tearai1:ななしさん 2021/10/14(木) 14:20:19.80
【ソウル聯合ニュース】韓国の疾病管理庁が14日に発表した「2020年地域社会の感染症予防行動実態調査」の結果によると、不特定多数の人が使うトイレを利用した市民2000人のうち手を洗った人の割合は75.4%(1508人)で前年(63.6%)に比べ大きく増えた。関連調査が始まった2013年以降で最も高い。

 ただ、手を洗った人のうち、せっけんを使用した人(28.0%、560人)よりも水だけで洗った人(47.4%、948人)がはるかに多かった。

 また、咳エチケットの実践率は2019年の33.1%から昨年は83.2%と50.1ポイント上昇した。

 調査対象者の97.9%が外出時にマスクを着用し、92.3%は鼻と口を覆い、正しくマスクを着用した。

 鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理庁長は、正しい手洗いはさまざまな感染症の予防になるとした上で、「せっけんで手を洗い、正しいマスクの着用と咳エチケットを実践してほしい」と呼び掛けた。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021101480088




2:ななしさん
今まで→便所で手も洗わず

3:ななしさん
まじかwwwww

9:ななしさん
こいつら便所で手も洗ってなかったのかよ…

11:ななしさん
人間に近づいたのか

13:ななしさん
うわぁ...きたねえ...

19:ななしさん
ワロス

23:ななしさん
75パーでもヤバイだろw

27:ななしさん
とっとと断交するぞ!!

100:ななしさん
こんな当たり前なこともできていなかったのかw

110:ななしさん
残りの25%は?土人

142:ななしさん
75%が「トイレ後に手洗いしてなかった」

これが正しい