北朝鮮

1:ななしさん 2019/02/04(月) 17:42:59.29
2019.2.4 16:31  産経ニュース

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は4日、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射をめぐって日韓が対立している問題を記事で取り上げ、「朝鮮半島の平和の雰囲気を壊してわが民族への再侵略野望を実現しようとする日本反動らの凶悪な計略が明るみに出た」と安倍晋三政権を非難した。

 日本を「民族の団結を阻む、がん的存在」だと指摘。「全同胞は日本反動らの対朝鮮敵視政策と再侵略野望を断固粉砕すべきだ」と韓国に向けて対日共闘を呼び掛けた。

 韓国のいわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた最高裁判決に関しても、北朝鮮は賠償に応じない日本側を繰り返しメディアで批判しており、日韓対立に便乗し、日韓の離間をあおるのが狙いとみられる。

 記事は「古くから隣人に目を付けて破廉恥な挑発を事とし、侵略の魔の手を伸ばしてきたのが島国の夷狄らだ」と日本を非難した。また、韓国側が日本の哨戒機が逆に威嚇飛行をしたと主張していることに絡み、「日本反動らの体質化した領土膨張野望と故意の挑発策動の延長線上にある」と言い張った。

https://www.sankei.com/world/news/190204/wor1902040014-n1.html

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/13(日) 22:21:02.18
1/13(日) 21:41配信 朝鮮日報日本語版

 日本の島根県隠岐の島町の沖合で12日午前、北朝鮮の漁船とみられる船舶が漂流しているのが発見され、日本当局が救助しようとしたものの、乗員らが救助を拒否していたことが分かった。

 13日付の産経新聞によると、12日午前9時ごろ、島根県隠岐の島町の北方約350キロの沖合で北朝鮮の船舶とみられる漁船が漂流しているのを日本の水産庁の漁業取締船が発見した。乗員らは旗を振って助けを求めていたが、水産庁の船舶が近づくと、日本による救助を希望しない意向を示したという。

 日本当局は北朝鮮に漂流の事実を伝え、救助に来るよう要請した。北朝鮮の乗員らがなぜ日本の救助を拒んだのかについては明らかになっていない。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00080020-chosun-kr

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/13(日) 21:18:57.54
FNN PRIME 2019年1月13日 日曜 午前6:54

英・仏海軍が北朝鮮瀬取り監視参加

10日、ロンドンで行われた日英首脳会談で、北朝鮮のいわゆる「瀬取り」対策として、英海軍がデューク級フリゲート「モントローゼ」を日本に派遣して、警戒監視活動にあたることが決まったほか、11日にフランスで行われた日仏外務・防衛閣僚会合でも、フランスが北朝鮮の「瀬取り」監視に協力するため、今年前半に洋上哨戒機1機と軍艦1隻を派遣することで合意した。


これは、北朝鮮の核・ミサイル開発を抑止するため、国連の安全保障理事会常任理事国5か国のうち、米英仏の3か国が、日本を拠点に北朝鮮の制裁破りを監視することになる。安保理常任理事国は、いわば合法的な戦略核兵器保有国だ。それだけ米英仏三か国は、北朝鮮の核開発・ミサイル開発への関心が高いということだろう。

北朝鮮が、開発・試射を実施した火星15型ICBMは、米本土のみならず英仏を含む欧州も射程範囲だ。発射試験こそ、昨年実施されていないが、保有を止めたとの情報もなく、米国のみではなく英・仏にとっても気がかりな存在であるはずだ。

仏空母「シャルル・ド・ゴール」展開


さらに、日仏2プラス2では、仏海軍の空母シャルル・ド・ゴールと海上自衛隊が、春にインド洋で共同訓練を行うことになった。そして岩屋防衛相は、「空母シャルル・ド・ゴールがインド洋並びにこの地域に派遣されることを踏まえて、どのような協力関係・共同演習等が可能か、これからしっかり当局間で検討を加速してまいりたい」として、仏軍空母の展開・自衛隊との協力拡大に期待を滲ませた。米軍のみならず、仏軍にも極東で睨みを利かせてほしい、ということだろうか。

米朝首脳会談とRC-12X電子偵察機の活動


閑話休題、トランプ大統領が金正恩委員長との2回目の米朝首脳会談に、どのような姿勢で臨むか不明だが、米朝首脳会談が実施されるならトランプ大統領は、北朝鮮の核開発・生産状況、ミサイル等の配備・生産状況について、詳細に掌握していなければならないはずだ。これは、日本の安全保障のみならず、英・仏にとっても関心事項だろう。

RC-12Xガードレイルの日本飛来は、米軍が極東で進めているかもしれない情報収集態勢強化の、氷山の一角ということかもしれない。

https://www.fnn.jp/posts/00410970HDK

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/13(日) 12:09:40.43
1/13(日) 12:08配信
毎日新聞

 13日午前、青森県深浦町の沖合約1キロの海上で、木造船が漂流しているのを漁師が発見した。青森海上保安部によると、木造船には2人の生存者がいるという情報がある。北朝鮮からの木造船の可能性があり、確認を進めている。【隅俊之】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000017-mai-soci

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/01(火) 18:23:24.16
【平壌12月31日発朝鮮中央通信】先日、日本の国連大使別所が記者会見を開き、「対朝鮮制裁決議に例外を適用するのは時期尚早」「アメリカと連係して制裁決議の厳格な履行を各国に呼びかける」という生意気な妄言を並べ立てた。

丸一年間、「制裁・圧迫」の夢想の中でさ迷ってきた日本が年を締めくくる今までも覚めていないようだ。

別所が幼稚なほらをまたもや吹いたのは、大勢を判別できない間抜けの空威張りにすぎない。


今年に入って、重大な劇的転換が起こっている朝鮮半島の現実を通じて、国際社会は同地域の平和と安定が持つ意義について実感している。

世界が今年、朝鮮半島の政治情勢を出来事の中の出来事に挙げながら平和と安定のために傾けたわれわれの主動的かつ積極的な措置について評価している。

多くの国がわれわれとの対話と新しい関係の樹立に出ている現実と国際的に高まっている対朝鮮制裁緩和、解除に関する主張は世界の注目を引いている。

日本のNHK放送は、北朝鮮と各国との対話が活発になっている中で中国、ロシアなどが制裁委員会に対朝鮮制裁決議の例外適用を検討するよう要請する声が高まっていると報じた。

これは、対話と平和が食い止められない大勢であり、せっかくもたらされた情勢緩和の流れを引き続きつないでいくことのできる現実的方途であることを示している。

しかし、日本はこれに背ちする行動をしている。

常套的な「制裁・圧迫」のほらのような意地悪い言行をこととし、われわれとの対決一辺倒に進んでいる。

情勢悪化で利益をむさぼる悪い癖によって、国際社会からさらなる糾弾と排撃を受けている政治小国の日本が、地域に到来した平和と安定の巨大な気流にあえて挑戦してみようとすることこそ笑止千万である。

日本は、国際舞台での身のほどをはっきり知って言葉を慎む方がよかろう。

朝鮮半島の問題に関連する対話の場に名刺さえ出せないのは、目の前の現実も見られない政治的盲人である日本がかく当然な恥である。

せん越な言動が続くほど、地域問題に介入して平和と安全保障を妨げようとする安倍一味の不純な下心をさらけ出すだけである。

日本が引き続き大勢の流れに逆行するなら、朝鮮半島と地域、ひいては世界で完全に孤立した独りぼっちの境遇を免れないであろう。---

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

本文を読む

1:ななしさん 2019/01/01(火) 11:18:41.49
1/1(火) 9:50配信 共同通信

【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日の新年の辞で、
朝鮮半島非核化は自らの確固たる意思だと強調し「これ以上、核兵器をつくらず使わない」と述べた。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000044-kyodonews-int

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/30(日) 08:55:42.23
読売新聞

 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射中止を宣言した後も開発を継続し、12月上旬に電波信号の発射実験を行っていたことが分かった。石油供給を制限する制裁にもかかわらず北朝鮮軍は従来通りの訓練を続けており、日米両政府は公海上での密輸監視などを強化する方針だ。

 複数の軍事外交筋が明らかにした。北朝鮮が行ったのは、ミサイル弾頭部分などに装着した装置から発信される「テレメトリー」と呼ばれる電波信号の発射実験。弾道ミサイル発射の際、ミサイルの角度や位置、速度などのデータを地上で観測する上で不可欠となる。

 北朝鮮は2016年から17年にかけ、ICBMを含めて約40発のミサイルを発射した。ICBM発射に先立ち、地上でテレメトリーの実験を行うことが多く、ミサイル発射の前兆を示す重要情報とされる。米軍と自衛隊、韓国軍は北朝鮮の電波を常時監視している。


本文を読む

s-画像 金正恩1:ななしさん 2018/12/21(金) 15:24:12.31 ID
2018年12月21日 Daily NK

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は20日、韓国最高裁が三菱重工業に元徴用工への賠償を命じる判決を下したことを巡り、判決を拒否する日本政府は「歴史をわい曲し、過去の罪悪を否定」しているとする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は「日本の反動層は汚らわしい過去の犯罪に対して自認し、誠実に謝罪する代わりに、自分らの犯罪事実を否定し、侵略史を美化してみようと厚顔無恥に振る舞っている」としながら「反人倫犯罪(人道に対する犯罪)には、時効がない」と指摘。

「日本が過去の罪悪の責任を回避しようといくらあがいても、歴史の真実と正義に逆らうことはできない」と主張した。

同通信の報道全文は次のとおり。
---「労働新聞」 過去の罪悪を否定する日本反動層の醜態を糾弾

【平壌12月20日発朝鮮中央通信】

最近、南朝鮮大法院は日本の三菱重工業が日帝占領時期の強制徴用労働者に被害賠償金を支払うべきだという判決を下した。

これに関連して、日本の政客らが次々と出て強硬対応をうんぬんしている。

外相の河野は談話なるものを発表して、南朝鮮大法院の判決を絶対に受け入れられないと述べ、「あらゆる選択肢を視野に入れ、毅然とした対応を講ずる」と言いふらした。

そうかとすれば、自民党は南朝鮮大法院の判決に対する対応策を「討議」するという名目の下で外交部会や「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」などの合同会合を招集して騒ぎ立てた。

20日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは歴史をわい曲し、過去の罪悪を否定する道徳的低劣漢の醜態だと糾弾した。

同紙は、日本の反動層は汚らわしい過去の犯罪に対して自認し、誠実に謝罪する代わりに、自分らの犯罪事実を否定し、侵略史を美化してみようと厚顔無恥に振る舞っているとし、次のように強調した。

自分らの過去の罪悪をいささかも認めるまいとじたばたする日本反動層の図々しい振る舞いは、朝鮮民族はもちろん、世界の平和愛好人民のこみ上げる憤激をかき立てている。

日本の過去の犯罪は歳月が流れたからといって決して歴史の闇に消えない。

反人倫犯罪には、時効がない。

日本が過去の罪悪の責任を回避しようといくらあがいても、歴史の真実と正義に逆らうことはできない。---
https://dailynk.jp/archives/119691
本文を読む

index1:ななしさん 2018/12/15(土) 01:23:18.25
「大和堆」北の違法操業が収束、513隻に放水
12/14(金) 22:56 読売新聞

海上保安庁は14日、今年5月から日本海の排他的経済水域(EEZ)の好漁場「大和(やまと)堆(たい)」周辺で続いていた北朝鮮漁船による違法操業が収束したとみられると発表した。

同庁によると、今年5月以降に退去警告を行った北朝鮮漁船は1624隻。うち警告に従わない513隻には放水を実施した。ただ、11月下旬以降は周辺海域からほぼ姿を消し、警告は今月2日、放水は11月27日を最後に行われていない。

一方で、11月以降に増加している北朝鮮籍とみられる木造船の漂流・漂着は今後も続く可能性があり、同庁は警戒を続ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00050120-yom-soci

本文を読む

41:ななしさん 2018/12/08(土) 17:48:47.69 I
■「ローマ法王、来年の北朝鮮訪問計画ない」
12/8(土) 12:40配信 中央日報日本語版

ローマ法王フランシスコの来年度の海外訪問日程に北朝鮮は含まれなかったと、 米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)が8日報じた。


法王庁の関係者は7日(現地時間)、法王の来年の海外訪問日程に北朝鮮が含まれているのかというVOAの質問に対し、「2019年には(フランシスコ法王の北朝鮮訪問は)ないだろう」とし「すでに海外訪問日程が埋まっていて、すべて北朝鮮より(訪問が)容易な国」と答えた。

この関係者は先月、メールを通じても「北朝鮮のようなところを訪問するのは容易なことでなく、長い時間がかかる」と説明したと、VOAは伝えた。

これに先立ちフランシスコ法王は10月、法王庁を公式訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領から金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の法王招請意思について聞くと、「北朝鮮から公式的な招請状が届けば無条件に応答し、訪問することも可能」と答えた。

法王庁によると、法王は年に平均3、4回ほど海外を訪問する。法王は来年2月にキリスト教徒とムスリムの対話と中東地域の平和促進のためにアラブ首長国連邦(UAE)を訪問し、3月にはモロッコ訪問が予定されている。日本などアジア訪問も検討中だ。

一部では、法王は一般的に地理的に近い数カ国を同時に訪問するため、アジアを訪問すれば北朝鮮に行くという見方もあると、VOAは説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000005-cnippou-kr

関連
【韓国】 文大統領、欧州歴訪終え帰国の途に~ローマ法王の訪朝を仲介したことが最大の成果[10/21]

【韓国】 ローマ法王の歴史的訪朝、来年5月が有力~新日王の即位に合わせて歴訪計画組む可能性高い[11/03]

【バチカン】ローマ法王、訪朝を快諾したわけではなく「都合がつけば行く」と答えただけだった ★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540007342/

本文を読む

1:ななしさん 2018/12/07(金) 21:02:56.71
NHK

K10011738531_1812071552_1812071612_01_08

海上保安庁によりますと、ことし日本の沿岸で朝鮮半島からと見られる木造船の漂流や漂着が確認されたのは11月末の時点で169件。去年1年間の104件を65件上回り過去最多となっています。

中でも北海道は去年は6件だったのが、ことしは66件と11倍に急増しています。海上保安庁はイカ漁の最盛期の夏以降、北日本の日本海側にも台風の接近が相次いだことが要因のひとつと指摘しています。

しかし、取材を進めると、これ以外にも要因があることがわかってきました。

北朝鮮の船が北の海域で急増


能登半島沖の日本のEEZ=排他的経済水域にある好漁場「大和堆」ではここ数年、北朝鮮の漁船による違法操業が相次ぐようになりました。一方で、ことしは状況に変化が見られています。「大和堆」より、はるか北の海域でも違法操業が確認されたのです。

函館市のイカ釣り漁業会社「天海」の西谷憲夫社長によりますと、北朝鮮からと見られる船は、照明で魚を集める集魚灯を備えていないことも多く、日本の船の明かりを頼りに、すぐそばで漁をするケースもあるということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011738531000.html
本文を読む

s-画像 金正恩1:ななしさん 2018/12/04(火) 22:15:48.30
2018年12月03日 14時50分 デイリーNKジャパン

「日本は末代まで罪を償え」北朝鮮紙が主張

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は2日、安倍晋三首相が関係各国に対し、日本人拉致問題解決への協力を求めていることを非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、「安倍の卑劣な哀願行為は日本軍性奴隷犯罪をはじめ、過去の日本の特大型の反人倫犯罪行為を覆い隠そうとする卑劣な術策である」と指摘。

日本は代を継いで贖罪(しょくざい)し、謝っても足りない過去の罪悪に対してはっきり反省し、その清算に誠実に臨まなければならない」と主張した。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12240-137860/

本文を読む

s-画像 金正恩1:ななしさん 2018/12/02(日) 00:43:15.22
「日本で毎日起きる殺人事件に驚愕」北朝鮮紙が主張
Daily NK 2018年12月01日

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は11月30日、「日本は自国内の人権問題から解決しろ」と主張する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮メディアは最近、国連に同国の人権侵害を非難する決議案を欧州連合(EU)と共同提出した日本を繰り返し非難している。

論評は、「日本で、人々を驚愕させる惨たらしい殺人犯罪が毎日のように起きている」としながら、今月8日に石川県で発生した、23歳の孫が71歳の祖父を殺害した事件などを列挙。「日本はありもしない他国の人権状況を問題視しようとするのではなく、醜悪な人権蹂躙犯罪行為が日常茶飯事に起きている自国内の人権問題から正す方がよかろう」などと述べた。


本文を読む

s-画像 金正恩1:ななしさん 2018/11/22(木) 00:50:27.52
11/21(水) 22:51  時事通信

【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は21日、北朝鮮が絡むマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑いで、米連邦検察当局が三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)を捜査していると報じた。

ただ、北朝鮮がMUFGを通じて資金洗浄を行った証拠を当局が握っているかどうかは明らかでないとしている。

報道によると、MUFGは国際的な制裁リストに掲載された企業や個人を除外するための内部システムを意図的に無視していたほか、資金洗浄が盛んな北朝鮮と中国の国境付近で事業を営む一部の中国人顧客に関し、身元確認のためのシステム導入を怠っていた疑いが持たれている。検察当局は昨年末、MUFGに召喚状を送付したという。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000162-jij-n_ame

本文を読む

s-画像 金正恩1:ななしさん 2018/11/13(火) 23:23:01.93
11/13(火) 22:51配信

 北朝鮮の対韓国担当の高官7人が14日に来韓し、京畿道が主催する国際大会に出席するとともに、日本による植民地時代の強制徴用被害者の個人請求権問題に韓国と共同で対応するために話し合いを持つ予定であることが分かった。
来韓するのは北朝鮮・朝鮮アジア太平洋平和委員会の李種革(リ・ジョンヒョク)副委員長、朝鮮労働党統一戦線部の金聖恵(キム・ソンヘ)統一戦線策略室長ら7人で、14日から17日まで滞在する。

 京畿道と北朝鮮・朝鮮アジア太平洋平和委員会は▲アジア太平洋地域の平和が日本の歴史問題と密接に関わっており▲日本政府が韓国・北朝鮮など強制徴用の被害国に責任ある謝罪などの態度を取っていない-との認識を共有するとともに、今回の南北共同記念行事を機に強制徴用被害に関して「南北が共に努力する」という内容を合意文に盛り込むことを検討している。

 京畿道の関係者は13日、本紙の電話取材に対し「日本は昔の韓日請求権協定の適用対象に(個人請求権も)含まれるという立場だが、韓国の大法院(最高裁判所に相当)は個人請求権を認めるべきとの判決を下した。この状況と問題について話し合うことになるだろう」「今後この問題を解決していくために、南北が協力して基本的なムードを醸成しようという趣旨だ。そのような内容が合意文に反映される可能性もある」と述べた。


本文を読む

このページのトップヘ