和を求めたが、これは受け入れられていない。


現在、日本は韓国を対象にすでに発給された査証(ビザ)の効力を停止し、90日間訪問ビザの免除措置も一時中断した状況だ。日本人も入国時は14日間自宅隔離が義務付けられる。

一方、日本政府は25日入国拒否対象国にインド・アルゼンチン・南アフリカ共和国など11カ国を追加して111カ国・地域に拡大する予定だ。
\
https://japanese.joins.com/JArticle/266274?servcode=A00&sectcode=A10

本文を読む

images1:ななしさん 2020/05/24(日) 19:14:35.60
中国外相、日韓に連携強化呼び掛け
2020/5/24 17:25  一般社団法人共同通信社

【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は、日中韓が「コロナ後の時代」を見据え、第5世代(5G)移動通信システムや公衆衛生などの分野で連携強化し、経済の正常化を主導するべきだと呼び掛けた。

https://this.kiji.is/637205050628539489?c=59182594473885705

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/24(日) 16:17:33.39
今年4月に韓国を訪れた日本人は昨年同月の29万92人から99・9%減の360人だったことが、24日までに韓国観光公社がまとめた統計で明らかになった。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府が3月末から出している韓国全土への渡航中止勧告などが影響した。

360人の渡航目的は観光が58人、商用が53人、留学や研修が49人など。韓国政府は4月以降、日本を含む海外からの入国者に対し2週間の自主隔離を義務付けている。

他国からの4月の訪韓者数も世界的な渡航制限で急落し、中国人が99・2%減の3935人、米国人が93・7%減の6417人だった。

https://www.daily.co.jp/society/human_interest/2020/05/24/0013367223.shtml
本文を読む

1:ななしさん 2020/05/23(土) 20:05:30.69 I
 数日前、日本で兵庫県の子どもたちが新型コロナウイルスと戦う地域の医療従事者たちに手作りの防護服を寄付したことがメディアで大きく報じられた。医療用防護服が不足しているため、ある学校法人が幼稚園児まで動員してビニール袋、ハサミ、テープで簡易防護服1400着を作って寄贈したという内容だった。「美談」のように仕立てられてマスコミで流れた。

 日本人たちの反応は冷ややかだった。「人の命が懸かったことは、おままごとではない」「防疫にとって害になるので記事にするな」などの意見が相次いだ。その中で「戦時中の竹やりのようでおぞましい」という表現が目についた。第二次世界大戦当時、日本軍が兵士たちに竹やりに爆弾を付けて戦車相手に戦ったことや、「爆撃機を撃墜する」として女性や子どもまで竹やり術を訓練したことに由来する。無謀なことの代名詞とされる。

 さまざまな災難が起きるたびに「〇〇して応援しよう」とキャンペーンを繰り広げ、それに呼応する日本社会が、これほどまでに無気力で懐疑的な感じに陥るのは異例のことだ。これまでにないほど自国の政府の失策・無能ぶりがストレートに出てしまったからだろう。その比較対象が韓国だという点が、日本人たちをいっそう敏感にし、虚脱感に陥らせている。韓国はコロナの初期には防疫が困難を極めたが、保健当局や医療従事者たちの献身、多数の市民の成熟した意識のおかげで、大きなヤマを越えたと評価されている。感染経路の把握と感染者の管理過程で活用したビッグデータなどの情報技術は、日本ではみられないものだ。竹やりと比べれば超音速戦闘機ぐらいに見えるだろう。

 日本では、韓日の差が「経験の有無」から来ているとの見方が大勢を占める。日本社会が前例とそれに伴う指針に左右されるというのはよく知られている。韓国は2015年、MERS(中東呼吸器症候群)の発生当時、感染者・死者数が世界2位(感染者186人、死者38人)となった。一方の日本は感染者が0人だった。

 すると「なぜ必死で韓国に学ばないのか」(ニューズウィーク日本版)という声が上がった。マニュアルがなければ韓国を手本とせよ、と主張したわけだ。ニューズウィークはいまだに保健所が紙と鉛筆と電話で感染者の経路を追っている日本の現実を、「戦車に竹やり」で向かう以上の戦いで、「ロケットに弓」で対抗しているようなものだと嘆いた。

 しかし、日本が韓国を羨ましがる時間はそんなに長くなかった。ソウル市内の繁華街、梨泰院で集団感染が発生し、1日の感染者数が2桁に増えている。地方自治体と一部の若者の気の緩みが招いた失策だ。この問題もリアルタイムで日本に伝わっている。日本では各メディアの記事の論調から読者の反応までもが一瞬にして変わった。「韓国のミスを参考にし、我々は絶対に警戒を緩めないようにしよう」といった具合だ。日本で韓国のイメージが「他の模範」から「反面教師」へと急激に反転してしまった。何かと注目を集める「K防疫」だが、このような見本になるのはうれしくない。

イ・テドン東京特派員

朝鮮日報日本語版 5/23(土) 19:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/833f8e3de392152bf963e0ecd2405a0a2c96f209

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/23(土) 17:53:33.60
「なぜ、わざわざ日本まで来て働こうとしているのか」(日本のIT企業の面接官)

「日本の企業は理工系出身でなくてもチャンスをくれると聞いた」(就職準備生)

今月14日、ソウル市瑞草区にあるKOTRA(大韓貿易投資振興公社)1階のサイバー貿易相談場をスーツ姿で訪れた就職準備生のイ・セモンさん(28)は、日本人の面接官3人の顔が映し出されたモニターの前に座った。面接は日本語で行われた。20分ほどの面接を終えたイさんは「コロナ問題が拡大して戸惑っているが、その理由だけでこれまで準備してきた海外就職を諦めることはできない」と話した。日本は新型コロナウイルスによる死者が我が国の2.8倍の700人を超えるが、働き口さえあれば渡航をいとわないというわけだ。イさんはソウル市内の名門大学の新聞放送学科を卒業したが、希望する仕事には就けなかったという。
20200522-00080104-chosun-000-view

■海外就職、採用予定人員の3倍が殺到

この日のイベントは、雇用労働部とKOTRA、産業人力公団が毎年上・下半期に開催している国内最大の海外就職博覧会「グローバル就職大典」だ。開幕初日のこの日から、イさんのように海外就職を望む若者たちが殺到した。22日まで7日間にわたり開催されるこのイベントは、新型コロナ感染拡大の影響で参加企業が急減し、参加者も大幅に減少した。参加企業は昨年上半期には181社に達したが、今年は半数以下の61社に減った。日本系の企業(50社)が80%を占め、米国企業はわずか2社だけだった。
海外就職の希望者も昨年は5000人以上が集まったが、今年は775人まで減少した。それでも競争率は3倍を超えた。

今年の面接に合格したとしても、そのほとんどは入社できるのは来年以降だ。コロナなどの理由でほとんどの企業が入社日程を来年以降に先送りしたからだ。博覧会の関係者は「昨年合格した若者たちも半数以上がコロナのせいでまだ入社できずに待機している」とした上で「依然として海外就職を希望する若者が多く、採用予定人員の3倍以上も参加申し込みがあった」と話した。

国内で就職口が見つからず海外就職に目を向ける若者たちが増え、海外就職は毎年増加している。産業人力公団が把握している海外での就職者数は、2015年の2903人から昨年には6816人へと2倍以上に増えた。昨年の場合、ITなど専門分野で就職した人が2362人で最も多かった。

■「コロナよりも就職の方が心配」

博覧会で会った就職準備生たちは「外国のコロナも心配だが、自分にとっては目先の就職の方が重要だ」と話した。日本のIT企業の面接を受けたシンさん(26)は「韓国では、どんなにスペックを高く積んでも大企業や公企業への就職は空の星を取るくらい難しい」として「希望条件を下げれば中小企業にはなんとか就職できるが、むしろ日本でもっといい条件の仕事を探せると思う」と話した。

新型コロナ感染拡大による雇用ショックは、若者層が最も大きな打撃を受けている。今年4月の体感失業率を意味する若者層の「拡張失業率」は26.6%で、統計が作成された2015年以来の最高値を記録した。アルバイトなどはしているものの、4人に1人が実際には失業状態という意味だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/de43eb080166df2b3b2afde5443311392311c999

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/23(土) 09:49:19.96
韓国ソウル イテウォン(梨泰院)のクラブ発“集団感染”の累積感染者数は現在少なくとも215人と集計されている。

きのう(22日)の昼以降は追加の感染者発生の報告はなかったが、梨泰院のクラブからの拡散がインチョン(仁川)の塾講師を経て、今度はキョンギ(京畿)道のプチョン(富川)市で赤ちゃんの“満1歳祝い”の参加者にまでつづいている。

また5次感染の疑いのある事例も発生し、まだ緊張を緩めることができない状況である。


きのう、韓国疾病管理本部 中央防疫対策本部によると、梨泰院のクラブ関連の感染者数はこの日の昼12時現在で、クラブ訪問者95人、その家族・知人・同僚などの接触者120人の計215人と集計された。

今度は、梨泰院のクラブから仁川の塾講師へと拡散し、その塾の受講生が立ち寄ったカラオケルームを通して富川市の“満1歳祝い”の参加者まで拡散していることがわかった。

その塾の受講生が立ち寄ったカラオケルームを利用した仁川の感染者が、富川市の赤ちゃんの“満1歳祝い”の場に撮影写真家として作業したことで、満1歳の女の子とその両親、その女の子の祖父母まで感染してしまい、それ以外にもこのことに関連した感染者が9人発生している。

2020/05/23 07:43配信
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0523/10259477.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/23(土) 01:01:42.44
愛憎入り混じった視線が良く向けられる国、韓国。特に最近の韓流ブームを巡っては、K-POPやコスメがSNS経由で若者に受けている反面、上の世代にとっては理解しづらい面も少なくないようだ。

(中略)

■実態と乖離した「日本スゴイ」

――「ヨン様」が流行った第1次韓流ブーム時と違い、現在の韓流の主流はK-POPや韓国コスメを好む若年層です。今の中高年にはピンとこなかったり、反発がある面も否定できないと思います。ただ越境ECが当たり前になった今、こうした感覚の断絶は特に国際的なビジネスをする上で不利に働くのでは?

澤田: 日本の中高年の人と話していると、いまだに「日本スゴイ」に近いような感覚を感じます。
日本というものを日本人であれば大きく評価したいと思うのは当然だけれど、その感覚は残念ながら実態と離れてしまっている。

19年、外国人労働者受け入れの法律(改正出入国管理法)ができたときに、門戸を開けば日本に外国人が殺到すると思い込んでいる人がたくさんいました。しかし実際には全然来ませんでしたね。それはこの国に魅力が無いから。日本より稼げる国は既にたくさんあった訳です。 (中略)

例えばモノにしても、家電などが典型的ですね。日本の家電製品がサムスンやLGに負けてしまったことを、きちんと受け止めて考えなくてはいけない。なのに、「日本の家電は精巧だから」などと言ってしまう。

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/22(金) 16:05:39.80
日本政府が新型コロナウイルス感染症防疫のため実施してきた入国制限を3段階で緩和することを検討していると、日本経済新聞が22日報じた。しかし韓国は最初の段階の緩和対象に含まれないとみられる。

同紙によると、日本政府はまずビジネス客を入国制限対象から解除し、留学生、観光客の順に入国制限を緩和する方針だ。

緩和の時期はまだ決まっていない。前日に大阪など3府県の緊急事態宣言が解除されるなど経済活動が段階的に再開されていて、残りの東京首都圏や北海道など5都道県も早ければ25日に解除される見込みであり、海外入国も少しずつ再開するとみられる。

菅義偉官房長官は19日、入国制限の緩和に関し「相手国の感染状況などを勘案し、適切なタイミングで総合的に判断する」と明らかにした。ただ、緊急事態宣言がすべて解除されても、直ちに入国制限が解除されるのは難しいとみられる。

西村康稔経済再生担当相は「海外で感染がまだ拡大している状況だ。緩和を今、判断すべき時ではない。慎重に対応する」と述べた。

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2020/05/21(木) 23:16:17.15
【釜山・金田達依】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際線を運休している韓国の格安航空会社(LCC)「エアプサン」は21日、日本路線を7月2日から再開する計画を明らかにした。福岡-釜山線も従来の1日4往復から2往復に減便して復活する。

再開するのは成田、関西、名古屋、福岡の各空港と釜山を結ぶ路線と、成田、関西、名古屋と仁川を結ぶ路線。いずれも中断前より便数は減らすが、同社は「状況を見ながら増便を検討したい」としている。

同社は7月1日から釜山と香港、マカオを結ぶ路線を再開。同月中に大半の国際線を復活させる方針。日韓両国は現在、相互の入国者に2週間の自己隔離を求めているが、イタリアが6月から観光客受け入れを再開することもあり、同社は「雰囲気はよくなると判断した」としている。

同社は3月8日から国際線を運休してきたが、ホームページで7月以降の予約受け付けを再開した。

国土交通省によると、中国と韓国からの国際線受け入れは、5月末まで成田と関西の両空港に限定しているが「6月以降は、福岡を含む地方空港でも受け入れる可能性がある」(国際航空課)としている。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/610218/

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/21(木) 19:12:08.13
韓国 ナイトクラブの集団感染200人超える 新型コロナ
2020年5月21日 18時02分

韓国のナイトクラブで発生した集団感染で、これまでに感染が確認された人は200人を超えました。韓国では20日から高校3年生が登校していますが、生徒の感染が確認されたため登校を取りやめた学校もあり、影響が続いています。


ソウルの繁華街、イテウォン(梨泰院)にあるナイトクラブで今月初めに発生した新型コロナウイルスの集団感染について、韓国政府は21日、これまでに感染が確認された人は206人になったと発表しました。

このうち、実際にナイトクラブを訪れたのは95人で、これらの人からの感染者が111人となり、感染が広がっています。

ソウル近郊のインチョン(仁川)では、ナイトクラブを訪れた学習塾の講師から感染が広がっていて、小規模なカラオケ施設を訪れた高校生2人の感染が確認されたため、インチョン市(仁川市)は21日、こうした施設の営業中止を命じました。

また、韓国では20日から高校3年生が登校していますが、インチョンでは、60を超える高校で、21日は登校を取りやめました。

さらに、南部のテグ(大邱)でも21日、新たに高校3年生の感染が確認され、この生徒が通う高校では、いったん登校した生徒たちを急きょ帰宅させていて、影響が続いています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200521/k10012439441000.html

本文を読む

1:ななしさん 2020/05/20(水) 21:49:31.13
”国政介入”朴槿恵元大統領、破棄差し戻し審で懲役35年求刑=7月10日に宣告
5/20(水) 17:02配信 WoW!Korea

 韓国検察が、「国政介入事件」と「国家情報院の特殊活動費上納事件」破棄差し戻し審で、パク・クネ(朴槿恵)元大統領に懲役35年を求刑した。

 検察は20日、ソウル高裁刑事6部の審理で開かれた朴元大統領の破棄差し戻し審で、わいろ容疑関連で懲役25年および罰金300億ウォンと追徴金2億ウォン、職権乱用管理行使妨害容疑関連で懲役10年と追徴金33億ウォンを宣告するよう裁判所に要請した。

 ”裁判ボイコット”を続けている朴元大統領は、この日も裁判所に姿を現さなかった。これを前に、検察は国政介入の控訴審で懲役30年を、特別活動費に関する控訴審では懲役12年をそれぞれ求刑していた。

 なお、来る7月10日午後2時40分より宣告がおこなれる。

a

https://news.yahoo.co.jp/articles/59a031b8e3579fd55280b98c0234d91a4611372a

本文を読む

このページのトップヘ