0000777641_002_202112021029015391:ななしさん 2021/12/07(火) 11:25:49.23
韓国の新型コロナ病床待機者、初の1000人台
【デルタ・オミクロン複合ショック】首都圏待機者の55%が70歳以上

 韓国で病床の割り振りを待つ新型コロナウイルス感染者が1000人を超えた。最近1週間(11月28-12月4日)で入院治療を受けられないまま死亡した新型コロナ感染者も13人に達した。このうち3人は病床割り振り前、10人は病床割り振り中に死亡した。これで政府の「ウィズコロナ(段階的な日常生活の回復)」措置が始まった先月1日以降、治療すら受けられずに死亡した人は合計26人に増えた。
これは、昨年2月から今年10月までの20カ月間に同じ理由で発生した死亡者数と同じだ。このまま行けば「医療崩壊」は時間の問題だという声が上がっている。

 防役当局が6日に明らかにしたところによると、同日午前0時時点、全国で病床の空きがなく待機している新型コロナ感染者は前日(977人)より35人増の1012人と集計された。このうち首都圏の病床待機者数は982人で、中でも四日間以上待機しているのは309人に達する。特に、首都圏の病床待機者の55.7%(547人)が免疫力の弱い70歳以上の高齢患者で、高血圧・糖尿など基礎疾患のある患者も44.3%(435人)に達する。

 病床待機者が1000人台に跳ね上がったのは、最近の感染者急増に加えて、病床の余力が限界に達しているためだ。首都圏地域の医療対応力に対する感染者発生率は前週(89.5%)より増えて111.2%だった。60代以上の高齢者層を中心に重症者が急増し、事実上の医療崩壊状況に至ったということだ。政府も同日、「医療対応力の限界を超えた(感染者)発生が続いている」と明らかにした。持ちこたえられない状態だという意味だ。5日時点の首都圏地域における新型コロナ重症者用病床使用率は86.6%に達し、全国基準でも80.4%となった。

 世界的に広がっているオミクロン株に感染した人は同日午前0時時点で24人で、前日より12人増えた。12人のうち10人は仁川市弥鄒忽区にある教会関連の感染者、2人は海外(南アフリカ)からの入国者だ。オミクロン株感染の疑い例は10人だ。防疫当局はこの34人の濃厚接触者約600人、弥鄒忽区の教会礼拝参加者約360人、オミクロン株感染者が搭乗した航空便の搭乗者約400人の合計約1360人に対する追跡管理を行っている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/07/2021120780008.html




2:ななしさん
日本の病室が空いているが

3:ななしさん
>>2
無関係

9:ななしさん
まあ日本関係無いから勝手にして

27:ななしさん
ぎょええええええええええ(;゚∇゚)

30:ななしさん
( ・ω・)
北朝鮮に頼めないの?

31:ななしさん
>このまま行けば「医療崩壊」は時間の問題だという声が上がっている。

え?まだ起こってない設定?

41:ななしさん
医療崩壊してるから仕方ないわ

52:ななしさん
医療崩壊してますね

74:ななしさん
知ってた

105:ななしさん
これがムン大統領が自画自賛したk防疫の結末ですか。