4f8c87251:ななしさん 2021/07/19(月) 20:10:57.61
2021-07-19 19:10 

東京オリンピック参加選手団を激励する予定だった国会議員たちの日本訪問が取り消された。
ただし、ボブスレー・スケルトン総監督出身のイ・ヨン国民の力議員は個人資格で日本を訪問して、選手たちを激励する予定だ。

国会文化体育観光委員会は19日、文体委所属の与野党議員たちが東京オリンピック開幕に合わせて推進していた日本訪問の日程を取り消すことで決定したと明らかにした。文体委の与党幹事であるパク・ジョン議員はこの日、東亜日報との通話で「15日頃に議員たちのオリンピック開幕式、閉幕式参観が難しいという連絡を日本側から受けた」として「日本側が聖火リレーの地図に独島を表記した問題で(不参加を)悩んでいる渦中で選手団に会って激励することさえ難しいというので、行く名分が無いと判断した」と話した。

当初、文体委は常任委員会活動の一環として東京オリンピック開幕式と閉幕式にそれぞれ議員3人が参観した後、選手村と競技場で選手たちに会って激励する予定だった。日本訪問が予定された一部議員たちの航空便と宿泊所の予約まで終えた状態だったが、選手村内で新型コロナウイルス感染症(コロナ19)感染者の発生などで憂慮が大きくなると、日本側でも議員たちの訪問に難色を示したのだ。

ただし、イ議員は個人資格でこの日、日本訪問の途に付いた。イ議員はこの日、出国を控えて「たった1日でも時間があれば我が選手たちに会って、選手たちがコロナ19の状況にどれだけ備えており、競技場の状況はどうなっているのか、よく見なければならないと思った」として「開幕式参観が可能なのか、競技場で選手たちに直接会うことができるのかは現地に行ってみてこそ分かるだろう」と明らかにした。イ議員は東京に到着して4日間ホテルに隔離された後、23日から26日まで競技場で選手団に会って激励する計画だ。イ議員は2018年の平昌冬季オリンピック当時、ボブスレー・スケルトン国家代表チームの総監督を務めた。

https://www.donga.com/news/Politics/article/all/20210719/108038567/1


9:ななしさん
来るんじゃねえよ

10:ななしさん
選手、コーチも早よ

16:ななしさん
その勢いでボイコットよろ

25:ななしさん
大草原

31:ななしさん
徐鮮が進む

34:ななしさん
>>1
おう来んな来んな

42:ななしさん
選手団も帰れ

61:ななしさん
>>1
【朗報】じゃん