index1:ななしさん 2020/10/23(金) 19:31:58.23
機械翻訳

欧州連合(EU)加盟国が、世界貿易機関(WTO)事務総長選挙で決選に進出した韓国とナイジェリアの候補の中だれを選択するかを置いて合意に困難を経験していると、米国の政治専門媒体ポリティコヨーロッパ版が報じた。

23日(現地時間)、ポリティコによると、EU加盟国の中で、フランスとドイツを含む多数は韓国のユミョンフイ産業通商資源部通商交渉本部長とナイジェリアのうん告知オオ締めウェアアッラー候補の中でオオ締めウェアアッラー候補を支持するために努力している。

しかし、東欧とバルト諸国は有本部長を支持すると5人の外交官は、ポリティコに語った。

WTOは去る19日から164の加盟国を対象に有本部長とオオ締めウェアアッラー候補の最終評価調査をしている。調査は27日までに予定されている。

EU首脳は、最近EUとアフリカの関係という文脈で、今回の指名について議論し、シャルルミシェルEU首脳会議常任議長は一致した立場の重要性を強調した。

今年の下半期EU巡回議長国であるドイツとEU政権格執行委員会は、今週オオ締めウェアアッラー候補の合意が容易に行われるものとみたが、東欧諸国が反対した。

これにより、過去21日EU加盟国会議でオオ締めウェアアッラー候補への支持の立場を終える予定だったが終盤に会議がキャンセルされたとは5人の外交官は伝えた。ドイツは時間を稼ぐために23日の会議を移した。

有本部長を支持する国の外交官は、韓国が東ヨーロッパ、中央ヨーロッパの一部の地域との密接な経済関係を持っているという点、有本部長がより優勢通商分野の経験を持っているという点などを支持理由に挙げている。

ドイツはオオジョイウェアアッラー候補を反対する国がEU加盟国の多くの立場に従うために、各国と個別に議論をしている。

ポーランドなど有本部長を支持するいくつかの国は、非公式には、彼らが合意を妨げはしないだろうと認めているポリティコは伝えた。

しかし、ドイツがこの日までにすべての加盟国が多受け入れるようになるかはまだ不明であると、ポリティコは付け加えた。

この日開かれるEU加盟国通商外交官会議で合意がなされない場合はEU加盟国の大使が26日、再議論する予定である。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0011966710




4:ななしさん
オオ締めウェアアッラー候補

8:ななしさん
知ってた

14:ななしさん
♪───O(≧∇≦)O────♪

19:ななしさん
最後は、日本が悪いで終わりだなw

20:ななしさん
有本部長ってw

21:ななしさん
文ちゃんは今日もお電話かけてお願いしてたのかな?

28:ななしさん
ナイジェリア候補の当選をお祝いします

32:ななしさん
有本部長てw

39:ななしさん
>>1
韓国が勝つとかEUが韓国支持とか抜かしていたパヨ達はどこにいるのかなw