北朝鮮

1:ななしさん
北朝鮮の咸鏡北道清津市で3月初め、新型コロナウイルスに感染した一家5人が皆殺しにされるという事件が起きていたことが31日、分かった。

北朝鮮の内部事情に精通する対北消息筋は「この家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が出たため、家の中に隔離された」として「隔離された状況で治療も受けられず、家族全員、家の中で亡くなった」と伝えた。死亡した5人は製鉄所を退職した老夫婦と、その娘夫妻と子どもだったことが分かった。

北朝鮮は、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が出た場合、自宅に隔離し、隔離者の家のドアにくぎを打ち付けて外に出られないよう封鎖していることが分かった。
今回、新型コロナウイルスで死亡した清津の家族も家の中に閉じ込められたまま、治療を受けられなかったという。対北消息筋は「北朝鮮ではコロナで死んでも、コロナという言葉を口にできないよう統制される」として「北朝鮮はコロナ清浄国のイメージを維持するために、コロナの状況を隠ぺいしている」と伝えた。

北朝鮮当局は現在でも新型コロナウイルスの確定患者や死者が1人も発生していないと主張している。しかし実際の状況はこれとは異なるようで、その状況が続々と明らかになっている。日本の読売新聞は29日、中朝国境付近に配置された北朝鮮軍の部隊で2月末以降、新型コロナウイルスの感染が疑われる死者が100人以上発生していると報じた。同紙は「(コロナが)当初は中朝国境付近で始まり、今では全国に広がっている」として「軍の訓練が中止になったケースも出ている」と伝えた。

本文を読む

1:ななしさん 2020/03/12(木) 09:23:46.97
北朝鮮の平安北道(ピョンアンブクト)で先月中旬、50代男性の密輸業者が銃殺刑となる事件があったと、デイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

男性は密輸のため中国に渡り、現地で発熱の症状が出たものの、帰国後にこれを隠していたことがバレたのだという。


北朝鮮は新型コロナウイルスの侵入を防ぐため、早い段階で国境を封鎖するなど、防疫措置に全力を挙げている。医療体制の脆弱な北朝鮮にとって、新型コロナウイルスの蔓延は体制不安につながりかねない問題だ。

すなわち、防疫規則を破る者は危険分子とみなされ、治安維持のため極端な重罰が適用されているのだ。

情報筋によれば、男性は1月初め、密輸のために中国に渡った。発熱するなど体調不良を認識したが、
現地では診断を受けられず、密かに北朝鮮へと戻った。

そこで、新型コロナウイルスを巡ってただならぬ空気が漂っているのを感じ、身の危険を覚えてしばらく隠れて過ごしていたという。

北朝鮮当局は新型コロナウイルスの侵入を防止するため、1月末には国境を閉ざし、外国人の入国を禁止。海外からの帰国者に対しても徹底的な検疫を行ってきた。

この男性も、自ら申し出て検疫を受けていれば、死刑にまではならなかったかもしれない。調査を受けて密輸の事実が発覚しても、その部分についてはワイロでもみ消せる可能性もあった。

しかし結局、男性は近所の住民の通報により道保衛部(秘密警察)に逮捕され、「祖国反逆罪」により銃殺された。


本文を読む

1:ななしさん 2020/03/04(水) 15:42:16.13
キム・ヨジョンは3日午後10時30分頃、朝鮮中央通信を通じて発表した談話で、大統領府を狙って「居直りの極地、おこがましいく不真面目な行動」「バカ」「低能」など、終始よどみなく遺憾を表現した後、「私たちの目には、実際には、大統領府の行動は3歳の子供たちと大きく異なって見えない」と批判した。

続いて、「確かに申し訳ない比喩だが、おびえる犬がより騒がしく吠えると言う。ぴったり誰かのようだ」とした。以下略

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=015&aid=0004301038

キム・ヨジョン=金正恩の妹

本文を読む

1:ななしさん 2020/02/01(土) 15:25:45.43
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は30日、日本は、「ファシズム・ドイツをしのぐ特大型の反人倫犯罪を働いた戦犯国、戦敗国である」とする論評を配信した。

論評は、ドイツ政府がナチス政権の戦争犯罪に対して謝罪し、被害者に対する賠償を行っていると指摘した。

一方、「これに相反して初歩的な罪意識も覚えず、罪悪で満ちている過去に対して謝罪と反省を全くしない稚拙かつ野蛮な国がある。他ならぬ島国の日本である」と述べた。

つづけて、「日本は、ファシズム・ドイツをしのぐ特大型の反人倫犯罪を働いた戦犯国、戦敗国である。日本こそ、真っ先に過去の罪悪について全人類の前に、特にわが朝鮮人民の前にひざまずいて百倍謝罪し、賠償すべき国である」と非難した。


そのうえで、「日本の過去清算は単に、歴史問題や金銭に関する問題ではなく、人類の正義と未来、世界平和のための深刻な政治的問題である。過去清算は絶対に回避できない日本の宿命であり、時代と歴史の厳正な要求である」と強調した。

https://dailynk.jp/archives/129287

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/14(火) 12:27:34.12
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日、従軍慰安婦問題をめぐり「性奴隷犯罪は絶対に覆い隠せない厳然たる歴史的事実」と日本を非難する論評を配信した。

論評は、日本の「女たちの戦争と平和資料館」(東京都新宿区)が、慰安所の所在地を示した「日本軍慰安所マップ」を10年ぶりに改訂し、ウェブサイトで公開したことを取り上げ、「侵略戦争を繰り広げて働いた性奴隷犯罪は政府と軍部によって国家的・組織的に、系統的に強行された古今東西にあったことのない特大型の反人倫犯罪であった」と非難した。

さらに、「性奴隷の主要補給地、源泉地として朝鮮を定めた日本は乙女はもちろん、夫と子息のある女性、はては11歳の未成年少女まで、合わせて20万に及ぶ朝鮮女性を拉致、誘拐してさまざまな恥辱を与え、証拠隠滅のために集団虐殺する鬼畜のような蛮行もためらわなかった」と非難した。

そのうえで、日本に対して「今からでも正しい道を選択しなければならない。その選択の初の順序は、過去清算である」と強調した。

https://dailynk.jp/archives/128876
本文を読む

1:ななしさん 2020/01/06(月) 17:51:31.29
中央日報/中央日報日本語版2020.01.06 15:26

北朝鮮が新年に入って文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対する非難を再開した。北朝鮮の対南宣伝サイト「わが民族同士」は6日、「真実は隠せないものだ」と題した論評で、文大統領が先月26日の「プロジェクトシンジケート」に寄稿した「無数の行動が生み出す平和-韓半島平和構想」を批判した。

同サイトは文大統領を「南朝鮮青瓦台(チョンワデ、大統領府)の現当局者」と表現し、「南朝鮮の当局者が朝鮮半島での対話・平和の流れをあたかも自分たちが主導するかのうように自画自賛し、厚かましくほざいている」と主張した。続いて「南朝鮮当局は我田引水の詭弁を並べるのではなく現実を直視し、恥知らずな無駄口をやめるのがよい」と指摘した。


「わが民族同士」は昨年12月23日にも「南朝鮮当局がまた朝米間の仲裁をしようと分不相応な行動をしている」と皮肉った。当時、文大統領は訪中して中国の習近平国家主席と首脳会談をし、米朝対話を維持しようとしていた。「わが民族同士」は当時から17日ぶりに文大統領に対する非難を再開した。

別のメディアの「メアリ」も6日、「ひょっとして誇大妄想では」と題して、「2019年に南側は朝米間で仲裁者の役割を標ぼうしてあちこち飛び回ったが、結局、米国ばかり意識しながら朝米関係の結果を待つ水準にとどまった。韓米同盟の枠に自らを閉じ込めたため」と主張した。


ただ、北朝鮮は文大統領を名指しすることはなく、労働新聞などの国営メディアでなく対外宣伝メディアでのみ文大統領を非難し、それなりに程度を調節している。

北朝鮮当局レベルで文大統領を非難したのは、対南機構の祖国平和統一委員会(祖平統)が文大統領の光復節(8月15日)演説に言及したのが最後だった。当時、祖平統報道官は談話で、文大統領が明らかにした南北協力を通じた「平和経済」実現構想を「ゆでた牛の頭も天を仰いで大笑いする」と批判した。

https://japanese.joins.com/JArticle/261217?servcode=500&sectcode=510

本文を読む

1:ななしさん 2020/01/01(水) 08:09:08.23
金正恩氏、米国を非難し核戦力維持を宣言
1/1(水) 6:50配信 共同通信

【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金正恩朝鮮労働党委員長は党中央委員会総会で米国の敵視政策に変わりはないと非難、核戦力の即応態勢を維持すると表明した。



朝鮮、核・ICBM実験を再開へ 金正恩氏が宣言
1/1(水) 7:08配信 AFP=時事

北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は1日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-un)朝鮮労働党委員長が同国による核・大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験のモラトリアム(一時停止)を撤回すると宣言したと報じた。

KCNAは、党中央委員会総会での金氏の発言として、「公約にわれわれがこれ以上一方的に縛られている根拠がなくなった」と報道。金氏が「世界は遠からず、朝鮮民主主義人民共和国が保有することになる新しい戦略兵器を目撃することになるであろう」と述べたと伝えた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000006-jij_afp-int

s-ref_l

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/30(月) 18:31:28.78
北朝鮮メディアは朝鮮労働党中央委員会総会の2日目が29日に開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が「自主権と安全を保障するための攻勢的な措置をとることに言及した」と伝えました。会議は30日、3日目に入ったとみられます。

 朝鮮中央テレビは30日朝、重要政策を決定する党中央委員会総会の2日目が29日に開かれたと伝えました。会議に出席した金党委員長は、「国の自主権と安全を徹底的に保障するための積極的で攻勢的な措置をとることについて言及した」ということですが、具体的な内容は伝えられていません。「会議は続く」としていて、30日、会議は3日目に入ったとみられます。

 北朝鮮は、アメリカとの非核化交渉の期限を一方的に「年末」と定めていますが、この総会で核・ミサイル開発についてどのような方針が示されるのか注目されます。(30日13:59)

12/30(月) 17:42配信
TBSNEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191230-00000014-jnn-int

本文を読む

1:ななしさん 2019/12/28(土) 23:37:13.83
日経新聞 2019年12月28日 17:43

佐渡海上保安署は28日、新潟県の佐渡島に漂着した木造船の船首とみられる部分から、複数の遺体が見つかったと明らかにした。白地に赤の塗料でハングルや数字が書かれており、北朝鮮の船の可能性があるとみて調べている。

同保安署によると、遺体は7体で、男性3人の他、胴体のみが2体、頭部のみが2体あり、計5人の可能性がある。一部は白骨化しており、年齢は不明。船内からは漁具が見つかった。


27日午後3時45分ごろ、巡回中の警察官が佐渡島南部の海岸で発見。天候不良のため、28日午前に詳しく確認したところ、遺体が見つかった。

冬季は北西の風が吹くため、佐渡島には11月以降、北朝鮮からとみられる木造船の漂着が相次いでいる。

K10012231391_1912281623_1912281638_01_02

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53979750Y9A221C1CZ8000/


本文を読む

1:ななしさん 2019/12/26(木) 17:34:19.20
span style="font-size: 16px;"> 2019年12月26日 14時25分

北朝鮮が、「クリスマスのプレゼントに何を選ぶかはアメリカ次第だ」として、何らかの措置を取る可能性を示唆しましたが、これまでのところ、挑発的な動きは確認されていません。
また、今月下旬に開催するとした朝鮮労働党の中央委員会総会も確認されておらず、各国は引き続き北朝鮮の動向を注視しています。

北朝鮮外務省は今月、「クリスマスのプレゼントに何を選ぶかはすべてアメリカの決心にかかっている」とする談話を発表し、米朝の非核化協議をめぐり、アメリカが打開策を示さなければ何らかの措置を取る可能性を示唆しました。

アメリカの東部時間では26日になりましたが、これまでのところ北朝鮮による挑発的な動きは確認されていません。

韓国国防省の報道官は、26日午前の定例会見で、「アメリカと協力して北の動向を監視している。わが軍は、多様な軍事的な状況に備え、態勢を維持している」と述べました。

これに関連して、専門家などの間では、中国とロシアが国連の安全保障理事会で、北朝鮮に対する制裁の一部緩和を求める決議案を提出したことから、北朝鮮が、各国の出方を見極めようとしているのではないかという分析も出ています。

一方、北朝鮮は、重要政策を決定する朝鮮労働党の中央委員会総会を今月下旬に開催すると予告しましたが、これまでのところ総会の開催は確認されておらず、各国は引き続き北朝鮮の動向を注視しています。

「労働新聞」党中央委総会に言及せず

26日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に、友好国から新年を前にした祝賀メッセージが送られてきたことなどを伝えていますが、今月下旬に開催すると予告した党の中央委員会総会については言及していません。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191226/k10012228871000.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/12/21(土) 22:59:30.50
安倍晋三首相は21日夜、トランプ米大統領と電話会談した。緊張が高まる北朝鮮情勢をめぐって意見交換し、日米の緊密な連携を改めて確認したとみられる。

電話会談は米側の要請で行われた。

朝鮮半島の非核化に関する米朝交渉をめぐり、北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン燃焼実験とみられる「重大実験」を繰り返すなど、挑発姿勢を強めている。

北朝鮮は、交渉期限を一方的に年末と設定。外務省高官が「クリスマスプレゼントに何を選ぶかは全て米国の決心にかかっている」との談話を一方的に発表するなど、米側に譲歩を迫っている。

クリスマスプレゼントについて、米太平洋空軍のブラウン司令官は、長距離弾道ミサイルの発射を予想している。

日米首相はこうした最近の北朝鮮情勢をめぐる認識を共有し、対応策をすり合わせたもようだ。

https://www.sankei.com/politics/news/191221/plt1912210016-n1.html
本文を読む

1:ななしさん 2019/12/21(土) 22:08:50.43
【12月21日 AFP】北朝鮮は21日、人権状況をめぐって同国政府を批判した米政府に対し、そうした発言は緊張を悪化させるだけで、米国は「非常に痛い目に遭うことになる」と警告した。

同国の非核化をめぐる米国との交渉は暗礁に乗り上げている。

https://www.afpbb.com/articles/-/3260649
本文を読む

このページのトップヘ